2013年07月25日の日記

2013-07-25

増田の特徴

すぐに仮想敵をつくる。

自分とは反対のかなり偏った人間存在してそれが大多数いると思い込んでいる。

実際には確かに反対だけれど、そんなに偏ってないよ。

もうちょっと自分の頭で考えて、早くおなぬーして寝てハロワ行ってブラック企業就職して浮気女と結婚して子供つくって浮気されて離婚して養育費払い続けようね。

http://anond.hatelabo.jp/20130725235016

ニーバーパンくんには日本語も読めないのかもしれないけど、

選挙行かない人を否定してるわけじゃなくて、

選挙行く事をばかにするのがどうなんだということだよ。

何のために真面目にやってんの?

自称真面目系クズ」が嫌い

要は自分一生懸命やってますアピールでしょ?

真面目に聞きたいんだけど、何のために真面目にやってんの?

真面目にやってれば上手くいくって幻想に囚われてない?

それって何も考えてないってことなんじゃないの?

自分は真面目にやってきたのになんであいつが」とか嫉妬をよく見るけど

それ真剣にやってる人に失礼だから

結果を出すための最良の方法が真面目だと思ってる人、もうちょっと真面目に考えたら?

新聞記事って自分の専門分野の読むと驚くほど適当っていうか素人が書いてることに気づくよな

考えてみれば素人新聞記者が伝聞で書いてるだけだもんね。

まずは、選挙に行ったけれど、選挙に行かなかった人のことを肯定している人がいることに気づくことからはじめような

ニーターパンくん

http://anond.hatelabo.jp/20130725204229

「出来るわけがない」「不可能である」という理屈で諦めてはならない。

偉大なる日本左翼様がいうには、憲法九条を持たない国は、外国へ侵略する可能性があるという。

憲法九条を有していない韓国北朝鮮中国が、いつ日本に攻めてくるとも限らない。自衛隊の増強は、もはや喫緊課題なのである

外国に侵略されたら、アメリカに負けた時と同様、憲法が替えられるだろう。自衛隊の増強は、日本を守ること、ひいては憲法九条を守ることにも繋がるのだ。日本人は、世界遺産にも匹敵する人類の遺産「憲法九条」を守るために、努力を怠ってはならない。

http://anond.hatelabo.jp/20130725234228

電子化すると失業者が出るからダメなんだよ。

日本時代についていけない人にやさしい国なのです。

選挙投票の不憫さをとっとと解消して欲しい。

最悪、大切な日曜日に寂れた小学校に集めるのを許したとしても、

手書きで投票者のフルネーム書かせながら無駄に歩き回らせるとか、

平民に対する嫌がらせか。せめてマークシートだろ。

(老人がかろうじて覚えてる名前書く為のシステム、と聞いたことあるけども)

その後、人力で投票カウントしてる(?)とか信じられんわ。俺の字なんか俺でも読めないぞ。

Excel計算式を書く事すら出来ないおっさん、を思わせる。

http://anond.hatelabo.jp/20130725231415

科学に興味が無いことを偉そうに肯定する人達

別にいいけどさ、何の罪でもないけどさ。

科学が好きな理由は、単に権利があるし、

科学によって人間進歩するんだからそれに参加するだけだろ。

皆が皆、面倒だから、ってしなかったらどうなるか、ってだけの話。



一方で科学に興味がない理由はなんなんだ?

単に、面倒だ、興味がない、どうでもいい、ってだけでしょ?

別にそれに対してとやかくいうことはないけど、そんな理由にも関わらず、

一端の意識の高い理由を付けてみたり、

科学に興味がある人間馬鹿にするのがどんだけ低次元な話かくらいは理解した方が良いよね。

まあ、周りもそういう低次元人間ばかりだから気付かないだろうけどね。




議論の余地があるかないか、はっきり論拠を示して欲しいけどな。

ま、同じように馬鹿にするコメントで、すぐ消して逃げるだけなんだろうけどな。

まりは何も論拠もなければ反論も出来ないだけということだ。

http://anond.hatelabo.jp/20130725230209

まあ、学歴を自慢するのは本人じゃなくて周囲の学歴コンプの人たちなんだけどね。

高学歴ばかりの職場だとコンプ持ってる人いないか自然とそんな話題にはならない。

学歴の話題が出るのは低学歴が集まる職場だけ。

自給自足について

電気、ガス、水道、食糧、娯楽

電気はソーラー

ガスはい

http://anond.hatelabo.jp/20130725231844

社畜にはなれないってことでしょ。

いいと思うよ。社畜時代は終わった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん