「print」を含む日記 RSS

はてなキーワード: printとは

2020-06-05

GOTOキャンペーン

10 LET P = 0

20 FOR U=0 TO 200 STEP 1

30 LET P = P + U

35 PRINT P

40 NEXT U

50 FOR D=200 TO 10 STEP -1

60 LET P = P - D

65 PRINT P

70 NEXT D

80 GOTO 20

📝Memo

P: number of patient

2020-05-20

anond:20200520061829

?はめんどうだから省略の意味

int i;

int main( ?) {

   while(++i < 60 ){

    print("%d\n”,i);

  }

   return i-60;

}

 

こういうのも、教えないと、現場事故るというのも、現場ノウハウ

知らねーやつが、教鞭をとってるのが現状

どんだけ、現場挨拶無しで政策やったか

そりゃAKB秋葉系あいさつこねーわ(たとえ、俺らが行くけどよ)

 

ちなみに、初期化の値をいくつにするか?というのは不定場合もある

場合もあるということは、決めることもできる。

まり書かなくてもこれは0だ

とすることは可能だし不定にすることも可能 選ぶ方法ちゃんとある。あるいみ、青空教室向けに言えば マニュアル読め。

日本人生ってこんな感じなんだよね。あってる?

$masuda = 0;

While($masuda < 60){

print("働け");

$masuda++;

}

print("年金貰う前に死ね");

2020-05-19

anond:20200519182215

今のはやりは

thread[0]{ if (onepair( cards ) ) print ("onepair" );}

thread[1]{ if (twopair( cards ) ) print ("twopair" );}

thread[2]{ if (threecard( cards ) ) print ("threecard" );}

threads.start();

threads.join();

exit(0)

2020-05-15

anond:20200515123200

約束なんてするからだめなんだよ

$unko =“くそうんこ”;

print($unko);

セミコロンとかつけなきゃいけないとかめんどい

勝手判断すればいいのに

2020-04-03

28高卒職歴フリーターだけど誰かプログラマとして雇って

print('テスターからでもいいのでお願いします。第二種電気工事士持ってます全商ワープロ検定1級も持ってますITパスポートも持ってますイケハヤは嫌いです。よろしくお願いします。')

2020-04-02

anond:20200402170329

こういうの助かる。コードも載せてくれてありがとう

日付をNHKと一緒にして、男女別にしてみたぞ。

年代男性女性性別不明
10歳未満400
10530
20代23380
30代67220
40代65200
50代35130
60代35100
70代34140
80代1060
90代530
年代不明121

20代だけ女性が多いのキャバ嬢では?30代より上が男ばかりなのは客では?

これで若者叩くのは流石におかしいでしょ…

ちなみにコード

import pandas as pd
import datetime as dt
url = "https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/data/130001_tokyo_covid19_patients.csv"
df = pd.read_csv(url)
df['公表_年月日'] = pd.to_datetime(df['公表_年月日'])
print(df[df['公表_年月日'] >= dt.datetime(2020,3,25)][['No','患者_年代','患者_性別']].groupby(['患者_年代','患者_性別']).count())

2020-03-27

anond:20200327115842

グローバル変数と同じ変数名に代入しようとすると

「代入するってことはローカル変数だな」

解釈が変わる

それで右辺のaがローカル変数扱いになる

代入しつつグローバル変数扱いするためには

global a

を入れる必要がある

a = [1, 2, 3]
def b():
    global a
    a = [a[i]+1 for i in range(3)]
    print(a)
b()

python有識者教えてほしい

a = [1, 2, 3]
a = [a[i]+1 for i in range(3)]
print(a) # [2, 3, 4]

リスト内包表記ってこう書くじゃん?

a = [1, 2, 3]
a = [a[i]+1 for i in range(3)]
def b():
    print(a)
b() # [2, 3, 4]

これでも問題ないじゃん?

a = [1, 2, 3]
def b():
    a = [a[i]+1 for i in range(3)]
    print(a)
b()

これだとエラー

なんで??

2020-03-20

高卒28ニートだけど今からプログラマになれるか?

name = input("あなた名前のを入力してください:")

print("やーい!"+ name +"の母ちゃんデ・ベ・ソ!")

お前らのかあちゃんDISるプログラムなら書けるんだが

reveal.js関係ブログ×2

【補記】 http://mickey-happygolucky.hatenablog.com/entry/2019/04/01/153812

スライド原稿を用意する

mkdir pandoc-sample

cd pandoc-sample

emacs source.md

してサンプルを Markdown で書く。

できたら reveal.js をとってくる。

git clone https://github.com/hakimel/reveal.js.git

CSS の微調整が必要なら reveal.js/css/reveal.min.css に手を入れる

(自分場合 text-align: center を left にしたり、.reveal h<n> のサイズを小さくしたりする)。

reveal.jsHTML を生成する

pandoc -s -t revealjs -V theme:default -o slide.html source.md

スライド HTML ファイルが生成される。

HTMLテンプレートを変更したい場合は、例えば

cp -a ~/.cabal/share/pandoc-1.12.2.1/data/templates/default.revealjs .

コピーしてきて編集後、

pandoc -s -t revealjs -V theme:default --template=default.revealjs -o slide.html source.md

とする。



pandoc + reveal.jsの使い方

work

├── input.md

├── images

│ └── imagefile.jpg

└── reveal.js

reveal.jsダウンロード

(omit)

スライドの生成

マークダウンを置いたディレクトリでpandocを実行する。

$ pandoc -s -t revealjs -o slide.html input.md

とりあえず何か作ってみる

次の内容をinput.mdとして作成する。

% スライドテスト

% Michel Nostradamus (発表者)

% 1999/7/31(発表年月日)

# 見出し1

本文本文本文本文本文本文本文本文

## 見出し2

本文本文本文本文本文本文本文本文

### 見出し3

本文本文本文本文本文本文本文本文

作ったものを見る

上記のpandocを実行すると、slide.html作成されている。

これをブラウザで開くとスライドが見れる。

ポーズ

. . .で本文中にポーズを挟むことができる。

まえ

. . .

しろ

発表者ノート

スライドには表示されない、発表者向けのノートを入れることができる。

div class="notes"

などで囲って。

これはノートです。

スライド表示中に「s」を押すと、発表者ノート表示用のポップアップが表示される。 これは現在時刻と開始からの経過時間なども一緒に表示されるので便利。

スライドレベル

slide-levelオプション使用すると見出し階層によってスライドネストすることができる。

指定した数より上の階層には本文が入れられない(無視される)。例えばスライドレベル2であれば見出し1の下の本文が無視される。

$ pandoc -s -t revealjs -o slide.html input.md --slide-level=2


pdf出力及び印刷

ブラウザアドレスバーにあるスライドURLに?print-pdfを追加する。

その後、ブラウザ印刷機能印刷する。

PDF出力はブラウザpdf出力できる場合はそれで行なう

まとめ

pandocとreveal.js使用すると、スライド作成簡単になる。

おまけ

機能確認用に作ったinput.md

2020-03-06

プログラム

printfとかスペルミスってたか

printってなおしてあげたよ

こういう人が多い業界

文字でこの騒ぎ

もっと難しいアルゴリズム

1行変える 1文字変える

バケツソートバブルソートに変えられる

文字でいい

文字バケツソートバブルソートに変えられる業界

まり

なにかのコードバケツソートだとおもって改良するやつがい

そいつには バケツそーを知らなくてバブルソートに治すように

バケツソートに近いものバケツソートに治しちゃう タイプミスカン違い

2020-01-22

画像無断転載して「Download」または「Print」させるボタンがあるサイト

ここなんだけど。

https://irasuto99.blogspot.com/

中身もないのに検索に引っかかってきて凄く邪魔

柴犬の絵が描きたいから調べてたのに。

2019-12-08

anond:20191208204808

プログラム勉強なんてやるだけ無駄無駄

print("増田馬鹿野郎");

とかこれが出来て何になるんだよって聞いてるのに誰も答えてくれねーしな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん