「ひとりじゃない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひとりじゃないとは

2021-06-04

続 自衛隊のメシ

昨日書いた日記にたくさんの人がコメントをしてくれて嬉しかったです。ありがとう

平成の米騒動あたりは記憶曖昧だが、たしか食堂タイ米を食べてました。

多分、入隊してすぐくらいだったか…この辺りは、半年以上教育期間だったので、

TVも見られず、もちろんスマホも無い時代なので、世間がどうなっていたのか全く知りません。

知らないうちに総理大臣が変わっていたことにはびっくりした。

米騒動は終わっていたかもしれない。

マズかったメシ以外にも、自衛隊の楽しみだったり、心に残ったメシをつらつらと書いていこうと思う。

20年間で5回くらい転属してあちこち臨時勤務等もあったので、ひとつ食堂の話ではありません。


① テッパンオブテッパン 「カレーライス

カレーライスは間違いなくアタリの日だった。どこの駐屯地でもうまかった。

ただ、訓練後のカレーは午後がむちゃくちゃ眠くてキツかった。

だが、午前中の訓練のモチベーションを上げてくれるのもまたカレーだった。

新人の頃は午後、ウトウトして先輩からよくどつかれたものだが、

先輩になると、どつく側になった。

そしてまたそれを超える年になると、どつきどつかれしている後輩達を生暖かく見守る立場になった。

昔、料理長に聞いたカレーの隠し味「焼肉のたれ」は、今でも家でカレーを作るときに入れている。


② 自分ひとりじゃない 「クリスマスケーキ

12月24日だか25日の昼には可愛いクリスマスケーキピースが出た。

恋人がいない隊員はあえてこの日に当直を入れ、寂しさを紛らわした。

もちろん自分積極的に勤務についた。

この日あたりから年末休暇が始まるので、ウキウキと帰隊する既婚者がなかなか憎たらしかった。

ケーキはうまかった。


③ しんみりと故郷の母を思う 「おせち

元旦の昼はおせちが出た。大皿に少しずつ黒豆とか、なます田作りなんかが適当な感じに盛り付けられていた。

まあ、おせちは出来あいなので大してうまくはないし、おかずになりにくい。

数年に1回は元旦勤務があったが駐屯地にはたくさん人がいるので寂しくはなかった。



④ 全員平等の 「チョコレート

バレンタインデーには昼飯にチョコレートがついた。不二家ハート形のチョコレートが多かった気がする。

男女関係なくみんなにもらえるチョコレートはなんだか嬉しかった。


自衛隊女性モテるというが、頭が良くて優しくて素敵な、妙齢独身の先輩はたくさんいた。

自衛隊の男の目が節穴だと思っていた。

自衛隊イケメンはなぜか民間女性とばかり結婚していた。

少し年を取るとWACモテなかった。常にすっぴんだし、男女平等階級社会なので言葉遣いも荒くなることもあった。

女性とみなされないのかもしれない。

WACですぐ結婚する子は新人ばかりでした。


⑤ 3月ボーナスステージ 「ステーキ

3月になると、予算に余裕が出るのか使い切ろうとするのか、メニューがわりと豪華になった。

ステーキの日は朝から駐屯地中の営内者が浮足立っていた。

なんせ隊員数百人分のステーキなので、朝から焼き始める。

午前中から匂い駐屯地中に漂ってくるので仕事にならない。

料理長が大きな鉄板で手のひらサイズの肉をジャンジャン焼き上げ、横にうずたかく積んでいく。

外で焼くパターンもあった。

もう焼きあがっているので熱々とまではいかないが、本当に美味しくて年に一度のパーティタイムだった。


その他、創立記念日には紅白饅頭が出ることもあったし、節分には小袋の豆が出た。

夏にはスイカが出たしアイスも年に1回くらい出たかな?

美味しいメシは本当に訓練のやる気に直結していた。


ただ、唯一不満があるとすれば、白米がまず出てこなかった。

健康留意してか、常に玄米とか粟とかヒエとか謎の穀類が混入していたので、ただただ真っ白な白米が食べたかった。

同期なんかは「また鳥のエサが入ってる…」と、よくぶつぶつ言っていたことを思い出す。

あと、駐屯地食堂では目玉焼きが出ないので、外で食事をするときはひたすらベーコンエッグ定食を食べていた。

生の卵は出るので玉子かけご飯は出来るが、半熟目玉焼きに飢えていた。

あとはなぜかクリームシチューが出てこなかったなあ。


自分除隊する前の数年で糧食班がなくなり、民間業者が隊員食堂を切り盛りするようになった。

団塊の世代だった古い栄養士糧食班長も定年を迎え、若くて新しい世代栄養士さんに代替わりした。

男性若い栄養士さんは、自衛官の心をグッとつかむ旨いガツメニューが上手で、とても人気がある。

辛くて悲しい出来事任務もあったけど、仲間と自衛隊メシを食べれば元気になれた。

自衛隊メシよありがとう

2021-02-25

anond:20210225230109

お前がどんなやつかは知らんが

ここにも自殺したい男がいる。

ひとりじゃないよ。

2021-02-15

anond:20210215163458

からないけど、オンゲなら、僕がなにか

レアでもないけど

たまたまいまなくて

レアになってるものをもってたか

ほしいから殴った

みたいなはなしなんだろうね

パーティープレイさえなければ、オンゲも面白い ひとりじゃないと無理

2021-02-01

独りで弁当食ってる二階に「ひとりじゃないよ」ってメッセージを届けてあげるべきなのでは

2020-12-22

膀胱炎だと思って病院に行ったらクソデカ卵巣腫瘍が見つかった話(追

まじでクソデカでびっくりしてる 12cm なんで気づかなかったんかな??

しかも悪性(つまり卵巣がん)の疑いが極めて高いって言われた

悪性の疑いが極めて高いってどのくらいの確率なんや

良性ガチャわたしは引けるのだろうかと考えていた

確率FGOの星5なのか、プリコネの星3なのか、あんさんぶるスターズの星5なのか、全然話が違ってくるなあなどと思っていた

抗がん剤治療の話とか聞いてびっくりしたよ

なんかおしっこするときに痛いか膀胱炎かな〜つって泌尿器科行ったんだよ 昨日ね

そしたら膀胱は何かに圧迫されているだけだって 何に?

おしっこは綺麗だって言われました いえーい

で、ちゃんと見たら腫瘍だって腫瘍 びっくらぽんだ

何年腹で育ててきたんだ 食べても全然太らなかったのってもしかしてキミのせい?

子供の頃から痩せてて食への執着も薄くて、運動音痴から体力なくて疲れやすいし、なんにも気づかなかった

そういえば就職したあたりから(ちなみにわたしはいま29ちゃい)なんか疲れるとお腹張るなあとは思ってた でも過敏性腸症候群だと思ってたんだよね 当時ずっと仕事ストレスやばかったし

実家の親に電話して伝えたら泣かれた そりゃそうだよな 未婚の娘が卵巣腫瘍、がんかもしれないなんて聞いたら泣くよ

申し訳ねえな

婚活が順調に進んでたから、次は交際相手の顔見せするつもりだったんだけどね。とんだ親不孝になってしまいそう

わたし病院では怖くて泣いてたけどこうやって文章にしたり家族と話すときはやたら陽気になっちゃ

割とポジティブな方だとは思うけど、本当にこうなるんだなって思った 笑い話とかめっちゃしちゃう別にそんなにおもしろくないけどね)

腹を開けて腫瘍取ってバラしてみないとわかんないんだって。がんかどうか。

でもお医者さんの見立てだと悪いみたい。

やだなあ。抗がん剤治療したらやっぱ髪の毛抜けちゃうだって。どうせなら好きなウィッグ買って、これまでできなかった色とかしちゃおっかなとか思うけど、最近わりと頑張ってケアしてやっと髪質良くなってきたところだったのになーとか。ずっと喪女だったのに、婚活のために人生いちばんかわいくなったのに、全部ぼろぼろになっちゃうかもしれないんだなあって。

わかんないんだ。これは悪ければの話だし、良性だったら手術だけで健康体に戻れる。子供も望めるかもしれない。可能性の話でしかない。

からまだ言わない。不安にさせる話はしたくない。

家族の前ではまだ泣きたくないから今だけ聞いてよ。

婚活うまくいって、ようやく結婚を考える相手ができたばっかりだったんだ。病院行く2日前だった。わたし最後健康だった日。

親に良い報告をしたかった。結婚してみたかった。もしかしたら子供も作れたかもしれない。

そういうの全部なくなるかもしれないんだね。

自分の命だってなくなるかもしれない。

わたし2月に30歳になるんだけど、友達が今年続々と30歳になって、みんな楽しく30代生きてこうねって約束してたのに、なんかほんとに洒落にならないというか本気の約束なっちゃいそうなのがさ。そういうのじゃないじゃん。なんでそうなるのかな。

まだやりたいこといっぱいあるよ。怖いよ。終わりたくない。まだまだ幸せに生きていきたいよ。

ねえ。もし良性だったら、あんなのただの杞憂だったねって言って笑い飛ばしてね。





追記

ブコメ!!!!!!トラバ!!!!なんかいつもと雰囲気違うじゃん!!!!!!!!!!!!!!!

いつも創作だろとかしか言ってくれなかったのになんだよ!でもそういうのもひっくるめて好きだよ!!

普段追記とかしないしこの文章追記するのも余韻ぶち壊し感あるけど、お礼言いたいから今回だけさせてください。

祈りしてくれたみんな、励ましてくれたみんな、ありがとう!とってもうれしいです!!

最近見た大好きな作品に「神様はいるんだ、僕らはみんなひとりじゃない」ってメッセージもらってたの思い出した。それはお米の話で伏見稲荷神様なんだけどね、でもなんかわたしひとりじゃないっぽいし、きっと神様もいるよねって改めて思ったよ。そんでこんなに祈ってもらったら聞かないわけにいかないでしょ。

まだまだ元気に生きていきたいよ!さくっと退院してのろけダイアリー書いてやる!!!ほんとに創作じゃないやつ書くから絶対読めよ!!!

本とか参考になるページとか制度かいろいろ、教えてくれた人ありがとう

余計な妄想して落ち込みそうだったから詳しく調べられてないんだけど、気持ちと折り合いつけながら見ていくね。検査もそこそこに転院することになったので、妊孕性の話とかはまだしてないんだ。これから参考にさせてもらう。諦めなきゃいけないって決まったわけじゃないもんね。

経験者の人、家族が似た病気をした人たちもエピソード教えてくれてありがとう!思ったより経験者が多くてびっくりした。違う。びっくらぽんだ。

悪性疑いと言われて結構ビビってたので、取ってみたら良性だったよって話には結構励まされました。わたしもそれになりたい。

いま同じように腫瘍があったり疑いがあったりする人も、不安だけど一緒にがんばりましょう。お互いに良くなりますように、わたし祈ります

これまで大病したことなくて病院はわりと縁遠いものだったし、なんとなく不調だけれどもそれが日常になっていく感覚はよくわかります。でもやっぱり同じ思いはしてほしくないし、月並みだけれども、身体の不調があるようだったらぜひ検査してね。

あとはわたし入院前に神社行くつもりなので、自分健康はもちろん本気で祈るけど、優しい言葉をくれたみんなの無病息災も祈っておきます!!

この通り、結構ほんとに元気出たよ。みんなありがとね大好き!良いクリスマスを!良いお年を!きっと来年楽しい一年にしようね!

2020-12-01

コロナだけど舞台見に行った

2月下旬、全公演のチケットを取るくらい楽しみにしていた舞台が半ばで公演中止になって、呆然としたまま突然の大千秋楽を迎えることになった。

3月友達が死んだ。東京から遠く離れた地元へは帰れなかった。小学校のころから一緒に趣味の絵を描いて遊んできた友達だった。

4月からこれまで、エンタメが消えた世界は本当に寂しかった。楽しみにしていたことが全部なくなってカレンダースカスカになった。これまで楽しくやってたはずの仕事全然楽しくなくなった。在宅勤務で昼間から家にいると時間が止まったような気がした。そのうち仕事ほとんどやらなくなって、毎日散歩して空ばっかり見てた。なんにもなかった。

ずっと寂しかった。ひとりはさみしい。実家飛行機距離で、仕事はフルリモートで同僚と顔を合わせることはなくなった。それが楽だという人もいると思うけれど、それが辛いと思う人もいて、自分後者だったという話だ。

劇場では一般的に十分と言われるであろう感染症対策をしてはいるけれど、伝染るときは伝染るんだろうなと思った。一週間の行動履歴観劇で埋まったし、まあまあのトンチキ感がある作品タイトルで、これい感染したら一時期の舞台クラスタみたいに晒し上げられたりめちゃくちゃアクティブな人みたいに叩かれそうだななんて思いながら、それでも劇場に通った。

だってエンタメ不要不急じゃないんだよ。

病気で死ななくても、心が先に死んでいく。心が死ぬのはとてもつらかった。病気でもなんでも、死んでも別にいいと思ってしまうくらい。友達が死んでから先に行かれてしまったなという思いがずっとあった。少し前にやっと手を合わせる機会をいただけて、なんとなく、残された側はそれでも生きていくしかないんだなと感じた。生きていかなきゃいけない、そう思っていても、からっぽのまま空を見上げていた時期、うっすらとした希死念慮はずっとすぐそばに漂っていた。楽しいことがないのに生きていくのはつらかった。

やっぱりこの人生には舞台必要だった。春からからっぽになってなんにもなかった心が一気に満たされて、楽しい、好き、幸せ、久しぶりにそういう気持ちがぶわっと溢れてきた。大事ものにやっと再会できて、ああ、自分には必要なんだって思った。

千秋楽を迎えた舞台の上で、大好きな子たちがひとりじゃないと歌ってくれたから、明日からも生きていこうと思った。

元気で、健康に生きていきたいと思った。また会いたいから。

2020-11-02

君だけ、あなただけなんて言ってる人はたいがい浮気

恋愛狩人

だってそんなあたりまえのことをわざわざ言うことがおかしい。

付き合う時普通相手ひとりじゃないん?

2020-10-13

【お返事1】数千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話 (文字数制限を超えたのでわけました)

近しい環境の人のサバイバー向けに何か得るものがあればとダラダラ長文を書いたけど、元増田(anond:20201009105459) の文字数制限を超えたのでお返事をわけました

 

 

○ 近しい環境の人 (サバイバー)

  • え、なにこれ共感ちゃう。私も来年度までには全部片付けるんだー!助けた相手に恨まれるってのはそう。全然感謝はされない。ウザがられるだけだけどしょうがいね。そんなもんよ。 人生
  • ここまで酷くないけどうちの家族もそうだよ。ペットじゃないけどなんかそういう最後まで面倒見ないと恨まれる。
  • 俺も善意マンションに住まわせたらATMにされたよ(笑)毎月15万円。親父が死んだ後に「俺の人生をどうする?」って聞いたら「これからたかっていきたい」と言われたので、ぶん殴って家を追い出した。
  • これからは誰にも集られずに幸せに生きるんだぞ!(友達(笑)から集られてた人より)  
  • 自分家族タカられ続けて心当たりがあるので読んでて胸が潰れそうになった
  • ゼニはどこに溶けていたんだろう……ではなく、おるっちゃおるよ底の抜けたバケツみたいな人。お疲れさんとしか言いようがない。
  • 援助される人は援助する人に感謝なんかしないよ。それが『当たり前』になるからな。身近にクズがいたのでよくわかる。さっさと見捨てるのが自分のため。
  • 好きだから助けようと思って関わったら最終的に依存された上に恨まれる、って言うのは自分経験があるけど辛いし損した気分になるよなぁ、って。
  • 生活保護レベルの人が生活保護受けられなくてその人の援助を頑張った結果恨まれて終わったの思い出す。自分独りよがりだったな。
  • 家族からと甘やかすと本当にどんどん図に乗るのわかるわ。ここまで壮絶じゃないけど、父、母、弟一通り図に乗られた事が有った。家族でも他人なんだよね。

 

家の恥・ドン引かれる話なのでリアルでは口にしないだけ、自分ブクマカさんのような環境にあった人は案外どこにでもいます

辛かった出来事や今現在も困っている事が無かった事になるわけではないで “だからどうした?” と言われたらそれまでなんですけど、

貴方と同じような経験をして、その辛さを想像出来る人たちはたくさんいます。いわゆる、ひとりじゃない ってヤツですね👍

 

  • ここまでではないが自分のところも似た感じ。今は一人で気ままに過ごしてるけど、すげえ勢いで金貯まってて使い道に困ってる。

 

自分サクサク使ってしまうので真逆ですね。なんとかしなきゃね・・・。  

 関連増田お金で不幸にならない11カルテ: 「いくら稼いでもなぜか貯まらない」と思ったら読む本』 (anond:20200717111323)

 

 

ほんこれ!これ!これ!なんですわ!首がもげるくらい頷きたい。

しかに、自分のことは自分で決め、自分のしたことには自分責任を負うべきで、他人強要・指示されたことは、

どんな良いことでも楽しくはなく辛いだけだとは思うけど、放っておいたら、どうなるか最初からわかりきっているからね。

自分対応能力以上のヤベー事になる前に片付けておきたいですよね。

 

  • つらい。そしてすごくわかる。感謝なんてされない。「当たり前」になる。私もどうすればよかったんだろうと後になってから思うことばかりだよ。仲のいい幸せ家族でいたかったよね。

 

お互い、安心してのんびり過ごせる家であって欲しかったですよね。

ただ、情を寄せることができる・できない に関しては我が家はそこまで深刻では無かったです。(あん惨状だけど)

今振り返ったら、当時の母はきっとこんな状態だったんだろうな など、共感は出来ずとも理解できる点もあります

父はパーフェクトクズ過ぎて、今振り返っても何を考えて生きていたのか、まったく分かりません。サイコホラー作れそう。

 

 

役に立って良かったです👍

 

 

 

もっと厳しい環境の人 (サバイバー)

  • こんなことやってりゃ、そりゃ恨まれるでしょ〜〜としか思えなかった。私のように刺して逃げればよかったのにね。自立できない人を無理して助けても共依存になって共倒れするだけ。まあ勉強代だと思うしかないわな

 

“刺して逃げればよかったのにね” が非常に重たい・・・

自分の両親は、頭はおかしいのですが暴力的な両親では無かったため、『誰が払うか!!!バ〜〜カ』 で断って家を出れたと思います

ブクマカさんが生き延びてくれて良かったです。

 

 

パーフェクトクズな父もクレイジーな母も自分のことを外で悪く言うことは全くなかったです。

人の集まり謙遜して子を下げることもなかったです。少なくとも自分の耳に入る範囲では一度も無かったです。

その点は非常に恵まれていたと思います

 

ただし、父は子が絵を描くことが好きらしい以外はどこの学校に通っているかも含めて知らなかった(興味なし)ですし、

母も母で、子についてすごいと思うことは “運転免許を取ったこと” から永久更新されないです。親戚・友人の方が自分に詳しいです。

それでも、いたずらに自尊心を傷つけられるよりはマシだったのかなぁとコメント見て思いました。

 

ブクマカさんのいう通り、情を寄せることができる・できない に関して我が家はそこまで深刻では無かったです。(あん惨状だけど)

父については単純に愛することが出来ず、一線引いた存在だったのですが、母と弟は幸福に過ごした時間がありました。

荒れに荒れてたときもホッと母と弟と一緒に過ごせる時間もありました。

あんなことがあった後も母と弟とは関係が続いています。(父はどこで何をしているか知らない)

 

 

 

○(縁は)キレてないですよ。結局、なんだかんだ家族でした。

 

そもそも最初から子にたかるなって話なんですけど、自分が家を出る時に弟に渡した2枚のカードを母は焦げつかせることはありませんでした。

当時、母の手取り収入10万なのに、自分名義で借りていた家賃10しました。加えて精神障害持ちの働けない息子も抱えていました。

母がカードを焦げつかせなかったおかげで、今も普通にカードを使えますし、家が借りれます。(自分名義の賃貸を正しい手順で引き払った)

もちろん、この状況を作り出すこと自体が人として親として終わってるっちゃ終わってるし、

褒めるようなことはひとつも無いのですが、それでも最後の一線はギリギリ守りました。

パーフェクトクズの父だったら何の躊躇いもなくカードを焦げつかせて家賃も滞納したと思います

 

母は、自己破産生活保護受けたあと、生活を立て直し、いまは生活保護を抜けてフルタイムで働います

身の丈に合わない、ええ格好しいはやめるようになり、お金要求してくることも一切無くなりました。

なんなら逆に食べ物とか送ってきます。本人の生活は楽では無いはずなのに、母なりに色々気持ちを寄せてくれます

東京出張へ行った時は母の家に行きますし、母を自分が住んでいる地域へ呼んだりもします。

 

ただ、『母の謎の甘え』と『自分の過干渉』がキレイさっぱり無くなったわけではないので、今も一緒には住んでいないです。

お互いのためにもよっぽどの事が無ければこれから距離を取り続ける予定です。

 

 

 

自分の親ガチャは深刻なレベルではなかった(親から暴力無し)ので仕事にさほど影響しませんでした。

 

ガチャで最も深刻なのは暴力です。文字通りの意味死ぬし、死なずとも怪我をしたり、人とのコミュニケーションにも重大な影響が出ます

ただ、まとまったお金の予定が立てられない・給与の安い職(360万以下)は選べないはありました。

弟は・・・我が家でなければ引きこもってなかったかも知れません。

 

 

○ 「稼いでんな」 ← 地域ガチャ東京で当たりでした。 

 

ただその上でも、1社目の給与では実家家賃を出した上で、自分の家の家賃生活費出すのは無理ですね・・・

そのあとはやろうと思えば出来たけど、“自分が家から出る時は二度と家族に会わないと決めた時”としていたので、

選択肢に無かったです。

 

あと、高校出たばかりの時のスキル地方都市でひとり暮らしはたぶん出来なかったと思います

地方給与が安いし、東京ほど職もないので。

 

自分自身の仕事を選びは間違ってなかったなと謎の自信を持っていたけど、東京から成り立っただけだと思います

地方都市移住後も東京で得た経験会社看板は役に立ちました。

 

 

○ 「バイタリティ気合いがすごい」←環境経験や考え方ではなく単純に生まれ付き丈夫。

 

生得的(遺伝要素)なもの” の要素の方が、ぶっちゃっけ環境物事の考え方よりも強いと思っています

同じ環境で生まれ育った弟は受動的でかなりおっとりしています

みんなそれぞれの個性に合わせた安全環境で過ごせたら良いなってすごく思っています

優しくておっとりした弟は我が家でなくば、ああはならなかっただろうなって思います

 

 

家族というものについて

 

そう思います。父・母・弟・自分の全員が向いていない。その結果かなって思います

全員が家族であろうという努力が足りなかったと思います

皆さまは同じ轍は踏みませんよう・・・

 

 

家族はお互いが労り合わないと家族になれないと思っています。血が繋がっているだけじゃダメですね。

健全な態度で開き直らず、“こうあろう”を示せれば良かったんですが、振り返ってみても当時の自分には無理だったと思います

労り合わるのが無理なら家を出るべきだったなと今なら思います

皆さまは同じ轍は踏みませんよう・・・

 

 

ある種宗教的な物なので何とも言えないないかなと思っています

ただ、別増田ブクマカさんも言っていたのですが、確な数値やデータ化出来ないものこそ、マイルールをあらかじめ設けておく。

善良な一般市民として、なにより自分自身の人生の主人として、自分限界以上のことはしない・・・のは大事かなぁと思います

 

 関連増田元増田大前提” と “ある種 宗教的な話” と “とはいえ“ (anond:20201010114144)

 

 

家の恥だし、ドン引きされる話なので、わざわざ口にしないだけで割とその辺にいます

増田にも居たし、ブクマカの中にはもっと厳しい環境の人もいました。

 

それはそれとして、今も母と弟にはこうなってほしい、ああなってほしいがたくさんあるので、お互いのために距離をとっています

 

  • 養わないのも勇気だな。これは。勇気なかったということかも
  • 俺ならカードさないのもそうだし、連絡も取れないようにするよな。増田は、情なのか道徳心なのかわからないが、見捨てたらいけないと言う考えがすごくあるんだろうね。

 

上の方にも書いたのですが、母と弟に関しては幸せに過ごした時間も持っていたのと、

自分が家から出る時は二度と家族に会わないと決めた時” としていました。

実際はまさかの母は自活出来るだったのですが、当時の自分は本気で母はひとりで何もできないのだと思っていました。

から家族を見限ったわけでもないのなら、面倒をみなければならないと思っていました。

電気ガス水道を止めて学費も払わず父を優先していれば誰でもそう判断すると思います

弟も同様です。今思い返せばなぜ当時の弟の気持ちに寄り添ってあげられなかったのかな・・・とも思いますが、

この状況下で高校生時代勉強バイトもしていないし父に対して怒りも見せていなかったので。

今思えば弟が元気がない理由を尋ね寄り添うべきでしたが、

当時の自分は、母ほどではないにせよ、弟も母に近しいヤツなのかな?って思っていました。

また弟は就職半年くらいで精神を病んで働けない状態になったので自活できません。

当時の自分は母の力では弟は養えないと考えてました。現実は養えたのですが。

 

ただ、自分自身の意思家族一緒に過ごすと決めたなら、お互いを尊重し労るべきだったし、

そんな仏プレイは出来ねぇわ・・・なら、いったんは今みたいに距離を取るべきでした。

いつも父と弟を優先の母の関心が欲しかったのもあったのですが、

何にしたってどうかしていたとしか言いようがありません。

 

皆さまは同じ轍は踏みませんよう・・・

 

 

 

○ 学生時代からの決まりでね。私を父親似と呼んだ者は、例外なくブチ殺している
  ↑ 元ネタ蒼崎橙子 (傷んだ赤色) https://typemoon.wiki.cre.jp/wiki/%E8%92%BC%E5%B4%8E%E6%A9%99%E5%AD%90

 

 

遺伝的な繋がりは無くとも、よほどブクマカさんの方が我が父母に近そうです。多くの人類が持つ因子なんですかね?

 

  1. 母のように長文が読めない。
  2. 父のように俗っぽいのに異様に冷淡な態度。

 

 関連増田どうかしている 父母・どうかしている家族 (追記:2020-10-10) (anond:20201008102933)

 関連増田父はパーフェクトクズ (anond:20201011020638)

 

  • グチグチ言ってたから嫌われたんだろうね。例えば妻が全く働かないからとお金さないと経済DVであるように、社会的には一緒に住んでいればお金を出すのは当たり前という扱い。さっさと出ていくべきだった。

 

稼ぐ能力の弱い母と弟と叔父ですがそういう価値観では無いですね。

経済力はあるけどパーフェクトクズの父とブクマカさんの方が価値観は似てそうです。

 

例:子どもお年玉や小遣いをパクる

 

 

 

母方の伯母とは似てますね。母にも言われますし伯母にもいわれます

でも伯母ほど経済的な成功をしていなければタフでも無いけどね。

 

 

 

○ 「金は縁の切れ目」← それは相手次第っぽいです。親友がいるよ

 

それは人によるっぽいです。そして出会いの運。

 

親友の家は小金持ちどころかむしろ経済的に厳しめで週5〜6でバイトしてました。

加えて親友バイト代は全額自分では使えず家に生活費としていくらか入れてました。

それなのに弁当恵んでくれたし遊ぶ時は助けてくれました。

 

今も関係は続いていて自分スケジュールが無茶目でも地元に帰った時は必ず時間を作ってくれるよ。

 

関連増田 友達について (anond:20200929174124)

 

 

⭐️文字数制限を超えたので続きます⭐️

anond:20201016133908

2020-07-09

介護がワタシにやってきた。

anond:20200707172323

 

境遇似過ぎていて、ほぼドッペルゲンガーかと思ったよ。

 

 

役満でございますw

 

金ない・兄弟姉妹ない・親族ない。

ここまで揃うと、笑うしかない。

 

こんな状態なのに、去年介護がワタシにやってきた(サンタが街にやってきた風)。

 

「お父さんが緊急搬送されたと病院から連絡がありました。あなた電話番号病院に教えていいですか?」

という不動産から電話。先方も事情がわからないようで困惑している。

定時で帰ろうと呑気に考えていた春のある日、こんな風に始まった。

 

当初は脳梗塞も軽く済み、介護サービスを使いながら独居することも可能だった。

が、治療した数日後に脳内出血を起こして重症化。

その後のリハビリのおかげで、身の回りのこともできるし、簡単な会話もできるくらいには回復したが、細かな判断お金周りとか)を要する質問には返答できない。

独居は不可能となり、退院後の施設を探す必要が出てきた。

 

兄弟姉妹もいないので、1ヶ月半おきに北海道帰省した。終の住処になる施設に落ち着くまで、約1年間続いた。

毎回4泊5日のスケジュールで、病院役所・父のアパートを何往復もした。お金は勿論のこと、体力的にかなりきつかった。

 

施設には色々な種別があるが、正直かなりわかりづらい。

金額石狩管内私調べなので、田舎に行くともっとお安いところもある。

 

有料老人ホーム

CMでよく見かけるのはコレ。あれは金持ち用の至れり尽くせりな施設だ。

母が医療関係者として働いていたことがあり、「料金が高いせいか、入所者になにもやらせない(家族もそれを望んでいる節がある)。結果、入所後にボケる人が多い」らしい。

貧乏人には永久にご縁がないので、まったく調べなかった。

 

グループホーム

通常家屋で暮らせる程度の身体能力がある人が入所していて、痴呆症の受け入れも多いようだ。

脳梗塞後遺症で、通常家屋に住むのはちょいと厳しいので深くは調べなかった。

金額的にはピンキリの様子だが、18万円は高い部類だと思う。都市部グループホームだろうか?

 

老人保健施設老健

退院後、自宅に戻るためのリハビリ施設立ち位置

最初の3ヶ月くらいは手厚いリハビリを受けることができる。

ただし、終の住処にはなり得ないので、3ヶ月後には退所しなければいけないことが大半。

戻る家がない場合は、老健を3ヶ月に1回渡り歩くことになる。

また、入所中の通院、日用品の買い足し等は家族が行うので負担が大きい。施設に入っているから一安心とはならない。

最近建設された施設は、個室またはユニット個室なので、利用料も12万円台〜。

多床室と呼ばれる大部屋の場合は利用料9万円台〜。

裏技的に特別養護老人ホームの入所待ちに使われることもある(自分もそうだった)。

 

特別養護老人ホーム特養

利用料も抑えられ、終の住処になり得るので大人気の施設

「入所待ちが100人以上いる」と言ってるのはこのタイプ

首都圏では施設数が増え、待機期間が短くなっていると言われているが、空いているのは個室またはユニット個室で利用料は高い。

利用料の安い多床室は、相変わらず入所待ちが続いている。

現在、新しく施設を作る場合は、個室またはユニット個室である

多床室は昔の制度下で建設された施設のため、建て替えなどで個数が減ったとしても増えることはないと思われる。

 

特養の利用料は老健と同じようなレベルだが、特養は自宅介護不可能な人たちが入所してきている。

「終の住処」と呼ばれているが、見取りを行っていない施設もあるし、胃瘻インスリン注射必要な人の入所数を制限したり、断っている施設もある。

入所は順番待ちになっているが、介護度が重いほど上位に来るかというと…そうでもなかったりする。

介護度5を最優先にしている所が大半だが、施設によっては、状態の重い人を入れ過ぎてスタッフ疲弊バランスをとるために、ちょっと介護度低い人にしよう…となることもある。

これは、各施設方針によるので、見学した時にざっくばらんに聞いてみるといい。ぶっちゃけてくれる相談員もいる。

 

ありがたいことに、比較的すぐに特養入所ができたため、ほとんど帰省しなくて良い状態になった。

定期検査で通院する時は、施設スタッフが付き添いをしてくれるし、日用品がなくなると代行して購入し、月末に利用料と一緒に領収書添付の請求書が送付される。

そもそも老健立ち位置が違うので、比較するのはよくないことなのだが、老健に移動してから負担が恐ろしいほどに減った。

 

利用している特養スタッフは皆親切だ。

世の中的に介護施設のお給料は少ないと言われてるので、もっと給料あげて欲しいと思う。

スタッフ献身のみに支えられているのは異常だ(でも、利用料は据え置きでお願いしますw)。

 

元増田さん

正直、母上のグループホーム18万、父上の20万という利用料は大きすぎると思う。

首都圏では普通にあり得るんだけど、北海道では、高額な部類に入ると思う。

この状況が1020年続いた時のことを考えなければいけない。

ご両親の蓄えがなくなった時、元増田さんや兄上は金銭的な負担ができますか?負担しても、それぞれの家庭が壊れないと断言できますか?

 

私は家庭を築く気持ち能力もない、頭アッパラパーな人間です。

そんな人間に言われるのも心外だと思うけど、自ら作った家庭に対する責任第一にした方が良いと思うんだ。

多分、老後もそろそろ考えないといけない年齢だよね。

金銭的援助を20年続けたとして、その間に自分たちの老後の蓄えできるだろうか?

玉突きのように、子供たちに負担がいったら…親としては、ものすごく辛いんじゃなかろうか?

 

介護で一番やってはいけないことは、大きく2つある。

 

どちらもお金が関わっている。

大事なのは「愛」というけれど、世の中の不幸の大半は「お金」で解決できる。

自分は「愛」より「お金」が大事守銭奴なので、父親介護に関して持ち出しをしないことにした。

ただ、父には蓄えがなかったので、当初は50万〜は持ち出しした。ボーナスもぶっ飛んだ。

でも、そんなことを続けていたら共倒れするので、病院の「無料・低額診療制度」を利用して、入院費や定期検査を1年間無料で受けられるようにしてもらった。

その他にも、役所にある地域包括センター相談して施設を探してもらったり、任せきりにせず、自分施設を探すために電話しまくった。

 

法律法律を知るものの味方」とはよく言ったもので、介護制度を知らないと金銭的にも心身的にも疲弊する。

 

ほぼドッペルゲンガー元増田さんには以下をお勧めする。

 

利用できる窓口に相談する以外にも、自力で動く必要もある。そして、それがめちゃくちゃ気が重い。

親の介護お金のことって、簡単相談できるものじゃないから、わからないことだらけ。

でも、「助けて!」と叫ばないと、どこにも声は届かないんだよ… 。

 

つらつら記載したけど比較的両親が若い状況で倒れ、治る見込みもなく医療費が月40近くかかり、実家資産家でもなく、かつ自分親族は遠方というベリーハードな状況の人っているのかね?

 

元増田さんから見ると、ベリーハードな状況から脱しているように見えると思う。

でも、安心してください!

 

 

すごいよ!すごいよ!私の元家族(両親は離婚済)!

去年から、ずーーと続いてるよ!

 

続く時は続くというけど、本当だっだねー…元増田さん、まだハードモード続行中なんで安心してください!

でも、私やあなたよりも酷い状況下で戦っている人はたくさんいるはず!ひとりじゃないよ!

あと、毎月医療費が40万円もかかってるなら、高額医療費として払い戻しできるんじゃない?ぜひ調べてみて!

 

自分健康診断で「高度」判定されたのだけど、再検査では「低度」になったので自然治癒する可能性があった。…残念ながら、先日の再々検査で「中度」に格上げされてしまったので、このまま自然治癒せず「高度」に上がってしまうと、めでたく手術になる。

 

案外、自分のことは冷静で、いの一番に「生命保険で手術・入院費が支払われるか」を確認した。

私に隙はなかった。ちゃんと出る保険かけてたぜw

母の方がうるさいくらいで、「セカンドオピニオンしてもらった方がいいんじゃないの?」と心配してくるが、正直かなりウザイ

この辺りは独身の気軽さで、「ダメなっちゃったら、もう仕方ない」という境地にたどり着いているのが原因かも。

 

この世にいる以上、生と死があるのは仕方ないこと。

配偶者子供がいたら、セカンドオピニオンでもなんでも受けると思う。

今のところ、自覚していないだけなのか、手放して惜しいものが一つも思い浮かばない。

 

まさか40半ばで達観するとは思わなかったな。ちょっと早すぎるよね。もっとあがきなさいよ。

2020-05-25

anond:20200524233706

大変な状況が続いて、こうして文章にまとめられるようになっただけでも増田は息子さんと向き合うのに一生懸命だと感じた。

よくテレビで擦られる諦めずに声をかけたら、治っただったり、よく見るにもかかわらず名前を忘れてしまったがアメリカ軍人の父と障がいのある息子がトライアスロンに挑んで、息子さんはサポートを受けながら大学はいり、ひとり暮らしをしてって言うような話もあるから、諦めずに息子さんと増田が向き合っていけたら良いと思う。

ただ、増田ひとりじゃないってことを忘れずに、使える行政サービスや、今はクラウドファンディングなどで支援者を募ることもできるからそういったものを最大限に利用して息子さんと増田人生が潤いのあるものになればと思う。

私は結婚することも子供が欲しいと思うこともなくなって長いが、自分増田立場だったら絶望していたと思う。周りの子供を見てお前は元気でいいな。と思うことなんか当たり前だし。以前、以後と思うのも当たり前だと思う。

それでも、今を受け入れて生きている増田尊敬する。

時には、息子さんのことから少し離れて、増田がのびのびと好きなことに没頭する時間がつくれたらいい。

頑張る増田を私は応援してる。

2020-05-15

コロナウイルスさえなければ

Uhoo Uhoo Uhoo Uho Uhoo Uho Uhoo Uhoo

私の愛した この会社に通えない

私を育てた  祖父母にもう会えない

コロナウイルスさえなければ   悲劇は起きなかったのに

パンデミックさえなければ 昨日と同じでいられたのに

かに不況や混乱はすごかった

誰もが初めて経験したこと

だけどコロナウイルス自然災害ではないか

安全と言い続けた人たちの人災から

コロナウイルスさえなければ不安な日々は生まれなかった

パンデミックさえなければ悲しみや怒りは生まれなかった

誰にも止められない 感染爆発

どこまでも拡がる  死への恐怖

あらゆる真実を   隠す関係者

嘘だけを発表する  無責任政治家たち

頭を上げて前を見て心をひとつにして頑張ろう

君はひとりじゃない 未来永遠に続くから

そんな言葉がむなしく響く

別にあなたに言われなくても

コロナウイルスさえなければ   何でも  信じること出来た

パンデミックさえなければ こんなに 悲しい事は起きなかった

コロナウイルスさえなければ

2020-04-05

anond:20200405021022

増田は初めてか、肩の力を抜けよ

いちいち力むなw

ちなみにおれは40のおっさんではないぞ

増田っていうんだが

説教コミュニケーション手段にしていたりダジャレシモネタコミュニケーション手段にするよりはたとえ話のほうが通じやすいとおもうが

それも通じないやつらもここにはよくいるからわからなくても気にすんなよ、お前ひとりじゃないから

2020-03-12

税務職員より国民のみなさまへ愛を込めて

国民のみなさま、こんにちは

日本国某所で税務職をしている公務員です。

こう言うと「税金で飯食ってる!」と思われるんでしょうか。

まあ実際滞納者様にそう言って怒鳴られました。

あと「パソコンで遊んでるだけ」って貴重なご意見いただきました。

僕の所属ではパソコン業務が多いのは事実ですけど、紙で◯年保管しろって書類が多いんですけどね。そんなこと興味ないか

僕の愚痴は置いておいて。

みなさん、税金納期限にちゃんと納めてますか?

ほとんどの方が納期限にきちんと納めてくれてるって、僕は知ってます

ありがとうございます。そういう、きっと僕とは一生縁のないような方のために毎日仕事をしていますありがとう

でもね、僕が今年度差し押さえた額が××××万っていうのを見て(僕の年収の何倍ですかね…)、そんなときに「税金で飯食ってるくせに!」って滞納者様に言われてね。

みんな納期限に納めてくれたら、僕なんて公務員でなくなったっていいのに…と思ってしまった次第です。

例えば「払うの忘れてた!」とかは仕方ないと思うんです。

そうすると督促状っていうのが出て(法的に出さなきゃいけないんです)、それで急いで払ってもらったら、いいことではないけど、これを僕は「悪」とは思いません。

人間、誰しも忘れてしまうことってあるじゃないですか。

他にも「困窮して払えない」とか「病気お金が…」とかも。

やむを得ない事情があれば、僕らも相談に乗ります

ただ相談してもらえないと僕らは事情が把握できないので、電話なりしてもらえると助かります

でも世の中には「払えるのに払わない」っていう滞納者様が多いんです。

払えるのに払わない、だから僕らは財産差し押さえなきゃいけない。

以前某新聞が「差押できる」って表現を使っていたんですが、正しくは「差押しなければならない」です。

法律で決まってるんです。僕らは督促状発布から一定期間経ったら、差押する義務があるんです。

から内心はやりたくなくてもやります。やりました。そして「なにも言わずに金とりやがって、お前はヤクザか!」と今日も怒鳴られました。

差押に伴って、色々なところへ税金が投入されています

僕らの人件費、督促状類の印刷と発送に伴う費用職場光熱費、細かなところでいけば書類コピー代とかもそうですね。

督促状類も2,3ならともかく、毎年何百何千と出るので…郵便代だけで諭吉何人ぶんかな?って感じです。

督促状が半分になるだけでも違うんですよ。

税務職員は減らせるし、浮いた税金は他の福祉関係なんかにまわせるし、もっと国民のみなさまの生活をよくするために使えるんです。

自分ひとりちょっと遅れたって…と思ってないですか?

自分ひとりくらい」と思っている人が実際はひとりじゃないから、僕の差押額が僕の年収の何倍もの額になっているんです。

数年前Twitterで催告書の写真面白いもののように投稿されているのを見かけました。

それを面白がっている人たちも。

写真に載ってるのは1通かもしれないけど、実際は何百何千、全国で見れば何万と出ているものなのに。

もしそれがたった数万円の滞納だったとしても、僕ら税務職員人件費は変わらないのに。

延滞金さえ払えばと思っているのかもしれませんが、それは僕らの人件費ひとり分にもなりません。

なのに何が面白いのか、不思議でなりませんでした。

なんでこんなことを書いているのかというと、こんな実態をひとりでもいいから知ってほしかったんです。

公務員給料カットすればいいと言われるかもしれませんが、僕は薄給さらに安くなるくらいなら転職します。

数を減らすにしたって、児童相談所人手不足が叫ばれ、僕の職場ギリギリでまわしています

先日コロナによる助成金ニュースを見ました。

「安すぎる」という批判も見ました。

僕もそう思います。でも同時に僕も含め国民全員が納期限までにきちんと税金を納めていれば、もっと財源もあったのかなとも思ってしまます

長々と書いてしまいましたが。

お願いです、税金納期限に納めてください。忘れてしまっていたら、早めに連絡と納付をお願いします。難しい状況であれば、早めに管轄相談してください。

そして周りに払えるのに払っていない方がいたら、納付を促してほしいです。

納期限に納付してくださっている国民のみなさま、本当にありがとう

あなたのお陰で国も自治体も存続しているし、公共サービス提供できます

読みにくかったでしょうに、ここまで読んでくれてありがとうございました。

きっとこれを読んだ誰かに、また怒鳴られるんだろうなと思いながら。

税務職員より国民のみなさまへ愛を込めて

2020-01-15

蘭のロストバージン(破)

https://anond.hatelabo.jp/20200113194334

 

蘭「お父さん!って、あれ?事務所を開けっ放しでどこに行ったのよ!?

コナン(やべっ、蘭が戻ってきた)

 

蘭「コナン君もいないのかー」

コナンハハハ…俺はここにいるけどな)

 

蘭「あーあー、新一もいないし、私ひとりじゃない

コナンバーロー、俺はここにいるっつうの)

 

 

 

蘭「ねぇ新一、覚えてる?あの時の話」

コナン(おいおいおいおい、独り言が始まったぞ…)

蘭「何かあったら、いつでも俺に相談しろって言ってたよね」

コナン(あー、そう言えばそんなこと言ってたな)

 

蘭「どうして…どうして相談したい時にいつもいないのよ…」

コナン(…)

 

蘭「新一…電話ぐらい、かけてきてくれていいじゃない…」

コナン(そうだな、ちょっと電話かけるか…)

 

 

 (コナン携帯の音) 「ブーッ!ブーッ!ブーッ」

 

 

蘭「…!?誰かそこにいるの?」

コナン(やべぇ!)

蘭「隠れてるなら出てきなさい!」

コナン(クソッ!どうする…!?

 

 

 (事務所のドアが開く音) ガチャ

 

歩美「こーんにちはーーーー!」

蘭「あら、歩美ちゃん、どうしたの?」

歩美「えへへへ、コナン君いますかー?」

蘭「え?コナン君?見てないけど」

コナン(ホッ。携帯の電源きっておくか…)

歩美「コナン君に相談したいことがあって…」

蘭「どうしたの?相談したいことって」

歩美「源太くんが、源太くんがいつもと様子が違ってて…」

 

蘭・コナン「…!?

 

歩美「コナン君なら何か知ってるかなと思って…」

蘭「あああ、歩美ちゃんちょちょちょ、ちょっとお菓子持ってくるから待っててね!」

 

 

  (蘭の携帯の音) 「ブーッ!ブーッ!ブーッ」

 

 

蘭「誰からだろう?って、え!?ちょっと待ってよ!!!

 

 

 (残り2280文字

ここから先は会員登録必要です

2020-01-06

まぁ、消費者省庁になるんだろうけど

お客様のご要望作りました、というばあいに、知的財産権の一部が客の側にあることをメーカーが明示しても

客として、自分ひとりじゃないし、権利を独占できない。

となると、企業ときと同じで権利管理してくれる団体必要で、そこに払ってくれとはなるが、

現状ないからな。値引くというはなしでもないし。

 

そうすると、消費者省庁の下に、匿名消費者から要望により発生した知的財産権管理する団体必要になるんだろうな。

2019-08-20

anond:20190820123828

特定増田イシューにつき一人の増田しかいないと思い込んでるの?

女性専用車両増田と呼ばれだしたのは俺だが、女性専用車両という差別を憎む増田は俺ひとりじゃないってこと。

ドゥーユーアンダースタン

2019-06-02

anond:20190602154943

ひとりじゃないポスターが怖い」話題を思い出したわ・・。

普通の人(定型発達者)ってのは、「普通の側にあわせろ」しか発想できないんだろうね。

普通の人がやっている、社会とのかかわり方」しか規定・想定してない。

から「ボッチはみじめ・不幸」みたいな発想にもなるんだろうね。

社会との良好な関係性の構築」は普通の人が独占するモンじゃねーんだよ。って理解してない。

2019-04-08

anond:20190408152438

けもフレ2のメインテーマは「おうち探し」だと思ってました。

おうち探しの結論が「大好きなフレンズと一緒のここがおうち」であるなら、「人間フレンズにひどいことした」は、避けて通れないかと。

イルカアシカは芸のネタを与えてあげる、イエイヌは(他人ではなく)飼い主が戻ってくるのを待たせる、リョコウバトには「ひとりじゃないみんなが仲間」ということを教える

元々の話は、人間動物ねじ曲げてしまたことの悲劇、罪悪感、グロテスクサが表現されてるか、でしたよね。それらは一つの責任の取り方かもしれませんが、そうしたニュアンスは、存在しないかと。リョコウバトの場合、「君の家族は全員死んだけど他にも仲間はいるよ。殺したの俺の仲間だけど」というのが「責任」かと言われると、ちょっと。もちろん、絶滅動物に対して人間が償うべきなのか、どう償うのかは、大きなテーマであり、けもフレ2内の1エピソードとして処理するのは限りなく無理です。しかし、だったら最初からリョコウバトを出さなければ良いかと思うわけです。そのあたりが深く考えてないという話です。

余談ですが「おうち探し」がテーマで、「仲間と一緒のここがおうちだった」に落とすためには、通常、「おうちは見つかったが、その上で、仲間と一緒にいることを選ぶ」というプロットします。そうしたほうが「自分意志で選んだ」感が出るからです。「おうち」が見付かったけど、廃墟だったとか、「おうち」側から同胞と認められなかったとかでショックを受けて、その後、決心するとかが基本パターンですね。そこが全くないので響かないんですよね。

イエイヌ不憫感のある結末でしたが、あそこでキュルルちゃんが代わりの飼い主になってしまえば、視聴者は「ああ犬を捨てても誰かが拾えばいいんだ」と受け取ってしまいかねない、飼うことの責任を結果の悲しさを見せることで匂わせた、そういう意図だったのではと思います

キュルルが、イエイヌ孤独、寂しさを理解しつつも、「飼い主の責任」のために去って行く、と、取れる描写があればよかったですね。また飼い主の責任の話を強調するなら、イエイヌが「ヒトなら誰でもよい」と言ってしまってるのがダメでしょう。イヌは「ヒトなら誰でもよい」生き物ではないわけで、そっちのほうが誤解が大きいし、「イヌは人なら誰でもいいんだから、他の人に、あげればいいじゃん」という無責任に繋がりかねません。

私なら、最初イエイヌが、キュルルを、去って行った飼い主と完全に誤解している。キュルルや他のフレンズの助けで、イエイヌが元の飼い主のことをきちんと思い出す。その時、元の飼い主がイエイヌと別れた時に、安易に捨てたわけではなかったことがわかる。キュルルはイエイヌの寂しさを受け止めつつも、今の自分に出来ることはないので、別れる。一人のイエイヌの家に、他のフレンズが遊びに来る、などとします。

野生解放を明言しないの目的が引っかからないようにするため。

何歳くらいを対象に考えてるのかわかりませんが、「ヒーローがなんか技名叫んでパワーアップ」は、戦隊ものでもプリキュアでもアンパンマンでもあるので、そうそう引っかからないと思います

サーバルは対ビースト戦でも野生解放を使っているので、視聴者最終話のシーンでは引っかからないだろう、と考えたのでしょう。

あの時、サーバルの目が光ると、ビーストも同じように目が光るカットがあるので、「同じ系統のパワー」に見えるんですよね。一期の野生解放と同じものか、ちょっと混乱する。

内面世界の外への進出、この観点で二作品の差を論評するのはいささか無理があるのではないでしょうか。

念のために確認しますが、私の意見は「内面世界の外への進出自体は、多くの作品共通する、いわゆる「盛り上がる」部分です。ただ、その進出の仕方に、世界現実の仕組みに矛盾しない理屈がある場合と、理屈なしでイメージが直結する場合がある。ケムリクサは前者で、けもフレ2は、後者のように見えるという話です。

けもフレ1にくらべてもケムリクサは、伏線-回収のプロセスがかなり表面に出ており、しかも草や姉妹の周りで深く・複雑に織り込まれています。流し見していると、在りし日の姉達の思い出や、草の種類など、設定開示が多すぎて雑音が多い視聴感になると思うのですが、すべてに筋を通すべく没頭してみれば、極めて大きいS/N比を持っていることが判る。

通常、作品における伏線・回収は、プロット重要なメインの部分についてやるものだと思います。一つの作品で、画面に映ったこと全部に完璧説明をつけようとすると、かえって面白くなくなるので。それを理解した上で「すべてに筋を通すべく没頭」するのは一つの楽しみ方ですが、作品単体にそれを要求する必要はない。わからないことがあることを含めて楽しめば良いかと。もちろん、楽しめないほど大きな矛盾があれば別ですが、私はそれは感じませんでした。

他方けもフレ2では、けもフレ1の設定との整合意識しなくてはならなくて、キャラクターかぶらないようにしなければならない。ヘラジカプロングホーンは性格はごくごく微妙に違っています舞台装置の融通がケムリクサほどには効かない。遅いジャパリトラクターと海の二人のスピードの差、ホテル位置時代を重ねた末のキャラクター同士の関係性の変化。そういうことで破綻がないようにしなければならなかったわけです。

続編作品のほうが様々な制約があり、オリジナル新作ほど融通が利かないのはその通りだと思います現場の方々は整合性を取ろうとしたのだと思いますけもフレ2で、派手でない部分で、筋、整合性を通してる部分があるのも、もちろんだと思います

その上で、重要な部分で、フウチョウが出てきたりするあたりはファンタジーであるなと。「記憶ケムリクサが不自然に発動したこと」にご都合性がないとは言いませんが、「幻想だか現実だかもよくわからないフウチョウコンビが、どこにでも現れて説教する」は、後者のほうがファンタジー度が高いでしょう。

キュルルちゃん出自も明示的には解決されませんでしたが、一話中心にためつすがめつしてよく見直すと推測の材料が仕込んであり、最終話Cパートですべてが繋がるわけです。

肩すかしなのは、キュルルちゃん出自と、最終話に至るドラマキャラ動機等が、特に関連しなかったからです。キュルルちゃんがキュルルちゃん本人のフレンズで、疑似不老不死だったことを眼目とするなら、それが何かと絡む必要がありますベタなのは、それによってセルリアンを倒す助けになるとかですね。そうでなくても構いませんが、そういうのが必要です。けもフレ1で、かばちゃんミライフレンズ化だったというのは、「セルリアンに食べられたかばんちゃんが復活した理由」というドラマと結びついてるから意味があるわけです。

ワカバ場合ワカバリン関係性、ケムリクサの赤い霧の世界がなぜ生まれたか姉妹達とはなんだったのか、という、キャラ動機起源世界の成り立ちが解かれて、それが最終決戦の盛り上がりに繋がるところに意味があるわけです。ワカバが、宇宙人なのか、天使なのかの細部は、想像に任せるで良いのです。

牽強付会ですよ。囲まれた敵に立ち向かう描写は自ずとあのようなカットか、あるいは上空から俯瞰のような見せ方になると思います。まさに悪意をもって粗をさがそう、好意的にすべてを伏線ととろう、そのような態度の差が、けもフレ2とケムリクサの評価を分けた一因なのでは。

合理性があろうがあるまいが、1と2の共通するクライマックス部分で、似た構図の印象的なカットを出して、共通性を感じないわけがないです。そこは制作者は気づくべきです。

それを仰るなら、けもフレ2も優しい世界になるでしょう。センちゃんアルマーさんもペパプに暴行を働いたりキュルルちゃん誘拐したことはあったけど、基本的には裏表はなく素直で親切心が高く、イエイヌに貢献できたことを「善いことをしたね」と振り返る。ただその在り方がひたすらにストレートなので、視聴者視点では行動が横暴に見える。けもフレ2のジャングルメンバーは互いに本気で諍いしていますが、キュルルちゃんの仲立ちもあってか最終話ではツンデレ仲良し感を醸し出しています。”キャラ基本的な優しさ”や裏表のなさを実現するのは、恐れながら申し上げますが、難しくないでしょう。人数を絞ればキャラも立たせやすいのでは。そのうえで悪役を自意識のないモンスターにしてしまえばよいわけです。その程度で「優しい世界」とみなせるならそれこそ監督なんて誰でも良くてもできるでしょう。たつき監督が立ち上げた「優しい世界概念スピリットは、けもフレ2にもケムリクサにも息づいていますが、しかし全く道半ばだと思いますけもフレ1でも博士サーバル図書館来館時に背後から頭に蹴りを加えていますし(フクロウ能力表現としても蹴るまでは不要だった)、アニサマコラボ動画では大量のフレンズ酷使して、かばちゃんを、りょうり要員として使役しています視聴者全面的エンパワメントするというか、癒やしとしての芸術表現はここからもっと発展していくべきでしょう。監督名に自動的にくっついてくるラベルにしておくのはもったいない

視聴者視点では行動が横暴に見える」のであれば、それは「優しい世界」「癒やしとしての芸術表現」として失敗してるのではないかと思います

そして「”キャラ基本的な優しさ”や裏表のなさを実現するのは、恐れながら申し上げますが、難しくないでしょう。人数を絞ればキャラも立たせやすいのでは。そのうえで悪役を自意識のないモンスターにしてしま」うこと自体簡単かもしれませんが、その結果、出来上がった作品面白くなるか、評価されるかというと、それはまた別問題ですよね。「優しい世界」というのは、面白かった作品への誉め言葉として使われているように思えます

一般的エンタメ作劇論では低評価するしかない、というのは、納得できました。しかし不備があるというならそれを示していただけませんか。広義の悪意について考えたのですが「対抗心さえ悪意」のように考えると、あらゆる創作に悪意は入り込みます問題なのは「悪意が前に出すぎてて、作品として楽しみづらい」ことですよね。作品問題なのか・楽しめない理由が俺たち視聴者にあるか、判別するためには議論を重ねるしかないと思うのです(追記とはいえ、やり取りも長くなったので先は後進に託すとしましょうか?)。

不備について、いくつかは、これまでにも書いたと思います。この記事だと、イエイヌ周りとか、キュルルちゃんの「おうち」「正体」周りですね。

細かな不備はさておき、大きく重要なのは、おっしゃっていた「視聴者視点では行動が横暴に見える。」という点が、印象に残る点だと思います。作り手の意図として「視聴者に対して、キュルルを横暴に見せたい」と思っていたわけではないでしょう。だとするのなら、意図に対して演出脚本が失敗しているわけです。

初見ではわからいかもしれないが、よく考えるとわかる」部分があるのは作品に深みを増しますが、それは細部にやる話で、ドラマとして盛り上がる重要ポイントで誤解を与えてはいけない、というのが普通の作劇かと。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん