「自然淘汰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自然淘汰とは

2021-04-24

anond:20210424221848

簡単死ぬ個体自然淘汰されたんだよ。結果簡単に死のうと思わない個体が生き残った。

2021-04-10

anond:20210410234054

現代社会に適合できないDNA自然淘汰されるのが自然界の掟

無理に残すのは良くない

理性

情報発信する際には誰しも理性という検閲を通す。

文章入力送信ボタンを押す、という工程必要とするネット上での発信は特にそれが強く働く。

しか感情的もの特に悪意や攻撃性に類するものはそれを突破やすい。

まり発信される情報は全体で見れば必ず悪意に偏る。

もちろんネット上に限らずだ。

 

こんなことは誰しも分かっていることで今更いまさら言うまでもない。

が、そう思って言わなかった結果…というより理性により敢えて言わずにいた結果生まれたのは

感情に偏ったネット上の言葉鵜呑みにしてリアルで暴れるモンスターだ。

 

そして悪意によってルールが作られ始めた。

例えば「差別だ」「差別ではない」という問答に何故か当事者以外が首を突っ込む。

攻撃的な側は理性が緩くなり常に攻勢で、しかも「落とし所」が存在しない。つまり永遠に要求し続ける。

個々の感情で暴れる者同士結託しているだけで共通目的を持たないからだ。

逆に責められる側は「余計なことは言わないほうが良い、面倒には関わらないほうが良い」という理性が働き言われるがまま。

そうして議論すらなされていないのに攻撃的な側の、悪意によって行動する側の意見が押し通る。

結果、悪意を持つ側にとって有利な前例ができその積み重ねが暗黙のルールとなる。

 

百歩譲ってここまでなら良い。

しかし近年こうした悪意に寄り添う法まで作られ始めた。

本来の「攻撃的なやつは無視するに限る」というセオリーあくまで「システムによって自然淘汰される」という前提あればこそだ。

そのシステムが上手く機能していない。

政治的な話がしたいわけではないか割愛するが、システム所詮人間だったということか。

システム機能しない世界で「理性」は果たしてどう働くのだろうか。

 

理性ある人、そう聞くといかにも尤もらしい。

しかし現状を鑑みるに単なる保身でしかなかったのかと考えさせられる。

それとも理性こそが「システムによって自然淘汰される」べき癌だったのだろうか。

もしそうであるなら世界順風満帆幸せに向かっていると言えるだろう。

2021-03-24

「頭おかしい奴は無視。」

これが手っ取り早い解決だと思ってた。

 

でも近年「無視してたら変な法律ルールができそうになってた」ってことが増えた。

基盤がしっかりしてれば自然淘汰されるはずが、そもそもそこが狂ってるからこういうことになる。

ももしかして基盤じゃなくて俺が狂ってるってことなのか?

そう考えると状況に納得は行く。

とは言え攻撃的な側とそれに耐える側、後者が狂っていると言うならなんとも嫌な世界だ。

2021-02-23

取り返しのつかない我がエンジニア人生

ここには年に1回くらい殴り書きしてるんだけど、史上最大に気持ち悪いおじさんの自分語りになってしまった。というか長すぎ。誰が読むんだ、これ。

 

自分33歳、妻と未就学児1人の計3人で、人口100万人以上のそこそこの地方都市暮らしている。

会社子会社系のSIer新卒で入った。これがまあ、ネットでよく馬鹿にされるような典型的時代遅れ会社だった。

正直、入社時は「エンジニアとして働く」「会社の安定性」の両方が満たせそう、ぐらいの浅はかな考えだった。で、実際のところ大企業である親会社の盾もありまあ、安定していた。競争原理が働かず仕事は嫌でも降ってくる。給料年功序列で上がっていき、昨年の年収は大体月20時間残業で600万だった。世間的にはそこまで高いとは思わないんだけど、この会社の外での自分市場価値を考えれば高いと思っている。

一方でエンジニアとしてはそりゃもうひどい環境だった。10年前に入った頃から使っている技術会社としてのマインドは何ひとつ変わらず現状維持モットー。口では「子会社としての安全神話は終わった」「DXだ」と言っているが、行動が伴っていない。

 

こんな環境危機感を覚えないわけがなく、数年前に転職活動をしてみた。その頃はこっちに有力な求人は無く、とにかく東京求人に応募していた。その結果、有給ぶっ込んでの日帰りで東京に行く過酷面接に力尽きて断念した。というのは建前で、チャレンジすることにビビってたのかもしれない。本業であまりにも技術的な取り組みがないのでプライベートプログラミングしたりWebサービス作ってみたりしてたけど、それも趣味程度の取り組みで「今からじゃ遅いんじゃない?」と自分ブレーキを踏んでいたんだ。

 

そんなこんなで「まだ今の会社でできることがかあるはずだ!」と自分に言い聞かせて続けてきた。結果、市場価値が上がるような仕事は何もしていない。自分なりに新しい仕組みを取り入れてみたりはしたけど、それだって会社インパクトを与えるもんでもないし、Qiitaのやってみたレベルかつ今ではレガシー技術たちだ。

SIerPMになるしかない」なんてよく言われるが現職のPMは協力会社見積作業ぶん投げて、死ぬ程使いづらい社内ツールに決められた進捗項目を入れていくだけの仕事。あれで「PMできます」なんて言えない。

 

それで昨年立ち上がった超大型プロジェクトが外部NWから遮断されたオンプレサーバーで、自社製フレームワークを使い、IE11"を"ターゲットに開発されることになってふと思ったんだ。

「このままGitHubクラウドDockerBacklogも使わず、(自称エンジニア人生が終わるんだろうな」と。この会社での人生があと30年も続くのかと。

 

個別技術思い入れがあるわけではないんだけど、やっぱり技術課題解決したいと思って入ってきた世界からさ、会社前例ルールじゃなくて、合理的で先のある技術を使いたいんだ。

結局、転職を思い立った数年前から業務外での勉強をやめることはできなかった。でもこれは何のためにやってるんだろうな。本業ではクラウドWebプログラミングも、アジャイル開発手法も求められていないのにね。虚しさが募ってくる。いっそのこと本業が完全に別の業界だったら良かったのに。(実際別業界と言っていいレベルだけど……)

 

じゃあ転職するの?20代で「今さら」と言って止めたのに?それこそ今さらだろう。コロナ流行によって東京本社のフルリモート勤務求人が劇的に増えた。もう少し若ければ追い風だったかもしれないが、社会人10年を超えたおっさんが、新しい会社どころからフルリモートなんて環境で働けるのだろうか。あ、もちろん現職はバリバリ出社。シンテレワーク頼みのVPN環境はあるけど社内ルールかいろいろあって無理なんだって

年代的には技術リーダー経験がそれなりに求められるんだろうけど、これまでの経験ではとても満たせそうにない。本業ではレガシーシステム保守でそのほとんどが業務よりの仕事なんちゃってPMやってただけ。独学の開発経験なんて昨今問題になっているプログラミングスクールと大して変わりないだろう。

転職サイトではベンチャーとかから声かけてもらえるけど、まともなエンジニアと話するのがもう怖い。

 

思考ネガティブな方向にしか向かない。こうなったらいよいよ腹を括って現職にしがみつくしかないんだろうか。しかし、ここまで会社への不満を溜め込んでしまったら、今後若手の取り組みに苦言を呈する老害になる未来が見える。

 

現職を続けてよかったことと言えば今の家族を持てて、(今のところ)無理のないローンで家を買えたこと。子供は一人で確定だし、子供小学校に上がるくらいには妻も時短解除で普通に生活はしていけるだろう。

安定を求めた結果が今なんだけど、仕事への不満抱えながらあと30年耐えること考えるとめまいがしてくる。(あと10年もしたらそんな不満も忘れて老害化してる可能性もあるけど。)一方で無能おじさんがこれから新しい会社活躍する未来は思い描けない。

 

よく歌詞に「思い描いた大人にはなれなかったけど」とかあるじゃん。あれ、子どものころは芸能人とかスポーツ選手とか、そういう人になれないって意味だと思ってたけど、実際は自分仕事に誇りを持てず。ただただ惰性で生きる人のことだったんだね。立派にエンジニアの責務を果たしている人たちが雲の上の存在に感じるよ。

 

今後の人生で一番若いのは今この瞬間で、悩んでる暇なんか無くて行動するしかないんだろう。というか実際のところ現職が自分には合っているんだろうが、理想とのあまりギャップがとてつもなくしんどい。悩むのをやめたい。もう労働を捨てたい。

 

追記

便所の落書きのつもりで書いたら自分のTLにまで流れてきてビビった。

共感してくれる人も多くいて、なんだかんだ優しい人が多いよね。

みなさんのコメントはどれも正論だと思って読ませてもらってるけど、思ったことを追記してみる。

 

33歳はまだ若いだろ

今後定年が伸びることとかも踏まえれば、それはそうなんだと思う。というかこの記事で「年齢がネックになっている」を全面に出してしまったのが悪いんだけど、自分自身問題はそこじゃないことには気付いてるんだ。

コメントの中でもいくつか指摘があったけど、要はマインドなんだ。これに尽きる。

やってみる勇気、前向きな思考フットワークの軽さ。このどれもが自分には欠けていている。だから理想(に見える)会社エンジニアが眩しく、現職に不満が募る。

思考アップデートしようと『嫌われる勇気』とか『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職思考法』とか読んだんだよ。内容は理解できるし、そのとおりと思うんだよ。でも動いてないんだ。

この記事含めて動けない(動きたくない)理由を並べて溜飲を下げてるだけなんだ。

から何となく気付いてはいたんだけど、ここまでネガティブ人間だと思わなかったよ。妻にも子供にも申し訳ないよ。

 

・まずは副業とかOSS参加とかしてみたら?

それはそうなんだろう。それをやってないのは実際のところそこまで技術に振り切るほど技術を愛していないし、あと自分能力が無いと卑下しているからなんだろう。

と、またやらない理由を並べて終わりなんだ。

 

・今の仕事が30年続くという見積は危ないぞ

これは理解している。だから得も言われぬ焦燥感に駆られている。

永遠に現職の環境が変わらない、なんてこと無いのはわかってるけど仮に数年後DockerやらGitやらが入ってきたところで、またその時点で世の中から遅れになっていると思う。それが新しいプロダクトなのかアーキテクチャなのか開発手法なのかは分からないけど。

具体的なプロダクト名を挙げたのがまずかったのかもだけど、レガシーから悪いとか、最新の技術を使いたいとかよりも、これまでの10年で見てきた現職は柔軟に新しいものを取り入れられず一方で口だけはご立派、という会社文化のもの問題だと思っていて不安を感じている。競争原理が働く市場にいたら、自然淘汰される存在のはずなんだと。

にも関わらず、そこから動けない自分絶望している。

 

年収について

高いのかな?いや、平均年収とか中央値とか見たことはあるけど実生活上で高い実感はまるでない。

東京基準で考えたらは恵まれているのはなんとなくわかるけど、地方と言ってもそこそこ人口いるので都会の人が思う”地方”ほどの基準ではないと思うよ。

我が家は妻が時短中というのもあるけど、買った家は小さい建売だし子供一人が妥当かなと思う。有名メーカー注文住宅建てたり市街地高層マンション買う人たちはどんな層なのかが気になるよ。

 

とりあえず勢いで書いたけど、また思いついたら書きます。あるいは恥ずかしくなったら消します。

2021-02-11

流産して仕事を休ませてもらってる

仕事は忙しくて、常にやることに追われてる。

1週間くらいゆっくり休みたいなと思っていたら

悲しいことに初期流産で手術が必要になり、休むことになった。

手術は無事に終わった。

悲しいけれど、自然淘汰で仕方のないことだと割り切るしかないような初期段階の流産だったのと、病院先生看護士さんが前向きに声をかけてくれて、前を向こうと思えた。

今はもう、妊婦さんが目に入っても大丈夫なくらい落ち着いた。

優しい人たちに救われた。

そして、安静にしないといけない期間にいろいろ考えた。まあ頭の中は仕事のことばかりだよね。

いつもいつもいつもいつも神経すり減らしてストレスためて毎日毎日仕事をしていた。

休みの日は死んだように寝てた。

一日の中で帰宅時間が一番ハッピーだった。

なんのために働いているんだろう。

色々なところでこんなに人に優しくできる人がたくさんいる中で、私はどれだけ自分のことしか考えないで、余裕がなくて、嫌なことばかり考えて過ごしてきたんだろうって。

2021-02-07

子育てにおける自然淘汰

って発生してこなかったんかな?

育児ノイローゼで親子とも最悪死亡事件とかたまにあるけど、

これだけ幾万年進化しつづけたんなら子育て耐性ついた方向に進化しなかったんだろうか。

もしや人間子育てに対して過敏になり過ぎているだけとか?

※ここでは育児のもの方法や是非は問いません。あくまでも種としての進化の話です。

女性ってしばしば「男ってのは女をモノ扱いする」とか「体目当てだったんだ」とか言うけどどうしてほしいの?心目的であってほしいの?心を惹かれて一緒にいてほしいの?性欲抜きならそれならたぶん男同士のほうが楽しい気がする。

心が目的の男女関係過去には存在したのかも知れないけど、それは繁殖から遠ざかる性質から自然淘汰されただけじゃね?

利己的な遺伝子的には余計なこと考えずにシンプル繁殖を目指すわけで。そこに人権のような丁寧さや、複雑な気持ちなんてない、遺伝子の運び屋の機能しかない。NO REASON.

女は男を選び、男はあまり女を選ばない、そのセクシャルパワーバランスでいままで存続してきたわけだが、最近はそのパワーバランスが崩れて女が男を選びすぎるようになっているんで、長続きしなそう。

有史以来、人間繁殖以外の余計なことをやる余裕があるわけだが、それが肥大化しすぎると繁殖がお留守でおろそかになる、わりと存続の危うい生き物だよなあ。

逆に、繁殖優先してる文化圏は安泰そうだけど、むしろ増えすぎる子供の数を抑制したりする。

ワーク・ライフバランスというか、繁殖・遊びバランスのが人類全体の課題なんじゃないか

2021-01-28

anond:20210128113246

尾羽が長いオス孔雀を選ぶメスは高身長のオスを選ぶ人間のメスと同じやで

選択(性淘汰)っつうんや

自然淘汰一種やけど、性選択指向は必ずもしも適応的ではないで

2021-01-27

ようこそ、clubmasuda へ

mixi の焼き増しのような

SNS流行っている

名前クラブハウス

ミーハー層が飛びついて、

非常に見苦しい状況が続いているが

じきに飽きるだろう

所詮、見てくれの良い

北センチネル島

何れ偉大なる、

人類文明発展によって

自然淘汰される存在にすぎない

存在が無くなった後に、

皆、時間無駄したこと

気がつくのだ

この、めめんと森の袋小路

変態増田諸君は、

名を伏し全世界に開かれた

この clubmasuda で

引き続き己の研鑽を続けてくれ

最後に笑うのは、遊牧民の君達だ

2021-01-07

anond:20210105210329

自分が住んでる地球どころか同種の他個体のことすら省みられない低能の劣等種がよく言うよ

ゴミいつまでも居座ってて邪魔から突然変異自然淘汰させてやろうってのに

お前らにしてみたってこれからの変化についていけないバカを消して適合種だけ生き残らせてやるんだからありがたいだろう

2021-01-03

anond:20210103002719

発達度はよく知らないけど 、昭和生まれにいたようなどうにもならないようなブサが居ないのはすごいなと思う 自然淘汰を感じる

2020-12-27

anond:20201227155930

以下の条件を全て満たしていない個体は全て自然淘汰対象

・金がある

生殖機能がある

恋愛結婚に漕ぎ着ける資質がある

妥当っちゃ妥当かな?金だけちょっとハードル高いけど

2020-12-26

自然淘汰

コロナにより老人は死に、基礎疾患のある者は死に、体力のないやつは死ぬ貧困層さらに困窮して死に、生き残るのは健康で金のあるやつだけ

2020-12-14

anond:20201214175845

あー心当たりある

俺さ、きったない死にかけの仔猫を拾って目ヤニ取ったりケツ拭いてうんこさせたりするのが好きなんだよ

小綺麗になって人間に心を開いたら貰い手募集して譲渡してまたきったない仔猫拾うっていう一連の猫版プリティウーマン趣味

優しい彼くんと違うのは猫相手なのと人並みになったら嫁に出すこと

でも一匹だけひどいのがいたんだ

目ヤニも鼻詰まりもひどくて、どれだけ獣医の薬を飲ませて手をかけ金をかけ療養しても治らない

鼻が詰まってるから普通の猫以上に口が臭くて、抱き上げるだけで顔周りが臭い

骨格から目の大きさからから何までブッサイク、どれだけ愛情を注いでも固まってシャーとも言わないで固まってる

抱き上げるとは書いたけど動物病院に行く時くらいでアームガードしてなきゃバリバリ血まみれになるぐらい引っ掻く

メスだけど自然淘汰トータって呼んでる、最初は別の名前だったんだけどな

生まれたてで拾って、打てるワクチン全部打って避妊手術も済ませる年まで育てたけど懐かなかった

ああこいつは無理だな、一生うちにいさせるしかいかって思ってたけど、何十回目かの枕ウンコされた日に糸が切れた

トータは愛情不足だからトータには俺しかいないからと一生懸命やってたんだけど、亀裂の入った器に愛情注いで報われないのに疲れたんだ

その日からトータって呼び名にして、折しも仔猫の捨てられるシーズンだったので普通の死にかけの仔猫を引き取った

メンヘラ彼女と違って捨てる訳にもいかいから今までの猫部屋を明け渡して別の部屋を新しい仔猫部屋にした

トイレも覚えて小綺麗に育った新しい猫が育って譲渡が決まった頃、トータを人にやった

同時進行だったけどトータのほうはいつもみたいな譲渡相手吟味はしなかった

とにかく顔も見たくなくなってた

多分お前の彼くんも同じ感じだったろうな

追記

捨て猫シーズンはうちの周りだと5月11月

隠れて飼ってる奴が捨ててるのは知ってるけど生活保護のお婆さんとか一人暮らしの老人ばっかりだから何もしない

11月の猫は育てなくて寒空の下で死ぬ事が多い

2020-12-01

誰か俺とレスバしようぜ

議題はディベートっぽく、「動物園は無くすべきか?」とかで

俺は動物園は無くさないべきだと思う

なぜなら動物いくら苦しもうが知ったことではないから 

連れてきたそばからバンバン死ぬってほど劣悪な環境だとさすがにもったいないから問題があるが、そうじゃないんならOK 絶滅危惧種を連れてきていたずらに殺すってこともなかろうし

キリンとか象みたいなバカかい動物が檻に入れられて大人しくしてんのをガキの頃に見ることで、人間の強さってものを感じられるのもグッド

まあ感じすぎた結果山で死んだりすることもあるかもしらねえが、それは死ぬ奴がバカなので良い自然淘汰

動物園があって損することがねえよ

2020-11-29

anond:20201128170715

二人とも間違ってるね。

全ては自然淘汰という繰り返されてきたループの中における生存バイアスしかない。

長い長いライフゲームの中でたまたま人類が見つけた周期的な点滅パターンの一つでしか無く、そこには「利己遺伝子」と呼ばれるようなものさえ存在しえない。

遺伝子意思を持たず、進化方向性すら持たず、生き残りやすい奴が偶然生き残り、そこに勝利を感じることさえない。

では二人とも12月末までにレポートの再提出を

2020-11-25

anond:20201124205002

やはりデブ論理的思考力がゼロなのだろうかな

「美味いものカロリーが多い」

これは自然淘汰歴史を少し考えれば、自明

から考えてみればいい。

カロリーが高いものを食べると報酬系が刺激される生き物」と「カロリーが低いものを食べて報酬系が刺激される生き物」ではどちらが10000年後に子孫が生き残っている可能性が高いのかを。

つまるところ人間生物)が持つ性質の大部分は自然淘汰に対して有利な物ばかりだ。

ここでデブ(バカ)向けに補足をすると、これらは「生き残ろうとする意思の結果」ではなくて「たまたまランダムに持った性質のうち生き残りやすものが残った」というだけだ。

そうだな……君が無造作粘土を捏ねて作った物体お盆に並べてそれをグラグラと揺らしたとしよう……するとその中で球体に近いものや滑りやすものは下に転がっていき、より摩擦を獲得しやすものや傾きにくいものがグラグラに耐えてお盆の上に残るだろう。

しかし、それに対して、丸いものよりも角張った物が形として全面的に優れていると論じるのは暴論でしか無いことは肥満の人(頭悪い人)でもご理解頂けるだろう。

自然淘汰に対する耐久力を優劣として判断するのは、単なる物差しの一つでしかないのだ。

しかし、自然界においては子孫を残せなければそもそも存在できないので、いま地球にいる多くの生き物は、自然淘汰を乗り越えるような性質をいくつも"持ち合わせられてしまっている"のだ。

人間カロリーが高いもの美味いと感じるのは、人類が子孫を残すのにおいて非常に有利な性質だ。

人間が甘いと感じる糖が多く含まれもの栄養価の吸収効率が高く、それを積極的に求める生物カロリー不足に陥って死ぬリスクが当然のように低くなる。

だが今度は逆にそういった食べ物によって肥満化しやすい連中が子孫を残すのが不利になるという逆転現象が起きている。

まるで本能のようにデブは醜いと我々は感じてしまう。

これもまたある種の淘汰によって獲得した性質だ。

必要以上のカロリー摂取無意味体重の増加という形で余計なカロリーの消費を生み出し、群れ全体にとっての餌場の効率(ナワバリ範囲生活可能な日数の比率)を低下させることになる。

また、太りすぎると運動機能は当然のように落ちる。

まりデブの多い群れは死にやすくなるのだ。

もう一度逆から考えてみよう。

肥満になること、肥満との間に子孫を持つことを忌避するという性質を持つ生物」と「そんなのどうでもいいと思う生物」どちらが1000000年後生き残っている可能性が高いだろうか?
本能とは得てして、このように繰り返された自然淘汰の結果に過ぎない。
自然界が持つ適者生存ルール絶対物差しとせざるを得なかったことによって獲得された性質集合体と言えるだろう。

まり人間本能的にカロリーが高いものを美味いと感じることなど、「自然界で生き延びやすくなるにはどちらが有利なのか』という物差しを当てて考えれば、自明しかないのだ。

わかったかねおデブちゃん

2020-11-24

日本少子化必然と感じた

初めての子どもが生まれて1年が経つ。

妻の心身は絶不調。自分自身しんどい

この1年で感じたことは、多くの親が感じていることだと思うけど、あまり現代社会育児するには環境が厳しすぎる。

近くに頼れる人がいない。

地元就職できればよかったが、内定出た企業は一つだけ、地元は離れた。妻の実家さらに遠い。

交通網、技術の発達で親元から遠く離れて住むことも多くなった現代新幹線航空機があるとはいえ

頻繁に、すぐに親に来てもらえる環境ではない。

保育園に入れない。

政令指定都市近くのベッドタウンに住んでいるのだが、周りにマンションとかが急増していて

まったくもって保育園が足りていない。

自分自身も住んでいるから人のことは言えないのだが、あまりにも鉄道沿線に人が集まりすぎていないか

鉄道会社、不動産会社はこの戦略が儲かるんだろうけど、あまりにも過密に感じる。

そして日本政府自治体保育園問題から逃げすぎている。

いまの日本政府の現状を見てると腹が立ってしょうがない。

日本国民ほとんどは声を上げてない、そういう私もインターネットの片隅に愚痴を垂れ流すだけ。

一人が立ち上がったところでたかが知れている。

自治体しょうもない観光センターなんて作ってないで保育園に金を回してくれ。

人間というものそもそも不完全すぎる。

まず妻の仕事先の上司醜悪人間らしく、仕事復帰の不安が募っている。

なぜ他人と分かり合えない性格の悪い人間存在するのだろう。

悪い人間ほど出世する組織というものはなぜ生まれるのだろう。

そんな職場ならそもそも辞めてもいいと言っているが、人出不足やら逃げたくないやらで続けることにこだわる妻。

出産後のホルモンバランスの崩れでただでさえイライラが募っているのに余計なストレスを生んでいる。

感情、もとをたどればホルモンだとか神経伝達物質だとかのごく微量の体内物質帰着するのだろうが、

そんなちっぽけなもの普段の行動を大きく左右されてしま人間

人間は理性というものがあって感情、行動をコントロールできるのだろうが、

すこしバランスが崩れるだけで人間の行動は崩壊する。

助けを求めるためのハードルが高い。

心を病んでいる人に、自治体支援こころ電話窓口やら地元団体やら心療内科を調べて助けを求めるという行為はなかなかできない。

自身は全くできなかった。代わりに私が助けを呼ぶにも、平日の仕事は忙しい、家で気力はない。

家にいるときでも妻は不機嫌で、助けを求めることについての相談さえできないことばかり。

そんな中でも自分が動かなければと思って、近くの心療内科に予約のために電話した。複数医者電話したが、予約埋まりすぎ、混みすぎ。

コロナ関係もあるだろうが、なかなか都合がつかずに予約ができない。

みんな心を病みすぎではないか

でもわかる、こんなに複雑化した現代社会で、不完全な存在である人間が生きていくのは本当にしんどい。

一部の厚顔無恥なクソ野郎けが堂々と生きていける社会だ。

ほとんどの一般市民は苦しみながら細々と生きて死んでいくだけだ。

そんなの大昔からそう。現代じゃなくてもそうだっていうのはわかっている。

でも、この数十年は46億年の地球歴史の中でもあまりにも劇的な変化が起きた年代だったはずだ。

自分たちが起こした急激な変化に、自分自身たちが適応できていないと思う。

こうなったら人類自然淘汰されていくのだろう。

急激な変化を起こしたツケだ。少子化必然と感じた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん