「GTD」を含む日記 RSS

はてなキーワード: GTDとは

2020-11-17

anond:20201115162830

問題は、今はできないことをどうするかという点。

やりたくないことではなく、職場じゃないとできないことや、自宅じゃないとできないこと、

あれを買ってからじゃないとできないことや、先方からの回答を待ってからやらないといけないこと。

どんなにシンプルにしてもどんなに即行動してもそういうのが脳内にたまってくる。

GTDはその辺に目を向けて解決をはかろうとしたけど、そろそろ新しい手法も出てきてほしい感じ。

情勢とか体調とかコントロールしにくい要素まで考慮したタスク管理とか。

2020-10-20

ニートから脱出ルート

anond:20201019004459

俺も24〜27の頃に引きこもりで、そこから社会出た口だから超わかる。

増田の助けになるかわからんし、今から10年以上前にやったことだから

時代も変わって役に立たないかもしれんけど、昔の自分見てるみたいで少し語りたい。

まず一番大事な「あー、俺このままだとやばい。。」って認識増田は持ってる。よって、全然間に合う。

俺は25の時は「まぁ、まだいっかー(よくないけど)」って感じで、

27の終わりが見えたくらいで、「あ、このままだと手に職つけないで20代終わる!!」って危機感が出て動けた。

その時の俺よりも2歳も若く30ニート想像してるだけで、俺より全然すごい。

で。事務手続きとか、面接応募とかそういう社会へのアクセスが嫌なんだよな。

超わかる。俺もものすごく嫌い。社会人になった今でもあまり得意じゃない。

(やらなきゃならない手続き類を締め切りギリギリまで伸ばすし、人にメールするのも嫌い)

でも、当時も「これできないと人生が「詰む」」って思って分析して、何が嫌なのかを考えたのよ。

俺の場合は2つあって

1)自分アプローチが拙くて他の人に馬鹿にされること

メール文章を送った時に、言い回しが失礼で嫌われないかな?とか、

職務経歴書空白期間あったらヤベえやつって思われないかな?とか、

場違いな格好じゃないかな?とか

もう、動こうとしてる側から、そういう思いが溢れてきて

あー。やだ。あー。やりたくないってなっていた。

2)1個のタスクが大きくて、解決時間がかかる

アンケート答えて終わりとかじゃなくて、

役所から住民票もらって、職務経歴書書いて、履歴書書いて、母校で卒業証明もらって

みたいな4つも5つもステップがあって、

しかも短時間で片付かずに資料くるの待って・・・。みたいな感じが苦手だった。

大体、こういうのは他の人とのやりとりも発生するから1)の理由も重なって

動けなくなってた。

で。俺が考え出した方法タスク消化のRTA

やらなきゃいけないタスクの順番と内容を書き出して、

大きすぎる作業はできるだけ細切れにして、それを1日で終わらせる挑戦をすること。

できるだけ効率よく、5分10分の時間を積めるように行動を作る。

A、B、Cの書類もらった→はい提出。完了

エントリーコピペ→送った終了。

履歴書買ってきた→終了

まあ、拙いGTDみたいなもんなんだけど、

タスクを終わらせることを集中しまくって、潰していくと

人のレスポンスとか気にしにくくなる。相手の反応考えてる時間あるなら、

とにかく次のやつ終わらせないとタイムロスになるから

で。終わるとめちゃくちゃスッキリするのよ。

まぁ、たいがい翌日スッキリして何もやらないんだけど。

とにかく「相手の反応を考えない」ことに特化すると動けるようになるかも。

よかったらやってみて。

2020-07-11

GTD欠点

GTD(Getting Things Done)はタスク管理手法の一つだが、この手法には致命的な欠点がある。それは書き出したタスクを「いますぐやる」「自分でやる」「人に任せる」「いつかする」などのカテゴリに分類することだ。これでは問題全体像をみることができず作業をしているうちに何をしているのかわからなくなる。

この問題解決するにはすべてのタスクを書き出したリストを作り保管すると良い。そこからタグかなにかで特定タスク抽出し分類すれば全体を確認しながら目の前のタスクを処理できる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Getting_Things_Done

2020-05-01

私はテキスト化することに快感

感じてしまうのだ。なぜだろうか?

MS office word

今までMSオフィスワードで書いていた文書最近markdownにしてるが、これなんかも私にとっては快感だ。もちろんワード文書XMLの類でテキストベースと言えばそうだが、XMLタグがどっさり入った文書を読みこなせる漢などいないし、やったとして疲れるだけだろう。

Visualizing softwares

最近データ可視化するソフトテキストベースのものに乗り換えた。

Illustrating warez

お絵かきソフトもだいぶ前からInkscapeだ!こいつならSVG形式で保存されるからあいえば広い意味でのテキストベースだ。直接読みこなすには苦労するけど( ^ω^)・・・

Todo task scheduler

Todoリストというかタスクリストテキスト化したい!タスクウォーリアはなかなか良い候補だと思ったが、今日対抗馬が出現した。TODOtxtドットネットってやつだ!今週末こいつをインストールして快感を得てみたい。Todoリストが消化されない問題を目の当たりにしてストレスがたまりそう。テキスト快感バーサス先送り症候群可視化ストレスってところか?

GTD

GTD的にはそれでもどこかにTodoリストが残っていることが重要なんだよね。

2020-04-13

コロナ禍で動けないので将来計画をなんとなく考える!

徐々に装置依存するプロジェクトを減らしていきたい。計算機実験吟味対象標本の種類を増やし、手もとにいろいろな種類を抱えるのは安心感を醸成するという意味では良いが、成果出すことへの無言の圧力もかかるし人間関係をこじらせるかもしれない

すべてのプロジェクト

すべてのプロジェクト書き出すはGTD(ライフハック)の教え。すべてのプロジェクトリポジトリにしてGitHubアカウントで一覧できる状態にしたときメリットデメリットは?デメリットなんてない気がする。ToDoまりもの多さを前になえる?〆切なんてずっとずっと先出し・・・枠組みを完成させて脳みそ的には現在のことに集中する!

書き散らしたものども

連中が年度末になると書き散らすチラウラ。どうすればサルベージできるのか?サルベージする価値の有無はまた別の問題。ということでとりあえずサルベージするとしたらどうするのが燃え尽き症候群患者駆動できるか

書き方

松尾ぐみの書き方」は役立ちそう。なんというかそういう観点から飾り付けるというか盛るというかそういうことを考える時間を定期的に設けるは良きことかな?

生産性

ADHD傾向の人の場合、だらだらと一度も過集中を使えずに2年間を過ごして直前に過集中を使うより、毎3ヶ月・毎6ヶ月短期間のうちに過集中を用いて全力で決着をつけるほうが、はるか生産的。全体の時間配分について。ターゲットとなる deadline に対して、最後の1ヶ月は執筆だけで良いように。なるべく○○はしなくていいように逆算する

2020-02-26

意識の低いフリーランス生存戦略

意識の高い人々がブログ等で書く「生存戦略」はだいたい、いかにして金を稼ぐかの話をしている。俺のような意識の低いフリーランスにとっての「生存戦略」は文字通り、下手をすると死んでしまうかもしれない罠だらけの生活において、なんとか死なずに生き延びようという話である。厳密にいえば俺は個人事業主でなく一人会社だが、どちらにしても一人きりなのは同じだ。マイクロ法人とか色々と呼び方はあるらしいが何でも良い。意識の低い孤独人間がどうやって仕事を得て、どうやって心をすり減らさずに仕事と向き合うか。そんな話を書きたいと思っている。

俺は一人きりの株式会社Webエンジニアをやっている。他の業種にも当てはまるのか、あるいは全く普遍性が無いのかは分からない。

電話

電話には出なくていい。気付かなかったことにして、あとでチャットワークSlackで「先ほどはすみません」と言えばいい。そのまま文字コミュニケーションが取れるなら取ればいい。相手がどうしても電話にこだわるクライアントであれば、そのときは仕方ない、徐々に距離をとっていき、最終的にはフェードアウトする。電話好きな人に構っている心の余裕はない。

だけど、たまに人の声が聞きたくなるときはある。この人と話をすると楽しい、と思えるクライアントであれば、その人から電話には出る。孤独が紛れて、ふっと心が軽くなる。そんなときがあってもいい。ついうっかり「クライアント」などと意識の高い用語を使ったが、普段クライアントなんて言わない。お客さんと言っている。

チャット

メールよりチャットのほうが効率が良いというのは、同業者うしの会話に限るのではないか。お客さんからの細切れのチャットは、電話以上に精神を摩耗させる。LINEチャットワークの未読が10件や20件になっていると、見なかったことにして帰りたくなる。自宅作業だと帰りたくても帰れない。仕方ないので開いてみると、やはり見なかったことにして帰りたくなる。

頻繁に通知が来るのも辛い。スマホPCどちらもチャットの通知はOFFにして、日に2~3回チェックすれば十分だ。間違ってもスマートウォッチなどに通知を飛ばしはいけない。タスク優先順位が狂って混乱する。

チャットで細切れの言葉を送りつけてくるお客さんより、メールで丁寧な長文を書いてくるお客さんのほうが、自分にとっては有難い。ちゃんとした文章を書ける人は、発注者としての能力も高いし、仕事に手戻りが少ない。メールを書ける人を大事にしよう。

案件

100万円の案件を1つより、10万円の案件10個のほうが遥かに楽だ。前者が10日間で片付くことはないが、後者が1日で片付くことは度々ある。見積もりを誤って工数が3倍に膨れたときプラス2日で済むか、プラス20日になってしまうか、というリスクも考えると、小さな案件をたくさん回していくほうが絶対にいい。

絶対にいいと分かっていても、金に目がくらんで100万超の案件をいくつも請けた。幸いにも見積もり通りの工数で収まった案件と、不幸にも3倍に膨れ上がった案件があった。他の案件スケジュールが圧迫されて精神的に追い詰められた。今後はもう小さな案件しか請けたくない。

営業

なぜ大きな案件を請けてしまうかといえば、営業の手間が省けるからだ。小さな案件を求めて東奔西走するよりも、一つの大きな案件を取ってきて、じっくりと腰を据えて作業できたほうがいい、と思ってしまたからだ。

これは必ずしも間違っていたわけではない。たしか営業には行きたくないし、作業に費やせる時間を増やしたほうが売上は増える。どうやってバランスを取ればいいのか、まだ答えは出ていない。営業に行くたびに当初は自己嫌悪で死にたくなったりしたが、何年もやっていると徐々に慣れてきた感じもある。もうしばらく様子を見てみようか。

収入

さな案件なら納品翌月にはお金がもらえる。これはとても精神衛生に良い。それでも度々、預金残高が厳しくなるときはある。生活費を差し引くと、税金健康保険料を払うお金が残っていない、あるいは生活費すら確保できないときもある。この段階で早くも死んでしまう人がいるかもしれない。俺もメンタル豆腐だけど、ここで死ぬのはあまりに早い。

意識の低さには自信があるのだが、ここだけの話、俺が起業の元手にしたお金キャッシングである会社勤めをしていたある日の昼休み、当分の生活費として50万円を引き出し、そのまま自宅に帰って二度と出社しなかった。このとき経験を活かして、いざとなれば借金があるじゃないか大丈夫大丈夫自分に言い聞かせている。借金くらいで人は死なない。

もちろん借金が積み上がれば経営破綻するから一時的な「つなぎ」として利用する。借金の総額は、生活費1~2ヶ月分が上限だった。小さな仕事をたくさん請けて、入ってきたお金ちゃんと返済に回す。少しづつでも返済できていれば、精神的な負荷はだいたい許容範囲に収まる。

税金健康保険

親族貧乏人が多いおかげで滞納についての知識を持っていたこと、これが幸か不幸かは分からない。親が裕福であれば金を借りれたかもしれないが、親は俺以上に意識が低く、公共料金税金保険料を滞納している。しかしそんな親でも還暦を過ぎてまだ元気に働いている。つまり公共料金税金保険料は「滞納しても大丈夫」ということだ。

具体的にどうすればいいか。窓口へ相談に行けばいい。今は支払えないが〇月頃にまとまった入金予定があるから、その頃までに〇分割で払う、などの具体的な返済計画を、役所の人も一緒になって考えてくれる。役所の窓口の人から個人的お金を借りている訳ではなく、この人はあくま仕事で窓口に立っているだけなのだからこちらもまったく萎縮する必要はない。

社会保険料、本当は口座振替にすべきだけど、収入ないとき生活費を引き落とされたくないから、未だに振込用紙をもらっている。早く振替できるくらいに収入を安定させたい。

タスク管理

意識の低い人間にとって最大の難関であるタスクが山積みなのに朝は起きれない、夜は寝てしまう、昼はネットばかり見ている。いつ仕事をするのかといえば、〆切ギリギリ徹夜をする。そんな生活をずっと続けてきて幸いにも問題なく乗り切れてしまい、さら仕事を増やしたところ、あっけなく破綻した。やはり仕事スケジュール通りに規則正しく進める必要がある。夜は眠らなければ心身が壊れる。

初めのほうに書いた「案件」と被るが、大きなタスクを小さなタスクに分割するのは、意識の低い人間にはハードルが高い。そういうのが得意な人に任せてしまったほうがいい。小さなタスクだけを割り振ってもらい、それが終わったらまた次のタスクを与えてもらう。小さなタスクどうしが重ならないようにスケジュールを組む。それがいい、というより、それしかできない。

タスクを何で管理するかは「ツール」の章で書く。

パソコン

ノートPCデスクトップPC、どちらも一長一短あるが、映像画像処理などの重い作業でなければノートで十分だ。デスクトップにつないだ4Kの広大な画面は、自分にとってはあまりに広大すぎた。広い画面を活用するためにTwitterとかRSSリーダーとか開いてしまって仕事が進まない。ネットサーフィンが効率化されてしま仕事効率は落ちていた。それに気付くまで何年も無駄に費やしたが、今はノートPCに落ち着いている。人間が集中するには、ある程度は視野を狭める必要がある。

もうひとつの切実な問題として、広大なモニタを見続けていると眼精疲労が激しかった。そしてなぜか精神的な負荷も高く、ついにはデスクトップPCを立ち上げるだけで激しく憂鬱になった。おそらく情報量が多すぎるのだ。見るべきもの・処理すべきものが大量に迫ってくる。これはよくない。ノートPCの小さな画面であれば、適度に分割されて仕事が押し寄せてくる。意識の低い人間の脳には有り難い。

ツール

ツールは何でも良いのだが、考え方としてGTDには助けられた。気になっている物事をすべて書き出してしまう。優先順位をつけたあとは、いったん頭を空にする。これを習得してからは脳の負荷がとても減った。山積みのタスクに苛まれて頭を抱えることが少なくなった。とにかく人間の脳には限界がある。余計なことを考えずに、一つのことだけ考えればいい状況にしたい。

タスク管理ツールは ClickUp https://clickup.com/ が使いやすい。大きな会社場合には分からないが、フリーランスなら他の選択肢はたぶん無い。

案件管理ツールは Board https://the-board.jp/ が良い。小さな案件をたくさん登録しても、上手いこと整理してくれる。請求書を郵送したり、メールを送ったり、自分ではやりたくないことを代行してもらえる。

チャット等をまとめるツールは Biscuit https://eatbiscuit.com/ja が良い。

まとめ (まとまらない)

いい加減もう眠いので書くのをやめたい。この記事で何を訴えたいわけでもなく、自分自身の思考の整理のために書いたような気がする。本当はもっと書きたいことがあった気もするが今日はもう眠たい。

ひとつ重要なことを書くと、フリーランスは気をつけないと簡単に病む。自覚したときにはすでに相当追い詰められてる場合があり、なるべく早めに自分自身の病に気付いて対処する必要がある。そして何より、病まないためには「無理をしない」ことが大切だ。

苦手なことからは逃げる。危ないと思った仕事は請けない。狂ったお客さんの電話には出ない。地雷を踏んだらサヨウナラ地雷さえ踏まなければ、意識が低くともなんとか生きていける。生活は貧しくとも、たとえ税金を滞納しても、還暦過ぎまで働くことができる。

金を稼ぐことは意識の高い人々に任せることにして、意識の低い俺たち私たちは何よりも死なないことが大切なんじゃないですかね。まとまらないけど、もうちょっと仕事してから寝ようかな。

4/24追記

続編を書きました。「意識の低いフリーランスの在宅勤務」

https://anond.hatelabo.jp/20200424131857

2019-08-01

anond:20190801092952

頭が悪い

要領が悪い

優先順位をつけられない

貧乏 一応働いてはいるけれど

これでもなんとかしようと思って、一時期たとえばGTDをやろうとしたり、認知行動療法自力でやろうとしたりした。でも決定的には変わらなかった。最近は体力を落ちたのもあって、むかしは無理やり気合他人に合わせてたのが難しくなってきた。

たぶん一生このままなんだろうと思う。それがいやだ。

こんなやつ、生きている価値なんてないと自分のことを思う。でも死ぬ踏ん切りもつかない。きっとこのままにっちもさっちもいかなくなるまで、どんどん惨めに人生の質を落とし続けていくんだと思う。最低だ。

答えになってなさそうでごめん。

2018-11-21

anond:20181121102930

老化もそうだけど、年取るといろいろ責任とか役割増えるので、脳内に常駐してる情報が多すぎる状態になりがち。

心配事とかtodoについては書き出すのがいいよ。昔流行ったGTDみたいなメソッドで。

紙なりアプリなり、外部に記録してあれば忘れても大丈夫なので脳内思考邪魔することが少なくなると思う。

2018-08-12

anond:20180812095000

統合失調症やら引きこもりやらの個々人の具体的なきっかけや原因は千差万別なので参考になるかはわからないけど、自分は弟さん(追記:早とちりしたけど、お兄さんの可能性もあるか)と似た症状で3年くらい引きこもったことがあったよ。以下は自分語り多目で恐縮だけど参考までに。

当時の自分自分を不甲斐なく思っていて、その自分を「以前の自分を知っている人」に知られるのが嫌だった。例えば、元同級生と出くわしそうな場所へは出かけたがらなかったし、近所の人ともできれば会いたくなかった。もっとも親しい友人にさえ顔を合わせることができなかった。

弟さんが出来ること・出来ないことを読んでみると、その辺がもしかしたら自分と似てるかもしれないと思ったよ。

まぁ個別事情が異なるにせよ、おそらく誰にでも当てはまる事は、

①臓器としての脳の機能が弱っている

認知の歪みが大きい

この2点のかけ算が社会生活に戻るためのハードルになっているということ。

自分場合

①については発話能力や筆記能力が顕著に落ちた。段取り能力も落ちた。これはそういう能力を使う作業をすれば徐々に回復する。

弟さんの場合家事はするそうなので日常作業に関してはあまり心配いらないかもしれない。仕事するための段取り力は不明だけど、やらなければならない事に漠然と圧倒されて身動きが取れないようであれば、GTDを習慣づけるのが自分には効いた。

それから、あらゆることへのやる気も顕著に落ちるんだけど、これを短期間で劇的に回復させる処方箋はないように思う。はてブの某先生お題目のように唱えるアレを続けつつ、できる範囲を徐々に増やしていくと、結果としてやる気も回復していく。

②については最初提案したようなカウンセリングを相性の良いカウンセラーにしてもらうか、それ関連の本を読んで自分自分カウンセリングするかが有効だと思う。自分場合は本を読んで自分自分カウンセリングした。

と言っても、当時認知療法や森田療法を知っていたわけではなく、たまたま仏教の本を読んだ時に、自分認知の歪みとその原因に気づいたといったところ。

とりとめなく書いたけど、我が身を振り返ると、引きこもりから脱するのも、脱してから引きこもる前の水準まで力を取り戻すのも、どちらも数年がかりだったよ。

弟さんのこともあまりせっつかず、長い目で見てあげてほしいと思う。時々会ってあれをしろこれをしろと言われたり、これからどうするつもりかと詰問されたりするよりは、安心して気の置けない会話ができることのほうが嬉しいし、力になると思う。

2018-02-28

anond:20180228121235

そういうのを車輪の再発明っていうんだよ・・・

GTDとか読めば一発じゃん

まあ自分開拓するほうが身につくとは言えるんだろうが

2017-11-30

GTDPDCA

GTDPDCAの違いがよくわからない。

GTDは「問題課題計画」の全ての要素が含まれていて、PDCAは「計画」だけという解釈で良いのか。

この2つの手法解説者によって微妙に内容が異なるので説明を聞く度に混乱してしまう。

2017-06-15

書く瞑想

何かもやもやすることがあったらとにかく全部書き出してみよう!!!

GTDや0秒思考などもとにかく全部出すことを重要視しているが、あれは一種瞑想なんだ。

2015-07-31

http://anond.hatelabo.jp/20150731050708

 

GDTってなんじゃらほい、と調べたら15分で解るGTDってサイトに辿り着いた。

読むのに15分もかかるハウトゥーもの読むほどがんばれない。

http://anond.hatelabo.jp/20150729112520

GTDを試してみるのはいかが?私もそんなときGTD出会ってそのような状況を少しずつ脱することができました。スッキリ

2014-12-16

ぼくの考えた増田処理ワークフロー管理手法GMD

http://anond.hatelabo.jp/20141130202457

はてなにちは!

 

主催者から要請を受けたので増田アドベントカレンダー2014の16日目に飛び入り参加させて頂きます

今回はGTDをお手本にして構築した増田処理ワークフロー管理手法「Getting Masuda Done」を紹介いたします。

 

増田に書かれた内容を効率的に把握して適切に処理していくのは情報感度の高いはてな村民には必須の嗜みですよね。

GMD」では以下のフェイズに分けて増田効率的に処理していきます

  • 収集
  • 処理
  • 整理
  • 実行
  • 見直し

収集フェイズ

増田収集するにはFeedlyなどのRSSリーダーを利用します。

RSSの人気は下火になってきましたが、個人的には一番効率が良いと思います

 

基本的に全エントリを読むべきなので「http://anond.hatelabo.jp/rss 」を登録します。

FeedlyRSSの件数が多すぎると勝手に表示数が絞られてしまうので、「Must Read設定」をお忘れなく。

 

上記だけだと読み飛ばししまう事もあるので、ブクマ新着も登録しておきましょう。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp

その他、特定ユーザーブクマGunosyなどもRSS化して登録しておきます

 

これらの全文を読むのは無理なので、タイトル最初の3行ぐらいで収集対象にするかどうかを決めます

約2秒ごとぐらいに「j」ボタンを押して次のエントリにいけば全エントリを把握できます

上記の布陣にすれば、話題になるエントリは何度も見る事になりますし、直感は大体正しいのです。

処理フェイズ

気になったエントリがあっても、その場で読むとスピードが落ちてしまますので、

「s」ボタンを押してチェックを入れてすぐに「j」しましょう。

 

IFTTTを用いてFeedlyでチェックを入れたらPocket転送するようにしておき「後で読む」のリスト化を行います

この時点ではてブを使ってしまうとキュレーション能力を疑われてしまうので悪手です。

 

https://ifttt.com/recipes/229789-feedly-to-pocket

整理フェイズ

PocketGTDでいうところのin-boxとなりますので、エントリ毎の優先順位を付けていきます

緊急軸と重要軸をプロットして「すぐに読む」「後で読む」「いつか読む」という段階分けをします。

30秒以内で読めるような文章は整理するだけ時間無駄なので読んでしまます

実行フェイズ

多少なりとも重要に感じたらブクマページを参照して以下のような選択肢から今後の対応を決めていきます

複数の処理を同時に行う事も多々あります。個人言及系やシモネタ系は非公開ブクマが基本となりますね。

見直しフェイズ

忙しい時などはPocketに未読記事が大量に残ってしまう事もあるのでその辺は徐々に消化していきます

またブクマから転送したEvernoteを定期的に読み直しています

はてなブックマークブックマークとして利用する事はありません。

まとめ

以上、ぼくは普段そんな感じで増田を読んでますよっていう紹介でした。

飛び入り参加失礼しました。本日増田さんにお返しします。

 

ますだーね!

2014-04-14

個人的に必須Mac環境

マシン買い換えのためにメモ

仕事編集制作デザインプログラミング

入力デバイス

- HHKB Professional JP …… 最強のキーボードしかも省スペース。Adobe製品を利用するには JP版が便利)

- Logicool G9x …… つまみ持ちできるゲーミングマウス最近価格が高騰している)

- SteelSeries Kinzu v2 Pro Edition …… Logicool G9x の後継マウスとしてテスト使用中

★文書執筆

- Scrivener …… 最強の文書執筆ツール(これ以上のものはない)

- Bean …… 簡単な文書作成(複雑なレイアウトはできないが、とにかく起動が速い。PDFも書き出せる)

デザイン制作

- Adobe Creative Cloud …… デザインアプリケーションはこれでいい(結局は)

- Adobe Fontfolio …… 欧文フォントコレクション(高額だが結局安上がり)

学習

- Anki …… 効率的語学学習英語ドイツ語)。iPhone版と併用して効果アップ。

★プレゼンテーション

- HandBreak …… DVDデータを変換

- QuickTime Pro 7 …… ムービーデータの簡単な編集

- VLC …… 動画データ再生

- Keynote …… プレゼンテーションソフトとしての完成度が高いし見た目もよい

★開発

- Tower …… Gitによるバージョン管理ソフト(他にもあるが最初に使ったソフトから

- Omni Focus …… GTDによる作業進捗管理iPhone版と併用して効率アップ。

- Omni Graffle …… 図表作成

- MAMP …… 開発環境

- SQLEditor …… データベーステーブルの設計用(Mac用のこの手のソフトは数が少ない)

- BBEdit …… テキストエディタ(他にもいろいろあるが、最初に使ったソフトから

- Cyberduck …… FTPクライアント(動作が遅いが、特に困ることがない)

ユーティリティ

- KeyRemap4MacBook …… Finder操作まで全部キーボードでやってしまう(Emacsな人にお勧め

- NameMangler …… 一括ファイル操作(類似ソフトに比べると動作が早い)

- Boom …… 音声ボリューム限界以上に上げる(プレゼンテーション時に有用*狭い部屋なら外部スピーカーがいらなくなる)

- SiteSucker …… 個人的魚拓作成

- Synergy …… Macウインドウズマシンキーボードマウスを共用

- PlainCalc …… 履歴を残しながら簡単な計算ができる

- Paparazzi …… 長大ウェブページを一気にキャプチャできる

- ATOK …… 日本語入力環境は、作業時間を大きく左右する=時給を左右する

- Clinch …… ドラッグしてウインドウサイズを変更

- SizeUp …… キーボード操作ウインドウサイズを変更

- Alfred …… キーボード操作で、アプリケーション起動/インターネット検索

- FreeMan …… マシンメモリ使用状況を監視し、適宜開放

- ImageUp …… IMEの状態を視覚表示

- SimpleCap …… 最強の画面キャプチャソフト

- ClipMenu …… クリップボード管理テキスト変換

 

付記

ClipMenu では、クリップボードに保存されているテキストを変換できる。

変換方法アクションとして自分で用意する。

用意しているアクションで常用しているのは下記の通り:

- 横組用にテキスト整備.js …… 英数字記号約物類を所定の様式に一括変換

- アラビア数字漢数字に変換.js

- 漢数字をアラビア数字に変換.js

- 行をユニーク化.js

- 行をソート.js

2014-02-26

ブックマークを小分けにしよう

http://anond.hatelabo.jp/20140226124217

短期記憶に自信がない (「このページの情報後で盛り込もう」とか) んだよね、たぶん。

開発プロジェクトで調べることが多いと自分もタブが多くなりがちだけど、

増えそうなところで「ここらでこいつら同カテゴリリンクはまとめておこう、一言添えて。」

という感じでカテゴリごとに、こまめに整理すると良い感じ。

あと、作業ブログを書きながらだと、長期記憶の手前ぐらいにセットされるので、後で見返す気になるし、

盛り込み忘れしにくい。

(タイトル, URL, 一言) のセットでまとめておくと良い。

Trello とか使ってカテゴリに分けて、markdownリンクtodoリストに放り込みながら、タブ閉じながらやると良いよ。

あとは、GTDするのも良い。「いつかやる」リストに入れておけば、いつかやらなくても見返すことは可能になる。

2014-01-16

育児クライシスGTD

可愛らしい彼女だった。付き合っている時、どこかに連れて行くのも、

何かをプレゼントするのも、美味しいもの振る舞うのも

なんでも喜んでくれた人だった。

それは結婚して4年経っても全く変わらなかった。

子供が生まれるまでは。

子供が生まれてから彼女は一変した。

夫として何ができるかは模索してきたつもりだった。

しか彼女は二言目には、自分が虐げられている。タスク平等じゃない。

と言い続けている。とかく、私が「協力する」という

文脈の言葉尻を捉え、主体的でないと激しく罵った。

仕事でも、普通だと思うのだがタスクには必ず主体者が居て

それを振り分ける。作業者は自分タスク範疇について

責任は持つが、基本的には「協力する」文脈だと思うのだ。

もちろん、私が主体者になるという選択肢もあるが、収入面においても

社会的保証においても、「育児」においては妻が主体的に動く方が

メリットがあるということも話し合って決めていた。


相手に怒りをぶつけることが問題解決にならないばかりか、

結果的には状況を悪化させるのは仕事も家庭も変わらない。

どちらかに無理させるというのが最悪の解決方法で、

両方のタスクを軽減させる外部の手段を模索するのが必要と話をしても、

親が多くのタスクを受け入れなければ、子供が可哀想という信念のもと、

外部サポートの提案を受け入れようとしない。

なぜ、育児クライシスに陥った女性育児というタスク解決のための

話し合いができないのだろうか。

----------------

(追記)さっそくトラバで求められているのは「解決」ではなく、

共感」ではないか?という提案を頂いたが、育児クライシス中の

女性への共感がどれほど難しいか経験した方なら理解できるかと思う。

「解るよ」「大変だね」「いつもありがとう」という言葉

タスクの前では、ほとんど意味をなさないというのは我が家だけでないのではないか。

(追記2)ステータス異常みたいなものから、待つしか無い。という

意見は一理あるかもしれないが、日々浴びせられる罵詈雑言は、確実に

私のライフポイントを削っている。昔のように自然に手をつないで歩くのも

抱きしめるのも難しくなってきているように感じる。彼女の異常がおさまるまでに

私はおそらく持たないと思うので、迅速に解決したい。

(追記3)彼女実家の近くに引っ越す、もしくは彼女母親に来てもらうという

提案は非常に解決策として現実的で素晴らしいと思う。ただ、私のケースの場合彼女

両親が既に他界されているため、難しい。私の両親に依頼するという提案もしている

のだが、「気を使うから嫌だ」の一辺倒で今のところ提案を呑んではもらえていない。

(追記4)私は決して人間力が高いほうではないので、さりげなくは出来ているか

自信は無いのだが、私の休みの日は極力彼女フリーにして、友人と遊びに出かけたり、

夜呑みに出かけたりするのも自由にしている。ただ、それでも未だストレス解決には

つながっていないようではある。

(追記5)タスクの分担ではなく日常の細かい事象意思決定を私にして欲しいと

彼女が思っているのではないかという提言を頂いた。なるほど。そのような希望があること

まったく思いもよらなかったので話してみたいと思う。

現状、全て時間で一緒に居られるわけではないので、そこについては悩みが残る。

仕事をしている間、全ての意思決定を代理してあげるのは難しい。

根本的な事は現状も私も意思決定プロセスに加わっているのだが、

そういうことではないようなので、どう対応されたのか伺ってみたい。

(追記6)この問題は育児の問題ではない。ヒアリング必要。との見解

なるほど。一理ある。しかし、今まで彼女(妻)とは色々な問題を話して

解決してきた。そしてお互い小さいルールや小さい仕組みを作ってクリアしてきた。

ただ、今回その手法がまったく太刀打ちしていないため、どう聞き出すのが

良いのか正直悩んでいる。素晴らしい営業手法とはどういうことなのだろうか。

2013-12-03

言い訳TODO

GTDとか試したけどうまくいかなくて、やっとたどり着いたのがこれ。

僕にはこれが一番いいみたい。とりあえずシェア

言い訳TODO

【やり方】

1.GTDと同じように収集する。

2.GTDのように処理するが、2分以内にできないタスクは「できない言い訳」をする。

3.似ている言い訳ごとに項目を作り整理する。

4.言い訳を潰すようにタスクを追加する。

5.2に戻って言い訳できなくなるまで続ける。

僕が使っている言い訳とかの項目として、

スケジュール的制約(日付指定など)により今すぐできない

場所の制約により今すぐできない

・他の誰かのアクション必要なため今すぐできない

・他のアクションの完了が必要なため今すぐできない

漠然としすぎてて、もっとかいアクションにわけなきゃできない

・今はやる気がなくて今すぐできない

・その他

・今すぐできること(次のアクション

これのいいところは、今やらない理由を明確にできること。

一つ言い訳をしたらそれを潰すようなタスクを書き込むってのは、

たとえば「書類チェック」のタスクに対して「書類を受け取ってないからできない」って言い訳をして、

その言い訳を潰す「書類を催促する」のタスクを加えるとか。

たとえば「ディズニーランドチケットをとる」ってタスクに対して「行く日程と相手が決まってないからできない」って言い訳をして、

その言い訳を潰す「あの子を誘う」「有給休暇をとる」などのタスクを加えるとか。

そうすると勝手に細分化されていき、芋づる式にTODOが消化されていく。

お試しあれ。

2013-09-02

GTDの2分ルールは正しいのか?

2分で終わるタスクはその場でやってしまう、というルールをやっていたらその作業ばかりになり、他の時間のかかるタスク全然進まないことに気付いた。

なのでルールを変更したいが、どのようにするのが良いのだろう。

2013-05-06

発達障害GTD

なんか色々ともやもや考えていたけど、自分の中で納得したので文章化。

発達障害を専門的に勉強したいと考えている今日このごろ。

ネット上ではキ○ガイ普通学級に入れるな」なんて過激な発言もときどき見かけるが、そうではないんだ。

発達障害の子供たちは、「勉強をしなさい」と言われてもはじめることができない。

・◯◯ちゃん勉強をはじめるよ。と名前を呼んでこちらに注目させ、

ノート鉛筆を用意しましょう。と具体的な指示を出し、

教科書の◯ページを開きます。とさらに細かな指示を出し、

ノートにページと問題番号を写します。と先に進めていく。

このあたりまで来ると、やることがはっきり見えてくるので、自分で問題に取り組むことができたりできなかったり。

いったん集中モードに入ると、クラス上位の子供より先に進む。なんてことも珍しくはない。

こんな風にして細かな行動の指示をだすのって、何かに似てるなと思ってたんだけど、GTDがまさしくそんな感じじゃないか

GTDの多くはPCスマフォ親和性が高いし、発達障害の子供の多くがPCゲームが好きだ。

上手くバランスを取ってデザインすることが出来れば、発達障害の子供の行動をいい方向にコントロールできそうな気がするんだけど…

2013-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20130215230709

GTDすすめた増田ですよん。

レス気づくの遅れたけれども、

 

あらまぁ、怒るのが苦手でらっしゃいますの?

おれと結構似てるかもしらんねぇ。

おれも、怒って問題解決をしようとしたことはあんまないんだわ。

イライラしたり、むかつくことは、まあ人間からあるけれども、

 

それを他人に対して怒りをぶつけるという形で解決しようとしたことは、ほとんどない。

怒りは最終手段って感じかなぁ。

ちなみに、二年前に最終手段である「怒り」を行使した直後に、鬱に直行した感じだけどね。

怒りなれてない人間が怒るのは、大変だな、と思った次第ですわ。

  

えー、でー、なんだ。

怒るのが苦手系っつーことは、内側に感情を溜めやすタイプ人間である可能性もあり、

ああ、なるほど、なんか、こじらせるときはこじらせそうだな、って感じはした。

人間として、嫌いではないっつーか、もしかしたら気はあいそうなタイプかもしらんが。

  

GTDだめだったら、あとはあれだな

どういう形でポスドクやってんのかわかんないけど、

誰かと一緒にプロジェクトすすめたりできないの?

自分一人だとダレるから、二人か三人で一緒にプロジェクトすすめられれば、

もう少し、最低限のハリが出てくるんじゃないかと思うんだけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん