「左翼的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 左翼的とは

2022-08-05

はてな存在価値あるよ

はてなも5ちゃんツイッターヤフコメYou Tubeインターネット有象無象馬鹿だらけで見ないほうがいいに越したことはないが、インターネットでは右翼的な言説が支配的な場がほとんどの中で左翼的な言説が相対的に多いはてなは貴重。質が低くても左の人の意見に触れられるので。

から現状ないよりはあったほうがいい。

2022-07-29

anond:20220729191646

うち親左翼的だけど特にアレルギーはないな

活動とか嫌でも振ってくるとかはなかったからかな

anond:20220729085328

親が左翼的?でやんなった子供もいるんだろうな…

ほんと極端はダメ絶対

まあ差別はそれ以前の問題だが。

anond:20220729190133

なんかもうネトウヨって存在しない気がする。

ウヨ」なんだからウヨクっぽくあるべきなんだけど、薄らとした自民党支持っていうか、左翼的ものが嫌い!なぜなら前に嫌なこと言われたから、みたいな自意識しか残っていない感じ。

anond:20220729042734

ぜんぜん左翼じゃないよ。左翼的なイデオロギーなんて微塵もない。

ここ数十年で、日本が異様に右傾化したんだ。昔は、左翼右翼だなんで、ほぼ死語だったよ。

ネット自称右翼ネトウヨが台頭して、対立する意見相手を根こそぎ左翼認定してきたので、左翼右翼という言葉が既にバグってる。

古い右翼は、今の右翼あんもの保守でも右翼でもないと否定してるよ。

その正体はほぼカルトだと最近わかってきたわけだが。

2022-07-17

左翼右翼に分かれているSNSが辛い

左翼的思想だけど、極端な極左と一緒にされるのは勘弁

もう党派性で語るのには限界が来ている

2022-06-22

anond:20220622103028

たとえば「戦争に反対しますか」とか「弱者を救済すべきですか」とか

そういうアンケートを取ればだいたい左翼的意見多数派を占めるよ。

ただそれと左派政党を支持するかは別ってことだよね。

2022-05-21

anond:20220521060112

左と右の前提がもはやややこしい気がする。アメリカ民主党的な政策、つまり左翼的政策日本では右翼とされる自民が取っているわけだし。

日本左翼はもはやいちゃもんつけるだけの人たちに堕ちているし、自民自民実質的に内部分裂してそうだし。

2022-05-17

『抗議します』『反対します』系ハッシュタグ怠惰が過ぎる」 の話だけどさ

この棘まとめ

小説家有川浩さん「『抗議します』『反対します』系ハッシュタグ怠惰が過ぎる」 桜庭一樹さん「声を上げた誰一人怠惰ではありません」 https://togetter.com/li/1886301

 

なんだけど、実名署名した投書よりも実効性が非常に低い、って話は多分その通りではないかと思われるのね。

「だからもっと有意義な『実名での投書』をやった方がずっと良いのに」って話なら、まあわかるのよ。

でも有川浩著作ネット上での発言でわかる様に「匿名自称弱者」とか「気持ち悪いオタク」とかを憎んで軽んじる人なので、「匿名発言もっともらしいハッシュタグでなにかやった気になっている馬鹿」を侮辱しないではいられなかったからああ言う発言になったんだよね。

 

社会運動には下からの積み上げが必要なんだけど、その最底辺をどこであるかと考えるかなんだと思うんだよね。

のめり込んで運動やっている人間には「最低でも街頭でのデモに参加する」「勉強会くらいには参加しているレベルが最低辺」みたいに考えがちだけど、底辺がそこで、それ以下の広がりがない運動は良くても日本共産党、おそらくは現状の新左翼程度の社会的影響しか持ちえないと思うのよ。

匿名ブログSNS意見投稿する。応援したい政治的ツィートのリツイート政治的ハッシュタグを付ける、って言うのは本当に簡便でリスクほとんど無く、それ故に数が集まらないとほとんど意味を持たない行為になるのだけれど、そういう「ほとんど無意味な行動」まで含めて「運動の最低辺」としないと、その運動社会運動としての力を持ちえないと思うんだよな。

 

有川はもう一つ、そういった発言者の数を頼んだ運動のあり方自体を嫌い、軽蔑していて、国家制度的に定めたり、社会での慣例になっている抗議や意見表明の方法実名での強制期間に対する投書・政治家に対する正式な形での陳情)を踏まない、広範な大衆行動を背景とした圧力政治を動かそうとする「左翼的な発想」を嫌っているのだと思われるんだよ。

それは著作からも認められる著者の政治的傾向(秩序志向保守右翼)とも一致するし、それ自体を悪いとは思わない。 思わないけど、俺の大衆運動大事だと考える左翼的政治思想とは対立するし、だからこそ桜庭一樹反論ツィートが出されたのであろうよ。

 

有川浩右翼だけれど、ネットウヨクと呼ばれる右翼の一派に対しては「尊敬に値する部分の見当たらない、オタク臭い下等右翼」と認識して軽蔑している、って構造があることを理解することも大事

ネットウヨクに限らないけれど、大衆的な右翼運動既存左翼大衆運動のやり方を取り入れてて、その意味では左傾化しており、有川はその左傾化を憎む右翼である、って言い方も出来るのかも知れない。

2022-05-16

anond:20220514111146

日本キリスト教リベラルって

羽仁もと子羽仁五郎キリスト教無教会主義

 家計簿創始者自由学園作った羽仁もと子は古い主婦には影響力あり、婦人之友にもキリスト教的かつ左翼的文章も多かった。教会に属しないので、聖書を読んで祈る。羽仁五郎マルクス主義

カトリック

 政治思想教皇フランシスコが出したものトップダウンなので、ミサ神父公式見解以上に政治思想暴走して語ると怒られる。高齢化がひどい。カトリックシスターがいるがこちらも高齢化がひどい。役員聖歌隊人員確保に忙しい庶民が多く政治活動どころでない

が大きくて、プロテスタント系の矯風会ネットでは存在感あってもリアルで関わることはほとんどなかったな

どう思ってるかって言われると、カトリック朝日読んでて婦人之友読んでてももこ投稿で初めて知った存在って感じ

ウヨサヨ戦ってる人達の方が詳しいんじゃないか

2022-04-13

anond:20220413001558

今の「はてな民」ってかつてのリベラル左翼的ユーザーから保守右翼系の傾向に完全に入れ替わってるだろ

元増田タイトルみたいに「はてな民弱者の味方を主張してるだろ」と考えるのが間違い

2022-04-11

酒のCM規制もやめてほしい

萌え絵広告もだけど酒の広告ガチガチ自主規制してるのやめてくれよな。

もっとガンガン俺たちの欲望を煽ってくれよ。

欲望を煽って消費させて資本主義は回ってるし景気も良くなるだろうがよ。

左翼的禁欲主義はおだやかな衰退しかもたらさねえぞ。

2022-03-23

anond:20220323114631

右翼を名乗るなら減税と規制撤廃せなアカ

安倍保守界隈に好かれてはいたが、彼自身が言ってた通り政策左翼的っつーか左翼のもの

2022-02-06

大怪獣のあとしまつと嘲笑文化終焉

(ネタバレがあります。)

前評判が芳しくないのを知りつつ見てきた。ゲタゲタ笑った。半分くらいは失笑だったとはいえ、隣の人に迷惑だったかもしれないほど笑ったさ。劇場を出て気づいた。これは嘲笑の笑いだと。

私は世代的には氷河期世代の下でゆとり世代の上、「プレッシャー世代」とか言うらしいがその名で呼ばれたことはほとんどない。氷河期後の束の間の春を謳歌することを許された世代だ。ネットでは上の世代が藁と言い、下の世代が草という中、山程の芝を生やして笑っていた世代だ。ネット必死右翼書き込みを、カバオくんのAAにして笑ってきた世代だ。つまり嘲笑するのが大好きだった世代だ。

この映画のメインの部分は「今の政府マヌケから本気にせず適当に笑っておけ。(帯刀アラタの形をした)イデオロギーさえ信じていれば、眼前の問題はそのうち都合のいい神がなんとかしてくれる。」に尽きる。「シン・ゴジラ」が右翼的な感性に近く、「あとしまつ」は左翼的感性に近い。私が笑えたのは私の中のそういう部分をくすぐってくれたからだろう。脚本三木聡バブル世代人間であり、感性が合ってしまうのはそういうことなんだろうさ。

一方で、かつての左翼象徴だった立憲は相変わらず不調続き、ネットが芝を使うのをやめたように、我々の世代も上や下の世代の苦しみと付き合ううちに、この手の感性を悪いことだと認識するようになって来ている。その結果が「あとしまつ」への大酷評であるのもよく分かる。

はてなのひとは見に行くといいよ。きっと楽しいから

2022-02-02

津田大介メールマガジンをかつて有料購読していて

なんかバカ左翼的なオトモダチの話が増えてきたあたりで退会したんだけれども

年々有料購読していたことが黒歴史になっていく

恥ずかしくてたまらない

プンレにも津田名前あるんでしょほらまた恥ずかしくなった

あんな奴に俺の金が行ってたなんて

あの月額費用牛丼食ってた方がマシだったな

そうさチーズ牛丼

当時まだなかったと思うけど

2021-12-14

anond:20211214165219

さっき「リベラル」の定義がめちゃくちゃになってるという話があったけど、

EUは進んでいる!トヨタは遅れている!」

といった左翼的思想から

こういうのが正にそれだと思うんだよね。左翼関係ねーだろっていう。

anond:20211214164933

EUは進んでいる!トヨタは遅れている!」

といった左翼的思想から

日本雇用を捨てるのか!薄情なトヨタめ!」

右翼的思想鞍替えすればいいだけ

2021-11-02

リベラル批判がすぎやしないか

言葉定義の話なんだけど、選挙の前くらいから「リベラル」という言葉を便利な批判先としてどんどんニュアンスを盛り盛りにしてやしないか

保守である自民に対抗している立憲民主党リベラル、これはわかる。

左翼的共産主義を見ている共産党リベラル、そう呼んでいた時期もあるし、100万歩くらい譲って分類するのもわかる。

今回の選挙で立民と共産は協力体制を作った。リベラルの新しい方向性、これもわかる。

でもさ、どう考えてもそのリベラルってめちゃくちゃ幅が広くない?それって「リベラル」って言葉の中にひとまとめにしていい物なの??わからなくなっちゃわない???

リベラル地方を見下している」

リベラル知識人ぶってマウントを取ってくる」

リベラルは口先ばかり」

みたいな批判も、やっぱりとっても大きな枠で見たらリベラルことなのかもしれないけど、それぞれ別個の人、もしくはごく一部の個人に対する批判しかなくて、主義主張に対する反証になってないと思うんだよ。

逆にリベラル側も

保守軍国主義的で危険

保守は年齢や役職などのヒエラルキーマウント取ってくる」

保守過去の慣習を疑いもなく信じていて、論理的に考えていない」

みたいなとっても大きな枠における保守の、ごく一部の個人批判していることがあってどっちもどっちなんだけど。

主義とか方針ってもっとたくさんあるもんじゃん。

それぞれ個別議論するのが大事なのであって、大きくて雑な二元論にとりあえずぶっこんで、個人言動揚げ足取りで戦うのを見るのはもう疲れたよ…

2021-10-31

東京8区って野党対立候補結局やめたんだな

小選挙区はまあ消去法で吉田はるみ。自民以外で刺せそうなの立憲だけだし

共産ポルノ(絵)規制するとか言い出したし、比例区れいわに入れておいた

れいわは能力わかんないけど、言ってることだけはまともだから

れいわも対立候補やめて野党議席作るのに貢献したわけだし、れいわ入れて多分よかったと思う

共産ポルノ(絵)規制するとかい意味わかんないこと言い出さなきゃ、比例入れてたけどな。方針どうするのか次回に期待だな

石原さん落ちちゃったみたいだな。まあここ数年の自民政治国民生活を形作ってるのでな

自民政治ベースアップとか全く仕事してないってわけじゃないけど、格差拡大の歯止めには弱い

安倍マスクとか、コロナ躍進の第五波を推し進めたコロリンピックして勲章もらたりとか、混迷を極めすぎたしな

10給付も、野党が騒がなかったら、お肉券とかアホなことやろうとしてたし。あ、あとGoToで第三波引き起こしたりもしてたな

うん。左翼的な俺の視点からかもしれんけど、アホ丸出しの行動オンパレードなので、落ちたの順当って感じ

2021-10-22

歴史を知らないので右翼左翼がわからない

とりあえず自民支持はネトウヨ野党支持者はクソ左翼

そういう認識でいる。

別にどっちが正しいとか優れているとかは知らない。どうでもいい。

よくわからないのは、例えば憲法の話。

自民党は改憲だ!と叫ぶ。

野党憲法を守れ!と叫んでいる。

普通さあ、改憲望むのって左翼じゃね?え、なんなの?

保守派やろ。護憲って。意味わからん

あと、国民皆保険支持者がクソ多くて、しか税金は上げるのはしゃーなしって。

完全に左翼的な政策じゃん。

なんでネトウヨの糞どもが変革を支持して左翼ゴミ保守派なんだよ。

この国どうなってんの?

2021-10-19

共産党の「議論

共産党非実在児童は悪影響があると断定していて、その後の規制レベル議論しようと言っている。」

https://anond.hatelabo.jp/20211019094224

どこにそんなこと書いてるのだろうか?

「幅広い関係者で大いに議論し、子どもを性虐待性的搾取対象とすることを許さないための社会的合意をつくっていくことを呼びかけたものです。」

https://www.jcp.or.jp/jcp_with_you/2021/10/post-49.html

がそういう理解になるのかな?

俺の理解では

「法的規制」=個人的には規制に反対でも、多数決で決まったことに従う

社会的合意をつくっていく」=規制反対自体を無くす そのような表現は許さないと自発的に考えるように思考議論によって改造する

という意味左翼的表現だと思うけどな

2021-10-04

物語を読んで人生を豊かにする余裕がない

物語が好きだった。小説が好きだった。

でも大人になった今、まったく本を読めていない。

たまに読む本も、すべてビジネス本になってしまった。

 

読みたい気持ちはある。ずっとある

でも余裕がない。

いつも追われている。成長しなければならない。会社を成長させなければならない。部下を成長させなければならない。

そういう強迫観念がある。

そんな中で物語を読む気になれない。

物語だって成長させてくれると思う。人生を豊かにしてくれると思う。

でも即効性は無いと感じる。その物語からなにかを読み取らなければいけない。

読み取らなければいけないが読み取れないかもしれない。

 

それに物語の作者たちを知ってしまった。

全員を知っているわけではない。

しかし俺が楽しく読んでいたあの小説の作者が、過激フェミニズム左翼的主張の信奉者であることが見えてしまった。

頓珍漢な経済論を主張して誹謗中傷ともいえる政治批判毎日のように行う人間であると知ってしまった。

そうじゃない作者も大勢いるだろう。

でも物語に作者の政治的主張が紛れ込んでいるかもしれないという可能性があるだけで手を出しづらくなってしまった。

知りたくなかったな。

素敵な物語を書く人はきっと素敵な人なんだろうなって、そう無邪気に思っていたかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん