「トンカツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トンカツとは

2022-05-09

anond:20220509155248

山岡「一週間後にここに来てください。本物のトンカツをお見せしますよ」京極山岡はん・・・

anond:20220509155139

山岡さん「このトンカツはできそこないだ。食べられないよ」

店主anond:20220509154846

トンカツ大王の店主「いいかい、学生さんトンカツを、トンカツをな、いつでも食べれるようになりなよ。それが貧しすぎない、ちょうどいいってもんなんだ」

2022-04-27

anond:20220426211249

いか学生さん

トンカツをな、

トンカツをいつでも

食えるくらいになりなよ。

それが、人間

えら過ぎもしない

貧乏過ぎもしない、

ちょうど

いくらいって

とこなんだ。

2022-04-21

anond:20220421112913

雨の日にサクッと車出して迎えに行ける

ほんとこれだわ。いいか学生さん、雨の日にサクッと車出して迎えに行けるくらいになりなよ。それが人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしないちょうどいいくらいってとこなんだ。

トンカツなんて食ってる場合じゃねえよ。

2022-04-14

anond:20220413202628

山岡「いいかい、学生さんトンカツを、トンカツをな、いつでも食べにいけるようになりなよ。それが近すぎず遠すぎない、ちょうどいいトンカツやとの距離の取り方なんだ」

2022-04-13

とんかつ食べに行った

路地裏にある個人店があったので入った

入り口からカウンター死角になってて見えない

お店に入っても誰も出てこないのでどうしたらいいかからずとりあえず座った

から店員さん出てきてこちらにお座りくださいと言われて別のところに移動した

トンカツはなんか油でねっとりしていた

普段チェーン店しか行かないのでなかなか難しかった

ゴールデンカムイおもしろいけど飽きる

って言うと信じられないって反応される

おもしろいのは間違いないけど情報量が多くて絵の力も強いか連続して読み続けるにはカロリー高いんだよ

ある程度進めたらお腹いっぱいになり「疲れたわ、ここまでにするか」で止まっちゃってそのまま数ヶ月か半年くらい放置

話題になったタイミングで途中だったなと思い出して再開するけどまたそのうち手が止まる

自分の中では脂身たっぷりトンカツみたいな位置づけだから、読む手が止まらない!という人の消化力がうらやましい

2022-04-08

anond:20220408085741

山岡「いいかい、学生さんトンカツを、トンカツをな、いつでも食べなよ。それが寂しすぎない、ちょうどいいってもんなんだ」

2022-04-07

ストレスダイエットの辞め時がわからない

社会人になって自由な金が増えたのと、激務な仕事なすために食欲の暴走が止まらなくって学生時代から15キロ太った。

15キロも太ると健康診断評価オールAだったのが、BとかCとかがチラチラ出てきた。

手持ちの服のサイズが明らかに合わなくなってきて、あーやばいなーと思いつつも自分ごまかしていたが、

街を歩いている時にガラスに映った無防備自分の姿が、脳内自分よりもはるかに分厚いのにショックを受けてダイエットを決意した。

食事レコーディングダイエットと、通勤時に一駅前に降りて歩く・休みの日にも散歩に出る、とちょっとずつ運動し始めて、この1年で15キロやせることが出来た。

学生時代体重に無事戻ったわけだが、ダイエットの辞め時がわからなくて困っている。


もともと、今回のダイエットも15キロも痩せようとは思ってなくて、BMIの適正体重を目指してー7キロ目標にしてた。-2桁を目標に設定するのはハードルが高くて挫折すると思ったからだ。

が、挫折するどころか順調に7キロ痩せることはできた。もちろん食欲を我慢するとか、人並みなダイエットの苦労はあったけど。

でも適正体重ってやっぱりデブなんだよな、見た目が。デブと言わないまでも、スリムではないいふっくらとした体型。

筋トレ身体が引き締まってれば適正体重でもすっきり見えるんだろうが、せいぜいウォーキングと腹筋運動ぐらいしかしてなかったので

適正体重までのダイエットクリアしても、物足りなくてあと「3キロぐらい痩せてみるか」と追加で目標を立てた。

そんな風に「あともうちょっと痩せるか」を繰り返して最終的に15キロ痩せた。


が、現状もまだ満足できていない。見た目はかなりすっきりしてきた、着れなかったサイズの服も再び着れるようになったけど。

そもそも人生で人から「痩せてるね~」と言われたことがない、基本標準からやや太めという体型で生きてきた。だからスリム人間に対する憧れがずっとある

今こうやって体重の減少ペースは落ちつつもダイエットコントロールでてきる今が、チャンスなんじゃないかと思ってしまう。

ジムに行こうかなとか、ランニング筋トレ用具揃えちゃおうかなとか考えている。

しかし、正直レコーディングダイエットにとらわれている状況にストレスを感じ始めている。

予定していない飲み会や昼飯を誘われるとイライラするようになった。

別にこの食事、今たべたくないんだけどな~。限られた目標摂取カロリーのうち、900kcalも無駄にしてしまった」と、カロリーが気になって楽しいはずの人との食事苦痛になってきた。

同僚や友達ならある程度断れるが、上司と同行の最中ランチするのが一番苦痛だ。

若いんだから揚げ物とかラーメンとかがいいんだよな!という上司気遣いが、完全に裏目に出てる。

ここで「ダイエットしてるんで!」と明るく返せばいいんだが、じゃあどの店がいいんだよとなるのも面倒なので結局、トンカツとか食べてしまう。食べたくもないのに。

今日も意に沿わないランチがあり、無性にイライラしている。

2022-04-06

「老夫婦がやってる安くて美味い定食屋」の経営にはこんなカラクリがあるのかもしれない

って記事が上がってたけど、

「老夫婦がやってる」店はわりと多く見かけるけど、その中で「安くて美味い定食屋」の部分にあてはまる定食屋はうちの町にはねえな

「老夫婦がやっている店」は「安くて美味い定食屋」っていうの、なんか漫画ありがちな定番パターン記号っぽくて、そんなに綺麗な図式の店って現実にはほとんどないよね?

肉屋トンカツ定食屋を併設してて値段のわりにボリュームがある、っていうパターンならうちの町にも存在してるけど

あとカラクリ部分の「持ち家かつ年金で固定収入がある前提なので値段設定は赤字にならなければいい程度の極安かつ本人たちが暇を持て余しているので異常に手間がかかっているのでチェーン店すら太刀打ち出来ないことが良くある。」ってのも条件的にかなりレアじゃないっすか?

持ち家維持と仕入れなどの維持ができるほどの年金収入って厚生年金だけじゃなく企業年金とかももらってないと不可能でしょ

なんか前提とか分析ファンタジーすぎるんだよな

2022-03-16

学生さん「苦しい、死んだ方が楽です」 山岡「いいかい、学生さんじゃあ死ねよ

トンカツ「あれ?」

はてな民ってどうしてそんな美味しんぼトンカツの話が好きなの?

そんないい言葉か?

山岡「いいかい、学生さんトンカツを、トンカツをな、いつでも食べれるようになりなよ。それが貧しすぎない、ちanond:20220316141439

山岡「いいかい、学生さんトンカツを、トンカツをな、いつでも食べれるようになりなよ。それが貧しすぎない、ちょうどいいってもんなんだ」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん