「自傷行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自傷行為とは

2021-05-12

事務職転職したらADHDが発覚した件について

16のときから働いている中卒労働者です

最近「あしたの自分のために、かれこれ終わらせたろ〜」って思えるくらいの余裕が出てきて、凄く嬉しいので日記を書くよん。

ADHDと診断されて、薬を飲み始めたら非常に生きやすくなった。

逆に、今まで感じていた生きづらさが明確になって、安心した。

その毛があるな?と思う人は、ネットの診断だけで終わらせずに病院に行ってみよーよ!!!!!という、経験談

そもそも毛がない人は、そんな貴方も素敵ですよ。

ほんとに困ってる人なら世界が変わる……可能性があります

18歳まで飲食店、去年のコロナ前まではアパレル緊急事態宣言が出た頃に「これはまずいぞ」と思い、求人が埋まらないうちに事務派遣転職

そしたらまあ、事務仕事が合わないのなんの。

もともと仕事ミスが多い人間なので、今までの経験上、メモや事前防止策は抜かりなくやっていたのだが、もうミスの頻発具合が酷かった。

このままだと迷惑かかりまくる〜と思い、インターネット自己診断結果と、自分の身の上話を片手に精神科へ駆け込んだのであった。

情強でよかった〜。

______________________________

思えば昔から頭のおかしい所はあったなぁ、と思い出し、子供の頃のことから今までのことまで洗いざらい出してみると、

保育園児〜小学校4年

そもそも家庭環境がアレだったので、低学年のうちはなかなか学校に行けなかった(親が家にいないんだもん)

・おかげでつい最近まで、算数においては-5+3すら出来ない人間でした。(今は数3までできるよ!)

・外の風が怖かった

ヘリコプターが怖かった(監視されているようで)

・木が揺れる音が怖かった(ここらへん完全に糖質の毛があるよね)

・絵を描いたり、本を読んだりすることが好きでやり始めたら一日中やりっ放し

・家庭環境がクソだったのもあるが、提出物を学校に忘れる、ランドセルのそこに固まらせるなど、出したことは無い。

宿題したことない。

小学校高学年〜中学生

・授業中に耐え難い眠気が襲ってきて、気づいたら寝落ち、ヨダレの海

勉強は好きだったので図書館などでずーっと勉強して夜になっていたりする時があった

・本を読み始めたら1日経ってたなど

しか宿題は出したことない。やっても、家に忘れるのである

・とにかく忘れ物ばかり、忘れ物というか、ものを無くす。

・でも時々勉強に熱中して漢検準2級合格したりする。足し算引き算すらできないのに……

そんな感じで、クラスメイトには変わり者、3組といえばあいつ、みたいな言われ方をして、いじられキャラでやってきた。

多分、言動もちょこまかしてて面白かったのかも知んない。

正直、義務教育中は宿題毎日したことは1度もないが(中三の頃は、漢字練習帳だけは出していた)テストの点数も良く、委員会役員もやっていたので内申も良かったのか高校は前期選抜合格していました。(親が失踪したりして合格辞退したけど)

勉強文学に対する執着も、今思えばADHDの症状の過集中……に当たるものなのかもしれない。

そんな感じで、思い返せば中々のヤバキッズだったな〜と、インターネットでみたADHDにめちゃくちゃ当てはまるな、と思い精神科へ。

WAISという知能検査やもろもろの心理テストを行い、案の定ADHD」と診断されました。

IQというもの、実際は数字では教えてくれないんだね。知りませんでした

ただ聞いたところ、処理能力は早いのに所々ミスが目立つこと、そしてワーキングメモリがクソ、言語理解が乏しい傾向にある、との事でした

診断を受けたら、次に薬を処方された。

ストラテラという薬をこれから徐々に増やしていって、最終的には一日3錠飲む、ということで終わった。

薬の効果はテキメンだった。

飲んだ次の日の目覚めは、有り得ないくらい静かなものだった。

キョロキョロ周りを見渡すと、周りの景色残像のようにちゃんとついてくる。

外へ出ると、視界が広い。

すごい、すごいと思いつつもずんずん歩いて行ける。

ただその効果ガンガン続くわけではなく、緩やかに、穏やかに日々が過ぎていった。

とある日、ミスにも気付くことが出来るようになっていたことに気づく。

正確には、「1歩立ちどまる」ことが出来るようになっていたのである

これに気付いた時には、驚いた。

そんでもって、今まで感じていた漠然とした自分無能感、自己肯定感の低さも少しずつ改善されていっている。……と思いたい。まだまだミスは0にはならないけど。

そうしてストラテラMAXの3錠まで飲むようになり、今では初診から10ヶ月ほど経つ。

今では「明日自分のために、これをあれをやっといてあげよう」とまで思える。すごくうれしい。

正直、副作用はほんとうにつらかった。

わたし場合消化器官が弱いのもあり、2錠→3錠のころはゲロゲロ吐きまくってたが、適切な処方を受けるようになってからは全くない。

インターネットでの自己診断で「自分ADHDなんだ、終わりだ、無能だ」と思って終わりにせずちゃん病院に行ってよかったって思ってます

もし同じように、つらい、なんか出来ない、って漠然と思ってる人はちょっと病院に行って相談してみるを視野に入れてみてもいいんじゃないかなぁ〜。って思う!

上記はすべて個人の感想だけどネ。

追記

ストラテラガンギマリ薬ってわけじゃないので即効性を求めてる人はちょっと心折れやすいかも!わたし最初インパクトがすごくて飲み続けたけど、副作用のほうがつらいってなる日の方が多かったな〜

もし「病院にかかろう!」と思った人がいたら、副作用のこととかちゃんと聞いてみてくださいね

吐き気止めと一緒に飲めば結構改善されるとおもいます

蛇足

あと最近ナルコレプシーも診断されてしまいました(泣)

でもこれもちゃんと治ればバカ眠くて半分寝ながら動いたりすることも無くなるんだな、って思うとクソ高い治療費も安いもんだって思います

あとADHDに強い心当たりを感じたきっかけは、じぶんの親が妊娠前、妊娠中に覚醒剤をやっていたことを知っていたからです。

そりゃ知的障害もつやん、私なぁ〜〜〜〜〜

薬物ダメゼッタイ

_______________________________________________________________________

追記

anond:20210512224626

ちなみに今も事務職してます

あとらいね理系大学受験する予定です まえにも増田いたことあるけど

>>家庭環境があれでもグレなかった理由

おばあちゃんが居てくれたことと、おばあちゃん家にあったコンピュータで完全にオタクになったこと、そして本を読むことが好きで勉強が好きだったこと……かも。

実を言うと19歳くらいの頃はかなりグレていたしちょっと鬱っぽくなったり、自傷行為のかわりのようにピアスバチバチ開けまくってたりしたなぁ

今は落ち着いてるというか、悟りを開いています……なむなむ

>>毛じゃなくて気

中卒だから許してや。

誤字った字面面白かったのでそのままにしました。増田さんたち、毛……好きでしょ?

>>妊娠中のくすり云々

ごめんなさいこれに関しては確信を得たソースは全くないです。

ただ小さい頃からあんな親からまれわたしは最悪な人間になるだろうから絶対にならないように頑張るぞ」みたいな気持ちがあったので、そう思ったところがある……かな

ただ後々、検索してみると胎児への影響を検証する論文もあるみたいですね

実際こんな頭おかしくなってるから、頭のおかし人間子供産んだらあかんと思います

>>ナルコレプシーADHDの診断時期の違いについて

じつは初診の病院にはもう行ってなくて、副作用の治まらなさと、薬の処方の方針自分主治医とで一致せずに不信感を抱いて転院という形を取らせてもらいました(セカンドオピニオンはできないって言われた〜)

(これは愚痴だけど)吐き気やばくて実際吐きまくって逆に仕事に影響出まくってる、どうしたらいいか電車も乗るのつらいって言ってるのに「ガスター(胃薬)増やしますねーお大事にどうぞ。」で終了されるのがほんとにムカついてしまって……吐き気止めとか処方できないですか?って聞いたら、伝わって無かったのか毎度ガスター増減ってだけで……

あと寝れなくて……でも寝すぎて……あーでこーで……って言おうとしたところ、時間がなさそうに「そうなんですね〜じゃあデパス処方しますね」で終わりだし、薬物の取引に来てるんじゃないんよ、サバキが自慢の商人か?お前は……って気持ちでした。

転院してからは、吐き気止めを処方していただいてスッキリハッピーって感じです。

初診の病院からWAISの結果を持っていって、再度診察を受けたところ睡眠の話で「ちょっとおかしいね都内睡眠外来検査してもらったら?」とのことで紹介状を書いてもらい、都内の某病院にて電極バチバチ人造人間にされて、ナルコレプシーですね〜って言われました。

病院も合わない、と思ったら変えるのほんとに大事です、心療内科精神科はほんとにガチャです。ガチャ

>>励ましの言葉をくれた方々

うれしいです 増田に書いてよかった!こんなこと人に話したりしないので、こうやって色んな人に言葉をかけて貰えるのが嬉しいことなんだなーって思った!

なんどもブコメ読んでる!ありがとうございます!頑張ります

2021-05-11

旭川の女子いじめの加害者に言いたいことがある

加害者被害者に謝り償うのは当然としてさ、その次に同じ中学校の真面目な生徒に対しても謝らなきゃいけないと思うわ。

加害者のせいで中学校に対して抗議やバッシングが多数来ているけど、その責任をまともに負うのは真面目な生徒もおなじなのよ。連帯責任で彼らは自分がしていない罪を負い償いをするの。それも今の生徒だけではなく後から入ってくる生徒も。それで学校が荒れると今度はそちらも対処しなくてはならなくなるの。加害者は同じ学校無関係の生徒を生贄にするのよ。

私の中学校は生徒が誘拐殺人を起こして、犯人情報2ちゃんとかでバレてウチの学校の生徒が謂われなきバッシングを受けたのよ。それで学校が荒れてねそれは10年ほど収まらなかったと聞く。私は事件が起きてから4年後に入学したけども、本当に生贄にされている気分だった。学校が荒れてて気分はよくなかったし、その荒れているコミュニティ強制的に組み込まれいるか連帯責任との板挟みで苦しかった。それで自傷行為したこともある。

その上で加害者に言いたことがある。・・・・・・加害者たち!あんたたちは同じ学校に通う生徒にとっての悪魔であって疫病神であって邪神なんだよ!!これから謂われもなき殺意を何百もの生徒に向ける殺人鬼なんだよ!!罪なき真面目な生徒に苦しみの理由を与えた大層な神さまだこと!!これからあんたたちはいじめ被害者だけではなく同じ学校というコミュニティに属する人間からまれるんだよ!!言っとくけど自殺はするなよ!死んで何とかなるほどの価値は無いからな!!同じ生徒の恨みを買って呪われ続けることによって初めてゼロから始まるんだよ!!・・・・・・・というのが、人を殺した加害者と同じ中学校に通っていた人間からの素直な気持ちだな。その気持ちは正直10年以上経った今でも忘れることが出来ない。加害者は同じ中学校の生徒に迷惑をかけているしそれに沈黙することは重罪であると思う。こっち(同じ学校の生徒)だってそのような苦労をせずに生きる権利はあったと思うし、あとからその意味をどうこう言われてもうるさいわとしか思えない。こういう放埒な迷惑殺意を振り撒く犯罪者は磨がれた鋭いナイフのように憎んで初めてこちらと対等であって、こちらに許しを請うことすらも罪だと思う。だから加害者にはその辺の分をわきまえてこれから暮らしてほしいと思う。

2021-05-10

弱者男性「女だけからいじめを受けた」←はいウソー

からいじめられる男は男からいじめられます

この世は弱肉強食、男からいじめは仕方がないことだと受け入れた。もしくは当然過ぎていちいち覚えていない。

しかし女からいじめられたことはきっちり覚えている。

変じゃないですか?何なんですかねーこの偏りは。

男にいじめられるのは仕方がないが俺より下のはずの女にいじめられるのは屈辱だ。我慢ならない。

こう思っていたんじゃないですかね。だから強く印象に残っていた。

このように弱者男性根底には強烈なミソジニーがある。

なんか苦しがって助けを求めているのかいないのかよくわかりませんけど、まずミソジニーをなんとかすれば?って感じですよね。

男は女より上であるという思い込み弱者男性を苦しめているのに、それを頑なに抱え続けているのはただの自傷行為しか言いようがない。

旭川女子いじめ自殺事件でさ

加害者被害者に謝り償うのは当然としてさ、その次に同じ中学校の真面目な生徒に対しても謝らなきゃいけないと思うわ。

加害者のせいで中学校に対して抗議やバッシングが多数来ているけど、その責任をまともに負うのは真面目な生徒もおなじなのよ。連帯責任で彼らは自分がしていない罪を負い償いをするの。それも今の生徒だけではなく後から入ってくる生徒も。それで学校が荒れると今度はそちらも対処しなくてはならなくなるの。加害者は同じ学校無関係の生徒を生贄にするのよ。

私の中学校は生徒が誘拐殺人を起こして、犯人情報2ちゃんとかでバレてウチの学校の生徒が謂われなきバッシングを受けたのよ。それで学校が荒れてねそれは10年ほど収まらなかったと聞く。私は事件が起きてから4年後に入学したけども、本当に生贄にされている気分だった。学校が荒れてて気分はよくなかったし、その荒れているコミュニティ強制的に組み込まれいるか連帯責任との板挟みで苦しかった。それで自傷行為したこともある。

その上で加害者に言いたことがある。・・・・・・加害者たち!あんたたちは同じ学校に通う生徒にとっての悪魔であって疫病神であって邪神なんだよ!!これから謂われもなき殺意を何百もの生徒に向ける殺人鬼なんだよ!!罪なき真面目な生徒に苦しみの理由を与えた大層な神さまだこと!!これからあんたたちはいじめ被害者だけではなく同じ学校というコミュニティに属する人間からまれるんだよ!!言っとくけど自殺はするなよ!死んで何とかなるほどの価値は無いからな!!同じ生徒の恨みを買って呪われ続けることによって初めてゼロから始まるんだよ!!・・・・・・・というのが、人を殺した加害者と同じ中学校に通っていた人間からの素直な気持ちだな。その気持ちは正直10年以上経った今でも忘れることが出来ない。加害者は同じ中学校の生徒に迷惑をかけているしそれに沈黙することは重罪であると思う。こっち(同じ学校の生徒)だってそのような苦労をせずに生きる権利はあったと思うし、あとからその意味をどうこう言われてもうるさいわとしか思えない。こういう放埒な迷惑殺意を振り撒く犯罪者は磨がれた鋭いナイフのように憎んで初めてこちらと対等であって、こちらに許しを請うことすらも罪だと思う。だから加害者にはその辺の分をわきまえてこれから暮らしてほしいと思う。

2021-05-06

アンチ体育会系正義になる時代がついに来た!!!

嬉しくてたまらない。

私は匿名ダイアリーで人の悪口を書いたり読んだりするのが大好きな暗い暗い人間だ。

こういう性格になった原因の一端は、私が「体育」が苦手だったことに間違いなく起因している。

そもそも体育=いわゆる「体錬」なんていう、本来近代日本の強兵政策に基づく「国民を使い勝手

いい兵隊にするため」の科目を戦後にきちんと潰しておかなかったGHQが悪い。

日本の多くの子供たち(おそらくはどこの国もそう大差あるまいが)が「体育の授業」と「体育会系部活」で

植えつけられるのは、「集団利益第一義であり、〈和を乱す者〉〈足を引っ張る者〉は散々叩かれパージ

されねばならないし、保身のためにはそういう者になってはいけない」という同調圧力自己責任論、

そして、「絶対的上下関係のもと、〈下は上に逆らってはならない〉というシステム」だ。

すなわち、汚職癒着不正隠蔽内部告発への圧力ブラック労働やりがい搾取パワハラセクハラ……

この社会の「生きづらさ」の原因となる諸問題の根には「体育」がある。

(「諸問題」と私が呼ぶのは私が一市民であるからで、為政者にとっては素晴らしい「美徳なのだろう)

オリンピックなどというのは、「体育」的価値観諸国民が疑問を抱かないようにするためのプロパガンダ装置だ。

アスリートへの礼賛と神聖視。彼らの人生感動ポルノとして消費する報道。「オールジャパン」なんて

空虚言葉で飾り立てた同調圧力奨励。「コーチ監督団体から言われたことを唯々諾々と受け入れ、

疑問を抱かない思考停止」は「ストイックプロ意識」となり、「体を壊してでも試合に参加する無計画

自傷行為」を「尊い自己犠牲」と呼ぶ『1984』ばりの欺瞞に満ちたレトリックが何をもたらしたか

無数のアスリート死体と、自浄作用に欠いたクソみたいな社会だ。

私は体育が嫌いだ。体育会系が嫌いだ。体育会系価値観に染まった、自分脳みそものを考えられない

馬鹿が嫌いだ。私を見下し、自分が何か特別な「許された」人間のようにふるまってきたあいつらが嫌いだ。

そしてそれを許してきた社会が嫌いだ。

私は嬉しくて仕方ない。ツイッターを開けば。ヤフーコメントを開けば。オリンピックへの罵詈雑言が読み放題だ。

テレビではオリンピック内定選手が、もはや自分たちがパブリックエネミーとなったことにも気づかずに、

自分たちが頑張る姿を見て感動と希望を与えられれば」なんて上から目線のどうしようもないコメントをしている。

燃えろ燃えろアスリートたちよ自身特権意識と、偉い人がやる気なら逆らえない風通しの悪さを晒し炎上しろ

ピンチをチャンスに」なんてクソくだらない不謹慎言葉を使うつもりはない。

だが、夢見てしまう。

「なんで、たかだか『体を動かすのが他人より上手い』ってだけの連中があんな偉そうな顔できてるんだ?」

「上の顔色と周りの視線を慮って誰も何も言えないような、体育会系価値観蔓延した社会って危険なんじゃないか?」

そうした価値観が、コロナを、東京オリンピック批判を機にこの国のマジョリティになることを。

現代貴族であった体育会系クソ虫共が、断頭台に引き立てられる日を。

2021-05-02

遠藤周作小説を読んで思ったことだが

私はこの世界を作りこの世界の法を敷いている創造主のことを信仰していないのだなと気づいた。創造主はただの創造をした人であり、それだけの特に担ぎ上げるような、何か頼りになる人間ではないのだ。

私がこのようなことを言うのは、私が中学生の時に負ったトラウマである。私は時の巡り合わせで治安の悪い学校で嫌な思いをし続けた。それで自分はそこで真面目な生徒としてやって来た(まあ怖い先生がいたのもあるが)けども「悪魔」は私の心をすり減らした。そして一時自傷行為に走った。

学校卒業した後もトラウマは残り、他人への不信感なども残った。そしてそのトラウマ逆撫でするような理不尽なことも少なからずあった。そして、それに対し現実を受け止めろといった人もいた。

私はその度に法を敷いた想像主を憎んだ。想像主は最初から私の運命を予定されて、辛く惨めに恥をさらして生きることを天下世界公約したのだと。私はその創造主を殺したいと思ったし、その殺意自分合理主義快楽主義に走らせた。創造主すなわち神は石ころのようなレゾンデートルと同じく本当に絶命しろと呪った。

しか不思議と私は神社にお参りすることは続けたし宗教否定しなかった。単なる世俗行事とか、精神行為として考えてたのだろうが、不思議とそれが私の創造主殺しと矛盾すると考えなかったのだ。

とはいえ結局これが私の心のなかで完結している、人に説明できない事象としてあり続けるのも違和感はあった。そしてその違和感に答え違和感を解消したのは遠藤周作の本であった。自分の心の中の「妄想」を語ってくれて名誉回復をしてくれた気分であった。「海と毒薬」「沈黙」では信者信仰上の苦悩や矛盾唾棄する世界の法やそれに対するキリストの愛を語った。「イエス証人」では、卑怯世界の法を変えられずとも、広く深い満ち溢れる愛を振りまいてきたキリストの姿を描いた。そして、「深い河」では何者をも包摂する存在残酷な法理の世界にもあることを示してくれた。

私はそれらを読んで、私が創造主を憎んでからも、心の縁としていたもの=神の正体を知り安心した。

今はコロナ禍という創造主がずけずけとでしゃばり図々しく存在を示すことが出来て下品な笑いを上げている時である。私にとってはさもありなんと思うが、私は自分を支えるものを知っているし信じている。それは私を今日まで勇気づけてくれたものである。私はそれを神と呼び、自分が生きたいと望むときに神は現れる。

2021-04-21

酸素のない水

普通とは何なのだろうか。

普通でいることが善なのか、はたまた悪なのか。

よく「量産型」という言葉を耳にする。

個性的で、長いものに巻かれる。それは当たり障りない人生というテンプレートをなぞっていくような言葉にも感じられる。

しかし。

先天的発達障害(ASDADHD、DCDのトリプルコンボである)を抱えて生きてきたわたしには未だに今ひとつ普通」「没個性」というものがピンとこないのだ。没個性を目指してもなれない、普通を求めても手に入らない。最初約束と違ったことを言われたり、イレギュラー要求をされるとそれを「普通」にはこなせないし、0か100かしかないので50を求められても相手の思うように返せない。

その発達障害20歳になるまで見つけられることがなく、いわゆる定型発達の子どもたちと混ざって幼少期から常に「変な子」「面白い子」と揶揄されてきた。その度に普通でいることのハードルの高さを感じさせられた。

かに物心ついた頃から子ども特有の目のキラキラ感がなかったことも自覚はしているし、どこか冷めているというか物事純粋に楽しめなかった。その上父方の家庭が自分たち価値観の型にはめていく教育方針だったこからそれに当てはまれなかったわたしはそこでの居場所も失ったこともその後の成長過程に大きな影響を及ぼしていると思っている。幼稚園小学校に行っては大人にとっては「ちょっと変だけど元気で明るい子」を演じ続け、帰ったら帰ったで本ばかり読んでいた。そして当時月に2回ほど行っていた父方の祖母の家((今はもう6年ぐらい行っていないので祖母も叔母も元気にしているかどうかすら知らない))では、わたしを連れて行っていた父親含めほぼ誰にも話しかけられることはなかったのでずっと2階の広い部屋に引きこもってポケモンを捕まえ続けた。常にいい子でいなければ死ぬ、という感覚はこの頃からあるし、過干渉されると怒るくせに愛されたい願望が変に強いとにかくめんどくさい人間になった。

いわゆる「普通の子」との疎外感からわたしは気がついたら常に死にたいと思うようになっていた。記憶の限りではおそらく小学校に入る少し前ごろからだっただろうか。でも大人にそれを言うとまた色眼鏡で見られることや世間体を気にされることは子どもながらに理解していたので、誰かにそんなことは言えないでいた。何なら今の今でも誰かに言ったことはないので、ここで初めて誰かに気持ちをぶつけている。

死にたいという感情を悟られるまいと思い必死にその時その時に全力で自分の生きる意味を探した。特にこれといった特技もなく、決して健康子どもでもなかったのでその度に壁にぶち当たったし器用に生きられなかった。し、今でも器用に生きられないでいる。

そして小学校高学年からだんだん学校に行かなくなった。気がついたら中学入学後、完全な不登校になって1週間寝つくことがないまま夜を過ごしたりその間に考えるべきでないことばかりを考えるなどした。その頃から心療内科カウンセリングを受けるようになり、良くも悪くもならないままこの前気がついたら干支が1周していた((むしろここ半年仕事などの過労から抗鬱剤を飲む生活を送っているので正直悪化している、けれど新しい病院開拓するにも腰が重い))

高校受験の時だって、「普通の子」になりたくて偏差値部活の活発さも平均的なそれこそ「普通」の高校を選んだのに周りからは「もったいない」((無駄論理力だけがずば抜けていて他が壊滅的なIQであるために、自分で言う話でもないが中途半端に成績だけは良かったので同級生保護者たちからはあまりまれ子どもではなかった))「もっと上の学校に行けばいいのに」と批判された。この時ほどにわたしの追い求めていた普通否定された経験は後にも先にもないように思う。

その後その高校入学し、不登校経験した上での高校生活での目標に「皆にとっての当たり前の日常」を掲げた。しか高校2年生の頃に病気が見つかり、当たり前の日常はおろか出席日数もギリギリクラスでは孤立しながら廊下からすぐのいちばん後ろの席で生活した。こんなはずじゃなかったのに、と何度も思ったけれど、どこか仕方ないと思って諦観している自分もいた。

大学でも2年生修了時に高校時代からの持病が悪化し中途退学。自分人生の中で比較的イケていた時期だと思っているが、学校生活「すべて」を謳歌したことは一度もない。その結果通信制大学編入し、単位まったりまったりと取りながらズルズルとマイペース学生という身分を続けてしまっている。

20代も半ばとなった今でも時に日常会話で「普通に」とか「常識的に」と自分の中で繕った普通をぶった切られることもある。最初は何とも思わないが、それを同じ相手から何度も何度も言われることで自分の中での普通はまだ全然普通ではなくて、むしろまだまだ程遠いところにいると感じてしまう。そして「普通」という名の相手感情の押しつけに嫌悪感を抱くし、「あなたが言う普通だってあなた個人価値観だよね」と言ってしまうので感情的にカッとされることも少なくはない。((カッと、ということで余談だがリストカットなどの自傷行為に走ったことはほぼない。その時間無駄だと思ってしまうしもっと具体的でもっと苦しいものを選びたくなるしいつもそれを考えているうちに過呼吸になっている))

この普通適応できない息苦しさはいつまで続くのだろうかと思うと過去記憶フラッシュバックしてくることも頻繁にあるし、それで過呼吸を起こすことだってある。結果身近な人が迷惑を被ることになる。いつまで経っても身近な人の立場からしたらわたしは最高にめんどくさくて、普通には到底なれなくて、どこまでもまっすぐに生きていけないとても厄介な存在なのだ

からこそ交友関係もどんどん希薄になっていくことには慣れているし、距離を置かれていくことを察するようにもなった。自分から誰かと接するということも積極的にできないし、むしろ入られたくないゾーンに入られたら精神の平静を保つべく全力で拒むようになってしまった。自分友達だと思っている相手からしたらわたしという存在は知り合いないしは顔見知り程度なんだろうなと斜に構えてしまう。iPhoneアドレス帳なんて家族含め3人しか登録されていない始末だ。でも別に特別広い交友関係を持っていてもメリットもないし、むしろ自分に相応しくないように思えてきてしまうしそれを悩む時間無駄だなと思う。

結局ひとりぼっちでいることしかできないし、結局誰かに頼る強さを得ることもできない。いつまで経っても弱くて、いつまで経っても自分自身のことを好きになることができない。常にコンプレックスに直面している。

アポンプのない酸素の薄い水がたっぷりと入った広い広い水槽で、必死に呼吸をする魚のような感覚だ。

いつかひょんなことからこの文章を見つけた未来わたしが、少しでも笑ってこれを見られますように。

そして、今よりも生きることを楽しんでいる「普通の人」に近づけていますように。

anond:20210421104400

認知が歪んでるなぁ~

飛沫感染予防として、一人で黙って飲食しろ!が報道趣旨

店で飲めないからって路上しかゴミを巻き散らかしてるからけしからん

って理解に及ばないの?

Web飲み会ってのもあるのに、わざわざウイルス感染するような自傷行為を黙認しろっていうの?

あぁ、増田路上宴会してるからそういう自覚がないのか....シカタナイw

2021-03-25

anond:20210325161700

「しない」んじゃなくて「できない」んでしょ

自分を不幸にするってわかってても辞められないんだから

自傷行為みたいなもんだよ

リスカしてー

自傷して傷ができるとかわいそうレベルが上がる気がする

かわいそうレベルが上がると様々な劣等感に苛まれとき自分かわいそうだから仕方なし」と逃げられる気がする

するととにかくしつこい希死念慮が薄まってすっきり前向きな気分になれる

から別に死にたいわけじゃないしむしろ

傷をつけられるなら手首じゃなくて全然良い

しろ手首はすぐそこにデカイ血管あって怖いか二の腕あたりがベスポジ

以上の理由から自傷行為をしたいんだけれど、やっぱり同居の家族心配をかけてしまうんだよね

昔はおかまいなしにやってたけど、見つかるたびにどうしたの?って聞かれるわけで

理由があれば良かったんだけど自分場合希死念慮がクソデカなだけで環境はめちゃくちゃ恵まれてるし、これといった説明ができない

死にたい気持ちと戦うためにやってまーすなんてますますヤバいやつやんけ

から心苦しくはぐらかしてたんだけれど

最近になってまた死にたいバイブス上がってきてやりたくなってきた

見えない位置にやろうとしても嘘つけないアスペから態度で怪しまれる

噛んだりかきむしったりしたこともあるけど同じ

家族と離れればやりたいほうだいかとも思ったけど、独り暮らしとか絶対自殺する自信あるわ

とにかく死にたいわけでも病んでるわけでもないから傷見かけても突っ込まんでくれ!ってお願いしたい

ごめんなトーチャンカーチャン産んでくれた体に傷つけて

でよ死ぬよりはマシやろ

なんかい方法いかなあ

2021-03-13

anond:20210313162527

子ども自殺も男のほうが多い。

主な原因は学校関係いじめ

いじめ被害自殺した親は黙殺されます

女性の性被害自傷行為は多いみたいですね。

2021-03-07

10年ぶりに

10年ぶりに腕をカッターで切る自傷行為をしてしまった。

やってたのは中学1年生の頃。13歳の時。親に泣かれたり、長袖の季節が終わってしまったり、SNSにどっぷりで人とネットを介して繋がりができたりといった理由でなんとかやめられた。

もう一生腕は切らないと思っていた。腕に傷があることで地雷と思われてしまうのはめんどうだし。

久しぶりにやったら、なんで今まで頑張って我慢してきたのかバカらしくなってしまった。今はこれしかストレス発散ができなさそうなので仕方ないのかな。

今は人と会うのも話すのも本を読むのもゲームをするのもプレッシャーしかない。好きなことを楽しめる精神状態になれるよう早く回復したい。

それまではカッターと一緒だとしても何とか生き抜きます

2021-03-06

の子メンタル弱すぎ。

昔と比べるなって言われるけどさ、昔なんか嫌だろうがぶん殴られて学校行ったもんだわ。

会社だってそう、行きたくなくても行かんと生活できないし、どんなに苦痛だろうと行ったわ。

なのに、今は学校嫌でーす、コミュニケーション取るの嫌でーす、会社行くの嫌でーす、親がいるので寄生して引きこもりまーす。

馬鹿かよ。

メンタル弱すぎでしょ、イヤなことから逃げても良いって他人から免罪符もらって甘えてんの?

そんでいつまでもダラダラと親に寄生してんの?

親が死んだら生保で国に寄生すんの?

害虫じゃん。


もっと奮起しろよ。

全力なんか出したこともねえでしょ。

自分で全力出してますぅぅって口だけで、本気すら出さずに嫌なことから逃げてるだけだろ。

雑魚にも程があんだよ。

知り合いの鬱病者くんは自傷行為してたが、いつまでも自分の殻に籠もってんのはバカらしいって言って、今じゃ毎日仕事頑張ってんよ。

ちなみに俺は何も言ってないし「ふーん」って感じで無関心だったわ

誰も言わないで立ち直ったアイツはホント凄えと思うよ。

そういうやつ、他にもいないんかね。

まだ生きていてすみません。続きです。

これを書いたものです。すみません、まだ生きています

https://anond.hatelabo.jp/20210302232910

 

フードバンクからの重い段ボールが届きました。これから開封します。

 

最近のこと。知人が出産しました。おめでとうは第一なんだけど、自分には一生望めない幸せだということを思い出して気が狂い、昨晩は処方されている薬を3倍くらい増やして服用してふて寝をしました。具合が悪くなると泌尿器官がまずやられて下が垂れ流しになると聞いていたので、念のためナプキンをつけて寝ました。ただ、3倍程度では泌尿器官については何事もありませんでした。

 

受容体に限りがあるから副作用が増すだけというのはわかって決行しました。結果、やはり元々自覚していた副作用(まっすぐ歩けない、呂律が回らない)が強く出ただけで、むしろ心地よく眠れました。普段からこの量を飲んでぐっすり寝たいくらい。でもODはお医者さんにいうと全額自費になるのでどこかで飲まない日を作って錠剤の残りを調整します。

 

今回は死ぬための行動ではなく、自分でできる自傷行為のようなもので最もお手軽な方法を試したというだけ。どちらにしろもらっている薬を全部飲んでも到底死ねないのはわかっています

 

まだ生きていてすみません。あと、昨日は仕事に行けました。時間帯によって忙しさの波があり、座っているだけでお給料が発生する時間が少なからずあるので、なんとか耐えました。ひとつつらかったのは通勤電車で車酔い?したこと。そして世の中に溢れている音がうるさい。閑静な住宅街でもうるさいと思ってしまう。耳栓(サイレンシア)を使っているが、可能なら防音に特化したヘッドホンもしくはノイズキャンセリングの性能が良いイヤホンを手に入れたいです。そんな嗜好品お金を出す余裕がないから苦しんでいるんだけど。

 

あと、「扶養照会の前までの各種調査を終わらせて、これについては後で相談しましょう。手持ちのお金収入基準金額未満であることは満たしているので生活保護申請受理されるはずです。とにかく申請しましょう」と福祉事務所の方に言われて、生活申請を済ませてきました。すぐあとに医者にかかる用事があったのですが、自己負担がなくなりとても助かりました。あとの課題派遣会社に提出する、「なぜ連日の欠勤が続いているのか」「今後も就労可能なのか」を説明するための診断書。これはお医者さんと相談してお医者さんに書いてもらいます

 

ただ悩んでいるのは、自分がきちんと出勤できるならば、診断書で「1週間療養が必要」などと書いてもらう必要はない。しかし、生活保護申請却下されてしまったらただ収入を減らすだけになってしまうかもしれないこと。「病気の療養のために生活保護を利用してください」と共産党議員さんに言われたので、いまの仕事を諦めて治療に専念するか、どうするか悩んでいる。

 

まだ生きていてごめんなさい。

2021-03-05

「女ならボタンくらい繕ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、総務課で40代男性と、若年の女性男性はサッサとシャツを脱ぎ去ったけど、女性裁縫道具を手にして俯いたまま。 私は咄嗟にお局を連れて、女性の目の前で「彼は生来の生きづらさで自他の境界がなく、自分より年下の女性には何をしても構わないと思っている。下手に刺激をするとパニックを起こして自傷行為に及ぶこともある。あなたに至らないことはない」と言った。シャツはお局が引き取った。大丈夫ですよと念じながら。

2021-03-04

二次創作におけるトレパク

たまたま流れてきたTwitterRT

二次創作作品のトレパクらしきものが発覚して、本人は認めないらしい。

湧き上がる検証垢と、認めないトレパク(とされる側、仮にA)

Aはトレパクと言われたことへのストレス自傷行為を繰り返し、ついにはトレパクだと言った本人(ラレ元と思われる、仮にB)を訴えることにしたらしい。

これに対して暴れる第三者。命を盾にするな、トレパクしてないなら絵を描いてる録画をだせ、検証垢を名誉毀損と言うな、と我正義自分正義に湧き上がる他人

最近よくこの構図を見かけるがそもそも二次創作におけるトレパクというのは認められるのだろうか

二次創作におけるトレパク

たまたま流れてきたTwitterRT

二次創作作品のトレパクらしきものが発覚して、本人は認めないらしい。

湧き上がる検証垢と、認めないトレパク(とされる側、仮にA)

Aはトレパクと言われたことへのストレス自傷行為を繰り返し、ついにはトレパクだと言った本人(ラレ元と思われる、仮にB)を訴えることにしたらしい。

これに対して暴れる第三者。命を盾にするな、トレパクしてないなら絵を描いてる録画をだせ、検証垢を名誉毀損と言うな、と我正義自分正義に湧き上がる他人

最近よくこの構図を見かけるがそもそも二次創作におけるトレパクというのは認められるのだろうな

2021-03-01

Twitterをはじめたら、そこには既に私がいた

自傷行為はしていない。

難病を患っていて余命幾許もない、なんてこともない。

踊りも歌も平凡で、ネット社会で注目を浴びるには、なんのインパクトもない自分

ただ、誰かに構って欲しい、誰かと傷を舐め合いたい。だけど、病み垢はしたくない。彼らはTwitter界のお荷物からね。


そんな理由病気垢を始めた。“幸いにも”私には持病があったから。

発作が起きたらツイートをする。

大丈夫ですか?」

辛いですね、我慢せずに病院へ。」

ああなんて気持ちいいんだ。

体調が悪くなればなるほど、心は満たされていった。

そんな日々、毎晩発作を起こしツイートをするフォロワーが目についた。こういう人は好都合だ。なにせ、私がかまってあげれば、私のことも構ってくれるから

でも数ヶ月して気づいた。彼女の発作も、そもそも持病も全部嘘だ。彼女は、いくつもの病院に行き毎度起こりもしない発作で何人もの医師困惑に陥らせていたのだ。

所謂ミュンヒハウゼン症候群

そこで私は我に返った


……わけではなかった。

「なにこいつ超おもしろい」

わざと心配するふりをし、彼女の“病気”を悪化させた。

彼女根本…いや、ミュンヒハウゼン患者根本は寂しさだ。だから自分に注目がないと満足できない。

Twitterフォロワーに体調悪化する人がいれば、彼女はその人を超える重い症状を発症する。

それが面白くて、私は毎晩のように家のソファツイートした。

今日病院です」

「救外に行ったら、緊急入院と言われましたアセアセ」

色んな人からリプはくるし、聞けば30代後半だという彼女からDMまでくる。

大丈夫ですか?お互い辛いですね」

私たちばかりなんでこんなに苦しい思いしてるんでしょうね」

馴れ合う言葉を投げかけあった。

そこでやっと気がついた。

私も彼女と同じじゃん!!!

Twitterで嘘のツイートしてリプされて喜んで。

彼女は、20年後自分だったんだ。


この記事投稿したら、パラレルワールドに行けるよう、アカウントごと消すことにする。


なんて、この記事の内容ごと、嘘かもね。

2021-02-26

anond:20210226124437

ぜひ「支援介助法」と「護道」について知ってほしいです

支援介助法」wikipediaより

知的障害児の自傷行為他傷行為精神障害認知症患者パニック時、医療現場での院内暴力など不作為作為への対処法として武道の要素を踏まえながら、互いが傷つかないための誘導法として新たに考案された介助技術である。 発端は創始者の廣木自身知的障害のある息子の育児経験からパニック時の他傷行為サポート技術として福祉日常に活かすことを視野にいれた技術開発に取り組むようになったことにあり、そこから「自他護身(自他共に傷つけない)」という新しい理念が生まれ、護道の創始に至り、その術理を応用した支援介助法が体系化された。 現在国内福祉施設での指導大学専門学校などでの講演活動のほか、イタリアボローニャ大学オンラインジャーナルレポート記事掲載されており、海外研究者からも注目を集めている。

anond:20210226135521

ぜひ「支援介助法」と「護道」について知ってほしいです

支援介助法」wikipediaより

知的障害児の自傷行為他傷行為精神障害認知症患者パニック時、医療現場での院内暴力など不作為作為への対処法として武道の要素を踏まえながら、互いが傷つかないための誘導法として新たに考案された介助技術である。 発端は創始者の廣木自身知的障害のある息子の育児経験からパニック時の他傷行為サポート技術として福祉日常に活かすことを視野にいれた技術開発に取り組むようになったことにあり、そこから「自他護身(自他共に傷つけない)」という新しい理念が生まれ、護道の創始に至り、その術理を応用した支援介助法が体系化された。 現在国内福祉施設での指導大学専門学校などでの講演活動のほか、イタリアボローニャ大学オンラインジャーナルレポート記事掲載されており、海外研究者からも注目を集めている。

2021-02-23

anond:20210223125613

よくよめ

ガラスが揺れるくらいっていってる

尋常じゃねえ声量

ご近所にも迷惑

たぶん自傷行為かも

ふつうの子供は自傷しそうなほど泣くことはしない

2021-02-22

anond:20210222091913

それが攻撃理由になり得るだろうか。

多かれ少なかれ、みんなある種の自傷行為理想的最適化から外れる行動をしている。

昨日、野菜は350g食べただろうか?睡眠は7時間取っている?昼には日光を浴びて適切な運動量があっただろうか。空いた時間自分を高めるための学習は?世界の情勢を適切に理解し、自分ができる最適な行動をとっただろうか。

最適から遠ざかることは、適切では無いかもしれないが、悪であり非難すべきとは言えない。

デブ自傷行為

リストカットってあるやん。。自分はやった事ないけどスカッとするらしい。でも、体に傷か残る。

デブも同じ、食べすぎは体に悪いし、痩せたら健康的で体も動きやすいのはわかってる。

でも、時間環境ストレスから簡単ストレス発散できてしまう、過食という自傷行為に走ってしまう。

2021-01-30

anond:20210130095248

そう、つまり飼い殺しなんだよ

今の貯金は1000万ちょいで、仕事辞めてニートするには最低1億はいるでしょ。貯まる頃にはジジイだよ。無駄使いしてもしなくても変わらねえんだわ。

自傷行為みたいな感覚無駄使いしてる

2021-01-28

anond:20210127230118

その夫氏の気持ち、めちゃくちゃわかる。俺かと思ったわ。自傷行為こそしないけども。

それこそいつぞや増田(だったかな、他所かもしれない)で

旦那主夫になって妻の自分が働き始めたら男の責任からくる大変さがわかった」

というような内容の投稿があったけど、まさしくその男の責任っていう部分じゃねえかなあ。

結婚して子どもがいて家まで建てた。

妻は子育てで手一杯だからなかなか働けとは言い難い。

そういう状況って多分女の人が思ってる以上にプレッシャーは掛かるんだよね。

家を建ててない俺ですら「家ほしい」って言われるたびに胃がキリキリするもん。

で、その状況で「辞めていいよ」って言われても、じゃあ生活どうすんねんっていう。

自分が働き続けなきゃ今の状況を維持できないのに、そんなこと言われても愛想笑いしかできないんだよ。

どれくらいの収入があるのかわからないけど、生活に余裕がないと余計にね。

プレッシャープレッシャーって言うけど、だからと言って妻や子が枷になっているのかというとそれは違う。

あくまで俺の話だから話半分に聞いてほしいんだけど、妻や子どもってもちろん大変な面もある。

だけどやっぱり精神面を支えてくれる大切な存在から枷だとは思わないんだよね。

家族幸せにしたい、美味しいもん食わせたいし、楽しい思いもさせたい。

枷ではないけど、家族を支えなきゃ、ローンを返さなきゃっていうプレッシャーはある。

からこそ、やり場のないストレス自傷行為として発散しちゃうんだろうなあ。

家庭でのストレスもあれば当然職場でのストレスもあろう。

だけど簡単には辞められないし、転職だって様々な側面から考えるとうまくいくとは限らない。

職場環境なんかは入ってみないとわからない部分もあるしな。くじ引きみたいなもんだ。

しかもこのご時世だからな。比較転職が多い方な俺も、今はちょっと避けたいと思うもん。

から、多分その夫氏からしたら現状は八方塞がりなんだと思う。

そのストレス発散のために一人の時間が欲しい、すげえわかる。

せめてそういうプレッシャーから解放される時間が少しでいいから欲しいんだよ。

もちろん、毎日夜一人にしてとは言わない。週に1回、あるいは2週に1回でいいから、

一人でいられる時間があるだけでもだいぶ心に余裕ができるんじゃないかな。

家族内緒有給を取っちゃうっていう方法もあるにはあるんだけど、

例えば妻が体調不良子どもの世話をしなきゃいけないなんていうことも想定すると、

数日は残しとかなきゃいけないか自由には使いにくい。

 

なんつーか、頑張れって月並みなことしか言えないのがもどかしいんだけどさ、

話聞いて、要望を受け入れてあげてほしい。

もちろん、なんでもかんでも無条件で全部受け入れるんじゃなくてね。

それくらいなら平気そうだなっていう範囲でさ。

毎日夜遊び歩きたいなんて言われたら参っちゃうでしょ。それは拒否でいいから。

無理のない範囲希望を受け入れてくれれば、それだけでもだいぶ救われるんじゃないかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん