「シネフィル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シネフィルとは

2019-05-01

anond:20190501121716

個人的MCUは好きだしシネフィルでもないが、シネフィル映画史を把握してる人)からすれば何十万本もの内の、せいぜい20数本でしかいからね。

ぶってる人は格好付けてるだろうけど、本物のシネフィルが冷静なのは判る。

ヒーロー映画にしてもすでにすごい作品数と歴史なわけで、その中には初代スーパーマンバートンバットマンやライミ版スパイダーマンなど映画史に名を残すものがある。

そこまでは及ばない(失礼な言い方だけど大方の意見がそうだと思う)完成度のMCU作品が軽視されるのは仕方ない気もする。

逆にMCUの新しさって作品内容じゃなくて商業方法の応用の話だし、長い積み重ねを繰り返してきた映画史的には目を見張るほどのものはないんじゃないのかなあ。

商業形態の話にしても、近年ではフィルムからデジタルへ移行したり3Dが台頭したりスターウォーズ始動イベントがあったり、業界全体がひっくり返るようなことが直近で起こり続けてるからインパクトも小さいんだと思う。

それに今はみんながMCUを新しい新しいって言うけど、じゃあ例えばバートンバットマンロードオブザリングの新しさを誰か覚えてる?っていう。

バットマンみたいにダークなヒーロー映画は初めてで世界中が沸いたし、最初から三部作として製作されたトリロジーっていう商業形態ニュージーランドというロケ地など、ロードオブザリング作品もすばらしかったけど製作に関する部分でも衝撃を与えた。

でもいまじゃ当たり前で誰も話題に出さない。

まあ、そんなもんよ。

ヒーローもの子供向けだから見ないとか言ってるシネフィルおじさん

あれって誰に向けてのアピールなの?

MCU映画ユニバース化の潮流を作り、

その集大成であるエンドゲーム世界的な盛り上がりを見せ、

マーベルグッズがファッションアイテムとしても定着している現代において

その程度の認識の奴がなんで映画通気取れると思ってんの?

2018-09-05

anond:20180829224019

腹立ったから正直に罵倒するけど浅すぎんだろ。物見るのにハマるのも、作るのも、いっちょ噛みして終わりじゃないか

映画小説、その2つだけ指しても死ぬほど面白いものがあるのに全く見てないじゃないかPS4レベルゲームPS2何かと比べたらものすごく面白いぞ。Skyrimはやったかメタルギア4はエンディングまで見たかVRは?興味ないんでしょ。

刺さるコンテンツ死ぬほどあるぞ。俺なんて時間が足りなくて死にそうだほどだ。もう36になるが。増田は何歳だ。俺だって結婚したいが独身だ。金と時間は余ってるが好きなことやるのに時間が足りない。

キューブリックは俺の感性に…とか言ってんが浅すぎるだろ。そんな特別作品じゃないぞ。シャイニングなんてみんな好きだぞ。バカにしてんのか。

結局深堀りするだけの興味がないだけじゃないか

映画小説音楽マンガなどで刺さるコンテンツに刺さりに行けるやつは、山ほどのハズレを引きながらも、鉱脈を引き当てたりしてるんだ。ハマり始めのなにやっても楽しい時期からちょっと抜けて、退屈になってきたから次、次って趣味ジプシーやってる奴に本当に深く刺さるもんなんかねーよ。

早くなんとか可愛い彼女作って子供作って幸せな家庭でもこさえてろよ。

こちとら年間500本目標映画みてるが、シネフィルとしては映画年1000本見ないとね、みたいな感じでマウントされとるんだぞ!オタクなめんな!

映画だけじゃなくて小説も読みたいけど時間がない。本当にくやしい。

オタクになればなるほど、大して面白くない作品を山ほど読んで、その先にある自分に刺さるものにたどり着くんだと思う。ゾンビ映画なんか9割以上クソと言われてる。残りの1割の名作にたどり着くためにクソに被弾する。

さらないコンテンツ被弾する体力や、耐えられる好奇心、興味が消えただけか、もともと無いだけなんじゃないか

それはもう体を鍛えるか、友達作るか、結婚するしかないでしょ。

2017-11-09

『不真面目にコミュニケーションをする』というコミュ力

そういうものがあるな、とコミュ障の俺は最近気がついた。

相手に無理してあわせないとでもいうか。

なんかもう相手コミュ力にまかせますというコミュ力、とでもいうか。

最近、「休日なにしてる?」って質問がつらい、みたいな感じの記事がバズってた。

つい、「なにもしてない・・・というか『してない』ことすらしてない!?逆の観点からこの問題を捉えると、『する』とは一体・・・」みたいな気分になりがちだが、

あれって、

「ま、まあ最近はもっぱらネットですかね・・・へへへ・・・

「あー、だよね。大学生の頃なんかは俺も海外旅行とか行ってたけどさあ」

大学生?たしかにあの頃はよく映画とか見てたな・・・

マジで?どんなん見てたん?」

「えぇ〜、デヴィッド・リンチとか好きでして・・・シネフィルからは嫌われてるんですけどね笑」←すごい早口

・・・

「あ・・・、ああ結局マルホレズシーンが好きなんですよ!キキキキスしてねっ!!!

「わかる!レズいいよな〜!」

「ですよね?!レズビデオだと申し訳程度に貝合せがクライマックスシーンに持ってこられるわけなんですが、とどのつまりキスシーンが一番高まるんですよね」

「あー、わかるわ。お前って本当に面白いな」

こんな感じだわ。

すげえ適当に会話するとはなしがはずんだりする。

今日も俺を生かしてくれるコミュ強に感謝

2017-08-25

友達欲しい

男です

友達欲しくて友達欲しい人掲示板友達欲しいと書いたら女性からしか返信来ない不思議

全然女性でも良いのだけれど女性からしか来ないのは、なぜか?

いや、やっぱり、取り消し、あんまり良くない

趣味映画鑑賞なもんで、当然、映画の話が中心になる

映画趣味って女性女性ターゲットのものを好む傾向があって(そりゃそうだ)

こっちはこっちで、ニセシネフィルモドキダマシというか乱読だったのが殆ど観るのを辞めてしまった人間なので、ぜんぜん話も感性も噛み合わない

キンスキーノスフェラトゥ良いよね、なんて話通じない。通じる訳ない。

(身バレ防止のため作品名ウソでなんとかかんとか)

じゃあ仕事の話やらなんやらというと、はじめは警戒されていて踏み込めない。投了しますって感じだ。

それで、まあ何でかなと思ったのだけれど、ああい掲示板って少なくとも男側にとっては出会い系みたいなもんで

男は男に寄り付かないのだなと悟って実家に帰ろうか悩む

地元にも友達いないけど

2017-02-26

男だけどゲオツタヤAV置いてあるのが腹立つ

AV専門店でも別に建ててろって思う

映画マニアシネフィルにとってレンタル神聖イニシエーション

オンデマンドでは得られない喜び

場所記憶っていうのかな、その日の季節とかと共に作品が脳に刻み込まれ

それは音楽と同じだと思う

AVなんて品性下劣なもんがレンタル店に置いてあるのがすごく不快

あんなもんに芸術性も何もないだろうが

それになくなっても嫌な思いしないか

AVなんてなくしてもっとヌーヴェルヴァーグフランス映画ミニシアター作品を充実させて欲しいね

2016-12-20

君の名は。見ると日本映画ガラパゴス化しすぎ

海外だとテレグラフだのカイエ誌だの超有名なところから

シネフィルが大好きなところまで絶賛の嵐なんだがなぜこんなにも日本批評家はなまけてるんだろうか。


一般大衆レベルだとどうも賛否含めて海外と反応がすごいにてる。

でも、製作者(特に実写)と日本批評家は正直的はずれなこと言ったり売れたから興味ね~やみたいな低次元な感じが透けて見える。

海外だと良質なレビューとかもあったりするんだけどガラパゴス化まりすぎじゃね?

町山さんと小説家高橋源一郎さんとかは褒めてたけど。

2016-12-11

学生時代アニメを観ていた日々は全て無駄だった

映画を観まくってシネフィルになってれば良かった…

2016-11-02

邦画の90%はクズである

ただしすべてものの90%はクズである。ご存知スタージョンの法則である

さて、今回は次のブログエントリー反論していきたい。

邦画はクソ!」というあなたに見て欲しい日本映画黄金期の名作 - シロッコ手習鑑

http://sirocco.hatenablog.com/entry/Japanese-Movie

1行で要約すると

邦画はクソ、つまらない」という人は日本映画黄金期の名作見てないんじゃないの?「七人の侍おすすめ

通常であれば、うんうん「七人の侍」いいよね。黒澤映画の基本だよね。で済ませていたところだが、

面白いという保証のない現代映画をみるなら映画黄金期の名作を見るのをオススメします。

という一文がどうにもひっかかったのでここにキーボードを執った次第。

1.「邦画はクソ」とは基本的現代の新作邦画への評価なのでは

邦画について検索すると「邦画はクソ」という結果が出てくるらしく、その一例として示されたまとめサイト

記事過去の名作邦画も含めて批判する主張。

でも現代人が「邦画クソ」という場合、この前見に行った邦画がつまらなかった、ハリウッド大作と比べると

どうしても全米が泣けない、原作改変しすぎて新規ファン流入もないし原作ファン激おこだし誰得なの?

マンガ実写化文句言うのはカッコ悪いってカッコつけるために言ってるんじゃねえよこちとらカッコ気に

してられないほど必死なんだよ。

みたいな文脈だと思うんだよね。もっと良い新作邦画を作ってくれよ、の裏返しの邦画クソ。

もちろん全ての新作邦画ダメだとは増田も思わないけど。

まずいものを食べてまずかった、という生の声味噌汁がしょっぱいので盛り上がらなかった、とかね。

そこへ評価が確定している過去の名作を見ればいいのに、とアントワネットばりにケーキを薦められても違くない?

オールタイムベストランクインしている名作を見るランキング型消費では、「君の名は。」「シン・ゴジラ」が

ブームからと見に行くのと大差ない、いやむしろ悪いんじゃないか

新作を見て評価するのは、きさんがやらねば誰がやる?

面白いという保証のない現代映画をみるなら映画黄金期の名作を見るのをオススメします。

新作映画は見てみるまで面白いかどうかわからない。評判はあっても時間の審級を経てはいない。

それでも、新作を見る人がいるからこそ映画は作り続けられる。回転資金がなくなれば味噌汁さえも作れなくなり作品数は減る。

最初スタージョンの法則に戻る。名作は幾多の駄作の屍の山の上にわずかに咲く花だ。

山が小さくなれば名作のド壌も枯れてしまう。

新作見るより過去の名作を見ればいいのには、映画興行否定だ。

邦画の良さを紹介するために邦画を殺したら本末転倒ではないか

2.映画黄金期について

1.で大体言いたいことは終わった。あとは重箱の隅です。

当時の娯楽の王様である映画作品が数多く作られていた50年代60年代日本映画黄金期なのには異論はない。

しかし、その後テレビの隆盛、レンタルビデオの登場など、作品数・入場者数が減っていくには理由があり

単に数が下だから今は暗黒期、だから黄金期のを見ようという論は雑である

物価の上昇はあるが、観客動員数映画館の数は最盛期より減っているにもかかわらず興行収入上位には

現代作品ばかり並んでいる。現代だって捨てたもんじゃないよ。上位=名作とは言わない。

では黄金期に多く作られた中でどれほどの作品が今に伝えられているのか。直木三十五作品は読み継がれているだろうか。

名作とされるものしか今に至るまで残らないか黄金期はより素晴らしく見え、洋画もヒットが見込める

ものしか伝わってこないから大作・名作の粒揃いに思える。

現代邦画は、ダメものも全部さらけだされているか相対的に90%クズ感が増してしまう。

上澄みと生データを比べたら勝ち目無いよね。観る側向けにはこの点クギをさしたい。

だが、過去の名作を踏まえた上で今映画を作っている方々には、なんで見えてる地雷そびえ立つクソを作りあげてしまうのか。

味噌汁のミソとクソを間違えてはいいか映画評論してきた経験製作現場には役立てられないのか。

各自点検をおねがいしたい。

3.「七人の侍」(1954)

名画が今もスクリーンで上映されるのはいいことだと思う。

金と時間が許せば名画座毎日入り浸って映画漬けの日々を送り何百本のノルマ果たして蓮見ゼミに潜り込むんだ。

という夢の前提条件も今ではhuluなりNetflixなりで自宅に居ながらにして叶えられる。

しかし大スクリーンで一時停止も巻き戻しもなく集中して見る体験映画館しか味わえない。

七人の侍」が公開された1954年、「ゴジラ」と「君の名は」も公開されていた。

奇しくも今年、その系譜を継ぐ「シン・ゴジラ」「君の名は。」が、それぞれ好評を得ながらヒットしている。

過去の名作は逃げない、銀幕にまたかかることもあるだろう。

シン・ゴジラ」「君の名は。」が新作としてかかるのは今しかない。

面白いという保証がなくても現代映画を見ていこうよ。

4.シネフィルアマゾンプライムで見られる映画おすすめ

ドリーマーズ」(2004)R-18 

ラストエンペラー」のベルトルッチ監督作品

1968年五月革命パリ舞台パリ留学中のアメリカ人青年マシュー

シネマテーク抗議デモを通じて知り合ったテオとイザベルの家に転がり込み……。

エヴァ・グリーンおっぱいがきれい。

邦画でなくてすまんね。

2016-07-11

女性専用車両をなくせというならまずレンタル店のAVコーナーをなくせ

女性専用車両女性専用というならAVほとんど異常性欲男性専用コンテンツ

それに性欲を満たしたいためなら恋愛仮定がしっかり描写されている恋愛映画官能映画上位互換

我々映画ファンにとってスペースを奪うAVコーナーは邪教の神殿であり存在理由が全く理解できない

もしも“シネフィル過激派”というのが存在していたらAVコーナーは爆破の標的にされます

女性だけではなく我々映画ファン男性までをも敵にまわしているのですよAV

2013-11-03

映画ミスト』が面白い

 今さらだが観た。

 面白い

 ヒッチコックの『鳥』みたいな娯楽パニック映画かと思ったら、メッセージ性のある良作だった。

 銃(Gun)と神(Gad)、アメリカ象徴する2つのGが印象的な作品。

 この2つのGと、軍(もっと言ってしまえば連邦政府)が否定的に描かれる。

 他方、車・家族・祖父の植えた樹(ピルリムファーザーズ)はリベラル象徴として肯定的表現されている。

 ああ、やっぱりハリウッドリベラルだなぁと思いながら観た。

 この映画が良いのは、リベラル万歳で終わらないところ。

 自助独立の建国精神体現した主人公が銃を手に取るか否か迷うシーンで、主人公は銃を取ってしまう。

 さらにその銃で擬似家族ともいうべき仲間を殺めてしまい、リベラルは敗北する。

 ラストでは軍隊が颯爽と登場し、「やっぱり連邦政府は頼りになるよね」という強烈なアイロニーで幕引きとなる。

 分かりやす低俗で、人畜無害エンタメ作品を量産するハリウッドはよくシネフィルに叩かれる。

 ただ、時々本作のようなアートも作り、批評家から褒められる。

 そういう意味で歩留まりというか、潤沢な資金があって数を作れるハリウッド製作システムは本当によく出来ている。

2013-08-17

映画館に行くべきでないこれだけの理由

安くない金を払って延々見せられ続けるのは興味のない新作映画広告。完全に見飽きた啓発マナー映画泥棒

ライブハウスどころの騒ぎじゃないボッタクリ価格飲料

中央・座席中央に陣取りくっちゃべるクソ野郎。中央席が予約できた、と行ってみればそいつらに完全包囲される始末。

まら過疎地最前列横端)に移動するがこんな角度から集中できるわけもない。

映画館やら本屋が潰れるたび嘆く自称シネフィル様や読書だいすきくんのポジショントークを聞くたび辟易する。

どれもこれも潰れるべくして潰れてるんだよ。企業努力しろ

追記

貧民街だのレイトショーだの… 新宿木曜21時半スタートでの現状がコレだっての。作品はWORLD WAR Z

ここまでクソだと「新作映画を見ない」くらいしか対処のしようがねえよ

2013-01-10

割りとよく見かけるけど何やってんのかよく判らない人の印象を俺も書いてく

http://anond.hatelabo.jp/20130110095609

シロクマ先生:偉そう。医者

加齢臭オタク臭がすごい。自称医者

finalventジジイ。何言ってんのかよくわからん

このジジイ経済語ってる記事が100前後ブクマ

くっそくだらないサベツダー論点のバカ記事に500ブクマとかつくのが

はてな政治(笑)クラスタ限界

山本一郎ハゲてる。ネットに詳しい。好戦的

ハゲっつうより太って来てね?

あれは好戦的とは言わない

kanose:犬

この人こそ今何の仕事してんの?

別にいいけどさ

NOV1975:muffdivingさんとずっと間違えてた(muffdivingさんがNC-15というブログを書いてたから)

おまえの脳ってなんか認識バグってねえか?

xevra:好戦的で怖い

危険度0の穏健なテンプレ野郎だと思うが…

TakamoriTarou:プログラマー

見たことねえ

guldeen:緑色

あれ何のマークなのかね

あと40代童貞だと言ってる

童貞公言してるidまとめ」って作れねえかな(作ってどうする)

okra2:偉そう

だな。ろくなこと言えてないのに偉そうな奴は目障り

elm200:貧乏ライター

貧乏の印象あったけどライターなのは知らんかった

raitu:お父さん

そうなんだ

webshabri:シネフィル

はてな映画クラスタってパッとしないよね(暴論)

FTTH名前はよく見るが印象薄

REV名前はよく見るが印象薄

よく見るけど目障りでもない人達

賢いのかアホなのかすら知らん

こんなもんか。後はよく覚えてない。

いい加減に人物評やるのって楽しいな!

割りとよく見かけるけど何やってんのかよく判らない人の印象を書いてく

Twitterブクマコメントを割りとみるんだがブログはあまり読まないので、名前は知ってるが正体が何なのかよくわからん人たちが自分の中でストックされた。その印象を書く。ちなみに以下あげるブロガー? の文章は多分一度も最後まで読んだことない。全然実態と違ってたらすまんな。

こんなもんか。後はよく覚えてない。

2012-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20120812201202

いわゆるシネフィル映画好き)の間では韓国映画の質がかなり高いというのは共通認識となっているので韓国映画を高く評価する発言をするのに躊躇うような雰囲気はないよ。

2chの作品感想スレには場所柄必ず嫌韓厨コピペ爆撃が入るけどみんなスルーして作品について語り合ってるし。

韓国のものからってだけで見下すやつは完全に馬鹿扱いだよ。

他のジャンルの事はよく知らないけど韓国のそのジャンルの実力が高く評価されてるジャンルだったら似たようなもんじゃいかな。

評価する発言を躊躇っちゃうのはそもそもの実力をよく知らないからという後ろめたさがあるんじゃないだろうか。

今までの対戦成績とか調べて確信を持って発言するとかならそうならなさそう。

2009-11-28

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20091126/1259227980

映画を体系的に見たいと思って大学に入ってから教養として映画を見ていた。

好き、好きじゃないだけで判断してるんじゃ嫌だなと思ったから。

とりあえず「見てないとバカにされそう」な映画を選んで観ることにした。誰からされるかは知らないけど。

「このリスト全部読んでないと猿です」って言ってた奴もいたけど、ああいうのに影響されてたかもしれない。

もちろん、この7本は全部観てるし

ヒッチコックも、エイゼンシュタインも、ゴダールも、アンゲロプロスも、ワイルダーも、成瀬も、

タルコフスキーも、グリフィスも、ビクトル・エリセも、フェリーニも、陳凱歌も見た。いかにもでしょ。

大学入って3年で千本はいかないけどかなりの数を見た。これでもシネフィルにしてみればしょぼい数字なんだけど。

小説音楽も同じように体系的に理解したかったからとりあえず「読んでないと・聞いてないとバカにされそう」なものを選んできた。

数をこなした。ジャンクじゃないであろうものを何百冊読んで、何百枚アルバム聴いた。

オーディオが音飛びしてるのにあとで気付いた音楽もあった。

要は素晴らしいとされてるものを秩序付けて理解したいし、できるんじゃないかと思ってた。気持ちよくなりたいと思ってた。

だけど体系的に理解できるようにならなかったよ。お気に入りになったのはいくつかあったけど。

で今はこんだけ数こなしても体系的に理解できないならもういいやって感じ。

ソーカル事件ってある種の救いだよね。違うか。

結局、自分が好きなのはファイト・クラブだし。

はてなにも面白い映画評を書いている人が何人かいるけど、その人たちが体系的に理解できているかといえばそうじゃないと俺は思う。

でも、面白い。個人的な見方をしているから。それが自分とは違う見方でそれに納得できるから。自分が考えたのとは違うその映画の面白さを改めて発見するから。

だから、映画を体系的に理解するより、面白く映画を語れる方がよっぽどいいね。

でそれには映画を年間何百本も観る必要はない。人間的に面白い人になった方がいい。そっちの方が難しいけど。

みんなが蓮實重彦になる必要はないし、そんなのは絶対嫌でしょ。

畢竟、体系的に映画を観るための○本ってのは自分審美眼の正しさと自分の知識を権威づけるある種の権力闘争にならざるをえないよね。いいとか悪いじゃなくて。

つーか、今どきそんなに映画見てる奴も本読んでる奴もいないよ。クリエイター志望でキューブリック知らないぐらいなんだからさw

とはいえ、体系的に映画を理解したいとか言って、見れる環境にいるのに今「母なる証明」見に行ってない奴なんなのとも一方では思うよね、てへ。

つーか、体系的ってなんだよ。ファック。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん