「信金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 信金とは

2020-11-13

IT起業とか言ってる意識高い系見てて思うが

まともな人間ならメガバンから融資を受ける

ちょっとまずい人間なら日本公庫地銀から受ける

結構ヤバい人間でも信金ならまだなんとかなる

その全てに拒絶されてクラウドファウンディングとかくらいしか資金調達できる方法がないなんて奴がまともなわけないだろ

経営以前に健常な社会生活送れてねえだろそれ

2020-11-12

結果として粉飾決算に手を貸すことになってしまった話

自分担当していた大口取引先の会長から、「友人が起業することになったので相談にのってあげて欲しい」と持ち掛けられた

創業関連の融資というのは銀行はあまりやりたがらない 計画があてにならずリスクも高いからだ

通常なら「起業資金だったら政策金融公庫ならすぐに出してくれますよ」と受け流すところなのだが、会長直々の相談なのでとりあえずその友人と面談することになった

銀行の応接で面談し話を聞くと、今既に和菓子店複数店舗展開しており、今回そこを辞めて新たに会社設立するので資金を出して欲しいという

その和菓子店地元で人気の店であり私も知っていた 地元果物を使ったフルーツ大福フルーツ葛饅頭などが人気でいつも行列が出来ている

ただそうなるとなぜ上手くいっている会社を辞める必要があるのかという疑問が出てきた

「今の会社ではやりたいことが出来ないので、一から新しくやり直すことにした」というが、自分社長なのにやりたいことが出来ないというのはやはり納得がいかない

「今の会社のメインバンクはどこなんですか」「A銀行だけど」「喧嘩別れとかでないのであれば、A銀行相談するのが一番手っ取り早いと思いますが」と私が問い詰めたところで、社長はようやく白状した

社長は新商品などの開発は非常に得意で仕事は出来るのだが、その分夜遊びも酷くほぼ毎日のように他社の社長友達たちと飲み歩いていたという

キャバクラ女の子と平日にゴルフに行くなど散々遊びまくった結果、副社長である妻がついにキレて社長を解任され会社から追い出されてしまったということだった

会社設立の際に妻の父親に一部出資してもらっていたため、株式保有割合社長40%、妻40%、妻側の父20%となっており、実質的株式過半数を握っている妻に追い出されてしまったわけだ

とはいえ社長だったんだから退職金は貰えたんでしょう それに株式だって40%持ってるわけだからそれを買い取ってもらえるんじゃないんですか」と聞くと社長は項垂れながら答えてくれた

退職金として2000万円、株式税理士評価してもらって4000万円で買い取ってもらったよ だけどこれまでに会社の金を流用して個人的な飲み食い等に使っていた分を穴埋めさせられた

それから離婚時の慰謝料も払わされたので手元に残ったのは1000万円足らずしかない」

銀行決算書上で会社から役員個人に対する貸付金があるケースを酷く嫌う 会社融資したはずの運転資金社長個人に流用されてしまっては困るから

そんな状況では内情を良く知るA銀行社長に対して融資OKするはずがない

ただこの社長には商品開発力はある デパートバイヤーとも繋がりがあるので、商品を取り扱ってもらうことも恐らく可能だろう

私自新規取引開拓ノルマがあり、あと1件増やせばノルマ達成だったこともあり、この融資案件について採り上げ方向で検討することとした

支店内での稟議金額融資金額が1000万円と少額であったこともあり、比較的すんなりと決裁になった

社長が有名和菓子店を経営していたことも一つの材料になったのだと思う(社長が追い出された件はただの夫婦喧嘩という説明に留めておいた)

稟議承認の際、私は支店長に「増田君、中小企業会社社長だよ 増田君が面談して信用出来ると思ったのであればやってみればいい」と言われた

すんなり決裁が得られると思っていなかった私は、支店長の言葉で逆に不安になってしまった

悩んだ私は最悪この案件が流れても仕方ないという覚悟社長に対して最終の条件提示を行った

融資金額金利融資期間については当初の提案通り、但し不動産担保として社長の実父が住んでいる実家を取らせてもらうことを条件として出した

実家は築50年以上経っており建物価値はほぼゼロだ しかし立地が良いので更地にして売却しても相応の金額にはなるだろう

社長担保提供について抵抗したが「嫌なら他の銀行相談して頂きます 当行では対応出来ません」と突っぱねたところ最終的に社長が折れた

さすがに実父の自宅を人質にとれば社長は夜遊びを多少は控えるだろう、そう考えての対応だったのだが、結果としてこのときの私の判断は甘かった

融資実行後、工場店舗となる物件契約し2ヶ月ほどの準備期間をおいて店はオープンした

社長が開発した新商品地元TV局の情報番組で取り上げられたことなどもあり、開店当初から売上は順調に推移した

とはいえやはり不安が拭いきれなかった私は社長に対し「決算書税務署に提出する前に必ず私に見せて欲しい」と何度も念押しをした

そして決算期を迎え、社長の飲み友達である税理士から渡された決算書ドラフトを見て私は愕然とした

かに黒字にはなっている 数十万円程度のお情け程度の黒字 しか問題はそこではない

バランスシート上の現金が800万円となっているではないか

決算日に店舗の金庫の中に現金が800万円あることになってるんですけど」

社長は忙しいか毎日銀行に入金に行けないんだと思うよ ある程度まとまってから行くんじゃないかな」

「800万円って何日分の売上に該当すると思います先生現金があるのを確認しました?」

「…」

預金残高をいじればさすがにすぐに銀行に見抜かれる だからといって現金を膨らませるとかもう小学生並みの発想だ

恐らく毎日店舗の売上現金はそのまま社長の遊興費で消えてしまっているのだろう

「こんなバレバレの粉飾に手を貸したという話が広まったら困るのは先生でしょう、うちの銀行出入り禁止になりたいですか!」

税理士罵声を浴びせ、現金項目について原材料前払金等の適当な項目に振り分けるよう指示した

クリスマスケーキ用に前もって大量の原材料発注した 保管はメーカー側の倉庫でしているとでもいえばなんとかなるだろう

翌日社長面談し、「これ以上はお付き合いできないので、すぐに他の銀行で肩代わりして頂きたい 出来なければ担保である実家処分する」と通告した

その後税理士が新たな決算書作成し、その決算書を持って近隣の信用金庫へと相談へいってもらった

事前のうち合わせ通り「今の銀行から大幅な金利引き上げを通告された、なんとか借り換えさせて欲しい」と社長信金の窓口担当者に泣きついた

そして3週間ほどたち、粉飾決算を見抜くことが出来なかった信用金庫融資を肩代わりすることとなった

他行で借り換えされることになった旨を支店長と上司に伝えると「自分担当先だろ しっかりグリップしておけよ」と怒鳴られてしまったのだが

下手をすれば融資先の粉飾決算で信用事故に巻き込まれるハメになっていたわけなので、それに比べれば上司からの叱責など軽いものだった

信用金庫からの振込入金を確認し、借入返済手続きを終えた私は返却書類一式を持って和菓子店を訪れた

営業時間中は忙しいだろうということで、閉店間際に行ったのだが店内にいるのはバイト店員だけであった

社長は外出中なのでお預かりしておきます あと銀行さんが来たらこれをお渡しするようにと言われてましたので」と和菓子の箱を渡された

外出といってもどうせ飲みに出ているだけだろう まあ最後にお礼の菓子を渡すくらいの常識は持ち合わせているのか…

私は菓子箱を受け取り銀行へと戻った 箱の中身は葛饅頭だったので残業している同僚たちと食べることにした

「あーこれは美味しいわ 売れるはずだよ」と同僚たちが言う

私も一口食べて呟いた 「まあ社長も見事なクズからね」

2020-10-27

地方都市部教育格差

https://anond.hatelabo.jp/20201026003439

バズってる増田を読んだ。

日本海側の3万人クラス田舎出身人間としては共感しかないのだが、嘘松扱いしている人がいるのがなんかむかついたので、私のエピソードも追加して地方の状況を広めたい。個人的には下記の3つが地方の不利さだと思ってる。

大卒で就ける仕事ロールモデルがいない件

元増田も挙げていたが、地方に住んでると高等教育を受けた後に就ける職業イメージが全くわかない。なんていうか、大学進学率が2割台で大卒仕事自体があまりない町なんで、両親や親類、先輩と言った周囲の大人ロールモデルとなる人が全然いないのだ。うちの家族も俺がはじめての大学学者だったりする。そんな俺の10代の頃のイメージはこんな感じ。

医師→都会から来る偉い先生か町1番の秀才

公務員市役所職員(官僚なにそれ?)

金融信金さん(都銀外資系存在しない)

弁護士ドラマ世界の住人

工学部卒のエンジニア→箔のついた工業高校出の現場作業員

建築士→箔のついた大工さん

研究者少年マンガサポートキャラコナン阿笠博士的な発明家ぽい人

その他商社マン広告代理店とかの文系花型の仕事司法書士公認会計士等の仕業そもそも大学行ってから存在を知ったぜ!

見えてる世界が狭かったんで、将来像がそもそもはっきりしないんだよな。俺は結局地方国立工学部に行ったんだけど、箔のついた工業高校だと思ってたから授業で微積をまたやるのに驚いた。なんせオープンキャンパスでは面白理科実験的なことしかしてなかったんで。今となっては笑えるエピソードだけど、地方高校生認識ってマジでこんなもんだと思うよ。

公立中学校の劣悪さ

個人的にはこれが地方の最大の問題点かなと思ってる。3万人の地方田舎町でも、高校には進学コースがあってそれなりにレベルの高い教育を受けられた。ところが中学校ダメダメ動物園状態英語リーディングで笑われるのはまあデフォルトとして、廊下自転車で走るヤンキーがいたり、冬場にストーブ教科書を燃やしたりする馬鹿かいしょっちゅう授業が中断して学習できる環境では無かった。だけど義務教育なんで進度別のクラス分けとかあるわけもなく、校区制なんで学校選択肢もなく。先生も進学熱が無いというか、金八先生に憧れてるようなタイプが多くて生徒指導のことしか頭がない。もしもタイムマシン過去に戻れるなら親に無理を言って県庁所在地中高一貫受験してるだろうな。だけど地方で育つと中学受験という選択肢に思い至らないんだよな。そもそも田舎には通学1時間圏内に進学系の中高一貫自体が無かったりするのがザラなんで。

学習方法や教材の情報の無さ

コレは最初の項目と少し関連してるかもしれない。Amazonが普及した現在でも、参考書は実際に手に取って使ってみないとわからない部分が多いものだが、地方だと蔦屋併設の本屋が町に一軒だけ見たいな事が多くて置いてあるのがせいぜいチャート式赤本だけだったりする。この選択肢の少なさは正直キツかった。もちろん予備校とかも無いので、入試対策全面的高校教師を信頼するしか無かった。幸い俺の担任地方国立数学科院卒の経歴で、難関大学入試問題もスラスラとけるような頼もしい人だったんですごく恵まれてたんだけど、一つ下の学年は教育学部出身ちょっと頼りない先生だったんで、教師ガチャの要素がデカいなと思えたのだ。

まあ同じ地方でも、県庁所在地まで行けば話が変わってくるもしれない。紀伊国屋ジュンク堂的な大型書店があって多種多様参考書を手に取って見れらし、進学校存在してるから、実際に使ってる友人に見せてもらったりできるんでハンデは小さいかもしれない。周りにも県立なんたら大に通うような大学生があるから、それこそ友達のお兄ちゃんとかが自宅から通ってたりして、ノウハウエピソードを聞いたりできそうだし。

そんなわけで

俺も普通に地方は不利だと思うよ。特に県庁所在地以外。

2020-09-07

anond:20200907172719

オリンピック見込んで金借りてホテル建てまくってたような会社地銀信金巻き込んで崩壊したら業界だけの問題じゃ済まんと思うで

2020-07-15

anond:20200715001834

たまたま起業時期がよくて業績もまあまあのところに運良く不動産手に入ってその後の価値上昇もあって40年くらいうまくやってきてもう安泰だと思ってた昔は凄かったかもしれんけど70過ぎて朦朧してる会長と、そのバカ嫁70歳が育てた馬鹿息子がやってる青年会議所よろしく人権軽視2代目企業みたいなのがボッカスカ潰れてほしいんだよな。潰れなくても不動産持ってんだからマンションかなんかにしてボンクラ2代目共々、市場から退場してくれればええねん。そしたらそういうボンクラどもが抱えて余りまくったカネでさすがに地銀やら信金レベル不動産投資じゃ片付かないくらいのカネ余りができてまともな投資がまわっていく可能性が高まる気がする

2020-07-14

地銀再編より信金信組が救済されず破綻しそうな情勢ではある

2020-06-21

anond:20200621124142

仮に日本個人資産の大半が、日本企業の大半を占める中小企業経営する爺婆とか大企業勤続40年退職金3千万爺さんとか夫婦揃って元公務員教師金融資産5千万とか

そういう層に隔たってると仮定したら(おそらくそのはずだが)

あいつら爺婆の財布が固い原因って、俺らの過学習してしまったケースであるホリエ金子チャレンジなんて意味ない出すぎると撃たれるんだっていうドグマみたいに

あいつら爺婆は爺婆でバブル期の湯水のような使い方と借金背負った例を千昌夫とか明石家さんまなんかをワイドショーで観察して過学習してしまい、「投資ヨクナイ、コワイ、詐欺師バッカリ」となってしまってることじゃないかと思うんだよな

からといって今だに詐欺師も減ってないし、こないだもベンチャーが30億くらい横領してたし、真相不明だがPEZYだって着服して高級車にナイトプールみたいな話どっかでみたし、熊本スナック舞台にした投資詐欺ババアなんてのも小耳にしたし

投資に対する不安感はバブル後になんも払拭されていないんだよな。リスクがあることは承知の上だとして、リスクというのは詐欺でカモられて投資金額ゼロになるというのとは全く次元が違う話なわけで

なんというかそのためには24時間スマホやら動画監視できてトレーサビリティと透明性を確保された投資先だけに資金投入するファンドとかあったらいいのかな

でもそんなのやったってスマホもろくに使えないアラウンド70の小金持ちが使えるわけないよな

じゃあやっぱ地銀改革かな?でも地方銀行やら信金農協漁協組合とかアニータじゃないけど横領の話しかきかないよな

やっぱマイナンバーで口座紐付けをアホみたいな連中が抵抗したけど、あれが日本浮上(資金不正無くうまく流れる)浮上のラストチャンスだったんじゃないか

どうせまた議論するとしたら5年後か10年後だろ?そんなもんこの国終わりだよ。

やっぱだめだn

2020-06-11

信用金庫かいう謎建物

駅近くにはたいていある

銀行とは違うらしい

いったい誰が使っているのか

あと道案内で「信金を左に~」とか説明されて初めて存在に気付いたりもある

2020-05-10

anond:20200509223255

1000万超えた分はさっさとおろして少しだけ金利高い系の信金信組に定期で預けてる

どこにも1000万超えで置きたくないので、預けられる信金信組が無くなってきたのが悩み

2020-04-30

anond:20200430093606

豊橋信金事件

噂の力の凄さもさることながら、数日で広まったルートを解明できてる所も凄いと思った

2020-04-24

月末のこのタイミング商品券販売って

キャッシュが足りんのやろなぁ

信金が貸し渋ってる感

2020-03-03

デマ寿命は1ヶ月

厳密にはもっとかに長い訳だが、トイレットペーパーの売り切れ騒ぎはその辺が限界だな。

デマにもいくつか種類があって、嘘としか言い様のないものと、自己実現させちゃうデマだ。

マスクは予防に効果がないのはもう知られてるが、結局周りを安心させるべきという同調圧力がかかる。マスクの不足は春先まで続くだろう。

日用品の過剰な備蓄を促すデマは、デマそれ自身実現性を孕む。

「俺はバカじゃないから信じてないけど、こんだけ拡散したら皆はバカから信じるだろう。先手を取るべき」

ということを皆が思う。

バカの先手を打った気でバカになるという矛盾よ。

こういうのを多元的無知とか言うらしい。ネットで知った。

これを止めるには買い控えをアナウンスしても意味がない。隣の家のバカはやらないと思うんだから仕方ない。

炎上系のyoutuberあたりに「え?でも買い占めてるしあんたもバカじゃないっすかwww

ってインタビュー動画放送してもらう方が良いが、やるやつはおるまい。

デマ流れるはいくつか条件があるが、大前提として民心が乱れてる必要がある。

本人たちが動揺することそれ自体よりも、顔の見えない誰かが動揺しているハズだ、と信じることが重要だ。不思議なもんだ。

1973年豊川信金取り付け騒ぎがあった。きっかけは女子高生三人の談笑であるという。普段なら耳も貸さないが、オイルショック直後で民心が乱れていた結果だ。

オイルショック時のトイレットペーパー騒動は3ヶ月ほど続いた。

73年だから今ほど流通が発達しておらず、よく言えば予備が問屋に大量にあり、悪く言えば流通無駄が多かった。

知っての通り現在転売屋が横行しており、メルカリではトイレットペーパー販売規制がかかった。

消えたトイレットペーパー消費者や、転売屋在庫として吸収されている。余ると判断されたら自動的に買い控えるし、転売屋放出する。

高くはないものだが、それでもただじゃない。消費者購買力限界が、メーカーの増産に負ければ、自動的トイレットペーパーは出回るようになる。

今は当時より流通コストが低い。問屋店頭在庫自体が少ないからだ。だが情報流通は格段に早く、オイルショック時の玉突き式に起きるデマではなく、全国一斉に起きる。

オイルショック時に買い占めのキッカケとなった大阪店舗は、実は二週間ほどで平常時の在庫量となった。すぐに近隣の問屋に流れたが。

現在なら、例えば数ヶ所で商品棚が満杯になったシーンを数日ほど見せれば、こうしたデマはあっさり終息する。だがそうした対応を取らない(取れない)だろうから消費者限界まで続く。

消費者収入はもちろん、置いとくスペースも含めてな。

なのですごーく多目にみて1ヶ月。実際には来週あたりに落ち着くと思ってる。

2/27にデマが出たが、もしかしたら3月末までがんばれ。

「どんなバカももうしないだろう」とみんなが信じるまで我慢だな。

買い込み過ぎた奴は防災用に取っとけよ。防災備蓄デマ拡散してくことも視野に入れるようにな。

hellshake デマを信じてる人を馬鹿にせず、かつデマであることはしっかり否定し、(店頭にあれば)必要な分だけトイレットペーパーを購入する。みたいな態度じゃダメなんですかね。

敢えて止めはせんがあんまり意味はないな。デマデマであることは、デマに踊らされてる奴もわかってんだ。それを止めさせるには啓蒙じゃなく、不利益がかからないといけない。

買い込んだ行為それ自体が恥ずかしいような状況じゃないとな。だがまともな品性の持ち主なら、バカにもバカと言えないだろう。お前の品位を貶めてまでどうこうしなきゃいけないわけでもないから、口先でデマと伝える、焼石に水みたいな啓蒙で十分だ。お前は世間になにか責任を負ってるわけじゃないんだから

次買えるのがいつかわからん。その時までの必要数となると、結局買い込むことになる。一人暮らしなら次の一回だけ買えば問題かもだけどな。

世界中がお前を規範にするなら正しいが、ほとんどの人間がお前のことを歯牙にもかけないのを忘れちゃいかんよ。

2019-08-19

組合とか会議所とか組や会のつく組織に参加しても既得権もってる偉そうな人に嫌な思いしそう

生活に役立つとは思うけど、偉そうな人に指示されたり説教されそう。

労働組合生協町内会信金も怖い。

ずっと一人暮らしで何回か引越ししても放って置かれていたから変な人に仕事以外で絡まれたくない。

2019-08-08

anond:20190808154015

しろ銀行だと中小相手にしてないか信金に行ったほうが良いとか言われてなかったっけ

銀行側が中小を切る的な

2019-08-01

かんぽ生命ゆうちょ銀行存在意義わからん

昨今のかんぽ生命詐欺以前、そもそも郵政民営化以降、郵便業務以外の2社の存在理由が分からなかった

田舎には郵便しか無いとかいうけど、信金もあるし、郵便局の近所には銀行だってある

かんぽもゆうちょサービスは他の民間より数段下だし、正直移行が面倒な年寄情弱しか使わないんじゃないか?ってイメージ

そんなんだから今回みたいに騙されるし、ちょっと記者会見して許しちゃうような馬鹿しか顧客に居ない

ほんと、郵便一本で頑張って欲しい。ゆうゆう窓口も減少してサービス減ってるのに

2019-07-12

かなりの美人だけど社会人になってからはクソほどモテない

デートでは男が奢るのが当然。割り勘だと失望する。

無職ニートは論外。ドカタ、タクシー運転手トラック運転手飲食店長、信金マンは論外。

恋人経済力が大切(タワマン専業主婦生活希望)。

価値を認めない相手には冷たく接する。

店員や駅員を見下した態度をとる。ミスやらかしたらブチ切れる。

・人の悪口が大好き。

自分派閥に属していて、派閥外の人間排除したり差別するのが好き。

・着飾ったり、高級レストラン食事するのが好き。

・炊事や掃除は面倒。

家具の組み立てや家電の修理はキライ。

ゴキブリや蛾は苦手。彼が退治するのは当然。

・身内に自殺者がいるとか、精神疾患を患っているとか、無理。ありえない。

愛想笑い、作り笑いを欠かさない。

流行イベントが大好き。

休日の過ごし方とか、私の趣味に合わせてほしい。

ひととき

少し前に市役所職員逮捕された「ひととき」。実は私はあれにすがったことがある。

離婚と同時に借金任意整理任意整理から減額はされるものの返済は続く。その矢先に子供怪我をしてしまったのだ。泣きっ面に蜂とはまさにこのことだった。返済の期日が迫る。司法書士先生には「これを遅延させたら訴訟もありえる」と聞いていて誰も頼る者のいない私は完全に追い詰められていた。

融資相手ニュースのようにネットではなく田舎特有口コミで紹介された50過ぎの独身の男。そして返済が滞ったとき関係を迫るのではなく、始めから決まった月にとその提案をしてきた。フードコートテーブルに置かれた信金封筒の厚み。情けない話だが私はその封筒しか見えてなかった。溺れる者が藁を掴んだのだ。踏み越えてはいけない一線を踏み越えたとき感情は意外にも自己嫌悪とかそういったものではなく、追い詰められていたのが解放される安心からか、漠然と醒めた冷静な開き直ったものだった。

だが初回の「ひととき」はさすがに緊張した。30代も佳境で子供もいる歳なのに。余談だが私は元夫と別れて2年、そして離婚からすでにレスだった。しか通算4~5年ぶりに身体を開く相手が夫でも恋人でもなく「借金相手」と言うことに自己嫌悪は確かにあったが、ホテルを出たあと車を降ろされて独りになったときに、意味のない作業完了感というか今月分の支払いを済ませたような安心感を覚えたのだ。

それ以降の「ひととき」には何も感じなくなっていた。待ち合わせ時間に車で拾われホテルへ入る。シャワーを浴び、まさぐられて、奉仕をして、揺さぶられながら喘ぎ、それを何度か繰り返したあと再びシャワーを浴びてホテルを出て、拾われた場所で車を降りるという、ひとつ作業として私の中で習慣づけられていた。男は余計なことは言わない、そして訊かない。私を乱暴に扱うこともなく、自分がして欲しいことを命じるのではなく頼み、私がされたくないこと(避妊なしとか)は絶対にしなかった。

それが約1年続いており、来月にその男への返済が無事に終わる。仕事低賃金ではあるが、わずかずつの貯金をしながらも任意整理の返済はまだ続いている。前回の「ひととき」の際に提案されたことがある。日にちは特に決めないで月に4日こういう時間約束することを条件にと金額を提示されたのだ。その金額は非常に絶妙で、耳を疑うような高額でもなく、かと言ってバカにしたような低額でもなくとてもリアル数字子供を塾に行かせてなお、毎月の貯金が少し増やせるような金額だ。たぶん東京あたりなら高校生コンビニアルバイトで稼いでしまうくらいのだろうが。

断っておくが私はこの男を好きになってなどはいない。なにせ借金のかたに女に関係要求するような男だ。弱みにつけこんで来た男だ。ただ、情のようなものが僅かながら私の中に芽生えてないこともないのだ。

「ひととき」の数時間、私はフィジカルな部分を委ねている代わりにメンタルな部分は閉ざしている。しか一年の間、毎月ではなく決まった月とはいえ、委ね続けていたフィジカルイベントメンタルな部分に少し影響し始めている。非常にグロテスクな言い方だが「体がなじんできた」のだ。その行為に「本気で感じてきた」のだ。最中に口走る淫らな言葉リップサービスではなくなってきたのだ。それを情と呼ぶにはあまりにも動物的なのがいやで、あえて情「のようなもの」という言い方をしている。

決して恋愛感情などではないのだが、その情のようなもので、これまでの割り切りの中に少し気を入れられる関係は築けると思われる。だが息子に話せる関係には断じてなりえないことは永久に変わらない。このあたりが考えどころなのだ

合理的判断した上で、来月返答するつもりだが。まだ悩んでいる。

2019-04-01

anond:20190401064849

信金スーツだろうけど、役場はまずジャンパーじゃね?

あと、結局通勤者がいたとしても、車に乗って出ていくから中高生の視界には入らんのよな。

2019-02-18

都立大学学芸大学は速攻で駅名を変えるべき

受験生が間違えて来てしまうのは言うまでも無く、他にもその駅名で誤解が生じている。

俺は元々東京在住で、今は東海地方医療機関に居るが「都立大なんとかクリニック」から紹介状から来て「先生都立のクリニックから紹介状が来てます。」と話が来た。そこで「都立病院って墨東・松沢・荏原とかの病院だけでクリニックってあったっけ?」って話になって、「これって目黒区にある都立大学駅前のクリニックじゃね?」と言うことに気づいてようやく理解が出来た。

都立大学は南大沢にあり、学芸大学武蔵小金井にあるんだから混乱を避けるために駅名を変えるべき。

都立大学→中根八雲か衾(ふすま)

学芸大学碑文谷

あたりでいいかと。

衾は中根八雲自由ヶ丘あたりの旧村名で元々自由ヶ丘は衾駅になる予定だったし、城南信金碑文谷と衾の字を取った碑衾(ひぶすま)支店現存している。

とにかく混乱を招く駅目は変えよう。

2019-02-07

富者と貧者は対等ではなく社会後者に味方する

バイパス事業土地を売り富んだ家は近くに建て直してもなお休むることな

ほどなく安寧を求めて都会へ出る

墓も信金預金も根こそぎ持って東京移住する

しかしてその地には七味人生をゆく者のみ残された

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん