「居合わせ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 居合わせとは

2019-04-15

下の社員奥さんだったり彼女だったりの話をしてる場に居合わせるのが一番辛い

2019-04-13

馬鹿子供の親はクズが多いのか

大勢人が歩いている歩道自転車で突っ込んでいった子供バランスを崩したのかいきなり車止めのポールに突っ込んで派手にコケた。ただ、その子うずくまったまま号泣していたのに誰も声をかけなかった。誰もが関わり合いになるのを避けるように歩いて行った。まだ子供だからこれでもマシなのかもしれない。大人だったらスマホ撮影されて「歩道に突っ込んできた馬鹿自爆したw」とネットにアップされていてもおかしくないし。

ランチの時に教師をやっている友人とその話をしたら「そういう子供の親は基本的クズから関わらないのが正解」と理解を示してた。その場に居合わせたらどうするか聞くと「誰かに見られていると面倒だからうちの学区なら声をかける、泣いているなら大丈夫でしょ」とシビアな返答。

子供に罪はない(この場合はあるのかもしれないが)とはいえ大変な世の中だなぁ。

2019-04-09

wowaka氏の訃報土曜日アナウンス以降ずっっと5chに張り付いていた。実は訃報を待っていたんじゃないのか。何かが起こるかもしれない現場居合わせたくて、あわよくばポエムでバズったりでもしたかったんじゃないのか。ふと思った瞬間に一気にバランスを崩してしまった。他人の死すらエンターテイメントとして消費するつもりだったのか。この愚か者は。

2019-04-02

アンジャッシュ空き巣居合わせ好きなんだけど

オチの「お父さんは実は死んでた」で「恨んででてきたのだー!」みたいに驚かすところだけ嫌いでどうにかしてほしい。

2019-03-30

おれは未来から来た!生きて腸まで届くヨーグルトを食べる前に読め!

おれは未来から来た。正確には、未来から書き込んでいる。今は西暦で言うと2039年だ。20年経っても残念ながら大きな物質過去に送ることはできない。タイトル詐欺をしてすまなかったが、できるだけ多くの人に読んでもらう必要があるんだ。許してくれ。大きな物質は送れないが、電子などの一部の素粒子だけは過去に送れることがわかった。物質は送れないと知ってがっかりたか?でも北海道新幹線は無事札幌まで開業しているか安心してほしい。札幌函館間の駅弁長万部かにめしだ。来月には稚内からサハリンまでの海底トンネルも開通する。山陰リニア新幹線建設中だ。おっと、喋りすぎたようだ。ともかく、電子が送れるということは、工夫すれば電磁波、つまり電波も送れるということだ。あまりかい原理説明してしまうとタイムパラドックスが発生するし、なによりそんなことを喋っている時間は無いから詳細は省く。とにかく重要なのは、この文書20年後の未来から届けられているということだ。

なぜ20年なのか。答えは簡単だ。物理的な制約で、20年前までにしか送ることができないからだ。それより過去に送ろうとすると電子崩壊してしまう。これは宇宙物理学が今の法則であり続ける以上、絶対に避けられないことだ。今後いくら技術力が上がっても、20年以上前には絶対干渉できない。これは、どれだけ優れたレンズを開発しても、光学顕微鏡では0.2ミクロン以下の物質目視することが出来ないのと同じだ。2039年惨状を避けるためには、2019年の今日3月30日までに干渉しなければならない。4月1日に発表される新元号を変えるには、3月30日タイムリミットなんだ。

君たちは新元号のことが知りたくて知りたくてしょうがないはずだ。平成末期には元号廃止論が高まったと歴史教科書には書いてあったが、そうは言っても時代が変わるわけだ。新元号フライングで知りたいと思わない人間なんていないだろう。おれは今から政府に先んじて新元号発表するが、君たちは確実にガッカリするだろう。当然だ。おれの父さんや母さんもガッカリしたらしいし、おれもその場に居合わせたらがっかりしたはずだ。新元号は「タピオカヨーグルト」だ。

そんな馬鹿な、と思っただろう。元号は、頭文字アルファベットがM,T,S,H以外の二文字漢字で、死や廃のようなマイナスイメージ漢字は使われない。そう予想している人がほとんどだろう。でも、新元号は「タピオカヨーグルト」なんだ。タピオカヨーグルト元年。なんて響きだ。かくいうおれも、タピオカヨーグルト20年を生きている。ダサすぎる。おれはタピオカヨーグルト3年生まれだ。ダサすぎる。今後タピオカヨーグルト天皇と呼ばれることになるであろう今上天皇が本当に気の毒だ。しかし、このままいけば、新元号タピオカヨーグルトを混ぜたデザート名前になることは避けられないだ。でも、元号ダサいことよりももっと悲惨なのは2039年のこの世界ヨーグルト菌に支配されているということだ。

2019年、君たちは生きて腸まで届くヨーグルトをありがたがって食べているはずだ。生きて腸まで届く。おれにとってはおぞましい響きでしかないが、腸内環境の安定を願う人にとっては魅力的に聞こえるのかもしれない。どうやら生きて腸まで届く菌は、食品メーカーに改良されすぎてあまりにも強くなってしまったようだ。人間太刀打ちできないくらいに。人間を操ってしまうほどに。

信じられないかもしれないが、その生きて腸まで届く菌が、2019年の3月31日日本人の腸の中で反乱を起こす。3月31日に急激に活性化したヨーグルト菌は、腸の中でコロニーを作り、様々な神経物質を分泌するようになる。その神経物質によって、日本人の行動は少しずつおかしくなっていった。その結果が新元号タピオカヨーグルト」だ。ヨーグルト菌は、活性化して数日で政府中枢まで支配してしまったのだ。奴らはまるで意思があるかのように人間を操る。いや、意思はきっとある機関研究では、コロニーの中には人間の脳と似たような神経ネットワーク存在することがわかっている。さらに、個体を超えてコロニー同士でも通信をしているようだ。だからヨーグルト菌にはワクチンも手術もほとんど効果がない。ヨーグルト菌は、おそらく自分たちを都合のいいように利用し続けてきた人間のことが許せないのだろう。自分たちを胃酸の中に特別攻撃させた人間のことが。

タピオカヨーグルト事件から数ヶ月、ふざけた元号を発表したことにより日米関係悪化アメリカは、2021年にはついに日本との国境に壁を作った。もちろん壁の建設費用日本持ちだ。この時点では日本人ほとんどはまだ操られていることに気づいていないが、アメリカ人は気づいていたのかもしれない。そのまま日米関係悪化経済制裁によって国際社会から孤立した日本はどんどん貧しくなっていった。脳をヨーグルト菌に侵された日本人にまともな政治ができるわけはなく、地理的に近い中国ロシアに活路を見出し日本政府は、北海道新幹線サハリン延伸を急いだ。

2039年の今の時点で、日本人口の70%が餓死あるいは病死した。病死というのはもちろんヨーグルト菌に脳を食われたということだ。今では東京すら過疎化している。素粒子過去に送る理論機関が今から3年前に完成させた。機関ヨーグルト菌耐性を持つ日本人が結成した集団だ。おれも所属している。残業代は出ない。理論の完成は3年前だが、実際に過去素粒子を送れるようになったのは、たった1ヶ月ほど前だ。アメリカ過去反陽子を送る装置を既に完成させたらしい。反陽子砲が過去日本列島に発射されるのは今日かもしれないし明日かもしれない。今の日米関係を見るに、時間問題だろう。でも、一度過去反陽子砲が発射されてしまえば、今のおれは宇宙ごと消滅してしまうだろう。そうなってしまったら、もう後戻りはできない。今だっていつ突然自分が消えるんじゃないかと怯えている。でも、日本滅亡だけは避けなければならない。

ヨーグルト菌が活性化した理由は、アメリカ研究機関実験的に過去に送った強力な電波が原因だと言われている。電波によってヨーグルト菌が活性化し、コロニー化した菌が共鳴してしまったようだ。電波がいつ送られてくるのかはわからないが、2019年の3月であることは確かだ。その電波さえ遮断してしまえばヨーグルト菌の活性化は防げるはずだ。そのためには、ヨーグルトを食べる前に金属スプーンヨーグルトの上に乗せて「いただきます」と唱えることが必要だ。

共鳴さえ防げばいいわけからヨーグルトを食べる人全員が電波遮断する必要は無い。機関シミュレーションでは、菌が生きて腸まで届くヨーグルトを食べる人間の0.001%がこの行動をとれば、ヨーグルトコロニー共鳴は防げるとされている。だから、面倒かもしれないけど、生きて腸まで届くヨーグルトを食べることがあれば、金属スプーンを蓋の上に乗せて「いただきます」と言ってほしい。最新の理論では、質量を持った物質振動電磁波スピン相互作用することがわかっている。つまり音が電波性質を変えるということだ。電磁波スピンに最も強く相互作用する周波数は、振動する物質空気場合いただきます」が一番ちょうどいい。

過去素粒子を送る技術は、人間が扱っていいものではないのかもしれない。だからこれを最後素粒子転送とする。君たちは言っても聞かないかもしれないが、君たちもできればそんな研究はしないでほしい。人間が触れちゃいけない領域なんだ。2019年の3月にはもう1件、兵庫県警察おかし事件を起こしているはずだ。あれはおそらく機関転送装置試運転した際に過去に送られた電波によって警察組織の腸内細菌が活性したことで起こった。あの事件は君たちもさすがにおかしいと思ったはずだ。活性化したのが比較的弱い腸内細菌だったからあの程度で済んだが、ヨーグルト菌で同じことが起これば日本が滅びるということは兵庫の例からもわかるだろう?電波を送れるのは20年前が限度だから、残念ながらその事件までは阻止することはできない。申し訳ないことをした。しかし、この通信によってヨーグルトによる支配だけは避けることができるはずだ。ヨーグルト菌が共鳴しなければ、日米関係悪化しないはずだし、素粒子転送技術も当分生まれないはずだ。おれにはもう時間がない。日本未来を頼んだ。うまくいけば俺はタピオカヨーグルト3年に生まれてくるはずだ。まともな元号世界で会おう。

2019-03-18

バタフライおじさんと俺

温水プールに通っている。

ダイエット慢性的運動不足解消のためだ。

週に3~4回行っていると、知り合いというほどではないが何度か居合わせる人が出来る。

その中の一人に、俺がバタフライおじさんと名付けている人がいる。

バタフライで泳いでいるかバタフライおじさんだ。年齢は60代くらいだろうか、俺より体力がありそうな引き締まった身体をしている。

バタフライが泳げるのはすごい。どうやって泳いでいるかからない。

そして先日、新たなバタフライおじさんに遭遇した。バタフライ練習中おじさんだ。

足でザパーン、手でバシャーン、立つ、を繰り返している。バタフライ練習方法がわからないのだが、それで合っているのだろうか。

バタフライ練習中おじさんはどちらかというと、どれだけしぶきを上げられるかを練習しているように感じる。そのくらいひとつの動きがでかいし、水流もすごい。ふんわりと書いたが普通に隣を泳ぐのが困難な上、なぜかプール中央に陣取っている。おじさんのいるレーンは空く。

アニマルプラネットマンタが「空中に飛び立ちいかにしぶきを多くあげて着水するか」でモテるかが決まる、みたいなことをやっていた。

バタフライ練習中おじさんもメスにアピールしているように思う。

anond:20190318151724

大阪市営地下鉄御堂筋線痴漢捏ち上げ事件(おおさかしえいちかてつみどうすじせんちかんでっちあげじけん)は、2008年に起きた痴漢冤罪事件である

目次

1 概要

2 甲南大学対応

3 裁判

3.1 主犯

3.2 共犯

4 備考

5 脚注

6 外部リンク

概要

2008年2月1日20時30分頃、大阪市営地下鉄(現・大阪市高速電気軌道Osaka Metro御堂筋線天王寺駅停車直前の電車内で、当時31歳の女Bが泣き崩れる演技をし、偶然居合わせた当時58歳の男性会社員Cに痴漢をされたと訴えた。その直後、当時Bの交際相手甲南大学4年生だった24歳の男Aが目撃者を装ってCに近付き、「尻を触っただろう」と言ってCを現行犯逮捕し、天王寺駅駅長室に連行大阪府警察阿倍野警察署署員に引き渡した[1][2]。

Cは否認したが、Bが被害届を出し、Aも「痴漢を見た」と証言したため、阿倍野署はCを大阪府迷惑防止条例違反容疑で引き続き拘束した[1]。

Cによると、警察は言い分を聞いてくれなかったといい[3]、「赤の他人が『見た』と言っている。白状したらどうや」と自白を迫られたという[4]。

Cが帰宅しないことを不審に思った家族は何度も警察消防電話し、2月2日朝には捜索願も提出した。同日15時頃に当番弁護士がCと面会し、Cの家族事情説明した。Cの長女は「痴漢」と聞いた瞬間、「仕組まれたに違いない」と思ったという[4]。

2月2日夕方阿倍野署は関係者3人の言い分が食い違っていること、Cの逃走の恐れがないことを理由にCを釈放した[4]。阿倍野署はCを拘束したことについて「手続き上、民間人による逮捕で、警察誤認逮捕には当たらない」とした[1]。

Bは事件当時履いていたスカート任意提出を再三求められ、「もう逃げ切れない」と思ったのか2月7日に[5]「(Bが)『金がいるので示談で金をせしめよう』と言った」[6]「申し訳ないことをした」と自首し、阿倍野署は3月11日にAを虚偽告訴容疑で逮捕した[1]。Bについては書類送検する方針を示した[6]。

2月20日阿倍野署はBが自首したことをCに知らせ、謝罪した[4]。

Cは22時間拘束されたことが心の傷となり、通勤電車無意識女性の近くを避けるようになった

2019-03-15

モスクの銃乱射の動画を見て思ったこ

ここから先は実際に人が殺された動画について話している。

実際の犯人視点での銃乱射の映像という意味で、もしその場に居合わせときにどうすればいいかよくわかる動画だった。

とにかく立っているものと動くものは撃つ。よく映画などで伏せろ!というが、単に狙いにくくするというのと目立たなくするというのもあるのだろうな。逃げようと出口に向かうのはあまり良い手ではないようだ。別の部屋に隠れてじっとしている方がまだマシ。

2019-03-13

スリジエという女性アイドルグループにハマった話

その出会いは衝撃だった。

どん、と胸を打たれるような、きっとこれは出会うべくして出会ったのではないか錯覚するような、そんな出会いだった。

これは別にただのアイドルヲタクの備忘録のようなものであり、個人特定などもされそうだが特にこれと言って匿名で書いている意味もない。これを踏まえて興味がある方に興味を持っていただければそれに越したことはない。

ことの始まりは昨年1月に遡る。

たまたま地元イオンにふらっと寄った時のことだ。エスカレーターを降りる時、ふとアイドルライブをしているのが目に入った。

降りた先で最初に目についた背の高い女の子はなんとも可愛いミントグリーン衣装を着て熱心にビラ配りをしていた。(これが後にスリジエ候補生リー(当時)の石原由梨奈ちゃんであったことがわかる)2つのグループで合同のインストアイベントだと聞いたが、他にも何種類かの衣装を纏った少女たちがとにかくたくさんいた。

その日、たまたま散歩帰りで望遠レンズではないとはいえ一眼レフカメラを持っていた私は迷わず撮影エリアに行った。というか、気がついたらピンク衣装女の子たちを撮っていた。ほんの無意識だった。あの日カメラを持っていたことは偶然ではなかったのかもしれないとすら今になって思う。

そうこうしているうちにひとりの小柄な女の子が目についた。

可愛い

なんだこの可愛さは。

これが後に「推し」となる朝日奈えみちゃんとの出会いだった。これはもう衝撃だった。

幸いにもインストアイベントが終わってからハイタッチ会があったためにメンバー全員を近くで見られたのだが、全員が可愛いのは言うまでもないがやっぱり彼女は抜群に可愛かった。まさに一目惚れだった。

メンバーとのハイタッチが終わってすぐに、迷わずGoogleで「スリジエ」と検索していた。わたし一目惚れした彼女朝日奈えみちゃん自分と同い年、さらにはお誕生日も2日違いではないか趣味コスプレ。元々小学校高学年の頃から深夜アニメを観るようになって、その後は声優ヲタに片足を突っ込んだ経緯のある自分に重なるものがあり、一気に親近感を覚えた。

そして発売が1ヶ月以上先のCDを迷うことなく予約した。そして初めて、その場で一目惚れした女の子ツーショットチェキを撮った。初めてチェキを撮った時はとにかく緊張と興奮が混ざっていて何を話したか全然覚えていないが、その時のチェキを見返すと、推しと一緒に非常に楽しそうにハートを作っているわたしが写っているので、きっと相当楽しかったんだと思う。

その興奮も収まりきらないまま夜になってしまった。そんな時だった。時刻は午前1時半をまわっていた。その時は偶然起きていて、昼間にの散歩で撮った写真現像していた。iPhoneの画面がついたと思って見たら、そこにはTwitterからの通知が来ていた。

開いた先には何と、先ほどチェキを撮った彼女からリプライが来ていた。というのも、興奮したままのテンションで「スリジエというグループが可愛くて~特に朝日奈えみちゃんが好み~」みたいな何とも稚拙ツイートをしていたかであるまさかリプなんて来るわけないだろう、と思っていただけに本当に衝撃だった。そこに書かれた「またライブに遊びに来てくれると嬉しい」といった内容に、軽率に釣られてしまったのである

わたしは元々SKE48から女性アイドルに興味を持つようになり、スリジエを知る前はでんぱ組.inc妄想キャリブレーションなどが好きだった。とはいえ、いずれもある程度女性ファンが多い。しかスリジエは、ましてや撮影可能エリアには女性なんてほぼほぼいなかった。でもやっぱり「推し」となった子の笑顔を見るとこちらまで嬉しくなるものからインストアイベントでは何とかして大きなカメラを抱えた男性方に混ざって必死写真を撮っていた。

たまに「女の子がいるのが見えたらメンバーも嬉しくなるだろうから」と前に入れてくださる方もいた。こういう場では軽蔑されるだろうとヒヤヒヤしていたわたしからしたら、その人たちがもはや神様か何かに見えた。今もインストアイベントやら撮影可能の外部ライブ写真を取り続けていられるのは、そんな方々がいたおかげだと思う。そして、メンバーに青葉桃花ちゃんという「カメラ女子」がいたことも大きかった。彼女のおかげで写真を撮ることが間違いなく楽しくなった。

スリジエインストアイベントや外部ライブへの出演だけでなく、週に4日秋葉原で「定期公演」と称されるライブを行っているグループだ。わたしは当初、このライブには行けなかった。理由はよく覚えていないが、間違いなくアウェーだと思っていたのは事実である。おかげで4月の終わりまで何だかんだで定期公演へ足を運ぶことが出来ないでいた。

でも実際に行くと、アウェーとかそういうものとはまるでかけ離れていた。その日はゴールデンウイーク間中ということもあり、とある候補生メンバー生誕祭が平日の朝から行われていた。はからずも生誕祭という比較的誰でも楽しみやすイベントで定期公演デビューを飾れたことは、我ながらとても良かったなと今でも思う。

意外とあたたか現場。会場に入るや否や、初めに感じたのはこれだった。女性の居場所なんてないんじゃないかと思っていたのは何だったのかと思うぐらい、罵声を浴びせられることもなかったし好奇の目で見られることもなかった。どう見てもわたし以外は全員男性だったのに。学生時代男性アイドルグループも観てきていたが、その度に「メンバーと同性なのにファンをしているのは何が楽しいのか」という疑問を抱いている人が多い環境にいたわたしには、これも衝撃のひとつであった。

しかった、という感想しかか出ない程楽しかった。次の日も、そのまた次の日も、朝から秋葉原に出向いた。そうしていくうちに、元々インストアイベントで撮らせてもらっていた時以上に全体的にライブを観られるようになった。この子はこんな魅力のあるダンスをするんだ、この子MCで話すとこんなに面白いんだ。そんな発見がとても楽しかった。そして、元々この子が好きだなあ、というぼんやりとした気持ちだったのが、各ユニットでこの子を観たい!というものさらに明確に定まっていった。それまでは1人でライブを観ていた超人見知りのわたしと、この頃から会場で話してくれる方が出来始めた。実生活共通趣味友達があまりいないこともあって純粋に嬉しかった。

ゴールデンウイークが明けてからは、平日に各ユニットでのワンマンライブがあった。わたし候補生リー(5月16日)スリジエ宙組(5月18日)のワンマンライブを観に行った。ツリーワンマンライブの日、別のユニット所属しているメンバーたちが参加しているサイン会推しチェキを撮ったその足で走って会場まで向かったのを鮮明に覚えている。人は普通ヒールでこんなに走れるのか、と感激したぐらい、高校生の体育の授業の時のように全力でダッシュした。また、この時の公演は半分以上観られなかったこともあって、初めてその場でBlu-Rayを買ったのもいい思い出だ。

宙組ワンマンライブの日はその前から告知があったために職場には休み申請していた。そして意気揚々と会場に入った。推し体調不良で先述のサイン会からの復帰であったが、正直どこの誰よりも可愛くてああ、この子を観に来て良かった、と思った。また、この時に初めて宙組メンバー全員と一緒にチェキを撮った。その前からTwitterにちょいちょいインストアイベントで撮った写真を載せていたこともあったからか、推しチェキサインをしてくれている間に色々話しかけてくれるメンバーいたことにもびっくりした。

そんな充実した5月も終わろうとしていた頃。アイドル撮影会に初めて足を運んだ。それまでポートレートと言っても友人ぐらいしかまともに撮ったことのなかったわたしからしたら未知の世界ではあったが、先述のサイン会(またかよ)の会場であったスタジオでの開催ということ、そして推しが参加することからわず予約した。

撮影会と言ってもポージングの指示出しとかしたことないしな…と不安だったが、そんなもの杞憂だった。どのメンバーもほぼ同世代ということもあって、いろんな話をしてくれたことがすごく楽しかった。気がついたら結構な量の写真を撮っていて、3時間なんてあっという間に経ってしまった。

それから先は推しが休業したり出演したりとまちまちではあったが、とにかく受付で「お目当てのメンバーは?」と聞かれると「朝日奈えみちゃん」と答える日が続いた。推しの休業が寂しくなかった、と言えば嘘になるが、休んでる間にも待ってることを伝える術はTwitterリプライを送ること以上に会場へ足を運んで動員を入れることだと思ったかである。そしてその間にこの子はこんなところが素敵だな、とか、そういう発見をたくさんした。このことは後々の(今でもだが)インストアイベントやら外部ライブやら撮影会で写真を撮る時の参考になったり、話すネタになったりしている。

また、推しがいない中でもライブを観て楽しめたのは当初スリジエ候補生リー所属していた中村柚月ちゃん(現在アリスプロジェクト移籍仮面女子候補生所属)の存在なくして語れない。彼女推しと仲良くしていたほか、わたしとの共通話題がたくさんあったこからイベントがあれば気がついたらチェキを撮るようになっていた。推しとはまた違った魅力がたくさん詰まっていた。どんどんその魅力がに惹かれるようになり、「推しが大好きな彼女もっと好きになりたい」そう思うようになった。

そして迎えた9月。うだるように暑い夏が終わろうとしていた9月2日に、スリジエリーダー中丸葵ちゃん生誕祭が開催された。その時に偶然居合わせフォロワーさんと話した時に言われた些細なひとことが、この後の運命を変えたような気がする。

「えみりー(推し愛称)の生誕祭、どうするの?」

正直わたしはそれまで、他に動く人がいるだろう、とか、何なら女性がほぼいない現場で、しかわたしみたいなどこの現場にもいるわけでもない人間が動いたりなんてしたら5ちゃんねるとかでフルボッコにされるんじゃないかな、とか思っていた。その上推しは当時、身体の不調が続いていたことにより、長期的な休業に入っていた。

しかしその段階では誰も彼女生誕祭について動いていないようで、誰かがやらないといけないことをその時に初めて知った。生誕祭9月24日。あと3週間しかない。

元々何かを頼まれたら断れない性格であったことも相まって、せっかくならメッセージカードをたくさん貼ったアルバム(通称ヲタ図鑑)を作って「皆で復帰を待ってたよ」的な感じにしたいなと思った。その日の公演の帰りに自分メッセージカードデザインして業者発注をかけなければならないということに気がついた。そして帰ってからデザイン構成し、業者発注した。自分で言うのも何だが、尻に火が付いたら秒で物事を終えられる性格だなと改めて思ったものだ。

この後「生誕祭一緒にやりませんか?」といった内容で連絡を下さった方には事後報告になってしまったが、とにかく注文したメッセージカードが届き次第メッセージを集めた。正直100人ももらえないかもしれない、予備を含めたと言ってもさすがに200枚は作りすぎたな…とか思っていたにも関わらず、余裕で120枚近くのメッセージカードが集まった時には感激した。それらをアルバムに1枚1枚貼る時、たくさんの方がメッセージカードの内容を読みながら泣きそうになった。こんなに愛されている子を好きになれたことは幸せだな、そう思ったら胸の奥が熱くなった。

余談だがこのヲタ図鑑推しと同い年の自分担当することになった時に「推しが泣くぐらい喜ぶものを作りたい」という目標を設定して作った。せっかくならとびっきり可愛くて、他のメンバーに自慢したくなるような女子ウケの良いものにしたい、と思った。しかしながらわたし自身にそこまでのセンスがなかったこともあって、そこまで可愛いものではなかったかもしれない。

そんなこんなでバタバタしつつも順調に作業をして迎えた生誕祭当日。朝から気合を入れるためにビールを飲んで秋葉原へ向かった。開演1時間半前に秋葉原に着いたのに、開演するまであっという間だった。何なら開演してからもあっという間だった。生誕祭の内容に関してDVDも発売されているために詳しく書かないが、とにかく本人がこの日のために撮影編集したというオープニングの映像(https://youtu.be/b-JAqGexHWU)が始まってすぐに泣いた。というかその前から推しの姿がちらっと見えるだけで泣いていた。久しぶりに見た推し笑顔。そしてそんな推しに皆で振った緑色サイリウム。ただただあっという間に過ぎていくそ時間は、2018年いちばんキラキラしていた瞬間だった。その後のチェキ会でメイクがドロドロになりながらもチェキを撮ったこともはっきりと覚えている。いろんな方のご協力があっだからこそ見られた推し笑顔。どの方面にも感謝してもしきれない。

それから推し活動復帰ということもあり、足を運べる時はライブに行くことを優先した。アイドルはいつ会えなくなるかわからない、でも会えるうちにたくさん会わないと伝えたい言葉を伝えきれないと感じたからだ。気がついたらいろんなイベントスリジエと一緒に過ごしていた。

元々インドア派だったわたしフットワークが、異様に軽くなった。楽しいこともあったし、推しと仲良くしていたメンバーが次々に卒業してしまったり移籍してしまったり、そんなような泣きたくなるようなこともあった。でも、今となってはどれもいい思い出だ。思い出したらきりがない。

そしてスリジエきっかけに、住んでいる場所や年齢、職業などの壁を超えた知り合いがたくさん出来た。びっくりするぐらいどの人もすごくいい人で、それぞれの推しに対する愛情が深くて観ているだけで「ああ、○○ちゃんはこんなに愛されてて幸せ者だなあ」と思わされるぐらいだ。

女子出身学生時代バイト先も女の子ばっかりだった上今の職場でも異性とあまりさな環境にいて自他ともに認める「コミュ障」であったわたしがこんなに様々な男性と話せるようになるなんて、1年前には思ってもみなかったことだ。

その人たちの推しているメンバーの記念のイベントがあった時にお手伝いをさせて頂いていると、この子はこういうところが素敵だなという新たな発見がある。その時も「そうなんだよね〜この子のこういうところが好き」という会話から好き、可愛い、という感情シェアできるのがシンプルに嬉しい。

どうして女性女性アイドルヲタクをやっているのか時々聞かれることもあるが、単純に楽しそうな推しを観ているとこちらまで楽しくなってくるからという理由に尽きる。別にガチ恋でもないし、かと言って友達になりたいとかそういう願望もないので、単純に雲の上の存在として眺めているのが目の保養になって楽しい。そして自分の見た目へのコンプレックスも相まって、来世ではこんな顔に生まれいから今のうちに徳を積みたいな、という実にしょうもないことを考えている時もあるがこれも楽しい

書いていて文章がまとまらなくなりつつありますが、とにかく何が言いたいかというと。

わたしスリジエが大好きです!

スリジエの定期公演について

......................................................

❁*゚スリジエ定期公演詳細

https://ameblo.jp/livecerisier/

❁*゚『You are No.1MUSIC VIDEO FULL Ver.

https://youtu.be/1KMQD8c0-c0

2019-03-01

お店の女の子属性その他

そういえば、ソフト系のサービスのお店に結構普通JDがいるんだけど、って話を以前書いた。

若い子を集めてるそのお店では、だいたい5〜6割くらいがJDまたは専門学校生、残りがフリーターって感じ。

似た感じのお店でも年齢層幅広いところだと、普通に昼に会社仕事してる子もいる。多くはないけど。

あと時間があれば聞いてるのが、彼氏の有無、なぜバイトをやってるか。

これまで彼氏がいると明言した子はいなかった。ひとりだけ、微妙な感じの人がいると言っていた。さすがに実際は彼氏持ちも多くいるだろうな。

この前入った短大2年のすげー美人彼氏持ちを匂わせてはいた。就職決まってるそうでバイト3月卒業だってもったいない

あと、特別ブサイクというわけでもないけど、独女オーラみたいの滲み出てる子はけっこういる。

彼氏がいる子も、ほとんどは彼氏内緒バイトしてると思われる。彼氏は、女の子がそういう秘密を持ってる可能性を考慮しといたほうがよいかもね。ほらときどき、急に機嫌が悪くなっちゃうとか聞くけど、秘密がバレそうになってとりあえずその場を回避したいとか、客とばったり居合わせしまったとか、キモ客と同じような発言をしちゃったとかでも、女の子は急に黙ってしまったりしかねないもんな。

バイトを始めた理由は、ダントツで友だちの紹介が多い。次いでお金必要とかお金貯めたいからとか。どちらもまるっと金のためだと理解できる。友だちがやっていたらハードルも低くなるだろう。

そして、かなり少数だしリップサービスかも知れないんだけど「私、変態なんです」とか「コスプレを見られたくて」みたいな子がいる。これはテンション上がる。

あと、だいたい人気嬢はトーク面白い。これまたリップサービスなのはわかってるけど、いろいろ持ち上げてくれたりする。そういう子は向いてるなーって思う。トークが弾むと時間が短く感じてはやくまた会いたくなってしまう。

でも、だいたいみんなほんとにパっと見も中身も普通JDなのよ。優しくしてあげてほしい。本強・ガシマやめてあげてほしい。顔を見てあからさまにがっかりしたところを見せないであげてほしい。

去年の夏くらいから記録をつけ始めてちょうど30人になったところの所感。もともとは地雷嬢を忘れてまた入ってしまうのを避けるためにつけ始めたメモだったのだけれど。

anond:20190208102340

2019-02-26

anond:20190226040526

ソシャゲってなんだか延々と水着回みたいなそんな感じがあるよね

イベントキャラ主人公が旅の途中に何かに巻き込まれた際、その中で出会い一時的主人公と組み事態解決を目指す(案内役)、あるいはその状況の原因を作っているか解決の鍵となっている(ボス

主人公出会いその出来事体験することでキャラクターに何か(主にポジティブな)感情意識の変化があって事態解決したり個人的目標などに一歩踏み出したりしてなんとなくいい感じにまとまる

また、案内役がRでボスSRなことが多めで二人には何らかの因縁があり話が進むにつれてそれがイベントの要みたいになってくる

あくまイベントキャラが主役の短編であり偶々主人公はそこに居合わせ解決に力を貸したという感じ

そんなイメージ

2019-02-20

おっさんが痙攣して嘔吐した話で思い出した

ほぼ同じ経験をした。

記憶は定かではないが10年くらい前に東西線日本橋駅茅場町駅サラリーマンおっさんが痙攣し嘔吐した。

朝の東西線地獄のように混んでいたが座席に座るおっさんの吐しゃ物が放射線を描いたと同時に

「キャー!!」「うぉ!!」

などの悲鳴とともに周りから人がいなくなった。

満員電車もまだまだ余裕があるんだなと思いながら、満を持して非常用ボタンを押した。

ボタンが停止なのか連絡なのかは覚えていない)

不謹慎だが「やったー!押せるぜ!」と思いながら押した。

子どもバスの止まるボタンを押すのと同じテンション

たまたま電車が駅について発車の為扉を閉めたばかりだったので、すぐに警備員おっさんが担いでいった。

警備員おっさんは吐しゃ物がかかっているのに偉いなと思った。

自分の革靴にも吐しゃ物がかかっているので「感染症になりたくねぇ」と思いながら駅の水道で洗った。

そもそも具合悪いなら電車乗るなよ。

痙攣したおっさん居合わせタイミングから具合悪そうにしていたし、それを見た人が席を譲っていた。

ちなにみその人はもろに吐しゃ物を受けていた。

そこまでして会社行くなよ。

周りに迷惑かけすぎ。

押した人が悪いんじゃなくて体調悪いのに電車の乗る人、おりない人が悪い。

痙攣して嘔吐するくらいの体調不良なら予兆あるだろ。

休めよ。

大人なんだからそれくらいの判断自分しろ

2019-02-18

パワハラがなくならない理由

そんなの簡単

「いい人だけど使えないやつ」と「仕事できるけどパワハラが唯一の欠点なやつ」がいたとして、どっちが組織にとって有用か?って話。

明らかだよね。


あと、当事者上司そいつコントロールできてなくても「まあ、あい仕事はできるからな」「ちょっときついトコもあるけど可愛いやつなんだよ」と言って逃げられるし、現実に他の部署責任者現場を目撃するみたいな事態にでもならない限り、好きにやらせておいても大ごとにはなりにくいしな。

(自分居合わせていない出来事で、部下の目撃情報や苦情をそのまま信用するリーダーとかあり得ないし)

それに当事者をどうにかするより、被害者に「お前も悪いんだぜ?」「あいつもいいトコあるし」と言って丸め込むほうが容易い。


なんか異論ある?

2019-02-04

スカッジャパンを見ると逆にモヤモヤする

理屈をこねくり回して論破するのは好きなんだよね。それはスカッとするわけよ。

でも、態度が悪い人に暴言や怒号を(周りが思っていることの代弁)はいて黙らせる系はかなりモヤモヤする。

いくら態度が悪くても、相手と同じ立場にたって暴言や怒号で黙らせるって、その態度の悪い人と同じじゃないんかって思うわけ。

俺がその場に居合わせたら、やっぱ両方迷惑だよと思う。

 

あと、トンチきかすやつもたまーに嘘松やろなぁ…出来過ぎやろ…みたいなのはモヤっとする。

2019-01-30

子どもを助けようとして死ぬとか最高やな

何一ついいこともなかったし誰かのために何かすることもなかっし頼られたことも愛されたことも何もなかったから、最後人助けして死ぬのは人生を終わらせるのに一番素敵な終わり方だと今思った

まぁでもそんなタイミングよく誰かの危機居合わせことなんてないだろうけどな(笑)

駅のピアノ

フリーに弾けたのをTwitterで視聴してたんだけど

Lemon🍋を弾いてる男の子いて、ほっこりしました。

みなさん上手くて、きっと居合わせたら立ち止まってしまう。

もっとあいう場が、開かれた場が、あると良いなぁ。

2019-01-10

anond:20190110110456

元増田に聞きたいのですが、元増田は実際に更衣室でトランス女性と一緒になったことがありますか?それとも「トランス女性更衣室で一緒になったらきっと怖いに違いない」と想像して書いていますか?

私は女性で、気づく範囲でそういった場所トランス女性居合わせたことはありませんが、トランス男性(つまり身体的には女性)とは女湯で鉢合わせたことがあります。見た目は角刈りのおばちゃん所作は完全におっさん、って感じでしたけど、私含め周囲の女性が裸でいる様子をジロジロ見て、「いや〜たまらんわ〜」みたいなことを堂々と連れの方に言っていてこちらは最悪の気分になりました。その経験から考えるに、トランス男性が女湯に、トランス女性が男湯に入る世界(現状はこっち?)よりも、トランス女性が女湯に、トランス男性が男湯に入る世界の方が自然だし、よっぽど全員にとって優しい素敵な世界な気がしますよ。

2019-01-09

痴漢は本人が触ったつもりがなくても当たっていれば痴漢

朝の電車で、こんな騒ぎに居合わせたので書いておく。

妊婦の妻とその夫が満員電車にいて、夫はどうも奥さんお腹にずっと手を当てていたらしい。で、その手が奥さんの前に立っていた女性のお尻や腰の位置に当たっていて、女性はやめてください。私のお尻に当たっていますというようなことを言った。

が、夫の方は触っていない。私は自分赤ちゃんを触っているだけだ というようなことを言っていた。 しばらく言い争いがつづく。

そして夫がまじ意味わかんない女だな、警察行きます??と自分から騒ぎを大きくし、ずっとまじありえない 意味わかってないの?? 逃げんなよというような煽るようなひとりごとを繰り返していた。(状況は全く変わっていないので、目の前に女性はいる)

女性が他の人に迷惑になるから黙っててください 駅に着いたら警察に行きましょうと言ったあとも、夫は煽るような脅すような発言を繰り返し、そのまま駅に着いたのでそのあとのことはわからない。

夫は痴漢とは触る意思があって触ってないと痴漢ではないと思っているのだろう。

ぎゅうぎゅうの満員電車なら身体にある程度当たってしまうのはしょうがない。押し流された結果、手や腕が意図しないところから動かせないことはある。

だが、今回は夫は妻のお腹に触れるような手の位置にわざと置いていて、それがたまたま女性の腰あたりだった。

自分がぶつかろうと思っていなくても、人にぶつかったら謝るだろう。

痴漢をするつもりがなくても相手痴漢だと感じる不快に思うような位置意図して手を置いているなら、謝罪や最大限当てないようにする気づかい必要だと思う。

というか、奥さんお腹に手を当てる的な気づかいよりも、こんな騒ぎ起こすストレスの方がよっぽど奥さんお腹赤ちゃんに悪いよな…

2019-01-08

男と女痴漢に対する決定的な認識の違い

男性の中で痴漢をやっているバカ割合

女性の中で痴漢被害に遭っている人の割合

が決定的に違うからだと思う。

例えば、100人つの男女が通勤電車にいたとして、

男の中の1人(1%)が痴漢だったとする。

こいつが1年365日毎日ランダムに1人を痴漢していた場合

1年後には97人(97.4%)の女性痴漢被害者になる。

(痴漢が1000人に1人でも3年あれば3人に2人は被害者だ)

男性からすれば「痴漢と俺を一緒にするな」

自分価値観からすればありえない行動の被害者がそんなにいるわけない」となるし

女性からすれば「女性ほとんどみんな被害者だ」

痴漢の話を男にしても話が通じ合わない」となるわな。

いや、誰も痴漢あなたを一緒にしてないですけど、

どうすれば痴漢被害減らせるのか考えてほしいんですけど、

ってのはまっとうな意見なんだけど、1%の異常者検知するのって難しいよな、と思った。

万引きをどう捕まえるのか、どうやって減らすのか、ってのと似たようなものだと思う。

いくら対策してもかいくぐったり突破してくるやつはいるし、

何度も繰り返すやつもいるし、根本的になくすってできないんじゃないかな。だって異常者だもん。

何度か痴漢盗撮現場居合わせたことあるけど、

本当に普通家族がいそうなおっちゃんとかでもやってたりするもんな。

とにかく、痴漢してない通常の男性迷惑するので痴漢は指1本ずつ折られて100回死んでこい。

2018-12-27

おっさんになっても泣きたい日はあるんだなー。

最初は、中学卒業前に「このだらだらとした時間も、もうお終いなのか」と、好きでもない斜め前に座る女子制服から出た太股を眺めながら、ふと思った。

その次は、10年間活動したバンド解散する前にスタジオに入ったときだ。エフェクターをセットして、ドラムの奴と適当リズムを合わせながらふざけているときに、この見慣れた景色が終わることを自覚して泣きそうになった。

そして今日、行きつけの居酒屋が年内に閉店する。その帰り道に無性に泣きたくなった。

店主は一部の常連しか伝えていないらしく、今日たまたま居合わせた顔なじみは閉店を知らないのだろう。いつものように疎らな客たちと当たり障りのない会話をしていた。

それを知っている常連は、最後営業日には帰省しているらしい。

見慣れたはずの、いつの間にか特等席になっていたカウンターの席から、終わりの日を感じながら、泣きそうになった。

2018-12-19

もっと周りを見てほしい

痴漢とか、体当たりとか、皆さんが思ってる以上にあります

からもっと周りを見てほしい。

大学生とき、しつこい痴漢を捕まえようと思って、停車駅でホームに降りて駅員さんに「あの人痴漢です!」と言ったときのこと。

痴漢現行犯しか逮捕できないんで」

と言った冷たい声。

ホームを往来する人たちの冷たい目。

私の周りに立ってた人も、誰も、何も言わない。ジロジロ見てるだけ。

帰り道、泣いてしまった。


痴漢だけじゃない。

必要下腹部押し付けてくる人、向かいに座って足を写真に撮ってくる人、立ち上がる時にひざを触ってくる人、降り際に胸にひじをグイッとひとなで当てていく人。

痴漢なのか、間違いなのか判断がつかなくて、とてもくやしい。

「やめてあげて!」と、2回だけ周りの人が注意してくれたことがある。

いずれも20代のお姉さんだった。

あのときは、きちんとお礼も言えなくてすみませんでした。

いま、自分お姉さんたちの年齢を超えて、同じようなまなざし電車にのっている。

こないだ、帰宅ラッシュ中央線女性身体押し付けている風の人がいた。

女性が逃げ回ってるのにグイグイついていくのでおかしいと思い、その女性の肩をポンポンして「良かったらこっちで一緒に立ちませんか?」と言った。

女性は「ありがとうございます!!!」と言った。

男性は逃げていった。

悪意があったかからない。こちらの勘違いかもしれない。

でも、少なくともお姉さんは救われた。男性は立ち振る舞いの危うさを知ったはず。

悪意があったのなら、他者視線気づき、それが抑止力になってほしい。

被害者かもしれないひとに安全場所を与え、加害者かもしれないひとに牽制ができるのは居合わせ他者しかいない。


グレーゾーンの行動を痴漢で捕まえるのは難しいのかもしれない。(勘違いだと、こわいし)

でも、誰かの視線無駄にはならないと思う。声をかけてあげられたら、もっといい。

から皆さん、周りをいつもよく見ていてください。

2018-12-12

anond:20181212170548

AV女優って理由外野が行動を制限しようとするのは問題だけど、

批判が本人じゃなく子供自身に行くことと、その場に居合わせ反論できる時期なんか限られてることは完全に忘れてるよな。

まあ元AV男優が作ったガキもいじめられてるんだろうけど…

2018-12-09

バーチャル蠱毒で思い出したんだけど、今回のバーチャル蠱毒運営キチガイかな案件だったのは「クローンで殺し合いさせる」ところだけだったのでは案件である

というのも、こういったバーチャル蠱毒的なオーディションをそれこそ7、8年ほど前から間近で見せつけられた時期があったから。

SHOWROOMが出来る遥か前からあった某ライブチャットサイトがそんなことをやっていた。

(某蠱毒に招く禁断の果実様の如くエゴサの鬼な社員のいるサイトなので名前はご勘弁)

今回と同じように参加者アカウント作成し、ポイントで競い合い、酷いオーディションだと毎週脱落者が出る事もあった。

もちろんそのアイドルのために使ったポイントに関してはアイドル側に還元はされない。

決められた人数になるまでそれが続く。

生身の人間蠱毒に収められるか、仮初の器をクローンで作り、別人格を植え付けたそれらが収められるかだけの違いである。

なぜそんなことを思い出したかといえば、偶然見に行った地下アイドルが偶然そこのサイトで行われるオーディションに参加決定の発表の場に居合わせ

そして脱落後ひっそりとアイドル引退していた事を後年知ったかである

ほら、どこかで見た景色だろ?

anond:20181208211102

翻訳しての整合性みると大丈夫はAre you alright?だし、大丈夫じゃねえよって見てわかる場合非常に嫌味になっちゃう。

元増田のいうアイムソーリーは「(身近な人が困っているところに居合わせちゃったため、直接事故への責任はない立場だが)自分は居心地がわるいです!」というような意味だね。

2018-12-02

男子プリキュア誕生で😨恐ろしいこと

男性プリキュア誕生シーンに、プリキュアになりたかったオジサン自称キュアゴリラ)が居合わせ胸熱展開なんて言っている人がいるが、キュアゴリラ絶望したんだからな。

プリキュアになれなかったのは、女の子じゃないから」と自分に言い聞かせていたキュアゴリラは、美少年が変身できたことで、絶望したんだからな。

素直に祝福できない自分自身にも嫌悪し、辛いのだからな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん