「性向」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性向とは

2021-05-10

なぜ、弱者男性論者はフェミニスト批判するのか

そもそも、「弱者男性」という概念フェミニスト弱者性を盾にする理論権力勾配論など)を無効化するための概念から

前提となる話

まあ、今までフェミニスト批判してきたものはいろいろあるけど、それに対する反論と共に最近のものをあげてみよう。

性犯罪処罰

何件か、性犯罪証拠不十分だったり、証言がうまく取れなかったりして無罪になることがあったことで、「疑わしきは被告人利益に」といった原則について批判するような言説が表れ、フラワーデモなどを通じて、刑事処分に対する粗雑な意見が出てきた。

当然に、冤罪やり放題になるだろう、という批判がよせられた。

医大入試女子差別

医大入試女子得点が減らされるということが差別だという批判があった。

しかし、これはそもそも過重労働勤務医医局人事で回すためだった。この問題解決するためには、多額の資金を半永久的に投じるか(=不可能)、高度な医療にかかりにくくする(自腹を切れる金持ちはかかれる)が、誰も答えられず批判された。

コンテンツ広告批判

具体的な被害者存在しないコンテンツ広告について、女性差別肯定する風潮に繋がるとか、あるいは見た人が不快になるといった批判を繰り広げた。

そんな理由規制できるなら、解放同盟狼藉と同じことができてしまう。

また、規制しろとは言っていないという言い分もあったが、実質的商業的に排除されたら成り立たないのに、おためごかしにすぎない。BLやTLを表示図書エロ本コーナー・専門書店オンリー)にしてから言え、という話になるだろう。

有害な男らしさ

男性によくみられる、闘争的だったり支配的だったりするような傾向について、有害な男らしさとして批判し、排除を求める言説が繰り広げられた。

から、「負の性欲」とか「統計的傾向」で女性性向がさぐられ、その倫理性を厳しく吟味されるようになった。

フェミニスト批判に対する反論

まりフェミニスト批判者は、フェミニストの主張を単純に適用すれば問題があり、逆用することもできるという批判を繰り広げてきたわけだ。で、これに対してフェミニスト側は「女性差別されてきたから」「権力勾配があるから」「弱者から」といった、弱者性を盾にする理屈批判無効化しようとした。

しかし、実際には、権力を持っている女性も、権力を持っていない男性もいるし、強いフェミニストもいえれば、弱いアンチフェミニストもいる。こんなのは当然の話だ。

そこで、それらを基に「弱者男性」という概念を用いて、弱者性を盾にするフェミニストの立論を無効化しようとしているわけ。

最初から喧嘩売ってきやがったフェミニストの方を見てるんですよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4702368850467300258/comment/RIP-1202

2021-05-05

「私は○○です」と言っているやつは怪しい

他の特定属性を持つ単語でもそうなのかもしれないが、今日は一例として「左翼」を取り上げる。

SNSとかでいきなり「私は左翼ですが云々」「左翼の私にとっては」とかいうやつに限って、何もしていない。

いきなり野球で譬えるんだけど、おっさんが横になりながらプロ野球見てて、選手監督にぶつくさ文句言っている感じに近い。

それくらいしかしていない。キャッチボールや成績指標調査や、ファンクラブへの入会とか、そいういう接近や実践がない。

左翼的な実践(それは何でもいい。左派党派に入党するでもいいし、日々の中で働き方を自分で少し改善したり周囲に改善を促したりでもいい、社会学の本を読むでもいい)が、実は乏しい。

SNSニュースとか見て反射的に発言しているだけ。

はじめに言った通り、ここでは党派性や政治志向を論じたいのではない。また「貧乏だ」とか「学生だ」とかそうした性向でないもの対象としない。

他の任意単語でも全然よくて「私はサバサバしているから」とかだとわかりやすいかもしれない。

そういう人に限ってサバサバしていないってのはネットでよく言われることだ。

自称する人は、サバサバするための実践をどれだけしているだろうか? 具体例をどれだけもっているか? ここを見ないといけない。

そうした事例が、実は世の中にあふれている。

自称実態とには、こうした表現をする場合に、乖離がある。

その属性を持っている人は、別にそれを表明しなくともその状態にある。わざわざ言うのは何か後ろめたさや怪しさがある。あるいは学術的なかっこつけがある。

「何かである」と表明することには、ほんの少しだけ重みがある。

見栄や学術的なかっこつけは、そのほんの少しだけの重み(実践責任、と言ってもいいかもしれない)の前ではもろく崩れ去る。

2021-04-29

anond:20210429153748

個別にBANしたとしても、そいつ迷惑かけられた女性がいたという事実は消えないわけで

お試しレッスンなんかでそんな男と遭遇した女性は入会してくれないだろうし

線引きもどこからするのかって話にもなるし

つーかABCって元々ガチ料理習う場じゃなくて、そういうファッションというか若い女性のがお友達作ったり趣味としての料理をする場、ってイメージ

若い女性向けにオシャレさ強調してて、以前は女性専用だったというイメージも強い

そういうのに惹かれて入ってくる男性の質はお察し、ってことなんだろう

ベターホームはそんな事ないって言ってる人いるけど、そりゃベターホームガチで習う場なイメージからじゃね、地味だしさ

2021-04-23

スナッフフィルムについて書く

 「スナッフフィルムって知ってますか?」


 そう呟いたのは多分六年前だか五年前だったかと思う。その時俺達は喫茶店で、世の中の悪が何かについて話していた。

 その場には男の先輩が一人と女の子の後輩が二人いて、先輩は「知ってる」とぽつり。女の子二人は「しらなーい」とぽつり。

 勿論、俺と先輩はその話を掘り下げたりせずに、穏当に元の話題路線へと戻り、「やっぱ世の中気を付けて生きなきゃだめよ」みたいなことを言っていた。女の子二人はケラケラと笑っていた。


 ◇


 何で今更になってこんなことを思い出したかというと、当時テーブルを囲んでいた後輩の女の子が先輩と付き合って、破綻して、今朝がたtwitterで僕を含めた当時の関係者に対しての呪詛を書き連ねていたかである


(後輩のプライバシー配慮して中略)


 多分こういうのは、よくある話なのだろう。勿論僕はその後輩に横恋慕していて、そして二人の関係とか、あるいは時折後輩の見せる刺すような発言と態度に傷を負ったりしながら生きてきたのだけれど、そんなことは些事である。一々考えるようなことじゃない。

 ともかく、今僕がこの文章を書いているのは、後輩の女の子が僕と先輩を含む当時の関係者SNS呪詛を連ねているところを見たかである

 その呪詛がどんなものだったかというと、彼女曰く、「悪を糾弾できない存在も悪だ」、とのことであった。

 全くもって僕は彼女同意する。

 そう、悪を糾弾できない存在は悪だ、と。

 つまり彼女はこう言っているわけである。当時、破壊性向を持っていた先輩のことを僕を含む関係者は止めることができなかったし、そして、物事が落ち着くべき位置に落ち着いてなお、僕を含めた関係者は先輩のことを表立って糾弾したりするでもなく、あるいは罰したりするでもなく、淡々と日々を送っているのだと。つまり、先輩が悪であると同時に、先輩を裁くことなく静観していた、僕を含めた関係者もまた悪なのだと。

 全く以てその通りだと思う。僕は悪の片棒を担いでいるのだ。物事を正しく裁こうとなど決してしなかったのである


 一応、僕は見知っている後輩らが先輩に対して好奇心なり何なりを持っているのを見咎めると、「先輩は悪人から近付かない方がいいよ」と度々言及していた。(「悪」の具体的な内容についてはここでは伏せるが)

 とは言え、一見インテリジェントで気が利いて、かつある分野において顕著な業績を収めた人物である先輩に対して、後輩たちは僕の忠告をあまり深刻には受け止めなかった。あまり僕の忠告は功を奏さなかった。後輩たちの中には、今でも先輩に連絡を取り続けている子もいるようである。まあ、それはそれで良いのだと思う。僕は別に彼女たちを悪し様に思っていないどころか、先輩にだって悪感情を持っていない。彼女たちはそれなりに幸せそうであるし、今でさえ僕は先輩と時々食事をしたり、ボードゲームに現を抜かしたりしている。


 ◇


 さて、今からするのは「悪」の話である

 そしてスナッフフィルムの話である

 スナッフフィルムについてご存知だろうか?

 それは、快楽目的とした殺人行為撮影した映像作品のことを指している。特に商業意図を以て撮影されたものを指す。スナッフという言葉は、「ロウソクを吹き消す」という意味を持つ動詞であり、同時に「殺人」のスラングでもある。

 勿論僕も現物を見たことはない。そもそも、「スナッフフィルムは単なる都市伝説で、実在しない」という論も根強い。

 ただ僕は、二十年近く前にアングラサイトで「衝撃! 少女公園殺害される映像! 購入は以下のアドレスで!」的な宣伝がされていたのを見たことはある。そのサイトによれば、外国人少女公園で刺殺され内臓を引きずり出された後に、ガソリンによって燃やされるとのことであった。そういう宣伝を実際に目撃した人間からすると、スナッフフィルム実在するという立場から主張するほかない。

 (また、中東ロシアでの拷問処刑映像も広義のスナッフフィルムとみなすことができると思う)


 スナッフフィルムにおいて撮影されるのは、主に少年少女である

 主なスナッフフィルムの内容は、少年少女麻薬を与え、性的に高揚させた後で凌辱し、その後に殺害する、といったものであるそうだ。僕もよく知らない。正直この知識既存創作物から得たものなので、信憑性においては幾分問題があるかもしれない。

 いずれにせよ、仮にスナッフフィルムが伝聞の通りに存在するのであれば、それはこの世の悪を煮詰めた存在であると思う。

 何故そんなもの存在するのだろう?

 それは、恐らくそれを求める人間存在し、また、それを供給し得る人間存在しているからだと思う。仮に、ある人物が何かを要求し、その対価としての金銭を十分に示せるとして、何者かがその要求された何かを提供できるとすれば、多くの場合そこには商業取引が実現してしまう。可能物事が、不可能であり続けることは難しいのであるマーフィーの法則を引くまでもない。

 つまり、そのような商業的なやり取りは、人の意志を超えてしまうのだ。それが可能である限りで実現してしま事柄に、人の意志関係ない。そこにはある種のシステムが構築されてしまうのである

 そのようなシステムに根差しているのは、明らかに人間欲望暴力である人間にとってのある種の欲望暴力可能である時、そこにはシステムが出来上がる。システムは、金銭欲望達成を媒介に、暴力的に成立する。そして、人の意志とは関係くそシステム自己増殖し、その体系をより確固たる存在へと変えていく。

 「人々が欲望し、かつ金銭的対価を支払える事柄は、それが不可能でない限り実現する」これが、欲望暴力システムにおける定言命法である。そこでは人の意志に関わらず淡々物事が実現する。一度実現したシステムは、当事者意志で止めることはできない。金銭媒介に、システム機能し続ける。

 というわけで、世の中にはいわゆる悪が蔓延ることになるわけである。勿論、繰り返すようにスナッフフィルム存在都市伝説に過ぎない。「スナッフ」と銘打たれて販売された商品の多くが、作り物であるとも言われる。しかし、僕は「スナッフフィルム都市伝説に過ぎない」という発言に対して、どうしても疑義を覚えてしまうのである。そう、人の意志とは関係なく機能するシステムが世の中には既に構築されており、そのシステムの内部においては、可能である事柄はすなわち実現するのである。そういった原則を振り返った時に、快楽としての殺人不可能であると断じることが僕にはできなくなってしまうのだ。

 まあいい。とにかく、世界においては、可能である限りで、そしてそこに人の欲望存在し、金銭的な対価を示せる限りで、ある種の悪や暴力必然的に実現してしまうという、悍ましいシステムができている。我々は、そのようなシステムに向き合わなければならない。そのようなシステム糾弾し、ハックしなければならない。その在り方を上手く変更せねばならない、はずだ。

 とは言えそのような決意が実現されることは稀である。何故だろう? 我々は多くの場合悪を放置し、看過するしかないのである。それが不可能であるからだろうか? 我々に内在する欲望媒介機能するシステムを、我々自身が変更し、打破しようとする行為は、そもそも自己矛盾的だからだろうか? よく分からない。

 いずれにせよ、自身欲望に根差しシステムに変更を加える行為は、決して簡単ではない。我々は、そのような欲望暴力システムをどうしても看過せざるを得ない。


 それは、スナッフフィルムに限った話ではない。ある種の極度に暴力的なコンテンツに限った話ではない。我々の身近には、その手のシステムが息づいている。我々は、日常的に、そのようなシステムに触れることになる。我々は暴力欲望に根差しシステムに、普段から関与し、触れることになる。

 例えば、不均衡なコミュニケーションもそれだ。一方の話者の力関係が他方の話者優越しすぎたコミュニケーションは、暴力的な影絵を描く。そこには権力の不均衡が生じ、そして暴力欲望充足を生じさせることになる。そのようなシステムが我々の日常では機能しているし、何なら我々はそのようなシステムに組み込まれている。

 例えばそれは企業個人の力関係においてそうであるし、あるいはある種の閉じたコミュニティにおいてもそうである。そのような力関係において、いわゆる弱者欲望充足の手段とされることは珍しくない。我々の身近に、そのようなシステムは往々にして存在している。

 我々はそれを看過しながらに生きている。あるいは、そのシステム自身の一部として受け入れながらに生きている。

 何故なのだろう?

2021-04-21

夫婦

家を買いたいなら500万円くらい現金で持っていろよ!

世帯年収1,000万円以上のパワーカップルなんだろうが。

週末ごとにグランピング行ったりキャンプしたり、シーズンごとに家族旅行したり、そら自由やけども社宅が狭くて不満だから家を買うつもりなら貯蓄をしっかりしておけ!

車をフルローンで二台も買ってんじゃねえよ!

というあたりで気づいたけども消費性向の似た二人が結婚しているので、価値観の合う夫婦なんだね。

そら、幸福なのかもしれん。

俺にしわ寄せが来て、その家、俺が買ったんだけどな。

俺の顔で値を安くしてくれて、他の買い手も断ってくれて、しかも四カ月も結論を待ってくれたから、あまり申し訳なくて。

普通に持ち家があるのに!

二度と紹介するか!

2021-04-18

anond:20210417144154

女は男を釣るためだけに化粧をしているのではないぞ。オッサンはそこら辺がわかってない。

女同士でもキャッキャやるためにやるんだよ。

インスタ見ても若い女は同性向けに化粧の話をしている。

ネイルなんてそれが顕著だろう。ネイルが綺麗で釣られる男性はいない。なのに女性必死で金と時間をかけてる。

2021-04-07

anond:20210407203448

そもそも財政景気動向によって左右するもので、消費税のような「安定財源」なるものは景気にとっては害悪

また、経済過去の貯蓄の取り崩しを含めた資金調達しての支出を初項、収入のうち消費の比率(消費性向)を公比とした等比数列の和。

設備研究投資に紐付いていない金融投資、平均消費性向以下の富裕層、保身で資金余剰側の企業フリーハンドの減税も景気を落とす。

逆を言えばこのあたりは増税しても景気を落とさない。使ったら減税を併用して使ったら減税で逃げるのなら景気が良くなるのでなおよし。消費税は消費性向に悪影響を与えるからなおさら悪い。

企業が逃げる?1990年頃高い法人税、累進所得税だが景気が良いとき企業日本に集まりました。だけど、今逃げまくってるじゃない。税金より儲かる国であるかのほうが遥かに大事

anond:20210407205203

金の再配分でなんとかなるやつは結婚できるようになり子供を作れるようになるだろ。

現状よりましになるのならすべきだろ。全員救われないからだめだってのは間違いだ。

あと、「失敗する資本主義」の新自由主義は再配分否定しているが、「成功していた資本主義」のケインズ主義は再配分してたぞ。

過去の貯蓄の取り崩しを含めて資金調達しての支出を初項、収入のうち消費の比率(消費性向)を公比とした等比数列の和が経済だ。そして、再配分すると消費性向を上げるから経済が上がる。

anond:20210407105232

どの国の人にも周囲の人から浮かないようにしたい性向があるのは否定しないが、日本人のそれは程度がはなはだしいと思う。例えば、コロナ感染予防のためのマスク着用一つとっても、マスクをつけない自由があると文句を言ってみたり、罰則がなければ従わなかったりなどということを日本人はしなかった。空気読んじゃう国民性罰則無し暴動デモなしでマスク着用を可能にしている。他者を思いやってのことというのも理由かもしれないが、どちらかというと、マスクをつけないことで周囲から白眼視されるのを嫌っているというのが、最大の理由ではないかと思う。

anond:20210407104255

そういう意味なら、日本人内面化してる社会規範は、例えば、おぼろげな儒教道徳と、周囲の人から浮かないようにしたいという性向だろうね。バイブルのように明文化されているもの知識として共有しているわけではないけど、学校教育その他を通じてしつこく躾けられた結果、そういった社会規範は身に染み込んでいて判断の軸になっている。

2021-04-05

anond:20210403231131

いや消費性向の高い貧困層を支える再分配は経済的大正解だが。ついでに言うと労働者の大半は中小零細企業なのだから大企業課税して中小企業支援するのは大正解だろ。経済知らないくせに何言ってんだ。

経済的弱者を支える再分配って残念ながら経済的に的はずれなんだよな。

2021-04-03

私立医大入試にしても、管理職問題にしても、根源的には「日本人女性が異常なほど保身に走り責任を取らない」という性向が原因なんだよな。

anond:20210402163200

金融緩和は正しいよ。出口は、景気が良くなったときに売り出せばいいの。例えば株式でもバブルだというのなら、政府の持ち株を売れば株価は下がる。

過去バブルときと違って、今は政府が大量に株を持ってるから株価を下げるのはかんたん。

コロナによる株価崩壊から株価戻したから、今後はやや上昇は続けると思うが、上昇ペースはだいぶ遅くなるだろうね。

しかし、安倍が一番ダメなのは消費税を上げたこと。

経済過去の貯蓄の取り崩しを含めて、資金調達しての支出を初項、収入のうち消費の比率を公比とした等比数列の和。

なお、資金調達しての支出経済理論では投資と言われるが、設備研究投資に紐付いていない金融投資は貯蓄な。

消費税は公比にガッツリ悪影響を与える最悪の税金。ついでに、設備研究投資に紐付いていない金融投資、平均消費性向以下の富裕層、保身で資金余剰側の企業フリーハンドの減税も景気を落とす。

使ったら減税だけなら良い。しかし、このような貯め込みそうな主体相手にはベースは高めにするか、溜め込んだら増税にするべきもの

2021-03-31

anond:20210331210840

女性向けと感じているだけで別に男性も買ってもいいから、両性向

そんなに広範囲女性限定広場があったら、女性限定エリアって書いてるはず

車や不動産の買い物が男性主体に扱われてるの知らなかったから、ショックだ

相撲野球みたいに男性けがなれる安定した高所得業界女性は少ない

安くて風呂付きのビジネスホテル男性限定がけっこうある

あと、女性向けの風俗関係が少なくて、男の特権みたいな扱いになっている

風俗割合くらい対等にしてほしいもんだ

2021-03-25

女性プレイヤー対象にした、女性主人公固定かつ主体的に行動する女性主人公であることがシナリオに関わってくるゲームやりたい。異性愛肯定し、同性愛もLだけのゲームがいい。主人公空気にした上で制作側がBLやりたいだけの乙女ゲーム、男だろうが女だろうがどっちでもいいという女性向け・両性向ゲーム女性主人公だけど異性愛は駄目で同性愛は良しなゲームはもう飽きた。腐女子が女オタクの中でマジョリティなのは重々承知しているけど、これ以上女主人公を奪わないでくれ。LGBTBLを一緒にしてまで、女体を持つ人が添え物ではなく、主人公になれる場を奪わないで欲しい。女体を持つ人、女性ありのまま主人公になって、物語の中心となるゲームがやりたい

史学大切なこと

呉座さんの一件で、呉座さんの研究性向との関係が問いただされている。トゥイターでは、エースの呉座さんがあんなのでは日本中世史は高が知れている、という話も出てきている。

ある人が書いたモノと、その人が持つ性格性向をどこまで切り離せるのか? はよく話題に上る。私なりに今回の事柄において作品研究)と作者の性向とがどう切り結ぶのか考えてみたいと思いつらつらと書き始める。

1

おおよそ史学では以下のプロセスで発表したり論考を著していく。


A史料を正しく引用し、

B史料を読んで解釈して、

C(いくつかの史料解釈を重ねて)論ずる。


このプロセスを繰り返していく。

もちろん、あらゆる段階(ゼミ研究会、学会発表書評反論論文)で他者批判さらされる。

学会では特にB、Cが論究されて時に論争になる。

2

さて呉座さんの評判は、一件が露見するまで悪くはなかったですよね。

これはAからBにかけての能力に長けていたからだろうと思います

もちろんA、Bに立脚した論の部分もしっかりしていたのだと思います

ただ、Cの論の部分のすぐ背後には、2ch的なノリが隠然とあった。

しかしたら、解釈部分のBにも批判された様なバイアスがあったかもしれない。

要するにBからCにかけてのプロセスには論者の主観が入り込む余地がある。

ただ、もしかしたら史料を読み込んで論を立てる場合においては、ミソジニー的、あるいは安い弄りを繰り返す的な性向は顔をのぞかせない可能性もある。

から声望を得られる。

3

呉座さんの研究に疑問を投げかける人がいる。あるいは、「どこまで信じたら」というようなコメントを書く人もいる。

引く史料と、そしてその読み方の精確さは信じてもいいのではないか、というのが私の考えだ。

今回はその基本的なところからまりに遊離した部分での性向が露見した。

史料に基づかない頭でっかちな部分が露わになった。そこは批判されるべきだし、職場からも然るべき譴責を受けるべきだろう。

だが、見てきた通り連続しているとはいえ史料を読み込んで解釈して室町時代民衆がどのようであったか組み立てていく作業は、そことは一線を引いても、間違いではないのではないか? そこは呉座さんを信じてもいいのではないか

私たちはもちろん今後『応仁の乱』を読む時は、今まで通りには読めない。けれども、史料とその解釈は変わらずにそこにある。その学術的正しさを論及することはまた行うべきだが、そこに論者の性向を過度に見るべきではない、というのが私の意見

こんなあたりに、研究と作者の性向とを隔てる線引きがあると思っている。要するに、史料をしっかり用意して読み込む、ってのが肝だ、ということだ。

4

また、やらかしが露見して大変なことになってしまった呉座さんだが今後も人生は続いていくわけで、大変だけれども頑張っていかなくてはならない。明日明後日も来るし、出勤停止と何ならない限り職場に行かなくてはならない。

きっとそんな時に大切になるのは、やっぱり史料とその読みなのではないだろうか。偉そうな意見学者にするのはなんだかアレだが、ひたすらこれを積んでいくしかねーんじゃねーかって思う。一発アウトになりやす中世と違って人生が長く続く現代だが、史料と向き合い、史料に沈潜してこれからも頑張って欲しい。

報ステCMの件はルミネCMを思い出す

いくら何でも意図的炎上商法だよね?→違うの!?

「内部でこれはまずいと誰も指摘出来なかったのかよ」

「作った人間何考えてたんだ」

ってとこが

強いて違いを挙げるなら、ルミネは明らかに若い女性向けのCMとして作ってたはずで、だから意図が全くの意味不明になるけど

報ステは男向けCMっぽいから、ああいう女が好きな男向けに作っていた可能性もあってそれなら意図が分かるってとこか

2021-03-14

anond:20210314210535

女は良くも悪くも社会性が高いから、周り見まわして下手過ぎると身の程を知ってさっさと辞めていく

下手だとお絵かきコミュニティにも居辛いし、社交の為に趣味をやる性向の強い女は尚更絵を描き続けるモチベーションが保てなくなる

男は良くも悪くもその逆だから、下手だろうと我が道を行く

2021-03-11

男で一人暮らしなら年収300万円でも余裕で豪華な生活ができる。

から私は300万でいいと会社に言ってあるし、

給料に不満を言ったり、年収にひかれて転職する人を卑しいと思っていた。

それが婚活を始めて地獄になった。

婚活で男は、顔写真出身大学年収で戦うカードゲームであった。

年収450万で専門卒の私は最下層だ。

昨日は一日に二回もフラれた。

私の知り合いの男性は、田舎実家暮らしフリーター/工場勤務、肥満という人たちばかりなので

東京正社員プログラマをやってる細身の自分は超エリートイメージ

婚活でこんなに苦労するのは腑に落ちない。

自分が知らないだけで世間男性もっとステータスが高いのか。

年2回くらい海外旅行に行ってしまったりするのか。

年代男性と話すと、幼いな、と感じてしまうが

自分の知り合いの性向が偏っているのか。

あぁツライ。

2021-03-09

anond:20210308213338

そうやね、俺はてなにいる人達みたいに頭良くないかお金沢山貰っても投資や貯蓄とかしないで美味いもん食ったりノートPCとか3Dプリンターとか買っちゃうと思うわ

消費性向が高いってそういうことじゃないの?

2021-03-08

anond:20210308193000

馬鹿から使うのではなく消費性向が強いから使うんですよね。

馬鹿にはわからなかったかな。

「ヘアクリップで髪留めしてるロングヘアー女性騎乗位で性向してる途中で快感を抑えきれなくなってきて

 髪留めをはずして髪がふぁさーってなりながら腰を振り続けるアダルト動画さがしてくんない?」と上司に依頼されて

この3日ほどずーーーーっと探してるんだけど要望に沿う動画全然見つからない

動画撮影OKデリヘル嬢呼んで撮影させてもらうのが最後の手段かなと考えてるんだけど自分がやってるとこ上司に見られるのも嫌だしどうしよう

今日も午後から個室DVDにこもって動画検索しなきゃ…

2021-03-06

anond:20210305175955

消費税を下げて、法人税、累進所得税を下げたほうがいいというフラット税制志向は、新自由主義ゆえの結果だよ。

まず1930年代世界恐慌政府が何もしないほうがいいという自由主義は解を持たなかった。

大規模経済危機を迎えると、企業は金をためこみ設備研究投資をしなくなり、さらに景気が悪くなるという悪循環

解を持つ英雄を求め、ドイツヒトラー日本軍部が解だと思って暴走して戦争に至った。

そこでケインズ一般理論を発表した。政府金融財政税制で金の循環を整えるという考え。軽いインフレを維持すれば経済は良くなると。

それで経済は順調に行き始めていたが、1970年代オイルショックや一部の国の経常赤字化で、「インフレだが不景気」という状態が生まれた。原因を仔細に見れば、資源不足や、産業劣化外貨・金流出外貨借金が増えた供給不足の問題ではある。

ケインズ主義だと政府は大きくなりやすい。政府が何もしないほうが良いという考えで、自由主義が復活した。それが故の小さな政府化とフラット税制志向

経済過去の貯蓄の取り崩しを含めて、資金調達しての支出を初項、収入のうち消費の比率を公比とした等比数列の和なんだわ。

資金調達しての支出投資とも言われてるんだけど、設備研究投資に紐付いていない金融投資は貯蓄な。

だけど、設備研究投資に紐付いていない金融投資、平均消費性向以下の富裕層、そして、保身で資金余剰局面にある企業フリーハンドの減税は公比を下げて景気を落とす。設備研究投資や消費など使った場合限定の減税は良いが。

日本では1990年バブル崩壊を迎えたが、大規模経済危機を迎えた後の停滞に自由主義が解を持たないというのは変わらず、それでいて消費税を上げて金を貯め込むところをバカバカ減税をした。

だけど、政府裁量が働かないか理想的だという考えで、消費税を上げて、所得税法人税を下げてきたんだよ。

1970年のような供給由来インフレを防ぎつつ、正しく金の循環を整えないとならない。無論使ったら増税消費税は最悪の税制からなくすべき。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん