「ラーニング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラーニングとは

2019-01-17

anond:20190117094202

じばくするやでー。ラーニングしてやー

ボンッ

面接落ちた

面接官「特技はラーニングとありますが?」

私 「はいラーニングです」

面接官「ラーニングとは何のことですか?」

私 「アビリティです」

面接官「アビリティ?」

私 「はい。アビリティです。他人攻撃習得することができます

面接官「・・・で、そのラーニングは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」

私 「はいカラオケで知らない曲を歌われても、二番から合わせて歌うことができます

面接官「いや、当社にはカラオケに行くような輩はいません」




なんで?(殺意)

2019-01-16

現金って記録残んないし犯罪の温床じゃん。

たとえば完全キャッシュレス社会において「物理コイン物理紙幣を作ろう」という動きが出てきたら、どうやって規制するんだよって大反対が起こるよね。

現金取引なんて一刻も速くなくす方向に舵取りしてほしい。微々たるラーニングコストケチってる間に犯罪者が喜んでるだけだよ。

2018-12-14

ところで「オンライン学習だと続かない」って言われる風潮めっちゃ

関係ない自分語りですまんけど


俺の資格勉強での実体

通学だったときはまず教室まで行くの億劫だし(通勤経路ではあったのに)

1回遅れるとすごい不便でリカバリしにくいし罪悪感あるし人が沢山いても孤独感あるしでキツかったし挫折した

それが今年からアビバ(の別会社リンクアカデミー)のオンラインにしたら捗る捗る

たまに会社帰りにアビバブースに行って社員にこんちわーってあいさつされて勉強するけど

家でも普通に講座に繋いで勉強できるようになった

通学の時にはどーーーしても家でやれなかったし勉強積極的にもなれなかったのにな

もう今の時点で通学の時と勉強量や積極性全然違う

これは明かに俺が成長したんじゃなくて講座スタイルが合ってることが原因でしょ

オンライン講座受けるのが楽しすぎて他の勉強まで始めちゃったよ

前に増田で教えてもらったudemy自分仕事周辺領域全然関係ない分野とを勉強してる

schooのほうは好きになれんかった、意識高い風なだけで内容薄い講座が多いような

 あとudemyでめぼしいもの見終わったらlinkedinラーニングにも興味出てる)


あと戻ったり速度いじったり出来るの大事

学校の頃から思ってたんだけど、先生の話が理解出来すぎると脳が暇になって関係ないこと考えだしちゃう

軽く病的にその傾向があるから授業で情報量薄い時間が続くと意識妄想に行って戻ってこれなくなる

動画の速度を少し速められるのはすごい大事

苦手なところで普通の速度でも理解するの精一杯なとこでは1倍速に出来るし

最悪巻き戻せる(何度も巻き戻してる時は集中力が無いときなのであまり巻き戻したら負けだと思ってるけど)

これすごい大事機能で、オンライン学習って言うか動画講座にしかないもの


もう家での自由時間勉強しかしてないし通勤中もダウンロードしといた動画見てるし

なによりしばらくそれやってたら明かに頭の回転が速くなってきたのを実感する

オンライン学習たーのし

これからの子はどんどん勉強する手段環境が向上してるから後世畏るべしだよな

でも引き篭もりになっちゃった子とかでも勉強全然ついていけるようになるんだろうな

そういう意味はい社会になっていくんだと思う


とにかく、オンライン学習はいいよ

しろ通学型のようにちょっとしたことで置いていかれてリカバリ困難にならんからやる気が出まくるわ

そういう意味でも一回落ちこぼれた子とかにも向いてるものだとおもう

もちろん落ちこぼれてない子にも

anond:20181214093955

2018-10-19

増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半)

前回は「オブジェクトとは何か?」を説明した。

今回はオブジェクトの使い方=オブジェクト指向プログラミングOOP)で用意されている仕組みを見てみよう。

とりあえずPHPで仕組みを学習してみよう。(PHPJavaより簡単なので理解やすい)

OOPでは用語概念がたくさん出てくるので、まずは用語意味を押さえよう。(英単語ばっかだね。日本語にして欲しいね。)

 

注意点:文字化けエスケープ)について (修正済)

以下の説明で、半角文字の「>」(不等号の記号)が「>」という表示に変わってしまっている。

「->」となってるところは「->」(>は本来は半角文字)なので、読み替えてください。

 

ドットインストールPHP入門でOOP学習

 

元増田は、もう一通り全部見てくれたかな?

OK、それじゃOOP関係してる#18から#24を一緒に見てみよう!

 

#18 クラスインスタンス理解しよう

動画でこんな用語が出て来た。

 

 

クラスとは?=オブジェクト定義

クラスベースOOPJavaPHPなど)は、オブジェクトを作るときに、「クラス」という仕組みで用意する。

プロトタイプベースOOPJavaScriptでは、「プロトタイプ」という仕組みで用意できる。=別の機会に使ってみよう)

 

クラスベースOOPで「オブジェクト」と言った場合クラスインスタンスの両方を指し示すことができる。

 

 

クラスメンバー

クラスには「プロパティー」(データ)と「メソッド」(処理)を入れられる。

も作れる。

クラスの中に入っている「プロパティー」や「メソッド」のことをまとめて「メンバー」と呼ぶ。

からメンバーってのは、クラス構成員だね。プロパティーやメソッドメンバーになれる。

 

// クラスオブジェクト設計図オブジェクトデータと処理をまとめて入れられる箱。

class クラス名 {

 // プロパティー(データ)の部分

 public $name = ''; // 名前 // ※「public」の使い方は後で説明

 public $age = ''; // 年齢

 // メソッド(処理)の部分

 public function get_name() { // 名前を取得する

  return $this->name; // ※「this」の使い方は後で説明

 }

 public function set_name($new_name) { // 名前を設定する

  $this->name = $new_name;

 }

}

 

コンストラクター

コンストラクター」は特別メソッドで、クラスからインスタンスが作られるときに、自動的に呼び出される。

コンストラクターを使えば、インスタンスを作るとき自動的に実行しておきたい処理(下準備=初期化とか)をやらせられる。

class User {

 // プロパティー(データ)の部分

 public $name = '';

 public $age = '';

 // コンストラクタークラスからインスタンスを作る(new)とき自動的に実行される特別メソッド

 public function __construct($name, $age) { // PHPコンストラクター名は「__construct」と書く。

  $this->name = $name;

  $this->age = $age;

 }

 // メソッド(処理)の部分

 public function get_name() {

  return $this->name;

 }

 public function set_name($new_name) {

  $this->name = $new_name;

 }

}

 

デストラクター

説明には出てこなかったけど、コンストラクターと反対に、デストラクターという仕組みもある。

 

インスタンス

インスタンスクラスオブジェクト設計図から作ったオブジェクトの(具体的な)実体のこと。

インスタンスは「new」で作る。

$taro = new User('taro', 20); // name='taro', age=20コンストラクターでセットしたい。

これで「太郎」(顧客の1人)という具体的なインスタンスが、User利用者クラスから作られた。

太郎($taro)というインスタンスを作った後は、これで太郎に関するいろいろな操作ができるようになる。

 

アロー演算子

インスタンス太郎」の中にあるメンバープロパティーやメソッド)を使いたい場合アロー演算子「->」(矢印)で指定する。

 

echo $taro->name; // 太郎nameを表示せよ

$taro->name = 'yamada taro'; // 太郎nameを「yamada taro」にせよ

$taro->set_name('タロウ'); // 太郎のset_nameメソッドで「タロウ」という名前を設定せよ

等という操作ができる。

 

レシーバー

OOP用語で、

$taro->set_name('タロウ');

この「$taro」の部分=「->」の前の部分を「レシーバー」と呼びます

後で「this」とか「self」というOOPで使う汎用的なレシーバーが登場するので、記憶の片隅に「レシーバー」という言葉を覚えておいてください。

 

#20 クラス継承してみよう | PHP入門

動画でこんな用語が出て来た。

 

 

extends(継承

OOPでは、あるクラスオブジェクト設計図から、別のクラスを作りだすことができる。これを「継承」と言う。

 

// 元にするクラス

class User {

 // プロパティ

 public $name;

 public $age;

 // メソッド

 public function hello() {

  echo "Hello, " . $this->name;

 }

}

// 継承して新しく作るクラス

class Special_user extends User {

 // プロパティ

 public $point; // 特別会員のポイント

 // メソッド

 public function your_point() {

  echo "あなたポイントは".$this->point."点集まりました。";

 }

}

 

上記の例だと、基になった「User」が親クラスUser継承して新たに作った「Special_user」が子クラスとなる。

 

オーバーライド

オーバーライドとは「上書き」という意味

継承して新しい子クラスを作るとき、親クラスにあるメソッド機能を一部改造したい場合がある。そんなときは上書きして、中身を入れ替えることができる。

オーバーライド簡単で、単に同じ名前メソッドを用意すればいいだけ。新たに用意したメソッドで中身が上書きされる。

 

// 元にするクラス

class User {

 // プロパティ

 public $name;

 public $age;

 // メソッド

 public function hello() {

  echo "Hello, " . $this->name;

 }

}

// 継承して新しく作るクラス

class Special_user extends User {

 // プロパティ

 public $point; // 特別会員のポイント

 // メソッド

 public function your_point() {

  echo "あなたポイントは".$this->point."点集まりました。";

 }

 // 親クラスにあったメソッドと同名のメソッドを用意すれば、上書きして中身を変更できる。

 public function hello() {

  echo "こんにちは、".$this->name."様";

 }

}

 

final

オーバーライドして中身を変更されてしまうと困るメソッドがあった場合オーバーライドできないように設定しておくこともできる。

その場合は、メソッド名の前に「final」と書いておけば、最終的な決定形となり、オーバーライドで中身を変更できなくなる。

その他、finalの使い方はマニュアルも参考にしてください。

 

#21 アクセス権について理解しよう

OOPでは「カプセル化」といって、オブジェクトの中にあるメンバープロパティーやメソッド)を外から見えない(操作できない)ようにすることができる。

 

隣の家の窓を想像して欲しい。

カーテンによって、3段階で覗けるようになっている。これと同様のことがオブジェクトメンバーにも設定できる。

 

メンバーアクセス権を設定してやれば、オブジェクトの外からの見え方を設定できる。

 

大雑把に言えば、オブジェクトカプセル化プロパティー(オブジェクトの「状態」)は見えなくして、メソッドオブジェクトの「操作」)は見えるようにしてやれば、だいたいうまく使えます

これは「副作用(予期せぬ変化)の隠蔽化」といって、「オブジェクトの中身を外部から守る」という考え方です。

アクセサー」(ゲッターセッター)という「オブジェクト操作用のメソッド」を用意してあげて、中身の操作制限を加える方法があります

 

区切り

まずは、ここまでの内容をドットインストールサンプルコードなどを実際に動かしてみて、仕組みをよく理解するようにしてください。

#22から#24は、今の段階では「こんな機能も用意されているのか。へー」ぐらいでもOKだと思います

 

多分、素朴な疑問として、「OOPのために、こんな仕組みが用意されているのは分かったけど、何が便利なんだろ?」と訝しく見えるだろうと思います

OOP基本的文法機能を知った後、実際にOOPを使ってみる演習をやってみれば、使いどころや便利さが分かるようになると思います

次回は、残りの#22から#24までの説明を見てみましょう。

 


anond:20181015215004 未経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1 パソコンの用意

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2 プログラムデータ+処理、プログラム言語の種類

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3 構造プログラミングの基本(順次、反復、分岐

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4 子ども向け教材「Scratch」で構造プログラミング練習

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5 オブジェクトとは何か?

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備

anond:20181019181549 増田プログラマー養成講座 その7 OOPの仕組み(前半) ←★今ここ★

anond:20181020230044 増田プログラマー養成講座 その8 OOPの仕組み(後半)

anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう

anond:20181023184616 増田プログラマー養成講座 その10 OOP参考書

anond:20181024214737 増田プログラマー養成講座 コンテンツ一覧

2018-10-18

プログラムの実行環境の用意(paiza.io)

PHPの実行環境として、XAMPPを用意してもらったけど、これは後でデータベース練習をすることも考えてチョイスしました。

MySQLを使って「SQL」(問合型言語)の練習をするため。

だけど、PHPJavaを単体で動作確認するだけなら、オンライン上の実行環境提供してくれているサービスがあるので、それを使ってもOKだと思います

自分パソコンで実行環境を用意する作業も、初心者だと分かりづらくて面倒かもしれないからね。)

 

paiza.io

「paiza」はプログラミング学習や、プログラマー就職支援してるサービスです。

 

https://paiza.io/ja

このURLブラウザーで開いて、左上にあるプルダウンメニューで、「PHP」とか「Java」を選択したら、短いコード断片をテストできます。 

 

…っていうか、月額600円の有料会員に登録して、paizaのプログラミング講座を受講した方が、俺の下手な説明を読むよりも、ずっと分かりやすいかもwww

 

まあ、俺だったら、新しいプログラミング言語習得するときは、自分で本を買ってきて、自分パソコン動作させながら学ぶけど。

でも、プログラミング勉強する一番最初なら、こういう講座で質問しながら進めてもいいと思う。せっかく選択肢としてあるのだからね。

(俺はpaizaの回し者じゃないので、念のため)

 

anond:20181015215004

anond:20181017191404

2018-09-21

anond:20180920130928

この話は「大学あるある」だよね。

変に任期制の特任准教授かになってしまって、給料は高くてもアクティヴラーニングやらインターンやら研究費やら留学やらのマネージに使い潰されて、任期切れで放り出される頃にはキャリア相応の研究業績がなくて次がない、ということはある。

逆に、単なる特任研究員で給料は安いけど、研究に集中させてくれたら、その方が次のポストにつながる、という面も否定できない。

(単なる研究員でも事務作業に使い倒されることはあるので、なんとも言えないけど)

anond:20180921160337

だよね。今やろうとしてるアクティブラーニングとかは、「より効率的かつ楽しく詰め込む方法」だからな。

実は詰め込み教育必要ない、という考えがあるっていう元増田は、無自覚藁人形論法を使ってる。

2018-09-20

anond:20180920132159

今は、一般受験以外に多様な方法大学入学してくる。既習範囲理解度確認や基礎の定着のために、まともな理工系大学なら昨今は非一般受験組にはe-ラーニングなどで補習や指導をしている。

文系ベクトルを学んでいない」の対策にはならないと思うんだが、「まともな理工系大学」が何をしていても。

学習指導要領を読んでから書いてみる

学習指導要領から○○が消えたー。あり得ない。」は、教わった世代ノスタルジーを含むケースが多い。

ベクトルが消えた!物理が教えられない!」 → 「力の合成くらい物理教師が頑張れ。どうせ微積を使わない高校物理なんか制限だらけだ。」

行列が消えた!3DCG機械学習理解できない!」 → 「大学線形代数で頑張らせろ。どうせ高校行列なんてタダの計算練習パズル行列式も固有値も教えない程度だ。」

数学Cがなくなっていた時代がかわいそう」 → 「数学Ⅲ 3単位数学C 2単位を新しい数学Ⅲ 5単位として教えていただけ。どうせ数学C取ってる奴はほぼ数学Ⅲやってたんだし。」

個人的には思うのだが、「理工系人材には高校数学の○○が必要だ」というのは高校数学に期待しすぎ。

あとは90%以上の人間高校まで進学する時代に、共通教養として必要な内容が高校数学でしょ?

から確率だけではなく統計ガンガン数学に入れているわけ。

ちなみに新しい学習指導要領でも復活する数学Cまで学習すればベクトルあるよ? 高校物理力学に間に合わないだけで。

今の学習指導要領数学Iに統計が入り、箱ひげ図や四分位図が必修だけど、40代以下はこんなのやってないっしょ。

今度はそれらは中学数学下りていく。統計の検定まで高校数学に入ってくる。

新しい学習指導要領で学ぶ内容は、これら。

数学Ⅰ:① 数と式  ② 図形と計量  ③ 二次関数  ④ データ分析(仮説検定の考え方を含む)

数学A:① 図形の性質  ②場合の数と確率期待値を含む) ③数学人間活動整数ユークリッドの互除法、2進数など)

数学Ⅱ:① いろいろな式  ② 図形と方程式指数関数対数関数 ④ 三角関数  ⑤ 微分積分の考え

数学B:① 数列 ② 統計的な推測(区間推定及び仮説検定を含む) ③数学社会生活(散布図に表したデータを一次関数などとみなして処理することも扱う)

数学Ⅲ:① 極限 ② 微分法 ③積分

数学C:① ベクトル ② 平面上の曲線と複素数平面 ③ 数学的な表現の工夫(工夫された統計グラフや離散グラフ行列などを取り扱う)

ベクトルあるよ?

行列あるよ?

今は、一般受験以外に多様な方法大学入学してくる。既習範囲理解確認や基礎の定着のために、まともな理工系大学なら昨今は非一般受験組にはe-ラーニングなどで補習や指導をしている。

そういう意味では、大学から教養部を廃止して、早くから専門バカを作り出す改革が失敗だったのでは?

教養部があったら高校学習内容を研究して大学の初年度数学の改善を続けられる教員が残れたのでは。

2018-09-12

戦術レベルの敗退を繰り返してじり貧になったNEC

昔の格言か何かで、『戦略レベルミス戦術レベルでは取り返せない』というのがある。

かに、近年電機業界で大きな損失を出した会社を見てみると、この戦略レベルミスが非常に目立っておりなるほどなと思う。

プラズマディスプレイ社運をかけて大赤字を出したPanasonicPioneer、巨額の開発費をCell Processor投資して爆死したSONYWestinghouseの買収でやらかし東芝等。

ところが、最近増田話題NECを調べてみると、こうした会社とは不振の状況が違うように思えてきた。

なんというか各事業競争力を失って徐々に敗退していくというような。言い換えれば戦術レベルの敗北を繰り返してじり貧になったとでもいうか。

半導体がらみの仕事をしていてNEC事業所にも出入りしていたことがあり、個人的にも興味があったので歴史を少しまとめてみた。

なお、この記事を書くのに参考にしたのは下記NECIRで、1990年からの業績データと、1995年から会社紹介資料が閲覧可能

https://jpn.nec.com/ir/index.html

NEC 事業撤退歴史

1999年 半導体メモリ事業日立統合して分社化。後のエルピーダメモリ2012年経営破綻

2000年 家電部門NECホームエレクトロニクス事業停止。

2001年 有機EL事業サムスンSDIと合弁化。2004年有機EL事業から撤退

2004年 プラズマディスプレイ事業パイオニアに売却。

2010年 半導体子会社NECエレクトロニクスをルネサステクノロジ統合半導体事業から事実上撤退

2011年 パソコン事業レノボとの合弁化。

2011年 液晶事業天馬グループとの合弁化。2016年に完全売却。

2013年 携帯電話事業から撤退

2017年 リチウムイオン電池事業から撤退

NECのかつての栄光

1991年 NEC研究員だった飯島澄男がカーボンナノチューブ発見

2001年 スーパーコンピューター地球シミュレーターが世界一の性能を発揮

2001年 2000年3月決算過去最高の売り上げ5兆4000億円達成。 ※バブル期1990年度でも3兆7000億円程度。この時期までは比較的うまく経営ができていたと思われる。

2003年 小惑星探査機はやぶさ打ち上げ

1985年-1991年 半導体世界一

2001年-2004年 携帯電話日本一

NECの業績に影響のありそうな政治案件

1989年 アメリカスーパー301K発動

1998年 防衛庁談合事件

個人的経験に基づく雑感

NECに出入りしていたころに思ったが半導体事業部に新卒で入った社員は大体優秀かつ深夜残業休出当たり前なモーレツリーマンだった。

設備投資研究開発費も年間3000億円コンスタント投資しており、今の水準で考えても少ないことはなさそう。

しか20世紀終わりから21世紀にかけて爆発的に伸びた情報通信産業に社内のリソースを集中してて、バックに住友財閥もついている。

会社の置かれた状況を考えると韓国サムスン電子中国Huaweiみたいに、今でも世界を席巻できていただろうに。マジでどうしてこうなった

当時気になったのは本業関係ない関連会社が異様に多いことぐらい。(不動産NECファシリティーズ運送業NECロジスティクス食堂運営NECライベックス、企業研修NECラーニング等)

どうでもいいけど最近スローガンのOrchestrating a brighter worldってのはマジで意味不明。迷走ぶりを象徴している。

https://jpn.nec.com/press/201507/20150701_01.html

https://anond.hatelabo.jp/20180911165115

2018-08-22

anond:20180822081720 ITやればええやん

(´・ω・) つ 日本マイクロソフト ITラーニングプログラム

何すんの?

このプログラムは、障碍者の方々にマイクロソフト契約社員として IT 関連の研修を受けていただきITスキル資格を身につけ、将来的にITスペシャリストとなっていただこうとするものです。 IT業界での就職スキル取得、エンジニアとしてのキャリアをお考えの方のご応募をお待ちしています

なんか公式サイト落ちてるけど、
月収20万くらい、通勤は週3ー4日、ひと通りMSインフラは任せられるようになる って言うプログラムだったよ
http://microsoft-career.jp/accessibility/index.html

2018-08-18

[]高知県立大焚書記事問題を元大学図書館の人視点から

https://anond.hatelabo.jp/20180818141643

http://www.u-kochi.ac.jp/soshiki/7/oshirase.html

高知県立大学図書館からリリースでたけど焼却処分理由言及されてないので

勝手に勘ぐり追記

本を燃やす理由勝手な推測)

個人情報流出を恐れたのかな?と。

図書館の貸出システムコンピュータ化する前、館内設置の図書目録カード

図書貼付けしてある貸出カードで貸出状況を管理していた。

公共図書館では貸出カード利用者氏名が残らないブラウン方式だったけど

学校図書館では生徒の利用状況を把握するために敢えて利用者氏名が残るニューアーク方式採用してきた。

そのため、20世紀に購入した図書には当時の利用者氏名一覧が記載された貸出カードが表紙裏ポケットに入ってる。

図書館システムコンピュータ化と個人情報保護法上記管理方法絶滅してくれれば良かったのだけど

研究室所蔵図書学科独自運営している図書室など、図書館システムを介さな図書貸借を管理する大学の一部では現役で生き残っていたりする。

そしてキャンパス再編や研究室廃止時に図書館所蔵に組み込まれたりする。

さて、上記のような「大学名・学部学科・氏名・借りた書籍」がバッチリわかり、さらに「卒業年数・年齢」が推測できるような

貸出カード譲渡・売却図書などを通じて学外に流出してしまったら現在日本ではどうなるのか。

そのため、譲渡・売却する場合は一冊一冊貸出カードを確実に抜く必要があるのだけど、カードポケットに入っていなくてページ間に挟まっていたり

DATE DUEの方に氏名が書いてあったりと除去作業が非常に煩雑。一枚でも見逃したら大事故発生リスク

自分実体験上、図書館新設(移設)の超繁忙期に上記作業をやる余裕はないので燃やすことにしたのかなと勝手に推測。

廃棄分量について

報道では蔵書3万8000冊(単行本新書などの図書2万5432冊、雑誌1万2700冊)を3年で13回に分けて除却したとある

1回あたり平均して3000冊程度の除却リスト作成ならそんなに特別感はない。しっかり計画的に無理なくやってるなという印象。

ラーニングコモンズ

千葉大図書館成功ブコメにもある通り、図書館職員教員の長期に及ぶ熱意と努力と実行力によって実現しているので

形だけ真似たところで同じように成功するわけがない。

ラーニングコモンズをまともに運営するのは並大抵のことではない。

しかったけどね。

なお、「図書館のファレミス化」はグループ学習エリアカードゲームやスマホゲーで盛り上がったりする学生とそれを見つめるだけの図書館職員揶揄した表現でした。

グループ作業プレゼンする授業のために図書館グループ学習エリア使用するのは正しい利用方法ですので今後も是非活用してください。

高知県立大焚書記事問題を元大学図書館の人視点から

高知新聞記事見出しを見たときツタヤ図書館的なことを

大学図書館がやるなんて世も末だなと衝撃受けたけど

記事読んだら通常業務してるだけじゃねーか!と二度びっくりしたので

図書館私立大学)の中の人として補足を書くことにした。

蔵書を廃棄するまで

図書館書架が有限である以上、図書は買った分だけ捨てないと書架に収まらない。

購入・整備と同じように廃棄も定常業務ひとつ

購入→開架閉架検討→廃棄

通常、図書を購入して廃棄するまでは上記の流れを辿る。

  1. 購入図書は新着図書コーナーを経て開架配架
  2. 開架配架されている図書のうち一定期間(うちは3年)貸出利用されていない図書閉架に移動。
  3. 閉架配架された図書で閲覧申請があったもの開架に戻す。
  4. 閉架配架された図書さら一定期間(うちは5年~20年)閲覧申請がない図書図書館職員が廃棄リスト作成※。
  5. 大学図書館委員会(各学科図書担当教員)に廃棄リストを提出し承認を得る。
  6. 研究室に廃棄リストを配布し、欲しい本があれば研究室譲渡
  7. 廃棄。

オプション

 ※図書館職員の廃棄選定基準

  複本、新訂版有無、電子版有無、利用頻度、連携図書館国立国会図書館所蔵有無

図書価値を決めるもの

 大学にもよるだろうけど、本当の貴重書・重要度の高い図書図書館にはなく研究室にあったりする。

 特定専門分野の第一人者定年退職し、後任研究者がいないと研究室所蔵図書価値がわかる人がいなくなり、あえなく廃棄処分になるケースも何回か経験してきた。

 大学図書館にとって図書価値基準教育研究対象関連であるか否かである程度決まってくる。 

大学図書館役割はなにか

 そもそも大学図書館図書館法下の図書館ではなく、学校教育法下の図書館である

 大学図書館役割第一研究者学生のための図書雑誌等を所蔵し供与することであり今後も変わらないだろう。

 郷土資料の保存や収集公立図書館博物館役割で、県立であっても大学図書館が担う必要はないように思う。

 ただ、郷土資料を大量に廃棄するときは、公立図書館博物館に一声かけ配慮はあってよかったようには思う。

大学図書館収蔵能力減少の原因

 最近は偉大なる文科省中教審様の御宣託であったり千葉大成功事例であったりで大学図書館

 「主体的学修を支える図書館の充実や開館時間の延長、学生による協働学修の場の充実」を求められるようになった。

 以降、大学図書館を新設・改修するとラーニングコモンズとしてグループ学習設備内装予算とスペースが割かれるようになった。

 既存改修で閉架書架を潰してグループ学習室設置した大学図書館もある。

 余談だけど、千葉大西千葉猿真似ラーニングコモンズ作ってる多くの大学図書館ファミレス化してて残念な気持ちになる。

蛇足:一部のネットdeワイドショーな方へ

 ただただ自分信条感想を断言してスター稼ぐ前に、ご自身周辺情報をある程度把握をした上でコメントしませんか。

 ネット検索しても周辺情報に辿り着けない場合は最寄りの公共図書館にご相談ください。

 司書レファレンスサービス提供しています

2018-07-26

はてなの「PR」表記って不誠実じゃない?

ロシア美少女ハッカーによるAI機械学習入門【CV上坂すみれ】|paizaラーニング

https://paiza.jp/works/ai_ml_lp




れいはてブトップから見られるんだけど、そこだと「PR」の表記がついてる。

そしてブックマークページhttp://b.hatena.ne.jp/entry/s/paiza.jp/works/ai_ml_lpを開くと、そこにはどこにも「PR」の文字はない。

俺も7/23ブクマしたんだけどその時もPRの表示はどこにもなかった。



要するにこの記事に関して言えばはてブトップから見たときだけ「PR」とわかるという形になってる。

いいのこれ?

なんかずるくない?

から「PR」の表記後出しみたいに表示されることあるなーって不審に思ってたんだけど。

わざとやってますよね?


特定のページからだけ見えるような「PR」表示、もしくは時間差で現れる「PR」表示で、

「なるべくPRだと気付かせずにブクマさせたい、踏ませたい。」

「PRの表示は最後にちょろっとやっておけばステマには加担してないと言い張れる。」

みたいな、

そういうこずるーいことしてない?はてなさん。

2018-06-19

anond:20180619083824

先生が「偏差値どのくらい」をラーニングしたみたいだけど

これ明らかに自爆するやつですよね?

2018-06-11

anond:20180611082153

低能先生って人から言われた言葉ラーニングして意味も考えずに投げ返す習性があるけど

俺が使った言葉をこうも意味も考えずに連発されると恥ずかしくなってくる

2018-05-01

やっぱり英語早期教育は要る

聞いてくれ、俺は真実に気が付いてしまったんだ。

日本人英語上手になりにくいのは、

英語発音識別する耳と脳がないから」

これにシャイ性格完璧主義が合わさり最弱に見える。

でもこれは「日本語の出来が良いから」という話でもあって、

子音+母音系統的に割り振られた日本語だと、

紛らわしい発音も少なくて、凄く発音識別がしやすい。

子音だけの音もないし。

英語を含む日本語以外の発音は大なり小なりややこしい発音があって、

その中では英語簡単な方なんだと思う。

から日本語以外の言語圏の人は英語発音をそのまま認識することができてる。

発音さえ正しく認識できてれば、

あとは頭の中で一回思い出すごとに、一回口に出すごとに、

脳がDeep learningして英語ちょっとづつ上手になるんだよ。

でも、日本人はいったん英語発音カタカナに変換して記憶している。

日本人が頭の中で思い出そうとしても、口に出そうとしても、

それは変換されたカタカナを出力してるだけ。

俺たちが思い出してるのはLearningじゃなくてラーニングなわけ。

LとRの違いなんてカタカナ思い出しても絶対わかんないわけ。

そうなると結局いくら勉強しても英語がうまくならないわけ。

対策としては英語発音系統発音記号込みで体得するしかない。

そしてそれには脳内日本語だけ対応聞き取りシステムが完成する前にやれば

負担絶対少ないじゃん。

東大君の人とかはその時間国語を強化しろっていうんだろうけど、

英語若いうちから触っておいた方が絶対コスパがいいと思う。

2018-03-27

お前たちは学校に何をしてほしいのか

教職課程で教育制度並びに、教育を取り巻く環境などを学び始めてからずっと思っていることがあります

子ども学校に通っている保護者の方、これから子ども学校に入るという保護者の方、また、義務教育を受けたであろう国民の皆さん。

この日本において学校が果たすべき役割とはなんでしょうか?

基礎的学力を身につければいいでしょうか。マナーが身につけばいいでしょうか。英語ができればいいでしょうか。プログラミングができればいいでしょうか。夕方まで子どもを預かればいいでしょうか。給食が食べられればよいでしょうか。

極めて多様なニーズ学校には突きつけられている、というのが現状であると思います

少し話が変わりますが、世界学校事情を見ると、いわゆる”行事”と呼ばれるものが多く見られる日本学校は非常に珍しいです。

一時期、いまでもそうかも知れませんが、北欧教育がずいぶん持て囃されました。PISAという学力調査でよい成績が見られたためです。

その北欧学校事情はどうか。

例えば、フィンランド先生は午後2時か3時には家に帰ります

家に帰ってから、教材研究(=授業づくり)をします。とにかく授業づくりに時間をかけます教員仕事は授業をすることであると捉えられている。

日本で言うところの学校行事というものフィンランドではあまり見られません。

学校が「勉強する場所である」と明確に捉えられているのです。

授業づくりに時間をかけた結果として、よりよい授業が行われ、児童生徒の学びはより深いものとなります

いわゆるアクティブラーニング実践についても、質が高まり効果的なものとなるでしょう。

これが良いかいかは、わかりません。無論、各国で事情が異なり、学校に対する要請も異なるでしょう。

しかし、なにが問題かといえば、日本においてはその要請でさえ明確でないということです。

その曖昧さ故に、学校はいしかまりにも膨大な業務を課されるようになってしまいました。

小学1年生から中学3年生まで、子ども管理しているのはもしかすると親ではなく学校なのかもしれません。

もっと言えば、家庭でさえ、一教員が管理しなければいけないかもしれません。

言葉過激ですが、噛み砕いて言えば、「各児童・生徒が置かれた状況を把握し、その環境注視する」ということです。教員児童生徒の家庭まで覗くわけです。

そこで児童生徒の権利が危うい状況になっていれば対策を講じなければならない(あるいは関係各所へ連絡する等)。面談を行わなければならない。

ですが、教員一人に児童生徒が40人です。到底さばききれません。これがつまり教育崩壊であると思います

とある教師が「学校人格形成の場なんだ」と言っていました。勉強するだけじゃない。人が集まって、社会があるんだ、と。

その中で、ルールがあって、規範意識があって、規律があって、生活があって、社会があるんだ、と。

私も教員免許を持つ一人の国民として、よりよい未来のために、罪のない子どもたちのために、できる限り尽くしたいと思いますが、的が定まらないのは本当につらいことです。

我々がめざす教育はなんでしょうか、到達点はどこでしょうか。

官民を問わず、未だに労働環境が整わない中で、学校現場がどうにかなることも恐らくないでしょうけれど、例えば50年後を見据えたときに、どういった社会であるべきか、あるいはもっとハードルを下げれば、50年後の子どもたちが社会をどのように変化させようかと考えることができるようにするかということを、今私達が考えるのは、とても大切なことですし、それはまだ現実味があるように思えます

そのために、私は教師として精一杯頑張りたいと思うし、世の中の有権者諸君にも一国民として、そういったことを時々考えてほしいと思うところです。

さて、最後に申し上げたいのは、教員の質についてです。

世の中に「とても仕事ができる人」がいるように学校にも「とても仕事ができる人」がいます事務処理が早く、授業が上手く、児童生徒をよく見られる人がいます

しかし、そうではない教員もいます

ですが、どちらも大学教職課程を履修し、法令に則って教員免許を取得しています

人が各個人能力に差があることは言うまでもありませんが、教員にも無論、そういった差があります教育制度はそれを受け入れなければなりません。

まりは、国民もそれを受け入れなければなりません。受け入れたくなければ法律を変えるしかありません。

制度上、どちらも教員になってよいのです。

日本世界にある教育制度の中でも教員免許が容易に取れる、簡単教師になれる制度設計になっています(これは専門的な議論があるかと思います)。

そういった仕組みの中で、採用試験合格した教員が、ある程度”ゆとり”を持って職務遂行できるような環境ができれば、学校もっと良い場所になる気がしています

バリバリできる人しかやっていけない職場は明らかに持続可能性がありません。今の小中学校はそのとおり、行き詰まっています

複雑なのは、この上にさらに”臨時的任用教員”、”臨時免許”といった問題が絡んでくるからなのですが、それはまた今度にします。

もし、「とても仕事のできる教員しか教師として認められないのなら、日本教育行政はたちまち崩壊します。

47都道府県平等教育を行き渡らせなければいけないのです。

学校は、商社ではないし、大手広告代理店ではないんですよ。

からこそ、社会における学校役割をもう少し明確にして、業務を絞り、あるいは分掌して、様々な適性を持った教員能力を発揮できるような仕組みになってほしいと思うのです。

冗長文章になってしま申し訳ありません。

冷蔵庫缶チューハイが入っていて、よく見たら8%でした。

2018-03-04

anond:20180304134254

ネットで調べただけで認知の歪みだということは自覚できた。

載ってたセルフラーニングとかやってみたけど1人じゃうまくいかんね。

正体がわかっただけまだましなのかなぁ。

2018-02-26

anond:20180226215723

コンピュータ医学コンビネーションは最強だ。卒業さえできれば未来は明るい。医者マシンラーニングできたら世界を制覇できる。バイオインフォマティクスでも数理生物学でも疫学でもいい。どこも君の能力を求めている。医師になるだけが医学部じゃないはずだ。視野を広く持つんだ。

図書館をぶらぶらしてみよう。面白い仕事出会えるかもしれない。学会に出入りしてみよう。学部だって歓迎されるはず。出会いモチベーション提供してくれるかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん