「拘束時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 拘束時間とは

2019-10-16

空っぽ人間ブラック企業

 小泉進次郎を中身のない人間だと罵る。彼の物言いを真似して面白おかし揶揄する。だが、彼が特別空っぽ人間だとは思わない。彼はたまたま政治家家系に生まれて、中身のない人間に育てられた。にもかかわらず、一流政治家の子息として祀られた。あらゆる選択肢を奪われて、「政治家という生き方」を強要された哀れな被害者だ。

空っぽ人間

 日本人個性がないと言われる。右に倣えの方針で、人と違うことを毛嫌いする。個性を出そうと気を衒う者ですら、みな奇抜という型にはまっていて無個性だ。

 別に先天的にそういう人種だ、民族だというわけではない。文化がそうさせているのだ。無個性に育ったものが無個性を叩き込んでいく。教育という名前で人と違うことはいけないと洗脳していく。ときどき、"教育家"お母さんが学校教育反旗を翻し、無個性教育を叩く。しかし、ふたを開ければ自分の思う生き様押し付けているのが常だ。嘘をつき、やがて嘘をついていることすらも忘れていく。そうして無個性人間が作られていく。

 人は育つ過程個性を奪われる。当人は良かれと思ってやっているのかもしれないが、私は違うと思う。結局のところ無個性人間は暇だから他者教育に熱心なのだ趣味や夢中になれることがあれば、いやでも人と違う部分が生まれる。職人独特の雰囲気エンジニア特有の振る舞いは先天的に持つ性質ではない。仕事をする過程で得たものだ。

 では教育に熱心な教師個性があるか、というと何もない。それは熱中して変わる先が自分ではなく、外に向いているからだ。人はコツコツと経験自分のうちに積み上げていく。そうして人と違う部分が作られていく。だが、無個性"教育家"が積み上げる先はいつも他者だ。反省して自分に積み上げていくものはない、だから個性がうまれことなく、嫌な感じが増しただけの無個性人間が出来上がる。単に仕事をしているだけの人間も同じだ。作業能率がいくら上がっても、自分意志で積み上げていかなければ精神的な成長は得られない。道具の使い方を覚えたサルのように、事務能力が高かったり、営業能力うまい個性人間生まれる。そうした人間は暇だから今までやっていたこがなくなるとクレーマーになったり、若い子供を持つタレントブログ悪口を書き込むだけの毎日を送るようになる。結局のところ無個性暇人を生み出しているのだ。

創造ゆとりからまれ

 日本人創造力がないといわれる。それは無個性からだ。創造といっても完全に0からまれてくるものはない。宇宙ですら素となるもの存在し、その素ですら神という原始が与えられる。だから人生に積み上げてこなかった人間は何も生み出すことはできない。もちろん、これは日本だけの話ではない。世界の大半は何も新たな価値を生み出すことなく死んでいく。だが、日本はその歴史が始まってから独自に生み出したものが何一つ存在しない。ここ数年だけではなく、ドングリを湯がいてた頃も刀でチャンバラしていたころも新しいといえば、常に外から与えられるものを指した。

 これは日本奴隷国家であることが理由だ。自分の力で考える時間がないから、趣味を持てず、技術の表面的な物真似に終始する。余裕がないから失敗することのない既製品を真似る。日本には架空途上国を持ち出して、新しい農業機械品種改良した種子を受け入れないのは愚かだと笑う話が大学や講演で当たり前のように行われる。だが、ファックスで招待状を送り、Emailで会員にお知らせを通知することは守るべき文化らしい。少し考えれば自分たちも大して変わらないとわかるはずだが、熟考する時間もその経験もないから気が付くことはない。小噺すらも自分で考えることはせずに、他者受け売りで行うのが日本という奴隷国家の特徴なのだ

 すべてはゆとりがないのことが原因だ。自分の道を切り開くというのはエネルギーがいる。莫大な時間がかかり、失敗することもある。だが、日本にはそのすべてがない。生産性は低く、労働時間世界で最も長い。そうした余裕のなさが負のスパイラルから抜け出せない元凶にもなっている。偉大な賞を取った人間は口をそろえて、今後日本からノーベル賞を取れるものがいなくなるという。彼らの世代特別に優秀だったわけではない。彼らの時代にはASEANBRICsもなく、創造力のない国でも規模の経済だけで経済大国になれる時代だったのだ。だからこそ彼らは研究に没頭する余裕があった。だから偉大な研究が行えた。

空っぽ収容

 では、全ての日本人に余裕を与えれば個性が与えられ日本がよくなるのか、というとこれも間違いだろう。引退した労働者クレーマーしかならないように、大人になってから自由が与えられてもソーシャルゲームガチャ結果でマウントを取り合うぐらいが関の山だ。そうした人たちを収容しているのがブラック企業である

 ブラック企業拘束時間が長く、賃金も低い。だから空っぽ人間は何も考える必要がない。別にブラック企業現代日本特有のものではない。その昔は農業というものが同じ役割をしていた。朝から晩まで年貢のために働き、何一つ考えず畑を耕す。むしろブラック企業というのは日本の伝統的組織であり、日本の無個性民族には最も適した労働形態だともいえる。長時間労働犯罪衝動を奪っているか日本平和とまで言える。

 小泉進次郎日本は6000万人ぐらいがちょうどいいという発言をたびたびする。これは全くその通りだと思う。別に人口が多すぎるというわけではない。無個性人間の勤め先が少なすぎるのだ。仕事が少なすぎると人は良からぬことを考える余裕が生まれる。から少数の人間が長時間働くことができる社会を目指すべきなのだ人口が増え続ければあぶれたもの犯罪者になる。だから日本が救われる道は人口の減少というただ一つしか残されていない。小泉進次郎こそが日本の将来を見据えて素晴らしい世界へと導いてくれる唯一の救世主なのである

2019-10-09

anond:20191009000214

日本従業員給与体系は賃金業務内容に対してじゃなく拘束時間に対して払われるせいで、

仕事の出来不出来にかかわらず給与に差が無い、もしくは小さいか不公平感を感じるんだろうね、

仕事が早い人が評価されない問題もつながってると思う

2019-10-07

暇だから見てしま

増田Twitter

生きてるうちで仕事中が一番暇

拘束時間長すぎん?

1日3時間でいいわ

2019-09-27

anond:20190926215654

「食虫昆虫のわな」の著者の話か。

街頭インタビューで「一言お願いします」程度なら拘束時間5分くらいだし、報酬を欲しいとは思わないかもしれないけれど、https://togetter.com/li/1408996 を見る限りだと、無報酬ちょっとひどいかなって思った。

2019-09-23

(追記)貧乏だけど子供産みたい

インターネット貧乏人は子供産むなっていう主張溢れすぎてしんどい

賢くないので彼らを納得できるようないい感じの言葉反論できそうにないか増田に長々と書くよ。

誰になんと言われようが子供欲しいし産むけど、貧乏の私が妊娠してしまうと、貧乏人はセックスしか娯楽がないのかと彼らから嘲笑されたり、生まれてきた何の罪もない子供は彼らから哀れみの目で見られるのか……なんて想像してしまうと腹が立つ。目の前で言われたら助走をつけて殴ってやるが、インターネット上の発言でなおかつ私や私の子供に直接投げかけられた言葉ではないのでどうすることもできない。

勿論、彼らの中には、貧困DQN家庭や貧困毒親家庭など貧困以外の問題もある家庭を指して「貧乏人は子供を産むな」と言っている人もいるのだろう。

でもやっぱり「貧乏人は子供を産むな!」と言われちゃうと、DQNでもないし毒親にならないように学びと注意を怠らないように努力したいと思っていても、金が無いだけで大罪だ!と責められているように感じてしまうので辛い。

今は共働きだが、私は殆ど零細企業かつ拘束時間の長い業界に勤めているので、育休なんてとれないか妊娠したら辞めるしかない。

出産後の再就職も朝から働いて定時が20時なのが当たり前の業界からフルタイムでの勤務は家事育児との両立が難しく感じるので子供が一人で留守番できる年になるまではパートで働くことになるだろうし、そもそも保育園競争率も高い様子なので預け先が見つかるのかもわからない。

業界就職するにも、非大卒の30歳の子持ち未経験が雇ってもらえる会社なんてあるのか……?

なので、子供ができると私の収入ゼロになるので、しばらくは夫の収入のみで生活することになるが、大学中退して中小企業に勤めている手取り20万程度の夫のお給料でどこまで人間らしい生活ができるのだろうか。わからない。

私の実家貧乏で、諦めないといけないこともたくさんあったし、親は自分の都合で暴力を振るうし、日常的にブス等の暴言も吐かれていた。いつもいつもクラスメイト自分環境を比べては陰鬱気持ちになり、性格情緒おかしくなって散々な青春時代を過ごした。

もちろん、今でも親のことはあまり好きではないが、恨んでも無駄だし、幼少期のアルバムを見るに全く愛されてなかったわけではないので、適切な距離を置いて関わっている。親も歳をとって若干丸くなったしね。

ともあれ、それでも私は、貧乏人は子供を産むななんて思ったことはない。

お金があったらなあ

暴力の無い家だったらなあ

もっと愛されたかったなあ

そしたらもっとクラスメイトとも仲良くなれたかなあ

楽しい学校生活を送れたかなあ

大学にも行きたかったなあ

そしたら今よりも福利厚生がきちんとしてる仕事に就けたかなあ

もしもを考えるとキリがないよ。

……でもこれから人生はどうにでもできるし!

お金がなくても今の所は健康だし、産めるうちに産んでおこう!

賢くないからわからないけど、今お金がなくても宝くじが当たるかもだし、お金がなくても子供幸せにしてあげる道を探す努力はできるはず!

理由はわからないけど、自分の子供をもたない人生は私は嫌だ!

貧乏な家に産まれちゃう子供には気の毒だけど、ゴメン!

でも、子供だけにかかわらず、人の幸・不幸を他人勝手に推測して決めつけるなんてすごく失礼じゃない!?

お金には恵まれてなくても、生まれてくる子供ちょっとでも幸せに恵まれるように私は努力したいし、そうすることしか出来ないなと思う!

頑張るから貧乏人は子供を産むなっていう人たちも気が向いたら応援してくれると嬉しいなあ

ーーー(9月23日追記)ーーー

無名アラサー稚拙な文に、あまりにも多くの反応を頂き恐縮です。

連休中にヤケ酒した勢いで書いてしまったので、もっと色々ときちんと真面目にしっかりと書いておけば……なんて後悔もしますが、励ましやアドバイス等をたくさん与えて頂けたので書いてみて良かったなと思いました。

職場環境イマイチで、働き続けることにマイナス感情しかなく辞めることばかり考えていましたが、何が何でも育児休業給付金をもらえるように、職場を頼りにせずに自力知識書類完璧にすることを頑張りたいと思います

心配頂いていたので後出ししますと、3K仕事内容で低賃金待遇事業所が少なくない業種ですが、一応国家資格は所持しているので選ばなければ働き口には高齢にならない限りは大丈夫かな…?と思っています。(看護師ではないです)

夫は、高収入ではないものの、いつも元気で明るくて素直でとにかく最高だし、義家族も全員尊敬できる素晴らしい人たちなので最高です。

貧乏ネガティブ根暗で卑屈だった私が、少し前向きに人生を歩めるようになったのは夫とその家族のおかげかなと思います

あとは宝くじ等のギャンブルは、1年に3000円使う程度なのでお許しいただければと……

否定的意見もやはりありましたが「ネット意見に惑わされるな!」とのことなので真摯に受け止めつつも、あまり気に病まないようにします。はてなSNS以外の趣味を見つけないとですね(ネット中毒者なので…)

追記が長くなってしまいましたが、親のエゴ以外の理由で生まれ子供なんてそんなに(ほとんど?全く?)いないと思うので、そのことを忘れずに、未来のまだ見ぬ我々夫婦の子供に愛情を注ぎたいと思いますので!よろしくお願いします!

が!まずは無事に授かれるかが問題!!

2019-09-18

anond:20190917221919

 上司は、口頭で3日から一月分の要求をしてくるが、ちょっと量が多いときは調整をしますと言ってくれます対応もしてくれますが。その都度、話すのが私にとっては大変で。コミュニケーションの量が多いことかな。

 あと、人間関係?断ることが難しい状況って感じです。まだ働いて半年だけど3年目や10年目の人でも分からないようなことを振られちゃう(まぁ、これは完全な事務職ではないからだけれども)

 それと、片道1時間45分の通勤電車バスで乗り換えが4回。6時間労働で朝7時半の電車に乗り9時半の就業に間に合うようにして、17時頃まで働き、バスを待っている時間などで20時に帰宅拘束時間が長いですし。通勤が辛いことですね。

 そこまでして、働く意味を見いだせなくなってしまいました。。

2019-09-06

市長交代行事が本当に許せん

何年も前の話だからそろそろいいよね。

とある市役所で働いている。

そこの市長が交代になったということで、市の職員が集められて新しい市長就任を祝う儀式を行うことになった。

これの参加人数は職員ほぼ全て。

市の外れ働いていて持ち場を離れにくい場合は、そこに市長が出向いて同じような集会を小さく行う。

実質の拘束時間役職によりおよそ2時間〜1日だけど、立付や飾り付けなどの準備を入れると平均して職員全員がおよそ1日以上まるまる拘束されていることになるはず。

その時間分は職員サビ残して対応しろということになるんだろうが、働き方改革などいう名目のもとサビ残規制されているので、結果として仕事を無理やり早く終わらせることになる。

そのせいか、この時期に行われる仕事は全体に杜撰ものが多い。

その尻拭いを含めるとかなり仕事効率が落ちる。

こういったことは年に何度もあり、そうするたびに少しずつ税金無駄になっていく。

はっきり言うが、この状況に違和感を覚えない時点でこの国の役人政治家コスト意識は皆無というほかない。

それに黙って従う我々は権力の犬なのも間違いない。

死ぬべきだ。

公務員死ねは、半分正しかった。

自分がやってよく分かったよ。

税金大事しろよな

2019-08-24

anond:20190822170940

雇われなのに歩合?普通雇われは拘束時間に対して対価をもらえる代わりに、売上が大きくても給料が変わらないものだけど。営業職のようにお互い歩合で納得して契約してるなら別だが。

リピーターは君次第かも知れないが、客を入れるための広告や、入りたくさせるための外装内装なども君が頑張るのか?自分商売してるようなもんじゃ

2019-08-18

残業あるところに成果なし

突発的なトラブル対応みたいに一時的に(2~3日くらいとか)業務量が上がることは仕方ないと思うけど。

そうじゃない、慢性的残業しているところは成果出てないと思う。

成果が出ないか残業していないではなく、残業してるから成果出ない。

目先の作業をとにかく片付けるだけになってる

残業状態ではとにかく目先の業務を片付けることが第一目標になる。

その業務本質とかそういったことはどうでもよくて右から左に。

それがちゃん効果を上げるか、行ってもよいものかどうかなどは全く考慮しない。脳死状態で手を動かすことが第一

業務以外のことはどうでもよくなる

たとえば1日3時間残業すると、休憩含めて拘束時間12時間

通勤が往復2時間とすると14時間。残り10時間で飯風呂睡眠その他の雑務になる。

6時間も寝たら4時間しか残らないな。

それを週5でやるわけだから当然、人生の5/7はただ生きてるだけになる。

週末にはへとへとになってるから寝てるくらいしかやることができない。

そういう生活だと人生で一番詳しいのが仕事って状態になるので、仕事しかすることができなくなるし、他に興味もなくなっていく。

(残業ゾンビが家に帰ってもやることがなかったり、定年後にすることがないみたいな状態になるのはこれ)

ただ本当に仕事をするうえで大切なインプットを根こそぎ落としてしまっているので、できることは脳死作業になるから別にスキルが上がっていくわけでもない。

信じられないミスが増える

正常な判断力を失った残業ゾンビが行った作業はどんどん信頼性が低下していって、後から見返すとどう考えても正気じゃないミスが含まれている。

だけど本人もそれをチェックした側も誰も気づけない。誰も正常な判断ができないから。

そういったミスは成果に対して価値のないマイナスとなる。それを防ぐという名目で役に立たないチェック作業会議が増えて残業時間けが増える。

残業ゾンビ残業ゾンビをつくる

これは本当に実感があるのだが「俺が残業してるんだからお前らもしろよ」って気持ちになる。もちろん相手の都合など関係ない。

体調不良だろうと家族の看病だろうと「ほーん休めるっていいご身分だな、仕事しろよ」って感想しか出なくなってくる。

敬意を払う基準が成果や能力では無く労働時簡になる。政治的に正しくないのはわかっているし、もともと自分もそういう考えは大嫌いだったはずなのでまだ口には出していない。

---

では単純に残業をやめればいいのだけど、すでに残業蔓延しているところはそれができない。

長時間労働が「当たり前」になっている

業務スケジュール長時間労働前提になっている。業務量や会議時間なども。

まり残業込みで100%と認識されてるから残業を除くことが出来ない。

たとえば月20日労働で160時間。1日2時間残業残業40時間とすると労働時間の合計は200時間

残業無しの160時間から考えると1.25倍の成果(=アウトプット)が出ている。

逆に200時間基準にすると、160/200=0.8となり残業無しの時間は8割の成果(=アウトプット)しか出せなくなる。スケジュールに影響する作業である

から残業をやめる場合一時的に「達成目標が2割減」になることを許容しなければいけないが、目先のことしか考えない残業企業はそれができない。(できていたらとっくにやめてる)

一時的に」と書いたのは、普通のペースに戻せば残業状態に起因する価値のないマイナスが減り、そのぶんの労力を効率化に回すことによって処理量を回復させる可能性があるからである

(とはいえ残業状態100%と認識されていると、何をしても「残業無しでこれなら残業していたらもっと成果がでていた。評価低」と難癖つけられるので業務効率化をするメリット従業員側にないけれど)

すでに残業代を払っているから働かせないと「損」

これは巷に蔓延るみなし残業企業の言い分である

あれはもともと「実質残業込み労働契約」だと考えられているから、昨今の働き方改革はしごを外されたようなものだろう。

みなし45時間場合は、「1日10時間労働」と解釈して入社するのが正しい。「仕事が早く終わったら早く帰れるから残業代分お得」とか考えるのはあんころ餅より甘い。なぜなら「仕事は前倒しで片付ける」のが残業仕草からである

ちなみに裁量労働も似たようなもので、あるのは「残業する裁量」のみとなる。

残業しないと生活できない

これはこれで割と居る。それもそのはず、基本給で年収300万の人でも月40時間残業が0になると、年937,500円のマイナスになるからかなりごつい。

1日2時間残業をやめるだけで年収100万近く下がるとなるなら、残業した方が楽に決まってる。

---

以上により、残業企業では本当の意味での成果(=売り上げ、利益事業スケールアウト)を出していくことが難しい。

どころかむしろ、消耗した従業員の取り替え先がみつからないと事業規模を縮小することにすらなる。(人手不足黒字倒産というやつである)

まっとうな企業は「仕事をする→余暇で疲れを癒やす情報仕入れる→仕事に生かす→成果に繋がる」といったホワイトサイクルを回して成果を積み上げていけるのだけど、残業企業は「仕事をする→仕事をする→仕事をする→退職過労死」のバッドエンドしかない。

ただ前述したように、すでに残業に染まっているところが抜け出すのはよほどの覚悟(一時的に成果2割減)が必要になる。

まだ残業ゾンビになっていない労働者にできるのは、残業企業に近寄らないことである

・みなし残業企業を避ける (裁量労働は注意深く避ける)

残業時間の平均を見る (平均取って月30hなどと言っているところは、押し上げているものが多数存在するってことだ)

企業理念や話を聞く (お客様第一とか言っているところは、従業員健康二の次ってことだ。あと自分で考えて動ける人材とか言っているところも注意深く避ける。むしろマネジメント層が何も考えてなくて自分で考えて動かないと駄目なだけかもしれなくて、そういうところで求められる「自分で考えて動く」こととは「自分で考えて残業する」ことである)

リスクヘッジとしてはまず、みなし残業企業機械的に避けておくことをお勧めしたい。あとは企業によるので自分の目で確かめてくれ。

2019-08-13

anond:20190813115426

完璧にあってる

俺も仕事中の拘束時間はついはてなに来ちゃうけど、休日お出かけしてる時やゲームで楽しく遊んでる時ははてななんか見ないもん

2019-08-06

教師全然いないって言うが

学校教師になんて給料が安い上に拘束時間も長いし教育責任全部おめーが持てっていうのと博愛精神押し付けられるだけなんだから

人手不足になるのなんて当たり前だろ

本当に、なんでこの国は金払いが悪いんだろうな

山寺宏一アンパンマンで大量の役やってるって話題だけど

滅多に出ないキャラ複数兼任してるって別に珍しくないんじゃね?

アンパンマンってただでさえキャラ多いし。

ジャムおじさんチーズレギュラーではあるけど…

でもチーズ台詞らしい台詞多い訳じゃないしなあ

こういう場合ってギャラはやっぱ増えないんだろうか?

声優のギャラは拘束時間で決まる(ので最初から最後まで喋りっぱなしだろうが一言だけだろうが拘束時間が同じなら同じ)と聞いたけど

2019-08-04

ブラックじゃない職業ってあるの?

国家公務員23万円もらえてない話をtwitterで見た。

住職ブラック職業であるニュースに出てた。

銀行員弁護士医者も勤務時間拘束時間的にかなりのブラックらしい。

ブラックじゃない仕事って一体何?

2019-07-24

anond:20190723004058

19歳看護学生だろ?そんなゴチャゴチャ考えんでいい。

将来就職した病院で、拘束時間給与などでトラブルが起こったとする。起こらないのが1番だが、確率的には起こるわな。

トラブルの際、就職した病院経営者の味方になって、下で働く看護師の味方はしてくれないのが自民党公明党

トラブルの際、働く側の味方になってくれるのがそれ以外。ただし、共産ヤバイ

それぐらいの認識でいいと思うよ。

2019-07-22

俺独り

日がな篭って新規サービスを作ったり運用したりする日々。

拘束時間の割にに自分生活も心も楽にならず。

これ終わったら、また次の仕事を探さないとと思うと気持ちも暗く。

フリーランスは気楽かもしれないが、楽ではない。

そもそも選挙って金稼ぎじゃんね?

選挙受付バイト、日給がおいしかったと思う。

選挙開票バイト労働力を考えると、メチャクチャ楽に稼げる仕事だったと思う。

大勢で黙々と紙を振り分ける。

そしてそんなのに時給1000円近くじゃなかった?

(日給1万3000円)


選挙受付のバイトは、多少のコミュ力必要とされる。

人の顔見て、バーコード読んで、名前呼ぶだけ。(今は同じかどうか知らないけど、10年近く前はそうだった)

休憩時間の方が長かったよ。めちゃくちゃおいしいバイト

開票バイトは、体育館みたいに広い場所で、でかい机を20人くらいで囲んだ。それが20くらいあったかなぁ。だいたい400人くらい居た?

誰かが持ってきた表をちまちまちまちま開いてくだけ。

誰が何を書いたか無効票かとか色々見ていくだけでも面白かった。誤字とか、笑わせに来てるものとかもあった。

それで日給1万くらいだった気がする。拘束時間短いのに。

で、そんな事に毎回金を使うんだったら、いい加減ネットに移行してもよくね?

このまんまでも別に構わないが……

ネットにできないなら、投票したら何かくれ。ボックスティッシュ1つでも良い。

2019-07-19

教員は忙しい」と声高に言うのは恥ずかしいからもうやめませんか

ところで、文科省の新庁舎は課ごとの仕切りがなく、近くの打ち合わせスペースでの会話も聞こえてくる。最近、どこかの教員団体の方だろう、「教員は本当に忙しいんですよ」と繰り返し説く声が聞こえた。

正直に言うが、私は聞いていて「恥ずかしい」と感じた。「教員は忙しい」とは良く聞く言葉だ。私も学校関係以外の人に対しては、教員を代弁あるいは擁護するつもりでそういう話をする。けれども・・・。

 

教育が忙しくないとは言わない。真面目にやればやるほど仕事は増えるし、人間相手から自分時間コントロールするのが難しい。仕事を精選する必要があるのも事実。だが、それは教員だけでなく、他の多くの仕事共通する話だ。あまり言いたくはないが、例えば中央省庁企業でそれなりの立場にいる人の労働時間拘束時間は、おそらく学校教員より長い。 最近経済界の中では非常に教育理解の深いある方と話した時のこと。3人のお子さんのうち1人が教員、2人は企業勤め。教員はご多分に漏れず、「忙しい、忙しい」と言うが、どう見ても3人の中では一番時間に余裕がある。「なんで学校先生は『忙しい』と言いたがるのかねぇ」と笑っておられた。

 

私は、教員仕事の難しさ、大変さが世の中に十分には理解されていないと思っている。また、もっと子どもに向き合う時間を増やせるように、学校仕事範囲を整理すべきだとも考えている。その点はこれからもその時々の立場努力する。しかし、教員が自ら「忙しい」と声高に主張するのは、もうやめた方がいい。誰の共感も得られないし、言えば言うほど「世間知らず」に見られるだろう。

※出典:週間教育資料 1215

2019-06-27

ペーパードライバーなんだが

免許取って全く乗ってない

十数年乗っていない

ペーパードライバー教習というのがあって

家の前まで来てくれて教えてくれるらしい

金も相手拘束時間を考えりゃ安い

こんなので商売成り立つの

無論そんなものを受けずに

免許があるのだから運転することもできるだろう

が、事故リスク考慮すれば教習を受けるほうが安上がりのはずだ

まあそれはい

それにしても車が高くないか

本体価格は物の価格から納得できるが

維持費が高すぎる

検索したら普通車で年間25万

軽自動車で年間18万とか出てきた

税金車検燃料費その他雑費とかでこんなにかかるのか

駐車場代は入ってるのか

わかんねえ

それにしてもたけえ

200万の普通車を5年乗るとしたら

200/5+25=65万が

こんなの家族で何台も持ってりゃかねたまんねえわけだよ

地方とか一人一台だしな

どんだけ金食うんだよ

こんなのみんな当たり前に乗ってるってのがこええよ

車乗らずに30年過ごすだけで2000万貯まるしな

インデックスに突っ込んどきゃもっと増やせるだろ

ペーパードライバーでいいや

2019-06-16

anond:20190616182635

その自分ルール家事でも人にやらせればそれなりに金がかかるやん。少なくとも最低賃金×一日あたりの拘束時間×毎日でかかってくるやん

2019-06-07

育休有給、転勤とか

カネカの件が炎上しているのを見て、自分の思うところを書いてみる。ネット上に長文を載せたことがないので、稚拙文章申し訳ない。

家族事情日本を離れて数年経つが、日本に住んでいる間は一部上場企業メーカー技術総合職として10年近く働いていた。

その時に自分の中で考えていた事や出来事を思い出しながら書いてみる。あくまでも1例に過ぎないけれど。

  • 育休取得について

部署にもよるが調整業務も多く、拘束時間が長かった。

8時台に帰るのも「もう帰るんですか、今日早いですね」みたいな会話になる。

そんな状態なので、キャリア的に過渡期の30代から40代男性社員が1か月でも育休取るというのは本当に難しそうに見えた。

それでも全社で2,3人くらい取ったらしいとは噂で聞いた。

ではなぜ同じポジションでも女性が育休を1年取れるか考えてみると、結局、数の問題もあるかと思う。

女性総合職自体が全体の10%程度、技術総合職限定すると数%で非常に少なかった。

女性産休育休は割とすんなり取れて、時短勤務の申請も出来たが復帰後が地獄

実家サポートがないと子供に何かあった時、母親保育園に急遽迎えに行くパターンになるが、周りがその人の仕事を全カバー出来るような人的リソースもない。

なのでどんどん仕事が積み重なって、心折れてしまいそうな彼女たちを見て、自分は話を聞くことしか出来なくて悲しくて暗い気持ちになった。

自分は女だが、そうゆうのを見ていると、結婚はまだしも出産後の自分生活イメージが全くもって描けなかった。

女性の先輩方から産休育休取得回数(要は子供の数になるが)が多いと密かに人事評価が下がってしまうという話も聞いた。

男性社員だったらなおさら単位で育休を取るイメージなんて掴めないだろうなと思う。1か月ですら難しいのに。

せめて子供が生まれたばかりの頃に時短勤務とか取って早く帰れば、奥さんだって助かるだろうに、とさえ思っていた。

定時にすらなかなか帰れないしなぁ。そりゃ少子化にもなるよって思う。

自分退職時には普通に未消化分の有給は貰えたし、年度末までいたのでボーナスも貰えた。

海外移住想像以上にお金がかかったため、本当に助かったし今でも会社感謝している。

から件の会社対応は、かなり衝撃だった。

私は転勤辞令がなかったので、同僚の話からにはなるが2週間後に突然辞令というのはなかったように思う。

国内場合、少なくとも数か月くらい前から上司からいくことになりそうみたいな話はされるようだった。

海外場合は1年から半年くらい前からっぽかった。赴任手当は結構貰えるらしいけど。

家を購入してから転勤の話が出るというのは当てはまりそう。

やっぱり転勤って家族にとって本当に物理的、精神的、金銭的にも負担になるよね。パートナーが同等に稼いでないと拒否は出来ないし。

色々あって今は現地のスタートアップ企業で働いてるが、ほぼ毎日定時で帰れている今の方が出産に対して少し前向きな気持ちになったような気がする。

ちょっと酔ってて且つ書き疲れたので、詳細は省くけれど・・・

私が働きだした頃はまだ家庭を顧みずにワーカーホリックであることは美談だったけれど、少しずつ変わりだしているような気がしている。

やっと問題だと世間認知しだしただけだから全然道のりはまだ長いけど。

個人人生ターニングポイント結婚出産介護etc...)でお互いにもう少し寛容になれたらいいのにと思うけど、そんなに単純じゃないよね・・たぶん

やっぱり件の会社対応は、自分たち労働者にとって厳しい方向に向かっているような気がする。

とりあえず日本社会が良い方向になることを願って、今年の夏(だったっけ?間違ってたらすみません)の選挙在外投票を必ずしようと思う。

おやすみなさい。

2019-06-01

父親が死にそうなので残される母と自分のことを考える

癌で闘病している父がいよいよダメそうだ。

6年前に「次の正月は迎えられない」と宣告されたことを思えば長く生きたと思う。

理由割愛するが、私は父のことが人間として嫌いで、(育ててもらった恩は感じているし、返さなければとは思っていたけど)

父が死ぬとなっても「ああ、死ぬんだな」としか思わなかった。むしろ、残される母と自分のことが気がかりでならない。

父は癌が発覚したのと同じ時期に会社事実上クビになった。1年ほど後にありついた雇われ店長の職は、朝から晩まで店を開ける必要があった。母はパートを辞め、両親揃って朝から晩まで店にいる生活になった。(しか休みは平均月1回)

収入生活に困らないくらいにはあったようだが、私の学費無職期間のまとまった出費、店長になるために本社に払った金などで作られた借金を返せるほどではなかった。

父は闘病しながら働いたが、段々入院している時間の方が長くなって、私は同時期に大学卒業して就職して家を出て、1日14時間以上の拘束時間の店の仕事は母にのしかかっている。

父が死んだ後、母は店をそのまま続けて借金を返すと言っている。

実家は持ち家で残ったローンは父が死ねば無くなる。が、そもそも父の地元に建てた家だ。

村八分があるレベルのクソ田舎で私はともかく母にとっては完全アウェイの地。父がいなくなれば住み続ける理由もない。

そんなところで1人で暮らしながら半日以上を働いて減らない借金を返すなんて馬鹿らしい、もっと人間らしい働き方をしてほしい。

相続放棄してすべて帳消しにすればいい、と母に伝えたが、母が行けるのは海外しかない。

母は結婚を機に日本に来て現在日本国籍を取ったがもともとは外国人である

頼れる親族日本の外にしかいない。

母は私が結婚するまでは帰る場所必要だし、借金を返す、と今の実家に居ようとするが、もう60代に差し掛かるし、今みたいな働き方をしていたら身体がいつまで保つかわからない。

今後母が死んだ後に家を相続したとしても絶対に住まないし今無くなってもいい。

私は新卒2年目に入ったばかりでなんのスキルもないし、自分が細々と生きていくだけは稼げても母が体を壊した時に支えられるほどは稼げない。溜まった借金を抱え込むのもごめんだ。

私が仕事を辞めて実家に帰ればいいのだろうか?

せっかく国公立大学を出てそれなりの給料待遇を得たのにそれを捨てて帰っては、お金もない、

職もないでそれこそ母と共倒れだ。今の会社に居続ければ父と母がやっていた店よりは割りのいい給料がもらえる。

なんてことを堂々巡りしているのだが、私が考える私と母の身の振り方を以下に挙げておく。前提として、借金の方がデカイので相続放棄する。

1.母は故郷に帰る。

→幸いにも母方の親族とは仲が良すぎるくらいなので、衣食住に困らないくらいには面倒を見てもらえるだろう。

母は今のところは働ける程度には元気なので、向こうで細々と暮らしていけるのではないだろうか。(向こうの親族に色々押し付けてる感はあるが)

2.私の職場近くで暮らせるアパートに2人で住む。

現在住んでいるのは借り上げ社宅でギリギリ2人住めるくらいの広さ(規定的にもOK)だが、実家10年飼っている犬が飼えないので新しく部屋を借りることになるだろう。

社宅から引っ越し家賃補助が無くなるのは痛いが、母もパートで助けてくれるだろう。今よりずっと労働時間も短くて済むから、体を壊すリスクは減るだろう。

3.母はどこか住みやすいところに部屋を借り、犬と住む。(私の住んでいるところにできるだけ近いとベター)

→母はとにかく就職したてで満足に稼げない私に負担をかけまいとするので、2の妥協案がこれだ。この場合パートかなにかで最低限暮らす分は稼ぐことになるが。

今書き出してみて、結局私って自分が一番可愛くて、自分に辛いことが降りかからないような選択肢ばかり見ているなって思った。就職で家を出たのも、地元に働き口が無かったの半分、嫌いな父から離れたかったの半分だったな。

母を説得するには、「母に何かあったら私が全てを被ることになる」「そんなに稼げない」とか言えばいいのかな。

お母さんはいつも、私の心配ばかりするから

結局お金があれば解決できることばかりで、貧乏って本当に辛いな。

私より厳しい生活してる人や、明日食べ物に困る人がいるのもわかってるけど、感情はそうはいかないからな。

「親 死んだ後 お金」とかで調べてるけど、世の中の人みんなどうしてるんだろう。こういうことって誰に聞いたら教えてくれるの?私と母が取れる最善の選択肢は何なんだろう。

今日危篤電話が来ないか冷や冷やしながら夜を過ごす。

2019-05-20

システム開発現場における派遣エンジニアフリーランスエンジニアのワークスタイル価値

派遣エンジニア」「フリーランスエンジニア」をしている人って、要は「能力だけを時間単位で売ります」ってことですよね?

業務としても「受託」ではなく「準委任」ですよね。

裏を返せば「社員としての煩わしい付き合いとかは一切不要なので、エンジニアとしてのスキル時間いくらで売る」事を選んだ人のはずです。

としたと時に、業務契約においての休憩時間外は「一切休むことなく、8時間だったら8時間、集中して働く」ことが求められるであってます

就業時間拘束時間中に、

SNS見る

プライベートメールを見る

プライベートカレンダー見てる

プライベート携帯電話に出る(ただし、自身の近親者の不幸を除く)

とか全部NGですよね・・・

Web系の制作会社にいる社員なんだけど、隣の派遣エンジニアが上みたいなことをしていて、そのくせ、

派遣エンジニア「○日ぐらいで終わります

社員「それでお願いします」

派遣エンジニア「(期日に)色々滞っててまだです」

みたいなやり取りが結構多くて、正直「お前Facebook見まくってて、遅れるってなに?」っていいそうになってます

派遣エンジニアとして「時間の切り売り」を選んでるんだから会社の休憩時間以外は一切休むことなく集中して仕事しろよ、ましてやSNSとか見てて何言ってるの?と思ってます

「うわー、きっつい会社だなぁ・・・そんな会社嫌だわ・・・」って言う人がいるかもしれませんが、それ間違えてますよね?

逆に「自分が了承した納期全部守ってたら」何もいいません。

せめて分かりやす仕事以外のことを「していなかったら」、単純に「能力が足りないのね」と評価します。

能力が高いって言う=単金も実際高いのに、ギリギリまで仕事しないくせに何割か「遅れてます」とか言ってくる。

要は「金もらってるんだから契約している当たり前のことしろや」ってことでしか無いと思うんです。

Web系の会社だと就業時間中にSNSを見るのは「情報を取得するため」とかってよく分からない大義名分である程度許容されています

ですが、それは「社員」だったら「無形の情報収集」としてまだ許されるかもしれないですけど、「派遣エンジニア」「フリーランスエンジニア」は「就業後の自分時間でやれよ」となると思うのですが、間違ってます

なお、社員でもその「情報収集」が成果に結びついてなかったら、当然半年とか一年後にある評価面談マイナス評価くらいます

派遣エンジニアとかフリーランスエンジニアは「自分で了承した納期時間を守る」ことをしなければ、雇用側は意味がないので、無価値な気がしているのです、間違えています

2019-04-21

anond:20190421135124

アルコールのほうがずっと困る

拘束時間も誓いすぎるし

クッキーとかなら口の中に入れてトイレで吐き出しておいしかったですでいいじゃん

2019-04-10

仕事裁量が高いのが嬉しい。

うちは働き方改革とは比較的無縁の研究室だが、研究職は大体そうだけど比較自由仕事が出来るのが嬉しい。疲れた残業せず早く帰ってもいい。

私としては夜は1011時くらいまでは全然苦ではないので残業は厭わないのだが、早出はすごく頑張らないと出来ない。逆のタイプの人もいるだろう。

拘束時間が同じでも裁量が高いだけで疲れは段違いなのよね。先輩の指示でやっていた研修期間はきっちり7時間労働だったけど超疲れたし。

働きだしたら利益があるしやはり今よりは不自由になるのかな。行き先も決まってないうちから考えなくてもいいか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん