「自傷行為」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自傷行為とは

2022-08-11

仕事が辛くて病んだこと(やや閲覧注意)

かんたんに最近起こったことをまとめてみる。

ミーティングプロジェクトチームからの報告を私が担うことになり、みんなで考えた文書を提出した。

→伝え方が悪かったとされ、誤解を与えてしまった。

今度行う施策について、3月までゆっくり切り替えていきますが、全員ができそうな部分は早めに取り組んでください、と伝えた。しかし、

→移行期間を行わず新体制に移行します。マニュアルよんでね。旧方法やる人は許さん。

というニュアンスで捉えられてしまった。なんで。怒った口調で言ったわけでもないのに。

それについて、「伝え方が悪い」とか、「誤解を招く表現してたんじゃないんですか」とグチグチ言われた挙げ句、新しい施策うちわたしの介入したところを白紙にされそうになった。

こんな感じでやりますよ、じゃあ施行しよう。という段階で、詰めの甘さを指摘され、後出しでこれってだめなんじゃないですか。というのは急にもほどがある。

そもそも有識者(詳しい情報提供してる業者)の意見を聞いてそうなった部分もあるのに、考えてないだの思考停止だの言われた。自分たちより詳しい人たちとか、経験からいたこととかを疑えってのはそれはそうなんだけど、「根拠は?」「根拠は?」と詰められて疲れてしまった。根拠はあるけど書籍に乗ってたとか導入事例があるとか、他社のやり方に習ったとか全部駄目で、完璧を目指さないと気がすまない某チームメンバー対立してしまった。

新しい方法の導入についてだけど、きっちりやりたい一方、なるべく失敗しない方法で簡便を目指したい、というわたし意見も手抜きとか意識低いとかで棄却された。

ミーティングでも「わかんないよ」と言われた。やってみればそんなに難しくないことですら、説明書が1から10まで書かれてないとだめだし、説明書がどんなに詳しく書かれていたとしてもそれを読んでくれないというのは薄々気づいていた。

ちなみにこのプロジェクトを指示した人物からはひたすらプロジェクトの完成を急かされ、呼び出されては怒られを繰り返した。

もうわたしの味方は職場には存在しないんだな、って思った。

チームメンバーも敵だし、新しいやり方をこれから覚えてく人も敵に見えた。これをやりなさいと命令した人も。

ちなみに報酬もないしこれをやったからといって昇進するわけでもない。どこにモチベを見い出せばいいのか。

といってたどり着いた先が業務を簡略化し心理的負荷を下げれば救われはするかな…

だったんですが上記のそのスタンスすら根底から覆されようとしてるのを感じ、もうモチベーションもなにもかもが粉々に砕け散った。

そもそもがチームメンバー同士の会議資料を事前に送っているのに読みもしないでミーティングを行い、初めてみた情報に対して怒りを顕にするような会議しかできないってのがおかしい。昔から思うけどそれで会議って言っちゃう人があまりにも多すぎる。そして一回決めたことを理由をつけてひっくり返すものから、答えが決まらない。

また、理由を1から10まで決めないと気がすまない人も多い。もちろんなにかを選択しなくてはならないとき理由を挙げる大事さは分かるんだが、結局のところは選択肢AとBどっちが好きか?の問題しかない。

対面会議重要性は、まず文字でのやり取りを終えてから承認を得たり、会話じゃないと得られないやりとりをするのが本質なはず。だけど、とき権力知識を振りまいて感情的物事を言うことでこっちから意見を封じ込めたいという意図を感じることもある。

基準として、リモートや文面、Slackで完結しない会議は(それが必要なことがあるとしても)そういう要素があると思う。

ようは対面での会議は「怒られ」を象徴する。という認識になってきた。

わたしは昔からまあ部活動運営とか技術系とかに関わってはいたんだけどそういう要素もあったので、これは弊社に限ったことではなくどこでもあることなんだろう。なので転職すれば直るかというとそうでもないと思ってる。(むしろ悪化するまである

ようは定期的に精神力睡眠時間余暇を削って怒られるための文書資料を作る、怒られるための準備をするってのがほんとに耐えられなくなった。怒られるのが嫌っていうと甘えに聴こえるかもですが、私が欲しいのは具体的な意見であって感情的意味もない叱責や人格のもの否定ではない。

ここ数ヶ月のわたし

コロナ禍によるストレスのはけ口の減少

・年齢による焦り(キャリアとか呼ばれるもの

プロジェクトメンバーとしての責任の重圧

・いろんな人からの板挟み

・定期的に怒られるイベント

・増え続ける(仕事の)タスク

などにあっており、ストレスを溜め込みやすい状況にあった。

そういうストレスが蓄積して、今回爆発した。

川に飛び込みロープで絞首を行い、家にあるありったけの刃物で手足を刺した。普通の人であればこなせる仕事をこなせず反省もしないバカ(つまり私)に制裁を与えてやった。死んだら人や家族職場迷惑がかかるから。死なない程度に。誰かに気づかれたら心配されるから傷も隠した。(2人程度にはバレたけど)そして唯一の言葉の吐き出しができるツイッターにて、アカウントを「あれ」に乗っ取らせた。

あれっていうのはざっくりいうと不注意の多い自分に代償として生まれ概念で、分かりやすくいえばなにかを迷うシーンでありがちな天使と悪魔」のうち「天使」に属するが手段を選ばない奴で、正義のためなら暴力兵器すらも使うタイプのやつ。

まり、「お前(わたし)はダメ人間なんだよ!」というスパルタを私から分離した超攻撃的な人格が私の中にはいて、自傷行為を引き起こす。

これを分離しすぎるとセルフネグレクトが起こるし、近づけすぎると自傷になる、とても扱いにくい奴をわたしは心の中に飼ってる。

まあ、この「あれ」に精神が乗っ取られて自傷行為が起きる、という認識だ。

今回、様々な環境要因もあり、「あれ」に精神を乗っ取らせてしまった。SNS人格すらも乗っ取られた。

こう書くと中二病に見えるかもなのだが、事実自傷行為中の記憶がないし終わったら泣いててひっかき傷だらけの自分がいて理解ができない。怖い。

となると身近なツールで「あれ」との対話を残す、とか「あれ」の存在を私以外に客観的に見てもらうのはリスクが伴うけど対処法にはなる。

なので、鍵のアカウント化してああいうやり取りをわざと残した。ということになります

今はアカウントは戻し、当時のやり取りは消しましたが、こういう現象があるということもご理解ください。

そして、SNS等で不安を与えてしま申し訳ありませんでした。お声がけしてくださった方もありがとうございます

お陰さまで仕事で抱えてるタスクのうち大きなものの一つは終了し、少しは落ち着く…と思うのです。

各位にはご心配迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

2022-08-08

社員ストレス管理方法

飯食えてる?寝れてる?なのガバいよな

飯も食えるし寝れもするけど悲しくて涙が止まらねえとか

飯も食えるし寝れもするけど自傷行為がやめられねえとか

飯も食えるし寝れもするけど家でDVしてしま

とかあるじゃん

飯食えなかったり寝れなかったりして身体壊れたら使い物にならねえからっていう、物扱いが透けて見えてんだよな

増田は布団から起き上がれなくなるまで病んだ時でも腹は減って3食何かしら食ってたかマジで「寝れてる?食えてる?」はあてになんねえなと思うわ

2022-08-01

anond:20220731200859

それも他人自分とおなじ知的レベルとおもいこみそれをあえて晒す自傷行為の一つ。

自傷行為キモいんでへえ~ボタンでもそこでおしといて

2022-07-28

短編講話集4

https://www.youtube.com/channel/UCO29z-HlfG0wB430EVsw92g/videos

短編講話集3は「●」で区切ってみたんだが、見やすくなったか見づらくなったかどうなんだろう

●RAPTなどの悪人なので要注意

悪魔よ去れ

アコギがおいてあったので、かっぱらっちゃった。アコギの曲を投稿するかもしれません。

YouTubechannel3つあるけど、3rdだけ誰も登録してない。登録しようよ。

●3rdちゃんねる

●2NDちゃんねる

●紹介したら結構登録増えてびっくり

インチャンネル

●暗闇編が何の歌か、流石にわかるよね?わかるやつには2秒でわかる、わからないやつには全然からない。そんなかんじになってる。でも、わからないやついたら、やばいよ。わかりやすくしすぎたけど、わからなくて言い層はわかってないみたいね

船瀬俊介情報も、陰謀論初心者には役立つと思う。けど、2019年までの情報で十分だと思う。ヴィーガン推進も要らない。2020年以降、人口ウイルス説、PCR有効説、コロナ対策方法とか言っちゃってるし、なんだかね。化粧品批判西洋医学批判合成洗剤撲滅、そういうので十分だね。

テレビにハマってる人は新型ウイルス自然に出てきたと思っちゃったり、陰謀論ハマってる人は、人口ウイルス出てきたと思っちゃったり、挟み撃ちだよね。情報の檻に入れられちゃって、無いものをあると思いこんで出られない。どっちの界隈も感染症対策にハマることになる。PCR検査に使えないのに。

●ひろうぃんむーびーっていうYOUTUBER、2019年終わりか、2020年初めに陰謀論に目覚めたらしい。やりすぎ都市伝説で。Qアノンにハマり過ぎなわけだけど、最新動画を見ると、もうヤバいくらいにQアノンに染まりきってる。Qアノン初心者狩りとして機能しすぎたね。あと、マスク着用なんだよ。

●めいこを筆頭として?翼の党もか?しらんけど、的を得なさすぎる参政党叩きが多いようだ。平塚とか塚口とか、そっちを見たほうがいいと思う。

PCR信者で新型ウイルス実在説を唱える反枠がまた動画荒らしてきた。反枠有害だな。こっちはPCRと新型ウイルス実在否定してるまともな動画を出してるだけなのに。荒らす前に、PCR有効性と新型ウイルス実在証明してほしいよ。てか、JPsikahunterの信者っぽいわ。参政灯も掛け持ちだったりして。

カルシウム取りたくないので、生クリーム買わなかった。けど、生クリームでそんなにアレになってる感じはない。食糧危機おきたらサバしか食えなくなる。サバ缶ってカルシウム多いらしいから大変だ。カルシウム少ないやつもあったけど、高いから、少ししか買ってない。

●デヴィッドアイク工作員だと決めつけてる人いるけど。断言しちゃって。良くないね証拠もなく決めつけるのは。もっといろいろな可能性を見るべきだよ。あたまRAPTになっちゃうよ。なってるのかもしらんけど。RAPTってRAPT以外全部工作員とかそういうノリだよね。よく信じれるなあと感心する。

マスクをする理由というか、ずっと顔を隠そうと思ったら、なにか理由がいるでしょ?誘いを断るにも、バイト辞めるにも、必ず人は理由でっち上げる。それと同じで、新型ウイルスだとか、飛沫が怖いだとか、そういうものでっち上げる。正当な理由があるふりをして、ずっと顔を隠していられるからね。

●だから、オシャレだとか言って理由でっち上げて、ピアスで体を穴だらけにして自傷行為したりするんだよ。でも本人はでっち上げている自覚はないわけ。一部、メタルとか、エセパンク聞くのも、自傷行為的な部分がある。もちろん本人に自覚がない。自傷行為するひと、だいたい理由でっち上げてるよ。

●整形とか、入れ墨とかを流行らせてね、あれも自傷なわけだけど、自分の体を傷つけたり、いじったりすることを常態化させてる。ワクチンにしても、結局、トランスヒューマニズムにつながっちゃうよそういうのも。みんな障害者にしたいんだよ。

キャリーマリス の画像悪用してpcr感染症検査に使えますって名前のやつ、名前変わってた。なんで?しってるやついない?

●多くの陰謀論者が騙されているみたいなので言いますワクチン問題ではない。ただただワクチンを怖がっている人が多いけども。誘導されてね。一つ目の問題は、存在しない新型ウイルスpcrでっち上げていること。二つ目問題は、全ての感染症対策が同等に有害だということ。

コロナ後遺症タグが盛り上がってる。コロナ後遺症なんて存在しないわけだけど、強いて言うなら、コロナ対策後遺症は、顔を隠さないと生きられない、顔を隠さないと外歩けない人間になる。最悪の場合は、、、

アコギ嫌い!

つばさの党以上にゴミですねぇ。参政党と信者は。愕然しました。

野菜食べたらほんとに腸が詰まった。おそろしや。

支那朝鮮撲滅を謳う参政信者が闇の勢力に狙われているらしい。被害妄想しすぎだろ。

参政党って調べたらなんか出てきた。色なんで同じなん?naikakuhunosessyukoukoku

参政信者から「ひどい切り取り方」といまだに言われます。どうひどいのか、具体的に教えてほしいです。

参政信者の言う「切り取り」という言葉意味がぜんぜんわからないので、敵対者の言う「切り取りじゃないんだ」という意味もぜんぜんわからん。「切り取り」が何を指すものなのか明確にしてほしい。

YouTube登録者が増えたり減ったりしている。登録したり、解除したり、目的はなんだろうね?めんどくさいんで一切数字見えないようになっててもいいと思うんだけどね。

参政等のブス女が名誉毀損とかで問題になっているらしい。動画見てみたけど、よくわからんわ。特に問題ない感じだった。名誉毀損かいらんよな。そのせいで平塚家宅捜索され、パソコンとか、半年以上、没収されたままらいからね。法律全部イランっていうやつもいるだろうけど。法律なんてなくても何万年問題なくやってきたのにね。法律という檻に閉じ込められ、みんなおかしくなっている。やりたいこともできなくなるし。毎年バンバン法律は増やされ、なんにもできなくなってるじゃん。法律なんて増える一方で、減ることはない。できなくなることが年々増えている。地獄だよね。みんなが法律なんて無視の正常な人になればいいんだけどね。そう祈ってますよ。厳しいだろうけどね。

●いわゆる反ワクの奴らを見渡すと、感染症対策なんて大した問題じゃないみたいなやつが多いように思うが、大した問題だと思う。どこいっても顔隠したやつしかいないのは不気味だよ。ずっと顔隠してたら人格おかしくなるし。なっちゃててるよね。

●何日かvelvet undergroundバラード曲しか聞いてなかったが、久しぶりに自分の歌聞いてる。やっぱいいね。俺のうた。

コリアンダーとかよもぎとか 発酵させたらうんこ匂いがした。なぜ?困ります

●平飼い卵、オメガ3強化卵、どっちがいいだろ?

バターが売ってないパニック

内海聡とか参政党の信者数匹が、平塚の方が正しいけど嫌いだから応援しませんとか言ってた。やはり彼らは感染症世界対策続けたいんでしょうね。

●その憎悪マスメディアに植え付けられたと言う自覚のない可哀想な連中です

平塚の有料動画って見たこと無い。RAPT、リチャードコシミズとかとの対談とかあるみたいだけど、買おうとしたら売り切れですとかなってたからね。なんで売り切れにしてるのかはしらんけど。

内海聡信者とんちん感なあらしをしてくるので○んでほしいです。

地産地消身土不二かいうじゃん。でもやっぱり、食料の輸入は大事アボカドとか日本で作れないし、羊とか牛とかいろいろ、輸入したり、日本でも作れそうだけどね。やっぱり動物放し飼いでくさ食ってるやつが良い。日本だったら、魚とか食うのは良いと思う。けど合成洗剤とか変な薬をみんな使うから魚減っちゃってると思う。野菜はいらんね。

コンビニの本にサバ缶はカルシウムが多くていいって書いてた。カルシウムが良いという洗脳の結果、カルシウムまみれのサバ缶がしゅりゅうになっちゃった。カルシウムが少ないやつはごく一部あるけど、高い。変な洗脳辞めてほしいわ。

最近全然音楽できてない。やってるにはやってるんだけど。それと、環境を変えた。あと、静かな歌も出していこうと思う。2NDチャンネルにあげるかな。納得言ったら、メインチャンネルにあげようかな。

https://www.youtube.com/channel/UCO29z-HlfG0wB430EVsw92g/videos

2022-07-27

先週、Waisの結果が出た。

  学校になじめないとか昔っからその気はあったし、別の病院では簡単な問診だけでADHDだと診断が下りていたが、

ちゃんテストを受けて実際に診断が下りるとなると緊張するもんだな。

 

 

 

 結果から言うとやはりADHDだった。

 いまの病院方針で詳しい数値は教えてくれなかった。

だいたいの数値の高さが分かる棒グラフと結果が書かれた紙をもらったのと

口頭でふわっとした情報を教えてくれたので自分の傾向はわかったので不足はしていないが、少し残念だった。

 

 ただ一番低い作動記憶ですら「ちょうど平均」だったらしく全体のIQのものは高めにでたらしい。

高めといっても傑出して高いわけではなくてあくまで平均的な高さと説明をしてくれた。いわゆるメンサには入れない程度の高さなんだろうなとは思う。

しかしたら自分知的障害があるのかも……なんて思っていたのでその点は安心した。

ただIQの高さが年収幸福度などと相関しないことを自分自身で証明してしまったので複雑な思いだ。

やる前からわかっていたことだが高めだからといってもなんの慰めにもならないな、本当に。

ちなみに一番高いのは知覚統合。ほか二つはそのあいだくらいと思ってくれていい。 

 そのあとコンサータ説明を受けて登録のための用紙を書いてその日は終わり。

いまはコンサータ登録カードが届くのを待っている。このあとは自立支援障がい者手帳申請して少しでも人生が上向くように準備をしていく予定だ。

 発達障害を診断された話は数年前から擦られまくっているのでいまさらではあるが

生きづらくてまだ未診断の人がいれば頼れるものは頼ってもいいんだ、と伝わると嬉しい。

 

 

 

 ちなみに今回、再度診断を受けてまでコンサータ服用をしてみようと思い立ったのはこの記事を読んだから

http://hattatu-matome.ldblog.jp/archives/59287875.html

 俺以外にもいろんな人が投薬に前向きになったんじゃないかな。

ブログ運営って大変だとは思うが凹凸ちゃんねるさんには引き続き更新を頑張ってほしい。無理のない範囲でかまわないので。

 

 

 

~以下、蛇足。いわゆるチラ裏

 

 前の病院で診断が下りたあと、母にADHDであることを告白した。

学生時代離婚をして女手一つで育ててくれた母だ。大人になったとはいえ当時は同居していたし報告することが筋だろうと思い言ってみた。

 

 

「その血は父親の血だ」

 

 

 母は目をかっぴらいて俺に即答した。ショックのあまり言葉が出なかった。数年経ったいまでもはっきりと思い出せるくらいに鮮明に覚えている。

しかに父は母に聞かされてきた愚痴によると友人の挙式日マジで忘れたり、万札がいきかうような麻雀をしていたらしいし、

俺が幼い時から父と母が口論の末、父が切れてよく母に手をあげてはそのたびに壁に穴が開いた。

ありえない物忘れや高額レートのギャンブル感情コントロールが効かない……そういうところはたしかADHDっぽいところはある。

 

 

 俺は別に療育をしなかったことを責めたわけでもない。ただ「ADHDだ」と伝えただけなのにな。

幼少期から俺に愚痴をこぼし、「あん人間になるな」と言い聞かせるほど父を嫌っていた母からでたその言葉は、俺には重かった。

ADHDであることを父のせいにした母には失望したし、もう縁を切ってもいいかと思ってしまった。

 

 

 当時の地方に生まれて育った田舎者なので療育知識はもちあわせていなかったし

先日亡くなったH占い師の”ありがたいお言葉”を信じている程度には頭はよくなかった。※でも家族全員金星人一家離散したな。占い通りだね、よかったね。

やりたいこともやらせてもらえないし、口論になったら個人尊厳を平気で傷つけるような人で、大嫌いだった。

だが女手一つでFラン大学とはいえ卒業まで支援をしてくれたなんだかんだ母との縁は切ることはできないだろうと思っていた。

 

 

 でも今は違う。

俺はどうやら嫌いで憎らしい父の分身なんだってわかってしまって、心の底から失望してしまい、もういいかなって思っている。

で、一度失望してしまうと過去の抑えつけてきた思いがどっとあふれ出した。

 

・もし幼少期から療育をしていたら?

 

付け焼刃勉強した児童心理学(?)を真に受けて俺の描いた絵を「暗い。笑顔がない」と破り捨てなかったら?

 

・「塾に通わせてちゃん勉強させてあげてください。この子秀才です」と先生に言われたのを無視しなければ?

 

・「父じゃなくて〇通の人と結婚すればよかった」なんて話を聞かされなければ?

 

 あぁあ、なんかいろいろ思い出してきたら頭が回らなくなってきたわ。つか酒を飲みながら日記なんて書くもんじゃないわ。

俺って何だったんだろうな。いろいろなあったかもしれない可能性を考えては勝手に傷ついていく。馬鹿自傷行為だ。

この酒を飲んだらもう寝ることにする。つらつらと駄文に付き合ってくれてありがとうございました。




~以下、ただの罵倒愚痴

 

親が口論してる中、爆泣きしてる妹の面倒を見てた。

 

自分パチスロしたいからって夏休みに入った妹の世話を押し付け

 

俺には塾に通わせず片落ち実業高校、妹は通わせて県内トップ進学校

 

県外とはいえ実業高校からも進学できる可能性のある公立を探してきたから受けさせてくれという嘆願も拒否

 

口を開けば公務員バッシングなのに俺には「公務員になれ」。お前の挙式に当時の県知事副知事が出席したんだろ?バッシングする筋合いねぇだろボケ

 

「父と結婚せず電〇の人と結婚すればよかった」ってよく言っていたが、幼少の子どもでもその言葉の重みはわかるからボケが。

俺がその言葉がもとでずっと不信感あったの気付けボケナス。つかアッシー君メッシー君がいたってそんな女の話を未就学の子供にするなカスきもいんじゃ

 

 発達障害のこともそもそも鬱などのいろんな精神疾患のことも全部大学社会人になってはじめて正しい知識を知ったし、

統合失調症だってお前の言う”普通の人”にだって患うことはあるんだよ。なにがあの子の親はキ〇ガイだ。

 

 当時付き合っていた彼女が「被差別部落出身かもしれないからでていけ」って言ったのは一生覚えてるからな。

 

2022-07-22

注:淫獄団地ネタバレ中尉  淫獄団地性癖第2開放が正しく敵怪人の文脈すぎることを語りたい

遂に来たぜ敵側のインフレだ!

クール目中盤(17話)だもんな!

実に「正解」だね。

この描き方は「正解」以外の言葉がない。

怪人のパワーアップは「化けの皮をもう1枚剥がす」であってこそ正しい。

より深く、獣の如く、本能のままに。

それが怪人のあるべき強化なわけだよ。

なにより今回「正解」してるのは性癖のより深い拗らせでありながらもよりピュアな姿であること。

マゾは根源的にはサドであり、復讐者は根源的には被虐者なわけだよ。

性癖晒すとは自分が何者であるかを晒すということであり、より深い性癖の開放は本質暴露なわけ。

それは人間形態を持つ怪人が本気を出すほどに、人間社会に溶け込むために作りあげてきたガワを剥がすという自傷行為を伴うことと相似なの。

より深い力を発揮するほどに、上辺で作り上げてきた他社との繋がりから遠ざかり、絶対的な断絶を深めることと引き換えに力を引き出すわけ。

この文脈性癖リンクさせて描き出したのはこの作品テーマとする怪人モノと変態という2つのコンセプトに対する理解昇華が「正解」していることを証明しているわけ。

普通」とは生まれからして相容れない醜い化け物の悲哀と、縛り付けられてきた本能を開放することの歓喜、それこそがヒーローモノにおける怪人のレゾンデートルであり、人の世に潜む変態が秘めるカタルシスってこと。

この作品安易エロギャグに走ることもあるけど、作品根底を深く貫くテーマに対して実に誠実だね。

俺の中での評価をまた1段上げてくれたよ。

2022-07-12

昼が不自由だと夜遅くまで起きちゃうのは自傷行為らしい。当てはまりすぎて辛い。

2022-07-09

「世の中は年下の物語に~surrounded by younger's talk

小説を書くとしたら、表題にあるタイトルを付けようと思っていた。

しかし、もはや40代となり、その可能性も無くなったので、ネットの海に投げ込むことにする。

それはあたかも、大事ものを空き瓶に入れ、大海に流すかのような気分だ。

内容は、自分の見るもの、読むものが、自分より年下の人間が関わるものばかりになっていることへの驚きを描くつもりだった。

例えば、憧れていたとあるスポーツ選手たちが、気づいたら自分より年下ばかりになっていた、その気づきを描きたいと思っていたのだった。

そして、その流れに抵抗しようとする中年たちの悪戦苦闘、それと失敗を描くつもりだった。

まり、世の中の「物語」は若者中年、どちらが支配するのかという世代間抗争を描き、

当時は若者側だった私は当然に、古い物語たる中年側の失敗を描くつもりだった。

しかし、今はもうその気もない。

小説を描く能力が無い以上に、中年側の失敗を描く勇気が無くなった。

自分中年側になり、そんな自傷行為をする気が無くなったのだ。

そんな小説を書かなくても、自分たちの世代有効な「物語」を描写できていないことはわかっている。

さしずめ我らは、就職氷河期ならぬ修飾氷河期、といったところだろうか。

2022-07-07

自助グループがしんどかった話

※論旨に影響が無い程度のフェイクを混ぜています

また、特定自助グループ非難する意図も、自助グループ存在非難する意図もありません。

あくま自分体験です。

自助グループがしんどかった

先日、初めてある自助グループに参加した。

私は既婚なのだが、夫婦間での問題が実害として表れ始めたので、相談機関相談したところ、自助グループに参加することになった。

自助グループとはなんなのか

自助グループとはどういうものかというと、なにかしらの問題を抱える人が集まり、お互いの経験や現状を話し、つらさな気持ちを分かち合う場だ。基本的に「言いっぱなし・聞きっぱなし」、すなわち問題気持ちを吐き出して整理する場所で、傾聴に重点がおかれた形式をとることが多い。

なぜ、傾聴が重視されるかというと、発言に対して正論で責められると吐き出すものも吐き出せず、結局そこでは安心して話せないことになるからだ。

そもそも正論で片付けられるような状況であればそこまで困っていないというのもある。問題というのは様々なバックボーン出来事タイミングなど複雑な要素で成り立っているので、誰かにとっての正論が必ずしも当てはまるものではないということは確かだ。

とりあえず、誰にも言えないことを吐き出せる。そういう場所として自助グループがある。

結論からして、具体的なアドバイス医師カウンセラー等、金銭的対価を払って、ある意味職業的責任を持ってくれる」人たちに頼ることが良いかと思う。

ただ、他の人の経験を聞ける、自分経験を話せると言う点では自助グループ有意義だとも思う。個人的感想です。)

私もメンタルの病を持っており、医師カウンセラーに頼りつつ、同じようにメンタル問題がある人と繋がったり、信頼できる人を見つけて、お互いに傾聴するような関係を築いたりもしてきた。そういう前提のもと、前述の経緯で、ある自助グループに参加した。

~~~~~~~~~~~

びっくらこいた。

ガンガンアドバイスをされるのである

形式上は傾聴だ。まずミーティング的なものがあり、その際は順々に気持ち吐露していく。これについてその場でアドバイスされることはない。

また、ミーティング中は特定施設や団体等の名前を出すことは禁止されている。

しかしその後「ご飯行きましょ」という流れがあり、どこの病院がいいとかそういう話はミーティング後にすることになる。正直状況的には藁をも掴む思いなので、参加した。

①全体的に否定される

前述の通りミーティング後の食事等でまた状況の話をするわけだが、何を話しても「それは病んでいる」「おかしい、普通じゃない」といった反応がくる。

正直病んでてもともとなのである

自分の話になるが、物心がついたときから死にたい」と言って暴れたり、自傷行為に走ったりしてきて、頻繁に家出もしていた。大人になってからやっとの思いでメンタルクリニックにつながり、服薬とカウンセリングでなんとか生きてきたし、今もそうだ。

親との関係そもそも拗れていたのだが、最近になって親との関係も徐々に清算されてきた。親元はすでに離れているのだが、親も勉強したり考えたりしたようで、こちらも落ち着いて話せる環境になってきた。親には、「心配はするけど、生きたいように生きなさい」と言ってもらえて、荷が下りたような気持ちになったのが、最近のことである

病みつつ、病んでるなりになんとかやっていっている。

そこに状況の否定が来ると、混乱する。

おかしいと言われれば、たしかおかしいだろう。病んでいる。そんなことはわかっている。

②繋がりを否定される

まあ、おかしいだとか普通じゃない否定される分には「世間的にはそうですよね」で片付けられるのだが、決定的にしんどかったことの一つが、自助グループ以外の繋がりを否定されたことだ。

前述のとおり、同じような境遇の友人がそれなりの数居り、お互い「それはつらいね」「そういうとき、私はこうしたよ」など、傾聴を重視した関係を築くことに成功したわけだが、そのことをぽろっと自助グループで話したところ「友人に話すことはあまりよくない」といったことをアドバイスされた。

また、親とも少しずつ和解しており、今では困ったことがあると相談する関係なのだが、そのこともぽろっと話したら「親に相談することも良くない」らしかった。

そして、「自助グループで話すのがいい」という流れになる。相談するなら自助グループの人にしなさいと連絡先を渡された。

友人に話すことには良くない面もある、それは理解できる。

死にたい」「つらい」「助けて」といったことを頻繁に友人に対して言うのは、友人に心的介護要求することになる。それは友人にとって良くないのはもちろん、自分にとっても良くない。介護する側と介護される側となると、対等な関係ではなくなるからだ。

しかし、そこは理解した上で、友人とは付き合っている。本当にどうしようもないときは、病院カウンセリングに頼る。友人にサービス要求しない。傾聴はするし、お互いの嬉しかたことや悲しかたことを共有こそするが、それは友人関係範囲でのことだ。逆に、その辺りの意識が共有できない相手相談することはない。

これは(成人して一応社会生活を送れる身としては、)友人を親に置き換えてもほぼ当てはまる。少なくとも私の状況では。

なので、病院カウンセリングを中心に頼っている今は、友人たちとも親ともかなり良好な関係が築けていると思っている。

友人や親とは一応心配しあってはいるし、お互いの状況や気持ちを聞いて「そりゃきびしいなあ」とか「やったやん」などと言うことはあるが、それで「あれをしてあげた、これをしてあげた」ということはない。

そんな関係を、あまり詳しく話をしていない段階で否定されたことに衝撃を受けた。

③傾聴が機能していない

また、そもそも傾聴が重視されるはずの自助グループで傾聴が機能していなかったことも衝撃だった。

夫とはクールダウン期間として別居しているのだが、事情考慮した結果、また同居をするつもりでいる。

その旨を話すと、鬼のように止められた。

絶対同居はダメ」くらいの勢いである。

しかに同居にはデメリットもある。心理的距離が保てない(=自他境界曖昧な)二人が同居すると、それはそれはトラブルが絶えない。

しかし、「自他境界曖昧問題が起こる」ということを自覚した上で、病院カウンセラーを頼りつつ落としどころを見つけていく、ということはそんなにまずいことなのだろうか。

実際、別居のメリットも十分感じた。

最初はお互い(別居に対する)抵抗感があったが、一回離れてみると見えてくることはたくさんある。自分生活を律するのは最終的に自分だということ、金銭的にお互いを頼ることはなるべく避けた方が良いこと、べったりと一緒にいなくても生きていけること、たくさん気づくことがあった。

でもその上で、仕事場へのアクセス金銭事情、また単純に「適度に自他境界をつくり、一緒にいる楽しさに目を向けられる関係を目指したい」という点で、つまり試行錯誤をするというプロセス上、とりあえず同居してみてもいいのではないかと思っている。

トラブルがあれば、その都度カウンセリング医療機関を頼る、また一時的親族の元に身を寄せることもできる体制を構築した。これが保険となり、同居を前向きに考えられるようになった。

細々(こまごま)とした事情自分の中の天秤にかけた結果が「同居」なのだが、それは自助グループ的にはあり得ない様子なのである

これがまた結構な人数で説得される。そうなると場としては同調せざるを得なくなってしまい、「確かにそうですね…」と言ってしまった。

そのことがまあまあなダメージで、自助グループに行く度に「同居絶対ダメ」と説得されるのだが、そのあと1~2日はもやもやして寝込んだり泣いたりしてしまった。

もともとメンタルの病で意志薄弱なところがあるのだが、私のことは私で決める、ということが少しずつ出来るようになってきたところだ。

そこに大人数の説得が来て、かなり混乱した。もしバックボーンが違えども混乱するのではないか、と思う。

また付け加えると、ミーティング中の発言に関しても多少の突っ込みを受けた。これでは「言いっぱなし聞きっぱなし」の意味がなく、傾聴とは言えないのではないだろうか。もやもやもやもや

~~~~~~~~~~

その自助グループに参加してから、混乱したり寝込んだり涙したりしていたわけだが、その自助グループで「確かにそうですよね」等と言っていると、どんどん自助グループへの関与を勧められる。毎日どこかしらでやっているので、ほぼ無限に勧めることが可能なのだ

それで、その場の流れで「では、~曜日は~でやっている会に参加します」などと言ってしまった(本当は、要らないことは言わなければいいので、ここは私の落ち度と思う。)。

その場では参加する宣言をしたわけだが、私の場合、しんどさは大体翌日~翌々日にやってくるので、その場は平気でも後々「あんなことを言ってしまったが、行かなければならないのか…死にたい…」という状態になる。

行く宣言をした自助グループの会を翌々日に控え、「死にた~い…」となっていたとき、前からかかっているカウンセラーの顔が浮かび、カウンセリング相談したらいいのではないかと考えた。

ここ数ヵ月希死念慮は無かったのに、こんなに死にたいのはまずい状況だ。しか意志薄弱傾向もあって、「自分で決められない、誰かに相談しないと落ち着かない…誰か背中を押してくれ…でも友達にも親にも話すのはやめた方がいいって言われたし…」等と、くどくど考えていたが、最終的に友人が背中を押してくれたので、すぐカウンセリングに行くことにした。

カウンセラーにつらさを話すと、まずつらさを肯定してくれた。もうこの時点で涙が出るほど安心した。

一通り打ち明けたところ、自助グループ役割や傾聴の意義について説明を受けた。また、傾聴が徹底されている自助グループもたくさんあり、自助グループが全部私の経験したような場所ではないことも教えてくれた。

心の底から、「このカウンセラーさんと繋がっていて良かった…」と思った。

結局、しんどかった自助グループとは距離を置くことにした。今は、カウンセラー医師相談しつつ生活を建て直し、また傾聴が機能している他の自助グループに参加してみる方向で動いている。

自助グループしんどい人へ

何故この文章を書いたかというと、「自助グループ しんどい」で検索すると、「自助グループ行きたくないというのは偏見があったり、病識がないからだ」「とりあえず継続して行った方がいい」といった記事が出てくるからだ。

自助グループしんどいとき、これらを見ると、更にしんどい。

その自助グループや、自助グループというもの自体否定する気持ちは全く無い。実際、それで助かっている人はたくさんいるからだ。継続して色々な場所の会に通えば、どこかしらで自分と合った環境が見つかることも考えられる。吐き出せる場所が見つかれば、問題を抱えた人にとっては大きな助けになる。

私も、「それはそう、でも私はこうする」という切り分けができれば、多分その(しんどかった)自助グループに通っていたと思う。また、そこはしんどくても、同じグループの他の会を探すとか、しんどくてもご飯の流れだけは断って自衛するとか、そういう手もあった。

でも、傾聴があまりよく機能していない自助グループに、病気持ちで意志薄弱の傾向がある人が行くと、調子を崩すこともある。

場の流れを崩す恐怖が強くて、うまく自衛ができない人もいる。

その場合は、カウンセラー医師相談してみてほしい。自助グループは、死にたくなってまで行くものではないと思う。また、そこまで病的に意志薄弱(または意志があってもそれを伝えるのが苦手)なのであれば、まず医療機関等を頼るのが最優先だ。

それに、自助グループはたくさんあるので、「ここしかない」ということもない。その点でも、医師カウンセラー相談して、安心して話せる自助グループを探してみてほしい。

(カウンセラーについても、無資格カウンセラーはたくさんいますが、臨床心理士さんのいるカウンセリングルームの方が安定感があるのでおすすめします。ライフハック

臨床心理士さんが居る相談機関を探せるホームページがあるので、リンクを張っておきます

http://www.jsccp.jp/near/rinsho/indexsch)

この記事にたどり着いた人が、無理せず、良き生活、良き自助グループライフを送れるように、祈っています

自助グループがしんどかった話

※論旨に影響が無い程度のフェイクを混ぜています

また、特定自助グループ非難する意図も、自助グループ存在非難する意図もありません。

あくま自分体験です。

先日、初めてある自助グループに参加した。

私は既婚なのだが、夫婦間での問題が実害として表れ始めたので、相談機関相談したところ、自助グループに参加することになった。

自助グループとはどういうものかというと、

なにかしらの問題を抱える人が集まり、お互いの経験や現状を話し、つらさな気持ちを分かち合う場だ。基本的に「言いっぱなし・聞きっぱなし」、すなわち問題気持ちを吐き出して整理する場所で、傾聴に重点がおかれた形式をとることが多い。

なぜ、傾聴が重視されるかというと、発言に対して正論で責められると吐き出すものも吐き出せず、結局そこでは安心して話せないことになるからだ。

そもそも正論で片付けられるような状況であればそこまで困っていないというのもある。問題というのは様々なバックボーン出来事タイミングなど複雑な要素で成り立っているので、誰かにとっての正論が必ずしも当てはまるものではないということは確かだ。

とりあえず、誰にも言えないことを吐き出せる。そういう場所として自助グループがある。

具体的なアドバイス医師カウンセラー等、金銭的対価を払って、ある意味職業的責任を持ってくれる」人たちに頼ることが良いかと思われる。(個人的感想です。)

私もメンタルの病を持っており、医師カウンセラーに頼りつつ、同じようにメンタル問題がある人と繋がったり、信頼できる人を見つけて、お互いに傾聴するような関係を築いたりもしてきた。そういう前提のもと、前述の経緯で、ある自助グループに参加した。

~~~~~~~~~~~

びっくらこいた。

ガンガンアドバイスをされるのである

形式上は傾聴だ。まずミーティング的なものがあり、その際は順々に気持ち吐露していく。これについてその場でアドバイスされることはない。

また、ミーティング中は特定施設や団体等の名前を出すことは禁止されている。

しかしその後「ご飯行きましょ」という流れがあり、どこの病院がいいとかそういう話はミーティング後にすることになる。正直状況的には藁をも掴む思いなので、参加した。

①全体的に否定される

前述の通りミーティング後の食事等でまた状況の話をするわけだが、何を話しても「それは病んでいる」「おかしい、普通じゃない」といった反応がくる。

正直病んでてもともとなのである

自分の話になるが、物心がついたときから死にたい」と言って暴れたり、自傷行為に走ったりしてきて、頻繁に家出もしていた。大人になってからやっとの思いでメンタルクリニックにつながり、服薬とカウンセリングでなんとか生きてきたし、今もそうだ。

親との関係そもそも拗れていたのだが、最近になって親との関係も徐々に清算されてきた。親元はすでに離れているのだが、親も勉強したり考えたりしたようで、こちらも落ち着いて話せる環境になってきた。親には、「心配はするけど、生きたいように生きなさい」と言ってもらえて、荷が下りたような気持ちになったのが、最近のことである

病みつつ、病んでるなりになんとかやっていっている。

そこに状況の否定が来ると、混乱する。

おかしいと言われれば、たしかおかしいだろう。病んでいる。そんなことはわかっている。

②繋がりを否定される

まあ、おかしいだとか普通じゃない否定される分には「世間的にはそうですよね」で片付けられるのだが、決定的にしんどかったことの一つは、自助グループ以外の繋がりを否定されたことだ。

前述のとおり、同じような境遇の友人がそれなりの数居り、お互い「それはつらいね」「そういうとき、私はこうしたよ」など、傾聴を重視した関係を築くことに成功したわけだが、そのことをぽろっと自助グループで話したところ「友人に話すことはあまりよくない」といったことをアドバイスされた。

また、親とも少しずつ和解しており、今では困ったことがあると相談する関係なのだが、そのこともぽろっと話したら「親に相談することも良くない」らしかった。

そして、「自助グループで話すのがいい」という流れになる。相談するなら自助グループの人にしなさいと連絡先を渡された。

友人に話すことには良くない面もある、それは理解できる。

死にたい」「つらい」「助けて」といったことを頻繁に友人に対して言うのは、友人に心的介護要求することになる。それは友人にとって良くないのはもちろん、自分にとっても良くない。介護する側と介護される側となると、対等な関係ではなくなるからだ。

しかし、そこは理解した上で、友人とは付き合っている。本当にどうしようもないときは、病院カウンセリングに頼る。友人にサービス要求しない。嬉しかたことや悲しかたことを共有こそするが、それは友人関係範囲でのことだ。逆に、その辺りの意識が共有できない相手相談することはない。

友人たちとはかなり良好な関係が築けていると思っている。そこを、あまり詳しく話をしていない段階で否定されたことに衝撃を受けた。(今思うとあまり詳しく話をしていない状況だったか否定されたのかもしれない。)

③傾聴が機能していない

また、そもそも傾聴が重視されるはずの自助グループで傾聴が機能していなかったことも衝撃だった。

夫とはクールダウン期間として別居しているのだが、事情考慮した結果、また同居をするつもりでいる。

その旨を話すと、鬼のように止められた。

絶対同居はダメ」くらいの勢いである。

しかに同居にはデメリットもある。心理的距離が保てない(=自他境界曖昧な)二人が同居するとそれはそれはトラブルが絶えない。

しかし、「自他境界曖昧問題が起こる」ということを自覚した上で、病院カウンセラーを頼りつつ落としどころを見つけていく、ということはそんなにまずいことなのだろうか。

実際、別居のメリットも十分感じた。

最初はお互い(別居に対する)抵抗感があったが、一回離れてみると見えてくることはたくさんある。自分生活を律するのは最終的に自分だということ、金銭的にお互いを頼ることはなるべく避けた方が良いこと、べったりと一緒にいなくても生きていけること、たくさん気づくことがあった。

でもその上で、仕事場へのアクセス金銭事情、また単純に「適度に自他境界をつくり、一緒にいる楽しさに目を向けられる関係を目指したい」という点で、つまり試行錯誤をするというプロセス上、とりあえず同居してみてもいいのではないかと思っている。

トラブルがあれば、その都度カウンセリング医療機関を頼る、また一時的親族の元に身を寄せることもできる体制を構築した。これが保険となり、同居を前向きに考えられるようになった。

細々(こまごま)とした事情自分の中の天秤にかけた結果が「同居」なのだが、それは自助グループ的にはあり得ない様子なのである

これがまた結構な人数で説得される。そうなると場としては同調せざるを得なくなってしまい、「確かにそうですね…」と言ってしまった。

これがまあまあなダメージで、自助グループに行く度に「同居絶対ダメ」と説得されるのだが、そのあと1~2日はもやもやして寝込んだり泣いたりしてしまった。

もともとメンタルの病で意志薄弱なところがあるのだが、私のことは私で決める、ということが少しずつ出来るようになってきたところだ。

そこに大人数の説得が来て、かなり混乱した。もしバックボーンが違えども混乱するのではないか、と思う。

また付け加えると、ミーティング中の発言に関しても多少の突っ込みを受けた。これでは「言いっぱなし聞きっぱなし」の意味がなく、傾聴とは言えないのではないだろうか。もやもやもやもや

~~~~~~~~~~

それで混乱したり寝込んだり涙したりしていたわけだが、その自助グループで「確かにそうですよね」等と言っていると、どんどん自助グループへの関与を勧められる。毎日どこかしらでやっているので、ほぼ無限に勧めることが可能なのだ

それで、その場の流れで「では、~曜日は~でやっている会に参加します」などと言ってしまった(本当は、要らないことは言わなければいいので、ここは私の落ち度と思う。)。

それで参加する宣言をしたわけだが、私の場合、しんどさは大体翌日~翌々日にやってくるので、その場は平気でも後々「あんなことを言ってしまったが、行かなければならないのか…死にたい…」という状態になる。

行く宣言をした自助グループの会を翌々日に控え、「死にた~い…」となっていたとき、前からかかっているカウンセラーの顔が浮かび、カウンセリング相談したらいいのではないかと考えた。

ここ数ヵ月希死念慮は無かったのに、こんなに死にたいのはまずい状況だ。しか意志薄弱傾向もあって、「自分で決められない、誰かに相談しないと落ち着かない…誰か背中を押してくれ…でも友達にも親にも話すのはやめた方がいいって言われたし…」等と、くどくど考えていたが、最終的に友人が背中を押してくれたので、すぐカウンセリングに行くことにした。

カウンセラーにつらさを話すと、まずつらさを肯定してくれた。もうこの時点で涙が出るほど安心した。

一通り打ち明けたところ、自助グループ役割や傾聴の意義について説明を受けた。また、傾聴が徹底されている自助グループもたくさんあり、自助グループが全部私の経験したような場所ではないことも教えてくれた。

心の底から、「このカウンセラーさんと繋がっていて良かった…」と思った。

結局、しんどかった自助グループとは距離を置くことにした。今は、カウンセラー医師相談しつつ生活を建て直し、また傾聴が機能している他の自助グループに参加してみる方向で動いている。

何故この文章を書いたかというと、「自助グループ しんどい」で検索すると、「自助グループ行きたくないというのは偏見があったり、病識がないからだ」「とりあえず継続して行った方がいい」といった記事が出てくるからだ。

自助グループしんどいとき、これらを見ると、更にしんどい。

その自助グループや、自助グループというもの自体否定する気持ちは全く無い。実際、それで助かっている人はたくさんいるからだ。継続して色々な場所の会に通えば、どこかしらで自分と合った環境が見つかることも考えられる。吐き出せる場所が見つかれば、問題を抱えた人にとっては大きな助けになる。

私も、「それはそう、でも私はこうする」という切り分けができれば、多分その(しんどかった)自助グループに通っていたと思う。また、そこはしんどくても、同じグループの他の会を探すとか、しんどくてもご飯の流れだけは断って自衛するとか、そういう手もあった。

でも、傾聴があまりよく機能していない自助グループに、病気持ちで意志薄弱の傾向がある人が行くと、調子を崩すこともある。

場の流れを崩す恐怖が強くて、うまく自衛ができない人もいる。

その場合は、カウンセラー医師相談してみてほしい。自助グループは、死にたくなってまで行くものではないと思う。また、そこまで病的に意志薄弱(または意志があってもそれを伝えるのが苦手)なのであれば、まず医療機関等を頼るのが最優先かと考えている。

あと、自助グループはたくさんあるので、「ここしかない」ということもない。その点も、医師カウンセラー相談して探してみてほしい。

(カウンセラーについても、無資格カウンセラーはたくさんいますが、臨床心理士さんのいるカウンセリングルームの方が安定感があるのでおすすめします。ライフハック

臨床心理士さんが居る相談機関を探せるホームページがあるので、リンクを張っておきます

http://www.jsccp.jp/near/rinsho/indexsch)

この記事にたどり着いた人が、無理せず、良き生活、良き自助グループライフを送れるように、祈っています

2022-07-01

anond:20220701135828

鬱病なのに恋愛をしてる人、基本的にずーっと自己中心的なんだろうね。自分理解だけを求めて相手ことなんて何も理解しようとしない。そのくせ相手が少しでも理解が足りないと傷つけられただの愛されてないだの言って自傷行為浮気らするんでしょ?そこにサブカル気取りが混ざったらもう大変ね

ハプニングバーに命を救われた話

結婚を前提に同棲していた彼女寝取られた。しかも私の友人に。

から愛していて未来を誓い合った女性が、他の男とキスセックスをしたという事実、そして今この夜もセックスをしているかもしれないという想像は、私の心を地獄に落とした。

日中その光景脳裏に浮かんでしまい、食事睡眠も取れない日が続いた。体重は7kgも落ちた。

乗り換えられた事によって己の存在価値全否定されたという思いに取り憑かれ、いっそこのまま消えて無くなってしまおうというところまで心が追い詰められた。

生きるエネルギースポイルされ寝たきりの日が続く中、私は様々なアダルトコンテンツを消費して自慰行為に没頭した。アダルトビデオでのセックスを見ることによって、寝取られ想像必然的に起こるが、涙を流しながら自慰をした。ある種の自傷行為だったのかもしれない。倒錯した復讐だったのかもしれない。

アダルトコンテンツ徘徊している時に、ハプニングバー存在が目に入った。そこでは社会的関係性を持たない様々な男女が集まり、気が合えばプレイルームセックスを行うと書かれていた。

セックスはある種の神聖行為だと無意識下で捉えてしまっていた私は、そのような場に抵抗感があったが、女性との嫌な記憶は他の女性で上書きするしか無いという考えと、神聖行為を淫らに行うことによって己も罪を犯し、罪を犯した彼女を許す事ができるのではないかと考え、ハプニングバーに行く決意をした。

結果、

めちゃくちゃ楽しかった!!、!!!!、、!

現代の駆け込み寺!!!自己肯定感メーターを振り切るほど回復!!!

綺麗な女性が想定以上に多い!!!(人気のない女性男性からまり声がかからず淘汰されているのだと思う)

たくさんキスハグをして、愛情ホルモン「オキトキシン」がドバドバ分泌された!!!

普段生活では決して繋がることのできないタイプ美女が私の上に跨り、恍惚とした表情で「最っ...高...」と喘ぎ続けた。

その女性との1時間にも及ぶセックスを終えた直後、小動物のようにピュアな顔立ちと佇まいをした美女入店してきた。幸運な事にライバルとなりそうな男性が店内におらず、すぐに私の隣に座ってくれた。女性コスプレをすることでフリードリンクになるので、私はその女性に似合う衣装を選んであげた。普段はロングスカートしか履かないという彼女の脚はミニスカートによって露わになった。9年間運動を続けていた彼女の足はとても美しかった。しかしその美しさを知っているのは私だけだ。彼女身体の美しさを心から誉めた。恥じらいながらも、彼女は私がその足に触れる事を徐々に許し、同時に可愛らしい吐息漏れ始めた。そのピュアな顔立ちの童顔の美女は、ついにら私との体の密着を求めてきたので、プレイルームに移動し、熱いキスをしながらふしだらなセックスをした。私は過激自分快感で追い込むような自慰行為を繰り返してきたため、女性への快感の与え方も自然習得していたらしく、「脳がスパークするほど感じちゃった..たくさんのはじめてを体験させてくれてありがとうね」と優しく抱きしめてくれた。

なんなんだこの楽園

私はその強烈な体験の虜となり、本日で2度目となるハプニングバー体験してきた。今度はS気質女性に、おかしくなるほどの快感を与えられた。

なんなんだこの楽園

たった2日のハプニングバー体験(滞在時間は合計8時間程度)だけで私のセックス観はひっくり返った。セックスは気楽に行う事も可能であり、神聖行為というのも幻想で、人生において大して重要な事ではないと思い至る事ができた。

まだ強がりも含まれいるかもしれないが、寝取られた事も、もうどうでもいいやと思えた。

精神健康のためにはパートナーから承認が大切だというエントリが数日前にあったと記憶しているが、パートナーに裏切られた者はどうしたらいいんだよ、救いは無いのかよクソっ、という思いで読んでいた。

そのような思いを抱いた人は是非ハプニングバーチャレンジしてみて欲しい。うまく運べば私のように、マイナスまで落ち込んだ自己肯定感を、メーターが振り切れるほどに満たせるかもしれない。

ただし注意点はある。恐らく、ルックスパーソナリティが、女性から視点で中の上以上の人じゃないと相手にしてもらえない可能性が高い。

私は2回の参加で合計3人の可愛らしい、愛しいとすら思える女性と充実したセックスをすることができたが、自分価値を高く見てもらえるように想像力を働かせ万全の準備をして挑んだからこその結果だと思う。

ハプニングバースタッフ曰く、初来店の男性のうち7割は何事もできずに店を後にするらしい。

私は職業柄、女性から好感を抱いてもらえる術を考えて実行する必要があるので、それを行なってきていない多くの男性陣よりも圧倒的に有利な状況でスタートを切れたのだと思う。(それでも初参加の日は、自分なんかが果たして相手にしてもらえるのだろうかという不安でいっばいだった)

後半は自慢話のようになってしまったが、自死覚悟するほどに追い込まれ人間が一つのきっかけで救われた話として、大目に見ていただけたら有難い。

普段から身嗜みと女性への誠実な態度を取れるように心がけてはいるがパートナーに恵まれていない男性は是非ハプニングバーに挑戦してみて欲しい。

事が上手く運べば、セックスなんて些細な事だと思えるようになり、セックスに心を蝕まれる事も減り、私のように、生きるのが少し楽になれるかもしれない。

2022-06-26

ツイフェミととかけて、「蜘蛛の糸」に描かれる地獄の住人と解きます

ツイフェミ活動をしている人の大半は婚活中の女性であり、しかもうまく行ってない側の負け組であるというのは有名な話だ。

そんなツイフェミの一人が「男はスペックでは無く人格で選べ」と寝言を言うのはやめてほしい、という寝言を書いていた。

「ああ、なるほど」

男をスペックで選ぼうとして向こうからお断りされ続け、一切反省しないまま今日も高スペック男性を求めて婚活という名の自傷行為にいそしんでいらっしゃるんでしょう。

しかし、婚活に挑んでいるのになぜこうも男憎悪をむき出しにするのだろう。

自分自分婚活失敗する呪いをかけているだけなのに。

しかし、こういうツイフェミの人の活動ってもしかして「みんな一緒にゴールしようね」っていう女子高のノリのどす黒いバージョンなんじゃないかと思ったら疑問が解決した。

まり、ツイフェミの本当の目的は、同じ婚活女子への無駄けん制なのだろう。

「私が結婚するまではお前らも男に嫌われるふるまいしようね」ってことだな。

可能性はとても低いけど)いざ自分が男をだまして結婚出来たら、手のひらを返したようにツイフェミマウント取り始めるんだろう。

なんて醜い生き物なんだ。

一生婚活が上手くいかなくて独身のまま男に呪詛を吐きながら死ぬのがお似合いじゃないだろうか。

2022-06-25

自傷行為の代わりに

足の角質を剥いてみるのはどうかな

自分はたまにベビーフットを使ってるんだけど

ぺりぺり剥けて面白い

たまに皮まで剥けちゃうときもあって

痛いけど足が綺麗になるので嬉しいんだ

2022-06-21

anond:20220621014824

相手が嫌がることせんと割に合わん

おいおい、ミソジニーに堕してきてるじゃん。

それなら Vtuber みてたほうがいいぜ。

投げ銭すれば相手も喜ぶし、それをみてこっちも嬉しい。

お互い win-winから、堂々とその経験を話せるし、仲間ができて楽しさはさらに膨らむ。

薄暗い場所しか話せないような後ろめたさを、わざわざカネを支払って抱え込んで来るのは意味わからんよ。

ほぼタバコとか、自傷行為の域だぜそれは。

2022-06-18

今まで傷つけた全てにごめんなさい‼️‼️‼️

小学生から望んできたバンドをようやく組めて、

MVも出してたくさんライブ呼ばれて、

8月に念願の人生ライブを行う予定だったけど、

それが希望にならないくら現在が死なので(爆笑)

誰も恨んでないし嫌ってないし何も思わないし、

何も感じないし自分が誰かもわかりませんし。。。

罪を贖い命よ去れっ❣️って感じで、

僕は僕で僕みたいな僕が部屋いっぱいにたりらりら

この世界からThe The SALOVERSって感じで、

部屋からぴょんぴょん待ちっ⁉️

それぷにってことかい…。ちょ(B-DASH)

まいりぎねいさんろい。えいえいっ。

死んじゃダメだな~って思う理由が、

バイト先に迷惑かけちゃうなぁしかいか

ああ、もういっか南無。バイトも休む。

結局何も好きになれないし、

唯一好きな音楽と人に愛されたかったね。アセアセ。

相死相愛なのは希死念慮。おつかれsummer

ぶっちゃけきみに無chu。

もう涙は出ないし嗚咽とうわ言しか出ないし、

それでも鬱にもなれない。

いっそ体が動かなくなればいいのに、頑張れるから頑張らないといけない。

でも普通毎日自傷行為しないし、パニック発作過呼吸起こしたりもしないで出来るんだって

他人迷惑かけてしまたから泣いて

飛び降りて、その間に何の曲が聴こえたらいいか

それを考えて明日バイトしよう

愛した全てが幸せでいれるように、

ちゃん死ぬまで生きてください。

ばょばょᙏ̤̫͚ ♡⃛

2022-05-25

anond:20220525221716

死ね(と自分に言いたくなるくらい恥ずかしい出来事だった)」みたいなことなのかなぁ。

「思い出すと死にたくなる」みたいなニュアンスに聞こえました。

自傷行為を繰り返す人と接する機会があるんだけど、彼ら彼女らはすぐに「死にたい」「死にたくなる」っていうんだよ。

死にたくなるくらい辛い、死にたくなるくらい寂しい、死にたくなるくらい情けない……それが全部「死にたい」という言葉にcontainされちゃう

あなたは、その人との会話でどんなことを感じたのですか。どんな意図でその言葉を話し、相手リアクションを受けて、どんな気持になったのでしょうか。

感じたことには不正解はないと僕は思います

自分感情言葉にすることを試みると、僕自身は少しだけ楽になりました。

anond:20220525100638

仕事休んでるならそういうの見て気持ちすり減らしたらアカンでしょ

自傷行為と一緒や

2022-05-22

弱者男性を救済する方法なんて存在しないよね

・顔が悪い(ので、恋愛結婚もできない)

性格が悪い(アンチフェミ、女叩きが趣味

・頭悪い(ので、就職してもブラック企業しか入れない)

・体力がない(ので、長時間労働ができない)

・金持ってない(ので、風俗に行くこともできず、婚活パーティーにも行けない)

プライドが高い(ので、無職と認めず「俺は働いてる」と言い張ってるだけ)

学歴低い(ので、一流大学卒の女性結婚できないし、出世コースからも外れている)

健康じゃない(ので、年取ってから病気になったら死ぬしかない)

家族いない(ので、孤独死する未来は避けられない)

こんな感じなので、どうやって救えばいいのか分からない。

ただ一つ言えることは、これらの人々は社会ゴミであり、生きているだけで害悪であるということだけだ。

からこの世から消えてもらって構わないと思うのだが……しかし彼らは意外としぶとく生き残っていて、なかなか絶滅しない。

おそらく彼らには何か生きていくための理由があるんだろうけど……その理由を探り当てたとしても、彼らが社会復帰することは絶対にありえないだろう。

なぜならば、彼らの人生はもう終わっているからだ。

彼らに残されているのはただ絶望的なまでの虚しさだけであり、その虚しさを埋めるために彼らはひたすら自傷行為自殺を繰り返すのだ。

そんなことをして何になる? 何もならないよ。

それどころか余計に虚しくなってもっと死にたくなって、また自傷行為をするという無限ループに陥ってしまうんだよ。

本当に救いようのない連中だよね……。

※ちなみに私は弱者男性ではないですが、もし私が彼らと同じ立場だったとしたら、やはり同じように死んでいくと思います

だってどうしようもないもんね。

私には彼らを救済する方法なんて思いつかないし、仮に思いついたとしてもそれを実行するだけの力はない。

からまあ仕方ないと諦める他ないでしょう。

それにさっきも言ったように、彼らには何も残されていないわけだし。

死んだところで誰も悲しまないし、むしろ喜ぶ人の方が多いんじゃないかなぁ。

少なくとも私の知り合いの中には一人もいませんね! そう考えると、やっぱり生きててもしょうがないような気がしてくる。

でもそれでも、せめてもの抵抗というか意地みたいなもので、何とか生き延びようと足掻く人もいるみたいだけど……そういう人は大抵、途中で心折れちゃうんですねぇこれが。

そして結局、最後自殺したり首を吊ったり飛び降りたりといった形で自ら命を絶つことになるんですよ。

なんとも報われないことですねー。

2022-05-19

自傷行為かいってるやつ、なんか思考ネッチョリしてて気持ち悪い。

相手内面について考えれば自分の方が上手になれる。みたいなきしょい考え方してそう。

anond:20220519034327

いや、俺は攻撃し続けてる奴に言ってるんだけど。

攻撃され続けて性格ねじ曲がってしまった結果、他人攻撃することで憂さ晴らしをするようになったってこと?

それで憂さ晴らしできるんなら別に良いんだが、どうせ増田だし。ただそれって実際憂さ晴らしになってないと思うんだよな。自傷行為と同じっていうか。

2022-05-18

anond:20220518190221

そこまでエロい子は性的暴行被害によって、PTSD自傷行為をしていたり自分エロいと思い込むことで自分を守っていたりすることがあるらしいが性的暴行被害者ではない?

2022-05-17

anond:20220517010836

こういう一種自傷行為みたいな発言して、現実わかってる俺(私)かっこいいみたいな一人悦に浸ってる様子を監視カメラが一部始終録画してました、みたいな状況を、一度頭冷やして、明日の朝あたりにでも冷静に想像してみてはどうかね?

まともな神経の持ち主なら、情けなくなって恥ずかしくなってソッコー削除すると思うけど?

anond:20220517123122

何故男は反論自傷行為とか精神病気になってる女を例示するんだ?健全な女の話をしているんだ

男は包丁自分の皮膚を切るの好きだぞ?リスカ毎日してる男もいるし。

男って結構ちんこに釘を刺されるのが好きな奴とかいるし首絞めて蹴られるのが好きなやつとかいるぞ?

みたいな論が来てるようなもんだ

そりゃうんこ食うのが好きなやつだっているだろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん