「居座り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 居座りとは

2020-09-02

女だけど同性のオタクが嫌い

 今までのオタク人生でこっちを不快にしたやつの割合、圧倒的に女>男。男オタクとはそもそもジャンルが違って関わる機会がほぼ0なので自動的にそうなる。

 女オタク、鍵パカで平気でBLや夢妄想垂れ流すし、モブおじさんになりきって推しキャラセクハラツイートするし、軽率キャラクターをレイパービッチにするし、ウブなキャラクターをすぐ童貞呼ばわりするじゃん。そうじゃない人も大勢いるけど。

 学級会なんて開いたところでまともな人間からどんどん脱落して、肝心のやらかした奴は図太いかジャンル居座り界隈は先鋭化。いじめ事件とか被害者は最悪絶筆まで追い込まれてんのに加害者側はチッうるせーな反省してまーすで垢消し転生とかザラ。

 あと、エグい性癖持ちのやつに限って意識高い系ジェンダー問題ポリコレにいっちょ噛みしてくるの何なん?見ていて恥ずかしいわ。

 女性向けも大概無法地帯なのに男オタク敵視してるやつを見ると冷笑したくなる。男向け界隈を擁護するつもりはない。そっちの問題はそっちで解決しろというだけ。

 ゾーニングは前提としてオタク創作なんて基本「周囲に寛容であるよう努めるので自分のことも多めに見てください」というスタンスで成り立っているから同性でも異性でも下手に他人攻撃するとブーメラン刺さるよ。それが個人間で済むならまだいいけどこっちにまで延焼してきたら困るから下手に騒がないで欲しい。

2020-08-29

お前らすっかり安倍が辞める前提で話進めてるけども

あの安倍だぞ?常識通用すると思う?

辞任するとは言ったが辞めるとは言っていないとか言って居座りそう

2020-08-26

Vtuberスパチャといえば

にじさんじ花畑チャイカが一度の配信の中だけで、スパチャの金額によって反応を変えるというお遊びをした(切り抜きで見た)。

高い金額ほどいい反応で100円とかだとぞんざい

名前金額偽装する遊びが面白かったが、

あれは金額が表示されるスパチャ機能問題点を浮き彫りにしていたと思う。

投げる側はVtuberの態度は変わらなくても額が大きいほうが喜ばれると思いがちだろうし、

(もちろん大抵のVtuber本人はその手の想像否定するが)

他のリスナーに対する見栄もあって、懐具合の余裕よりも大きな金額を投げてしまいがちになるのではないか

結果的キャバ嬢

「あっちのお客さんすご~い!たくさん高いお酒頼んでる~!」(本当にこんなことを言うのかは知らない)

自分の客を煽るような形にもなりかねない構造である

おひねりの場合は誰が投げたかからないし、金額も分からない。

そういう点でスパチャとの違いは大きい。

握手券でたくさん買ってアイドルの前で居座り、他のファンにドヤるのは比較的近いか

アイドル負担スパチャのほうが軽いな。

スパチャを含めて全部やったことがないので本当のところは知らんが。

2020-08-22

歴史」という概念が大嫌い。歴史を学ぶなんてコスパが悪い

学問フィクションだ。それなのに、無加工なまま偉そうな顔をして現実居座り続ける「歴史」というものが大嫌いだ。

だって2次方程式の解が、実数で2個存在するとか存在しないとか心の底からどうでもいい。

虚数と重複度を適切に定義したフィクションの中では、常に解が2個存在するのだから

まり歴史現実イベントに引っ張られてしまう。そのイベントの繋がり方は、論理的でも公正でも、ましてや最良でもないのだ。

フィクションであれば、その繋がりを必要な形に変形して、その結果を想像することができる。そこから教訓とすべき事項がわかる。

それなのに、単なる偶然の産物しかない「歴史から学ぼうとする奴らは、むしろオッカムの剃刀で斬り捨てたいその人名年号情報量の多さに比して、与えられる教訓の少なさに不満を言うべきだ。

そういった、こなれてないという点で、歴史はまさに「雑」学であり、学ぶにはコスパが悪すぎる。歴史を学ぶと言わず歴史趣味としています、とこれからは正しく呼称すべきだろう。

anond:20200815151055

2020-08-15

anond:20200815225653

退去命令が出ても、次の行き先が見つからないって居座りそうだな。想像だけど。

2020-08-13

老害が休業補助金会社居座り

若者は追い出されて仕事が回らない

これで倒産しても原因はコロナのせい

2020-07-22

27歳になって、やっとメイクやお洒落が楽しめるようになった

27年間、ずっとメイクやお洒落をすること(こだわってみること?)を避けて生きてきたけど、最近ようやく楽しめるようになった。

自分に似合うアイシャドウリップ洋服アクセサリー。そういうのを探して歩くの本当に楽しい

今までずっと楽しむことが出来なかった。

そういうことを楽しもうとする自分が、恥ずかしくて仕方なかった。

洗顔スキンケアメイクの時に鏡をのぞき込むたび、

(お前みたいなデブスはなにをしても変わんないよ)

(ブスが可愛くなろうとして、気持ちわるい)

(鏡見るのも嫌にならない?)

そんな声が頭の中でこれでもかと囁き続けて、その間ずっと胸のあたりをぎゅっと掴まれて弄られるような不快感居座りつづけて、それから逃れたくていつもメイクスキンケア適当に済ませていた。

おそらくそのせいで今は目元のくすみに悩んでいるけど、それを改善するクリームなどを探して試すことすら、今は楽しくて仕方ない。

髪の毛も、今までは鏡も見ずに適当に乾かしていたし(酷い時は乾かしもしないで寝てた)、出かける時もアイロンで巻いたりとかしないでただ梳かすだけだったけど、今は鏡を見ながらブローして、ヘアオイルを熱心に揉みこんで、出かける時はアイロンで丁寧に巻いてから出かけてる。おかげで髪の毛ツヤツヤしてきた。

一番の変化は、髪の毛を結んで出かけられるようになったこと。

鼻ぺちゃで顔がデカいブスって言われ続けてたから、顔の周りから髪の毛を無くすのが怖くてずっと結ばずに下ろしてたけど、今は編み込みをしたりくるりんぱしたりしてヘアアレンジを楽しんでる。

鏡をみて、(あっ、かわいいじゃん)と自然に思えたことに気づいた時は、うれしくてちょっと泣いた。

メイクやお洒落を楽しめる。それがこんなに幸せなことだったなんて、知らなかった。

中学生の頃に言われ続けていた言葉を、ずっと自分自分に言い聞かせ続けていたんだな。

高校生になってからは、もうそんな言葉を言ってくる人なんてほとんどいなかったというのに。

馬鹿なことをしてたなあと思う。もったいねえ。

でも、やっと抜け出せた気がする。

どんな顔してようが、どんな体型をしていようが、メイクもお洒落も楽しんでいいんだと心から思えるようになって、今は毎日楽しい

明日は挑戦した事ない色のアイシャドウメイクするつもり。楽しみ。

2020-07-21

同担拒否が過ぎて夢で推しにフラれた

ずっと表に出せずしまっておいた物を吐き出したいがために当日記を書くことにした。最近見かける腐女子同人女だの増田をみてちょうどいいと思ったかであるため、そういったものに苦手意識を持つ人は今すぐブラウザバックすることをおすすめする。

※ここでの同担拒否は同じキャラ好きな人とは絡みたくない人、という意味使用する。私の感情二次元の"推し"ないし"嫁"から始まったものなので本来意味とは異なるが、他に言い表す単語がないので許してほしい。

私はA(私の推し)に出会うまで、オタク区分でいうならゲーマーであった。

キャラクターよりもストーリーよりもゲーム自体が好きな根っからゲーマーだ。そんな私が初めてキャラクターにハマった。この表現を使うのは恥ずかしく思うが、恋をしたというのが一番近いと思う。それがAである。Aはその作品でそこまで人気があるキャラではない。この気持ちを胸しまっている間に、作品自体流行もとうに過ぎてしまった。それでも私はAを超える存在を見つけることができず、このジャンル居座り続けていた。

最初違和感を覚えたのは、その作品生放送だ。

Bという声優がいた。その声優はAが好きだと言った。正直その声優がA推しになる理由はよくわかるし、納得できる。それに、私はそれまでBが好きだったので、はじめは言及してくれて嬉しかった。けれどBがAの話をするたびに苦しくなり、私はいつも楽しみにしていた放送を全く見なくなった。「Bの立場あん推し方をするなんて」と批判している人間はいるが、私の不快感はそれとは違うように思えた。

私はTwitterをやっている。Aと出会う前は友人との連絡手段としてしか使用していなかったがTLにAの情報が欲しいと思うようになり、オタクらしい使い方をするようになっていた。TLを眺めているのは楽しかった。フォローしている人のツイートはずっと追っていたい。けれどBがAを推しはじめてからミュー機能を多用するようになってしまった。「AといえばBさんだよね。」そう言う人が増えたからだ。

しかった。Twitter遮断しても通話言及されリア友言及されA推しになる前の別ジャンルゲーム仲間にさえ「あのBさんの好きなキャラ」と言われた。

私はだんだんとBの情報遮断していった。好きだったBの声すら受け入れられなくなり、幼い頃から好きだったアニメシリーズでさえBがでるという理由でみるのをやめてしまったほどだ。あるときそれを信頼している友人に相談した。「苦しい」と。すると友人は言った。「それは同担拒否でしょ。」と。

私の同担拒否への印象はただ「良くないものである。これは自分同担拒否であると気がついた今でも変わらない。感情的に仕方のない、捨てようにも捨てられないものだということは当然私もよくわかっている。友人も人間として普通感情だといってくれた。それでもやはり良くはないものだと私は思う。友人に同担拒否だといわれて気がついたことがある。いつからかは記憶にない。けれど完全に拒否していた存在のことだ。Twitter上で私自から絡みにいくような、私からみて好ましく思う存在。その人たちはみんなAとペアにされがちな存在…C最推し人間だけになっていた。私はA最推し人間無意識拒否していたのだ。

もちろんフォロワーにはA推し人間もいる。私はそれなりに絵を描き、それなりにフォロワーもいるのだが、どんなに趣味が合おうとどんなに神絵師だろうとAが一番だと思われる人間自分から声をかけることはしていなかった。いつもいいねしてくれてRTしてくれて趣向も近くほとんどの作品感想をくれるフォロワーでも、A最推しであればありがたいと思う気持ちより苦しい気持ちのほうが勝り、耐えきれず。最終的にはミュートしてしまっていた。

なんとなく、その人は私にフォローを返してほしいのだろう。ということには気がついていた。いいねRT感想感謝している。返したいと思う気持ちもないわけではない。けれどそうしても目にいれたくなかった。これが良いものであるはずがないだろう。

だんだんとC推しの信頼フォロワーだけの鍵に籠るようになった。楽だった。けれど夢を見たのはこの頃である

夢を見た。AとCと友人と同じ学校に通う夢だ。友人は私がAを好きなのを知っていたから、課外活動グループにAを誘うよう言った。私は悩みに悩んだ末、勇気を出してAを誘った。答えはNO。Aは全く興味のない様子で迷わずそう答えた。これは私の夢の中なので、私自身がAならここで断ると解釈しているのだろう。とても悲しかったが、そのときはそんなものかと諦めていた。

課外活動をした。私のグループには楽しそうなCがいた。Cはこのグループに入りたいと思っていたのだろう。これですべてを理解した。

CはAが来るのであれば意地でも自分はやめてしまうようなキャラクターだ。そんなCが入りたいグループだったから、Aは私の誘いを断ったのだ。嬉しそうなCを前に、私は落ち込んでいく一方だった。繰り返すがこれは私の夢の中である。ここまですべて、オタクらしく言えば解釈一致だ。私はAを独占したいと思う一方で、深層心理ではAはCを選ぶのだと思っていたのだ。

私はCも好きだ。A程ではないが、嘘ではない。

書いてて恥ずかしくなってきたしたくさん吐き出して満足したからやめるね。お気持ち長文かいてる人がいかにすごいかわかった。私が言いたいこと全てを要約するとAが愛おし過ぎてつらいです。

2020-07-18

増田のやべーやつ番付2020年7月場所幕内

絵文字分類はめんどくさいのでやめました。なお、これまでの番付をまとめてくださった方は別人です。→前回の【幕内】【十両以下】)→【今回の十両以下】

横綱(触れてはならぬ人たち)

昭和時代イオン、ぷちくらちゃん女装子?)などごく一部の例外を除き、森羅万象罵倒する増田罵倒対象をよく「お前」呼ばわりするが、誰かは不明

何度も削除を食らっては毎回戻ってきており、かつての安倍bot低能先生に劣らぬやべー増田筆頭。

近頃では他の増田にその座を脅かされている感もあるが、通報即削除の低能先生枠に入りながらも増田居座り続けるヤバさにかけては、やはり他の追随を許さぬ存在

文頭をスペースで空けるため「字下げ増田」と呼ばれるが、ごく稀に空けないこともある。

子供に虚を突かれて殺された」という、確認されただけでも2015年増田まで遡るフレーズを用いることから、実はかなりのベテランだった説がある。

得意技は怪文書じみた判決文。その文体自分語りの内容から、****で**された****である可能性が極めて高い。

ひたすらIT関連と思しき意味不明愚痴ポエムを垂れまくるメンヘラ増田AKB乃木坂などのアイドルネタ下ネタなども繰り出し、なぜか「ヒロポンの街頭配布」を訴えている。

相変わらずの暴れっぷりで、文句なし横綱昇進を果たした。まさに令和の怪物

やたらとひらがなを多用するのが特徴で、他人増田にいきなりクソリプかましたかと思えば、その後に自演トラバを延々と伸ばしたりする。

この点、病的な駄文を垂れ流す点では共通しているものの、他人に絡むことは少ない↑の字下げとは対照的。出現頻度の異常な高さもあり、もはやこいつの方が迷惑という説もある。

THEクソ増田自己顕示欲とイキりだけはいっちょ前だがユーモアが全く追い付かず、「増田のチンフェのような存在」と称される。「ポリコレ」ではなく「パリコレ」が正しいと勝手に主張し、文中に「ポリコレ」が含まれ増田に「パリコレ」とトラバを繰り返すのが名前の由来。

他にも「エビデンスエビでやんす」「フェミ→笛民」など意味不明な言い換えを提唱しているが、もちろんどれも根拠などなく、「ゾーニング→ゾーサイス」に至っては「ネトゲでムカついた奴の名前を挙げただけ」というただの私怨

たこの他にも猛虎弁トラバ誘導KKO増田金正恩など他人パクリも含めた様々なネタを操る(以下の増田もこいつと同一人物と思しき奴がちらほらいる)が、やることなすこと全く面白くない生粋荒らし技のデパートならぬ技のバッタ屋

なお、当番付に載った数が多いことを理由増田の王を自称しているが、もちろんそんなルールはない。

増田音楽関係ネタを出すと「ゴミを○○するな」と言及を飛ばす音楽嫌いな増田。たまに他のものにも噛みつく。↑のパリコレが同一人物と主張しているが真偽不明



大関

無駄に長い語りに過剰な自意識を挟んだクソエモ長文増田。このところ尋常でない勢いで増えているので小結から昇進。

書いているのは別人のはずだが、あのテンプレみたいに似たような文体はいったいどこで覚えてくるのだろうか?

女性向け厨ジャンルにクソ長文が湧く法則は相変わらずで、鬼滅の刃終了後の現在はツイステ長文が覇権ジャンルとなっている。正確に言えばDオタ側からのツイステ叩き長文がバズったことを契機に始まった感のあるこの流れだが、正直どっちもめんどくさい。

さらには同人界隈の奇怪な人間関係を描いた「おけけパワー中島」なるワードがこれをも押し流さんばかりの勢いで大流行中。お前の界隈おかしいよ。

そして毎年恒例、総選挙の時期に大量発生するアイマスクソ長文もやはり健在。ただ今回は中間発表がなかったためか、最終結果発表後に一気に増えて一気に落ち着いた感がある。

他にはVtuber長文もややマイナーながらブクマカがやたら伸ばす傾向にある。

その名の通り句点2つ「。。」を多用する増田。以前増田で大暴れした「句点増田」に酷似しており、本人も同一人物と主張している。

異常な自己顕示欲からのどうしようもないつまらなさ、そして高い出現頻度と、まさにパリコレ増田の生き別れの弟のような存在である

クソ投稿クソリプ(相槌だけの無意味なクソトラバを異常なペースで垂れ流す)に加え、他人投稿につくブクマ数を勝手に予想しトラバするという妙な技を繰り出す。


関脇

パンティ

「でもキモくて金のないおっさんは……」と、KKOに対する差別や無関心を訴える増田活動は長いものの、相変わらずあまり共感されている様子はない。

最近オリジナルと思しき増田活動が極端に減り、代わって「でもキモ」とだけ書かれた省エネバージョンがよく見られるようになったが、人の真似をするなら文章ぐらいは考えてもいいんじゃないかと勝手に思ってしまう。

追記 番付発表後、オリジナルかどうかは不明だが、フルバージョンのでもキモ構文増田が戻ってきた。大関復帰なるか?

  • マスダとマスダの冒険

カテゴリー参照。厨二臭い上に意味不明SSをひたすら垂れ流すクソ増田無駄キャリアが長い割には成長している様子もない。質より量を体現する増田三峯徹存在。でも正直なろうかどっかでやってほしい。

その面の皮の分厚さの割に意外と沸点は低いらしく、クソリプがつくと反論してくることもある。



小結

  • うんち

文字通りのクソリプ特定増田に限らず流行し、増田ミームと化した。「ドラゴンうんち(通常よりさらにうんちなもの対象?)」や「リベンジうんち(再投稿のもの対象?)」などのバリエーションがある。

最近では「マイリトルポニーうんち」・「うーん、この」・さらには絵文字など亜種が次々と現れており、もうわけがからない。絵文字に至っては💩より🐉の方がメインになりつつあるという、謎の逆転現象まで起きている。

おそらく複数人が同時にやっており、長文自分語り増田など「うんち」がつきやす増田一定の傾向はあるものの、基準統一されているわけではない。うんち同士がかぶることもたまにある。

一方、この増田自身も↓のミソジニー連呼増田など、特定クソリプ増田から粘着を受けている。同様のミームに「しゃぶれよ」などもあるが、こちらは一応励ましの意図があるらしい?

左翼フェミ叩きに対して憎悪を燃やすベテラン増田。「711」「R30のところにコピペしないの?」「いつもの地ならし」「○時まで寝ていたんだ」「見つかりそうか」「ということにしたいのですね」「おばさんはいいんだよ」などと、意味不明クソリプばかり飛ばす。

また「プライベートで○ブクマwww」「自演リー」などと、むやみやたらに自演を疑うこともあった。

id:Ereniおよびid:iteau両氏の名前を出すことが度々あり、おそらく本人の脳内では毎回特定相手粘着しているつもりなのだろうが、実際には明らかに政治思想無関係増田因縁をつけていることも多く、結局のところ噛みつく基準がよくわからない。

とにかく自衛隊を叩きたいらしい増田。某議員の件がよほど癪に障ったらしく、何度も何度も蒸し返してくるのが特徴。最近では「ブルーベリーフランペチーノ(?)」や「24億円」など妙な陰謀論連呼も始め、ますますビョーキの進行に歯止めがかからなくなっている。

他にははだしのゲン町内会長をやたらと持ち出してくる。

余談だが、89式小銃の後継となる20小銃調達が今年から始まった。

何の話題でも強引に新自由主義叩きを展開し、毎度おなじみの長文を投下する。さながら青汁CMのような増田。反緊縮などの話題が出た時は文体からしてだいたいこの人。

日本医師専門家は飛び抜けてレベルが低い」という謎の使命感にかられ、医師免許更新制などを唱えている増田コンプでもあるのだろうか? 一時は新型コロナちょっとでも関係する増田無差別トラバ飛ばしてきており、もはやコロナ大先生と化していた。

最近では「日本人は教育社会選別以上の価値がないと思っている」という持論を振り回し、同様に日本教育界を叩いている増田がいるが、手口が似ていることからこの大先生と同一人物と思われる。やっぱりコンプでもあるのだろうか?



前頭

池田」なる人物を憎む増田。この増田によると「池田」はサイコパスで、信者を操ってネットリンチストーキングを行うらしい。もちろん真偽は全く不明

過去投稿をよく消す(消される?)ため投稿は残っていないが、名字だけでなく下の名前や他の情報も漏らしており、粘着対象人物がモロに特定できる状態だった。5月最後投稿が途絶えていたが、6月下旬になって復活。

こちらも当該人物粘着し、同じタイトル書き込みを繰り返す増田。以前は毎日2回の投稿を欠かさなかったが、最近は若干ペースが落ちている。

何の前触れもなく「ワイは~」と誰も聞いてない自分語りトラバ爆撃を繰り返すなんJ臭い増田横綱パリコレ増田も同じネタを使うことがあり、元々この増田をパクったと称している。よって正確には何人いるのか不明

特定増田として、体重100kgという設定の増田カテゴリー今日のワイの餌」で日々の食事を記録する増田などがいる。

カテゴリー参照。あらゆる事象を「ってマ?」という語尾で検証しようとするが、大半はしょうもないダジャレ。やはり質より量の増駄。

5月には一日に何度も投稿するしつこさだったがその後は数が減り、6月はほぼ休場。7/15に復活している。

こちらも「非モテの女は『いないこと』にされている」というのが大好きな青汁増田の一人。なお、同様の主張をしているidがあり、現在はてブ活動中。

ジェンダー関係増田ども。そもそも増田フェミも反フェミもやたら多く、個別増田を挙げるのもめんどくさい。

フェミ・反リベラル増田の一人。名前の通りかつてはTogetterのまとめを引用することが多かったが、現在はそれ以外のネット記事リンクを貼っている。

フェミリベラルを目の敵にするが、現政権自民党の熱烈な支持者というわけでもない。特に山田太郎議員赤松健氏などは頻繁に叩く姿が見られる。いわゆる表現の自由戦士としては一貫している?

こちらも(自分で作ったと思しき)Togetterのまとめを増田拡散しようとするツイフェミ。なぜか「全員同じような文体で」「同時に同じ人物ばかり叩く」特定の3垢から引用しており、3つ全てを一人で使っているものと思われる。

はてブでも活動しており、日々男叩きばかり垂れ流す某フェミidとほぼ間違いなく同一人物特定済み。というのも、「Togetterに書いたコメント増田に書いたトラバと一字一句同じ文章をなぜか自分ブクマにも書いてしまう」というなんともおマヌケ習性があるため。

ちなみにはてブでは複垢利用で404化を食らった(※2つ同時に消えたこから判断。そして別idで即復活している……)前科があり、確認されただけでも2度の転生を経験しているが、文体にもこの手口にも全く変化がなく、戻るたびにすぐ足がつく。

追記 TogetterでBANを食らい、複垢使用不能になった模様。過去のまとめも全て消えたが、案の定別垢で同じ内容のまとめを作り直している。

こちらもたまに見かけるフェミっぽい増田。男女の産み分けを提唱し、産まれる男を減らすべく活動している。つまりTwitterによくいそうなノリの人。

うんちトラバを見かけるや「ミソジニー」云々というトラバをせずにはいられない増田。うんちを求め増田彷徨う姿は哀愁を誘う。自称フェミ男らしいが詳細不明

なお、実際には男性と思しき増田にうんちトラバがついている例も多々あるのだが、やはりそれにも雑な認定を下してくるあたり、おそらくミソジニー意味理解していない。

カテゴリー参照。かつての「Bluetooth変態オヤジ日記」(※こちはいつの間にか全て消えていた)同様、増田本人が(以下略

疑問形増田を嫌い「ママに聞け」という言及を繰り返すクソリプ増田。たまにママ以外も登場する。かつて引退宣言の後に姿を消していたが復活を果たし、当番付に対し4000字超の謝罪文要求するという意味不明な行動に出ている。

こちらも質問増田を嫌う増田ストレートすぎる。ママに聞け増田後継者存在だが、同一人物かどうかは不明

変なリンクを貼る増田。一応後で消されるが多い時は多い。なお、最近は「他人増田をパクり、文中にわかりづらいリンクを追加する」というスパムも出現し、釣られてマジレスする増田がたまにいる。

めぐみん罵倒されたい増田こちらも最近パンティーに匹敵するレベルで増えた。

変な絵文字で煽ってくる増田。なんか腹立つ。🤘(👁👄👁)🤘ウィー

こちらも🌈死のコロナビーーーーム🌈をまき散らすクソリプ増田。←の由来はコロナ騒ぎで話題になったMTGカードと思われる。過去書き込みは消えていたが、番付発表後なぜか復活している。

東京コロナ感染者数を毎日のように挙げ、「指数関数増加厨」に対して謝罪要求している増田要求バリエーション無駄に多い。

なろう系作品ありがちな設定にいちいちツッコミを入れ、愚痴と不満を垂れてばかりいる増田。言いたいことはわかるが読まなきゃいいのでは?

2020-07-17

anond:20200717155622

三浦だって大人から観戦記者に対しては猛批判して、同僚棋士に表立って文句は言わなかったけど

実際腹の中でどう思ってるのかなんて分からんよな

「42歳の当時までタイトル経験は1回だけ」、「3年ぶりのタイトル挑戦、しか将棋界の最高位」、「渡辺には3連勝中」、「その渡辺が主導者の一人となって挑戦権剥奪」、「自分挑戦者決定戦で下した丸山忠久が代わりに出て3勝4敗」、「疑惑が晴れた後も竜王の座に居座り続ける渡辺」、「その後三浦タイトル挑戦なし」

俺だったら正直死ぬまで許せないと思うよ

2020-07-16

ジャンルが嫌いだ。神を追い出した底辺絵描きに媚び諂う界隈が大嫌いだ

どこにも吐き出せなくて苦しい気持ちをここに吐き出させて欲しい。

私は腐女子で、所謂二次創作BLを見たり書いたりする人間だ。

最近ハマったジャンルは超がつくほどマイナーで、今までこういったところに書いたらジャンルの人が見たら特定できるんじゃないかと思って書かなかった。

逆にもうこのジャンルの人に知れようとどうでもいい気持ちになれたのでここに記す。

私のいたジャンルは今時とは少し違ったスマホゲームで、人と争うタイプゲーム

チュートリアルが不親切すぎてなかなか新規は増えないし、二次創作をする人間なんてもっといない。

二次創作BLともなればなおさらで、ジャンル人間を全員かき集めても50人いるかいないかレベルの村ジャンルだ。それはたぶん今も変わらない。

唯一開催された有志によるオンリー(コロナ前)も普段ジャンル人間が参加しても20サークルくらいしかなく、同一カプはほぼ存在しない。

そんな村ジャンルからゲームを好きなだけの人ともTwitterでは繋がらないとやっていけない。そんな土地だった。

もちろんTwitterをやってない人もいたんだろうと思うけど、知る限りでは何らかの創作をしてる人はだいたいTwitterアカウントを持っていたし、支部投稿してる人はフォロワーを辿ればすぐに見つかった。

そんな中、私はTwitterはやっていたけど鍵垢で、支部投稿されている作品を眺める所謂ROMだった。

オンリーが開催された時は恥ずかしながらジャンル存在を知らず、今となってはもっと早くハマれていたらと思うばかりだ。

自分が好きなカップリングをここではC×Dとしておこう。

もともと公式の接点は明示されていないカプで、最初見た時はマイナーだと思った。

もっと接点のあるE×Dの方がカプとしては自然だと思ったからだ。

しかし、C×Dはジャンルの中では書き手に恵まれている方で(それでも3人くらいしかいないんだけど)

私がハマるきっかけになった作品の作者をAとする。Aは字書きで、仲の良い絵描きのBと2人でCD作品を増やしていた。

Twitterフォローして知ったのだがCDはBが最初にこの組み合わせが良いのではないか提案し、Aもそれに便乗する形で創作をしていた。

から公式で接点がほぼないカプだったCD作品が溢れていたのだ。Eとのカプもちらほら存在していたが、CDほどの数はなかった。

Aはとても活動的な人で、CD同人誌を何冊も出し、その上で支部作品投稿し、オンリー主催をやってジャンルを盛り上げようとしていた。

Bもその手伝いをしていたらしい。AとBは仲が良いように見えた。少なくとも私からは。

しかし、いつからかAが何をツイートしてもBが無視するようになり

次第にAはツイート頻度も減り、ついには作品を全部消した。

Bはその事に触れることもなくAを無視し続けていた。

Aはジャンルを去り、気づいたらAとBのTwitterは繋がっていなかった。

きっと2人の間で何かがあったのだろうことは想像に難くない。

Aが作品を消した時に支部メッセージで遅くなったけれどと前置きをして作品感想を送ってみたものの、迷惑だったのかもしれない。

Bは最近になって動き始めた公式絵師アカウントフォローされたことを嬉々として自慢し、出すと言い続けた同人誌を結局出すことなジャンル居座りつづけている。

Aの作品を素晴らしいと言っていたBはお気に入りCD作品を作るもう1人の作家だけを褒めるツイートを続けている。

ジャンルからこそ、そうやって人を追い出すようなことを続けているBが憎くて仕方がない。

同人誌の出す出す詐欺を続け、絵も描かずにいるBが神作品を作ったAを追い出したのが腹立たしくて嫌いだ。

ジャンルからAを追い出して唯一神になったBが憎い

どこにも吐き出せなくて苦しい気持ちをここに吐き出させて欲しい。

私は腐女子で、所謂二次創作BLを見たり書いたりする人間だ。

最近ハマったジャンルは超がつくほどマイナーで、今までこういったところに書いたらジャンルの人が見たら特定できるんじゃないかと思って書かなかった。

逆にもうこのジャンルの人に知れようとどうでもいい気持ちになれたのでここに記す。

私のいたジャンルは今時とは少し違ったスマホゲームで、人と争うタイプゲーム

チュートリアルが不親切すぎてなかなか新規は増えないし、二次創作をする人間なんてもっといない。

二次創作BLともなればなおさらで、ジャンル人間を全員かき集めても50人いるかいないかレベルの村ジャンルだ。それはたぶん今も変わらない。

唯一開催された有志によるオンリー(コロナ前)も普段ジャンル人間が参加しても20サークルくらいしかなく、同一カプはほぼ存在しない。

そんな村ジャンルからゲームを好きなだけの人ともTwitterでは繋がらないとやっていけない。そんな土地だった。

もちろんTwitterをやってない人もいたんだろうと思うけど、知る限りでは何らかの創作をしてる人はだいたいTwitterアカウントを持っていたし、支部投稿してる人はフォロワーを辿ればすぐに見つかった。

そんな中、私はTwitterはやっていたけど鍵垢で、支部投稿されている作品を眺める所謂ROMだった。

オンリーが開催された時は恥ずかしながらジャンル存在を知らず、今となってはもっと早くハマれていたらと思うばかりだ。

自分が好きなカップリングをここではC×Dとしておこう。

もともと公式の接点は明示されていないカプで、最初見た時はマイナーだと思った。

もっと接点のあるE×Dの方がカプとしては自然だと思ったからだ。

しかし、C×Dはジャンルの中では書き手に恵まれている方で(それでも3人くらいしかいないんだけど)

私がハマるきっかけになった作品の作者をAとする。Aは字書きで、仲の良い絵描きのBと2人でCD作品を増やしていた。

Twitterフォローして知ったのだがCDはBが最初にこの組み合わせが良いのではないか提案し、Aもそれに便乗する形で創作をしていた。

から公式で接点がほぼないカプだったCD作品が溢れていたのだ。Eとのカプもちらほら存在していたが、CDほどの数はなかった。

Aはとても活動的な人で、CD同人誌を何冊も出し、その上で支部作品投稿し、オンリー主催をやってジャンルを盛り上げようとしていた。

Bもその手伝いをしていたらしい。AとBは仲が良いように見えた。少なくとも私からは。

しかし、いつからかAが何をツイートしてもBが無視するようになり

次第にAはツイート頻度も減り、ついには作品を全部消した。

Bはその事に触れることもなくAを無視し続けていた。

Aはジャンルを去り、気づいたらAとBのTwitterは繋がっていなかった。

きっと2人の間で何かがあったのだろうことは想像に難くない。

Aが作品を消した時に支部メッセージで遅くなったけれどと前置きをして作品感想を送ってみたものの、迷惑だったのかもしれない。

Bは最近になって動き始めた公式絵師アカウントフォローされたことを嬉々として自慢し、出すと言い続けた同人誌を結局出すことなジャンル居座りつづけている。

Aの作品を素晴らしいと言っていたBはお気に入りCD作品を作るもう1人の作家だけを褒めるツイートを続けている。

ジャンルからこそ、そうやって人を追い出すようなことを続けているBが憎くて仕方がない。

同人誌の出す出す詐欺を続け、絵も描かずにいるBが神作品を作ったAを追い出したのが腹立たしくて嫌いだ。

2020-07-13

同人活動をやめられない

私は底辺同人作家をやっている。たかが一度サークル参加したことがあるからといって同人作家を名乗るのはおこがましいだろうが、ここでは同人誌を描く腐女子という意味同人作家と名乗らせてほしい。

私はとあるつのジャンル二次創作というものを知り、同人活動を始め、そして現在同人活動を続けている。今年で3年が経ったところだ。

それだけ長く居座っていれば古参としてそこそこの地位が築けているはずなのではと思うこともある。しかし私が未だに底辺を脱していない理由は単純だ。

1.絵に魅力がない

2.病みツイートが多く固定ファンがつかない

そこまで分かっていてなぜ3年も底辺のまま活動できるのだろう。

何度も自己嫌悪に陥ったが同人活動をやめようと思ったことはない。

すべては強すぎる承認欲求に起因している。

以下は承認欲求に囚われた醜い同人女の醜い黒歴史語りである

私は昔から絵を描くのが好きだった。少女漫画を写し絵シートで模写したり、自分でもオリジナルキャラクターを描いたり。誰に見せるわけでもなく素直に絵を描くことを楽しんでいた。

しか学生時代、友人間深夜アニメ流行り出し、アニメキャラクターを描いては友人同士で見せ合う遊びをするようになってから自分の絵に対する姿勢が変わっていく。絵を描けば上手いね可愛いね、と褒められるのが気持ち良い。調子にのった私は自分の絵は人より上手いと思いこんでとにかく絵を描いては友人に見せびらかしまくった。今思えば技術もなければ魅力もない、ひどい絵をよくもまあ堂々と自慢していたものであるシャーペンで描いた迷い線だらけの落書きを親しい友人に見せては上手いねと言わせ、ツイッターに上げてはフォロワー義理いいねをもらい、完全に絵の上手い人枠を勝ち取った気になっていた。(学生時代一度も絵の上手い人枠で修学旅行のしおりや応援旗の作画を任されたことがないことに気付いたのは最近の話である。)

気づけば絵を描くことは自分承認欲求を満たす手段しかなくなっていた。高校卒業し、予定を合わせなくても毎日友人たちと交流できる期間が終わってしまうと、自らの承認欲求を満たすためにその矛先を向けたのがツイッターだった。ひとたび絵を上げればすぐさま反応が数字で表示され、簡単承認欲求を満たせる魅力的なツールであり、また多くの絵描きがその泥沼にハマっては絵描きを辞めていく恐ろしいツールでもある。

私もその泥沼にハマった一人だ。

それまでもツイッターはやっていたのだが、あくまで小規模なコミュニティしか交流しない鍵垢での活動に過ぎなかった。高校卒業を機に私は、推しジャンル専用のアカウントを作った。

クソデカ承認欲求を抱えた女の魂胆はこうだ。

1.イラストを上げてフォローフォロワーの神絵師になる(当時の神絵師定義がこれであった)

2.大手同人作家相互になる

3.オフ活動でもちやほやされる

今思い返して書き並べてみても図々しいにも程がある。私はこの宣言どおり、目をつけた神絵師積極的に声をかけて存在アピールし、見切り発車でサークル参加も申し込んだ。

しかし忘れてはいけないのが、ここで私が底辺同人作家であるということだ。

私は多くの人に認知されることに気を取られるあまり、まったく絵の練習をしてこなかったのである。(ちなみにこのとき繋がりたいタグでかき集めたフォロワーほとんどで、180人ほどだった)

井の中の蛙大海を知る。

自分の絵はデッサン崩壊し放題、配色めちゃくちゃ、おまけに漫画ネタ小学生自作漫画以下というとにかく人様に値をつけて売れるようなものではなかった。イベントが近づくにつれて次々と流れてくるサンプルと自らの原稿を見比べては、完成度の低さに絶望し、ここではじめて自分が絵の上手い人ではないことに気付いた。

病みに病んだ私は「自信がないので新刊の値段を格安します」とツイート。すると当然バッシングの嵐。買い手に失礼だ、自信をもって発行する本がほしかった、などと様々な意見を頂いた。厳しい言葉ながらも私の本がほしかったと言ってくれるフォロワーがいることが嬉しくて、申し訳なくて、このときは本当に反省した。

なんとか無事イベントは終了し、稚拙新刊20部ほど売れた。大手ジャンルの力ではあるが、購入してくれた優しい方々には頭が上がらない。

病み病みまくったアカウントを墓に葬るため、イベント後、すぐに私はアカウント移行した。

しかしこれがさらなるクソ病み女を生み出す原因だったのである

移行後のアカウントで繋がりたいタグをするも、面白いほど伸びない。フォロワーも増えなければ絵も伸びない。どうせ絵が下手。嘆くだけで絵の練習はしない。耐えきれなくなった承認欲求病みツイートを生み出し、少ないフォロワーさらに減っていく。さらにこのアカウント相互トラブルを起こし、ちょっとした騒ぎを起こした後にアカウントを消す羽目になる。災厄がついていたとしか思えない1ヶ月だった。

気持ちを新たにし別名義で新垢を作った。

病みツイートはせず、推し妄想イラストだけを上げるアカウント。これが大変居心地が良い。まず病みツイートがないというだけで相互にブロ解されることがなくなった。またフォロワーに影響されてクロッキー練習をするようになり、いくぶんかイラストが上手くなった。初めて自信作に100いいねがつき、微差だがフォロー数をフォロワー数が超えた。今度こそ絵がうまくなった気がする。

順風満帆とも思えるツイッターライフであったが、ここで承認欲求の鬼がまた顔を出すのである

ある時一人の相互自身の絵のpixivまとめをツイートした。最近自分の界隈にやってきた絵師で自カプが同じということでわりと仲良くしていた人。かなり好みの絵を描く人だけどまだまだフォロワーは多くない方。だから舐めていた。

なにげなくその人の過去ジャンルイラストまとめを開いてみる。1500を超えるブクマ数が。次も、次の作品も。

完全に嫉妬だった。私なんてよくて20ブクマ。こんな神絵師が私みたいな底辺絵師とつるんでたんだ。私の絵を褒めるときどんな気持ちだったんだろう。お世辞?呆れ?ネガティブ妄想ばかりに囚われる。それが2人続いた。

メンタルが壊れた。

はじめてもう絵を描きたくないと思った。

5秒後

でも原稿あるしな、イラスト描かないとフォロワー減るしな

またしても承認欲求によって私は絵を描き続けることになるのであった。正直今のジャンル居座り続けて飽きてきた。けど次行くジャンルもない。絵を描くのをやめたら何が楽しくて生きていくんだろう。私にはつらくても絵を描いて生きていくしかないのかと、そう考えることしかできない自分が憎い。

2020-06-29

宇都宮投票してきた

まあ百合ちゃんが勝つだろうな。

中身スッカスカの自分目立たせることに特化した怪物もの

ヒトラーと違って社会を変えようっていう意識がないだけマシという考え方もあるが(安倍ちゃんに通じる)。

でも無能な働き者がトップ居座り続けるのも集団にとっては痛手ではあるんだよ?

TVにたくさん顔が出ている人が投票されてるだけって、なんのための選挙なんだよ…

2020-06-26

誰かと話したい時はどうしたらいいの?

30代女性です。

育児中で今は仕事休職中。

夫とは1日10リターンくらいしか会話をしない。

最近引っ越したばかりで、近所にママ友がいない。

コロナ友達になかなか会えない。

2月から10分以上話した人数って10人もいないかも。

引きこもり体質だと思っていたけれど、流石に病んできた。話さないことがこんなに辛いとは。

自分でもこの状況を打破しようと思って「ナンパされたらいいんじゃない?」と思って、スカートを短くして出かけてみた。しかし、なにも起こらなかった…。

バーに行ったら、誰かいるかも、そう思って昼間にバーに行ってみた。しかし、なにも起こらなかった…。お客さんが私しかいないんだもの

誰かと話したい時って一体どこに行ったらいいの?昼と夜では違うと思うけど、どこに行ったらいいか本気でわからない。

ちなみにネット上の文章のやり取りはもうしてますリアルに顔を突き合わせて話したい気分です。

増田に集う知の結晶を分け与えてほしい…。

追記

続々とコメントありがとうございます。こんなにコメントもらったの初めて。うれしいです。

釣り臭い、と言われましたが、ほんとに違うんです。

ナンパする場所自身雰囲気が悪い

はい、たぶんそうかもしれません。常に結界を張って誰も寄せ付けないようにして生きてきたので、ガードが固そうに見えると思います…。

・逆ナン

→失敗率高すぎて心が折れて余計に病みそう。

趣味の集まり

子育て趣味ガッツリ捨ててしまったので、趣味を再構築するところから始めた方が良さそうです。ジムに行って(コロナがアレだけど)おばちゃんとかと話すのもいいかもなあ。

・胸元の写真をアップして構ってもらう

→もうやってるんだよ…これが。それでも埋まらない寂しさ。リアルに話したい欲らしいです。

相席屋パブスタ

人妻故に夜は家を開けられないので行けないんです。昼間に空いてるそういうお店は近所に皆無。

関西のおばちゃんに話しかける

うち、関西じゃないんやねん(適当関西弁)

美容院

あ、いいかも。カラーもして長い時間居座ります。数ヶ月に一回しか使えないカードだけど。

占い

・なるほど。お話スペースだったのか、あそこは!!眼から鱗。

zoom飲み

・たまーにしてる。もっといろんな人としたくて誘ったけど、あまり乗ってきてくれなかった。悲しい。そのたまにを楽しむことにする。

ゲームしながらボイチャ

・これもたまにしてる。でも話がゲームのことだけで終わってしまうことが多い。近況の話も盛り込みながらゲームしてみようかな。

2020-06-16

アメリカ黒人差別問題適当解説

勤勉で人格者黒人黒人と言うだけで同ランク白人と比べてキャリア形成が難しいというのは差別だと思うし今すぐなくなって欲しいと思う。

TVで流れているような暴徒と化したり犯罪を犯す黒人逮捕する事のどこが差別なのかさっぱりよくわからない。肌の色関係なくやっちゃいけない事したら捕まるでしょうよ。

適当解説しよう。間違っていたら各位補って欲しい。

 

前者が実は滅茶苦茶大切である。ところが、これが今すぐだなんてずっと前から延々言ってるくらいになかなか解決しないのだ。何故解決しないかと言うと差別アメリカ社会の中で最早システム化されてると言っていいくらいなレベルからだ。その大前提にはアメリカは強烈な民主主義資本主義社会だということがある。要するにエゴがぶつかるのだ。

金持ちはお前ら頑張ればチャンスはいくらでもあるじゃないかという。しか貧困者はチャンスは金持ちしかないという。教育を見れば分かる。日本だって同じことが起きている。アメリカは超絶酷くて貧困解決しない限り、あんなクソ高い学費貧困者に払えるわけがない。その他諸々、強烈な貧富さをどうにかしないとどうにもならない。だから殆ど貧困黒人は諦めるしかない。

スポーツ選手音楽黒人が多いのは、それが得意だからじゃなくて、そっちの分野だとそうした問題にあまり囚われずに済むから、という理由が大きい。だからジャズブルースなど優れた音楽が発達し、バスケアメリカンフットボールなのであるしかしそんなの一部の黒人しかチャンスは得られない。そんなこんなでずっと差別状態のまま生きていなければならないという厳然たる事実がある。

これが白人社会への恨みつらみの基底にどかっと居座り続けている。あいつらだけ結局いい思いをしていると。フェミニズムが言うよね? 男性優位社会だって。それとほぼ相似形。ともあれそんなだから実質的差別解消なんて全然無理な状態なのである。だからアファーマティブアクションなんて無理からにでも雇用格差や就学格差をなくそうと、人種(だけじゃないけど)で採用人数を人口構成に応じて平等しろなんてやってる。

ところがこれが白人層に反発を受ける。白人だって貧困層はあるからだ。だからなんであいつら黒人けが得するんだ? とこうなる。そしてまたそこで対立するので、トランプが今度は少数派優遇をやめると言い出した。

 

こんな感じで超絶ややこしいのである

  

そんな差別状態の中で、繰り返し繰り返し何度も何度も警官黒人暴行を受け殺されたりする。理由などどうでもいいのである。結果が差別的だから黒人たちが怒る原因になってしまう。アメリカ銃社会からとにかく警官自分たちが殺されないように、日本より遥かに神経質なのである

逆らったら殺されるというのは、逆に言えば警官自分たちが殺される可能性もあるからである黒人犯罪比率が高いというのは、当然貧困からだ。刑務所に行ってみると分かる。どう考えても人口比率から考えれば黒人はほぼ倍くらいいる。そして次が大事だけれども黒人被害者も多い。

から白人は、黒人ばっかり問題を起こしていると思ってしまう。お前ら黒人同士で問題解決しろだなんて思っている白人は山ほどいる。しか犯罪比率などが黒人に偏っているのはそもそも差別があるからなのだ

これを全然白人層は理解しようとしない。調べてみたら、差別などないと思っている白人は凄く多いのだ。何故か分かるだろうか? もう差別ことなどややこしいから考えたくないからだ。だってなくならないんだもん。知らんやん、悪いのは黒人だろ? とこうなる。するとそこでまた黒人は怒る。差別はまるで解消していないのに何故白人層はそんな身勝手なことを言うのだ。お前ら白人奴隷としてアフリカから無理やり連れてきたからこうなったんだろう、と。

こうした、滅茶苦茶意識差のある黒人層と白人層が共存し、かつ実は共存できていない現実がある。そして、コロナイライラしているところにまた黒人警官に殺された。延々とずっと問題になってて警官はボディカメラまで付けて、何か問題があればすぐ公開しなければならない状態になっているのに、そんな事お構いなしに殺されるのである

もちろん、それは実際には職務からそうしているのだけど、そうした差別社会という前提で見ると、結局突き詰めると差別があるからこんなことになるとしか思えないのである。で、最早限界だと、デモ自然発生し、それに乗じて暴動まで発生する始末。

  

何年か前にクラッシュという映画が公開されてアカデミー賞を取った時、黒人層の多くはこの映画批判した。見方にも依るのだけど、差別問題のものを正面から扱っていないのは明らかだったからだ。差別のものを解消しない限り、こんな映画は何の意味もない、解消しなくったって良いのか、と言わんばかりにしか見えなかったかである。のほほんと白人黒人交流を描いている映画はほんとに黒人社会に嫌われている。総じて言えば、だけど、あまり良く思っていないのは事実だ。

 

以上ざっくり、ほんとにざっくり説明してみ増田

丁寧な説明ネットいくらでもあるぞ。

でもめっちゃ難しい。適当にまとめないとわけわからん

anond:20200615201918

2020-06-15

便座の温め機能が切れないんだが何の嫌がらせだよ。長時間居座り防止か?いやそれは効果ないだろ。

2020-06-02

anond:20200602012731

その家族もそんな会社にどうして居座ってんだ

ぶっちゃけそこが楽で身の丈にあってるから居座り続けてんだろ

家族リモートワークしていたとされる緊急事態宣言下にも通勤していた会社ごまんとある

よくある「友だちの話」みたく「家族の話ではなく自分の話」なんだろうけど、イライラを募らせるならさっさと辞めろ(本当に家族なら辞めさせろ)

2020-05-23

anond:20200523033143

元増田です

増田はさぁ、それが女性専用車両じゃなくて厳ついヤクザレスラーのような男ばかりの空間だったら、たとえそれが法律にないことでも、相手要求に従うでしょ?

あんなに高圧的に言うならたとえ相手が屈強な女子プロレスラー団体であろうと従いません。元増田では相手の悪い面を強調し過ぎになると思って敢えて書きませんでしたが、実際には「あなた盗撮痴漢行為をしないという保証はあるのか?」のようなことまで言われています。なので絶対に何人たりとてそのようなことを言うのであれば、従いません。

頭にきたからといって「法律にないから移動しません」と女だらけの空間居座り続けられること自体本質的に非対称ということをわかってくれないか

普段なら、居座らなかったと思いますあくまでも高圧的に言われたからです。はっきり言いますが、気分や気持ち感情問題です。

女性はなるほど痴漢の標的になる立場です。男とは違い、守られなければならないのかも知れません。

生理体調不良になったり、妊娠で働くのが難しくなったりと、ある意味障碍者のように扱う必要もあります

でも、それらを理由に、「社会には私達女性特別扱いしなければならない義務があり、女性にのみ認められた特権なのだから、協力してもらって当たり前であり、感謝の気持など持つ必要はない」などというのは傲慢だと思います

当然、法律上の話であれば、そうした法律には従う以外に方法がなく、いちいち感謝など必要はないでしょう。

しかし、法律の定めもないのに協力しあっているのであれば、その協力に対して感謝の気持を持つのが当たり前ではないのでしょうか?

弱い立場からと言って、感謝する必要すらないなどとは私は思いません。

「あるがとう」の気持ちを持つ、たったそれだけのことですよ?

anond:20200522175433

増田はさぁ、それが女性専用車両じゃなくて厳ついヤクザレスラーのような男ばかりの空間だったら、たとえそれが法律にないことでも、相手要求に従うでしょ?

頭にきたからといって「法律にないから移動しません」と女だらけの空間居座り続けられること自体本質的に非対称ということをわかってくれないか

2020-05-22

anond:20200522192017

からこそかじりついてでも正社員続けるんだろアホか?

正社員なら子供病気休みまくろうが首にはならん

同僚にいくら嫌われようが図太く居座り続けられる

直接嫌がらせでも受けようものならマタハラと言えば黙らせられるしな

でもパートだったら妊娠した時点で切られるし産んだ後に再就職しようにも保育園入れんわ

子供が大きくなった後にやっと再就職出来ても病気で休む度に同僚に嫌われるのはどうせ変わらんし

正社員と違って首切られる可能性も高い

子供病気でも放置出来るのは大分後だからな)

どうせ同じく嫌われるなら、首切られる事はなくパートより良い条件で働ける正社員の方がずっといいだろうが

子供コミュ障なんてそりゃお前が持って生まれ性質

親のせいにすんな

2020-05-20

1つのトイレに大便希望者と小便希望者がはち合わせたらどっちが優先度高いと思いますか?

まだコンビニトイレ使用できたあの頃、私は猛烈に小便がしたくなり駆け込んだ

すると、おっさん苦悶の表情でトイレに駆けつけてきた

私は「この人も(小便)かな?」と思って、年上の方を尊重するべきという思いもあり「お先にどうぞ」とトイレのドアを譲った

おっさんは冷や汗をかきながら「ありがとう」と言ってドアの向こう側へ…

すると思った以上に長く居座り、私の膀胱さらに厳しい状態

「いつまでかかってるんだよ?!?!?!」

私まで冷や汗かいてきてしまった

当時は夏でガンガンキンキンクーラーで私の鳥肌も全開であった

しばらく経って、ジャアァーッ…!!

「ありがとね」とおっさん会釈して去っていった

待ってる時はイライラがやばかったがひと言もらったから悪い気はしなかった

しかしもう私は限界なので急いでトイレ

すると…くっっっっっさ!!くっさ!!くっせぇ!!!肥溜めかよ?!

おそらくおっさんは私の読んでいた小便希望者ではなく大便希望者だったのだ

鼻が曲がりそうな…いや、もげそうになりながら小便をすることに集中した

ここで優先順位の話に戻りますが、小便にかかる時間より大便にかかる時間のほうが長いのは明らかです

まり、小便希望者のほうが優先度高いと思うのですが誰か異論はありますか?

大便希望者は自分以外は全員小便希望者だと思ってトイレを譲ってほしいのです

からゆっくりすればいいからさ

2020-05-13

anond:20200513125152

そもそもそれは大した外交じゃない

誰がやろうと対して変わらないのは事実

だが、長年居座り続けた政権がまともで有り続けるのは不可能

からこそ政権交代も必要なのさ

2020-05-12

anond:20200512021208

Twitter使って世論操作してまで、居座り続けたい だ け の安倍総理よりはマシ

公文書の廃棄のルールは守る 検察人事権独立性を保つ

政権交代までは難しいかもしれないけど、今のできてない宿題ごまかし続けてる小学生みたいな内閣よりはマシ

2020-05-11

黒川弘務の検事総長就任検察庁法改正案の定年延長

年始めに問題が発覚してから現在までウォッチし続けてるオレの理解

【基本の解説

 

検事総長の定年は現在65歳。

 

今年2020年7月に、今の稲田検事総長(63)が総長なって2年になるから慣例として法務省から退職勧奨され後任が選ばれるのは、ほぼ決定事項(どっちみち官邸から退職勧奨の圧力受けることになるという観測記事がいくつも出てる)。

 

次期総長ポストである東京高検検事長黒川弘務(63)は、今年1月18日就任し、定年延長で8月7日までの勤務(本来の定年は2月7日)。

 

から黒川7月検事総長になることも官邸の決定事項で、検事総長になれば定年は65歳の誕生日の前日の2022年2月7日まで延びる(そのための半年間ぽっちの特例の定年延長)。

 

今回の検察庁法等改正の定年延長で、施行日には引っかからないが附則に基づき官邸意向で68歳まで定年が延長されるかもしれない。

 

黒川検事総長就任を防ぐには、検察庁法改正を防ぐとかではなく、稲田検事総長が慣例打ち破って定年の来年8月までポスト居座り続けること以外に思いつかない。(SNS世論批判盛り上げても安倍政権は聞いた試しがない)

 

もちろん黒川総長につこうとつくまいと検察庁法改正に反対し続けてよい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん