「幻聴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幻聴とは

2022-05-11

新卒ですが直属の上司統合失調症

4月入社したばかりの者です。

現在は直属の上司と2人体制部署に配属されました。

その直属の上司統合失調症です。


昨日その上司に呼び出されました。

理由は「同じ部屋の遠くに座っている女性社員がいつもその上司悪口を大声で言っており、今から文句を言いに行くのでついて来てほしい」とのことでした。

実際にはその女性悪口を言っているように聞こえないので必死に止めました。

私は統合失調症について知識がなかったので調べたところ、幻聴の症状らしいのです。


また、この上司業務中ずっと独り言デカい声でしゃべっています

これは独語という症状らしいです。


他に壁から手が伸びてくるように見えることがあるらしく突然叫んだりします。

この人は自身統合失調症であることを私と課長しか言ってないそうです。

そのため、周りの人にはただの変わり者としか認識されていないようです。


入社初日課長には差別になるからその人を排除するわけにいかないと言われました。

新人ゆえ課内で他に話せる人はおらず、どうしたらしいか分かりません。

正直辛いです

なぜ新人社会経験もない私がこんな難しい人とペアを組まされたのか、いろいろ考えてしまます


みなさんはこういう場合どうしますか?

2022-05-02

アマゾン長文レビューって誰が読むの

長すぎん?これ全部読む人おるんか

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ILEH6QT58JQ6/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B00FIWCWI8

めちゃくちゃネタバレします。

超ご注意下さい。

この映画ネタバレちゃうダメ映画です。

クワクは取っておいて下さい。

。。

。。。

最初『実話を基にした映画だ』って聞いてたから、

ソ連諜報員KGB⁇)とのカーチェイス』や、『米国爆弾が仕掛けられました。』とか、『米国への侵入ルート』みたいな話しになった時、

『え???? んな話し聞いたこと無いけど⁇⁇』自分達が知らないだけで、そんな『アルカポネ時代マフィアとの抗争』みたいな、秘密裏の激戦が繰り広げられていたんだろうか…⁇

『いや、流石に"映画"だからか??』

脚色⁇⁇

とか思ってたら、、、

騙された笑笑

この野郎…ww

まあ楽しかったよ笑笑

しかエド・ハリスいねぇ〜。

自分の中では『ザ・ロック大佐』『トゥルーマン・ショーディレクター』とかのイメージがあるけど、

この人って頭良さそうで、凄い綺麗な目をしてるから、なんか『悪人』に見えないんだよね。

なんか訳があって『悪人』してる人。

みたいな。

個人的にメリッシュ出てるの良かったです。プライベートライアンの。

この人好き。

しかし初めて『ラッセル・クロウってスゲーんだな…』って思った。

中々出来ないよこの役と、この演技。

赤ちゃんお湯に浸けて、窓ガラスバンバン叩いて、

『誰々に子守を頼んだ、誰々に子守を頼んだ』みたいな事言ってんのとか、

マジで発狂たかと思った。

あと病み上がりから子供も居るのに、

奥さんに世話して貰って、足引きずりながら、あの中年がせっせと大学行く姿の物悲しさ…泣

しかもそれを後ろのバカな『自分よりずっと若い大学生』にバカにされてる…とか、、

しかも超差別的なやり方で…汗

あれは悲しいし、あの哀愁を漂わせたラッセル・クロウは本当に凄いと思った。

またあのシーンに、あの人の今までの人生の全てが要約されてると思う。

統合失調症で、幻覚幻聴が聞こえてるのは、多分『24人のビリーミリガン』の『多重人格症状』と、かなり似ているケースだと思う。

多重人格複数人格は、大抵

自分がこうなりたい自分』て願望が強く反映される…って聞いたことある

例えばビリーミリガン場合

親父から虐待されまくった上に、

そのクソ親父が『縄で吊るし上げの拘束をする』異常暴力者(多分極度のサディスト)だったから、

人格の1つに『縄抜けの達人』てのがいる。

他にも『ナンパが上手いやつ』とか、

営業能力が高いやつ』とか、

気品のある英国人』とか、

場面、場面に分けて、色々な人格が用意されている。

ラッセル・クロウ演じる『ジョン・ナッシュ』の『ルームメイト』も、

エドハリスも、

彼にとって『必要だった』んじゃなかろうか??

幼少期とかに子供自分の持ってる大切な『お人形さん』に、

名前を付けたり、お話ししたりする、

『イマジナリーフレンド(完全に妄想場合もある。)』ってヤツで、結構一人っ子』の『女の子』に多い。

『本や授業に出る暇はボクには無い』ってのも、あの集団の場では、極端な疎外感に苛まれるんじゃなかろうか。

実際以前海外で、『自閉症ピアニストの子供がテレビに出ていたんだけど、

幼稚園学校に行くのは、宇宙人集団にほっぽり出されてる気分だった』って話してた。

本人は『どうしてもピアノが弾きたい』のに、

「今はお絵描き時間ですっっ‼︎‼︎」

つって怒られてたのに対して、

『プリーーーズッッ‼︎泣』とかって泣き叫んでた。

ジョン・ナッシュも、この子も、

自分が一番好きな分野(時間)』

が、教授世間話しや、特に興味の無い討論とかで潰れるのが我慢ならないんだと思う。

『分かんない』だよ。仕方ない。

『分かろうとしない』んじゃないんだもん。

『それしか無い』んだよ。本当に。

から多分、尚更『めちゃくちゃコンプレックス』が強いんだと思う。

劣等感むちゃくちゃ強いからこそ、

自分には無いものを沢山持ってる"生徒"』に対して『嫌悪感』みたいのが強く出て、『バカにしたような態度』を取ってたんだと思う。

『お前らにはどうせこの問題は分かんないだろ??笑』みたいな。

だけど結局『人前で話すこと』も、

『自信』も無いし、尚更『劣等感』が強くなっていって、

あの自室に籠るようになってったんじゃ無いかね…、、

から多分『数学しか無い』この人が、自分正当化させるには、

あの妄想世界しか無かったんだと思う。

まあただ、実際あの『妄想世界』の方が面白そうだし笑笑 自宅近くの納屋の中の秘密基地みたいな奴とか笑笑

ちなみに昔自分精神障害を患った人の福祉施設で働いてたことがあるんだけど、

やっぱ中には、この映画主人公

『負けず劣らず』凄い人がいる笑笑

例えば、弁護士会医師会の『名簿リスト』の『チェック作業』てのがあって、

どちらも、専門・所属所在地・勤務地・電話番号・年齢・名前出身校、、、みたいな感じで、A4くらいの紙に、超細かく、嫌んなるくらいビッシリ情報が羅列されてんだけど、

それにたまに『印刷ミス』があって、

それを逐一チェックしなきゃなんないんだけど、

ある利用者さんは、

そのタウンページの『清書前の原稿』みたいな奴を、

5×5ぐらいに床とかに綺麗に並べて、

手元に『正しい見本の用紙』を手にすると、

だいたい10秒くらいで、

「あ、ここ間違ってます…」

とか言って『一文字だけ数字が違うヤツ』とか、名前がズレてるヤツとかを、かなり高速で、超正確にやる人が居た。

これが逆にコンピューターが無理で、

最終的に『人』しか居ないんだけど、それやれる人がその人しか居なくて、

その利用者さんは、その施設で、

『その仕事しかして無いんだけど、

バックが『弁護士会』と『医師会』とかだし、超正確無比なもんだから

月に20万以上貰ってた。

オレは側から見てるだけで発狂するくらい興味も無いし、やりたくもない作業だったから、マジでその人は『神』

だと思った。

この『ビューティフル マインド』観た時は『モロにそれ思い出した』笑笑

まあ一種サヴァン症候群のようなもの…てかサヴァン症候群だろ笑

瞬間記憶で超正確な絵が描ける人とか、、、

ちなみにこの症状、

『人と接する』事で、能力が弱くなったりするそうです。

『満足』しちゃうんだろうね。

人間は『承認欲求』はどうしてもあるんだよ。『役に立ちたい』とか。

この映画でも結局『数学』が主人公を救ったんだけど、実際は『生徒(てか同級生)』が彼をまた『教鞭の世界』に連れ戻したんだと思う。

ちなみに実際には奥さんとはこの頃既に離婚してるらしいので、私は彼を救ったのは、『同じ学び舎に居る生徒(学生)』だと思っています

日本大学だったら例え『東大』でも、生徒の質がクソ過ぎてこうなって無かったか笑笑

また、この手の『病気』は、『脳の神経回路』や『脳内物質』の影響がほとんどなので、

『とにかく薬を飲まないと』良くなりません。

躁鬱の人がこの映画と同じく『自己判断で急に薬を辞めたり』して、

結果更に悪化したり、特に躁状態』の時に『薬を辞めたり』するので、

最悪マジで飛び降りちゃったり』します。若しくは『飛び込ん』じゃったり。

また日本文豪の『芥川龍之介』も、晩年は『見ると死ぬ』と言われている『ドッペルゲンガー』に悩まされて居たらしいんだけど…、、

自分そっくりドッペルゲンガーを見た者は死ぬ』。ってめちゃくちゃ有名な昔から伝説なんだけど、

自分はただ単に、

『多分脳(若しくは精神)が完全に限界を超えてオーバーヒートしちゃってる人』がただ単に『幻覚』として見るんだと思う。

昔は『脳の知識』や『精神知識』なんて、特に無いしね。医学も薬も発達して無いし。

脳の角度は、僅か数%違うだけで、偉い支障が出る。

ってんだから、まあ人ごとじゃ無いんだけどね。

要は恐らく、『実は我々にもこの能力は備わっているんだけど、普段は脳がそれを"敢えて制御してる"状態』なんだと思う。

こんな風にやたらめったら脳にとめどなく情報が入って来たら『キツい』でしょ?? パンクすんだよ。

数字に色が着いてたり、とある文字だけ浮かびあって来たり、とある音だけ必ず拾っちゃったりね。

しかすると、ジョン、ナッシュ

『人を人と捉えられていない』のかも知れない。

数字集合体に近く見えてしまっている可能性はある。

それにしても素晴らしい映画でした。

ラッセル・クロウも素晴らしかったし、

エド・ハリスに会えるんだったら、

イマジナリー フレンドも悪く無いかも…

困った事あったら助言してくれそうだし…、、笑笑

『おじちゃん♡』とか言って懐いてくれる幼女もいたし…笑

そしたらオレ別に周りからヤバがられても良いわ笑

まあ、この人達は、『仕事出来なくなる』からキツいんだろうな。

生活出来ないもんね。

最後に、『病気や症状』は、

遺伝する』から、困ったもんだよ。

人は親とか祖父母かに

『目付き』から『歯並び』、

『癖』、『性格』まで『かなり遺伝する』よ。

犬猫なんか、お父さんお母さんの毛並みそっくりで産まれてくるからね。

あれ不思議なんだけど、豹柄やブチがそのまんま子に反映されたりね。

耳鼻科先生外科先生が、

『たまに患者さんで、』

『あっ!あなた〇〇さんの娘さんでしょ⁉︎』ってすぐ分かる程、

『耳ん中が』似てたり、

『鼻ん中』の『曲がり具合』とかが、

『ほぼ全く同じ(遺伝)』だったりする例が多い!

つって笑ってよ笑

患者さんも当たってるから驚くんだって

そりゃ『名前』とか『顔』じゃなく、

『内部』見られて判断されるんだから、驚くよ。

から人間は『外見(指とか手、顔)』だけじゃなくて、

『臓器(内臓とか肺とか胃、脳)』

も押し並べて、良く似るんだよ。

からこの映画天才数学者のジョン・ナッシュの、この『強烈な』思考性や、特徴は、かなり色濃く『子供』に遺伝やすいと思うよ。

てことで、めちゃくちゃ面白くて良い映画でした。

ラッセル・クロウが凄い。

エド・ハリスは素晴らしい笑

奥さん役の人も良いよね。

あと大学時代ライバルみたいな人が結構好き。主人公より全然大人』なんだよな。(主人公はこの人に対して『強烈な劣等感』があったんだと思う。)

最後に話しかけて来てくれた学生さん良いねぇ。。

あの図書室みたいなところで、学生さん皆んなで丸テーブル囲んで話し合ってるのとか、めちゃくちゃほんのりする。

万年筆ペン)の文化も良いねぇ…。。

一瞬『これももしかして"幻覚"…⁇』とか思っちゃったけど笑

あと結構音楽』が好き笑笑

『ハンハラララ〜♫ハンハラララ〜♬』みたいな、謎の森の歌みたいなヤツ笑笑

スゲえ耳に入って来て好きだったわあ笑笑

素晴らしい映画でした。

次の日普通に仕事なのに、止めらんなくて夜中までぶっ通しで見ちゃいました。

勿論仕事ソ連ナチス日本進行を食い止める大事諜報活動です。

あー、忙し忙し…。。

ちなみに、この映画主人公

ジョン・ナッシュ』と、

ジョン・フォン・ノイマン』を知っておくと、より映画面白くなるかも知れない。

天才対決させたら、完全『ノイマン

だろうけどね。

端的に言うと、

『今我々が使っているコンピューターや、AIの基礎を作った人』で、

我々は未だにそれを使ってる。

て感じの人。

ちなみに両者共映画になってる笑

ジョン・ナッシュラッセルロウ

ビューティフルマインド

ノイマンはスタンリーキューブリックの『博士の異常な愛情』。

人間的に強烈で、インパクトあるのはノイマンかなぁ、、

年代も割と被ってるよ。

アインシュタインノイマンがチーム組んでた事もあるし。

まあ2人共、特にノイマン

数学者』並びに『経済学者』って感じかね。

社会科学』ってやつさ。

2022-04-27

興味本位youtubeでclown loughで検索したらサムネだけで幻聴が聞こえてきそうになった。

うつ病じゃないかもしれない

昨年の9月から、原因不明微熱疲労感、睡眠障害、気分の落ち込みがあり、仕事に行くのが辛くなってしま休職しています

職場人間関係も良く、無理のない労働環境でした。

職場上司から、会話中(会議中じゃなくて会話中です)に居眠りしてしまうことや体調不良による欠勤が増えたこから休職を勧められたのですが、「申し訳ありませんでした、まだ頑張れます、働かせてください」と言いながら自分の髪の毛を両手で掴んで思いっきり抜いてしまいました。

その様子を職場上司精神科主治医に伝えたところ、

うつ病っぽいけどなんか普通うつ病と違う?」と感じたそうで、まずは統合失調症の薬が出されました。

しかし、妄想幻聴などは全く無く、「本当に統合失調症かなあ…?」と疑問を持ちながら服薬していました。

また、その頃ものすごく涙もろくなっていました。

誇張なく毎日特に16時くらいを過ぎると涙が溢れるようになります理由特にありません。

休職し始めだかナイーブになっているのかな、やっぱりうつ病なのかな、と思っていました。

涙が出ることを主治医に伝えると、統合失調症の薬に加えて双極性障害の薬を出してもらえることになりました。

その1か月後、私の身体パニック発作が起きるようになります

息が出来ず、全身が勝手に痙攣する発作でした。

頻度は2週間おきに1回、場所は自宅のベッド、時間は寝る直前、発作は毎回3時間ほど続きました。

パニック障害になってしまたかあ…と思い、病気のことを調べましたが、なんだか自分の症状とは違うな…と思う点も多くありました。

睡眠障害も気になっていたので睡眠外来検査を受けましたが、異常はなしとのことでした。

入眠障害があるので、精神科の方で睡眠導入剤を処方してもらっています

月経前症候群(PMS)の可能性もあったので、婦人科ピルの処方もしてもらっています

また、血液検査でかなりの貧血だということも分かったので鉄剤も処方されました。

その後パニック発作が起きるのではないかと常に恐怖を感じるようになったので、うつ病パニック障害に効くSSRIという薬を精神科で出してもらいました。

この時点で統合失調症の薬、双極性障害の薬、ピル、鉄剤、睡眠導入剤を飲んでいたので結構な量ですね。

SSRIは私の身体に全く合いませんでした。

うつパニックが良くなっているとも思えなかったし、

何より猛烈な吐き気があり、毎日吐いていました。

しかし、この薬は2週間飲まないと効果が出ないのでなんとか頑張って飲んでいました。

それから2週間経っても吐き気が治らず、外出も困難になっていたため薬を変更してもらいました。

別の種類のSSRIが処方されましたが、

こちらも吐き気が起きてしまい、家から一歩も出られない日が続きました。

そうなると筋力が弱るので、家から徒歩5分もかからないコンビニに行くのすら重労働でした。

SSRIをやめることになりました。

これで一応薬の副作用による吐き気は無くなりましたが、

ストレスで吐くくせがついてしまったので、吐き気止めを持ち歩くようになりました。

涙が夕方からじゃなく、朝からも出るようになったので精神科相談に行きました。

感情コントロールのため、統合失調症の薬の量を増やしますか?」と聞かれたので、

「私の病気統合失調症で間違いありませんか?」と尋ねたところ、

「まだ分からないですね。うつ症状は出ているとは思いますが、確かに今のところ統合失調症らしい症状は出ていませんよね」と言われたので

「じゃあこの薬中止させてもらえませんか?」と提案したところ、中止させてもらえました。

統合失調症の薬をやめたと同時に、人生経験したことのないような睡魔に襲われました。

とにかく24時間眠い。人とまともに話せないし、食事をしようにも噛む気力が無くて大変でした。

しか不思議なことに、気を失いそうな程眠いのに、いざベッドに入ると眠気はあるのに全く眠れません。

睡眠導入剤を飲まないと眠れませんでした。

薬をやめたことによる離脱症状かと思っていましたが、

主治医によると薬をやめたことでそんな眠気が起きることはありえないそうです。

眠すぎて全然日常生活が送れないことにイライラし始めました。全然食事ができないので気づいたら体重が激減していました。

筋トレがいいとか、散歩して日光を浴びるのがいいとか、バランスの良い食事がいいとか、そういうアドバイスはもらっても全部実行できませんでした。


しかし、良い変化もありました。

統合失調症の薬をやめてからなぜかパニック発作が起きなくなったのです。

今までかなりストレスになっていたので安心しました。

その後の診察で、「双極性障害の薬も効いてる気がしません」と伝えたところ、双極性障害の薬もやめさせてもらえました。

これでかなり薬が減りました。

双極性障害の薬をやめても特に何も起きませんでした。

尋常じゃない眠気に困っていたある時、

ネット上で「ヤクルト1000」が流行っているのを見たので、2週間続けて飲んでみたところ、

眠気がかなり改善されました。

病院で2時間くらい待たされているとき死ぬほどイライラしていたのですが、それもなくなりました。

涙も止まるようになりました。

それでも体調は万全ではありません。

常に身体は重だるく、憂鬱気持ち、疲れやすさがあります

到底職場復帰できる体調ではありません。

生活にかかるお金を少しでも節約するために、

先日障害者手帳申請しました。

障害者手帳申請には精神科から診断書必要なのですが、診断書には「うつ病」と書かれていました。

昨年の9月から休んでいますが、病状が良くなっているとは全く思えません。

私は本当にうつ病なのでしょうか。

今は金銭的にも苦しく、回復する目処も立たないため、死んでしまいたくなります

発達障害検査も受けましたが、平均的な結果でした。

やはりもう死ぬしかないのでしょうか…

2022-04-26

そんな事は頼んでいない

https://anond.hatelabo.jp/20220426193248

社会にでればいくらでもある」というそ社会も「暇なのかな、あの人たち」という人たちが改善してなうから

できれば次の世代若い女性たちには「ジェンダーギャップ指数が全世界の下位2割の現状日本」よりいい日本を手渡してあげたいので

最初に言っておくけど、「そんな事は頼んでいない」のである

良く言えば大きなお世話、悪く言えばありがた迷惑、有り体に言えば頼んでもないのにうっさい口挟まないで鬱陶しい、なのである

フェミニスト自称する人達には、どうにもこういった、上から目線でやってあげてる感を出してくる人が多い、と感じている。



女性差別が無い、感じていないと言えば嘘になる。

しかし元々増田同様に

>それは男性でも別の場面では同様にあるだろう

と思わざるえない。

女性には女性の、男性には男性の生き辛さや面倒があるだけ。

不満があるのであれば自分達の口で言えば良いだけ、それぐらい減らず口ならいくらでも持っている。

改善されなければ、会社を辞めるなり彼ピやら夫と別れるなり離婚するなりして環境を変えれば良い。

そんな最低限度の自由意志すら発揮出来ない程、我々は弱くは無い。

隙あらば主語デカ言葉を吐きまくるフェミニストは、問題を大きくするだけで一利はあるが百害がある。

一利を得る為に百害を食らう程、損をする取引は無い。

もう一度言うが、「そんな事は頼んでいない」のである



まあムカつくオッサンキモい珍棒、ウザいナンパ野郎セクハラ親父、そんなのは世間には沢山いる。(勿論合わない同性、嫌いな糞女普通にいる)

そういったゴミオスに迷惑をかけられて男性嫌悪となったフェミニストも多いだろう。

しかし、同時に私達の味方になってくれる人、味方まではいかずとも敵ではない異性も沢山いる。

フェミニストは、その辺りを雑にくくってぶん殴る。

「男」「夫」「旦那」「弱者男性」「オタク」などと、雑にオールカテゴライズしてぶん殴っている。

私達の生きる権利とやらを改善する為に、そこらの男性から有害無害問わず奪い取っていては意味は無い。

私が幸せになっても旦那や息子が不幸になるのでは意味は無い。寧ろこっちまで不幸になるから誰も幸せになれない。

自分達の幸せぐらい、自分達の努力で獲得すべきだし、誰かに与えられるのを待っている程弱い人生を送ってきたつもりも無い。

フェミニストらに雑に誰かから奪い取った利益を得たってありがた迷惑以外の何者でも無い。

繰り返すが、フェミニスト達に「そんな事は頼んでいない」のである



男がエネミーな糞みたいな世界に生きてきた女性には同情するが、生憎と私はそこまでの地獄は生きていない。

フェミニストから見ればそんなのはまやかしだと言いたいのかも知れないが、不幸だと感じていない以上はどうしようもない。

あなた達は不幸だ差別されている、差別差別差別差別差別…………と繰り返し繰り返し呪詛をかけられる方が不幸になりそうだ。

そして客観的に見れば、普通に恋愛したり結婚したり好き勝手生きているフェミニスト達は別に不幸な様には見えない。

私は不憫な不幸プレイをしたいのかも知れないが、そんなマニアックプレイ強制しないで欲しい。

二度三度言うが、フェミニスト達に「そんな事は頼んでいない」のである



フェミニスト達が女性代表して男性の有り方生き方趣味趣向その他諸々を叩く度に、

一部の……最近は一部とは言えないぐらいの多数からこれだから女は」と言う圧力を受けている気がする。

何故か女性代表として発言しているから、別に異性にも同性にも積極的喧嘩売る気無いし対立も望まない私達まで巻き添えを食らっているし、

それを嫌られば「目覚めていない」私達は、名誉某だの言われる始末だ。

望んでもいない男女対立に巻き込まれる、



雑に男性を一括してフェミニストが叩けば、その内のどっかにまれ旦那や息子も叩かれている事になる。

あなた(の夫や息子)には言っていない」という幻聴反論が聞こえてきそうだが、ゴミオスだのペアオスだの

男児はどうこう言ってる以上、何ディスっておいて言い訳したりしらばくれってんの?ってなる。

自分他人にディスらてもムカつくけど、他人様に私様の大事人達をディスられても、それはそれで腹が立つ。

いくらゆるふわワガママ女子イメージが強い西野カナだって、大切なDarling理不尽にも傷つけられたら、

助走をつけてバールの様な鈍器で殴り倒す事だろう。

女性代表して男性を雑にディスる、何度も言うが私は確かに「そんな事は頼んでいない」のである



長くなったが、結論としては

・不満があれば自分で言う

ので

フェミニスト達に雑に勝手女性を代弁される

のは、残念ながら望んでいないし勝手にしゃしゃり出てくるな、話が逸れるし無駄に飛び火するから余計な事しないで本当に、と思うのである

2022-04-02

anond:20220402150244

喜連瓜破と聞くと「ええとこ住んどるー」って今田東野の声で幻聴が聞こえる

2022-03-09

anond:20220309205935

医者が診てもいない他人勝手に診断下すなんてするわけねえだろ。

増田ちょっとメンタル悪化して幻聴聞こえてるんじゃねえのか? それとも単に論理解釈が上手くいってないか

2022-02-22

WEB系のエンジニアって今の仕事が窮屈じゃないんだろうか?

かく言う、自分も俗に言うWEBエンジニア

この業界が息苦しいなと感じているものの、この業界に居続けている

トレンドを追うと、高速化効率化みたいな内容しか出てこない。

自動デプロイだの、描画速度の向上だの、テスト自動化だの、新しいAWSサービスだの…

からサービスは作れるし、外部サービス連携APIを見ればプレーンで書ける。

VPSみたいにサーバー用してもらえれば、プレーン運用も出来る。

でも、プレーンで描くと「車輪の再発明」だの「再利用出来ない」って言われる(幻聴かもしれんが…)

いかシェア率が高いメジャーライブラリ方法を使って開発する事ばかり

フロント周りもそう

この世界に入った時は、色々華々しい事ができるって思っていた

実際は、開発環境やらモダンな開発手法やらごった煮なお作法勉強しないと「トレンドを追え」と鼻で笑われる

フレームワークやらECMAScriptを使わずプレーンで描いたら白い目で見られる。

そこまで使いこなせて初めて新しい技術を触る権利がある位面倒くさい

追ったら追ったで、「これ今すぐ使う必要なくね?」ってなって勉強の意義を見出せなくなる

今の自分が、コピペで開発で満足していた過去自分を見たら、自分説教してくれた先輩のように説教をするだろう

ブログ鵜呑みにするな、ドキュメントを見ろ」「コードコピペすんな、書け」「闇雲に手を加えんなログを読め」ってね。

ただ、あの頃みたいに、とりあえず作ってブラッシュアップして行こうっていう気持ちが今もあればまた違ったのかもしれない

プログラム所詮道具なのに、道具の手入ればかり勉強している気がして何か窮屈だなって思う

だけど、その思考で数年やって来たからこの思考から抜け出せない。

プログラムでモノを作るってもっと自由で良かったはずなんだがな…

結局、自分の中で答えが見出せなくて、WEBから離れる事にした

2022-02-15

貯金無くて詰んだ

職場が変わったか12月の中頃に都内引っ越ししたけど賃貸アパートの隣の号室がゲーム発狂しててメンタル壊れちゃった 

聞こえる感じ配信とかはしてないけど朝から翌朝まで奇声上げてる 

警察は口頭注意だけで管理会社張り紙電話だけ 

VCしてるのかどうかは知らないけど画面に向かってほぼ毎日キレてる 

引っ越ししたいけど短期解約違約金が18万くらいするし、引越したばかりだから金がない 

幻聴も酷くなってきて夜泣きが止まらないし、来年30歳にもなるのに色々みっともなくて余計泣いちゃう 

2022-02-06

anond:20220206133027

夢を信じて、生きていけばいいさと、キミは叫んだだろう(幻聴

2022-02-04

小2の時母が糖質になった

今は寛解してそこそこ元気。

薬の副作用眠いみたいで家事してる時以外はテレビ見てるか大体寝てるけど。

入院だ〜とか暴れる〜とかの劇的な体験特にないんだけど、当時起こったことや思ったことを書き留めてみる。

発症

私が年中さんのときマンション引っ越したんだけど、その時手土産を渡した下の階の住人がものすごく感じ悪い人だった…らしい。

あんまり覚えてないけどそんな愚痴を母が電話でしていたような覚えがある。

その後母はその住人の幻聴に悩まされることになる。

発症

下の人の声が聞こえる」と言い出す。

増田ちゃんには聞こえない?ってきかれるけど当然聞こえない。でも、うちのマンションはまあまあボロくてどこかの部屋の物を落とす音が聞こえたり、外から子供が泣く声が聞こえることもあったからそんなに気にしてなかった。この頃は断続的で四六時中幻聴が聞こえてたわけではないっぽい。

悪化

徐々に幻聴が聞こえる頻度が増える。母を責める言動命令が聞こえるようになる。後から聞くに、幻聴で夜眠れなかったり睡眠が浅かったりしたらしい。この頃に起こった2つの事件は今もよく覚えてる。

ホテル夜逃げ事件

ある日私が家に帰ると、母がここは危ないから逃げようと言い出す。母がそう言うならそうなんだろうと一緒にバスに乗って近くのホテルに一泊。

ホテルの中でもドアの前に人気を感じると言って警察を呼ぶ。翌日に帰ったけど、私もなんだか疲れて学校を休んだ。

洗脳事件

晩ご飯を食べた後ゆっくりしていたら

「お前の娘は神様から触っていれば加護がある」みたいな命令幻聴を聞いて母が私を触る。

増田ちゃん増田ちゃん…」と言って四つん這いで私のそばに来て背中を撫でてくる姿は、おびえる小動物のようだった。たしかこんなことが2.3度あったと思う。

自覚

ここは危ないから逃げよう、と当時登校班が一緒だった年上の女の子がいるお宅に避難する。その女の子母親に事のあらましを説明して、ついに自分だけに声が聞こえていることに気づく。母が、私がおかしいんだ…と呟いていたのを覚えてる。

そのあと、父に連絡して帰ってきてもらって、念のためというか母が納得するため外に誰かいいかかめたり、隙間から見られてる気がすると言う母に、ここに人が入るスペースはないよ〜と説明したりしてた。後日精神科に行って薬を処方してもらう。

それからだんだんと良くなって今に至ります

反省してること

当時私が小学生低学年だったということもあり、思考力が低下する病気のことを理解できず、話がうまく伝わらないと母に対して癇癪を起こしていたこと。記憶力もあまり良くないのでこの前話したあれがさ〜が通じなくてイライラすることも。

今はもうそんなことで怒らないけど、今でも増田ちょっと怖いと言われるのでひどいことをしたなと思ってる。

母に対して思うこと

全部後から聞いた話だけど、死にたいと本気で思ったこともあったらしいのに、私に1つも弱音を吐かずにここまで育ててくれたことを本当に感謝している。自分精神を病んでいるということを受け止めて自分意思で通院し寛解まで持っていったのはとてもすごい。

好きだったお酒が飲めなくなったのは可哀想だけど、このまま母が穏やかに生きていけたらいいなと思う。

2022-01-26

感情の成長を感じた話

友達かにも話しにくいし、かといってインターネットにおいてでさえ友達が作れないコミュ弱なのでたまに見かけるここに。

中退して半引きこもりになって二年が経って、やっと感情の成長を感じた。というよりも、それまでデフォルトだった厭な気持が消えたというか。

こうなる前は、ずっとゲームに打ち込んでた。食事もしなくなって、数キロ減ってBMI16切りかけて、それでも飯が食えなかった。ひたすらにゲームだけをしてた。多分現実逃避だった。

親の怒鳴り声もいつからか止んで、それでもたまに幻聴みたいにしてゲームSEが親の声に聞こえては心臓を冷やしてた。ただ親のせいにしすぎだなって思うしそれなりに罪悪感はちゃんと覚えているのであんまり家族のことは言わないほうがいいのかもしれない。

布団の中でゲーム実況見ながら夜を明かして、エナジーバーのパッケを布団の外に捨てては窓の外を通る小学生の元気そうな声に頭痛がしてた。それから数日後、ふっとゲームをしなくなった。

課金もしてた。過去貯金でズンパスも買ってたし、スキン課金して取ってたし、レベル上げもしないと課金無駄になると思ってた。でも、すうと興味が消えた。代わりに学校に通えなかった悔しさと、今はもう大学に進学して授業の話をしている友人が酷く羨ましいという思いがあふれた。ついでに劣等感孤独感で吐くぐらい泣いた。勉強は好きだとずっと嘘をついてきてたと思ってきたけど、噓からたまことか本当に好きだったのか、あの勉強がしたいこれがしたい、それがしたいか大学に行きたい。でも学費が足りない。友達はみんな、大学に行っている。成人式の服を見繕っていた。教授が。課題が。今まではゲーム漬けで麻痺してたのかもしれないってぐらい泣いた。惨めだし、本当に本当に悔しかった。中退理由は、カッコよく言えば理想現実ギャップで病んで死にそうになったから。繕わずに言えば宿題ができなかったから。勉強はそこそこできたし模試も良い点とれたけど、家で勉強できなかったから。「君たちは要領がよかっただけ」という昔通っていた塾の講師言葉が今更ながら身に染みる。

泣いて、泣いて、それでも編み物かと言わんレベルメンタルは数か月かけて多分それを乗り越えた。「中退して、こんなに惨めで泣くのだって、それで諦めてないだけ強さじゃん」って思えるようになった。無根拠な自信だって、それで物事を始められるなら良いじゃないかと思えるようになった。周りから意見そもそも聞いちゃいないし、じゃあ自分の心の内で決めようって。身だしなみにも少しずつ気を遣えるようになった。まだ途中だけど、バイトも再開して学費をためつつ勉強も再開した。相変わらず楽しくはなかったけど、自分の歩みで進む、自分だけの解説ブックを作るのはとんでもなく楽しいことに気が付いた。推し配信を見れるように英語以外も勉強し始めた。

多分、時間必要だったんだと思う。それにしては失ったものが大きいし失いすぎたと思うけど、そんな自分でも友人はまだ繋がっていてくれてるし、自分に無根拠でも自信を持っていいことに気が付いた。噓からでさえ実が生まれるなら信心からまれるのは極自然だし。

オチがないな~~って思ったけどまあ日記ならこれでいいし、とにかく自分はよく頑張ったしこれから始められるというのを脳内で捏ねる以外の方法で吐き出したかたからいいや。履歴書的には絶対無駄な二年間だったけど、メンタル編み物からアルミ缶ぐらいにはなったしやりたいことの見極めもできたからいい二年だったんじゃないかな。今でこうなら多分将来は笑い飛ばせると思う。なんなら二年で済んだのが早いじゃんぐらい。

頑張るぞ~~~~~~~!!!!!

2022-01-23

anond:20220122210019

私の母の場合は「近所の人が自分悪口を噂しているのが聞こえる」「外出すると後をつけられる」「電話を盗聴される」「庭に侵入されて毒を撒かれる」「家に侵入されて物を盗まれる」「電波攻撃されて頭が痛くなる」といった具合だった。

いろんな人に相談し、本を読み、医師にも相談し。

夜中に何度も「声が聞こえる」(私には何も聞こえない)と言って起き出すため、

「眠れないと具合が悪くなっちゃうから、よく眠れるようにお医者さんに相談して薬をもらおう」

といった感じで人から紹介された個人クリニックに連れて行った。

しかし、母は「薬を飲むと頭がボーッとして何もできなくなる」と薬を飲むことを怖がった。増田父親同様に、母の姉が受診を妨げたこともある。

「そんな薬飲んでると本当におかしなっちゃうよ」などと余計な「助言」をしてくれる母のお友達のせいもあり、また医師から言われた「認知症の初期でそういう症状が出ることもある、あなた場合は違うと思うけれど」と言われたその「認知症」という言葉が酷くショックだったらしく、通院も薬を飲むことも中断してしまった。

私は母を救えない罪悪感に苦しみ笑えない数年を過ごした後、そもそもそこまで母を最優先させるのは毒母に抑圧され心理的虐待を受け支配されていたからだったことに気づき母と絶縁したのだった。

10年あまり断絶した後多少交渉は復活したが、結局発症から30年近く経っても母の幻聴被害妄想治癒していない。老年性の認知症も進行しつつあるようで、このまま世を去ることだろう。

増田経験者の自分から助言できることは

妄想否定しない、説得しようとしない

医者につれていくには「眠れるように」「疲れが取れるように」などの方便を駆使

・ある程度努力したら諦めてもよい

自分の心身を一番大事にする

といったところだろうか。

無理はしなくていい。自分人生を生きて幸せになってくれ。

僕「僕の部屋や職場で声が聞こえるでやんす」

妻「私は聞こえないの!」

これね、病院に行って「お腹痛いです」って言ったら、

医者が「私は痛くない」って同じなんだ。

僕の場合病院にも通って「幻聴幻聴区別できて、かつ無視できるなら問題無い」て診断されて、

職場幻聴無視してたら「集団ストーカーいじめ」で、

幻聴じゃなくて陰口でもなく、社会正義のふりのいじめだった。

岩間さんの例もあるし、集団ストーカー風加害が、実際にある。

ひとつ言いたいのは「ほのめかし」は自分でぐるぐる考えるから妄想であって、

かにシャブ中警察行けよ」言われたら、判断できるわバカ野郎警察呼べよ。

2022-01-17

anond:20220117112616

心療内科精神科ってどう違うの?

心療内科精神科も「こころの病」を治療する診療科目です。

 

ただ、大きな違いとして、次のように分かれています

心療内科は、こころの病が原因で症状が「身体」に現れる病気治療する。

精神科は、こころの病が原因で症状も「こころ」に現れる病気治療する。

 

もう少し、詳しく説明していきましょう。

 

心療内科

心療内科では、心理的な要因から身体に症状が現れる「心身症」が主な対象となります

心身症とは、心理ストレスの影響により、身体機能障害を患う症状を指します。

例えば、職場学校など、特定場所・状況になると頭痛吐き気下痢に襲われるなどは、心身症に当てはまる可能性があります

内科などを受診し、特に異常は見当たらないにもかかわらず、身体の不調が治らない場合は、一度、心療内科受診してみた方がいいかもしれません。

 

主な症状

・倦怠感、疲労感・動悸や胸の圧迫感・手足のしびれや震え・めまい耳鳴り喘息・腹痛や下痢など

 

主な病名

心身症・消化器心身症うつ病睡眠障害過換気症候群拒食症など

 

精神科

精神科は、精神疾患を専門に扱う診療科目となっています

不安や落ち込みなどの症状から幻覚妄想といった症状まで、こころで起こってしま病気治療します。

「周りがみんな自分悪口を言っている」「近所の人から監視されている」などの思い込みも、よくある症状のひとつです。

また、アルコールや薬物などの依存症精神科担当分野となります

 

主な症状

不安抑うつ・不眠・幻覚幻聴妄想・物忘れなど

 

主な病名

依存症うつ病解離性障害強迫性障害睡眠障害摂食障害双極性障害躁うつ病)・適応障害統合失調症認知症パーソナリティ障害発達障害パニック障害PTSDなど

https://sei-ryu-kai.or.jp/790/ より

そういえば、睡眠サイクル障害症候群の時に、紹介されて通院していたのは精神神経科(=精神科)だった。

二年以上通ったけど治ることは無くて、通院と薬止めたらいつの間にか治った。

暫くは、眠れなくても周囲と同じ生活時間に合わせるように無理して起きてたり、

夜はただ横になってるだけで辛かったな。

2022-01-16

孤独で気が狂いそうだ

 31歳の女。発達障害のため、人から嫌われ、見下されてしまう。

 何をしても人より劣っているし、空気が読めず、相手が期待している言動が取れないからだ。

家族

 実家暮らしで、父と同居している。元々は父と母と一人っ子の私の3人家族だったが、8年ほど前に母は自殺した。

 父は立派な会社定年退職した後、よくYouTubeを見ている。ネトウヨで、反ワクチンで、一日中韓国人中国人ユダヤ人悪口を言っている。ユダヤ人原爆を作ったから許せないんだそうだ。あとは、犬や猫を虐待したいそうだ。父の話に笑顔で頷かないと、父は不機嫌になるので、毎日とても疲れる。

 母は、私が発達障害の出来損ないであるため、統合失調症発症し、自殺してしまった。「あんたみたいな出来損ない、誰だって殺したくなる!」だそうだ。私は物心が付いてから母が死ぬまで、殴られずに済んだ日は1日もなかったと思う。「どうしてあんたはふつうになりたいと思わないの!」と言いながら、馬乗りで殴られていた。中学生の頃、私が殴り返してみたら、父が飛んできて私をボコボコにした。私が大学生になった頃、母は幻聴が聞こえるようになった。私は何度も精神科に付き添った。私は馬鹿なので大学卒業しても就職できず、専門学校に進学したが、母の異常な言動に振り回されて、専門学校に通うことさえできなくなった。例えば、母の大量の唾液がなみなみに入った紙コップを持ってショッピングモールを歩き回らさせられるなど。

 私が専門学校に通えなくなった時、母は「私の人生子育ては失敗した」と言って、マンションベランダから飛び下りしまった。父はずっと単身赴任でいなかったので、遺体確認警察への対応は全部私が行った。

 1つ、子どもの頃の記憶がある。

 家族で車に乗っていた。父は運転席、母は助手席、私は後部座席

「こいつって、一匹狼を気取っていて、本当にうざいよね」と父が。

「そうそう、狼になんかなれない、弱っちいリスのくせに」と母が。

「一匹リス、そりゃいいや。弱いんだから生意気わずに、大人しくいじめられてろっての」と父が言って、両親はニヤニヤしながら私の顔を覗き込んだ。私が無表情でいると、

「ほらー、ここで泣かないから、あんたはうざいのよ」と母が笑った。

 つまり、私は両親からひどく嫌われていたということだ。

現在生活

 週に3回、通称B型作業所と呼ばれている、障害者作業所に通っている。工賃は1時間あたり200円くらいだ。職員や他の障害者とは出勤時と退勤時の挨拶以外にはほとんど会話しない。昼休みもみんな静かだし、他の障害者との連絡先の交換などは禁止されている。

おはようございます」「お疲れ様でした」「そうだね、お父さんの言う通りだよ」以外の発言は許されない環境で、ずっと生活している。

 そろそろ気が狂いそうだ。

 なんで自立しないのかと言えば、障害者なので一人暮らしはできず、グループホームに入るしかないのだが、

以前グループホームに入ろうとした時に、グループホーム入居希望障害者に首を絞められて失神しかけた挙げ句、仲良しごっこをしようとしたお前が悪い、と職員に叱責されるなどのトラブルがあったからだ。

 父に笑顔で頷き続けるか、他の障害者暴力を振るわれるかの2択しかない。

 どの道、誰かと人間関係を築くことはできず孤独に苛まれるだけなので、暴力を振るわれない方を選んだつもりだった。

追記(01/17/10:45)

 環境を変えても、私がダメからダメだと、ずっと思ってた。愛されるためには愛される能力必要で、残念ながら私にはそれが決定的に欠けていると思えるから

 私は男性からグループホームの人からも愛される能力がないから、ひどいことをされるんだと思っていた。

 B型しか働けないのは、引っ越しとそれに伴う転院による、大幅な減薬で体調が悪化したため。私は発達障害二次障害双極性障害になっているのだが、

今までの抗うつ薬を全部なくして、少しの気分安定薬だけにしたためだ。

 作業所職員は、今年の秋までには週5で働けるようになると思っているようだ。

 父は、私の大学専門学校学費を出してくれた。父は、一応私を愛しているらしいので、困る。父は私に一生側にいて欲しいと再三言っているので、自立したいと言えばそれを裏切ることになる。

 ずっと父を可哀想だと思っている。妻は自殺するし、娘は出来損ないだし。可哀想から、私の人生犠牲にしなければならないと思うが、今後の何十年を思うとぞっとする。何かがおかしいと思う。

 年金は去年の夏からもらっているよ。

 寝て起きたら、デモデモダッテ思考が顔を出した。父と離れたいなんて、私のわがままじゃないかと疑っている。よく分からいから、今日相談支援専門員さん(何回かソーシャルワーカーさんと書いてるけど、勘違いでした)に電話してみようかと思う。

 書くの忘れてたけど、父は上記発言を、外で大きい声で言っている。イオンの中とか、本当に恥ずかしくて消滅したくなる。

 相談支援専門員と電話が繋がった。グループホームアパートを探しましょうとのことだった。

2022-01-14

長男悪魔の子」「のろわれている」と幻聴乳児放り投げ、死亡させた母親無罪判決

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb343f0d5cf8c74ff3a15b078ace60d8de7f2519

 判決によると、女性は2018年8月22日、自宅で、生後1か月の長男を床に放り投げるなどして頭に衝撃を与え、死亡させた。しかし奥山裁判長は、起訴後に精神鑑定を行った医師証言を基に、女性が08、09年頃に統合失調症発症し、事件当日には「(長男は)悪魔の子だ。のろわれている」といった幻聴を聞いていたなどと認定。「幻覚妄想状態支配され、自らの意思を働かせる余地は残されていなかった」と述べた。

 これまでの公判女性は、「『声』が聞こえ、体が勝手に動いたような感覚だった」「(長男から悪魔を追い払って、私が助けなきゃと思った」「『声』の存在を周囲に明かせば家族を殺すと脅されていた」などと供述検察側は、刑事責任減免するための「詐病」の疑いがあると主張したが、判決は、長男への暴行には従来の女性にはみられない異常な側面があったと指摘し、女性知的障害があることも踏まえ、作り話ではないと結論づけた。

2022-01-07

anond:20220107144953

相手の返しま幻聴で聞こえるわけないだろ

俺もまさか見ず知らずの赤の他人の老婆に小言言われるなんて思わず、衝撃だったわ

anond:20220107144749

幻聴ではなかったぞ

最初俺のこととは思わなかったが

周り見渡してそのタイミング

パスタ頼んでるのは俺だけだった

2022-01-05

最近日常の雑音が音楽に聞こえることが多く、なんだか気持ち悪い。

洗濯乾燥機騒音台所換気扇の音、風呂場での流水音など、ザーッとした音に紛れて音楽が鳴っているように聞こえる。

そんなものが鳴っているはずがない、と窓を開けたり機械等の騒音から離れると、もちろん音楽は聞こえず、自分の耳・頭のせいだと分かる。

以前はどこからか聞こえるような?と耳を澄ます程度だったものが、今ははっきりと音楽として聞こえる。自分の耳には聞こえているのに、実際にはない。これが気持ち悪い。このまま悪化して幻聴として人の声が聞こえるようになったら、と思うと怖すぎる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん