「人夫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人夫とは

2018-07-05

同棲ブルー

付き合っている人がいる。一つ年下で、社内恋愛中。

何かあったらお互いにすぐに話すようにしているので、喧嘩らしい喧嘩は発生しない。

振り返ると、真逆なタイプ人間同士でよく関係が続いたもんだと思う。

こっちは菜食より、あっちは肉食より。

こっちはネガティブ、あっちはポジティブ

こっちはインドア、あっちはアウトドア

でも、それぞれ自分たちなりに解決したつもりだ。

自分は肉をよく食べるようになったし、向こうも嫌いな野菜が減ってきた。

すぐ根暗に全力疾走しようとする自分を全力で止めてくれたり、逆にポジティブ街道ひた走る相手を止めたり。

屋内スポーツちょっと遠くの大型ショッピングモールに行ったり、モンハンが世を賑わせてる頃に部屋にこもって過去作のモンハンを一からやったり。

とにかくそんな感じで、少しずつお互いを尊重?というか自分にない部分を尊敬して、取り入れて楽しい毎日を過ごしている。

楽しい。本当に楽しい。なのに、どうしてこんなに不安になっているんだろう。

自分たち関係は、それぞれの上司や近しい人達は知っている。応援もしてくれている。冷やかしたりする人が居ない、良い職場だ。

最初に年齢について触れたけど、自分たちはいわゆる『結婚適齢期』らしい。

相手方の上司と話をした時に「(お互いに)ご両親には会ったの?」と言われたのだ。

こういう話は、上司だけに限った話じゃない。共通の友人からは「いつ結婚すんの?」と言われ、別な友人夫からは「早く結婚すりゃいいのに」と言われる。

自分の周りの数少ない友人達ほとんど結婚しておらず、おかげさまで結婚式に呼ばれたことなぞついぞ無い。

一方で、相手は交友関係が広いためか少し前に結婚ラッシュあい、『ご祝儀貧乏』にまでなったようだ。友達が多いって大変なんだな…と当時は思ったものだった。

そう、結婚なんて自分とは縁遠いものだったのだ。これまでは。相手がどうかはさておき。

話は変わるが、自分は割と先を見て今を生きるタイプだ。相手は、今を見て今を生きるタイプだ。

どうしてここまで違うんだろうと笑うくらい、人生観すら違う。

そんな人生観すら違う男女が、近々同棲しようという話にまで発展してきている。

いつかは一緒に暮らしたいという話をしなかったわけではない。ただ、自分は何ヶ月も前の段階から話の内容をつめていきたいタイプだった。

こういうタイプの人って、自分の欲しいものを選ぶ時に凄く時間かけて似てるようで違うものをいっぱい並べて吟味したりしない?自分はする。

相手はと言うと、その時に考えたら良いというタイプだった。欲しいものもその時直感でコレ、と思ったものを買うタイプ

から同棲についてもやっと相手にとってのホット話題になったのだ。自分の住んでる部屋の更新期限がもうじきだから

今月から、色々な物件内見して回る予定で。いい部屋見つかるといね~なんて話したりもしている。

それすらも楽しいし、とても幸せことなのに。なのにずっと、ずーっと不安が消えない。

多分これは『同棲ブルー』と呼ばれるものなのだと思う。今はなんでも『なんとかブルー』って言葉があるんだなぁ。サッカーは観ていないけど。

ただでさえ自分ネガティブなのだ。悪い方に考えないでどうするというのか。

「これは、結婚を見据えた同棲なんだよね?」

重てぇー!こいつ重てぇー!って感じではあるが、そう思ってしまってるので仕方がない。

今更不安になる事なんて何もないはず。日頃の会話で、先の話をする時もあった。相手完璧に今しか見てない訳じゃない。事あるごとに不安を抱く自分と同じ目線で考えて、持論を展開してくれる。逆もまた然りだ。

…でも、明確なその『結婚』という言葉だけは口にしない。まぁ、お互い様ではあるが。

「いつ結婚するの?」には「先がどうなるかはわかりませんから」、「早く結婚すりゃいいのに」にも「先々の事はまだ、ね」とお互いに言っていた。

確約された未来はない。どっちかが盛大に事故って死ぬかもしれない。寝たきりになるかもしれない。二度と顔も見たくないレベルにまで発展する何かがあるかもしれない。

たくさんの『かもしれない』を胸の内に抱えている限り、はるか先のことを決めてしまうのは良くない。と自分は思う。相手はどうか知らない。

…単純に、今考えてないだけで、したいと思ったらするのかもしれないが。可能性は捨てきれない。ありえるから困る。

とち狂って「結婚を前提に一緒に住んでくれ」と言い出しそうな程度には追い詰められている。

こちらの仕事の都合で、相手ロマンティックに告白する予定だったデートをおじゃんにした罪があり、その他にも様々なフラグを壊してきた自分が下手になにかしたらまた可哀想なことになるかもしれない。

考えてないことはないだろうけど、何も考えていないだろう相手に焦らされ続けて、終わりのないそれをずっと持て余している。

ひと思いにやってくれ。頼むから

自分がやらかす前に。

2018-06-11

ハワイ噴火

ハワイ島の東の果てが噴火で大変そうである。ただ、あの噴火の起きてるあたりはあんまり観光客が通る所ではない。

もう大分昔前の話だが、ベタな僕たち夫婦ハワイ島新婚旅行に行ったのだった。両方とも結婚式とやらは頑としてやる気が起きず、その結果、双方の両親から若干多めの祝儀を頂いたので贅沢が出来るという事情もあった。カミさん英語とフラが出来、僕は運転旅行の手配が出来る。なので、あの辺を旅行するにはちょうど良いコンビ。長い協議の末、僕らはレンタカーで島を半周して帰るという1週間の旅程を組んだ。

今も当時も、ハワイ島活火山というのは観光資源だ。島の南側の内陸には直球すぎる「ボルケーノ」という地区さえある。僕らは道中そこで一泊して、溶岩流が流れているのを見物しに行くという計画を立てた。これをすると、今噴火しているレイラニの外縁をかすめて海まで下る道を通ることになる。

さて、その道のことだ。ちょうどそのレイラニの外縁をかすめるあたり、若干曇りがちの道の先を歩いている人が道に向かって親指を立てている。今なら「いいね!」だが、フェースブックはまだ有名じゃない。万国共通ヒッチハイカーだ。

僕は全くそういうことをする人間じゃない。しかし、なぜだかこのときはやや急ブレーキ気味に車を止めた。カミさんはやや不審そうに僕の方を見た。

ハイカーは、若干ヒッピーっぽいというかサーファー風というか、こ汚めの白人の男であるおっさんとまではいかないが、そこまでは若くないはずだ。たしか空のペットボトルいくらか入ったビニール袋を持っていた気がする。まあ、とにかく若干怪しい風体ではあった。だが旅の気楽さか、アロハの心が移ってきていたのか、とにかく、気まぐれで僕は車を止めて彼を拾った。向こうも向こうで、謎の東洋人夫婦をみて少し面食らったようだった。止まってくれればラッキー程度の軽い気持ちだったのかもしれない。そういうこと、あるでしょ? 

後部座席に収まった彼が言うには、僕たちの行こうとしている溶岩流へのちょうど道なりにしばらく乗って行けば、大分歩かなくて済むらしい。天気も怪しい。一方で僕たちも寄り道はせずに済むので、彼が言う辺りまでのちょっとの間、一緒にドライブをした。まあ、こういう時どうすればいいのか、よく解らないのはお互いさまだったと思う。そして彼が言う地点で車を止めると、別れ際に礼のつもりなのか、やはり何かの気まぐれだったのか、こんなことを言い出した。

「いいか、君たち。この先の道を行って、何某というところで曲がって海に出な、そこの夕陽は、それは見事なものだ。今日ちょっとダメだけど、明日は晴れるであろう。見て帰ってくれ。乗っけてくれてありがとう絶対見てくれよな」

ただ残念、僕たちには僕たちの予定があったし、彼には信じがたいことかもしれなかったけれど、次の日にはまた別の街まで進まなきゃいけないのだ。だから僕たちは彼にやっぱり礼を言ったけれど、そこに行くことはしなかった。その後も今までもう一回ハワイ島に行くことはなかったし、国内含めて-そもそも国内ではあんまり見ないけどねー、ヒッチハイカーを拾ったのはこれが最初最後だった。

テレビニュースを見て思い出したのは、あの男である火山に追われ、避難先でインタビューに答える住人は、なぜかやっぱり若干小汚くヒッピー或いはサーファー風味。あの男ではないにしろ、なんとなくそ風体は、彼を思い出させるものだった。まあ、今思えば普段着なんてあんなもんなのかもしれないけれど。

とにかく、あいつは息災だろうか。

2018-05-04

anond:20180504203805

両家の親族だけでスイスで挙式してきた友人夫婦いるけど、

新婚旅行カリフォルニア ディズニーランドの大きなミッキーぬいぐるみ

見せてもらいながら、ハネムーン後の友達の新居でみんなでごはんしたけど楽しかったよ!

手巻き寿司パーティしたんだった。もちろんみんなで作った)

しっかりしてるなーって思ったよ。新婦は同い年の職場の先輩だったけど。

なんでこんなこと書いてるかというと、意見だけで実例がないと、

もし彼女さんに話すときに。こういう実例があるようだよって具体的に話せるからです。

もちろん地元の近所の神社でも挙式は出来るし、2人で誓って、写真スタジオで撮ってもよさそう。

LIVEハウス披露宴した子もいたよ。

彼女が若くて、もっと派手にとかゼクシィとか持ってたらまた話は変わりそうだけど。

幸せにね。

2018-05-03

「私は人形になるの」

(ちょいと長めです)

人夫婦の話。どこにも吐き出すところがなくて、ここに。


家族ぐるみでお付き合いがあった友人夫婦がいる。

いや、いた、といった方が正確だ。



元々は我々夫婦も一緒に同じ職場で働いてた縁もあって、

我が家子どもができてからも、向こうに子どもができてからも数ヶ月に一回はお互いの家に泊まったりするくらいの仲の良さだった。

僕ら夫婦も友人が多いタイプではないので、ほぼ唯一と言える付き合いをしている友人だった。

旦那Aはそんなにテキパキ仕事ができるタイプではなかったが、顔立ちもよく、スポーツ万能で、場を和ませるチカラには長けているようなタイプだった。

奥さんのBは、とにかく可愛らしく、職場でも人気がある人だった。繊細で涙もろく、でも、真っ直ぐで芯がしっかりしていて、びっくりするほど字が綺麗だった。

いつでも、どんなときでもキレイ言葉を使う人で、男女問わず好かれていた。

感受性が豊かで、一度、みんなで夜の海を見に行った時に「夜の海が怖い。吸い込まれそうになるから・・・」と結構、本気で話していた事をよく覚えている。

Bもパート仕事をしているにも関わらず、Aは家事を一切しないタイプだった。

基本的にBが家事の一切を引き受けているという平成しからぬ家事分担には我々夫婦も若干眉をひそめていたが、そんなAには特技があった。

Aはとにかく子どもと遊ぶ天才みえた。Bはそれをいつも微笑ましく、ニコニコとしながらみていた。

僕は子どもと遊ぶにしても、「あとの片付けが大変だよな…」とかいろいろなことを考えるとリミッターが外せない。

でも、Aは違ってた。

たとえば、家の階段(3階建て)に布団を敷きつめて滑り台を作ったり、みんなで泊まったホテルの部屋のベッドを横に立てて、その上を子どもたちを歩かせるような即席アスレチックをつくったり…例を挙げようとしてもキリがないが、それ以外にも、とにかく子どもと遊ぶことに全力を尽くしていて、Aも子どもたちと遊ぶ時はとても楽しそうにみえた。

ビデオゲームが大好きな我が家インドアな息子も、彼のファンだった。

6歳の頃から我が家の息子は「○○は、俺の親友だ」と憚りなくいっていた。

僕たち夫婦はAと会うと、リミッターが外れた遊び方には多少は疲れるけど、その一方で本当にありがたくも感じていた。

そんなAは、娘さん(言い忘れたが、彼には娘が二人いる)の幼稚園でもある種のヒーローのような存在だったようだ。


しかし、同時に僕は、彼からどこか危うさみたいなものを感じていた。

Aはとにかく、気持ち言葉にして話さないのだ。

少し夫婦で込み入った話をすると、黙り込んだり、その場から立ち去ったりする。

一度、自室に戻って壁を殴って、穴を空けるというようなこともあったようだ。

(そのときのBは、「私の言い方が悪かったのかな…」と自責的で大変な落ち込みようだった)






そんなAB夫婦と、我々夫婦距離があくキッカケになったのは、Aの浮気だ。

繊細なBがAのスマホに、浮気相手との動画をみつけてしまったのだ。

それもかなり強烈なヤツ。一個や二個じゃなくてかなりあったらしい。

まあ、細かい状況は省くが、それがあって、Aは失踪さながらに連絡を経ち、家を空けた。

「もう、Bの顔をみれない」「消えてなくなりたい」というような内容のLINEを残して。

もちろん、その後は連絡がとれなくなった。

私達夫婦はその話を聞き、「どうせすぐに出てくるよ」と、本当に呆れていたが、繊細なBは浮気のショックと失踪さながらの状況に半狂乱になっていた。

Bが電話をかけてきた時の様子は今でもよく憶えている。

「あの人、死んじゃうんじゃないか

動画が目に焼き付いてしまった。目を閉じると浮かんでくる」

パニックになりそう!」

ああ、人間パニックになるとこういう風になるんだ、と思った。

(僕はどうせ漫画喫茶にでもいるだろうからiPhoneを探す」で場所を割り出して、乗り込もうと思ったけど、さすがにGPSを切ったようでみつからなかった)

(みつけたところで、乗り込むのは刺激が強いだろうから避けるように言われただろうけど)


結局、数日で、Aはおめおめと出てきたのだが、

「Bにあまり構ってもらえなかったので寂しかった」

レスだったらしい)

(実際は、Bに家事を任せすぎていたせいだとも思いますが)

「Bにはなんとお詫びしたらいいかからないけど、これからは全力で家族を守る」

とか、なんとかと話したらしい。





と、まあ、そこまでくらいは、あるいはよくある話のひとつなのかもしれないけど、これには続きがある。




AB夫婦とは連絡が取りづらいような感じが続いていたのだが、1年以上が経って、ようやくウチの妻がBと先日会った。

から聞いたBからの話は、下記のような内容だった。

最初は、Aが帰ってきてくれてよかったと思ってた。」

だって死んじゃって、帰って来ないかもしれないと思ったから。」

「Aからレスが原因だって聞いて、私のせいだったと思った」

「あとね、言ってなかったけど、Aの浮気と同時期に私の父親脳梗塞とその後遺症に関連したウツ病悪化して自殺したんだ」

「実は、その前に母親から「お父さんの様子がおかしいの」「ちょっと見に来てくれない?」と言われていた。私は、フラッシュバックもあって、激やせして…いけなかった」

「Aは外では、本当にいい父親をしているから、浮気の話は誰にも言えなかった。亡くなったお父さんの遺言も『家族4人で仲良くしてね』だった。Aの浮気の話は、母親にもいえない。本当に誰にもいってない」

「そしたら、お父さんは死んでしまった」

「この1年、ずっと、私のせいだと思ってた。私がお父さんのところに行けなかったからお父さんは死んだんだ、って。」


「…でも、違った。殺したのはA。私が行けなかったのは、アイツのせい…だから、アイツが殺したと思った。お父さんを殺したのは、アイツ。」

「そしたら、途端に憎くなった。心の底から。こんなに人を憎いと思ったのは初めて。」

「そんな彼を子どもたちは心の底から慕っている。家族も、親類も、友達も、みんな『Aと結婚してよかったね!』『理想のパパだよね!』っていう。憎い。本当に憎い。早く死んでほしい。」

「だから、私は誓ったの。私は人形になるって。何も感じない人形になる。彼の妻を完璧に全てをこなす。仕事も家庭も。」

絶対素振りもみせない。完璧に。」

「もちろん、セックスもしてるよ。ピルを飲んで週2回。ヤッてる最中も、ずっと、死ねって思ってるけどね」

浮気相手を訴えようと思ったけど、音信不通なっちゃって…探偵を雇う余裕はないから、今は放っておいてる」

「こないだAがこういったの。『あんなことがあって、それでもよかったね。こうして、Bとのキズナも取り戻せたし』って。」

「はあ?何を言ってるの?ホント気持ち悪い。死ね。」

心療内科先生にも、『あなた、強すぎる。そんなことをやっているといつか壊れると思う』と言われた。でも、こうしていないと立っていられない」

「なにかい復讐方法はないかな?」


僕は、怖いような、哀しいような、苦しいような、暗闇に突き落とされたような気持ちになった。

きっと、Bは、こんな色の世界の、それも、もっと深い穴の中にいるんだ。


Bが決めたことだから、僕にはなにもできない。


僕は、居てもたってもいられず、とにかく、なんだかAの存在を消したくて、手元にある3DSからAのMiiを消した。


Miiはいえ、もう、彼の顔をみたくなかった。

任天堂 3DSデッドヒートブレイカーズにはMiiが出てくるんだ。なかなか、小気味よくて、前作より遊びやすいし、ジローはカッコイイ)

あーあ、友達って、簡単になくなるんですね。






<追記>

もちろん、Aの浮気は本当。

失踪風味のイベント」の際にはAの両親も来ていた。

その場にいって、状況を確認した友人もいる。

BはAと心を殺しながら、今も生活している。

セックスが終わったときが一番ホッとする。『これで3日しなくていい』と思う」

「同じ空気を吸っているだけで吐き気がする」とも話していた様。

でも、Aは、きっと、本当に許されていると思っているんだと思う。

自身は、彼らの課題は、彼らに乗り越えてもらう他ないと思っている。

まあ、できることは実際なにもない。

しかし、聞いているだけでも、僕にはあまりに苦しい話だったので、こうして書かせてもらった次第。

2018-04-11

anond:20180411002758

モテたことのない(ただしキモメンノーカン)、自己肯定感低い女なら必須というわけではないようだ。

人夫妻がお互いそんな感じ。とても仲良いよ。

2018-04-08

子供がいない友人夫婦がぬいぐるみ擬人化しはじめたんだけど

これって止めた方がいいのかね?

うちは幸いな事に子供が二人いるんだけど、この前子供がいない友人夫婦と遊んだベビーカーぬいぐるみを入れて連れてきたのね。

それ何?って純粋に聞いたら、うちらの子供なんだよねって真面目に言うんだよ。

ちょっとびっくりしてぬいぐるみ子供なの?って聞いたらぬいぐるみじゃなくて子供なんだよって意味不明な答えが返ってきた。

かにずっと子供が出来なくて苦しかっただろうけど、ぬいぐるみ子供見立てるのはなんか違くない?

その夫婦のお母さんのインスタ見たら子供が産まれましたって言ってぬいぐるみ画像あげてたんだよ。

なんかちょっと怖くなったんだけどこれってなんて言って止めた方がいいのかな?

出来るだけ傷つけたくないんだよね。

2018-02-12

VRについて語る時、僕の語る事

2018/02/12 午前

DVD個室鑑賞はじめました ソフト・オン・デマンド に行ってきた

http://takarajima24.com/sp/sod_box/sodbox_akiba.php

ちょっと今までと違った体験ができたので、ここで語ろうと思う

ここに書くのはただのリストだ。良くも悪くも

1. 個室に入るまで

90分コース 2000円

個室はネカフェと同じくらいの大きさ

PC接続するタイプと、VR装置だけで完結するタイプがある

自分後者選択

ちなみにその装置には20タイトルしか入ってない

2. VR装置装着

まず、肌が直接触れないように使い捨てアイマスクを渡されるが、

これを付けつつ、VR装置を付けるのは至難の業。だから10秒で諦めて直で装着

装着すると、画面の端っこの方にメニュー画面が現れる

随分とずれてるようだ。位置を調整するボタンもない。

説明書を見直す。

一回外して、もう一回装着し直すと、自動で目の前にメニューが現れるようになるらしい。

やってみる。

メニューが目の前にくる。

VR装置ヘッドホンがセパレートのため、ゴチャゴチャする。

ピントもあまりあってないような気がするが、いろいろ調整しても治らない。

まぁいいゴーだ

この時点でイライラする

3. VR鑑賞

【VR】4人に囲まれ超近接オナニー 目の前で見る超ドアップま○こに大興奮!吐息、喘ぎ声も鮮明に聴こえる臨場感

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=13dsvr00010/?i3_ref=search&i3_ord=15

選択する。初めてのVR体験だ。

ピントはうまく合ってないが、一言で言うと ス・ゴ・カ・ッ・タ。

正直舐めてました。

3Dになったからって、何が違うのって思ってました。

何がすごいか冷静に分析したいと思う。

- やっぱり平面で見るのと、3Dで見るのとでは女優さんとの距離感全然違う

- 顔を右に向けると、右の子と目が合い、左に向けると左の子と目が合う

- 右の子が話しかけるときは、右からしか音声が聞こえない。逆もまた然り

- キスする時口元が見えなくて、目をつむった相手が見える

これらのことから自分があたかもその空間にいる様に思えた。

阿部のみくが僕にしゃべりかけてる間、あえてみくを見ずに

松本メイを凝視していた。それがたまらない。

ある子を好きなように無視できるし、好きなように凝視できる。

他に見た作品

【VR】SOD女子社員 ユーザーからフェラが良かったと評判の美人女子社員5名集めました!全身リップディープスロート顔面舐め、ハーレム舐め尽くしフェラチオスペシャル

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=13dsvr00059/?dmmref=81b5e821-9a8f4f0a4d9f58928c89ef3b0f00aaa0&i3_ref=recommend&i3_ord=4

無名女優ものだが、全員可愛かった。

の子が、"右のチクビ舐めますね。"って言った時、思わず ”うん、お願い”と右を向いて目を合わせて

の子が、”左のチクビ舐めますね。”って言った時、”うん、ありがとう”って自然と声に出てた

【VR】友人夫婦と温泉旅行自分の嫁と相手旦那にバレないように囁き密着濃厚不倫SEX 2

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=13dsvr00037/

知らない女優だったけど、かわいい

右向くと知らない男が寝ていて、左向くとそこにも知らない男が寝ている

そのなかで、声を出さずこっそりとSEX

耳元でささやかれるのがもう、タマランチ会長です

etc..

90分で 2回抜けました。

装着時のイライラはなんだったのか。

4. もっとこうできたら、いいなって所

- VR装置いかんせん重い。60分くらいで首の限界になってくる。もっと量化してほしい

- ズーム機能がほしい。VR装置AV女優を前にして、首だけ動かせるようになった状態だと思ってもらえればいい。

から体を起こして、女優の顔をまじまじと見るという事ができない。あくまで向こうからの接近を待つというかたちだ。

- 画質はもうちょいあげてほしい。装置が悪かったのかもしれないけど、せっかくVRでみるならブルーレイくらいの画質がほしかった。

- もうちょっとタイトルを増やしてほしい。20タイトルは少ない。まぁ全部1流揃いのものを集めてるのは理解できますが。。(鈴村あいり などの有名どころもほしかった)

5. 最後

VR AV体験してない人に一言言うなら、

今まで見てきたものと、VR AVは別物だよって事です。

VR AVを例えるなら、触感のない高級風俗(巻き戻し、早送り可能)です。

自分はい体験になったと思います。軽量化が進めば5万円代でくらいでも買ってしまいそうです。

2017-11-03

真ん中が庭で馬鹿みたいに幅を取るだけのたぶん注文住宅の型枠解体おっちゃんがこれ手抜き工事のためらしいよと言っていてさもありなんと思った馬鹿みたいに建平で土地を消費するとか富裕層設計業者馬鹿っぷりは異常だ庭と近隣に失礼だろうとりあえず2日日雇いで行った水道の穴掘りだの穴埋めだので行った兎に角建平で基礎が馬鹿みたいに近隣と迫ってるとやりづらい調布死ねあとなんだ東金道路とか14号とか言う自転車道が途切れ曲がる危ない自転車道武蔵野市小金井市死ね日給8000円交通費1000円で1000円以内は交通費自己負担やらせ作業じゃない糞請負会社人夫出し死ね

2017-09-30

ゲイだけどフジテレビに抗議してる人がちょっとうっとおしい

リアルタイムで見て笑ってたけどね、 保毛尾田保毛男。

まだ、自分ゲイだって自覚もなかったし。

同性愛者ってのは、「美輪明宏とかカルーセル麻紀」みたいな人か、「おすぎピーコ」みたいな人か、「保毛尾田保毛男」みたいな人くらいしか身近に知ってるロールモデルがなかったから、自分が広い意味でその仲間だとは思わんかったわ。

男の子に凄く興味があるってわけじゃないけれど、あんまりスカートめくりとか、女の子ちょっかいだしたりすることには興味がない子供だったかな。

で、思春期で体が成熟し始めると、エッチなことに興味はあって、一人エッチも覚えたけど、その欲望を同性に向けるって方向にはなかなかいかなかった。

多分、「男を好きになるということは、ロールモデルの人たちみたくなるってことだ」という意識がどこかにあって、それに違和感があったからじゃないかと思う。

で、いつごろから自覚ができてきたかというと、一つにはいろいろAV見てるうちに、男優ちょっとイケてる男で、しかもお姉さんに襲われるような感じの作品だと、妙に興奮して、しかもどちらかというと「女優を見たい」というより、男優のほうに感情移入してる自分に気づいたことと、(もし、ここで止まっていたら、単なるM男で止まっていたかもれんな)、もう一つは、当時、新興だったゲイ雑誌たまたま見かけて、積極的に多様で新しいゲイの在り方をしったから、というのが大きい。

それ以前のゲイ雑誌って「薔薇族」なわけで、それはそれでちょっと自分感覚とは違った。

なお、この「新興だったゲイ雑誌」で編集者をしていたのが、今をときめくマツコ・デラックスだったりするのだけれど。

で、その雑誌で何を学んだかというと、普通にノンケのおしゃれな男」や「イケてるサラリーマン」みたいな同性愛者も世の中には存在するし、一口同性愛者といっても色々なあり方があるっていうことが一番大きいかな。

女装したり、女っぽい仕草でお姉言葉をつかうのだけがゲイじゃない。

保毛尾田保毛男が四半世紀前のテレビにおける同性愛者のステレオタイプとすれば、女装やオネエばっかりだして笑いとるのも充分ステレオタイプだ。

まあ、それでも、四半世紀前に比べれば、ずいぶん世の中の認識は良い方向に変わったもんだ、と思うけど。

もし、今のとんねるずが「あの伝説の保毛尾田保毛男を今夜ふたたび!」とかやったら、さすがに怒るが、かつてのギャグとしてVTR流しただけだしな。

なんというか、あまり向きになって抗議するのって、江戸時代文書から差別用語を削除しろっていってるような感じがしなくもない。

あ、そうか。「このキャラクターには差別的な側面が含まれますが、30周年記念番組という趣旨にかんがみ、当時のまま放映します」とかテロップいれときゃよかったんかな?

マツコ・デラックス感想は聞いてみたいけどね。

まあ、積極的差別偏見を打破するために活動している人たちには敬意を表するけれど、なんだかうっとおしいなあ、とか思ってしまったのは確か。

なんか「巨人の星」に「父ちゃんは、日本一日雇い人夫です!」ってセリフがあるからテレビでそのまま再放送できない、と聞いた時の一抹のうっとおしさと、どこかで通じ合っているのかもしれない。

あ、あと、このネタで「差別糾弾」に熱くなるような女性の中に、結局、ゲイをなんというか興味本位で見ている人がいるってのは、書いておきたい。

ゆがんだ欲望対象にしているというか。

いるんですよ。ゲイ理解があるテイで近づいてきて、妙に男どうしセックスのこととか具体的に聞いてきたりして興奮したりする女。

ほっといてくれ、といいたい。

2017-09-25

おばちゃん達の自転車

あの助走付けて自転車乗る方法はどこで覚えてくるの?

こないだ友人夫婦と駅で待ち合わせして家まで自転車で行く時、

奥さんが助走付けて乗ってて少しビビッた。

理にかなってるのかな。

2017-07-12

浴室をバスタオルで拭く

風呂に入った後、シャワーを浴びた後は、浴室全体をシャワー(水)で流し、バスタオルで全体を拭く。

一人暮らしの時はそんなことしなかったけど、結婚してから奥さんに必ずやれと言われてからすっかり身に付いてしまった。

先日友人宅に泊まりシャワーを借りた後、バスタオルで浴室を拭いていたら友人夫妻が笑っていた。

そんなこと普通しないと。

どうなんだろうか。

俺は面倒だと思っている。

ちなみにこれはカビを防ぐ為だ。

2017-07-09

友人の子供が天才らしい

長年の友人の子供、小学3年生の男子がどうやら天才であるらしい。

趣味、というか夢中でやっているのが、大学入試レベル数学らしいのだ。もちろん言われてやっているのではなく、好きでやっているそうで、友人いわく「おこずかい勝手に本買ってきて解いてる」のだそう。

私には子供がいないから分からないのだけど、うわー!うわー!天才だー!なんか特殊な塾に通ったり私立受けさせたりしなくていいの?と水を向けたのですが、友人はのんきなもので「お金ないし、塾なんていらないよ~中学公立大丈夫だよ~」と言うのです。友人夫妻は高卒で、子供大学に進学させる気もないようだった。

それ以上は余計なお世話であるので、友人の教育方針には口を出さないことにしたわけですが、ああ私が石油王だったら、友人の子供に投資できるのになあ…と思って切なくなった。

2017-06-03

もう多夫多妻制にしようず

妻二人も夫三人もいいし妻二人夫三人でもいいみたいなさ

2017-02-22

貧困家庭はなぜ情弱なのか

同情するレベル貧乏な友人夫婦がいる。

単純に旦那の稼ぎが少ないからで、幼い子供がいるので嫁は専業主婦。毎月赤字実家を頼っている所謂貧困家庭だ。

しかし話を聞いていると夫婦揃ってキャリアスマホを使っていると知り、以前さりげなく格安スマホ存在を伝えてみた。

最近自分も変えたけれど(本当は1年前)使い心地ほとんど変わらない、月額一人3000円切るよ

・そのiPhoneなら少し手続きすればそのまま使えるよ

Line電話も今まで通り使えるよ、line通話がメインなら間違いなくお得。もちろん電話番号そのままでオッケー!

と彼らのプライドを傷つけないように軽いノリを装い真剣に勧めた。

(もちろんキャリアメールは使えなくなるとか、昼休み通信が遅くなるとかのデメリット説明した。)

きっと「格安スマホ」なんてチープな響きに怪しむだろうから「ほらあれだよガチャピンムックの〇Qモバイルとかニャンキュパの〇モバイルとか・・」

そんなことまで伝えた。分からなければ相談乗るしとも言った。

彼らがそういうことに疎いのは重々承知しているし、情強自慢みたいで嫌なので普段なら他人にMVNOを勧めるようなことはしない。

お金の援助は出来ないけれど知識の援助はできる。大事友達だ、せめてこれで月々1万円でも浮かせて子供の為に活かしてほしい。そう思って真剣だった。

「3000円以下!?マジ?」

「へーけどなんか難しそー良く分かんないやー」

話は終わった

彼らは今日も元気にキャリアスマホを使っている。

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170218002240

人夫妻がこんなだ。嫁の方は自称ブス(実際そこまで酷くない)で、これを逃したら後がないと思いこんでるから文句言いつつも別れない。

恋愛工学じゃないが、元増田夫のような人間(男に限らない)は自信がない人間調教するのがうまいんだよな。

2016-12-23

飛んだバイク

トライアンフ横浜北なんだけど、飛んだね。

人夫婦がオーナーと繋がってて、トライアンフ乗りで。

今回の件で、友人の落胆も計り知れない。

「トラの店知ってるから紹介するよ」と言ってた頃は、まさかこんな事になるなんて予想もできなかっただろう。

二輪業界事業継続の困難さに直面している。

一人のライダーとして、何か手助けできた事があったのではないか、と思うと気が晴れない。

願わくば、犯した罪(勝手顧客バイク名義変更したこと)を償い、再起してほしい。

バイクを愛する者としての願い。

2016-09-28

姉が某カルト教団に入信していた

1ヶ月ほど経過して気持ちの整理が付きかけたので書く

実家に帰ると姉が長期旅行に出ていた、もう1ヶ月以上家に居ないらしい

母曰く「韓国研修に行った」とのことだった

東京に帰る前日、姉の近況を聞かされた

・昨年末結婚相手を連れてきたがそれきりなんの進展もなさそうだったということ

マルチ商法っぽいことにひっかかっているのではないかということ

・定期的に変なNPOから封筒が届くということ

封筒にかかれている団体名を検索するとカルトっぽい匂いがぷんぷん(○○被害者の会とか集団訴訟とか

それで「ああ変なものに引っかかったんだな」とおもったが別に引き戻そうという気にはならなかった

姉は家族でもはみ出し者で、俺が実家に居たときでも俺含め家族とは殆ど会話はなく、仕事から帰っても部屋に居るばかり

俺が地元を出てからもそれは続いていたようで、結婚もせず、かといって自立するでもなく実家寄生する生活をおくっていたようだ

実家での最終日に母から姉の相談事をされ、それなら確かめスッキリしたほうがいいのではないかと姉の部屋をさぐってみた

姉の部屋など高校時代小沢健二アルバムを黙って借りて以来忍び込んだことはない

だって姉に家族の情も興味がなかったか

俺にとって姉はやたらとツンケンして黙ってるか、金切り声を出すかのめんどくさいだけの人間しかなかった

姉の部屋に入ると老人夫婦の写真が入った写真立てがテーブルにおいてあった

母曰く、この写真を拝んでいるところを何度もみたとのことだった

本棚にはあの時無断で拝借したCDの他に、いかにもマインドコントロールされてる人間が好みそうな自己啓発本数十冊

(というか、どうしてこの手の人間は「数十冊も読んでまだ足りない時点で自己啓発本意味がない」事に気づかないのか

写真立ての中の写真本棚写メで取り、後で本の題名を調べてみた

10年以上前にあれこれ騒がれたカルト教団関連のものだった、しかもその教団自体が発行しているもの

人夫婦は主題カルト教団設立者とその妻だった

こいつらに拝んでんのかよ、イカれてんなとおもいつつ、まあもう10年以上会話もしてないしどうでもいいかと思った

とは言えここ数ヶ月家を離れているというのが気になり、本棚写メに映る題名からヒントになりそうなもの検索していった

するとその教団には集団生活をする施設があるというのを見つけた

そこのウェブサイト集団生活に関するページを見ると、写真の中に姉が写っていた

マジかよ、いや、何となくそうかなと思ったけどこんな感じで分かっちゃうのか

っていうか数年ぶりに顔みるのがこんな形かよ

なに質素な服着て似たような幸薄そうな奴らと集団生活してんだよ

っていうか集合写真に写ってるけどよーくみるとお前他の奴らとちょっと距離あるじゃねーか、治ってねーじゃねーかよ

家族からカルト信者が出ちゃったよ

一族からタタリ神がでてしまった」っていうオッコトヌシさまの気持ち今なら分かるわ、クソったれ

俺まだ結婚してないのにな、兄弟カルト信者がいるとかマジ瑕疵物件じゃねーか

正直姉の目を覚まさせて家族に帰ってきて欲しいとか全然思わない

もともと仲良くないし、姉のために1ミクロンでも労力を割きたくない(カルトから脱会させるのって労力いるんでしょ?

姉が稼いだ金であればどれだけ吸い取られても別にどうでもいいし

あちらにそういう共同生活施設とかあるならさっさとそっちで暮らして欲しい(無いと思うけど

だが「姉が今後も継続して俺の姉である」というのだけは勘弁して欲しい

向こうから家出て絶縁するか何かの拍子に死んでくれないか

2016-04-24

日雇いバイトでもするかと思ったが、携帯メールアドレスを持っていないので登録すらできない。

日雇い人夫にすらなれない自分の愚劣さを呪う。お金欲しいが、乞食行為法律上アウトなのでこれ以上書かない

2016-04-23

アラフォーになって今更気付いた

今まで自分の両親が特に仲が悪いと思ったことはなかったが、

人夫婦などの話を聞いていると、もしかしてうちは冷戦状態だったのか?と気付いた

彼らが話してくれる夫婦間の会話は、友人とか仲の良い兄弟のそれのようで、とても楽しそうだ

翻って、自分の両親がそんな風に屈託のない会話をしているシーンは、全然覚えがない

気付いて良かったのか、気付かない方が良かったのか

2016-03-27

死んでゆく世の中に突っ込んでいく勇気

28歳。東京で働いているOL。まともな会社正社員でそれなりの待遇

恋人とそろそろ結婚しそう。恋人もまともな会社正社員でそれなりの待遇

いい歳なので子供は5年以内に産みたい。でも、めちゃくちゃ怖い。ビビってる。


いまの仕事は気に入っていて、もっと精進したい。会社にも世の中にも貢献したい。

新しいことにもチャレンジしたいし、仕事を通して世の中の変化に寄り添っていきたい。

産休に入ったら、復帰できたとしても同じポジションは無理だろう。

それどころか、東京にいる限り保育園が見つからなくて、会社を辞めないといけないかもしれない。


恋人も同じように楽しみながら仕事に打ち込んでいるし、在宅で出来る仕事じゃない。

私もそう。実家はお互い東京から遠く、両親に頼るのは難しそう。

地方転職するとしても、どちらもそう世の中に沢山ある職種じゃない。

真面目に生涯賃金計算をすると、私が恋人より稼いで一家を支えるのは難しそう。

計画を立てようと考えるたびに目の前が真っ暗になってくる。

私が仕事に執着をなくし、家のことを全部やる専業主婦になれば解決しそうに思えるから


私はこれまで頑張ってきたこと、築いてきたつもりのものを捨てて、

「◯◯ちゃんのお母さん」という名もなき存在にならないといけないんだろうか。

じゃあ就活頑張らなきゃよかった?仕事を頑張る必要もなかった?

お母さんになる貯金のために働いてきたんだろうか。

出家でもするみたい。


ひとりの社会人のつもりで、世の中の一員のつもりで働いてきたけど、

そんなのちゃんちゃらおかしくて、女は子供を産むのが本当の仕事だったのだろうか。

じゃあ最初から私に人権があるかのように教育して欲しくなかった。


子供を持たない選択をした知人夫妻はすごく豊かで幸せそうだ。

二人ともバリバリ働いて、出世して、世帯収入は1000万を余裕で超えている。

趣味を楽しみ、世界中旅行し、愛し合い快適に暮らしている。

でもやっぱり私は子供が欲しい。でも恐ろしい。


これはマリッジブルーなのだろうか?

マリッジブルーって、こんなに重苦しい青色なの?


この国は死んでいくんだろうか。その中に突っ込んでいく勇気がない。

2016-03-26

渋谷駅新宿駅

昨日今日と歩く機会があったけど、

渋谷のほうがイケメン男性かわいい綺麗な女性が多い

新宿はブスとブサイクばっかり

でもレアキャラめっちゃイケメンリーマンがいて、

顔ちらちら見てたんだけど、ふと手見たら既婚者だった

なんつーの?人妻じゃなくて人夫

はあ・・・そりゃそうだよねって感じ

モデル体型でイケメンめっちゃ稼ぎそうだし、

そりゃ結婚してるよなあって感じ

2016-03-09

人妻の夫版って何て言うの?

さすがに人夫じゃ、職業になるから違うと思う。

ただ夫、良人、旦那というのもアレなので

人妻対義語みたいな塩梅で考えたいのだけど

何かありますか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん