「ノルアドレナリン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノルアドレナリンとは

2021-11-15

anond:20211114154151

思い通りにいかないことが起きてノルアドレナリンが発生するのはごく健全普通の脳の働きなので、書き込まれてる範囲なら疾患の認定にはまだまだ距離がある。カルシウムビタミンDアミノ酸をしっかりとってよく寝て過ごせばいいと思う。

2021-10-23

anond:20211022205638

個人的ワーキングメモリーを鍛えるのに役立ったなと感じた事を挙げる。

自分増田言及している人物と似たようなレベルだったが、これらを続けて別人レベル改善されたと思う。

まだまだこういった情報は世の中に普及してないので、知らずにもったいない人生を送っている人がたくさんいるだろう。

断捨離整理整頓

これはマジで効く。騙されたと思ってこんまりの本を読んでからいっき断捨離してほしい。

(なぜ先にこんまりの本を読むかというと、物が多いやつが自分のそれまでの考え方を引き継いで断捨離したところで捨てられないままだからだ。外部からマインドに介入する必要がある)

物の多さに専有されてた脳内メモリー解放されかなり頭がスッキリする。

何があるか、どの場所にあるか、いくつあるか、普段意識してなくても無意識に脳が使われていた諸々の情報が一気にクリアされるのだから当然だ。

ADHDから物に溢れるのではなく、物にあふれているかADHD傾向が高まるという側面も大いにあると思っている。

我々の脳は以前として原始のままで、現代適応しきれていない。だから原始脳ベースで考える必要がある。

次の食べ物にいつありつけるかわからない時代の原始のままの脳は、食べ物を見ると自動的に脳の報酬系スイッチを入れ食べたくなる。

我々は原始脳の「自動的に行われること」から逃れられない。ならばそれは環境コントロールするしかない。

物が雑然と溢れている状態は敵がどこに隠れているかからないような状態だ。

常に無意識的に周囲の状況を把握し気を配りマルチタスクが行われている。

物が多いとそれだけで注意散漫になるのだ。(※1)

(※1 参考1・https://wired.jp/2016/04/22/clutter-and-creativity/

(※1 参考2・https://studyhacker.net/what-is-dmn


これだけでかなり効果がある

マインドフルネス瞑想

これも効く。脳の灰白質物理的に増加するので効くに決まっている。

ただしこちらは即効性はない。根気よく続けることで徐々に効いていく。

自分がやってるやり方は、深呼吸だけに集中するというものだ。

最初は1分やるだけでも落ち着いていられないが、徐々に長い時間できるようになる。

20分以上が良いと言われているが、忙しさとの兼ね合いもあるので自分毎日10分やるようにしている。

先延ばししている事を片付ける

先延ばしにしている事があると、常に脳の中にその出来事キープされていて、マルチタスクをしてるのと同じ状態になる。

これはワーキングメモリーを圧迫する一因となる。

これを処理するだけでもかなりワーキングメモリー解放される。

郵便物書類、未処理のまま溜まってませんか?こいつらの有害性はすごいよ

すぐ処理するか、いらん書類は捨てよう。経費と関係ないレシートとっててもWM圧迫するだけで意味ないよ?(かつての自分へ)

全部一旦紙に書き出す

心配事や先延ばしにしていること、何でもいいので頭の中でわちゃわちゃしている事を一旦紙に書き出そう。

脳内だけで処理していたものを外部に書き出すことで、頭の中のごちゃごちゃが鮮明になりスッキリする。

GTDとかで調べるといいかもしれない。

厳密なやり方にこだわる必要はない。とにかく書き出して「全部見えるように」する。

情報の居場所を頭の中から紙の上に引っ越しさせるんだ

その他細かい戦略

とにかく選択肢を減らす事。

数十円のお得のためにワーキングメモリー台無しにするのはもっと大きな損失を被っている。小を捨て大に就こう

まとめ

睡運瞑菜+断捨離ガチで効く

あとこれは自分は試してないけど「Nバック課題」ってのが効くという噂→https://yuchrszk.blogspot.com/2016/11/2016_30.html




おまけ・ワーキングメモリー弱者オススメしたい書籍

ちなみに自分はここに書いた情報の大部分をDaiGoパレオな男さんから仕入れていたので、人間弱者こそ侮らずに両名やその他エビデンスベース人生指南に頼るといいだろう

ということでオススメ書籍も紹介しておく。どれもエビデンスベースの本なので人間性質への理解が深まり改善のヒントになるはずだ。

興味があったらぜひ読んでみてほしい

脳科学人格を変えられるか』 エレーヌ・フォックス

NHK白熱教室でも取り上げられた書籍

脳の神経可塑性、つまり脳は後天的な訓練で変えられるぞ!という内容が書いてある

脳には神経可塑性があるという事を知ってると知らずとでは、行動やモチベーションに大きな変容がある。

これを知らないと、どうせ何をやっても変わらない、何の意味もないと投げやりな人間になってしまいがちだ。

自分をマシにするモチベーションのためにも読んでおくと役に立つ。

等々

スタンフォード自分を変える教室ケリー・マクゴニガル
意志力科学ロイ・バウマイスター

どちらも自己コントロールをするエネルギーの源泉(意志力)について。

前者は平易な文章後者はやや権威的な文章で書いてある。ちなみに意志力提唱者は後者

NHK出版 『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』 ジョンJレイティ、エリック・ヘイガーマン

第6章からADHD運動改善できるぞ!」って事が30ページを割いて書いてある。

俗なタイトルから脳筋な内容しか連想されないがきちんと科学的なエビデンスベースの本である

等々

一部抜粋

ドーパミンノルアドレナリンが注意システムの調整において主導的な役割果たしていることを考えると、ごく大まかな説明ではあるが、運動によってADHDの症状が緩和されるのはこの2つの神経伝達物質が増えるためだと言える。それも"すぐ増える"のだ。(P200冒頭)

※ちなみにこの本で効果的と示されてるのは筋トレではなくジョギング等の有酸素運動のほうである

NHK出版 『脳のワーキングメモリを鍛える! ―情報を選ぶ・つなぐ・活用する』 トレーシー・アロウェイ,ロス・アロウェイ

この本に関しては自分が読んだわけではないがブコメで推薦されていた物。

中身の紹介を見てみたが、まさに自分がここに書いた内容が体系的にまとめられていて、とても良さそうだったので薦めておく。

他の4冊はワーキングメモリーのもの言及した内容ではないので、時間がない人はまずはこの一冊だけで良さげ。

ブコメで推薦してくれた人に感謝

http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52112063.html

追記

なんか思いの外バズったので、もしかたらこういう情報需要があるかもしれないので書いておく。

自分はこの増田を、かつての自分みたいな人を助けたい、役立ちたいと思って書いたので、もしこの記事を紹介、転載したいというメディアの方がいたらどうぞ無許可で広めてくださって結構です。フル引用も可です。

おまけのおまけのオススメ書籍 『脳が教える!1つの習慣』

「ここに書いてあることを習慣化できたら苦労してないんだよ!」という人にオススメ書籍

脳は急激な変化を拒むがグラデーションのような連続的な変化には気付きづらい。

その脳の特性理解し、自分の脳を騙して脳が気付かないくらいの小さな変化から習慣化していこうというアプローチの本だ。

自分の例でいえば、最初瞑想を1分から始め、徐々に強度をあげていった。

挫折するのは気張るから。本当にバカバカいくらいに意識の低い「しょぼい習慣」から始めよう。

歯磨きシャワー・お風呂など、日常の中の既に習慣化されている事にフックして習慣化するIf-Thenルール(If-Thenプランニング)もオススメだ。(例・朝のシャワーあがりに瞑想する等)

2021-06-18

お薬飲んだら世界が変わった

これが健常者の見ている世界なんだなと思った。

これまで平然と違う土俵勝負させられ続けてたんだなと思った。

思えば、子供のころ親が自殺をした時点で気づくべきだった。

抑うつ因子がしっかりと継承されていたんだな。

もう片方の親はそういうのに理解のない人間なので、自殺するのはバカだの根性論おっぴろげてたけど。

もっと早くお薬にたどり着ければよかった。

技術知識体験も、ドーパミン放出量の前では微々たる誤差に過ぎないんだなって思った。

ふざけんなよな。

こんな意識がはっきりして呼吸してるだけで楽しい感じなら誰でも仕事できるじゃん。

そりゃはかどるわな。

死にたいとか、健常者は冗談でも考えないって聞いたことがあるけど、ほんとそうなんだな。

だって、こんな楽しい感じだったら、一ミリもそんな発想に至らんもん。

ドーパミンガンギマリ人間にとっては毎日文化祭前夜みたいなモンだったんだろうな。

からあんなにウキウキしながらサービス残業にいそしんでたわけか。

ブラック上司くんが案外仕事うまい理由

体罰上等の体育会系チームが案外結果を残せる理由

全てが繋がったよ。

要はどれだけガンギマっているかです。

実力とは、つまり脳内ドーパミン放出量です。

意思や習慣づけといった涙ぐましい努力不要です。

脳内神経伝達物質で殴れば済みます

だって、もう薬飲んだ前後で明らかに動きが違うんだもん。

いつもならある動作から別の動作に移る際に、あーしんどって感じのスイッチングコストが生じるんだけど、

ドーパミンガンギマリ人間にそれはないんで、どんどん仕事進みますね。

逆に、ドーパミンガンギマリ人間気持ちが少しはわかった気がする。

あなたから見れば、周りの人間トロくさく、やる気のない、手を抜くばかりの、悪意に満ちた、向上心のないゴミカスしか見えないんだろうな。

そういう敵対心を無邪気におっぴろげて、ノルアドレナリンも出しちゃって、攻撃衝動活動的ゴリゴリ仕事をこなして出世ちゃうんだろうな。

ベンチャー創業者パワハラ上司ブラック従業員。みんなガンギマってたんだな。

すげーよあんたら。たいしたもんだわ。

ようやく同じ土俵に立てたよ。

もう10年はやく、この土俵に立っていたら、今頃家のローンを組めるくらいの社会的信用と貯蓄ができていたのかな。

10年前の自分、または似たような気質を持った人に伝えたいことは、意思や習慣じゃなくて、脳内神経伝達物質をなんとかしろ、これに尽きる。以上。

2021-05-21

愛憎関係について

人間ストレスは愛憎関係気持ち悪さに分けることが出来ます

愛憎関係ノルアドレナリン気持ち悪さはコルチゾールです

愛憎関係は悪いことではないのですが、愛憎関係は同性への愛憎関係と異性への愛憎関係に分けることが出来ます

ちなみに同性との愛憎関係を求める人は同性愛者であり、異性との愛憎関係を求める人は異性愛者ということになります

2021-02-10

anond:20210210130744

名前がつく無能名前がつかない無能かってだけの話だぞ

ADHDドーパミンノルアドレナリンの不足で起きるように、増田いう名もなき無能も何かしらのタンパク質の発現の異常なり何なりで脳内がうまくいってないから起きてるんだ

ただ医学的にケース報告されてないだけ

 

別に発達じゃなくとも、病的なまでの(日常生活に支障をきたすレベルの)短期記憶の弱さがあるならそれを理由病院行ってもいいと思うがな

医者によっては「どうにも出来ないのであきらめましょう」と言うかもしれないが。

もうちょいセカオピしてみたらどうだろうか。

 

あと最近発達界隈で流行ってるらしいが、ビタミンB12欠乏で短期記憶障害っぽくなるらしいから気休めにサプリをとってみてもいいかもしれない。

2021-02-07

anond:20210207033519

んなこたない。いつもガイイラつかされてるのは健常者の方だろう。

 

まー自分イラついてるのは食後に飲んだストラテラノルアドレナリン過剰だからやろな。

2021-02-06

アラートが鳴り響いたときノルアドレナリンが分泌されるあの強烈な感覚

血の気が引く感覚(まるで血流が止まる)

息が浅くなる感覚(きっと肺炎もこんな感じ)

とても嫌い

2021-01-12

ADHDノルアドレナリンの分泌量が薄いらしい

ノルアドレナリンは怒りや衝動を司っているのでそれが薄いとなるとADHDの人はキレてもすぐ忘れてケロっとしてるということだ

俺は片付けが出来ず時間が守れず集中が出来ずマルチタスクになるとパニックになり怒る事があっても怒れない

ノルアドレナリンさえあれば俺も健常者になれるんだろうか

ノルアドレナリンの量を増やすというコンサータだかステラテラという薬を飲んでみたい

2020-10-31

anond:20201030155328

無気力ノルアドレナリンが足りてないからなので、心療内科で薬を処方してもらうといいです。僕の無気力には三環系のアモキサンがよく効きます

2020-10-02

anond:20201001170719

30くらいの頃に同じようなこと考えてた増田だけど、結局作らずここまで来た。この手の話は「作れば自然子供第一になる」「作らなければ必ず後悔する」という意見が大半になるのが常なんだけど、ここまで生きてきて思うのは

ということだな。元増田の脳がマジョリティ寄りなら山ほどついてる似たような「アドバイス」の通りになるだろう。元増田の脳がマイノリティだったなら、その逆になるかもしれない。

という「彼ら」の常套句があるけど、そりゃ「産んで後悔した」なんてタブーを口にしたらマジョリティから迫害され袋叩きにされることが分かりきってるから言わないだけだし、それに大多数の脳は「彼ら」寄りであるという事前分布考慮してベイズ推定したらどうやっても「産んで後悔してない」という意見しかならないよね。そういうことも「彼ら」は想像できないしする必要もない人生を生きてるんだよね。

あと「子供まれたらどんどん幸せになるよ」という意見あるあるだけど、これは脳内オキシトシンが出まくるのでそりゃそうなるという話だと思う。でも発達障害ドーパミンノルアドレナリントランスポートが上手く行ってないことで起こるように、オキシトシンの取り込みが上手くない脳もあるんじゃないかという気がするね。経験上。

2020-09-09

anond:20200907223020

トラウマを思い出すと"居ても立っても居られない状態"になるんだよ。

これは脳内ノルアドレナリンって物質が分泌されているため。この物質は体を逃避するか戦闘するかの状態に持っていかせる働きをもつ。ムカつきでも傷つきでもここまでは同じ。

そこから怒りにつながる場合アドレナリンって脳内物質が分泌され、体が交感神経優位に、つまり興奮状態になる。

あるいは悲しみに変わる場合セロトニンという脳内物質が分泌され、体は副交感神経優位に、鎮静化する。

トラウマしょっちゅう思い出して、あのとき取るべきだったベターな仕返しを考えなおしてはイライラしている人は多い。彼らもまた人生デバフをかけている。そういうときに別の誰かに八つ当たりしてしまうと、例えば部下に避けられたり、恋人から距離を置かれたりする。

トラウマを思い出す度に、自分を責めて憂うつ気持ちになる人もモチロン、人生デバフをかけている。その度トイレで泣くだけで済めばいいが、気力を無くして仕事パフォーマンスを落としてしまうこともありうる。

どちらの戦略も一長一短がある。シンプル解決策は、そもそもトラウマを負わないことだ。

その瞬間に全力で対処する。その場で感情をむき出しにして、全力で問題をやっつけようとする。元増田提案したのは、"居ても立っても居られない状態"—— 不満、に対抗するための、一般的処方箋だ。

飼い猫を喪ったなら、その場で骸を抱き、恥も外聞も投げ捨てて、全身全霊で泣き崩れろ。

もしすぐに出来ないならば、あたう限り速やかに、泣くための時間を確保せよ。

わたしは、文化的にこれがやりにくいことが、日本男性自殺率が高い主要因だと思っている。

泣かないことが強いことなんて誰が言ったの

思い切り泣いて

ほら顔を上げて

——ポケットモンスターベストウィッシュ エンディングテーマ "心のファンファーレ"

2020-08-20

anond:20200820201018

試して確認したけど、俺のダブルタップが原因だったみたいだ。

あんまり怒るとノルアドレナリン効果で指が震える。

性器呼びとか、露骨女性差別暴言じゃないかまさかリベラルの集まる、はてなのサービスで未だに現れるとは… あまりにヒドい。

お前らは腹は立たないのか?

2019-09-09

anond:20190908235850

糖尿病が酷過ぎて血糖値が600を超えるようになり、低ナトリウム状態になり感情的失禁を起こし、怒りも悲しみもコントロール不可能になった。

鬱状態で身動きもできず、それ以降投薬されたパキシルと言うのが致命的で、池田小学校事件だとかナントカ連続殺傷事件は全部この薬が原因らしい。

ほぼ寝たきりの人間でも背中ロケットを載せて貰ったように動ける代わりに、学校で一度たりとも殴り合いの喧嘩などしなかった気が弱すぎる者が、目の前で赤になった信号機に向かって怒鳴り散らし、こんな設定をした奴は今すぐ死ねとか信号が青になるまで怒鳴り続けられる悪魔の薬。

SSRIと呼ばれるセロトニン再吸収阻害薬。本当に苦しい鬱の方には効くが、糖尿など別の理由で動けない、感情おかし人物に処方すると殺人鬼になる。

他の人物もこの薬の薬害で怒りがコントロール不能になり、警察相談して「人を殺さないうちに逮捕してほしい」と名乗り出て保護を求める人物が続出した模様。

何度頼んでも「アレもできませんこれもできませんそんなこと絶対にできません」と逃げ続けた市役所保健所と違い、こちらも警察生活安全から精神病院に連れて行ってもらい、警察なら対応してもらえた。

それでも精神病院医者と言うのは、プライドの塊で患者マウントして偉そうに説教ばかりして馬鹿にして蔑むのが精神科医と言う生き物。

内科外科追放されたキチ*イがなる診療科のようで、当たった主治医もキチの典型

パキシルを停止するという処置は後から知って正しいと思ったものの、精神安定剤だとか何にも処方せず入院費だけ取られるなら意味が無いと退院

次のアナフラニールと言うのもsnriセロトニンノルアドレナリン再吸収阻害薬で、パキシルよりはましなだけで充分に殺人鬼量産薬。

もう15年から20年に渡って怒りはコントロールできない。

どんな薬も意味が無かったが、最近内科血圧の降下剤を貰い始めてから多少マシになった。

2019-07-30

anond:20190730002155

ADHDなどの発達障害精神疾患は、原因は解明されてないからな。診断基準に照らして病名をつけて、

これが効くんじゃないかな?って薬を処方して、症状が軽減するかを見るわけだ。

ストラテラ このお薬は、そのような注意欠陥・多動性障害有効です。詳しい作用機序はよく分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質ノルアドレナリンの増加が、集中力や注意力を高めるなど諸症状の改善関係していると考えられています

作用機序が分かってないけど、処方したら効果が認められましたなんだよな。

2019-02-05

anond:20190205150313

うつ病トークに「甘え」なんて言葉が出てくる時点で君は物知らずだよ。かえっていいよ。

脳の中では、情報を伝達するためにさまざまな神経伝達物質が働いており、そのうちセロトニンノルアドレナリンドパミンは、モノアミンと総称されています

一説に、うつ病は、このモノアミンが減ることで引き起こされるとされています


うつ病身体症状やで?

https://anond.hatelabo.jp/20190205083839

ノルアドレナリンの量に寄ると思う

いわば攻撃

ストラテラ飲んだら自己肯定感の低さと死にたさあったけど性癖逆レイプから攻めに変わった

2018-10-14

anond:20181014012901

譫妄

高熱で大脳温度が上がり大脳から暑い!どうにかして!!」と SOS が出されます。す ると SOS を受けた脳細胞からは、ノルアドレナリンドーパミンなどの化学物質がどんどん放出されま す。この大量に放出される化学物質が複雑な神経症状を引き起こすと考えられています

http://www.mcs.or.jp/images/NewsPDF/NewsPDF_2zGzyv8YpMm3ummYXEh9gH5WavZj392d_1.pdf

2018-05-22

anond:20180521221414

こんにちは、恋です。おっしゃるとおり、若者はすぐに私に罹ります。そして簡単アドレナリンドーパミンを分泌します。この世の幸福を増やすことができますから、私はこの仕事やりがいを感じており、若者が居れば積極的現場待機するようにしています。なにせタイミングが命なのです。例えば文化祭体育祭などのイベント間近、行動時間が長くなる夏の夜などは、どこで何が起きるか分からず気が休まりません。

私は気配を感じたら出勤することにしています相手が二度も回転椅子の席を選び、あなたが三回目に膝をぶつけた瞬間、これはもう呼ばれたと思って駆け足でやってきたのです。あなた幸せになってもらいたくて。ところが今、あなたは私に猜疑的になり、更にそう振る舞う様子を自負すらしていらっしゃる。ただ私に夢中になっていればと楽なのに、なぜそうできないのでしょう。

実は私は知っています。加齢した生きものは、私が姿を表しても「見えないふり」をすることがあります。これは主に人間の持つ特徴です。私としては大変不名誉出来事であり、さっさと脳内物質前後不覚になってしまえ!と毒づくこともあったのですが、やがて気がつきました。頭を振って私を追い払おうとしたり、家族を思い浮かべて視界を遮ろうとしたりと抵抗する人々の脳内からは、セロトニンが減少し、ノルアドレナリンさえ機能低下しているのです。つまり、私が現れたことで、苦しみを感じる生きもの存在するのです。自ら私を呼び寄せておいて苦しむとはこれいかに

私は恋ですからアドバイスなどしません。ただ、私もしくは私の不在について考え巡らせ、慎重に私を伴い、苦楽の感情に身を持っていかれないように強くあろうとする大人の姿を美しいと感じていることを伝えたいです。いつか私が生きものに生まれ変わったら、そういう恋をすると決めています子供のころは食べられなかった複雑な味わいの牡蠣を、今となっては美味しいと感じ、当たろうがもどそうがパクつくことができる、あなたには十分その勇気が備わっているはずです。

2018-03-12

自助努力のみでうつ病から回復することは私に無理だったと思う

1 ヶ月くらい前からサインバルタという抗うつ薬を内服している。これは SNRI という薬剤に分類されるもので、神経伝達物質であるセロトニンノルアドレナリン、両方の機能を増強するものだ。かなりの劇薬で、この手の薬剤にはよくあるように内服開始すると早々に副作用が出てくるものの、患者必要としている薬効は少なくとも 1 週間くらいは内服継続しないと出てこない。

これまで何年間も抑うつ状態から浮かび上がることができずに苦しんでいたが、サインバルタを内服開始してから 1 ヶ月ほど経過し、やっと副作用もやわらいで気分落ち込みのない "普通" の時間が出てきた。ただしそれが終日続くようなことはなく、せいぜい 30 分から 2 時間くらいのことであるが、それでも気持ちが穏やかな時間ができたのは本当に嬉しい。

今回改めて思うのは、自身うつ病を薬物なしで、気持ちの切り替えなどの自助努力のみで良くすることは自分には無理だっただろうということだ。しかし今までも他の抗うつ薬を試す機会は何度かあったが、それらは全く上手くいかなかった。では何が違うのか、私的経験のみにもとづくものではあるが考察してみたい。

薬剤選択

当然のことであるが、薬の合う合わないはあるかと思う。抗うつ薬効果が出るまでに時間がかかる一方で、抗うつ薬副作用は強烈であるし、うつ病患者にはトライアンドエラーができるほどの気持ちの余裕は全くないため、効く薬さがしは難儀することが多いかとは思う。また単剤で十分量を十分期間投与というのがうつ病治療の基本らしいのだが、十分期間を待つことも難しい。今回は日中の眠気が少ない薬剤を選択してもらえたのが継続できた理由ひとつかと思う。

アルコール抗不安薬から離脱

いずれも抗うつ薬治療効果マスクしてしま可能性がある。つまりアルコール抗不安薬での気分変化のほうが大きいため、抗うつ薬が効いていたとしてもその変化を感じとれない可能性がある。かつての私はこの問題に陥っていた可能性が高い。今回はアルコール抗不安薬も常用していなかったので僅かな気分の復調を敏感に感じとることができ、それも治療継続モチベーションとなった。

定期的な運動特に全力を出すような無酸素運動

運動によって自発的脳内麻薬/エンドルフィンモードをつくり出せると、気分のよい時間を増やすことができる。有酸素運動脳内麻薬を出すにはマラソンにおけるランナーズハイのようにけっこうな時間がかかってしまうが、短距離走ダッシュとか筋トレなど全力を出すような無酸素運動であれば比較簡単エンドルフィンモードに近づけるようだ。この状態にするには全力を出すことが肝心なようで、自重だけで十分負荷をかけるのは困難なので、筋トレするならジム通いが効率的だろうと思う。私は 10ギリギリできるくらいの負荷をかけ、時間をおいて 3 セット繰り返すようにしている。

2017-12-17

https://anond.hatelabo.jp/20171215211839

分かる

嘘の表情、薄っぺらい演技が気になると恥ずかしくなるよね

アニメドラマ映画も気になってしま

唯一舞台演劇はその場の言葉のやり取りだからわざとらしさが少なくてまだ見続けてる

その内に小説思考の爪痕が見えるようなのは恥ずかしくて読めなったりした

音楽も声の軽さ、音の配置の稚拙さに気付いたら恥ずかしくて聴けなくなった

ストラテラとピラセタムを毎日オーバードーズしてた時はノルアドレナリンが異常に高まったのかなんなのか、全ての細部の嘘っぽさに気付くようになってしまったよ(多分細部への異常な注目というより精神異常の割合が高い)

結局、そういうのからは逃れられないから全ての創作感謝するしかないと分かった

悪いとこよりも良さを見つける努力をしないと高二病みたいな皮肉屋になってしまうから

その演技臭い恥ずかしいわざとらしさを味や面白さと思うようにすると、少しは楽しめると思うから

まあ積極的に見るのはごめんだけど

という十代のチラシの裏

2017-09-24

anond:20170923223519

おう。次から努力と工夫の表現には気をつけるわ。

自分の体の話だし、専門家様の最新の精神薬理学の知見をわりと本気で知りたいんだけど、なんでシナプス間隙のドパミン濃度とノルアドレナリン濃度を高めることが、ADHDの症状の軽快に繋がるわけ?私の理解は、さっきリンクを出した2006年論文と同じで、「十分に解明されていない」なんだけど。

精神薬理学にそう突き放されると、脳科学からアプローチするとか(そもそもドパミンとは)、精神病理学からアプローチするとか(そもそもADHDとは)、とりあえず他のアプローチとるしかないじゃん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん