「優遇措置」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 優遇措置とは

2018-09-07

anond:20180907090720

同性婚問題は健常者もある意味当事者やぞ。

婚姻に伴う優遇措置、その出所は未婚者の税金

当然その中には健常者も含まれからな。

そして同性愛を「社会承認する」ことになるのが問題

今後一切同性愛病気として見ることができなくなる。科学的に正しいかどうかは関係なくなる。

彼らが健常者に戻る道を完全に断つことになるからな。

2018-09-05

anond:20180905094655

実際、女性にはシステム的な優遇措置が施されてるからな。

女性のためだけに毎年何十億とつぎ込まれてる(男女共同参画に関する予算)。

女性のためだけの割引、女性のためだけの車両女性のためだけの安全措置(という名の男性排除)。

寡婦年金や遺族年金周りや顔の負傷についての等級女性優遇


こういう現実を見ずにどっちもどっち論は感心しないな

2018-09-04

anond:20180904125541

逆逆

社会から子育てに伴う優遇措置を受けてるのに、恩をあだで返すがごとく迷惑をかける馬鹿親こそ社会保障なしでどうぞ。

子供は国の引き取りで。

2018-08-11

anond:20180811173834

別に元奨のアマの男がプロに3連勝したって同じような扱いだと思うけどな

たまたま優遇措置女流棋士なんてやってるけど、実力の差はまだまだその程度はあるんだし

2018-08-09

anond:20180809171718

男女関係なく安心して乗れる状態を作るのが平等社会であって

女だけ不当に犯罪被害さらされてるのを放置することこそ差別なんや

男性安心して電車に乗れてない。

平等だな。

しか男性自衛しており、女性には専用車両という優遇措置が設けられた。

平等でなくなった。差別だな。

これをなぜか女性専用車両反対キチガイおじさんは、履き違えて一車両でも選択肢が減ったら差別だとか誰から理解出来ない超論理を展開してくる

そもそもキチガイ言うことっすわ

何もはき違えてはいない。

選択肢を減らす=権利を奪う。それも属性によって。

差別しかいようがない。

anond:20180809131816

男性痴漢冤罪にならんために励行してるマナー程度のことは、女性側もしてくれてると思うぜー。

女性男性マナーを守ってるのに、女性にのさらなる優遇措置をしている。

そんな程度のことで強制だの言ってんのかよ。あれか、デパート男子トイレ女子トイレが交互に各階にしかなかったりすんのにもグジグジ言っちゃう感じか。

「そんな程度のこと」でも強制強制

デパートトイレも数が違えば差別だろ。

2018-08-03

医大男性優遇措置問題って、絶対ほかの大学日本にあるあらゆる業種全ての会社でも同様のことしてそうだしし、全調査したほうがいいだろうね。

生産性落ちた。日本○ね

https://www.sankei.com/politics/news/180802/plt1808020018-n1.html

生産性案件、初めて知って、周回遅れだけど、暗澹たる気持ちになって、小学生より政治家道徳教育必要と思って、謝罪の話作ったら、熱中しすぎて、テストも作ったら、選択肢に少し泣けて、夜なべして、自分生産性落ちた。そういう話。

道徳テスト増田文学『玉入れ先生の赤くて白い杖』を読んで以下の問いに答えよ。

 3年白組先生は玉入れ先生と呼ばれています先生の影響を受けてクラスのみんなも玉入れに夢中になり、運動会に向け、何ヶ月も前から体育の授業で練習するほど熱中しています。でも、最近は、玉入れの得点が、どんどん減少。そこでみんなは学級会で話し合うことになりました。

委員長「それでは、玉入れ対策の話し合いを始めたいと思います。」

 最初に元気良く手を上げたのは、ムードメーカー加藤君です。

加藤君「玉を投げる時、みんなの口が開いていて、面白いと思います。」

委員長「それは関係ないと思います。次の人」

加藤君「違いまーす。夢中で楽しいけど周りも見るのが大切――」

委員長「それは私が先週言った目標だと思いますはい次の人」

加藤君「だから、俺は見たんだって。みんな、アイィーって」

 加藤君は、口を開けたものまねを、面白おかしくやりました。クラスは大爆笑でしたが、いつものことです。委員長無視して、野球の上手い桑田君を次に指名しました。

桑田君「僕は今、命中率を上げるためにゆっくりだけどしっかり投げています。もう少しゆっくり、しっかり投げたいと思います。」

委員長が「賛成の人~」と挙手を求めると、全員の手が上がりました。桑田君は、さらにゆっくりと投げることになりました。

 玉入れ先生は、この学級会をとても頼もしく聞いていました。これまでに積み重ねてきた実績があるからです。例えば、最初に誰が何個玉を持つか、それをどう投げるか、一人ひとり決めてきました。前半は全員連投し、後半は玉拾いと玉投げに役割分担し、足の速い子が遠くの玉を拾うなどの戦略も、彼ら3年生自身が決めてきたのです。もちろん大人が考えるような最善の策とはいえませんが、二人の先生のヒントを元に、児童自身が考えてきたことでした。その歴史が玉入れ先生の誇りでした。

 すると、クラスの中でも発言力が大きい杉多さんが手を上げました。

杉多さん「転校してクラス人数が減るのが問題だと思います。それを防止する通学支援なども学校にはありますが、それは玉入れ対策としての大義名分もたちます。」

 実は、玉入れ得点の減少は、杉多さんが言うとおり転校などでクラス人数が減少しているためでした。一方で通学支援や様々な援助などの優遇措置存在しますが、本来は、児童学修環境改善するためのものです。ただし、先生は知っていました。玉入れ得点クラスの人数で割った「得点率」は、上昇しているのです。先生は、あえて黙っていました。このクラスなら、自分で割り算しグラフにして発見することを信じていたからです。

杉多さん「でも学校支援には限界があります。例えば遠田さんは学校から優遇されていますが、支援の度が過ぎます。玉入れ得点を上げなければならないときに、みんなの理解が得られるでしょうか?だから投げられない遠田さん、つまり得点可能性の無い子への優遇をなくして・・・

 この杉多さんの言葉に、遠田さんは真っ赤な顔でうつむいてしまいました。遠田さんは、発症例の少ない難病のために1年生で手が不自由になり、確かに学校障碍者支援も行っています。遠田さんの夢が野球選手だったのを知っている先生は、あまりの衝撃に何も考えられず固まってしまいました。それでも何とか気を取り戻し先生クラスに声をかけようとした瞬間、遠田さん以上に真っ赤な顔で、隣の席の加藤君が立ち上がりました。

加藤君「得点可能性が無い、なんてことは無い。杉多さん、遠田さんに謝れ!今すぐ!!」

加藤君は遠田さんの幼馴染ですから、怒り心頭です。杉多さんに飛びかかる勢いでしたが、遠田さんが不自由な手と、器用に動かせる肩とあごを使って加藤君を押しとどめています。すると、後ろの席の桑田君が「まぁまぁ落ち着け」と言いながら立ち上がりました。

桑田君「今日も拾ったボールを僕に、遠田さんは……遠田はくれたし、おかげで俺一人でやるより点数は上がってるから、それは遠田の得点。玉拾いせずに投げるのに集中できるのは大きいし、遠田はちょこまか小回りも利くから、俺らはベストポジションだと思う……思います。」

桑田君は教員からは真面目にしか見えない児童でした。でもこの時先生は、真面目さの殻を破って垣間見せた人間内面の美しさに、思わず涙ぐみました。委員長も杉多さんの言葉は間違いだと訂正させることでクラスをまとめようとしています先生が少し安心していると、杉多さんと仲良しの古林さんが、ざわついた教室の中で発言しました。

古林さん「確かに得点可能性という言葉はきつかったかもしれませんが、あの得点可能性は、『投げられるかどうか』という意味だと分かります言葉文脈から切り取り、感情的になり過ぎてはいけませんね。」

加藤君「なんだと!」

 古林さんの発言は、まるで火に油を注ぐように、加藤君の怒りを爆発させ、加藤君が飛び掛ります教室は大騒ぎ。机や椅子がずれる音と、児童悲鳴の合間に、ばちんとビンタの音が小さく響きました。その直後、木の棒と大きな熊が一緒に倒れたような音が教室中に響きました。みんな静まり返って注目すると、玉入れ先生が転んでいます

玉入れ先生加藤、すまーん!」

 先生は大絶叫しました。クラス全員、先生凝視し、息をのみました。何故なら頭からピュッと血が吹き出ていたからです。真っ赤な血を滴らせながら立ち上がると、きょろきょろしながら問いました。

玉入れ先生加藤は、古林をはたいたのか?」

加藤君「は、た、か、れ、た、んです!」

 そう反論しながら加藤君は、ヒリヒリ痛む自分の頬に手を当てようとしましたが、桑田君に羽交い絞めにされていて無理でした。桑田君も周りの児童も、先生を見つめたまま石のように固まっています

玉入れ先生「そうか。ほんなら、よかった。金田先生がおらんから、大変なことになるところやった。」

 そういうと先生は、恐竜の鳴き声のように豪快に泣きながら児童一人ひとりに話し始めました。加藤君には、正しいからこそ、暴力という間違いを絶対に犯してはならない事、古林さんには、分かっているからこそ、分かったつもりになる事、桑田君には、醜い場面だからこそ、魂の美しさが輝く事、杉多さんには、人が謝るからこそ、社会の誤りを正せる事、遠田さんには、出来ないからこそ、出来ることがある事。それらはいつも玉入れ先生が言ってきたことでした。

 実は途中で金田先生が駆けつけてきたのに、玉入れ先生は話し続けていました。最後の方は、救急隊に運ばれながらも話していたのです。クラスのみんなも、血まみれの先生心配で、外の救急車までついていきながら、大声で話す先生の話を聞いていました。しまいには救急車の中から、怒鳴るような大人の声が聞こえてきます

救急隊「先生、黙って。血が吹き出るから!」

玉入れ先生「手でしっかり抑えてるから、吹き出ません!見えないからこそ、見えることもあるんです!!」

 その言葉は、みんなが玉入れ先生最初出会ってから、何度も繰り返し聞いきた言葉です。同じ言葉大人救急隊に怒られながら言っているものですから、みんなはあきれて笑い出しそうになりました。でも流血の恐ろしさや先生への心配、出発する救急車のサイレンへの驚きなどが混ざり合って、上手く笑顔が作れませんでした。委員長は複雑な表情を浮かべ、何故か、先生との最初出会いを思い出していました。その日、先生は玉入れへの情熱を語っていました。

球技の中で唯一、玉入れだけが誰の得点なのか見えない。見てるのは、自分の投げた球が、空中を飛ぶみんなの球にからみ、混ざり合いながら落ちるところ。その美しい運動から得点ってやつは誰かものにはならないという真実に気づく。逆に、自分得点他人得点と見分け始めると、間違う。先生も目が見えていた時、大好きだった球技で、やっぱり真実を見失ったのです』

加藤君「みんなのくち、アイィーだぞ」

 委員長加藤君のひょうきんな声に驚いて周りを見ると、急に笑い出す子もいれば、さらに泣き出してしまう子もいました。怒られた事に気づいて唇をかむ子も、誉められた事に気づいて顔を赤らめる子もいました。同じ場所にいるのに、みんなの心の中は、誰一人として同じではなかったのです。

おしまい

問:文章中に登場する言葉を並べた語群Aに対応するものを語群Bから順番に選び、最も適切なものカタカナで答えなさい。

語群A:1玉入れの得点、2「得点率」、3玉入れ対策、4得点可能性、5「投げられるかどうか」、6発症例の少ない難病、7野球選手、8通学支援、9学校支援、10自分得点他人得点

語群B:イ:自分の子他人の子、シ:``生産性''、ス:不妊治療への支援、ナ:国民税金、ニ:出生数、ネ:「産めるかどうか」、ハ:おかあさん、ホ:出生率、ル:性的少数者、ン:少子化対策

p.s.: 最初は、杉多と古林は、学級会で吊るし上げられる話にしたかった。先生が、そうさせなかった。

2018-07-31

結婚による優遇措置をなくそ

結婚と金が絡むから話がこじれるんだ

完全に恋愛成就に関連する嗜好品ということにしよう

シングルトリプルや単性カップルでも好きにそこら辺の子供を育てていいことになれば

優れたオスじゃなくてもメスの気まぐれによりどこか知らない所に子孫がいるのが普通になる

戸籍制度こそが悪法だったんだ

2018-07-27

anond:20180727121649

LGBT当事者の中には「LGBT運動」なるもの批判的な人もいるので...

尾辻かな子 @otsujikanako 衆議院議員(立憲民主党) https://twitter.com/otsujikanako/status/1021812961478828033

自民党LGBT理解増進をめざすならば、杉田議員から事情聴取、本人、党、両者で対応協議し、党として処分検討すべきだ。 さら杉田議員自身は会見もされておらず、説明責任果たしていない。

これに対する当事者っぽい人からの返信

僕はゲイですが、尾辻さん、僕はあなたに色々言われたくありません。代表者ヅラされたくありません。 多様性を認めるべきだ!ただし異論は許さん!LGBT否定的意見は悪だ! ってこれおかしいんですよ。 多様性を認めるのなら、杉田さんの意見尊重されるべきです。 処分あなた何様ですか?

杉田議員発言を全て読んだ?? 読んだ上での批判なら 差別主義者は杉田議員ではなく 無責任野党のこの人でしょ 少なくとも、僕の周りの同性愛者の方々は杉田議員批判されてる事に違和感を感じてる

------------------

ブロックしたり、返答が無いなら 彼女自身同性愛者として、同性愛者を差別している事になりますよね? 僕は二丁目で飲食店経営してたんで、尾辻議員政治利用にはハラワタ煮えくり返ってるんです そもそも杉田議員発言税制面に対する優遇措置などに関してですから 歪曲するのはやめて欲しいです

ゲイの一人の意見として、杉田議員発言異論はない。 おれはLGBTなどという奇怪なグループの一員ではないから、LGBTという人たちだけで事情聴取したらどうですか? オレは尾辻かな子議員政治活動全般賛同することはできません。

貴方LGBT代表でもなんでもない。 杉田議員個人的攻撃しているだけ。理解を深めるために我々は行動しているのではないですか?排除でなにがどう変わるのですか? 私もゲイですが、貴方の行動、ツイートには全く賛同できません。LGBTは虐げられてきた側です。他を虐げてもよい理由にはならない!

あんたさぁ、まだ言ってんの⁉ じゃあ、立憲民主党の中でセクハラ不倫二重国籍獣医師から献金受けた斡旋利得罪容疑… この中で説明責任果たした人はいますか⁇ 教えてください、#尾辻かな子 さん あんたのLGBTを担いでる身勝手な行動で、俺たちは大迷惑してるんだよ やめてくれ‼

杉田議員の会見は必要ない。 自分はGですが税金を投入してほしいと思っていません。今回の杉田議員の論考も概ね理解できます。LGB-Tにも様々な考え方の人がいるのです。そもそもこの論争の出発点は尾辻議員です。LGB-T代弁者という態度と錯覚は慎むべきです。政治利用されていることが甚だ遺憾です。

そもそも説明責任はないと思いますLGBT当事者として言わせてもらえば、杉田議員発言は間違ってないし特別支援なんか望んでません。

今回騒いでいるのはLGBTへの理解がない人や左巻きの人達当事者はなんとも思ってません。

LGBT政局に利用するのはやめて下さい。

2018-07-26

リベラルだけど杉田水脈氏を擁護する

結論

杉田水脈氏の意見全体に賛同するわけではないけれど、「LGBT生産性がないから、結婚制度による社会的優遇には適さない」という主張は、重要な主張であって、暴言失言扱いで軽く片付けられる話ではない。

LGBT結婚を認めるかどうかは、社会制度設計問題としては非常に難しく、かつ、本質的問題はらんでいる。そして、賛成にしても反対にしても、「非常に難しい」ということを認めた上で、議論しないとそもそも議論のもの非生産的ものになってしまうのだが、最近の論争を見ていると、まさにそういう非生産的議論になっていると思う。

議論

そもそも結婚個人間の契約だという立場に基づけば、結婚に対する公的支援は、せいぜい、公証人制度のような形で、契約正当性担保する程度の話のはずで、結婚した人を税制社会福祉の受益者として優遇する措置自体が、平等原則に反するという見方もできる。

では、なぜ結婚制度があるのか。平等原則に反する優遇措置には、理由がなければいけない。これを正当化するロジックとして、2つの立場が考えられる。

1. 結婚次世代の子供を産み育てる個人の営みを、公的支援するためのものであり、公共性観点から結婚した人を優遇することの正当性が確保される。もちろん、結婚制度を利用しながら、子供を産まない、育てないことで差別されるべきではないが、結婚制度最初からそうした目的で利用することは、制度上期待されることではないという立場

2. 結婚は、個人の親愛の情に基いて、生活をともにしたいと考える個人性質に基づく普遍的権利であり、子供を産むか、育てるかという個人選択とは切り離されて考えられるべきであるという立場

最近社会の風潮としても、特にリベラル」の立場からの主張としても、2の立場が取られることが多い。でも、1はそんなに間違っているのだろうか?契約保証という観点からは、2の立場理解できるけれど、たとえば、配偶者控除など税制上の優遇制度を、2だけで、1と切り離して正当化できるのだろうかという問題はあると思う。

また、2の立場理念として正しいとしても、むしろ、それはLGBT<だけ>を結婚制度の枠内にしようという中途半端な仕組みではなく、友人同士であっても、3人以上であっても、共同生活をする人たちが、社会的優遇を得られる制度一般化することでしか正当化されないのではないかという疑問がわく。そして、この立場は、(陰謀論的な意味ではなく)結果として結婚制度解体という方向に結びつかざるをえないとも思う。

こういう議論全体について、自分が言いたいのは、2はダメで1が正しいということではなくて、これがすごく難しい問題だということ。1と主張するにしても、2と主張するにしても、そこには掬いきれない問題があり、それを無視して片方の立場の主張をしてもそれは空虚であるということ。

その上で、昨今の論争について言うと、「LGBT生産性がない」という言葉が独り歩きしているけれど、そもそも結婚制度は、社会の「生産性」のために設計された制度という見方もできるし、現状の結婚制度はむしろそのように設計されている。結婚制度自体解体して、「共同生活支援」のような制度を目指すのなら話は分かるけど、そうじゃないのであれば、「生産性」という言葉尻をとらえて批判するのは、態度として一貫しないだろう。

自分はどちらかというと、杉田水脈氏のような「エセ保守」は滅びてほしいと思っているし、擁護したくもないのだけど、批判する側がきちんと批判できてなければ、批判したつもりでも、むしろ彼らを助長させることにしかならない。だからこそ、この論点に関しては、杉田水脈氏の側にも一理あると指摘したい。

2018-07-15

anond:20180715150838

https://www.google.co.jp/amp/s/wotopi.jp/archives/50367/amp

これは誤解している人がとても多いのですが、事実婚にも法律婚と同じように「貞操義務」があるんです。

以前、担当した案件事実婚をしていたカップルの、男性の方が浮気をして女性が訴えたことがありました。その場合男性の方が「事実婚なんだから浮気したって平気でしょ」と反論したとしても、こういう言い訳はまったく認められません。事実婚でも、相手浮気をしたらちゃん慰謝料請求ができます

制度面でも、法律婚事実婚ほとんど差がありません。健康保険公的年金といった社会保障制度に関しても、法律婚と同じですし、別れた場合も、法律婚夫婦と同じように財産分与請求できるほか、制約はあります年金分割請求できます

デメリットといえば、まず相続ですね。事実婚内縁)では、おたがいに相続権が発生しないんです。そのためパートナー遺産を残したい時は、「遺言」が必要です。ただし、遺言を残しても、パートナーの親や子といった法定相続から遺産要求されてしまリスクはあります

事実婚では、配偶者控除扶養控除といった税金優遇措置が受けられませんが、これは、パートナーがそれぞれ経済的に自立している場合はあまり関係ないですね。

2018-07-05

anond:20180705154506

水泳以外の体育はどうなってるのかによるのでは。

単なる体調不良による見学に補講が課されないなら生理だけ不当に扱われていることになるだろう。(補講してくれる優遇措置と受け取ることもできるが)

2018-07-02

専門性の高い職はだいたいそれ

分野や職種はあまり関係なく、専門性が上がると一時戦線離脱の影響がきつい。

競争が激しい部署はなおさら

男性には「妻子を養わなくてはいなのだから」と現在もまだ謎の優遇措置がほんのりと残るとはいえ、病気介護自分探しその他諸々事故を含めて不測の事態一発でゲームオーバー

https://anond.hatelabo.jp/20180701053506

2018-06-27

差別必要要件は不当性か非対称性

このところのポリコレ関連の話題を見ていて、差別定義が人によって違うことが無駄議論の要因の一つのように思えたので備忘録的に。

公的空間における制限差別か否かを議論する際には論者が考える差別が対称-非対称or正当-不当のどちらに基づくかを明確にする方が無駄議論が避けられて良い。

例えばちょっと前の増田になるが女性専用車両差別かという投稿がある。

anond:20180225105423

元増田女性専用車両は③非対称かつ正当とした上で、非対称であるから差別だと提起した。

これに対して差別ではないとする意見では、一つは正当である、もう一つは対称(女性専用車両男性が乗ることは禁止されていない)であるという2つの理由があり、その分離が曖昧意見が多かった。

このように「差別」という言葉定義が異なるために無駄議論で消耗するのはもったいない

※なお個人的には女性専用車両女性専用とは言っていない)などという鉄道会社の命名と運用が悪いと思う。

問題のない①対称かつ正当と明らかに問題な④非対称かつ不当の間には、②対称かつ不当と③非対称かつ正当のグラデーションが有る。

現代では正当-不当を差別要件とする派閥大勢のようだが、私は対称-非対称を要件とするべきだと考える。

対称-非対称の判断基準は正当-不当のように社会通念という時間場所によって異なるもの依存しないため明確であるため議論の前提にしやすい。公的空間においてすべての非対称がない社会理想であることを前提とした上で、③非対称かつ正当な制限について現状許容するかをすり合わせ、定期的に見直していく方が建設的な議論ができるのではないだろうか。

また、この定義では②対称かつ不当な制限については差別とは別の論理議論する必要がある。案件によっては非対称性に置き換えることも可能かもしれない(例えば補足で挙げたスラップ訴訟訴訟対応する能力が非対称だから差別だとする)が、基本的にはすべてのグループに対称な制限差別論理議論することは筋が悪いだろう。

以下補足

前提

公的空間においてすべての人間に対する制限平等であるべきだ

私的空間では平等でなくても良い。例えば私の家に入れる人間と入れない人間を私が独断で決定することは問題ない)

語句定義

グループ人間をその属性性別国籍宗教階級など)で分けた集合のこと。

②対称-非対称:あるグループに属する人間に対する制限が、別のグループに属する人間に対する制限と同じもしくは代替の利用コストが無い場合を対称、制限が異なるか代替の利用コストが有る場合を非対称とする。

③正当-不当:ある時代場所・状況においてその社会構成するおおよその人間道理に合うと認めることを正当、道理に合わないと認めることを不当とする。

対称-非対称、正当-不当の例

ある属性で分けられた複数グループに対する制限について、対称-非対称と正当-不当の2軸で分類すると以下の4つになる

①対称かつ正当

②対称かつ不当

③非対称かつ正当

④非対称かつ不当

①対称かつ正当の例としては公園での火気使用禁止や隣り合った男子女子トイレを挙げられる。火気使用はすべてのグループに対して一括で禁止されているため対称である。また男子トイレ女子が入れないこと(またその逆)はあるグループに属する人間に対する制限が、別のグループに属する人間に対する制限と異なるが、隣に女子男子トイレがあれば代替の利用コストが無いので対称と考えられる。またどちらの制限もおおよその人間は正当と認めるはずだ。

(以前話題になったマクドナルド上大岡カミオ店の店内トイレ日中女子専用とすること(http://news.livedoor.com/article/detail/13296334/)は男性に利用コストをかけるため非対称と考えられる。マクドナルド私企業なので今回の議論には直接関係はないが。)

②対称かつ不当の例としてはスラップ訴訟を挙げられる。提訴する・される権利義務社会的な地位に関わらないため対称であるしかしながら、政治家大企業市民被害者に対する恫喝を主目的として訴訟を起こすことは現代社会通念上は不当とされる場合が多いし、実際にカリフォルニア州では「反スラップ法」が制定されている。

③非対称かつ正当の例としてはアファーマティブ・アクションを挙げられる。特定グループに対しての優遇措置=別のグループへの制限は明らかに非対称であるが、そのグループの不利な現状を歴史的経緯社会環境に鑑みた上で是正することは理念としては正当とする人間が多いと思われる。(具体的な改善措置についてはもちろん種々の意見はある)

④非対称かつ不当の例としてはアパルトヘイトを挙げられる。現代では黒人隔離政策が非対称であり不当であることに異論ほとんどない。

2018-06-26

anond:20180626135759

痴漢が居るんだから仕方ないだろ。痴漢冤罪防げていいじゃん。

痴漢がいることは、痴漢以外の男性の罪ではない。

差別を受け入れる理由にならない。

また、専用車両外にも女性はいるため、冤罪は防げない。

まずさきに痴漢対策かんがえろよ

痴漢と無実の男性は全く無関係であり、

労力を払う義務は皆無。

それは警察鉄道会社仕事です。

俺は痴漢されたことも無いし気持ちも分かるわけないし、

トラウマなんてなるわけないじゃん?触られたとしても痴漢ですって叫んで通報すりゃいいだけの話じゃん。

なんでそれできないくせに男差別しようとしてんの?優遇措置とかなんなのwww

頑張って悪し様に書いてるが、何が間違ってる?

無実の男性が、お気持ちを考えて差別を受け入れろと?

そもそも差別してねーってのにな。

被害妄想悪化しすぎて「差別されてる!」とか言ってるだけのおかしい奴に

なぜ痴漢被害にあうかもしれない女性が譲らないとあかんのか。

・「男性痴漢扱いして車両から締め出す」という差別現実に行っている。

・なぜ痴漢をしない男性が譲らないとあかんのか。

anond:20180626135224

とかくこの話題は面倒なんだよな。

女性専用車両差別だ、男を痴漢としてみている!!』

痴漢が居るんだから仕方ないだろ。痴漢冤罪防げていいじゃん。

⇒『女性専用車両じゃないところで考えろよ!男性差別しないところで!』

⇒まずさきに痴漢対策かんがえろよ

⇒『それは差別されてる男がやるべきことじゃない!俺のやる仕事じゃない!』

俺は痴漢されたことも無いし気持ちも分かるわけないし、

トラウマなんてなるわけないじゃん?触られたとしても痴漢ですって叫んで通報すりゃいいだけの話じゃん。

なんでそれできないくせに男差別しようとしてんの?優遇措置とかなんなのwww

っていうクズ

そもそも差別してねーってのにな。

被害妄想悪化しすぎて「差別されてる!」とか言ってるだけのおかしい奴に

なぜ痴漢被害にあうかもしれない女性が譲らないとあかんのか。

anond:20180626120932

子供産んだりもしないし、何もしないのに

優遇その他、優遇措置がくるってなると逆に差別だよな

2018-05-26

財務省と昭恵付き職員谷氏のやり取り全文(財務省提出の交渉記録より

以下を読んで「昭恵夫人夫人付き職員を使い、行政圧力をかけた」と思えるなら、大した想像力の持ち主だと思う。

【応接メモ

平成27年11月12日(木)10:00~10:10

□来所 □訪問議員会館) □電話受 ■電話呼 □その他

【先方】官邸 谷さん(安倍総理夫人付)

当方田村国有財産審理室長

概要

先方より、新聞報道されている介護施設向けの優遇措置(定借減額)について、学校施設に拡大する可能性があるのか照会があったもの

背景として、安倍総理夫人名誉顧問就任した開校予定の小学校国有地学校法人森友学園に対して売払い前提で貸付け中)からの問い合わせがあったとのこと。

当方

国有地介護施設向けに定期借地で減額するというのは、介護離職ゼロの実現に向けて政府として議論がされているなか、財務省として国有地活用の面から関係省庁と連携の下、検討を進めているもの

国有地の売却や貸付けに係る優遇措置は、法令に基づくものであるが、財政状況が厳しくなってきたなかで、運用厳格化してきたところであり、本件については、介護施設整備に限定して検討しているもので、学校施設まで対象とするものではない。

【先方】

了解した。本件は、大阪学校法人森友学園からの照会を受けてしまったため、お手数をおかけしたものである

森友学園の件については、財務省がよく対応してくれているもの理解しているが、何点か確認させてほしい。

土壌汚染や地下埋設物の撤去の期間について、貸付料を免除して欲しいとの要望であるが、これは、契約書に免除請求しないと明記されており、難しいと思うが、一般的な取扱いなのか。

土壌汚染や地下埋設物の撤去のための費用について、27年度中に大阪航空局が支払うことになっていたが、28年度まで支払えないと言っているが、どういうことなのか。

当方

森友学園に対する国有地の貸付け・売り払いについては、財務省として、現行ルールのなかで最大限の配慮をして対応しているところであるが、なかなか先方が理解してくれないところ。

①については、森友学園側が早期に国有地使用したい事情があり対応したもので、貸し付ける以上は適正な対価を徴することが法令必要である

②については、民法上も有益費の返還賃貸契約終了時であるが、契約上は、国が返還時期及び方法を決定できることとしており、返還の前倒しを可能としているところ。

契約に至る交渉過程において、なるべき早期に返還すると説明していたこから、27年度内の支払いを主張されているものと思うが、国交省特別会計における予算措置が前提と説明しており、それが28年度内になるもの

【先方】

事情はよく分かった。先方にも説明しておきたい。

―以上―

毎日新聞 - 森友学園 財務省国会に提出した交渉記録のPDF

https://mainichi.jp/articles/20180523/k00/00e/010/292000c

の732p~733pより転載

(強調は増田によるもの。また読みやすいよう、適宜改行をおこなった)

2018-03-29

anond:20180329192556

いや世間としてもあるでしょそれは、だからこそ今までわざわざ結婚という優遇措置を与えていたのであって

2018-02-27

anond:20180227195653

インターネットであるので、男か女かは厳密には解りません。

しかしあらゆる箇所でちらほら「男女の平均賃金には格差がある」「男女の管理職比率には格差がある」

という理由で、その格差是正措置のためにレディースデイを正当化するロジックが見られます

はてブでも、ガールズちゃんねるでも。

しかし男であるならば、皆金を持っているわけではないので、この処置格差是正措置としての機能性は低く、

代わりに女性優遇措置としての機能性はこの上ないかと思われます

少なくとも短期的に見れば。

2018-02-26

女性専用車両はフニフニである」と主張する

ここでフニフニとは、まったく新たな造語である

言及先: anond:20180225105423


☆★☆ 定義 ☆★☆

フニフニとは、特定集団属性に属する個人に対して特別な扱いをする行為である

アファーマティブアクションとは、弱者集団の不利な現状を是正するための優遇措置である


☆★☆ 前提 ☆★☆

1、痴漢被害は深刻であり、一刻も早く解消されるべきものである

2、人はみな平等であるべきである


☆★☆ 主張 ☆★☆

女性専用車両の設置は、フニフニである

女性専用車両は「健常な成人男性」に属する者の乗車を拒否するものであり、これがフニフニの定義に該当するからである


☆★☆ 主張を行う理由 ☆★☆

前提「2、人はみな平等であるべきである」により、フニフニによって特定集団に属する個人不利益を被る状況は、可能な限り是正されるべきである

女性専用車両の設置を「フニフニではない」とした場合、以下の問題が生じる

 ・性別理由として女性専用車両によって不利益を被る人間存在する、という状況が是正されない

 ・将来、女性専用車両前例として、新たなフニフニが制度化され、公共利益が損なわれる恐れがある


☆★☆ 考えられる反論とその回答 ☆★☆

0、女性専用車両差別などではない

差別意味がよくわからないので回答しない。問題はフニフニかどうかである

1、前提1により、女性専用車両は現状では不可欠である

女性専用車両をフニフニと認めることは、女性専用車両ただちに廃止すべきということを意味しない。ただし十分な代替案が実現するか、または痴漢被害が十分に解消された場合には廃止すべきものである

2、女性専用車両をフニフニと捉え、それを問題視した場合代替案が十分に実行されないまま女性専用車両廃止される恐れがある

→ 確かにそうである。この懸念についてよく検討されるべきである

3、女性専用車両アファーマティブアクションであるため、フニフニではない

定義により、アファーマティブアクションはフニフニに他ならない。アファーマティブアクションは、一部の人間への不利益はやむなしとして、公共利益観点から肯定されるものである。フニフニによる負の側面が一切問題視されないわけではない

4、女性専用車両強制ではないため、フニフニではない

過去訴訟にて、鉄道会社職員による降車の要求と行動は不当とはいえない、との判断が出ている(東京地方裁判所平成23年(ワ)33279号)。よって、実質的強制に近いといえる

5、憲法でフニフニに該当する行為禁止されており、いっぽう女性専用車両違憲とされていないため、女性専用車両はフニフニではない

→ これはよくわからない。法律用語別に定義されている可能性がある。説明してくださる識者がどこかにおられるかもしれない

6、これでは優先席もフニフニになってしま

優先席はフニフニである。これも全く問題視されていないわけではない

7、痴漢被害の方がはるかに深刻であり、フニフニかどうかは重要ではない

→ 利害が対立する場合、確かに深刻度に応じて優先度を調整すべきである。いっぽう、別軸にある複数問題はそれぞれ並行して解消すべきである痴漢被害対策を阻害しない限りにおいて、上述の「主張を行う理由」により、制度のフニフニ性は十分に認識議論されるべきである

2018-02-18

anond:20180218163735

スポーツジムとかほとんどがレディースプランとか優遇措置あるやん

もしかして男に確実に勝てる肉体になるゴールまで行政が赤絨毯敷いて面倒見ろっての?

2018-02-16

男性の草食化を進めないためには

女性社会進出改革を止めるしかないと思う。女の経済力発言力が増えれば、それに連動して男が委縮するのは当たり前の話。

しかし、女性社会進出を止めて昔の男社会に戻ることは不可能だと思うので、今後も男性の草食化は止まることはない。

昔の男があらゆる物事積極的だったのは、「男社会」という優遇措置があったから。

その優遇措置が無くなってしまった以上は、男が草食化するに決まっている。

2018-02-03

anond:20180203012201

よーく読んでいくと、シングルファザー、シングルマザー障害を持ってる人、要介護家族がいる人とかはちょいちょい加算があって、優遇措置が取られてる。

http://k-pedia.com/archives/6156

多分、これで増田の言う貧困家庭ほとんどカバーされると思われる。

同点の場合も、そういうご家庭の事情がある方が優先される。

多少取りこぼしはあるかもしれないが、おおむねそれで残った枠を、それ以外のほぼ同点のそのパワーカップルとやらが取り合ってる。

という見方の方が濃厚。

言うなればフランス料理を食べに行くほど裕福でもないけど、低所得者優先のマックで食いつなぐほどでもない経済状態のご家庭が、その中間がないために仕方なしにマックの残った席を取り合ってるイメージ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん