「ジェンダーフリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジェンダーフリーとは

2019-02-14

女子力が高い男子」っていうのジェンダー的にアウトじゃないの?

先にジェンダー的な概念があるからギャップが生まれるわけじゃん。

それって結局はジェンダーフリーの真逆じゃない?

男らしいとか女らしいがそもそも存在しないのがジェンダーフリーでしょ。

男女の違いは睾丸子宮だけだって言い切れないならそれはフェミニストがぶん殴るべき相手でしょ。

なんで持ち上げられとるん?

2019-02-13

世の恋愛婚活アドバイスは「男らしさ」「女らしさ」に頼っている

恋愛とか婚活かについてアドバイスやら必勝法やら語ってるサイトやら書籍を見ていると

「男(女)の心理」「男(女)の喜ぶ行動」「男(女)がするべきファッション」と、

男女の違いについて意識して、恋愛に臨むことがしきりに書かれている。

だがこれらは結局の所、「男(女)はこう思うものである」「こういう風に考える男(女)なんていない」

と言っているようなもので、世の数多いる存在を、こうである、と括って決めつける行為である

まりは「男らしさ」「女らしさ」という性役割の固定を前提にして語られているのである

要するに「男はたくましくあるべき」「女は家庭的であるべき」みたいなセクシズム言説とそこまで距離は無いのである

元々男女平等とかどうでもいい系の恋愛サイトはそこら辺カモフラージュせずダダ漏れだ。

じゃあ比較的穏健に男女平等配慮した恋愛サイトは違うのか?と言うと、

「こうすれば上手く行く!」という段階となると、

結局の所、直接的な言葉は避けつつも、何重にもオブラートには包み込みつつも、

前述した「男らしさ」「女らしさ」に頼ったこしか言えてない。

いや、別に、いいんですけどね?そういう恋愛アドバイス絶対してはいけないとか、

言論封殺したいわけではない。お前らは絶対悪だ!とか言う気はない。

かくいう私も人様に偉そうに言えるほど、男女平等貫けてるわけではないし。

言いたいなら好きに言えば良い。止める気なんて無い。

ただ、「男女平等」を是とするのであれば、この「恋愛アドバイス性役割肯定やすい」

ということは最低限意識した方が良いのではないか?と思うわけである

別に男女平等主義者恋愛アドバイスをしてはいけないと言う気はないが、

それは貴方の望むべきジェンダーフリーから遠のく行為ではないか?…という。

2019-02-09

親の与えられる遺伝能力(知能・運動神経)、教育資金文化資本が多けりゃ多いほど子供競争社会で有利になりやすいんだから

ジェンダーフリーが進んで女子供養って一人前みたいな価値観がどっか行けば、男も下方婚しないほうに収束してくだろ

いまどき三角関数因数分解もできねーような女に自分の子供育てさせたいか

男女間の収入ギャップはまだあるにしろ夫婦の知能格差はどんどん埋まってんじゃないの

つーか、自由恋愛のもの優生思想観点で導入され推奨されてきたんだもん、こうなるのが必定だよ

要するに競争原理だもん

あぶれた非モテエリートカップルの子育てに税金絞られたくないってなら、ほーらマルクス弱者の味方、家族解体論者になるんだよ

2019-01-28

HUGっと!プリキュアの何が最悪だったかって

プリキュアになったアンリが正人にお姫様抱っこしてもらうシーン

結局アイツは女の子になりたいだけの女装マホ野郎だったんだな

でそんな蠱惑の美少年にやられてホモ落ちした正人

あ〜気持ち悪い気持ち悪い

ジェンダーフリーもクソもあるかただのねっとりホモカップル誕生しただけじゃねーか

2019-01-21

無印が全アパレルを男女共用にし始めた

手始めに実験ラインMUJI LABOからなんだけど、確かにやすそうではあるがシルエットが決定的にダサい。どうにかならんのか。

お前らジェンダーフリーの服着るの?

anond:20190121095407

「女の労働力化禁止

たちまち、資本主義に入れるべき修正としては、これが一番重要だと思ってる。

ジェンダーフリーの逆振れとして、「男は仕事、女は子育て」という明確なジェンダーロールの固定ができる社会が生き残れるだろう。

2019-01-20

結局「らしさの解放」は「競争原理」とバッティングする

「『らしさ』から解放されようよ!」という主張に対して胡散臭さを感じてしまう人が多い理由

結局の所、世のシステムが「競争原理」で動いてるからだと思うんですよ。

ここで言う競争とは労働だのお受験だの恋愛だのまあ色々あるけど、

結局競争に勝つための「らしさ」というもの存在するし、

存在しないなんて言うのはあまりにもナイーブすぎる。

そして競争に敗北したとして、救済措置存在するわけでもない。

ある種ものすごい自己責任論だ。

いや世の中の人って99.9%以上は「らしさから解放されたい」って思ってると思うんですよ。

でもそうならないのは、繰り返すけど、世のシステムが「競争原理」で成り立っているから。

から「らしさから解放されよう!」と言われても

「らしさから解放されても競争に負けるだけだし、

負けた後お前がなんか救いの手を差し伸べてくれるわけじゃねぇんだろ!?知るかボケェ!」

しかならないと思うんですよね。

いやいや、私はらしさの解放なんて有り得ん!なんて頭ごなしに否定したいわけではありませんよ。

でも結局世が「競争原理」で成り立っていることに関して目を背けるのはナイーブが過ぎないか?と。

まーあれですよ。

「らしさの解放」だとか、他には多様性だとか、ジェンダーフリーだとか、

これら全て「競争原理」と水と油だと思うんですよね…

そこに関して論じてる人があまりにも少ないと思うんですよね。

2019-01-16

荻上チキさんの思い出

荻上チキさんの名前を見たなかで一番印象的だったのは、社会学者古市憲寿さんが直々に『絶望の国の幸福な若者たち』のなかで言及したときのことだ。内容については触れない。ぜひ入手して読んで欲しい。

荻上さんの名前を知ったのははてなダイアリーだ。『バックラッシュ』は買った。表紙には上野千鶴子先生名前を筆頭に、たくさんの論者の名前が書かれている。その一番最後荻上さんの名前が書かれている。いまでもその本は捨てずに本棚に置いてある。

はてなには、よく分からないことを言うひとも多かったし、いまでは名前も思い出せないひとも多い。そのなかで荻上さんははっきりと名前を覚えたひとりだ。ジェンダーフリーについてのサイト煽りまくっていたのを覚えている。

僕は、はてないたことを忘れないために一番輝いていた荻上さんのことを書いておく。

2019-01-13

anond:20190113114750

これも合わせて通報しといて

日本のが進んでると思うぞ

2006年だぞ、バリアフリー法(ただし努力義務)

海外ジェンダーフリートイレが導入されたのは極最近だし

そもそも米国の一部の州では生まれ性別トイレ使ってくださいだし

そもそもトイレがあちこちにない、トイレがあっても、それなりの施設以外は日本ほど整ってないことの方が多いみたいだが

つか内湯か貸切りになさい

トイレ生理現象だけど公衆浴場は入らなくても死なないし

そもそも入りたくないわ

性的強迫観念契約自由の原則を頑なに無視 anond:20190113071907

強迫性障害 OCD

本人が望んでいない考え、イメージなどが侵入してきます。例えば、繰り返し出現する、考え、イメージ衝動などで、内容的には、暴力的、また性的もの、また汚染に関する物が多いです。

性的強迫観念
攻撃的な性的行動に関係した強迫観念

・見知らぬ誰か、家族、友人、または自分自身が、同性愛近親相姦子ども関係を持つなど、本来は考えたくもない性に関する暴力的イメージが絶えず続く

同性愛強迫性障害はHOCDとも言われている

契約自由の原則を頑なに無視

締約の自由

相手方選択の自由

内容の自由

方式自由

運営側刺青ドレスコードと同じく拒否もできる

運営側ジェンダーフリーな浴場を用意することもできる

運営側は湯着や水着などを着用を義務づける事もできる

利用者は利用する店(契約する店)を選ぶことができる

利用者希望に叶わない店であれば利用しない(契約しない)権利がある

利用者オーナー相談合意の上で、店を貸し切りにできる

日本にあるものを頑なに無視

バリアフリー法 > 「多機能トイレ」(誰でもトイレ)

混浴温泉銭湯

・内風呂

はい

anond:20190113084853 anond:20190113094039 anond:20190113095846 anond:20190113100644

2019-01-12

anond:20190112104931

銭湯温泉に入らなきゃいい、どんだけこだわりがあるの?

加えて契約自由の原則がある

まれた時の性別で入浴するよう運営側が決めることもできるし

ジェンダーフリーな浴場を用意することもできるし

刺青と同じく拒否もできる

2019-01-11

anond:20190111141611

日本のが進んでると思うぞ

2006年だぞ、バリアフリー法(ただし努力義務)

海外ジェンダーフリートイレが導入されたのは極最近だし

そもそも米国の一部の州では生まれ性別トイレ使ってくださいだし

そもそもトイレがあちこちにない、トイレがあっても、それなりの施設以外は日本ほど整ってないことの方が多いみたいだが

つか内湯か貸切りになさい

トイレ生理現象だけど公衆浴場は入らなくても死なないし

そもそも入りたくないわ

もう究極のジェンダーフリー社会にしちゃおうぜ

トランスジェンダーへの差別をなくすためにも、もう究極のジェンダーフリー社会にしようぜ。性はグラデーション念頭に。

女性専用○○は勿論風呂トイレ更衣室も共同。宝塚歌舞伎相撲女人禁制の山も女子校男子校違法女子会ハラミ会も禁止スカートズボンも好きな服装髪型をするのが常識入試面接性別を書き込むのもなし。

男を警戒しろという防犯対策も、男の家に行ったら襲われても自業自得、とかいセカンドレイプもなし。それは黒人差別と同じだから

妻や夫が異性の友達と二人で遊びに行こうが泊まりに行こうがそれは浮気ではない。同性の友達と同じように考えなければならない。でなきゃセクマイ立場がないから。

女らしく男らしく、女なら男ならこうしろ、と言うのもなし。ジェンダーフリーから。たとえばトランス女性が「女性らしく化粧やおしゃれをしたい」とか言うのも糾弾対象女性向け男性向けも女性男性誌も勿論禁止。男女の差を扱ったアニメ漫画小説ドラマ映画全面禁止

いや、もういっそ性別という概念もなくそう。性はグラデーションなのだから。一人一人は「こういう体をしているだけ」に過ぎず、子作りも「こういう体の人とこういう体の人が性交たらこうなってデキる」と説明される。

トランスジェンダーも「男/女になりたい」ではなく「こういう体になりたい」になる。整形と同じノリで。

で、この社会についていける人がセクマイ含めて何人いるだろう?

2018-12-29

「都合の良い女」とか「都合の良い男」とか…

最初に言い出したのは…という話ではなくて

アニメラノベキャラだとかアイドルだとかに対して

「男にとって都合の良すぎる女キャラ」とか「女にとって都合の良すぎる男像」みたいな批判はまあよく見る。

しかしこれら「現実の女(男)はこんなこと言わない」「現実の女(男)はこうじゃない」などと言った考えは、

よくよく考えてみると逆説的に「男とは○○である」「女とは××である

…みたいなジェンダーロールを肯定してしまっているのである

要するに、「都合の良い女」とか「都合の良い男」みたいな批判は、

性役割の固定を前提とした、ある種旧来的価値観に寄り添っているのである

当人ジェンダーロールを批判してるつもりなのかもしれないが、

実はそのメソッドジェンダーロールズブズブなのである

いやまあ別に、そういう批判絶対悪だし発言するなとか極端なことを言うわけではないんです。

言いたかったら好きに言えば良いです。

ただ、自分のことを男女平等主義者だとかジェンダーフリーとか自己認識しておいて、

上記のような批判をしてる人を見たら、そりゃーちょっとどうかと思うんですってだけの話なんですよね。

せめて性役割肯定してしまっていると言う、後ろ暗さは抱えるべきなんじゃないんですかねー。

2018-12-26

anond:20181226111534

専業主婦希望率・第1位の日本。世界と日本のジェンダーフリーを考察

専業主婦になりたくてなってる」奴は多いようだし、「子供を育てたい」と思わないならセックスするな。

そもそも「自宅介護」と「育児」は全く違う。自分の蒔いた種だ。

で、俺のやった労苦を矮小化してる件については?俺傷ついてるんだけど。

その口で良く専業主婦について語れるな。

2018-12-04

anond:20181203192447

ジェンダーフリーってのは今ある『男らしさ』『女らしさ』の様な既成の概念は多くが社会風土歴史が育んだ後天的概念なのでそこから自由になろうって思想だろう。

自由になれるわけがないし、歴史から自由になるって発想そのものが、理念けが先行した歪な思想でしょ。

「男は強く、女はかわいく」的なジェンダー観について、世界中ここまで似通っているってことは、そもそもそれが人間基本的資質だと考えるべきじゃないの?

これがたとえ後天的社会要請であったとしても、社会要請に応えやす気質を持った人間の方が子孫を残しやすいことを考えたら、これはもう遺伝区別する必要がない程度に人間本質と言えるのではないかな。

2018-12-03

anond:20181203135117

それは自然というもの過小評価している&自分に都合の良いものと捉えている。

俺に心地よいか自然で、俺が不快から自然だと言ってる様なものだよ。まさに"お気持ち"に他ならない。

ジェンダーフリーってのは今ある『男らしさ』『女らしさ』の様な既成の概念は多くが社会風土歴史が育んだ後天的概念なのでそこから自由になろうって思想だろう。

で、現代社会はいまだそこから脱却出来ていないので、「オカマキモい」と親が教えてないなら学校などの家の外の社会に『毒された』と考えるのは筋は通っている(『毒された』って表現はどうかと思うが…)。

正直自分にはどこからどこまでが『後天的な男・女らしさ』なのか、あるいは『自然』なのかはわからない。ただ『オカマキモい』は明治時代以降の西洋から輸入されたキリスト教的な価値観に依るところが大きいのでは?とは思うけどね。

anond:20181203131724

男が女の恰好をするのはキモいでしょ。それが自然感情

増田ジェンダーフリー的な思想のほうこそ、毒された固定観念じゃん。

anond:20181203111653

話がわかっとらんな。

このツリーの話は、

オカマ気持ち悪い」という子供を見て「外の世界で毒された!」とかい増田に対して、いやいや毒されてんのはお前の方だろうが、というものだ。

ジェンダーフリーなんて相当に不自然思想が、自然に身につくわけがない。

2018-11-08

anond:20181108220530

いやそりゃジェンダーフリー目指すなら、褒め言葉ジェンダー差をなくすパフォーマティブ実践使用もアリでしょ

男性美人って言ってもいいしね

女性専用褒め言葉を使い続けたらジェンダー再生産になっちゃうでしょ

2018-11-04

anond:20181104021611

福祉の面で言えば間違いなくそうだろ

日本アメリカへ対してそこは誇って良いはず

アメリカリベラリズムフェミニズムジェンダーフリー運動の中核はアメリカ富裕層

この富裕層心理的背景にあるのは貴族の施しだイギリス文化

強者からこそ弱者を救ってあげる、強者からこそ弱者を救うのは義務だという上から目線の行動原理なんだよ

これは発展途上国で行われているフェミニズムジェンダーフリー運動とは別物だ

弱者が立ち上がるフェミニズ厶やジェンダーフリー運動ではなく、強者の施しによるやフェミニズムジェンダーフリー運動アメリカスタイル

俺は日本フェミニズムを見ていて強者の施しによるやフェミニズムジェンダーフリー運動日本人女性が求めているとは思っていない

日本フェミニズムジェンダーフリー運動アメリカのような自由を求めるのは間違いだ

2018-10-25

anond:20181025094818

でもエマワトソンが男らしい男性好んでるからジェンダーフリー無効!とかやってたら

結局自前の「男性らしさ」で幸福になるしかなくなってしまうのでは…?

2018-10-14

anond:20181014145637

社会意識的なところではジェンダーフリー化で解決するだろう。

だが、「女の心なのに、体は男なので子供が産めない」、「便所は男用・女用どちらに入るべきか」など現実の壁はどうしてもあるのではないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん