「自虐ネタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自虐ネタとは

2021-05-07

職場の容姿いじりがしんどい

21卒女だけど職場容姿いじりがしんどい

おじさんが部下の男性を「太っている」「地味」などとみんなの前でいじる。

おばさんは表面上楽しい会話を装いつつ、部下の女性を「前は太ってた、よく食べる」「この写真顔小さく写ってない?」などとチクチクいじる。

その結果、20代社員自虐が激しい人ばかりになっている。いじられたら自虐で返す。褒められても自虐で返す。何も言われなくても自虐で笑いを取る。

その場にいる人の容姿話題になった時、別に面白くないので笑わずにいたら同調を求められたこともある。

正直、容姿いじりや自虐ネタは面白くない。

いじられて自虐する先輩を見るたび、無意味自分を下げることを強要されている状況がつらくなる。

自分自身もいじられたくないし自虐もしたくない。

かつ、自分の見た目を褒められたいとも思っていない。

人前で見た目などを褒めることでこちらが自虐しないといけない空気にするのも不快

職場のおばさんは若手女をみんなの前で褒めまくり、若手が自ら自分下げを行うよう仕向けている。

人間関係自虐やいじりがなくても成立すると思う。褒めることも同様。

特に見た目にわざわざ言及する必要性を感じない。誰かを上げたり下げたりしない話題なんかいくらでもある。

これまでは同世代の同性ばかりの環境で過ごしてきて、他人自分容姿(服装メイクではなく、顔や体のつくり)についてネガティブ言及をする人にほぼ出会わなかった。

人の容姿についての話題基本的に触れるべきではないものだと思っていた。

これは世代ギャップなのか。

それとも同性ばかりの環境には無いものと遭遇しているだけなのか。

同期がいたら考えを聞いてみたいが、配属の事情により近くにいないので聞けない。

正直とてもしんどい

2021-05-06

anond:20210506141517

その手の自虐ネタに救われたとか言う層も居るから

ただ悪影響は確かにある

2021-05-04

anond:20210504151645

ひどく根拠のないことを言いますけど、

個人的感覚では、弱者男性って「わきまえてらっしゃる」かたが多いんで、モテないのもそうだし、なめてかからやすい(男女問わず)というのは受け入れている人が多かったように思う。

自虐ネタもよく使う

から「あてがえ論」でいわれるような、個人意思無視した強制婚をしたいか?って言われたら、大半の弱者男性はNoって答える気がする。

そりゃまぁそんなのお互いに不幸だからね。

弱者男性が望んでいるのは平和的・平穏に暮らせること、しいて言うなら価値観アップデートで「見下し」が収まり弱者男性のうち相対的に優良物件である男性女性に「選ばれるようになる」とうれしい。

そんな感覚なんじゃないかと思う。

よく弱者男性人格問題があるんだ!って言われる。クロワッサンが挙がったのも「弱者男性は自堕落であり日常生活すらままならないはずだ」という決めつけがあるから

事実として何の根拠もなくても見ためが悪いだけで能力人格が劣るとみられやすいという研究がある。

これは完全なるルッキズムなんだけど、これがなぜか弱者男性に対しては自由に叩いていいことになっている。

今までは半ばあきらめていた弱者男性が、フェミニズムの話を聞いて、「なら俺らは?」と思ったのが最近のこの流れだと思う。

 

追伸

本来ならばそういう苦しみを研究するのが社会学だと思うんだけど、まるでそういう話を聞かないのがな。

からどうにも宙に浮いた話に聞こえやすいんだろ。

科研費をくれるなら自分がやってもいいけど。

2021-04-21

新社会人に教える最強社会生活テク

そろそろ配属が決まる新社会人も多いと思うのでそこらのクソまとめサイトや本には書いてない本当に役に立つ社会知識を教えてやろうと思う。


◎できることをできませんと言え

これから新人は、どうでもいい仕事を振られまくるだろう。

そこで重要なのは、できることをできないと言うことだ。

何故か?

できることをできると言えばそれはお前の仕事になるからだ。

例えばExcelが使えても、Excel使えますなんてアピールするのは馬鹿のすることだ。

飲み会のセッティングとかでも、旨い店知ってますよなんて言ったが最後永遠に幹事役をやらされるぞ。

基本的技術的な部分はできません、できませんでいい。

どうせ今後使う技術指導されるか、やって覚えさせられるんだ。

けっして自分入社前に取得した技術知識を表明するな。

お前のクソみたいな自尊心を満たしても何もいいことはない。

挨拶はしっかりしろ

挨拶ができないやつは何もできない。そして、おはようございます!とかすれ違いざまに言って、言ったつもりになるなよ。

新人なんて基本的認知してねえから、その程度だと言われても気づかないからな。

それでいて、視界にはなんか入るから、後で「ああ、あの挨拶できねえやつか」って認識になるから

「おつかれさまです。新人の○○です。よろしくお願いします」まで言え。

女性社員には媚びろ

女の情報網はマジでいからな。悪口は今時、すぐ女性社員LINEグループで速攻で回る。

から女には失礼なことを絶対するな。

特に派遣とかの立場一見下の人とかな。女性は男と違って階級あんま気にしないから、

そういう下級の人に舐めた態度取ると一瞬でゴミ扱いされるぞ。

◎お前のギャグは全てつまらないことを認識しろ

Twitterとかのせいか

最近若い社員の笑い話は基本的に全部つまらないということを改めて認識して会話してほしい。

アニメ漫画が絡むネタSNSが絡むネタは基本全部地雷だと思え。

まあ相手次第だが、基本は自虐ネタでいけ。

風俗関係の失敗体験とかだとベターだと思う。

学生時代有名人が近くにいたら、そいつ悪口とかでもいいな。

◎怒りと不機嫌を上手く使え

キレられないやつは搾取される。

人はお前のことをとにかく都合良く利用してこようとするからな。

俺も後輩や部下は利用してるし。

まあとにかく、怒ったりキレたりできないやつは都合良く使われて終わる。

から、キレるべき場面ではキレろ。

新人にキレるのは難しいと思うから、不機嫌ですよアピールをいい感じに使え。

ただし、ふてぶてしさを出すなよ。120%相手が悪い場合に限る。被害者に上手くなれ。

この見極めが難しいが、とにかく上司だろうがなんだろうが、舐められたら終わりだ。

不機嫌アピールをした後には、それとなく相手お土産渡すとか、そういうフォローを忘れるな。

同期会には行くな

同期から得られるものはない。他社なら尚更だ。

関わるだけ時間無駄だと思え。

タバコ可能なら吸え

喫煙室コミュニティー存在する。

これは明確に吸った方がアドバンテージが得られやすい。

禁煙ムードが流れてるからこそだ。

喫煙者情報交換とか、喫煙者同士仲良くしようっていう、具体的なアドバンテージを作ろうとしてる。

から吸え。

まだ半分くらいだが、気が向いたら追加で書く。

新社会人には頑張ってほしい。

2021-03-05

anond:20210305130615

前向きな反応ありがとう

なんか伝えたかったニュアンスって、伝わらなくてもどかしいな。

自分の周りの「馬鹿から」って自称するやつは

①遊ぶために必要な行動の予測提案ができない、できても的外れ

②こうして欲しい、というお願いをしても応用ができない

って感じなんだ。そこに嫌な感じをもってるんだ。

失敗は誰でもするし、自虐ネタは使うよ。人間だもの

2021-03-03

anond:20210302222233

杉田議員自分が女だから「女は嘘をつく」とか自虐ネタを言うのと同じで、単に田舎住みか田舎出身者が自虐してるだけなんじゃない?

東京住みも「東京は人が住むところじゃない」とか自虐するし。

2021-02-25

天才字書きを殺した

色々と歪んだ界隈にいた時の話。

そこは絵描きも字書きも皆入り交じっていて、アットホームな界隈だった。私はその中で生粋絵描きとして活動していて、字書きさんとも割と交流があり、楽しくやっていた。

ある日その界隈に隕石みたいにある字書きが舞い降りた。

名前適当にAとおく。Aは優しい人だった。明るくて面白くて、適度に頭がおかしい、いつも快活な人。そんなイメージ

そして何より、Aの書く小説は本当に面白かった。ストーリーもちろんのこと、幼さを感じさせないし、独特の比喩から台詞使いまで唯一無二だった。感情の取り上げ方、描き方がうますぎて、残す後味からから何まで、天才だった。

二次創作の字書きなんてたかが知れてる、なんて思う人もいるのかもしれないけど、そういう人は一度でもAの小説を読んで欲しい。本当にすごいから。

Aの小説には主に三種類くらいあって、

①痛快なハッピーエンド、ドエロ小説

②多大な苦しみと切なさを残すバッドエンド

③胸糞しか残らないバッドエンド、グロ小説

に大体分類された。

Aの小説の9割くらいは②か③で、ハッピーエンド作品は限りなくゼロに近かった。①も去ることながら素晴らしいんだけど、Aのファンほとんどは②か③目当てにしてたんだと思う。

ただでさえ二次創作小説でバッドエンドなんて少ないのに、Aの小説クオリティはとてつもないから、皆独特なAの小説を好きだった。

普段はバッドエンドが苦手な人でも、Aの小説だけは読む、って人も多かった。Aのはバドエンが濃厚すぎるけど、あまりに良すぎてバドエンがバドエンで片付けられなくなるみたいな。Aの小説バドエンとかハピエンとかそういう垣根を超えた先で輝いてた。語彙力がなくて申し訳ないけど、とにかくすげえんだAの小説は。

Aが小説をあげる度にTLは湧いた。TLが全てAへの感想リプで埋まるのをよく見ていたし、Aの小説ファンアートをつける絵描きもいた。そういう私もよくAの小説セリフに絵をつけたり、なんてことをしていたんだけど、その度Aはおかしいくらい喜んでくれた。1枚絵を描いただけなのに、毎度長文の感想をくれた。

それで隕石みたいに現れたAが、この界隈で名を馳せ始めた時、チラホラAに対して不穏なツイートをする字書きが見られるようになった。

「あの人は感想を貰っているのに私は〜」だとかそういうの。Aの名前を直にだす人はいなかったけど、まあAに向けているんだろうなと思った。Aへの悪口とかじゃなくて、Aの小説への称賛からくる自虐ネタみたいなもの

最初の頃は可愛いもんだった。Aの周りの字書きの言うことも理解出来たし。実際私も、Aの小説を読み終わってAの名前で溢れるTLをみていると、他の字書きはたまったもんじゃないだろうなと思っていた。

私は色んな字書きの愚痴垢でも繋がっていたりしていた。その愚痴垢の中で呟かれるいわゆるAへの妬み僻みをみていると、たまに病的だなあと思う時もあった。Aの小説が上がったタイミングで「うわまた書いてる」みたいなツイートを見ると、流石に気分が悪かった。

履き違えて欲しくないんだけど、Aの小説へのアンチは一人もいなかった。Aの小説を苦手な人はいても、Aの小説を嫌いな人は多分居なかった。素晴らしすぎるから

表垢ではAの小説を絶賛し、愚痴垢ではAの小説への嫉妬をぶちまける。そういう字書きを4人ほどみた。

その中でも一人はエグいのがいた。ほとんど病気のようにAへの嫉妬を露わにしていた。その人はAの小説が大好きだっただけに、苦しそうだった。その人はAのバドエン小説のせいで、バドエン字書きに変わった人だったんだけど、何よりこの界隈でバドエン字書きとして大成するにはAが圧倒的すぎた。失礼ながら、Aの小説の前で嫉妬とAの小説が好きな気持ち狭間で苦しむ彼女勝手に同情していた。これも失礼だけど、絵描きで良かったと少し思った。

Aの小説はこの界隈の字書きたちの間の関係を歪にした。

Aの栄光は凄くて、小説を書きあげる度に出来はどんどん凄くなっていた。Aへのいいねが飛び交い、Aへの感想も溢れる。

Aは感想を貰う度に丁寧にコメントを返していた。「感想ありがとう」「嬉しい」「幸せだ」。そういう幸せそうなAをみていると、こんなに柔らかな人があん地獄みたいな小説を書きあげているのだと思って、不思議な気分になった。そしてこんなに優しい人が周りの字書きを多大に苦しめているんだなあと思った。

そんな中、Aのマシュマロに一通のマシュマロが届いた。いわゆる焼きマシュマロ。「お前の小説が嫌いだ」「素人のくせにイキっている」「つまらない」そういう感じの言葉レシートマシュマロの中に並んでいた。

Aは分かりやすく傷ついていた。Aはそれらの言葉に歯向かうようなことをせず、ただ「不快にさせて申し訳ない」「自分でもこのような小説不謹慎でないかと感じていた」のようにツラツラと謝罪文を並べていた。

でも私は直感した。この焼きマシュマロアンチからではなく、Aの熱烈なファンからだということを。Aに対するその文句は、Aの小説を全て読んでいないと書けないものばかりだった。過去のAのセリフ表現を指摘したり、その後でそれを痛烈に批判したりとかしていたから。

私の頭には、Aの小説へ手酷く嫉妬していた字書きのアイコンが浮かんだ。良くも悪くも閉鎖空間じみた界隈だったから。絶対あの中の誰かだろうと思ったけれど、そのメンバーが一人残らず「あんなの気にしないで」「そんなマシュマロ届いたAが可哀想」と励ましていたので、何も言わなかった。

それ以降、筆の早いAの小説更新ピタと止まって、ネタツイとかも明らかに減った。はしゃいでいたAが静かになった。あのマシュマロ主に気を使って、ではなく、Aはただショックで何も書けないんだろうなあと思った。

けど1ヶ月後くらいにAが小説を出した。TLは「久しぶりのAの小説だ」みたいなウキウキ文言で埋まっていた。そのAの小説は当たり前素晴らしくて、私も感想空リプした。Aが得意とする胸糞悪い小説だった。

するとまたAのマシュマロアンチ(に扮したファン)が来た。「なんだあの小説は」「前のマシュマロを参考にしていないのか」とかうんぬんかんぬん。私はとんだ言いがかりだと思っていたけど、Aは今までと比にならないくらい消沈していて、また謝罪会見を開いていた。

傷ついたAが全ての小説を削除しようとしていたから、他の相互がみんな慌てて止めていた。私も「あんマシュマロ気にしないで」と言ったけど、届いたかは分からない。

Aはそれらのマシュマロ嫉妬から来るものだとは、全く気づいていない様子だった。Aは相互に「元気づけてくれてありがとう」「でもあんなのを書く私が悪いんだ」みたいなツイートをしていた。Aはそれに対する擁護が欲しい訳じゃなく、本心から謝ってるんだとヒシヒシ思った。痛々しかった。

それからしばらくAは静かにしていたんだけど、2ヶ月後くらいにまた小説をあげた。そしたらまた焼きマシュマロがきて、Aは「私が面白小説を書けないから悪い。力量不足でした」のような返信をしていた。

そしたら追い焼きマシュマロが来た。「あんなに評価されておいて、力量不足の小説とは一体何なのか。いいねを押している人に失礼じゃないのか」みたいなマシュマロ。今までにきていた三通のマシュマロとは毛色が違った。というか悪口でもなく、単なる言いがかりだったし、なんなら嫉妬しかなかった。

けれどAはしばらくして、字書きを引退した。アッサリ「垢消しますねー」と言っていなくなった。あれらのマシュマロのせいだとは一言も書いていなかったけど、絶対あれが原因だと思う。元々はあんなに楽しそうにツイートをしていたAが、普通にいなくなるとは思っていなくて、TLはAの引退を悲しむと同時に困惑していた。

AのいなくなったTLは寂しかった。作品倉庫は残しておいてくれたけど、いつ無くなるか分からいから全部読み返した。胸糞悪い中にちゃんキャラへの愛が覗いていて、私たちはとんでもないことをしでかしたんじゃないかと思った。まさに惜しい人を亡くした、って感じだった。

嫉妬マロを止めることは出来なくてももうちょい何か声をかけていればよかった。そもそもマシュマロ募集することを止めさせていればよかった。

まあ今後悔しても遅いんだけど。


愚痴垢でAへの嫉妬をこぼしていた4人くらいの字書きの嫉妬ツイートは、Aの失踪を機にピタリと止んだ。しかしその4人の字書きから、Aの小説が読めなくなった寂しさにプラスして、清々しさが漂っているように思えた。偏見しかないけど、いつか垢で「せいせいした」のようなツイートがされてもおかしくない雰囲気で、嫌な気分になった。そういう歪な空気感が字書きの間には漂っていた。

私は字書きの嫉妬天才字書きを殺す瞬間を見てしまった。

いつかAがこの界隈に帰ってきたらいいなと思っているが、きっともうない気がする。隕石みたいにAは二度と降ってこないと思う。

Aがここでの苦い経験を、次の胸糞小説にでも繋げてくれたらいいなとだけ思っている。本当に自分勝手意見だけど。

Aの小説がまた読みたい。







追記

反応とか貰えると思ってなくて、投稿したあとそのまま放置してました。すみません

コメントでの誤字指摘ありがとうございます。直しました。

私とAのいた界隈にハピエン好きな人は本当にいなかったのか?

と聞かれたんですが、普通に沢山いました。Aはよく「またブロ解された」と嘆いていたので、屈指のハピエン厨は普通にAのことをすぐブロ解していたらしいです。

「Aの小説を嫌いな人はいなかった」っていうのは、Aの小説がどんなエンドでも絶賛されていた、という事実を言いたくて少し誇張した表現を使ってしまいました。誤解を招いてすみません。Aの小説を嫌いな人は、とっととAの前から撤退していました。

「歪な界隈」と言ったのも、バドエン厨が絶賛される界隈ではなく、「ある字書きに嫉妬する字書きが多い界隈」という意味でした。これも誤解を招いてしまいごめんなさい。

あとAは心が折れるくらいなら何故マシュマロを使っていたのか?という意見があったのですが、それはAにしか分かりませんので正直なんとも言えません。

ただもし1割のアンチと9割の褒め言葉が来るような匿名サービスがあったら、大多数の創作者は使うのではないかな、と思います

悪口の受付設定の話は余計Aにしか分かりません。すみません

Aが本当にマシュマロが原因でやめたのか、や、Aに来たマシュマロは本当に字書きの嫉妬から来たものなのか、は確かに全て私の憶測です。私の勝手思い込み不快になった方、本当に申し訳ありません。

ただマシュマロ嫉妬が見てわかるくらい滲み出ていたのは確かです。Aは気づいていないようでしたが、ある程度のAの小説の読者なら多分誰が読んでもわかりました。

この文章が嘘っぽいと言われていましたが、ちゃんと本当の話です。


見当違いで役立たずの追記になってしまった気がします。コメントは全て目を通したのですが、議論中に何を言っているのか分からないところも多く、拙い追記になってしまいました。はてな匿名ダイアリー書き込みするのが初めてなので、何かと至らない点も多かったかと思います

最後になりましたが、この長い文章最後まで読んでくださった方々に感謝申し上げます

2021-01-26

維新を選んだ大阪府民の末路w

とか言うけど

選んでねーーーよ!!!!!!!!!!!!

今ほど政治の話が栄えてないツイッター維新ダメと言ったりはしてたけど人一人の影響力なんてたかが知れてるし個々人が政治に関心を持つどうこうご高説垂れてるみなさんは頑張ってもトランプ大統領当選した当時のヒラリー派の立場になってお考えになられてくださいませ???

見捨てて脱出しろ? 私一人脱出してもどうにもならなくてよ? どこ行ってもどうせ日本だし 海外別に楽園ではないでございましょうが

ちゃん仕事して税金納めて維新批判してこれ以上どうしろと仰る? 具体的に言ってごらんになられて

国籍人種ベトナム人東京未婚既婚KKO女男LGBTQ属性差別差別言ってるツイ民はてな民すべり芸ギャグ自虐ネタ以外で大阪府民でまとめてガチめに差別してるのムカつくわ

ごめんあそば!!!

2021-01-25

理解のない彼くんから受けた仕打ち

ネット共通コミュニティから知り合った彼氏です。現在交際3年目で、同棲中。彼氏社会人私大学生です。お互いネット以外の友達がいません。

ネット友達ら(女3男2)とSkype会議中、一人の男性ネットのノリで私に「死ね発言。私は別に気にしてなかったが、聞いてた彼氏マジギレで乱入し、相手低学歴だの罵る。男性謝罪と共に垢消し、誇らしげな彼氏居合わせた他のネット友達らとも疎遠に。

・付き合う前にしていた男友達との遊ぶ約束が翌月にあり(ラーメン巡り)、行っていいか確認し「いいよ」と言われる。その翌日、彼氏浮気ネットで仲の良かった女性彼氏に振られたそうで飲みに誘い、励ましてたらキスされた模様。ホテルに誘うも断られ、その後ネットで「彼女と別れた」「俺って最低だ」等書き込み(この時点で私は何も知らされてない)。問い詰めると、前述の男友達と遊ぶ約束浮気認定し仕返したかったとのこと。嫌だったならそう言ってくれ。男友達と遊ぶ約束キャンセル。二度と連絡を取ることはなくなった。

Twitter(ネッ友用)で大学愚痴自虐ネタ投稿。俺が彼女のことを大切にできてないとネットで思われるから辞めろと怒られる。アニメ実況や食べ物あいつのツイートしかできなくなる。

ネット女友達と遊びに行く。以前批判された、大阪人メンヘラ等の理由で私の女友達を毛嫌いする彼氏女友達遊んだ翌日、彼氏は連絡が取れなくなり、あからさまに不機嫌になる。これを機に、彼氏出会ったコミュニティから離れる。

Twitterにて残されたネッ友と細々交流DM彼氏について相談していると、彼氏側にやや問題があるとアドバイス。隠そうとしているのに強引にその画面を覗いてきた彼氏がキレる。相談相手の子口論の後ブロックあいつと関わるなと言われ、私もその子フォローを外した。他人相談するくらいなら俺に直接言えと言われる。

デートで訪れた飲食店に少しでも不満があると、無口になりあからさまに不機嫌になる。料理が口に合わない、量が少ない、値段に見合わない、周りの客がうるさい、店員の態度etc...地雷ポイントが沢山あり、かなり気を使う。その後のデート地獄なので即帰宅する。

会社で嫌なことがあると連絡なしに帰宅が遅れる。昼頃に「早く帰れそう」と連絡がきても、それ以降一切連絡がつかず23時に帰宅。何かあったのか、私が機嫌を損ねるようなことをしたのかLINEで尋ねても既読無視帰宅後「1人になりたい時を察してくれ、LINE電話するな」と怒られる。察するのは難しいから、帰りが遅れる時はとにかく連絡してと言い続けても改善せず。

彼氏が不機嫌、怒っている時、私が困惑し泣くとすごく迷惑そうな顔でため息を着く。泣いてる時に彼氏から心配されたことがない。泣くのを堪えていても、こちらが傷ついてることを察すると対処するのが面倒くさいのか素っ気なくなる。

デートスマホばかりいじっている。やめて欲しいと伝えると、「じゃあ話題提供して盛り上げてよ、できないでしょ?」「でかけるの付き合ってるんだからスマホくらいさせろよ」等々言われる。

デートしろエッチしろ誘っても、仕事で疲れてる、体調が悪い(浮気ではなく本当に体力が無い)ことを理由に断られる。約束していて断られる時もある。それは仕方ないと思うが、そのことを申し訳ないと思っていない。仕方ないだろと逆ギレしてくる。

・私が色々と指摘すると、気遣ってやってるのを察しろとキレる。こっちも気遣ったり悪い所に目をつぶってやってるんだからゴチャゴチャ文句言うな、と。気遣わなくていいからハッキリ言ってと言えば、「優しい性格から無理」「泣かせたら面倒臭い」と濁す。

こちらにも同等の気遣い要求してくる。それができないなら、言うこと大人しく聞いてろとのこと。

・私の苦手なことを一切理解していなかった。感情制御、素早く動くこと、相手立場になることが苦手だが、全部努力でなんとか出来るのにしていないと思われていた。最近やっと、どうにもならないものだと理解すると、「そんな人いるんだ」「頭おかしいんじゃねぇの」と笑う。

・怒りに任せて殴られたことが一回。「死ね」と言われたことが二回。どれも私が小言を言って彼を追い詰めたせいで、してしまったとのこと。

・私が手術で入院する時、熱を出して立ち会いできなくなる。卒業袴の試着に行く時も一緒に行く約束だったのに、低気圧による頭痛ドタキャン。仕方の無いことだけれど、とにかく体調管理ができない。改善しようと健康に気を使うことも病院に行くこともしない。

会社書類仕事を任せてくる。月末に必ず提出する書類を、毎回面倒くさそうにイライラしながら書いていたので、代わりに書くようになった。やるのは苦ではないが、やるのが少し遅れたりミスがあると不機嫌になって「もういいよ」と言う。

こちらは「ありがとう」や「ごめんなさい」「好き」等伝えているが、彼氏は伝えてこない。何回も言うとは言葉が軽くなるから言わないとのこと。代わりに行動で示すと言う割に、伝わってこない。

・「一緒にいるだけで有難いと思え」と言ってくる。「お前みたいな女の面倒みれるのは俺くらい」「君は他の人と付き合うことなんて出来ないよ」など呪い言葉をかけてくる。

こちらが「大丈夫?」と確認しても、大丈夫じゃないのに「大丈夫」と言う。分からいから嘘つかないで言ってと伝えると、「こちらが気を使ってることに気付いて察しろ」と逆ギレ

デート中不機嫌になることや、ドタキャンすることを咎めると、「じゃあもう君とはデートしない、約束しない」と言う。向き合って改善しようとせず逃げる。

・彼と同じような行為をするとめちゃくちゃに怒られる。彼いわく、「俺はがんばって努力して君の面倒見てるからしてもいいけど、頑張っていない君がするのはおかしい」らしい。

・結果として見えるようになるまで努力しろという。結果が見えないうちは頑張ってるとは認めてくれない。

・もう頑張れないと伝えると「好きな人の為なら頑張れるでしょう、頑張れないなら別れる」と脅される。別れる方を選択すれば「その程度だったんだ、こんなに良くしてあげたのに」と恨み言を言われる。

・別れたあと私が風俗で働くことを執拗に嫌がり、風俗嬢やキャバ嬢のことをすごく見下す。まともに働いてお金を稼げ、幸せに暮らせ、と別れたあとのことにも口出ししてくる。

会社の同僚に私の愚痴相談をしているようで、「よくそんなのと付き合ってるな」等言われた旨を私に伝えてくる。

色覚異常があり風景美術ファッションについて感覚が共有できない。それらについて話題を振ると心底どうでも良さそうに適当に返事をする。

・機嫌がいい時に世話を焼くと褒めて感謝してくれるのに、機嫌が悪い体調が悪い時に世話を焼くとお節介だ出ていってくれと怒られる。

・物の定位置をぐしゃぐしゃに乱して、元の位置に戻さない。戻してと指摘すると不機嫌になる。ゴミゴミ箱に捨てずにその辺に置いとくので、私が片付ける手間が増える。

・手伝ってくれる家事などで、こうすると楽だよ良くなるよとアドバイスすると不機嫌になる。「手伝ってやってるのに文句言うくらいなら自分でやれば」と、その後一切しなくなる。

・俺に依存しないでくれと言われたので、他の人と話したりカウンセリングにかかるようにしたら、「俺のこと都合のいい暇つぶしの道具だと思ってない?」とか言い出す。

読んでの通り、私は頭のおかしメンヘラ女なので、それぞれの出来事は私の歪んだ認知によって解釈されたものです。また、沢山あるいい所や楽しかった出来事趣旨から外れるので書いてません。なので、書いてあるとおり彼が悪人って訳でもないんです。

言いたい事としては、メンヘラ女に彼氏がいてもそれが必ずしも「理解のある彼くん」だということは言えません。彼氏も「理解のある彼くん」になろうとしたものの、彼女メンヘラ障害重症すぎて理解できなかったパターンが多いんじゃないでしょうか。最悪彼氏も病んで共倒れも有り得ます

私の頭がおかしいばっかりに、彼氏には辛い思いをさせてしまって申し訳ないです。病気彼女彼氏が「理解のある彼くん」でいるためには、彼女側も「理解のある彼女ちゃんである必要があると思います相互の協力と配慮があってこそ「理解のある彼くん/彼女ちゃん」足りうるのですね…。

2021-01-10

オンラインデートするセックスってなんだよ

天才字書きを殺した

色々と歪んだ界隈にいた時の話。

そこは絵描きも字書きも皆入り交じっていて、アットホームな界隈だった。私はその中で生粋絵描きとして活動していて、字書きさんとも割と交流があり、楽しくやっていた。

ある日その界隈に隕石みたいにある字書きが舞い降りた。

名前適当にAとおく。Aは優しい人だった。明るくて面白くて、適度に頭がおかしい、いつも快活な人。そんなイメージ

そして何より、Aの書く小説は本当に面白かった。ストーリーもちろんのこと、幼さを感じさせないし、独特の比喩から台詞使いまで唯一無二だった。感情の取り上げ方、描き方がうますぎて、残す後味からから何まで、天才だった。

二次創作の字書きなんてたかが知れてる、なんて思う人もいるのかもしれないけど、そういう人は一度でもAの小説を読んで欲しい。本当にすごいから。

Aの小説には主に三種類くらいあって、

①痛快なハッピーエンド、ドエロ小説

②多大な苦しみと切なさを残すバッドエンド

③胸糞しか残らないバッドエンド、グロ小説

に大体分類された。

Aの小説の9割くらいは②か③で、ハッピーエンド作品は限りなくゼロに近かった。①も去ることながら素晴らしいんだけど、Aのファンほとんどは②か③目当てにしてたんだと思う。

ただでさえ二次創作小説でバッドエンドなんて少ないのに、Aの小説クオリティはとてつもないから、皆独特なAの小説を好きだった。

普段はバッドエンドが苦手な人でも、Aの小説だけは読む、って人も多かった。Aのはバドエンが濃厚すぎるけど、あまりに良すぎてバドエンがバドエンで片付けられなくなるみたいな。Aの小説バドエンとかハピエンとかそういう垣根を超えた先で輝いてた。語彙力がなくて申し訳ないけど、とにかくすげえんだAの小説は。

Aが小説をあげる度にTLは湧いた。TLが全てAへの感想リプで埋まるのをよく見ていたし、Aの小説ファンアートをつける絵描きもいた。そういう私もよくAの小説セリフに絵をつけたり、なんてことをしていたんだけど、その度Aはおかしいくらい喜んでくれた。1枚絵を描いただけなのに、毎度長文の感想をくれた。

それで隕石みたいに現れたAが、この界隈で名を馳せ始めた時、チラホラAに対して不穏なツイートをする字書きが見られるようになった。

「あの人は感想を貰っているのに私は〜」だとかそういうの。Aの名前を直にだす人はいなかったけど、まあAに向けているんだろうなと思った。Aへの悪口とかじゃなくて、Aの小説への称賛からくる自虐ネタみたいなもの

最初の頃は可愛いもんだった。Aの周りの字書きの言うことも理解出来たし。実際私も、Aの小説を読み終わってAの名前で溢れるTLをみていると、他の字書きはたまったもんじゃないだろうなと思っていた。

私は色んな字書きの愚痴垢でも繋がっていたりしていた。その愚痴垢の中で呟かれるいわゆるAへの妬み僻みをみていると、たまに病的だなあと思う時もあった。Aの小説が上がったタイミングで「うわまた書いてる」みたいなツイートを見ると、流石に気分が悪かった。

履き違えて欲しくないんだけど、Aの小説へのアンチは一人もいなかった。Aの小説を苦手な人はいても、Aの小説を嫌いな人は多分居なかった。素晴らしすぎるから

表垢ではAの小説を絶賛し、愚痴垢ではAの小説への嫉妬をぶちまける。そういう字書きを4人ほどみた。

その中でも一人はエグいのがいた。ほとんど病気のようにAへの嫉妬を露わにしていた。その人はAの小説が大好きだっただけに、苦しそうだった。その人はAのバドエン小説のせいで、バドエン字書きに変わった人だったんだけど、何よりこの界隈でバドエン字書きとして大成するにはAが圧倒的すぎた。失礼ながら、Aの小説の前で嫉妬とAの小説が好きな気持ち狭間で苦しむ彼女勝手に同情していた。これも失礼だけど、絵描きで良かったと少し思った。

Aの小説はこの界隈の字書きたちの間の関係を歪にした。

Aの栄光は凄くて、小説を書きあげる度に出来はどんどん凄くなっていた。Aへのいいねが飛び交い、Aへの感想も溢れる。

Aは感想を貰う度に丁寧にコメントを返していた。「感想ありがとう」「嬉しい」「幸せだ」。そういう幸せそうなAをみていると、こんなに柔らかな人があん地獄みたいな小説を書きあげているのだと思って、不思議な気分になった。そしてこんなに優しい人が周りの字書きを多大に苦しめているんだなあと思った。

そんな中、Aのマシュマロに一通のマシュマロが届いた。いわゆる焼きマシュマロ。「お前の小説が嫌いだ」「素人のくせにイキっている」「つまらない」そういう感じの言葉レシートマシュマロの中に並んでいた。

Aは分かりやすく傷ついていた。Aはそれらの言葉に歯向かうようなことをせず、ただ「不快にさせて申し訳ない」「自分でもこのような小説不謹慎でないかと感じていた」のようにツラツラと謝罪文を並べていた。

でも私は直感した。この焼きマシュマロアンチからではなく、Aの熱烈なファンからだということを。Aに対するその文句は、Aの小説を全て読んでいないと書けないものばかりだった。過去のAのセリフ表現を指摘したり、その後でそれを痛烈に批判したりとかしていたから。

私の頭には、Aの小説へ手酷く嫉妬していた字書きのアイコンが浮かんだ。良くも悪くも閉鎖空間じみた界隈だったから。絶対あの中の誰かだろうと思ったけれど、そのメンバーが一人残らず「あんなの気にしないで」「そんなマシュマロ届いたAが可哀想」と励ましていたので、何も言わなかった。

それ以降、筆の早いAの小説更新ピタと止まって、ネタツイとかも明らかに減った。はしゃいでいたAが静かになった。あのマシュマロ主に気を使って、ではなく、Aはただショックで何も書けないんだろうなあと思った。

けど1ヶ月後くらいにAが小説を出した。TLは「久しぶりのAの小説だ」みたいなウキウキ文言で埋まっていた。そのAの小説は当たり前素晴らしくて、私も感想空リプした。Aが得意とする胸糞悪い小説だった。

するとまたAのマシュマロアンチ(に扮したファン)が来た。「なんだあの小説は」「前のマシュマロを参考にしていないのか」とかうんぬんかんぬん。私はとんだ言いがかりだと思っていたけど、Aは今までと比にならないくらい消沈していて、また謝罪会見を開いていた。

傷ついたAが全ての小説を削除しようとしていたから、他の相互がみんな慌てて止めていた。私も「あんマシュマロ気にしないで」と言ったけど、届いたかは分からない。

Aはそれらのマシュマロ嫉妬から来るものだとは、全く気づいていない様子だった。Aは相互に「元気づけてくれてありがとう」「でもあんなのを書く私が悪いんだ」みたいなツイートをしていた。Aはそれに対する擁護が欲しい訳じゃなく、本心から謝ってるんだとヒシヒシ思った。痛々しかった。

それからしばらくAは静かにしていたんだけど、2ヶ月後くらいにまた小説をあげた。そしたらまた焼きマシュマロがきて、Aは「私が面白小説を書けないから悪い。力量不足でした」のような返信をしていた。

そしたら追い焼きマシュマロが来た。「あんなに評価されておいて、力量不足の小説とは一体何なのか。いいねを押している人に失礼じゃないのか」みたいなマシュマロ。今までにきていた三通のマシュマロとは毛食が違った。というか悪口でもなく、単なる言いがかりだったし、なんなら嫉妬しかなかった。

けれどAはしばらくして、字書きを引退した。アッサリ「垢消しますねー」と言っていなくなった。あれらのマシュマロのせいだとは一言も書いていなかったけど、絶対あれが原因だと思う。元々はあんなに楽しそうにツイートをしていたAが、普通にいなくなるとは思っていなくて、TLはAの引退を悲しむと同時に困惑していた。

AのいなくなったTLは寂しかった。作品倉庫は残しておいてくれたけど、いつ無くなるか分からいから全部読み返した。胸糞悪い中にちゃんキャラへの愛が覗いていて、私たちはとんでもないことをしでかしたんじゃないかと思った。まさに惜しい人を亡くした、って感じだった。

嫉妬マロを止めることは出来なくてももうちょい何か声をかけていればよかった。そもそもマシュマロ募集することを止めさせていればよかった。

まあ今後悔しても遅いんだけど。

愚痴垢でAへの嫉妬をこぼしていた4人くらいの字書きの嫉妬ツイートは、Aの失踪を機にピタリと止んだ。しかしその4人の字書きから、Aの小説が読めなくなった寂しさにプラスして、清々しさが漂っているように思えた。偏見しかないけど、いつか垢で「せいせいした」のようなツイートがされるんじゃないかと思ってた。そういう歪な空気感が字書きの間には漂っていた。

私は字書きの嫉妬天才字書きを殺す瞬間を見てしまった。

いつかAがこの界隈に帰ってきたらいいなと思っているが、きっともうない気がする。隕石みたいにAは二度と降ってこないと思う。Aの新しい小説を読むことはもうないような気がする。Aがここでの苦い経験を、次の胸糞小説にでも繋げてくれたらいいなとだけ思っている。

Aの小説がまた読みたい。

2020-12-26

anond:20201226020139

横山了一嫌いなのはわかる。なんか、テンションが鬱陶しいんだよな…

Twitterエッセイ漫画書いてるやつだと、ウサギのみみちゃんとか、ゲイのもちぎも苦手。

ウサギのはまずビジュアル気持ち悪い。あえて自画像を他のキャラより気持ち悪く書いてるのが歪な自意識がにじみ出ていて怖い。そのクリーチャー正論?みたいなので世の中ぶった切るみたいなのも、自分カッコいい感が出ていてゾッとする。

ゲイのもちぎは軽い自虐ネタとき面白かった。けれど、マイノリティでも偏見の目に負けずに生きてますからかってくるやつを正論でぶった切りました、ってのはちょっと見ていて、素敵な自分創作してシコってるオナニーっぽいなって思ってしまった。あと、毒親から虐待受けてたって漫画は読んでいてダメージ受けたから、もう読めない。しんどすぎる

2020-12-14

ネットハゲいじりしているのって若者だけなんだろうな

リアルに知人がハゲだすとネットでもハゲいじりなんてできなくなるよ。

自分からハゲネタを振ってくるようだと違うのかもしれないけど、普通の人は自虐ネタなんてできないから。

「おまえハゲたよな~w」なんて大学同級生、それもかなり明るいやつ相手ぐらいにしかできないっしょ。

すこしずつ禿げているのを察知しながら、周囲は何も言わず淡々スルーするんだよ。

本人も「髪の毛の話題なんて、この地球上には存在しませんが?」みたいな顔して黙々と仕事しているんだよ。

ある日突然スキンヘッドにしてきたときに「思い切りましたね~」とコメントするぐらいしかできないよ。

それも次の日には「髪の毛の話題なんて、この地球上には存在しませんが?」って空気になるのよ。

ネットで「ハゲハゲw」って喜んでいるお前ら。それができるのは今のうちだけだよ。二度とはもどらない青春の日々を生きていることを自覚しろよな。じゃあな。

2020-12-13

anond:20201213000032

貧乏自虐ネタ披露することを控えねばならないどころか、逆にこれから増えるんじゃないか奨学金ネタとか。留学ネタとか。お金問題は増えると思う。

2020-12-11

anond:20201211100617

単なる無知言葉狩り田舎差別がしたいだけと自虐ネタが混じっているってことはわかる。

増田のすべてがそこにあるじゃん

誰が、どういう理由で「公立中学動物園」に怒っているの?

それぞれがバラバラに怒っているけど、要点が全然からない

単なる無知言葉狩り田舎差別がしたいだけと自虐ネタが混じっているってことはわかる。

反差別の道は険しい

ナイキCMいいね、と言っただけでナイキウイグル人差別に加担しているダブスタと言われた。

そのことは知らなかったし、それはそれとして切り離してCM外国人差別は宜しくないではどうも済まされないようだ。

そうかと思えば、ろくでなし子子ども在日だなんて知らないよね、という呟きに対して反差別が知らないことと無かったとは違うと嗜めると知らないことまで責めるのは違うと言われた。

もちろん同じ人は言われたわけではないがダブスタはいったい…

一度反差別の態度を取ると一貫して一切の矛盾も許されないようだ。

はてな話題動物園がそれだ。

個人的にはメッセ黒田貧困ネタみたいなものかと思うので思い出し話にポリコレ持ち込まんでもと思うが、公立中全体と捉える主語デカ案件も相まって反差別ダブスタ批判されている。

反差別コメントをしているidをいくつか遡って見てみたが基本的立ち位置は変わらないが、やはり人間感情があるので何かしらの事情があるかは分からないが差別発言が目に付くことがあった。ダブスタは受け入れるべき批判だろう。

対して反差別コメント批判するid差別に対してコメントほとんどしないので差別にどう思っているのかは分からなかった。

ただ一貫して反差別偽善的態度を批判しており、その態度の軽さ、発言矛盾を指摘している。

中には黒人に親を殺されても黒人差別批判する気概が無ければ反差別を気取ってはいけないと申すものもいる。そら字面ではそうだけど…反差別主義者親でも殺されたのかと思うほどの厳しさだ。

例えば10ある差別のうち5,6個には明確に反差別を謳い、残りは消極的ではあかんのだろうか?

動物園にしても、そう表現はしても公立中やその公立中で動物のように振る舞う人をそのままにしておこうという人はいなくて改善必要は皆一致してるんだよ。ただ個人的な恨みがあるからそう積極的にはなれんのだろう。そこはそういう過去のない人が関わればいい。差別を温存若しくは差別に加担は論外だけど。

反差別批判の人もそれではあかんのか?

というか反差別批判の人のモチベーション分からん

グラデーションある反差別の人に対して全て塗りつぶせと批判しても何もならんやん。それどころか反差別的行動への足かせにしかならない。正義面が気に食わないというただのヤンキー思考だったらしゃーないからごめん。あれでしょ?道端で転んだお婆ちゃん助けたら良い子ぶってんじゃねーよ、ってやつ。

一貫して矛盾しないなんてめちゃくちゃ難しいんだから、各々思うとこで反差別したらいいやない。それはそれで優しい気持ちの現れだしね。

ここは蛇足

あとはてなーの地が出た、これだからはてなーは、というコメントしている人ははてなという場を使ってコメントしている自分はてなーなんだから、あれは自虐ネタということでいいんか?

memorystock 「ちゃんと考え始めたらすごく難しくなったんだけど!」言われてもな。一歩目踏み出せてよかったですね。その先が無理ならその人らは当該問題扱う能力がなかったということ。無駄に気付けてよかったですね。

augsUK 海の向こうの話題(BLM)にも敏感で許容ゼロの人が、最も身近な自分差別行為は差別じゃないと言い張ってる構図の醜悪さの理解がそんなに難しいの?今頃差別問題の難しさに気づいたとか勘弁してね。

お二方のコメント見てきたけど、明確な反差別的なコメントはせずに、反差別批判ばかりしてる…

少なくとも差別に反対している姿勢を見せてるはずなのに、「バカに分かるまい」で切り捨てられちゃいました。

これで反差別が分断煽ってるとか、差別している自分に気付けとか、ホント何がしたいんだろう?

めっちゃおもろいコメントみつけたのでまた追記

warwarwar おっ。指摘したい点はいくつかあるが、厳しさを自覚できたならようやく人並みの高校生くらいの認識にはなれたな。これからも自省していこうな。多分明日には忘れてるだろうけど。

マウンティング教科書に載せるべき名文だろこれ(笑)

指摘したいと言いながらせず、人並みの高校生と言い放ち(学歴差別かな?)、自省を促すその姿勢絶対2ちゃんねらーだったろ。

まずあなたの見識を披露してから言いなさいよ(笑)

またまたおもろいか追記

warwarwar 見識を示せと言うなら示すけど俺はただの現状肯定派だよ。この前の草津の件で、背景も見ずに属性だけで吹き上がってたバカ。あの手の輩が世の中を良くした例をついぞ知らないただの現状肯定派。是非違いを見せてくれ

いやいや、その上から目線コメントをだす前に自らが「人並みの高校生」(動物園差別という人が使う言葉かな?)以上の見識を示してもらわないとマウンティングしかないでしょ?ってことなので、別にさらあなたの見識は要らないです(笑)

勝負はしてやらないけど俺はお前より強い、って最高にカッコよかったですよ。2ちゃんねるでよく見ました。虚勢ってやつだよね。

2020-12-07

anond:20201207021037

はてなーというか、昔のネット民環境を揃えた上でアクセスしてたか必然的にそうなるんだよね

その上自分をあえて下の人間だと偽って投稿することもそこそこあった

今じゃマウント取って相手を下だと決めつけ、自虐ネタの一つすらないままやれチー牛だやれガイジだと煽り罵るだけ

別に昔は煽り合いがなかったと言いたいわけじゃないが、層は本当に変わったよなと…

リア充爆発しろなんてもう2度と見ないんだろうな

2020-11-26

anond:20201126115313

福満しげゆき漫画みたいだなあ

現実の福満氏の奥さん美人だけど、行動は漫画に描かれたとおりなんだろうなあ

こういうときだけ結婚しなくて良かったと思えてくる(負け惜しみ

俺が福満氏だったら耐えられない

妻に殴られたら殴り返してしまいそうだし、

キレられたら逆ギレ?しそう

どっちかがマゾじゃないと成立しないんだよなあ、結婚

そういえば福満氏の子供も耳の障害とか持って生まれていたけど、

これも自分だったらやっていけない気がする

なんだかんだ言っても福満氏はリア充なのである

漫画の小規模の主人公と違って実際の福満氏はまともそうに見えるし

自虐ネタの人なんだよなあ

信じてはいけない

anond:20201126090836

これ自虐ネタに使おうにもそこまで知名度高くないので扱いに困る

2020-11-06

anond:20201106170757

アイドル冗談でそのくらいは言うし、オタクもそんなんで怒ったりはせんぞ。

ただ、それは一種自虐ネタとしてわざと「悪意のある」言い方をしているのであって、

今回みたいに最初から悪意のない言い方とはまったく話が違う。

2020-10-21

anond:20201021080750

世田谷が車の所有率1番高いぞ。マジであの辺をありがたがってんの上京カッペ

イケてないけどなんだかんだ愛している生まれ育った地元を語る時は、さいたま民みたいに自虐ネタが入るから

もっとも、自虐ネタ披露しがちなさいたま浦和とか中央区(上落合)あたりのが

世田谷よりも年収レベルも上ですけどね

あと世田谷区ありがたがってる上京カッペはそこそこ年配だと思う

小金持ってる上京組は目黒とか上大崎かに住むからならな

 

上京カッペは見栄っ張りで差別的なのに物知らず

 

繋げておきますね anond:20201020213328

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん