「唯物論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 唯物論とは

2019-11-21

anond:20191121010026

想像可能論法(Conceivability Argument)とは物理主義批判する以下の形式の論証を指す。

  1. 我々の世界には意識体験がある。
  2. 物理的には我々の世界と同一でありながら、我々の世界意識に関する肯定的事実が成り立たない、論理的可能世界存在する。
  3. したがって意識に関する事実は、物理事実とはまた別の、われわれの世界に関する更なる事実である
  4. ゆえに唯物論は偽である

想像ができる」ということ自体存在可能性の証明なので論点先取ではない、みたいな話なのでは。

論理的存在しうることを否定できない」くらいに変形したほうが良さげ?

2018-11-17

anond:20181117032318

唯物論は量子学で揺らいだだけであって否定されたわけでないぞっと

anond:20181117031110

唯物論否定されてますおすしそれはっていう

とはいえ神は信じているけども何かの特定団体教典に沿って

特定の神を信仰しているわけではない

2018-10-03

anond:20181003185045

一昔前の知識人にとって当然とされていた「唯物論」の思想からすれば

モノしかないのだからモノ扱いだって悪くないみたいになったりしないんだろうか

よくわからんけど

2018-09-09

科学主義原子力技術

科学主義と単に言う多くの場合ポジティブイメージで語られることはない。

科学主義科学絶対主義科学原理主義科学万能主義科学崇拝主義科学教などという別名もあるように、科学に対して盲信・狂信的な思考や行動・言論を指すからだ。

科学主義唯物論経験論・合理主義・理性主義実証主義などを備えた考え方で、対論として挙げられるべきは、それらの主義・論と対比される主義・論である

科学主義者に取ってみれば、よく揶揄されるディストピア論へ対しても「正しく科学運用されるとディストピアになり得ない」「科学評価基準科学である」と解釈するため、そもそも科学主義者の心理の中に「科学の誤った運用によるディストピア存在しても科学によってディストピアは生じ得ない」とされている。

誤解されがちなのは科学主義は冷淡で感情考慮しない」だが、科学主義者にとってみれば「感情科学によって判定し得るものであるため、本当に誤解でしかない。

昨今の日本では東日本大震災による福島第一原子力発電所事故によって原子力技術運用について懐疑的言論が目立つが、科学主義者は懐疑論科学の参考にしても懐疑論によって原子力技術運用をやめない。

科学主義者に取ってみれば万物の根源力たる原子力の究明や実証主義的な運用は言ってみれば聖書宗教原典の一編の作成へ非常に親しいものであるため、その手は止まるはずがない。

科学主義者は言う「原子力技術人類は扱いきれないのではない。人類がまだ科学を知らないだけだ」と。

このエントリを読み「科学主義者とは対話できない」と思った者は忘れちゃならない。

科学主義とは科学を盲信・狂信することなのだから

2018-08-05

5億年ボタン

5億年ボタンってのは一般人唯物論観念論どちらを支持してるかってのを簡単お手軽に実際的問題として聞くものなんだよ

2018-07-23

日本人の9割がカトリックイスラーム改宗すれば少子化解決する。

刹那的唯物論だけでは、子育てという人生の一大事業を成し遂げるにあたっての精神的な支柱とはならないんだよね。

宗教的根拠というのは、人間を動かす上でそれだけ強い力を持っているんだよ。

2018-07-09

anond:20180709090509

増田みたいにすごく怒ってる人がいるのが遺体画像使う理由じゃないのか。

俺は画像荒しやったことないしフォルダにそういう画像もないが、唯物論者だから荒したいと思ったらそういう画像使うかもな。

2017-12-30

反出生主義者はそれこそ「機械論唯物論的な快楽主義者」だからもう完全に人としてダメゴミ

2017-12-27

anond:20171227214705

ぜんぜん信じないなあ

唯物論者なのでそういう方面のものは何も

2017-12-14

anond:20171214140054

可能性の話をするならこの世界は空飛ぶスパゲッティモンスターが作ったってのも可能性の1つなんだけど

お前はそれを真面目に聞いてくれてスパゲッティモンスター教に入会してくれたりすんの?しないでしょ

素朴に信じるに値しない根拠のない妄想だと判断たか可能性として考慮しないっつってんの

それよりも魂がまだ観測できない物質構成されていて立証できてないだけで結局唯物論収束するって話の方がまだ信じられる

2017-12-08

anond:20171207163109

物質的なものではなく霊的存在が唯物的要素から独立しているというのなら

蟻が人間の霊を持ってても全然いいでしょって話をしてるんだけど

でも実際そうならないのは人間大脳皮質性質と容量が人間意識を形作っているハードウェアなのは明らかで

じゃあ魂は肉体・脳みそソフトウェアであると考えるのが自然しょうが

今は電子顕微鏡観測方法が発達したかシナプスの結合強度が記憶を司っていることや

各種脳部位がどんな役割を持っているのか解明できたわけだけど

これを知らない時代心臓に宿っていたと考えられていたときもあった

まり霊的存在というのは今魂に対する観測方法が無い故に産まれエーテル概念と同じであって

結局唯物論に行きつくと考えるのが自然じゃないの

重力波だって観測するまではあるかどうか分からんから観測できてすごいって話になってんだから

観測すらしてない魂があるから唯物論は偽であるとか

哲学的ゾンビが量子的に成り立つなんて論調は前提からし不可能

というかそもそもの話、魂だけ物質支配から逃れた要素というほうが不自然でしょ

2017-12-07

哲学的ゾンビで感心してしばらくした後の考え

結論からいうとやっぱり魂は唯物論じゃないの?

 

だって脳みそ欠損したら今の意識保てないじゃん。

もし魂がスピリチュアルもので霊的存在であるならば

別に大脳皮質がなくても考えられるし意識を保てるでしょ。

単純に物質的な部位が記憶意識を保存してるし

同じDNAを持つ双子意識を共有してないことから

例え類似個体同士でソフトウェアが似ててもそこにはつながりが発生してないってことじゃん。

そこらへんに歩く蟻とかに人間の魂が入っていてもいいはずでしょ。

でも人間の脳持ってないから無理でしょ。思いっきり唯物でしょ。

霊とかフワフワした言葉ではなくて、

人間が持つ自意識って意識記憶でしょ。

意識記憶を司ってるのは思いっき脳みそでしょ。

 

それで哲学的ゾンビ反論としては

科学的に検証できない意識や魂を持たないゾンビとの比較から差異を行うわけだけど、

そもそも哲学的ゾンビ科学的に成立する存在ではないでしょ。

未だかつてそんなやつはいないんだから前提からして間違えてるでしょ。

脳みそがあって生きていれば意識を持つという物に左右される反応しか未だに世界は見せてないけど。

 

俺が即物的だと判断するのは今の科学技術で魂を観測できてないだけ考えているから。

今の時代でさえどんどん観測できていなかった粒子や重力波観測していってる。

観測はまだまだ未発達の段階であって、

今霊的存在と言われる意識もまだ観測できる領域に到達してないと考えるのは不自然ではない。

しろ現実で成立しないような哲学的ゾンビを論じる方が都合のいい解釈の仕方だと捉える。

 

脳の機能問題よりも霊的な問題の解明の方が大切だというのを広めたのは大変素晴らしいが

霊的なもの唯物論ものに左右されないとか

唯物論は偽であるとか

結論まりすぎ。

受精増田とか読んでてもそうだけど魂の発現そのものが思いっき物質に左右されてるじゃん。

物覚えが付く時期が人によって違うのも、脳の発達が思いっき意識記憶に影響してるからじゃん。

唯物じゃん。

エーテルなんてなかったように幽霊お化け存在せず、

細胞のものが魂であって現段階で科学検証観測ができてないって話の方がずっと信憑性がある話かと。

2017-11-05

anond:20171105205944

唯物論って科学的に証明されたわけじゃないよ?

ガチガチ唯物論絶対的に正しいなどと主張したいわけではない。

少なくとも、随伴現象説の類の主張を否定するつもりはないし焦点はそこじゃない。

俺が言っているのは、もっと素朴なレベル物心二元論だよ。

俺が曖昧な書き方をしたのも悪かったが、世間一般で言われるような「人間は肉体と魂からなる」みたいな素朴な観念と、デイヴィッド・チャーマーズあたりの文脈で出てくる二元論は、別物だろ。

(デイヴィット・チャーマーズの主張に詳しいわけではないので、誤っていたらすまない)

2017-09-29

ああヘーゲル

止揚

止揚(しよう、独: aufheben、アウフヘーベン)は、ドイツ哲学者であるヘーゲル弁証法の中で提唱した概念揚棄(ようき)ともいう。

解説[編集]

ドイツ語の aufheben には、廃棄する・否定するという意味と保存する・高めるという二様意味があり、ヘーゲルはこの言葉を用いて弁証法的発展を説明した。つまり、古いもの否定されて新しいものが現れる際、古いもの全面的に捨て去られるのでなく、古いものが持っている内容のうち積極的な要素が新しく高い段階として保持される。

このように、弁証法では、否定を発展の契機としてとらえており、のちに弁証法唯物論が登場すると、「否定の否定法則」あるいは「らせん的発展」として自然社会思考の発展の過程で広く作用していると唱えられるようになった。

国語辞典などでは、違った考え方を持ち寄って議論を行い、そこからそれまでの考え方とは異なる新しい考え方を統合させてゆくこと、という説明がなされることがある。

関連項目[編集]

アンチテーゼ

https://ja.wikipedia.org/wiki/止揚

ごめんね

2017-09-28

唯物論的な快楽主義者が、現状の結婚制度に不満を述べる様は流石に滑稽でしか無いな。

2017-06-07

意識とは何か その2 意識物体から生じるのか

その1 http://anond.hatelabo.jp/20170602204654

動物意識はあるのか」という問いは出来ても、「人間意識があるのか」と問うのは難しいだろう。自分意識があるのは実感として分かる。しか自分以外の人間は、知性あるように見せかけているだけの、分子機械人形であり、意識はなく、自分だけに特別意識がある、と考えるのは、おこがましく、中二病である

同じように、知性があり、「思考している自分存在する」という認識に達し、自分について考えているコンピュータを見た時に、「こいつは知性があり、自意識があるようにも見えるが、所詮見せかけである意識があるのは人間だけであり、計算機とき意識はない」と断ずるのも、同様におこがましいように思う。計算機にも意識自意識は生じうる。

これは特に根拠のある話ではなく、「おこがましくない考え方をするならば」ということに過ぎない。しかし、その1でやったように、意識機能として定義するならば、存在することは疑う余地がないように思う。

そうでない定義採用しようとするならば、ではそれは何なのかという問いが生じる。「AI意識があるのか分からない」といった場合意識がどういうものか分かっていないので、それが存在するか分からない、というのが大方のところではないだろうか。しかし、なんだかわからないものが、あるのかないのかわからないのは、ごく普通のことである

意識がどういうものなのか理解できれば、意識存在自明となる。意識について詳述し、定義することで、人の脳は、意識という存在を納得し、受け入れるようになる。

存在を見たことがない、たとえばエルニーニョ現象とか、フェーン現象と同じように、意識という現象も、存在を詳述することで、実際に見たことはなくても、人は受け入れる。だから、その1で私は、意識について詳述し、物理現象として定義した。

そして意識存在を納得したならば、物体から意識が生じるのを、受け入れることになるだろう。あなたは非宗教国家日本で、現代科学文明の一員として生きているので、物理現象に、魂のような、科学説明できないものが介入することを拒むと思う。全ての物理現象物体から生じている、と考える世界観から離脱する気がないならば、意識物体から生じていることを、認めざるを得なくなる。

意識について考えている時、それに付随して出てくる問題として、感覚とはなんなのか、というのがある。物体感覚が生じるのか、という問題である

あなたが感じている感覚は、あなたが感じているのであるから存在することは自明である。そして、「すべての現象物体から生じる」という世界観に留まるならば、物体感覚が生じていることを、受け入れるしかなくなる。

犬や猫のような動物が、感覚を感じていることは、見れば分かるだろう。しかし、たとえば石を蹴った時に、石には神経がなく、痛みを認識する脳も、「痛い」と言う口もないので、痛みを感じているようには見えない。

他者感覚意識と同じように、観測できないので、現代人が存在を納得して受け入れるには、物理現象として記述する必要がある。たとえば、感覚は、五感のような感覚発生器官からの刺激を、情報処理していく過程で発生するものだ、と考えるのが自然だろう。神経が刺激され、ある種の電気パルスが発生すれば、痛みを司る脳の部位に電気パルスが流れ、痛みを感じる、といった感じだ。

計算機には感覚が生じるだろうか。今行った定義から見れば、感覚は生じているはずである。今は感覚器官、カメラマイクなどの入力に対して、適切なリアクションを返していないので、計算機には感覚があるようには見えない。しかし、刺激に対して機械的反応ではなく、計算機判断を行い、人間レベルまでいかなくても、動物レベルの適切なリアクションを返すようになれば、計算機感覚が生じているように見えるようになる。そうなれば、計算機感覚が生じるのが納得できないという、今の人間が持っている違和感も、大部分が氷解するはずである

現代人が存在を納得するためには、物理現象として記述し、それを受け入れることが必要である。そして、その描写が正しければ、判断予測に使える。私は、私がその1で書いた意識定義が、そんなに間違ってるとは思っていない。人の意識について考える時に、この定義を使えば有用だし、予測も出来るだろうと考えている。(たとえば、言葉を口に出さずに考え直すことが、知性の発達を助ける、とか、カラスがクルミを道路において、車に轢かせて、中身を取り出して食べるのは、論理的思考した結果ではない、といったようなことだ。偶然落としたら食べられたので、また落とすようになったり、他のカラスが落としてるのを真似した、といった程度のことである

唯物論世界から出る気がないならば、物理現象に絞って考えることで、思考節約でき、また予測など出来て役に立つので、オススメである

2017-02-12

幸福の科学インタビュー守護霊著名人リスト

尚、とりあげられたからといって彼らが本当に幸福の科学信者かどうかが分かるものでは無いのであしからず

尚、この記事を書いている人は守護霊とか霊験がどういったものなのか全くわかってないのであしからず



やべぇ見たくなってきた(だが踏みとどまる)

2016-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20160121124538

唯物論的に考えれば同一人物だけど観念論的に考えれば別人」ってスワンプマンが言ってた。

2015-06-10

結局

まず事ここに至って事実実体論的生体的脳唯物論次元で正確に

記述する人がいないし,したとしてもそれに対してどう対処すれば

いいのかを記述する人がいない。

こんなこと言ってたけど、自分がそれを実行できてないし、聞いてもまともな返答返ってこないので、単にキチガイのフリをしてるだけだなーっていう印象です。

また遊ぼうね。

今日はもう寝るよ。おやすみ

2015-06-09

まず事ここに至って事実実体論的生体的脳唯物論次元で正確に

記述する人がいないし,したとしてもそれに対してどう対処すれば

いいのかを記述する人がいない。

2014-05-06

日本人は、「象徴物の耽溺」と「実存主義の崇拝」と「唯物論決定論信仰」によって成り立っている

まり日本人思想は大きく分けてこの3つしかない

象徴物の耽溺とはつまり観念論唯心論理想主義と呼ばれるもの

唯物論決定論がそれに対立する

個人内部に3つの思想が混じっているのが、現代日本人思想

2014-02-22

愛国カルト

http://www.youtube.com/watch?v=VssHZqTw53s

【直言極言】都知事選の結果における絶望希望[桜H26/2/21]

http://www.youtube.com/watch?v=N1CNuHI-0dk

水島総当事者意識としての絶望認識戦後日本の中での草莽崛起とは[桜H26/2/22]

水島総チャンネル桜社長田母神選対本部長)によれば、都民の85%が唯物論者で、人間の心を持っていないようです。

靖国に参拝すれば「人間」という切符が手に入るようです。「信心するぞ!信心するぞ!信心するぞ!信心するぞ!」っていうアレと同じですやん。

こりゃ単なるカルトですよ。人も離れますわ。挙句の果て、都民は愚かだった、と。私から見れば、田母神を4位にするくらいには良識的だったよ。

都知事選田母神に票を入れた人は絶対に見るべき動画です。

そして、いい加減に目を覚ましてください。

こんなカルト候補に票を入れてしまった自分軽率さを(ひそかに心のうちでいいので)反省してほしいです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん