「タクシー運転手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タクシー運転手とは

2019-06-07

anond:20190607151536

タクシー運転手を全員まとめて公務員にして高齢者の料金は無料にする

一定以上の年齢の人は身分証を出さなくてもタクシー搭載のタブレットカメラ認証すれば年齢証明されて料金が無料になる

2019-06-06

anond:20190606190154

じゃあ、タイ王国タクシー運転手みたいに、侮辱されたか日本人をたたき殺して逮捕され増したみたいな社会が望みなの

法律よりも名誉のほうが大切だと、侮辱されたその場で決闘だあと吹き上がる日本になりたいの

2019-06-04

兄が引きこもりだった

パワハラ退職うつ病になり、失業保険が切れても1年くらいは働かないでいて、その後飲食系に務めるもまた退職

その後3年くらい引きこもっていた。

親と二人で同居してたが、一応私の仕送りも送っていた。

当時は兄はFFXIあたりをプレイしてたかな?

その後、もう一人の兄の紹介でタクシー運転手になり、今では結婚もして子供もいる。

こんなの、引きこもりではぬるい方かもしれないが

2019-06-02

運動会幼稚園の音がうるさいと言う人が増えた理由

この話題になると子供嫌いが増えたとか、育児とは社会が担うもの、とか明後日の方向に議論が進むけど

真相は単純で「昼間に自宅で寝てる人が増えたから」だよ。つまり、世の中に夜勤の人が増えたの。

安眠を妨害されると誰でも不愉快になって攻撃的になって文句言いたくなるからね。

正確に言うと、医師国際線パイロットなどの高年収夜勤がある人は閑静な住宅街やタワマンに住んでるから関係なくて、

「低年収夜勤の人」が都会(の周り)にやたらに増えたのよ。

飲食店勤務

コンビニ勤務

タクシー運転手

警備員

工事建築

引きこもり(≒昼夜逆転

タクシー運転手やってるけどバケモノ級のキチガイ客はみんなエリート

暗黒街扱いでバカにされつつビビられてる足立区とか墨田区とか葛飾区の人はマジで全然みんな優しいし親切。

「おう兄ちゃん!頑張れよー!」とか言ってチップくれる。漫画人情描写さながら。(まあタクシー強盗一番多いのもこのへんのエリアなんだけどな)。

逆にエリートヤバい。ドクズ率が半端じゃない。

電○や○レ朝や野○の連中マジでシャレになってない。キャバ嬢風俗嬢思春期中学生ばりに情緒不安定だしいついかなる時でもクソ不機嫌。

酒入っていようがいまいが関係なし。そういう気質動物みたいなもんだと思ってる。頭いいのにここまで理性死んでて情念に弱いのほんと不思議

あんだけ言動や振る舞いや態度とんでもないとオフィス街にいなかったら単なるヤバい人だぞ。

あと出勤で赤坂行く人も基本的ヤバい

セレブやばい

ミッドタウンから麻布十番の自宅まで送ったあいキチガイだったなあ。  

代沢の高そうなマンションから乗せたリーマンゴミだったなあ。

ちなみに財務省都庁の人はびっくりするくらい丁寧で、テレビ東京の人はびっくりするくらい気さくで穏やかだった。

2019-05-19

高齢者免許を返納してタクシー公共交通機関を使え

って風潮が今は強いけど、

そう遠くない将来定年制撤廃されて、

高齢タクシー運転手高齢会社員営業車で子供を轢き殺す事件とかが起きるんだろうなあ

2019-05-16

社会的地位や信用が高いけど人間性はドクズキチガイというPMN

高収入だったり一流企業出世頭だったりして、愛する妻と子がいて周りが羨む円満な家庭を築いている。

ただし、裏ではモンスター

飲み屋店員いじめ、駅員やタクシー運転手暴言を吐く。自殺ニュースを鼻で笑い、貧困層は野垂れ死んでもいいというイデオロギーを持っている。

『Poor Mind Noble』

こいつらがここ数年で増えてきているとシンガポール雑誌に書いてあった。

記事では「急速な経済発展によって一時的に発生した社会の歪みの象徴」として問題視されていた。

一時的??それは違くね??

そいつらPMNはずっと市民社会に巣くい続けるぞ。

だってこういう連中まさに今の日本にもウジャウジャいるもん。

バブル期でも以降のクソ不況でも相変わらずに。

タクシー待ちのサラリーマン暴行してくも膜下出血負わせて逮捕されたフジテレビ社員とかまさにPMNだろ。

大学アメフト花形選手で嫁がモデルだったとかいうやつ。

それともこういう連中って今後この社会進歩していって人間の心がより高次になっていくうちにゲマインシャフトから叩き出されるようになるのかなあ。

2019-05-07

anond:20190507230143

でもタクシー運転手なり手がいないんだもん 接客態度クソのジジイでも使わないとね

もうお前らカンボジア人殺人事件忘れてるよね

日本人カンボジアに行ってタクシー運転手殺した事件だよ。もう忘れてるよねお前ら。

俺も忘れてたよ、だってカンボジア人の命なんてどうだって良いし。

でもお前らは違うだろ。薄情な野郎どもだ。

2019-05-06

[]【6・了】2019 春、韓国釜山・光州

<< この旅行記の先頭へ


anond:20190506125200




6일



6日目

ありがとうカムサハムニダ


今回の旅行での韓国最後の夜

結局のところ、横にはなったが深く眠ることはできず、1時間ほどウトウトしただけだった。

6日間を通してゆっくり眠れたのは、3日目、光州の夜くらいだったか

それでも動き回れたのは、緊張だったのか、興奮だったのか。

身体の反応の原因はハッキリとしないが、気持ちとしては概ね楽しく、興味深いことが多かった旅行だった。


4:30

東横INNをチェックアウトして、フロントタクシーを待たせてもらう。

5:00に配車される予定だった。

時間があるので旅行記をチェックしよう。

4:35

タクシーが来ましたが・・・

ホテルパーソンの横に、笑顔のおじさんが立っている。

おはようございます

早いなオイ。

あいいや、チェックイン出国手続き税金の還付、再両替など、やることは結構ある。

「あぁ、行きます行きます

スーツケースを引いてくれるおじさんの後についていきながら、計3泊お世話になった東横INNを後にした。

ありがとうございました!」


金海国際空港までお願いします」

「あぁ」

ホテル越しに行き先はもう知っているようだったが、言葉理解して反応しているのとは違う印象。

いきなり日本語で朝の挨拶をして来たから油断していたが、おじさんは日本語はできないらしかった。

夜の街をタクシーが滑り出す。

そういえば、今回の旅程に光州を組み込んだのも、映画タクシー運転手」がきっかけだった。

映画の中でも、運転手を演じたソン・ガンホは満面の笑みでジャーナリストを迎え入れた。

もちろん自分ジャーナリストではないし、映画のように、流血の巷に向かうわけでもない。

ただ、「知りたい」という気持ちでこの国に来たのは同じだ。


光州と釜山の街と人々。

光州は綺麗で緑豊か、人々はソフトムード

釜山ちょっと汚いがエネルギッシュで、人々は朴訥で享楽的、そしてお節介だ。

それぞれの街に歴史政治を思い出させるものがあり、日々の生活と人々の交流がある。

「親なんちゃら」とかではなくて、ここでは「政治的」と呼ぼう、韓国の人々は、5.18記念公園やチャガルチ市場を見て過ごしながら、政治的な話と日々の生活との間で揺れながら毎日を送るのだろう。


毎度毎度、似たような結論になってしまうのだが「この国を訪れて良かった」

政治歴史などの「大きな話」を人の口から聞いたのでは、分からないことがある。

たとえ旅行で表面を撫でただけでも、その地の空気を吸って「感じる」事があるのだ。


タクシー金海国際空港にたどり着いた。

「オルマエヨ?」

おじさんがちょっとだけ驚いた顔をした。

空港までの20000ウォンを支払い、タクシーを降りる。

おじさんが丁寧に下ろしてくれたスーツケースを受け取って、謝辞を述べた。

カムサハムニダ!」

[]【3】2019 春、韓国釜山・光州

<< この旅行記の先頭へ


anond:20190506091403




3일



3日目

5月、1980 - 2019


日本でいうところの令和2日目。

光州の朝は晴天だ。

香港で見た夢は習近平麻生太郎が出てくるというぶっ飛んだものだったが、光州で見たのは同僚に「韓国旅行どうでした?」と聞かれて「良かったよ」と答えるという現実的ものだった。

今の所、インプレッションは上々だ。

今日はまず光州で起き、映画タクシー運転手」のテーマにもなった民主化運動記念碑が立つ、5.18記念公園に向かう。


オシャレだが簡素hotel stay 53では朝食もない。

行きすがら何か食べようと、街を歩くが、朝9:30の光州では空いている店もまばら。歩いている人も多くない。

やっぱりノンビリした街だなぁ。


見かけたカフェ今日最初の客として入る。

10代-20代前半の女の子レジにいた。

コーヒーチョコレートケーキを注文。

札を渡すと、彼女ちょっとレジ前でモタついた。

韓国ではキャッシュカードやT-money、普及中のバーコード決済でキャッシュレスが進んでいるという。

若い子は現金の扱いに慣れてないのかもしれなかった。


カフェを出て、5.18記念公園に向かう。

光州の街は人口で言えばちょうど京都市と同じくらいなのだが、緑が多さと人口密度の薄さを考えると、札幌市の印象に近い。

釜山で少し感じた大気汚染も、ここではあまり感じない。


しばらく歩くと公園に到着した。

民主化運動聖地というが、緑豊かな市民の憩いの場という感じで、丘状の公園の中腹にある人場では、設置された宙に浮いて足踏みをするタイプ運動器具でオバちゃん健康づくりに励んでいた。

予想外に日常的で平和光景に少し驚いたが、公園グルリと一周すると、3人の男性が宙に手を伸ばす民主化運動モニュメント出会った。

筋骨隆々としていて、さすがにちょっと理想化されてるんじゃないかと思ったが、その自由を求めて闘う表情には迫力があった。

モニュメントの裏に地下に進む階段があったので、降りてみる。

中に入って一瞬目を見張った。

地下の空間には一面にハングル名前が書かれていた。

この闘争で亡くなった人か。

平和光景の地下に、この日常を目指して亡くなった人たちの記憶が眠っている。


さすがに空腹になったので、近くの店に入ってソルロンタンで昼食をとる。

食べようとするとオバちゃんが丁寧に塩と胡椒を取ってくれる。

そうか、自分で味を調整するタイプか。

オバちゃんの指摘は優しく控えめな感じだった。

ネルギッシュな印象のある韓国人だが、光州の人はどこか柔和な感じがする。

8000ウォンを支払い、歩いて行けそうなカラフル集落、「青春発散村」に向かった。


20分ほど歩くと、川沿いの坂道カラフル集落が出現した。「青春発散村」だ。

坂道に張り付くような民家がカラフルペンアートで彩られている。

光州は民主化運動聖地であると同時に芸術の街でもある。

らしいと言えばらしいのだが、パステルカラーの家々ではどう見ても普通に生活が営まれており、どでかい少年コンクリ像のすぐそばの家から小学生程の少年が飛び出してくる。

学習塾か何かだろうか?

生活の場をカラフルに塗ってしまう行動力はスゲーなと思う。

メルヘン大盛りの集落少年時代を過ごしたあの子達は、どういう記憶でこの日々を振り返るのだろう。


路線番号518


当初の予定には無かったが、時間的に間に合いそうだったので、光州事件犠牲者眠る5.18民主墓地に向かう。

郊外、というか山の上なので、バスで行くしかない。

外国の市内バスは何が何だかからないのだが、このバスに限っては間違いようがない。多数の路線の中でただ1つの3桁ナンバーズバリ518なのだ


しばらく待ってやってきたバスに乗って市街を離れ山道を行く。

45分ほどの乗車で、バスは5.18民主墓地に到着した。

緑豊かな山の上に、モニュメントが建っている。

天を衝く槍のようなその下に、民主化に立ち上がって倒れた人々が眠る墓があった。

墓に近づくと、それぞれに小さな遺影が添えられている。

実際に顔がわかると、心に迫るものがあった。


しばらく墓地を見た後、構内の写真館に向かう。

民主化運動歴史写真があるのかと思ったが、全く違った。

仄暗い空間を見渡す限りの壁一面に、額に入った遺影が並べられていた。


下山バスに乗りながら、夕食について考える。

歩いたし、衝撃も受けたので腹も減っている。

コーヒーでも飲みながら友達SNSで話そうかと思ったが、夜に早い光州のこと、急がないとまた行きたい店が閉まってしまう。

バスを降りてすぐに光州松汀駅に向かった。

光州最後の夕食は、全羅南道名物トッカルビだ。


途中、T-moneyカードチャージしよう思ったが上手くいかない。

呼び出しボタンを押すとオバちゃんが現れた。

携帯翻訳でなんとか状況を伝えると、韓国語で説明してくる。

身振りぶりで行き先を示すと、切符の買い方や乗るべきホームまで教えてくれた。

相手が何語だろうと自国言葉で臆せず押し切るのは、万国共通のオバちゃんフォームなのかもしれなかった。

俺は一体この旅行記で何回「オバちゃん」というワードを書いたのだろう。


オーダーストップ前にたどり着いた「ビッゴウル トッカルビ」

トッカルビとはハンバーグ風の焼肉料理だ。

店に入っても日本メニューなどは無かったので、壁のハングルを指差して注文、相手はもちろんオバちゃんだ。

やがて、10皿ほどの小皿おかずと、牛モツ煮込みスープ、山盛りの青菜がやって来た。

すごい光景だが、まだメインのトッカルビは来てない。

やがて焼きたてのトッカルビがやって来た。

小皿キムチなどをつまみながら、トッカルビを青菜に包んで食う。

トッカルビは肉の味なのか、一緒に練りこんだ調味料の味なのか、少し甘い。

いい意味で見た目通りの味がする。

そしてキムチは辛い。

全羅南道キムチは辛いと聞いていたが、辛さのアタック力が日本で売られているキムチとは違うし、もっとシンプルな味がする。

韓国からしたら、日本キムチは辛くない上にしつこく感じるだろう。

テーブルに乗せられた料理は一瞬圧倒されそうな量だったが、空腹のためか、ついでに頼んだビール作用かどんどん食い進めることができた。

食の都といわれる光州、これだけ食えば上出来だ。

夜が明ければ再び高速バスに乗り、釜山に戻る。


【4】2019 春、韓国、釜山・光州  4日目|「強者の韓国」と「弱者の韓国」 へ >>

[]【1】2019 春、韓国釜山・光州





0일



出発前


新元号が「令和」に決まった。

昨年から世の中やネットを賑わした天皇生前退位とそれに伴う10連休

予定を立てずに漫然と迎えれば、塞ぎ込んでしまうか、掃除洗濯ジム通いと動画巡りで終わってしまうかのいずれかに決まっている。

から早めに予定を組んでしまう事にした。


休暇の予定といえば自分にとってアジア旅行

台湾香港国境を越えて深圳広州)、ベトナムを訪れたけど、韓国未踏だった。

韓国が後回しだったのは、台湾香港に比べてネットで見聞きする風景フォトジェニックでないし、K-pop政治関連のニュースで、何となく「知っている気」になっていたからで、興味が湧かなかったからだ。

しかし、昨年訪れた博多の街で、思った以上に韓国人が観光にやって来ているのを知って、「こうやって沢山の韓国人が日本にやって来ているのに、俺は韓国の地を自分で見た事がないな。」と思った。

「じゃあ、彼らが来るように、今度は俺が行こう。」

行き先に定めたのは、あの博多から目と鼻の先の街・釜山と、昨年みた映画タクシー運転手」の舞台になった光州。

ポップカルチャーで先端をいくソウルより、韓国地方風景の方に興味があった。


「知ってるつもり」だけど見た事はない隣の国。

航空券ホテルの予約をとった時には、文政権と日本政府の関係は冷え切り、韓国司法徴用問題日本企業に対する賠償請求権を認め、政治司法関係は最悪の状態

とはいえ出発の頃には状況は変わってるかもな」と思ったが、一向に状況は良くならない。

しろちょうど良いかも。

これだけニュースで「関係が悪い」と言われる国というのは、実際どうなのか。

出発は4月末。

令和最初の日は、過去戦争を巡って揺れる異国の地で迎えることになった。





1일



1日目

さよなら平成 in 釜山


雨天の影響か成田20分遅れで出発したJL969便は21:00に金海国際空港に到着。

空港からホテルのある釜山まで、バスタクシーを使う手もあったが、ここで交通カード・T-moneyを購入して、韓国の移動を便利にしたかった。

空港1階のコンビニに入り、忙しそうに動き回る店員さんに声をかける。

素っ気なく「Sold out」。

売り切れだった。遅い時間のせいか

止むを得ず、駅に向かって、そこで買い求めようとしたが、ここでも売り切れだ。

そうこうしているうちに時間はもう22:00。

一度ホテルチェックインしてから、西面に引き返してデジクッパの店で夕食をとろうかと思ったが、そんな時間は無さそうだ。

慣れない券売機コイン型の切符を買い求め、やって来た電車に乗り込んだ。


よく、韓国についてネットで「キムチ臭い」という話が聞かれて、多分にバカにした響きで語られるので本当のところはどうなのかと思ったが、実際、電車の中のような密閉空間だと、確かにそういうキムチを入れた冷蔵庫的な匂いはする。

やや年配男性の方が匂いが強い気がするので、長年の食習慣は影響するのかもしれない。

街中の匂いという点においては台北でも漢方のような匂いはしていたし、日常的にある匂いには慣れて感じなくなってしまうので、韓国の人には特に感じないんだろう。

そう思うと日本外国人にとってどんな匂いがしているんだろう。


23:00

遅くなったがホテルに到着。

富山駅にほど近い東横INNだ。

東横INN韓国であっても全く日本と変わらない東横INNで、カウンターでは日本語も通じる。

ちょっと予想外があって緊張もしていたので、いつもと同じすぎるほど同じな東横INN安心した。


コンビニで買ったハンバーガーかぶりついて旅行記を書いているうちに24:00。

平成最後の日はバタバタと過ぎていった。


【2】2019 春、韓国、釜山・光州  2日目|クルクルパーマと韓国女子 へ >>

2019-04-26

老人はタクシーを使えというけど

そのタクシー運転手高齢化してるんだが

2019-04-20

anond:20190420184942

性交したこと自身は双方一致していて、合意の有無だけが論点だよね。

詩織が、タクシー運転手おろしてくれと言ってるが、それをアベ友が止めたのはタクシードライブレコーダーに残っている。

で、酒に酩酊している状態のやつをやったらそれは犯罪

ま、民事の結果を見ようや。

2019-04-10

天才的な泥棒を思いついた。タクシー運転手になる→「出張ですか、大変ですねえ」→空港から客の自宅に戻り空き巣

これ絶対まらないよな?

2019-03-28

俺が彼女結婚相手に求める条件

パパ活したり水商売従事したりナンパされたりすることに大して抵抗がない子←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

ワンナイトラブしたり妻子持ちと不倫したりすることに大して抵抗がない子(「あたしなんて汚らわしいことしてるんだろ…お父さん、お母さんごめんなさいああああ」的な葛藤がない人)←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

・愛よりも金のほうが大事尊いと本気の本気で確信してる人←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

彼氏旦那がいたとしても自分のことを異性として意識している男と二人きりで飲みに行く←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

旦那病気事故などで働けなくなったり、出世絶望的になったりしても「私が彼を支えよう」という心境に全くならない←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

・勤め先や旦那スペック子供マウンティングをする性分である←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

・大して好きでもないアーティスト有名人イベントライブなんかに参加しても周りの熱狂などの雰囲気に流されて号泣しちゃったりする←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

特定個人ではなく「世間男性」という抽象的な存在に対してナチュラルに、心の奥で憎しみや敵愾心を抱いている←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

オタク店員タクシー運転手職場にいる気弱な先輩や上司などに対する態度が鬼みたいにキツい←この時点で日本人10代〜20代独身女性の9割が消える

というわけでどうやらいなさそう。

一つ一つの条件は大したことないけどたったこれだけ積み重なるだけで実在絶望的になる事実

真面目な話、1%いる?

2019-03-25

anond:20190325132320

カンボジアタクシー運転手殺した二人も軍艦漁船を沈めた人も国民の敵だと左翼議員を怒鳴った人も自爆テロした中佐も全員アニメオタクじゃないよ

募集ポスター美少女パンツだけどお宅扱いはされなかった

相手弱者の時だけお宅扱いはやめろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん