「18禁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 18禁とは

2022-06-09

昔「両親に自分人生ネタにされて困ってます」って設定の日記創作小説サイトあったよね?

名前が思い出せねえ。

毎日かあさんの件でこのサイト存在を思い出して検索してみた。

15分ほど探したが見つからない。

かに存在した。

自分の夢じゃなかったはず。

ADSL日本中に広がりだした前後ぐらいの時期のサイトだ。

ネチケットという概念日本中を飛び交い、ディズニーデジモンキャラクターネチケットについて解説する二次創作ネット中にあふれていた頃。

かにそのサイト存在した。

サイトアクセスすると最初に出てくるのは子どもの成長を楽しげに描く両親の日記

赤ん坊の頃から日記は始まり子供の成長が赤裸々に綴られる。

子どもが成長して中学高校かに入ったところで「娘にも日記を書かせるようにしました」とリンクが貼られる。

娘のサイトは表向きは両親のサイトと大きく変わらない内容。

だが、画面内をドラッグすると隠しページが仕込まれている。

当時のインターネットでは個人HPを持ち、HPの中に隠しページを用意することが流行っていた。

一番多いパターン単一色の背景と全く同じ色のフォント文字が書かれているパターン

Tabキーを連打するか、ドラッグ選択して色を変えるかで簡単に見つけられる。

存在を匂わせてはくるが入り口が分からないサイトソースコードを見れば大抵はヒントが仕込まれていた。

隠しページの内容は、イラストサイトであれば18禁イラスト日記サイトなら人には言いにくい趣味の話についての日記が載っているのが常であった。

その当時のネットで暮らす人達本能的に、直感的に、画面の中の空白から隠しサイト存在気づきクリックする。

そこには「いじめられっ子日記」のようなタイトルで両親に勝手個人情報をばら撒かれ続けた子ども悲惨人生が描かれている。

自分赤ん坊の頃の話を誰もが知っているだとか、家であった内緒にしておきたい話がすぐに学校中の噂になるだとか、そしてその特異な立場から虐めにあってきたと。

両親はネットアップロードした子どもの姿にしか興味が無いので現実の子供を見ようとしてないのでイジメには気付いてないという吐露もあったと思う。

ネットにアップした情報不特定多数に広がってしまうので気をつけようという警鐘としてこのサイトは語り継がれていた。

いつからか、インターネット個人情報が廃れリンク集は消え、ジオシティーズさくらインターネット個人HPからTwitter本拠を移す者たちが増え、カトゆー家も断絶。

バカッター迷惑系Tuberの起訴代表されるようなネットで本当に痛い目にあった話が無数に供給される時代において、たとえばの話でしかなかったこサイトは忘れ去られたのだろう。

少なくとも、私の記憶から今日まで消えていた。

なあ、たしかにこんなサイトあったよな?

やっぱり自分妄想なのか?

20年ぐらい前の話だしなあ

2022-06-04

裏垢が笑えなくなったマジで

SNSデいわゆる裏垢を使っている人は割と少なくない。

本垢では言えない愚痴萌え語りを存分に語れる……と言いつつ実際には暴言誹謗中傷エロスパムとなっているのが現状だ。

裏垢なら何をやっても良い訳では無いと個人的には思うが、仮に裏垢がBANされても本垢が無事なら問題無い、という人間は多い。


さて、裏垢と言いつつ、実際はあまり表の某、という事を隠していないオープン裏垢もたまにいる。

古い話だが、18禁PCゲームに出演する声優変名クレジットされる様なもので、表では某と指摘しないという暗黙のルールがある。

もちろんオープン裏垢勢は対して隠していないので、どこぞの裏垢=どこぞの某、というのは知っている人は知っている事実である


その内の一人の言動が、最近さすがに看過出来なくなった。

件の裏垢野郎は、よくある暴言誹謗中傷垂れ流し系の裏垢。同業者自分が関わっていない作品に対して暴言を吐いたり難癖をつけて腐したりしていた。

どこぞの某だと大して隠してもいないのによくやるよ、と内心思っていたがそれはまあ良い。

そいつが「才能ないwwww」などと腐している人達よりも名前も何も売れていないし世間的な評価言わずもがな、という身体を張った渾身のギャグだけで笑えるからだ。

アンチとつるんで有名作品をディスっているのも、嫉妬をむき出しにしている浅ましさが臭すぎて逆にウケるというのも笑えた。


たまにヲチしていたんだが、最近はさすがにそいつ言動が鼻に付く様になった。

度を越しすぎると、さすがに笑えない。故人の名前を出しながらの暴言はやり過ぎだろと思った。


どこぞの某が万が一、裏垢の発言がほじくり返されたと考えたら、下らないゴシップまとめサイト

「あの○○○○○のスタッフがこんな事をwwwwwwwwww」と、有名作品に泥を塗りながら草を生やされるのが目に見えている。

別にメインで関わっている訳でも無いが、ゴミみたいなゴシップ大好き共は分かっていて騒ぐだろう。


そいつがいつ目を付けられるかは分からないが、燃える燃料は腐る程裏垢野郎が撒き散らしている。

件の裏垢野郎に限らず、表の名義と=になっているにも関わらず、糞みたいな言動をしている馬鹿は何人もいる。

何だか最近マジで笑えなくなった。

もういい加減にしろマジで

2022-05-19

じゃあ俺がオチとしてオタク気持ち悪い平成ベスト音楽語りでもするか

最初に言っておくけど俺は音楽センス0で音楽は完全に「情報を食う派」だからな。

以下目次。順番は思いついた順なので特に意味はない。食える情報系統が違いすぎて順位はつけられねえや。

・硝子ドール

アカシア

eternal reality

Love Destiny

きれいな旋律

バンバード

・Constan Moderato

In the Blue Sky

・群青

・CROSSING

・夏の記憶

Gの閃光

Kiss the Future

・硝子ドール

作詞こだまさおり

作曲編曲帆足圭吾MONACA

歌:もえ・すなお from STAR☆ANIS

データカードダスアニメアイカツ!』より藤堂ユリカ様(ヴァンパイア設定アイドル)の持ち歌。女児向けでまさかプログレッシブメタルを!更にはピロピロギターソロを完備。個人的特筆すべきは「永遠の時を生きる吸血鬼少女」という設定からまれた『超・少女趣味耽美的・モラトリアム語り』な歌詞である。「ビロードの重い空」、「鍵が壊れた鳥籠」、「自分だけに見える鎖」などなどの歌詞によって浮かび上がる永遠の暗闇の中に自ら引き籠もりその悲観的な世界に酔いしれる姿。それを「いつまでも少年時代トラウマに引き込もったまま人間関係を構築しなくて良い趣味フィクション世界に籠もり続ける」オタク勝手自分に重ねてガン刺さりである。人目を恐れて締め切った暗い部屋の中で人生絶望しながら聴きたい曲。

アカシア

作詞作曲藤原基央

歌・編曲BUMP OF CHICKEN

ポケモンMV『GOTCHA!テーマソングMVを見ればそこにはポケモンの20年分の歩みが。目を閉じればBUMP OF CHICKENの25年の歩みが。

バンドってのはときに「メンバーAがメンバーBに音楽やらせ続けるために存在し続けている」なんて表現されることがあるが、BUMPもそういうタイプバンドだと思ってる。最高の仲間と出会い仲間を輝かせる中で自分も輝く道がある。ウッチャンとナッチャン、ピカチュウサトシオタクオタク趣味。まあ俺みたいな消費オンリーオタク一方的に貰うだけでは誰かに何かを与えたことはないが、心の中で出しもしないラブレターはいくらでも綴ってきたから輝きを見出してきた回数じゃ負けてねえぜって気持ちで聞いてるぜ。

eternal reality

作詞編曲八木沼悟志

作曲小室哲哉八木沼悟志

歌:fripSide

TVアニメとある科学の超電磁砲S』の後期OP。でももっとずっと重要なのはfripSide小室哲哉作曲した歌を歌ってるってこと!オタクソングの中には一定割合でコレもろに小室の影響を受けているなって曲が存在する。I'Veが一時期量産したエロゲソング代表されるように!それが、今、遂に、交差する!伝説との共闘。始祖との共演。夢のクロスオーバー。内容それ自体よりなんかもうそこが凄い!fripsideクロスオーバーだと『escape -crossroads version-』という白詰草話大槍葦人ガンスリンガーガールっぽいやつ)のOP(元はresetの曲)をfripsideが歌ったバージョン個人的には激推しなんだが、だが、eternal realityは……小室とのクロスオーバーは圧倒的すぎる……俺たちがずっと心のなかで思ったことが具現化してんだぞ……。

Love Destiny

作詞作曲伊藤千夏

編曲小林信吾

歌:堀江由衣

アニメ版『シスター・プリンセス』のOP。ある日突然12人の妹ができることで知られるあのシスプリ代表する曲。「lovelovelove」に「アイアイアイ」とルビをふる歌詞は一度見聞きすれば忘れられない。内容自体は「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」で長年愛される堀江由衣が歌うバリバリ純愛ソング。とにかくシスプリは凄かった。いま流行りのラブライブと設定を考えたのが同じ人(公野櫻子)だと言えば、その凄さの片鱗が少しは想像できるかも?一時期インターネット個人日記でどこもROラグナロクオンライン)とシスプリの話をしてる時代が確かにあったんだ。KANONROシスプリの話を皆してたんだ。最近だとシスプリキャラが20周年を記念してVtuberをやっていてまたちょっと話題になった。そのVのバーチャルライブ最中でこの曲のイントロが流れた時、どこからか「きょええ~~~~~~」という叫びが聞こえた。その時「わかる。」と思ったもんよ。だって本当に心拍数が凄い上がって、まるで初恋の人に夢で再開したみたいになって、さすがは運命の恋を歌う超名曲だなって。美化された思い出の完成形なんだよ。


きれいな旋律

作詞今野緒雪

作曲マーティ・フリードマン

編曲中沢伴行井内舞子

歌:KOTOKO

OVAマリア様がみてるEDオタク的にマーティと言えばももクロかコレ!本当にきれいな旋律なんだなコレが。その綺麗さがマリみてイメージと最高に噛み合って神々しい清涼感がある。聞いている間だけはどんな汚いオタク静謐気持ちになってしまうのだ。この曲を聞いてるとき必要な語彙力は「きれい」の3文字だけで十分だ。

oblivious

作詞作曲編曲梶浦由記

歌:Kalafina

劇場版空の境界』第1章OP。あの頃の日本に漂ういよいよ駄目なのではという閉塞感、自分価値を高めて生き残るしか無いという焦燥感、そうはいっても俺には無理だろという絶望感、そこから逃げるために広がる妄想膨らむ悲観の非現実感。そういったロクでもないものが心のなかで混ざり合ううちに、都会の暗黒へと魂が霧散していくような浮遊感。青く光る闇が広がりがちなビジュアルイメージとの噛み合いが最高だぜ。梶浦由記名曲まみれな中でコゼットの肖像からまり.hackまどマギやら脳内で次々トーナメントで戦わせていった結果最後にはコレが残った。研ぎ澄ましてもしょうがないオタクペラペラ感受性が尖らされた挙げ句センサー無限の虚無の中に落ちていく感じが好き。

バンバード

作曲:mozell

フリーゲーム遺跡島と7つのまほう』等で使われているフリー楽曲。数多くのアレンジ存在し、その中でも『バンバードPiano Version~』が特に有名。ノリノリでテンポのいい民族風の音が非常に軽快で楽しい。とにかく「音」が「楽」しい。うわーい「音楽」だ―。鼓膜に気持ちの良い周波数が次々叩き込まれて脳が快感に揺られる気持ちを味わいたい欲求を満たす能力が非常に高い。

Constan Moderato

作曲:ミツキヨ

スマホゲームブルーアーカイブタイトルBGMタイトル画面にふさわしい柔らかさをベースとして軽快にピッコピッコと音を叩いていくエレクトロな曲調に妙な安心感がある。これは……GBCとかGBAゲームでありがちだったアノ感じや……なんちゅうもんを食わせてくれたんや……。強めの味付けでスパイス聴かせて音を立たせていくレトロさは健在。そこにGB時代と比べ物にならないスマホゲーの豊富な容量が実現する当時にはなかった柔らかさを追加。古臭さは感じさせずに圧倒的に懐かしい全方面にあったっけえ音。これぞまさに実家のような安心感デジタル羊水よ。

In the Blue Sky

作曲小山健太郎

アーケードゲーム(家庭用もあるけど)『電脳戦機バーチャロン』の主人公ステージBGM。知ってる人なら一発で分るレベル自己主張抜群のイントロを聞けば魂が当時のゲーセンへと帰っていく。対人ゲーというストレス憎しみ発生装置からまれたとは思えない爽やかさと前向きさ。それでいてピリピリきてる神経とのくっつきの良さ。いつしか意識は画面の中へとシンクロし機体と痛覚がリンクするのだ「痛っ」「食らったのお前じゃないだろ」

群青

作詞作曲編曲:Ayase

歌:YOASOBI

ブルボンアルフォート』のCMソングらしいが、オタクからすると漫画ブルーピリオドイメージソング。八虎の「好き」が受け入れられた感覚手拍子コーラス表現する発想が天才すぎる。コーラスパートの明るさによって今度は1人で歌っている時の孤独さが加速する。芸術というコミュニケーションを通して不安を抱えながら恐る恐る胸襟を開く怖さ、伝わることの喜び、ブルーピリオド世界観がよく表現されてるぜ。そんな姿に漫画家と音楽家の間でもグッドコミュニケーション成立してるなと俯瞰視点古参面だ。ブルーピリオドが本当に面白いって皆が知ってくれて俺も鼻が高いよ。

CROSSING

作詞田中ロミオ

作曲:Funczion

歌:Marica

18禁ノベルゲームCROSS†CHANNELED。「絶望でよかった」から始まる歌詞自己社会への失望感を語りながらも、それでも結局は人と関わる道を選ぶことを歌う。聞き手社会不適合度が高いほどに何度も何度も頷いてしまう。同じように社会への不適合を嘆く歌詞の歌は世の中に数あれど多くはメタルオッサンヘドバンしながら聞き手を責めるがこちらはゆったりとその懺悔を復唱するかのように歌ってくれるので非常にメンタルにいい。社会が怖くて仕方ない夜でも何度も聞いているうちになんとか社会に戻ろうと思わせてくれるので助かっている。このゲームインスパイアされたらしい岸田教団の『84』もオススメ

夏の記憶

作曲前口渉

編曲鈴木Daichi秀行

作詞・歌: 清浦夏実

TVアニメスケッチブック』の最終話前回の限定OP。どこまでも広がる夏草の真横でママチャリ漕いでるような光景が浮かぶ曲。シットリとしていながらも爽やかな夏限定の青いノスタルジーまったりしたいときに聞くとちょうどいい。

Gの閃光

作詞井荻麟富野由悠季

作曲編曲菅野祐悟

歌:ハセガワダイスケ

TVアニメガンダム GのレコンギスタED。散々鬱っぽいことを繰り返してきたガンダムシリーズながらもまさかの超前向きソング。と思わせて2番では「リアル地獄」と言い出し、3番にいたっては「出来ると思ってない」なんて語ってしまう躁鬱の激しさ。富野監督が今までの人生の中から『やらないと始まらいからやるしかない』という答えを導きそれを若者へと伝えようとするある種の説教ソング。でも富野がそこまでいうならまあ地獄の中であがくしかねえなって気持ちになれる。


Kiss the Future

作詞元長柾木

作曲高瀬一矢

編曲C.G mix

歌:SHIHO

18禁ノベルゲーム未来にキスを-Kiss the Future-』テーマソング歌詞叙述トリックかけてくる歌でこれ超えてるの俺はまだ知らない。OPネタバレしてたアニメゲームは知ってる。叙述トリック仕込んでる恋愛ソングも知ってる。でも曲単体で叙述トリック成立させつつゲームの設定とも絡めてきててやってることのスケール作品世界根底全部ひっくり返してくるようなのは自分が知る限りこれだけ。それ以上にやってることのテーマが好き。気持ちのいいリリックで気の狂ったトリックしかけてくるし作曲高瀬一矢全部好き。なにより今の世界だと「まあ人類って結局何度もピンチを乗り越えられてるからうそう滅びなくね?」が蔓延してるけど、その直前の「本当にピンチになったとき人類は遂に滅びるのでは?」に神経をとがらせることがまだ出来た時代の名残とかデジタル技術指数関数進歩への盲信とかが加わってこの曲の展開に対してコレマジであり得るんじゃねみたいなノリがまだ可能でさ……つまりは失われた技術オーパーツだよ。

2022-05-13

anond:20220512135148

今までもなりすましで極端なこと言ってフェミがーって拡散するやつ沢山やってたよ。

フェミ垢何十個も持ってるとか言ってるオタクインフルエンサーもいたし、青識も持ってる自慢してたし、ピクシブ18禁放火しようとしたから一部オタク批判受けただけで。

おぎの稔とかも攻撃のためなら手段は選ぶな。でもエロ晒しちゃったのだけは悪かったねって言ってたじゃん。

2022-05-10

anond:20220509165237

青識亜論がフェミなりきりアカウントpixiv18禁エロ晒し

アンフェ姫豆腐が惚れてるすももに別け隔てのないセックスボランティアが出来なかった事を吊るし上げられる

アンフェから長期間粘着攻撃を受け続けていた熱海居酒屋、たまりかねて温泉むすめコラボを中止するが、まだ粘着攻撃が続き保健所に虚偽通報される。

最近アンフェの地獄案件多すぎだな。

2022-04-18

anond:20220418071302

エッチ漫画でも18禁でさえなきゃ新聞広告にしていいのと同じじゃん。

まり比較するべきは問題の大小となり、やはりラブひなの方が問題としては重いはずなんだな

2022-04-09

たわわはエロ漫画じゃない!なぜならエロ漫画とは18禁漫画意味しているから!たわわは全年齢!論破っぱ!

これ本気で言ってるアンチフェミ脳みそレベルフェミと同じだろ……

ほんま呆れる

つの間にかバカ同士の喧嘩になってきてるじゃん

エロ漫画っていう曖昧言葉定義オタク側が一方的に決めつけてきただけのことに正当性なんてねーよ

ガンダムオタクが「ファンネルといったら普通ガンダムの奴を意味しますよね?漏斗って意味でいきなり使われても通じませんよ?そう思いますよねガンダムオタクの皆さん」「そうだそうだ」「我々には数十年の歴史がある!」って言い出すようなもんだろ。

お前らがずっとそういう言葉勝手にういう意味で使ってきたことが他人の使う言葉意味まで定義しねえんじゃ。

マジでキモい

これでフェミを上から叩いてるつもりになってるのがホンマキモイ

どっちも人類底辺クラスゴミクズの癖に

これがいわゆる「理解力が低すぎると自分の低い理解力範囲勝手結論を出す」って奴なのかね?

2021-12-31

表現規制派(の一部)は悪なのか:性差別根拠

過度なゾーニング要求含む表現規制派(の一部)って実は悪である可能性が有るのでは?(追記:そして高いのでは?)

https://anond.hatelabo.jp/20211230175125

 

この増田に引き続き、次は「性差別からダメ」を根拠とする場合はどうなのか?を検討してみます。(他の根拠についても、気力が続けば同様に検討していきますので、あれば教えてください)

基本的な流れは同様です。

①(根拠否定

正当性なく他者表現を抑圧する事は悪である

③もし①②が真なら、表現規制派(の一部)は悪である

 

という3つの命題検討し、②と③は反論が少ないと想定されるため、

①が正しい場合は「表現規制派(の一部)は悪である」という主張を導ける、という仕組みに成ります。(他の根拠場合も同様ですね)

では検討に入りましょう。

 

ゾーニング論について

その前に、先の増田追記に書いた通り、この根拠を使う限りゾーニングを求めるゾーニング論者は奇妙な主張をしている事に成ります

何故なら「その表現性差別だが、ゾーニングしているならいい」という性差別許容の主張となってしまうからです。

表現から受ける不快感等なら別ですが、表現性差別である事とゾーニング関係が有りません。

規制ではないから」という安直理由で、自分根拠と食い合わせの悪いゾーニング論を選択する事は端的に言って愚かですので、やめましょう。

どの根拠使用するかによってゾーニング論を使えるかどうかは変わります。しっかり自分根拠を決定し、その根拠と主張したいことが矛盾しないかどうかをちゃんと考えてから主張するようにしましょう。

 

性差別根拠とする場合に取れる主張の種類

前述の様に「その表現性差別である」という根拠を使う場合は、ゾーニング等の主張は使えず、取れるし主張に制限が掛かります

例えば宇崎ちゃんポスター問題とする場合、あれが献血会場ではない書店等の商業施設に貼ってあっても内容が変わらない限り性差別だという事に成りますし、

同程度の表現は許容できない事に成る為、漫画の「宇崎ちゃんは遊びたい!」やアニメに対しても同じ主張をせざるを得ないという事に成ります

まり原作漫画アニメ等についても表現撤回撤去を求める事に成る訳で、少なくとも私の感覚から言うと非常に過激な主張とならざるを得ません。

一方、そのように問題とする範囲が非常に大きくなるので、そこに合わせて要求を穏便に済ますのも一つの手でしょう。つまり漫画アニメポスターに対しても「撤去等の対応は求めず、可能であれば対応希望する(求めはしないので従わなくてもよい)」等ですね。

こうした穏便な希望範囲であれば、そもそも②に抵触しない、と主張する事は可能ではないかと思います。そのためその場合は悪ではない、というのが現時点での私の見解です。

 

性差別要件

しかし宇崎ちゃん等の例は怪しいとしても、あらゆる表現について①の否定可能だとは思えません、

だとすればすべての表現性差別ではない(または性差別だが抑圧する正当性は無い)事に成ってしまますから、それは幾らなんでも不合理でしょう。性差別に該当する表現は有ります

だとすれば結局それぞれの表現について性差別に該当するか個別に判定せざるを得ません。

ではその判定はどうすれば可能なのでしょうか?

はっきりとした性差別要件を確定させるのは難しいと言わざるを得ないでしょう。そしてこの曖昧さはどちらの方向にも悪用されます

性差別である可能性が濃厚な表現であっても要件曖昧である以上性差別ではないと主張する人も居れば、曖昧さを利用して性差別である可能性が薄い表現に対しても性差別だと主張する人も出てきますしかもその裁定は結局の所原理的には不可能です。

逆に言えば、「性差別である」という指摘はその意味する所の幅が極めて広く、撤去等の対応を決定するには解像度が粗すぎる、というのが本当の所なのでしょう。

まり性差別一口に言っても1~500位まで程度の差が有り、1ではどのような対応要求もやりすぎな場合もあれば、500は撤去でも生温いという事も有り得るでしょう。

そのような場合対応を決定するには「性差別であるかどうか」という情報は役に立たず、程度の情報必要になる、という事に成ります

まり結局「性差別である」というのは根拠としては役に立たないので、別の情報に変換してから主張する必要が有る、という事です。

 

結局悪なの?違うの?

このように結局曖昧結論に着地してしまう事に成る訳ですが、

前回と同じ手を使えばこの曖昧さはある程度緩和が可能です。同じ手とは「対象を絞る」事です。

まずは前回と同じように宇崎ちゃんポスター等、18禁抵触しない程度の表現限定しましょう。

その上で更に前回と同じようにその表現が「A:性差別である」「B:性差別でない」場合分けを考えます

これでBの場合は悪である、と言う事が出来ますね。(Aの場合は悪ではないと言えるかどうかは前述の解像度問題がある為、この時点では決定出来ません)

重要なのは前回と変わらずこの点です。あなた表現規制であるなら、表現への抑圧という積極的行為を行っている以上、まったく無害ではあり得ず、常に悪である可能性というリスクを抱える、という事です。

今回も前回と同様にそれが賭けであることは変わりません。その表現性差別でないか性差別であっても要求する対応釣り合うほどではない場合あなたは悪に成る

あなたはすでに加害者であり、その加害が正当性により正当化されるか否かを待つ身である、という加害性の自覚こそが重要論点であると言えます

 

加害は正当化され得るのか?

前回の話に付け加えるなら、そもそもこのように、表現規制派が悪ではないためには彼らの加害が彼らの主張する正当性により相殺される必要が有る、という事でしょう。

まりあなた表現規制派であり、悪でないと思いたいなら、「加害は(その加害に正当性が有れば)正当化され得る」という主張を必ず含まざるを得ない、不可避である。という事です。

まずこのような主張があなたの考えと合致するかを真剣検討するべきでしょう。

更に問題となるのは、ではあなたが主張する表現有害さもまた「加害は(その加害に正当性が有れば)正当化され得る」の庇護下にあるのではないか?という事です。

あなたの加害が正当化されるのに、同じルール他人には適用できない、なんて事はないでしょう、それはあなた自分に甘いだけの身勝手クズであるしか意味しません。

まりあなた論理的必然的に、あなたが抑圧したい表現に対してもその有害さが正当化される可能性を常に考えざるを得ない、という事に成ります

例え表現有害さを示せたとしても、それで仕事は終わりではない、それが結局正当化されて終わるという事も有り得る(その時あなたが悪である可能性もぶり返す)、という事です。

そこまで真剣に考えて初めて表現の抑圧の是非について考えたと言える、という事を肝に銘じて下さい。

2021-12-30

過度なゾーニング要求含む表現規制派(の一部)って実は悪である可能性が有るのでは?(追記:そして高いのでは?)

最近表現の自由等に関わる色々なブコメを見ながら思った事なんだけど、ある程度論理的にそういう結論が導けるんじゃないかな?と思ったのでやってみる。

 

まずここでは論旨を絞る為に、対象を「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」という根拠表現規制ゾーニング(宇崎ちゃんの件等、18禁より条件が厳しいもの)を求めるケースに絞る。

からその他の根拠場合対象ではない、だからタイトルには(の一部)と入れた。まぁ他の根拠って、表現不快さとか位かな?と思うので、根拠としては弱い物しか残らない気はするけど。

 

で、「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」を根拠とする場合、まず問題になるのはその因果関係科学的或いは統計的証明できてない事だよね。

これまでに何度も調査が行われている筈だけど、私が見たものはどれも影響について否定的ものだった。暴力的表現の影響も同様だね。

勿論私が知らないだけで影響があると示されている結果が有るのかもしれない、ただ現状知る限りはこれだけ調査されていて、しかもその一部は肯定的な結果を期待して行われた調査も有るだろうにこういう結果なら、

表現は結局「現実性犯罪や性被害を誘発しない」が正解なんじゃないかな?と思っている。ただこれは勿論飽くまで私の考え。

 

から場合分けして考えてみよう、「A:表現性犯罪や性被害を誘発する」ケースと「B:表現性犯罪や性被害を誘発しない」ケース。どちらかが正解だよね?

Aの場合性犯罪や性被害を誘発する表現規制したりゾーニングを求めたりするのはある程度正当性が有りそうだよね、

勿論その場合も、その影響の度合いと、表現者の権利侵害する加害性を天秤にかけて検討する必要は有るけど、まだ希望は有りそうだね。

一方Bの場合、これは表現規制したりゾーニングする正当性は明確に無いし、それを求める行為は悪という事になるんじゃない?

18禁ではない程度の(例えば宇崎ちゃんポスター等の)表現性犯罪や性被害を誘発しないにも拘らず、表現規制したり、ゾーニングを求めたり、抑圧するという行為は加害だし、その加害に正当性が無いなら悪という事に成るよね?

 

整理してみるね、つまりものすごく単純に以下の主張を考えて貰えばいい。

表現性犯罪や性被害を誘発しない

正当性なく他者表現を抑圧する事は悪である

③もし①②が真なら、表現規制派(の一部)は悪である

 

こうすれば論点シンプルだね、③は①と②を組み合わせているだけだから殆ど反論する人はいなさそう、

となると①と②に同意するかどうかが問題となる。あなたはどうだろう?どちらかが違うかな?

私見を言えば、②は表現規制派の人でも同意する人は多そうだね、彼らは正当性が有ると思うからこそ表現を抑圧している訳だから

だとすれば最も論点に成りそうなのは、①の「表現性犯罪や性被害を誘発しない」が真かどうか、という事に成るよね。

 

じゃあ次に少し前の場合分けに戻ってみよう。

A:表現性犯罪や性被害を誘発する

B:表現性犯罪や性被害を誘発しない

この2つはそのまま①が真か偽かに対応するね?

まり、この世界表現性犯罪や性被害を誘発するかどうか、AとBのどっちが正しいかは分からないけど、

もしあなたが②と③に同意するなら、Aが正しい世界では表現規制派(の一部)は悪ではなく、Bが正しい世界では表現規制派(の一部)は悪になる。これはあなたが①に同意するか不同意かとは関係が無い。

からもしあなた表現規制派で、もしコインの表が出ればAが正しく、裏が出ればBが正しくなるなら、あなたは2分の1の確率で悪になる。

勿論そんなコインは無いから、あなたが悪になる確率は分からない。でも、分からない以上その可能性はある。

 

だんだん整理出来て来たね、もしあなた表現規制派なら、あなたは賭けをしている、

もしAが正しいなら、あなたは悪じゃない、もしBが正しいなら、あなたは悪だ。

そしてこれまでの科学統計に基づいた検証結果を見る限り、あなたの賭けは分が悪い、あなたが悪である可能性をどちらかと言えば支持する結果が出てしまっている。

あなたは今でも「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」と信じているだろうか?

信じるのをやめた瞬間、あなたあなたの今までの行いが悪であると認めざるを得なくなる、そういうリスクを今背負っている、という事は認識しておいた方が良いね。非常に大切な事だから

 

最後に、もしあなたが今でも「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」と信じられているなら、

「では、何故誘発するという結果が出ていないのか?」を真剣に考えて欲しい。何故なら、それはあなたが悪かどうかを決める重要な点だから

何が悪いんだろう?表現の影響を調査する方法の不備?調査方法が間違っているのかな?それとも調査者が悪意を持って結果を捻じ曲げているんだろうか?

あなたはその「調査の失敗原因」をちゃん自分の頭で考えて、それが真実だと信じる必要が有る、でないとあなたは悪という事に成ってしまうから

真剣にね。

 

 

・補足

最後ちょっとだけ付け加えさせて、

ここまで引っ張っておいてなんだけど、少なくとも表現の影響を根拠にする限り、「ゾーニングを求める」のは少し変なんだよね。

ゾーニングって事は見たい人や大人には見せられるようにする、という事なんだから

見たい人や大人なら悪影響は無い(または無視できるほど小さい)、という特殊仮定を置かないと、現実性犯罪や性被害を誘発する事を看過している事に成ってしまう。

何でもかんでも「ゾーニングならいい」と短絡的に成るんじゃなくて、自分が正しいと考えている根拠に適した主張をちゃんと選ぼうね。

 

追記

気になったコメント等に対して書いていきます。既に長いので、途中で新しく増田を作って繋げるかも。

 

放置は悪」で本当に良いのか

2回読んで主張は多分理解したけど、この文脈だと『「表現現実性犯罪や性被害を誘発する」にもかかわらずそのような表現規制せずに野放しにする』行為もまた悪とされるべきでしょう。殆ど何も言ってない文章

この反応は正直な所待っていました。

まず私のスタンスを明らかにすると、「表現の抑圧」という積極的行為と「野放しにする」という消極的態度の間には壁があり、

従って私の文章からあなたのその主張は導けません。従って「殆ど何も言ってない文章」も的外れとなります

しかあなたはもしかすると「表現の抑圧」という積極的行為と「野放しにする」という消極的態度の間には壁も何もないと主張するかもしれませんね?

さて、そもそもこの増田を書いたきっかけの一つは、この増田に対する一部ブコメ違和感を抱いた事でした。

 

児童ポルノ被害者だけど萌えキャラポスター児童ポルノだとはどうしても思えない

https://anond.hatelabo.jp/20211229152345

 

この増田の方は「実際に被害者が居る本物の児童ポルノ対策放置して、萌え等の表現の抑圧に躍起になる」ことを批判しています

あなたがもし「野放しにする事も積極的行為と同様に悪である」と主張するなら、この増田の方の主張には同意せざるを得ない筈ですね?同じ「放置」を問題にしているのですから

従って、あなた或いは他の人も含め、もし「実際に被害者が居る本物の児童ポルノ対策」に対して何もやっていないなら、あなたはやはり悪に成ります

 

別の論点について

性犯罪を誘発するって、批判の中心的な根拠としてはあまり見かけない気がする。性差別からダメっていうのが普通だと思ってた。

この論点に関しては確かに別途考える必要があると思いますので、また別の増田で書きますね。

ただ、今時点で簡単に書いておくと、少なくともこの論点で「ゾーニング」を要求する人がもし居たら、非常に変な話です。

その表現性差別であるなら、ゾーニングされてようがされてなかろうが、許されないと判断されるでしょうから

まり物事をよく考えもせず、雑に「ゾーニングならいいでしょ」としか考えられてない人がその時点で浮き彫りになる、という事ですね。

追記)書きました→ 「表現規制派(の一部)は悪なのか:性差別根拠編」 https://anond.hatelabo.jp/20211231164606

 

環境セクハラについて

職場水着ポスターダメなのに、家族連れや女性客の多い場所OKなわけねえだろ、としか職場では疑問も持たずに従ってるくせに何言ってんだ。

私はフェミニストであり、なのでこの辺の議論はある程度までは追っているのですが、

職場水着ポスター等を問題とする「環境セクハラ」の概念は、以下の様に職場就業が阻害等の条件が不可欠です。

労働者の意に反する性的言動により労働者就業環境不快ものとなったため、能力の発揮に重大な悪影響が生じるなどその労働者就業する上で看過できない程度の支障が生じることと

従ってこれを満たさない例に持ち出すのは端的に言って的外れです。

物事をよく考えもせず、「あれがダメならこれもダメだろう」と判断根拠に遡る事無く雑に考える事しか出来ない人に余り首を突っ込んで欲しくありません、フェミニストとして。はっきり言うと、あなたはただの邪魔であり、迷惑です。

 

積極的抑圧とそれ以外の違い

悪の定義効果がよく分からないけど、科学統計証明された事以外は主張してはならないと言いたいならば、学者を除いて市民殆ど何も言えなくなる。それこそ表現の自由危機だ。

表現規制したり、ゾーニングを求めたり、抑圧するという行為は加害』それを“加害”とするのは飛躍がないか?と思います創作自由と、それを公共の目につくところに置くのは別レイヤーだと思います

「「放置は悪」で本当に良いのか」で述べた事と重複しますが、積極的行為としての抑圧とそれ以外を区別する、というのが私のスタンスです。

「それを“加害”とするのは飛躍がないか?」というのは一見尤もですが、その行為の中身をちゃんと考えてみましたか

宇崎ちゃんポスター等々の表現への抑圧では以下のような行為が行われてきました。

コラボの中止に伴う経済的損害を与える

経済的および機会損失につながる規制ゾーニング要求

・作者等への人格攻撃

・(女性関係者含む)当事者への「性犯罪を誘発する」等の侮辱女性身体的特徴をあげつらったセクハラ

こうした明確な「積極的行為」をあなた肯定するのか?という点について真面目に考えた方が良いと思います

勿論「この中の***は許容できないが、+++は許される」という態度も可能でしょう。

しかしそれらの行為他者に何らかの損害を与える積極的行為には変わりなく、仮に何らかの正当性の為にその損害を許容すべきだと考えているとしても、今回はその正当性が崩れたケースを扱っている事をお忘れなく。

まり私がしているのは「科学統計証明された事以外は主張してはならない」ではなく、「他者に損害を与える事が明白である行為は、科学統計により正当化が出来ない限りするべきでない」という主張であり、極めて常識的範囲である認識です。

また、「創作自由と、それを公共の目につくところに置くのは別レイヤー」というのはあまり内容に掛かっていないかなと、私は特に創作自由」の話はしていないし、「創作自由」でなければ正当化できない主張もしていない筈ですから

 

犯罪を誘発、とは関係が無い話について

うんこの絵がそこら中に無いのは規制されているからですか?

今日仕事は、楽しみですか」

んでも僕ら「被疑者の自宅からエロマンガが大量に」みたいな報道偏見助長するからやめろとかってやってないっけ。

今回は「犯罪を誘発する」を根拠とする場合の主張のみ対象にしています

従って、他の例を出すにしても「犯罪を誘発する」と批判されているケースを出さなければ意味が有りません。

もう少しちゃん文章を読んで、「自分のこのコメント対象文章に対して意味の有るものになっているだろうか?」としっかり考えた上で投稿してみましょう。

 

セクハラ・・・・?

自分オカズを守りたいがためによくもまあここまでつべこべつべこべと回りくどい言い回しが出来るな…って感心した。

一応私は宇崎ちゃんポスター等のケースの話をしているつもりで、宇崎ちゃんポスターラブライブポスターオカズしたことは有りませんし、オカズの主要ジャンルからも外れています。(セクシュアリティに関わる事なので、ジャンルについては明言しませんが)

また、あのポスターオカズにする人は管見では少数派と思われますので、このコメントは少々的外れかな?と思いますしかし星を押している人が何人かいるようですね、不思議ですね。

 

可能性の高さと、コメント有意味性について

"可能性"なら何にでもある。こーゆー印象操作のためだけの雑な(抽象度を撹乱して結論に導くタイプの)論理展開あんまり見目も麗しくない。

かに可能性の有無にの言及するタイトルは不十分だったかもしれませんね、本文はこれまでの科学統計による検証の結果を加味しているので、それに応じてタイトル可能性の高さへの言及追記しました。

また、後半は、どの部分が雑だったり抽象度を操作しているのか、本来はどうするべきだったのか、という具体的な言及が無いと無意味かな?と思いました。

何故ならこのコメントだけなら本当は雑でも抽象度を攪乱してもない文章にも付けられてしまますから文章に対して何も主張出来ていないのと同じになってしまます

また、まだ余り付いていないようですが、もしこれから誰かがあなた同意の星を押すとしても、その人が思う雑だったり抽象度を操作していると思う個所と、あなたが思う個所が一致しない可能性が残ってしまます

従ってその同意もまた本当は同意できていないにも関わらず押される可能性が有り、同意もまた無意味になってしまます。もう少しちゃんと中身に言及してみた方が良いかもしれませんね。

 

三段論法」の削除

①②→③が三段論法になってない。どの程度の蓋然性があれば規制正当化されるかという問題があり、岐阜県青少年保護育成条例事件伊藤補足意見のような立場(「厳密な(?)科学証明不要」)もある。

三段論法については確かにその通りですね、内容を改めました。

後半については、今回は「性犯罪や性被害を誘発する」が根拠とされていて、しかも宇崎ちゃんポスター程度の(18禁等に抵触しない)表現の話をしているので、二重に的外れかなと思います

2021-11-25

anond:20211125132638

最新作はたぶん対象になってない

多分1万円近いけど俺みたいに家にいる時間は8割シコってる人間じゃないと元は取れないと思う

1日1本見るかなぁくらいだったらセールで買うかレンタルでいい

18禁そもそも見ないか配信されてるかも知らん

2021-11-24

anond:20211124171444

まず「犯罪を誘発」なんて主張はしてないし、そうだとしても「犯罪を誘発」と「18禁かどうか」は関係ないぞ。

論理的思考が弱いな。

2021-11-16

まんまんとちんちんを合体させるのに○万円や○時間もかける連中の気が知れない

ネット18禁小説漫画検索、2000円程度のジョークグッズを股間ON

これだけで全てが終わる。

わずか2000円とネット接続料金とたまにローション買うだけで一生楽しめる。

それなのにわざわざ御SEXを致したがるものたちいとおかし

にゆえそこまで人肌を求める?

リアル人間に執着できる理由がわかりませんわ。

そもそもSEXまで行ったら相手自分承認してるなんてどう信じられるの?

マジで単に御SEX出来たら誰でもいいだけかも知れないじゃん?

SEXしたさで繋がってそれで承認欲求が満たされるの?

バイブ・肉オナホ・肉アナル・肉オーラルを持っていてキモくない程度の外見や匂いなら誰でもいいのでは?

それで内面の何が承認されるの?

外見を承認されたいの?

それはルッキズムという檻で自分を縛って勝手に苦しんでいるだけでは?

ほんまいとおかし

2021-11-08

東京都男女平等参画推進総合計画についてはリベラルフェミニストとも合意できる可能性が有るのでは?

東京都曰く”不快表現公共の場から排除せよ”。東京都男女平等参画推進総合計画がヤバすぎた。【現在パブコメ募集中。〆切は11月16日

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1799615

 

こういう問題が出ると直ぐに「リベラルは~」「フェミは~」と言われがちだけどちょっと待って欲しい。

今回は文面が余りにも不用意なので、流石に「これはちょっと・・・・」と言うリベラルフェミニストの人も居るのでは?それを確かめから言っても良いのでは?と思った。

と言う訳でリベラルフェミニストの人達どうでしょう?(尚、私はフェミニストですが、今回の内容は同意出来ません)

今回の東京都男女平等参画推進総合計画同意なんでしょうか?それともこれは流石に受け入れられない、等の別意見でしょうか?

(ちなみに、既にブコメしてしまった人でも、「勢いでああ言ってしまったけど、冷静に考え直してみると・・・・」と意見を変えても良いと思いますよ、これを機に冷静に深く考えて見るのも良いのでは?)

 

一応簡単論点になりそうな所を雑に挙げておきます

不快表現に接しない自由とは?

表現対して「十分に配慮を行う必要がある」と行政が言う根拠に「不快」を持って来るのは適切か?

権力濫用される心配はない?

 ・例えば「不快表現に接しない自由」が「性・暴力表現」に限定される合理的理由が無いなら、慰安婦像等の撤去理由悪用されてしま可能性は有る?

権力側が「十分な配慮」を求めたり、自粛を促すことは問題ない?

 ・「性・暴力表現」以外の問題教科書慰安婦像等?)の場合でも問題ない?

 ・「性・暴力表現」の場合にだけ問題無くて、それ以外の場合問題が有ると説明できる合理的理由がある?

・「性・暴力表現に接しない自由」「マスメディア公共空間において不快表現に接しない自由」は並置されている、つまり両者は異なる話であり、「不快表現に接しない自由」は「性・暴力表現」に限定されない?

・「表現自由を十分に尊重しつつ」と有るが、具体的には?

 ・「十分に配慮」と「十分に尊重」が同程度の扱いを指すなら、表現自由不快表現に接しない自由が衝突するケースでは両者に等分の配慮=なにもできない、内容に成るのでは?

・「表現自由尊重しない」のはどういう事態?もし明示的な規制を行わない限り「表現自由を十分に尊重」している事に成るなら、民間に「十分に配慮」や自粛を求める際にかなり色んな手段が許容されてしまうのでは?

・「公共空間」とはどこを指す?SNSインターネット上も含まれる?

 ・SNS上に(18禁ではない程度の)性・暴力表現を出す事は「不快表現に接しない自由」を侵害する?

  ・BL女性向け表現場合は?

  ・少年漫画程度(鬼滅の刃等)の暴力表現場合は?

  ・イラストではない文章のみの場合は?

  ・政治的表現場合は?

・「不快表現に接しない自由」ということは、不快でない場合問題ない?

 ・例えば子供性的暴力的な表現自分から触れに行っているケース等?

 ・今回の文面はメディア効果論が根拠にはなっていない?(あくまで「不快」を与える事が問題?)

  ・だとすれば「マスメディア公共空間」「メディア事業者」を対象にする理由は?

  ・表現が「偏見を強化する」等が根拠ではなく、つまりそのような強化が無くても「不快」だけを根拠自粛を求めてよい、という事?

・今回の文面はどの位強制力実効力がある?

 ・今後表現批判する際、これを根拠にするのは正当と言えるレベル

 ・権力がこのような内容で強制力を持つ危険性を考えると、今回の内容に同意しない表現者やメディア事業者マスメディア公共機関は無視しても特に問題ないレベル

2021-11-03

ニセモノの錬金術師

「僕の妻は感情がない」の杉浦次郎

ピクシブニコニコ静画不定期連載中(要ログイン

https://www.pixiv.net/user/1504297/series/82994

https://seiga.nicovideo.jp/manga/list?user_id=6259719

ツイッターでも見れなくはないが大変

作者は仕事の合間に投稿しており、いわゆるネーム状態だがちゃんとかっこいいしエロい

そもそもそんなことはどうでもいいくらい中身もよい

即興的に感じるがちゃんストーリーを練っている

当時はコメント感想はもちろん予想も投稿されたがいい意味で裏切られ続けた

18禁なのでそこだけ注意

いわゆる異世界転生もので当初は別タイトル文字通り「異世界でがんばる話」だったのが、

転生時にもらったチートスキルではかなわない格上の錬金術師呪術師が出てきて

どうするのこれ?というのが連続する

第一部が無事完結して続編を待っていたが、最近その後のエピソードが始まった

噂では第一部も商業化の話があるらしい

----

タバコ会社の人たちが新商品開発でタバコを吸いまくった後、息抜きタバコを吸うように(偏見)、

表現者表現することをやめられないというのがよくわかる

一般人はそれをありがたく受け取るしかない

2021-10-30

anond:20211030162221

性的」は辞書定義としては”性または性欲に関するさま”らしい(コトバンクで調べた『精選版 日本国語大辞典』)。文脈考えず定義の話だけするなら、性的という言葉定義には特にポルノ18禁を除くというものはないので、性的であるという言葉対象ポルノが含まれていても定義としてはおかしくないと思ったけど。

宇崎ちゃんみたいな議論対象になっていた範囲が「いわゆるポルノ18禁ではない表現だが過度にセクシーな印象を受ける問題のある表現」だったから、必然的にそこで出て来る”性的”という言葉が指す範囲文脈としてポルノのような直接的な、”性または性欲に関するさま”のど真ん中を行くようなものでなく、性的もの性的でないものの境目の表現対象になっていたんじゃないかと。

例のVtuber性的であるとして非難されるような表現だったかという問題とは別問題のこととして、「性的であることに何の問題があるのか?」という言葉命題に対して、じゃあ「昼間にテレビAVを流しても問題ない」のか?(いや、問題はあるだろう→性的ものはいつどんな場所存在しても問題ない、訳ではないんだという公共における表現問題提起)みたいな話は意見の内容は是非があるとしても、論理的おかしいとか言葉定義における違和感自分は抱かなかった。

性的」って結局どういう意味なの?

zheyang 2021/10/24

性的なのが何が問題なのか」っていうなら、昼間にテレビAVを流しても問題ないということになる。

常識無視して強弁するということは、まともに話し合う気はない、ただの喧嘩ということだ。 性

https://b.hatena.ne.jp/entry/4710128479026146402/comment/zheyang

えっ 

て思ったんだけど。

  

性的」というのは、

いわゆるポルノ18禁ではない表現だが過度にセクシーな印象を受ける問題のある表現

ぐらいの意味だと思ってた。

 

たとえば献血ポスター性的性的って言われてたけど

あれの漫画女の子セックスしてないし裸でもなくて

しろ全然肌が露出してなかったけど「胸が大きいか性的」って言われてた。

性的」ってそういう微妙なところを問題視していく用法のそういう用語だったよね。

 

昼間にテレビAVを流しても問題ないということになる。

AVはここでいうような「性的」ではなく

しろポルノのものわいせつのものではないの?

 

性的何が悪い」と言った人は(誰だか知らんけど)

献血ポスター程度の女の子の絵が大手を振っても問題はない」というようなことを言ってるわけで

「昼間のテレビAV流せ」とまでは言ってないんじゃないの?

 

常識無視して強弁するということは、まともに話し合う気はない、ただの喧嘩ということだ。

以上の「性的」に対する解釈に間違いがなければ

「まともに話し合う気がなく喧嘩目的で強弁してる」のはむしろzheyangさんということになる。

 

 

 

そもそもポルノ」と「性的」を混ぜてしまうのはむしろ

苦心して「性的」という言葉を作った人達意図努力をぶっ壊してないだろうか?

ポルノではないけどこれはダメでしょ!」と咎めたい人達発明した用語ポルノ含めたら言葉威力が失われないだろうか?

  

「女が出てきたら裸でセックスしてても着衣の絵でも等しくポルノ!許されない!」

献血ポスター批判を試みてた人達だってそんな粗雑な強弁はする気がないか

いわゆるポルノとは区別して性的」のような微妙で繊細な用語を駆使してたように思う。

   

 

とはいえ性的」の正しい用法が何なのかはっきり自信があるわけではない。

本当はこの人が言うようにポルノからアニメ調の女の子の絵まで含む広範で大雑把な概念だったの?

 

zheyangさん当人でも

☆付けてたHanPannaさんMCBYNDさんnyakapokoさんでも

賛同的なメタブしてた

death6coin 極論同士の殴り合いで会話が成立しないところまで行ってしまっている気がするなぁ

2021/10/24

https://b.hatena.ne.jp/entry/4710181455328256386/comment/death6coin

の人でもいいので解説してみてほしい。

ほんとにどういう意味なの…

2021-10-29

zyzyさんへの返信

nikakuinikakuです。zyzyさんからメタブを貰ったのですが、ちょっと意味が把握しにくく、100文字で返せそうになかったのでここに書きます

 

ポリコレ支持者とオタクいじり」

https://anond.hatelabo.jp/20211027102848

この増田さんに私が以下のブコメをしたところ

他人や敵(と自分が判定した人々)の反応ばかり気にするからこういう矛盾を抱えるのだと思う。まず自分スタンス矛盾なく構えるにはどうすればいいか、どうすれば矛盾を解消出来るか考えれば足元がお留守にならない

このようなメタブを貰いました。

https://b.hatena.ne.jp/entry?url=https%3A%2F%2Fb.hatena.ne.jp%2Fentry%2F4710305078512229858%2Fcomment%2Fnikakuinikaku

となるとオタク絶対に「オタクからってポリコレを嫌ってない」と言っちゃいけないんだよね。それは「女を性的に描いて良い」という主張と矛盾になるから。残念ながら

 

正直な所、意味が取り辛かったです。かまいたちネタかと思いました。

ただ、返信はした方が良いと思うので、必死理解しようと努力してみます

 

「となると」の意味

まず「となると」の意味が良く分かりませんでした、私のブコメは大雑把に言えば「矛盾しない方が良い(その為には他人じゃなく自分スタンスをまず考えた方が良い)」という一般論しか言っていません(自分で言うのもなんですが)。

とすると「となると」は「矛盾しない方が良い」を受けていると解釈するべきでしょうか?確かに「(矛盾しない方が良い)となるとAとBという主張は矛盾するから、Aは主張しない方が良い、矛盾しないために」と読む事は可能かも知れません。

しか一般的には「矛盾しない方が良い」という事は「となると」と仮定せずとも前提として良い事柄ではないでしょうか?

また、そのような慎重さに比べるとB=「女を性的に描いて良い」という私のブコメで全く触れられていない主張を私もしくはオタクがしている事に成っている点は非常に迂闊です。

素直に解釈するならば「となると」は私のコメントを受けたものではなく、元増田の内容を受けたもの解釈するべきでしょうか?

だとすると私へのメタブで「となると」と書くのは言葉の使い方を誤っている気がしますが・・・・。zyzyさんに正解を伺えれば嬉しいです。

 

元増田さんも言っていなかった

更に困惑したのは、改めて元増田さんを読んでみてもB=「女を性的に描いて良い」という主張は特にしていなかったんですね。

となると「となると」が指すのは一体何なのか・・・・?謎は深まるばかりです。

 

AとBは矛盾している・・・・?

もう少し論理を崩して解釈してみましょう、B=「女を性的に描いて良い」という主張はオタクが全員絶対に主張しているのだと仮定してみましょう。

だとすれば「オタク絶対にAと言っちゃいけない。B=「女を性的に描いて良い」という主張と矛盾するから」と言える可能性があります。(尤も、かなり無理の有る仮定では有ります・・・・)

次に問題になるのは

 

A:「オタクからってポリコレを嫌ってない」

B:「女を性的に描いて良い」

 

この2つの間の矛盾です。

 

・・・・正直に言うと非常に困惑しました。

これ、矛盾していますか?私にはすぐには分かりませんでした。

整理してみましょう。

まずAは「オタクならばポリコレを嫌う」の否定解釈出来ます

まり否定記号(¬)を使うと「オタクならばポリコレを嫌う」は「¬A」となりますね。

これとBの間に矛盾を見出す事は命題の形が違いすぎて難しい気がしますが・・・もう少し最善の相で解釈してみましょう。

zyzyさんはAとBの間に矛盾を見ているのではなく、AとB’=「オタクならばBと主張する」の間に矛盾を見ているのかもしれません。

(ただしこれは正確には、先程「B=「女を性的に描いて良い」という主張はオタクが全員絶対に主張しているのだと仮定してみましょう。」とした様に、オタクではなくzyzyさんの主張なのですが・・・・)

ではAとB’は矛盾するでしょうか?

 

A:「オタクからってポリコレを嫌ってない」

B’:「オタクならばB=「女を性的に描いて良い」と主張する」

 

分かりにくいですね、先程の¬Aを使いましょう。

 

A:¬「オタクならばポリコレを嫌う」

B’:「オタクならばB=「女を性的に描いて良い」と主張する」

 

形が揃いました、ここまで変形すれば見えてきました、もしB’と¬Aが同値だと示せれば、Aは¬¬Aであり¬B’なのでB’と矛盾すると言えるでしょう。

ではB’と¬Aは同値でしょうか?

 

¬A:「オタクならばポリコレを嫌う」

B’:「オタクならばB=「女を性的に描いて良い」と主張する」

 

ここで「ポリコレを嫌う」=「「女を性的に描いて良い」と主張する」だと仮定すれば、¬AとB’は同値だと言えます。つまりAとB’は矛盾していると言えます

おお!正直に言うと少し感動しました、zyzyさん、よくこんな複雑な事、暗算で出せますね。私には難しいです。皮肉とかではなく、素直に凄いと思いました。

 

凄い!・・・けれども仮定の重さ

ただし、この矛盾を導く為には、これまで書いた様に、以下の仮定必要になります

 

B’:B=「女を性的に描いて良い」という主張はオタクが全員絶対に主張している

D:「ポリコレを嫌う」=「「女を性的に描いて良い」と主張する」

 

B’は証明するのが非常に難しそうですね、それに、「女を性的に描いて良い」と主張しない人はオタクではない、と主張する必要が出てきます

「女を性的に描いて良い」と主張しない人は特にフェミニストだけどオタク」を自称する人の中にも居る気がしますが、その存在否定してしまって良いのでしょうか?

更にDも重いです、「女を性的に描いて良い」という主張が即ち反ポリコレ成るなら、例えば18禁ゾーニングされた創作物等で「女を性的に描いて良い」と主張する事も反ポリコレに成ってしまます

だとすると「ポリコレゾーニングを求めているだけ」という主張も成り立ちませんし、「ポリコレは単なる性嫌悪ではない」と主張する事も難しくなるでしょう。

 

代償を払って得られた物

ではそれだけ重い代償を払って得られた物は何でしょうか?

今回見つけた矛盾はAとBではなく、AとB’の間の矛盾なので、zyzyさんのコメントは以下の様に修正する必要が有ります

となるとオタク絶対に「オタクからってポリコレを嫌ってない」と言っちゃいけないんだよね。それはB’:「オタクならば「女を性的に描いて良い」と主張する」という主張と矛盾になるから。残念ながら

まり、zyzyさんがあれだけの代償を払って得られたのは、

 

A:「オタクからってポリコレを嫌ってない」

B’:「オタクならばB=「女を性的に描いて良い」と主張する」

 

このどちらかをオタクに言わせない、それだけです。

どちらも別に言えなくても困らないのでは・・・・?

もっと譲歩してAとBの間に矛盾を見つけられていたとしましょう。それでも得られるのは、

 

A:「オタクからってポリコレを嫌ってない」

B:「女を性的に描いて良い」

 

このどちらかをオタクに言わせない、それだけです。

Bの否定は確かに嫌がるオタクも居そうです(全員とは思えないですが・・・・・)、でもBを否定したくないならAを否定すれば良い訳で、

オタクからってポリコレを嫌ってない」を言えない事って、そんなに嫌ですか?

そもそもここで想定されているのはポリコレに反感を抱いているオタクである気がするのですが、だとすれば「オタクからポリコレを嫌ってるよ」位、言うのは容易いのでは・・・・?

しろそれを言いたくないのは、「オタクだけどポリコレは守るべき」と言いたいポリコレ擁護側のオタク人達ですよね?

思いっ切り味方を撃って(売って)いませんか?

あなたがもしAとBの間の矛盾を見つけ出したとすれば、Bを否定できる人(ゾーニングされた表現も含めて女性性的に描いてはいけないと考える人しかAは主張できなくなりました。

まりゾーニングされていれば性表現もOK」と「オタクだけどポリコレは守るべき」は両立しない事が証明されてしまったのです、あなたのお陰で。

 

zyzyさん、あなた一体誰を攻撃してるんですか?

 

 

追記

zyzyさんからブコメで返信を頂けました。ありがとうございます

途中で出てきた仮定Dについて詳細化する内容で、字数制限もあって書き方が雑になっていたという説明も含め納得出来る内容として読みました。

私が指摘した点に対してもこの詳細化による効果は大きいです。

まずDを仮定する際の代償がかなり軽くなりましたし、これはBの内容も「女を性的に描いて良い」から女性公共の場社会的不利益がありえる誇張(女性性的客体化する等)をして描いて良い」に変換できるでしょうからB’も以下の様に変換出来ます

 

B’:B=「女性公共の場社会的不利益がありえる誇張(女性性的客体化する等)をして描いて良い」という主張はオタクが全員絶対に主張している

 

こうしてB’を仮定する際の代償も軽く出来ています

という訳で代償の軽減という意味でかなり効果の大きい返信だというのが率直な感想です。

 

一方で(やはり字数制限があるので仕方ないと思いますが)残っている問題点もあります

まず私が書いた方法で示せるのはやはりAとBではなく、AとB’の間の矛盾である点。

またB’は上記の様に変換する事で仮定する際の代償は軽減できたとは言え、そもそもB’が正しいと主張する事は余り現実的ではない点は変わっていません。オタクという主語が大きすぎるんですね。(逆に言えば主語をもう少し限定するだけで解決する問題でもあります

最後に最大の問題は、そもそもAとBやAとB’の間の矛盾を示せても、zyzyさんが批判したいであろう層にとって余り不都合結論は引き出せない、という点はやはり変わらない事です。

Dの意味修正しても、A=「オタクからってポリコレを嫌ってない」を主張したい人が余り居ない事は変わりません。

従って今回の修正でzyzyさんのコメントハイリスクローリターン(むしろマイナスリターン)からリスクを軽減し、ローリスクローリターン(もしくはマイナスリターン)に変わった。というのが私の見解です。

ただ、既に書いた通りここには字数制限により仕方が無い側面があります。単純に文字数の面でzyzyさんと私は明らかに非対称なので、そこまで求めるのは酷だとも思います

なので、これ以上求める事はしません。一先ず私にとっても都合の悪い結論は現状導けない事は分かっているので。

勿論例えばこの増田トラバにzyzyさんが私と同様に増田で返信や反論を書く事は全然歓迎です!そうしなくても全く問題ないというだけなので、ともかくここまでお付き合いくださりありがとうございました。

2021-10-20

例の日本共産党コメント擁護してる奴ってどういう思考回路擁護してるの?

なんとか3つ考えたのでどれに近いか教えてくれ。

全部全然違うとか言うならもうお前の口で全部説明しろ

表現規制普通のこと派

「メクラ」「ツンボ」といった表現日本はいつの間にか規制されている。

それと同じように時代の変化に合わせていつの間にか規制されるようになった表現が増えるだけのこと。

から起きていたことなので心配はない。

(俺には茹でガエルの一種に見える。はじめに~~がーーーを攻撃した時のパターンに繋がる未来しか見えない)

性的表現規制するためなら手段を選ぶ必要はない派

とにかくエロいものは許されてはならない。

最終的には全てのAVやお色気を売りにしたアイドルなども無くすべきだし、過去に生まれ作品の濡れ場も規制すべき。

18禁作品創作者やジャニーズAKB等の関係者遺伝子レベルで狂ってるから滅ぼすために3親等まで去勢手術するぐらいで丁度いい。

(んなこと言い出しても結局人間セックスからまれるんだからどっかに限界が来て禁酒法ヤクザみたいな状態になってコントロール不能になるのでは?)

偉大なる共産党員ならば問題のあるエロ問題のない表現区別はつく派

偉大なる共産党の偉大なる見識と偉大なる眼力を信頼せよ。

偉大なる共産党は偉大なる判断力を持って愚かなる猥褻創作物のみに偉大なる処罰を与えてくださるのだ。

偉大なる共産党絶対に間違えない。

(私は語彙力がないので、『「理解(という言葉定義したい概念1)」は出来たが「理解(という言葉定義したい概念2)」が出来ない』みたいな感じの感想が出てきてしまう。マジで理解は出来たが理解が出来ない状態だ。だが多分こういう奴は実在するんだろうなと経験則は言ってくる)

2021-10-17

ホモペド漫画家田亀源五郎一般から消えろ

こいつの『僕らの色彩』を読んだんだけどさ。

ラストシーンゲイ男子高校生が、行きつけのカフェマスター(老人でこいつもゲイ)に

「思い出にしたいかキスをしてください」って言って、マスターは拒まずに受け入れて

それが罪でも悪事でもなんでもなく、ただの甘酸っぱい思い出みたいに扱われて終わるの

最高に気持ち悪い。

高校生と? ヒヒジジイが? キス

大人の側が拒否しろよ。そんなもんどう言いつくろったって

有利な大人から未成年者に対する性的虐待で性加害だろうがよ。

こんな子供に対する欲望にまみれた妄想じみた漫画を描く奴が

さも弱者の味方でござい、性的平等の味方でございみたいな顔して

ゲイ向け18禁でもない一般紙漫画描くの、害悪以外の何物でもないわ

2021-10-09

フェミって完全な18禁より全年齢向け作品エロにキレるイメージある

Vtuber攻撃するくらいなら18禁レイプものとか叩いた方がいいと思うが

よりよく燃えるからかな?

2021-10-02

anond:20211002171822

このようなケースを本当に許容するつもりなのか?

許容する。暴露脅迫など中の人権利侵害されたのであれば中の人個別対応すればよい。

SNS性器画像を目にするのは中の人ではなく運営人間かも知れないよね。運営人間セクハラされたと訴えるのか?無理があるように思えるけどね

そもそも麻生セクハラ罪という罪はないって言ってたしな。配信中のとあるコメントセクハラだったとして、でも罪にはならないだろう。確かにセクハラだけど無罪、というところに落ち着く。

あなたはさもセクハラコメントを悪いことだと認識しているけれど、コメント気持ち悪かったとして単にそれだけでは罪には問えまい。

さらにその言葉非実在キャラに向けたもので、それを中の人が罪に問おうとするのはなおさらハードルが高かろう。一視聴者としては高い方がいいんだわ。キャラの胸いじりとかもっとしたいし。実際の中の人の体形とかには興味ないけれど…全然真逆かもしれないよね

自身アダルトコンテンツとして描かれたくないVTuberや、そもそも中の人未成年であるケースもあり得る。そのようなVTuber18禁二次創作を描いていいか、という問題がまず有る。

当然描いてよい。中の人未成年だったとして、ピクシブでR18の絵を見てることがおかしい。ゾーニングを徹底すればいいだけの話。自身をそう描かれたくなかったとして、人権のないVが生意気を言うなと。文句あるならVが訴えて見ろよと。Vの名前裁判するのか?w

実際は会社ガイドラインに沿って異議申し立て等が行われるわけで、中の人意志はそこまで決定的な要素にはならない。

まあ企業アバター権利を持っている場合はそうだとして、個人Vは確かに注意が必要ではあるが。個人権利管理してるから

赤木智弘氏のVTuberに関する記事反論する

VTuber 戸定梨香に人格がある」という主張は、表現者自由を奪う

https://webronza.asahi.com/national/articles/2021093000004.html

 

この赤木智弘氏の記事の主張におかしな部分が有ると感じたので反論をする。

 

非実在性に関するおかしな点

まずこの記事には文章構成上奇妙な点がある。

記事は3ページに分かれており、2ページ目で

何より僕が「VTuberにも人格がある」という主張に懸念を示すのは「表現の自由」という問題に大きく関わると考えているかである

とし、東京都青少年健全育成条例改正案への反論として、「非実在青少年」という言葉への反論を紹介し、キャラクター非実在性が表現の自由にとって重要であることを強調している。

しかし奇妙な事に、赤木氏は3ページ目において、「未成年の見た目をしたVTuberアダルトコンテンツに参加しても問題視されない」事の説明にこの非実在性を使用していない。

赤木氏によればこの部分の根拠は「「参加しているのは成人である中の人であり、VTuberはどのような見た目であっても、あくまでもアバターでありキャラクターに過ぎない」という前提」に有る事に成っている。

キャラクター非実在性と、VTuberの見た目がアバターであるという事は、似てはいるが異なる話であり、結果として2ページで紹介した非実在性の話は浮いてしまっている。

3ページ目の主張の根拠に2ページ目が使われていないため、2ページ目の文章意味が無くなってしまっているのだ。

 

では、キャラクター非実在性と「VTuberはどのような見た目であっても、あくまでもアバターでありキャラクターに過ぎない」が違う話であると何故言えるのか?説明必要だろう。

実在人物ポルノ勝手に流布すれば犯罪になるが、キャラクターはそうならない、その理由の一つはキャラクター非実在性であり、即ち「被害者の不在」である

キャラクター存在しないため被害者にはならない、実在人物はそうではない、ここに明確な違いがある。

対して赤木氏が根拠とした「「参加しているのは成人である中の人であり、VTuberはどのような見た目であっても、あくまでもアバターでありキャラクターに過ぎない」という前提」は「成人である中の人」という被害者に成り得る実在人物を前提に含めてしまっている。

従って両者は「被害者の在不在」という論点において差異が有り、しかも「人格の在不在」という本題にとってこの差異重要差異である

 

VTuber人格を認めない場合の実被害の例の考察

では次に赤木氏の主張する通りVTuber人格を認めない場合、どんな被害が起こりうるかを考えよう。

私はVTuberにそこまで詳しい訳では無いが、以下の被害が既にVTuberに対して起こっている事を知っている。

VTuberへの誹謗中傷脅迫

VTuberへのセクハラ

VTuberへの殺害予告

 

上記アンチからされる場合も有れば、ファン所謂厄介オタクから受ける事も有る模様である

さて、誹謗中傷セクハラ殺害予告実在しないキャラクターに対して行ったものであれば基本的問題に成り得ない。

従ってVTuber実在しないキャラクターと同一視し、人格を認めない場合上記誹謗中傷セクハラ問題とする事が出来ないのではないか、という懸念が発生する事に成る

更に不味い事に、VTuberへの誹謗中傷の中には中の人暴露を含むものもあり、またそうでなくともVTuber中の人が多くの人に知られているケースも少なくない、

従ってVTuberへの殺害予告脅迫は実際に中の人危害が及ぶ危険性を孕む極めて危険行為である。こうした行為まで問題とし得ない論理赤木氏が肯定しているとすれば、非常に問題が有ると言わざるを得ない。

また、VTuberへのセクハラの中には配信中の言葉でのセクハラも有れば、SNS等を通じて性器を映した画像を送り付けるケースまである様だ。当然、その画像を目にする事に成るのは実在しないキャラクターではなく実在する人間である。勿論実在女性も含まれる。

このように間接的に実在人物への脅迫殺害予告になるケース、実在人物性器画像等のポルノを送り付けるケースまで、赤木氏によるVTuber人格を認めないとする論理は許容してしまう事に成る

このようなケースを本当に許容するつもりなのか?

或いは、許容しない場合、どのような理屈上記の様なケースを問題とする予定なのか?

赤木氏には答える責務が有るのではないだろうか?

 

ではどうすればいいのか?

上記赤木氏の記事問題点は指摘したが、一方赤木氏の「表現の自由が守られなくなってしまうのでは?」という懸念には答えられていない。確かにそれは重要論点である

まず前提として、私の個人的な考えではVTuberに対する表現は、実在しないキャラクターと完全に同じレベル自由とする事は難しいと考えている。

赤木氏はアダルトコンテンツに参加するVTuberを例に出したが、管見に依ればそのようなVTuberはまだまだ少数派である

自身アダルトコンテンツとして描かれたくないVTuberや、そもそも中の人未成年であるケースもあり得る。そのようなVTuber18禁二次創作を描いていいか、という問題がまず有る。

これは所謂ナマモノ」に類似した問題であり、VTuber自身18禁二次創作拒否する場合は、止めておくべきだろうと考えている。

しかVTuber本人が許容する場合問題は無いと考える。では、私はこれを問題としない理由を(赤木氏の理屈とは別の方法で)説明する責務が有るだろう。

簡単に言えば、これもまたVTuber人格を認める故であるVTuber実在しないからその18禁二次創作が許容されるのではない、中の人実在し、許可する主体としての人格が有ると認めるから許容されうるのである

赤木氏は記事で以下の様に書いている。

未成年の見た目をしたVTuberアダルトコンテンツに参加しても問題視されないのは、あくまでも「参加しているのは成人である中の人であり、VTuberはどのような見た目であっても、あくまでもアバターでありキャラクターに過ぎない」という前提があるからだ。

しかしこれがVTuber人格があるとすれば、未成年相当であると見なされるVTuberは「保護」の対象であると考えられるようになる。

これは考えてみれば(赤木氏がキャラクター非実在性を主張の根拠としているのであれば)奇妙な話だ、彼は実質、VTuberに対する規則適用は(成人である中の人準拠するべきである、と言っている。

VTuber人格を認めつつ、その適用中の人準拠する、という運用はどう考えても可能である。と言うより、他ならぬ彼がそう主張している。

前述した誹謗中傷セクハラ殺害予告等もこの扱いで問題に出来る、表現の自由も(実在しないキャラクターよりは弱くであるが)守られる、万事OKという訳である

 

 

上長く書いたが、ここまで書く中で赤木氏の誤解の元も何となく私は推測が付いてきた。

そもそも赤木氏は、例えば「VTuber 戸定梨香」が何を指すのか?と言う点を誤解している様に思われる。

彼は「VTuber 戸定梨香」が彼女アバターのみを指すと思っているのではないだろうか?

こうした誤解はVTuber視聴者ならあり得そうであるしかし実際は違う。「VTuber 戸定梨香」は彼女の「アバター中の人」を指す。

少なくとも「VTuber 戸定梨香に人格が有る」と言っている人はその様な意味VTuberという言葉を使っている。

従って赤木氏が「いや、俺はアバターのみを指しているのだ」と強弁したとしても、それは言葉定義を(半ば自覚的に?)相手とずらして、見せ掛けの矛盾を作り出しているに過ぎない、疑似問題である

また、彼にそれほど悪意が無い可能性も十分にあり得る、VTuber視聴者であればその程度の認識である事は十分に考えられるので、無自覚にやってしまった可能性は少なくない、従ってこの点を強く責めるつもりは無い。

ではもっと赤木氏が混乱するであろう事を言ってみようか。実の所VTuberによっては「アバター中の人」ですら適切でないケースが有る、アバターを抜いた「中の人」を指しているとケースだ。

キズナアイの件は反発を受けたが、ネタ範囲であれば複数アバターや他のVTuberアバター一時的使用するケースもある。その場合アバター一時的にではあれ交換可能なので「アバター中の人」は適切ではないだろう。

従って赤木氏の

VTuber人格があると多くの人に認識されれば、VTuberアバターを着替えることができなくなってしまう。アバター中の人が一対の存在として固着してしまうのである

という懸念的外れであるVTuber人格があると認識している(VTuber名前アバター中の人や、中の人を指す)人は、アバターの着替えを許容し、中の人と一対一とは必ずしも認識していないのである

VTuberが着替えたり、中の人と一対一にならないために、人格否定必要ないのだ。

(逆に、何故必要だと思ったのかは記事を読む限り不明であるそもそも彼が例に出しているキズナアイのケースは、アバターを着替えるというアバター側が多である多対一ではなく、中の人複数居る一対多のケースである。例の選定が甘いと言わざるを得ない)

ここには人間が1つのアバター=肉体しか持たないが故の先入見が有るのかもしれない。人間がもしトランスフォーマーの様に変形し、複数アバター=肉体を使い分けられる生物だったなら、「アバター中の人が一対一じゃないなら、アバター中傷しても中の人中傷したことにはならないだろ」とは思わなかったかもしれない。これもまた人間という狭い了見に縛られた疑似問題である

2021-09-25

署名活動なんて活動目的化しているだけ→6万人もの署名が集まってるぞ!

職業同人作家 1996から現在まで、同人サークルしろがね屋」代表として18禁同人誌同人ソフト活動中。他、商業誌から単行本も有。
HP煩悩帝国http://shiroganeya.net

フェミ→Spank!の場合

https://twitter.com/ginseiou/status/1433950881125335045

自民党無意味辞任要求署名を出すプロ市民と一緒w 何の意味も無いけど署名活動目的化しているだけw

オタクフェミ場合

https://twitter.com/ginseiou/status/1441417808781271044

時間切れですw 銀の予想通り全国フェミニスト議員連盟は青識さんの63000筆余りの公開質問状の回答期限までに何一つ責任ある回答をしませんでしたw 何度メールを送ってもなしのつぶて事務局電話も出ずじまいw これが議員と言う公権力を有した団体有権者に取る態度だと皆さんは思われますか?w


やってることが同じ活動家にしか見えないんだが、何が違うのかわからない…。

そもそも山田太郎議員に50万ちょっと票が入ったって言うじゃない。なんでこんな少ないの?

2021-09-11

そもそも松戸って昔からエロゲ絵師ポスターとか頼んでたよな

警察自衛隊かにイラスト提供してる人がDMM18禁ゲーでロリコンキャラエロシーン描いてるって前にネットオタクが言ってたはず

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん