「ハイソ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハイソとは

2021-09-13

俺は寂しいのか?

田舎半年くらい住んで、すげえなんというか、満たされないというか、いや、満たされてる気もするんだけど、なんか足りないんですよ

何が足りないのか?っていうのを考えたときに、これがもう、全然わからん

まず、モールというか、大型の商業施設というか、都市的な場所デカい駅、空港地下街、そういう場所に行きてえなという気持ちがある

摩天楼って感じにビルが立ち並んだ場所を歩きたいとは別に思わない ああい場所はむしろアウェイ感があって、あんまり長くいたくはない

俺は地下街とか巨大な建物なんかの、四方を人工物だけに囲まれた感じが好きなのかもしれない デカ建物の中に入って、見渡しても空が見える窓なんかはあんまりないんだけど、デカいから圧迫感はない あの感じが恋しいのかも?

地下街といわず、なんだったらイオンモールでいいんだ

イオンがないんだよなこの町には 昔できそうな話があったらしいんだけど、地元のショボいデパートみたいなとことモメて流れたらしい

それでデパートデパートらしけりゃ文句はないんだけど、すっげえショボいんだよな、マジで

絶対イオンがあった方がよかったんだ イオン映画館もついてるし、デカい吹き抜けがあるし、ベンチがあるし、サイコーですよ

イオンがあったらよかったんだ

……と思う一方で、イオンがあっても俺は満たされなかったんじゃないかという気もするねんな

結局、行かないんすよ俺は

何があっても

海あるけど、行ってないもんな

展望台のある山にも行ってない

近くの道の駅にも行ってない

イオンあっても行かなかったんじゃないか?っていうのは大いにありうる話

ないもの理想化して、それさえあればすべて解決!って話にして、現実から目を逸らしてるんだ

その現実っていうのが何かって言ったら、それが寂しいってことなんですよ

なにが寂しいかと言いますと、彼女が近くにいない

これ完全に昔バカにしてた恋愛ソングみたいな内容のことなんだよな

ただ実際あれはマジで彼女が近くにいないと、大変寂しいです

男やもめモノのドラマ見て1話からえげつない泣きかたをしたりするようになる 寂しさは人を狂わせる

ただ恐ろしいのが、彼女と一緒に行ったところの写真を見たときに感じる苦しさとかなりよく似た苦しみが、両親と一緒に行ったところの写真なんかを見ても感じられること

俺は寂しくて、もう実際誰でもいいのかもしれない

寂しいんですよ マジで寂しいんだと思う

とか言って休日は一日中部屋でゲームやって、絶対人間と会いたくない!なんて思ったりもしてるんだけど、これってマジでなんなんですか?

気を許せる人と出かけたり、気安く話をしたりしたいってことなのでしょうか?

会社の同僚と出かけたときのことはあんまり懐かしく感じないので、そうなのかも

すげえ贅沢な悩みなのかも

でもイオンがあったら実際OKな気もするんだよな

ここで田舎にないものベスト1を発表

それは、カルディ成城石井のような場所です

あいう、ハイソな感じの、わけわからん輸入食品が買える店 俺はそれが好きだったんだよな

実際Amazonとか楽天に頼れば、むしろさらエキゾチックものバンバン買えるというのは事実なんだけど、あのワクワク感はやっぱり現地にしかないような気がする

あれが欲しいんだよ

田舎特有バカでっけえスーパーがまわりに3つもあって、普通に使うもので手に入らないものなんてないんだけど、普通に使わないものが欲しいって話なんだよなあ!

タンドリーチキンの素とか、台湾風フライドチキンの素とか、いぶりがっこタルタルソースとか、そういう、一発ネタがほしいんだ

欲しいんですよね

あと植物園もないよ

俺は植物園が好きなんですよね 秋とか冬が実際のところ本当のシーズンだと思う 植物園

人がいねえし、いてもいないようなものなんだ 寒い時期の植物園はさ 

寒くて、花なんか咲いてなくて、バラ園とか完全に虚無の空間になってて、どう見ても雑草しか生えてない植え込みなんかもある あれが一番いい

そんで、温室入ったらあっついんだよな クソ暑い!つってコート脱いで、汗が冷えて心地よくて、温室出たらその心地よさがクソ寒さに変わる あれだ あれが一番いい

とにかくこう、冬の、晴れてんのにどっか心もとない感じの、弱い日差しが、温室のちょっと白濁した天井越しに感じられて、水音がしていて、ちょっと暑くて、手に持ったコート邪魔くさい そういうことなんですよ

そういう時間もつことができないのが田舎の弱点だと思います

しかし、田舎灯台あるなあ

灯台あるんすよ あそこにはぜひ冬に行ってみたい 全然人いなかったもんな あれ都会にあったら絶対もっとワラワラ人いるような場所だった

すげーいい感じの灯台で、夏なのに、人全然いなかった ってことは冬も似た感じなはず

灯台に一人出かけて、車んなかでオニギリ食ったり、ちょっとロウロしたりしたい 

なんの話なんだこれ

俺は寂しいという話で、実際寂しい

でも、とかいって、彼女電話してたら、10分くらいで満足しちゃったりもするんだよな

なんなんだ俺はどうしたいんだ

俺は結局どうしたいんだ?というのが最近テーマになっていて、職場の帰りだったり、買い物の行き帰りだったり、そういうところで、マスクで口元が隠れているのをいいことに、俺は結局どうしたいんだ!とよくひとりごちています

マジでどうしたいんだろうな

からなすぎる

2021-09-02

anond:20210902142455

一応、注意はされたけど聞く耳持たなかったそうだ

運転手タクシー移動の方がおハイソだと思うのだけど

青春を取り戻したかったのかね

2021-08-30

anond:20210830234325

じゃあ東京以外の首都圏文化資本なしってことでオーケー

それはそうでしょ。

まあ神奈川辺りに住んでても親がハイソなら東大その他が身近だろうから話は別だと思うが。

俺は千葉出身だけど、東京まで電車で1時間だとしても全く別世界だぞ。ヤンキー跋扈するクソ田舎しかない。

2021-08-28

これはマジレスなんだけどはてなーの平均年収くらいの家賃を払ってようやく上級マンション借りれるくらいだぞ

フロントサービスがあって駅近の2LDKマンションの賃料は64マンとかやな

 

はてな ユーザー72% が30歳以上。おっさんおばさんメディア
年代男性 女性  感想
104%   4% おれって異端
20代22%   30%  うごメモ(DS3DS)の生き残り。20代の設定の創作が増えそう
30代⭐️38%   36%  最多ユーザーblogといえば “はてな” 、エンジニアといえば “はてな” を知る世代・作った世代
40代27%   21%   blogといえばエンジニアといえば “はてな” を作った世代
50代以上 9%   9%   40代と同じく作った世代だけど意外と少ない。盛っていないガチでおハイソな方々が多いイメージ

 

はてな ユーザー50%が未婚者、 既婚者は43%、子なしがマジョリテ (・・・の割には年がら年中騒いでるよな)
割合   感想
未婚⭐️50%  -
既婚:子有29%  ブクマカイメージ
既婚:子無14%   -
未回答・その他7%   多様性

 

はてな ユーザーは 1ヵ月に5万円以上自由に使える人が多い
金額割合   感想
50,000円以上⭐️31%   子なし多いし、こんなもんだろ感
40,000〜49,999円11%   -
30,000〜39,999円11%   -
20,000〜29,999円19%   -
10,000〜19,999円15%   -
0〜9,999円13%   -

 

はてな ユーザーの 約50%世帯年収600万以上 (ファミレスとかケンタッキーブクカは 盛り上がってるのに???)
年収割合   感想
1000万以上15%   世帯年収なら違和感ないけど、未婚者多いメディアなんだよなぁ・・・😒
800万以上 1000万円未満13%   年収でも違和感はない
600万以上 800万未満19%   エンジニア多いのでこんなもんだろ感
400万以上 600万未満⭐️25%   エンジニア多いのでこんなもんだろ感
200万以上 400万未満19%   -
200万未満9%   -

 

anond:20210828134833 anond:20210828135945

2021-08-11

東京ではお受験するのが当たり前みたいな神話てなんで生まれたんやろな。当たり前なのは一部のハイソ地域だけであって東京全体で見れば全くそんな事ないのに。

2021-08-09

anond:20210809100458

メトセラ流行ってた頃のハイソ音楽界隈ってアンチゲンダイオンガクな感じが今よりかなり強かったと思うし、それと昨今の課題曲連盟枠のようなアンチゲンダイオンガクからまれでたパントナリティとは比べる土の質が違いすぎてね。吹奏楽界隈ではやっぱNAPPとか長生淳あたりから毛色が変わってきた感はある。それまでは北爪や西村のようなれっきとした現代音楽作曲家が書いた名作をありがたがる(しかも蘇演されない!)しかなかったけど、彼らが出てきてから良くも悪くも大衆的になった。初期連盟枠の<夏>もいい意味学生に刺激になったのかな。内側から多少は変われたのはやっぱ参加人口の多さ故かなと。

2021-07-26

閉会式海上でやってほしいなぁ!

そして閉幕と同時にみーんな東京湾に沈められるの!

僕達ハイソ日本人はそれを見て「命の灯火が消える様子が見られるなんてステキ…」「日本が誇るヤクザがやってるであろう景色を彼等は表現してくれた…!」「現代社会の光と闇」と喜ぶことになるんだ。

やってほしいなぁ…

2021-07-25

劇場アニメ映画大好きポンポさん』極私的感想(すごくネタバレ

感想というか脳内の吐き出しなので超乱文。

総合点は★★★★☆(星4つ)

自分原作コミックスシリーズ通読済み。原作はかなり好き。

映画版は主に特典マンガ目当てだけど2回視聴。

2回目の前に制作陣のインタビュー記事などを読んで細かいネタが仕込まれているのに感心しつつ楽しめました。

作画で動いていたのはすごく良かった。

特に編集作業シーンを「切る」ことに注目してアクションのある絵に再構成していたのは面白かった。せっかくのアニメなんだから動きのあるシーンはあってしかるべきだなあと。

あとこれは明確には示されてなかったので多分なんだけど。

撮影パートクライマックスである「みんなでアイデア出して偶然虹まで撮れたカット」も切ったんだよね?

撮影パート成功象徴のようなカットまでも切ることで、ジーン君の「映画のためには他の全てを切ることも厭わない」という面を表しているんだと思う。

しかし、それを明示してしまうと「空気を読んで仲良くすることを大事にするマス層」には理解不能で嫌われてしまうだろうから匂わせるにとどめたんだろうなと思っている。

ところで全体的にジーン君がウェットというかシリアスというか常人の枠から半歩しか踏み出していないという感じを受けた。

原作ではもっと狂人なんだよなあ、特に巻が進むほどに。「友情を、会話を、家族を、生活を、切れ!」とか原作ジーン君は言わない。

当たり前すぎるからわざわざ言わない。「息を吸え! 息を吐け!」って普段あんまり言わないじゃないですか

でもまあ1巻ベースだとああい解釈もアリだと思う。むしろジーン君の物語って感じも出たと思うし、そもそもまり狂人狂人してるとマス層がまったく感情移入できなくなるから映画版としてはあれで正解だと思う。

さて、ここから減点材料なんだけど、アラン君および資金調達パートがぜんぜん響かなかった。

まずアラン君、お前は何なんだ。

再会して「あの時はノート悪かったな」とか言ってたけど、特に謝るほどのことでは無くないか

たまたま雨の日にぶつかったらジーン君がノートを水たまりに落としただけじゃん。寝坊してメモやななにやらぶちまけつつ部屋を飛び出すような粗忽ジーン君なんだし。

ところでそういえば、その粗忽シーンもちょっと違和感あるんだよね。映画だけの男ジーン君が大事オーディションの日に寝坊したり資料ぶちまけダッシュしたりするかね?制作インタビューによるとナタリーちゃんとの出会いのシーンをインパクトあるものにするためにすれ違い構成にしたっぽいんだけど、それってストーリーのためにキャラが捻じ曲げられてるよね。いや、構成自体は悪くはないんだけど、やっぱりそのためにキャラを捻じ曲げられると違和感あるんだよねえ。違和感と言えばナタリーちゃんがニャリウッドに上京するためにバイトで金貯めたっていうシーンでビルの窓磨きしてたけど、あれって上京してからバイトじゃないとおかしいよね。原作にも窓磨きバイトのシーンあるけどニャリウッドでのことだし。ナタリーちゃん故郷農村地帯みたいだしビルなんてあるの?いやいまどきドコにでもそれなりのビルくらいあるのかもしれないけどミスマッチだとは思う。

まあ話を元に戻してアラン君ですよ。

アラン君が謝るってことは、元々のシナリオ的には学生時代アラン君はもっとひどい奴にするはずだったんじゃない?それこそ、一度拾ったノートを破るとかまた捨てるとかするはずだったんじゃない?それなら「あの時はノート悪かったな」「暗記してたから平気」に違和感無くなるんよね。でもそこまでやっちゃうとあまりに悪すぎて資金調達したとて許されないというか、ジーン君とお茶することすら「なにこいつ?」って感じになってしまうから描写をぬるくしたのではないかなとか思いました。

でまあアランからも一回離れて資金調達なんですけど、最悪、ポンポさんなりおじいちゃんなりの私財とかコネクションとかで調達できないものなんかね?二人とも超有名ヒットメーカーなわけだし、財産コネクションもすごいだろうし、なんなら主演のマーティンさんだって世界一俳優なんだからだってうなるほど持ってそうだしスポンサーになってもらえないもんかね?縁もゆかりもない銀行出資を頼むより先にいくらでもアテはあるんじゃないの?いや、もちろんそういうアテを全部当たって、それでも足りなかったんだっていうならハイソウデスカとしか言えないんですけども。

問題資金調達会議パートですよ。

まずアラン君、クビを賭けたギャンブルをした風だけど、そもそもその職場を辞めようかと思ってたくらいだからノーリスクギャンブルだよね。なんだかなあ。

そんでクラウドファンディング生中継でって無茶にもほどがあるけど、それ以上にひどいのは役員連中の手のひら返しの速度ですよ。頭取が出てきてOKしたとたんに「融資成立だー! ワッハッハー!」じゃないんだよ。お前数秒前まで大反対してたじゃねーか頭取がOKしたらまるで「ボクも本心では融資たかったんだけど立場上できなかったんだよね。結果として融資成立してヨカッタヨカッタ」みたいなポーズ決めてんじゃねーよ。いや、そういう変わり身の早さで出世してきたヤツだと言われたらハイソウデスカなんですけど。

アラン君に話を戻して、彼は「クリエーターでないマス層の感情移入先」として作られたキャラなんだと思うんですよ。

監督である平尾隆之氏のインタビュー記事(例えば https://gigazine.net/news/20210720-pompo-the-cinephile-takayuki-hirao-interview/)なんかを読んでいると「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマをお持ちのようなんですね。

マジョリティ」=「マス層」ですよ。

このテーマ商業作品表現するのは非常に難しいテーマだと思うんですよ。

だって多数の人に受け入れてもらうことが商業成功なわけですよ。マジョリティ快感を得てもらわないといけないわけですよ。そうしないとお金が儲からないわけですよ。

しかしね、「マイノリティマジョリティに一矢報いる」ストーリーで「一矢報いられたマジョリティ側の人間」が快感を得るかっていうと難しい。だって矢が刺さってるんだよ。痛いじゃん。それで快感なのってドMくらいじゃん。

そこでアラン君の登場なんですよ。アラン君はマジョリティ側の人間なんだけどマジョリティ世界強者である上司取引先をしくじったりして、いまいちうまくいっていない状態なわけですよ。つまりマジョリティ世界という巨大なピラミッド底辺層なんですよ。でもピラミッド底辺から数的にはかなりのボリュームゾーンなんですよね。この層の人たちが「なろう系ヒットの母数」だと思うんですけどね。マジョリティ世界に身を置きながらもうまくいか底辺はいずっているのでいっそのこと異世界転生して現世のしがらみリセットしてチート能力無双したいとみんな思っている。「みんな」ですよ。つまり「マス層」ですよ。

そんなアラン君はマイノリティ側と見下していたジーン君が思いのほか成功していたもんだからマジョリティからマイノリティジーン君を手助けするポジションに立とうと思い立つわけですね。異世界転生強くてニューゲームですよ。コミュ障マイノリティが苦手な資金調達ネゴシエーションリア充なオレ様がやってあげようってーわけですよ。同じ立場ならみんなそう思う。コミュ障天才クリエーターマネージャーになってソイツと社会架け橋になるだけでオコボレもらいてえなあって誰だってそう思う。オレだってそう思うんですよ。コミュ障から無理なんですけどね。そんな知り合いもいないし。

そんなマス層の夢と希望を託されたのがアラン君なわけですよ。

まりアラン君は、平尾氏の「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマ実現のために生み出された舞台装置なんですよ。いまいちうまくいっていないマジョリティ感情移入先であり、途中からマイノリティ側に与してマジョリティ側への一矢となる存在なんですよ。テーマ商業成功を繋ぐための存在なんですよ。

でも、なんかつまらねーんだよなあ。

思うに「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマと「ポンポさん」という題材の相性が悪かったんじゃないかなあ。

ケミストリーですよ。逆シナジーですよ。

原作ポンポさんはね、マジョリティことなんて基本的無視してるんですよ。あくまでも映画業界の中でクリエイター役者などの能力があり個性的な人々にフォーカスして活躍を描いているんですよ。「すごい人がすごい能力を発揮してすごい活躍しました。」っていう話なんですよ。これは「チート無双系」にも通じると思うんですけど、すごい人がすごい活躍をするだけでも面白い話は作れるんですよ。

そんな原作ポンポさんに「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマを盛ろうとしたら、そのままじゃうまく盛り付けられないよね。なので、アラン君&資金調達パートで補強したんだろうね。でも、原作にはまったく存在しなかったテーマ盛り付けるために、かなり強引でイビツで不格好な補強になっちゃってるんだよなあ。

結論

原作ファンとしては、ポンポさんには原作存在しないテーマは乗っけずに素直なアニメ化だけしてほしかったなあ。

と思いました。(小並感

2021-07-20

anond:20210720032456

特殊学級ドヤ街にいるボーダー人達とどう関わるべきか

俯瞰して面白がるという視点提示したのが根元敬だったと思う

明らかに小山田視点は根元敬の影響下にあるんだけど

まりその観点からは語られないね

 

決定的に違うのは、やはり根元敬の世界観

我々の世界は彼らと地続きであり彼らの世界のほうが多数派であるという認識に立っていたのに対し、

小山田障害者は完全に分断されていてハイソミュージシャン

マイノリティ障害者馬鹿にしているという構図になってしまたことだよね

2021-07-07

anond:20210707083751

そういう連中はハイソだけど民間就職する凡人なんだよ

優秀だからハイソ企業に行けるのではなくて、ハイソな凡人だからハイソ企業就職するってだけのこと

地方出身者はトップクラスの成績を収めて学者になることが期待されてる

それ以外の地方人は貧乏な凡人だからどこに就職しようがどうでもいいのだ

地方貧乏人がハイソに成り上がる夢を否定するわけじゃないけど、それなら駅弁医学部行って開業医の娘と結婚するのが現実的

anond:20210707080337

トップクラスの優秀な奴、外れ値すぎてあんま参考にならなそうなんだよな。

ボリュームゾーンはやっぱSAPIXだの鉄緑会だの塾の東大特進コースだの名門私立中高一貫だの、そういう場所を通ってきた都会のハイソ人間だよ。

2021-07-03

見た目を磨いてるつもりで毒物を使うのは伝統

7世紀日本中国から「はふに」と呼ばれるおしろいが輸入された。

これを顔に塗ると肌を真っ白にすることができ、

平安貴族女性は喜んで使ったそうだが、「はふに」の原料は鉛だった。

 

室町時代までは上流階級しかおしろいを使えなかったが、

江戸時代になるとこの鉛おしろいが大量生産されるようになり、町人にも普及した。

しかし、鉛は有毒な金属鉛中毒を起こす。

 

将軍家や大名家公家などの母親乳母が鉛おしろいをたっぷりと使い、

から首筋、胸から背中にかけて広く厚くぬったため、抱かれた乳幼児乳房をとおして鉛入りの白粉をなめた。

さらに高貴な乳児ほど白粉を顔や首にべったりぬられた。

高貴な乳児の体内に鉛が徐々に吸収され、鉛中毒の症状である歯ぐきの変色、筋肉麻痺などがおこり、

脳膜の刺激症状が出ることもあった。

徳川家慶の子供は27人といわれているが、ほとんどが年齢一桁で死亡し、

10歳を超えたのが数人、20歳超えは十三代将軍家定のみだったくらいだ。

27人中1人しか生き残れないという、当時としても異常な死亡率。

当時の乳幼児死亡率で比べると農村乳児のほうがましである

「高貴な金持ちであるほどおしろいを大量に入手でき、贅沢にたっぷり塗ることができる」という

文化ヒエラルキー感覚健康被害引き起こしていたからだと考えられる。

歌舞伎役者も大量のおしろいを塗りたくって暮らしていたので、

ほとんどが鉛中毒の症状に苦しんでいたそうだ。

豊かでハイソで羨ましがられる存在ほど、肌に毒を塗りたくり病気になっていた。

 

ヨーロッパでも16世紀には水銀を原料としたおしろいが流行し、

塗るとポロポロと皮膚が剥がれて吹き出物が取れることから美容効果抜群とされていたが、

水銀中毒により歯茎は変色し歯は次々と抜けていった。

水銀しろいは高価なので高貴な女性しか使うことはできず、

高貴な女性ほど水銀しろいを塗りたくって歯が抜けているため、

抜けた歯を隠すために流行した扇子が高貴な女性シンボルとなっていった。

 

毒物を用いて健康被害を出してまで容姿を着飾り、

文化ヒエラルキー的な上位者であろうとするのは、昔からそうである

最近若い女容姿のことばかり」みたいな物言いは無教養愚者からこそ生まれる発想であり、

毒を用いて健康被害を出してまで容姿を着飾るのは伝統であると言い切っても良いくらいだ。

アイラインを粘膜に引いて健康被害が出たり、

まつげエクステの糊の成分で健康被害が出たり、

カラコン不良品健康被害が出たり、

アイプチの糊の使い過ぎでまぶたの皮膚や筋肉が伸び切ってしまったり、

ネイルエナメルを塗って気化した溶剤を吸い込み除光液で落とすとき溶剤を吸い込み爪を傷めたり、

ヘアカラー剤やパーマ剤やその他の髪加工で髪を傷めたり、

着飾って目立つために健康被害を出すのは、遠い昔からそうである

技術進歩して容姿の着飾り方のバリエーションがただ増えるだけである

から着飾りたがりの人間はいたのである

脈々とそうした性質は受け継がれており、近年始まったようなことではないのである

毒を塗りたくって病気になりがちだったにもかかわらず、そういう人間の子孫はしぶとく生き残り続けているのである

地域性もない。世界各国、どこでもそうなのだ

2021-07-01

せやろか? anond:20210701110421

ゆうて割れ窓で集まったユーザーもおるで。ワイはそれ

やすっかりフツーのおっさんおばちゃんになったけど

ありし日のはてなーガチハイソ層はそれはそれは尖っておった

エンジニアカーネルエンジニアやまぁそこそこ有名なエンジニアがおった

その状態で近づかない(近づけない)よね

 

それらをすっかり見なくなった2018年頃に匿名掲示板としてスノッブからかい

ついでに考えや気分の整理に来たのがワイや

いまやスノッブも見なくなったな

 

あと根本的なこと言うと文字媒体は老人のメディアやで

2021-06-22

anond:20210622093525

嫁のわがまま聞いておハイソエリアに住んじゃったりするとそういう羽目になる

からでもいいか埼玉に引っ越せ

県立浦和最上位に評価されるご近所が待っている

2021-06-13

anond:20210613084153

日本はもう先進国から脱落したんだから欧米かぶれのハイソ思想を追っかけるのやめたらいいのにね

2021-06-12

anond:20210612204912

はてなメディアガイド(2021年4-6月版)
はてな ユーザー72% が30歳以上。おっさんおばさんメディア
年代男性 女性  感想
104%   4% おれって異端
20代22%   30%  うごメモ(DS3DS)の生き残り。20代の設定の創作が増えそう
30代⭐️38%   36%  最多ユーザーblogといえば “はてな” 、エンジニアといえば “はてな” を知る世代・作った世代
40代27%   21%   blogといえばエンジニアといえば “はてな” を作った世代
50代以上 9%   9%   40代と同じく作った世代だけど意外と少ない。盛っていないガチでおハイソな方々が多いイメージ

2021-06-08

anond:20210606000447

さて、元発言なんてどうでもいいが

ダメダメ言い訳もどき否定しようか

そもそも存在を知らないのだから「妻に迎えるなど想像もできなかった」という発言は当たり前の感想

ダウト

実在しない相手でも想像したりできるし、妄想で考えたりできる

ハイソだが家庭的な妻」とかだれでも思いつきそうな対象が、「想像もできなかった」とかなんの証明にも根拠にもなってない

そうした女性と知り合うことすらなかった『環境』を比較して「旦那に勝てない」と思った

これに至っては、エスパーの域だ

大体、女性出会えるかどうかという「環境」で勝ち負けという増田価値観ってなんだ?

それ、オッカムさんを誹謗中傷してないか

だがまぁ、それを本当に言うのだとしたら、普通は【しかしあの高学歴語学力キャリア志向のない妻を迎えることは想像もできなかった】とか書かない

【あのような高学歴語学力キャリア志向のない女性実在するなど想像もできなかった】と書くだろう

なんで、「妻」なんだ?

これをもって「俺よりできる女を「モノ」にする都会の男が羨ましい」を読み取るのは誹謗中傷って、さすがに成立せんだろう

元ツイはどうでもいいが、増田の論は破綻してる

2021-06-06

anond:20210606185643 anond:20210606185635

そもそもはてな若者はいない

はてなメディアガイド(2021年4-6月版)
はてな ユーザー72% が30歳以上。おっさんおばさんメディア
年代男性 女性  感想
104%   4% おれって異端
20代22%   30%  うごメモ(DS3DS)の生き残り。20代の設定の創作が増えそう
30代⭐️38%   36%  最多ユーザーblogといえば “はてな” 、エンジニアといえば “はてな” を知る世代・作った世代
40代27%   21%   blogといえばエンジニアといえば “はてな” を作った世代
50代以上 9%   9%   40代と同じく作った世代だけど意外と少ない。盛っていないガチでおハイソな方々が多いイメージ

2021-06-05

「人には人の地獄がある」を言葉でなく心で理解した話

昔々、そうコロナが騒ぎになるよりも前、あるところに女子事務員がおったんじゃ。

まあ私なんだが。

当時は数年かけて金貯めて、年に二回のデパートセールに行くのが楽しみじゃった。正月時期と7月あたまとかにやる、三越だの伊勢丹だのの大規模セールな。

セール初日休み突っ込んで、ド平日に高級な服を見て、手が届きそうだったら一着か二着買う、そういう趣味というか娯楽。

忘れもしない、あれはレディスのマッキントッシュフィロソフィーではない方)(無論リンゴでもない)をぶらぶら見ていた時じゃった。

マッキントッシュてのは、なんかこう、ハイソな方々のきちんと感のある普段着的なポジブランドでな。具体的に言うと、今検索したんだが今期のコットンのトレンチコートが16万円くらいするような価格帯の。

デザインは奇抜さはなくてむしろスタンダードとかトラディッショナルとかそういう感じのところど真ん中で、素材は良いもん使ってるし縫製とかも気ィ配ってるわと思わされるような服の店でな。

マッキントッシュセール品は別のもっとかい催事会場に集められてて、その日、店頭に出てるのはセール対象外の新作ばっかりじゃった。

女子事務員自分に買えないとしても良い服見るのが楽しくてぶらついてたが、あんまりにもひとけがないし、ちょっと対象年齢(及び想定されている御予算額)が高くてノックアウト気味だったので、そろそろ帰ろうかと思っとったときじゃった。

その店頭のとこのマネキンの前に、女の人が二人おってな。

一人はオシャレで高そうなスーツ着たマダムって感じで、もう一人は就活用っぽい黒だかネイビーだかのシンプルパンツスーツ着て髪をシンプルに結った、20代なりたての若者って感じだった。

女子事務員はその二人を見て親子かなと思った。セール会場で似たような二人組、金のかかったきれいな服を着て金のかかるうつくしい服をキャッキャしながら楽しそうに見て回ってる年配女性若い娘の組み合わせをいっぱい見ていたからだ。「ひええ、お金持ちの奥様とお嬢様だ、実在するんだこういう人たち」「都会のハイソな家ってすごいなあ」とすれ違うたびにいちいち思っていた。

から、そういう二人組なのかと思った。

娘さんの方は就活スーツトレンチコートを腕にかけて他のブランドショッピングバッグとか持ってたので、就活帰りに合流して息抜きかなあ、いいなあ、と思ったのだった。

ところで、マネキンが着てたのはスカートスタイルで、目に見えてすごく華やかだとか愛くるしいってわけではないけども、上品知的で清楚な感じのコーディネートだった。

それを娘さんが見ていて、お母さんの方が、「こういうのがいいの?」とか言っていて、娘さんの方を見て、

「色気づきやがって」

と低い声でその耳元で吐き捨てた。


女子事務員はまさにその瞬間、親子の真後ろを通過せんと歩いていたところだったので、ばっちり聞こえた。

わず立ち止まって振り返って奥様の方をガン見してしまった。

なに今の、うわあ、マジでそんなこと言う親いんの、しかもこんなクッソ高いモンが並ぶデパートで買い物するような客層に、うわあ、

あんなちゃんとしてそうな格好してるのに、うわあ、

しかも色気づくって、普通の、いや値段とか普通ではないけど一般的キレイ系の服じゃん、別に色気づくとか言われるほどのセクシー系とかビッチ系の服とかでは全然ないじゃん、うわあ、

うわあ、うわあ、うわあ。

と思ったそうじゃ。

奥様は他人に聞かれていたのに気づいたのか、黙ってゆっくり歩き去ろうとしていた。女子事務員の方は絶対見ないようにしていたのがよくわかった。

娘さんの方は…はて、どうしていたんだったか。奥様とちょっと距離が開くくらいのあいだ、マネキンの前にいたような気がするが、女子事務員の方を見たかマネキンを見ていたか、これが全然記憶にない。

女子事務員はずっと奥様をガン見しつづけていたからじゃ。

ただ、娘さんの持っていたショッピングバッグのブランドが、高級で高価で、娘さん自身が着るにしてはちょいとミセス向けのブランドのそれだったのは覚えている。


女子事務員自称するところ田舎山猿で、田んぼの中に集落がぽつりぽつりと落ちているみたいな地域の出じゃった。

中学に上がる前までは、

カエル水槽いっぱいに捕まえたり

ザリガニのたくさんいる用水路ポイントでザリ捕獲を試みたり

公園の水場で砂利を掘り返してドジョウを捕らえたり

脱走した飼い犬を追いかけている途中田んぼ道の片隅にヒタキか何かの巣を見つけては大騒ぎする

などして生きてきた。

義務教育の始まる前の時分にガチ排水のドブにはまったことすらあって、真っ黒いヘドロにまみれて悪臭放ちながら泣いて家に帰るなどしたこともある。

当然、幼少のみぎりから祝いごとなどで良いべべ着たら「馬子にも衣装」くらいは言われたし、親も先生も化粧や染髪にまったく良い顔しない時代でもあって、まあまあ色々とこじらせており、東京出てきて山猿から人間進化擬態)するのはそれなりに大変だった。

しかしそれでも、あん声音で、あんな風に、「色気づきやがって」などと吐き捨てられたことはない。


セールが近くなると、つい思い出してしまう。

「人には人の地獄がある」、見えてないだけでツラの皮一枚下にものすごい憎悪を抱えている人、その憎悪に晒されている人がいるということを実地で知ったという話。

女子事務員自分記憶違いではないことは確信していながらも、すべてが何かの間違いであたこと、せめて彼女が今は逃げ切れていることを、思い出すたびに祈っているとさ。

2021-05-10

anond:20210510191732

ハイソ人間ほど金をかけて健康的な生活を送ることができ、生活保護者や生活困窮者、心的疲労者ほど不摂生生活に陥って生活習慣病を患ってしまう。それは資本問題から引き起こされた結果でありその部分を声高に指摘したところで根本解決にはならない。

というのが弱者男性問題以前から認識だと思ってたけどそうではないのか。貧乏人ほどデブだとか自炊できないだとかの話題だとたいてい出る話だと思ったが。

2021-05-02

GravityかいSNS中華資本入ってそうっていう話

Twitterで某外科医アカウントGravityかいSNSを紹介していた。

SimejiBaiduツールバーなどで悪名高きBaidu Japanと同じ住所らしく、どうも中華資本が裏で関わっているようだ。

SimejiTiktokは、IT文化の許容度が高く、IT戦争について深刻に考えない若年層をターゲットに、

SNSでの動画紹介などを行いアプリの利用を加速させて、他年齢層に広げることを目的にしていたが、

悪用するとすれば、SimejiLine同様に情報を盗む形となり、Tiktok情報を盗むだけでなく文化許容などの

思想統制悪用可能となる。(それを逆手に取ってウイグルのことを広めた人もいるが)

Gravityは、Line有名人利用から利用者を増やしたように、他SNSインフルエンサーPRから

ハイソ雰囲気SNS」を装って、有名人から利用を加速する形を考えているようだ。

Lineセキュリティ侵害がこのタイミングで出てきたということは、どうしても勘ぐってしまう。

いずれにしても注意が必要アプリであるようだ。

2021-04-25

anond:20210425034206

コロナ初期に顕在化したけどさ

23区民の民度って都心寄り西側(港、新宿渋谷)が最悪

その次が西/南側郊外(世田谷杉並大田)、北側郊外(練馬、北)、東側郊外区(荒川足立江東葛飾江戸川)、都心寄り東側(中央千代田、文京、台東)と続く

ハイソ感とかじゃなく、他人の指示を聞くかどうかのランキング

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん