2022年08月07日の日記

2022-08-07

anond:20220807231519

自分もそうだったんだけど、なんでこうなってしまうんだろうね。諦めるしかないのか。

エロってすげぇよな

だって画面越しに裸が映ってるだけで興奮するんだぜ!?

たとえ熱心な拝金主義者でも画面にお金が映ったって興奮しないだろ?

そりゃお金が画面に映ったって自分のものじゃないし、使えるわけじゃないから当たり前だろ!

そう思うかもしれないけど、これってエロでも同じじゃん。

画面に裸の異性が映ったところで自分のものじゃないし、実際に触れられるわけでもないし。

それでも興奮できるって、凄くない!!?

anond:20220807004927

あなたがやたらそういう界隈に詳しいので勘違いしてしまったようにしか思えない

多様性()に多様性を感じない

結局は社会正義政治利用多様性多様性言ってる奴らは政治家に踊らされてるバカピエロに過ぎない。

スマホやめたい

でもやめられない

anond:20220807234103

調べたら参加したのはセリマンではなくセリグマン弟子だった

セリグマン実験が、この拷問の基本にあったらしい。

 アメリカ軍兵士が敵の手に落ちて捕虜となってしまったときのことを常に懸念している。この問題対処するため、軍の心理学者たちは兵士拷問に耐える術を教える訓練プログラムを考え出した。このプログラムは、生存(Survival)、回避(Evasion)、抵抗Resistance)、脱走(Escape)の頭文字をとってSEREと呼ばれている。

 ところが残念なことに、9.11以降、CIA国防総省の多くの高官たちは、手段を選ばずに捕虜から情報を引き出すことこそが、心理学者たちの義務だと考えるようになった。

 軍の心理学者ミッチェルとジェッセンは敵の抑留者を落とすために、軍のSEREプログラムを逆に解析して、ストレスを与える姿勢をさせる、水責め屈辱を与えるなど、敵の士気をくじくさまざまなテクニックを編み出した。

 彼らの解析成果の多くは、学習性無力感という言葉を作ったドクターセリグマン研究きっかけになったという。犬が逆らわなくなるまで徹底して電気ショックを与えると、彼らはチャンスがあっても痛みから逃げようとしなくなるという。セリグマン自身は軍のこうした行き過ぎた拷問テクニックへの関与を否定していたが、彼の研究は確かにSEREの逆行分析をした心理学者に影響を与えていたのだ

窓の外見て!

なんか月がオレンジ色!!!!!

anond:20220804005356

『少々』がどれくらいなのかわからない

弱火などの曖昧さが混乱する

レシピの通り買って余った食材を腐らせる

炒めたら、などの加減が予測できない

完成形を食べてもこんなもんなのかわからない

味見の時は薄い(濃い)と思うけど食事の際には塩分が濃すぎる(薄すぎる)

この辺りもあるのでは?

台湾には14億人いる

台湾というのは非常に大きな国で人口は14億人を超える。

anond:20220807193437

流石に25年前の情報では疑問に答えられないのでは

anond:20220807222741

これは空いているさま、余裕があるさまを表しているので旧来の用法(「サイズが大きすぎてガバガバな服」など)の延長線上でしかないでしょう

問題の「ぐだぐだ」「雑、ずさん」という意味に飛躍してはいないと思う

まず、家に不審者侵入する夢を見た。さめてねて次に、部屋でこもってる夢を見て、扉を叩かれたので突撃しにいったら親父だった。おおって言って飛び降りて、潰れて茶色いのが出てパンケーキみたいだった。姉(いない)に叫びながら報告した。夢だと思ったのでそら泣くぞと思ってたら泣いた。

起きたらコロナの症状は治っていた。約一週間の孤独な療養だった

Gのレコンギスタ劇場に観に行ったらモノラル音声だった

今どきそんなことってあるの?

劇場の左右にはスピーカーがついてたか劇場のせいではないと思うんだよね。

便器が埋まってたら個室トイレに行くやつなんなの

そんなに漏れそうなの?

ちょっと待てば空くのに、待てないほどせっかちさんなの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん