2020年12月06日の日記

2020-12-06

女性が道を譲らないこととジェンダーロール

本日個人的にとても興味深かった記事がある。

https://anond.hatelabo.jp/20201205155542

上記記事は、おそらく女性と思われる人物が、道ですれ違う時の回避行動の男女での違いについて個人的検証した結果である

元増田記事の中で女性が道で回避行動を行わない(または遅い)理由について、

女性は避ける気がない/避けるという選択肢をハナから持っていない」のが理由と考えられると述べている。

私は東京在住の男性だ。

私も上記記事増田と同じような検証をしていたことがある。

まあデータもない匿名文書であるが...。

男性はたいてい20~30m手前の段階で0.7避ける。たまにこちらを睨みつけたまま肩を張って直進してくるのもいる。

女性は残り2~3mギリギリのところでやっと0.3避ける人と、まったく避けない人が半々くらい。

この結論上記記事増田と変わらないのだが、私が男性からか、女性回避行動について元増田とはまた少し違った特徴を発見した。

それは私がガードレールの無い道で、20mくらい手前でより安全な方向(車道とは逆の道の端側)に回避した場合は、数秒遅れて、女性も道の端側に進路変更した後、直進してくることがかなりの頻度であったということだ。

元増田のいうように女性がただ避ける気がないだけなら自分が端側に避けた時点で、進路変更をする必要はなくなる。にもかかわらず、わざわざ自分と同じ方向に進路変更する。これはどういうことなのか。

思うに、女性は対男性に関しては、避ける気がないだけでなく、「男がより危険が側(車道側)を歩くべき」という考えがナチュラルにあるのではないだろうか。

から、私が安全な方向に避けた場合は、それが気に入らず、「お前は車道側を歩け」と進路変更してきたわけだ。こうでも考えないと明らかに自然な行動だ。

(ちなみにその時、車道に車が来ているかどうかにかかわらず、このような行動の変容は発生する。)

空間認識能力が低く、ギリギリまでこちらに気づかないタイプ女性ももちろんいるだろう。ただ、そういう女性20m手前ではまったく目が合わないので、こちらを認識してないのが大体わかる。

上記に述べた女性タイプ20m手前から明らかにこちらを認識したうえでそういった行動をとっている。

女性と思われる元増田も、最後に「女性が避けない結果ぶつかるのはわかるけども、男と女がぶつかったらダメージが大きいのは女性から男性が避けてほしい」と述べている。

このように女性の道での回避行動には女性男性に対するジェンダーロール意識もかかわっているのではないかと思った。

この結論自分考察に過ぎないが、それはそれとして、男性危険役割を背負うべきと考えるジェンダー規範は糞だと思う。さっさと廃れてほしい。

別にこのような結論が出たからと言って、私は行動を変えるつもりはなく、相手を問わず人ととして車道側に0.7避ける人間でいようと思う。

エンドユーザーコンピューティングなんて糞食らえ!

つうかよお、お前らそのVBAは外部のコンサルに頼んで作ってもらったんだろ?EUCですらないじゃん!

一応大企業のくせして、IT部門が3人しかいないってどうなんだ?

作ってもらったコンサル文句言ってくれ!

から来た俺たちに何でもかんでも押し付けるな!

ヒプアニ 10話の感想

ヒプアニ (ヒプノシスマイク Rhyme Anima10 話を観て思ったことを書きました。


ファンが築いてきた歴史へのリスペクト

こちらはコミックナタリー掲載アニメ監督さん、シリーズ構成さん、プロデューサーさんによる座談会でのお言葉です。

バトルの勝敗原作のBattle Seasonと同じにするというお話の流れで出てきたお言葉でした。

この言葉を、まさにバトルに参加して投票していたファンとしてとても嬉しく思っていました。


始まったアニメは、原作ファンでも「そうなの!?」と驚く表現演出があり、それはそれで楽しかったです。

シナリオについてもオリジナル展開はアニメならではですし、後で出すことでよりインパクトが強くなる言動を早めに出すことはアニメ化にあたっての素人にはわからない判断もあるのだろうと、後半でそのあたりの辻褄をどう合わせるかへの期待も含め楽しんでいました。


シナリオでは、キャラクター間の因縁付けをちゃんと描いていこう』

こちらも前述の座談会でのお言葉です。

6話~8話のあたりで、残りで因縁付けと、その前提となるキャラの掘り下げをする時間はあるのかな、と少し不安はありました。

それでも遂にバトルが始まるのだと、わくわくしていました。


私は最初のバトル時から投票に参加しているヒプマイファンです。

推しディビジョンには300票以上いれました。

そのくらい本気に真剣にバトルをして推しを勝たせたかったファンです。


しかし、10話を見た感想は「ヒプノシスマイク馬鹿にされている」でした。

これは今だからそう表現できるだけで、リアタイ時はあまりのことに頭が真っ白でした。

そのくらい、大切にしてきたものをズタズタにされたことがショックでした。


ファンが築いてきた歴史へのリスペクト』がどこにあるのかわかりませんでした。


シンジュクは優勝チームです。

もちろんどこが優勝してもおかしくなかった、という状況ではありましたが、結果としては優勝したチームです。


しか10話のシンジュクは優勝チームに相応しいものが何一つありませんでした。

10話のシンジュクに優勝チームらしい絆はまったく感じられませんでしたし、シンジュクが優勝チームだと納得できる強さもまったく感じられませんでした。


9話は駆け足で色々とカットされた部分はありましたが、ちゃん原作コミカライズ通り中心キャラであるイケブクロヨコハマリーダーが戦い、結果左馬刻が一郎に力を見せつけて、ヨコハマが勝ち上がりました。

カットについては尺が足りなかったのだろうと素人ながら理解しました。

(6話〜8話を短縮できたのでは?とは思いましたが、過ぎた話数のことはどうにもならないので…)


しか10話では原作コミカライズの展開を大きく変更して、シンジュクが非常に弱いチームに描写されていました。

シブヤに実力は圧倒的に劣るけどたまたま独歩が力を発揮したから勝てただけ、という弱く情けないラッキーチームになっていました。

この描写必要だったのでしょうか。

そして乱数V.S.寂雷で決着をつけさせなかった必要性はなんだったのでしょうか。


一番違和感だったのは、寂雷が最弱レベルに弱かったことです。

絆の感じられなさやバトル前の描写キャラ性格など他にも「?」と思った箇所はたくさんあります

しかし何より、シンジュクのリーダーである寂雷をあそこまで弱く描写することは、シンジュクだけではなく、このバトルの魅力およびヒプノシスマイクのものの魅力を下げてしまうことだと思いました。


寂雷は、原作コミカライズではボロボロになってもマイクスタンドを支えにすることすらせず、自立して勝利することを意識しているようなキャラです。

そしてアビリティ中央区マインドハックしてでも欲しがるレアアビリティです。


そのような寂雷率いるシンジュクが接戦で優勝したから、他の3チームも強かったしディビジョンバトルは激しい戦いなんだ、という説得力に繋がるのではないでしょうか。


11話はヨコハマV.S.シンジュクでしょうが10話のこんな弱くて情けないシンジュクがどんなバトルをしようと少しも格好良く見えないんじゃないかな…と思っています

そのシンジュクに負けるヨコハマも、そのヨコハマに負けたイケブクロも同じくです。


ファンが築いてきた歴史へのリスペクト』をした結果がこれなら悲しすぎます


かに独歩は人気キャラです。

ですが、そんなに寂雷や一二三ファン勝利に貢献していないように見えたのでしょうか?

そんなに寂雷や一二三優勝チームメンバーに値しないキャラに見えたのでしょうか?


そんなに寂雷ファン一二三ファンはシブヤの各ファンよりもバトルに貢献していないように見え、ヨコハマやイケブクロファンはそんな寂雷ファン一二三ファンよりももっとバトルに貢献していないように見えたのでしょうか?

そんなに寂雷や一二三ヨコハマ・イケブクロの各キャラはバトルに貢献していないように見えたのでしょうか?


絆も実力もない何もないチームがラッキーで優勝していく描写が『ファンが築いてきた歴史へのリスペクト』だったなら悲しすぎます


シンジュクは決勝戦があるから今回はシブヤに見せ場を作りたかった、というのはわかります

しかしこのシンジュクが個人としてもチームとしてもあまりに弱いことにより、これに負けるヨコハマ、そしてそのヨコハマに負けたイケブクロ、更にこのようなチームが優勝できるディビジョンバトルそのものの格、ひいてはそれをコンテンツとしているヒプノシスマイクの魅力が下げられてしまったように私は感じました。


ファンが築いてきた歴史へのリスペクト』を感じるどころか、ヒプノシスマイクのものがチープで馬鹿げたもの描写されたと、投票をしていたファンである私は感じてしまいました。


シンジュクが負ける描写が嫌だっただけでは?と思われるかもしれませんが、むしろあの演出であれば普通にシブヤの勝ちで良かったと思っています

ここまで原作から変更するなら、原作と違うという意味では同じくらいの変更度だと私は思いました。

アニメはこれまでの歴史とは関係ない別作品である、と示していただく方が、真剣にバトルをしてきたファンへのリスペクトになるんじゃないかな…とさえ思ってしまいました。


願望としては、10話をシナリオの大筋だけでも原作通りに作り直してほしいですが、それは無理なのはさすがにアニメ制作門外漢でもわかります

なのでせめて円盤では、寂雷が倒れている描写と、一二三の「僕たちマズくないですかね?」という台詞だけはカットしてほしいです。

せめて寂雷が倒れている描写だけでもカットしてほしいです。

いや本当はもっとあるんです、あるんですけどせめて、せめてディビジョンバトルの格に関わるシンジュクの弱さが決定的になる描写だけでもどうにか。

どうかよろしくお願いします。


アニメ化は本当に嬉しかったです。

たくさん新曲を聴けて動くキャラを観ることができて本当に嬉しかったです。

毎週金曜夜にアニメがあるから頑張れました。

ありがとうございました。


ただ、今はあんなに大好きで毎日リピートしていたOP曲さえ聴くことができなくなってしまいました。

正直これが一番堪えています

アニメ自体に対する自分感情がどうであれ曲は愛せると思っていたのに、いつも通り再生したOP曲が無理でした。

ショックでした。

そのくらい、大切にしてきたものがズタズタにされたショックが大きかった、ことがまたショックでした。

ライブで取り戻せたらいいなと思っています。取り戻せるはず。コロナ消滅してください。


声優さんインタビューでこれからも楽しみにしてくださいと仰っているので、アニメ最終話まで見届ける気持ちはございます

円盤は一回キャンセルしちゃいましたが、今後の展開次第では購入すると思います

10話が事実として存在する限り、そういう気持ちになれるかはその時が来てみないとわからないんですけど…


10話って円盤の4巻に収録されるんですよね。

特典のビジュアルコメンタリーは既に情報が出ている3巻までの特典と同じなら、一郎役声優さん監督さんとシンジュク役の声優さんが出演されることになります

一体どんなコメントになるのか、内容によっては私は本当にヒプマイを降りることになってしまうと思っています

アニメは別作品だと思うことができますが、声優さん言葉はなかったことにできないです。


どうか『ファンが築いてきた歴史へのリスペクト』というご自身のお言葉を裏切らないでほしいなぁ、と思っています

が、言うまでもなく全てあくまで私の感想主観ですので、そもそもお前みたいなファンのことは想定していないよと言われたらそれまでです。もちろん黙って去ります


オタクの戯れ言をお読みいただきありがとうございました。



雑誌インタビューを読んで続きを書きました

https://anond.hatelabo.jp/20201212165901


★★★


ヒプノシスマイクCD原作ジャンルですが、脚本百瀬氏がシナリオ担当しているコミカライズについても原作であるという認識のもとこの投稿を書きました。


もし原作コミカライズってどういうものだろう?と思っていただけましたら、是非、ゼロサムコミックスの『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M』を読んでください。

今回書きたかった趣旨と若干ズレる(というかそこまで触れてしまうとキリがなくなる)のでシブヤの話をしませんでしたが、コミカライズでは、アニメでは省略されていたシブヤの三人が絆を深めていく様子や、バトルでの乱数葛藤も丁寧に描かれています乱数の本気ラップもみられます

もちろんシンジュクの三人の絆や強さも感じられます

限定版のCDにはラップも収録されています

バカでも若いほうがいい

若いほうが締まりもいい

なんで25の年増なんか選ぶんや

プレ熟女やろ

anond:20201206235236

すげー独善的でぶつかって諍い起こしちゃった経緯も、レスバ始まった経緯もじわじわ滲み出てきてんなあ…

anond:20201206235548

避けてやってがわからん

自分のために避けてるし人のためではないな

ぶつかり女の話題で皆の認識が一致してるの面白い

突然立ち止まる・避けようとしない・避けてやっても当然の顔 などなど

擁護すっとぼけに回ってるのフェミ界隈の連中しか居ないのわかりやすくていいね。こいつらこそが被害者ぶるぶつかりおばさんだったんだろうね。

彼氏いない歴=年齢の喪女だけどもうダメかもしれない

原因ははっきりしている。

中学時代デブスの喪で男子からイジメみたいな扱いを受けていた。それで、自分に自信が持てなくなった。

紹介やマッチングアプリ出会った男性からアプローチを受けても、「こいつ私なんかにこんなに必死になるなんて、ヤリモクなんじゃ…彼女できれば何だっていいんだな…」ってなってしまって、最終的に面倒くさくなってお断りしてしまう。

気になる男は1年おきくらいに現れるけど、自分に自信がなさすぎて、彼への好意恋愛感情だと認識しないようにしてしまう。恋愛感情を押し殺してしまう。当然アプローチなんてできない。

正直、恋人必要だなんてそんなに思っていないのだ。基本的に1人が好きだし、LINEだの電話だので継続的に内容のない連絡を取り続けるのも嫌い。じゃあなぜ恋人を作ろうとしているのかって、交際経験が一度でもないと、「恋人不要から作らない」という理由説得力がないから。でもいざ付き合えそうになると急に自分から引いてしまい、お断りしてしまう。本当、歪んでる。

拗らせすぎて一生グダグダ処女のまま悩み続けて死ぬ未来しか見えない。

みんなどうやって人を好きになってんのよ

ボスに中飛ばしを命じられた

コストがかかるから問屋飛ばしてやりとりできないか交渉しろだって

問屋との関係は、悪くするなだって

 

無理じゃね

女が管理職目指すのってそんなに無謀なことか?

育休明け、時短じゃなくてフルタイム復帰したいいって言ったら家族から会社からも大反対された。

時短勤務だとなにかと配慮はしてもらえるけど評価低くなるからフルタイムが良かったのに、母親育児すべきって風潮で出世への道を閉ざされる現実を突きつけられた

ゲイ注意)好きだった親友男が結婚した

親友男にはあったその日くらいから仲良くてゲイな事も普通に言ってた。

ノンケなのわかってたけど、タイプだったので、鬱そうなときとか寝ないで相談聞いてあげたりとか、色々たくさん褒めて勇気づけたりとかしてた。ご飯おごったりもした。

向こうも好意わかってたんだと思う。ゲイじゃないからそういう好意は応えられないけど、いっぱい自分の話聞いてくれたし、いっぱい褒めてくれた。

まぁそんな彼も結婚してしまった。ちくしょーまーそうだよなーというかやっぱうなだれた。

よくドルオタ声優ヲタが「推し結婚した、死にたい」って言ってる気持ちがなんかすっごいわかった。

親友と会う前は発展場とか行きまくってたのに、なんか親友ができてから自制して3年くらい誰ともセックスしなかったし、なんか「神様ちょっとでもなんか報われてほしいです」って気持ちすごい持ってた。

今は普通に泣いてる。まぁ多分普通の顔のフリして今後も会うんだろう。

anond:20201206224152

結局さ、ネット上には「ぶつかりおじさん」の書き込みがたくさんあるわけだけど、

別に女性がぶつかりに来てないわけじゃなくて、男性側が不条理我慢してるだけなんだよね。

からきっかけがあれば「そういえば俺もどかない女性にぶつからたことあるな」って書き込みがたくさん集まる。

実家が無い人間が寂しさに包まれる季節

けど今年はやっぱコロナ実家帰る人も少ないのかな

話題が出なきゃ嘘つく必要もないし気楽だー

コロナありがとう

anond:20201206235051

かに自分もなぜ逆?って思ってた。男2女1は経験がない。

anond:20201206224555

空いてる道ならいくらでも避けられるけど、人混みでは動ける範囲が限られるの。だからお互い避けるもんなの。

0.7ってのは両方が体を捻ればギリギリすれ違えるくらいの範囲なんだが、最終的にこっちだけ体を捻ってて正面向いた女の肩がぶつかるの。

ていうか人混みの避け方を理解してない奴って、自分で避けたことがない迷惑野郎なの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん