「固定電話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 固定電話とは

2018-05-05

充電池が破裂したときの話

おもちゃの充電してたらアパート火事になったニュース見てて思い出したので、

同じことが起きた人のための備忘録としてちょっと書いておこうと思う。

自分場合

国内メーカー製品購入

正規品の充電器+充電池使用

・購入後4年程使用電池は未交換

・充電中本体が温かくなることはあったが膨らんだりはしなかった

・充電は使い切ってから、がほとんど

・年に数回、外出時にモバイルバッテリー(非正規品)からの充電はしていた

という状況で、普段通り電池の切れた機器を充電器に繋いで充電し始め、

そろそろ寝るかと言うところで突然バチンッ、みたいな音がして

膨らんだ電池によって開いた本体電池蓋の隙間から

煙が結構な勢いで吹き出してきた。

勿論非常に焦ったのだが、訳あってこの時電話する手段が何もなく、

消防に即時連絡ができなかった。

かと言って科学知識のまったくない自分にはリチウム電池

水をぶっかけて一層悪化or爆発しない確信が持てず、

結果として煙を上げる機器をただ馬鹿みたいに呆然と眺めるしかなかった。

この時ほど部屋に固定電話を引かなかったことを後悔したことはない。

結局煙は次第に収まり、火も出なかったのだが、種火が中で燻っていたりしても

自分には分からないので後から消防相談して来てもらった。

消防の話によると火は出ていなくとも、ものが焦げると火災になるらしい。

その後、この件は火災ということで処理してもらい、破裂の原因も

すっかり焦げた電子機器を引き取って調べてもらうことになった。

自分場合は運良く火花が引火することがなく、煙も次第に収まったので

機器の側にあったものが焦げた程度で済んだのだが、ニュースを見てたら

あれ?これ一歩間違ったら大惨事だったか?とちょっと怖くなったので

簡潔にだがここに記しておく。

大体の人はなかなかこんな事態に遭遇はしないと思うのだが、

もしそうなったら自分みたいにもたもたしてないですぐ消防呼びましょう。

別に怒られたりはしないんで…(火も出てないし文句言われるかなと思っていた)

それでは、どうぞご安全

2018-04-24

母集団」の意味間違えてる奴多すぎ問題

わかってますよ風にドヤ顔ブコメつけてるのに間違ってるのは恥ずかし過ぎる

bushimichi そもそも新聞社の思惑で誘導尋問しまくってそれを世論調査といってることがねぇ。。。統計母集団正当性固定電話ネットでも大差ない。

netcraft3 層化無作為二段抽出法やRDDが必ずしもベストというわけではないけど母集団の偏りが少ないベター方法。標本調査理解せず数の多さだけ比較されても意味ない。

famnet 当然。母集団の偏り。数BかCでやらないか?というか、やってなくても常識的にわかるだろ感 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%8F%E3%82%8A


仮に安倍政権に関する世論調査として3000人に調査をしたとする。この3000人を「母集団」だと思ってんだろ?違うよ!それは標本だよ!

母集団」ってのは調査したい集団全体のことだよ!世論調査であれば普通日本の全有権者だよ!

2018-04-20

固定電話

実家固定電話がある。私の家にはない。

普段どういうところからかかってくる?」と聞くと「ほぼ勧誘」という回答が返ってきた。

じゃあ「勧誘の他には?」と聞くと「誰かの死の知らせ」だとさ。

固定電話はもう時代遅れ機器になったのでは?

2018-04-01

この時間固定電話に間違い電話とか心臓に悪いからやめてくれよ・・・

2018-03-16

支持率

内閣支持率が39%で高いとか低いとか、若年層がとか高齢層がとかって言うけど。

基本的内閣支持率失業率有効求人倍率は相関してるから失業率低けりゃ支持率は高めに出るし、数%の変動幅は誤差の範囲

で、若年層が高めになるのは、固定電話を持ってる若年層は高所得世帯に偏りがちなので、自民党支持基盤である青年会議所とかの影響受けてる連中に偏るから

メディアせいとか、数値の改竄とかではまずもって無い。内閣支持率の変動は、元々そういう動きをするもの

せいぜい、失業率の割に高めだとか低めだとかで議論しようねー!

絶対週3回までしか働きたくない

なんの仕事なら

なんの資格を持ってれば

週3日までの労働で一人で生きていける?

休みは土日じゃなくていい

祝日とか正月とかお盆とかも気にしない

贅沢はしない

結婚したり子供持ったりペット飼ったりするつもりもなし

お金のかかる人付き合いもほとんどしない

から最低限のお金でいい

多少備え(貯金)はいると思うからあんまりギリギリじゃダメかもしれないけど

病気とかなるかもしれないしね

(なるべく健康的な生活をするつもりだけど)

とりあえず固定電話はいらなくて

光回線絶対にいる

スマホも一応いるか

部屋は3点ユニットバスの1kでいい

パソコンは5年に1回くらい買い換えるか修理する必要がある

(あ、部屋があんまり狭いとデスクトップ置くのキツイかな?)

家電結構持ってるから壊れるまではかかんないとして

これで月18万くらいあればなんとかなるのかな

週3回労働で18万か〜

キツイかな〜

そりゃキツイよな〜

外に働きに出るのが週3回までになればそれでいいか

その3日以外に家でやる仕事が多少あってもいいけど

この条件で何かい仕事いかな?

人が嫌がる仕事(体力系だとゴミ屋敷掃除とか除染作業頭脳労働だとなんだろう?)でいいけど長く続けられるやつがい

(除染とかは長期向きではないよね)

自分スペック書いちゃうとそこから漏れる案が聞けなそうだから

とりあえず世の中にある週3労働で月18万貰える仕事を教えて

2018-03-13

1人暮らしをしてみてわかった「マジでいらないもの」8選 へのツッコミ

https://youpouch.com/2018/03/10/495714/

【1人暮らし必要なかったものはコレ!】

その1:トイレブラシ

→ブラシはいらないと言いつつ、スクラビングバブルの流せるトイレブラシを常備してしま

その2:掃除機

→床上以外のホコリは掃除機あったほうがいい

その3:お風呂のフタ

→追い炊き付きの風呂がある家なら蓋はあった方が便利

 お風呂が沸いた後ですぐ入らないズボラ自分としてはなおさら

その4:置き時計・壁掛け時計

→家にいるとスマホはいつも手に持ってない

その5:固定電話

→本当に使わない

 固定の電話番号がなくても信用には悪影響がない

その6:筋トレグッズ

→本当に使わない

 捨てるために買う感じ

その7:大量の皿やグラス

→大量に買うのはガイ

 一人暮らしするときにお母さんに持たされるようなやつじゃなく、自分で気に入ったものを揃えろ

その8:テレビ

女子アナを見るため必要

2018-03-12

anond:20180312180157

Yahoo!BBバリュプラン

NTTアナログ固定電話(1450円~1700円)+ ADSL12M(約1800円)- 5年間割引(約540円)

=約2900円


なくなるADSLで十分。ネトゲもまあ普通にできる。

2018-03-11

東日本大震災でオレが出会った修羅場ワースト10

また、この日が来た。

そりゃ、あの災害を忘れないようにしようとするのも結構だが。その一方で忘れてしまいたいのも事実。オレが被ったヒデ事件を以下列挙すると、こうなる。

第十位 家に帰れない

津波被災のため、三日間国道が閉鎖されて家に帰れず。自衛隊の尽力で瓦礫撤去されて家に帰れるようにはなったが、家には電気水道・ガスも通っておらず結局なんでも揃ってる職場に一週間寝泊まりした。

第九位 物資が入らない

震災直後、職場の目の前の国道通行止めなったモンで、車を職場駐車場に乗り捨てる不届き者がいないように見張りを頼まれた(独りでできる仕事か?)。で、駐車場入り口で突っ立ってたら。目の前のコンビニに人が殺到して次々物資を買いあさっていた。「あー、こんな仕事してるせいでコンビニにも行けねえんだな。」って落胆。実際、復旧するまでの一週間。店でモノ買った記憶がない。

第八位 支援物資を分け与えない

→でも、意外と支援物資が早く届いた。確か三日後には来はじめてた。ある日、水とインスタントラーメンが大量に届いたので、倉庫職員のみんなで運んでいたときに。それ見てた職場テナントの方が「実は私、避難所にいまいてて...。すみません私たちにも分けてもらえませんか?」と頼まれたけど。今後どうなるか検討もつかなかったオレは露骨に断った、ひでぇ事したなと今でも後悔してる。

第七位 インフラが壊滅

電気水道・ガスが止まるのは勿論の事、固定電話も不通。携帯電話も頼りない状況の頃。NTTが公衆電話に「お手紙ボックス」みたいなのを付けて郵便のようなサービスをしてた。もちろん、誰も使う人なんていなかった。

第六位 お役所が何もしてくれない

震災当日、職場関係のある役所がちっとも来てくれない(しか電話が通じない)。しびれを切らして、職場の有志が

不通になってる国道を迂回して、瓦礫の中を5キロ歩いて役所に行ったら。全員、ショックを受け止められなかったか唖然とした顔でデスクに固まっていた。使えねえ。みんな、今度生まれ変わったらお役人さまになろうな!

第五位 人の本性が丸出し

→日頃、図々しかった奴がオレのフィールドコートをパクった。

→日頃、仕事しない奴が昼はデスクボケーっといてて。夜は定時でその辺のソファに毛布しいて寝てる生活を一週間繰り返してた。

第四位 勤務シフトブラックどころでない

職場が24時間体制になって、夜シフトもあったんだが。普通夜勤明けは寝られる筈なのにそのまま仕事させられた。夕方になって、急にシフトが変えられてまた夜勤させられた。

第三位 被災者にまで拒絶されてしま

→その年の一月に別れ立ての彼女の家が津波全損、「何かオレにできることはないか?」と携帯電話が復旧した頃メールしたけど。すんげえビジネスライクお断りされた。フェーズ二次被害に進行していた。

第二位 初めての電凸

それから半年が経って、東海地方のある市長被災地をバッシングした発言したのにとてもブチ切れてしまい。市役所に怒りの電話を入れた。でもよ、日曜日電凸しても警備のおじさんが困るだけなんだよな。そういう訳で、市役所電凸する時は平日にしよう(営業妨害だけど)、おじさんとの約束だよ!

第一位 SNSサンドバッグにされる

→周知の通り、東日本大震災原発事故がセットで起きたせいで。特にTwitterで「放射脳」がやたらイキってて、たまにバッシング先が我々被災者になって、しばらくSNSから遠ざかってた。

→当時、少しでも情報がほしくて入ったコミュニティアンチ荒らしてて。とってもムカついたので特定作業を行って、そいつの通ってる専門学校に「お宅の生徒がイキってるんですが」とお知らせしたら、大人しくなった。なんでかな?

ネットイジメダメゼッタイ

あー、思い出してくると色々腹立ってくんな。

から震災なんて思い出したくもねーんだよ。

あと、こういう時だけブログとかで「お悔やみ投稿」する奴がキモいんで、増田で長々と書いた次第。

2018-03-10

anond:20180310211203

固定電話の頃は、浮気相手電話した後は時報をかけてリダイヤルできないようにしたそうな。

まりその体重計で何か適当な物の重さを量るんだ。

2018-02-15

anond:20180215151112

更に横だけど固定電話、使わなくなって久しいなあ。

2018-02-06

固定電話への無言電話には136(有料)で相手確認

最近住宅営業リフォーム営業がやたらめったら電話をかけまくってくるのだが、その中で特に迷惑行為として、御しやすい女と爺にターゲットをしぼって男が出たと分かると無言でガチャ切りというパターンが増えている。出た方はものすごくモヤモヤして時に「なんだったのか」と不安に怯えてしまうわけだが、それを解消するのに136が有効だ。136は最後にかかってきた電話番号を30円で教えてくれるサービス固定電話ナンバーディスプレイがついていなくてもこれで大丈夫だ。教えてもらった電話番号ネット検索すればたいていは電話番号検索ポータル迷惑電話営業情報書き込みされている。さっそくさっきかかってきた電話番号を調べたら他の人の迷惑書き込み投稿はまだなかったが地元リフォーム会社のものだった。他の人の被害を出さないためにも迷惑行為ネットで共有するよう投稿しておこう。

2018-01-16

私小説 不登校

私は中一の途中から不登校になった。

元はと言えば小学校高学年で「ハブる」という文化のもと、クラスメイトからの徹底的に無視をされたことが発端である担任との相性の悪さなども相まって、学校生活への自信や信頼をなくしていった。核家族共働き家庭の一人っ子の私は、学校では人と話せず、放課後時間も一人で過ごした。特に習い事などもしておらず、学校と家庭の二つしか生活の場がなかった私は人間関係における信頼や安心などを失い、自分の考えを人に話すことや言葉スムーズに出すことができなくなっていった。

そして中学入学環境が変わることを期待したが、結果的には悪化した。たいていの公立中学では部活動には強制参加させられる。しかし私が入学した中学校は全校生徒が少なく、文化部は一つだけ。他運動部一般的にはあるような部活がなかった。当時文化部に入るとスクールカースト底辺になる空気があり、私は運動部所属した。しかし、運動神経が良くない方だったため部活でもうまくいかず。小学校高学年で人間関係に対する安心や信頼を失った私は、中学出会ったクラスメイトともうまく接することができなかった。

そして決定打となったのは合唱コンクール「絆」「仲間」「大きな声を出す」「グループ練習」などといったものは当時の私には地獄だった。音楽時間が恐怖の時間になり、合唱コンクールが近づくにつれ朝練や帰りの学活でも練習を行うようになり、一日の始まりから終わりまで恐怖の時間となった。そこから学校に行けなくなるまでは簡単だった。学校に向かう足が遠のき、制服に袖を通すのが怖くなり、家から出られなくなった。共働きの私の家で朝一番最後に家を出るのは私で、一番最初に帰るのも私だった。そんな中で、朝起きて制服を着て仕事に行く親を見送り自分学校へ行かず無断欠席をするようになった。当然学校から固定電話電話が掛かってくるが、家には私しかいないため無視。親に連絡が行く。意外にも親は私が不登校になったことを受け入れてくれた。

会話からまり日常生活の行動全てに自信をなくした私は学校での学習電車に乗るといった行為もおぼつかなくなっていた。授業で先生から発問されれば、注目される恐怖や答えを急かされるような焦燥感で「わかりません」というのが精いっぱいだった。「私は何をしてもうまくできない」という強迫観念に襲われ、不登校の間に学習障害検査などを受けたこともあった。一人で家で勉強する分には問題なく、また中間テスト期末テストを受ける分には人と関わらず済むため、それなりの点を取れていた。

不登校だろうが、家から出られなくなろうが、無情にも時は過ぎていく。中二では、通知表は「1」「2」「-」がほとんどになっていた。中三が見えてくると頭をよぎる高校受験入試資料集などを見ると、入学選抜に当たっての内申点基準数字が踊っていた。家から出られなくても、学力低下だけは避けたかった私は家で学習を続けていた。当時、私の学力から出される偏差値は60〜63あたりであった。それくらいの学力層の高校では、おおよそ大半が9教科36以上の内申点基準としていた。一方、私の内申点は9教科で23地元工業高校ですらあやしい点になっていた。また、中二の時の担任は繰り返し私に面談の場を設けてくれた。私の話を無視したり、相槌を打たないなどということはなく、久々に会話ができることに感動した。担任もっと話したいと思うようになり、徐々に学校に行けるようになっていった。

この状況の中で、私には一つだけ自信が持てるものがあった。それは絵を描くことである。まだ学校に行けていた中一の初めに美術先生から風景画を褒められ、不登校になってからは家でよく写真模写などをしていた。授業にも出られるようになった中三一学期、今まで体験たことのなかった画材出会った。油絵である。失敗しても被覆度が高く上から重ねることができ、乾くのも遅くゆっくり描くことができるこの画材は私の中で革命的であった。人間関係で失敗を重ね、急かされることに恐怖を覚えていた私は、個人で取り組むことができ、ゆっくりと描ける油絵具に希望見出した。もっと油絵が描きたいと思い、誕生日には親から油絵セットを買ってもらった。もっと油絵を描きたいと思い、美術コースのある普通科高校への進学の意思を固めた。

その高校を受けるにあたり、偏差値は足りていた。美術コースを受けるにあたり、実技の力も合格するであろうという程度には達していた。しか問題となったのは、やはり内申点であった。担任からは渋い顔をされた。それでもやっぱり受けたい、あの高校に行きたいと思い受験制度などを調べ尽くした。すると、不登校などを経験した生徒のための特別選抜制度発見した。内申点度外視し、受験時の学力テストと実技、面接入学選抜を行うという制度だ。その制度担任に報告すると、なんと担任は知らなかった。50も過ぎたベテラン教員がその制度を知らないということにはがっかりした。その教員が受け持ったクラス過去不登校の生徒はどんな進路をたどったのか心配になる。

何はともあれ、私はその制度活用し無事志望校合格することができた。入学後は絵と勉強に励み、学力では上位10%あたりを維持し絵では県の高校美術展で賞を取った。

そしてやってくる大学受験もっと油絵を描きたかったので美大を望むも、家計が厳しく断念せざるを得なかった。幸い、学力はそれなりにあったため国立大教育学部美術専攻に進学することでどうにか油絵を続ける手段を得た。

時は流れ大学四年。義務教育時代に失った人間として生きる自信や信頼関係高校大学の友人と接するうちに取り戻し、バイトをしたり彼氏ができたりと一般的大学生として大学生活を送ることができるようになった。教育学部で学ぶ中で、義務教育時代自分メタ認知することができた。当時の自分と同じように人間関係に悩む子供に接し前向きな未来を示せたらと思い、教員の道を選び教員採用試験合格した。

卒業制作バイトに追われる今日、私が四月より働く予定の自治体では不登校の生徒が高校に進学する際の特別選抜制度が数年前に廃止されたと知った。

2018-01-14

想像が出来ない

あっという間に29になってしまった。

もう学生時代友達結婚して子供がいるとか、まだ結婚してなくてもその予定の彼が居るとか、そういうのばかり。

みんな私の心配をしてくれているんだろうなぁというのは分かる。

でも、私には結婚して幸せになるという想像が出来ない。その上、子供を生むなんて痛すぎて無理(経験してないけど)

親になる自信がない。

(これ言ったら、最初から親になるんじゃなくて徐々になるものから、とかいろいろ言われそうだけど、徐々にもなれないと思ってしまう。)

自分が不幸だと言い切るつもりはないけど、少なくとも円満な家庭ではない。ここ3、4年の話。

端的に書くと弟が引きこもりになり、しまいには家を出ていった。私には何もできなかった。むしろ夜中にゲームがちゃがちゃうるさいと怒鳴ってしまった。それだけ。

友達にはあっけらかんと笑いながら話すけど、少なくとも、私が幸せになる想像が出来なくなってしまったきっかけはここだと思う。

当時母は少し協力的ではあったが、父は聞く耳持たずだった。

泣きながら父に弟と向き合って欲しいと訴えたことがあったが、それすら聞き流された。その後、しばらくして弟が家を出ていった。

親が私達を子供として見ていないから、私は親を親として見ることを辞めたし、親と意思疎通することを諦めた。もうあれは大家さん。

なお、父とはこの2年?3年?ほぼ会話してない。したくもない。(先日固定電話にかかってきた電話を取ったら父宛で電話を代わる為にひと言話してしまったのが悔やまれる)

血が繋がってるのも本当に最悪だし、何しろ近所のおば様方には○○ちゃんは本当にお父さん似だわね~なんて言われるから本当にたまったもんじゃない。ご近所話にマジトーンでそれやめてくださいとも言えない。

この期間と、仕事のゴタゴタが重なって私はカウンセリングに通うことにした。先生はとても良い方だった。何でも話せるし、悩みの解決法や私が前向きに幸せに生きていけるようにと毎回楽しく話をしてくれる。ただ、そこで話している内に、うちの家庭が歪んでいることを理解してしまった。理解してしまったが故に、余計に父を受け入れられなくなった。

生理的に無理、ならいつか雪解けが来るかもしれない。でも理解して無理だからきっと雪解けは来ない。

この環境からか、私は幸せ結婚像、家庭像?が想像できなくなった。

顕著に症状として出たのはホームドラマ恋愛ドラマが見れなくなった。(逃げ恥とかコメディが入っているものは見れた)

親はそのドラマを見てるけど、自分の家庭がこんなで良く見れるなと感心してしまう。私には無理。耐えられない。話は面白いのかもしれないけど、役者さんとかドラマを作ってる人たちが悪いわけじゃないんだけど、申し訳ないけど、私には気持ち悪い。見ていられない。

これを書いたところで弟が帰ってくるわけじゃないし、親との関係が修復するわけでもないんだけど、一度文章にしてみたかった。

文章にしたら少しは思考がまとまるかも知れないと思って書いてみたけど、あんまりまとまってなかった。

先生のすすめもあったし、友達からは尻叩かれたのもあって、婚活を始めてみたはいものの、やっぱり前向きに頑張れない。このままでいいのか?と思わなくもないんだけど、この思考を変えないと無理なのでは?次のとき先生に話そう。

最近の悩みごとは、(できるかもわからない)結婚式で父とは死んでも一緒に歩きたくないし、親への手紙なんて恨み節しか出てこないから死んでも読みたくないけどそんなことできるのかどうか。

できるかもわからないのに悩んでもどうしようもないのにね。そんなことよりもこのめんどくさい自分をどうにかしろ

2018-01-09

anond:20180108170000

うん、自分と似てる。

2018-01-08

成人式に出ようと考えたことがまったくなかったし、出なかったことを後悔したこともない人生

成人式に出る出ないって結構人間を分けるんじゃないかと思ったりするわけです。

成人式に出ようと考えたことすらない自分は以下のような人生を送ってきました。似たような人って結構いるんですかね。社交性に問題があるような気がするんですが、これくらい普通でしょうか。考えすぎでしょうか。自分ではよくわかりません。

2017-12-25

若手の行員さんへ

嫌な契約を勧めなくてはならなくて苦しくなったら、

お客さんとのやり取りを電話ですることをお勧めします。

決して、お客さんの家のような密室で完結させないこと。

勿論個人アドレスじゃないよ?

支給されてるスマホケイタイ?でもなく、出来れば会社固定電話でやり取りしよう。

時間外でないと連絡できない相手だとしても、会社固定電話から連絡しよう。

最悪でも会社支給ケイタイで。

出来ればお客さんから電話してもらえるように頼もう。

その電話、録音されますよね?

電話時間も記録が残れば、

サービス残業証拠会社に残ります

場合によってはお客さんにも会ったときに協力をお願いして、

電話時間スクショを撮ってもらいましょう。

お客さんがスクショを残す分には問題にならない。

そうしたら残業証拠会社だけではなく第三者のところにも残ります

そして電話の内容がおかしければ、

直属の上司以外がチェックして、

コンプライアンス違反調査が入るかもしれない。

内部告発リスクが高い。

でも企業だって問題が発覚すれば大事になるから

表向きコンプライアンスの話は出てますよね?

でも上司に圧迫されて嫌々やるのですよね?

ただ単に電話契約の話をするのならば内部告発ではないですよ?

電話でしっかりと上司に言われたとおりの形で営業しましょう。

録音がチェックされる日が楽しみですね。

それでも駄目なら増田書き込みましょう。

どうか苦しみながら営業する人がいなくなりますように。

2017-12-18

anond:20171218185027

固定電話みたくボタン押して使えるスマホスカイプ端末作られないかなあ。

余計なデータを入れなければセキュリティ心配は無いのだし。

2017-11-30

anond:20171130174912

昔の人は出会う場もなければ交流手段手紙固定電話しかなかったからな

そんな時代を過ごした田舎の老人からしてみれば「結婚しないと老後が寂しい」というのはわかるが今は時代変わったし

「(よく知らないけど多分)老後が寂しいか結婚はしておくべき」みたいなのも古いんだよな

お前老後経験してねーじゃん

って増田の言い分を借りるならこうなる

2017-11-19

JRCM

シンデレラ・エクスプレス

松任谷由実楽曲、および、JR東海製作したCMだ。たしか1987年1992年に1作ずつ作ってる。

CM登場人物は、1人の女性のみ。1作目は河合美佐、2作目は横山めぐみ

東海道新幹線東京新大阪行きの最終を舞台に、ホームに残された女性視点の心境を綴るCM

東京の都会の雑踏、冬の寒々しい東京駅ホーム

発車時刻まで恋人とともに過ごす大切な時間、そして定刻になり、発車する列車

追いつくはずもない列車を走って追いかける女性

当時は、スマホはおろか、携帯電話すらなくて、"会うこと"がなによりも大切だった。

今考えればありえない、連絡手段固定電話手紙しかない遠距離の恋。

すごく悔しくなった。

平成生まれ自分は、こんな美しい世界を知らない。

現在の発達した情報化社会に過ごしている故の、馬鹿で、甘えていて、前時代的で、この時代一生懸命に過ごしていた人々にひどく叱責されそうな、でも、本当に正直にそう感じた。

人と人の関係が美しかった。

何もかも便利になりすぎた。

便利になった、それ以前の世界を知らない。

世の中は、どんどん発達する。

人々の声は、口から耳に直接入るのではなく、信号化され、電波となり、機械を通して会話となる。

日々は益々忙しく、時間効率技術に追いつかなくなった寝台列車新幹線によって淘汰される。

人の代わりに、電脳が答えを導き出す。

別に嫌なことばかりじゃない。むしろ、便利なのは個々の生活をより豊かにする。

でも。

きっと"豊か"に慣れてしまったとき、心はある意味疲弊してしまうのだろう。

もう二度と、手に入らないものを見たとき、人はそれを美しいと思う生き物なのだろう。

美しい、とともに、悲しいという感情も生まれしまうのはなぜだろう。

現代人の心は時間に囚われすぎている。

病的にまで、余裕をすり減らして喜ぶ。

もう、"こころ"は戻らないのだろうか。

2017-11-08

光さえあれば動く電卓って、すげえ

他の家電もそうなりゃいいのに。固定電話とか。

2017-11-04

anond:20171104125355

*5人家族!2016年9月分の家計簿公開します!綱渡り家計ギリギリで*

http://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3659

光熱費

電気代・・4512円

ガス代・・3241円

水道代・・8968円

通信費

携帯電話・・11523円

固定電話・・1441円

生活費

食費・・62647円

日用品費・・10063円

娯楽費・・22993円

節約型の家庭でこんな感じだけど、この数値の倍くらいが適正かなと。

2017-10-30

葬式の知見を共有する

今年の1月に父親が死んだんだが、まあこういうことは共有しといたほうが良いかと思うのでこうだったら良かったとか、これは良かったということを書く。

死ぬのは突然

病気になって弱ってたりとか入院したりとか言うことはあるが、それでもやっぱり死ぬのは突然だ。電話で死んだときかされると思っていたほうがいい。特に延命治療希望しない場合は死んでから連絡がある(一応病院死ぬ前に連絡はくれるが間に合わない

墓は生前に買っておいたほうが良い

突然死だと用意できないが、高齢になってきたら元気でも用意しておいたほうが良いと思う。まず永代供養墓地が常に売り出されているとは限らない(売出し時期がある)。あと墓のデザインもある。どこに名入れ(?)をしてもらうかとかもあるし、そもそも石を加工するので時間必要だし、当然お金もかかる。死んでから用意するとバタバタすぎるし金がバンバン飛んでわけがからなくなるので、まぁ先に余裕を持ってやっておいたほうが良いだろうと思った。先祖の墓に入るってんならいいんだけどさ。

死ぬ前に法要とかやってもらう寺はきめて、信徒になっておいたほうが安上がり

寺にもよるとは思うのだが、うちの頼んだ寺だと先に信徒になっておくと色々と格安でやってくれる。檀家になると色々かかるので、あらかじめ市営などの墓地に墓を用意しておいて信徒になるのが楽だ。あと死んですぐはホントバタバタするのでここに連絡すれば大丈夫ってのがわかってると心理的に楽である。余談だがお坊さんからきいたところによると、遺族に頼まれてお墓にいったら、この墓うちの信徒のじゃねぇな…ってなって管理してる寺に引き継ぐことがあるらしい。いまや檀家とかよくわからなくなってることもあるので、生前にその辺りははっきりさせておいたほうが良さそうだ。

葬儀をたのむ葬儀社はあらかじめ話を通しておいたほうが良い

会員になっとくと割引があったりする。まああと変なところから来られても困るので、死んだらすぐに「うちは○○に頼むことにしてるので」っていうとすぐに連絡が取れて楽。葬儀社はエキスパートなので、まずは呼んでなにをするか聞くのがよいし楽(とはいえうちはすぐに全員があれこれぐぐって必要手続きリスト化し、いついつまでになにをして、そのときになにが必要かを洗い出した。相手人間で抜けがあるかもしれないので一応自分たちでもスケジュールは組むべき)。ある程度年をとったらそこら辺の手配はしておいてほしい。

遺影は予め用意しておいたほうが良い

合成で作ってくれたりするんだが、出来があまりよろしくないのである程度年を取ったら元気なうちに写真は撮っておいたほうが良い。プリンタで引き伸ばした質の悪い写真になるので、大きなサイズも用意しておくとなお良い。

相続関係書類生命保険等の証書は一つのところにまとめて整理しておく

うちは地味に時間があるときにやっといてくれたので家探しせずにすんだが、まとめてないと大変だ。あっても一個ずつ確認して連絡とって手続きをしなければならないので非常に大変。忘れがちなのが家の火災保険名義変更や、公共料金名義変更(これがまたガス・水道電気で違うのでややこしい。固定電話もかなり面倒)なども煩雑なので、できれば生前にできるもの名義変更しておいてほしいし携帯は解約しておいてほしい。いきてる間にやったら楽なものも少なくないので。

密葬はいっても一応各所に連絡をしたほうが良い

うちは密葬で、ということにしていたのだが、葬儀社に一応連絡だけは入れておいたほうが良いと言われたのでそうした。そうしてよかったと思う。別に死んだ人間のためというわけではなく、「人の死を軽くあつかった」というふうに思われたくない人間のほうが世の中には多いので、伝えておかないと家に線香あげに来る人があとをたたない。葬式後は相続関係で家を開けることが少なくないのでバラバラに来られると困るのだ。町内会所属していた場合などは町内会会長に連絡を入れ、「故人の希望で…」といって最低限以外はお断りするのが角がたたないし、相手も納得する。会社関係厚生年金などの手続きですぐに訃報が伝わるので、会社の方から連絡があるが、その時はおなじく「故人の希望で…」と最低限以外はお断りするとよい。

すぐに通夜ができるわけではない

当然だが祭儀場には限りがあるので、死んだ日の夜に通夜ができるわけではない。まず場所を押さえ、いろいろとプランを決めてから準備に入るので、最短でも二日か三日はかかるようだ。そもそも死んでから三日は焼いちゃいけないしな。ドタバタはするが死ぬほど忙しいわけではないので安心しよう。会社は少なくとも七日は休んだほうが良い。通夜までの間に喪服とか必要ものは買いにいけるので大丈夫だ。あと通夜までの間に実印を持っていない法定相続人実印を作ろう。三文判でも実印にできるけど、名字漢字が珍しいひととか三文判でも作るのに時間がかかるからね。

葬儀社はだいたいなんでもやってくれる

病院からもらう死亡診断書さえもらっておけば、焼くまでの手続きは全部葬儀社がやってくれるし、香典返しの手配とかもやってくれる(プランはいくつかあるが)。納骨までの仏壇レンタルしてくれる。任せるのが楽だし、楽のためにお金を出したほうがいい。ただでなくても疲れるのに諸手続きをやったらたぶんぶっ倒れる。

葬儀プランはそれほど高いものにしなくても良いと思うが、お花と食事は奮発しても良いと思う

まず花があるとかなり華やかになるので安いプランでもあらが目立たないし、遺族の気が紛れる。ちゃんと葬儀をしたという実感もえられる。祭壇をシンプルなやつにしてても花があると豪華にみえるのもよい。献花を申し出られた場合はお返しがちょっと大変だが一応受けておいたほうが良いと思う(華やかになるから

食事は生きている人間のためのものなのであんまり食が進まないかもしれないがある程度のものを頼んだほうが良い。ただでなくてもしんどいので、食事くらい良いものにしないときが滅入りすぎるし、まずい食事は後々尾を引く。とくに通夜のあとの食事ちょっといいものにしたほうがよい。

エンバーメントはやっておいたほうがいい

死後、遺体も生き物なので体が腐っていくわけだが、エンバーメント処置をすることでそこそこきれいに保つことができる。夏場は腐りやすいのでやったほうがいい。うちは冬だったのでやらなかったが、やはり目はどんどん落ち窪んでいくし肌の質感とかも悪くなっていくので微妙に辛いものがある。ただまあそうやって変わっていくことで受け入れられるものもあると思うので、大丈夫だと思うならやらなくてもいいのかも。

お金は一応用意しておいたほうが良いが、葬儀中に使うことはあまりない。クレジットカードの引き落とし日にだけは注意

お金がいりようになるということはよく聞くので連絡を受けて向かうまでの間にさっと引き出せる口座に百万くらい移動しておいたが特に使わなかった。うちは死ぬ死ぬ詐欺がながかったので口座の名義変更とかお金の移動とかある程度済ませていたのであんまり混乱がなかったが、まぁでも何かと入りようなので焦らないためにも近親者はすぐに大金を引き出せるようにしておいたほうが良いだろう。葬儀とか病院クレジットカードで払えるのだが、引き落とし口座が死亡者の名義だったりすると、引き落とし日に口座が使えなくなっている可能性があるので要注意だ。そのあたりは生前によくよく確認しておくべき。

男手を用意しよう

うちは女ばっかりの家なので男手がなく、出棺のときに困った。葬儀社がだいたいやってくれるのだが、あれ、ただでなくても重いからね。男手はあったほうがよい。

冬場の葬儀の時は、マフラー名前を書いておこう

コートは人によって違うのでわかるのだが、マフラーほとんど全く見分けがつかないので、混乱を避けるために名前を書いておいたほうがいい。

あと結構場所の移動があるので、それぞれに係をきめておいたほうがよい。運転係、お金関係の係、葬儀場の係、部屋を出る時に最後確認をする係(うちでは自衛隊係とよぶ)、食べ物を用意する係、などなど。

父親が死亡し、母親が65歳未満の場合は遺族年金について要確認

場合によっては遺産の配分も考えたほうが良い。まぁ働けっていう話もあるんですが、何十年も専業主婦やってきた人は働けないからね…

年金受給年齢に達していない場合生活が遺族年金頼みになる。毎月(給付は二月に一回だが)いくら収入はいってそのなかで生活費税金としていくら出ていくのかを見積もっておかないと生活に困窮する場合がある。うちの場合はなぜか最初から子供が全員遺産相続放棄する前提だったのでよかったが(なんでだろうなぁまあ最初から放棄するつもりだったけど一応聞けよ)、法定通りにきちんと分けようと考えている時は、その後の援助などの計画もきちんと考えたほうが良いだろう。

http://www.izokunenkin.com/about.html

年末死ぬのはやめてほしい

確定申告バタバタになるので。年をこしてからだと準確定申告できるので四ヶ月猶予があるが、年末ギリギリに死なれると三月十五日までに確定申告をしなければならないようだ(死亡届を出した日になるのでほんとに年末ギリギリだと年越してから死んだことにできるかもしれないが)。つまりそれまでに相続を確定しないといけない。ここらへんよくわからない場合遺産相続プロに代行を頼む必要とかもでてくるので、できれば確定申告が終わるまでは頑張っていきていてほしい。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2022.htm

火葬まであんまり死んだ実感はわかない。というか火葬はくるので注意したい

あ、ほんとに死んだんだってなる。が、火葬場は流れ作業なのでとてもつらい。

2017-10-24

anond:20171024211641

調査方法〉17、18の両日、コンピューター無作為作成した固定電話携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、全国の有権者対象調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は、有権者がいる世帯と判明した番号は3109件、有効回答1640人。回答率53%。携帯は、有権者につながった番号は2930件、有効回答1574人。回答率54%。


今どきの世論調査携帯電話対象だってももう100万回くらい既出なんだけどな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん