「手品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手品とは

2017-11-05

手品先輩年内休載

なぜ病名を公表しないのか…僕には出産がんばってとしか言えません

2017-10-17

今週ヤンマガ喧嘩稼業のってた

ようやく相撲取りレスラー?の勝負が決着

勝ち負けが最後最後までわかんないからほんと面白い

でも手品先輩は載ってなかったから悲しい

2017-10-16

月曜でちょっと憂鬱なってたけど手品先輩読んでたら少し元気が出てきた

2017-09-18

美少女による豆知識マンガ

美少女が意外な豆知識披露していくマンガを知ってたら教えてください

例えば

だがしかし駄菓子

手品先輩(手品

姫の駄めし料理?)

汚物は消毒です(掃除

とかね

ちなみに「汚物は〜」は掃除知識描写よりも童貞一人っ子の考える「理想の姉像」を味わう良作です

2017-09-14

手品先輩が隔週連載になるらしい・・・悲しい

まあ作者が病気からってことだからしゃーないけど

それにしても割とすぐ打ち切られるかと思ったら意外とがんばってくれててうれしい限り

2017-09-05

[]いみぎむるサイトーくんは超能力者らしい」全4巻

スプーン曲げができることを見せびらかせば華やかな高校デビューができると思ったけど手品だと思われて馬鹿にされた主人公サイトーくん

自分がちやほやされる場所はどこだと探すと超能力研究部というのを発見し、わくわくして入ろうとするが、そこにはもっとすごい超能力者がいた


この美術部には問題があるの作者の前作

この美~は最序盤でいまいちと思ってすぐ読むのやめちゃったけど、こっちはなんとなく面白そうと思って読んでみた

うーん・・・絵は好みだしうまいと思うし、キャラは立ってるんだけど、ストーリーというかキャラからませ方、ギャグが致命的につまらなくて、トータルでつまらないという感想になってしま・・・

いやほんと絵はめっちゃ好きだしキャラかわいいと思うんだよ、重ね重ねいうけど

高級食材メシマズ料理食わされた気分というか・・・

からこそ4巻で終わったんだろうけど

なんかいろいろどっちつかず(ただしお色気は多少はがんばっている)という感じ

カバーと実際の漫画の内容に差があるのもちょっとなあ

ラッキースケベを推すならもっと推してほしかったし

あずにゃんみたいなキャラデザ電気ビリビリ娘がかわいかった

キャラめっちゃ多いのにせっかく物入りで登場しても登場回以降ほとんど目立たなかったりして単なる1話限りのネタ要因にしかなってないようにすら感じられたりしたし・・・

2017-09-04

プロパガンダZEN もしくは、金正恩・驚異のプレゼン

ミサイル発射実験や、核実験のたびにテレビに写る金正恩写真

優れたプレゼンター自然所作のうちにパワーポイントリモコンスライドを”次へ”と送るように、自然更新されていく金正恩スナップ

世界中液晶デバイスが、こないだの金正恩笑顔から今日金正恩笑顔へ切り替わる。

屈託のない若いガキ大将が「世界中やったったしー」と言わんばかりの笑顔で、周囲の将軍たちを笑わせようとしているアレ。

……ところで2016年はナショナリズム先進国を席巻したと言われるけれど、金正恩プレゼンの前ではたか民主国家国民主義にすぎない、って思える。

先進国ナショナリズムは、(得票率に関係なく)小選挙区で1位を獲り、比例代表効率を最大化するためのプレゼンだ。

国民を票田とそれ以外に分け、同じ境界線に「我ら」と「あいつら」の線を引く手法

金正恩ナショナリズムプレゼン意図も、対象も、焦点深度も違うものだよ。

スティーブ・ジョブズの初代iPhoneプレゼンハイライトをご存知だろうか?

アップルは「電話」「音楽プレイヤー」「ネットデバイス」の3つを作った、と言いながら、それは1つのiPhoneだった!ってアレ。

逆に金正恩プレゼンは、1つの手口で3つの聴衆を絡め取る。……そう、屈託のない笑顔ならね!

自国民に対して:安心、と同時に「世界中を敵に回してもかまわない」というロミオとジュリエットロマンス

先進国国民に対して:アイツまじヤベーのいう恐怖と、同時にドラマを持った一人の男の存在感

先進国指導者に対して:憧憬と親愛を獲得した指導者斬首しても、泥沼のゲリラ戦国内世論の暴発がめっちゃリスクだな、の忌避感を

このエントリは彼の国の内政、外交手法の是非を指摘するものではない。

純粋プレゼン技術についての仮説。

どんな手品であっても、タネが分かってしまえばスルスルと。

2017-08-25

教室トースター 生徒会室にたこ焼き

中学生とある日、担任先生が「コッペパントースターで焼くと倍美味いぞ!」といい出した

先生の話し方も上手かったが生徒全員「焼いたコッペパン」が食べたくて仕方がなかった。

 

しかし、コッペパンのあまりなんて無いし学校トースターも無い。

私も焼いたコッペパンが食べたくてスーパーコッペパンを探すも売っていない、

やはり学校で手に入れるしか無いと思った。

 

そしてある日、たまたま廊下教頭先生に会った。

教頭先生学校祭だけでなく朝礼でも手品披露するなどユーモアのある先生だったので

ダメ元で「トースター教室に置きたいです!」と頼んでみると意外(でもないけど)とノリノリで話を聞いてくれた。

 

何とかなるのだろうか……と、半信半疑で過ごしているとコッペパンの日に男子が「やばいやばい!」と騒ぎ出した。

その後ろを見るとトースターを担いだ教頭先生と二人の男子生徒、合計3台のトースター教室に運び込まれた。

 

内緒ね、内緒」とにこにこ笑う教頭先生と「どうだ。焼いたコッペパン美味いだろう」と得意げな担任先生

焼いたコッペパンの美味しさに感動しつつ、いけないことをしてるみたいで(実際してるけど)

とても楽しかった。

 

この時の感動が忘れられず、高校生の頃生徒会所属していた私は勝手生徒会室にたこ焼き器を持ち込みタコパを決行した。

しかし、そこそこ焼いた所で私のことが嫌いな生徒会副担当の先生にバレてしまった。

めちゃめちゃ怒られただけでなく、肩を超える程度の髪を「髪が長い」だとか

「成績が悪い」(先生が「馬鹿」と決めつけてるだけで評定平均4を下回ったこと無いけど)とか言われ

結構短めのスカートを指差して「水商売みたい」等と関係のないことまで怒りが飛び火。

 

さらには、

「声を聴くだけでムカつく」とか「お前のせいで忘れ物をした」とか「タコ可愛いそう」とか精神病んでるんじゃないかってレベル意味不明なことまで言われた。

一通り言い終わった先生自身も言い過ぎた自覚があったのか先生お気に入り生徒が説得するとすぐに沈静化し、なんやかんやでタコパは続行になった。

 

嫌いな副担当の先生が来たってのもあるけど、

それ抜きでも、焼いたコッペパンの感動は超えられなかったなぁ……。

多分、性格が悪くなったからかな……。

2017-06-25

出来心トイレを覗いてしまった

旦那実家にいるんだけど、この家というか一家は部屋の鍵を閉める習慣が無い。

トイレの鍵も開けっ放しなのはいかがかと思う。

昨晩、トイレに行ったら灯りがついてて先客が居たんだけど

ドアに鍵を掛けていない上にドアが古く微妙に隙間が空いていた。

引き返そうと思ったんだけどちょろちょろ音が聞こえてきて

私は酔っていた出来心からか、そーっと近づいてその隙間からトイレを覗いてしまった。

用を足していたのは旦那の妹だった。顔が見えたわけじゃなかったけど

髪を結んでるうなじや体格が良くすぐにわかった。ほんの出来心だったんだけど

一段高くなった和式便器にまたがった完璧ウンチングスタイル(笑とお尻に釘付けになってしまった。

ふだんお尻は閉じているけどしゃがんだことで完全に尻たぶが開いている状態

妹のおしっこが終わったあたりで退散しようとしたら、紙で拭く気配が無いので、まさか大きい方かなと思ったと同時くらいに

妹はお相撲さん四股を踏むように、しゃがみなおした。

(心のなかでう、うんち?!と言った)私はもうこの試合最後まで見たいと思い始め生唾を飲んで見ていた。

妹は程なくすると開戦の法螺貝のごとくブーーーっというギャグ漫画みたいな低く長いおならを出した。

今考えると廊下中に響いてたと思う。私は妹が力んで小刻みに揺れかすかに赤くなるお尻が鬼のように見えてもはや圧倒されていた。

妹は少し苦しそうにかすかにうーっう~っと呻くとでかい桃のようなお尻の真ん中、

さっきまでただの皺の集まりのようだったお尻の穴が万華鏡のように開き、

富士山を逆さにしたみたい?になってて、こげ茶色の塊がみえてきたと思ったときには

トイレットペーパーの芯よりちょっといくらいのうんちが手品みたいにするするとちぎれることなく生まれてきて

先が便器に消えたと思うとさらに、30センチくらいのを一本、更に長いのを一本出していた、

妹はバレー部でかなりの大食い(農家なので繊維質の食べ物ばかり)の上体格もでかいいか、とんでもない快便だった。(羨ましい)ボットンじゃなったら絶対詰まってる(笑)

妹は戦いが終わったとと同時に背中で大きく息をはいトイレットペーパーを取り出したけど、トイレットペーパーカラカラする音で私はハッとして

自室に逃げてきた。そういえば何しに行ったんだっけとおもうくらい妹のトイレを覗いてるうち尿意なんて完全になくなってしまった。

私は夫と歳が離れていて妹とは更に歳が離れているせいかまり仲が良くないんだけど、

あんな色っぽい妹を見た私はちょっとだけ勝った気分になっている。

誰にも言えるような話じゃないけど個人的面白かったので書いておく。

2017-05-30

増田手品

ブリブリブリ「(ケツが)でっかくなっちゃった!」

2017-04-06

手品先輩、連載開始時から読んでるけど、まさかこんなに続いて受け入れられるマンガになるとは思わなかった

個人的には好きだけど、ぜってー打ち切られると思って悲しく感じてたからむしろ今の状況はうれしいけど

2017-03-10

その言葉意味、良く分からずに、何となく生きていたよ。

はなのあぶら。

  

鼻の脂をちょいとつけて、といいながら保育園先生手品をしてくれたのだった。

子供の頃は、肌のアブラの分泌が良くなかったし。

人まででは物静かなタイプだったので、「はなのあぶらって、なに?」と皆のいる前では聞くことが出来なかった。

 

ギャッビーか何かで、黒の紙にぺたっと取る物を職場でも流行っていた。

おれは、いつのまにか、脂の出てくるオジサンになっていた。

縦長の三角錐プラミッドのような形の脂がみごとに取れていたw。

 

そう、そしてあれは、何年か前のこと。

お笑い芸人友近が、『アンタら、よーじやあぶらとり紙、好きやろ』って女性観客に向かって話していた。

そっか、よーじやあぶらとり紙って女の子プレゼントしたら喜ばれるかもって思った。

京都三条で、その、よーじやあぶらとり紙を、ある女の子プレゼントしたら、

「あたし、乾燥肌から嬉しくないわ」って言われた。

そうだった、子供の頃は俺は乾燥肌だったんだが、大人になってから脂性になったんだろうな。

鼻の脂、とりあえず、せっけんで顔を洗って洗い流そう。

  

2017-03-01

週刊誌情報リテラシー


がせ記事への反論

親の車でホテル意味不明

いい家同士のもんが、婚前に自宅で逢瀬?結納は?

いい歳して、自宅で朝だばこ??????

信じる方もバカ

写真

誰?が多い。マスクマンばかり。

キス写真のずさんさからわかる。

ベランダ既出タバコ吸う人とは付き合いません。

けやき坂報道関係打ち上げ。か合成。

眼鏡もわからない。

紙袋デパートでの写真

以上。

文字は、なんとでも書ける。

基本的に嘘ばかりが週刊誌である

しっかり抗議しないといけない。

沈黙は金ではないですよ。

双方迷惑してると思う。

友人と言っている。

交際否定紋切り型では、モンキーどもには通用しないか

考えた発言で、実際そうなんだと思う。

日曜の午後ってそんな時間アイドルにあるか?

アリバイが徐々に証明されてるけど。

ありもしないことに、まったくみなさん。

ほんとにお疲れさん。

基本犯罪だと思う。

本人たちはしっかり否定をした方がいい。

客観的矛盾を指摘して。

法的措置も。

ちなみに盗撮を名乗り出てるわけだから

警察動いてね。

詐欺手品の基本手法を教えてやろうか。

まさか公の雑誌ででそんな簡単な手口しないだろう

という心理につけこんで、

まんまと堂々と嘘をつく。

裁判とか一度してみれば分かるが、

基本、ボイスレコーダーがなければ

嘘を堂々とつく世界

それとよく似ている。週刊誌は。

証拠ねつ造するところも。

犯罪だと思う。

集団犯罪

みんな。

ねつ造記事を連日たれ流して。

それを見て。

テレビ見て。

バカか。

気持悪い。

当人たちに反論の機会を。

パパラッチは110番。

ストーカー規制法対象に。

2016-10-16

三浦弘行という棋士渡辺明という棋士

三浦弘行九段はどんな棋士か。

タイトル獲得経験者(通算1期)。羽生善治七冠王を崩した棋士である

顔つきは朴訥とした雰囲気が有るかもしれない。野武士という異名をとったこともある。なぜかニコ生で人気(だった?)。

棋風は攻め将棋。また研究家である

ソフト指しが疑われているA級順位戦三浦渡辺戦は角換わりの序盤早々にポンと▲4五桂を跳ねる将棋であった。前例はあって無いようなもの話題になったお陰で棋譜検索すれば簡単に見つかる。ちなみに将棋棋譜著作権は無い。素人目にはこの桂馬は、後手が△4四歩と伸ばせば簡単に取れそうであるプロから見てもそうであったらしく、順位戦渡辺はそう指した。その後は後手は期待通りに桂馬を取り、引き換えに先手は馬を作り2歩を得た。以降は10手ほど穏やかに進み、先手が戦端を開き一気に後手陣を攻め潰した。馬と歩得の時点で形勢は先手が良かったようだ。実際、今日竜王戦第一局(対丸山九段)で渡辺はほぼ同局面から△4四歩を見送りponanzaはこの選択をそんなに悪くないと評価した。

三浦の▲4五桂にはソフトによる研究が伺える。駒損して歩得と馬を主張するところがソフトっぽいと言われる。同時に三浦の棋風も伺える。端的に言えば研究将棋とはハメ手であり、毒饅頭を目の前にチラつかせる将棋なのだ渡辺はまんまと引っかかり、自然と思われる桂取りの△4四歩からほぼ一直線の流れで、気づけば形勢を損なった。

行方尚史八段は三浦を表して「局地戦になると異常に力を発揮する人」「狭いところでの三浦君の計算力はすごい」と評した*1。一見して選択肢の狭い局面誘導し、そこで相手を罠に嵌め、自身計算力を頼りに仕留めるのが得意である、というわけだ。そして三浦はこの棋風を維持するために、自身研究に加えて他の棋士研究をも吸い出してきた。圧倒的な研究量が三浦のウリなのだ

第68期名人戦(2010年)において三浦羽生善治名人(当時)に挑戦した。梅田望夫羽生善治現代」ではこのシリーズの第二局を通じて、三浦の棋風すなわち研究将棋極北について論じている。三浦はここでも羽生相手に罠を仕掛けた。当時流行横歩取り8五飛戦法の、その最新型に一撃必殺の罠を仕掛けた、のだが、この罠は関西有力若手棋士行方豊島将之現七段か糸谷哲郎現八段か、誰かは知らないが、と言う)を二晩ホテルに缶詰にして聞き出した研究の成果であると言われる。

ぶっちゃけ引く。プロから見ても引く行為であるようだ。

自分が出席しない研究会の成果をその日の夜に電話で聞き出したりもする。後日有力棋士に公に批判された。

三浦将棋脳の特性と、それを活かせる狭く罠を仕掛けやすい展開を収集する研究力・人脈、これによって三浦トップ棋士たりえた。

近年ではソフトが鬼強いので、誰でも棋力に関係なく高度な研究ができるハズだ。では三浦の強みが無くなったかというとさにあらず。現に順位戦渡辺三浦研究手▲4五桂に対応できず、自然な手に乗って形勢を損ねた。プロより強いソフトが行き渡った現代でも、三浦研究力は存分に発揮されている。

まりカンニングしなくても、三浦は十分強い。序盤は優秀な研究があるので仮にカンニングするとしたら中終盤だが、この将棋は優勢な局面から一方的な攻め将棋で終わった。カンニング必要とは、個人的には思えない。

ちなみに羽生との第68期名人戦三浦は4タコで無残に敗退した。形勢良しの将棋を勝ちきれず、善悪不明将棋手品のように負けた。

第二局で羽生三浦の罠を看破し、三浦研究の隙の隙を掻い潜り、見事勝利した。

渡辺明竜王はどんな棋士か。

中学生プロになった。20歳で棋界最高峰竜王を取った。タイトル通算17期、史上初の永世竜王資格保持者。名人挑戦者に未だなれない。

生え際は若くして後退した。歯に衣着せぬ実直な物言いも人気。

自玉を固めて細い攻めを繋げて一方的に殴るのが一般渡辺っぽいとされるが、最近はどんな将棋でも単純に強い。

研究家ソフト使用しているがソフト評価値はあんまり重用していないとも語る*2。

渡辺は単純に強い棋士である2000年以降、渡辺将棋界のトップ3以上の実力者でありつづけた。研究家であっても、三浦のような極端さは無い。

人望の厚さが伺われるエピソードも多い。佐藤天彦名人にも慕われている。

渡辺正義と公正の棋士である。ゆえに、三浦の若手搾取が許せないらしい。村山慈明現七段から三浦電話研究会の成果を根掘り葉掘り何時間も訊かれたと愚痴られた渡辺は、NHK将棋講座誌上で三浦を名指しで、質問三羽烏として痛烈に批判した。

とばっちりを受けた残り二羽の烏は深浦康市九段丸山忠久九段である深浦は「羽生善治現代」にて三浦研究将棋擁護し、丸山は今回の将棋連盟の決定に不服ととれるコメントを出した。前述の通り、丸山渡辺で開幕した今期竜王戦第一局の序盤は、件のA級順位戦三浦渡辺戦とほぼ同じ将棋であった。丸山意趣返しであるが、渡辺対策が良く封じ手時点では丸山苦戦の模様。

三浦カンニング疑惑聞き取りに、渡辺理事に混じって同席した。

5人前後三浦に負かされたと推察される棋士三浦告発したという。根拠はつまりプロ直感である正義棋士渡辺告発者の一人であり、卑劣カンニングを許せず、またタイトル戦の直接の対決者であるから聞き取りに同席したのだろう。

聞き取り聞き取りだけで終わり、証拠は一切示されないが、あるともないとも知れない。

三浦からしたら、タイトル戦の直前にタイトルホルダーが連盟を味方につけて、盤外戦術を仕掛けてきたようなものである

三浦カンニングしていたのなら、怖くて大舞台には出れないだろう。

三浦カンニングしていなくても、怖くて大舞台には出れないだろう。

まり三浦相手に連敗中の渡辺三浦竜王戦欠場に追いやったとも言える。

まさしく陣屋事件に勝るとも劣らぬ怪奇事件。なんと命名したらよいだろうか。

*1 2010年、第68期名人戦シリーズ後のインタビュー, 梅田望夫羽生善治現代」より

*2 2015年後半-2016年ごろのインタビュー大川慎太郎「不屈の棋士

2016-09-22

今、からかってくれる同級生

手品をする先輩の

二人から同時に告白された時の対処法で悩んでるから静かにして

2016-09-21

君の名は。という大ヒット映画をどう見るか

遅れて鑑賞。若い子も多かったがカップル以外の客も増えていて、結構年齢層も公開初週よりは上がって来たのではないだろうか。以下、長い。

さて、売れている映画には二つの心配が付きまとう。

年間とかではなく今までの興行収入ランキングみたいなものを見たら分かると思う。

何故売れたのか?と疑問に思うものまでさまざまだ。

その点において、君の名は。はよくできた映画だったと思う。

少なくとも「スカスカ映画ではなかったし「何故売れたのか」という点でも完璧ではないが、ある程度説明つくのではないか

ステマだけではなく本当に評判が良い映画自分に響かないと、ただ普通にまらない映画を見たとき以上にガックリくる。

というわけで心配1、2はクリアした。

さて、増田自身のことを話すと、結構映画が好きだ。

この映画を見る今日まで、映画通やら映画通という名のアニメファンやら映画通という名のやり○ん騒動男やらの、いろんな批判を見た。

映画が好きな自分からすると、「そうか。食いつける映画なんだな」ということで、自分にとっては逆宣伝になった。

(まぁ信頼する映画通たちは結構試写時点で絶賛してたんだけど)

映画が好きだと書いたが、アニメ映画に関してはもっぱら円盤待ちの人間なので、その自分映画館に行かせたという効果は絶大だ。

映画を見て、その批判を改めて見た。

まず自称新海ファン評の「新海らしくない映画」だが、しっくりこない。

しろ海監督のファンサービスがちりばめられていて、過去作好きこそ振り回される映画ではないだろうか。

キャラストーリー構成から唐突感だったり、詩的な部分だったり、感覚的な部分。とても「新海らしい映画」だと感じた。

しろ新海らしくないというのなら、何らしいのか。

思いつかないので、やっぱり新海らしい映画だった。

次に「若い世代向け」という話。

隣りで見てた50オーバー号泣し、終わった後感想を熱弁していた。50オーバー若い世代という世界には住んでいない。

しかし確かに今まで見てきたアニメ映画とは、一味もふた味も違うのかもしれない。

ニュージェネレーションに対するギャップが、ある人にとっては大きかったのかもしれない。

例えば主役が高校生から高校生しか感動しない。というのは馬鹿な話である

じいさんが主役でも、子供が主役でも、感動するものは感動するだろう。無理なら想像力が欠如している、と言っているようなもんである

次に「RADWIMPSファンしか褒めない」という暴論。

RADWIMPSは嗜む程度だが、あまりRADWIMPSらしくもなかったので、激烈RADファンからすると絶賛はしにくいんじゃないか

自分のような嗜む程度のやつに、ちょうどよかった。

歌もしっかりはまっていたし、劇判にも仄かにRADらしさがあった。しかしやっぱりそんなにRADらしさは無かったかもね。

まりファン以外も満足しているということだ。(ファンもある種の初期RAD感が出ていて嬉しいのかもしれないが)

音楽映画は噛みあえば化学変化を起こす。

ここはとても「邦画」感が溢れていた。秒速~以外に、自称映画通なら何作品か思い浮かべたいところだ。

こういう音楽映画邦画は得意のはず。邦画の好きなところだ。

次に「物語薄っぺらい」という話。

昨今の邦画は設定を詰め込み、それを全て説明しようとしてくる。故に物語に勢いが無くなったりする。

しかしそこまで説明されずとも作りこまれている映画に傑作が多い。本家アカデミー賞受賞作などを見ると、設定をしっかりした上でとにかく勢いが凄くて、設定なんてどうでもよくなる。

その部分がエンタメ邦画には足りないなぁと常々思っている。(無いとは言わないし、説明カットし過ぎてダメなのも邦画あるある

結局作りこみすぎると、ヲタク解説したくなってしまうのだ。(ヲタク脚本家監督

君の名は。はその絶妙バランスにたどり着いた。日本人が受け入れられる塩梅での。勢いと説明狭間だ。

例えば、見てない人には分からないだろうネタバレだが、三つ葉が父を説得するシーンが今作には無い。しかし説得した、と分かる。

映画を見ている最中は、他の展開が忙しくてそこに気付けない。

でも後々…もしかしたら見終わった後で、もしかしたら2回見た後で「あ、そういえば説得してたな」と気付く仕組みになっている。

彗星軌道云々という批判があった。

見ても無い自分が「フィクションからさぁ…」と突っ込みたくなるような批判だったが、見た今なら「あれはこういう意味があったんじゃないかな?」と推測できる部分がしっかりある。むしろちりばめられている。突っ込んだ人はもっとストーリーをみるべきだった。

途中で出てくるラーメン屋おっちゃんも、ナイスだ。

きっとリピーターは血眼で探しているだろうし、他のそういう手品トリックみたいな演出も、多分2回見たいと思わせる構成だ。

男女入れ変わりと聞いたら、転校生を始めいろんな作品が頭をよぎるだろう。使い古された設定に見えるかもしれない。ボーイミーツガール王道だし。

その設定を使ったこういう構成脚本を、薄っぺらいと言うのか。本当にそう思ったのなら絶望的な感覚である。とまで言っちゃう

薄っぺらい」ではなく「説明なさすぎ」の言い間違いじゃないのかなあ。

これくらいで良いと思うけどね。商業映画は。(もう一度見て理解したいと思わせる技は必須

次に萌えヲタ向けという話。

おっぱい揉んだりパンツが見えたりしただけでヲタク向けになるのか。

パンチラは角度的にどうしても見えてるだけであって、逆に見えないのはあの画の中では大きすぎる嘘になってしまう。

パンツが見えないのはギャグだ。リアリティがない。むしろ日常萌えアニメミニスカ絶対見えるパンツを描かないことで、フィクション感をだしている。

ていうかパンツ一瞬しか見えない。コンマ何秒とかしか見えない。騙された。

この理屈と同じで、実際あの状況なら胸は揉むだろ。

そんなわけであがっている批判を見ても、「え?なんでそんな批判があがるの?」というものばかり。

(例えば漫画原作のように<漫画という神>と違うからという批判は、心情的に良く分かる。調理した方と見た方の問題根深い。)

是非まだ見てない人に、見てから判断してほしいと頼みたい。別に批判をする人がわるいわけではない。的外れ批判が溢れているだけだ。

どうも売れすぎて、色んな雑音が耳に飛び込んでくる状況になっている。

だけど是非ポジティブスイッチを使ってほしい。

これを読んでる人は、君の名は。のことが気になっているはずだ。素直に、自分がどう感じどう思うか?と映画で考える良いチャンスなのだ

君の名は。面白かったです。

絶望感と閉塞感。あれを思ってはいけない、感じてはいけない。

そういう空気が付きまとう世界情勢で、映画界、とくに邦画界にもある時点から閉塞感があった。

いつだって現実が向かってきたし、夢物語は無い。そう示してくる話が多く、心の片隅が窮屈な想いをしていた。

若者たち経済が少し上向いても無駄遣いをしない世代になった。夢を見るやつは、馬鹿だと思っていた。

でも「君の名は。」は希望のある夢を見せた。ここまでの大きな夢は、もしかしたらあの時の自粛ムードと共にタブーになっていたたのではないかと思う。

ずっとこんな映画を見たかった気がする。

フィクションからアニメから、一つの大きな嘘を内包することができた。

なにかの穴を埋めてくれたのかもしれない。

その功績はでかいし、言いたい。こういう映画を見せてくれて、本当にありがとう

2016-08-23

手品先輩の作者アズ先生ツイート全削除

8月27日19時頃、過去変態ツイート淫夢語録が発掘され本スレに投下される

http://i.imgur.com/BLM09dW.jpg

http://i.imgur.com/p9mWWjj.jpg

21時頃ツイート削除、その後ブログで「4月ごろからツイート削除を希望していた。単行本を出したことで許可下りたので消した」と説明

http://i.imgur.com/gLMoaZN.jpg

2016-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20160608000213

手品ってのが先輩の不器用さを前提にしたエロ描写誘引する材料しかなってないよな

古今東西いろんな手品をやってく中でおまけでえっち描写があるんだっったらまだよかったんだが

エロさについても、割と直接的に書いてる手品先輩より、Fetishismによるにおいたつエロさをかんじるだがしかしのほうが、絶対的エロさって意味では上な気がする

コスプレAVで全部脱がすかどうかみたいな感じだなざっくり例えると

でもまあ読者層考えたら、それなりに健全男子だったら手品先輩もそれなりにエロ目的で読むだろう

おっさんだがしかしエロさにやられるだろう

ただ年若いうちからだがしかしのFetishism的なエロさにやられてしまうと、たぶん将来やばいだろうな

でもとらぶるダークネスっていう絶対王者がいる今、乳首も見えない凡百なラッキースケベやっても絶対勝てないしなあ・・・

何の話してたか忘れた

漫画だがしかし』と『手品先輩』の違い

だがしかし』は少女(?)が駄菓子説明しながら遊ぶ話で、『手品先輩』は手品部の先輩の失敗手品に付き合うはなし。

どっちの漫画も着衣のフェチズムを理解ある素晴らしい作品であることは間違いがないのだが、決定的に違っている点がある。

だがしかしほたるさんは駄菓子を完全なる道楽として追求し、駄菓子への愛が満ち溢れてる。手品先輩の先輩は、「かまって欲しさ」に手品をダシに使っていて情熱も酔狂も感じられない。挙句の果てに手品すらしないで着衣巨乳緊縛しだす始末。

人に好かれるために趣味やってます(=その趣味はそれ自身を楽しむためじゃない)というのを見せられるのはちょっと興ざめだ。

2016-05-22

脳天スカスカ漫画

昔はストーリーが良くなければダメ。そう思っていた時代が僕にもありました。残業帰りで帰ってきた自分にはシリアスストーリーなど読めません!

そこで、脳天スカスカでも女の子が可愛ければ良いという漫画アニメの一例をメモしておく。他にも沢山あると思うので何か良い物があったら教えてほしいです。

これはちゃんと読みました。一言で言うと「みなみけ」の次女の中身がメスゴリラ以下の知能になっているといえば良いでしょうか。馬鹿とか阿呆とかそういった単語形容するよりは知能発達に問題ありといったほうが適切なキャラ

どんな馬鹿でも可愛ければ良い。それが結論

これはアニメで見た。駄菓子豆知識とか喫茶店とか内容が含まれていたような気もするけど、一言でいえば着衣巨乳フェティシズム全開という印象しかない。OPからEDまでほとんどニヤニヤしっぱなしなので、きっとストレス解消に貢献しているはず。

カワイイ女の子が喋ればどんな豆知識でもよい。それが結論

あー、いつも息子が(同人誌に)お世話になっております。誰だって小学生の頃は血のつながってないエッチなお姉さんがほしいって思うじゃん?構図が微妙とか何とかという意見もあるようですが、この漫画本質エッチな姉を(同人誌で)豊かに味わうことにあるとおもいます

カワイイ姉さえいればなにもいらない。それが結論

タイトルからサイクロプス先輩を想起してみたり、先輩が高垣楓(25)が制服を着ているようにしか見えなかったり、のっけからオリジナリティ不安があるけど、先輩がカワイイので問題ない。手品ネタでそんなに長く続かないだろと思いつつも、そういえばこれは寄席で見たネタだなあと思いながら見てるといい。

カワイイ先輩が手品をすればネタの寒さも関係ない。それが結論

2016-05-09

俺に感動を返してくれ

26歳?頃からからウキウキクワクしたことがない

何というか我を忘れてという状態になったことがない

何もかも忘れて何かに没頭したためしがない

どこかに冷めた自分がいてそいつが冷静に冷めたことを考える

ここまで書いて痛々しい中二病だなと思ったけど

そういう気恥ずかしさや自嘲気味な感情すら沸いてこない

「終わったな自分

そういう状態がずっと続いている

 

「終わった自分」が誕生したのはいからだろうか、その原因もハッキリとは覚えてないと思う。

その終わった自分になる前は、高校1年生には既に「どんな人間もいずれ死ぬのになぜ必死になって頑張らなければいけないのか?」

という疑問を持つようになった。

今もそれに対して明確な答えは持ち合わせていないし必死に頑張ることによる成果の意味というのは無いと思っている。

過程にこそ意味があれ、成果は結果として名実ともにただの結果であり意味はないと考えている。

単に命という過程の通過点にすぎず、真の結果とは個人の死だと考えているからだ。

 

話が脱線したが、要はなぜ無感動になったかという話だ。

先ほど死は約束されていてすべての結果は個人としての死に繋がると言った。

そしてそれが少なからず無感動なもうひとりの自分を生成してしまった一因であると考える。

考えをまとめるまでは自分体験する事やこれから歩む人生オリジナルものだと思っていた。

誰もが見たことの無い体験をしていくのだと。

しかし歳を重ね勉強を重ねるにつれて、自分がこうやって成長していくのに対して、

社会歴史、世の中の歴史を振り返ると成熟していくどころか定期的に逆行でもしているかのような

退行を周期的に繰り返していることに気付いた。

なぜ、過去から学べる過ちを何度も人の世は繰り返しているのかに疑問を持つようになる。

それは集団としてもそうだし人生の教訓が生まれるだけ同じ過ちを個人レベルで繰り返してきたことの根本的な疑問でもある。

 

考えた結果

それは人間が「死ぬからであるという答えにたどり着いた。

 

人間は膨大な情報を吸収してもそれを子孫に正確にフィードバックしていくことができない。

パソコンのように簡単に引き継がせることはできないのだ。

学問のような人間主体ではなく徹底的な数値化や平均化をされた分野であるのならば逆戻りすることはないだろう。

しか「人生」についてはどうだ?

人生は個人によって幸せ基準も違うし可能選択肢もそれぞれ全く異なってくる。

幸せという結果を導き出すための方法は個々で違うのであるし、あるとしてもそれを知る余地はない。

そのため、振り返りでしか反省や教訓を残すことができないのだ。

しかもこの反省にしても人によりけりという強烈な主張の前には霧散しがちだ。

適応することが可能でも逃げ口上に使われて、この言葉の持つ力の強さに払いのけられる場合もある。

ともかく、人間は例え人生において経験値を積み重ねたとしても生物としての終局を迎えることで

その経験永遠にロストし、なおかつそれを正確に後世に伝えることができていない、

そのために同じ過ちを人の世は何度も繰り返してきたという結論に至った。

 

自分もその大きな渦の中で溺れるように巻き込まれた者の一人であり、

最終的に死ぬ前に悟ったような顔で人生を極めたとしても、

ろくに正確に引き継ぐこともできずに経験と一緒に闇に帰るだろう。

例え、学問においては足跡を残したとしても、それは自分でなくても良かったことであり、ただの早いもの勝ちに過ぎない。

そしてそれが正解だと歴史証明するのにもまた自分の死後いくらか経ってからでなければ正確には判断できない。

学問が本当に貢献できたかどうかを疑う余地のないくらい信じることができる瞬間は恐らく生きている内には訪れないだろう。

もし1つの発明研究が認められただけで心から喜ぶものがいたとしたら

手品をやってお客を喜ばせたほうがまだ幸せ人生を送れるはずだ。

 

そして生物的な幸福として子供を産み育てるという欲求が用意されているが、

これこそまさに自分の死が約束されているからこそ必然として設定された欲求だろう。

子どもは生まれる前はこの世にいないし産んでくれと頼みもしない。

まれ子どもたちはすべからく親の寂しさや侘しさや欲望を受け止めるため、

親に利用されるためにこの世に生まれてきている。

の子でさえいずれは老いて死ぬというのに、それを遺伝子命令されて続ける奴隷として命がある。

それのどこが尊いと言うのだろうか?

ペットを欲しがるということ、自分の子どもを欲しがるということ。

そこに何の違いがあるというのだろう?

 

人は死ぬということ。

人の世は成長しないということ。

学問自分存在理由証明にはならないこと。

子を成す欲求は本能から来ているということ。

 

他にも理由はあるかもしれないが、

ただただ虚しくなった。

いつか死ぬ、どれだけ積み重ねても死ぬ

なのに人の世は成長しない。

完全な平和永久に訪れることはない。

虚しくなった。

自分を慰めるために子を成すことさえ希望にはならない。

俺がこの先歩く道が誰かが歩いた道で

俺が歩いた道はこの先誰かが歩く道で

同じことの繰り返し

同じことのくりかえし

 

人が本当に人として自立できるようになるためには、不死が必要だと考える。

同じことを繰り返さずに進化し続けるためには不死が前提であると考える。

過去偉人の誰も達成できなかった偉業は不死によって物語は完結されるだろう。

永久に生きる人、間違えることの無い人、完璧な人。

超人が生まれた瞬間にこそすべての人類が生まれ、死んで来た意味があると考える。

 

俺の感動は俺の虚無感から来ている。

俺の虚無感は人類の欠陥から来ている。

人類の欠陥は超人により克服される。

 

俺は夢をみて眠りにつく。

2016-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20160322232220

ブラックユーモアうまい人は、きっと誰が煙たがれているかを的確に判断して、その人をうまく皮肉ることができてるのだろう。

難しいところは、煙たがられている人の立場や度合いかな。けなしちゃいけないレベル存在する。そして皮肉のほうも度合いがある。ひょんなところを攻撃してるかもしれない。


手品とかはある意味「気付き」を与えるものなのだろう。

ただ、ネタを知らずとも、何度も見せられると、カード当てるんでしょ?とか、そこにはコインないんでしょ?とか読めるようになってしまう。

から最近言葉で少し意識誘導するような、小難しい手品が多いんだと思う。

2016-03-12

CMでワキ汗なんとか! とか 胸がキレイに見えるなんとか! とか見るたびに、

そういうのはコッソリやっていたほうが良いのではないかと思うのです。

なんだか手品の種明かしを見せられてるような

そんな気がするのです。

2016-03-03

手品で昔からあったよ

anond:20160303000422

2つ以上の選択肢があるように見えて1つに収束させる。

AとB

Aを選ぶ→「ではこのカードをつかって」

Bを選ぶ→「ではこのカードはここに隠しておきます。次に残った方をつかって」

 

まあ細かくいうときりがないけど普通に演出ってやつですよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん