「くじ引き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: くじ引きとは

2017-11-21

不正がなかったことが検証できるガチャ

1. 予め0~99999のくじ番号のそれぞれについて、どの番号ならどの排出キャラなのかを定義して、それを公開する。

 

2. プレイヤー乱数シードを割り振る。乱数シードは連番など、割り振り方に意図が介在しないことが証明できる方法で割り振る。

(それはまさに『当たりテーブル』『外れテーブルであるため、割り振り方が恣意的であってはならない)

この情報は非公開だが、ガチャが引ける期間の終了後に公開される。

 

3. 0~99999のくじ番号をランダムに生成するためのアルゴリズム作成する。これには外れが続いた場合

当たりやすくするような仕組みを組み込んでもよい。

この情報は非公開だが、ガチャが引ける期間の終了後に公開される。

 

4. プレイヤーガチャを引くとき、割り振られた乱数シードとくじ引きアルゴリズムから

0~99999のくじ番号を生成する。

この番号は常にプレイヤーに公開される。

 

5. くじ番号と「1.」の定義からプレイヤーガチャ排出キャラを入手する。

 

6. ガチャが引ける期間の終了後に、「2.」と「3.」が公開される。

 

7. プレイヤーは「2.」と「3.」の情報からガチャ結果をシミュレーションし、

シミュレーション結果と、実際にガチャを引いたときの当たり番号の発生のしかたが一致していることをもって

不正がなかったことが検証できる。

 

メリット

正しい確率ガチャ排出されたことが証明できる。

 

デメリット

ガチャ結果から乱数シードとくじ引きアルゴリズムの内容を特定できれば、今後のガチャ結果を正確に予測できる。

(ただし現実的には、乱数の出方だけからくじ引きアルゴリズムの内容を特定するのは不可能である)

また、正しい確率ガチャ排出されたことが証明できることと、その結果に納得できるかは別問題である

2017-10-30

anond:20171029085625

自分中学校の時の授業でやったのは

・ある議題に対して賛成/反対どちらになるのかはくじ引きランダム(それぞれの人数は同じになるようにする)

議論が終わったら、今度は賛成/反対のチームを逆にして議論

という形式だったかな。内容は校則の是非についてとか、男女交際の是非についてとかそんな感じのものだったと思う。

2、3コマやったと思うけど、自分個人信条とは異なる立場で討論するというフレームワークを得られたので個人的には役に立ったと思ってる。

ただ、2ちゃんねるとかでやりあってたほうが力はつくと思うよ。

2017-10-27

個人的に考える最悪のガチャベスト3

コンプガチャ問題。そんなものが霞むぐらい今のガチャやばい

(単純に確率が低いくじ引きは除きますガチャシステムゲームでのシステムの話です。)

基本的に1点狙いをする上でという意味で、どれが一番沼りやすいかの話です。

 

3位 キャラ武器(または別の何か)ガチャ

FG○とかマ○レコなんかがこれ。グラ○ルの召喚石とかもここに入る。ここでは「武器キャラが同じガチャから手に入る物」とする。なので、多くのコ□プラゲームの「キャラガチャ+武器ガチャ」はそうではない。

単純に狙いが有る場合邪魔になる可能性が高い。また、多くの場合キャラ武器両方を揃えなければならない場合も多く課金は嵩む。

但し、根本的には確率の低いくじ引きなのでこの順位とする。

 

2位 ガチャのおまけがメイン

今のモバゲーかいわゆる「ソシャゲー」で一番多い形式である

まり10回引いたら更におまけで抽選をして、当たればGETや、集めればGETなどの形式

正直に言うとガチャが完全におまけで、おまけのほうが目的場合も多い。ただ、ガチャのほうでもおまけの目玉が当たるのでなんとかおまけの体は崩していない。

 

1位 最高レアの同じ物の中でも当たり外れがある

FEである

ガチャシステム自体は非常に最高レアが出やすFE○も、ゲームシステムのせいでガチャが極悪になる。FE○はまだガチャが出やすいのでそんなに不満はないが、これが例えば2位や3位のガチャと組み合わさったら…どうなるか…

なので厳密には極悪なガチャシステムではなく、極悪なゲームシステムなのだが、まだガチャが出やすかったり、最高レア昇格があるのでなんとかなっている部分はある。

2017-10-23

anond:20171023124952

選択の違いにより予測範囲外の事象が発生する、

これは広い意味くじ引きの楽しみだから射幸性」に近い

判断の成否による結果で快・不快を得る性質

これは、「戦略性」に近い

ゲーム性」を使うと、やっぱりぼやけると思う。

そこが浅めの完全情報ゲーム的になると、初心者プロに勝つみたいな番狂わせが起きなくなって、ただ強い人が勝つだけのゲームとして、つまらない印象を持つ初心者も多いと思う。反対に、完全に運だけになってしまうと、今度は習熟したりやりこんだりする意欲が落ちてしまう。そういう話も「ゲーム性がうんぬん」といわれたりするので、何が何やら。

2017-09-20

マチコンに行ってきた。

彼女を作りたいと思ったからだ。

彼女ができないという劣等感解決するには彼女を作るしかない。

自分を変えるために、手当たり次第できることは恥ずかしがらずにやろうと思った。

そのために行動を変えなければならない。

まずは服。

から下まで一式全部コーディネートしてもらった。値は張ったが、自分を変えるつもりだと思って目をつぶった。

変なプライドは捨てて、シンプル清潔感がある服装をお店の人に聞いた。

恥ずかしかったが、似合っている服が買えたような気がした。

次に髪の毛。

美容院の予約を取った。

当日は、行くのをやめようかと思った。美容院の人は気を使っていろいろと話しかけてくれた。

髪のセットの仕方も教えてもらった。

早速、ワックスを買って髪を整えるようにした。

髪の毛だけで印象はずいぶん変わるんだと気分が高ぶった。

そしてマチコン当日。

気になった子と、マッチングが成立したので連絡先を交換して今度ご飯に食べに行くことになった。

僕はウキウキだった。次は何を話そうかなとか考えてた。話していて楽しかたから。

次の日LINEをした。ご飯に行きましょう

返事はなかった。

僕の感覚は、一般の人とかなり乖離しているんだと絶望した。

しかったし、また話したいなと思っていたのに相手はそんなことは微塵も思っていなかったわけだ。

今まで僕と話してきた人たちは、一言返すことさえ苦痛な思いをしていたのだ。

それに気づかずに今までのうのうと生きてきた。

変わろうと思えば人間は変われるんだと思っていた。もう無理だろ。

ずっと変わるのを怖がっていたのは、自分がどうしようもないことが明らかになるのが怖かったからだ。

努力してダメなら、もうどうしようもない。

失敗する人間はとことん失敗し続ける運命

何をやってダメな人っている。そういうことだ。僕は主人公ではない。

就職も失敗した。

友人だと思っていた人は、就活に失敗した僕に向かってブラック企業は辛いという話を延々としてきた。

そんなの僕の方がずっと知っている。なんせブラック企業に行くのは僕なのだから

飲み会になると嬉々としてそんな話をしてくる。アルコールが入っているか他人にはおもしろ話題なのかもしれないが、

僕には苦笑いすることしかできない。

別に就活中に天狗になって絡んでいたわけではない。自分のことで精一杯だった。そして失敗した。

就活は正直くじ引きだと思っているから、しょうがないと思って受け入れようとしたが、

友人からここまで言われるとは思わなかった。

話題にされるぐらいならと飲み会に参加するのを断れば、「あんまり就活の失敗は気にしないで、残りの学生生活一緒に楽しもうよ!」というLINE

正気を疑う。

そう言う人にも彼氏彼女がいるわけだ。

その現実を思い返すだけで目眩がする。

なんでという思いしかない。でも現実は結果が全て。

就活はい企業就職した奴が勝ちだし、僕にとっては、彼氏彼女がいるやつが勝ちだ。

将来はわからないみたいなことを言っているサイトとかを見たが、

いつまで生きられるかわからない中で将来を夢見るとかちゃんちゃらおかしくて腹筋が割れた。ワンダーコアよりよほど効果がある。

今が楽しいか楽しくないかしか価値がない。

そして今を楽しく生きる方法はずべて絶たれた。

高校の頃、仲の良かった子がいた。

結局告白もせずに終わったが、その頃の思い出はかろうじて数少ない幸せ記憶の一つだった。

あの頃は楽しかったと思うこともあったけど、

今ならその子が、僕と話すのが嫌だったことがわかる。

の子はきっとものすごくいい人だったんだと思う。人を嫌がらせてやろうとかそういう気持ちの全くない。

そんな人に出会えて、優しくしてもらえてよかった。告白しなくてよかった。

ただただ今はそんな事が分かる前に死んでしまえばよかったと思う。

2017-09-16

最近戦争関連の嘘松多いか

亡くなった祖母のほんとの戦争の話書くわ。オチないけど。

祖母終戦11歳。家が厚木市だったから、進駐軍がそこらにいたらしい。(厚木基地厚木にはないけどね)

やっぱりチョコレートは貰ってたって。乳臭い感じのやつ。

あと商店街くじ引きでズックが当たったのが嬉しかった。

玉音放送はちゃんと正座して聴いてたけど、何言ってんのかわからなかった。でも、物凄く大変なことが起こったことは分かった。

修学旅行軽トラの荷台に乗って行った。でもどこかは覚えてない。

戦時中ほとんど勉強してなかった。何かの作業やってた。

お母さん(俺のひいばあちゃん)は朝鮮警察やりに行った爺さんを追いかけて一人で朝鮮に行った。現地妻たから追い出して、そこで長女(祖母の姉)が産まれた。かなりギリギリのところで引き上げて厚木に帰った。

祖母にはもっと色々聞きたかったけど、あんまり話してくれなかった。だからこんなもん。昔のことなんて、そんなに思い出したくないんだと思う。

最後に、ハワイ土産(シャネルハンカチだったと思うけど)を「進駐軍石鹸匂いがする」って言ってたのは興味深かった。

2017-09-12

差別する自由」がないとすれば、「結婚相手を選ぶ自由」も無くすべき

キモくて金のないオッサンに女をあてがえよ。

キモい、金がない、オッサンという理由結婚対象から外すのは差別じゃん?

  

結婚相手は、くじ引きで決めればいい。

そうすれば差別余地がなくなる。

(いっそのこと、配偶者が同性になるか異性になるかもクジで決めてしまおうw)

  

リベラルがこういう時だけ「差別する自由」を優先するのって、ズリネタを守ろうとする表現の自由戦士と同じだと思う。

キモくて金のないオッサンのことを不愉快に思うとしても、その気持ちはぜったい表に出さないように我慢して、結婚生活を営めばいい。

それができないのは何故? あなた差別主義者だからでしょう?

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729130706

成功したら国民の便益になる。その通り。

失敗したら便益じゃないよ。何を言ってるの。

1:9の確率で1000万円or -100万円のくじ引きとか普通は嫌でしょ?

便益があっても、そのために許容できるリスクと許容できないリスクがある。

どこまで許容するかはくじを引いた結果を負う人が決めること。

民間は許容できないと判断しているのに、政府納税者お金勝手にやっちゃダメだよ。

2017-07-17

https://anond.hatelabo.jp/20170717120615

法律上は、投票数ゼロでも選挙無効ではありません。

ゼロ場合は、「全員が同数得票」ということになり法律上くじ引き当選者が決まります

そもそもボイコットする行為は、他の投票者意思に任せるという意味しかなく、

本質的ボイコットは出来ないのです。

2017-07-06

畳の味のパスタ増田食すくょ市だ須又スパの字あの見た田(回文

あきれたあの子あさりちゃん

ヘイヘイ!

おはようございます

先日さ、

ちょっと時間空いたので物書きのついでに

ファミレスに寄ったのね。

散らかったメモをまとめておこうかなって。

まあそれはさておき、

夜だしデナーとでもいきましょうか、と

ビールパスタ頼んだの。

ちょっと食べるつもりのね。

しばらくしてパスタが出てきたんだけど、

フォークで刺して持ち上げたら

くっついて全パスタ麺が持ち上がるのはご愛敬

ファミレスクオリティーではよくある話。

食品サンプルの宙に浮いてるナポリタンスパゲッティパスタフォーク状態

地でいける感じのカタマリオリティー。

持ち上げたそのままの状態で固まっちゃうんじゃないのってくらいなのよ。

そういうクオリティから

何分前に出来たのよって言うくらい、

作りたての美味しそうな

キラキラ感そしてシズル感ゼロのそのトマトソースパスタ

乾燥パセリがより、使う前より不思議となぜかさら乾燥していて、

もう、パセリか青のりか判別ができないくらい。

でも致し方なく頂いたのね、

そしたらびっくり

トマトソースパスタ

トマトソースパスタがよ、

畳の味を醸し出していたの!

なかなか出せない味よね。

ファミレスメニュー料理でさえ、

もうすでにファクトリーオートメーション化の一途をたどってもいいと思っていたのに、

から

安定し予想できるファミリー層に絶大の支持を得ているそれらの味は

ある意味裏切らず安心さえ覚え食べられるはずだったのに。

なによ、

畳かじった味って!

予想をはるかに上回りすぎて、

わず何か書き留めちゃったわ。

パスタが畳の味って。

パスタが畳の味なのよ!

すごい業界の闇を感じたわ。

でも笑っちゃった。

うふふ。


今日朝ご飯

ミックスタマサンドポテサラサンド

いま、くじ引きキャンペーンやってて、

金額行ってないのに、

くじ引きさせてくれる店員さんには申し訳ないけど、

私はくじ引きがしたいかサンドイッチを買ってるわけじゃないのよ。

しかも当たるまで引かせてくれるとか!

私そんなにくじ引き好きではないのよね。

こまったわ。

デトックスウォーター

イチゴフルーツがお求めやすくあったので、

一期一会と言うことで買っちゃったわ。

イチゴウォーラー

流行のビタミンカラーイチゴ色。

透明飲み物ブームにのっとって、

いろはすいちごとか、

そういうのもありだと思うわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

ブレイクアレッグ

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615123509

コーラン読んでる人の大半はまともなの

0.001%マジキチがキチ行為権威付けにコーランを使うの 聖書もそう 大半はキチガイではない

矮小化すれば本田透電波男だってそう

3次元より2次元の女のほうがいいぞ~って言っただけなのに0.001%マジキチが本気で女を殺さんばかりの勢いで盛り上がっちゃったのね

クジラックスも一緒、読んだらマジキチになるんじゃなく、クジラックスマジキチ犯罪者に見つけられて犯罪行動の責任押し付けられたわけ

貧乏くじ引きたくなかったらマジキチにとって救いになるような内容の発表を行わんことやね

2017-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20170612013603

いや実際これは大きな問題だよ。

かといって「もともと政治について詳しい人」にの投票権を与えると、

国民の総意を正確に反映した選挙が行えなくなる。

 

ここで求められるのは、

選挙の仕組みや政治のことがほとんどわからない人の意見も』

選挙の仕組みや政治のことを理解した上で投票する』

という矛盾した目的なんだよ。

 

しかしそれを実現する手段は、ある。

それがくじ引き選挙だ。

ランダムくじ引きに当たった人に、選挙の仕組みや政治のことを理解するだけの

教育時間を設けた上で投票してもらうのだ。

 

そうすれば「もともと政治について詳しい人」というバイアスを排した上で

選挙の仕組みや政治のことを理解した選挙が行える。

これは国民義務として拒否は出来ないようにする必要はあるけどね。

 

古代ローマでも同じようなことが行われていたらしいけれど、

現代でこれを行う場合には数学的に公平であることが証明できるくじ引き

コンピュータで行えるという点が大きい。

アルゴリズムや使った乱数シードを公開するわけだ。当たりのくじは

何千人か何万人かという単位になるだろうから、いわゆる乱数調整的なことも

(現実的には)行えないしね。

2017-06-06

32歳

http://anond.hatelabo.jp/20150601005527

私が↑の記事を書いて、もう2年が経ちますね。

あの記事にたくさんのブクマコメントをつけてくださってありがとうございました。

暖かい意見も厳しい意見も全部しっかり読みました。


あのあともまぁななかにこじらせ続けていたのですが、いくつかのキッカケがあったりや色々とタイミングが合ったりしまして、

数か月前から婚活を始めました。

いくつかのキッカケの中で、いちばん大きかったのは友人の結婚式でブーケをもらったことです。

それまでの私は職場の同僚や別の友人の結婚式で嫌な思いをしたこともあり、いつしか結婚のものに抵抗感を抱いていたのですが、

その友人の結婚式は本当に楽しかったんです。

ブーケはブーケトスやブーケプルズではない、くじ引きのような形で手にしたのですが、その時になぜか「私も結婚したい」と初めて強く思いました。


とにかく出会いがなかったので、婚活するぞと決めてからはすぐに結婚相談所に入会しました。

男性メッセージをやり取りしたり、実際にお会いして食事お茶をしたりと慣れないことばかりで大変でした。

こちからメッセージを送ってバッサリと断られたりして、それが何度も続くとさすがに心が折れますしね。


そしてついに先日、良いご縁があって交際を開始することになりました。

まだ付き合い始めて本当に日が浅いですが、とても優しくて素敵な方と出会えました。

私が交際経験ほぼほぼないので、お付き合いってこういうものなんだとこの年になって毎日が新鮮です。

あの記事を書いた私は自分恋愛結婚もできるわけないって決めつけてました。

婚活を始めるってかなり抵抗があるし勇気もいるけど、思い切って行動したらこんな私でも道が開けました。


今月、32歳の誕生日を迎えます

願わくば、今の彼との関係がこの先もずっと続いていけばいいなぁと思っています

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418130828

第一に、母親中心のコミュニティであるということ。

出たー!「女はバカから出来ない」という男尊女卑思考ー!

まず率先して場を取り仕切る役をやりたがらない、意見を言いたがらない人が多い。

例えば転職して最初に出た会社会議で、いきなり場を取り仕切り意見を言いまくれる人がどれだけいるだろうか。

余程乞われて鳴り物入りで引き抜かれた期待の人材でもない限り、そんな事ができる人はほぼいないのではなかろうか。

それが出来るようになるのは、ある程度その会社に慣れて状況も把握しある程度実績を作ってからだろう。

こんなの女に限った事でも、専業主婦に限った事でもないのに

「女だから専業主婦から無能から出来ない」と言うマウンティング典型例。

第二に、期間限定であるということ。

くじ引きで決めて1年限定は下っ端の役員のみで、所謂本部役員会長副会長とかああいうやつ)は別に立候補や推薦等で決める事が普通かと。

そもそもこの辺りになると割とやりたがる人がいて、同じ人が何年も続けてたりする。

会長までもがくじ引きで決めざるを得ないような地域は、地域の繋がりも保護者の繋がりも崩壊しているという事なので

改革など考えずさっさと引っ越した方がいい。

例えば最初に参加できる人と参加できない人に分け、参加できない人からは年間500円を徴収するとよいのではないか

その500円はどういう根拠で出て来たのか。

役員などの重責についている人に僅かでもその中から謝金を出せばいいのではないか

あいうのは「無償から」こそやる人が出て来るんだよ、アホ。

無償から名誉職となり得て、セレブ主婦的な人や地域の名士的な人がやってくれるのだ。

500円×何人分の計算かは知らないが、金を貰うとなると「仕事」となるだろ。んでどうせ大した額にならないだろ。

そうなったら「名誉職から低賃金職」に格下げだ。

名誉」を求める人は逃げ出し、「その金すら欲しいがもっと良い職には就けない無能貧乏人」しか来なくなるだろうさ。

んでそんな人がまともに働けると思ってるのか。

しかも参加しない連中が「金払ってんだから働けよ」と無理難題押し付けるようになるのも確実。500円しか払ってないくせに。

じゃあもっと額を上げて「仕事」として正当な対価を与えればいい?

一人当たりの負担はいくらになるのさ。

それにそれでも所詮期間限定の「非正規職」だからな。「名誉職」ほどの人材は来ないだろうな。

現実知らないぼくのかんがえたかっこいいぴーてぃーえーのかいかくあんは要らないんだよ。

2017-02-27

A組39番の彼女

私が彼女出会ったのは2年生の時。

初めて同じクラスになって、私は38番で彼女が39番。席が前後だったけど彼女は40番の子とは中学から友達らしく、さらに二人ともアイドル好きで、ずっと喋っている。二人とは会えば挨拶するしクラスメイトとして喋りはするけれど、基本的には40番ちゃんのキレのあるトーク彼女の少しゆるいツッコミを聞き耳立ててこっそり楽しんでいた。

クラスでの立ち位置としては、私は中心とは離れていて、彼女達は中心じゃないけど中心の子と仲良し、という感じ。

1学期の中間試験が終わるとくじ引き席替えが行われて、ことごとく彼女とは近い席にはならなかった。テスト期間だけ前後になれた。さらに体育は番号順だから近くでまた二人のおしゃべりが聞けたり、グループが一緒になったりした。苦手科目だけど楽しみだった。彼女スポーツ基本的に上手だけれど、身体が硬くて柔軟の時に全然届かない足に向かって苦しそうに手を伸ばしているのがかわいかった。

高3になって、また38番39番40番は同じ並びとなった。番号順で座った時に隣になった33の子は高1の時にも隣で喋りやすい。さらアイドル好きで後ろの二人とすぐに打ち解けていた。アイドル話題の時は入れないけど、何気ない会話には他の席の近い子も含めて、混ざったりしていた。去年よりも距離が縮まって「ただのクラスメイトから「それなりに喋るクラスメイト」ぐらいにはなった。煙たがられてはいなかったはず。

文化祭クラス対抗のダンス大会があって、私のクラスウェディングテーマでみんなでそれっぽい衣装を着た。大会が終わってわいわい自由にと写真撮影勇気を出して彼女に一緒に撮ってもらうようお願いした。彼女は二つ返事でOKしてくれて、彼女友達の子に頼んで私のスマホツーショット。その子に「LGBT人達のゴールインみたい」と言われみんなで笑ったけれど、ちょっと意識してしまった。その後ラインクラスグループから友達追加して写真を送る。彼女との初トークは少し雑談もできて、もっと仲良くなりたい!と言ったら、私も!と返してくれた。話の流れ上そういう返事がくるのは当たり前だけれど、それでも嬉しくなる。

3学期になると自由登校で半分以上は学校に来なくなるけれど、私も彼女自習で来ていて毎日挨拶を交わして数回喋ることもあった。

女子校バレンタインデーというのはきっと共学のそれとは違う。戦場に向かうよな顔をして、お菓子でいっぱいの紙袋を携え、友達先輩後輩と交換をする。共学では男子がそわそわ女子がもじもじするのだろうけれど、それは若い男性教諭ガチ恋の一部の生徒のみ。しかも生徒は中年の既婚の先生ガチってたりする。

そんな異様な空気感も高3だとそもそも人がいないし、受験真っ只中ではポッ◯ーとかアル◯ォートとか簡単な物を用意する。私も同じようなもの。その日も彼女学校に来ていた。チョコを渡したい。でも彼女友達同士でわいわいやっているところには入っていけないし、勉強中なのを遮って渡すのも忍びないし関係的に変な感じ。結局渡せなかった。

別に彼女のことで常に頭がいっぱいなわけじゃない。男性恋愛感情を抱いたこともある。なのに彼女友達とも他のクラスメイトとも違って見えて、関わる中で得られる喜びはとても恋愛の時と似てる。私と彼女の進路は地域からから違うみたい。もう日常的に会うことはない。でもきっと成人の同窓会で会えたら目で追ってしまう。話しかけるか悩むと思う。

卒業式では写真を撮ってもらおう。きっと文化祭の時みたいにできる。

2017-02-09

学位記授与副代表なる謎の仕事押し付けられる

学科代表が式典をサボった場合にその仕事を代行するというなんとも地味な役目である

卒業生代表といえば、恩賜の銀時計、同期の誉れといったイメージだが、でも俺春から無職だしこれ多分くじ引きで選んでるんじゃないか・・・

2017-01-30

PTAママバレーボール大会手伝い。PTAはクソ。

もう何年か前の話だが中学校PTAがクソ過ぎてひどかった。小学校PTAは変に押し付けたりがなかったので年にちょっとだけ手伝えばそれでよかった。

中学校保護者説明会に参加できなかったのだが欠席裁判でなぜかPTA役員になったと担任から電話が来た。役割としてはPTAママバレーボールの手伝い。

え?子供関係ない。なにそのクソな役割

どうしても納得いかないので何の意味があるのか問い合わせるとともに「任意加盟ですよね?」と担任教師に言うと「ご理解を頂いたうえで全家庭にご加盟いただいています」とか意味不明説明違法行為である可能性を指摘すると「みなさまのご協力で成り立っています」と論点ずらし。

参加しないことを告げると担任教師から数日後にまた電話がかかってきて最後子供の成績にまで言及くじ引きで負けた他の保護者から参加強制メールが届いたり教師から子供へのプレッシャーがあり子供が頼むから問題を起こさないでほしい言い始めて仕方がなく入金。

納得いかないことが起きると色々と変なことに気がつく。

PTA会費は地元農協口座からの引き落とし。PTA会費のためだけに農協に口座を作る無意味PTA会費の引き落としなどのお知らせは学年だよりで全校生徒に配布されている。学年だより校長署名。加盟しない家庭が存在しない前提で学年だよりが配布されているわけだ。これ本当に任意加盟の団体なの?事実上強制加入させているので違法行為だろ。

こんなクソな仕組み日本のガンだ。日本国中のPTAが全てクソであるかどうかは知らないが少なくともこういう違法行為を堂々とやるPTAは潰した方が良いのは間違いない。

2017-01-09

マスダとマスダ

音楽

映像作品では音楽ってのも演出において重要だよな」

「例えば俺たちがこうやって話している場面に音楽をつけるなら?」

「うーん……平坦で、のんびり、ゆったりとした感じだろうか」

「あー、コメディ系のアニメで頻繁に流れるタイプ音楽だ」

当たる確率

「えー、くじ引きやっていかんかねー」

「これ、当たりが出る確率ってどれくらいなんです?」

「8%だね」

「低っ!?

消費税と同じだ」

「……そう考えると高い気がしてきた」

あんたチョロいね

ブックマーク

ブックマークって栞だよね」

「そうだな」

「じゃあ、それを用いてコメントするのは、栞に書いているってことで合ってる?」

「まあ、大体は」

「じゃあホッテントリというのは、一つの本に文字の書かれた栞が大量に挟んである状態ってことだ」

「異を唱えるつもりはないが、実物で再現するんじゃないぞ」

2016-12-18

小宮有紗さんのファンミーティングに行ってきました

美人は、度が過ぎると暴力なんだと思いましたこんばんは。(挨拶

友人が、理性と共に記憶が飛んだというので、代理でレポを書きます

2016年12月18日日曜日)14時30分

小宮有紗さんのファンミーティングに行ってきました。

まず先に申し上げますと、私は小宮さんのこと、「ラブライブ!サンシャイン!!のダイヤさんの中の人」って認識しかない程度の人間でした。

しかも大変申し訳ないことに、ラブライブ!サンシャイン!!も「そこそこ好き」程度で。

こんな私が、何故いきなり小宮さんのファンミに行くことになったか

小宮さんのファンクラブに入っている友人が、一人で参加させるには不安なほど小宮さん大好きだからです。

友人(仮名花子)は、北海道から、この日のためにわざわざ来たんですけどね。

小宮さんのこと好き過ぎて、心臓まりかねないって、他者から見ても思うぐらい大好きなんです。

もし、花子心臓が止まったら、私は遺品とその時の思い出を、北海道花子のご両親に伝えなきゃいけない。

お嬢さんは、とても幸せな時に天に召されたんです。どうぞ哀しまないでください」って伝えなきゃいけない。

花子の骨壷持って北海道へ行く覚悟で付き添いました。

私のせいで、本気の小宮さんファンの方一人分の席奪ってしま申し訳なさは重々承知です。

それでも、付き添って一緒に参加してあげなきゃ!と思うほどに心配だったんです。花子心臓が。

延々知らない曲が続くライブなら辛いけど、トークとかコーナーが中心っぽかったので、それなら大丈夫だと思っていた前夜。

花子カレンダーのお渡し会がある。カレンダー欲しい。絶対欲しい。カレンダー欲しい。カレンダー買いたい」

ワイ「明日、7時に家出ような^^」

まだ漢字フルネームで書けるかどうかも怪しい声優さんイベントの物販に、朝8時から並ぶことが確定したそんな夜を過ごしました。

そうして迎えた当日の朝8時。

既に100人近く並んでたんです。正直、色々ナメてました。

あと、男子99%くらいかと思ってたら2~3割くらい女性だったのもビックリ。「小宮さんしゅごい」って思いました。

トータル4時間ぐらい、クッソ日陰の中、時折ゴジラがぎゃおーんする中並び続けて、無事お渡し会のチケット整理券?もゲット(花子が)

ちょっと腹ごしらえして、開場の時をソワソワしながら待つ(花子が)

開場に入ってまず思ったことは「ちっか!!!!!!!!!!!!」。

花子が謎の引きを見せて、前から3列目ぐらいだったんですよね。私なんかがこんな所から見るの本当にマックス申し訳ない。

開演までの間に、花子と、「端っこがいいか。出来るだけ真ん中に近い方の席がいいか」でウロチョロ席交代。

ようやく腰を落ち着けたと思ったら、案外すぐに開演。物販の開始といい、開場時間といい、開演時間といい、基本的タイムスケジュール通りなのしゅごい。

MC担当芸人さんのトーク面白くて、客いじりのさじ加減も絶妙で、「あ、このイベント普通に楽しめそう」って安堵感を覚えました。


~追記1~

芸人さんのお名前は「はりけ~んず」の「前田登」さんでした。

痛車乗ってたり、全局同時にアニメ放映したとしても全部録画出来る環境整えてたり、何故かLOVELESS最終回工事おっちゃんと見たりする。

テレビじゃなくてライブで積んできた感ある人だった。トーク本当に面白かった。

~追記1終わり~



そして定番の注意事項説明が終わって、「では、小宮さんどうぞーーーーー!」って流れでね。

出てきたんですよ。

とんでもないのが。

タイツ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あ、ごめんなさい。サンタ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

脚ほっそ!黒タイツももほっそ!黒タイツサンタ可愛いかよ!!

あれ大変。大変にヤバい。ヤバみがヤバい

あん美人サンタで黒タイツなのに、自己紹介から3分もしないうちに、サンタ服の白いモコモコ部分が痒いのか、肘のあたりを掻きながら喋る小宮さん。

何せあんまり情報がないもので、顔立ち+「ラブライブ!声優さん」だからもっと萌え路線狙いなのかと思ってたんです。

肘ポリポリ掻きながら喋りよった、あの人。「暑い💢」つってサンタ帽脱ぐし。

ギャップ萌えにも程がある。可愛いかよ(2回目


最初のコーナー>

事前に、ファンから募った小宮さんへの質問に、小宮さんが答えてくれるコーナー。

小宮さんの解答が大変雑なのが、とても可愛かったです。

ファンが「即興劇とか見てみたいです」ってリクエスト送って来てるのに、「時間が勿体無い!」ってバッサリ終わらすの可愛い

結論とちおとめを買わなきゃって思いました。(イメージキャラクターしてるって宣伝もしっかり挟むところ素敵です)

<2個めのコーナー>

オフショットムービーを皆で見ようコーナー。

9割眠そうだったのと、「食レポ下手くそかwww」ってところが大変に可愛いと思いました。

沖縄ロケの途中で、ソーキそば食べてる映像があったんです)

あと小宮さんの「恥ずかしいって感情が欠落してる」って発言もキュンとしました。

芸能人はそれぐらいであってほしい。


<3個めのコーナー>

小宮さんからサイン入りグッズをプレゼントして貰えるコーナー。くじ引きで、呼ばれた座席番号の人が当たり方式

しかも、小宮サンタが直々に客席まで持ってきてくれるという、出血サービスが過ぎるサービス

ラインナップは、グッズ販売されてたもの一式と、1st写真集

そして、特賞が、「自分携帯に、小宮さんからメッセージを録音させてくれる」というもの


「うわぁ、それ当たった人、逆に可哀想だな…」って思いました。

そんなんされたら人生狂うやんか、って。

一生ファンでいるしかないやんか、って。




花子、当たってやんのwwwwwwww特賞wwwwwww


最初花子が座ってた席、ワイが座ってたんです。

でも、ワイより、花子こそ真ん中に近いところ行くべきだと思って、席変わったんです。

そしたら、とんだ女神の戯れが花子メガヒットメテオストライク

座席の近くに来る女神

震える手でスマホ差し出す花子

(あっ、めっちゃいい匂いする…)とコッソリ思ってるワイ。

ボイスレコーダーに録音するからって、すっごいシーーーーンとしてくれる会場の皆さん。

メリークリスマス♥はーなさん♪」って両手を口元に添えて、めっちゃ可愛い声出す女神

( ˘ω˘ )スンッ って顔する花子(本当にした)(ガチでした)

いつまで経ってもストッボタンさな花子(多分魂抜けてた

居た堪れなくなって「生きてる?!」ってツッコミを入れてしまったワイ

やっと我に帰ってストッボタン押した花子


ようやくこのコーナーが終わり、小宮さんはお色直しで、一時退場。サンタ服で歌うのか?また肘痒くならないか?って思ってたので一安心

花子?多分5回くらい召されたんじゃないかな?


<幕間>

MCさんのトーク。思ってた以上のガチオタクの方だった。

ライブ慣れが凄い方だなって思いました。よくあん時間調整しながら上手いこと笑かしてくるなと。


ライブコーナー>

どちゃくそ可愛いワンピース着て戻って来た小宮さんのお歌のコーナー。

1:心配ハニーバニー

2:ゴーバスターズOP

MC~ゴバス小宮さんにとって大事だってお話。昔からファンなら感涙モノだろうなと。

3:Connectまどマギ

4:プラチナカードキャプターさくら

MC~各作品についての思い出。意外とオタクなんだなと知った瞬間。

5:星間飛行マクロスF

MCマクロスが好きってお話。そして、グッズの宣伝タイム。「はー暑いなー。汗がもうね~。あー、タオルで拭こう…あれ?!このタオルは?!」という茶番可愛いかよ。

6:赤いスイートピー聖子ちゃん

聖子ちゃんと、どちゃくそ可愛いワンピースと、ライブグッズのマフラータオルミスマッチ感凄い。

ワンピースって言っても、ふりふりふわふわじゃなくて、シックめな感じだったの。

可愛い女の子じゃなくて、美人女性が似合う系ワンピースだったの。

キュートな曲を、シックな服着ながら、ロックめにマフラータオルかけて、女神レベル美人が歌うから脳みそが何を思えばいいかからなくなった。


ちなみに、星間飛行

あなたの名 呪文みたいに 無限リピートリピート)」

って部分の「リピート」のところで、クルクル回した指先がね。

手つきがね。



超ぉ~~~~~~~~~~~~~~~……………絶色っぽかった。


「あーなたが好きよっ♪」ってところでバキューーーンされた時も、2016年恐らく最後の膝抜けを味わったけど。

キラッ☆」も「可愛いかよ💢💢💢」ってなったけど。

あの「リピート」のクルクルが本当にたまらなかった。


私参加したの昼の部だったんですが、夜の部では、星間飛行ラストの曲になってたって聞いて納得でした。

皆の認知度と、乗りやすさと、小宮さんの可愛さ発揮具合がベストマッチだったんだと思います

もちろん他の曲も全部とても可愛かったし、楽しかったです!


結論美人暴力



長くなりましたが、小宮さんのイタズラっぽい顔がハンパなく好きになりました。

楽しい時間ありがとうございました。



余談ですが、家について、花子携帯に録音されてたボイス聞かせてもらったんです。

メリークリスマス♥はーなさん♪」

「はー↑」って上がるところが可愛すぎて、「メリークリスマスが過ぎる💢💢💢💢」ってキレたくなりました。可愛すぎて。

~追記2~

どうやら夜の部の同じコーナー(プレゼントの)で、

前「さっき、友達に『生きてる?!』ってツッコまれた人おったね』」

小「ね~!あんなに喜んでくれるなら良かったです!」

と、トークネタにされたウチの北海道産花子

~追記2おわり~

2016-12-07

いかにして忘年会の準備を2日で終わらせたか

日時と人数、場所は決まっていて予約も問題なかった。

決まっていなかったのは催し物だ。

今年はどうするのだろうと思っていたら、まさか誰も何も用意していなかったことが直前の会議で露呈した。

そこで突然社長から名指しで私に担当者指名があった。

一番断れないだろうと私を選んだのだろう。当然異を唱えるものは一人もいなかった。なんてことだこのくそったれが。

社長からの条件は次の通り。

・賞品つきゲームを考えて欲しい

ポジティブな内容で終始できるゲームで、参加を強制するわけでもないがそれでいて希望者が偏りすぎないようにして欲しい。

・賞品の予算は5万円。3千円から1万円の範囲で10パターン用意して欲しい。

・はっきりとはいわないけど、当然僕が主役になれるゲームで頼むよ。

十分に時間があるならまだしも、2日後の夜までに用意するにはハードルが高すぎない?

我が社は社員数が30人程度の中小企業だ。

社員全員が顔見知りであるし、当然派閥もある。

ここ数年でやっと女性社員も定着し始めたが、お茶汲み文化的な考えが根強く残り男女の機会均等にはまだ程遠い状態だ。

席順も決めずに始めれば派閥の通りに着席して、散り散りになった女子はお酌を強制されてしまうのが目に見えている。

自分にしてみればそんな世界を勝ち抜いてきたからこそ今があるのだが、後輩たちにそれを求めるのも酷というものだ。

いずれにしても私が担当する以上、結果に不満を漏らさえるのは嫌だ。

公平でいて、それでいて彼女たちが存分に楽しめる状況をつくってやろうではないか

まずは席順を考えたのだが、思い切って女子会席を作ってしまうことにした。

会場はレストランを貸し切りにしたもので、6人席が5つ用意されていた。

その内ひとつ女子だけで占領して、男性は残りの席に抽選で座ってもらうことにした。

男性抽選公平性を出すために、予め席にトランプを重複しないように配置しておいて、入口でもう一組用意した同じカードシャッフルして引いてもらった。

引いたカードと同じ席に座ればよいので、上座下座関係なく誰から見ても公平だ。

(ちなみにこうしてカードを引いていく場合引く順番による違いはない。わからない人は確率勉強をして欲しい。)

更に言うと、そのカードを席次表にも記載しておくことで、同時にファーストドリンクオーダーも聞いてしまうことにした。

店員さんはカードの横に書かれたドリンクカードの席に届けるだけなのでとてもスムーズファーストドリンクを配ることができた。

これはお店の人から大好評だった。

つぎにゲーム内容を考えた結果、くじ引きトーク採用することにした。

棒の先に色を付けたものを数本用意しておいて、引き抜いた色のテーマにそったトークを行うというものだ。

テーブルから1名ずつ志願してもらい、一人が終わったら次のテーブルへと移っていく方法を取った。

賞品が欲しい人はトークに参加しなくてはならないし、かと言ってテーブルを順に回っていくことで連続参加を出来ないようにしてリスクとリターンのバランスを取った。

トークテーマにもネガティブな話が出てこないように気を遣った。

まずは当たりを用意して、今年ラッキーだったことを話しさえすれば無条件で抽選券を得られるようにした。

それ以外は他人を褒める話や、営業での成功体験、自らのふるさと自慢、ハズレに一発ネタなども盛り込んだ。

トーク評価は盛り上がりや最終的には社長がOKと言えばクリアとなり、自らの名前を書いた紙を投票箱に入れる事ができる。

時間いっぱいまでトークを回していき、終わったら投票から一枚ずつ紙を引き抜き、賞品がなくなるまで当選者を選ぶというものだ。

これならば連続トークを行ったとしても段々とハードルが高くなるし、トークに自信がなくても最終的には社長おべっかを使えば抽選にまでは参加できるようになる。

最後抽選というのもできるだけ不公平さをなくすためのポイントだ。

予めルールを書いた紙を各テーブルに配っておくことで、歓談タイム中に大体のルールを把握してもらうことができたのでゲーム自体スムーズに進行することができた。

こうしてゲームの準備はほぼ手元にあるもので全て終わらせることができたのだが、賞品を2日で手元に間に合わせることは流石に難しかった。

なので、ある程度価格と品物を下調べしておいて当日は目録を渡すことにした。

これならば賞品の到着にやきもきする必要はない。

さらに、ある程度予算を予告しておいて、その範囲ほしいものを当日に自ら申告してもらうようにした。

それを社長相談して、問題がなければ賞品として採用することで、さらゲームへの参加欲を刺激したのだ。

あとは賞品と当選者が決まれば、後日時間に余裕を持って本人へと届ければいいだけだ。

結果として、女子会席を作ったのは大成功だった。

司会も私がやることになったのだが、司会の目の前に女子会席を用意したのも手伝って彼女たちが大いに盛り上げてくれたのだ。

当日は前説トークを用意して臨んだのだが、それに対しても大げさなリアクションを次々に繰り出してくれた。

そうして最初空気が作られたので、その後のトーク大会も実に盛り上がった。

前説は、どれくらいまでのボケリアクションが許容されるのかの判断材料になる大切な儀式なのだということを学んだ。

一番大きなポイントは、審判役をノリの良い役員が引き受けてくれたことだった。

ホイッスルを持たせて、ゲスツッコミや程度の悪いガヤに対して警告を行うのが役目だ。

といってもシビアに判定するのではなく、あくまでおふざけの延長のようにそれでいて的確に役割を全うしてくれたおかげで、トークが滞ろうとも悪酔いする人間が騒ぎそうになろうとも空気が悪くなることは一切なかった

男性の席は仲の良い者悪いものランダムで座ることになったが、もともとこうした催しが嫌いなものは黙っていたし、それぞれが譲り合う程度の礼儀は当然持ち合わせていたようだ。

悪意を完全に取り除くことは出来ないが、無毒化することはできたようだ。

それなりに手腕の求められる役割だが、司会では両立できない役割なので今後も必ず配置したいと思った。(と言ってももう一度担当したいとも思わないが。)

最終的には、どんなトークテーマになろうとも社長を褒めちぎる会になった。

抽選権利獲得者が後を絶たず当選率の低さに空気が冷めそうになったが、超上機嫌な社長ポケットマネーで全員に当選できるだけの賞品を用意してくれることになりトークは更に加熱。誰もが笑顔にあふれる忘年会になった。

ただ一人、司会をしていたことで抽選を受けることができなかった私を除いて。

これから自分以外の人間に賞品を発注してから届ける仕事が残っている。なんてことだこのくそったれが。

2016-11-28

http://anond.hatelabo.jp/20161128120115

1. 箇条書きにする

2. 複数記事を書く(2ch増田のような匿名空間なら自演みたいな形になる)

3. くじ引きでどの意見を書くか決める

2016-11-17

どれだけ低能が喚いても就職活動採用されるのは選別を経た優れた人間であり、

決して運だのくじ引きだのいうものとは違うということ。

2016-10-17

ポケモンGOマップツールが撲滅されて嬉しい

支離滅裂駄文を書くよ

10月7日あたりに全てのマップツール使用不能になったそうだ

3連休前に何してんだ!ってな声も多かったが、俺はマップツール嫌いだったのでグッジョブと思ってた

そしてマップ使用できることなく無事に先週の3連休乗り切った


勝負はこの週末だな、と思ってた

Fast Poke Map なる海外マップツールがこの週末の復活見通しを宣言するなど、ツーラー達も希望を捨て切れず待機している状態だったと思う

しかし、今週も無事にツールは復活せず土日が終わった

これでもう、サーチ信者は本格的にポケモンGO引退するだろう

仮に今週の水曜とか木曜とかにツールが復活したとして、チートツーラーはだったやつらは、まあ戻ってきたとしても3割程度なんじゃないかなと思う

つの週末を潰せたことで、大幅にチーター引退に追い込んだ、これはもう大変評価したい


これ以降、ちゃんと残って定着していくユーザーは、散歩ツールとして気負いなく使っている層か、または本当にポケモンが好きな層になるだろう

正直言うと、いよいよ、ポケモンGOが始まるんだなあ、と思っている

感慨深い

ユーザーではないチーター翻弄されたこの2か月半をなんとか乗り切り、いよいよクリスマス頃には本当のポケモンGOが始まるのかな、と期待してしま

ポケモンを探して捕まえるだけじゃない、ポケモンと旅に出るゲームが出来るんじゃないかな、と

知らんけど


とりあえず、だ

正直言うとマップツールのものが嫌いなんじゃなくて、ツーラーどもが自分の探索能力の低さをたなにあげて、あげく自己弁護運営批判に終始するのが気に入らなかった

テストで点を取れないのは先生が悪い、学校が悪い、社会が悪い的な感じしかなかったよね

私がモテないのはお前らが悪い的な

ポケモンGOプレイヤーの質の悪さ、みたいな話はよく出てたけど、ツーラー達の自己弁護運営批判聞くたびに、そりゃこいつらがやってるんだからマナー悪いわな、としか思わなかった

これからも引き続き、ツール開発はされるだろうし、運営側対策をし続けなきゃいけないだろう

でも、これは運営コストと思って、ぜひ後手に回らず対策し続けて欲しい

ツーラー共が悔し紛れに、「ポケモンGOまじ終わったwww」「ポケモンGOまだやってるの?www」とか言い始めているのが小気味よくてたまらない

こいつらが悔し紛れの煽りを入れることすら飽きた時に、始めて本格的なアップデートを作り始めればいい

ゆっくりやってくれ

個人的には、伝説ポケモン導入なんて年明け〜四月くらいで充分だ


ポケモンGOはクソみたいなくじ引きゲームで、ゲーム設計クズもっとまともに開発しろ的な批判はもちろんある

http://pokemon-goh.doorblog.jp/archives/7401974.html

何かの漫画引用してポケモンGO批判をしていた

なるほど、内容自体はすごく正しいし賛同するだ

俺も確かに、ポケモン捕獲進化での技シャッフルはつらいし、それ以外のゲーム性を早く増やしてよとは思う

しかしだ

数学的要素の含まれた謎解きとレベルアップって、まさにポケモン探しがそれに当たるだろう

その唯一と言っていい謎解き要素を自らマップツール放棄したやつが、何を言ってるのかな、とも思う

もう1つの数学的な要素はジム戦で、DPS計算やら能力計算だけど、ジム戦そのものちょっとアレなので、、、いや、アレと言うのはジム戦のモチベーションの話であって、戦った結果がコインだけってのがイマイチ価値を見出せないというか、ジム戦がストーリーポケモン採取に関わる要素がもうちょっとあれば、もっと楽しめるかなーとは思う



最近になると、「暇人ゆっくり歩いて探せばいいけど、俺は忙しいかツール必須だ」みたいな、正当なプレイヤー嘲笑する雰囲気も出てきていた

いや、別に最速で集めなきゃいけないわけじゃないし、会社の行き帰りや、健康のための散歩なんてポケモンなくったってしてる人は何人もいるし、その間に必ず1匹カビゴン捕まえなきゃ無価値って話でもない

何と戦っているのかわからん

毎日通勤で1時間起動して、今日フシギダネ捕まえた!って喜ぶくらいで充分楽しめるゲームなわけで、カビゴンラプラス取れない日は無駄、ってゲームじゃないだろう

何と戦って、何に焦っているのかまるでわからない


とりあえず、流行に乗ってワッショイワッショイするだけの人は、これからハロウィンで頭がいっぱいになって、それから寒くなってサンムーンが出て、クリスマスがあるので、ハロウィン終わるところまでくらいはマップツール復活を阻んで欲しい

そうなるとさすがにあいつら2度と起動しなくなるだろうから

テスト版がいよいよ終わりに近づいている実感が出てきて、期待せざるを得ないです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん