「カルチョ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カルチョとは

2019-09-20

球技がいつ始まったかとかのまとめ

名前開始時期発祥備考
ラ・スール12世紀フランス町の住人が敵味方に分かれて目標地点までボールを運んだり妨害したりする地域行事
マス・フットボール14世紀イギリス町の住人が敵味方に分かれて目標地点までボールを運んだり妨害したりする地域行事
ゴルフ15世紀イギリススコットランド発祥。源流は諸説ある。イギリスで爆発的に広まったのは19世紀後半。
クリケット16世紀イギリスバット・アンド・ボールゲームの原型。現在イギリスインドオーストラリアなどを中心に人気。
ジュ・ド・ポーム16世紀フランスラケットゲームの原型。現在も「リアルテニス」などと呼ばれ一部でプレーされている。
カルチョ16世紀イタリア1チーム27人で乱闘しながらフィールド内に指定されたゴールにボールを入れる。17世紀あいだに廃れた。
フットボール16世紀イギリスパブリックスクールプレーされたフットボールサッカーラグビーのより直接的な原型。
ラウンダーズ18世紀イギリスクリケットから派生野球ソフトボールのより直接的な原型。
野球1850年アメリカ地区で行われていたラウンダーズルール統一したもの
ラクロス1860年カナダネイティブアメリカン伝統競技バガタウェイ」が白人にも広まり、そのルールを整備したもの
サッカー1860年イギリスパブリックスクールで行われていたフットボールルール統一したもの
ラグビー1870年イギリスラグビーユニオン。1871年サッカーから分裂。ラグビー校で整備されたルールをもとにプレー
テニス1870年イギリスローンテニスジュ・ド・ポームをもとに芝生で行うようにしたもの
フィールドホッケー1870年イギリス19世紀半ばにパブリックスクールで発展し、1875年協会設立スティックを用いたサッカー
アイスホッケー1870年カナダフィールドホッケーやラグビーを組み合わせて氷上で行うようにしたもの
バドミントン1870年イギリス植民地時代インドで生まれ軍人が持ち帰ったものが普及したと言われる。
アメフト1880年アメリカ大学で行われていたラグビールール統一して様々な変更を行ったもの
ラグビーリーグ1890年イギリス1895年ラグビーユニオンから分裂。
バスケットボール1890年アメリカ屋内でプレーできる安全球技としてサッカーラグビーラクロスなどをもとに考案された。
バレーボール1890年アメリカ屋内でプレーできる安全球技としてテニスバドミントンなどをもとに考案された。
ハンドボール1900年デンマーク北欧ドイツを中心にルールが整備される。
ドッジボール20世紀初頭アメリカアフリカ発祥説などがあるが不明

2007-11-14

イタリアサッカーラツィオサポーター死亡事件について

スポーツナビ|サポーター死亡、イタリア各地でも衝突

イタリアサッカー界では暴動や殺傷事件が多発している。

少なくとも、イングランドスペインよりも衝突の数が多いことは確かだ。

これに関しては、二つの意見があるようだ。

まず、この事件の原因をサッカーサポーターに求める意見

暴れるような奴らがいるから暴動が起きるのだ、そういう奴らを徹底的に規制するべきだ、という主張である。

もう一つは、サッカーではなく社会が悪いのだという意見

日々の生活で溜まった不満が、サッカーというきっかけによって噴出しているのだ、

サッカーの試合を中止するより先に、政府がもっと努力すべきじゃないか、という主張である。

サポーター死亡事件。ブッフォン「カルチョとは直接関係のない出来事だ」  livedoor スポーツ

この構図、何かに似ていると思わないだろうか。

私は、殺人事件が起こるたびに槍玉に挙げられる漫画アニメのことを思い出した。

一般人は、オタクが悪いのだとして、漫画アニメ規制しようとする。

オタクたちは、社会犯人が悪いのだとして、漫画アニメを守ろうとする。

たしかに日本イタリアほど治安が悪くない。

オタクが暴動を起こしたという話も聞いたことがない。

しかし、同人即売会規制などのニュースは聞こえてくるだろう。

そのとき我々はどう動くべきか。

いまのうちから考えていても損はないのではないか。

遠いイタリアの事件は決して他人事ではない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん