「電圧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電圧とは

2020-06-05

anond:20200605200830

SR41W / SR41SWが一応互換性があるみたいだとgoogleが答えてくれた

電圧ちょっと違うけどおおむね使えるようだよ

2020-05-22

anond:20200522005004

| エンジニアの中でも機械設計電気回路、素材、建築など様々な分野があるんだ。

| あまり知られてないけど、それらの分野も未経験からエンジニアになる方法はあるんだ

経験はあろうけど、最低その領域学問を収めていること前提だよね。電流とか電圧とかのレベルから教えてもらえる職業ではないぞ

2020-05-17

anond:20200516183815

CPUパワー的には

MBAなどモバイルノート(低電圧Core i5 Y) <<<3倍<<< ハイエンドゲーミングノート(Core i7 H,B) ≒ 低価格デスクトップ(Ryzen 3) <<<3倍<<< ハイエンドデスクトップ(Core i9, Ryzen 9) << 特殊な多コアCPU

って感じなのか

2020-05-10

anond:20200510143947

いや、原因はVCCの電圧不足だった。

秋月は悪くない。ごめんな。

今DCDC電源いじってるんだけど

オーバーシュートするね。

って言ってみただけさ。

ああそうさ。

秋月のキット、電圧調整がシビア過ぎさ。

2020-02-19

anond:20200219154708

AliExpressで似たようなもん漁った方が安いのはあるけど

意外とPSEやら技適やら電圧やらほぼ完璧日本語説明書やらの日本ローカライズをしっかりして日本人向けに専用商品作ってるぞっていう感じの日本Amazonしか売ってない中華ブランドによるガジェットもそこそこあるんだよね

格安ドラレコのapemanとかロボット掃除機のECOVACSとか電気ケトルのHAGOOGIとか

2020-02-14

anond:20200214170540

知ってたか? モーターは電圧を倍にすると倍のスピードで回転するようになる。

モーターが倍の速度で回転すれば工場は倍のスピードで物を生産できる。

倍のスピードで物を生産できるなら一日に生産できるマスクの量も倍になるよな。

ウォーズマン理論って奴だ。なんでも掛け算で増やすことはできるんだよ…!

2020-01-08

anond:20200108184537

買いたいと思うものはだいたいXiaomi系列ブランド日本に輸入できればいいが輸送不可だったり電圧対応してなかったりするんだよな~

2020-01-02

最近知ってちょっとショックだったことー電流記号電圧記号

最近回路の話とか遠ざかってたけど、久しぶりに関連書類見てみたら、電流記号電圧記号が変わってる!

省略しすぎてわかりにくい!どうしてこうなった!!!

2019-11-28

あとちょっとが全く終わらない現象をなんとかしたい

ラズパイを買った。慣れているのでイメージを焼いて、起動やら0時までには設定は大体終わった。

が、USBドライブあたりを付けたら急に起動しなくなった。モニタをつけて確認したら、電圧降下が確認できた。これが0時15分。

それからハブを変えたり、あとからUSBドライブを刺したり色々していたら2時になっていた。

おかげで今日会社遅刻だ。

仕事でもそうなのだが、原因ややる事が分かっていて、すぐに終わりそうだが、その設定や反映方法ダウンロードの待ち時間で 気付いたら何時間経っている事がある。

あと、増田を軽く書くつもりが推敲してたら1時間経ってたとか。

これってなんか名前つけられないだろうか。

2019-11-06

anond:20191105193614

ガチ本職からツッコミ

酸素が重いから回転が遅い、というのは違うからね。酸素より重いランタンのほうが酸素より速いからね。回るのは原子核じゃなくて核スピンからホントはね。わかりにくいか原子核って書いたんだと思うけど一応ね。核スピンは、そうねぇ、小さな磁石だと思ってくれてもそんなに間違った理解ではないよ。

で、NMR原理のところだけど、現代ラジオ波の吸収を使って調べることはほとんどないんじゃないかな。連続波(continuous wave; CW)法で検出にQメータ使っている人なんてほとんどいないでしょ。いまは(といってもだいぶ昔からだけど)パルス法が主流で、これは強く短いラジオパルス照射することで広帯域の核スピンを励起して一度に信号を取るとても効率の良い方法だよ。

え、それって吸収を調べているんじゃね?って思うかもしれないけど、ちょっと違うのね。本質は、核スピンが集合してできた巨大な磁石(巨視的磁化とよんでます)なのね。この巨視的磁化はコイルの中に置かれています

この巨視的磁化は超伝導磁石の作る強磁場の方向に通常は向いているんだけど、コイルによりラジオパルス照射されるとパタンと倒れるのね。これが励起状態です。

で、励起されたらまた強磁場の方向に向こうとするんだけど、このとき元増田が書いてくれたように、置かれた環境や結合に依って違う回転スピードでぐるぐる回りながら戻っていくのね。

この回っている巨視的磁化の周りにはコイルがあって、コイルの中で磁石が動くとどうなるかというと、ファラデーの電磁誘導法則ってのを覚えている人がいると思うんだけど、電圧が発生して電流流れるのね。で、この誘導された電流は巨視的磁化の周波数交流で、こいつを検出器で検出しているというわけ。

この巨視的磁化ってのが本質だと書いたけど、ホントホントスピンが揃っていること……コヒーレンスなのね。コヒーレンスって可干渉性とか訳されたりするけど、この時間的にも空間的にも揃っていて、しかもその持続時間が非常に長いことがNMRを他の測定法とは一線を画す面白い測定法にしているよ。

たとえば、炭素の巨視的磁化と水素の巨視的磁化が干渉して結合状態が分かったりするよ。あと、人間が作るラジオパルスもかなり干渉性の高い電波で、このラジオパルスの打つタイミングや長さや強度や打つ方向を工夫すると、巨視的磁化を操ることができて、欲しい情報だけを引き出すことができたりするよ。こういう一連のパルスパルスシーケンスパルスプログラム)と呼んでいるんだけど、このパルスシーケンスを開発している人達もいるよ。ほんとにプログラムするようにできたりするよ。そのためには量子力学特に密度行列時間発展を計算できる必要があるよ。

あとは量子コンピューターにも使われようとしたこともあるよ。こともある、とか書くと怒られるかもだけど。IBMが核スピンを使って初めて量子コンピューター実証したよ。でも今の主流ではないよ。

超伝導磁石に関しては、強い磁場を生み出すことも重要だけど、空間的・時間的に均一であることも重要だよ。NMRって特に溶液NMRだと10^-9の精度での磁場の均一性が求められるよ。時間で変動しても、場所で違っても信号がなまってしまって困るのね。

うそう、超伝導理学系が多くて、超電導工学系が多く表記に使っているよ。どうでもいい豆知識だね。

で、いま世界最強の溶液NMRにも使える超伝導磁石(と電磁石ハイブリッド)はアメリカフロリダ州タラハシーにある45 Tマグネットだよ(https://nationalmaglab.org/magnet-development/magnet-science-technology)。水素共鳴周波数でいうと、ええと、1.9 GHzで、もはやラジオ波じゃなくてマイクロ波だね。

NMRの弱点は、感度がめちゃくちゃ悪いことだよ。質量分析とかタンパク質ちょびっとでいいけど、NMRだと必要量が桁で変わるよ。タンパク質とか作るのめっちゃ大変だから、そのへんはNMRの泣き所だよ。感度向上は古くて新しいNMR研究テーマだよ。今はいろいろな方法があってね……(以下略)。

2019-08-15

電池を2個使うとき、なんで上下逆につけるの?

モーターを直接電池に繋げて使おうと思ってるけど

考えてみたら電池ボックスに入れる時って隣り合わせ上下逆につけるじゃん?

どうして?

同じ向きにつけて、++で2倍+ --で2倍-とかダメなんだっけ。

電圧が増えすぎるから

よくわかんない。

2019-08-01

AppleにEarPodsの無償修理を断られた件

保証間内からEarPodsの無償修理を頼んだら断られたって話。

依頼したのは使用歴6か月のEarPodsちゃん

外ではBeats Xがあるから、もっぱら室内で音ゲー用に使ってた。

読むのめんどくさいだろうから3行でまとめると

・通常使用でも被覆ゴムの破れは有償修理

・皮膜が破れている=過失や事故による損傷と判断されるから

ユーザ側の故意や過失によるものから無償修理はできない

ってこと

これ全部Apple公式見解らしいっすよ

(ご丁寧にチャットログまで送ってきてくれた)

あん劣化やすい材質使っててよく言えたもんだわ

いかんせんAppleの(というかiPhoneの)ケーブルゴムの材質がひどい。

最初デザイン恰好よくて満足感あるけど、使っていくうちにゴム紫外線

劣化して変色するわ、一部の表面が粉吹き状になるわ、ボロボロゴムの粉が落ちるわ…。

しまいにはやぶれたり、穴が開いたりしてまともに使えなくなる。

数年前にLightningケーブルでも同じようなことがあって、その時もUSBの付け根のゴム

裂けたから、連絡したら無償交換してくれたんだよね。

今回も同じかと思って連絡したら驚いたわ。

ちょっとツッコみたいところ

H(アップルアドバイザ)

はい、皮膜が破れている=過失や事故による損傷と判断され有償修理となります

…いやいや、おたくら自社製品ちゃんと使ってる?

このゴムすぐ劣化してY字あたりのつなぎ目はずれるやん?(今回もなんだが)

まあまあ、わからんでもないですよ。

ふいに力入れて引っ張っちゃった結果、破れるケースとかもあるだろうしさ。

でもさあ、Y字の片方だけがポロリしちゃってるんですけど、これは俺が普段から片方しか

使ってないってことなの?

iPhoneってモノラルラジオなの?

H(アップルアドバイザ)

下記のリンクの「1.8 故障の原因が事故不適切な取り扱い、液体の接触または侵入、不注意、

誤用 (Apple または Apple 正規サービスプロバイダ以外の手による不適切インストール、修理、

メンテナンスを含む)、不正改造過酷環境 (異常な高温または高湿度など)、過度の物理的または

電気的な圧力干渉電圧の変動やサージ、落雷静電気火災天災、その他の外的要因である場合

(以下「サービス対象外」といいます)。」に含まれます。 修理規約

で、だ。

Appleいわく「今回のケースは「その他の外的要因」であると考えられる」んだって

じゃあそれ教えてくれたらもういいよ、って言っても全然教えてくれないのね。

そこはハッキリさせとこうよ、こっちも聞きたがってるんだしさ。


いろいろ思うところもあるけど

・EarPodsにしろLightningケーブルしろゴムがクソすぎる

ユーザのこと考えるなら材質変更しろ

・クソ材質起因の破損をユーザーに責任転嫁すんな(←これマジでなんとかしろ

ってこと。

書き忘れてたけど、

工場に送ってきてもいいけど、高確率有償修理になるからね?

よく考えて送ってきてね?

って「とっても親切」なアドバイスもありましたね。

こんな対応されちゃ、かろうじて残ってたAppleへの忠誠心も消し飛びますわ…。

2019-05-29

anond:20190528234940

圧は電圧なのはそうだが

電流?低電流

少なくとも一般的には使われないな。

電流、弱電流

大電流、小勢力電流

とは言うが。

2019-05-28

anond:20190528233957

高圧電流

電流の大きさは高低なので高電流、低電流の方が正しい。

「圧」は電圧に使え。

2019-05-27

先日の夢の話なのですが

何か公共建物のような場でトイレの順番を待っていて、男の人に「こっちなら空いていますよ」と案内され、土を盛った上に錆びついた手すりとともにある和式便所みたいなところに案内された。

ありがとうと言って、土を登り、手すりを持った瞬間、足元がぐらついた気がした。

ズボンを下す前に念の為とおもい、手すりを前後左右に軽く揺らすと、土が崩れ始め、落とし穴に突っ立った鉄の棒につかまっているような形になった。

その瞬間「ドッキリ失敗です!〇〇には失敗の罰として××の怒りのいかづちがッ!!」みたいなアナウンススピーカから流れてきてカウントダウンが始まった。

ドアの外を見ると、さっきの男が黒ずくめの男たちに追われていて、まぁ、俺も騙されたので、錆びた鉄の棒を岸にわたるのに使いつつへし折って、その男を刺すつもりで追いかけた。

しかし、ビデオカメラを抱えた人たちが数人いて撮影されており、さっきの男も床に押さえつけられ、なにやら初めから用意されてたと思しき装置バチバチ天井電圧を上げている。

クズなのはこの舞台を作ったやつらだな、と思い直し、鉄の棒で黒ずくめの男を数人刺した後天井装置に向かって投げつけて破壊し、ビデオカメラに向かって「こんな娯楽で楽しもうとする人民共もただじゃすませないからな!!!」と言いながら暴れまわろうとして、目が覚めてしまいました。

おわり。

2019-04-26

Palantir 電圧のことボルトって言ったりデータサイズのことギガっていいそう

2019/04/25

いや、ギガはともかく電圧ボルトって言えよ。いちいちボルテージと言えってか?

2019-04-12

anond:20190412161606

国語辞典英英辞典は似てる言葉でいいかえて説明するものだし

こんだけ他の定義があるうちの一部だからドヤがおされましても

いちおうスマホはのためにぐぐる翻訳コピペってやるよバカどもありがたがれよ

1・mass noun 1人または1人のグループに対する、あるいは不公平と見なされる形での、または反対に対する偏見または偏見

外国人申請者に対するバイアス証拠がありました」

採用における若い人たちへのバイアス

より多くの例文同義

1.1 特定の分野または主題に対する集中または関心。

「彼の作品哲学への認識できる偏りを示した」

より多くの例文

1.2 その導出において考慮されていない要因による統計結果の系統的な歪み。

例文

2 織物の織り方に対して斜めの方向。

バイアスカットターコイズシルクドレス

より多くの例文同義

3 (ボウルに)ボウルの片側に与えられた不規則な形状。

例文

3.1 その不規則な形状の結果としてボウルによって取られる斜めのコース

例文

4 電子機器

システムまたはデバイスを所定の範囲動作させるために、システムまたはデバイスに印加される定常電圧、磁界、またはその他の要因。

2019-04-07

anond:20190407144407

機械的接触部位に酸化被膜ができる説もあるっぽい 高電圧ならではの何かなんだろうがよくわからんなー

anond:20190406111130

USB外付けタイプ光学ドライブで十分だと思ってたら供給電圧が足りなくて困ったことがあるので内蔵型大事

2019-04-03

anond:20190403151412

生きてるうちに100万用意して外国へ連れて行くということは考えないのか

生前葬で高電圧目ちゃえよ

2019-03-29

東大情理システム情報学専攻の放置&雑用系人気研究室で2年間過ごして

はじめに

 ブラック企業という言葉市民権を得てしばらく経ちますね。毎年、ブラック企業大賞なるものが発表され、だれもが聞いたことのあるような企業が名を連ねます。それに対し、ブラック研究室という言葉も有名なものの、どこの研究室ブラックだとかいった情報大学内部の学生でないとなかなか知りえないものがあります。ましてや研究室の内情は所属している学生しか分かりません。

 今回は、そんな研究室の中でも異質なケースとして、自分修士課程の2年間過ごした研究室の話をみなさんに紹介したいと思い、筆を執りました。必ずしも拘束時間が長く、人格否定を行うような研究室けが悪い環境ではないということ、メディアなどでよく見かけ、有名で人気な研究室が良い環境であるとは言えないということだけでも皆さんに覚えていただきたいです。後進の方々の研究室選びの参考に少しでもなれば幸いです。

研究室運営問題点

 初めに、研究室運営面について書いていきたいと思います

 第一に、とにかく人員が不足していたというのがあります。まず、先生(教授講師)はあまり研究室にいませんでした。先生たちは予算の獲得や大学内外の事務に追われるため、多忙になります基本的助教研究員博士課程の方が下の修士学士課程の学生の面倒を見ることになります。これだけなら普通なのですが、先生が後先考えずにどんどん仕事を受けてしまうことにより、プロジェクトに対して人間が足りていない状況が常に生じます。(先生曰く「断るの苦手なんだよね~」とのこと。)その仕事研究だけではなく、各メディア取材研究室見学など多岐にわたります自分研究室に配属されて一年は、講義を受けるほかに、(詳しくは後述しますが)研究室の立ち上げ用に物を発注したり組み立てたり、見学対応をやる日々で、ほとんど研究はしなかったように思いますさらに、月一くらいの頻度で(今はだいぶ減りましたが)先生のお友達を呼んで講演兼パーティーをやる準備や、先生の思い付きで増える仕事などに日々忙殺されていました。また、インターンアルバイトといった形で外部の学生を呼んで研究してもらうこともあり、その人達雑用をする義務はなくお金をもらいながら成果を出していたのに対し、学費を払っている学生雑用に追われるといった状況もありました。事務スタッフ教授所属している社団法人経理をさせられたり、共同研究先の企業から出向(?)の形で来てた研究員の方も、後述の巨大予算運営周りの仕事をやらされたりとひどい状況でした。

 第二に、新設の研究室で、研究を行う環境づくりをゼロから始めなければいけないことがありました。これは事前からわかっていたことではありましたが、自分想像以上の大変さでした。情報系の研究室なんて机と椅子PC発注すれば、あとは個々人の研究に応じて必要ものを買い足していくだけだろうと思っていました。しかし、先生方針で、リビングラボという生活空間研究室が融合したような形態ラボ運営することが決まっていたため、それを満たすような研究室の構築に修士最初一年は消えました。なぜ一年もこのようなことをしていたのかというと、9月ごろに先生とある巨大予算を獲得し、学生スタッフを増員するとの方針キャンパスを移動することに決まったからです。一度ゼロから作り上げた研究室をもう一度ゼロから作り上げることになりました。自分としてはキャンパス移動ですら最初に聞いていた話と違うので、とても不満に思いました。通学時間10倍以上増え、それだけでも大きな負担となりました。(授業は元のキャンパスでやることがほとんどで引っ越すわけにもいきませんでした。)

 このような状態でまともに研究が回るはずもなく、助教自分所属する学科・専攻で博士までとった唯一の人)はやめてしまいました。そこから、特任研究員の方に学生指導仕事が集中します。(本来、特任研究員助教とは違い、学生指導ではなく自分研究に専念するという名目雇用されます。)そして、社会人博士の方がその有能さゆえに研究室内の仕事を一手に引き受けこなしてくれたおかげでなんとかなっていた(?)のですが、当然彼らも自分研究は進みません。

 第三に、教授講師間でうまく連携が取れていなかったようにも感じました。二人とも物事放置・後回しにしたり散発的に進んだりと、計画性とは無縁の進行でした。ミーティングでもその場の思い付きのアイデアで話を発散させるばかりで収束には向かわず学生はどうしたらいいか当惑することが多かったです.

 さらに、二人の共感性の低さも研究室内の人間関係に大きくヒビを入れていました。特に事務の方々への接し方や飲み会の席(講師は酒を飲まないので主に教授ですが)での学生に対する発言は聞くに堪えないものがありました。(詳しくは後述)

 また、学内の期限(修論題目の提出など)を過ぎてから学生に通知したりと時間・期限に非常にルーズでした。そのことを詫びる様子もなく平然としている様子も腹が立ちました。その結果、学生事務員が期限を守らない印象を外部に与えていたのではないか懸念しています

 オーサーシップ周りに関しても不満が残りました。これは自分ではないのですが、大して面倒を見てたわけでもないのに、camera readyになって急に講師が「見るからオーサーに載せろ」と主張してくることがありました。 教授ゴーストオーサー常連からかそれには強く言わず結果的に受け入れられる形となりました。学生側としては教員陣の命令に背くわけにもいきませんしね。(この話に関しては、この研究室に限らず、分野としてそういう傾向があるのかなあと思います。他研究室の話は詳しく知りませんが。)

 このように研究室としての体を全くなしておらず、自分を含め最初3人いた同期修了出来たのは自分だけで、1人が休学、1人が留年という形になりました。(もう一人修了者はいますが、別の研究室がなくなった結果移ってきた人です。)

教授人格面との不適合

 次に、研究室の主である教授性格が合わず人間として尊敬できなかったということについて話したいと思います上司と合わないということはよくあることだと思いますが、よくあることだからこそ、記しておきます

 初めに、衝動的な発言暴言が多く看過できないということがありました。衝動気質に相まって、酒癖の悪さがそれを助長していました。例えば、論文を提出できなかった学生に対して「負け犬じゃん」といったり、昔自死した学生に対して「勝手に死んだんじゃん」などといったことがありました。(なお、これらの発言学生職員に窘められ即座に撤回しましたが、そう思っていたという事実は消えないと思います)。その他にも配慮のない発言が多くありました。

 また、自己顕示欲の強さとマウンティング(いわゆるイキり)が挙げられます。「君たちは潤沢な資金のあって、待遇のいいこの研究室に来てラッキーだ」などといった身内へのイキりを聞いた時は、上で書いたような現状に疲弊していた自分感情を逆なでするのには十分でした。また、自分は偉く、自分が言ったことはどんな無茶でも通ると思っているきらいがあり、無茶な予算申請事務の人を疲弊させることが多くありました。それにあきれ果てた事務の人が次々とやめることがあり、その結果事務仕事が逼迫することもありました。怪しい予算の使い方をしていて、機構の人に怒られたみたいな話を聞きました。大学に目をつけられているのはいわずもがな。

 内弁慶というわけではなく、外部の人間に対しても自分を良く見せようとしていることが多く、鼻につくこともありました。自分にはこのような先生の在り方が、いわゆる口だけの軽薄な人間に感じられてしまいました。いい環境を作りたいとは口では言いつつも自分は何もせず下の人間が苦労したり(「然るべきとき然るべき場所」というアイバン・サザランド言葉をよく引用しますが、これが「然るべき場所」なら笑止です。)、自分は人脈のハブだといいつつスタッフをなかなか引っ張って来れなかったり(前の大学にいるときこの業界で悪評が立ち、人が来たがらないとの噂)とあきれかえることが多かったです。他にも「教育が最優先」と口では言いつつも後回しにしたり、下の人間に任せているようなことなどとにかく「口だけの人間」というイメージです。隔月で1回20分ほどの面談教育したということなのでしょうか。

 専門用語拡大解釈して援用することで知識人を気取るようなスタンスが多く見受けられたのも癪に障りました。例えば、「インピーダンスマッチング」という、高周波電気信号の伝送路において、入力と出力のインピーダンス電圧電流で割った値で直流回路では抵抗にあたります)を合わせるという意味言葉があります。この単語力学などでも用いられます(こういった多分野に共通する背景理論研究しようという思想を持っているのが我が学科・専攻です)が、これを特に理論的背景もなく「折り合いをつける」くらいの意味で使って、さも各分野に精通している感を醸し出すことに長けていました。他には「バウンダリーコンディション」とかもありますね。微分方程式で言うところの境界条件です。これを前提・条件みたいな意味で使います。(こちらについては検索すると若干引っ掛かりますが。)これらにツッコミを入れた学生は以降食事会に呼ばれなくなりました。自分に媚を売らない用済みな人間簡単に切り捨てるようです。こういった拡大解釈した単語を用いてアナロジーを使い、自分の分野に話を引き寄せるのは上手いなと感じていて、知識がない人を煙に巻いたうえで自分の得意技を披露するのは、非常に参考になると思いました。

研究分野との不適合

 3つ目に研究分野であるHCI研究(と研究コミュニティ)との不適合について書きたいと思います。これは研究室自体問題というより、自分との相性の問題ですが、研究に着手できなかった大きな要因のひとつです。

 そもそも自分はどちらかというと、巨大で合ったり高性能であったりするものを着実に組み上げていくのが好きで、アイデア勝負だったり、プロトタイピングといった手法だったりが受け付けなかったというのがあります(同じような人のエントリ https://swimath2.hatenablog.com/entry/2018/07/30/205255)。

 また、この研究分野は、一見役立たなさそうなおもちゃのようなものに、理屈をこねくり回して正当化させるのが多いように感じ(もちろんすべての研究がそうというわけではありません)、興ざめししまったのも要因の一つです。元々内向的性格なのもあって、自我意識などに興味があり、ならば「人に興味があるということであり、工学的なアプローチで人の研究をやれるのはこの分野だろう」という薄い理由で選んだのもあって、この不適合はモチベーションに意外と大きく関わりました。学部時代の成績は良い方で(必要進振り点はそこそこの学科でしたが、コース内ではトップクラスと周りには言われていました)院試第一希望で通りましたが、勉強ができるということが研究できるというわけではないという言葉を痛感しました。ただ、この研究室を選ばなければ、自分ももっと研究が出来ていたのではないかと思い、研究室選択毎日後悔しています

なぜ回避できなかったのか?

 それではなぜ、このような大きな問題点が数多く存在しながら、この研究室に進学してしまったのでしょうか?

 第一に、自分所属していた学科は、院試卒論研究室配属より前に存在し(実質4か月で卒論を書かないといけないのです)、自分研究および研究室への適性がいまいちからないまま、修士で進学する研究室を決めなければいけないという点が挙げられます。(一応研究室に配属されてプチ研究のようなことをするのですが、研究室生活とは程遠いので参考にするのは難しいです) それに加え、卒論研究室修論研究室別にするという慣習があり、卒論配属後合わないから冬入試を受けようというのも難しいです。

 第二に、サークルの先輩(同じ研究室ではないです)にこの研究室を勧められたというのがありますサークル飲み会の時に、同じ分野で研究をしている先輩に、「この研究室はいいところだし、一期生として面倒を見てくれる」と勧められたというのがありました。当時は若く、盲目的に先輩の話を信じてしまいました。悪い噂が流れてこないなら大丈夫だろうと。それに先生記事ネット上で見たこともあり、先生研究科学雑誌を通して知っていたこともありました。学科内でも新設の研究室に関わらず人気があり、これは安パイだろうと考えていました。今考えると人気・有名だから自分にとっていい環境だろうと考えるとは愚かなことです。(ちなみに、この先輩はD取得後うちの研究室内定を蹴り、他の研究室ポストに就くそうです。)

 第三に、一番重要ともいえる点ですが、上でも書いた通り自分大学では新設の研究室で、情報が流れてこなかったというのがあります。今思えば前の大学OBの方などに話を伺うなどをすればよかったとも思いますが、学部勉強サークルに追われていてそこまで気が回らなかったし、回っていたとしてもする余裕まであったかわかりません。しかしながら、新設の研究室に進学するというのは大きなリスクはらんでいるということはもっとしっかりと自覚するべきでした。これを読んでいる方でもし新設の研究室に行くという人がいれば、もう一度自分選択をよく考え直してほしいです。

最後

 ブラック研究室といえば、拘束時間が長いとか日常的な人格否定などがやり玉に挙げられやすいですが、最近では放置ブラックなどという言葉も耳にする通り、劣悪な環境というのは色々な形で存在しています。また、他人にとっての良い環境自分にとっても良いとは限りません。トルストイ著作に「幸せ家族はどれもみな同じようにみえるが、不幸な家族にはそれぞれの不幸の形がある」(望月哲男訳、光文社古典新訳文庫)との言葉を残しています研究室も一つのさなコミュニティであり、同じことが言えるのではないでしょうか。これから研究室に配属される人には慎重に自分の進路を考えていただきたいと思います。このエントリを通して構成員がみんな幸せになるような運営に変わってくれると嬉しいです。

 文字数制限に引っかかってしまったのでコメント追記します。長文で申し訳ないです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん