「ケリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ケリーとは

2019-01-17

性犯罪に対するアメリカの変化

性犯罪で一発退場はいいんだけど、本人否定してて裁判和解したり新たに出てきたもの疑惑段階なのに退場させられるケースが出てきた。Rケリーとか。レディ・ガガ告発者を信じるとして、彼とコラボした曲を自らリムーブ。ワインスタインみたいに特に証拠がなくて裁判も終わってないのに退場させられるケースもある。

アメリカって、昔は確定するまでは無罪扱いだったし、有罪判定出ても作品は別って感じだったのにねえ。マイケル・ジャクソンとかそうじゃん。聖人扱いだけど今児童虐待告発されたら退場になってそう。

うなっちまったんだよ。陥れたいやつがいれば誘ってmetooすればよいことに。

2019-01-09

底抜けに優しいウイリアムス症候群ってご存知?

ウイリアム症候群の子どもは他人への共感性が高く、警戒心を持たず、また人種的偏見もない。

■極端にやさしい遺伝子を持つ、ウイリアム症候群の子どもと大人

感情移入についてのある実験で、大人実験者がテーブルに膝をぶつけてひどく痛がっている。研究室の録画では、一般的に発達している子ども達はただ見るだけで感情移入気遣いは示さない。しかウイリアム症候群の多くは実験者に近づいて彼女のひざをなでながら、”どうしたの?”と尋ねる。


 このような感情移入は警戒心の無さになる。実験記録での一般的なこどもは毛むくじゃらで動いているおもちゃクモに反応する、タガー・フラスバーグの留意することは、いたって普通のことだ。”彼女はそれに近づきたがらない。そしてそれに触ろうとして近寄る、ということもみられない。”


 ”ウイリアム症候群の子供たちが気持ち悪いクモを出されたら、どんな反応をすると思いますか? 彼らの多くはそれを可愛がるんです。"


 しかしながら、警戒心の無さは恐怖と紙一重でもある。別の実験で、タガー・フラスバーグは部屋に見知らぬ人間を入れた。ただの人ではない、野球帽をかぶり、濃いサングラスつきだ。お察しの通り、一般的子供たちは彼にまったく近寄らなかった。しかし、ほとんどのウイリアム症候群の子供たちは、彼に話しかけ、さらに彼におもちゃで遊ぼうと言い出すケースもあった。


 このような社会的な脱抑制と無邪気さは実生活で一大事となりうる。そして大人になるとさらにそれは拡大する。


 ニュージャージー州ウエストウッドに住むウイリアム症候群ケリーマーチン(34歳)の場合、いわゆる”友達”のからいじめにあって、彼らのためにお金を払っていた。ケリー母親アンが気づいたとき、その額は1,500ドル(十数万円)になっていた。

イヌが人懐こくなった理由は「難病遺伝子」に:ナショナルジオグラフィック

極端に社交的なイヌでは、GTF2IとGTF2IRD1という2つの遺伝子変異があることが明らかになった。一方ヒトでは、これらの遺伝子変異は、妖精のような独特な顔つきや人懐っこさなどを特徴とする「ウィリアムズ症候群」と関連づけられている

anond:20190109174921 anond:20190129091011 anond:20190129091042 anond:20190129095639

2018-12-31

anond:20181231091905

ちなみにゲーム研究ではケリー・マグゴニガルっていう有名人がいて、「スーパーベターになろう」っていう著書が有名。

面白いから読んでみてほしい。

2018-11-19

そのほか、カルロス・ゴーンについては、当社の資金私的支出するなどの複数の重大な不正行為が認められ、グレッグ・ケリーがそれらに深く関与していることも判明しております

あーあ。余罪ズルズルってことスカ

うご期待!

2018-11-05

anond:20181105081313

グレースケリー って実は「超絶美人ワタシ」と名乗ってるってことで、あっちでは結構インパクトネームなのだと聞いたことがある。

それと似た空気を感じる。マジじゃないとは思うが、マジなら親が思ってる以上の痛ネームかもしれん。

2018-08-29

VERY世代は1秒でも早くエルメスを買うべき!らしい。

しかも、ケリーバーキンかボリード限定ね。

買えるかよ!

私じゃ売ってすらもらえないっつーの。

2018-06-07

直近でかかってきた電話番号は03-5765-5930

調べてみるとケリーバックスという業者みたいやな

https://www.telnavi.jp/phone/0357655930


興味本位コールバックしてみたんやが、名前も名乗らんし受け答えも愛想悪いし、こりゃチンピラ企業やろなあって感じやった

2017-07-22

今年よかった映画や本などのメモ

一時期赤羽の駅前を賑わせた男性がいる。彼はどう見ても普通の、背広を着てネクタイを外したサラリーマンなのだが、なぜか道行く人にノートを見せつけてくると言う。そのノートにはどれほど猥雑なことが書かれているのだろうかと怪訝に思われるだろうが、実はそうではなく、ノート手書きで書かれているのは

君の名は

に関するあらゆる情報。どうやら彼は映画館で観ていたく感動し、その作品を広く世に知らしめるべく行動に出たようなのだ。すごくないですか?このインターネット全盛の時代に。しかもすでにみんな結構観てるし。でもなんかいいなと思った。どうしても色んな人に観てもらいたかったのだろう。

今年観た映画には素晴らしいものが数多く、会う人会う人に、向こうのリアクションなどお構いなしに下を見ながらブツブツすすめ続けてしまう。わたしは何かを観たことによるマウントを行いたいわけではない、と思う。ただ、自分が今ラリっているブラントを配りまくっているジャンキーのようなもの。たぶん。ヘイ、ニガ!一緒に吸おうよ!みたいな。たぶん。知らないけど……。僭越ながら紹介させていただきます。とっておきのブラントなんだぜ、ニガ。

長い前置きすみませんでした。

◆超オススメ

①映画「お嬢さん」監督:パク・チャヌク

韓国鬼才によるエロサイコミステリーしか百合韓国映画敬遠しがちな人は度肝抜かれるので観てください……。戦時下、美しい日本庭園で美しい衣装を着て日本人のフリをする朝鮮人たちが騙し合うんですが、セリフがずっとカタコトの日本語。この時点でカルト映画だ!となるんですが、話の展開も予想だにしない方向へと引っ張られていき目が離せないです。しかも最後が爽やか。イェーイ!となるという。とにかくエロいんでそこ目当てでも観て欲しい。

公式サイト:http://ojosan.jp/sp/index.html

②映画「コクソン」監督:ナ・ホンジン

韓国の寂れた村に國村隼が住みついてから、村人が家族を惨殺する事件が相次ぐ……なんで國村隼?本当に犯人は國村隼?なんでフンドシで鹿の生肉食べてる國村隼?こう聞くとB級映画しか思えないと思いますが、カンヌ出品も納得のテーマへと迫っていく。何を信じるのか?終わり方は苦手な人もいそうだけど、でもそういう人こそ観るべきだと思う。途中、祈祷師なる人物がドラをジャンジャン鳴らしながらヤギの首をかっ切るシーンは尋常じゃない高揚感が得られます

公式サイト:http://kokuson.com/sp/

③映画「くすぐり」監督:デイビット・ファリア

Netflix話題を呼んでいるドキュメンタリーニュージーランド記者が「くすぐり我慢大会」なるものを見つけ取材を申し込むと「オカマ野郎には関わって欲しくない!てめーはクソだ」のような攻撃的な返事。調査を進めるうちに、まるでゲイポルノのようなくすぐり動画を撮影し、恐喝に用いていたことが判明する……。

実話であることが恐ろしすぎる!見ず知らずの若者を支配し人生をぶち壊すことにしか興味がない恐ろしきサディストの話。こんな怖い話があってたまるか……。ゾワゾワしたい人は是非観てほしい。すごく怖い。

参考サイト:http://cinemandrake.blog.jp/くすぐり

④本「勉強哲学 来たるべきバカになるために」著:千葉雅也

勉強するとはどういうことか?勉強するとはキモくなることである勉強すると100%キモくなる。なぜなら周りのノリに対し浮くからだ、という箇所に大納得。でもそれでも勉強してしまう。なぜなら自分が変わっていくマゾヒスティック快楽があるから。勉強とは、今までわからなかったことがわかること。言葉自分のなかで血肉を持つこと。でも言葉自分環境を一度切り離し、客観的に捉え直すことが必要自己啓発書風だけど中身はすごくわかりやすいドゥルーズだった。わたしがなぜ学生の時にドゥルーズに心惹かれたか、腑に落ちた。とても平易な言葉で書かれているけれど、勉強のものに切り込んでいくのでスリリング。名著だと思う。……伝わってますか?すごく読みやすいのに考えさせられる、とてもよい本。

テレビシリーズ「ル・ポールドラァグレース

こちらもNetflixにて。アメリカンドリームを夢見る、人種バックグラウンドも様々なドラァグクイーンたちがバトル!ル・ポールの前で1番を競い合う。カーテンドレスを作ったりものまねショーをしたり。あれ?意外に予算がかかってない?しまむらチックな私服を着た屈強な男たちがメイクと豪華なドレスで美しく変身する様、見習わないといけないなと思わせます。そしてなんてったってル・ポールが美しい!普段はダンディなスキンヘッドの50代のオジさま(声だけ女)なのに、ひとたびドレスアップすると193センチの美女!日本の番組ありがちな、 「でも実はオッサン」的ないじられ方をすることなく、ただただ美の化身として存在するル・ポール尊いです。あと発音がわかりやすくてリスニング力を鍛えることができる。

⑥映画「モアナと伝説の海」監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー

海、砂、黄金テクスチャーが本物以上。海洋スペクタクルアドベンチャーモアナプリンセスというよりかは立派な施政者。16歳なのにあんなにしっかりしているなんて……。話の説明パートは歌かギャグが入るので飽きることがない。オチ完璧だったし、この映画を観て育った子供は絶対に自然環境破壊しないと思う。ホントか?半神ムアイは全身タトゥーだらけで顔もいわゆるディズニーヒーローとは違っているけど、とても愛らしい。ディズニーは反ルッキズムへと舵を切っているのかも。人間に御礼を要求する歌がいいです。派手なカニやココナッツマッドマックスも必見。

⑦映画「レゴバットマンムービー」監督:クリス・マッケイ

今激激激激オシしている映画。なぜなら全然流行ってないから。でもそれはどう考えたってオカシイだってこんなに面白い映画そうそうない。映画館で終始ニヤニヤ、たまにゲラゲラ、笑いすぎてむせてしまったかと思えばしんみりさせてくれる。バットマンでかつレゴ、でもどちらも必然性があるストーリー。レゴがとにかくかわいくカラフルで魅せられるんだけど、話は意外に考えさせられる。

ダークナイト」では、悪に対し私刑を加えるにすぎず、その行動がより悪を増長させ自らもまた悪の似姿となるバットマンが、アメリカオーバーラップさせる形で描かれた。奇しくもジョーカーを演じたヒース・レジャーの死によってダークナイト問題提起に答えが与えられることはなくなってしまったが、その答えを与えるのが「レゴバットマン」。まじです。しかも子供も楽しめる。すごい。ウォルデモート卿やマトリックスエージェントキングコングまで。騙されたと思って観てください。

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/

オススメ次点

⑧映画「アシュラ」監督:キム・ソンス

韓国ノワール。人がイヤな死に方をすることでは天下一品韓国映画にまた一作、観ていて痛そうな映画が。サイコ市長に飼い犬のように使われるダーティ刑事が牙を剥く。観終わったあとに結局なんだったのか?感が否めないが、市長がフルチンでキレたり、やたら痛そうな拷問など、観ると楽しい。主演が西島秀俊に似ている。

公式サイト:http://asura-themovie.jp/

⑨映画「ムーンライト」監督:バリージェンキンス

閉鎖的な黒人社会でセクシャルマイノリティとして生まれたこと、というよりかは孤独な子供あるあるとして観た。静謐さ、不安定な視界、不安げな表情、どれも既視感のある普遍的ものだったので、不器用な子供だった人にすすめたい。また、車、言動、振る舞い、筋肉、どれをとってもギャングスタに憧れないわけにはいかなかった。

公式サイト:http://moonlight-movie.jp/sp/

⑩映画「湾生回家」監督:ホアン・ミンチェン

台湾で生まれ育つも敗戦により引き揚げざるを得ず、しばらくかの地に足を踏み入れることのできなかった日本人を追ったドキュメンタリー故国ではないところに故郷がある人の、心はいつだって異邦人という言葉に痺れる。人の優しさと詩情に満ちている。

公式サイト:http://www.wansei.com/

11映画「スウィート17モンスター」監督:ケリー・フレモンクレイ

とにかく女の子ダサい二日酔いから覚めると一人しかいない親友といけすかない兄貴がウチでヤッてた!?最悪な気持ちのまま適当アジア系のイケてない男の子デートしたり先生悪口言ったり、ジタバタ。パーティで人に話しかけることができなかったり、目も当てられないが、それはまごうことのなきいつかの自分。近頃よく見るイケてない青春ムービー一角だが、大した事件が起きないのにしっかり成長するので見ごたえがある。サントラがいい。

公式サイト:http://www.sweet17monster.com/

2015-09-21

専業主婦家庭は、言われているほど少なくはない

http://anond.hatelabo.jp/20150921225006

専業主婦家庭は、言われているほど少なくはない https://konkathu-renai.net/?p=8604

つくづく、上方婚って楽だ。と言うとフェミニストの皆さんには意識が低すぎると叱られ、 http://anond.hatelabo.jp/20150331000424

女はやっぱり「専業主婦いちばん」? http://courrier.jp/blog/?p=14707

仕事を辞めたいま、ケリーはいたってハッピー彼女はこう言います

私たち世代は、女性も働くものだと教わって育ったので、働かない女性時代に逆行しているように扱われてしまう。でも、なぜ私たち女性らしく生きてはいけないの? 女性らしさを保ちながら男性のように

生きるなんてことを、なぜしなければいけないの?」

アメリカ専業主婦回帰なのね。

独身女性、3人に1人が専業主婦希望 厚労省調査 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2403Y_U3A920C1CR8000/

2015-06-23

エクスフューズって実際どうなの?

月2万払って会員(代理店)になって、人を勧誘して下に人を付けるとその人が払ったお金の何割かが自分に来る、みたいな感じなんだけど

正直怪しさしかない

日本支社のCEOロバートケリーもどうなんだろう

Google検索してもエクスフューズのことしか出てこないし…

他にも日本通信とかアップルジャパンとかの社長やってるはずなのに

2014-07-13

http://anond.hatelabo.jp/20140711114927

汚部屋に戻らないための心がけ、を書いた人です。

おはようございます

ものすごい数のブックマークがついていて仰天しました。

コメントも拝見させていただきました。それについて幾つか追記します。

・分かってるけどそれができない

できてりゃ困らないんだよ!わかります。私もそうです。

そんな方にはこの本がお勧めです。意志力が弱く、だらしない私にとって画期的な本でした。

スタンフォード自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル

http://www.amazon.co.jp/dp/4479793631

・部屋に人を呼ぶ

とても有効ですよね、それが彼氏彼女だったりすると効果覿面

モンハンにはまってた時は狩猟祭り場所として部屋を提供したりしてました。

ルンバを買う

汚部屋仲間が使ってます。とってもいいみたいですね。猫がいても大丈夫なら使ってみようかな。

・物の置き場所を決める

はい、これは私も実行しています

トヨタの片付け

http://www.amazon.co.jp/dp/4806145483

を読んでから見える化と置き場所固定化を心がけて、ずいぶんと散らかりにくくなりました。

運用規模の調整、物量に見合った収納スペース

はい、そのとおりです。自分管理できる物量の把握、物量に見合った収納スペースの確保が重要だと思います

自分はそれを意識しないでなんとなく物を買ったり収納したりしていたんだ、と片付けるようになってから気づきました。

・こまめに掃除

やりたくない仕事だと、掃除道具を取り出すために扉を開ける5秒ですら手間を惜しむ。これは自分で痛感しました。

やらない理由を作っちゃうんですよね…

すぐ手の届くところにクイックルワイパーや拭き掃除用のウエットティッシュを置く、大賛成です。

掃除手伝ってよ!

手伝うよ!家が近かったらね!後でケーキおごってね!

2014-04-26

円城塔本の雑誌の連載「書籍化までn光年」で取り上げた本のリスト

http://anond.hatelabo.jp/20140421200127

書籍化まで7光年 (2009年)

  1. アンドルー・クルミー 『ミスター・ミー』    「『ミスター・ミー』とドップラー効果恋愛小説
  2. ポール・オースター 『幻影の書』    「オースター百%の『幻影の書』と本のスカート
  3. ピエールバイヤール 『読んでいない本について堂々と語る方法』    「読んでいない本を語る方法と「特性のない本」」
  4. ジョン・クロウリーエンジンサマー』    「言葉の"ずれ"と物騒な本」
  5. 浅暮三文ぽんこつ喜劇』    「ひよこサクラ実験小説
  6. シュボーンロバーツ 『多面体と宇宙の謎に迫った幾何学者』    「迷走と眩惑の理学タイトルの謎」
  7. David Flanagan 『プログラミング言語 Ruby』    「プログラミング言語小説屋」
  8. ジャック・ルーボー 『麗しのオルタンス』    「超絶馬鹿技巧小説『麗しのオルタンス』に隠された秘密
  9. ジャック・ルーボー 『麗しのオルタンス』    「数と音楽の秩序で作られた希代の小説
  10. ヒュー・ケナー 『機械という名の詩神』    「文学テクノロジー作家関係
  11. チャールズ・ストロス 『アッチェレランド』    「全編ボケ倒しのすごい奴」
  12. 多和田葉子ボルドーの義兄』    「『ボルドーの義兄』謎の276文字を追う」

書籍化まで6光年 (2010年)

  1. パウル・クレー新版 クレー日記』    「小説のような日記日記のような小説
  2. 中野美代子ザナドゥーへの道』    「多幸感に満ちた文字の連なり」
  3. ジャック・ルーボー 『麗しのオルタンス』    「『麗しのオルタンス』ジャック・ルーボーに直撃質問!」
  4. ミロラド・パヴィッチ 『帝都最後の恋』    「タロットにしたがって読むパヴィッチの本」
  5. ダンガードナーリスクあなたは騙される』    「現実小説よりハッピーなのだ!」
  6. ティーヴ・トルツ 『ぼくを創るすべての要素のほんの一部 』    「長い小説が書けない理由!?」
  7. 大野克嗣 『非線形世界』    「単純素朴なのになぜか伝わらない本」
  8. ジル・プライスバートデービス 『忘れられない脳』    「ジル・プライス忘却のない人生
  9. クラーク・アシュトン・スミス 『ゾティーク幻妖怪異譚』    「「そういう人」スミスが好き」
  10. スタニスワフ・レム 『泰平ヨンの航星日記』    「レムの欠番を埋めるのは」
  11. エミーリ・ロサーレスまぼろし王都』    「見えないものが見える瞬間」
  12. イヴィッド・レヴィット 『数式に憑かれたインド数学者』    「稀代の数学者架空伝記」

書籍化まで5光年 (2011年)

  1. ブノワ・デュトゥールトゥル 『幼女煙草』    「不穏さに満ち満ちた『幼女煙草』」
  2. スマイル・カダレ 『死者の軍隊将軍』    「不思議な国アルバニア戦争小説
  3. 高橋陽一郎 『変化をとらえる』    「数学教科書いろいろ」
  4. サイモン・シンエツァート・エルンスト代替医療トリック』    「代替医療に挑む議論の書」
  5. 辻原登 『闇の奥』    「辻原登は変である
  6. 柏野牧夫 『音のイリュージョン』    「聴覚だって騙される」
  7. マックス・ブルックスWORLD WAR Z』    「語り伝える書」
  8. ジェラルディン・ブルックスマーチ家の父』    「網目だらけ」
  9. グレゴリー・コクランヘンリー・ハー ペンディング 『一万年進化爆発』    「淡々進化中」
  10. イヴィッド・グラン 『ロスト・シティZ』    「見えない都市
  11. Federico Biancuzzi、Shane Warden 『言語設計者たちが考えること』    「言葉を作る人たち」
  12. A・R・ルリヤ 『偉大な記憶力の物語』    「無限記憶を持つ男」

書籍化まで4光年 (2012年)

  1. V・S・ラマチャンドラン、D・ロジャース=ラマチャンドラン 『知覚は幻』    「美の起源?」
  2. Charles Yu 『How to Live Safely in a Science Fictional Universe』(『SF的な宇宙安全に暮らすっていうこと』)    「ウーのくすぐり芸」
  3. マット・リドレー 『繁栄』    「人類は滅亡しない?」
  4. ウンベルト・エーコ 『バウドリーノ』    「エーコが好きだ!」
  5. Steven Bird、Ewan Klein、Edward Loper 『入門 自然言語処理』    「見えない辞書
  6. エットハミ・ムライ・アメド 『モロッコ食卓』    「信楽焼タジン鍋
  7. ピーター・ペジック 『青の物理学』    「青の見取り図
  8. クリストファーチャブリス、ダニエルシモンズ錯覚科学』    「見えないゴリラ
  9. 大沢文夫 『大沢流 手づくり統計力学』    「百円玉実験不思議
  10. トルケル・フランセーン 『ゲーデル定理――利用と誤用の不完全ガイド』    「ゲーデルさんごめんなさい」
  11. Mark Kac 『Kac 統計的独立性』    「数学者をつくる本」
  12. ロザリー・L・コリー 『パラドクシア・エピデミカ』    「矛盾と逆理の入門書

書籍化まで3光年 (2013年)

  1. レベッカスクルート 『不死細胞ヒーラ』    「ヘンリエッタ細胞
  2. ジョン・パウエル 『響きの科楽』    「宇宙人にあげたい本」
  3. 山田風太郎旅人 国定龍次』    「山田風太郎輪郭
  4. レニー・ソールズベリー、アリー・スジョ 『偽りの来歴』    「世界改竄
  5. Bruce A. Tate 『7つの言語つの世界』    「たくさんの言語
  6. 寺田尚樹 『紙でつくる1/100の世界』    「これは本です」
  7. アンソニー・ドーアメモリー・ウォール』    「非SF作家SF
  8. オリヴァー・サックス 『心の視力』    「サックスおじさんの症状」
  9. ダニエル・アラルコン 『ロスト・シティレディオ』    「読んでも未知の本」
  10. P・Gウッドハウスジーヴスとねこさらい』    「"ゆるさ"のシリーズ
  11. ヴィクトリアブレイスウェイト 『魚は痛みを感じるか』    「魚の痛みの判定基準
  12. イヴィッド・イーグルマン意識は傍観者である』    「傍観者法学

書籍化まで2光年 (2014年)

  1. ブライアンクリスチャン機械より人間らしくなれるか?』    「純正人間の奮闘記」
  2. Clifford A. Pickover 『The Math Book』    「数学的あれこれ250」
  3. トレヴァー・ノートン 『世にも奇妙な人体実験歴史』    「楽しい自己人体実験
  4. フリオリャマサーレス無声映画のシーン』    「幸せ本棚
  5. ジョセフ・オルーク折り紙のすうり』    「折り紙数学
  6. ニール マクレガー 『100のモノが語る世界歴史』    「大英博物館のモノ」
  7. 根上生也四次元が見えるようになる本』    「四次元練習
  8. トーマス・トウェイツ『ゼロからトースター作ってみた』    「トースターを作る男」
  9. ロベルトボラーニョ『2666』    「ボラーニョの奔流」
  10. ガイ・ドイッチャー『言語が違えば、世界も違って見えるわけ』    「言語世界の見え方」
  11. D・マンフォード、C・シリーズ、D・ライトインドラの真珠』    「空海フラクタル
  12. V・S・ラマチャンドラン『脳のなかの天使』    「九つの美の法則

書籍化まで1光年 (2015年)

  1. 川添愛『白と黒のとびら』    「数学小説の融合」
  2. リチャード・パワーズ幸福遺伝子』    「純文とSF
  3. ロン・カリージュニア神は死んだ』    「真正突破短編集」
  4. ラウディアハモンド『脳の中の時間旅行』    「素朴に語る時間の話」
  5. Franco Moretti『Distant Reading』    「遠くから見る世界文学
  6. Lev Manovich『Software Takes Command』    「新しい思考の道具」
  7. デイヴィッド・マークソン『これは小説ではない』    「小説ではない小説
  8. シャロンバーチュ マグレイン『異端統計学 ベイズ』    「紛糾する統計学
  9. 内村直之『古都がはぐくむ現代数学 京大理解析研につどう人びと』    「数学という営み」
  10. Stanisław Lem『Summa Technologiae』    「レムの『技術学大全』」
  11. M・G・ヴァッサンジ『ヴィクラム・ラルの狭間世界』    「言葉より速く」
  12. 語り手 姉崎等、聞き書き 片山龍峯『クマにあったらどうするか』    「クマにあったら」

書籍化まで○光年 (2016年)

  1. ピーター・H・ディアマンディス、スティーヴン・コトラー『楽観主義者未来予測』    「未来は本当に暗いのか」
  2. ジェシーケラーマン駄作』    「いない、いない、の本」
  3. キャサリン・ゴヴィエ 『北斎と応為』    「歴史小説の書き方」
  4. 横山悠太『吾輩ハ猫ニナル』    「色んな言葉が混ざる小説
  5. 佐久間保明監修、本庄千代編『しかけ絵本世界』    「四角な本の大革新
  6. エミリー・オスター『お医者さんは教えてくれない 妊娠出産常識ウソホント』    「経済学者出産育児論」
  7. クレイグ・モド『ぼくらの時代』    「オモチャ電子書籍
  8. Noam Nisan、Shimon Schocken『コンピュータシステム理論実装』    「コンピュータをつくる」
  9. マーティンガードナーガードナー数学パズルゲーム』    「人生を変える数学パズル
  10. ピーターメンデルサンド『本を読むときに何が起きているのか』    「「読む」を考えさせる本」
  11. 遠藤侑介『あなたの知らない超絶技巧プログラミング』    「プログラミングロマン
  12. ベン・H・ウィンタース世界の終わりの七日間』    「世界の終わりへ続く日々」

書籍化まで△光年 (2017年)

  1. 奥修『珪藻美術館』    「ぞわぞわ感の境界
  2. マークチャンバーランド『ひとけたの数に魅せられて』    「ひとけたの数を語る本」
  3. ピーター・ウォード、ジョゼフ・カーシュヴィンク『生物はなぜ誕生たか』    「地球が生まれから歴史
  4. ライナー・クニツィアダイスゲーム百科』    「機械が作るゲーム
  5. ウンベルト・エーコプラハ墓地』    「史上最大の偽書の成立秘話
  6. ユーディット・シャランスキー『奇妙な孤島の物語』    「紙に書かれた五〇の島の物語
  7. 高野秀行『謎のアジア納豆』    「納豆とはにかみ」
  8. ロビンダンバー人類進化の謎を解き明かす』    「友達は二百人できません」
  9. アンソニー・ドーア『すべての見えない光』    「ドーア言語兵器
  10. ティーヴン・ウィット『誰が音楽をタダにした?』    「変化する音楽生態系
  11. 鈴木真治『巨大数』    「書くことのできない数」
  12. コマヤスカン新幹線のたび 金沢から新函館北斗札幌へ』    「視点がひっくり返る絵本

書籍化まで□光年 (2018年)

  1. まつもとゆきひろまつもとゆきひろ 言語のしくみ』    「言語のつくり方」
  2. 原武史政治思想史』    「物から読み解く政治思想
  3. マリオ・レブレーロ『場所』    「どこまでも続く部屋」
  4. 横山茂雄『神の聖なる天使たち』    「ディーとケリーの奇妙な運命
  5. ルシオ・デ・ソウザ、 岡美穂子『大航海時代日本人奴隷』    「記録に残されなかった者たち」
  6. 倉谷滋『分節幻想 動物のボディプラン起源をめぐる科学思想史』    「「発生」をめぐる学問歴史
  7. イチカワヨウスケ『野菜だし』    「レシピと伝達」
  8. 古賀弘幸『文字と書の消息』    「文字歴史の広がり」
  9. 赤野工作『ザ・ビデオゲームウィズ・ノーネーム』    「2115年のゲームレビュー
  10. 本山尚義『全196ヵ国おうちで作れる世界レシピ』    「世界196ヵ国の家庭料理
  11. フレット・スメイヤーズ『カウンターパンチ 16世紀活字製作現代書体デザイン』    「美しい活字への道」
  12. ジェニファー・ダウドナ、サミュエルスターバーグ『CRISPR(クリスパー) 究極の遺伝子編集技術発見』    「遺伝子編集の新技術

書籍化までx光年 (2019年)

  1. 持田季未子セザンヌ地質学』    「セザンヌの山」
  2. 堀内 明美愛蔵版 茶箱と茶籠の図鑑99』    「茶箱と趣味
  3. キャス・サンティーン『命の価値: 規制国家人間味を』    「行動経済学で見る"命の価値"」
  4. チャールズ・スペンス『「おいしさ」の錯覚』    「味覚の錯覚
  5. スティーブン・スローマンフィリップ・ファーンバック『知ってるつもり 無知科学』    「「知ってるつもり」の幻想
  6. 三谷純『曲線折り紙デザイン』、ポール・ジャクソン『〈折り〉の設計』    「折り紙の美しさ」

2013-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20131005183852

ケリー米国長官ヘーゲル国防長官東京都内千鳥ケ淵戦没者墓苑を献花のため訪れた。両長官の異例の行為は、いたずらに東アジアの緊張を高めることなく、日中韓の相互理解が必要示唆しているようにも受け取れる。

左翼って凄いなー、そんなところから意思を読み取るとか。さすが、北朝鮮ミサイル発射中国領海侵犯も、「その裏には日本との関係改善を求めてのこと」とか、キバヤシもびっくりの寝言を抜かすだけの事はある。

2013-04-15

北朝鮮関連の出来事を落語寝床)の世界観表現してみた

北朝鮮挑発チャーハンで説明するエントリーお気に入りだ。

すっかり影響されちゃったんで

自分も何か例えを考えられないかなと思うに至り、

こうして書き込んでいる。

そこで思い出したのが「寝床素人義太夫)」という落語

ある大店(商店)の旦那義太夫好きなんだけど、ジャイアン並に下手くそ

店の従業員やら、所有する長屋の住人などを呼びつけて、

義太夫の語りを聞かせようとするのだけど、

みんなジャイアン歌唱法の惨状を知っているので、

何かと理由を付けて断ろうとする。

結局、会は開かれるのだけど、...的な話だ。

詳しくはググっていただけると良いと思う。

その筋に即して、

北朝鮮関連のニュース時系列で並べるとこうなる。

2007年10月旦那を含めた寄り合いで「義太夫をやめる」という趣旨約束事が決まる(六カ国協議で「核施設の無力化」を合意)。

2009年4月旦那が突然、外に聞こえるような音量で義太夫を歌い始めて近所で大問題に。町内会の苦情に逆ギレした旦那は「これを機に、義太夫の練習を再開するぞ」「寄り合いにはもう出ないぞ」などと言い始める。(北朝鮮ミサイルを発射。国連安保理議長声明に反発して、六カ国協議離脱と核開発再開を表明)。

2009年5月旦那が地下室で再び義太夫の練習をしているらしいことが明らかになる。ご近所一帯で「ボエー」と音がする微弱な地震があったため、事態が発覚したらしい(北朝鮮、2度目の核実験実施)。

2009年9月旦那が「ボイトレを受けたので、大声で義太夫を楽しんでいただけるようになった」と高らかに宣言(ウラン濃縮実験成功)。

2012年12月旦那突然の死亡(金正日の死去)。

2013年4月若旦那(意外にも三男)が家督を引き継ぐことに。若旦那歌唱力が近所における当座の関心事となる(金正恩が第1書記に就任)。ある日、若旦那が「旦那彷彿とさせる義太夫」を歌い始めた。外にまで聞こえるような音量で。しかジャイアンスタイル歌唱で。だが、途中で咳き込んでいるのが聞こえてきて近隣は安堵する(長距離弾道ミサイル発射に失敗)。

2012年7月:かねてから噂になっていた若旦那愛人と思わしき「謎の女性」の存在。実はすでに結婚していたことが明らかになった。この妻、かつては歌手だったという話もあるのだが、ジャイアン声の旦那に惚れたのはなんとも皮肉に思える。(北メディア金正恩結婚を初めて明かす)

2012年12月若旦那、室内で歌った義太夫を、屋外にまで聞こえさせることに成功若旦那は「ウチのことを、これからサテライトスタジオと呼んでくれよな」に近隣に求めた(長距離弾道ミサイル発射。「衛星の発射に成功」と発表)。

2013年2月旦那に引き続き若旦那までも、地下室での自主練を始めたことが明らかに。やはり微弱な地震で発覚した(3度目の核実験実施)。そして架空の出前ライブの様子を収めたプロモーションビデオを突然YouTubeで公開。なぜか近所の提灯屋がぐったりしているシーンも登場した。提灯屋も義太夫好きとして有名。どうやら若旦那は提灯屋を脅かす歌い手になることを望んでいるようだ(有人宇宙船テーマ動画公開。米国火の海に)。

2013年3月町内会が「若旦那義太夫をやめるまで、大店に物を売ったり買ったりしない」よう住民に求める(国連安保理追加制裁決議)。

2014年4月若旦那は練習部屋を再び設置することを表明(黒鉛炉再稼働表明)。新型の拡声器を導入したうえ、自宅内の提灯屋の方角に拡声器を移動させたとの情報も入ってきた(ムスダンの移動)。小間物屋はついに「若旦那の言い分を聞いてもいいかも」と言い始める(韓国朴槿恵政権による呼びかけ)。だが、平時は旦那若旦那の尻を拭くことが多い鳶頭が、今回ばかりは「若旦那は頑固すぎだろ。いい加減にしろコラ」を非難を始めている(中国による北朝鮮への非難)。一方、豆腐屋では「若旦那がまた義太夫を歌い始めたぞ!」とのデマが流布。一瞬だけヒヤリとする事件も起こった(日本国交省北朝鮮ミサイル発射に関する情報誤報)。提灯屋は、そそくさと小間物屋や鳶頭との相談を始めているが、さてどうなるか(ケリー米国長官アジア歴訪)。

...実は「寝床素人義太夫)」アナロジーには大きな欠点がある。

旦那長屋オーナーであり、

提灯屋や小間物屋などは長屋の住人であるということだ。

まり旦那は「強引に義太夫を聴かせることができる」立場にある。

なので、旦那アメリカあたりに設定して、

別のアナロジーを作った方が、

もっとハマりの良い文章が出来上がるかもしれない。

2010-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20100921103556

たぶんC女史あたりの論調を指してるんだと思うんだけど、その辺の元ネタロバートケリーとういう経営学者が唱えた「ゴールドカラー」という概念社会学の方面からは実証研究もあって

http://ocw.dmc.keio.ac.jp/j/meikougi/Prof_Sano_ppt.pdf

あたりが簡潔にまとまっている。

気をつけてほしいのは「ゴールドカラー起業家」ではないこと。主に専門を生かして転職キャリアアップしてる人や二世実業家などの高収入層のことを指してるから、元増田氏が例示しているような起業家普通ゴールドカラーには入らない。

ゴールドカラー起業家としてるブロガーがいたら、元の概念研究を歪めて解釈しているし、ゴールドカラー概念に依拠せず、起業家スーパーエリートの台頭を唱えているブロガーがいたら、それは裏付けの無い単なる感覚論(もしくは妄想)。

2010-07-15

怖いくらい通じるカタカナ英語法則 (ブルーバックス) 池谷 裕二

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062575744

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50990818.html

フォニックスリエゾン法則カタカナ版みたいなの。

「hospital」は「ハスペロウ」。

「How are you?」は「ハオユ」。

「Not at all」は「ナラローウ」。

Take it easy」は「テイケリーズィ」。

「You are welcome」は「ユオウエウクム」。

そんな感じの本です。

カタカナ英語13の法則

法則1:「最後のLはウ」 例:beautiful:ビューレフォウ

法則2:「Aはエア」 例:animal:エアネモウ

法則3:「IONはシュン」 例:stationステイシュン

法則4:「最後のTはッ」 例:difficult:デフェカウッ

法則5:「Oはア」 例:coffee:カーフィ

法則6:「Iはエ」 例:business:ベゼネス

法則7:「Tはラ行」 例:capital:ケアペロウ

法則8:「USはエス」 例:August:オーゲスッ(t)

法則9:「アーはウオア」 例:bird:ブオアド

法則10:「最後のアーはオ」 例:paper:ペイポ

法則11:「NTのTは消える」 例:twenty:トゥウェニ

法則12:「WはダブルU」 例:woman:ウウォムン

法則13:「痰(タン)は鼻づまり」 例:important:エンポーッン

フォニックスカタカナ版そのものはこちら。

英語の文字と音のルールフォニックスとは

http://allabout.co.jp/children/kidsenglish/closeup/CU20020620a/

続き http://anond.hatelabo.jp/20100716134521

2009-11-03

ビジネス: 1,000 True Fans

一年に100ドル自分に費やしてくれるファンが1000人いれば

技術者アーティスト)として生活していける。

http://sourceforge.jp/magazine/09/11/02/0319245

こうした議論において、Wired誌の創立者、ケヴィンケリーが昨年出した文章「1,000 True Fans」はある意味当たり前の話とは言えなかなか示唆的だった。彼の結論を先に言えば、1000人のハードコアなファンがいればアーティストは食っていけるとしたのである。こうした忠実なファンは、もちろんいわゆる「一見さん」ではないが、そのアーティストが出すものは食べ残しのパンの耳から便器のふたに至るまで買うというほどの狂的なファンでもない。ケリーの言に従えば、自分のために年に100ドル、1万円ほど使ってくれる程度のファンである。ライヴチケットなら3回分、CDなら4枚分。本なら5冊分といったところか。平均的なファンの支出額よりは相当多いだろうけれども、しかしべらぼうというほど大きな額ではない。

1000人から1万円をもらえば当然年収は1000万円だ。もちろんこれだけでスタジアムロックをやるのは無理だろうが、多くのソロアーティストにとっては、諸経費を出しても生活費くらいは残る程度の額ではなかろうか。そして、そのようなハードコアなファンは平均的なファンを外から引っ張ってきてくれる可能性が高い。才能があって運が良ければそうした平均的なファンがハードコアなファンになってくれるかもしれないし、そううまくは運ばなかったとしても一回の収入としてはプラスアルファにはなるわけだ。

2009-09-24

おっぱいおっぱい

 おっぱい大好きなんですよ。

 ふわふわしたあのマシュマロみたいなのを眺めていると、猪木に張り手くらったみたいにぽ~っとなって幸せな気分になるんですよ。大体「おっぱいが好き」なんて言うと「でかい方がいいのか!」と女の人からなじられたりして、まぁそれはそれで興奮するんですけど、私は「おっぱいがスキ」と明言しているだけであって、「デカイ方がスキ」なんて一言も言ってないのにこの心のモヤモヤは一体どうやって晴らしたらいいのかと思うともう、なじられるしかないと思うんですよ。もっと強くなじってください。「ギブミーチョコレート」って叫ぶ私のほっぺたを、思い切り強く張り飛ばしてください。

 嫌でも、女の人の魅力はやっぱりおっぱいだと思うんですよ。おっぱいの柔らかさを表現するためにさっきからずっとひらがなで表記してますけど、そんな事はどうでもいい事で、やっぱりおっぱいの善し悪しが一番だと思うんですよ。

 こんなことを公の場で全身タイツを着ながら叫んだりすると、通りがかりのフェミニストに鼻骨がねじ曲がるぐらい殴られると思うんですけど、まぁ興奮するんですけど、じゃあ女の人の魅力は「優しさ」だとか「包容力」だとかだとしましょうよ。「可愛い」とか、もっと大雑把に「性格が良い」とかでもいいですよ。でもそれらは人間的魅力であって、女としての魅力じゃないと思うんですよ。優しい男だって可愛い男だって魅力的じゃないですか?男女平等をうたうのであれば、むしろ男の魅力を語るときにも「可愛い」という言葉をどんどん使うべきなんですよ。私は自分の事を腐ったチワワみたいに可愛いと思ってるんですけど、残念ながら女性からそう言われたことはなく、似ている有名人ケリーキングぐらいしか出てこないんですけど、もちろん女性を評価するのにだって「かっこいい」とか言ったっていいわけですよ。「いぶし銀!」とかもオッケーなんですよ。「渡哲也みたいでカッコいい!」とか女の人に言ってみれば、即座に惚れられると思うんですけど、この前知り合いの女性にそのように声をかけたら、歯を5本ぐらい抜かれたんですけど、何故なんでしょうかね?

 まぁとにかく。

 そのように内面性格とかを「女性の魅力」だとか「男の魅力」だとかに定義してしまうと、やっぱり無理が生じてくると思うんですよね。やっぱり「女性の魅力」を語るのであれば、女性にしかないモノで論じるべきであり、それすなわちおっぱいだと思うんですよ。「フェロモン」みたいなものもありだとは思うんですけど、それは男にもありますしね。よく言うじゃないですか「男のフェロモン!」みたいなの。私の場合はどっちかというとホルモンですけど。テヘッ!

 そんな訳で、やっぱり女性の魅力を計るのに最も適したのはおっぱいだと思うんですよ。「だったらボディー全体の出来不出来で見ればいいのでは?」という言葉も聞こえてきそうですけど、そこはやっぱり、おっぱいって出っぱってるじゃないですか?まぁ出っぱってないおっぱいも私は大好物なんですけど、一番目を引きますよね?出ているのであればお尻でも良さそうなものなんですけど、あれは後ろに付いてるし、ちょっと下すぎますからね。私は常に女性のお尻に敷かれたいと思ってるんですけど。そして「股間の出来は?」との問いは、これは出っ張ってないし、そもそも外見からは判断が付かないので、「判りにくい」という理由で却下します。

 以上の理由から私はおっぱいこそが、女性の魅力を語るのに一番適したポイントであると思うんですけど、だったら男の場合はどうかというと、ここはやっぱり息子を魅惑ポイントに置くのが筋じゃないかと思うんです。

 でも男は損ですね。息子の大きさや具合なんかは、パッと見じゃわかりませんからね。パッと見で大きさが判っても少々問題があるような気がするんですけど、とにかくやっぱり男の魅力を語るのに一番適しているのは息子だと思うんです。僕の息子は生後一か月のように可愛らしいのですが、そういうのが良いという女性がいるかもしれないし、いないならいないで二次元に逃避するだけなんですけど。

 ここで「ではどんなおっぱいが素晴らしいのか」に入るべきなんでしょうが、それは人それぞれ個人差があるでしょうし、私一人の少ない女性経験というかまぁゼロなんですけど、そんなもので計ってはいけないと思うんですよね。みんなちがって、みんないいんです。皆がそれぞれの幸せを、マシュマロを語り合えばいいだけの話なのです。みんな、幸せになりたんですよね。なろう!幸せになろう!幸せですか!幸せですか!

2008-07-29

格闘技オタが非オタ彼女格闘技世界を軽く紹介するための10試合

まあ、どのくらいの数の格闘技オタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

「オタではまったくないんだが、しかし自分のオタ趣味を肯定的に黙認してくれて、

 その上で全く知らない格闘技世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」

ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、格闘技のことを紹介するために

見せるべき10試合を選んでみたいのだけれど。

(要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女格闘技布教するのではなく

 相互のコミュニケーションの入口として)

あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴う時間無制限の試合は避けたい。

できれば5分、長くても90分にとどめたい。

あと、いくら格闘技的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。

ブラジリアン柔術好きが『ヴァリッジ・イズマイウ』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。

そういう感じ。

彼女の設定は

格闘技知識はいわゆる「亀田」的なものを除けば、魔裟斗タラコくちびる程度は知っている

サブカル度も低いが、頭はけっこう良い

という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。

ヒクソン・グレイシー vs 高田延彦PRIDE.1)

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「PRIDE以前」を濃縮しきっていて、「PRIDE以後」を決定づけたという点では

外せないんだよなあ。長さも5分弱だし。

ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。

この情報過多な作品について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最小限の情報彼女

伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」試験としてはいいタスクだろうと思う。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs ミルコ・クロコップPRIDE GP 2003 決勝戦)、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs ボブ・サップDynamite!

アレって典型的な「総合格闘技オタが考える一般人に受け入れられそうな試合(そうオタが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのもの

という意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには

一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

「オタとしてはこの二つは“格闘技”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。

ドン・フライ vs 高山善廣PRIDE.21)

ある種のプロレスオタが持っている宇宙への憧憬と、高田延彦プロレス的な考証へのこだわりを彼女に紹介するという意味ではいいなと思うのと、それに加えていかにもニューフェイス

童貞的なださカッコよさ」を体現する高山善廣

童貞的に好みな男」を体現するドン・フライ

の二人をはじめとして、プロレス好きのする試合展開を世界にちりばめているのが、紹介してみたい理由。

山本"KID"徳郁 vs 安廣一哉K-1 WORLD MAX 2004 ROMANEXルール

たぶんこれを見た彼女は「イケメン来たよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜の試合がその後組まれていないこと、これがアンチKID界隈では大人気になったこと、

アメリカならディーン・リスターマウリシオ・ショーグンになって、それが日本に輸入されてもおかしくはなさそうなのに、

日本国内でこういうのがつくられないこと、なんかを非総合格闘技オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。

桜庭和志 vs ホイス・グレイシーPRIDE GP2000)

「やっぱり総合格闘技マニアのためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは『青木真也 vs 菊地昭 2回目(修斗)』

でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、試合にかける桜庭の思いが好きだから。

断腸の思いで削りに削ってそれでも1時間30分、っていう尺が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、

その「捨てる」ということへの諦めきれなさがいかにも総合格闘技オタ的だなあと思えてしまうから。

桜庭vsホイス』の長さを俺自身は冗長とは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、一方でこれが

桜庭ジェラルドゴルドーや曙だったら5分以内に一本負けしてしまうだろうとも思う。

なのに、グレイシー一族が各所に迷惑かけて1時間30分を作ってしまう、というあたり、どうしても

「自分の物語を形作ってきたものが捨てられないオタ」としては、たとえホイスがそういうキャラでなかったとしても、

親近感を禁じ得ない。試合自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。

ナジーム・ハメド vs ケビンケリーボクシング

今の若年層でナジーム・ハメド見たことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。

マルコ・アントニオ・バレラ戦』よりも前の段階で、スウェーバックとかノーガード戦法とかはこの試合で頂点に達していたとも言えて、

こういうクオリティの試合が現実にこの時代にあったんだよ、というのは、

別に俺自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなく格闘技好きとしては不思議に誇らしいし、

いわゆるファイナルファンジータクティクスでしか"ハメドる"を知らない彼女には見せてあげたいなと思う。

ルイス・アゼレード vs ルイス・ブスカペPRIDE 武士道 -其の六-)

ブラジリアン柔術の「関節技」あるいは「ポジショニング」の芸術性をオタとして教えたい、というお節介焼きから見せる、ということではなくて。

「仲間を背負って試合をする」的な感覚がオタには共通してあるのかなということを感じていて、

だからこそ、この試合の寝技展開は彼ら以外ではあり得なかったとも思う。

「仲間を背負って試合をする」というオタの感覚今日さらに強まっているとするなら、その「オタクの気分」の

源はこの試合にあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、

単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

ファブリシオ・ヴェウドゥム vs セルゲイ・ハリトーノフPRIDE.30)

これは地雷だよなあ。地雷が火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。

コマンドサンボvs柔術でこういう試合を組んで、それが非寝技オタに受け入れられるか

気持ち悪さを誘発するか、というのを見てみたい。

ホイス・グレイシー vs ケン・シャムロックUFC 1 The Beginning)

9試合まではあっさり決まったんだけど10試合目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的にホイスvsシャムロックを選んだ。

ヒクソンから始まってホイスで終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、UFC以降の総合格闘技時代の先駆けと

なった選手でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいい選手がいそうな気もする。

というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10試合目はこんなのどうよ、というのがあったら

教えてください。

「駄目だこの増田は。俺がちゃんとしたリストを作ってやる」というのは大歓迎。

こういう試みそのものに関する意見も聞けたら嬉しい。

http://anond.hatelabo.jp/20080721222220

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん