「智慧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 智慧とは

2019-05-14

「苦しみから逃れたい」→「死にたい」?

生きていると苦しいことがあるのは正常です。

苦しみがないという方が異常です。(単なる嘘つきか、思考停止に陥っているだけでしょう。)

苦しみは存在しますが、苦しみの解決方法もあります

 

三苦

苦しみとは何か?

まず最初に苦しみの定義を考えてみましょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A6_(%E4%BB%8F%E6%95%99)

三苦とは、苦苦、壊苦(えく)、行苦の三つである

  1. 苦苦(くく) とは、「苦痛を苦とする状態」を意味する。「苦事の成るによって成立する苦」などと説明され、「寒熱飢渇によって生ずる苦」といわれるから、外的な、感覚的な苦である。このような苦が人間にとって第一段階の苦で、自然的、基礎的なものである
  2. 壊苦(えく) とは「壊滅の苦の状態である人間にとって好もしいと感ずる対象が、次々とこわされてゆく時に感ずる苦である。この第二の苦の中に、人間一般に感ずる苦は含まれる。
  3. 行苦(ぎょうく) とは「生起の苦の状態」といわれる。人間生存無常という事実の中に感ずる苦であるから生存苦、生きること自身が苦であることを示した。

したがって、苦苦も壊苦も、この行苦を根本として起ってくるといえる。

その意味で、行苦や五蘊盛苦は、人間根本的な苦を示す。

仏教は、根本的には生きていること自体が苦であるという形而上学的な考え方をもととして、人間の「自分が」という我執こそ苦の根本であると言う。

 

行苦とは、簡単に言えば「対象を求めても、それが得られないときの苦しみ」です。

「ないものねだり」ってやつですね。

「苦しみ」を三苦に分類すると、そのいずれかに当てはまります

 

苦諦

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%AB%A6

四諦(したい)とは、仏教が説く4種の基本的な真理。苦諦集諦滅諦道諦のこと。苦集滅道ともいう。

  1. 苦諦(くたい) - 迷いのこの世は一切が苦(ドゥッカ)であるという真実
  2. 集諦(じったい) - 苦の原因は煩悩妄執、求めて飽かない愛執であるという真実
  3. 滅諦(めったい) - 苦の原因の滅という真実無常の世を超え、執着を断つことが、苦しみを滅した悟りの境地であるということ。
  4. 道諦(どうたい) - 悟りに導く実践という真実悟りに至るためには八正道によるべきであるということ。

 

ゴチャゴチャ書いてますが、簡単に言うと、

  1. 苦:苦しみは存在している。
  2. 集:存在している苦しみは生じる。
  3. 滅:生じた苦しみは滅する。
  4. 道:苦しみを滅する方法がある。

というだけの話です。

 

縁起

苦しみを滅する方法には順番があります

その順番は「12のステップ」で実行可能になっています

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%9B%A0%E7%B8%81

十二因縁 (じゅうにいんねん)、あるいは、十二縁起(じゅうにえんぎ)は、仏教において、現実人生の苦悩の根源を断つことによって苦悩を滅するための12の条件を系列化したもの

仏教基本的な考えの一つである

 

十二因縁の支分は、無明、行、識、名色、六処、触、受、愛、取、有、生、老死の12個であり、この12個の支分において、無明によって行が生じるという関係性を観察し、行から次第して生や老死という苦が成立すると知ることを順観という。また、無明が消滅すれば行も消滅するという観察を逆観という。

 

止観

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A2%E8%A6%B3

止観(しかん)とは、仏教瞑想の主なものである

仏教では瞑想を止と観の二つに大別する。

止(シャマタ)とは、心の動揺をとどめて本源の真理に住することである

また観(ヴィパシヤナ)とは、不動の心が智慧のはたらきとなって、事物を真理に即して正しく観察することである

このように、止は禅定に当たり、観は智慧に相当している。

止だけでなく観を重視するところに、仏教瞑想法の特徴がある。

止観は、しばしば2つの車輪に例えられ、不離の関係にある。

止観は、仏教三学である「戒定慧」の定慧に相当する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%BF%E7%9E%91%E6%83%B3

サマタ瞑想は、こころ特定対象に結びつけて集中力を養う瞑想である

サマタ(巴: samatha)、シャマタ(梵: śamatha)、奢摩他とは、ひとつ対象に心を落ち着かせることを意味する仏教用語であり、止と漢訳される。

 

上座部仏教では業処と呼ばれる瞑想対象が40種類ある。

現在欧米で広まっているヴィパッサナー瞑想(観行)の一類である上座部仏教のマハーシの文脈における瞑想では、準備段階としてサマタ(止)の一種である慈悲の瞑想が行なわれる。

最も一般によく使われるサマタは呼吸を対照する安那般那念(別名アーナーパーナサティである

呼吸法(アーナパーナサティ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%82%A3%E8%88%AC%E9%82%A3%E5%BF%B5

安那般那念(あんなはんなねん、巴: ānāpāna-sati:アーナーパーナサティ、梵: ānāpāna-smṛti:アーナーパーナスムティ)とは、仏教瞑想一種

 

安那般那念は、狭義には文字通り、入出息(呼吸)を意識する(あるいは、呼吸を数える)ことで、意識を鎮静・集中させる止行(サマタ)の一種、ないしは導入的な一段階を意味するが、広義には、そこから身体の観察へと移行していき、四念処に相当する観行(ヴィパッサナー)の領域も含む。

 

長く息を吸っているときには「私は長く息を吸っている」とはっきり知り(pajānāti)、長く息を吐いているときには「私は長く息を吐いている」とはっきり知る。

短く息を吸っているときには「私は短く息を吸っている」とはっきり知り、短く息を吐いているときには「私は短く息を吐いている」とはっきり知る。

「私は全身の感覚を把握しながら(paisaṃvedī)息を吸おう」と訓練する(sikkhati)。

「私は全身の感覚を把握しながら息を吐こう」と訓練する。

「私は身行(=吸う息)を静めて息を吸おう」と訓練する。

「私は身行(=吐く息)を静めて息を吐こう」と訓練する。

これが呼吸による気づきであり、このように熱心に行い、自身を訓練することは大きな果報となり、大きな利益となる。

  • 呼吸の操作を様々な方法で訓練すると、心と体が連動していることが理解できます
  • 体を操作することで心を操作することができるようになります
  • 心を操作することで体を操作することができるようになります
  • 心を鎮めて雑念がなくなると呼吸を長時間停止することができるようになります

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%9E%91%E6%83%B3

ヴィパッサナー瞑想は、ナーマ(こころのはたらき、漢訳: 名〔みょう〕)とルーパ物質漢訳: 色〔しき〕)を観察することによって、仏教において真理とされる無常・苦・無我を洞察する瞑想である

 

仏教において瞑想漢訳「止観」)を、サマタ瞑想(止行)と、ヴィパッサナー瞑想(観行)とに分ける見方がある。

サマタ瞑想精神集中であり、高ぶった心を鎮める手段でもある。

ヴィパッサナー瞑想洞察智慧)であり、沈み込んだ心を活気づける手段でもある。

通常、ヴィパッサナー瞑想サマタ瞑想ペアで修習される。

一般仏教においては、集中力を育てるサマタ瞑想と、物事をあるがままに観察するヴィパッサナー瞑想とが双修され、この点は南伝仏教でも北伝仏教でも変わらない。

 

動いている対象を観察して理解するためには、

  1. 止める
  2. 見る

という順番で行います

例え話として、時速300キロで走っているF1カーの構造を観察する場合を考えてみましょう。

  • 車を止めないと、構造を観察するのが難しい。
  • 車を止めただけで満足してしまい、観察を怠ると構造理解できない。

 

今後の人生で、あなたが苦しみに直面したら、苦しみを観察して、その分解方法を得てください。

必ずその方法はあります

 

人間には何ができるのか?

止観によって自分自身を観察して、苦しみの原因を知り、苦しみの原因を解除すれば、苦しみから解放されます

あなたが「自分」と呼んでいるもの本質を知ることが、あなたが死なずにまだ生きていることの意味です。

それを知るまでは自殺をしないで、踏みとどまってください。

世の中には知らなくて損していることがいっぱいありますね?

人生無駄にしたら本当にもったいないですよ。

2019-04-30

ユダヤ人子供の頃からタルムード人生の知恵)を学び、成功しています日本人も学ぶべきでしょう。

Jews have learned the Talmud (wisdom of life) since childhood and gained success in life. Japanese people should learn.

犹太人从小学习塔木德(人生智慧)并取得了成功日本人也应该学习吧。

2019-04-15

anond:20190415100434

瞑想をしてみてください。

お前のせいだよ、お前がブスだから駄目なんだ、普通のふりしてるけどお前は所詮空気の読めない頭のおかしいやつなんだ。

そんな言葉が頭にこだまする、まぢ病み状態になってしまうのです。

数年前まではこの状態が365日中300日くらいあったのですが、最近ようやく制御するコツを覚えました。

まり感情を波立たせないということです。

体と一緒で、心が激しく動くことを控えると、まぢ病み状態は年間40日くらいにまで減らすことができるようになりました。

これは全人類の心の仕様です

人類みなキチガイと言ってよいのです。

しろあなたおかしくなる過程構造をある程度見抜いて対処法まで発見しているのだからかなり観察力があり智慧がある方の人です。


仏教はお釈迦さまという非常に智慧のある天才あなたと同じことをより精緻に観察して完璧対処法を発見して、それを苦しむ人たちに広めたところから始まっています

あなたなら瞑想を教える本を読めばすぐにピンと来るはずです。

途中まで自力で考えて発見しているわけですから

(私もあなたと同じようなことをもっとぼんやりと感じていて瞑想出会いました。)

ヴィパッサナー瞑想お勧めです。

スマナサーラというスリランカの坊さんの本が読みやすおすすめです。

騙されたと思ってアマゾンで1冊買ってみてください。

それ以外にお金は要らないし変な宗教セミナーもありません。

本読んで家で実践するだけです。

2019-01-31

結婚とは愛の完成を二人生涯を掛けて求めていくこと。」←キモッ!

周りも結婚してるから結婚みたいな感じで結婚目的化してしまうと結婚本質を失う。結婚とは愛の完成を二人生涯を掛けて求めていくこと。したがって細かな意見の相違に怯むということは、愛し愛される段階にない。

2019/01/30



いや本当に真面目に言っておきたいんだけど

結婚を「愛」だとか思ってる人が居たらそれは間違いだから早めに性根を直して欲しい。

ていうかこれがトップコメって正気か?

はてなというのはそれなりに酸いも甘いも噛み分けた客層の落ち着いたサロン高齢化限界集落婉曲表現)だと思ってたが

なんでこんな少女漫画読みすぎた中学生女子みたいな見解が1位になってるの。


結婚は愛ではありません

結婚生活です。

これを何かつまらない見解シニカル見解に感じたなら、

生活を見くだし過ぎだし愛に幻想を持ちすぎです。

愛も生活も完成などしません。

そういう種類のものではありません。

しろ毎日壊れていったり何かの切っ掛けでいきなりダメになったりするというのが絶対法則です。

毎日新たな気持ちになり「今日一日は上手くいった」という感覚でやっていくものです。

愛は正常な状態ではありません。

細かな意見の相違が目に入らないとか、相手があまりにも常識外れなのに気にならず燃え上がるとか、

それは熱病であって理性ではなく、一事的な異常状態に過ぎません。

眞子様だって3年後なら「なんだよあの男やベーよ」とお気付きになります

愛は生活破壊します。

愛は常に物事破壊します。人間の理性を壊すからです。

愛をベース生活社会を築こうとすると殺し合いになります

愛とは強欲な自我や執着に他ならないからです。

愛情深い人というのは客観的に言ってまともな性格ではありません。

「愛があるから目を瞑れるの」というのはだらしないとしか言いようがない性格であり、退廃的な人付き合いです。


愛し愛されて居なければ一緒に生活出来ないとか

愛がなければ細かな意見の相違を処理出来ないとか、

そのだらしがない性格の方をどうにかしようと思えないのか。

人間が生涯をかけて完成を目指すべきは

物に動じない理性と人格の完成、

愛に依存せず人と何の問題もなく付き合えるような智慧の完成だろう。

愛などというシャブを打って誤魔化してる場合ではない。


結婚は愛であって、愛でもなければ他人との細かな意見の違いを容認出来ない・すべきではないという了見、

この邪悪な了見こそが既婚者をどこまでも苦しめており、独身者を生涯独身へ遠い込んでいる。

から結婚とは愛の完成を二人生涯を掛けて求めていくこと。」などという妄言は叩いておかないとならない。

anond:20190130081009

2018-12-22

anond:20181222180437

しらんがな。

国家から補助金もらった学者さんらがそういうの智慧を絞ってやっててその成果まとめでしょ。

論文買ってきてよめや。なんならつっこみも英語で書いたれや。

なんらかの文化進歩するかもしれんしな。

 

で、元増田匿名でいったいなにがしたいんだ。

また病名振りかざして医者権威借りパク知ったかか。

ほんまにクソいな。

2018-10-24

anond:20181023215918

なんならきみが、瞑想についていい人間ピックアップしてその理由を教えてくれると嬉しい。

自分海外上座部仏教のお坊さんの本ばっかり。特にメソッドとしてはマハーシ長老系列のね。

読み比べて全然こっちがいいなとなった。

そもそも日本のお坊さんに対する信頼感が低いんだけど

小池龍之介のようなスター坊さんにしても俗っぽさが強めに感じる。

マインドフルネスも、確かに科学的な検証を進めていくことは大事だと思うんだけど、

仏教中途半端にちぎって美味しいところだけ食い逃げしたつもりで実は重要なこと沢山取りこぼして超劣化バージョンになってるような感じがあって。

瞑想仏教という宗教由来のもの。で、宗教は昔のなんとなく正しい物詰め合わせだと思ってる。瞑想科学検証なんて無い時代に生まれもの

たぶんここが我々の考え方の決定的に違う部分だ。

自分認識では仏教釈迦と言う天才一代の完璧アイデアであって宗教ではないし詰め合わせではない。

釈迦智慧現代科学を上回っている。

瞑想による心の観察は現代科学なんか全然追いつかないことは瞑想してる人なら同意すると思う。

(追いついていくための科学検証はもちろん悪くないことだとおもう)

これは野口誠一氏の本になるが、実際苦しんだ人間じゃないと、他人を救えないという考えがある。地涌の菩薩という。まあ、自分で調べてみて地涌の菩薩創価臭いのがあれだが、、、。

そういうのも典型的な、智慧ではなく情というか、嫌な意味での日本仏教臭さが敬遠したくなる

自分仏教を好むのはその逆の性質の部分だから

と同時に、宗教の名を語り、実際は弱った人間に漬け込んで依存させるタイプ霊感商法も多い。瞑想だのヨガだのを隠れ蓑にしてそういう団体うごめいている。

正直、もう今の時代本だけでいいと思う。瞑想を取り巻く団体の胡散臭さを考えれば本だけがいい。

ここは全く同感

から科学文献を根拠にしているこの本を出した。

ここはその姿勢尊重するけど非同感

前述のとおり釈迦アイデアは現状では科学よりずっと先にいるか

科学キャッチアップした部分だけで瞑想するのは重要エッセンスの取りこぼしが激しいと思う

自分でもこの立場非科学的であり常識的に言えばヤバみがあるのはわかっている

 あなたの態度の方が常識的かつ慎重で本来好ましくあらゆる場面でベースとなるべき態度)

ただ、上記「慢の感情自体科学的な扱われ方がされていない。まだ仏教という宗教の中にいる。

瞑想との関連した科学検証までされているかといえばほぼされていないから、上記の2者も一緒にあげた。

慢の感情にきちんと触れているから。慢の感情承認欲求と結びつき現代社会において非常に陥り、苦しみやすい。

「慢の感情」が現代的な課題なのはそうだと思うけど

結局無我ということをおさえていく道のバリエーションしかくそこを特別大事にする感じはない

増上慢卑下慢同等慢という考え方とか聞いた時には面白いけどそれで面白がらせてもしょうがないというか

2者とも実際苦しんで悟った人間からな。

え、その2人は悟ったと自称公言してるの?

もしそうなら思ったよりヤバい人達だな…

ただちょっと食わず嫌いもあったかもしれないから紹介してくれた人の本を改めて読んでみる

久賀谷亮とか見た瞬間はいはいって思って1冊も読んでないからね



はてな瞑想の話をちゃんと出来たの初めてでうれしかった

自分場合実はかなり前に増田瞑想の本を勧められてそこから始まったんだよね

2018-10-13

https://anond.hatelabo.jp/20181013125559

頭の悪いフェミの人が一生懸命考えた

フェミの姿って感じかな。

これが論破されてもお前が頭悪いだけで

アンチフェミはアホってことにはならんぞ。

あ、それがわかるくらいの智慧があるなら

こんな増田かかないか

ばーか

2018-07-30

「争いは同じレベルしか発生しない」は下剋上金言

anond:20180730214610

罵倒語みたく扱われてるけど、逆に言えば俺みたいなFランパンピーにもチャンスを与えてくれる金言だよ。

街を歩いてるハーバード卒やMIT卒、ゴールドマンサックス勤務やマッキンゼー勤務に無理矢理いちゃもん付けて。

争いを発生させるだけで俺みたいなゴミハーバード扱いされるんだろ?

こんなプレゼントは無いよ。

先人の智慧だよ。

2018-05-31

読書量でマウントしてくるやつ

世の中には何万冊、何億冊も本を読んでいて読書量でマウントしてくるやつがいる。

しかし、何億冊の読書で得られる智慧も、10分の瞑想で得られる智慧に比べれば小さなものである

運動野菜1日350gを忘れなければ。

2018-05-28

やっぱダークソウルおもしれぇわ

ダークソウルリマスター版が出た。

ダークソウルっていったらあれだ。俺にPS3を買わせた作品だ。

当時、自分は「PS2で十分でしょう。PS2の方が面白いゲームいっぱいあるし。」とか言っていた。てか、当時はそういう奴がいっぱい居た。

俺がPS3をはじめて触ったのは大学生になって大学の友人が大学の近くに居を構えて、働きたくないと考えて進学したバカ5人が20歳を越えて、そのワンルーム毎日のようにくだらく集い、馬鹿騒ぎをしていた頃だ。

友人が「めちゃくちゃおもしれぇゲームを買った。」といった。それが、今年の二月に惜しまれながらオンラインサーバーが閉じたデモンズソウルというゲームだった。

4人はその友人のプレーを見つつ「何回も同じ死に方してるんじゃないよ」だとか、「お前ほんとゲーム下手だな」と笑いながらプレーをしていた。

彼は、ガンダムVSガンダム NEXT PLUSで5人の中で自分の次に強かった。なのでアクションゲームは得意なのはなのだが、彼が操るキャラクターは慎重で、おおよそスタイリッシュとは言えない動きをしていた。

彼は「なら、増田くんがやってくれ。このゲームがどれだけ難しいかわかる。」と言われ、夜中の1時、酒も廻りに回って周りがグダグダしていた時刻に自分は友人からノーアドバイスキャラメイクを開始した。忘れもしない。

選んだのは「貴族」だ。レイピアを持っているのが気に入った。自分は当時の2chコピペで「レイピア」を「レイパア」というのが流行ったせいでレイピアが好きになっていた。

ゲームを開始する。説明を読みながら進める。青目の騎士を戦う時、友人はなにも言わない。拡散尖兵と戦う時、友人は「お前はこいつに負ける」と言い出す。自分は「馬鹿なこと言っちゃいけない。このゲーム本質はわかった。モンハンのようなアクションにみせかけたターンバトルだ。」といううちに自分尖兵に一発を喰らって負けたのだ。友人は笑っていた。

そこから、酒の酔も冷め、起きているのは自分と友人で金曜日の夜から日曜日の昼までひたすらにナビ友人、プレー自分デモンズソウルをして、一周終わらせたのだった。

 

その友人からデモンズソウルの続編がでる」と聞かされたのは社会人になったばかりの頃だった。

働きだして初任給を貰った時、「これだけあればPS3ダークソウルが買えるのではないか」と考え、働きたくない思い全てをこのダークソウルに託して初仕事をこなしていったものだ。

 

サービス開始したダークソウルは、まさしく「ダクソ」であった。

デモンズソウルの良さが全て失われたオンラインシステムに憤慨した。

まず、オンラインプレイなんてできないレベルサインが見えない。そもそも発売後1週間はオフラインプレイ強制だったはずだ。間違いない、自分は2日目あたりでオーンスタインとスモウというダークソウルの難関と呼ばれるボスで、レイピアと弓を巧みに使い、いや、実際はスモウが倒れた後のオーンスタインが柱に引っかかり、遠距離しかしてこなくなったおかげで、弓でチクチクとダメージを与えて勝った。「オンラインプレイさえあれば」と何回も思ったものだ。このオーンスタインとスモウに3日間進行をストップさせられたのだ。友人はその頃「病み村が越せねぇ、しかも戻れねぇ、詰んだ」と言っていた。

オンラインプレイが再開しても、とにかくサインが見れない。

友人に「手伝ってくれ」と言われてレベルをあわせたキャラを再度作り、サインを書くがマッチングまでによくて15分かかる。

それでも、自分ダークソウルをひたすら何周もしたのはストーリーが良かった。

一周目は楽しむことすらできなかったストーリーだが、情報が揃ってきて、NPCの腹の中がわかると自分の作ったキャラクター世界が広がったようでワクワクした。

ちなみに一番好きなNPCはローガンだ。彼はおおよそオビ=ワン・ケノービめいた賢者として書かれるが最後は神の智慧を身に着けて、服を脱ぎ去り狂ってしまう。しかし、主人公に分け与えた神の智慧により一撃で討たれてしまう。可愛そうで一番ダークソウルらしいキャラだと思う。ダークソウルでは、主人公に友好的であればあるほど狂人となってしまうのだ。悲しいね

全く飽きる事もなくやりこんでいたらその一年後、DLCがでた。いや、まずは先行でPC版(DLC内包)がでた。

日本ではおま国で変えなかったが、ロシアシリアルロシア販売サイトで買い認証させて無理やり始めた。PCでは、慣れないXBOXコントローラーを使い、☓と○が逆なのを有志が作ってくれたmodで解消し、これまた有志が作ったmodで画質を上げてプレイした。

正直言って震えた。DLC部分だ。正直に言うと、オーンスタインとスモウは、上述の経緯から完全に自分トラウマであり、敵であった。四騎士物語考察を読むが「シフがかわいそう(小並感)」ぐらいの感想しか抱かない程度に敵視していた。

深淵歩きのアルトリウス。DLCは彼にスポットが当たった。DLCをやり終わった後、自分にあったのは深い四騎士への愛情だった。

あんだけ敵だと思っていた四騎士も、結局は自分がいいと思うことをしているに過ぎなかった。アルトリウスはウーラシール深淵から救うため、オーンスタインはそうやって得た平穏を守り、グウィン王の意思に従った。キアランとゴーはなんかしてた。

よく考えたら無数に借り続けたオーンスタインとスモウ。オーンスタインが死んだ時、スモウはためらいなくオーンスタインの力を吸い自分を強化するが、オーンスタインはスモウが倒れた時、そっと駆け寄り、兜で顔は見せないが悲しむようにうつむく。そして、意を決して力を奪い取るのだ。王女の間へ行く資格プレイヤーがもつか試すために。

アルトリウスは主人公が相対するとき、完全に深淵に取り込まれ左手を失った狂人として戦う。その強さは凄まじいもので、今まで属性武器呪術に頼った人間ほど苦しめられる耐久と素早さをもっていた。オーンスタイン以上であるしかし、彼とシフの関係深淵歩きの逸話、そして、DLCクリアした後のシフとの戦いでプレイヤーの心は「フロム許せねぇ」という域まで生き身体闘争を求め、ACの新作が出た。

 

完全に四騎士特にオーンスタインアルトリウスに心を奪われた自分コスプレキャラを作り、わずかに拾われる可能性がありそうなDLCエリアサインを出しまくったものだった。

 

そこからダークソウル2の発売である

ダークソウル2のファンには申し訳ないが、自分ダークソウル2が受け入れられなかった。

騎士特にアルトリウスとオーンスタインの扱いが「お前らコイツら好きだろ?サービスして提供してやる」といったような雑な扱われ方されたのが一番うんざりしたが、自分思想を巡らせたダークソウル世界が完全にフロム側にいいように利用されたような気がした。

ゲーム内容は面白かった。多くの武器に多くのアクション。大味で迫力のある魔法と、ステータス重視のアクション性ははっきりいって面白いダークソウル2は好きな人がいるのも頷けるほどゲーム内容はよいからだ。

 

次はブラッドボーンだが、基本的ダークソウルとは無関係だ。

でも、ブラッドボーンは好きだ。ダークソウル共通点を見出すなら、ブラッドボーンダークソウルと同じく、主人公に友好的であればあるほど後半にひどい目にあうのだ。正直、主人公以外救われていない。これがフロムのやり方なんだなと安心した。

 

ダークソウル3は2よりマシだ。

まだ、四騎士が匂わせる程度で済んでいる。なんというか、自分みたいなめんどくさいファン配慮してか、批判を避けるためか、四騎士フレーバーとなった。しかし、ダークソウルガッツリと関わる「火継ぎ」の続きが書かれていて、ダークソウルプレイすればしているほど、自分冒険した結果が隅々に表れていて心を打たれた。

最後ボスBGMグウィンアレンジなのは今思えばあからさまかなとおもったが、ゲージを終わらせて、火継ぎの歴史と戦ってる前半では流れず、グウィンのような力を手にしたボスと戦う後半で流れるのはそんな事考える余裕もなく、感動でしかなかった。何百回とパリィで殺してきたグウィンパリィ拒否してきたがまさしくグウィンだった。

 

そして、ダークソウルリマスター版だ。

はっきりいって最高だ。多分、2や3をしたあとに全くプレイしていなかったが、2や3をプレイした後だからこそ、このダークソウル物語はまるでダークソウル内では歴史に確実に残るような大事演出がされているが、3からみるとたったちょっとことなのだ。たったちょっとだが、無ければ3の世界はなかった重要な事なのだダークソウル全体の世界で見ればものすごくものすごく小さな事。

そして、戻ってきたのだ。

デモンズソウルと同じようなオンラインシステムが。

アノール・ロンドのソラールが座っている篝火に到達した時、びっくりしたのはそのサインの多さだった。そして、サインを書くと数秒で拾われる活気。P2P方式オンラインからサーバー方式オンラインになり、ダークソウルが完成したのだ。

もうなにも言うことはない。完璧ダークソウルだ。自分ダークソウルに不満を持っていたことが解消された。

 

今後、SWITCH版がでる。

SWITCH版ではじめてダークソウルに触れる人もいるだろう。

そんな人が、自分勝手に思惑して、勝手に魅了されて、勝手妄想を爆発させた(俗に言うフロム脳)世界初見で、しかも最高の環境プレイできるなんて羨ましすぎる。

きっと自分みたいにオーンスタインを恨みに恨んで心が壊れる寸前まで行く人はいないだろうが、あんな思いはしなくてもいいのだ。最終的には自分はオーンスタインを愛しているし、きっとしゃべるNPCであったならローガンを越えて一番好きなキャラと言うほどだろう。まぁ、でもやっぱローガンが好きだ。

 

最後に、ローガンについてフロム脳を爆発させてこの増田を終わらせたいと思う。

再び見て思うのは、多分、ローガンはプレイヤーの時間軸の人間ではないということ。小ロンド遺跡鍛冶屋リッケルトがいるが、彼は「100年前にヴィンハイムにいた爺さん、ビッグハット ローガン」の話をする。

いや、このダークソウル世界人物は全員不死なので、爺さんが不死になり、100年間正気を保ったまま冒険をしていた事で辻褄は合うが、リッケルトやグリッグスが100年間生きているような器に思えない。また、ソラールが白サインを「100年前の伝説がいたかと思えば」というような話をして、その時間軸を合わせるために白サインがあるという話をする。一見すると、ゲームシステムを保管した説明に思えるが、実際はダークソウル世界では伝説的な人物なのだと思う。

事実ダークソウル3ではローガンの残した影響は大きい。結晶魔法はローガンが作り出した魔術だが、結晶の古老はローガンのように結晶魔法を使い、しかビッグハットかぶる。ローガンのスクロールには結晶魔法について書かれている。

ダークソウル3ではダークソウルの四騎士は匂わせる程度といったが、下手をすれば名が忘却の彼方へ行ってしまっているのに対して、ローガンだけははっきりと残っている。つまりダークソウルの時点で彼は伝説的、または伝説的偉業を残した事が伺える。そんな人物正気を保っている時の話を聞けるなんてものすごいことではないだろうか。最も、ダークソウル3の時点で名前を残しているキャラ結構いるが…(ハベルや、ファンサービスではあるがパッチなど)

2018-04-24

キモくて金のないおっさん論私感

https://togetter.com/li/1126989

https://togetter.com/li/824984

ここ辺りの話についての私感です。

おそらくこの話の本質的な要素として、

・人は歳を取ると普通キモくなる(凡例あなたの親、ないし祖父母、ないし親戚、etc…)

議論者の親やその周りの大人世間一般的に語られる意味キモい(セクハラ男尊女卑など)

・そういった大人は家庭を持てているのに、その性質を受け継いだキモい人は結婚できていない

・故に自由恋愛は過ちである

上記の流れがあるとは思う。(注;ちなみに、キモくないおっさんは80歳超えて100メートル走できるジジババ並みにレアなので、決して勘違いしないように。)

自由恋愛はもう既に広まりきった概念であり、これを崩すのは難しいと思う。

ただ同時に、自由恋愛は悪であるとも断じたい。

理由は至極全うで、普通は親というもの怠惰で、不細工で、慧眼もなく智慧も乏しい。

その性質を持った親に生まれ育ったのだ。その身の上で自己練磨など、不世出でもない限り無理だ。

むごいことに、これは男だけでなく女にも当てはまる。

まり、みんなそんなに上等な評価を下されるべき人物ではない。上等ではない癖に、自由経済の如き自由恋愛希求するのだ。

肉屋を支持する豚とどちらが賢いのか、私には判別しかねる。

相応に賢い女性が、社会に出ずに専業主婦として生きていける旦那を選ぶ、というのは書いていて納得したところだ。

優良な旦那を伴侶とし、衆愚と交わることな自身と近い性質を持つ高品質女性交流する方が、子供にとっても負担にならないだろう。

男も女も、お見合いおばさんが縁談を持ち掛けてきたり、家の都合で結婚できているうちはまだ良かった。適当結婚できてしまう内は良かった。

個々の自由毀損されるものの、それだけで済んでいただろう。

今の時代では、世間体など関係なく、個々の感情的価値観だけでも伴侶を決められる。

誰もが父、ないし母、ないし親戚か身近の不良のような異性だけは嫌だ、と避け続ける。

当人がその一員であったことを、選ぶ際には忘れてしまう。

無能も醜容も当たり前であり、同居しているのはつい頭から抜け落ちてしまうのだろうか。

後世に伝えるべきは、相手無能でも気にしないいい加減さと、相手自身無能を気にしないかフィーリングするテクニックを身に着けるべきだろう。

困ったことに、自由恋愛主義が立ち消えない以上、それと折り合うセンスだけでも身につけなければならないのだから

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん