「お下がり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お下がりとは

2022-06-17

anond:20220617124437

嫁は課長部長お下がり、というケースもあったよな。

結婚式でやたら(・∀・)ニヤニヤしてた。

2022-06-15

anond:20220615130339

ジェンダーレスと言ってるのは記事だけだし要は「流行りの言葉タイトルに入れれば釣れるってだけ」で

商品名は男女共用と言ってるだけだし

共用の方が別型用意しなくていいかコスト下がる&異性きょうだいお下がり出来るとかそういう利点があるんだよ

体操着だって今は男女共用当たり前だしその理由はそういう実用的な観点しかない

しろ何で男女で分ける必要性があるのか、余計な金かかるだけだわ

2022-06-07

anond:20220607225832

そんなの大昔からいたよ

若い女が金持ってる=売春、と考える層っているんだよな

世の中親に買って貰ったとか親のお下がりとかも普通にあるんだけど、そういうの想像つかない層なんだろうな

2022-05-18

兄兄妹

おばあちゃんここだけの話次男が1番可哀想だって話てた。

私は末の妹だけど、客観的に見ても共感する。

次男自己主張全然しないしね

長男って最初一人っ子からなんでもしてもらえるんだよね。

私は待望の女の子から女物の新しい服やおもちゃを与えられるけど、次男はいつも長男お下がり

次男だけ特別に何か親や親戚から何かを与えられたとかそういうのが一個もない気がする。

端午の節句の兜はいちおう新しいやつ買ってもらったらしいけど。

そのせいか次男は物に執着心があまりない。

本当に兄弟の中で1番可哀想だと思う。

2022-05-15

もうなんか生きちゃダメなんだな

これは山梨にいる人間の話。

うちは家族中2人精神病の人がいて病院から病気のこと何も聞かされないまま手探りで対応しなくちゃならなかった、プラス学習障害学校勉強や会話に入れなくていじめ始まってこれ以上無理して行ったら死ななきゃならんくなると思って不登校不登校でも家族病人いる人いなくて話せないし病人いる人もちゃん説明受けてる人や不登校じゃないから誰にも話せなかった。

何年1人で苦しまなきゃいけないんだろ。

1人でじってしてるとやるせない思いが溢れてキツいし健康害して頑張れる時がきた時マイナスになるの嫌だから世の中PS2で遊んでる中お下がりファミコンばっかやってた。やってるとぼーっとしてきて思考力が低下してしばらく苦しい思いから離れられた。

2022-05-12

黄色い線の内側までお下がり下さいってどこ?

よく電車に乗る時ホーム上でアナウンスされてる黄色い線の内側ってどこだよ

点字ブロックの事なんだろうけど、点字ブロック点字ブロック黄色い線じゃない

黄色い線はホームに引いてないんだから点字ブロックって言うべきなのに何で黄色い線なんだろう

2022-05-11

ぼっち田舎者休日

今日今日とて暇を持てあまし家にいたくないのでららぽーとに行って来た。

とはいえ所持金105円しかないのでひたすら施設じゅうを歩き回るだけ。一人1800円のビュッフェどころかスーパー弁当すら買えない貧乏っぷりは我ながら哀れさが半端ない

映画館を見ていると近くを男女4人の大学生らしきグループが通りかかった。それを見て安っぽいシャツお下がりズボンという絶望ファッションのまま一人うろついている自分との差に目眩がした。

趣味スーパー巡り(何も買わない、いや買えない)と値引きのパン探し、これが若者休日の過ごし方か?定年後のおっさんだってもう少し有意義に生きてるぞ。

2022-03-09

ブランド物を持つ女子高生歴史

ブランド物を持つ女子高生歴史は大体90年代くらいからで、最初青学の附属とかのわりといいとこの子が「おばあちゃまからもらったオールグッチ使ってます♪」とかから流行り始めた

オールグッチトートはかなり流行っていた

そこそこいいとこの子ならお下がりのバッグとかお下がり時計くらいは使わせてもらえたのでそういう流行りだったがそのうち金はないけどブランド品が欲しい!みたいな貧乏女子高生パンツ売ったりおじさんに小遣いもらってブランド買い出したりした

00年代半ばくらいからそういうのが廃れて女子高生ブランド品っていらなくねみたいになった

今時女子高生グッチの財布はむしろババ臭いと思う 1980年代まれセンス

2022-02-25

anond:20220225234010

世界の警察辞めたがってるアメリカが手切れ金代わりに使い古しのお下がりくれるかもしれないな。

2022-02-12

anond:20220212110417

育児ローグライク空目した

お受験を失敗したら自○して産み直し

の子お下がり教育ノウハウを引き継いで、新しく生成した我が子を東大卒エリート社会人プロアスリート芸術家などへの育成を目指す

初めは教育ノウハウが欠けてて虐待しか出来ない

2022-02-01

アマプラでやってる「平家物語」だけど

2022年アニメ作品の一覧に出てこないのは、既に全話がFOD独占配信だったアニメが、お下がりで回ってきたから、その腹いせでって事なのか?

TV放送は今年からなので、他に理由が思いつかないんだがw

2022-01-28

anond:20220128153026

おじいちゃんお下がりかよみたいな古着の二ットとか、菅田将暉がかっこよく着こなしてるのはそう。

2021-12-22

33年前に首をつった

おまえいくつだよと聞かれがちだが、おまたに毛も生えない頃の話だ。

 

両親は今でいうところの毒親で、しかも外面はいときていた。

年に数回のバカンスのために日々過度な倹約に励み、持ち物どころか家具や家に至るまで、

もらいものお下がり廃棄物に囲まれていた私が学校いじめられないわけはなく。

ターゲットにされる原因を回避しようにも、経済力もない小学生にはどうしようもなく、

また、母親のよくわからないこだわりに巻き込まれた結果、家も学校地獄のもの

 

母は外では私のことを賢い子と自慢げに語ったが、家では一事が万事マウント取りに明け暮れ、

やれお前の見ているテレビ番組がつまらないとか、読んでいる本がくだらないとか、

(数少ない)友達馬鹿ばかりだとか、何をしてもちゃんとできないとか、

毎日そんな呪文をくらい続けていた。

一方、どう見ても発達障害の弟はというと、お約束通り母の寵愛を一心に受け、

それはもうわがまま三昧で何も否定されずに育った。

 

父はというと、そこそこ発言権もある親父だったのだが、これがまた夜郎自大ボンボン

女性女性らしいところが苦手ときていて、私が成長にしたがって女性らしいものを好むことをひどく嫌い、

しか家庭内で強く出られる相手が私だけということで、時には優しかったり、時には理不尽に怒鳴りつけたりと、

これまたテンプレ通りのDV親父であった。

 

私はというとIQ120くらいの子どもであり、それ故に小学●年生にして絶望してしまった。

(なお自慢のIQPMS暴落する)

親戚も話は聞いてくれるが、私が怒りを表現できないせいか

「でもあんたの両親だって優しいところがあるでしょ」で話が通じない。

そりゃそうだ、低学年がそんな話をしてもな。信憑性がないよな。

から死んでしまおうと思った。首を吊ったが、残念ながら足が付いてしまった。

 

そしてずっと鬱だった。PMSで鬱は加速した。いつでも死ねからいつでも死にたかった。

積み重なったものが溢れ、家を出て、それから5年くらい経っても鬱だった。

結婚していまでは安定しているものの、とんでもないことが起きるたびに鬱は顔を覗かせる。

そのたびに「いつでも首は吊れる。昔の私はできたんだから」と開き直れる。

どこか自殺することに対してのハードルが下がっている。

から例えば癌になるとか、回避できるか怪しい死が迫ったら、

きっとあっさり生を手放してしまうんだろうと思っている。

2021-12-10

anond:20211210004933

お下がりでいいからくれ

お前は遠慮なくそのぐらい買ってくれればいいからさ

2021-11-13

anond:20071113175136

世代違う人からお下がりとか、逆にセンスよさそう。

誰でも知ってるブランドの財布とか、一番ダサい

anond:20071113175136

おじいちゃんのおさがり


 .... お、おい。 よくそんなもんで我慢してたな。お下がりをやるじいちゃんもじいちゃんだが....

ひょっとして中学生か?

2021-10-30

anond:20211030225522

最初の一行目に納得してると思いきや明後日の方向から反論で草

俺も親のお下がり着て親ガチャN唱えるように国民任せにして国ガチャN唱えたい

2021-10-29

「「黄色い線の内側までお下がり下さい」」

_人人人人人人人人人人人人人人人_

> 黄色い線の内側、狭〜〜〜 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

2021-10-14

anond:20211014070759

おじいちゃんお下がりipad mini9年使ってる

最近使用頻度が落ちて駄目だなと思ってる 電子書籍雑誌見たりノートにしたり一番用途があるのに

2021-09-24

anond:20210924190159

ipad mini2(祖父お下がり)

chrome book(新品16000円)

乗り換えで買ったほぼ無料スマホ3台

これでよかろう

2021-09-19

弱者アピやめろようざい。

貧困だとか容姿が悪いだとか頭が悪いだとかマイノリティだとか親ガチャだとか、それぞれの人生があるのはわかる。

生きづらさを感じるのもわかる。

でもそんなのを主張してなんになるんだよ。

って話を延々と書いてやる覚悟しろ

 

自身、街灯ひとつないクソ田舎の裕福ではない家庭の次男で、全部兄のお下がりだったし、母はヒステリックだったし、兄はグレて家で暴れるし、そのくせ家のお金をくだらないことに使うし、父は無関心だし、小学校担任問題起こしてクビになるような奴だったし、中高とも公立以外の選択肢なんて元よりないし、塾だって教育より株に熱心なおっさんが1人でやってるようなのが町に一つあるだけだし、数え上げたらキリがないくらマイナス環境要素しかなかったよ。

 

それでもクソ田舎だし当時ネット情報もそこまでなかったから、まあみんなこんなもんなんだろうと思ってて、世を恨むことも上や下を見て羨んだり蔑んだりせずに中高まで生きてこれたことはラッキーだったと思う。

 

そんな自分がやっとこさ大学に行って、今までの全てがひっくり返ったよ。

何の努力もせずに親の金で同じ大学にいる奴や、当たり前のように中高で留学して英語ペラペラな奴や、何がどうなってかモデルとして雑誌に載ってる奴や、バイト代を全てパチンコに注ぎ込める奴や、理解できないようなおしゃれな服に何万もかけられる奴や、映画監督を目指してる奴や、一年から就活意識してあれこれやってる奴や、おいおい俺の思ってた世の中と違うぞ、スタート地点のこの差はなんなんだって思うことが毎日あったよ。

 

うぶな自分にもよくわかった。

こいつらが当たり前に持ってる選択肢が、自分にはなかったんだ。

ないどころか、そんな選択肢があることさえ知らなかったんだ。

それは、クソ田舎の、貧乏で、無知なガキだったからだと。

 

ショックだったし、傷ついたよ。

ダサくてカッコ悪くて気持ち悪い自分不安に思う毎日だったよ。

チャラチャラしてたりキラキラしてる奴との埋められない差に絶望したよ。

奨学金授業料を払い、生活費バイトで稼ぐしかないなんて誰にも言えなかったよ。

割りのいいバイトばかり探してガラの悪い兄ちゃんにも絡まれ蹴られ、やっとの思いで貯めたお金で先輩から原付を3万で買うのにも勇気がいったよ。

ありすぎてきりがないからこの辺でやめとくが、まあそんなだったわ。

 

俺の言いたいことがわかるか?

お前の感じてる生きづらさだとかハズレ感覚だとか八方塞がり感だとかスタート出遅れ感だとか、全部普通ことなんだよ。

偉そうにすんじゃねえ。

 

まあ今は俺のその頃と違って、ばんばんキラキラチャラチャラした奴の情報が垂れ流されてくるから格差可視化され突きつけられてる感覚はあるんだろうよ。

から愚痴の一つも言いたくなるだろうよ。

 

からって偉そうにすんじゃねえ。

ポエティックな悲壮感出すな。

事実大変なのかもしれんし大変なのによくやってるよ。たぶん。

けどな、お前みたいな奴も俺みたいな奴も、掃いて捨てるほどいる。

ガタガタ言わないだけか、あるいは昔の俺のように何も知らず無知なだけかだ。

主張すんじゃねえ。

惨めを語るな。

 

からお前はモテないし、周りにろくなのが集まらないんだ。

堂々としてろ。

飯が食えて健康で寝る屋根があるだけで相対的にお前は当たりだ。

それ以外のことはクソみたいなもんだ。

俺はそのクソみたいなことを気にしてもしょうがないと何年かかけてやっと飲み込んで、今は胸張ってまあそれなりに幸せだと言えるよ。

 

わかったら風呂入ってクソして寝ろ。

2021-09-18

貧困家庭ほとんど選択肢がない人生だった

小中学生とき学校必要ものは、いとこのお下がりばかりで新しく買うなんてことがなかった。

自分のものだけ色褪せていたり、デザインが一昔前のもの子供ながらに引け目を感じていた。

みんなが持ってるゲーム自分だけ持っていなかったり、漫画を買うことができないことはもちろんのこと、

何より辛かったのは買えない遊べないことよりも、周りの人たちの話題に入れず疎外感を覚え続けなければならなかったことかもしれない。

高校の進学先を決めるときには、公立しか選べないのはもちろんのこと、進学校かどうかではなく就職率が高いところを選ばなければならないような感じでしか決められず、

勉強を頑張ってきたにも関わらずランクを下げての進学になってしまった。

もしも余裕のある家庭だったのなら、ちゃんとした進学校に通って、ちゃんとした大学で好きなことを勉強しながらキャンパスライフをおくってみたかった。

就職してからは、同じ仕事でも大卒の方がお金が貰えてたり、出世コース高卒だと限られたものしかないように思えた。

一向に生活はよくならないし、幸せな家庭を築くことなんて自分には一生縁がないんだろうと感じた。

ご飯毎日食べられる、寝る家がある、義務教育までは受けられるっていう絶対的貧困ラインは超えていたとは思う。

でも、相対的貧困によってずっと心が貧しくて、生きていて楽しいと思えたことがなかった。

もう消えてしまいたい。

2021-09-16

いい歳してブスであることを受け入れられない

考えすぎてもはや自分容姿客観的にどうなのかよく分からないけど、素は結構なブスでばっちりメイクして着飾れば普通かちょいブスくらいだと思う。

そんな容姿で数十年生きていれば普通はブスなりの諦めとか処世術とか身についてくるんだろうけど、私は未だに自分のブスさに悩み、絶望し続けている。

思い当たる原因はある。思春期まで続いた多大なハンデだ。

私は幼稚園の頃から眼鏡をかけていた。小学校も半ばになるととんでもない癖毛が発現した。当時はナル〇ヤ系ブランド流行っていて、『もどき』のちょっと派手な服をたまたま一着買い与えられた。これはちょっと似合わないような気がする。でも鏡を見ない限り服だけが目に入る。可愛いテンション上がる!

キドキしながら学校に着て行ったら、

「えっ……それ、〇〇ちゃん自分で選んだの?」

と引かれた。「お母さんが勝手に買ってきたんだよ」と強がった。

おしゃれをすることと、可愛らしい格好をすることが怖くなった。ぐりぐりの癖っ毛をショートカットにし、お下がりボロボロパーカージーンズを着た。眼鏡はなぜか無難な横長のレンズじゃなくてまんまるなやつをかけさせられていた。おまけに度が強いのでめちゃくちゃ目が小さく見える。

それでも私は密かに希望を抱いていた。なぜなら、それらは言わば足枷からだ。

眼鏡を外した自分の顔を鏡で見ると、なかなか可愛かった。鼻はちょっと大きいけど、見慣れれば平気なレベル。目はぱっちり二重だし悪くないんじゃない? コンタクトにして縮毛矯正をかけられる時が来たら……見てろよ!

似たような経験のある人にはお分かりだと思うが、これはかなり危険勘違いだ。鏡の前では誰しも『良い顔』を作ってしまう。しかも私の場合裸眼だと鏡にかなり顔を近づけなければよく見えなかったので、至近距離からパーツごとに凝視していたことになる。全体のバランスが全く見えていなかった。

中学に上がったらもっとからさまにブス扱いされ始めた。クラスヤンキーから陰で変なあだ名をつけられてクスクス笑われていたらしい(何ヶ月も続いた後にようやく知らされた)。あと、ブスハブりというか、差別いじめと言うほど積極的ではないにしろクラス可愛い子達、運動ができる子達、コミュ力の高い子達からスッと避けられる。あとに残った、(私の脳内では私より)極端に根暗な子達と仲良くするしかない。友達を選ぶ権利もない。いじめではないからどうにもできないが、私にとってはこれが一番堪えた。

それでも希望はある。高校に入ったらコンタクトにして縮毛矯正許可するって親が言ってくれた。卒業まで耐えれば大逆転待ったなし!!

そして待ちに待った高校入学した。私は美少女に生まれ変わった。いや、これが本来の姿だったのだ。さあ、今後毎日弁当を食べるグループが決まる瞬間。隣の席の可愛い子、その前の席の可愛い子、後ろのいかにも運動部な子よ、仲間になろっ!

……ダメだった。彼女達は私など視界にも入らないかのように三人で机をくっつけてお昼を食べ始めた。私はあれよあれよと言う間に近くの席の変わり者達に取り込まれ一年間そのグループごはんを食べた。これでは中学校と同じではないか。一体なぜ。

行事の際に集合写真を撮った。そこに写った自分美少女ではなく、能面みたいな顔だった。丸顔なんだか面長なんだかよく分からない縦にも横にもデカい顔に『見慣れれば平気』どころじゃない巨大な鼻とそれを際立たせるちんまりとした口。大きくて綺麗だと思い込んでいた目は巨顔に占める比率で言えばむしろ細く、まりもっこりみたいな三白眼かまぼこ形だった。それらのハーモニーが最高に気色悪かった。

さて、ようやく自分がブスであることを悟った私は希望を失い、それまで以上にブス扱いに傷つくこととなった。

メイクファッションを学び、失敗を繰り返しながらも徐々にマシにはなった。しかメイクには限界があり、鏡の前で「お! イケてるんじゃない?」と思っても他人から見れば誤差のレベルで、特に複数人の中で比較されてしまえばほとんど意味はない。大人になれば流石に真っ向からブース!」と罵られることはないが、一緒にいる可愛い同僚だけ毎日褒められたり、とある男性社員からブスとデブだけ嫌がらせを受けていることに気づいたりして、その度に深く傷ついた。ブスならそんなのよくあることだし、そもそも毎回褒めそやしてもらえるほどの美人の方が少数派でブスがそれを望むなんてちゃんちゃらおかしいと頭では分かっているのだが、思春期までずっと「私は本当は可愛い」と思い込んでいたせいで余計に受け入れられない。新しいコミュニティに入るたびに、ついつい美人扱いを期待してはがっかりしてしまう。本当に馬鹿げている。

整形すればいいのでは? と思われるかもしれないが、そこまで大掛かりでない整形で何とかなりそうなのが鼻くらいしかない。顔も頭も大きい、目の位置は高い、顎はない、酷い巻き肩が治らないのも悩みだし、手足はかなり短い。肌質も髪質も声質もゴミだ。よくアイドルなんかが「顔の輪郭を髪でごまかしている」と馬鹿にされているがご存知だろうか、輪郭を髪で隠すにも素質が必要なのだ。顔が生え際から大きくせり出しているとほとんど隠せない。

それに鼻って弄るとすぐにバレる。あくま私自身のことに限定した考え方だが、知人に整形したとバレたら美人くそもないではないか。年に一回くらいのペースで会う美人の先輩が、会うたびに「また綺麗になったね」と褒めてくれる。私のゴッテゴテの化粧から美人になりたい!! 綺麗って言って!!」感を読み取って言ってくれているのだろうなと思ってたまらなく恥ずかしくなる。そういうくだらない自意識も捨てられない。美人になりたいブスのくせに。

「人柄が顔に表れる」という言葉がある。本当に? 顔に出るにしたって限界があるだろう。もともと吊り目の人と垂れ目の人が同じくらいニコニコしていたとして、どちらの方が柔和に見えるかなんて分かりきったことじゃないか。『目つき』って何だ、結局目の形や黒目の大きさによるものじゃないか

「女芸人のあの人は美人じゃなくてもいつもニコニコしているから可愛らしいじゃないか」もよく聞くけれど話にならない。芸能人なんてのは美人じゃなかったとしてもなんだかんだ好印象な顔、『様になる』顔なのだ。私のような不快感を与えるタイプのブスなんて見たことがない。

そう、私は多分なんとも不快タイプのブスだ。香椎〇宇っていたでしょう。彼女はもちろん美人だったけど、彼女の目つきがきつい感じ、お堅そうな感じだけを持ち合わせたブスがいたとしたら……それが私。どこへ行ってもまず第一印象は良くないし、良くてくそ真面目に見られてしまう。滅多に打ち解けられないし、一つ失敗したらすごく失望されるし、みんなと一緒になってはしゃいだら苦笑いされるかギョッとされる。悲しい。寂しい。性格ブスが進んで雰囲気ますますブスになる。せめて好印象な顔になりたかった。

最後に、なんで都会ってスタイルの良い人がやたら多いの? ただの健康診断の会場ですら私より小さい人が見当たらなくて愕然とした。身長だけで言えば私はごく平均的なはずなのに。何というかみんな頭身が高い。『モーニング』の世界に一人だけ『コロコロコミック』のキャラが迷い込んだみたいで恥ずかしかった。じゃあね。

2021-08-29

ここ数年で買ったもの満足度

コロナ引きこもりが続いてるけど、ここ数年で買ったもの満足度高かったものはコレかと思うんだ。

XBOXコントローラー 操作性が抜群によい。steamならこれ必須

クルマ あるとやっぱり便利。仕事で行き詰まった時にドライブとか、家族旅行にも使える。見栄と興味でベンツ700万は頑張った。

ロードバイク 運動用に中古買ってカスタマイズダイエットマシンとして活躍中。

・イトーキのデスクチェア 定価10万超えのやつを会社お下がりで1万。腰が楽になったわー。

サプリメント BCAAとかビタミンとかプロテインとか。運動習慣つけるために。

GUアクティブタイツ ギュッと絞られる感じ。これが1000円以下とかほんとすごい。

氷河期おっさんなので健康維持とかにカネかけるようになった。あと、見栄というか、いつかは乗ってみたいと思ってたクルマ

目の前にあるとやっぱり嬉しい。明日は月曜、みんな仕事がんばろうぜ。

2021-08-01

自分の中にいるハルヒ像の乖離とあの頃

金曜日、久しぶりにTVを付けたらテレ玉涼宮ハルヒの憂鬱放送されてた。エンドレスエイト、それもみんなが夏休みループしているのに気づく回でこれぞハルヒ!と言えるような回だった。

自分の中でオタクという人格形成を手伝った直接的な作品であるアニメでもあるので、やはり見るべきだろうと視聴していたが、なにかしっくり来なかった。

画質が良すぎた。

自分ハルヒに初めて触れたのは中学生夏休みコンビニが町に一軒しか無いような東北のクソ田舎暮らしている自分がほぼ初めて見た深夜アニメハルヒだった。クソ田舎は無論深夜アニメなんかは放映されているわけはない。父親お下がりでもらった、XPも動かすのがやっとのようなノートPCスクエア型の草原からまだリッチデザインだったchromeを立ち上げて、隣町のTSUTAYAで購入した雑誌に乗っていたURLを数分かけて手打ちして入った動画配信サイト。そこでハルヒを見た。

画質は480pのガビガビ、画面の下には中国語フランス語の怪しげな字幕イヤホンから流れてくる麗かな平野綾と面倒くさそうな中村悠一の声。

これが自分の中にいるハルヒの姿。

周りの奴らは遊び回っている一方で、部活から帰ってはすぐにPCにかじりつき、穴が空くまでアニメを見た。あの画質、あのフォーマット動画

セリフ諳んじるほどまで見たハルヒけいおん自分の中のハルヒは480pのハルヒだった。

あれから軽く10年経った。

何気なく見たハルヒは綺麗だった。1080pで写っていた、字幕も何も無かったし途中で広告も挟まれなかった。泣きながら止マレ!を口ずさみ最後まできちんと見た。

あのプールあんなにもきれいだとは知らなかった。ハルヒが年下になっていた。

10年で自分社会人になった。primeやdアニメハルヒをいつでも合法的に見ることができるようになった。

しかしあの10年前、480pのハルヒを見た自分ときめきは返ってこない。鳥肌を立たせながら谷川流を調べた自分感情は返ってこない。

そんなことを考えていたら寝られなくなった。

自分はこの10年をどう過ごして来られたのだろうか。ハルヒはおんぼろのPCの中にずっと閉じ込めていたかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん