「すべらない話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: すべらない話とは

2019-12-12

小籔ってなんでこんな糞なんだろ…

X-GUN西尾小藪ウーマン村本はすべらない話に出て欲しくないわ。

3人とも、せめて面白ければいいのに。

2019-08-31

「ねぇ、すべらない話してよ」って振られたとき

飲み会とか、何人かの人と一緒に居るときにこう話を振られたときって、みんなどうしてんの?

2019-01-15

別に嘘松語ってもいいが‥

よく嘘松シチュエーションに挙げられる「ズバッと私が(或いは誰かが)DQNとか迷惑存在に物申してみんなから拍手される」ってのね。

周りから拍手とか正直怖いんだけど‥

本当なら本当として、見ず知らずから拍手されるとか不気味じゃん‥

いつかのすべらない話で誰かが得意げに語ってたけど、みんな見ず知らずに拍手される事を望むの?

2018-12-03

M-1 2018 感想

見取り図 85点

受けていたが、ネタの展開は読めてしまって、知らない名前は後で何?と聞くのがわかってしまっているのであまり笑えなかった。この展開は2015年ジャルジャルもやっていた。覚えてないが他にもいくつもあるだろう。使い古されている気もする。ここに既視感があると全て既視感しかない。

悪口を言っても仕方なくて、十分上手くて受けていたので、審査員はもう少し褒めて欲しかった。トップバッターだし。じゃないと客も盛り上がれない。それが前半の点数の低さにつながったと思う。

とはいえ、この厳しさがなければM-1の緊張感と権威づけも出来ないので難しい。

しかし、いつでもこの厳しさを乗り越える組が現れてMー1の歴史がある。

結果、今回もそうなったわけだが、それにしても前半不利はどうしたものか。

スーパーマラドーナ 85点

ネタのチョイス。田中の方が実はヤバいやつ、という一点だけのボケなので、そりゃ最初に受けて後は盛り上がらんだろう。と思うのだが、予選では受けていたのだろうか。ラストイヤーで残念だが、今後はテッテレーでブレイクしてほしい。逆にいうと、これまでにその田中キャラを引き出せなかった武智の負けなのかもしれない。準々決勝のネタはよかった。

かまいたち 92

全体的に志らく審査の評判は悪いようだが、共感するところが多い。うまさはあったがあまり面白くなかった。前半で客が重いというのもあるかもしれないが、実は準々決勝の方が客は重い。決勝はテレビ向けに結構笑ってくれていると思う。で、その準々決勝のネタはめちゃくちゃ面白かった。それと比べると、このネタはそれほど面白くない。もちろん、うまいので笑いは取ったし盛り上げたけど、そこまでではなかった。やられた感はない。準々決勝のネタを是非見て欲しいし、どこかで披露して欲しい。

ジャルジャル 95点

ジャルジャルがとんでもなく面白いのは言うまでもないし、残念ながら伝わらない人も多いのも今さら言うまでもない。ジャルジャルファン的には今回のネタもきっちりと一般人向けにチューニング出来ていて良かったが、クオリティだけでいえば去年の方がはるかに高い。今回のはドネシア、ゼンチンというフレーズ面白さだけ。ルールチェンジの盛り上がりも2回。それに比べれば去年のネタは、ルールの複雑さ、その展開の仕方の絶妙さ、ポンピンと頭を撫でるという二つの回収要素などめちゃくちゃハイレベルだった。だからこそ伝わらない。その上での今年。

まあ、最終決戦に残って、2本目やったし、まあいいか

ギャロップ 92

面白かった。準々決勝と同じネタですでに見てたのに、決勝の方が面白かった。間が絶妙だったと思う。本番の緊張感がよりギャップを生んで面白さを増していた。と思ったが、そうでもなかったようだ。自虐が受けない、ってそんな法則あったっけ。ミキは?トレンディエンジェルは?まあ、最終決戦に残るネタではないか個人的ギャロップ活躍してたので満足。

ゆにばーす 90点

川瀬名人、緊張しすぎ。でもネタ構成面白かったし、ハラちゃんのしゃべくり面白かった。そういう意味見取り図、スーマラよりは個人的満足度はだいぶ高い。

ミキ 93点

正直ミキはあまり好きではない。ボケが本当に面白くない。あえてなのだろうけど。亜生カワイイキャラからあれぐらいのボケがちょうど良いのだろうか。笑いは全てお兄ちゃんで取っている。それなのに、ここまで笑いが取れる。そう言う意味では天才だ。

でも、審査員も言うようになったけど、ボケをもう少しひねった方が良いのではなかろうか。発想の凄さみたいなものが加わると最強だと思う。

トム・ブラウン 90点

勢いでやり切っていて良かった。特別面白いとは思わなかったけど、全体的に真面目な漫才ばかりだったのでとても気持ちよかった。でもそれ以上の感想はあまりいかな。

霜降り明星 95点

良かった。もうこのコンビは売れるのは時間問題状態だったので、やっとここできた、と思って嬉しい。ツッコミ粗品は19歳の時にピンでオールザッツ漫才優勝している天才。それにせいやが合わさったら最強。二人ともRー1出てるし。せいやすべらない話でMVS取ってたし。どうせ売れるなら早く売れた方が見ていて気持ち良い。嬉しい。

和牛 95点

ネタの展開、ツッコミ技術が凄まじい。よく出来た古典落語名人がやっているような漫才面白いのはみんな言ってるし知っているので、あえてケチをつけると、全てが計算し尽くされていてちょっと窮屈だ。でもすごかった。和牛オールザッツ漫才優勝コンビオールザッツの先見性はすごい。

審査員について

というか志らく問題について。

志らくはああい普通じゃない評価をするために呼ばれたんだろう。みんなが巨人や礼二のような審査したってつまらんじゃないか

ということを、受け入れられないのだろうか。息苦しい世の中だ。

とはいえ、みんなにたり寄ったりの評価でそれはそれで良いんだろう。

上沼恵美子はもう役割を終えたよね。お疲れ様でした。去年は特に良かった。

松本人志は、もう、ちょっとおじいちゃんですね。たぶん、もう出場者を可愛いと思って見ている。まあいいんやけど。面白いのは今でも面白いけど、もうそろそろ潮時かもしれない、と初めて思った。今年も和牛に入れるのは違うと思う。

最終決戦

ジャルジャル

去年も勝ったらこネタをやるつもりだったのだろう。ザ漫才でもやってたし。めちゃくちゃ面白いが、このタイプネタでは勝てないのもよくわかる。というか本人たちもわかっていると思うのだが。ジャルジャルのアホ要素を詰め込んでいるネタだが、それだけでは世間は受け入れてくれない。残念だが、もう何度も経験済みだ。

いつかのキングオブコントのオバハン連呼ネタもそうだ。めちゃくちゃ面白いのに。

やっぱり、1本目のネタと同じぐらいに奇跡的なネタを別の切り口でもう一本作らないと勝てない。例えば、2015年の1本目と今年の1本目を合わせるような。でもそんなの流石に無理だ。

2本目やって負けるのはファンとしても納得。福徳もすっきりしていたみたいなので良かった。

和牛

これも感想は1本目と全く同じ。古典落語名人芸。でも欲しいのはそれではなかったりする。欲しいものは何か。

霜降り明星

それが、この勢いと煌めき。眩しい。夢しかない。

ABC優勝ネタも含まれていて目新しさはないが、その頃よりはるかに洗練されているし、とにかく瑞々しい。これを求めているのがMー1じゃないのか。和牛はそりゃ面白いけど、獲るなら2016だったと思う。銀シャリじゃないやろう。と今更言ってもしょうがない。

世代交代をみんな喜ぼうよ。スター誕生したんだから。この二人は絶対裏切らない。天才が二人。奇跡的にコンビを組んだ。

僥倖僥倖僥倖! 

楽しみすぎる。

2018-08-26

話上手になりたい

ほんっと、マジで、話上手になりたい

おれ人を笑わせたこ全然ない

「あれ面白かったよね!思い出すだけで笑っちゃう!」っていう・・・共感の笑いはあるけど。

「こんな面白い事があったんだよ!」っていう、すべらない話みたいな!聞かせて、笑わせるのがない!!

そういうので、人を笑わせたいんだよ!

でも俺、自分から一方的に話すのめっちゃ苦手。

エピソードトークってやつ・・・ほとんどやったことない。

だって俺の話つまんないから。

ちゃんと話組み立てられないし、それでダレるし、飽きられるし、・・・何より緊張してしまう。

人を惹きつけるトークが出来ないんだ。だから、長時間話すと不安になってしまう。

あああああ。俺は。

かに話を聴いてもらいたいんだ。安心して話したい。

もう嫌だ。俺だって話したい。みんなずるいよ、自分ばっかり楽しそうに話して。

だって、好きなこと、楽しいこと、面白かったこと。そんな話がしたいのに!

自信をくれ!俺に!

俺が楽しくおしゃべりできる自信をくれええええええ。

2018-08-14

ネトフリですべらない話を見ているのだが

☓-GUN西尾と小籔が本当に嫌いだなって思う。

あの年で「自意識過剰・人への攻撃が大好き」な男なんてゾッとする。

あれがただの芸風であることを祈るばかりなんだけど、

二人の顔を見ると「言っていることは本心なんだろうな」と思う。

顔立ちに陰湿陰険さがちゃんと現れている

(それか、芸風のせいで顔がそうなってしまったのか)

2018-08-07

大阪芸大にも裏口入学があったら

もう誰でも笑えるから大阪芸大という概念面白い

どうする? 鷲崎健さんが自分が知らないだけで親は金払ってたら

単位ミスで取得しただけで一切取らなかったすべらない話を持つ彼がそうだったら面白い

2017-06-05

[]よしもとがオリラジ中田松本人志への謝罪要求

とあるファンによる2017/05/27に行われたオリエンタルラジオトークライブ書き起こしより、中田敦彦ブログに書いた松本人志に対する批判きっかけとした騒動についての記述抜粋し以下転載

https://blogs.yahoo.co.jp/poketto_1120freedom/40556828.html

------

あつ「この次にオレが投稿した記事が『問題』になったんですよね。

その次に投稿したのが『オリラジ中田茂木健一郎の“お笑いオワコン論”支持!』って記事(http://lineblog.me/atshikonakata/archives/365006.html)なんですね。

えーとですね、これは茂木健一郎さんがTwitterで『日本お笑い界はオワコン』だと仰ったんですね。そしたらお笑いからバッシングを食らって。その後ワイドナショーに出させられて、大御所公開処刑を食らったんですね。

オレはこれを暫く様子見してたんですね。だけど、“この人は見込みがあるな”っていう自分が認めてる先輩なんかにこれについて聞いてみても、『あーーアレはダメだよ何もわかっちゃいない』って言ってて、それでワイドショー公開処刑されたのを見て、これはオレは茂木さんを支持する側に立とうって思ったんですね。」

これの何がおかしいのかを、例を用いて説明するちゃんあつ。

あつ「この茂木さんの意見芸人の方々が叩いてワイドショーに呼んで公開処刑するっていう一連の流れの何がダメかというと、『1人のお客さんの意見を“専門知識がないこと”を理由にして切り捨てる』っていうことなんですね。」

しん「ほう」

あつ「例えば、Twitterとかで『日本パソコンオワコンだ、AppleMicrosoftに比べたらもう全然だ』って言ったとします。そしたら日本の全電化製品メーカーから『何言ってるんですか??』って叩かれて、その電化製品メーカースポンサー番組に呼ばれて、

『キミ、“日本パソコンは終わった”って言ってるけど、じゃあプログラミングなんか出来るワケ??』

『ほーー、じゃあパソコン部品なんかも重々承知していらっしゃるんですねー、この部品はどういう名称なんかもご存知ですよね??』

『ほーーーらなーーんもわかっちゃいない!!』

素人が我々プロに口出しするからですよ』

って公開処刑されるっていう。これと同じなんですね。

ね、おかしいでしょ?」

しん「おーわかりやすい」

あつ「この場合企業がしなくちゃいけないことはお客様から意見を『貴重なご意見承りました、今後改善を尽くすように努力いたします』って受けることなんですよ。

そうじゃなくて、お客さんから意見を専門知識がないことを理由に切り捨てるっていうのは企業としては二流だと僕は思うんですね。

あ、もう今回は全て実名でブチまけるので」www

そして。

あつ「レギュラー番組の収録にチーフマネージャーが現れたんですね。『おい敦彦。オレはお前のマネージャーしとったこともあったやろ?やからお前の気持ちはようわかるんや、やけど、やけどや、悪いことは言わんから今すぐ松本さんに謝ってこい』って言われたんですね。

僕は言いました。『イヤです』」wwwww

あつ「先輩の方々からも来たんですよね。

ピース綾部さんから電話が掛かってきて、『おい敦彦』と。『オレはな、お前をデビューの時から1番近くで見てきたんだよ、だからな、お前が頭のオカシいイカれちまってるヤツだってことはよーーくわかってるんだよ、だからな、オレは松本さんに謝ることを勧めるぞ、だけどな、もしお前が変な覚悟をガンギメちゃってるっていうんならオレはもーーーう知らない!そのままニューヨークに行っちまうぞ』って。

僕は言いました。『イヤです』」www

ここで徐に時計を見る尺読み慎吾ちゃん。

あつ「あ、時間大丈夫ですか?」

しん「大丈夫です、続けましょう」www

その後。

あつ「僕は常々思ってるんですよ。組織実質的運営しているのは2人だけだと。主導権を握る人と、決定権を持つ人とでね。

からその2人を潰せば良いので、決定権を持つ社長と直接話が出来れば良いと。

その上で、僕よしもとの会議室に呼ばれたんですね。」

しん「おおお……!」

あつ「幹部数人とこの距離(20cmくらい)で」

しん「スッゲー!…笑」

あつ「で、『ものすごい“問題”になっているからとにかく謝ってくれ』と。

私は言いました。『イヤです』」www

あつ「『何かおかしいことをしたなら僕謝りますけど、僕は何もおかしいことをしてないので松本さんに謝る理由は無いんですね。なのにどうして謝るんですか?謝らなきゃいけないんですか?』って言って。

『何か契約違反事態を僕が起こしまたか?なら契約書の方を見せていただいてご確認のほどを……あ、契約書はありませんよね笑』」www

あつ「それで幹部の人たちはうーんってなったんですね。」


あつ「その後、収録前に待ってる時に僕の携帯がブーッって鳴って。見ると知らない番号からの着信だったんですね。

私、何かを察したんですね。

から、私こうして(冷めた遠い目で見て)て、その着信を切りました」www

あつ「でもね、切った直後、ブーッ!ブーッ!ってまたケータイが鳴ったんですよね。見たら同じ番号でした。なのでまた切って。

でもまたブーッ!ブーッ!って鳴って。『すぐ鳴るなー』って思いながらまた切ったんですね。

それから数十分後にチーフマネージャーからメールが届きまして。

『さっき掛けてきたのは松本人志さん本人や』と。」

ここで悲鳴に近い声が客席から上がりました。

あつ「『すぐに折り返し電話をして松本さんに謝罪しろ』と。

私、こう返しました。

『イヤです』」wwww



あつ「その後、またチーフマネージャーが収録現場にやってきたんですね。

『おい敦彦、社長と直々に会うことになった』と。

それ聞いて私、『きたぞ!!!』ってなったんですね。

『この日に会ってもらうからな』と。私は言いました。『この日はオフなので休ませてください。この日が良いです』と」

流石強い………!www

あつ「で、私、社長と会いました」

しん「強いなぁ!!笑」

あつ「この距離(10cmくらい)でね」

しん「近けぇ!あっちゃんよくやったなぁ!!」

あつ「席に付いて。

『アーレーはーーーアカンぞぉ~~~??』と。『まずな、お前、松本さんは先輩や。その先輩に無礼を働いたんやからとにかく謝るんやぞ、ええな?』と。

私はこう言ったんですね。『何でですか?』と。『謝るつもりはありません。何か悪いことをしてたり迷惑を掛けているようでしたら謝りますけど、僕そんなことをした覚えは無いので謝りません。それに僕には表現の自由があります。その権利行使しただけです。 行使してるだけなのに、こういう風に力をもってねじ伏せようとするのはおかしくないですか?』と。」

しん「……えーと。とりあえず、これは終わった話なんですか?」

あつ「……いいえ。これは今、現在進行形で続いております!!」www

しん「うわぁーーーっ!!」

あつ「ただいまバッチバチでございます!!!www



あつ「そういえば皆さん、『天下を獲る』『天下を獲る』って芸人さん言わなくなっちゃいましたよね?

じゃあ『天下』って何なのか。私はこの数年間、M-1に優勝したり、番組MCに抜擢されることを『天下を獲る』ことだと思ってたんですね。

だけど本当は違っていた。違ってたんですよ。

数多の実力のある芸人さんが『天下』を獲ろうとした、でも本当の意味では獲れなかった。

じゃあどうして獲れなかったのか。

ジャンルお笑い大会を思い返してみましょう。漫才M-1審査員席に座っているのは誰なのか。コントキングオブコント審査員席に座っているのは誰なのか。大喜利IPPONグランプリトークすべらない話一発ギャグ、笑ってはいけない24時!!

そうだよ、そうなんだ!!

何にしたってもそこに必ずあの人がいるじゃないか!!

あの人が『何が面白いか』っていう価値基準を決めてるじゃない!!

まりさ、『“何が面白いか”っていう価値基準を決められる』、それが『天下を獲る』ってことなんだよ!!

そんなところで優勝なんかしてさ、『認められた』ってもさ、『天下』は獲れないじゃない!!

じゃあさ、本当に『天下を獲る』ためにはどうすべきか!!

……そう、そうなんだよ。

『天下を獲る』ために、オレたちがやるべきことはただ1つ!

松本人志、その人を倒すことだ!!!!」

拍手喝采不安とで沸き立つ会場。

しん「……まぁね、あっちゃんがどうなろうともオレはあっちゃんに付いていくからね」

2人でガッチリ握手

あつ「……お時間ですか?」

しん「はい、お時間です。」

尺読み慎吾ちゃんがピタリとこのお話を終了させ、次のコンテンツに。

2017-01-30

fujiponのカンニング竹山の「すべらない話」の感想感想エントリ

fujiponのカンニング竹山の「すべらない話」の感想感想エントリが僕の逆鱗に触れた。

これね。http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/12/06/140057

まず、私はカンニング竹山のすべらない話が笑えなかったを読んで、僕は放送を観ていないのだがきっと観ていたら笑っていたと思った。

そしてそれはこのエントリ批判されている通りの差別意識によるものだろうな、と恥じた。

次にカンニング竹山のマエケンの滑らない話の雑感の上記エントリに対する切り込みにはお笑いファンガチ勢を自認する僕も感心した。

ズイショのM-1 2016評は、お笑いの観客としてセンスはあるが経験値の足りない素人という印象だったが、これについてはやはりセンスがいい。

そしてfuiponの本文を読んだのだが、なんだこりゃ。

竹山のすべらない話擁護ホント浅い。

笑えなかったという感想に対する批判基本的にズイショのように笑いどころの解説によってなされるべきなんだわ。

「でも竹山さんはいい人なんです」とかお角違い。

竹山はいい人だがナルシスト。いいポジションずっぽし嵌りで実力以上に格段に売れたラッキーマンだ。

そういう意味じゃお笑い素人の論評対象には確かに打ってつけなのだがな。

『M-1グランプリ2016』で、トップバッターの「アキナ」のネタに、少し戸惑ってしまった。

を読んでも、お笑いリテラシー不足が煙って前が見えないレベル。こんなの書くのも読むのも時間無駄

遅読の僕は下手すりりゃfujiponが乱筆でっちあげるより読むのに時間かかってそうで、たまったもんではないんだわ。

書いた本人が恥かくだけでなく、世の害悪

素人であるところのあなたお笑い論評はネトウヨリベラル(笑)の呻きのようなものだと知ろう。

で「自分を戒めていることは「他人感想否定しない」ってことなんですよ。」とか言い出す。

現に否定してるじゃんって思いながら読み飛ばしてたら最後に「このエントリこそまさに「感想への感想」になってますね……本当に難しい。」だってさ。

はあ? 難しい……じゃねえよ。ごくシンプルに易しく言動不一致じゃねえか。

さらに「感想批判するな」は最初引用エントリへの批判に対する批判なんだよな。

感想感想感想」なんだわ。

関係者でもある種のファンでもないのに芸人に「さん」付けて呼ぶのも気持ち悪いわ。

メディアのつもりかよ。感想だろうが。

2017-01-13

竹山すべらない話問題テレビ凋落本質を見た

個人の感想として「笑えなかった(=不快に感じた)」というのに対して出てきた反論が「文脈理解しろ

個々人のライフスタイル多様化し、学生ですらバイトで不規則毎日を送るこの時代

毎週テレビの前に座って決まった番組を見られる人間はごく僅かだろう

これでは「文脈理解しないと面白くない」バラエティ番組中心のテレビは衰退するばかりだろう

一方でねほりんぱほりん鉄腕ダッシュなどのようなドキュメタリータイプ番組ネットで人気なのも

そのことが如実に影響しているのだろうと思う

2017-01-12

カンニング竹山すべらない話考察がバズってるけど

記事( http://ninicosachico.hatenablog.com/entry/2017/01/11/141625 )のブコメ見ると、ポリコレとか笑いのツボが分かってないとか書かれてて、

記事批判記事( http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2017/01/11/204331 )のブコメ見ると、ミソジニーとか言われてて、

結局、世論はどっちの意見賛同している人が多いんだろうか。

僕はこの放送見て、竹山が笑い話に昇華して弔った愛のある話だなと感じたけど。

2017-01-11

「限りなく透明に近いふつう」の人

過去エントリーでもバカリズムセクハラネタに傷ついてるし、芸人罰ゲーム受ける姿もかわいそうでダメデブ・ブス・ハゲ独身イジリは不愉快で笑えないって言ってるのに、何でわざわざ「すべらない話」なんかにチャンネル合わせてしまうのかね?飛んで火に入る夏の虫なの?

そこまで共感性が高くて、本能的な笑いより正しいか正しくないかで考えちゃう人なら、バラエティ番組なんて向いてないよ。バラエティなんて別に人生必要ものでもないし無理しなくていいだろ。

「私はカンニング竹山すべらない話が笑えなかった」って話がはてなブックマークに上がってて、

まずタイトルからしてどうでもいい話で、なんでそんなくだらない話がブックマークで上がってるんだろうって

一度はスルーしたけどやっぱりクリックして読んでみたら、やっぱりクソどうでもいい個人の感想文で、

からなんなんだよそんなのしらねーよハゲが!時間返せよクソが!って思いながら読んでて、

ひょっとしたらもっと深いコメントがあるからこそのブックマークかなって思ったら、またどうでもいい感想コメントが並んでて、

これってひょっとして互助会ってやつなん?

2017-01-08

状況や背景によるだろ

みなわかってるのに、一点に注目して喚く人が目立つ。いわゆる切り取りって奴だ。

新年早々はベビーカーだ。あれも状況からして仕方なしなの差別だ!と強い言葉で誰かが騒ぐと

騒動になる。実際に寺には抗議の電話がこの忙しい年初に殺到したと聞く。

普通に人にやさしく教育受けてるから、ひどい!差別だ!ヘイトだ!と言われると、普通はウッと心に効く。

その強い言葉を振る前に、一呼吸、落ち着いて調べたり相手を慮ることできないかな。

ちょっとしたことでは昨日のすべらない話で竹山がマエケン仮通夜の場で、

マエケンの父に息子は竹山君のこと愛してたんだよ!と言われたことをお笑いにしてた。

竹山はしゃべりの構成がうまくなく上手な笑いに昇華できなかったミスはあるが、

親友芸人マエケンを語りたかった気持ちはよく伝わってきた。芸人ってこうなんだろうなと思うこともできた。

ただそれすら、ゲイであるマエケンに対するアウティングだといってみたい勢、好きだという気持ち

マエケンはばらされていいの勢に放送直後から攻撃されたりしている。

すこし調べれば竹山の単独ライブや彼らのこれまでの活動から、これは不器用友情の話だとわかること

なんだが、

人が好きだというのを笑う?男性男性を好きだというのを馬鹿にする?みたいな

不謹慎厨にやられてしまう。

突きつめていくと葬式の時友人に馬鹿野郎というなんとも複雑な気持ちですら、他人馬鹿ってひどくない?

って真顔で言われるようなもので、私はなんだか悲しい気持ちを覚えた。

2016-11-18

テレビで滑ったら寿司が降ってきた話

先日、芸人土田晃之さんと北原里英さんがMCAbemaTV生放送番組に、

タイムチケット(www.timeticket.jp) というサービスユーザーとして、

すべらない話をする男」として出演したら、普通にすべりました。

まあすべったことはどっちでもいいっちゃどっちでもいいのですが、

出演に際して、タイムチケット側の対応があまりにもクソだったので、

その怒りを増田に書いたら、そのブログがクソバズって、はてぶ300ぐらいつきました。

http://anond.hatelabo.jp/20161114160325

そのバズったクソ増田を見たタイムチケット山本さんが焦って僕に連絡を送ってきて、

昨日、詫び寿司の開催と相成りました。

意外とふつうにいい人でした。

人の気持ち寿司一つで簡単に変わるんだ、そんなことを思った夜でした。

みんなも、タイムチケット(www.timeticket.jp) 使おうな!(ステマ

現場からは以上です。

【追記】

北山くんは引き続き捜索中です。

https://pbs.twimg.com/media/CxX4EXEVIAA7x0y.jpg

2016-11-14

テレビ醜態晒しサービス宣伝をしたのに、何の報いもない件

タイムチケット(https://www.timeticket.jp)という、個人スキルマーケットプレイスみたいなサービスがあって、僕はそこで「すべらない話を30分し続けます」というチケット販売している。

まぁ、最初はもちろんシャレでそういうチケットを出してみただけなんだけど、なんか気まぐれで買ってくれた人がいたり、会社の人が買ってくれたりして、購入実績は一応3ということになっている。

このサービス上でチケットを公開したのはもう2年以上前なんだけど、つい先日、下記のようなメールが来た。

はじめまして

タイムチケット運営する山本と申します。

突然のメッセージ申し訳ありません。

取材のご協力のお願いがあり、メッセージさせていただきました。

今回、XXX という番組からタイムチケット取材したいという話がきています

(中略)

そして、この番組スタッフからタイムチケットチケットを発行されている◯◯さんを取材したいと連絡がありました。

(こちらからおすすめチケットリスト20件ほど提供し、番組スタッフがそのなかから選んだ形です)

こちらの番組取材を受けていただくことは可能でしょうか?

取材を受けていただいても、番組出演が決定するかどうかは分からないということです)

もし取材可能でしたら、番組スタッフから取材趣旨説明などさせていただきますので、

◯◯さんのメールアドレス電話番号を教えていただけますでしょうか?

まぁ、おもしろいかなと思ってOKして、その後は番組スタッフとのやりとりとなり、実際に出演することになった。

そして、結論からいうと、滑ったわけである

考えても見て欲しい。生放送の、しか芸人MCテレビ番組

そこで素人が30分もすべらない話をし続けることなど、できるわけがない。

まり、僕は最初から「滑り要員」だったのだ。

打ち合わせのときにはあんなに笑ってくれていた番組スタッフも、僕がいざカメラの前で、とっておきの「北山くんの話」を披露しても、クスリともしない。

いや、もはや、僕は良い。こういう仕事(?)をやっている以上、滑ることだってある。そんなことを気にするべきではない。

ただ、浮かばれないのは北山くんだ。

この話は、「小学校ときいじられキャラ同級生北山くんをイジっていたら・・・」という話なのだが、

北山くんは、20年前のいじられていた時の話を蒸し返されたばかりでなく、それを「滑ってる話」とされてしまったのだ。

もちろん、この話をチョイスした僕に第一義的な責任がある。

この場を借りて北山くんに謝りたい。

あのときはいじって本当にごめんなさい。そして滑ってしまい本当にごめんなさい。

また、本当はもっと早い段階で気づくべきだったが、この番組構成上、僕の役割は「すべること」であった。

そう考えると、まあ「滑りキャラでお願いします」とか言ってくれたらそれなりの演技もできたなあとは思うけれども、

番組に対する怒りは別にない。貴重な経験ありがとうございましたって感じだ。謝礼とか、せめて交通費はくれてもいいだろって感じだけど。


じゃあ、僕は一体誰に怒っているのかというと、そう、山本である

山本は、最初のメールを寄越して以来、僕に一切連絡をしてきていないし、当日現場にもいなかった。

そのため、なんと僕は「タイムチケットの人」として、当日、テレビの前でサービスの紹介をすることになってしまったのだ。

いや、知らんがな。

まあ、別にいいよ?俺の理解してる限りで話すことは話すけどさ、でもそこはほら、サービスとして「こう説明してほしい」とかさ、「ここを言って欲しい」とかさ、無いわけ?

ていうか、今回、「すべらない話をする僕」じゃなくて、「タイムチケット」を特集してるわけでしょ?

なんで俺が「テレビの前で滑るかもしれない」というリスクを背負ってまで、お前のサービス宣伝をしてあげないといけないの?ていうか事実として滑ってるじゃねーか。。

いやいいよ、別にサービス宣伝してあげることはもちろん吝かじゃないけどさ、そこは一言、「よろしくお願いします」とかさ、それぐらいあってもいいじゃん。

てか、放送見てないの?確かにすべったけどさ、ウソでも「面白かったです!」とかさ、言えばいいだろ。あるいは普通に「出演ありがとうございました」とかさ。

だいたい、俺はお前のサービスを使ってる「お客様」なわけ。そのことちゃんとわかってる?いや、別にお客様からって偉そうにするつもりは一切ないよ。

でもさ、俺は30分500円という値段をつけて、実際に買ってくれた人はそれを払ってるわけだけど、そのうちの何%かは手数料として持っていってるわけだよね?

しかも、番組では言わなかったけど、俺は残りの売上は全額寄付にしてるんだよね。つまり、俺は文字通り1円も儲かってないわけ。

いうなれば、お前のとこの売上のために、俺は働いてあげてるわけ。タダで。

繰り返すけど、だからどうとかじゃない。べつに良いんだよ、手数料取ったって、俺が1円も儲かってなくたって。俺もそれを全部わかってやってるからね。

ただ、客観的事実として、そういう構造になってるにも関わらず、その態度は明らかにおかしくない?って、そう言いたいわけ。

画像サービス運営者じゃないのにサービス説明をする筆者

https://gyazo.com/9b645cfa190918e5d70ff970143a59bd

で、僕は問いたい。

山本さん、あなたはこの件、どうやって落とし前をつけるわけ?

ちょっと調べたんだけどさ、最近会社自身サービスごと売ったらしいね

http://jp.techcrunch.com/2016/10/06/lelele-globalway/

金額は非公開」ってあるけど、ねえ。

テレビ取材されるような有名なサービスからねえ。

あ〜、寿司が食いてえなぁ〜。俺は寿司が食いてぇよ。

寿司さえ食えればなぁ。どんなことでも水に流せるんだけどなぁ〜。


山本さん、いいお寿司屋さん知らない?

【追記】

さっき、僕に断りなく自社ブログ画像を使っているのも確認しました。

https://tmblr.co/ZHLZlm2EerAwm

さらに追記】

↑のタンブラーポストが消されたみたいなので、魚拓を置いておきます

http://megalodon.jp/2016-1114-1836-41/https://tmblr.co:443/ZHLZlm2EerAwm

2016-09-12

ひとをコンテンツ扱いするな

「○○ちゃーん」「おーい」「ア」のようなまったく中身のないLINEを送ってくる男性がいる。急ぎの用もなさそうだから無視すると半日くらい間をおいて、「あの~~」「(;;)」といったこれまた中身のないメッセージを追加で送りつけてくる。ほぼ毎日、ひどいときには深夜2時3時にも平気で送ってくるので本当に嫌気がさしてしまった。

 

相手からLINEには「お前と話したい」という情報しか入っていないので、仕方なく毎回適当話題をつくって「今日暑いですね~」「台風ですね~」等返信している。ほとんどの場合はすぐにメッセージが返ってきて、そこからまたリアルタイムチャットが始まる。面倒くさい。

彼はきっと私のことを暇つぶしコンテンツのように思っているのだろう。リプライを送れば自動メッセージを返してくれるTwitterbotのように、何か送れば会話を成立させてくれる人工知能のように利用しているのだろう。

自分人格尊重されているという感じがまったくしない。話し相手なんて誰でも良くて、単に気安くLINEを送れる相手が私だけなのだろうと容易に推測できる。

 

なんだかもう完全に面倒になってしまって1週間くらい未読無視している。「LINEブロックした?」と追撃がきているので、まだブロックしていない旨とブロック理由説明して本当にシャットアウトしようと思う。マジで意味わからん

 

 

(追記)

「ひとをコンテンツ扱いする」繋がりで言うとあれも腹立つ、「何か面白い話して」ってやつ! 私はなぜか周囲に「面白い話」「すべらない話」をリクエストされることが多くて、普段からTwitterネタツイのようなことをしているのもあってそれなりに即興で喋れる(まあまあ笑ってもらえる)んだけど、「何か面白い話して」という要求は「場を共有している相手との時間相互努力によって楽しいものにしよう」という意志が感じられないしめっちゃ失礼だと思う! 対話に対する誠意が足りない! 怠慢! 一方的に愉快なコンテンツ享受したいだけなら2chまとめブログコメント欄に「ワロタwwwww」とでも書き込んでろ!!

2016-07-16

一等兵」の話の真実

一等兵」の話というのは、すべらない話で兵藤大輔が披露した小話だ。

https://www.youtube.com/watch?v=i93tlSatbzU

ざっくり言うと、面々を「一等兵」「二等兵」「三等兵」「四等兵」と呼び合うオッサン集団

一等兵と! 二等兵と! 三等兵と! 四等兵と! 五等兵!」という、謎の歌を歌う、というお話だ。

で、この話の中で兵藤大輔が「五等兵おらんやん」って突っ込むんですが、


実はこの歌は戦争で亡くなった「五等兵」への鎮魂歌なんですよ。

一等兵」「二等兵」「三等兵」「四等兵」たちは、天国にいる「五等兵」にレクイエムを送っているのです。

2016-07-15

育児ネタの宝庫

育児シンドイ辛い人へ。

話術を鍛えよう。

子供らが巻き起こす悲惨な状況を愚痴として垂れ流すのではなく、

組み立て直して「すべらない話」化して、

疲れて帰ってきたお父さんに披露して二人で笑おう。

育児マンガはその変形。話術より絵が達者な人はそっちに。

誰かに大笑いしてもらうといいと思うよ!

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520195947

今は、20代大学生は、絶対に休める鉄板ネタぐらいに思っている、という意味かな?

20代前半をゆとりと呼ぶと、ツッコミがきそう。ゆとり教育自体は、実際には終わっているのでは?

    

ゆとり世代は忌引を「すべらない話」くらいの感覚で使ってくるから


東京コンビニとかファーストフードって常に人を募集してるイメージあるもんな。

http://anond.hatelabo.jp/20160520131937

キャバ嬢のみならず、ゆとり世代は忌引を「すべらない話」くらいの感覚で使ってくるから

店で大学生バイト雇ってるけど、本当に最近学生やばい

でも、人材不足の現状、むげに辞めさせるわけにもいかず、バイトの穴埋めで雇う側が忙しくなるという惨状

マジぱねー。マジぱねーよ。ゆとり世代

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん