2016年02月10日の日記

2016-02-10

2月目標

22勝7敗。

7割5分以上だ。

今のところ9勝1敗。好調好調

"HO! NYO!"

約 3,080 件 (0.44 秒)


いや、はてな村の方々から僕は女嫌いではないか?と言われてるんだけど、僕は

自分らの性質に対してあんまり頭を使ってない女が男を批評したり、モテない男にマウントシたがる女が嫌いであり、そしてそういう女に限ってモテる男にはより盲目に騙されて被害者ヅラする」

のが嫌いなんです…わかる?

根本的に自分性質とか知性とかあとは他人攻撃する時に自分攻撃されることを考えない態度を採る女性(いやそこまで酷いと男であろうが)嫌いです」と言ってることすらわからなかったかはてな村は1時代の勢いを失う雑魚集団なんですよ…はい

元の文の文法おかしから直接変換したら変な文章になるのは勘弁な

いや、青二才の方々から私は青二才嫌いではないか?と言われてるんだけど、私は

自分らの性質に対してあんまり頭を使ってない青二才が女を批評したり、女にマウントシたがる青二才が嫌いであり、そしてそういう青二才に限ってモテる女にはより盲目に騙されて被害者ヅラする」のが嫌いなんです…わかる?「根本的に自分性質とか知性とかあとは他人攻撃する時に自分攻撃されることを考えない態度を採る青二才(いやそこまで酷いと誰であろうが)嫌いです」と言ってることすらわからなかったか青二才時代の勢いを失う雑魚なんですよ…はい


もちろん青二才一般名詞です。特定の人物を指すものではありません

あるものにハマった

特定を避けるために具体的な名前は出さないけど、あるものにハマった。

最初は怖いもの見たさだったが、段々とそのもの本質がわかってきてハマった。

その本質に触れて思ったことは、今まで自分が抱いていたソレに対する認識は誤っていたってこと。

ハマって初めて分かった、その気持ちの高ぶりや本質純真さは、とても素晴らしいものだった。

最初は冷やかし半分だったが、それに気づいてからはもうドップリで俺の価値観も少し変わったかもしれない。

しかし、あまり人に堂々と言えるものではないので、ハマったという事実は周りには伏せようと思う。

もしも、これからアレに何かしらの否定的言論が来ようものなら、俺は擁護する側に回りたいほどだ。

ニンニンジャーVSトッキュウジャーを見てきた

土曜日に3歳の子どもと二人で映画を見てきた。

うちの田舎映画館選択肢は二つ。

イオンモール場末映画館か。

子どもにとってニンニンジャー人気は凄まじい。

住宅公園ニンニンジャーショーはものすごい人だかりだった。

公開してまだ1週間。先着プレゼントもあるから混むと思った。

場末映画館に行く。

土曜日なのに誰もいない。

田舎やばい。2000円で貸し切れる。

映画感想戦隊が二組出るので戦闘シーンが長かった。

大人が見るにはニンニンジャー単体の映画の方がいいかな。

光が多かったけど、子どもてんかんにならなくてよかった。

[] 日記

年に丁度二度、年の始めと終わりとに一度ずつ、風邪を引くのが慣例になっており、

今年も例に違わず、先の月曜日の夜、自分風邪を引いてるのを発見した.

水曜日に大切な用事があったので、それまで治すべく、ただただ暖かくして寝た.

時間も横になって寝ていると頭が痛くなってくる.

あと汗をかくせいだろう、喉が渇くので白湯をひたすら飲んだ.

喉が渇くのと同様の症状なのだろうか、目が乾く.

火曜日、朝9時に起きた.

健康ないつもなら決して起きていない時間である.

本当なら一日中寝ていたいが、いくつかすべき用事があったので、研究室に行き、それと夏コミの申し込み書類を埋めて郵送してきた.

キッチン南海で揚げ物を食べ、15時頃に帰宅し、寝た.

風邪を引くと時間間隔がおかしくなるもので、

長い間寝たと思っても30分しか時間が経っていなかったりする.

そんなわけで目が覚めては時計確認するということを、22時から6時くらいまで繰り返した.

6時45分になったくらいに身を起こして、5日分の着替えと、暇つぶし用の本をカバンに詰め込んで出かけた.

東京駅に向かうのに、地下鉄だけを使ったほうが早く行けたのに、

山手線を使うことにしてしまった.

これがいけなかった.

妙なおっさんが私に密着して立ち、私は息苦しさと風邪から電車に酔った.

気が何度か遠くなりそうになった.

電車御徒町を出、車内放送秋葉原、という駅名が聞こえた頃には記憶がない.

次気がついた時には神田で、ああしまった、東京駅を乗り過ごしてしまたか

そんな時間的余裕はないというのに、と思いながら、また記憶を失った.

記憶を失ったと言っても、まさか本当に気を失って倒れたというわけではなく、

気がついた時のその姿勢から察するに、

キャリーバッグに持たれかかって寝ていたような格好 (ずいぶん変な格好だろう) で目をつむってじっとしていたのだと思われる.

東京駅に着いて目が覚めて、

なんで乗り過ごしたはずなのに東京駅に戻ってきたのだろう、とか、

東京電車なら、人が気を失って倒れても、誰も何も気にしないんだろうなあ、とか考えて、

ホームに慌てて出ると一息ついた.

咳をしようとすると嘔吐しそうになったので慌てて飲み込んだ.

全身から汗がひどく噴き出していることに気がついた.

それから太ももあたりがひどく濡れているのに気がついた.

汗だけでなくどうも小便を漏らしてらしい.

残念ながらそれどころではない体調なので、

気にしないことにした.

新幹線チケットを買うべく、みどりの窓口行列に並んでる最中にも、

どうも制御馬鹿になっているらしい、相変わらず小便が漏れ出る.

その後トイレに行くと何も出なかった.

同窓の方々から出産報告を受けると、このひとも中だしセックスしたんだって思うのやめたい 女の癖に

時間ベンチでボーっと座ってた。

道行く人が、チラチラ見てくのが心地いい。

完全に浮浪者スタイル

  

ボケーット人間観察ってのをしていた。

はじめは、なんで人間なんか見るんだよってオモってて。でもすることもないから、道行くヒトをみていた。

点数つけてみたり、ファッション的なもので選別してみたり、そいつが生きてる意味考えてみたり。

で、フォロワーいないツイッタラーみたいな気分で色々脳内ツイートしていた。

  

俺は、見た目では終わってるなって思った。

利益が見込めない事業投資するみたいなもんで、俺おわってんなーと思った。

  

自分の見た目ダメなら。もう中身ガン積みするくらいしか俺の体使い道ないなと思った。

しっかし、中身ガン積みしても、何の価値も無いだろうってのも思った。

  

あれだな。今の世の中はドンドン技術進展するんだから、それでいいだろ。俺はそれを待てばいい。

今目の前は絶望的だが、未来希望溢れてる。

ただただ、生き延びることが俺のすべてでいいやって思った。

  

こういうときは、自分が女だったらどういうアドバイスをするかを考えるといいらしい。

女「ブスだし、やる気無い。免許で一生食うには困らないし、親の金もある。」

俺「賢いんだから、それを生かすとかは?結婚とかは?」

女「発達障害だし、子供残すのもいやだ。相手にも悪い。賢いけど、それだけで何かできるわけでもないし、やる気も湧かない」

俺「イケメンとかは?」

女「イケメンかー。でもリアルの男に男性性で夢みてもしょうがない。AV二次元で十分です」

俺「じゃあ、しょうがいね未来に期待して、とりあえず生き残るしかいね

女「うん」

なんか、普通に今の自分へのアドバイス並みの答えしかでないな。

やっとけば良かったな

成人式で着飾りたいから絶対に二十歳までは死なないとか燃えていたリア充よりの子を内心バカにしてたし、あんなとこで何万もかけて着飾って町長の話を聞く意味わからんもっと有意義に金を使いたいとブッチしたわけだが、年を取るほどに成人式ニュースを見るたびに不思議とやっておけば良かったかなぁ感が出てきた。

結婚式は満足のいくようにやっといて良かった。

本物川はまだ青二才の追っかけやってんのか

演劇はやや受難な気がする

バンドだったら有名曲コピーバンドとして腕を磨ける。

漫画なら有名漫画二次創作で腕を磨ける。

でも演劇に使う脚本オリジナルじゃなければ許可をとらなきゃいけない。

素人プロ作家並の脚本など早々書けるものではない。

演技力あったけど脚本イマイチだったねー」となりかねない。

どうすればいいの?

イケダハヤト弟子より青二才の方がある面で優れているのは厳然たる事実

イケダハヤト弟子煽り力が足りないと言われる。

だが、煽り力があるだけじゃダメなんだ。

まともな人間が煽るだけだと人が嫌な気分になるだけだ。

イケダハヤト青二才にあって弟子に無いものが有る。

それは「生意気力」であるとか「サンドバッグ力」と呼べばいいのか「誘い受け力」と呼べばいいのかは分からないがそういうものだ。

傲慢物言いをしているのにどこかナヨナヨヒョロヒョロしてて見ているだけで殴りたくなるような、人を苛立たせる力が足りないのだ。

そのその根幹に有るのは卑屈さである。 

どれだけPVを集めようがどれだけ信者が増えようが、どっか自信なさげ、つねに何かを煽ってないと落ち着かない。そんな落ち着きの無さ。人間として終わってる感。

煽りキャラとしてはそういうもの絶対必要なのである

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

ここで大事なのは

「そのクラスなら、僕がアドバイス送ったり、支援したり、僕の影響受けてブログ始めたような人の中にもいますよ?」である

普通の人なら「ブログ書生のレベルの低さに愕然。俺が教えたヤツのほうがもっとすごい」である

だが、こいつなぜか自信なさげなのだ相手を見下してるのに、なぜか自分の実績を貶めるように語る。

そしてさらにそこで言い切れない。「←あれ、ブログサロン始めてもいいのかしら(笑い堪えてる)」という言葉をつける。

傲慢な出だしなのにトーンダウンしていくため、謙虚ではなく卑屈に見える。

人を煽ろうとしてるのに弱気なので誘い受けに見える。

たった100字でこのツイートを書いた人間の、他人を見下したいのに自分底辺人間であることを自覚しているせいで強気になりきれないその卑屈な人間性を表現するのは才能としか言いようが無い。

イケダハヤトも仕組みがちがうものの同様のことが言える。

他のブロガーではなくあえてイケダハヤト弟子入りしたんだからイケダハヤトみたいになりたいんだろ?

イケダハヤトが達成した結果が欲しいのではなくて、イケダハヤトみたいになりたいんだろう? 

だったら弟子どもはもっとイケダハヤト研究してマネていかなきゃダメじゃないか。

お前らのブログ記事読んでも全く面白くねえよ。 

イケダハヤトが書いてるつまらない記事からイケダハヤト個性煽り要素抜いたら何が残るんだよっていうのを露わにしちゃってるよ。

イケダハヤトが教えてそれなら、イケダハヤト煽りや金の話を除いたら価値のあるコンテンツなんてなんて作ってないってことの証明なっちゃってるよ。

そんなことでいいのか? だめだろ? イケダハヤトの綺麗なところだけ真似ようとしてるんじゃないよ。

もっとイケダハヤトのいやらしいところや下衆なところを積極的に盗んでいってイケダハヤトに嫌われるくらいにならなきゃ。

そんなだから信者イケダハヤトのことを理解できてないノータリンだとか言われちゃうんだよ。

信者こそ、良い面も悪い面も両方受け入れてそのままコピーしていくんだ。 聖なるものとして崇め奉ってるんじゃないよ。いいか?

そうすれば暇なアンチがいっぱい煽ってくれてPV増えるから

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

他の増田ウォッチャーからはこんな話より青二才恋愛工学つぶやきをまとめろと言われそうだがさすがの俺もアレは頭悪すぎて読んでるだけで頭痛するから無理だ。代わりに誰かやってくれ。頼む

地獄「道」のはなし

大勢の人の助けをかりたのに、

最後最後まで大切な人に迷惑をかけ、

多くの人を裏切り自殺してしまった俺は、

無数に存在する地獄のなかでも比較的軽い、

「道」という地獄行きが決定した。

その地獄は、ただひたすら道を歩くこと。

鞭でたたかれるわけでもなく、

目玉を抉り出されるわけでもなく、

ただひたすら、道を歩く。

この道は乳白色でやや温かみをおびた道で、

それ以外はうすいミドリの壁がひたすら続いている。

歩くぐらいどうってことない、そう思うだろう。

辛いとしても、足が痛いとか、無限に続くからだ、

とか、安易想像をめぐらせているんだろう。

地獄はそんな甘くない。

この道を歩いていると、

俺の今まで生きてきた20年間で

人に与えられた優しさ、ぬくもり、愛情

たった今目の前にあるように思い出してしまうのだ。

俺が生まれときの両親の喜ぶ顔、

生まれたての俺を抱きしめるばあちゃんのぬくもり

初めて歩いたときの俺を、親父が感動して写真をとる姿

受験反抗期だった俺に、

美味しい夜食を作ってくれたかあちゃん。

辛いとき励ましてくれた友達

いつも俺の身を案じて、

最後最後まで俺のそばにいてくれたアイツ。

言い出したらきりがない、みんなからもらった愛情

全部、全部、思い出してしまうんだ。

俺の身体に、その瞬間の感動がよみがえってしまうんだ。

なんで

なんで

なんで俺は自殺なんてしてしまったんだろう

なんで

なんで

なんで俺はみんなの優しさに気づかなかったんだろう

優しさを、裏切ってしまったんだろう。

出来ることな・・・

けど

どれだけ生きたいと、生き返りたいと、願ってももう返れない。

俺は死んでしまった。

ここは、この地獄は死んだことを後悔させる地獄なんだ。




いつまで歩けば終わるんだろうか。

いつまで歩けばこの悔しと後悔をぬぐえるんだろうか。

その先に、何があるんだろうか。

果てしない、

果てしない、

道が続いてゆく。

http://anond.hatelabo.jp/20160210231957

難しいのが突発的なトラブルや緊急の仕変が入ってくると、本来作業分にプラスアルファ作業が入ってくるので、

自己防衛的にも作業を前倒ししておく方が良いんですよねえ。

本来作業分にプラスアルファが一日で出来る仕事量以上なら普通に「できませーん」ってブッチするんだけど

みんな頑張ってやるの?

というかプラスアルファが入って良いように2週間かけるんじゃないの?

だって「終わって手が空きました」って宣言したら別の仕事詰められるじゃん?詰まったところにプラスアルファが来るじゃん?終わりじゃん?

http://anond.hatelabo.jp/20160210164709

そんなことより考えなきゃいけないのは木村を追い詰めて「暴力団とつながりがありました」と言わせないことでしょ。

目先の一億どころじゃないダメージがあるわけで。

http://anond.hatelabo.jp/20160209224647

明日増田くんはやっぱりおかしかった」エヴィデンスが提示され、それを増田承服できずにまた仕事辞めるパターン赤星賭けるぜ

大丈夫でした。

仕事は辞めずにすみそうです。

http://anond.hatelabo.jp/20160209230143

ドンマイw

ありがとう、めげずに頑張ります

http://anond.hatelabo.jp/20160210223924

>そういう時は2週間かけて仕事こなすんだよ

難しいのが突発的なトラブルや緊急の仕変が入ってくると、本来作業分にプラスアルファ作業が入ってくるので、

自己防衛的にも作業を前倒ししておく方が良いんですよねえ。

終わってても終わってないと、自分ローカルにだけ保存しとくのは手かもしれませんが。

http://anond.hatelabo.jp/20160210204838

大勢が見てみんなおんなじこと考えそうなブコメしたって意味ないだろう

[]2月10日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり三つ

○夕食:パン、一平、餅

調子

むきゅー。

仕事普通にこなした。

また早すぎると言われるのも億劫だが、手を抜くのも逆に面倒なので、普通に自分のペースでこなした。

そしたら、またやたらと前倒しで作業を進められた。

ここでまた昨日と同じことを言ったら意味ないよなあ、と思い、少し真面目に会話をした。

ぼく「おつかれさまです、進捗ですがスケジュール表に記載の通り自分担当分で三日前倒し、倒れた人担当分は全て終わらせています

上司おかしい、早すぎる、見積もりと差異が開きすぎている」

ぼく「今の作業は大きく分けて、A、B、C、Dの四工程に別れているうち、そのC工程ですよね?」

上司「そうだ」

ぼく「今回の作業見積もりを確認したのですが、主に作業項目αをベース見積もりを行っているようです。A工程やB工程においては作業項目αの量がそのまま作業量に繋がるので、ある程度見積もりに合致すると思われます。ただC工程においては作業項目αはあまり重要ではなく、むしろ作業項目βを中心とした作業になるため、見積もりと実作業差異が発生しているのだと思います

上司作業項目αは大切だ!」

ぼく「はい大切ですね」

上司「だから見積もりは間違っていない」

ぼく「えーはい、ですからその作業項目αを実施するA工程とB工程においては合致しますが、今のC工程では作業項目βを実施しているので、差異が出るのだと思います

上司作業項目βはαよりも重要ではないから見積もりではαを重視している」

ぼく「そうですね、ですが、作業項目αの量によって、作業項目βの量が決まるわけではないですよね?」

上司「そうだ、おかしい、こんなに早く終わるのはおかしい、他の人は終わっていないのにきみだけ終わるのはおかしい」

ぼく「なので、C工程作業項目αの量で見積もっているから、これだけの差異が出ているのです、僕以外の人の担当分は、作業項目αとβの作業量差異があまりないから見積もり通りの作業量なのだと思います

上司おかしい、見積もりとこんなにも差異が出るのはおかしい」

ぼく「えー、申し訳ありません、少し駆け足で作業を進めてしまったようですね、いまいまにやらないといけない作業が何もないのでしたら見直し作業をしているので、今後の緊急のトラブル対処や雑事などがあれば、見積もり通りに進んでいる皆さんより少し前倒しできている僕に振ってください、とりあえず金曜日までの雑事であるZ作業に関しては僕がやって、上司さんがチェックする形でよろしいですか?」

上司「わかった、そうしてください、Z作業はHogeHogeディレクトリに保管してください」

ぼく「了解しました、申し訳ありませんでした」


というような会話をした。

イライラしても何の得にもならないので、穏やかな心で接した。

なんか空気読めてない感じで場の空気を悪くしたかも知れないのが怖いなあ。

はあ、明日休みから金曜日気持ちを切り替えよう。


ポケモンピクロス

ステージ9をプレイするのを忘れていたので巻き戻ってプレイしていた。

飽きないなあ、このあとまだアナザーモードでまるまる楽しめるのを考えると本当凄いボリュームだ。

ゲームニュース

【60秒アプリタッチ】『Magic: The Gathering - Puzzle Quest』-あのカードゲームパズルが融合

http://www.gamespark.jp/article/2016/02/10/63672.html

ナヒリが出るまで課金するゲームならやったのに(真顔)


魔女と共に過ごす100日間の結末は? スマホ向けRPG魔女の泉」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1050回

http://www.4gamer.net/games/333/G033321/20160209071/

面白そうだな。

アトリエみたいな感じかなー?

アトリエみたいにプレイ可能な日数に限りがあるのが面白そうだ。

僕はこういうやりくりゲーが結構好きなので、積みゲーを崩したらやろうかな。

覚醒剤は量が問題だというのなら人間未満の頭にインプラントみたいに埋めて安全な量だけ流し続けるみたいな処理してくれりゃいいのに

保険適用

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん