「ティアラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ティアラとは

2017-11-01

ゆるいアイドルマスターミリオンライブオタクの思い出話

GREE版アイドルマスターミリオンライブ更新停止、ゆくゆくはサービス終了の告知に関して、色々思ったのですが、文才がないので思い出話でも書きます

本当にただの個人の思い出話です。

長いですがご容赦願います

まず、何故はてな匿名ダイアリーで書こうと思ったのかというと、単純に長くなりそうだったから

そして、タイトルにもある通りゆるいオタクなので、ツイッターなどでミリマスについて様々な思いを呟いている熱心なPたちと肩を並べて発言するのは、なんだか気がひけるから

あとは、変に遠慮せず、他のアイドルマスターシリーズのことも言及したかったからです。

それじゃ早速、自分アイマスから

ゆるいオタクと自称した通り、アイドルマスターシリーズの存在を初めて知ったのはニコニコ動画でした。

からオタクだったので、別の作品のMADを見たくてニコニコ動画(β)を楽しんでいたのですが、ランキングからやよぴったんの動画を再生して、アイドルマスターという作品があることを知りました。

当時としてはすごく可愛い3Dモデルに惹かれ、ギャルゲー好き、かつモー娘。世代アイドル結構好きだったので、興味を持ちました。

その頃、Xbox360は持っていなかったので、近場のゲーセンアーケードアイドルマスターに触れることから始めました。

当時は若く貯金もなかったので、ゲーセンにそれほどお金をかけられず、2〜3人育てて終わりましたが、なんだかんだ面白かったので勢いでXbox360を購入。いわゆる箱マスをプレイして、全キャラプロデュースしました。

それからニコニコ動画二次創作を楽しんだり、CDを買ってみたり、ゼノグラシアにガッカリしてみたり(美少女ロボ作品としては面白かった)、新作が出れば購入しました(DS含む)

律子が好きだったので、アイマス2は少し残念に思いつつも育成ゲームとして楽しみました。

そんなこんなしているうちにアニメ化。毎週楽しみながら観ました。色んな意見はありますが、自分にとって、とても満足できるアニメでした。

少し経ってから発売されたアイドルマスターシャイニーフェスタMUSIC♪のムービーは本当に感動でした。とうとう13人のステージが、プリレンダムービーだとしても見れた。アニメーションの方もすごく素敵で、文句のつけようがない出来でした。

……そこで一度、アイドルマスターへの満足度一定量に到達したのだと思います

自分にとって、シャイニーフェスタMUSIC♪は、そこまでのアイドルマスターエンディングでした。

自分は、ゆるいアイマスオタクだったので。

ゲームはやってたけどDLCは好きなのしか買わなかったし、新曲の少ないCDはスルーしたし、グッズ類には興味がなかったから調べもしませんでした。

声優のライブには興味がなく、ゲーム初回限定盤くらいは買ったけれど、アニメのBDすら買いませんでした。

たまたま、初期からゆるく楽しんでいただけのライト層です。

好きな作品だったので展開があったら触れる、ということを繰り返していたら、知らないうちに古株になってしまいました。

からシャイニーフェスタまで遊び終えたとき自分アイマス卒業する気でした。

何故なら、時系列的に少し遡りますが、自分モバゲーアイドルマスターシンデレラガールズを遊んでいなかったから

杏仁豆腐さんの絵は可愛くて好きでしたが、当時、ソシャゲギャンブルみたいに大金を注ぎかまされる怖いものだと思っていたし……正直に書いてしまうと、新規キャラクターが多すぎて馴染めませんでした。

シンデレラマスターのCDが出た時も、たまたまあんずのうたとNever say neverだけ視聴して、あまり好みではないので他を聞きませんでした。(あくま個人の好みの話で、曲そのものはいいものだと思います)

あのときショコラティアラかこいかぜを聴いていたら、モバマスに手を出していたかも。ただの、たらればですけど。

特に根拠もなく、アイマス世代交代するのかな。その次世代はこのモバマスの子達なんだろうな。でも、自分はその次世代まではついていかなくていいかな。

そんな風に思っていました。

そんな感じでアイマスから遠ざかっていたので、このままアイマス卒業かと思っていたんです。

少しだけ空白の期間が続きます

この時期は、アイマスに関しては旧作のファンというスタンスでいたので、大した記憶もありません。

そのままフェードアウトするつもりでした。

ところが、その後オタクとして熱中できる作品のない時期に差し掛かりました。ぶっちゃけ、追いかける作品が見つからず暇になってしまったんです。

何か面白いものはないかと色々調べていたら、アイドルマスターミリオンライブにたどり着きました。

非常に長くなりましたが、こうして自分ミリマスに出会ったというわけです。

と言っても、ミリマスのことを全く知らないわけではなく、実は50人verのThank you!が出た時に一度だけ視聴していました。

ただ、その時は惹かれなかった。

ジャケットもごちゃごちゃしていて好きじゃないし、合唱曲みたいな人数での歌はつまらない。やっぱりソシャゲアイマスは合わないな。

そんな風に感じて、すぐ興味をなくしました。

それから少し経って。

その頃にはCDも何枚か出ていて、いわゆるLTPシリーズですね、それを試聴しました。暇すぎたので、元から765プロの13人の曲だけでも聴こうかな、そんな動機で。

聴いたのは、LTP02。Legend Girls!!のサビが気持ちよくて、あ、好きかも。そう思いました。

それでやる気が出て、ソロ曲試聴

キラメキ進行形は、好きな曲のひとつであるSTART!!みたいだなと思って気に入りました。

こんなに曲がいいなら、他の新キャラの子の曲も聴いてみようかな?

それで、トキメキの音符になってを視聴。……刺さりました。

別に星梨花Pではないんですが、可愛い曲や可愛い声が好きなので、これはツボでした。

すっかりこのシリーズが気に入り、他のCDも聞き、TSUTAYAレンタルで集めました。

ドラマパートを聞いて、この新キャラたち結構面白いかも、とキャラクターにも興味を持ちました。

CDを買わないあたりがゆるいオタクたる所以なのですが、今となっては買っても良かったな、なんて少し後悔しています

とにかく、ここからじわじわミリオンライブにハマっていきます

CD集めと並行して、GREEに登録し、いわゆるグリマスを始めました。マイデータで確認したら、2013年10月5日。なんとも中途半端

うっすら残っている記憶では、確か歩上位の海賊イベント中だったかな?定かではありません。

やっぱり最初は765AS目当てでした。でも、触れていくうちに興味は新しいキャラたち……シアター組に移っていきました。

自分にとって765ASは、良くも悪くも散々過去のゲームで触れてきた存在なので、それほど掘り下げを必要しませんでした。

今こうして、自分ゲームデータを振り返っていると、すごくゆるいオタクなんだなあと感じます

アイドルマスター3回、トップアイドル1回、称号はキングオブプロデューサー

課金自分なりにしていたし、デッキも極大以外は19コストと20コストカードで埋まっています

でも、潜在スキルはロクなの持ってないし、親愛度1000まで上げられた子は5人だけです。

ログインし忘れた日も結構あるし、キャラバンの最後の方は不機嫌だらけだったし、体力なんてしょっちゅう無駄にしてました。ずっと遊んでいたことは遊んでいたけれど、ライトユーザーでした。

最初の方は輪をかけて適当に遊んでいたので、かなりスパドリとか無駄しました。適当テキスト読んで、適当カード育てて、ルールゆっくり覚えていって。

その頃は営業中に流れてくる立ち絵ランダムで、こんなカード絵もあるんだ。可愛いな。でも動作が重いな。なんて感じてました。

スキルアップ小鳥さんが当時は貴重だったんですが、それも知らず普通に使っていました。今にして思えば、初心者の頃はバザーに出してカードを集めた方がよかったかも。

キャラ名前性格も少しずつ覚えました。

杏奈ゲーマーだと聞いて、当時知っていた数少ないモバマスキャラであるあんずイメージしていたら、全然違って驚きました。

朋花もです。時子さまと比較すべきなんでしょうけど、その頃は蘭子しか知らなかったので、曲も似てるし蘭子的な子かと思っていました。違った、自分の存在を自負している子だった。(でもある種の中二病だよね)

静香も意外だった。千早みたいなキャラかと思ったらずっと子供っぽかった。暗い過去に縛られているんじゃなくて、きちんとしたお家で育てられた、反抗期の、夢を持った女の子だった。

歩とジュリアキャラが被ってると思っていました。被るどころか、全く違う方向性キャラでした。最初に見たSRが歩だったので、美人な子というイメージでしたが、可愛いヘタレっ子でした。

本当にゆるく遊んでいたので、思い出すことは些細なことばかりです。

ラウンジイベで、風花のどすけべなSRをボックスガシャからいたこととか。

極道イベで、未来が思ったよりアホの子で驚いたりとか。

海美はサンタの印象が強くて、うみみといえばサンタって何故かしばらく思ってたとか。

その頃は恵美が気に入っていたので、バザーで18コストカードを初めて手に入れたとか。

(ガシャは引きたくなかったので、ドリンクを買ったんです。これが初めての課金かな)

プレイするうちに志保が気に入ってきたので、余っていたグリー通貨でガシャ回したら、ランドセル志保あんたんしたこととか。

でも、その頃ゲームの仕組みをわかっていなくて、もう一枚志保を引かないと覚醒できないと思って、天井まで回しちゃったとか。……ただのアホなんですが、今となってはそれも思い出です。

まとめサイトなどを見るようになりました。

他のプロデューサーたちが語っている内容から、まつりの二面性や、美也の実は情熱的なところを知りました。

紗代子の熱血な性格や、美奈子の変わった嗜好を知って、少しずつわかりにくい個性が見えてきました。

そんな風にまったり楽しんでいる中で、劇場版アイドルマスターのことを耳にしました。

作中にシアター組が登場することも、やがて情報として出てきました。

自分は、純粋に楽しみでした。

ミリオンライブ全体を好きになってきていたので、シアター組がアニメで動くのが楽しみでした。

いずれ、アニマスの続編としてアニメ化したりするのかな、そんな風にワクワクしていました。

少しデリケート話題なので、細かくは書きません。

その頃のデレPは大層歯がゆい思いをしたであろうし、シアター組に抵抗のある765Pの気持ちも、モバマスにハマれなかった身としては理解できます

長年オタクやってる身としては、ネット上の発言は何割か差し引いて聞くようにしています

それでも、悲しかったなあ。

劇場版アイドルマスターは楽しめました。成長した雪歩や千早プロデューサー仲間という立ち位置からこその律子の魅力、美希や伊織立ち位置、そして春香の答え。

765ASの映画としてはいいものでした。マスターピースも繰り返し聞いて好きになりました。

でも、シアター組に関しては悲しい思いが残りました。

キャラクターグリマス結構違っていて(というか、悪い部分だけピックアップされたような描写だった、と感じました)、グリマスを知らない人たちから誤解を受けてしまっているのが、ただ悲しかったです。

誤解というか、悪意がある人もいたと思います

なんというか、あの映画以降、ずっともどかしく感じていました。

グリマスキャラクターって、結構面白いから、一緒に楽しみたいのになあ。

ただ、それだけの事がうまく伝わらなくなってしまった気がしていました。

多分、本当に最近まで、この齟齬自分の中に存在し続けていたように思います

アイドルマスターの他シリーズの話になりますが、その時の悲しい気持ちがあったからこそ、アイドルマスターsideMシンデレラガールズアニメ化の際に、積極的に作品に触れてみようと思いました。

先入観は良くないなと。

流石に今更モバマスを始めるのは辛かったので、アニメ化からになりましたが、触れてみた結果だけを書くと、結構楽しかったです。

いい曲にも沢山出会えましたし、アニメデレステもいい作品でした。大勢の名も知らぬキャラクターたちを、ある程度知る事ができて、変な先入観は消えたと思います

sideMは元々、Jupiterが嫌いではなかったので、普通に楽しめました。ゲーム内の漫画が面白いので、ちまちまそれを読むのが好きでした。

ただ、好みとかタイミングの問題だと思うんですが、最終的に一番好きなアイマスミリオンライブ、という結論に落ち着きました。

一番大きかったのは、気まぐれに応募したミリオンライブの2ndライブゲーム内先行があったので、気まぐれに応募してみたんです。

で、1日目だけ当選したので、初めてアイマスライブに行きました。

1stライブのBDも買って見てみました。

想像よりずっと出来が良くて、あと失礼かもしれないのですが、声優さんが思っていたよりずっと可愛らしくて、本物のアイドルライブを見ているような気持ちになりました。

2ndライブは、現地の空気感なども関係あると思いますが、1stよりもずっとパワーアップしていて、素晴らしいステージでした。

その感動冷めやらぬまま、アイマスの10周年合同ライブも、LVからですが両日参加しました(現地は全て落選しました)

ライブのものも本当に素敵で、沢山泣いてしまったのですが、最後の告知で涙腺が決壊しました。

ミリオンライブ3rdライブ、全員参加のツアー。そしてアニメーションPV。直後に歌われたDreaming!……期待しました。ここまで抱えていたもどかしさを払拭して、ミリオンライブもみんなに知ってもらえる機会ができる予感がしました。

なにより、その頃はキャラクターごとの出番の格差について、たまにファンの間で議論が起きる風潮があったので、全員出演のライブは本当に嬉しかったです。

2ndライブ連動のグリマスイベントは、報酬が全員でなくて少し残念でしたけれども。

そのあとは少し苦しい期間が長かったので、省略します。

相変わらずまったりグリマスを遊んで、CDを買い、漫画も買い、ライブはLVやBDなどで楽しみ、他のアイドルマスターシリーズからは少し遠ざかってしまいましたがそちらも応援はしつつ、自分のペースでミリオンライブというコンテンツを追いかけていました。

自分にとっては結構長い時間が経って、4thライブの最終日、半ば諦めも覚えつつあった中で、ミリオンライブシアターデイズの発表がありました。

続けて流された4周年記念のアニメーションPVは、涙せず見ることはできませんでした。

いつのまにか、ミリオンライブが一番好きなコンテンツになっていたことに気づいて、自分で驚く始末でした。

だって、相変わらず自分はゆるいオタクでした。

ライブに参加するためにCDを複数買うことはしませんでした。(ダメ元で1枚分応募していましたが、リリースイベントまでは応募しませんでした)

ゲームイベントなども、本当にたまに、お金時間に余裕のあるときに、1枚取りする程度でした。

から、熱心にグリマスをやり込んでいた人たちみたいに、グリマスが実家みたいなものとか、ミリシタとグリマスは違うものなんだとか、そこまでのことを言える自信がありません。

自分にとってグリマスは、結構古くさくて良くない部分もあるけれど、今までで一番愛着を持ったゲームでした。

自分なりに時間お金もかけたけど、それに後悔が全くない程度には、入れ込んでいるコンテンツです。

自分グリマスの終了をとても寂しく思います

なんだかんだ、愛着があります

でも、ミリシタすごく楽しいんですよ。

そりゃ、細かいことはグリマスと違うかもしれません。シナリオなどの面でも、ブラッシュアップと感じる部分もあれば、改変だなと感じる部分もあります

でも、ずっと気に入って追いかけていたミリオンライブキャラクターたちは、ちゃんと生きてミリシタに転生したなって、語彙力がないので表現するならそういう言葉になっちゃうんですけど、そう思うんですよ。

「すごく寂しいのはわかるから、今は色々感傷に浸るのもありだと思うけど、そのあともちゃんと楽しめそうだよ。一通り悲しんだら、リセットして一緒に楽しもうよ」

もちろん、本当に今悲しんでいる人に直接言うつもりはないですが、こんな風に声をかけたいような気もします。

ゆるいオタクからこその、意見かもしれません。

もっとずっと真剣ミリマスが好きな人には、響かない言葉なのかもしれません。

でも、せっかくここまで応援してきて、それが実って、一歩また進んだんだからさ。

できれば、みんなで楽しみたいな。新しくミリマスに触れてくれた人も、昔から応援してる人も関係なく、盛り上がれたらいいな。

……ただの思い出話を書くつもりが、なんだか誰かに向けてのメッセージみたいになってしまったので、収集つかなくなる前に終わりにしようと思います

最後に。

グリマスに向かってこれだけ言いたい。

今まで本当にありがとう。とても楽しかったよ!

これからアイドルマスターミリオンライブのいちファンとして、グリマスが育ててきたキャラクターたちを応援していくから、安心してね。

君というゲーム出会えてよかった。

本当に、お疲れ様でした。

2017-06-20

ドラゴンクエスト 勇者アベル伝説観てるけど

ティアラ脱出したあたりからわりと面白くなってきた。

デイジーとの剣の修行のくだりはいい。

EDはなかなかいい。

2016-07-08

会いたいから焼いちゃおアップルパイ

ってのは、好きな人に会いたいから、アップルパイを焼いたという口実を作って、会いに行く。

という意味なの?

こんなん、かな子ちゃんへの告白やん……

でも、かな子ちゃんは、ショコラティアラからチョコじゃないアップルパイ本命じゃないってこと?

ハンバーーーーーーーーーーーーーーーーグ!!!!!!

2016-06-07

いい加減にしろ!元同僚!!

数か月前にわが社を退職した同僚(派遣

もう関係ないのに、職場宛に結婚式写真を送りつけてきた。

純白のウェディングドレスにロングベール、真っ白なブーケ。

目を閉じてうつむく姿が後ろから撮ってある。

後は日本庭園の中の、薄いピンク着物姿。

さいこからあこがれたてたってのはよくわかります

でもね、あなた今いくつ?

39歳で、もうすぐ40ですよね!!

この職場に来た時に、あなたの年齢を知らない人から高校生くらいのお子さんがいるの?」って聞かれたよね?

そんなおばさんのドレス姿、誰が喜ぶの?

みんな苦笑いしてましたよ。

ドレスなんかどう見ても20代前半の子しか似合わないデザインで、どう頑張っても許されるのは20代後半まで。30代はアウト。

他に似合うドレスがあったでしょうに。

あなたティアラプレゼントした元上司の奥さんは

25歳くらいの子だと思って作ったんだって

それをもうすぐ40のあなたが身に着けたら似合わないこと分かるよね?

くそんなのを身に着けたドアップの顔の写真を送ってこれるよね。

恥ずかしいと思わないのか。

そもそもあなた結婚式なんて、わが社から誰も出席してないし、

写真を送ってくれなんて誰も頼んでないのに(確認済)よく写真を送ってきたね。

自己満足にもほどがある。

大体この写真どう処理すればいいの?

誰も見ないし邪魔なだけだよ。

ありがとうも言わず、誰も聞いていないのに挙式や新婚旅行の予定だけみんなの前で発表してやめていったあなたに、みんなうんざりしています

やめたのにこれ以上うんざりさせないでください。

いい加減にしろBBA!!!

(つぎは新婚旅行写真でも送ってくるのかね…)

2015-10-01

アラサー

アラ探しの旅

心にいつもティアラ

って言えばそれっぽくなるので落ち込めばいいと思う

2014-05-15

アイカツ好きなキャラランキング

音城ノエルCV:加隈亜衣

天使

有栖川おとめ、冴草きい、星宮いちご

トップアイドル

北大路さくら、霧矢あおい

一流アイドル

星宮らいち、大空あかり、姫里マリア

二流アイドル

星宮りんご、音城ノエルCV:宮本佳那子)、一ノ瀬かえで、神谷しおん

三流アイドル

紫吹蘭、夏樹みくる

アイドル崩れ

藤堂ユリカ、風沢そら

ババア

光石織姫、夢咲ティアラ

清楚系ビッチ

神崎美月

ビッチ

音城セイラ

2014-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20140508022218

あーうちと逆だ。私は値段が気になりすぎて結婚式怖い。

ドレスを幾つか試着したうち、

私はそこそこの質の10万のでいいと思ってたけど、

新郎が、ばっちり似合って華やかな30万の方にしとけっていうからそっちになった。

小物もネットで探して安く済ませようと思ってたけど、

きちんとしようよって、ティアラ5万ベール3万ネックレス2万、とかになった。怖い。

今後もどんどん費用がかさんでいくのが怖い。

2013-10-25

「キルシェが、あたしのスクラップド・プリンセスからこのFBAB紙あなたに渡してくれって」と彼女は小さなサンティエゴ紙を差し出した。

たとえると、『ブドウ色のバンカークラスター』の時に、オリエンテのフェリーだけティアラを食おうとして、

大して好きでもねぇタイムズスクエアを、手ほどききづいてみたら、

一袋食ってたっつアザトースかよぉ崖っぷちっ!

  • 億康

2012-02-23

自分メモアダルトサイト(モバイル)




QVGA動画-blue-動画ファイルナビゲーターひめギャル極上Movie!!ティアラPEACH☆PAIはなまるムービーギャル動画Cheese☆TeenAgeGirls☆無料アダルト動画|ムービーラッシュMovie Frash動画ファイルナビゲーターハイカラJK毎日射精!硬芯動こす☆ぱらヌキヌキ!!MOVIEプレシャスガールズ美少女★あにめ★らんど美少女制服列伝はなまるムービー【鬼畜レイプ】強姦ムービー動画ステーション[動速]ムービーラッシュXXA!オンライン中出しちゅぅ恥じらい素人 せきらら時女木かわいいよ花と蝶-マンマミーア!ながいんです!中出しドランカー裏TSUTAYA絶頂レズビアーンたまひめどっとこむアニ娘ちゃんの憂鬱フェチバカリー☆チャンネル淫乱お母さんおもらし☆ぷしゃ~エロバカリーCh人妻・熟女サイト更新情報=オクサマ*ランチ=鬼乳.com女教師物語超画質おばさんどっとこむあにコスかんぱにー痴女満開美少女動画BabyDollポルノ★スターぷるるんメタボリック・ボムギャル★スターGAL-ageha ギャルアゲハみんなLoveラブH動画保管庫外国サンバ☆アニフリアダルトビデオ無料動画 動宝(テスト中ふぇるみな。 | 無料アダルトアニメサイトみゃお!素人厳選にゃう!同人インフォメーション女子高生☆せいふく!あにちゃんねる相姦遊戯コス☆ラバ渋谷メロン汁動画 シルドウガ EX無料ケイタイ動画ムービーウォーカー












2011-08-14

エロ動画が大好きなスマホ男子へ送る、スマホ特化エロ動画サイトまと

最近スマホが大人気。

数年後にはほとんどの携帯電話スマートフォンになってしまうという予想もあるとか。

そんな時代に生きてるエロ動画大好き男子のために、スマートフォンに特化した無料エロ動画サイトをまとめてみました。

数ある中で、ここだけ抑えておけば大丈夫という10サイトに絞り、人気順に並べてます

ダウンロードリンクというのはiPhoneアプリGoodReader対応したリンクがあるかどうかです。

サイトによってはPCからは見れないようにしてるところもあります

ちなみにスマホ特化のエロ動画サイトまとめサイトhttp://eroforyou.comを運営していて、その結果に基づいて判断しています

有料系のまとめはこちら→http://eroforyou.com/kuchikomi

スマートウォーカー

http://swalk.jp/

毎日15本更新

・一括再生:あり

再生時間AVまるごと1本

ダウンロードリンク:なし

人気NO1。AVがまるごと1本アップされている上に、それが一日15本前後毎日更新されている謎のサイト

サーバも複数あり、エロゴールデンタイム(午後11時から午前1時の間)でも比較的つながりやすい。

少し前の動画を見るためにはパスワード必要

スマートムービー

http://smartmovie.jp/

毎日6本更新

・一括再生:あり

再生時間:15分

ダウンロードリンク:なし

更新量・一本あたりの動画の長さがトップクラス

ジャンルも幅広く、画質もいい。サーバ比較的軽いため、人気がある。

ぷにゅむにゅ

http://www.punyu.com/iphone/

毎日3本更新

・一括再生:なし

再生時間:6分

ダウンロードリンク:あり

広告やだましが少なく、かなり見やすサイト

GoodReader用のリンクがおいてあり、過去ログも全てみられるなど、使い勝手がいい。

PCサイトもあるため知名度が高く、スマホ用のエロといえばここだと考えている人もいるのではないか

◎極上ティアラ

http://t.tiara-movie.com/tiara2/

毎日3本更新

・一括再生:あり

再生時間:10分

ダウンロードリンク:あり

エロゴールデンタイム中でもサーバが軽く、wifi環境ならほとんど待つことはないのでは?

一日の更新量も複数あり、ひとつ動画の長さも長い、バランスのとれたサイト

◎えろつべ

http://iphone.erotube.org/

毎日2本更新

・一括再生:あり

再生時間:9分

ダウンロードリンク:あり

サイトが綺麗に作られていて、また一括再生があり便利。

ラインナップは万人受けするようなものを選んでいる印象。

GAL&PEACE

http://gal-peace.com/smart/

毎日1,2本更新

・一括再生:なし

再生時間:20分

ダウンロードリンク:なし

ギャル好きなら確実にここ。

更新量は1、2本程度だが、ひとつ動画時間が長く、どの時間帯でもサーバが軽い。

◎桃猿

http://iphone.pinkape.net/

毎日2本更新

・一括再生:あり

再生時間:9分

ダウンロードリンク:あり

ぷにゅむにゅと合わせて、スマホ向けサイトの中でもかなり知名度が高い。

えろつべと同じ系列なのかな?サイトの特徴がほぼ同じ。

◎A Movie

http://amovie.jp/

毎日5本更新

・一括再生:一部あり

再生時間:3〜9分

ダウンロードリンク:一部あり

動画の量はトップクラスだが、動画によって再生時間や一括再生があったりなかったりと、少し不思議な作り。

プレステージ系の動画がよくおいてある。

最近サーバ改善されたのか、軽くなった気がする。

えっち動画.com

http://iphone.hdouga.com/

毎日3本更新

・一括再生:なし

再生時間:9分

ダウンロードリンク:あり

サンプル画像が用意してあるので、見る前に大体どんな動画か把握できる。

ここもゴールデンタイム中でも軽いサイト

◎ずり仙人

http://s.zurisen.net/

毎日2本更新

・一括再生:なし

再生時間:16分

ダウンロードリンク:あり

ここもPC版があるので知名度あり。

ひとつあたりの動画時間が長い。


おまけ

よかったらスマホ特化のエロ動画サイトまとめサイトを運営しているので見てください。

http://eroforyou.com

毎日どこのサイトでどんな動画更新されたのかをまとめて掲載しています

上で紹介したサイトも含め、全部で20数サイト対応中です。

人気順データもそこから引用しました。

2009-04-01

ティアララルン

森晶子が21歳の時、由紀さおりが31歳だったというのが味わい深い。

2009-03-19

イバラ・ティアラ

歌・作詞作曲・編曲:畑亜貴

変わりたくない(さわらないで)

未来がこわい(ゆらさないで)

愛さないで…

昨日に抱かれて啼く 君がいとしくて

会えない静かな夜耐えてる?

私を呼べばいい

「とめてとめて 痛みとめて」

君の叫び聞こえたんだ

知らないふりはできない

濡れたままの瞳ずるい ずるいよ

ゆるゆると心を溶かす

守りたいのに

芯まで刺さる夢仕立ての

イバラ・ティアラ運命縛る

「こわれそうよ…愛さないで…」

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん