「二重行政」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 二重行政とは

2017-04-06

CiNiiの件

色々と情報錯綜してるようなので。

CiNiiPDF公開をやめることになったのは、民主党政権事業仕分けNIIJST二重行政だって叩かれたから。

それで予算が片方にしかつかなくなってCiNiiPDFは店じまい。

2016-09-02

都知事よ、年寄り意見大事しろ!※ただし絶対に従うな

大阪の都構想という名の二重行政解消

EU離脱問題

これが失敗したのは、年寄りに負けたかである。前者はネーミングで嫌われた気もする。

小池新都知事がやろうとしていることは、多分ここに通じている。

しか築地問題を見て分かるとおり、おじいちゃんたちが一気に反発しだした。

今朝はまたあの老害森元総理がガキのいじめみたいな対応をしていた。

このままいくと色々と、失敗に終わるかもしれない。

態度だけでも年寄りに寄り添おう。

しか絶対に流されないでくれ。

前者二つを見ても「正論」は年寄り理解されにくい。

正論ネット使える年代理解しなくては、年寄りを黙らせることはできない。

そのあたりも大切になってくる。

日本はいつでもイギリスEU離脱みたいなことが起きる程度に、民意年寄りが強い。

デモ否定するわけじゃないが、声を荒げて行進することは、どうも昭和的。テロ攻撃ネットでする今、喉を枯らしても足を動かしてもなにも起こせて無いように見える。(やってるのほぼ年寄りだし)

そんなことより立ち上がるんじゃなくて、この認識若い世代が持つ。そして自分で考える。

それこそが、今後の国の改革必要なんじゃないか

このままだと小池年寄りに潰されるよって話でした。

2015-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20151216033210

日本では国土は隙間なく市町村に区切られているけど、アメリカではそうではない。市町村は、住民の総意として憲章を制定して設置されるもので、その時に市の境界も定められる。

従って、国土が隙間なく区切られているのは郡レベルまでで、郡には属すもののどの市町村にも属さな土地 (unincorporated place) というものがある。有名なのはラスベガス。市に課税されるのを避けるためほとんどのカジノはあえてラスベガス市の境界外に作られたので、実は狭義のラスベガスカジノほとんどない。市境界外も含めたあの一帯を人々は非公式ラスベガスと呼んでいるだけである。(https://www.youtube.com/watch?v=naDCCW5TSpU )。もうひとつ有名な郡としては、ワシントンDCに隣接したアーリントン郡がある。あそこには市町村存在せず、郡政府が直接行政を行っている。バージニア州では、人口密度が高くなりすぎた群に関しては二重行政を避けるためか市町村を設けないことにしているのである

今回の発電所も、ウッドランド町に隣接はしているものの unincorporated place に建てられたのだと思う。従って消防サービス有償でウッドラン消防署提供してもらう以外は町の行政サービスを使わず、郡政府に直接統治してもらうことになっているのだろう。

2015-11-23

大阪W選挙大阪以外の人の言うことも最もだよな、と。

大阪W選挙、どう考えても維新の勝利は目に見えてたんだけどね。

圧勝かどうかは分かんないけど、まあ負けたら大阪庶民選挙じゃ無いよな、程度の認識はあった。

でまあ、大阪以外の人が「わけわからん」という理由もまあ、わからんでもないから、チョット聞いてくれよ。

わけわかんナそうな点の回答から

大阪府民」って個人は居ないから。そういう人間みたいな人格想像するのが間違い。

大阪二重行政とか、公務員の腐敗とか、なんかずっと変わんない現状とか、もうウンザリなのは全員一致してんの。

で、半年たってもなんにも変わんないし、なんかこう、なんにもしないじゃん?

から、「反維新にガッカリして賛成派に回った人が多く」「維新にガッカリして反対派に回った人は少なく」で、圧勝

ね、簡単でしょ?

こういう「何度も続けてればいつか烏合の衆が解散して意見が通せる」は、体制側が得意技だと思ってたんだけどな。

大阪都構想住民投票振り返り

大阪市特別区設置住民投票は、賛成69万5千票、反対70万5千票で、否決された。

投票率66%。賛成した人が69万人居て、反対した人が70万人居た。

でも、あの時も散々言われたけど、周りの話を聞いてても実際にはこんな感じだった。

  1. 都構想?良く分かんないけど、もうちょっとどうにかなんねえの(選挙には行かない派)
  2. 都構想でこそ、二重行政是正される!打倒既得権益!みんな選挙に行こう!(賛成派)
  3. 二重行政無駄なのはわかるし何とかして欲しいけど、焦りすぎで怪しい(懐疑的反対派)
  4. チョットついていけないんだけど……どっちの言ってる事がホントなの(置いてけぼり反対派)
  5. ハシシタのやることは反対(オレが言ったんじゃなくてマジでこういう物言い絶対反対派)

一番多いのは選挙行かない派。むしろ5月の住民投票に6割超えて行ったの驚異的だと思う。

1~4番の人たちは、概ね「二重行政無駄があるのは判る。なんとかして欲しいことも多い」までは一致してんだよね。

維新≠橋下さん

みんな忘れてると思うけどさ、2008年に橋下が大阪府知事になったとき、最年少だぜ?

2011年には、大阪府知事から大阪市長っていう、「えなにそれ逆じゃね?」みたいな選挙やって20万票差で圧勝

(2014年に出直し選挙やって30万票差ってのは余録だな。流石に覚えてるだろ)

んで、ノットイコールではあるんだけど、圧倒的に橋下は人気あるんだよ。

大阪都構想の時のキャッチコピーがまんますぎて笑うから思い出しといてくれ。

大阪を変える」って、単純で簡単で解りやすキャッチコピーで煽るのうまいんだよ。

だって、変えたいし。変え方が問題なんであって。

変えたい派 vs 現状維持

今回のW選挙は、「大阪都構想」の一点突破だって言われてるらしいけど、違うと思うんだよね。

大阪に住み、大阪でメシを食ってる人間の肌感覚では、「現状維持ウンザリ派」の圧勝なんだよね。

色々やって失敗するのは、まあ良い。ホントは失敗しない方が良いけど。

「なんにもやらないから失敗してません!相手はいろいろ手を出して失敗してます!」は、もう勝てないよ。大阪では。

橋下のやった施策で、失敗だ責任とってない無茶苦茶だって言うのを読んだり聞いたりすると、もっともだなと思う。

そりゃねえわという失敗も多い。なにしてんの、と思うことも多い。でもな、動いてんじゃん。

石橋叩いて渡る」を「チャレンジ」とは言わないだろ。失敗するとこもコミで任せてんだよ。

まとめ

大阪都構想で、1万票差で否決されたの、もう忘れたの?たったの半年前だぜ?

橋下の市長としての得票数、橋下の率いた政治団体議席獲得結果見て、どうして橋下の人気がなくなったと思うの?

賛否拮抗してて、反対に投じたうち「潜在的には賛成だけど、いきなり住民投票で決めんなや」組がどれだけ居たと思ってんの?

(とはいえ、今回も大阪都構想住民投票だったら、たぶん賛否割れてて圧勝にはならないと思うけどな)

ぶっちゃけ「変えてくれそうならなんでもええわ」な面があるのは否定しない。

まあ、おもしろ候補は国政で議席獲得できねえだろ。そこはよく分かんないから偉い人に解説してもらえよ(丸投げ)

2015-05-19

大阪都構想のざっくりした構造について

大阪利権の闇が深く広くなりすぎたので、いったんリセットするよー。ってのが都構想で、「利権の闇が深く広い」ってのを具体的な事例をあげつらってそれぞれ明確にできなかったので橋下が負けた。

明確にできない理由は、一つ一つの事例について十分な調査を行うほどのリソースがなく、調査を行う内部にもバイアスがあり、調査/明確化は困難。

なので二重行政かいうふんわりした論点で争わざるを得ず、多くの有権者がよくわからないまま投票したので拮抗した。

って認識おk

2015-05-17

二重行政批判聞く度に「じゃあ自治体全廃しろよ」って思う

都道府県市町村の二重はダメで国と自治体の二重はいいのはなんでなんだぜ?

http://anond.hatelabo.jp/20150517234058

んー、「話を聞かない」から問題がないって判断なら、橋下が言うまでは大阪だって問題がなかったわけじゃん。

そして前半は二重行政関係ない。

橋下徹という政治家大阪都構想

勝てたのに、そうしなかった

投票日当日の未明現在ギリギリで否決され、廃案になる情勢らしい。

投票日直前に橋下市長が妙手を放って、先日の地方選や前々回の市長選のように一気にひっくり返すと予想していた。しかし違った。

妙手という程でもないかもしれないが、手としては3つほど思いつく。

1.大阪市会議員報酬額に言及する手。大阪市会議員は昨年末自分達の給料10%上げていて、都構想成立すれば30%減額される。そもそも高給取りが保身のため反対していると言われれば市民として嫌悪感情が湧くし、維新議員はそれでも賛成していると聞けば応援したくなる。

2.安倍首相の力を借りる手。この土日に関西に来たのは盛り上がっている大阪の様子を見たかったのもあるだろうが、援護射撃できるよと橋下市長へのメッセージだったかもしれない。もちろん大きな貸しを作る目的で。

3.否決の場合引退すると宣言する手。テレビ番組で仮に否決されたらと聞かれ、そうなれば自分政治家として能力不足なので辞めるべきとしつつも、投票橋下徹への信任でなく都構想への賛否で決めるべきだとして明言しなかった。

下市長ならこれら123より効果的な手もあったかもしれないが、待てども一向に、KOパンチの出る気配はない。

そればかりか、ぶら下がり会見では、都構想法案が否決されたら市民大勢は反対派支持なのだから、今後は自民党など野党意見に沿うように市政を進めるとまで言ったり、

テレビ番組共産党議員が言った、渡ろうとしている橋に危険があると疑って警告するのが野党議員仕事という意見に、確かにそうですねと同調してみせた。

なぜなのか

もちろん反対派のデマ理屈に合わない主張は否定しようとするものの、いつもの喧嘩上手なやり口、政治闘争手法が結局投票日に至るまで見られなかった。これは、何故なのか?

答えは単純なことだ。今回は橋下徹にとって特別投票なのだ。おそらく政治生命どころか一生を賭けてやっているのだろう。

何度も何度も途切れそうになりながらも奇跡的に繋がってきた一本の道が、ようやく何かの入り口のドアに繋がった。このドアを開けるのが自分に課せられた使命と感じていて不思議はない。

から今回ばかりは政治闘争を極力抑え、説明を尽くした上で大阪市民に委ね、その決定に従うと決めているのだろう。

多少悪い言い方をすれば、これだけ何年も心身を削って理解されないなら、さすがにもう大阪は無理だ、どうにも出来ない仕方がないという気持ちかもしれない。

だが反対派は

反対票を増やすためなら無知市民を少し騙すくらいまではやむを得ないといったところか。それにしても言説は滑稽なものばかりだ。

特別区になると市民税国民健康保険が上がる、2200億円を府に取られる、防災機能が下がる、これら反対派の主張は明らかな嘘で、おそらく言っている本人も分かっている。

地方税法律で決まっているし国民健康保険はいま上がっている。2200億円は府に移管する業務分の費用現在も同じ目的で消費されているもの防災機能予算と比例するので府と合算した方が高度なものに出来る。

また都構想が実現すれば住民サービスが低下すると騒ぎ立てているが全く逆だ。もし市民サービスを低下させそうな話をすれば、都構想下の区長現在市長よりずっと簡単に交代させられる。

反対派はどうしてこんな稚拙な主張しかできないか、これも非常に簡単で、これまで全く検討してこなかったからだ。

維新第一党とはい過半数に届かず、野党は全党が反対なのだから公明党が裏切るまでは廃案確実、検討する意味などなかった。

いざ住民投票となるまで維新以外の議員提案をろくに理解していなかったし、おかしな主張をして突っ込まれるわけにもいかなかったので、大阪市が無くなると感情に訴えるか、市民サービスが低下するぞといつもの脅しを繰り返すかしか出来なかった。

加えて、そもそも自分たち二重行政を日々感じながら手続き会議をこなしているのだから、その解消案に本心から反対できるわけもない。

変化に対する不安を口にするだけなんて市民のやることで、協議して不安を取り除くのが議員仕事のはずだが、経緯によって出来なかった。そう考えると反対派議員言動理解はできる。肯定はできないが。

大阪都構想は良い案か

案の段階で大きな問題はない。しかしやってみなければ分からないことはたくさんある。

東京を手本にしているとはいえ全く新しい制度で、別の土地で条件も異なり、完全にうまく行く保証はない。

それでも良い案なのは間違いない。なぜか。現在大阪府大阪市という制度があまりにも悪いから。

あえて言えば大阪都構想普通である。まともに考えればそうなるべき姿であって、現状がそうでないことが異常で、非効率きわまりない。

そんな致命的な問題のある組織を、許容できるだけの経済的な余裕が大阪にはとっくに無く、

数年で破綻することは自明であって、今すぐに効く経済特効薬が無いなら、今すぐに制度を転換するしか生き残る方法が無い。

大阪都構想が騒ぎになり、下降一方だった他府県からの注目度も強まっている。

成立すればさらに注目され、一種の都構想特需が発生するだろう。これを契機に企業や人が活気づきビジネスマン観光客が増えるといった効果は、2年後を待たず明日から見られるのではないか

首長としての実績はどうか

橋下徹府知事市長職務歴代の顔ぶれよりうまくこなし成果を上げた。反対派の議員でも橋下徹首長としての手腕は評価している。

大阪府借金の話などは仕組みが複雑で理解しづらく非難もされたが、任期中に債務を減らし会計適正化した。

よくコストカット非難されるが、例えば文楽現在は盛況になり締め付けは結果的文化継承に役立っている。

カットして生まれた財源は財務改善だけでなく教育医療を中心に手厚く配分され、まずいと騒がれた給食も既に改善がはじまっている。

伊丹関空統合して関空の利用料を下げたことで外国人観光客は数倍に膨れ上がった。専用のターミナルを設置してLCC大阪一人勝ちの状況。

地下鉄の料金を下げ、可動柵を設置し、トイレを綺麗に作り直した。今までどうしても出来なかった高速道路がやっと建設に向け進み始めた。

まり簡単にまとめると、非常に有能だった。問題もあったが、良い面の方がずっと多い。

橋下徹という政治家

橋下徹性格に少々難点があるが、稀に見る有能な政治家だった。

だが人々の印象よりずっと、純粋バカ正直な政治家でもあったらしい。

橋下徹はたったいま、大阪都構想を可決させようとしていない。案を作り、説明して、あとは大阪市民に委ねた。

問題だらけの大阪を真っ当な姿に是正しようといくら信念を持って活動をしても、有権者の反対票が多ければそれまで。

一生を賭けた大仕事が実らず、残念なことにバッドエンドではあったが、それが橋下徹の考える政治家だったのではないか

このまま大阪の舵取りを続けて貰えたら、数十年前の日本のように、あるいはアメリカのように、首都は東、経済の中心は西という国になったかもしれない。

世界に誇れる統合リゾートと、世界一ハブ空港と、交通網が快適に整備され、市民サービスは充実しているのに負担は低い。

大阪にもディズニーランドができたり、中小企業が成長スピードを競い合ったりといった夢のような話も、なかには実現するものもあったかもしれない。

だがその可能性も今日で無くなった。

今日大阪橋下徹を失う。

2015-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20150515155531

そういう意味では、大阪「都」構想ってのは画餅この上ないな。天皇いないのに。二重行政をなくすんなら「府」の定義を引き直せばいいんだよね。

東京イミフな対抗意識を持ってる大阪人を釣ろうとしてるんだろうけどさ。

2015-05-15

大阪都構想についての、擬似こどもニュース

結局みんなヒトゴトだから、それならいっそヤジウマとして「大阪都構想」を楽しもう!

そこで、今日大阪都構想についてまるっと理解してしまおう!

「なんで、大阪市ってバカなの?」

いけないなあ翔太くん、馬鹿なんて言葉を使っちゃあ。

でもそうだね、「大阪都構想」のキーワードには、「二重行政」と言うのがあるんだ。

二重行政って、なに?」

行政というのは知っているかな?

国や役所が決めたことを、執り行うこと全てを言うんだ。

この中で、「二重行政」というのは、「大阪府」と「大阪市」が同じようなことをしてしまうのを言うんだね。

例えば、大阪府は「りんくうタウンゲートタワー」、大阪市は「テクノポート大阪WTC」というタワービルを建てたんだ。

両方とも馬鹿だねえ。いや、馬鹿は良くなかった。でも、無駄だよね。どっちか一つで良いのにね。

「なんで同じものを作るの?バカなの?」

ここでちょっと、おとなりの兵庫県をみてみよう。県庁所在地は、神戸市だ。

神戸市は150万人が住む大都市なんだ。

でも、兵庫都構想、なんて話は、聞かないよね?

市内総生産、つまり神戸市商売でどれぐらいお金が動いているかっていうと、6兆円なんだ。

でもね、実は大阪市人口こそ260万人と神戸市の1.7倍なんだけど、市内総生産は、19 兆円。

これは、すごく大きいお金が動いているんだね。(市の金額は平成24年度のものだ)

北海道全体の18兆円と同じくらいの金額なんだね。(こちらは平成23年のものだ)

東京都92兆円、大阪府が26兆円、神奈川県が30兆円で、埼玉県20兆円。

四国全体で13兆円だから大阪市だけで、四国よりも経済活動が活発だと言えるんだ。

そして、商売、つまり経済活動の活発さは、税収、つまりオコヅカイに繋がるんだ。

大阪市の税収入は、平成23年度で6226億円。

神戸市の2600億円や、鳥取「県」の予算が3300億円なのを考えると、とても大きいよね。

まり、「大阪市」は「鳥取県」の2倍も自由にオコヅカイを使えるんだね。

ちなみに「大阪府」は、だいたい9000億円ぐらいの予算規模だ。

これは例えば、お父さんが毎月30万円稼ぐときに、翔太くんが毎月20万円もオコヅカイを稼いでくるのと同じなんだね。

まり、家でお父さんが買えば良いようなものを、翔太くんが買ってしまう、ムダ使いしてしまやすいんだね。

「でも、借金があるって話も聞いたんだけど……」

お、翔太くんえらいねえ。良く知ってるね。

実は、地方債という借金をしているんだね。

これは一人あたりとか全体でとか基準が難しいからサラッと流すけど、翔太くんはお金を貸すなら誰に貸すかな?

例えば、部屋から10年出てこないNEETのお兄ちゃんに、ゲーム代の2万円を貸したりするかな?

それよりも、お父さんが財布を忘れた時のジュース代に100円だけ貸したりしないかな?

これはね、お金をちゃんと稼いでいる相手には、お金を貸しても返ってくるだろうと思うから貸すんだね。

まり、とっても多くお金を稼ぐ「大阪市」は、すぐにお金を貸してもらえるんだ。

から、気がついたらドンドンお金を借りてて、すごい金額になってるんだね。

貸す方も馬鹿だねえ。いや、馬鹿は良くなかった。でも、そろそろ破産するって計算されてるんだね。

「じゃあ、お金をまとめて使い道を考えようってこと?」

お、翔太くんは大阪市よりも賢いかもしれないね

そうなんだ。「大阪市」はお金をイッパイ持ってるから、気が大きくなって色々勝手にしちゃうんだね。

そしてここにもう一つのキーワードである特別区」というのがあるんだ。

特別区って、なに?」

いま「大阪市」にいくつ区があるか知っているかな?24区あるんだね。

これを5つの特別区にまとめなおそうとしているんだ。

何故かと言うと、大阪市ビルを建てたり好き勝手する割に、教育委員会が市に一つしか無かったり、ちょっとバランスが悪いんだね。

それぞれの24区に振り分けると、細かすぎる。それこそ多重行政なっちゃうよね。

そこで、トップ大阪都、その下に特別区を5つ、こういう区分けにして「役割分担」をハッキリさせようっていうことなんだ。

「あれ?でも、それって大阪市長がやれば良いだけなんじゃない?」

いや、翔太くんスルドイねえ。そのとおりだよ。

大阪市」がオコヅカイをちゃんと使って、「大阪府」と同じようなビルは建てずに、キチンと運営すれば良いだけなんだね。

今回大阪都構想をやろうとしている橋下徹さんという人は、最初大阪府知事だったんだね。

それが、次に大阪市長になった。いまも大阪市長さんだね。なんだか順序が逆っぽいだろう?

でもね、「大阪市長」というのは「鳥取県知事」の2倍もオコヅカイを使えるんだね。

いまの大阪市長である橋下徹さんは、自分の使えるオコヅカイを減らそう減らそうとしてるんだね。

ちょっと変だろう?

大阪市長さんなんだから大阪市をちゃんと運営すれば良いのにね。

まり、「大阪都」にしていまの「大阪市」を一回バラバラに壊してしまわないと、もう運営できないっていうギブアップ宣言だとも言えるんだね。

ギブアップ宣言?」

ほら、「大阪都構想」のサイトちょっと変だろう?(ここでサイトをみんなで観る)

二重行政が悪い、借金が多い、都区にして住民サービスを向上させる。

生活保護率日本一世帯収入は低くて、会社ドンドン逃げる。

でもほら、「大阪市」のままでも、これって全部変えられることなんだよね。

大阪府」と「大阪市」で役割分担をする。ちゃんと住民サービスを充実させる。

なんで出来ないんだろう?

今の大阪市長橋下徹さんは「大阪府知事」でも苦労して「大阪市長」でも苦労してる。

まり、「大阪府知事」でも「大阪市長」でも「大阪市」の好き勝手を止められないから、一回全部壊しちゃえってことなんだね。

細かく修正するのが、もう嫌になっちゃったんだねえ。

でも、馬鹿というには、ちゃんと府知事市長経験してからからちょっとお父さんも言えないねえ。

「じゃあ、大阪都構想っていうのは、大阪市に好き勝手させなくするってこと?」

実は、とっても簡単に言うと、そういうことなんだね。

とっても複雑で、いろいろな人がいろいろな所でお金を使って、市長さんでも止められない。

これを一回全部まっさらなところから作りなおそうっていうのが、今回のポイントなんだね。

「え?じゃあ良いことみたいに聞こえるけど……」

さて、そこが問題なんだ。

例えば、「無駄をなくす」というのは「今までお金を使えた人達が使えなくなる」ということでもあるんだ。

今便利に使っているサービスがあるとするだろう?

これを、特別区区長さんが要らないって言ったら無くなっちゃう。

大阪都構想は、まっさらなところから大阪を作りなおす計画だから、その人達の好きにされちゃうってことでもあるんだ。

まり、信頼の問題なんだね。

そして一番の問題が、さっき翔太くんも「大阪都構想賛成」のサイトを観て、変だと思っただろう?

大阪府」と「大阪市」のままでも出来る事しか言ってないんだね。

まり、実際にやってみてうまくいかなかった理由がわからないと、「別に大阪市長がちゃんとすれば良いじゃん」って事になるんだ。

そして、大阪市長橋下徹さんは、そこのうまくいかない理由を、ちゃんと言わないんだね。

うまくいってないから理由は間違いなくあるんだろうけど、言いたくても言えないのかもしれないねえ。

「うーん、まとめて言うと、どういうことなの?」

大阪市」をうまく運営できませんって「大阪市長」さんが宣言しちゃってるんだね。

一回バラバラにして、まっさらにして、そこから仕組みを作りなおさないと、無駄をなくせませんって。

から、「大阪都構想賛成派」は、「今のままだと変えられないからまっさらします」と言ってるんだね。

そして、「大阪都構想反対派」は、「今のままでも変えられるし、まっさらから作る人が信頼出来ない」って言ってるんだね。

ただし、「今のままで変えられない理由」も「今のままで変えられる方法」も、両陣営曖昧なままなんだ。

でも、大量の借金の利息は1日4億円と着実に積み上がってて、そろそろ破産ちゃうと言われてるんだ。

まり先延ばしはどっちにしても出来なくて、「変える」必要は、賛成反対関係なくあるんだねえ。

さあ、翔太くんはどう思うかな?

お父さんは正直な所、橋下徹さんの強引な進め方はあんまりきじゃないんだけど、「今のままで変えられない理由」については、こどもニュースでは流せないどっちかというとノンフィクションライターが頑張っちゃう話になると思ってるんだよねえ。

先延ばしできない状態で、「どうやって変えようか?」ってところの答えが、賛成反対の意見になると思うなあ。

資料集大阪都構想って反対すべきか賛成すべきか

★「市民サービスカットされる、初期投資600億に対し経済効果が1億など言っているけど、その根拠はどういうことなのかしっかりとした説明がない。」

これはネットを探せば根拠は沢山ある。

 日経新聞大阪都構想、移行コスト680億円 名称変更には法整備http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17HA8_X10C15A3EA2000/

 産経新聞「【一から都構想(5)】効果コストは?」http://www.sankei.com/west/news/150506/wst1505060012-n1.html

 しんぶん赤旗「「大阪都」構想 「協定書」審議で浮き彫り デメリット市民に」http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-15/2014101504_03_1.html

赤旗に書いてあるように「コスト600億円」の出所は、結局、大阪市役所自身の試算。結局「ソースは橋下」なのだ。実際、維新の会のページにも「住民サービス強化のために使われるお金です。現在住民サービスを担う組織市役所に1つしかありませんが、都構想で5つに増えるため、格段に住民サービスが向上します(上のQAを参照)。この初期投資600億円はそのために使われるお金です。」と書いてる。http://oneosaka.jp/tokoso/q-and-a1.html

★「大阪都構想で語られている政策はおもに3つだ。①2重行政をなくす②税金無駄をなくす③改革が進まない簡単に言うと大阪市大阪府機能統一化することで金銭的にゆとりを生み、議事などのスピードを素早くしようぜっていうこと。」

元増田は「情報の正確性」というが、正しく書けば根拠が無い。「二重行政」がほとんど存在しないことは、大阪市役所議会答弁で明らかになっている。

 藤井聡「都構想による二重行政解消効果は1億です」の正式根拠http://satoshi-fujii.com/150419-3/

あとは、図書館大学体育館浄水場などが別々なのを「二重」というかどうかの問題だろう。大阪ほど大きい街で図書館二重行政、とかいうのは理解しがたい主張だが。浄水場二重行政かもだが、下記の水道料金を見れば分かるように、それで得している(安い水利権を取得している)のは大阪市の方なので、手放すと、恐らく水道料金は高くなる。大阪のかつてのハコモノ行政は府も市も酷いが、これはそれぞれの失政であって二重行政ではないだろう。ところで、橋下氏は府知事時代に、大阪市の失敗の象徴であるワールドトレードセンターを買い取っている。大阪市は心の中で万歳三唱しただろう。

 All About自治体ごとの水道料金を徹底比較!」http://allabout.co.jp/gm/gc/31271/

 税金無駄を無くす(現状は無駄がある)、改革が進まない、というのは大阪市民と今の市長自分の胸に手を当てれば済む話で、大阪市解体しても同じ現象が起こるだろう。行政無駄や停滞を有無のは市民の無関心であって、行政の枠組みではない。白馬王子様も、水戸黄門様も、スーパーマンも、アベンジャーズも、いないことに気付こう。

大阪都構想って賛成すべきか反対すべきかわからない

http://anond.hatelabo.jp/20150515014847

大阪市廃止による「暗い」未来予想図はすでにある

元増田

http://anond.hatelabo.jp/20150515102420

橋下徹大阪市長の「大阪都」構想に基づき、17日に同市の有権者に問われる大阪市の廃止と五つの特別区への分割についてどう考えるか―。長年、地方自治研究してきた宮本憲一大阪市立大学名誉教授京都市内の研究室で聞きました。(聞き手藤原直)

 ―維新の会が「都」構想と呼ぶ大阪市廃止・分割案についてどうお考えですか。

 大阪市歴史的形成されてきた日本代表する大都市であり、24区のコミュニティーを基盤とした自治体です。これを廃止するのは極めて乱暴なことであり、暴挙だと考えています

 私は京都市民ですが、京都市民に「京都市をなくして、いくつかの区に再編してもよいですか」と尋ねれば、ほとんどの市民は反対します。神戸市でも同じです。現に大阪府堺市市民も市の廃止に反対しました。

 当初、「都」構想を政令市改革の一案として議論していた専門家の間でも、具体化された現在の未熟な案には、これを一般的評価するほどの関心すらなくなっています

 具体的には、やはり財政調整に大きな問題がありますね。現在の市のかなりの税源が府に取られる。しかも府から特別区に配る交付金の配分割合の決定権は府にあります。5区の意見が十分に反映されるか疑問があるし、吸い上げられた財源が特別区のために使われる保証もありません。

 120もの事務が、住民の声が届きにくい一部事務組合に任される。これだけでもこの構想は間違いだと普通なら判定しますよね。

 とくに大阪市をつぶすという橋下氏の個人的目的が先にあって、なぜ大阪市が廃止されなければいけないのか、大都市を分割していいのかという基本的問題がまったく議論されていない。それが私は非常におかしいと思っています

 そもそも大都市には集積の利益と言われるメリットがあります近代社会では経済医療高等教育文化といったものが、一定人口規模や経済的な諸力がなければ成立しません。ですから、どの国でも大都市形成され、一国の華をなしています大都市は全国に発信する文化経済の核を育てるゆりかごです。その発展は一国にとっても重要意味をもっています

 他方、大都市には集積によるデメリットもあります貧困公害住宅難や交通渋滞といった都市問題です。この影の部分を直すのが都市政策です。

 大都市メリットを維持しながら、都市問題都市政策改善していくのが都市行政の基本です。それなのに、角を矯めて牛を殺すようなことをしてどうするのか。市を解体しても都市問題は解決しません。しかも、いったん壊してしまったら、単に市民にとってだけではなく、一国全体に大きな不利益をもたらすことは間違いないわけです。

 大阪市を五つの特別区と府に分けると、市の都市政策に関わってきた優秀な人材も、その蓄積もバラバラになります。辞める人も出てくるでしょう。区行政が落ち着くまで恐らく数十年はかかる。サービスが落ちるのは目に見えています

◇  ◇

 ―では大都市において今、本当に必要なこととは何でしょう。

 まず、都市政策というものを、もっと市民福祉を向上させるために行うべきだということ。そのためにも住民参加の仕組みを充実させなければならないということです。

 大都市において住民の声をどう行政に反映させるかという課題は各国共通していますしかし、そのために大都市を廃止して分割した例はないわけです。

 どうしているか。例えばニューヨーク市では、59のコミュニティー委員会に50人ずつの委員が選ばれ、市議会とは別に市政に参加する仕組みをつくっています。ここで議論されたことはかなりの割合予算にも反映されていますイタリアにも地区住民評議会という制度があります

 日本政令市でも内部に区自治協議会を設置したところもあるし、行政区総合区に格上げすることなどができるようになってきたので、各都市市民自身地域に合った住民参加の仕組みを考案していけばいいのです。

 ―橋下氏は1990年代に府と市がそれぞれ建てた高層ビルを「二重行政」と批判し、政令市である大阪市が大きな予算をもち府と似たような仕事をするから無駄が起きると主張しています

 それも間違いです。そのビルが両方とも破綻したのは事実ですが、それは二重行政の失敗ではなくて、それぞれの行政の失敗にすぎません。

 市をつぶして、府知事という「一人の指揮官」をつくるという考え方自体がよくないんですよ。やっぱり府があれば、市も市議会もあり、市民がいるんでね。例えばカジノの誘致問題府知事市長意見が違ったって構わないんですよ。

 ただ、いまだに少なくない市民が橋下氏の構想に期待を寄せている理由は、何よりもまず中身がよくわかっておらず、大阪が「都」になれば、東京匹敵する経済力や行財政力になるのではないかという幻想があるからだと思いますしかし、実際には大阪市が無くなるだけで、今回の投票では府の名称すら「都」にはなりません。

 第一、大阪がなぜ東京のまねをしなければならないのでしょうか。私は、戦後大阪府市政、財界政策の失敗の原因は、東京の後追いをしてきたことにあると思います。民生部門が多い「商業の都」だったのに東京重化学工業に追いつこうとして造った堺泉北コンビナートが、あまり地域経済に貢献せず、逆に公害を出したこともありました。(茨城県の)筑波研究学園都市)のまねをして失敗した「けいはんな学研都市」にしても、湾岸部の開発にしても、失敗の連続だった。地域の特徴を踏まえて大阪の持っている力をどう引き出すかということにならなかったからです。そこにきて今度は、戦時中戦争のためにつくられて今でも安定しない都区制度までまねるという。それで良くなるというのはまったくの幻想です。

◇  ◇

 大阪市民はもっと誇りを持たなければいけません。戦前は「都市政策大阪を見ろ」と言われ、どの街も大阪を模範にしました。東京高商(現在一橋大学)の教授から助役を経て市長になった関(せき)一(はじめ)市長(在任1923~35年)が目標とした「住み心地よき都市」を今こそ目指すべきです。

 関は、御堂筋地下鉄建設で有名ですが、本領社会政策にあります労働者住宅保育所をつくり、市民の絶大な協力で大阪商科大学現在大阪市立大学)を創設し、文化殿堂しました。大阪衛生試験所をつくり、日本初の大気汚染観測を始めています

 当時、中川望という府知事や、関の親友だった東京市顧問・岡実が「都市格」を大阪市目標として提唱しています。岡は、日本には天子天皇)のいる権力の都(みやこ)はあったけど市民都市がなかったと。だけど大阪は「都市格」のあるまち、すなわち、市民の自治都市でなければならないと言ったんです。

 いまは国際的にも都市目標というのは環境文化にあります大阪には人々に尊敬される都市になってほしい。権力の都にはなってほしくない。

 昔から大阪江戸じゃないんです。大阪市民がつくった市民の街なんですよ。自由なる市民都市。そこに大阪の意義があります。「シティ」とはそういうものです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-29/2015042903_01_0.html

そもそも「政令指定都市」とかい制度がクソなのが悪い

元々は大都市が府県から独立する制度があったのに、府県の猛反発で潰れて「府県の管轄下だけど府県並みの権限」とかいう訳のわからない制度になってしまったのが問題根本にある。

同じ地域権限が重複してるんだから、こんなのそのままやってたら二重行政になるに決まってる。

「府と市で協議して工夫すれば二重行政にならない」と言うが、工夫しなきゃいけない制度である時点でクソ。

今の世間構造解説すると,活況が在るのはネットようつべとかニコ生だし

勉強関係では東大京大早稲田慶応大手予備校,有名進学塾だけ。

それ以外はその奴隷関係で,死体から検討価値がない。

二重行政以前に行政など存在しない。

世間の活況を指導してるのは行政ではなく,一流マスコミ会社とか受験産業

ネット配信産業だしやる気のある個体はそれに生活を与えられてる。

行政墓場

http://anond.hatelabo.jp/20150515014847

都構想がわかりにくい理由は、戦略の話だからだと思う。「戦略組織に従う」というチャンドラーの本にあるように、適正に役割が分担された組織を作らないと正しい戦略は作れない。

利害が対立しうる府と市の両方が広域行政を同時に検討するのは、普通に考えれば「最適化された組織」ではない。

自民党は「無駄二重行政なんてない」、と反論している。つまり、少なくとも二重行政存在は認めている表現をしている。

組織論観点からいえば、二重行政があるならそれ自体無駄になる。


例をあげます

自民柳本氏などは「公共の(市民府民プールがやたら沢山あっても、利用率が高ければ無駄二重行政じゃないんだ」という。

百歩譲って、仮に今、「プールもっと沢山必要だ」、という政策ニーズ住民から発生したとしましょう。

その投資判断は、都の大都市戦略を考える一つの役所が、「これはやり過ぎなのか、本当に必要なのか」と考えぬいて投資判断をするのが適切な意思決定プロセスだろう。

現状の体制では、別の組織(府と市)が、全く別のプロセスを経て決定して、その結果、二重にプールができる、というのが現状の大阪です。

ちなみに、それを話し合いで解決したらえーやないか、というのが野党の皆様の意見。ちなみにちなみに、これまで話し合いで解決できてこなかったのが歴史事実。新しい法はできても、結局自民党さんたちが提案していることは「話し合い」だけです。


繰り返しますと、「戦略組織に従う」のが、組織設計基本的な考え方です。上記の一体どちらが正しい?を問うてるのが今回の投票

今回は他にも色々と議論がありますが、全てにおいて、野党側の指摘は論理無視して、わかりやすメッセージを発しているだけです。わかりやすメッセージに人が惑わされるのは当然です。論理的に考えるなんてめんどくさいし。もうね、「住民サービスが低下します」と相変わらず断言してる自民党かいい加減にしてほしい。テレビでも何回も論破されてるのに。反対派に論理関係ないということです。

2015-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20150514112644

高橋は以前から二重行政を解消すれば何千億浮くという話には乗っかっていなかったもんな。

たぶんネット上の記事でもそのようなのは見かけたことがない。

2015-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20150513042940

だったら二重行政の解消だのなんだの言わなければいいのに。

全国にある他の政令指定都市ではそんな問題起こってないんだから

制度が悪いのではなく人間が腐ってるんだって分かれば、

おのずと取られる処方箋は変わるはずだが。

2015-05-12

都構想かなんかしらんがいい加減にしてくれ!!!

人気取り政治家ども! 集合住宅地で政治演説するな!

窓閉めても耳栓しても全く無意味爆音で何十分も喋りやがって

お前は次々回ってるだけなんだろうがその場所はいろんなヤツが入れ替わり立ち代りやってんだよ!

真側で暮らしてる住民気持ちになってくれや

主張が正しいか正しくないか以前に行動が間違ってんだよ!!

おまえら演説からは「お前の暮らしなんてどーでもいい」ってメッセージしか受け取れねーよ

ちょっと前までは二重行政無駄とやらがどんなものなのかなんて考えてたりもしたけど

今はもう何も見たくないし聞きたくない

俺にとってもうおまえらおまえらを支持するやつらも全員敵だ!

怨念しかねーよ

俺は失うものがあるから泣き寝入りするしかないけど、そのうち無敵の人が一線越えて復讐してくれること願ってるよ

死ね

2015-05-07

所謂「都構想」と特別区の設置に関する住民投票



所謂二重行政問題」。

これを維新側は「制度問題」とし

反対派は「政策問題」としています


よくわからないんですが

大阪府知事橋本さん(維新側)で

大阪市長が平松さん(反対派)に再度なっても

二重行政問題は起こらないでしょうかね?


そもそもこの「二重行政問題」って

大阪市大阪府相談する必要がないくらい

税収(財源)も権限も持っちゃってて

この問題の根っこは「大阪市デカすぎる」って

ことだったんじゃなかったでしたっけ?


大阪府ごみ処理施設を作ろうと思います

大阪市「僕らはお金あるから自分たちだけで作ります

みたいなことじゃなかったんでしたっけ?


大阪市からすると特別区に賛成すると

自分たち権限を削がれるわ税収持ってかれるわで

損ばっかりで面白く無いのは当然だし

大阪市民歴約15年の私の肌感覚からすると

今回の住民投票は反対票が

上回るだろうなって思ってます


でも大阪府全体として考えた時

それで良かったんでしたっけ?って

考えてしまます


うーん。どっちに投票しようかなぁ。

2015-05-03

今度二重行政のままでやるか都でやるか決める選挙があるんだけど

大阪都構想もっと詳しく増田流に教えて下さい

2014-02-23

さらながら大阪都構想について

自治体には適正規模がある。大阪市は大きすぎる」というのが本当かどうかは知らないけれど、

もしそうなのだとすれば、大阪市を分市すればいいだけなんじゃ?

そうすれば政令指定都市も返上することになるから、身近な施設新市継承して、

新市で持ちきれないような施設は府立の施設統合するなりなんなりして、

二重行政も解消できるよね?

中途半端特別区なんて別にいらんでしょう?

東京都もさっさと23区をそれぞれ市にしてしまえばいいのにね。

2014-02-06

東京都戦時下の挙国一致を大義名分に、貧乏東京府金持ち東京市資産を一切合財召し上げる形で成立したという経緯

http://www.asahi.com/and_w/life/TKY201402050010.html

ソースリーズ

賛成派

特別区自治権希薄、と。特別区義務教育受けた人はみんな知ってると思うんだけど、何故かあまり目立たない

財源は都に持っていかれ区は権限を奪われたまま。都庁は立派だが区役所は見すぼらしいままに現れている。要は大阪都に金を集中させ区から金を奪うと。まぁ戦時体制から許されたわけで今もそれを引きずっている東京

buhikun都区制度をフルに語れば新書5冊くらいにはなる。都区財調、権限欠缺区長公選制、全て妥当。細かく言えば区が都の意向通り動くようお目付役として特別区協議会等ある。二重行政どころか中二階もあり(苦笑)

大阪市の財源その他の権限を奪って周辺市のために使えるようにしたいんでしょ。そういう意味では間違ってない。それを大阪市民が支持するのが謎

反対派

bushimichi大阪都構想特別区と、東京特別区をごっちゃにしてるね。同じものではないよ。保坂さんは全然大阪都構想について知らないんですね

大阪府大阪市という二つの巨大な権限を府に統一しようっていうのが目標なので特別区権限が市より制限されるのは当然。府民にとってそれが良いことかどうかは別だけど

2013-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20130327070351

iPhoneは引き続き売れてるものキャリア存在感は皆無だし、AndroidGoogleキャリア二重行政キャリア負担になっているし、だからTizenやらFirefoxOSやらという話になってくる。

2012-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20120109172745

橋本知事新自由主義者

かつて小泉首相と名乗る男が新自由主義に基づく改革を行い、格差を拡大させた

(そして、そのせいで生活保護世帯も増えた)

二重行政を解消するために大阪都をも作るのもそれぞれの国議会を作らないといけない都合上、今よりも金がかかる

なにより、生活保護を改革するといっているが、働かないものに就労義務を課すべきだと叫んでいるだけで仕事を与えようともしない

橋本知事独裁者から嫌いじゃない

具体的な中身がないし、新自由主義者から嫌いなんだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん