「str」を含む日記 RSS

はてなキーワード: strとは

2019-06-19

俺もレベルアップする度、ラックステータス振りたかった

周りが「INT振ったほうがいいよ」「STR振っとくと後々楽だよ」というのと低レベルなのも相まって器用貧乏になってしまった。

2019-06-13

anond:20190613211242

キャバ嬢なみに<str>金遣い</str>おしゃれしてくれる女性志望か

がんばって~ノシ

2019-05-31

メイプルストーリー キャプテン 考察

最近職業考察があるみたいなので、

JMSにおいて不人気職と呼ばれるキャプテン考察をテキトーにしてみようかと思います

ちなみに著者はハードボスの固定PTに参加する程度の火力です。

 

ベースゆかりサーバー対ボス職業強さ表【ゼロ】 - メイプルエアプレイヤー記事を参考にしてます

 

1.パーティ支援スキル

5次スキル冒険家海賊共通スキルパイレーツフラッグ

 MP500消費、30秒間海賊の旗を召喚

 海賊の旗の周辺にいるグループメンバーAPを直接配分した全ステータス10+d(x/2)%増加、モンスター防御率10+d(x/2)%減少

 クールタイム60-x秒|

 

Lv.30(MAX)でALLステ25%・防御無視25%上がる キャプテン唯一のパーティ支援スキル

30秒しか持たないけれどLv.30だとCTが30秒になるので、使いやすくなります

ちなみにこのスキルが使えるのはバイパーキャプテンキャノンシュータージェットのみ

MAXまで上げといたらグル員に喜ばれるから上げとくべし。これ以外グル員に役立つものもないし。

 

2.バイン

固有バインドはありません。

5次スキル共通スキル・よろず・ルシードイヤリングを使いましょう。

 

3.生存ユーティリティ

状態異常を肩代わりしてくれるスキルがあります

 

3次スキルアセンブルクルー、4次スキルクルーコマンダーシップ

 ノーチラスにいる船員をランダムで2人召喚するスキル

 召喚する船員によって効果が異なる。

 

召喚した船員が状態異常を肩代わりしてくれます

ただし、一度肩代わりしたら再度出し直すまでは肩代わりした状態異常は解除されないので、

早く解除したいとき戦艦ノーチラスでCT減少させましょう。(後述)

 

無敵に関しては特にないので、カメカメを使うのが無難でしょう。

ちなみに3rdVで追加されたノーチラスアサルトに無敵効果があるはずなのですが、

バグなのか仕様なのかわからないですが発動しません。

 

4.移動スキル

移動スキル冒険家の中でも1,2位を争うレベルで揃っていると思います

但し、どのスキルもクセが強いので慣れるまでは大変です。

 

1次スキル:オクトプッシュ

冒険家の中で1回で一番長距離を飛べるFJ

かなり飛ぶので調整がちょっと難しい。

 

1次スキルダッシュ

キャプテンをする上でテクニック面で重要になるスキルの一つ。

ダッシュ使用したテクニックについては後述します。

 

2次スキルバックステップショット

後ろ方向に跳ねて移動するスキルこちらもテクニック面でダッシュの次に重要です。

連打可能なのでFJと組み合わせるとかなり長い距離を移動できます

また、FJで飛びすぎたときキャンセルにも使えます

敵の攻撃ウィルの足とか)を瞬時に避けたりもできるので、扱えるようになってるといいと思います

 

2次スキルウィンズ

上方向に飛ぶスキル

ウィンズ単体で使用すると、キーダウン中は空中浮遊することができますが、

ダッシュと組み合わせて発動することによって空中でもスキルを打つことができます

但し、ダッシュと組み合わせた場合キーダウンでの浮遊できません。

 

ダッシュウィンズ攻撃スキル(キーダウンスキルを除く)を組み合わせて使うと、

空中で硬直なく攻撃可能なので、もはや必須テクニックと言っても過言ではないです。

狩りでもボスでも非常に役立ちますので、出来るようになっておきましょう。

 

5.瞬間火力

5次スキル:ノーチラスアサルト

 MP1500消費、最大15体の敵を攻撃詠唱中は無敵

 船体攻撃一定時間ごとに600+24*x%のダメージで6回攻撃する船体攻撃が7回発動

 一斉射撃一定時間ごとに300+12*x%のダメージ12攻撃する射撃が36回発動

 クールタイム:180秒

  

3rdVにて追加された自他職認める瞬間火力

このスキルが追加されたことによってキャプテンもまだマシな職業になったんじゃないかと思います

 

6.継続火力

まり移動しないタイプボスに対しては多彩な設置型召喚スキル達が攻撃してくれるので、ダメージソースとなります

 

7.攻撃範囲

攻撃範囲はかなり広いです。

 

4次スキル:ラピットファイア

所謂暴風キーダウンスキルハイパースキルで射程距離を伸ばせます

 

4次スキル:ファシリティレイ

横方向ともに範囲が広いです。

このスキルスキルバランシングにてコマンドが新たに追加されています

コマンド効果
スキルキーのみ射程距離が伸びるがスーパースタンス適用されない
スキルキー+↓キー射程距離は縮むがスーパースタンス適用される

 

5次スキルバレットパーティ

とにかく踊りながら攻撃する連打系スキル

横方向に広いのはもちろん、スキル連打中に移動(ウィンズ)が可能であることからかなり広範囲攻撃を当てられます

 

5次スキル:デッドアイ

 パッシブ効果:デッドアイがクールタイム中ではない場合、射程距離内の最大12体をそれぞれ照準し始め、正確に照準された時にデッドアイを使わなければ照準が解除されて一定時間後再び照準開始

 アクティブ効果MP850消費、照準してる敵を800+32*x%のダメージで6回攻撃、追加クリティカル100%

 正確に照準されるほどさらに大きいダメージを与えることができ。最大3倍まで増加

 スキル使用時、攻撃を受ける敵がスキルの最大攻撃可能モンスターの数より少ない場合は1体あたりの最終ダメージ4%増加効果

 クールタイム30秒

 

職業で1番だと思われる広範囲スキル

敵(最大12体)に対して自動的に照準を合わせ、キーを押すと照準が合っている敵に対して攻撃を行うスキルですが、

一度照準されて解除されるまでに攻撃を行えば、画面外でも攻撃可能です。

リブレで例えると、ワープ前に敵に照準を当てておいて、ワープ先で攻撃なんていうことも可能です。

しかも最大照準の状態攻撃するとダメージが3倍まで上がるので、火力面でも期待できます

狩りでも優秀なので、5次以降の狩り効率はなかなか良い方だと思います

 

.....

攻撃範囲が広いので遠くから攻撃しておけばいい良い職業だと思いがちですが、

その考えを覆すスキルこちらになります

4次スキルカウンターアタック

 攻撃を受けると4*x%の確率で、15+3*x秒間ダメージ 5+x%上昇、最大HP一定確率ダメージを負わせる攻撃にも発動。

 [パッシブ効果:受けるダメージ5+x%減少]

 

まり攻撃をくらい続けないと火力を維持できないということです。おかしいでしょこれ。

 

ボスとの戦いやす

耐久性がない・無敵スキルなし・対複数スキルが少ないといった点で劣ると思います

火力面はノーチラスアサルトの登場でかなり貢献できるようになりました。

キャプテン単一相手かつ上下移動しないボスが得意分野だと思います

 

CT管理

キャプテンは火力を出すためにCT管理重要になってきます

4次スキル戦艦ノーチラス

 MP 350消費、320+4*x%のダメージで最大15体の敵を7回攻撃クールタイム30秒

 使用するとサモンクルーラッキーダイスバトルシップボンバーの残りのクールタイム50%減少

 クールタイムの間キャプテンディグニティの最終ダメージ30%増加

 

CT管理キーとなるスキルで、使用すると他スキルCT50%減少します。

この他のスキルCT減少で一番重要なのが、4次スキルバトルシップボンバーです。

 

4次スキルバトルシップボンバー

 MP 150消費、30秒間召喚され一定の間隔で砲弾発射、発射された砲弾が敵に当たると爆発し、最大6体の敵を3回攻撃、最大2台まで召喚可能

 クールタイム:30秒

 ドンツルレス:230+3*x%のダメージ普通攻撃速度、普通の射程距離

 ブラックバーク:400+3*x%、遅い攻撃速度、普通の射程距離

 シュリンツ:105+3*x%のダメージ、速い攻撃速度、普通の射程距離

 ジョナサン:190+3*x%のダメージ普通攻撃速度、長い射程距離

 

戦艦ノーチラスでCTを減少させることによって、バトルシップボンバーを2体出すことが可能となります

召喚スキルボスダメ等のダメージが乗るため、火力ソースとして大きく影響します。

 

更に戦艦ノーチラスのCT中は4次スキルキャプテンディグニティの最終ダメージが増加します。

 

4次スキルキャプテンディグニティ

100%で発動するファイナルアタックみたいなもの

ラピッドファイアの1発分でも発動するため、実質手数2倍という驚異的なスキル

 

.....

最高火力を出し続けるには戦艦ノーチラスのCTが切れたときに即打ち直しする必要があります

バトルシップボンバー戦艦ノーチラス→バトルシップボンバー(2体目)→戦艦ノーチラス→......

 

戦艦ノーチラス自体CTが30秒で本気でCT管理しようとすると忙しすぎるので、正直あまり現実的ではないと思いますが、

できたらかなり火力は出せると思います

 

特有メリットデメリット

 

あとがき

適当な部分もありましたが、これを見てキャプテン始めようと思った方がいればいいなと思います

2019-01-01

Graphviz を使って Python抽象構文木を生成する。



1. こんな感じで使います


1.1. スクリプトとして使用する。

$ python parser.py sample.py


1.2. モジュールとして使用する。

import parser
code = '''
a  = 1 + 1
print(a)
'''
graph = parser.create_graph(code)
graph.render("sample")


2. ソースコード parser.py はこんな感じです。

import ast
import sys
import graphviz


def create_graph(lines):
    graph = graphviz.Graph(format='png')
    root = ast.parse(lines)
    node_list = [root]
    _setup(graph, node_list)
    return graph


def _setup(graph, node_list):
    # node
    node = node_list[-1]
    node_identity = str(len(node_list))
    node_name = type(node).__name__
    graph.node(node_identity, node_name)

    # children
    for child in ast.iter_child_nodes(node):
        node_list.append(child)
        child_identity = str(len(node_list))
        graph.edge(node_identity, child_identity)
        _setup(graph, node_list)


if __name__ == '__main__':
    file_name = sys.argv[1]
    with open(file_name) as file:
        lines = file.read()
    graph = create_graph(lines)
    graph.render(file_name)

2018-12-10

アップデートのお知らせ】各種能力を調整しました。

「手から唐揚げが出る能力」を「手から揚げ物が出る能力」に調整

以前より、食糧難の解決能力として調整を行っておりましたが、ヴィーガン配慮し手から揚げ物が出る能力に調整いたしました。

なお、手からでる揚げ物はすべて同じ油で揚げるためアレルギーなどあるかたは注意してください。

 

「尻穴から屁が出る能力」を「尻穴から確率で屁が出る能力」に調整

以前より、この能力を使うことで排泄を回避できる事を利用して、今にも漏れそうなのに電車に乗り込む人が増えすぎたため、運営チームとしても想定された使い方ではないことを懸念し、屁が出る確率を80%とし、便意解消効果をなくしました。

 

スプーンを曲げる」能力成功率を低くし「STR補正」を追加

スプーンを曲げる時にSTRを極限まで落としスプーンを曲げる能力を使うことで補うプレイヤーが多く見られたため、スプーン曲げ自体成功率を低くし、STR値の数値で成功率ボーナスがでるように能力を変更しました。

2018-05-07

anond:20180507052833

重い武器持つにはSTRステータスに振らないと持てない設定やで。

スナとかは大体重い設定のはず。

体格はそのとおりだ。

2018-05-01

anond:20180429211257

STR型の将軍かに魔導書量産とかの徹夜作業みたいなのを安月給で投げられて困る

2018-04-29

知力依存攻撃現実にもあるべき

INTに振っても攻撃力上がらないかSTRに振ってる奴らが調子に乗る

2018-04-08

読んだページを全部自動ブクマする

数日前に puppeteer で自動PDF にする試みを書いたブログホッテントリに入ってるのを見た

それに影響されて自動ブクマするもの作ってみた

bg.js

const username = ""
const api_key = ""

chrome.runtime.onMessage.addListener((message, sender, sendResponse) => {
	if(message.bookmark){
		bookmark(message.bookmark)
	}
})

async function bookmark(url){
	fetch("http://b.hatena.ne.jp/atom/post", {
		method: "POST",
		referrer: "no-referrer",
		headers: {
			Accept: "application/x.atom+xml, application/xml, text/xml, */*",
			"X-WSSE": await createCredential(),
		},
		body: `
			<entry xmlns="http://purl.org/atom/ns#">
				<link rel="related" type="text/html" href="${url}" />
			</entry>
		`.replace(/\t/g, ""),
	}).then(e => {console.log(e)})
}

async function createCredential(){
	const non = Math.random().toString(36).substr(2)
	const now = new Date().toISOString()
	const buf = new TextEncoder().encode(non + now + api_key)
	const u8a = new Uint8Array(await crypto.subtle.digest("SHA-1", buf))
	const str = Array.from(u8a, e => String.fromCharCode(e)).join("")
	const b64 = btoa(str)
	return `UsernameToken Username="${username}", PasswordDigest="${b64}", Nonce="${btoa(non)}", Created="${now}"`
}

username と api_key を埋めてバックグラウンドで動かす

page.js

chrome.runtime.sendMessage({
	bookmark: location.href
})

ページ内で動かすコード

URLバックグラウンドに投げる

今は全部投げるコードになってるが、必要に応じていらないドメインを弾いたりする

2018-02-25

pythonって一貫性なさすぎじゃない?

いや、実用的で素晴らしい言語だと思うよ。

でもさ、なんか一貫性が無いように感じるんだよね。

まず、言語の大半の部分がオブジェクト指向言語っぽいデザインになってるのに、listの要素数を測る手段len()って*関数*なのはどうなの?

(しか略語って...)

a = [1, 2, 3]
len(a)  # 3

他にもあるよ! pythonくんのアレな所

俺は、sortとsortedって言う命名からこの挙動をまったく予測できなかった。

  • 破壊的変更をする list.sort()
a = [1, 3, 2]
a.sort()  # None
a  # [1, 2, 3]
sorted([1, 3, 2])  # [1, 2, 3]

しかもsortedにdictを渡すとkeyがlistに変換されてソートされて返ってくる。

コードリーダビティに関する本を開けば、どの本にだって「良い名前選択する」ことの重要性が書かれていると思う。

「sort()が破壊的で、sorted()が非破壊的、sorted()にdictを渡すとkeyのlistがソートされて返ってくる」これって良い命名なのかな?

pythonくんってこう言う所あるよね

配列の要素を文字列連結

", ".join(['1', '2', '4', '8', '16'])  # "1, 2, 4, 8, 16"

えーっ、join()のレシーバー区切り文字って…引くわー

しかも、これに対する「文字列リテラル (文字列定数) のメソッドを使うのは*醜すぎる*」という意見に対しての公式の返答が、これってのも凄い。

かにそうかも知れませんが*文字列リテラルは単なる固定された値に過ぎないというのが答えです。文字列に束縛された名前メソッドが許されるなら、リテラルに使えないようにする論理的理由はないでしょう。

https://docs.python.jp/3/faq/design.html#why-is-join-a-string-method-instead-of-a-list-or-tuple-method

The Zen of Pythonで「醜いより美しい方がいい」って言ってましたやん。

そもそもリテラルかどうかに関係なくstrインスタンスにこのメソッドがある事がおかしいと思った。

なんでpythonくんって一貫性ないの? pythonくん「歴史です」

pythonmap関数として実装されている。(まただよ...)

list(map(lambda x: x*x, [1, 2, 3]))  # [1, 4, 9]

なんでメソッドにしなかったの? って質問に対して公式がこう答えてる。

主な理由歴史です。複数の型に対しての総称的な操作で、対象オブジェクトメソッドを全く持っていなかった (例えば、タプル) としても働くよう意図したもの関数は使われました。

(中略)

個々のケースについては粗探しのしようがありますが、Python の一部であるし、根本的な変更をするには遅すぎます

https://docs.python.jp/3/faq/design.html#why-does-python-use-methods-for-some-functionality-e-g-list-index-but-functions-for-other-e-g-len-list

うわー、信じられねぇ…

歴史的経緯があるから一貫性が無いのは仕方ないみたいなこの感じ。

これが設計思想に「醜いより美しい方がいい」を掲げるpython実装なんだねぇ…

pythonくんの良い所

散々pythonの事を悪く言ったけど、おれ実はpythonくんの良い所もいっぱい知ってるんだ。

pythonくんの良い所:

ライブラリが超充実してる!
インデントコードブロック表現する文法クール!
PEP8という規約であるべきコードフォーマットを明示したのが良いよね。
Cythonで高速化楽ちん!
namespaceが使いやすい! デコレーター便利!

美しくない、それゆえに強いプログラミング言語python

The Zen of PythonPython設計思想が色々書いてある。

「醜いより美しいほうがいい」という指針があることはさっき紹介した通りだ。

pythonがそれを体現してるとは、僕にはどうも思えない。

でもThe Zen of Pythonには「Although practicality beats purity.(実用性を求めると純粋さが失われることがある。)」とも書いてある。

pythonはこの設計思想を他の言語には無い高いレベル体現してるとは思う。

pythonは、

節操に色々取り入れた上で、「tupleからメソッドはやせないから、map関数にする」とか、メチャクチャ方法でそれらを統合した言語だ。

だが、そういう言語からこそ、pythonで書いたコードを育てていく中で様々なパラダイムへとシームレスに変化させていく事ができる。

そういう「不純であるがゆえに柔軟性を持ったプログラミング言語pythonだと思う。

ruby純粋性はすごいよ。イカれたくらい徹底されたオブジェクト指向

BaseObjectをrootとする継承のツリーの中に世界のすべてが収まっている。

haskell純粋性も凄い。「代入が無い」プログラミング言語に初めてであった時の衝撃。

でも、そういう純粋性をかなぐり捨てたpythonにはタブーが無い。

不純で醜い、それゆえに強い言語python.

から僕はrubyとの思い出を反芻し、haskellに焦がれながら、明日pythonを選び、書いていく。

2018-02-11

うららの敗因=誰得シリアス でFAでしょ

自分の得意分野で勝負すればいいのに不得意分野で勝負をして、そっちに執着したら失敗するのは当然。

萌えアニメを期待されているのにストーリー描写時間を割く以上はそれなりの物を用意しなければいけなかったのにその質があくまで「萌えアニメに緩急を持たせる程度のシリアス」でしかないのなら、手短に済ませていくべきだったのにダラダラシリアスをしすぎたのが良くなかった。

そしてその際の画面づくりが全体として暗く、シリアスだけどkawaiiとはなりにくくただシリアスなだけで終わってしまいうららの強みをほとんど出せないまま時間ばかり浪費していたというのが本当に駄目。

シリアスをやるけど見ていてkawaii出来るような画面づくりを徹底するか、あくまで手短に済ませていくか、そもそもそんな湿っぽいことはやらないか、そういった道もあったのに一番リスクのある道をわざわざ進んで勝手に自滅した。

ただそれだけの話。

普通凡庸と言われるような戦略には、何だかんだいって先人の失敗や工夫が詰まっているんだから思いつきでその道を逸れると損しか無いって話だね

ゲームで喩えると「戦士タイプSTRにステ振りしまくってるのに、何かカッコイからってだけの理由でメラやマジックミサイルレベル魔法を撃って魔法戦士気取られても、戦力としては微妙だよね」みたいな状態だった

2018-01-21

初代のドラゴンスレイヤーが大好きだった。

序盤は黙々と十字架を集める。

十字架並べて囲いを作って敵に接触せずうろつける安全地帯を拡げて行く。

鍵の発見以降は安全地帯を宝箱密集地に向けて伸ばし、どんどん宝箱を開けて行く。

強力な敵がうろつき出す前に、敵の沸き出す墓石十字架で囲んでおく。

終盤はホームに黙々とSTRストーンを持ち帰って攻撃力を上げて行く。

ああ、久々にやりたいなあ。

2017-09-02

オタクは頭が良いのではなくて、ソレ以外のステータスが低すぎて相対的にそれだけがマシに見えるだけ

HP:E

MP:F

STR:E

VIT:E

AGI:F

DEX:D+

LUK:D

INT:C

みたいな感じのやつばっかだよな

そりゃまあ少しはマシなINTが高いと思いたくなるわ

2017-08-19

ポリコレ

D14 隔366 攻+8 STR+12 INT-6 MND-12

追加効果:呪い

Lv33~ 赤吟学

2017-06-27

ファイナルファンタジータクティクス』で召喚できる(新)本格作家

本気でかっこいいとおもってやりました。実在人物作品関係はありません。


・死屍の綾なす四ツ辻の、獅子も恐れる行く人の、知らぬは読者ばかりなり、綾辻行人ッ!

 [中範囲に防御無視ダメージダメージ量は詠唱者のHP残量に反比例)+範囲内の味方のDEFアップ]


・我が産みし死靈天上天下に及ぶものなし! 開け、聞け、探偵三道宝階ッ! 麻耶雄嵩ッ!

 [フィールドの天候がランダムに変化+各敵キャラの装備をランダムひとつ破壊(防具や魔法による回避不可)]


・私の城は美しいお城、私の頭文字は完全なる円にして王の証ッ、死ぬまで踊れっ、舞城王太郎ッ!

 [敵全体に混乱+詠唱者のSTR大幅アップ]


・実るほど頭を垂れる稲穂かな。不燃にして不稔に非ず、エリシャの奇跡の裔と知れッ! 米澤穂信ッ!

 [味方全体のHP回復+リレイズ]


・円心に居して惑うことなし、今宵ささめくあなた挽歌、参ります円居挽ッ!

 [味方全体にヘイスト+ランダムで敵の一人に死の宣告]


・連なる城は堅固にして絢爛、三度否まず三界を紀(おさ)むッ! 連城三紀彦ッ!

 [中範囲の敵味方すべてにMPHP入れ替え]


・その桜の木は一本でした。桜の木は満開でした。咲いて撃ち抜けッ! 桜庭一樹ッ! 

 [中範囲の敵にドンムブ+ドンアク+確率で防具破壊]


コケコッコッコ……コケーッ! 似鳥鶏ッ!

 [敵全体にチキン]


・清涼のうちに流水は苔むさず、命育みメフィストフェレスの女媧とならん! 清涼 in 流水ッ!

 [敵全体に水属性の大ダメージ+サイレス]


月光遊戯、双頭の悪魔国名を端から君に聞かせよう…… 英明なる都は祝福に満ちている。今出(いまいず)る川より通るがいい――アリスト(高貴なる)アリス有栖川有栖

 [敵全体にチャーム+ポイズン+faithアップ]


異能魔術師よ、奇跡をもって正邪を糺せ! 井上真偽ッ!

 [敵全体のステータス強化と味方全体の状態異常を解除]


・月は深(み)ちた……時よ止まれ辻村深月ッ!

 [敵全体にストップ]


・ひらかせていただき光栄です。皆川博子ッ!

 [味方全体にリジェネ+リレイズ+状態異常回復]


・朝明に白む山よッ! 一なる愛を識る永遠よッ! 枕木に憂う士(さむらい)よッ! 三位全一なる二文字に集えッ! 乙一ッ!

 [対象キャラの全能力値が大アップ]


・投之於冰上

 鳥何燠之

 何馮弓挾矢

 殊能将之ッ!

 [その戦闘第一ターンから仕切り直しに]


楽園死神、その胸中に二心あり。右はくろがね、左はからかね。楽園死神、その掌中に二刀あり。左は剔(そ)るもの、右は樵(こ)るものいのち捧げよッ! 汀こるものッ!

 [敵全体にレベル3デス]


・占うッ、亜細亜の星を――島々の星は荘と出たッ! 島田荘司ッ!

 [敵味方全体のアビリティシャッフル]


・いちかはじめか、はじめかいちか。どんととびでて折るか祈るか、心は螺旋折原一ッ!  

 [敵味方全体のうちランダムで一人にデス+ランダムで一人にレイズ(気絶キャラ存在する場合のみ)]


西尾維新(ハタチ)ーーーーーッッッッッッ!!!

 [敵全体に特攻ダメージ詠唱者は戦闘から除外(死亡ではない)]


・その本は本にして本に非ず、立体にして三次元に非ず、凶器にして狂気に非ず、どすこいどすこい京極夏彦ッ!

 [中範囲の敵に大ダメージ確率でスタン+三マス後方へノック]


黄昏に発つミネルヴァの梟は最強にてよしとする。駆けぬけろッ、笠井潔ッ!

 [フィールド上の敵味方全てに確率即死(即宝箱か石になる)]

2017-06-08

爆弾

if(str == null) {
   System.out.println("error!");
}
System.out.println(str);

「null の時は return してよ」

「実際には null じゃないか大丈夫なんです!」

こういうやつどうすればいいの

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303122424

git →ぎっと

ifttt →?

str →すとりんぐ

char →ちゃー

ieeeあいとりぷるいー

eth0 →いーさぜろ

ifcfg →あいえふこふぃぐ

ifconfig →あいえふこんふぃぐ

ptr →?

txt →てきすと

bat →ばっち

ahk →?

py →び

rb →るびーは使わない

win7 →うぃんなな

win10 →うぃんじゅう

asus →あすす

which →ふぃっち

http://anond.hatelabo.jp/20170303122424

git → 「ギット」

ifttt → 使ったことがない

str → 「ストリング」「ストラ」

char → 「キャラ

ieee → 「アイイーイーイー」

eth0 → 「イーサゼロ

ifcfg → 「アイエフコンフィグ

ifconfig → 「アイエフコンフィグ

ptr → 「ポインタ

txt → 「テキスト

bat → 「バッチ

ahk → 使ったことがない

py → 「パイ

rb → 「ルビー

win7 → 「ウィンセブン

win10 → 「ウィンテン」

asus → 「エイスース

which → 「ウィッチ

基本的略称系は全部略す前で読んでるな。

http://anond.hatelabo.jp/20170303122424

str → ストア

それだと string を指すときにも store を連想しちゃわない?

これらの IT 用語をどう読むか教えてほしい

ちなみに俺はこう。

2015-12-07

# method
def func(n):
  l = []
  for i in range(n):
    l.append({
      "name":"name"+str(i+1),
      "id":str(1300+i+1)
    })
  return l

# result
func(3)
[{'name': 'name1', 'id': '1301'}, {'name': 'name2', 'id': '1302'}, {'name': 'name3', 'id': '1303'}]

2015-10-08

ステータス

レベル 41

職業 経営士(4期目)

状態 強衰弱

ステータス

(各ステータスMAXで100)

 STR(体力)  45

 DEX(すばやさ)30

 INT(頭の良さ)35

 MND (精神力)40

 所持金 450万ゴールド

 地位 ギルドマスター

 マウント 国産2台

 持ち家 あり

獲得スキル

 後だしジャンケン

 大ぼら

 土下座

 接待ゴルフ

装備

 頭 眼鏡市場

 体 AOKIスーツワークマンジャケット

 腕 ハミルトン or zenith

 脚 AOKIスーツパンツ

 足 LEGAL

 右手 iPhone6

 左手 ノーブランドの鞄

取ってきたクエストレベルに見合わず大苦戦中

経験値が一切入ってこない

もう限界なのでやめさせて下さいとギルドメンバーから昨日の夜テルがあった

能力のあるギルドメンバーが、他ギルドから引き抜かれかかってる

幹部ギルドメンバー横領疑惑

キャラデリして最初からやり直したい

2014-09-02

http://anond.hatelabo.jp/20140902151456

「publicてなに?staticってなに?voidってなに? mainはメインなんだろうけど []ってなに?argsってなに?なんでint mainstr mainとかあかんの?たまに*印ついてるのなに?全部意味分からんし解説もなしにおまじないって言って飛ばしてるケースも多いしなんか詳しく言ってるっぽいのもあるけどその分かる人だけが分かるような言い方やめて私のライフはもう0よ!なんで一言「やぁ!」っていうのにどれだけのことを理解せなあかんのよ!」

スクリプト言語だろうとその辺の物でてくるだろ。

C++とかだってpubclicだとstaticだの最初に出てこないし。最初からは[]もargsも必要ないし。voidもまあ要らんし。

まりは色々細かいこと出来ないけどなんとなくインタラクティブに"「はろーわーるど」と出力"としたらはろーわーるど、って出したい、

ってだけだろ?

そしたらターミナル立ち上げてシェルecho Hello World!とかやるのが一番手っ取り早いだろ。

それ以上やりたいなら中途半端スクリプト言語やっても詰まった時にわからなくなるからC++とかやった方がよっぽどきちんと覚えやすい。

初心者が学ぶプログラミング言語について

意見を聞かせて欲しい。

今更Perlを始める理由なんてないと言われて久しい。

なるほど確かに教養としてPerlは知っておいた方が良いが、より優れた言語がある。

そして、推される筆頭はRubyだろうか。

そう思ってきた。

が、どうしてもPerlより良いと思える言語がない。

ブラウザで使うなら選択の余地はないので、あの言語は除外しよう。

で、未経験者でも聞いたことの有りそうなこのあたりはこの辺り。

C, C++, C#JavaPerlPHPRubyPython

Hello, World!を見比べたら

「publicてなに?staticってなに?voidってなに? mainはメインなんだろうけど []ってなに?argsってなに?なんでint mainstr mainとかあかんの?たまに*印ついてるのなに?全部意味分からんし解説もなしにおまじないって言って飛ばしてるケースも多いしなんか詳しく言ってるっぽいのもあるけどその分かる人だけが分かるような言い方やめて私のライフはもう0よ!なんで一言「やぁ!」っていうのにどれだけのことを理解せなあかんのよ!」

となるのでスクリプト言語が残るだろう。

Webしか使わない言語関数名もキモイから除外しておくと、PerlRubyPythonの三択となる。

私がPerlを選んだ当時は、Ruby信者が先鋭的で他人攻撃しないと気が済まないという風評を目にしたので外した。

そしてPythonはまだ日本では弱いらしい一方、PerlはてなmixiAmazonでまで使われていて、

恰幅のいいヒゲおっさん他、情報を発信する人の量・質ともに非常に高い様子だったから、Perlを選んだ。

ここから本題。

あれから数年。

新たなものを学ぼうと思い、Pythonは昔バージョンの違いでなかなか動かせず、またPython2と3で随分変わってしまうようなので、

Rubyを始めてみようと思ったんだ。

Next Perlというだけあって馴染みやすい書き方も多く、洗練されてるなってすごく関心した。

マ・クベでなくてもキリシア様に届けたくなる言語だ。

ところで、学ぶには目的必要である

学ぶこと自体目的なので、何をしたいって、何もないので、とりあえずPerlでやってることを全て移植してみることから始めた。

Net::FTPSSL

 うごかない。

 まぁそんなこともあるよね。

Net::LDAP

 うごかない。

 まぁPerlでもActive Directoryに繋ぐのは随分苦労したしな・・・

WWW::Mechanize:

 うごかない。

 CentOS 6に入ってるRubyではバージョンが違って動かないって・・・

結論Rubyでは俺の仕事は何もできない。

上手くいかないのは仕方ないよ。でもmechanize、昔動いてたのに今動かないって何なの?

それにgemsのサイト、もうちょっと何とかならんの?

モジュールクリックしたら作者のサイトに飛ぶし、マニュアルの書き方も作者次第でバラバラ…読みづらい…

CPANみたいにちゃんとやってよ。

ネット上の情報バージョンが違って動かないことも多々あるようだ。Perlなら5.8で書いたものが5.20になっても当たり前に動くよ?

CentOS 6とFedora 20のそれぞれで出てくるエラーも違うし、Perl下地があっても正直キツイ

洗練されていいな!って思った分余計に残念だ。

こんなバージョン違えば動かなくて当たり前で、Rail抜いたら情報も半減するような言語、本当に初心者向けでいいの?

使える人が使える用途で使えるバージョンを選んで使うとステキ。そんなん初心者向けじゃねぇぇぇっぇ。

いや、言語の学びやすさとこれとは別問題なんだろうけど、Perlの安定度と情報の量・質・多彩さで比較になってない。

言語のものRubyの方が上でも、使えない道具は劣る道具じゃんよ。

身の回りの雑多な仕事を片付ける」って用途の方が特殊なんだろうか。

Rubyは良い言語だって思ってた。しかし、分からなくなってしまった。

教えてくれ。

キリシア様に届けていい言語はなんなんだ?

  • 追記

s/キリシア/キシリア/

すまない、ちょっと距離と速度を確認して全門斉射してくる。

  • 追記2

一晩経ってたくさんブクマ、見てくれてありがとう

でもたいした議論もないということは、概ね合ってるのだろうか。

あと、perldocの情報量もすごいと思う。ある程度Perlが使えるようになってからじゃないと読むのはキツイけど、

言語書籍じゃなしにあれだけ詳しく書かれたものってあるかな

kiyo_hiko型が動的なのが耐えられなくて結局Java

冗長になったので削除したけど → 「Perlで学ぶ欠点は型の意識が非常に希薄なままになること」

これホントに身につかなかった。静的型付け言語に行こうとして盛大に躓く。

2013-06-18

['fizzbuzz' if i%15==0 else ('buzz' if i%5==0 else ('fizz' if i%3==0 else str(i))) for i in range(101)[1:]]

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん