「羞恥心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 羞恥心とは

2021-05-10

anond:20210510103152

ブサイク」についてはそう思いませんが、

キモい」という言葉女性のほうがより多く、また浅慮に使う傾向があると個人的には思います

統計はないでしょうが統計をとってもそういう結果は出るでしょうし、多くの人はそれについて納得するのではないでしょうか。

男性女性の受けるセクハラについての理解がどうしても乏しいように、女性男性の受けるセクハラについての理解はどうしても乏しくなるし、否定したくなるのだと思います

身体に触る』

『過剰にじろじろ見られる』

性的言葉を投げ掛けられる』

性的オープン女性への「ビッチ」などの罵倒偏見

写真等を勝手に撮られやすい』

セックスにおいて従順奉仕無駄毛処理などの強要

などのセクハラ女性に対して多いのなら、『無遠慮なボディタッチ』

性的に過剰に嫌悪され態度に表される』

男性身体的・性的価値の薄さの特徴をからかわれる・冷笑される』

男性自慰行為や性欲への偏見羞恥心否定

『「男は女よりも汚い」など体臭や皮膚の質をバカにされる』

無意識的に女性身体が男体よりも丁重に扱われるべきと考えられ、セックスにおいて男性リードを当然のように求められ批評される』

等があると思います

それは決してバカにできることではなく、女性のそれが最悪レイプなどに繋がるように、(男性女性ほど性的価値がないので「レイプ」という形では現れにくいですが)男性のそれも過剰な暴力性的いじめ尊厳を傷つける問題に繋がることは多々あります

私はまだ20代大学生ですが、私の世代ではそういうセクハラ暴言を吐くような女性は多々目撃します。

もちろんセクハラしている男性も多々目撃します。

マスキュリズムフェミニズムから半世紀~1世紀近く遅れている事と、フェミニズムセクハラ概念提唱し定着させたのが半世紀ほど前だということを考えると、男性へのセクハラに対する問題フェミニズム以上に言語化、体系化がされておらず、まだまだ救えていない男の子男性は決して少なくないはずです。

言うまでもなく、それを理由に「全ての女が加害者」みたいな過剰な言説に繋げるのは論外ですが、マスキュリズムはこういう男性の受けるセクハラについて、かつてフェミニズムセクハラを訴えてもなかなか受け入れられて来なかったように、強く主張していかなければいけないのだと思います

また同様に、「全ては男性社会が悪い」だとか「男女の力関係男性女性からセクハラを受けるわけがない(もしくは女性よりマシに決まっているんだからいちいち騒ぐな)」だとか過激な主張をして男性被害性と女性純粋暴力性を意地でも否定する人も次第にその神話のようなものから目を覚まして行くときだと私は考えます

トピック主のおっしゃる通り、お互い罵りあっているような状態はいつまでも物事解決しません。

いわゆる「弱者男性」と呼ばれる人らのやるべきことはマスキュリズム勉強議論と適切な批判であり、フェミニスト口喧嘩をすることではありませんし、一部の過激ミサンドリストにつられ口の悪い皮肉悪口で勝ち誇ることでもありません。

もちろんフェミニズムの一部の言説と衝突したとき批判することはあるでしょうが、それはやはり体型立てて公の場でやっていくべき議論だと私は考えます

一方フェミニズムを主張する人のやるべきことは、男性の性被害矮小化でも女性の加害性の否定でもなく、現状アカデミックジェンダー論がフェミニズム、LGBTQsの力が絶大である事実を受け止め、それらの教授のご機嫌を取らないとマスキュリズムを学べない、という状況を改善し、親フェミニズムでない男性権利を求める学問自由に学ぶことができる風潮を作る協力をすることです。

その上でお互いに議論を交わす場ができれば、少しずつよい方向に進むのではないでしょうか。

発達障害は辛い

どこぞの殺人鬼と同じ病名を診断されたことがある。

病名が被ることは別に気にしないが社会の中での生きづらさというのは確かに存在する。

これの嫌なところは、試験とか能力検査ではあまり引っかからない点。例えば俺はSPIとかは比較的高めにとれる。公務員試験とかの一般教養も苦手科目を集中的にやれば、地方クラス結構突破ちゃうクレペリンは何度もやったせいか一般人擬態可能だった。

ただ日頃から感じているのは「極端な先送り癖」「一つのことへの強い執着、執着がなくなった際の虚脱状態」「他者とのコミュニケーションが常にどこかおかしい」「だろう癖」などがある。当然仕事はうまくいかない。人より優れている部分はどこかにあるのだろう。だけど基本的事務作業があまり得意ではないしミスも当然多い。確認のし忘れや「だろう」で済ませてしまうことで問題になることは多々ある。相手確認したはずだろうから〆切まで何も言われなければそのままにしてしまったり、自分がしたいことしかできなかったり。怒られてもそれは改善しない。

思えば小学生時代から挙動おかしかった。精神年齢は常に他の人より3つは下。

小学生ときバイクプラモ部活動で作っていたことがある。そういう自由部活だった。だけど結局1年かかってもバイクは完成しなかった。説明書も読んで家でも試行錯誤していたのに。いまならわかるけど、手先が不器用と言うより根本的な作り方を理解していなかったんだろう。接着剤の使い方や部品管理が全く出来ていなかった。単純なことに気を配れない。自分がそうだと思ったこと以外が目に入っていない。

あらゆる場面で、説明を受けているのに何も理解せずに自分勝手で場当たり的な行動をして、他の人が間違いを教えてくれていた。健康診断では胸部エックス線撮影のやり方がわからず一人だけ別行動をしていた。郵便の仕組みを学ぶ授業では自分勝手に手順を変えようとしていた。どの学年においても人の話を聞いて行動した記憶が薄い。常に自分がやりたいことを自分判断で行っていた。


中学生はThe挙動不審。はからずも部長になったときは本当に酷い状態だった。周りからの信頼を無くして逃げるように部を去った。図書委員にしても他校との定例会で大いびきで寝ていたり、文化祭では異様に張り切ってしまい周りをドン引きさせていた。学年から評価は「将来大物になりそう」だった。

常にどうしようもない人生である。人より羞恥心が薄いというか客観自分を捉えられないせいか他者とのコミュニケーションはいつもおかしい。大人になってもコミュニティ内でのトラブルメーカーである正論で人を攻撃し、逆に攻撃もされる。追い出され逃げ出したコミュニティは数知れない。

そんな感じがいまも続いている。これは正直どうしようもない。一時期は薬を処方して貰っていたが大した効果はなかった。診断が間違っていたのかもわからない。

こんな推敲へったくれもない文章書いているのは、徹夜あけの気分を紛らわすためなんだけどね。

俺はこの先、どうしたらいいんだろうか。

2021-05-09

anond:20210509215738

歩行者大量に渡っているのに

青で横断歩道前まで詰めかけてたぞ?

蛍光色のフェラーリオープンカーでな

猿だろう?別の奴は事後だったが、

横断歩道の真ん中に止まってたな

そいつはIQ30だ羞恥心と言うもの

ないのだろうか

2021-04-30

ちょっとキモいかもしれないけど、いろんな人の発言言行録と名付けたワードファイルにまとめて保管している。

気に入ったフレーズって頭の中で何回も唱えたくなるし、長めの文章とかだと定期的に読み返したくなる。

その時の為に、デバイス内に散らばったスクショやらURLやらをまとめていたら言行録ができた。

その言行録デバイス内のあるフォルダの奥底にしまってある。

仮に言行録が見つかりでもしたら、羞恥心勝手に人の発言をまとめた罪悪感に押しつぶされて、多分死ぬ

数年後には一体何ページ分になっているんだろう。

2021-04-26

anond:20210425023140

ちんちんが、腫れる。汚い手で、触るだけ。ちょっとした包皮炎で、あなた人生に暗い色どりを

さな快感と引き換えに、長くて大きな不快感

税込み3000で治る。羞恥心と引き換えに

2021-04-12

受験勉強をしたかった

最近仕事おもしろい。それでしみじみ思うのは、ああもっと十代の頃に、まじめに大学受験勉強を、あるいは血肉となるような勉強を、したかったなあ、ということである


自分はたぶん、学がない。たとえば地名だとか。●●の定理だとか▲▼の公式だとか。単純な暗記と、それに紐づいた概念自分の中で体系づいていない。いちいちインターネットで調べる(インターネットマジでありがとう)。世の中が、自分は覚えていないけれど他人は知っている情報だらけで怖くなる。たぶん高校生、いや中学生のほうが自分よりよほど賢いと思う。たくさん話すと自分バカだということがバレてしまうので、それが怖くて、話すのは注意深くなった。

自分学力に強いコンプレックスがある。その理由は、自分が転落型落ちこぼれだったせいだ。自分高校三年次が、軽い登校拒否状態であった。朝、家を出た後、垣根に隠れて親の出社を確認した後に家に戻り、親の声真似をして学校電話をかけた(「今日子供の具合が悪くて」等)。その後はなにをするでもなく寝るか、あるいは部屋の隅でうずくまっていた。そういうことを週に二回程度おこなった。

登校拒否理由は「授業についていけないから」である。通っていたのは進学校で、一度ついていけなくなるとまるで追いつかない。思えば入学時は、予習も復習も「楽しいから」やっていたが、一度「つらい」と感じるとあとは転げ落ちるようだった。入学時は学年で前から30位くらいの順位だったが、卒業時は学年で後ろから10番目くらいの成績だった。一年から進学塾東進衛星予備校)に通わされていたが全部寝ていた。


臆病な自尊心尊大羞恥心とはよく言ったもので、当然のことながらプライドはずたぼろだった。進学校通っていた子供は多かれ少なかれ皆そうだと思うが、小学生の頃からあなたは〇〇高校に通って、その後は地元で有名な◇◇大学へ行くのよ」と言って育てられる。そうして家族から様々なリソース供給を受ける。実際途中まではうまくいっていたのだ。全部自分が滅茶苦茶にしたのだ。幸運にもなんとか大学地元で有名な◇◇大学ではないが)には行けたが、これに受からなかったら特急列車に飛び込んで死のうと本気で思っていた。


詰め込み型の大学受験については批判もあるが、自分はやはり一定価値のあるものだと思う。とりあえず突っ込んで覚えてしまわないと話の土台に立てないし、十代の柔らかい頭脳からこそ吸収できることも多いのだから。それに大人になってからもっと大学受験勉強がしたかった」と思う人生は悲しい。自分出身大学学歴職歴に不満はない。ただただ自分知識のなさ、愚かさ、根気のなさが悔しく、悲しい。

三十路になって、いまの高校指定教科書を買った。クッソむずいわ。いやほんと、高校生ってすげえのな…。

anond:20210412024221

世の中の不平等は男による陰謀だと思い込むの、やめたほうがいいよ。

人の考察勝手陰謀論に仕立て上げるのはやめてください。

あなたは呆れた体を装って相手羞恥心を与えつつ自分が認められない発言陰謀の枠に収めようとしているように見えます

他人陰謀論に同調して発言しているわけではありません。


男性加害者の背景に幼少期の被害経験があるのでは?という推測であればある程度の妥当性はありそうだけど、その書き方では断定的すぎる。

今回の事象に対し、あなた自身被害経験にあたると記載しているように見受けられます

ただし、「エロ本を机の上に並べる母親の行動」とやらが実在するなら、それは母親による男児への性的虐待からね。

断定的なのは否めませんが、あくまで今回の事象に対する一考察ですのでご容赦ください。

この考察が世の中の不自由さの全ての原因だとは私も思ってはいません。


あなたの興味関心は男性加害者女性被害者に向いているのだろう。それは別に構わない。

構わないと仰っているようですが文面からは全く構わないようには見えません。

柔らかい口調でごまかしているつもりかもしれませんが結局あなた自分の考えに基づく自己主張をしています

そして諭す形で自分の考えの正しさを伝えようとしています

それに本当に興味がない人は深夜に書かれたこんなエントリーにいちいち反応はしないと思います

また言葉足らずだったかもしれませんが、私は男性被害者についても言及しているつもりです。

そもそも母親から羞恥心無視されたことにあるという前提ですからその時点では男性被害者です。

今まで当然のように無視されてきた場面があると私は考えます

その時の傷を抱えつつ、性欲に対しカジュアルな接し方をする社会様相を眺めて馴染んでいった結果が現状だと私は考えます

男性加害者女性被害者の対立にしたいのかもしれませんが他人発言を歪めるのはやめてください。


「後々男児セクハラをするようになるからやめよう」とかそういう回りくどい話じゃないと思うんだよね……。「心的外傷を負った女性は後々リストカットとかして社会迷惑をかけるから傷つけないようにしよう」なんて言い出したらおかしいでしょ?

巡り巡ってそうなることもあるという話をしています

社会構造問題があるという事について言及をしています

「後々男児セクハラをするようになるからやめよう」と読まれたなら仕方ありませんが、私は傷ついた男児が生まれている現状について問題視しているつもりです。

あなた発言を総括させていただくと「傷ついた人が後々周囲に迷惑をかけるから人を傷つけるのはやめておこう」と理解されたのですね。

私の表現力が至らないせいかもしれませんが、「人を安易に傷つけることはよくないし、それを許容する社会構造是正された方がよい、また人を傷つけた結果第三者被害が及ぶこともある」と申し上げたつもりです。

あなた発言を正面から理解したいと思ってはいますが、例え話が多いので理解が至らない部分があるかもしれません。

その点についてはご容赦ください。


かなり「母親」に対して厳しい書き方をしたけれど、机に並べちゃう気持ちもわかるっちゃわかるんだよね。自分の腹からまれてきたもの若い女欲情してるって状況に遭遇して冷静に対処できる人間はそう多くないとは思う。茶化したり、牽制したりしたくなるんだろう。

気持ちはわかるからこれからも変える必要も考える必要もないということでしょうか。

深く傷つく子供がいる可能性を野放しにするのですか。

明確に記載はしておりませんが、私は何も気持ちがわからないとは申し上げておりません。

ただあなたのそれを例えるなら「近くに女性が立っていたから魔が差して触ってしまうのも仕方ない」と仰っているようなものだと思います

そこをコントロールするのが理性ではないのでしょうか。

対話なく理性で行動することを許容する社会は生きづらい社会だと私は思います

anond:20210412012918

ちんこ自由だがまんこ不自由、それは何故か。

男性の性欲を満たす行為ハードルを下げるためだと私は思う。

誘いやすくするため、断りづらさを確保するためにはカジュアル行為にしてしまうのが手っ取り早い。

世の中の不平等は男による陰謀だと思い込むの、やめたほうがいいよ。

自分羞恥心を踏みにじられた人は他人にも同じようにする。

男性加害者の背景に幼少期の被害経験があるのでは?という推測であればある程度の妥当性はありそうだけど、その書き方では断定的すぎる。

  

あなたの興味関心は男性加害者女性被害者に向いているのだろう。それは別に構わない。ただし、「エロ本を机の上に並べる母親の行動」とやらが実在するなら、それは母親による男児への性的虐待からね。「後々男児セクハラをするようになるからやめよう」とかそういう回りくどい話じゃないと思うんだよね……。「心的外傷を負った女性は後々リストカットとかして社会迷惑をかけるから傷つけないようにしよう」なんて言い出したらおかしいでしょ?

  

追記

かなり「母親」に対して厳しい書き方をしたけれど、机に並べちゃう気持ちもわかるっちゃわかるんだよね。自分の腹からまれてきたもの若い女欲情してるって状況に遭遇して冷静に対処できる人間はそう多くないとは思う。茶化したり、牽制したりしたくなるんだろう。

エロ本を机の上に置く所業日本セクハラ助長させていると思う

エロ本を机の上に並べる母親の行動は日本のどこのご家庭でも見られるあるあるとして知られているが、私はこれもセクハラ助長させている一つの要因ではないかと考える。

この行いを男女逆転させた場合父親が娘のベッドの下に隠してあったティーン向けのエロ本を机に並べるという事になるが、こんな事をしたのが誰かにバレたらエロ本を買った娘も机に並べた父親ドン引きされるだろう。

男女逆転させると途端にグロテスクになる行為がなぜ男性には許されているのか。

それは男性の性欲はカジュアルからに他ならないと思われる。

もっと端的に言うとちんこは笑えるけどまんこは笑えないのだ。

男女平等社会ならちんこまんこも同じくらい笑えるか同じくらい笑えないとおかしい。

だが下ネタほとんどはちんこで出来ている。

ちんこまんこに入れる事は武勇伝まんこちんこを入れる事は武勇伝にはならない。

ちんこ自由だがまんこ不自由、それは何故か。

男性の性欲を満たす行為ハードルを下げるためだと私は思う。

誘いやすくするため、断りづらさを確保するためにはカジュアル行為にしてしまうのが手っ取り早い。

ここで最初の話に戻るが、男性カジュアル性教育を受けてきた母親エロ本を机の上に並べてその行為ジョークや笑い話にする。

まともな母親ならそっとしておく所だが男性の性欲は茶化すものとして育ってきている彼女らにはそれは通じない。

すると子供は見つかったという羞恥心を初めは感じるものの、エロ本が見つかったネタを色んな所で話し、性欲はカジュアルに話してもいいものだと徐々に学習していく。

また、最初羞恥心を感じた時点で親に恥をかかされた行為が何よりよくないと私は思う。

自分羞恥心を踏みにじられた人は他人にも同じようにする。

セクハラ痴漢基本的女性尊厳コンプレックス煽り羞恥心を刺激する内容が多いと思われる。

まり誰かから与えられたコミュニケーションを受け継いだ結果がセクハラなのだ

もちろん男性セクハラ存在するが、元を辿れば男性の性欲をカジュアルに扱ってもいいという価値観女性の気を大きくしている部分があるのかもしれない。

己の性欲をカジュアルに扱われたくない男性のためにもセクハラに悲しむ男女のためにも幼少期からの接し方を変えていく必要があると私は思う。

男女関係なく一人一人の尊厳も性欲も大切にされる社会になって欲しいと切に願っている。

ほとんど寝ながら書いているので文章おかしいかもしれない。

先に謝罪しておく。

2021-04-07

おい弱者男性ども、マリエの件にはダンマリか?!?!?!?!?!?!?

まさにあれこそ弱者男性の生き辛さの象徴だろうが

 

イケメン羞恥心とかのグループとして頭張って、

ブサイク芸人悲愴感ってグループコケにされる

糞みたいなレッテル張りのせいで、ブサイク芸人(おまえらのことだよw)は誰も女人気が出ず

チン介のお気持ち次第でてめえらの人生も決まる

挨拶しなかった程度で、番組中にも関わらず恫喝される

まるで学校カーストがそのまま社会に持ち込まれたかのようじゃねえか?

挙句、meetoo告発ときたもんだ

 

ヘキサゴンファミリー(笑)こそ、おまえらの嫌うマッチョ世界観のものだろうが

見当はずれのフェミ叩きしてんじゃねえよ 強者男性と向き合えや

2021-04-04

anond:20210404104611

人の救済なんて人ごと個別のものだろ

KKOなんて言って主語を誤魔化して言ってるけど

自分が救われたいだけじゃないか

主体を誤魔化すために他人を巻き込むな。

典型的な臆病な自尊心尊大羞恥心だぞ。

2021-03-28

anond:20210328232012

一般的にみっともないとされる格好をしてる自分が男に抱かれる、という羞恥心を楽しんでるんだぞ。

あるいは外界との繋がりがオカマバーしかいから、自分意志とは微妙にずれたところで「このコミュニティに居続けたい」という目的のために、周りに合わせて女装してる。

どちらにしろただのバカだよ、そういう行為自体否定したいとは思わんが…。

2021-03-26

隣人の声がうるさい

けっこういい歳だがようやく実家を出て念願の一人暮らしを始めた。1Kの部屋を借りている。

引っ越し初日の夜、隣の部屋から賑やかな女性の声が聞こえることに気付く。見たところ隣には男性が住んでいるようだったので、おそらく彼女か、妹か、姉かが来ているのだろう。テレビを見ているのだろうが、「すごーい!」「はやーい!」「かわいいー!」それから盛大な笑い声といったリアクション芸人さながらの声が聞こえてくる。そこまでリアクションしてくれるならテレビ番組も本望だろう。暮らしていくうえで声くらいはお互い様だろうし、彼女?も遊びに来ているだけなら明日には静かになるだろうと思い、寝た。

その後、数週間をこの部屋で過ごして気付く。彼女はおそらく週5程度でこの部屋を訪れている。訪れているというか、この頻度で声が聞こえてくるのなら、もはや二人で住んでいるのだろう。隣の部屋も私の部屋とほぼ同じ間取りであることはわかっているが、この狭い部屋でよく暮らせるものだと感心してしまった。

さて、先日の休日朝、私はベッドでゴロゴロながらスマホをいじっていた。そして不意に、アダルトビデオの如き声が聞こえてくることに気付いた。もちろん隣人彼女の声だ。

なにせテレビに対するリアクション丸聞こえの部屋なので、「すご〜い!すご〜い!」「きもちいい…」「あっやばいやばいやばい」等の発言如実に聞こえてくる。彼氏、そんなにすごいのか…と最初こそ感心したが、それが頻繁にそのような声が聞こえてくると辟易する。土日の朝から聞こえてくるので、先日はワンピース大音量で見る羽目になった。ワンピースだってこんな使い方をされるのは不本意だろうなと思う。この前は買い物から帰ってきた際に階段を登っているところから聞こえてきたので、隣室の私どころか下の階や、なんなら隣の民家の住人がベランダに出ても聞こえてると思う。

羞恥心ないのかな…と思いながら、昨日もまた喘ぎ声を聞く羽目になった。近くのラブホの案内とクーポンでも印刷してポストに入れておくか?なんで私は彼氏もいないのに近隣のラブホ情報を調べているんだ?と虚無になったのでここに書き込んだ。まあ、もう少ししたら管理会社電話でもしようと思う。

2021-03-19

会いましょう

他でもない。自分は元来詩人として名を成す積りでいた。しかも、業未いまだ成らざるに、この運命に立至った。曾て作るところの詩数百篇ぺん、固もとより、まだ世に行われておらぬ。遺稿の所在も最早もはや判らなくなっていよう。ところで、その中、今も尚なお記誦きしょうせるものが数十ある。これを我が為ために伝録して戴いただきたいのだ。何も、これに仍よって一人前の詩人面づらをしたいのではない。作の巧拙は知らず、とにかく、産を破り心を狂わせてまで自分が生涯しょうがいそれに執着したところのものを、一部なりとも後代に伝えないでは、死んでも死に切れないのだ。

 袁※(「にんべん+參」、第4水準2-1-79)は部下に命じ、筆を執って叢中の声に随したがって書きとらせた。李徴の声は叢の中から朗々と響いた。長短凡およそ三十篇、格調高雅、意趣卓逸、一読して作者の才の非凡を思わせるものばかりであるしかし、袁※(「にんべん+參」、第4水準2-1-79)は感嘆しながらも漠然ばくぜんと次のように感じていた。成程なるほど、作者の素質が第一流に属するものであることは疑いない。しかし、このままでは、第一流の作品となるのには、何処どこか(非常に微妙な点に於おいて)欠けるところがあるのではないか、と。

 旧詩を吐き終った李徴の声は、突然調子を変え、自らを嘲あざけるか如ごとくに言った。

 羞はずかしいことだが、今でも、こんなあさましい身と成り果てた今でも、己おれは、己の詩集長安ちょうあん風流人士の机の上に置かれている様を、夢に見ることがあるのだ。岩窟がんくつの中に横たわって見る夢にだよ。嗤わらってくれ。詩人に成りそこなって虎になった哀れな男を。(袁※(「にんべん+參」、第4水準2-1-79)は昔の青年李徴の自嘲癖じちょうへきを思出しながら、哀しく聞いていた。)そうだ。お笑い草ついでに、今の懐おもいを即席の詩に述べて見ようか。この虎の中に、まだ、曾ての李徴が生きているしるしに。

 袁※(「にんべん+參」、第4水準2-1-79)は又下吏に命じてこれを書きとらせた。その詩に言う。

   偶因狂疾成殊類 災患相仍不可逃

   今日爪牙誰敢敵 当時声跡共相高

   我為異物蓬茅下 君已乗※(「車+召」、第3水準1-92-44)気勢豪

   此夕渓山対明月 不成長嘯但成※(「口+皐」の「白」に代えて「自」、第4水準2-4-33)

 時に、残月、光冷ひややかに白露は地に滋しげく、樹間を渡る冷風は既に暁の近きを告げていた。人々は最早、事の奇異を忘れ、粛然として、この詩人の薄倖はっこうを嘆じた。李徴の声は再び続ける。

 何故なぜこんな運命になったか判らぬと、先刻は言ったが、しかし、考えように依よれば、思い当ることが全然ないでもない。人間であった時、己おれは努めて人との交まじわりを避けた。人々は己を倨傲きょごうだ、尊大だといった。実は、それが殆ほとんど羞恥心しゅうちしんに近いものであることを、人々は知らなかった。勿論もちろん、曾ての郷党きょうとうの鬼才といわれた自分に、自尊心が無かったとは云いわない。しかし、それは臆病おくびょうな自尊心とでもいうべきものであった。己は詩によって名を成そうと思いながら、進んで師に就いたり、求めて詩友と交って切磋琢磨せっさたくまに努めたりすることをしなかった。かといって、又、己は俗物の間に伍ごすることも潔いさぎよしとしなかった。共に、我が臆病な自尊心と、尊大羞恥心との所為いである。己おのれの珠たまに非あらざることを惧おそれるが故ゆえに、敢あえて刻苦して磨みがこうともせず、又、己の珠なるべきを半ば信ずるが故に、碌々ろくろくとして瓦かわらに伍することも出来なかった。己おれは次第に世と離れ、人と遠ざかり、憤悶ふんもんと慙恚ざんいとによって益々ますます己おのれの内なる臆病な自尊心を飼いふとらせる結果になった。人間は誰でも猛獣使であり、その猛獣に当るのが、各人の性情だという。己おれの場合、この尊大羞恥心猛獣だった。虎だったのだ。これが己を損い、妻子を苦しめ、友人を傷つけ、果ては、己の外形をかくの如く、内心にふさわしいものに変えて了ったのだ。今思えば、全く、己は、己の有もっていた僅わずかばかりの才能を空費して了った訳だ。人生は何事をも為なさぬには余りに長いが、何事かを為すには余りに短いなどと口先ばかりの警句を弄ろうしながら、事実は、才能の不足を暴露ばくろするかも知れないとの卑怯ひきょうな危惧きぐと、刻苦を厭いとう怠惰とが己の凡すべてだったのだ。己よりも遥かに乏しい才能でありながら、それを専一に磨いたがために、堂々たる詩家となった者が幾らでもいるのだ。虎と成り果てた今、己は漸ようやくそれに気が付いた。それを思うと、己は今も胸を灼やかれるような悔を感じる。己には最早人間としての生活は出来ない。たとえ、今、己が頭の中で、どんな優れた詩を作ったにしたところで、どういう手段で発表できよう。まして、己の頭は日毎ひごとに虎に近づいて行く。どうすればいいのだ。己の空費された過去は? 己は堪たまらなくなる。そういう時、己は、向うの山の頂の巖いわに上り、空谷くうこくに向って吼ほえる。この胸を灼く悲しみを誰かに訴えたいのだ。己は昨夕も、彼処あそこで月に向って咆ほえた。誰かにこの苦しみが分って貰もらえないかと。しかし、獣どもは己の声を聞いて、唯ただ、懼おそれ、ひれ伏すばかり。山も樹きも月も露も、一匹の虎が怒り狂って、哮たけっているとしか考えない。天に躍り地に伏して嘆いても、誰一人己の気持を分ってくれる者はない。ちょうど、人間だった頃、己の傷つき易やすい内心を誰も理解してくれなかったように。己の毛皮の濡ぬれたのは、夜露のためばかりではない。

 漸く四辺あたりの暗さが薄らいで来た。木の間を伝って、何処どこからか、暁角ぎょうかくが哀しげに響き始めた。

2021-03-17

なんで女性乳首晒しはいけないのか。

わいせつ物の定義が「主観的曖昧なのは既知の事実だが、明らかに性を連想させる性器と違い、女性乳首を見て劣情を催すのは男性だけであり、現状の法解釈業界自主規制男性主観に偏ってると言わざるを得ない。上半身裸を晒し羞恥心を覚えるかどうかは本人の自由であり、本人が晒したくないと言えば男性でもモザイクをかけるべきだし、本人が晒しても問題ないと言うのであれば女性モザイクをかけるべきではない。

実際、海外女性運動ではトップレスで抗議している団体も少なくないが、この思想の現れだろう。

正しきフェミニスト性的な図画に抗議するよりも、そもそも乳首性的な図画として認定される社会の風潮にこそ声を上げるべきである乳首自由を。

2021-03-12

anond:20210312201850

戦メリでは試写会みたあと坂本龍一と一緒に自分らの棒演技に頭かかえて後悔したらしいし、頭よくまわるぶんだけ羞恥心おおそうだし、冗談まじりに謙遜してたんだろうよ

2021-03-10

口を見せることが第3の性器みたいになってきている。

コロナ禍になって、マスクをつけることが当たり前になって、もう最早マスクをつけないで人前に出ることが普通ではなくなってしまってきている。

そんな中で歯医者に行く機会があって、口を開いて見せた時にふと、他人に口を大っぴらに見せるのは凄い久しぶりだよなぁ..と感じた。

それを感じると同時に、何だか羞恥心に似たムズムズとした感覚が体中に襲ってきた。

帰路の途中、あの時のことを思い出してみると、あれは何だか性器を見られた時のような感覚に近いもののように感じた。コロナ以前にも、口を見られることで性的興奮を覚える人がいることは重々承知しているが、この感覚マスク一般化によって、かなり多数の人の共通感覚になりえそうな気がしてくる。

そうなってくると、最早口を見せることは性器を見せることとほぼ一緒になってくる未来が見えてくる。すでに自分には数年後、マスクをいやらしくめくる様子を安易想像できる。これはもう口というパーツは第3の性器と言っても過言ではないのではなかろうか?

第2の性器?それはもちろん脇ですよ。脇。

2021-03-08

ネタバレだらけの『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の感想を書きたい

ネタバレだらけです

見た直後、深く考えてもいないし推敲もしない

まとまってない考察とか的外れな予想とか色々書きたい衝動やばい


エヴァ呪縛比喩

Qの時点でも若干語られていたエヴァ呪縛

いつまでも老いずにエヴァに縛られ続けているというのは――つまり、私や私に似た

前世からエヴァに縛られ続けているいつまでも14歳のまま成長せずエヴァエヴァいってるオタクに対する揶揄も多少は含まれているだろう

そのアンサーとして丁寧に丁寧にすべてのエヴァ破壊し、別れの挨拶もすませ、そして実写エンド

いつまでも虚構に浸っていないで現実に帰れってのは旧劇場版でも使われていた、一貫したテーマ

設定としてのエヴァ呪縛

ビーストモードやシン化状態など、エヴァのコアとエントリープラグが近づきすぎると起きる副作用

老いず、食物を必要とせず、原罪もつ人には立ち入れぬ浄化された赤い世界でも活動可能となるエヴァ呪縛

これは生命の実を食した、人でない、すなわち使途化しているということか?

上の続きと人類補完計画

他人が怖いからいっそ一つの生命体になる、すなわち知恵の実を食す前の、原罪を犯す前の人に戻る人類補完計画

旧劇では拒絶だったり恐怖だったり、あるいは手を握り合ったりする他人だが

大本ネタにおいて知恵の実を食した人が最初に行ったことはイチジクの葉で股間を隠すこと

まり他人認識して最初に生まれ感情羞恥心だったわけだ

(有名な話だがネルフマークイチジクの葉がモチーフだし)

アスカが劇中、裸を見られても動揺せず、ただ14年多く年を重ねた大人の余裕という表現最初は思っていたが

そうではなく、使途に近づきすぎて知恵を失い、そして最初感情羞恥」を失ったということだった

ラスト付近 シンジと向き合い恥ずかしがるシーンは煽情的であると同時に、創世記アダムとイブを思い出させた

劇場版アダムとイブと言っていたファンにたいするサービスだったのかな

ビーストモードとか首無し巨人インフィニティとか

獣になる=知恵を捨てる 首無し=知恵がない比喩

私は気づかなかったがQの時点でわかっていた人もいただろう

今まで語られなかった地球上に住む人以外の生き物

テーマではないから語られなかっただけかと思っていたが最後最後重要ファクターとなった

インフィニティ複数の人が形作っていたわけだがその中にペットと一緒にインフィニティとなった人もたくさんいたのは

ループ

明確にループしていたのは渚カヲル

劇場版記憶を持ちこしたのは碇ゲンドウ ネブカドネザルの鍵で神に近づき知りえない記憶でもみたのか

タイトル回収

やっぱいいよねタイトル回収って

エヴァ呪縛はとけたのかわからない

けど庵野監督には一生呪われた

2021-03-04

[] #92-1「サイボーグ彼女

近しい間柄でも知らなくていい、聞きたくもない身の上話ってのはある。

俺も語りたがりな性分ではあるが、それでも明け透けってわけではない。

そういうものは誰にだって一つや二つ、三つや四つあるものさ。

だが世の中の人間は星の数ほどいる。

そして数多の星は無理やり並ばされ、こじつけられて星座になっていく。

……今の喩えは我ながら意味不明すぎたな、忘れてくれ。

まー、つまりだな、そういう事柄抵抗なく話せる奴もいるだろうなってことを言いたいわけだ。

なんなら嬉々として語る輩もいるだろうな。

しかし、それが両親ともなると、身内としては居心地が悪いったらありゃしない。

特に馴れ初め混じりの昔話なんて最悪だ。

「その馴れ初めの結果として、お前たち子供が生まれたんだ」って、そう遠まわしに言われているようなものからな。

そりゃあ、俺の思考回路が繊細すぎるのもあるが、やっぱり親のイチャコラなんて聞きたくない。

話の内容が興味深いかどうか以前の問題だ。

ほら、言うだろ、夫婦の組んず解れつなんて犬も食わないって。

いや、もしかしたら犬は食うのかもしれないな。

じゃあ、今回は個人的羞恥心を捨てて、飢えた畜生向けに両親の昔話をしようじゃないか



話は20年ほど前まで遡る。

当たり前だが俺たち兄弟は生まれていない。

そして両親たちも誰かと結ばれ、子供を授かる可能性なんて想像していなかった。

そういった願望が自身にあるかどうかすら真剣に考えたことはなかったという。

それは、この当時の“忙しなさ”も理由としてあった。

なにせ、今でも社会の授業とかで長々と学ばされるほど激動の時代だ。

他に気にしなければならないことが多すぎて、大半の人にとって子供だの結婚だのは二の次ですらなかったのである

特にしかったのが技術革新であり、それに伴う社会意識改革アップデート)だった。

俺の視点から現代を顧みるに、その結果は間違いなく一定の成果をあげているように見える。

しかし変化とは必ずしも進化意味せず、その経路は綺麗に整備されてもいない。

新しいパソコンOSが使いにくく感じたり、サイトデザインが変わって見づらくなったりするのと同じだ。

今まで確かだと思われていた価値観が根元から崩れ落ち、改悪を嘆く者も多くいた。

もちろん、必要性理解している人も多くいたが、新しく不確かな価値観は慣れるまで時間がかかる。

なのに日夜、行われるメンテナンス

意味があるのか分からないまま迫られるアップデート

人々はその激流に身を任せるか、必死にもがくことしかできない。

そうして蓄積される不安、不堪、不可、不穏、不軌、不平、不満……

それらは渦となり、新たな渦を呼び、より大きな渦を巻く悪循環を生む。

ある時、いよいよ、その“渦”が明確に形となり、若かりし母と父は巻き込まれることになる。

次 ≫

2021-03-02

抑圧があるからといって「嫌いだと口にする自由」を規制できるのか?

答え:できません。

この増田 a.k.a. id:muchonov は決定的な間違いをしています

たとえば、僕は身体障害者ですが、「身体障害者キモイ」という人に対して、実力でその口を塞いでも免責されることはありません。また、警察通報しても相手にされません。そして、これらが立法を通じて規制できるようにすれば、憲法違反になる可能性があります。なぜならば、この発言に「具体的な権利侵害(含む内心の静穏の権利)」や「明白かつ現在の危険」があるとは言えないからです。

これは、「オタクキモイ」でも「LGBT生産性が無い」でも「黒人犯罪者ばかり」でも「朝鮮人は帰れ」でも、同じです。

もちろん「〈誰かが(他者の同じ権利侵害しない限り)自分自身として存在できる自由本来のかたちで生存する自由〉」を尊重するべきだという主張は尤もです。しかし、それらの自由を一切侵害しない表現しか存在をゆるされない(=規制しうる)のでしょうか? そんなことはありません。たとえば、ポルノ雑誌SNSにアップされるエロイラスト存在は、女性自由を阻害しているかもしれません。バリバラのような、障害者エンパワーメントのための番組が、却って羞恥心社会への恐怖を煽る結果になってしまう人だっているかもしれません。あるいは、ピンカー研究マイノリティ申し立ての力を削いでしまうこともあるでしょう。

増田 a.k.a. id:muchonov見解に従えば、これらは容易に規制可能でしょう。違うと言うならば、何を規制出来て、何を規制できないかということを明確に説明しなければなりません。

さて、しかし、「社会的少数派を偏見に基づいて「嫌いだ」と口にする自由は制約される」ことはあります。たとえば、何度も事件を起こした暴力的差別主義団体指導者が、その集会で具体的な日時を示して、マイノリティが集住する地域の襲撃を扇動したような場合です。しかし、逆に「KKK指導者が、集会で白頭巾被って十字架を燃やしながら、抽象的に黒人差別する発言をした」場合は、アメリカ合法規制違憲であるという連邦最高裁判例があります。これは、有名なブランデンバー基準の基になった裁判です。

はっきり言いましょう、増田 a.k.a. id:muchonov は、「マイノリティを嫌いだと公言する」こと一般が、規制しうるほどのことかを証明する必要があります。もし、論旨を変更して「特に甚だしいものだけ」といった条件を付すとしても、その条件を明晰に説明しきることが必要です。なぜならば、これは「規制」、つまり人権の制約」の話だからです。仮に、曖昧基準で雑に人権規制できるなら、それは特別高等警察仕事になるでしょう。

なお、「周囲から攻撃を食らった」ことを「社会的に制約されること」と評していますが、これは、単に個々人は当該の発言に対して批判をする自由があるというだけのことです。当然に、「社会的な制約」として、リンチによる暴力行使逮捕監禁威迫契約に基づかない契約解除、不当な懲戒処分村八分行為などを行えば、むしろその違法性不法性が問われることになるでしょう。よって、あくま問題は「権利の制約」を合法的に行いうるのか、という部分になります

anond:20210302093544

2021-02-17

anond:20210217203243

どこに嫌悪感もしくは羞恥心ポイントがあるか、次第だよねー

個人的にはどんな内容であれ実写化はかなりの確率で「うっ」となる

それは

漫画とかでは気にならない、欲望ニーズ)に忠実な描写が、リアリティラインが変わったことで一気に気になるようになる

・演じている人の気持ち本来そういったキャラクター性を持っていない人の気持ち想像してのめり込めない

・単純に原作とのギャップを感じてしまう、もしくは原作との差異に作り手の意識(往々にして自己中心的解釈や、売れ筋への配慮)を感じてしま

など…あげればキリがないか

2021-02-07

おけパにもごんぎつねにもなりたくない。

この前話題になってた本垢では4桁フォロワーがいる絵師だけど、ROM垢で新人だかを育てるのが楽しいってやつ。いやマシュマロ自己肯定感を高めて〜とかやってないで本垢rtとか繋がるとかでよかったんじゃね?と思って後日Twitterしてたらまぁまぁ燃えてた。まぁそうだよね、高圧的だったし“俺が育てました”みたいなノリだし。

話は変わるけど、俺は二次創作垢はあるがいかんせん文章力が壊滅、イラストもそこそこ見れるレベルでどうにも妄想が出力できないオタクである。いいなと思う場面が言語化できない。擬音で乗り切ろうとする。一回書いて見直すと羞恥心で爆発する。だから書けない。難しいなこれ。

だけど、神絵師とか神字書きとか仲良しのフォロワーとかの匿名質問箱とかましゅまろにはそこそこな短編小説やら妄想やらが送れる。その時だけはなんか知らんが書ける。その時だけは。

この前、一回マシュマロで送った妄想を神字書きが大層喜んで一本小説を書いてpixivにアップしてくれた。俺が育てましたとか俺のおかげとかは思わなかった、読みたい文章を神が実体化してくれたと思った。そこに俺がどうとかそういうのはない。ネタを一滴差し出しただけで、そこから完全体へと昇華したのは神自身能力である優越感などはない。ありがとう神、自ジャンルにいてくれて。もちろん原作絶対主義だけども、それとこれとは別問題であるだって推し日常とか見たいじゃんね。

とりあえず、自分文章が書けるようになりたいがいかんせん苦手である。800文字小説練習中だけども、言い回しがド下手くそであるので長いし分かりにくい。創作ネタ提供botにでも転生した方が自分のためにもいいような気がしてきた。

2021-02-01

anond:20210201183442

お、いいじゃないか

でもまだちょっと羞恥心すてきれない感あるな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん