「マリッジブルー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マリッジブルーとは

2021-09-19

マリッジブルーってやつなのか

本当に結婚していいのかなあと思い始めた

結婚してる人みんな凄すぎないか

例えば結婚した翌日に全身に電撃が走るような出会いがどちらかにあったらどうするの

それを考えて恋愛対象というより家族として大切にできる、幸せにしたい相手を選んだけど

もやもやする

2021-09-14

今生きる 今死ぬ 選択 睡眠薬練炭

生きる選択 どうせ生きなきゃいけないのなら 楽して楽したい 苦しんで楽したい 苦しみたい 何も考えない に分けれる どれを選ぶか

どうせ生きるから〇〇するか~ これはオークション性で 〇〇は隙に入れたらいい

おれは疲れるのが嫌だから 死んでもいい 楽し楽したいを選んだ

完璧求めると疲れるじゃないですか だから結婚相手もだれでもいいですし マリッジブルーにはなりません

風呂で考えてたんです このあとの一挙手一投足どうしようって めんどくて

あみさんなら どうせ生きるなら〇〇するか に何いれる?

飴さんが好きだけど キープを彼女にして 飴さんとは友達で 別に触れてすらないし友達だよ?って彼女はい

どうせ生きるなら 探求していたい この世を探求

2021-08-12

anond:20210811233333

30代男性、既婚です。

今年結婚した新婚ですが、結婚からレスです。


元増田様の参考になるかは分かりませんが、サンプルとして僕の理由を記します。

1.マンネリ化している。

2.前戯で気を遣うのがめんどい

3.本番で体力を使うのがシンドイ。

4.ふくよかになってしまった彼女の肉体に魅力を感じずらい。


4に関しては「裸を見て萎える」ほどでは無いので、そこまで大きな問題とは思っていません。

ともかく2と3です。このせいで「オナニーで良いや」となります

メンエスなどは行ったことありませんが、そういったプロにお願いするのは1~3の理由を解消してくれそうなので、頼りたくなる気持ち理解できてしまます

蛇足ですが「自分がしたいタイミングだけど彼女生理だった」ということが何回かあって、タイミングを逃した経験があります相手生理なことには気づいているので、交渉せずに我慢しました。)


また、現状が「婚約」という所にも原因があるかもしれません。

自分もでしたが、「世帯を持つ」というものに多少なりともプレッシャーは感じていました。(マリッジブルーという程ではありませんが)

ゲームをしたりしているのも「今のうちに遊んでおきたい」「独身生活を楽しんでおきたい」というのがあるかもしれません。

決して結婚したくないわけでは無いのですが、「この生活も終わりか…」という想いが、自分場合はありました。


旦那様の意欲低下の原因がどこにあるのかは分かりませんが、冷静に、踏み込んで、お互いに分析してみるのは良いかもしれません。


=下記、読まなくていい身の上=

10年の恋人生活の後に結婚していますが、付き合って7年になる頃にはレスでした。

レスになる以前は1~3ヶ月に1回はしていましたが、レスになってからはせいぜい年に1回のペースになっています

頻度の低下は明らかに自分にあると思っています。(理由上記

今後は妊活にも取り組んでいきたいと考えていますが、自分がどこまで取り組めるのか不安ではあります


生活の不一致で、奥さんから離婚を告げられた友人が居ます

ここは言いずらい部分だとは思いますが、本当に重要なチェック項目だと思います

後悔なき選択ができますように。

2021-07-09

無職になった抑うつ引越しする

無職の子供部屋おばさんです。

専門学校卒業した後、その道に進む覚悟が無かったことが理解できたのでフリーターから派遣、その後やっと正社員になりほっとしたのも束の間。

給料情熱価格メンタル病む人間続出でもれなく私もメンクリコース現在傷病手当金をもらいつつ、自己研鑽は向いてないので今まで蔑ろにしていた生活環境を見直している。

情熱価格で働き、買い物や外食で浪費していたのに比べると、入ってくる金額は下がるもののずっと生きやすい。

現状だけで考えるならとても幸せだ。

我が家は3人家族だが全員家事が下手で、

下手というよりは素人目だがセルフネグレクトに近い状態だと思っている。

子供部屋おばさんはしゃかりきになった。

調子の良い日は床の見えない母親の部屋を深夜まで付き合って片付け、ゴミ毎日だし、リビング家族食事をとれるようにした。

家族メンタル弱めだが、最近は奮起する気力が弱いだけで、一緒になって一度きれいにすれば気持ちがあがるし、仕事モチベーションもあがっていいことづくめだった。

片付けをしなければならない理由子供部屋おばさんにはあった。

恋人同棲するためだ。

2時間ほど前に、引越しにむけて洋服の整理をしなければならないのに体が動かず、絶望感が襲ってきて抗不安薬を飲んだ。

絶望した気持ち増田にぶつけようとした瞬間、彼氏から休みの連絡がくる。

それだけで、がんばれなくても幸せになった。

休みになんとなく話したいなと、思ってくれる存在があることが嬉しい。

すぐ調子に乗るので、ラインした後はスーパー引越し用のダンボールをもらいにいった。

今の私は家族彼氏しか頼り頼られる関係がない。

引越し後は落ち着き次第、就職先を探す予定でいる。

互いに大切にしている友人もいるが、私の存在をわかりやすく認められたい。

とりとめのない文章が続くが、

私の両親は離婚しており、その当時は家庭環境も良いとは言えない、金銭的にも厳しい生活だった。

男性は怖い、男女の仲も醜く壊れるのならばなりたくない、そう思って生きてきた私にとってそれはもう、怖じ気づくしかないだろこの状況!!

世の中には様々なブルーがあるらしく

引越しブルー同棲ブルーマリッジブルーなど一通り検索した。

検索したところで、そういうもんがあるんだな程度の感想しかならないが、新しい環境へ一歩踏み出すことができた自分を褒めたい。

2021-05-28

彼女いたことない40代童貞結婚が結局無しになった話

見合いから時間かけて進んで、先方の両親にも会って順調だった。

童貞から全然積極的になれず、2人称はお互い名字だったし、キスはおろか手を繋いだこともなかったが、会話自体はかなり打ち解けてきていたし、それはもう結婚してからでいいと思ってた。

新居の候補地も一緒に内見しに行ったりしていた。


でも、両家顔合わせも恙なく終了したと思ったら、後日急転直下お断りとなった。

割とその場は平穏に過ぎたと思ったのだけれど。

本人も、ご両親も、うちの両親と会ってみて色々不安になったようだ。

かに癖が強いのは強いが・・・マリッジブルー的な側面も大きいのかなとは思う。


お互い恋愛感情がすごく高まっていたわけではないし、お互い相手に対して価値観とかが合わないなという部分は色々あった。

でも、会話は弾んだし、うまくやっていける範囲だと思っていた。

なんか積極的復縁しようと動こうという気にもならない。

所詮俺の人生なんて、うまくいくわけないんだよなあ、こんなもんだよなあ。

という只々諦めきった感情けが去来する

2021-05-12

anond:20210512084003

マリッジブルーにならない=浮かれる、じゃないんだが…

0か100かしかないのな

anond:20210512083715

それはお前の観測範囲が狭いだけだぞ

そもそもマリッジブルーって結婚を前にしてなるもんだろ

anond:20210512083444

実際の新婚の人ってマリッジブルー多くてそんなので浮かれてる人の方が見たことないぞ

漫画現実混同してない?

マリッジブルー

「私はこのオスを選んで正解なのだろうか」という悩み

男の場合妊娠を告げられると同じような気持ちになる

結局は数ある交尾相手の1つでしかないのだということ

2021-02-22

anond:20210222140431

そうだねえ。

マリッジブルーになった時に結婚思いとどまっておけばもう少しマシな人生送れたかもよ?

anond:20210222140251

何を夢見てるのか知らんけど、普通結婚からマリッジブルーあるし

金のトラブルなんて諍いになる要因No.1だろ

2021-02-18

anond:20210216150213

ブコメで、ちょっと引くような変態プレイが好きという噂を流したら勝手相手が引くって意見あったけど、正直、その作戦は対喪女にはおすすめできない。

女側がそれなりに相手に困ってないならば、わざわざマイナス要素ある男は選ばないかも知れないが、喪女心理として、相手世間的にマイナス要素があって一般的女性から需要が少ないということは私でもワンチャンありそうって思わせてしまう。多少の変態プレイぐらい好きな男が望むなら頑張れるって思うし、なんならかえってそれで変なヒロイズムで盛り上がる可能性もある。メンヘラほどその傾向が強いのでヤバい

相手増田に執着してるの、「同じバツイチ普通おっさん」ってのが大きいと思う。相手としては「バツイチ普通のおばさんが黙ってても男からグイグイ来るなんてことはないし、高望みもしちゃだめ、手頃な相手を見つけて自分から頑張らないといけない」と思っちゃってるんだろうな。増田には気の毒だけど、すでに単なる食事が「運命的再会した相手デート」になってるし、興味ないから相槌打ってたのも「優しく黙って私の話を聞いてくれた」になってる。で、相手会社の人も食事セッティングするぐらいだから半ば面白がって応援してると思う

彼女がいるって体で元カノ写真見せたのも、すごい美人とか、若くてかわいいとかだったら諦めてくれたかもしれないけど、見せた相手が「老けてる」って評価したのはまずかった。将来の予定があるとかいうと「マリッジブルーになるのを狙って略奪」とか普通に考えるから、そういう小手先の嘘はだめだ。

あと、ホワイトデーは連絡すべきでない。

図書券文具券でもお返しはよくない。「女慣れしてないから、こんな不器用なお返ししかできない」=「私に釣り合ってる」って解釈されかねない。

反応があるとすべてプラスに取られるので、連絡取らないのが大事自分上司かには真面目に困ってる旨を伝えておくのがよさそう。

2020-12-29

友人が結婚したが気持ちの整理が付かない

タイトルそのままなんですけど、旧友が結婚してどういう感情を抱いているのか分からなくなったため書き込みました。まあ書いたらすっきりしたんでもういいんですけどね。あとはじめて書き込むので勝手が違くても許して。


友人Aが結婚した。その知らせはあまり親しくはない同級生からのものだった。


学生時代彼女と私は親友で、休み時間の度に話に花を咲かせていた。好きな男の子の話、嫌いな先生の話、アニメの話、流行りのアーティストの話。どこまでも尽きない話題は、私たちがまだ若く、可能性がたくさん残されていることを示唆しているようであった。

友人Aの人柄は、よく言えば天然、悪く言えば抜けている。気が利くような人間では無いが、いつも笑顔で明るい天真爛漫な性格だ。愛されキャラ、というレッテルのもと皆に可愛がられるタイプである

お互い三十歳を目前としていた。まわりもやれ結婚だやれ子育てだと、ライフスタイルが変わる頃合いである。私自身三年ほど前に結婚し、今は身重の体である


話が逸れた。友人Aが結婚したそうだ。一番に、おめでとう、という感情を抱いた。


友人Aとは二年ほど連絡は取っていない。仲違いをした訳ではない。お互い仕事が忙しくなり、私は家のことにも時間を割かなければいけなく、一方彼女は新しく恋人が出来たのをきっかけに、一ヶ月に一回、三ヶ月に一回、半年に一回……と、年々会う頻度は減っていた。そうしているうちに、連絡を取り合わなくなったのだ。


旧友となってしまった間柄に、わざわざ結婚報告などしてこないか


一縷の寂しさが滲んだ。しかし又聞きではあるが、友人Aが結婚した事実を知った以上、無視することははばかられた。結婚式を開くか、はたまた呼ばれるかは定かではないが、軽くお祝い品を包み、久しぶりに連絡を取ろうと決意したのは、十月の後半であった。

「久しぶり、元気?」

LINEアイコンは、お互い二年前のままであった。それが妙な安心感を抱かせた。私たちはきっと、色々と変わってしまったけれど、変わらないものもあるのではないか。そう思わせてくれたのだ。

「元気だよー。どうしたの?」

友人Aは突然の私からの連絡にそう返した。きっと、私も逆の立場なら同じ返しをしただろう。彼女が職を変えていなければ、お互い土日が休日となる。会う約束を取り付けるのは容易であった。コロナ禍故、軽くご飯でも、と誘うのにさえなかなか勇気がいるものだ。まあ、断られたらそれまでだろう。そんな心中とはうらはらに、彼女は快諾してくれた。

二週間後の土曜日に待ち合わせとなった。駅中に新しく出来た洋食屋だ。LINE上で結婚したという報告をされるかとも思ったがそんな気配は無く、約束した日はすぐに訪れた。

「久しぶり〜」

洋食屋に先に着いていたのは私であった。単純に、あとから来て声をかけるのが苦手なのだ。それなら待っていて、見つけてもらう方が良い。

やがて私と同じ背丈ほどの女性が店を訪れた。店内のオレンジ色ライトに照らされたその女性は友人Aであり、私が席を立ち上がって手を振ると、小走りで近寄ってきた。

ベージュトレンチコートを身にまとう友人Aは、記憶の中の彼女とさして変わりはなかった。もともと童顔な造りの友人Aは、老け顔の私と比べると年齢差があるように思えた。

友人Aが向かいの席に座ってすぐ、左手の薬指に指輪がはめられていることに気づいた。

「え!結婚したの!?

私は知らない体で切り出した。

「うん。まあ、」

彼女笑顔こそ浮かべていたものの、少し歯切れの悪さが目立った。マリッジブルーだろうか。結婚祝いにと、友人Aが好きなラベンダーを使ったスワッグと写真立てが入った紙袋ゴミにならなければいいのだが。

そんな様子の友人Aであったが、結婚するかどうしようかという相談はおろか、結婚した報告さえもされなかった私が、何かあった?なんて聞くことは気が引けた。気付かないふりをしてメニュー表を広げ、オーダーをした後、改めておめでとう、と大袈裟にはしゃいでみせたことで、友人Aは決意したように口を開いた。

「実は増田、私と付き合っている人のこと、あまりよく思っていなかったじゃん?だから報告するの、悩んでたんだよね」

そう、そうなのだ。まだ頻繁に連絡を取り合っていた頃、私は友人Aが新しく交際を始めた相手(以下A旦那)を良くは思っていなかったのだ。私は友人Aが、A旦那結婚したという事実に面食らった。

なぜA旦那のことをよく思わなかったかというと、その人に離婚歴があり、親権こそないが中学生の子供もいると聞いていたからだ。さらに年の差も十個ほどあり、普通ならそれなりのポストに着いていてもおかしくは無い年齢であるが、派遣社員をしているという。それに友人Aは喘息持ちであるが、A旦那ヘビースモーカーだそうだ。


私は友人Aが付き合いだした当初、相談(という名の惚気)として上記の話を聞いた。ステータスだけきくと、やめたほうが良いと思った。だが口に出すことはしなかった。

私なんかよりも可愛い顔をした友人Aなら、絶対もっと素敵な男性を見つけられるだろうに。が、A旦那の前に付き合っていた男性のことを、かなり引きずっていた友人Aが、やっと新しい恋をスタートさせたことに水をさしたくはなかった。友人の恋愛にいちいち口を挟むのはためらわれるが、本当に大切な友人なら止めてあげるべきなのか。しかし言ったところで恋愛中に他人意見など聞くのか。いやでも…。


当時はかなり悩んだが、最終的に私は友人Aが良いなら良いんじゃない、というスタンスを貫いた。私自身思うところがあったのは事実であるが、それを隠すことも大っぴらに言うこともせず、結局は臭いものに蓋をした形で済ませた。そのことに、友人Aは気づいていたんだな、と二年越しに知ることになるとは思ってもみなかったけれど。


私はここで、友人Aが結婚することを祝う気持ちが、ほぼほぼ消えてしまたことに焦った。


私たち所詮友でしかない。友人Aが誰と結婚しようが、私には利益不利益も出ないはずなのに。どんな相手配偶者になろうと、当人幸せならそれでいいじゃないか

二年前の懐かしい感覚が体を襲った。頭では理解しているのに、どうにも体が追いつかない。心臓が嫌な音を立てているが、それを悟られないように、結露した水の入ったグラスを口につけた。

「たしかに、当時は反対する気持ちもあったけどさ。でも、Aがその人のこと大事に思っていて、今ちゃん幸せならそれでいいんじゃない?」

増田…」

「Aが幸せなら、私はお祝いするよ!本当におめでとう!!」

から出るのは頭で絞り出した言葉であった。内心では、なんであんな人と結婚したの?とか、絶対苦労するよ、とか、他にいい人絶対いるよ、とか。酷いことばかりで。抱いたことを飲み込む辛さと、嫌なことを考えてしまうことに自己嫌悪した。


紙袋に入った写真立てに、二人の写真が入れられることを想像すると、今すぐ床に叩き落としてやりたい気持ちであった。が、そんなこと出来るはずもなく、結婚祝いとは言わず適当理由を付けて祝い品を渡した。


私には、関係のないことだ。大丈夫、友人Aが決めたことなら、それでいい。

「でも、増田がこうしてちゃんと祝福してくれてほっとした!ずっと言おうか言わないか迷ってたんだ〜」

その瞬間全部馬鹿らしくなった。


サプライズとして用意した結婚祝いも、最近連絡を取っていないから報告がなかったと言い訳がましくしていたことも、二年前の葛藤も、今さっき抱いていた自己嫌悪も。

友人Aと過ごした歳月は、決して短くはない。彼女本人から親友だと口にしてもらったこともある。それほどの仲であったのだ。あったのに、だ。

祝福されないかもしれないことを恐れて、報告をしてくれなかったのか。私は心無い言葉をぶつける人間だと思われていたのか。偏見を抱いている自分に対しての自己嫌悪も、友人Aが苦労しないように無理にでも止めるべきであったのだろうかと苦悩したことも、無駄だったのか。今も尚必死に取り繕っている外面も、アホらしくて仕方がない。


でも実際、私は諸手を挙げて祝福できないのだから、報告しなかった友人Aのほうが正しいのかもしれないな。


そう思った時、早く帰りたいなーとスマホ時間を見た。友人Aは久々に会ったことで、学生時代のように話に花を咲かせたがっていたが、私は目の前の和風ハンバーグをつつく気力さえ尽きていた。が、食べ終わったから帰ろうか、という口実をつくるため、無理やり胃に詰めこんだ。

友人Aは結婚式は身内だけですると言っていた。相手の方と年齢差もあり、さらに言えば離婚歴があるためあまり人を呼びたくないそうな。

「まあ、コロナ禍だしね。落ち着いた頃にでも写真見せてね」

社交辞令を口にした。が、彼女と会うことはもうないかもしれない。

2020-11-28

アンインストール

どうして、いままで仲良くしてくれていたのに、最近普段と何か違うことをしたわけでもないのに、急に自分は縁を切られてしまったのだろう・・・

失踪みたいなものだよ。「仲良くしてくれていた」と感じていたのは一方的勘違いだったのかな。それはあるかも知れない。

「いままで鬱憤が溜まっていてブチギレラインを越えた」みたいなパターンなのだろうか、

それとも、「一発でブチギレライン突破する看過できない何か」があったのだろうか。

何も答えてくれないので、何もわからない。何がダメだったのか教えてくれない。だから反省することもできない。改善することもできない。PDCAもまわらない。

アレだろうか、コレだろうか、予想することはできるけど、わからない。

自分言動の一挙手一投足がこわくなってくる。いや、そんな怖がってたら人生何もできないんで、それはしないようにしてるけども。

でもその自分存在言動の中に、何か相手にとって気に食わないものがあったのだろう。いままで仲良くしてくれていたのに?なぜ?注意ごとは小出しにしてほしかったな・・・

自分と、相手とが、生きることの相性が悪かったのか・・・

知り合いが結婚間近になったとき彼女さんのほうがマリッジブルーなのかメンタル不安定になって、なぜか彼女さんの親族総出で彼氏disられて破談になった、みたいな話を聞いて。

彼のほうも「心を支えてやれなかったのかな」みたいな反省をしているけど、いやどう考えても彼氏のほうは被害者じゃね?っておもうんですが・・・

考えても答えが出ないもの時間を取られないようにするべし。一般論、それはわかるんですけど。

悩み始めると悩み続けてしまう。別のことを頭詰め込んで、忘れることでしかケアできないんですかね、こういうのって。

俺が悪かったのかな、だとすると何が悪かったのかな、それとも俺は悪くなくて相手を責めるべきなのかな。

ナメた女は甘やかさずに〆るべきなんでしょうか、でも好きだったのに急に嫌いになる事も難しいのと、世論的・社会通念的に難しいんですよね。裁判でも勝てなそうですし。

カマキリ社会

なんなんすか。

なんなんすか、これ。

この有様は。

アスペクツ・オブ・ラブ

暴言でもいいから、理由を述べてほしい。いやできれば丁寧に説明してほしいですが・・・。何も説明が無いよりは暴言のほうがマシじゃないのかな。

でも暴言で心が傷ついている人もいるんで、そういう人からすれば何も言わないほうがマシに見えるのだろうか、隣の芝生は。

DVは女→男のケースも増えていて、もはや割合は半々になっているとか聞きます

自分は本当の気持ちと向き合って真摯礼儀正しく受け答えして尋ねているのに、それでも相手からは何も回答がこない、いかんせん無礼すぎやしませんでしょうか・・・

「察しろ」のコミュニケーション自分は苦手としているので、やはりその辺が敗因なのだとは思うのですが、しかしながら「察しろ」にも限界というものがあるじゃないですか。エスパーじゃないので・・・

いくら察しがいい人であっても、察しが必ず当たるとも限らないじゃないですか、「都合のいい勘違い」だったりもするわけじゃないですか。

教育して叱ってくれ

2020-11-02

anond:20201031222905

結婚式前に入院した人が居たらしい。(友達の友達

でもご心配なく。良く言うマリッジブルーらしくて、

ご機嫌に暮らしてるってきいたよ。

なので増田さんも大丈夫じゃないかなぁ。

2020-10-27

STAND BY MEドラえもん2の予告

のび太しずかちゃん幸せにできないかもしれないって言ってるけど

そもそも雪山しずかちゃんと2人遭難しかけた結果、ほっとけないからって理由結婚が決まったのに、

そんなことを期待されてると思ってるんだろうか

コミックス通りしずかちゃんだけマリッジブルーのび太ジャイアンスネ夫出来杉たちと呑気に飲み会しとれや

2020-09-27

産後うつとか言うけどさあ

常に鬱ぎみのわたし、今後の人生怖すぎて絶望しているんやが

マリッジブルーマタニティブルー産後うつ更年期障害人生ハードモードすぎてワロタ

これより辛いとかいますぐ打ち止めにしたすぎてワロタ

2020-07-18

コロナ前にマンション買って本当によかった話

2年前に転勤で久々に東京に戻ってきたから、とりあえず会社が借り上げ社宅にしてくれた適当賃貸マンションに住んだんだけど、家賃17万円もするのにくそみたいな安普請だし狭いしで毎日地味にストレス感じてた。

んで、貯金もたまってきたしちょっくら近所の中古マンションでも冷やかしてみるかって見に行ったら、一発で気に入ってしまたからほかの物件もろくに見ずに勢いで買ってしまった。

静かで環境はめちゃいいけど正直会からは遠いし、駅から10分くらいあるし、いわゆるブランドマンションから割高だし、オリンピック後には暴落するだろうしってこと契約してから入居まではマリッジブルー的な感じで後悔気味だったけど、

入居してみたらやっぱり最高だった。前の賃貸テレビ前が子供の遊びスペースだったから落ち着いてテレビも見れなかったけど、専用の遊び場が確保できてソファでくつろげるようになったし、浴室乾燥機と食洗器がついてて家事がめちゃ楽になったし、風呂子供と入ってもゆっくりできるくらい広いし、床暖房はあったかいしで、最高だなぁと思ってた。

そんなところでコロナですよ。弊社も基本テレワークに切り替わって会社に行かなくてよくなったので、まず職場が遠いというデメリット無効化された。

そんで将来の子供部屋用に余ってた部屋を書斎にして机とかモニター置いたら、もう職場より快適な執務環境。窓から緑が見えて超リラックスできるし、静かだしで最高。

そんで極めつけは目の前がくそかい公園から、お昼休みとか仕事上がりに散歩するのが超楽しいし超癒されるの。コロナ前はこの超良好な環境を存分に楽しめるのは週末だけだったんだけど、今や毎日毎日緑に囲まれ生活ができてる。

ステイホーム始まってから家族の仲もとてもよくなったし、仕事もはかどってるし、超いい感じなわけです。多分今頃、賃貸のあの狭い部屋でステイホームしてたらストレスフルすぎてつらかったと思う。

多分これから不動産暴落するんだろうけど、買っちまえば相場なんて気にならなくなるし、この歴史的に見ても特に苦しい時代にこれだけQOLが爆上げできて十分元が取れた感がある。コロナ前に本当に買っておいてよかった。

2020-05-07

自分結婚するもんだと思ってたけど

いざとなると結婚から逃げ腰になり、

チャンスであったにも関わらず、マリッジブルーからか逃げ出し

挙句の果てには結婚できずしんどいなどと言い出す

全く意味が分からない

  

から刷り込みの影響があって、それが最後までひっかかって、できなかった

今となっては後悔ばかりである

  

自分の行動にgoサインを出すだけの、自尊心が育ってなかったからかな

あるいは、生活していけるだけの見通しが立たなかっただけか

プライドだけ高かったからか

頭が中途半端に良いと大変だ

あるいは、単なるバカなんだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん