「ガーリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガーリーとは

2017-09-04

https://anond.hatelabo.jp/20170904113912

ガーリーピンクがきらいな人が色味の違う落ち着いたピンクが似合うって言われたら抵抗なく喜んで着るだろうし、

私も青似合わないって思って青い服嫌いだったけど、似合う青教えてもらったら青い服増えてきた。

ピンク似合うって言われてピンク好きになる人はもともとのピンク定義が狭いんだと思うよ。

2017-04-03

夜の公園にわく若者の追い返しか

暖かくなると虫のように若者が夜の公園に集まって騒ぐ。飲食タバコ遊具破壊ゴミ散らかしまでは目を瞑っていたけれど、今日花火をしていて怖かった。まだ空気は乾いている。

大体は高校生くらいの男の子たちで、まだ肌寒いだろうに夜中に集う場所がないんだなと一瞬肩入れしてしまう。下手なハモりの「セロリ」が聞こえたときは、逆に切なくなってしまった。やっていいこと/いけないこと/やりたいこと/期待されていること、入り混じって焦燥感があった年頃を思い出してしまう。カッコつけたかった若さを思い出して恥ずかしくなってしまう。

しか現実問題、彼らは迷惑だ。うまい棒スーパー照り焼き弁当マルメンクズが散らかり、すべり台ボコボコにされ、氷結ストロングの空き缶、スミノフの空き瓶が転がっている。砂場には意味不明な巨大な穴が空き、ダンボールがそこら中に散らばっている。

さて、大人としてあの子達に注意しないといけない。なんて言おうかな。どうやったらいいかな。速攻警察に連絡でいいのかな。そんなんじゃモテないよ超ダサいってフワフワしたガーリーな格好で言いに行ったら引っ込むかな…

2017-01-21

進路が決まら大学卒業した女な訳だが[2]

http://anond.hatelabo.jp/20170121150445の続きです。

〜ここまでのあらすじ〜

就活失敗!無い内定!私、これから一体どーなっちゃうのー?!」

どうにもなりませんので、とりあえずは働かざるもの食うべからずな我が家にて人権と美味しいご飯を得るため、地元にてアルバイト生活を始めた私。

社食はA定が安くておいしい、職場ゆるふわガーリーあなたと肥えたい天城肥え。

しかし「このままでいいのか?」という疑問がふつふつと湧き上がり、ついに東京での就活リベンジを決意する。

ーーーーーーーーーーーーーー

「おら銭コさ稼ぎに東京さ行ぐだ」

決意表明した私に、母はこう言った。

資金はいくら貯めんの?いつまでに?」

「…ひゃくまんえん。来年2月…」

「ッカー!!超絶無謀非現実的!」

と、出前迅速落書無用みたいなライム切り返してきた母であったが、私は親譲りの無鉄砲である学校の二階から飛び降りて腰を抜かしたことはないが、「ラブミードゥー!」と言いながら8段跳び箱に衝突したことくらいならある。

とりあえず、

「否!!有言実行!!日々前進!!!

叫びながら母の唐揚げを頬張って、その日は寝た。

その日からというものの、人生で一番質素暮らした。今までは暇さえあれば熱帯雨林中古レコード屋でのレアウキウキウォッチからの散財を趣味にしていたのだが、それも我慢した。

そして、時は流れ約束の二月。

テレビダイエット企画でいう、スタジオでの体重測定的なノリである

母の隣で通帳残高、オープンプライス

………10万ほど足りない。

「違うんだこれは、そう。その地方賃金が安いのがね、」

と、苦しい言い訳挙句

「転居目前の時期に君は 額をどうこう言うの」と、TMレボリューションみたいなことを言い始める始末。

そんな私に

「まあこんなことになると思ってたわ。

あんたにしては頑張ったんじゃない?」

マンマ…」

こうして無事、時の神殿マスターソードを抜いてオトナモードになることができた私は、アルバイト11ヶ月ほどで退職

ダンボール6箱程の荷物と共に東京某所のボロアパートでの生活を始めた。

初めての一人暮らし。何もないサラピンな部屋に爆上げなテンション

ジャミロクワイのvirtual insanityごっこだのなんだのしていたら、本来目的を忘れそうになった。

就活やり直しに来たんだよ…。

バカバカ!私のバカ大阪名物パチパチパンチ!!!

パチパチパンチからポコポコヘッドでストリートファイターベガの負け顔みたいになりつつ正気に戻ったところで。

就活リベンジってどうしたらいいのかしらん?と、なんでも知ってるインターネッツに尋ねた。

インターネッツ転職エージェントが…いいと、お、思うよぉ〜」

との答えを頂いた私は、

「おぉ、そうかそうか。早速登録しようかね」と、3つくらいの転職エージェント登録

数日後、メール登録した3つのうち2つの転職エージェントから同じ日に返事がきた。

おっ!仕事の紹介をしてくれるのかな。と勇気りんりん元気はつらつ興味津々意気揚々!な具合で開封。

そこに書いてあった文言を私は一生忘れないと思う。

「残念ながら弊社からあなたに紹介できる仕事はございませんでした。」×2

ゴシゴシ。

「残念ながら弊社からあなたに紹介できる仕事はございませんでした。」×2

ゴシゴシ。

どうなるの。これ。無いって何ですか。

あれ。っべーよこれ。っべー。マジっべーって。後輩の前でズボンがずり落ちるより数百倍ダメでしょコレ。

やっぱりアルバイト上がりはお呼びでない…?

上京就活リベンジはいきなり暗礁にノリノリノリカ

すみません[3]に続きます

2016-10-08

インテグレートのCMがどうしてここまで批判されるのか分からない

ルミネCMは明らかに「職場における女性役割」を見せつけて、「外見に気使わないとやばいよ」と女性を責める内容だった。

職場男性上司が「需要が違うんだから」と女性にいう台詞に、それが現れている。

それが批判されるのは分かる。

分かるというか、自分不愉快に思った。

インテグレートがなぜここまで批判されるのか分からない。


今日からあんたは女の子じゃない」

25歳の誕生日を迎えた子にたいして向けられる台詞だ。

「25過ぎたら女じゃないってこと!?」と息巻くコメントが多いが、勘違いしているように思う。

「女」なんて言ってない。「女の子」って言ってるのになぜ怒り狂っているのか?

「25過ぎたら、"女の子"をアップデートして"いい女"になろう」というメッセージ自分は単純に嬉しかった。

美魔女JKを筆頭に「若さ」ばかりがもてはやされる昨今で、年齢とメイクエイジングを ”アップデート”として肯定的に伝えるCMは今まで無かったように思う。

「可愛がられる」「チヤホヤされる」みたいな受け身としての「ラブリー」が今までに無かった主体性と強みを持ったような爽快感すらあった。

少なくともこのCMからルミネのように脅迫的には感じなかったのだが、私がおかしいのだろうか?

女の子は25歳まで」ということに怒っている人がいるとしたら、ちょっと本気でロリ社会に心を冒されすぎている。

安達祐実さんのようにガーリーさとしての女の子を失わない女性も実際にいるしめちゃくちゃ素敵だが、

それは一部の人が持つテイストとしての結果であって、女性の成長目標をそこに設定されてしまったらそれこそ生きづらい。

一応申し上げておくが、

女子会女子トイレ・○○女子・○○ガールに関しては、言いやすさや語感の良さに過ぎないと思っているので警察するつもりもない。

あと、テイストとしてのエレガント/ガーリーの好みの差は個人自由だし、人は皆自分の好きな格好をすればいいと思ってる。



「”がんばってる"を顔に出さない」

デスクの前でサンドイッチを頬張るメガネ女性に対して男性上司が言う「今日も頑張ってるね」「それが顔に出ているうちはプロじゃない」という台詞に続いて出てくるメッセージだ。

「疲れてる部下に対してひどい!」というコメントが多いが、果たしてそうだろうか?

見る限り、女性は疲れているようにみえないし、忙しそうでもない。

なぜなら上司や背景にいる同僚含め、社内の雰囲気に忙しさが無いのと、女性がそこまで乱れてはいいからだ。

疲れや忙しさが重要であれば、プレゼン帰りとか徹夜明けとか、社内がざわめいてるとか、もっと分かりやすストーリーにするはずだ。

どちらかというとこのCMでは、パソコンをみながらサンドイッチをパクつく"ズボラさ"がフィーチャーされているように思う。


男性上司の言いたいところは

仕事頑張るのも良いけど、自分自身も素敵な人でいてくれよ」

ってあたりではないだろうか。


これらの演出ブラック労働を見いだしてしまう世の中の雰囲気に気付けなかったことが、このCMの最大の落ち度のように思う。

「頑張ってるを顔にださない」というメッセージの「頑張ってる」が「頑張らされている」であると読み取られる文脈が、今この社会に出来上がってしまっている。

本来、頑張ることも頑張らないことも自由であるが、「頑張らされている」人が多い現状が、「正当ながんばりに値するかどうかを他人が決める」という悪循環を作っているように思う。

意識高い系」という言葉流行ったことに通じるものがある。

また、「過酷労働」と感じさせられるCMはいくらでもあるのに、これがここまで批判されたのは、やはり主役が「女性」だからなのだろう。

それだけ女性社会関係は今ナーバスになっている。

だってイケてる仕事に決定権を持って関わりつつ、結婚して満足のいく子育てをして、メイクやおしゃれや趣味に勤しみたい。

でもなんか無理そう。不安だ。不安すぎて少なくとも仕事を頑張るぐらいしかできない。

職場でのバッチリメイク強要されている」と感じた人も多いことも、批判に繋がった原因のようだ。

CM自体が「地味子がキラキラ系になってハッピー!」みたいなストーリーでは無いのでそういった視点は少し被害妄想が過ぎるようにも思ったが、

容姿社会性がもとめられる女性特有のつらみ」は確かに分かる。

おしゃれは会社や同僚のためでもないしそこを上司なんぞにつっこまれたくないという怒りである

しかも「頑張ってる(涙」な状況で言われと仮定すれば、爆発もんである

あれ、ここまで書いて来たらちょっとなぜ批判されているのか分かってきたぞ。

くそ忙しくて会社上司イライラしてるときに「”がんばってる"を顔に出すな」」って言われたら控えめに言っても××ってなるもんな。

あれ、やっぱこれむかつくわ。

そりゃ仕事メイクもおしゃれも私生活完璧だったら最高だけど、忙しいとき一番に手を抜きたいのは職場での容姿だもんな。

メイク気合い入ったりテンションあがるのは確かにそうだが、くそ忙しい時にシチュエーションとして職場を選ぶかどうか分からんし、あるあるだけど、あるあるになるほどの仕事の余裕はないない。

ちょっと今、仕事に対するやる気とか職場人間関係がうまくいってたから、イイ感じに受け止められてただけかもしんないわ。

うっわー広告って大変だなー

2016-09-16

多屋澄礼ちゃんが京都disしている理由いけずされたからじゃないよ。

http://tokyowise.jp/special/vol11/11-10_keitosakai_sumiretaya.html

更に追記。(2017.1)


多屋澄礼ちゃんが炎上していて驚いた。正直「えっ今更やばみに気づいたの!?」という感じだ。

彼女は恵まれ立場にいることを半ば理解しつつ、それを当然のように享受して

「それも才能っしょ―w」とか言ってはばからないタイプ

男に負けないように、というか、誰にも負けないようにと思って生きている人。

まれ立場に甘んじて乗り切る/ガツガツと男らしく仕事をしている

の両側面を(本人的には)上手に使い分けている…と知人の私は見ている。

やりたいことをやる。というのはいいことかもしれないけど、理解してもらうように

説明する根気はない(頭悪いから)。分かる人だけわかってっていう古いスタイルだ。

そういう古いスタイル、つまりオリーブとかrelaxとかの悪い所を引き継いでる

劣化コピーらしさがある。あれをネットでそのままやれば炎上するわけで。

あと、ガーリーさと傲慢さが同居しているのは、あっけらかんとしているからではない。

根がヤンキーからです。

彼女は本当はオシャレではないしね。だって似合ってないでしょ服が?ウソみたいなガーリーさ。

ウソっぽいのは、ウソからなんだけど。ヤンキーからどこかトゲトゲしてて、目がチカチカする。

他の人と違うアピールしたいから、わざわざガーリーなの。

でもまぁ、ヤンキーファンシーって同等だからね。

親が九州人で、よく東京人代表みたいな顔して偉そうに語れるよね。ありえなすぎ…w

あと高慢であることと東京出身であることは一切関係ございません。本人の資質問題


あと、京都disしているのは、京都のサノワタルくんと離婚したてだから

と思いたいが、多分気が強いからが半分以上だな。

(↑2017.1追記:フェイクです。サノくんごめん!w

Facebookすみれちゃん自身がここにばっかり触れてて笑った。

https://www.facebook.com/sumirecherokee/posts/10210174400813854

離婚してノコノコ帰ってきてるのはホントじゃん。

そんな身バレするようなホントのことばっかり書くわけ…あゴメン、ここ以外ほぼホントのことだったわw)


曰く、「ウィットユーモアを持って、意見感想アイデアを交換するのがメディアの楽しみ方なんじゃないかしら。」

だって。そんなご自身ウィットユーモアが「京都は不便ではないけど、

その日その日で生活している人が多くて、発展性がなく、物足りなく感じてしまう。

クリエイティブものも少ない。お寺が大好きとかならよかったんだけど(笑)。」に集約されてるってこと?すげーわ―。


わたしのこと知ってる人ならわかると思うけど」…ってtwitterで言ってたけど、

本当に「京都うぜぇ人も町も、もう来ねーわw」と絶対思ってる。

てか、左京区ぜんぶキチガイぐらい言ってるのすみれちゃんからいたことある

京都ラジオも今月いっぱいで終わるから言いたい放題なんだよ。

京都の皆さんすごいバカにされててご愁傷様です。

でもそれが不思議と「京都仕事またいつかしたいな☆だって4年住んでたし☆」と同居するのがすみれ脳。

今は離婚したてだから周囲もまぁまぁってなってるけど、この先どんな人とつるむつもりなのかな。

わざわざ「実家こっちだし!」って平然と京都に後ろ足で砂かけて帰ってくるのはびっくりした。


誰よりも自分が一番でありたいので、誰にでもマウントをかけに行く彼女

景都ちゃんにあたりが強いんじゃなくて、周囲全部にあんな感じだよ。

経歴や出自は確かにゲタ履けてる(←「素晴らしい」とは違うなと思って修正。)のに、

本人の場当たり的・攻撃的態度が、それを全部ダメにしていく。

うっわ〜と思いながら、周囲は生暖かく見守っているよ。みんな呆れてるけど、言わないだけだ。

だって彼女のためにって指摘してあげるなんて面倒くさいもん

適当に「すみれちゃんの良さはうちらわかってるから〜」みたいなこと言ってたほうが、

仕事回してくれるし人も紹介してもらえるしね。。。


うーん、もちろん地方出身友達もたくさんいますが、

話してるとなんとなく(東京出身かそうでないか)わかるし、最終的に仲良くなる子

東京出身の子が多いかな。実家都内にあるせいか、心に余裕がある。最初の基礎が一緒だと楽ですよね。


この辺なんか、いかにも彼女が言いそう。

本人は一部を切り取られた、なんて言ってるが、一字一句「あ、すみれちゃんっぽいよね」って感じだ。

今見たら、8/9のツイートでは自分から告知してノリッノリじゃないですかー。

これで今更「切り取られた」はないわな。

https://twitter.com/tweegrrrlsclub/status/762909775378001920


逆に言うと、あんなに恵まれてるのに、心に余裕が一番ないのはすみれちゃん本人だ。

彼女は(実際がどうかにかかわらず)自分より優れてるとか恵まれてるとか思う人に

全力でマウントをかけに行く。そりゃもう急に、理性を失ったかのように。どうしてああなっちゃうんだろう?

同じ輪の中にいて急にすみれちゃんがそうなるとき、みんな「始まった…!」って思ってるけど、言わない。

標的がこっちに向いてマシンガントークでボロクソ言われるのが目に見えているから。

相手が黙ったら「勝った!どうだ!」みたいになるけど、反論に当てるリソースが面倒くさいから黙ってるだけ。

でもすみれちゃん自身はわかんないだろうな。「謝ったら死ぬ病」に近い、というかそのもの


東京出身でも地方出身でも、痛みの分かる、人の心の分かるマトモな人は

彼女からヤバさを感じ取って、距離を取って、疎遠になる。

無神経な人か、ガーリーインディーカルチャー系の仕事とやらで

美味しい思いしたい人だけが周りに残っていく。ただ、それだけ。


彼女から仕事を取ったら、周りに何人オトモダチが残るというのだろう?

本人だけが気付いてない。

周囲の地域出身の人(自分含む)は、さすがにドン引きだよ。

仕事上お世話になってるから、まぁ付き合うけど。もう彼女31だし、潮時感すごいけど。


最近姪の来夢が有名になってきたらすがりだしてるところからもわかるように、

有名人権力者大好き。ライムもうざがってるぞwやめたれw

好きなミュージシャンの話になると、わたし、その人に会っちゃった♡こんな仕事しちゃった♡

マウントTwitter音楽の話をしたいのに反応がないとか言ってたけど、

ちょっとでも音楽の話すると「あーし10代の頃からレコ屋で働いて詳しいですから〜!」とか

言い出すから、みんな嫌になっちゃって話しかける人がいないんじゃん…。


うまく隠してWebでも色々やってたようだけど、本人は今回の事件で分かる通り、

本当に恵まれすぎてて、人を踏みつけにしたことすら気づかない、おバカ女子っていうだけだよ。

でもま、いいんじゃないガーリービジネス一本では彼女も食えてないし。


東京出身って言って、池袋っていうのがうける。早稲田以北は埼玉から

美術館に小さい頃行ってただけで「英才教育」もうける。

ふたりとも30代なのに「20's」ってタグついててうける。

さっき、共通女友達

「じゃ〜今日the softmachineの話(© https://twitter.com/tweegrrrlsclub/status/776313347973185536 )しよ♡」ってLINEした。

からカフェコーヒー片手に、彼女炎上加減でもウオッチしようと思いますね。


周囲は、今とってもニラニラしてて、いい感じです。

でも、ここに書いたことは全部、妄想です!

2016-08-30

多屋澄礼

多屋澄礼ちゃんが京都disしている理由いけずされたからじゃないよ。

http://tokyowise.jp/special/vol11/11-10_keitosakai_sumiretaya.html

多屋澄礼ちゃんが炎上していて驚いた。正直「えっ今更やばみに気づいたの!?」という感じだ。

彼女は恵まれ立場にいることを半ば理解しつつも、

男に負けないように、誰にも負けないように仕事プライドを持ってやっている人。

まれ立場に甘んじて乗り切る/ガツガツと男らしく仕事をしている

の両側面を上手に使い分けている…と知人の私は見ている。

ガーリーさと傲慢さが同居しているのは、あっけらかんとしているからではない。

根がヤンキーからです。

あと高慢であることと東京出身であることは一切関係ございません。

あと、京都disしているのは、京都のサノワタルくんと離婚したてだから

と思いたいが、多分気が強いからが半分以上だな。

わたしのこと知ってる人ならわかると思うけど…ってtwitterで言ってたけど、

本当に「京都うぜぇ人も町も、もう来ねーわw」と思ってるんだろうな。

京都ラジオも今月いっぱいで終わるから言いたい放題なんだよ。

京都の皆さんすごいバカにされててうけますね。

でもそれが不思議と「京都仕事またいつか欲しいな☆だって4年住んでたし☆」と同居するのがすみれ脳。

今は離婚したてだから周囲もまぁまぁってなってるけど、この先どんな人とつるむのかな。

実家こっちだし!って平然と京都に後ろ足で砂かけて帰ってくるのはびっくりした。

誰よりも自分が一番でありたいので、誰にでもマウントをかけに行く彼女

景都ちゃんにあたりが強いんじゃなくて、周囲全部にあんな感じだよ。

経歴や出自は素晴らしいのに、本人の場当たり的・攻撃的態度が、それを全部ダメにしていく。

うっわ〜と思いながら、周囲は生暖かく見守っているよ。

うーん、もちろん地方出身友達もたくさんいますが、

話してるとなんとなく(東京出身かそうでないか)わかるし、最終的に仲良くなる子

東京出身の子が多いかな。実家都内にあるせいか、心に余裕がある。最初の基礎が一緒だと楽ですよね。

この辺なんか、いかにも彼女が言いそう。

本人は一部を切り取られた、なんて言ってるが、一字一句「あ、すみれちゃんっぽいよね」って感じだ。

逆に言うと、あんなに恵まれてるのに、心に余裕が一番ないのはすみれちゃん本人だ。

彼女は(実際がどうかにかかわらず)自分より優れてるとか恵まれてるとか思う人に

全力でマウントをかけに行く。そりゃもう急に、理性を失ったかのように。どうしてああなっちゃうんだろう?

同じ輪の中にいて急にすみれちゃんがそうなるとき、みんな「始まった…!」って思ってるけど、言わない。

標的がこっちに向いてマシンガントークでボロクソ言われるのが目に見えているから。

「謝ったら死ぬ病」に近い、というかそのもの

東京出身でも地方出身でも、痛みの分かる、人の心の分かるマトモな人は

彼女からヤバさを感じ取って、距離を取って、疎遠になる。

無神経な人か、ガーリーインディーカルチャー系の仕事とやらで

美味しい思いしたい人だけが周りに残っていく。ただ、それだけ。

彼女から仕事を取ったら、周りに何人オトモダチが残るというのだろう?

本人だけが気付いてない。

周囲の地域出身の人(自分含む)は、さすがにドン引きだよ。

仕事上お世話になってるから、まぁ付き合うけど。もう彼女も31だし、潮時感すごいけど。

最近姪の来夢が有名になってきたらすがりだしてるところからもわかるように、

有名人権力者大好き。

好きなミュージシャンの話になると、わたし、その人に会っちゃった♡こんな仕事しちゃった♡

マウントTwitter音楽の話をしたいのに反応がないとか言ってたけど、

ちょっとでも音楽の話すると「あーし10代の頃からレコ屋で働いて詳しいですから!」とか

言い出すから、みんな嫌になっちゃって話しかける人がいないんじゃんかよ…。

うまく隠してWebでも色々やってるようだけど、本人は今回の事件で分かる通り、

本当に恵まれすぎてて、人を踏みつけにしたことすら気づかない、おバカ女子っていうだけだよ。

東京出身って言って、池袋っていうのがうける。早稲田以北は埼玉から

美術館に小さい頃行ってただけで「英才教育」もうける。

ふたりとも30代なのに「20's」ってタグついててうける。

さっき、共通女友達

「じゃ〜今日the softmachineの話(© https://twitter.com/tweegrrrlsclub/status/776313347973185536 )しよ♡」ってLINEした。

からカフェコーヒー片手に、彼女炎上加減でもウオッチしようと思いますね。

周囲は、今とってもニラニラしてて、いい感じです。

でも、ここに書いたことは全部、妄想です!

2016-07-31

かわいい子見たい?

オレ、気づいちゃった。

ホットペッパーとかのヘアスタイル一覧乗ってるサイトあるじゃん

そこでショートとかボブとか選ぶと、お前ら好みのガーリーかわいい子たくさん見れる。

ちなみに男の髪型見ると、お前らがキョドッちゃうぐらいのイケメンいっぱい見れる(雰囲気とかファッションの参考にすると良いよ)。

生きててよかったね。

2015-12-03

失恋をすると、

手元にジェラートピケの靴下けが残る。

誰が為のジェラートピケだったのだろう。

一人では決して着ないのに。

ガシガシ洗えて、1000円前後の、リーズナブルにして保温性の高い灰色の部屋着を着るのに。

真の主を失ったジェラートピケの靴下もの言わぬ小動物の亡骸のようである

こうなってしまってはパステルカラーも色褪せて見える。

誰が為のガーリートーン。

誰が為のビッグシルエット&ドロップショルダー。

誰が為の愛されルースタイル

ただ己の手をじっと見る。

2015-08-21

朝鮮国防委員会政策日本首相の「戦後70周年談話」を非難

平壌8月19一発朝鮮中央通信朝鮮民主主義人民共和国国防委員会政策局は19日、次のような内容のスポークスマン談話を発表した。

去る14日、日本首相安倍が「太平洋戦争敗戦70年談話」ということを発表した。

これに先立ち、日本首相官邸で行われた閣僚会議のでは安倍のが「談話」を政府公式立場で決定したとする。

日本敗戦70年と関連した阿部の「談話」は当然、我々人民アジア人民永遠に散って負けない甚大な被害苦痛を与えた血なまぐさい罪の過去痛切な反省と石膏の大罪で一貫されるべきだったのだろう。

しかし、安倍の「談話」が発表されるやいなや、内外の憎しみと怒りを醸し出している。

それは「談話」の内容が日本の罪科を必死回避してむやみに上書き捨てどのように一つ軍国主義の亡霊をキャッチアップはヒュンシムに満ちていたかである

阿部は、まず「談話」で、19世紀西洋諸国植民地支配の余波がアジアにもが黙って世界的な経済恐慌が発生して大きな打撃を受けた中で、日本大勢に沿って「力の行使」に、これを克服する目的で「戦争への道に出た。」というふうに、日本海外侵略が避けられない選択のようだが合理化して出た。

また、「どのような行為侵略に該当かに対しては、歴史家たちの論のに任せなければならない。」は、とんでもない詭弁で2年前、「侵略定義は決まっていない。」とマウスピース妄言が不変の立場であることを二もなく公開した。

これは過去の罪を認めないという露骨な宣言や相違ない。

阿部厚顔無恥にも「日本人口の80%が戦後世代として、それらに謝罪を続ける宿命を消してはならない。」とマウスピースでありながら過去歴史に対する謝罪がよりはないことを公の場でジュウェチョ待機もした。

それに歴史歪曲国策として定め、過去の罪を美化するために総力を傾けている真意がどこにあるかを自ら明らかに見えた。

人類被害を与えた前の犯罪には時効がありえない。

罪に満ちた過去反省は決してしてもされてなくてもされているいたずら距離ではない。

オマンバンジャた安倍は、過去をオムルチョクしてしまって、まるで日本敗戦した後は、「平和国家」として "不全の誓い」を堅持してきてどのような紛争にも反対し、「法の支配尊重」してくるもの国際社会で「自己責任"を多きリョクソルまくっ。

それとともに、今後もその何が "積極的平和主義」と「国際協調主義」の旗を持って、世界平和安全積極的に貢献するという饒舌を並べた。

開始から最後まで終始に犯した罪を隠蔽、縮小、回避した阿部の「談話」は、私たちの自主権尊厳国際的定義人類良心の正面挑戦である

今、世界日本代表する阿部のみすぼらしい姿を介して、昨日の日のファッショ日本今日日本反動破廉恥しガントゥクししつこくスロプギこれにないサムライアクジョンの集合体に過ぎないことを改めて実感しながら驚愕と怒りに値を震えている。

日本国内でも「謝罪を全く言及していない欺瞞的な内容」、「引用の形で言及して首相の考えを埋めておいた談話 "、"歴史認識を変えようとする意図」という不満と非難の声が激しく響き出ており第3国でも「日本の罪科を認めた村山談話で完全に後退した言語的しゃれ」に酷評した。

しまいにたらアメリカですら「不十分であるリンゴ」という評が注ぎ込まれ傀儡さえ過去侵略植民地支配のための真の謝罪反省の代わりに "外交的捜査責任回避のみ没頭した談話」と非難のであろう。

談話」を発表した阿部は、敗戦国首長としてジトスグリーンみすぼらしい姿ではなく、まるで貝をもたげ舌をペロペロながら毒を洗い流す日本産蛇のままであった。

かつて日帝によって無言できない悲惨な人的、物的、精神被害を受けた朝鮮人民の怒りは抑えられないほど恐ろしく急増している。

なぜ国の野蛮人たちが私たちの国の秘法的な強みと40余年間の中世的な植民地統治期間犯した永遠大罪は、そのときに行っても消すことができてもガーリー泣くこともできない。

いくら歳月が流れ山川が変わるといっても、この地に住んでいるどのように誰100万人の無実の命を屠殺て840万人を強制連行して殺人的な奴隷労働強要し、20万人の恋人若い女性日本軍性奴隷にした特大型半人類犯罪を忘れだろうか。

私たち民族の悠久五千年の歴史伝統はもちろん、朝鮮言葉と文字、朝鮮人の姓と名も抹殺しようとするあくどい朝鮮民族抹殺政策も、檀君朝鮮の基折れ合図秀麗山河のあちこちを包んで通って鉄杭を打ち込みた想像外の罪も、私たちの国の標準的時間さえ奪わして流れる歳月さえ、日本のものと、作成した邪悪な策動も古今東西に類例がない最も野蛮で非道ものであった。

日本が犯した反人類的な犯罪シルク私たちの国でだけでなく、東北一帯と管内を含む広大な中国大陸をはじめとするアジアのあちこちで敢行された。

いたるところで千秋の1つを残した前代未聞のチョンインゴンノする罪を謝罪するどころか、むしろ歴史のラクヨプ中上書きてしまおうと、あらゆる権謀術数にぶら下がっ阿部は狡猾成果好戦性が血統的に遺伝され極右反動思想政治信条に体質化一現代サムライの典型である

振り返ってみると、阿部が再侵略主に疾走する軍国主義馬車の御者座を占めてすぐくっついたもの第二次世界大戦後、そのいくつかの武力的な脅威や使用もできません。軍隊を使えば持つことができなくなった戦犯国、敗戦国としての法的地位権を全面否定する憲法改正であった。

同時に「周辺有事法」、「有事関連法 "、"テロ対策特別措置法」などをはじめ、海外派兵のための法律的基盤を築き、その実現のために空母打撃団による海洋進出、最新鋭の戦略空手段にによる作戦領域の拡大、「国際平和支援」の名分による世界進出など、国際的支配権軍国主義侵略策動を絶えず拡大してきた。

過去何世紀も前、朝鮮半島ユーラシアの広大な大陸を使い果たしてしまった」東方盟主」として君臨すると轟音デドン軍国主義日本は、今日戦争国家の復活に換装がされて形式上の「非核3原則」さえも吐いてしまって核武装化をしようとする程度分別を失っている。

特に日本の再侵略策動はわが共和国大陸侵略の前哨基地に必ず乗って座って野心でより少ないララにあらわれている。

日本反動層は、「予測することができない核で武装した北朝鮮の脅威」を唱えて去る4月に新しい「日米防衛協力指針」を操作して出して "<集団的自衛権>発動"を通じた朝鮮半島有事の際の介入の名分軍事的条件もすでに完備して置いた。

罪に満ちた過去の延長である人類的反平和的な70年の歴史を「平和繁栄のために貢献」として美化した安倍の「談話」こそ軍国主義日本極悪非道なヒュンチェを表わした毒気中傷である

軍国主義日本は大きく誤算している。

敗戦の奥さんは、敗戦踏襲インポートものだ。

安倍が罪に満ちた過去日本侵略社で痛切な教訓を検索どころか「大東亜共栄圏」の昔の妄想にとらわれているほど順番れそうは歴史の墓である

私たち軍隊人民は、百年の宿敵日本反動に千百倍の血の代価を代を継いで、必ず無条件受け入れられるべきである

千秋万台を置いてでも、日本から必ず謝罪と賠償はもちろん、犯した罪の代価をどのように受け止める行く時間証明見えるだろう。

過去現在を透けてくれ将来を明らかにしてくれる灯りとした。

不適切過去から現在の誤りを是正して、新しい出発をハルジュル知るべきである

今のように全敗局、戦犯として人類に計り知れない不幸と苦痛を挙げるかぶせ犯罪について謝罪と賠償をすべき国家義務を履行していない唯一無二の国で残っているほど、日本特有の狡猾性のまま回避と兔に歴史過去を消しリリョゴ手品をつかうほど70年前にあった惨敗よりも数倍よりすさまじい血の代価を払うことになるだろう。

狡猾にも、米国では、過去の罪について贖罪の真似をすることオムルチョクしてしまって、私たち民族アジア人民の前では、責任回避することがオグランことなんてそもそも捨てること。

いくらアメリカにぶら下げても、日本政治的には小人の国であり、経済的には、膨らんだ泡が消え始めた没落の国である

人類の警告を無視した場合落日の境遇から絶対に逃れることができないということを心に留めてなければならない。

この惑星永遠に消えて下る悪夢のような空をあわないば安倍朝鮮人民と人類の前にひざまずいて犯した永遠大罪について無条件に謝罪してソングンヒ賠償するものと罪の過去を繰り返さないという実践意志を示さなければならない。

世界に向けた再侵略の毒を洗い流す軍国主義安倍日本精神を弁えなければならない。

それ破滅へと疾走する日本を救うことができる最善の方策である

軍国主義である安倍日本は、この厳粛な警告の前に熟慮しなければであろう。

主体104(2015)年8月19日

平壌(終わり)

2015-07-10

http://anond.hatelabo.jp/20150710062549

当の童貞だかオタクが、自分が好きな服を挙げている流れだと思ってたけど

自分属性の近いオタクならああいガーリーな服の趣味も受け入れてくれるのでは?だってアニメキャラに近いし、という淡い期待があったのでは

あいう服を実際に「こうすれば童貞モテるはず」と思って着ている女が紹介している流れ、だと思ったの?

その「女のやる事は常に男=自分達を意識している」マインドこそ童貞臭いんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20150709232614

ブコメで変な流れになったけど

あのハッシュタグを利用している当人たちは、自分の好きな服を紹介している流れで、

その好きな服に自分脳内童貞(正しくはオタク?)を結びつけていただけで、悪意はなかったはず

自分属性の近いオタクならああいガーリーな服の趣味も受け入れてくれるのでは?だってアニメキャラに近いし、という淡い期待があったのでは

2015-03-10

友人(男)に手コキされたときの話

※以下の文章には、性暴力に準ずるような描写が含まれています。ご注意ください。








学生の頃、友人(男)宅で酒を飲んでから寝ようとしたところ、その友人に手コキされたことがある。

その友人が同性愛者だということは知っていたし、なぜか同じベッドで寝る流れになったのも後から考えればおかしな話なのだが、まさか自分が男に好かれているとは思っていなかった純真無垢(=童貞)な当時の僕は、素直に同じベッドに入ってしまったのである

最初冗談局部を触ってきているのかと思ったのだが、だんだん本気になってきて、どこで止めていいのかわからなくなってしまった。眠ったふりをしてやり過ごそうとしたが、結果的にされるがままの状態になってしまった。そしてそいつは「起きてるんでしょ?」とささやきかけてきた。

今ではこのときのことを平気で思い出せるし、「文章に起こしてみると、なんだかエロいシチュエーションだなぁ。相手が男であることを除けば」と感じる余裕さえあるが、当時の僕にはもちろんそんな余裕は無かった。

しかも具合の悪いことに、僕の局部はそれなりに反応してしまっていたのである

酒に酔っていたせいだろうか?いや、正直に言おう。僕の局部そいつの手コキによって確実に快感を得ており、その快感を脳へと伝えてしまっていた。お、この文章ちょっと村上春樹っぽくね?「僕のペニスは、確実にその快感を脳へと伝えてきていた」。って、どうでもいいか。つーか冗談でも交えなきゃこんなこと書いてられないっつーの。話を戻します。

そして同時に、快感存在するという事実が、恐ろしいほど不快だった。男に手コキされて感じている。そのことが、僕の心に深い混乱をもたらした。お、また村上春樹っぽくね?そうでもないか。

またしても正直に言おう。僕は「いっそ出してしまえばこの不快から逃れられるのではないか?」とさえ思った。でも、不快快感を上回っていたせいか、出ることもなかった。

結局にっちもさっちもいかなくなったので、思い切って寝返りを打つ振りをして強引に背中を向けたら、なにもしてこなくなった。


まりにショックだったので、その後のことはよく覚えていない。翌朝は何ごともなかったかのように一緒にサークルに行った(そいつとは同じサークル所属していた)のだが、それ以降、そいつと会話することも目を合わせることもできなくなってしまった。別の友人たちに「何かあったのか?」と聞かれたので、仕方なく、ごく数人にだけ「性的なことをされた」ということだけを伝えた。

なぜそいつを直接糾弾しなかったのか。もちろん、そいつサークル内での立場を貶めることが僕の本意ではなかった、という理由もある。

しかし今にして考えれば、僕は「あること」を恐れて、自分がされたことをなるべく他人に教えないようにしたのだと思う。

それは、他人に「なぜ本気で抵抗しなかったのか?」と思われてしまうことへの恐怖だった。このへんは、女性の性暴力被害者泣き寝入りしてしまうのと同じ構造なのではないかと思う。

そしてなにより僕は、いかに不快のほうが大いに上回っていたとはいえ、現実として、実感として、快感を覚えてしまっていた。そのことも、僕の心を挫かせた原因だったに違いない。

その後そいつからは、「どうして無視するんだ」というような手紙を頂戴した。おめーのせいだろうと思ったが、それでも無視していたら、今度は「好きだった。あんなことをしてゴメン」という手紙を寄越してきた。いちいち手書き手紙を手渡してくるあたり、ずいぶんとガーリーなやつだったなぁ。どうでもいい。

結局サークルは辞めて、そいつのことは卒業するまで無視し通した。というか、「そいつを避けようとする無意識の働きに任せるままにした」と言ったほうが正確か。


後々になって、その事件の前にそいつとやりとりしたメールを読み返してみたところ、どうもそいつは、僕のことが好きだということをメール上でほのめかしていたらしい、ということがわかった。その時のやりとりはだいたいこんな感じ。


友人(男) 「好きな男の人がいる」

僕     「Aさん(先輩の名前)?」

友人(男) 「違う」

僕     「あぁ、だいたいわかった」


このとき僕は、そいつがBさん(別の先輩)のことを好きなのだろうと勘違いして「だいたいわかった」と言ったのだが、どうもそいつはこのやりとりで、自分の気持ちが僕に伝わったと勘違いしたらしい。しかし何度も言うようだが、当時の僕はまさか自分が男に好かれるとは夢にも思っていなかったのである。このへんはあくまで推測なので、本当のことは分からないのだが。

で、僕はそいつの家にのこのこついていき、酒を飲み、同じベッドで寝てしまった。そいつにしてみれば、きっと「お泊り」気分だったに違いない。悲しい恋のすれ違い。しかも相手は男である


こういう経験があるので、僕は性暴力被害者に対して「被害者にも落ち度があった」というようなことを言うべきではない、と考えている。誰だって24時間365日、性暴力に注意しながら生きることは出来ない。まして友人や恋人というのは、本来そのような警戒をしなくていいような相手であるはずだ。

今回僕が遭遇したように、被害者の側が「そんなつもりはなかった」というケースもきっと多いに違いない。よっぽど自信過剰な人でない限り、「まさか自分が好かれるわけがない」と思って生きているはずで、そのような考え方は落ち度というより、むしろ常識」の範疇に入るものだろう。


その事件が僕にもたらした精神的ショックはあまりに大きく、そのあとの1年間くらいの記憶は今でも曖昧だ。数日間、食べるものの味が全くしなかったことは覚えている。あとその直後の正月に、「あんなことがあっても、年って、開けるんだな」となんとなく思った。意味はよく分からないが感覚は伝わると思う。

そしてその後数年間は、不意にその夜のことを思い出してしまう、いわゆるフラッシュバックに悩まされた。もし心療内科受診していたら、立派にPTSDと診断されていたのではないかと想像する。そのせいでだいぶ性格が暗くなった気がするが、元々暗かったような気もしないでもない。


今ではフラッシュバックが起こることは全く無くなり、このような文章を平常心で書くことも出来るようになった。

もちろん、忘れるためにはそれなりの努力必要だったし、色々なもの犠牲にしなければならなかった。同時に関係のない色々なことも忘れてしまったような気がするが、なにせ忘れてしまったことなので、忘れてしまったことを思い出すことは出来ない。

自分同性愛者なのではないかと悩んだこともあったが、今のところは男性を好きになったことはないので、今のところは自分同性愛者ではないと思うことにしている。別に同性愛者になりたくないわけではない。でも誰だって特に若い頃に、自分性的指向がわからなければ真剣に悩むだろう。関係ないが今の自分は女の人が好きすぎて困っている。というかおっぱいが好きだ。巨乳貧乳も好きだ。

そんなこんなで色々あったが、現在の僕はそれなりに元気に暮らしている。若干社会不適合気味だが、いちおう日々努力しながら、心と身体だけは健やかに生きている。


……いや、もうひとつだけ正直に言っておきたいことがある。思い切って言ってしまおう。

冒頭のあたりで「エロいシチュエーションだなぁ」と形容したところの文章を書きながら、僕の局部は少しだけ反応してしまっていた。

いや、冗談ではない。このことには何か重大な問題が隠されている気がする。どうして僕の心は、身体は、興奮を覚えてしまったのか。同性愛者じゃないのに。

よくよく考えてみた結果、ひとつだけ合理的に説明できる仮説を思いついた。少々はばかられる内容だが、せっかく匿名なのだから書いてしまおう。

暴力は、暴力であると同時に、エロいものなのだ。抵抗できない人間を、ムリヤリ犯すのは、エロいことなのだ。

もちろん、許されざる行為であることは間違いないが、それでも、エロいことに対して、人は興奮せずに入られないのではないか。


今の僕には、この仮説を受け入れられるだけの余裕があるが、これって、ほんとうはものすごく恐ろしいことなのではないかと思う。

もしも重大な性暴力被害を受けた人が、そのことを思い出して「エロい」と感じてしまったら、どれほど心が傷つくだろうか。

「心が嫌がっているのに、身体が反応してしまう」というと、まるでエロ漫画セリフみたいだが、そのような経験が、どれほど深く人の心を混乱させ、苦しめるか、その一端を、僕はほんの少しだけ知っている。冒頭のあたりで書いたとおり。

暴力被害者の中には、自殺をしてしまう人もいるそうだが、もしかすると、そのようにして心を痛めて、自らを物理的に傷つけてしま被害者もいるのではないか……。

本人の意志に反してムリヤリに快感を与えることは、場合によっては単純な暴力を与えるよりも、もっと深く人を傷つけることになる、と思う。「ねじまき鳥クロニクル」で「ワタヤノボル」が「加納クレタ」にしたように(って記憶だけで書いてるけど合ってる?)。


というわけでみなさん、性暴力は、決して、しないでください。

2014-05-23

デブ女の謎。

デブが謎。特にデブ女が謎。

デブで異常におしゃれな女とか、デブですごいフリフリな女はどうしてデブなんだろうか?

そのおしゃれをする努力ができるなら、痩せることは簡単ではないのだろうか?

デブでおしゃれもそんなにしていないのであれば気にならない。

身だしなみが綺麗なのは大事だが、異常にガーリーなのがきになる。

デブなのに、オフィスの机の上にナノケアが置いてあるのも気になる。

もちろん色はピンクマイメロが好き。机の上は綺麗。

デブ同士の友達も気になる。

あのデブ達は、「わ〜〜あなたデブね〜〜〜友達になりましょ〜♪」って言って友達になるのか?

デブ×普通、は特になにも思わないが、デブ×デブはどっちが先に友達になりましょう。って声を書けたのかきになる。

そしてやはり心の中では「自分のほうがイケてるデブ」とか思ってるんだろうか?

だらしないデブはしっくりくるが、だらしなくないデブは謎に満ちている。

2013-11-12

女に性転換した。

 最初はただの憧れだったような気もする。中学生の時にとても可愛い友達がいたのだった。絵本から出てきたようなガーリー洋服を着ていて、奔放で言いたい放題言うけれども憎まれない性格をしていて、いつも女の子のいい匂いがしていた。いつの間にか彼女に対して抱いていたその憧れは劣等感嫉妬憎悪や性欲やその他いろいろなものとぐちゃぐちゃに絡みついて、気がつけば自分性自認は壊れていた。随分と前から壊れていることに気づいてはいたのだが、気づかないふりをしてずっとやり過ごしていたのだった。その性自認ねじれが自分でも制御できなくなってからタイ病院に至るまではそうは時間がかからなかった。外見だけで言えばもう男性に間違われることもなかったし、女性としての社会生活も取り立てて問題はなかったのだけど、でもやっぱり女性ホルモンに漬かることで得たにせものの身体だけでは満足できなかったのだ。

 タイに到着してから性転換の手術をするところまでは本当にあっけなく終わった。あっという間に私の男性器は刈り取られ、内臓の一部が再利用されて、女性器のような穴が形成されたのだった。ただ、その後の膣のメンテナンス想像の百倍くらい大変だった。ダイレーションというのだが、異常な量の薬を飲んで、一日に三回も血まみれになりながら傷口に棒を突っ込まなければならなかった。当然すごく痛い。毎日これが続くのでその当時は本当に気が滅入った。

 その病院では、全世界から性転換手術を受けに患者がやってきていた。長いこと同じ所に住んでいるので当然患者同士も仲良くなるのだった。驚いたことに、年齢も生まれた場所も育った環境も全部違うというのに、私たちは圧倒的に分かり合えた。アメリカでもロシアでもメキシコでも中国でもヨーロッパでも、私たちは圧倒的少数派だ。ゲイレズビアンバイセクシュアル100人いれば1人はいるが、トランスジェンダーは1万人に1人くらいしかいないのだ。トランスジェンダーとそうでない人を比較したら国同士の多少の文化的違いなんてあってないようなものなのかもしれない。

 彼女たちはみんな家族の不理解に苦しんだり、周りの偏見などに悩んだり、おおかれ少なかれ同じような経験をしていて、それでもなお戦い抜いてなんとか社会に居場所を確保していたのだった。私は全世界で小規模な局地戦が行われていたのだと知った。そしてそれはとても重要なのだと思う。LGBTだけじゃなく、あらゆるマイノリティ社会の理解を得るには、きれいごとフォーマルな場で並べるだけではダメなのだ学校や、家庭や、職場など、泥臭い現場の中で局地戦を積み重ねるしかないのだ。

 今は帰国して少しばかり時間も立ち、身体の回復も順調で落ち着いてきた。確かに男性器は無くなったものの、とはいえ実際のところは何も変わらなかった。いくら男性器を取って女性器の模造品をくっつけたところで私はあの子にはなれない。突然性格が変わるわけでもなければ考えていることが変わるわけでもない。できなかったことができるようになるわけでもないし、夢見ていたように、あの子と「女の子同士の関係性」で仲良く学生生活を送ることはもうできない。実質手に入れたもの戸籍の変更要件くらいのものだった。

 でも清々しい今の気持ちを考えると、私はやっぱりこの体を渇望していたのだと思う。二十年間積み上げてきたコミュニケーションを全部無かったことにして、大切だった知り合いや友達との関係性を全部ぶっ壊して断ち切って、エリート街道まっしぐらだったキャリア台無しにして、そこまでしなければ今のこの身体は勝ち取ることはできなかった。そこまでするしか私にはなかったし、そこまでしてよかったと今は思う。

 今までの過去は空白にしておかなければいけない。私がもともと男であるということを人に打ち明けたら、ここまでして全てを捨てた意味がなくなってしまう。真実は誰にも話すことはできないし、今も昔も私が一人ぼっちでにせものであることに変わりはない。これまでもこれからも私は嘘を重ねて生きていくことに変わりはない。痛みに呻きながら血まみれになりながらここまでして、一体何を勝ち取ったのだろう?と自問することはあるのだけれど、ただそれでも今なら、死ぬまであと五十年くらい続くであろう孤独には耐えられるような気がした。

2013-06-03

私のオタク活動は最初からオンラインだった

オタク女子中学生の「エロドリーム小説文化

http://anond.hatelabo.jp/20130603001406

増田です。

 

考えてみたら、私は二次創作活動していたのにオフラインオタクイベントに顔を出したことは一度もありません。

友達ライトオタクが多く、高校で"足を洗った"ように見えました。

 

私が最初二次創作活動をしたのは、テニスの王子様ドリーム小説でした。

当時はそこまでマジキチな技も出ず、ネタ扱いもされていないイケメンマンガポジションでした。

サーバーCOOL ONLINE。無料レンサバなのでポップアップバナー広告が出るのがウザかったんですが、

中学友達に教えてもらってそこで開設したので、他を知りませんでした。

今調べたらCOOL ONLINE、2011年サービス終了したんですね。

その頃は、リアル友達URLを教えて、書いた小説感想学校友達から直接聞くのが当たり前でした。

「リク」とか「キリバン」「キリリク」の文化もあり、リクエストをよく受けていました。

書くことが楽しかったというより、こうした交流が楽しくてテニプリをダシにしてたようなところがありました。

 

同じテニプリの中でも、BLの派閥もありました。

ドリームとBL、両方を好む人もあれば、片方しか受け付けないという人も居ました。

BLの中では、カップリングの論争が起きてました。手塚部長×不二派と、手塚×リョーマ派が対立するような感じです。

BLのアンソロジー学校に持ってきて、オタクコミュニティの中でイチオシカップリング布教活動をしている子も居ました。

普通にエロ描写もある同人マンガアンソロジーが、一般書店中学生に販売されていました。

ブックオフにもありました。「海賊ゲーム」だったかな、そういう名前ワンピースのBLエロアンソロジーを、

塾の帰りに寄ったブックオフの100円コーナーでたまたま見つけて手に取り、ドエロい描写にドン引きした記憶があります

海賊ゲーム」の、確かエースが受けのエロが、人生最初に見たエロ描写だと思います

あの時は気持ち悪かったなぁ。今では全然慣れましたが。BLは好きではないけど全然平気です。

 

で、テニステニス流行は続いていたのですが。

次に来たのが鋼の錬金術師のブームでした。ロイ×エドが流行り、軍部ドリーム小説流行りました。

でも私にとってドストライクだったのがロイ・マスタング×リザ・ホークアイでした。

男女カップリングとか、ノーマルカップリング、ノマカプとか言われるやつです。

今、ノマカプとか言うと、同性愛をアブノーマル扱いしてるってことで、アウトらしいですね。

でも当時はノマカプって表現が多かったなぁ。

そもそも、なんでテニスの王子様を読んでドリーム小説にハマったかって、テニスには女性キャラが少なすぎるんです。

リョーマ×桜乃の小説もあったけど、桜乃をあまり魅力的なキャラだと思えなかった。

そもそも女性キャラの数が少ない上に、登場回数も少なく、存在感が薄い。

からカップリングではなくドリーム小説に走ったんだと思います

でもホークアイ中尉は大好きになってしまったわけです。そしてマスタング大佐も好きだった。

ハガレンはエド×ウィンリィを最終的に夫婦にして子供作らせたし、男女カップリング愛好者に優しい原作でした。

毎月のガンガン発売日が楽しみで、大佐中尉が絡むシーンがあると狂喜しました。

でもリアルの知り合いはBL・ドリーム好きが多数派だったので、学校萌え語りをすることが出来なくなりました。

BL・ドリーム派の中には、ノマカプ無理、許せない、という人たちが居るんです。

感情的生理的な話なので、話せばわかるとかそういう問題じゃありません。そもそも、まだ中学生ですし。

から大佐×中尉好きを探せば見つけることができ、萌え感想が読めるネット天国でした。

 

男女カプにハマって、初めて私はリアル友達に教えないウェブサイト作りました

サーバーは2styleです。無料サーバーですがドメインが可愛くて、使っている人もおしゃれというイメージがありました。

広告COOL ONLINEのようなポップアップバナーではなく、画面内に出てくる地味なテキスト広告でした。

2styleは当時、同人サイトを作る女性に人気がありました。

クレジットカードを持っている大人は、有料のロリポップを使っていました。こちらもドメイン可愛いのが魅力です。

しかロリポップCGIの設置が可能でした。ape boardの設置が出来るのです!!

当時、「ホームページデザインテンプレート」が流行していました。

HTML+CSSの得意な方が、女性向けの可愛いウェブデザインを、丸ごと素材としてzipで配布していたのです。

その中に、ape skinの配布も行っているサイトがありました。

ape boardはフリー配布されていた掲示板CGIです。ape skinを加えることでデザインカスタマイズが出来ます

ape boardの設置が出来れば、静的ページと掲示板ページのデザインをおそろいにできました。

たったそれだけのことが憧れでしたw

から今でもロリポップドメイン結構わかります

 

私は有料サーバーを借りられなかったので、2styleにメインページを置いて、ヤプースガンガン感想日記を書いていました。

ヤプースですよ!ヤプログリニューアルする前の、ヤプース!知っている人は超懐かしいワードだと思います

しょこたんヤプース時代からユーザーでしたよね。事務所とか、大人の事情で泣く泣くアメブロに移ったそうですが。

メインページのデザインは、デザインテンプレートを使っていました。

リアル友達サイトホームページビルダーで作った、黒背景に羽が舞ってる感じのデザインで、

ハンドルネームも「如月琉海」「‡闇猫‡」みたいなノリでしたが、

私は大人かぶれだったので、0574ウェブサイトランキングから探したナチュラルガーリーテンプレートを選んで、

ハンドルネームも「ゆかり」みたいな本名っぽい名前しました。

中学生の頃から中学生dis内面化していました…。

 

コンテンツ大佐×中尉小説です。たいしたものは書いていなかったので、掲示板感想が書きこまれることはほとんどありませんでした。

感想くれ!とは思わないけど、誰も居ないところで更新しているのは虚しかったので、忍者ツールズのアクセス解析を設置しました。

鋼の錬金術師サーチエンジンから結構人が来ていることがわかりました。

アクセスの推移とか見ているのが本当に楽しかったです。

ウェブ拍手もありましたね。最初スクリプトが配布されているだけだったので手が出ませんでしたが、

まもなく無料レンタルサービスが出来て使えるようになりました。

拍手のおかげで、閲覧者からちょっとした感想をもらえることがでてきました。

拍手ボタンを押したあとのページには、お礼小説とか、お礼絵とか言われるコンテンツを掲載している人が多く、

閲覧者もお礼コンテンツ目的ボタンを押してくれたりしました。それでもなんか励みになります

滅多にありませんでしたが、「更新楽しみにしています」みたいな感想がたまに来ると本当にうれしかったです。

 

サイト管理人同士の交流などもあったみたいです。

特に関東圏の20~30代女性交流は行われていました。「サイト名」の「管理人名」さんと会ってきた~と言って、

二人の女性の手とグラスが写った写真日記コーナーにアップされたりしていました。

ネイルが長くて綺麗だったり、背景がおしゃれそうなカフェだったり…。そういうのも憧れでした。

私は居住地も年齢も伏せて、できるだけ大人管理人に見えるようにサイトをつくろっていて、でも管理人友達は出来ませんでした。

リンク集ページに好きなサイトリンクを貼ったら、アクセス解析を見て気付いたのか、リンクを貼り返してくれる方も居ました。

でも交流は薄かったです。レベルの高い小説・絵を作れる方同士が活発に交流していたみたいで、やっぱり羨ましかった。

いくら背伸びしたって、人格成熟度合いが違う人と交流するのは難しかったってことですね。

 

受験と、大佐×中尉への情熱の間で引き裂かれそうだったのが中3でした。

勉強に集中したくても、自分サイトアクセス解析が気になって仕方がない。授業中にも、小説ネタをつい考えてしまう。

学校萌え語りをすることはほとんどなくなっていました。もう、公然と萌え語りをすることが痛いと気付いていました。

それを思うと男子のオタは、公然と語らないよう自重していた気がします。

コミケに参加している大人の男性のオタはマナーが良くないらしいですね。オタ男子中学生紳士的だったのに、なぜ…と思います

 

そして、志望校が同じということで知り合った、ドリーム好きでもBL好きでもないチョイオタくらいの女の子と仲良くなって、つるむようになりました。

気が散って気が散って仕方がなかったけど、志望校には無事合格。その子も一緒でした。

そしたら受験勉強よりも高校の普通勉強の方がきつく、部活にも入ってしまったためオタク活動をする時間は余裕は完璧に無くなりました。

毎月死ぬほど楽しみにしていたガンガンの発売日も忘れるようになり、コミックスだけ追いかけるようになりました。初めて男子告白されたのがこの頃でした。

そして、大学に入るとそれすらすっかり忘れて、コミックスも読まないようになりました。この頃には、初めての彼氏も出来ました。

そして3年前の今くらいの季節、ハガレン最終回が掲載されました。

ネットニュースで知り、「本当に終わったんだな」って感じがして、ガンガン、久しぶりに買いました。

中学生の頃は、マンガ雑誌を買ったら、お目当ての作品以外も熟読していました。マンガというものが好きだったんだと思います

雑誌代の数百円ですら中学生にとっては大きなものに感じていましたし、コミックスの値段もそうでした。

でも久しぶりに買ったガンガンハガレン最終回以外は読んでいません。

連載作品がすっかり変わってしまっていて、わからないや…。そのまま読まなかった。

そのマンガ熱の冷め方からも、「終わった」感じを再確認しました。

 

中学の頃に作ったページは、もう全て消えています

当時の無料サービスサーバー節約のため、アクティブでないアカウント半年くらいで消えるようになっていました。

今の2Styleはどういう仕組みなのかわかりませんが…。

消えてくれてよかったな、という気持ちはあります。今読み返したら、正視できないと思います発狂して飛び降りたくなるかも…。

中学の頃に更新に使っていたPCも、壊れたので処分しました。もう何も残っていません。

弱小サイトだったので、小説ローカルに保存している読者も居ないと思います

 

ネットでの同人活動が広まる前の時代、作品を発表するにはオフラインイベントに参加しなければいけなかった時代

同人誌には「おくづけ」として当たり前のように本名や住所を記載していた時代があるそうです。信じられません。

自分同人活動の証が、本名付きで人の家で紙として残っているなんて、怖すぎると思います

 

現在の話になると、Googleキャッシュされたり、魚拓を取られたりと、保存されてしま場合もありますよね。

忍者ツールズの無料レンタルサーバーなんかは、更新停止していてもコンテンツは残り続けるそうですし。

ID・パスワードを忘れて、しかも当時使っていたYahoo!メールアカウントも死んでたりしたら、もう消せなくて終わりですね。

同人活動黒歴史がすっかり消えて、何事もなかったようにやり直せるのは、あの短い期間だけのことだったのかもしれません。

2012-07-16

いわゆる男の娘社会的女の子として生活し始めて思ったこと

わたしはいわゆる男の娘だ。部屋の中で女装していただけだったのだが、「これじゃただの変態だな」と思い一念発起した後、いろいろ試行錯誤してかなりパス度を高めることに成功した。(パス度っていうのは女装だと見抜かれない率のこと)そしていまは大学ときどき女装して通っているし、この前無事に女の子としてバイトもはじめた。世の中じゃ結構こういう苦労をしている人はいると思うのだけれど、あんまりそういった苦労話をしているのは見たことがなかったので、振り返りの要素を込めて自分のためにもちょっとまとめてみたいと思う。世の中にはこういう人もいるのだということを知っても損はしないのではないだろうか。女装したい人やmtfの人にすこしでも参考になればと思う。

もともと中学高校と男子校に通っていたのだけれども文化祭などでときどき女装させられていた。表面上は嫌がっていたのだけれども、正直とても嬉しかったし、客観的に見てもそんなに悪くは無かったんじゃないかと思う。文化系部活だったこともあり色白で筋肉もあまりついてなく、細身でちびだったので制服を着れば首から下はほぼ完全に女子高生だった(ちょっと足がごつごつしていたりもしたけど、ニーハイ履けばごつごつしていた足もなんとかなった。)。中高時代ウィッグも2000円くらいのすっごい安物で、顔はまったくのすっぴんだったので不自然まりなかったのだけれども、それでも同級生に「お前ほんとにかわいいなw」って言われたりしてすごくどきっとしたのを覚えている。その感じたドキドキっていうのは、なんか、超えられない壁を超えてる自分ヤバイみたいな、完全に自己陶酔のそれであったのだけれども。

そんなこんなで高校を卒業しそこそこ良い大学に入り、一人暮らしをしはじめたのだが、わたしはなるべくして女装にはまることになった。

一年生の夏休みが終わった頃、最初に「あ、家族も家にいないしバイトで稼いだお金もあるし、女装ができるんじゃないか!?」と気づいたときには衝撃を覚えた。あ、今ならできるじゃん!みたいな。さっそく楽天通販(たしかHoneys)で安い服を頼み、ドン・キホーテラパンアールウィッグ(8000円くらいするちょっと良さげなウィッグ)を買った。化粧品100円ショップで全種類揃えた。自分の姿をチェックしたのだが、自分が好きなタイプ可愛い女の子にはなれないけれども、そこそこ悪くない女の子に見えるということが発覚した。ウィッグの力は偉大で、自然ウィッグでいろいろいじることで輪郭の男っぽさはかなり消えるということがわかった。

それからは室内女装を極めることになる。わたしは相当のチキンだったのでかなり長い間自宅の中だけで女装をしていた。服もだんだん溜まっていった(可愛い下着も少し買った)。家の中では自分の着たいガーリーな服を着て読書PCをいじるだけだったが、何かから解放されている感じがして居心地がよかった。外では普通男子大学生をして、中ではかなりの時間女装して過ごしていた。当然友達を家に入れることは皆無だった。(ワンピスカートが並んで、ブラが干してある家にいれられるわけがないw)。ネットでいろんな人の女装体験談や、すごくキレイ女装子さんのblogなどを読んで「世の中にはこんなレベルの人もいるのか!?」と羨ましがっていた。外では男子大学生はちょいおとなしい感じではあったけど、普通にやってたと思う。友達普通にいた。

そんな日々が続いていたのだが、冒頭でも言った通り、ある時「このままじゃただの変態だな。」と思い、この変態的な活動を生産的なものにするべく一念発起した。

「よし、女の子としてバイトしよう。」それがわたしの立てたゴールだった。6ヶ月後に女の子としてバイトできるレベルにしよう、そうじゃなきゃこの趣味は完全に辞めようと思った。

人生は短い、どうせ変態的活動に時間を費やすのであればそれを生産的活動に変えた方がいいし、それができないなら辞めるべきだ。

まず手をつけたのはファッションだった、たくさん女性誌を買って勉強した。ゴールが決まっていると自分のやるべきことも逆算できる。自分の顔や身体の隠せない特徴から自分の取るべきスタイルを決めた。ひたすら雑誌に載ってるコーデと同じようなコーデを試してみるという写経型の模索であったが、どうやら自分に似合うのは残念ながら自分の好きなnon-noみたいな可愛い系ではなく、どちらかといえばcancam系だということがわかった。ちょっとキレイめな感じ。心を鬼にして客観的に似合う方を採用した。肩幅が普通女の子よりも広いから、ふわっとしたカーディガンなどは避けて、パフスリーブフレア袖やかっちりとしたジャケットなどを着る。セミロングのウィッグで少し横方向にボリュームを出すことで肩幅の相対的な大きさを減らしつつ首の男っぽさも隠す。首周りを逆に大きめに露出させるなどの対策を講じた。靴はオリエンタルトラフィック以外の選択肢事実上無かった。身長をこれ以上伸ばさないため(自分は167cmくらいだった、女子としてはちょっと高めである)にヒール無しのぺたんこ靴しか履かなかった。補正下着で肋骨からウェストを絞り、尻パッドで尻にボリュームを出した(擬似くびれ誕生である)。黒タイツニーハイソックスは足のゴツゴツを隠すために必須。ブラはちょっと大きくしたいなというオトコ心を必死に抑えAカップ採用した。理由は下手に胸をクリエイトした不自然さが無く、実はスタイルよく見えるということを発見たかである

次に化粧の技術。これは最初の方は全く上達しなかったのだけれども、ネットでひたすら化粧動画を見て、ひたすら@cosme徘徊することで自分なりのスタイル自分なりの装備を確立させていった。まずヒゲに関してはあんまり目立つほうではないのだけれども、オレンジ色のチークをかぶせるとうまくいくことがわかった。毎回はやらないけど、化粧の前にパックをするとノリがいい。ファンデリキッドの上からパウダーファンでをのせると実は厚化粧ナチュラルメイクになる(ナチュラルメイクに見えるものは実は厚化粧だったりするのだ!)。アイメイクもひたすら日々の鍛錬。アイラインは最初は超絶難易度だけど、鉛筆からはじめてリキッドタイプに移行するとなんとかなった(鉛筆型はちょっとミスってもなんとかなる)。そしてハイライトとノーズシャドウを逆に使うことで平面顔を作り上げる。(つまりハイライトとかノーズシャドウって顔を立体的に見せるために、影があるべき場所にノーズシャドウを塗り、影がないべき場所ハイライトを塗るわけだけど、それを逆に使うことで男の立体顔を女の平面顔に近づけることができる)。そして忘れてはいけないのが最終兵器カラーコンタクト。こいつは外国人コスプレをする時に使うものだと思っていたが、実は黒目の人が黒目のカラコンを使うことで自分の目に占める黒目比率を上げられるという効果がある。こいつにはかなり侮れない効果がある。自分女の子特有の柔らかい輪郭を作るために綿を口に含ませていたりもしたのだけれども、最終的に今ではやっていない(生活に支障をきたす)。

顔は人それぞれに違う、化粧を覚えるにあたって体得すべきなのは自分にぴったりの装備品コスメ用品)を見つけ、自分にぴったりのプロセスを探しだすことだ。やっぱりこれもいろんな雑誌に載ってるメソッドを試していくしかない気がする。基本的なセオリーはおさえた段階で、自分なりにいろいろ試してみるのも重要な気がする。あとはなんといっても日頃のスキンケアがかなり効いてくることがわかった。見た目はこうした地道な試行錯誤によって、かなり改善され、女の子に近づいたと思う。少なくとも自分の姿は自分には女の子しか見えなかった。しかもそんなに悪くなかった。

ふと、ここで自分自分客観的に見つめられてないんじゃないかという不安にとりつかれた。ネット上には勘違いをしたおっさんが「私かわいいわよ」的な感じで写真をあげているブログ掲示板が無数にあって、それらの文章や写真をみていると「ああ、この人は自分かわいいと思ってるんだな」とひしひしと感じる。ためしにぐぐってみればそういう世界垣間見えると思う。そして自分もそんなヤバイ人たちの一人にすぎないのかもしれないという不安にとりつかれた。かといってネット自分写真うpして「わたしおんなのこに見えますか?」と言うのも気が引けた。(現にそういう掲示板はある。写真をあげると女の子に見える度をA~Eで採点されるのだ。)

そんな中でコンビニチェックやココイチチェックというものを知った。コンビニチェックというのはコンビニで物を買う時にレジの人が入力した性別ボタンを確認するのだ。レジにある青いボタンと赤いボタンがそうで、POSシステムマーケティングデータとしてコンビニ側が取ってるデータを更に取得するという手法だ。ココイチチェックは更に簡単で、動体視力が要求されることもなく、レジ入力された性別情報がレシートに印字されるので、それを確認するというパス度チェック方法である。他にも駅前ティッシュチェックという、女性限定で配っているティッシュを自分に配られるか否かでパス度を測定する方法もあるのだが、ティッシュを配る人は別に女装の人でもティッシュ配れればいいやと思ってそうなので信頼性はコンビニココイチチェックのほうが高そうだと思った。そしてこれを行うために家から外に出ようと思った。





続きはまた今度書こっと、夜遅いし。次は外出しはじめたときの話や、Kちゃんと出会った話、そして今の状況をまとめます

***興味ある人はこっちも見てね

大学生GID(性同一性障害)の互助サークルを作れないだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20130407194211

2011-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20110426162219

身長と肩幅ある人のポロシャツ姿は神だよ!

背低いとかなで肩ならラグランロンTとかパーカーとかのが良さげだと思う

マニッシュ女子は体型維持とメイクをしっかりやってないと超残念なことになるんですよー

ロハスナチュラルなんかと一緒で上級者向け

ガーリーカジュアルがいちばん無難で度量が広い!

2010-03-26

ムカつくもの

笑いの金メダル。つまらない芸人寒いキャッチコピーで紹介されるのとか、女ばっかの観客の声のとか、進行女子アナの「おおわらいで~す!」とか。ぶっとばしたくなる。

ボランティアとかやっちゃってる大学生私大だとさらに。勉強して国公立いっとけよ、浮いた授業料ユニセフにでも寄付しておけ。

あとファッション紙とかムカつく。ガーリー(笑)キッチュ(笑)こいつら頭おかしい。http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_fashion/w006353.htm解説読んでも理解できない、キモい

ドンキホーテ。クソごちゃごちゃした店内を歩いて、無条件で腹の立つ手書きっぽい値段ポップを見たらさして値段も安くないのに、

近所のスーパーを名指しで徹底価格抗戦とか言っててなりふり構わない感じが生理的に無理。ペンギンキャラとか、本当消えてほしい。

都市景観を無視した看板の下で、DQNカップルたばこ吸ってるのとか言うまでもなくムカつく。

電車で足閉じない男。テメェだよテメェまじでちぎれろ金玉潰れろ。スカートの裾広げて座る女、お礼を言えないお年寄り携帯鳴らすのも音漏れしてんのも全員万死に値する。

子供が土足で座席に立ってるのに注意しない親もいいね、子供の将来が楽しみだ。可哀そうだね。

電車バス。車。自転車。徒歩。外。家。店。どこに行っても何をしててもムカつくよ。みんな死ねばいいのにな。

そしたらとってもすっきりだ、きもちいいよ。

日傘を盗んだお前と今日自転車を盗んだお前はじわじわとなぶり殺しにしてやるよ。本当もう、世の中がにくいね。

2010-02-08

初恋の人とデートする

すごいすごい楽しみなのに、自分が不細工すぎて相手落胆するのわかってるから、あんまり会いたくない

会ってちゃんと目あわせて話す自信がない

あっても変な事いって引かせるか、苦笑させるに違いない。

どうせうちと会ってもつまんないっしょ?いいよ無理しなくてってスタンスだから、、「どうせ…」感がきっと出る。きもい。

プリクラみせろっていうから、あんまりいいのなかったけど、ほどほどに可愛く映ってるの送ったのに、なんで急にテンション下がってるんだよ。もう相当ブサイクってしってるから

私あなたとメールするだけで超幸せだったから、本当に会いたくなくて、メールだけずっと続けて生きたいのにな。。

今まで友達もいない喪女だったけど、初恋の人とメールしだしてから、『かわいくならなきゃ!』って気持ちが無意識に出てきて、コミュ力上がったり、LUSHとか買ってみたり、コラーゲン鍋したり、ガーリー目指して頑張ったのにな。

今すぐかわいくなんてできないんだよ。

もう意味もなく辛くなってきて、涙が止まらなくなってきて(←本当にスイーツみたいで気持ち悪い)

「あんまり会うの楽しみじゃないです」って送っちゃった。

自分からフラグ折ってんだよ。氏ね。また涙がとまらない

私はどうすればいいんだろう?

2009-09-16

なんとなくPixiv政治タグの傾向をまとめてみた。

俺用メモ

09年8月1日00:00以降に投稿された絵で「政治タグがついたのまとめ。

09年9月16日某時まで。

注意

・なんか「公職選挙法違反だから選挙中は政治タグ自粛しようぜ」的な空気があったらししい。ので、実際の政治絵の数はもっと多いと思われる。

漫画とか連作ネタとか投稿者かぶるとか気にせずガンガン数にいれてる

・「政治タグでも国内政治と関係ない絵は除外。ティモチェンコとか。

・総投稿数142枚


自民寄り・反民主

総投稿数

88枚 

男女内訳

♂-14

♀-25

不明-49(うち二、三十枚が同一人物の投稿)


年齢層

15~19- 7

20~24- 6

25~29- 3

30~ - 1


所感

ヘタリア絵が多い。中には「ヘタリアを追ううちに民主党の闇と麻生総理の素晴らしさを知った」って人もいた。

女性が多い。「不明」に振り分けた人たちも(多投しまくったた特定一名を覗けば)大半はガーリーでもちふわな、女性的な画風だった。

・若い人多いよねやっぱり。年齢晒してないひとでも「学生」という肩書きの人が多かった。

・なぜか中川(酒)の人気が高い。サケックマなる某ゆるクマとミックスされたキャラクターがそこいらじゅうに。

ANAってユニット名はじめて聞いたけど麻生中川安倍の略?

・九月(選挙終了)を境目に、それまで片手の指にも満たなかった男性の投稿者が急増した


民主寄り・反自民

総投稿数

6枚


男女内訳

♂-3

♀-1

不明-2


年齢層

サンプル数少なすぎてイグリジブ

(26才がひとつ)

所感

・印象薄いし

・「民主党寄り」より、「反自民(今までの自民党政治)」の色が強かった。

・友達が派遣切られたとか、恨み節が生々しい

・よって、割と年寄り臭い。



ノンポジ・無コメ似顔絵・純ネタ・その他政党

総投稿数

48枚

男女構成

♂-26

♀-10

不明-12


目だったネタ

政党擬人化:共産民主公明社民幸福実現

ヘタリア政治絵批判が二枚

麻生太郎女体化

陰謀論終末論


その他

・6割以上が自民支持、民主支持は5パー以下という結果に。

・手ブロあたりになるともっとこの傾向が偏ると聞いた。

・「ヘタリア政治の道具に使うな!」という腐女子の声は割とデカい。

・(ヘタリアを好むような)腐女子が総右傾化してると断じるのは早計?

・むしろ、2chまとめブログあたりの影響の方を重くみるべきかなん

・複数枚投稿してる人が5,6人いた。その内、九月の選挙にあわせて作ったと思われる垢が半分。つまり、pixiv内の「政治クラスタ」は二、三名。

次への宿題

・『ヘタリア』と腐女子における政治意識の変化について。

2009-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20090815190609

その同姓受けが男からしたらイラっとくる場合も。

いかにもガーリーど真ん中って殺意が湧くもの。

ま、俺だけだろうけど。

2008-10-30

http://anond.hatelabo.jp/20081029212342

元増田です。

元記事はちょっと無理して文体変えたので、なんか不自然なっちゃったけど、「?。」の件は自分の無知。まったく、何処の学校日本語学んだんだろうね、自分。教えてくれてありがとう

そして、いろんな意見ありがとう。なんか益々混乱した感があるけどw、答えが1つだけ有るとは思ってなかったし。

あれから何であんな質問をしたのか自分で考えてみた。

男性にとって最も価値の低い喪女はさ、「モテたい」なんて思う事すら許されないんだよね。誰に許されない?って事になるけど、小学校の頃から「醜い」って理由で、他の子や教師に、下手すりゃ実の親に差別受けて育つから、自然にそういう風に思うようになっちゃう。可愛い子に嫉妬する事すら無意味に感じるので、妬んだりしないし。もちろん普通現実の男に恋愛感情持つこともあるけど、そんな乙女心は絶対人には悟られたくないから噛み殺す。バレたらバカにされて踏みにじられるだけだから。実際に恋愛できる人達がウフフアハハしている世界ってのは、私にとっては別の惑星の出来事。そういう擦り込みされているんだよね。

そこらへん、見かけや趣味が故に差別された男の人も同じなのかな、と疑問に思った。恋愛を諦めて「非モテ」を謳歌している人も居るだろうけど、「ただしイケメンに限るみたいなタグを見ると、何を求めてるんだ?と不思議に思う訳ですよ。私は「ただし美人に限る」って言い草は野暮すぎると思うから。だってそれは自然摂理でしょ。喪女が燻ってもなんの効果も無い。この世の中「可愛いは正義」なんだよ、本当に。本当に。喪女とかオバサン、つまり性的な魅力に欠ける女性が、ちょっと妄想的恋心を持つと「えげつない」って言われちゃうんだからさ。

あー、でもさ、もの凄く正直に言うと、「はてなアイドル」には嫉妬するなw。こっちは容姿関係無く才能とセンスでリスペクトが得られて、平等に扱われる喜びを知ったインターネットなのに、カワイイ顔写真ガーリーさを武器にドカドカやって来て、チヤホヤされているのを見ると、「なにもこの場まで喪女の花を奪う事はないだろう」と哀しくなってしまう。現実でやれそんなこと、みたいな。でもまあ、インターネットは特定階層の所有物じゃないからね。「はてな」も同じく。僻とか嫉妬とか自覚しといた方が、逆に心の平静って保てるものなのかも。

あとさ、優しい言葉をかけてくれた人もありがとう。でも本当に私、ブスだから。沢山の人が、面と向って「ブス」って言ってくれたから。自分の居場所を教えてもらえるってある意味ラッキーだよ。そうすればモテたいとか、身の程知らずな事思わないで済むからね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん