「カタン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カタンとは

2020-08-25

夏の怪談:お隣に越してきた霊

お隣に老夫婦引っ越してきた。たいてい新しく入ってきた住人は隣近所に挨拶するものだろうと思っているし、実際これまで引っ越して来られた方々は例外なく挨拶に来られていた。その老夫婦は一切来ない。

その老夫婦奥さんは鍵に鈴をつけているらしく、部屋の出入りに鈴が鳴る。騒々しいまでに鈴が鳴る。部屋にいると、外からこちらに近づいてくる鈴の音敷地の外からも聞こえてくる。鈴の音とは涼しげなものだろうと思っていたのだが、耳障りに聞こえる鈴の音とは初めてである

家内が、家の中に奇妙な気配を感じると言い出した。先日は髪の長い女の姿を室内で見たと言う。そんなものを見たらものすごく怖いではないかといったところ、気味は悪いが害意は感じられないのでそれほど怖くはないという。そういえば部屋のなかの空気がよどみがちな気がした。以前、九字を切るおまじないをやって見せて、家内にも教えていた。家内が寝室で、お隣に向かって九字を切ったところ、全身に鳥肌が立ったと見せに来た。なるほどすごく立っている。家内の話を聞いていたらこちらまで鳥肌が立った。鳥肌が立つという感覚は、ちょっと重めにとらえていいのかもしれない。

そんなある日の明け方、4時過ぎにふと目が覚めた。熱帯夜の続く昨今なので、喉が渇いたからかなとぼんやりしていたところ、玄関の方から物音がする。家内は隣で寝ているし、誰もいないはずなのだが、コトリ、カタンと音がする。気持ちが良いとは言い難い感覚を覚えた。ところで、これを書いていて軽く鳥肌が立った。

水を飲みに起きて寝室に戻ろうとした時、視界の端に小柄な何かが動く影を見た、ような気がした。夜が明けて家内に、昨夜こんなことがあった、こんな影を見たとその場所を指差すと、私が女の人の影を見たのもそこだと言う。

小皿に塩を盛って玄関脇に置くようにした。すると奇妙な気配を感じる事はなくなった。初め、盛り塩が溶けたのだが、その時は雨が降り続いていたので湿気を吸ったせいだろう。塩が固まる時もあって、塩を換えようと一旦盛り塩を家の中に取り込んでおくと、その日の夜とかなんだか気味の悪い気配が漂うようになるのだ。

そろそろ引っ越し時かなと考えている。



2020-07-30

anond:20200730141813

カタン将棋

採用条件にするならどっちがいいか考えてみたけどカタンの方がだいぶ良さそう。

将棋は二人零和有限確定完全情報ゲームであることがネックになる。

ビジネスでは敵は不特定多数で敵の手札が見えない場面の方が圧倒的に多いし、不確定要素も多々ある。

さら将棋歴史が長く、実力は定石に依存する部分が多い。

定石を覚える努力一定の評価ができるけど、定石自体将棋の上手さにしかつながらない。

あとカタンには交渉要素があるのがプラス評価

anond:20200730140621

MSあたりの大手戦略性の高いボードゲーム(カタン)の強いやつを採用するとかで話題なったり

もうはるか天地開闢より前に通り過ぎた話だ

2020-06-30

anond:20200630155128

カタン開拓者に通じるものがある

戦略と運の両方があって勝てるゲームって感じ

2020-05-26

anond:20200526131429

3人(3チーム)以上で対戦するゲームだとだいたいなんでも起きるyo

カタンなんかは1位が誰なのかって判断個人差あるからそれで揉めがち

2020-04-17

anond:20200416235851

モノポリーとか海底探検とかカタンとかのボードゲームとか買うつもりもないんでしょ

外出しないなら家庭内の会話には金掛けないとだめだよ

2020-02-03

ボードゲームが気になって仕方がない

今日、一緒に遊んでいた友達が、あるボードゲーム概要ルール説明してくれた。それだけを聞いても、まったく面白さがわからなかった。いくつかのゲームについて、複数友達が話してくれたから、たまたま分かりにくかったということもないはず。それでも、自分にとってはまったくピンとこなかった。

からこそ、自分の知らない超絶おもしろ世界が広がっているんだろうな、という想像が止まらなくなる。

実は以前ボードゲームカフェに行こうとしたのだが、満席で入れなかった。

今日は話を聞いているうちに我慢できなくなり、カタンamazonポチってしまった。そして来週は家で遊ぶ約束をした。一週間仕事があるが、来週末が楽しみで仕方がない。

2020-01-28

ねこしごと

おとそ気分もすっかり抜けて、日々の生活平常運転に戻っている今日この頃

きょうだいスクスクと成長されている。

こちらに住まいを移された日から比べると、体重はお二人とも700グラム増えられた。

1週間に100グラムずつ、この分だと1年、52週間後には恐ろしい大きさになりそうである

また、体が大きくなり行動範囲が広がっているごきょうだいは新しい任務従事されている。

すなわち、「目につくものは落っことせ」である

カウンターキッチン上のメモ帳ボールペン洗濯バサから

机の上のメガネレシートコースターなど

落とさなければならないアイテムは多岐にわたる。

手でちょいちょいと控えめに追い詰めつつ、カタンと確実に、しかクールに落としていく。

綿棒を落とされた後は、さすがに満足そうなお顔をしておられた。

いつまでこの任務に励まれるのか、また新たな任務がいつ増えるのか

きょうだい多忙にならないよう少し不安な日々が続く。

2019-11-18

から鳥の声で起こされた

肌寒くなってきた今日この頃

布団のぬくもりに包まれ気持ちよく寝てた。

パサパサパサ、カタンットトン

鳥が羽ばたき、うちのベランダに降り立った。

からして、すずめサイズではない。カラスか?

そう思いながらまどろみ、気持ちよく二度寝を――

「グギギ、ギエェエーーーーーー!!グエエェエーーーー!」

うるさかったが、寝たい気持ちの方が勝った。

よし寝よう。

「ギエエーーー!グエエエエエーーーーーー!!」

どうでも良いが、うちのベランダで、うちの寝室に向かって

綺麗に叫ぶのやめてくれないか。おかげで家を出る20分前におきてしまった。

はー。月曜日か。早く祝日こないかな。

2019-10-09

anond:20191009162001

著作権クリアにするのがかなり難しそう。

カタンとか超メジャーゲームならともかく、権利関係の窓口がちゃんとあるゲームばかりとは限らんし。

2019-01-16

同僚とアナログゲーム

カタン

 イマイチ交渉忖度気味になるから単純なダイス勝負になりがちだった。

カルカソンヌ

 好評。自分あんまりきじゃないんだけど、中々盛り上がった。

交易

 好評。何回もやった。

プエルトリコ

 好評。プレイ中、アルコールからソフトドリンクに切り替えた人もいた。

ごきぶりポーカー

 やや好評。あえて嘘をつくのが難しいらしい。

アグリコラ

 女性にはやや好評。男性にはイマイチ

アズール

 好評。オシャレとの声。

キャッチョコ

 イマイチ。これも忖度気味で大体がサムズアップになる。

ハゲタカのえじき

 好評。多少アルコール入ってるぐらいが面白かった。

つぎなにやるかなあ。

2018-10-12

社会学ポリコレが無理やり肛門からひり出したウンコのような概念

文化の盗用」

これ言い出したやつ、脳みそが腐ってると思うんだけどどうなの?

これ言い出したおそらく欧米のパープリンスカタン学者だと思うんだけど誰?

こいつはアレか? カレー麻婆豆腐寿司タコスも「それは後進国の可愛そうなクズもの文化からまれた食い物だから盗んじゃいけません」

かいうのかなあ。

アメリカンポップコーンコーラで貧しい食生活を耐えてるのだろうか?

それなら根性があると思うけれど、ヴィーガンみたいなもんで、一人で勝手にその狭量な俺ルールを守っててくれ。

社会学者ポリコレバカ勝手に「これを守らないやつは差別主義者だ-」とかクソみたいな概念押し付けてきやがる。

何が文化の盗用だ。

からカレーを食う自由を奪うな。お前はウンコでも食ってろ。

2018-09-12

anond:20180912092136

アナログボードゲーム・・・

友達いなかったかカタンとかキングブトーキョー遊べなかった心の傷がえぐられるようだ

2018-02-25

ボードゲーム会とマルチ

社会人になって少し経ったぐらいから、色々な人からボードゲーム会に誘われるようになった。

カタンとか好きだし面白そうだなぐらいなつもりで参加したんだけど、なんかもう、マルチめっちゃ多いのな。

ボードゲーム自体マルチ勧誘パターンがあった。キャッシュフローゲームというやつで、ルールサイコロ転がすだけで脳死プレイできるゲーム

なんでわざわざこんなゲームをやるんだ?と不思議に思っていたら、会自体マルチだった。

主催者参加者マルチはまっているケースも多い。

これは別にボドゲに限らない話ではあるが、ことボドゲという名目で集められたメンツだとそういう人間へのヒット率が異様に高い。

「今度飲みに行こう」などと言われた日には、ほぼ100%マルチである宗教というケースもあったが。

最近わかったがボドゲ会にいる人たちって、いわゆるオタクともまた違う人たちな気がする。

アニメとかは少し見るけど〜、みたいなライト層と言われればそうなんだが。

2018-02-05

キーボード感情が出る

普通とき「カタカタカタカタ…カタ」 (とにかく普通ある意味感情

嬉しいとき「カタタッ…カタッ・・・カタッ」(キーを叩く音も弾む)

悲しいとき「カタ…カタタ…………カタ」(悲しい旋律

怒っているときガチャガチャガチャガチャ…ガタタ!」(キーボードからガチャ音がすごい)

急いでる時「カチャカチャカチャカチャ…カタンカタン!!」(エンター二度押し)

やりきった感「カタカタカタカタ……ッターン!」(最後にため息 or コーヒー

2018-01-18

カタンの勝ち筋

1.領土

家を置ける場所が限られているルールを使って、道を広げて島を半分に割るような形で広げるタイプ

邪魔されなければ他のプレイヤーは家を置くことが困難になるためほぼ勝ちが決まるが、

特に最初に木土がどれだけ集まるかも重要であり、なかなか決まることはない。木土が厚い時がチャンス。

必然的に最長交易路が取れるので、都市4軒+最長交易路にするならば羊が家2軒分の2匹で足りてしまう。

2.都市型

とにかくシュタット(都市建設)を行い、少ない都市から大量の資源を生み出すスタイル

最初の2軒で麦鉄を重視して置くため、木土羊のどれかが足りなくて中盤苦しむ。

出目がよく、他人との交換か、麦鉄から4:1交換が問題なくできると苦しみが少ない。

シュタット後ダブつく麦鉄の2:1港を持っていると強力。

特定の出目で4枚資源が出るようになっていると強いが当然波が大きい。出目網羅型の逆。

3.発展型

発展カードで最大騎士力とポイントで稼いで勝つタイプ

余る木土で最長交易路も目指し、たまに家を建ててシュタットはあまりせず、

最大騎士力、最長交易路、ポイント2、家4軒くらいで勝利を目指す。

極力どの資源にも絡んでおかないと、家が建てられずに出遅れる。領土型が天敵か。

4.出目網羅

4~10の出目どれが出ても資源が取れるようにすることで、圧倒的な資源臨機応変に建てていくタイプ

最初の2軒でそれら全部を網羅するのは難しく、また資源が偏ることも多いので盤面次第になりがち。

だが網羅できると建設スピードはかなり早い。3:1港を用意できれば捗る。余裕があれば3,11にも手を出すとなお強い。

最初は出目網羅型にしておいて、途中から都市型に切り替えるのが強いが、発展型に移行することも可能

5.2:1型

2:1港を最初または序盤で抑え、最初に置く家2軒を目指す2:1港が必要とする資源に絡ませることで、

やすい出目だけでも戦えるようにしたタイプ。1軒だけでも都市にしておくと、その出目がオールマイティー扱いになる。

盤面的に特定資源が弱い、出目が偏って特定資源が出ない、といった状態だと自分だけその資源を集めることができリードできる。

盤面のバランスが良いときは3:1を抑えてもいい。

2017-12-20

anond:20171219170709

はてぶでもコメントしたが、書ききれないのでこっちで書く

基本的にはインディーズゲームを推す。

ジャンル分けからして難しいような変なゲームがたくさんある。プレステ黎明期っぽい雰囲気があるがそれ以上のものを感じる。「ゲーム」という枠そのものが好きならやらない理由はほぼない。これは探し続ける限りそれなりに無限にできるから俺は平常運転でやってる。最近はGetting over it面白かった。

ADV

かまいたちの夜みたいなサウンドノベルが好きだけど、特に書いてなかったので。一本のゲームを長い時間遊びたい、という意味だったとしたらこれとかインディーズゲームは答えになってないかもしれんが。

・Civ4

特に書いてなかったので。ターンベースシミュはじっくり考えられて楽しい。XCOMも良い。RTSの方が好みだったらアレだけど。RTS良いのでないよなぁ。Dota系はやたら出てる気がするが。Dota系がRTSよりすぐれているという事なのかね? そういやdota系に関する言及はあるけどLoLDota2は?

・PUBG

チェックしてるだろうけど、こっちはFPSTPSと違って殺しあうことそのもの目的ではないよ。アンロックないし。

CSGOはCodみたいにわいわい撃ち合うというよりは、連携とかの方が重いわりとコミュニケーションゲームみたいなとこはある。アンロックないし。

ローグライク

いまさら感あるけどやっぱおもろいわ。nethackやその派生angband変愚蛮怒はさすがに今の時代にはあってないけど、ジャンルで言えば新しいのもどんどんでてるしね。Crypt the necrodancerは脳の処理能力限界に挑んでる感あって良い。

ボードゲーム

テレビゲームばっかりじゃないよ。ってことで。こっちはもうありすぎてどれとかあげられないけど(やってるかもしんないし)カタンから人狼からそれこそ無限にある。著名なタイトルならネットでもできる。

2017-07-18

名前はだれのもの

名前は「親」のものではない。では、「子供のものか? と言えば、それも違う。

「親が子に贈る最初プレゼント」みたいなお花畑理論を聞かされると、心の底からぞわぞわするんだが、

あいうそれこそ「何の根拠もない」名づけ理論を信じてる人間がいることに、時々当惑する。

増田、アンタのことだ。

あなたの所有物」に「あなたが名づける」なら、それはあなた自由だ。その名前が名づけられるものへの贈り物だといいたいならそう言っても別に構わない。

だが子供は「あなたの所有物」ではない。あなたとは別の人格を持ち、別の人生を送る他人だ。訳あって、たまたま10数年共に暮らすことになった、他人だ。

そこを勘違いした人間が、お花畑理論を振りかざし、子供に関わる周囲の人間に噛みついて回る迷惑毒親となる。

名前というのは、これから子供が生きる人生社会の中で出会う人と共有される、一つの符丁だ。人間名前とは、何をおいてもまず「社会のため」に必要ものなのだ

そこでは親の「想い」とやらはどうでもいい。

例えばアンタが飼い犬に「タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマアポカイフェヌアキタナタフ」とか名付けても、別に誰もあなたを咎めはしない(馬鹿にはされるだろうが)。だが、それを子供名前にしようとしたら、全力で止められるだろう。役所の受付ですら書類を突っ返すかもしれない。そこにどんな「親としてのご立派な想い」があろうと、そこはくつがえらないんだ。それを忘れてはいけない。「社会にとって利のない」名前社会によって拒否されるんだ。

これは、字画判断がどうという話をしてるんじゃないぞ。俺が問題視してるのは、何をおいてもまず嫁さんに対するアンタの態度のことなんだ。

想像するに増田は、字画判断かいう「非合理的もの」が、自分人生にまつわってくるのが「嫌」なんだろう。だが、アンタの「嫌」という感情だって十分に非合理的だ。いい年をして、理で全てを説明できると思ってるなら大馬鹿を通り越してお目出度いとしか言いようがない。自分「理」に縋る「理由」はなんだ? 「理」のないものに身をゆだねる不安の源泉は「理」説明されるべきことか? 全てを理で説くならそもそも「こっちがいい/悪い」などという「価値」の概念こそ真っ先に捨てるべきじゃないのか? だが、あらゆる「価値概念放棄したら、人間としての健全社会生活など送れないだろう。

人間は、「理」以外の価値も持たなければ生きていくことはできない。絶対価値規準など、ない。だから重要なのは他者価値規準を知り、認めつつ、共同の価値規準を創出していくという姿勢であり態度なんだ。増田がすべきことは、嫁さんが「画数にこだわる」って知った時に、「なるほど、俺にはそういう発想がなかったけど、そういう発想をするひとがやっぱりいるんだ」と気付いて、「なるほど分かった。じゃあ画数のことも考えながら、いい名前を付けることにしようぜ」っていうことだったはずだ。

なのに、「画数?は?」みたいな対応をした、と。馬鹿か? 馬鹿なのか? 社会ゼロの子供か? 小学生ももう少し相手への気遣いをするぞ?

今すぐ嫁に謝ってこい。そもそもそんな「どっちでもいい」ことで、妊娠中の嫁の負担やすことにそれこそ「何の意味がある」んだよ? 人間社会で、メスの仕事が子を産むことなら、オスの仕事はメスが安心して子を産める環境作ることだと有史以前から決まってるだろうが。名前など、一でも二でも、分かりやすく周囲が呼びやす符丁でさえあれば子は育つんだ。それよりもっと大事なことが目の前にあるだろ。

不合理に満ちた世の中で、誰でも不安で何かに縋る。それは別に悪いことじゃない。ただ、少しばかりの寛容さと、だまされない賢さ、それは必要だ。姓名判断とやらに何十万何百万をつぎ込むのは、それは愚かな行為だ。だが、画数を気にするのに、現実にどんなデメリットがある? 小さいことでいちいち嫁の不安をため込むと、そのうちとんでもない宗教にハマったりするぞ。夫の支えというのは、そのくらいプライスレスものなんだぜ。

https://anond.hatelabo.jp/20170717145213

2017-04-26

カタンツーメン”

12,200 件 (0.39 秒)

次の検索結果を表示しています: ”タンツーメン”

元の検索キーワード: ”カタンツーメン”

へーそんなもの

カタンツーメン”

約 147 件 (0.20 秒)

もしかして:タンツーメン”

2017-01-18

ソーシャルではないゲームの楽しみ方

昨年のPSVRの発売や、先日のNintendo switchの発表で、少しTVゲームから離れていた社会人の方も久々にゲームが気になるなと思う人も多いのでは。そんな社会人の方のために、私が実践しているソーシャルではないゲームの楽しみ方を教えます

まず、社会人は周りにゲームをやっている人がいません。そのデメリットメリットに活かすために、時差式ゲームを楽しみましょう。どのみちゲームから離れて数年、最新の情報を集めているわけでも、周りからネタバレを喰らうこともありません。そのため、思い切って数年前のゲームを買うのです。廉価版でも中古でも大体2000円前後で買えます。そしてのんびり遊びます楽しいです。

もちろん流行りに乗っかって、みんなが遊んでいるゲームを同じ流れで着いていくという楽しみ方もありますしかし、社会人でそれをやると、無理がたたってゲーム自体を嫌いになりかねません。そのため、今の自分に合う身の丈にあったゲームの楽しみ方を身につけるべきなのです。社会人は隙間時間ソシャゲをやってしまますが、ソシャゲをやらないと一度決めれば意外と時間はありますし、のんびりプレイをすれば楽しいものです。たとえば、もし未プレイならいまFF13をやるのはとても楽しいですよ。いわば映画館に対するhulunetflixみたいな楽しみ方です。

もちろんhulunetflixばかりじゃ満足できない、いま話題シン・ゴジラ君の名はを見ておきたいという気分もあるでしょう。そういうときはいま最新のゲームを買えば良いのです。あまりゲームをやる時間もないのに、PS4を買って大丈夫かな、PSVRを買って大丈夫かな?と思う気持ちはわかりますしかし、時差式ゲームを楽しむと決めていれば、最新のゲームだけを追いかけるつもりじゃないってことなので、今から数年後にもPS4PSVRで遊んでいるということになります。そう思えば意外と購入は容易いです。

私の場合もっと先祖返りしていて、最近アナログゲームにも手を出していますTVを付けて、PS4の電源を入れて、ロードを待って、セーブしたところから開始して、という一連の操作すらだるいときアナログゲームは最高です。ほんの20-30分軽く遊ぶみたいなことができますアナログゲームというのは、俗に言うカタンカルカソンヌのようなボードゲームです(人生ゲームモノポリーのようなものと言えばわかりやすいでしょうか)。ボードゲームを遊んでいると、ゲームデザイン重要性に気付かされ、映像が最新でなくても面白いゲーム面白いとわかりますし、そういう観点から、初代PSSSゲームを遊ぶと面白かったりします。

以上です。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん