「維持管理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 維持管理とは

2019-03-09

俺が知らないだけで有効日本経済政策はあるのか

PDFを探しているのだが、中国アメリカ景気動向を調べて周囲の景気が良いとか、政策が期待されるとかで終わっていて、具体的に何か案があるのかイマイチわからん

まりに知らないから調べているだけなのだが。

イノベーション必要ともよく書かれているが、誰が思いつくのか、それとも思いつきやす環境はこういうのなので導入すべきだとも書かれてなくてモヤっとする。



フィンテックで、

安価で簡便な決済システムの開発・普及により、決済手数料負担感がなくなる社会を目指す。

負担感の感って、負担少なくするんじゃないんかーいとか、

企業民間クラウドサービスデータセンター登録した人事・労務会計データに、企業同意に基づき行政側がアクセスすることで、企業側の負担感を無くすための方策検討する。

とか、会社システム行政入ってくるかーいとか、

コンセッション等の手法を拡大して民間の創意工夫で効率的インフラ維持管理

民間信仰強すぎませんかとか、そういうのはあった。

2019-02-13

anond:20190213122712

アパートはそんなにかからん

月6000だとして年72000円か

ってアパートで分譲ってあるんか…?

まあマンションの話だとして

維持管理費には共用部の掃除メンテ電気交換

24時間ゴミ出し施設の利用費・管理費

宅配ボックスの利用費・管理費まれてるから

例えばネットまったり水道止まったら連絡すりゃいいだけだし。

そこそこ高い場合管理人が常駐だったりして防犯に効果大きいし

逆にこれを金出さずに自分でやるのって

相当余暇が削られるぞ

好きならいいけどな

anond:20190213122357

アパートって年間10万そこそこの維持管理費いるんじゃないの?

それだけ積み立ててれば一戸建てでもほとんど業者に頼めそう

2019-01-30

anond:20190129172938

実はこの指摘は結構重要問題を孕んでいる。元増田は二―トなのかもしれないが、的確に博物館法の矛盾点を突いている。

ブコメでは、ニート割引を認めつつ、その基準としてニートであることの証明をどのようにするかに焦点が当たっている。

こうした論点に至るのは非常に説得的で論理的だ。

ところがだ。博物館法第23条を見てほしい。


(入館料等) 第23条  公立博物館は、入館料その他博物館資料の利用に対する対価を徴収してはならない。但し、博物館の維持運営のためにやむを得ない事情のある場合は、必要な対価を徴収することができる。




博物館原則では無料(キリッ

ヒャアアアアアアアアアアア!!!!! 無料ですってよ! 奥さぁん!!

この戦後に出たイキリ社会教育法律は、現行では後段の留保の方ばかりが実態として現れている。

特に都会の大きな公立博物館はそうだ。

蛇足博物館法の範疇

蛇足公立博物館とは、地方公共団体が設置するものを言う。だから国立の「博物館」は博物館法の範疇外にある。

23条は、私立博物館国立博物館は、対価を徴収してはならない、という規定範疇にない、ということだ。取ってもいいし取らなくてもいい。どっちでもいい。

サッカーで例えると、サッカールールを守ってもいいしコート野球をしてもいい。

理想論だが)無料であるべきというところから議論スタートするべきなぜなら法律がそのようになっているか

今回ニートが参った東京都美術館東京都と言う地方公共団体が持っているので、博物館法の範疇だ。だから原則無料にならないとおかしいのだ。

そしていいか? 重要なことは、ニートでも会社員でも大人子供もおねーさんも、老若男女全員が、全員がだぞ。全員だ。

全員が、無料であるべきなのだ博物館法は、戦後のあの頃、そう高らかに謳った。

実は議論はここからスタートしなくてはならない。

ニートから入館料無くせ、とか、ちゃんと働いているんだから会社員こそ入館料減らせ、じゃあない。

全員が、無料であるべきなのだ

けど、現状はそうじゃないよね

けど、もちろん現状そうならない。

増田諸賢も解るだろうけど、都美レベル博物館が全員入館料無料にしたらなんか「ヤバい」という感じはするだろう。

じゃあ何を考えればいいのか。それは、「条文の博物館の維持運営のためにやむを得ない事情」を突きつめることだ。これが重要だ。

ところで図書館法にも入館料に関して、博物館と同じようで、より厳密な条文がある。

図書館が有料だったらビビるよね。現状そうはなってない。その根拠図書館法に明記されている。

一方博物館法は歴史的な経緯もあって、後段に大切な留保が続いている。

ニートからカネを取るのは「やむを得ない」か?

東京都美術館の維持運営のために、ニートからカネを徴収することは「やむを得ない」のだろうか?

こうした観点から入館料金は捉えるべきなのだ

そしてもちろん、述べてきたとおり、元来全員が無料であるべきなので、

大人子供もおねーさんも、つまり私たち全員からカネを徴収することは「やむを得ない」のだろうか?

これを同時に考えなくてはならない。

このニートの方はここを鮮やかに疑問点として示しておられる。

支払われたお金と対価

なんかすげー抽象的な話になってきたと思っただろう。その通りなのだ

こういう文化に対するカネの投下と見返りなんてものは、解りやす物差しで測れるものではない。

から個人個人が気のすむまで、情報を整理して、それで納得してカネを支払って観覧するほかないと思っている。

考えるための材料は色々転がっている。

都美は指定管理者が入っていて公益財団法人東京都歴史文化財団だ。

展示(陳列)されるモノの向こう側

公益財団法人東京都歴史文化財団はどんなことをしているのか、ウェブサイトを見てみるといいだろう。

解りやすコラムからお堅い報告まで載っている。

ここの財団から展覧会の開催に当たっての資金や、それを企画運営する学芸員賃金が出ている。

https://www.rekibun.or.jp/

東京都美術館条例規則も見るとよい。ここでは使用料指定管理者に入るとある

なお入館料の規定は見えなかった。条例規則作ったやつはよくわかっていて、原則無料であるべきところに規則等で料金を設定しないように配慮したのだろう。

入館料は展示に応じて設定される。「必要な対価」を都度決める、という遵法の姿勢・工夫・配慮が見える。

https://www.tobikan.jp/outline/report.html

都美のウェブサイトには、東京都全然関係ない諸外国作品を展示する意義なんかも書かれている。


そして、歴史文化財団管理する他の施設に足を運んでみよう。庭園美術館個人的にお勧めだ。

料金高いとか、展示がしょぼい、とか。逆に、いい展示じゃん、とか昔来た時より良くなってるじゃん、とかまた来たい、とか思うかもしれない。

本来無料であるべきところだが維持管理にカネを払ってもいい、と思える仕組みを見つけられるかも。あるいは、逆かもしれない。

とにかく、設置主体運営がどうなのか。良いのか悪いのか、個人個人がそれぞれの足で稼いで納得するほかない。

他の運営主体場合でもそう。

まり何が言いたいかと言うと、どんどん博物館に行きましょう、運営がそれで良いのか、モノを見る延長線で眺めて行きましょう、ということだ。

運営がそれで良いのか、規模や設置趣旨にそぐわないか、一市民として観察していくべきということ。

おわりに

なお個人的にはニート全然無料でいいと思っている。

最近都会の展覧会はどんどん混み合うようになっている。伊藤若冲展あたりからひどいもんだ。

ムンク展も、目玉の展示作品の前はベルトコンベアみたいな感じでただ人々が作品の前を一定スピードで通りすぎていくだけ。

それでいいのか? と思っている。

メディアタイアップして、外国人観光客まで絡めて、そこまでしてガンガン人を入れるべきなのか正直わからない。

そこまで商売っ気だすならば、何らかの事情がある人の減免を強化するべきと思う。

なんか博物館から遠くなってしまう気がするけれども、ね。

2019-01-18

24時間稼働のシステム維持管理やってる人、教えてください

24時間稼働のシステム維持管理してる部署に配属されて、そろそろ夜間休日の異常終了時とか問い合わせ時の連絡先に組み込まれそうです。

今日はこの人が当番なので家で待機、当番じゃない人へは連絡は行かない、っていう当番制にはなってないらしい。各アプリ複数担当者いるから、自分電話取らなければ他の人のところへ連絡が行く感じみたい。常に、 自分ところへ電話があるかもしれない、っていう状態電話の頻度そこまで高くないけど月に数回は必ずあるし続くときはつづく、って感じかなあ。

これってものすごい心身への負荷が高そうで、いまから気が滅入ってる。ちょっと不安なこととかあるだけで、たくさん夢を見て、眠った気がしないまま朝を迎えてしま自分は耐えられるだろうか。

24時間稼働のシステム維持管理やってる人、どうですか?辛いとか、そうでもないとか、うまくやってくコツとか、あれば教えてください。

2018-12-11

anond:20181211173413

教育だろうが仕事だろうが、一部の勤勉な人間以外は「勉強(あるいは仕事)しないといけない環境」に行かないと自分の本分をやらないからネット勉強」「自宅で仕事」というのが増えない理由だと思っている。

私の職場資料を外部に持ち出せないし、外部とネットに繋がれない環境システム仕事しないといけないので通勤しているが、仮に自宅で仕事できたとしてもついつい怠けてしまいそうで恐ろしいので今のままで良いと思う。

やってみたい趣味習い事はいろいろあるが、教室に行けばそれなりに金と時間がかかり、安くて自宅でできる習い事だと誘惑が多くて続かない気がする。

いろいろな学校会社施設維持管理費をかけてでも自前の施設で授業や仕事やらせるのは私のような怠慢な人間勉強モード仕事モードにするためだと思っている。

若い頃は自宅でできる仕事に憧れたが、知人のお母さんが家で仕事をやっていて仕事家事もごちゃごちゃになっているのを見てから羨ましくなくなった。自営業ちゃんと自宅で仕事をこなせる人を尊敬する。

2018-12-08

そもそも厳密な戸籍制度って必要なの?

世界中で見ても導入してる国が一部分ってことは本当は必要ないんじゃないの?

大元税金の取りはぐれがないようにってことだったんだと思うんだけど、維持管理コストがそれ以上になってるだろ

結婚したら第三の姓にしてもいいだろうし、適当でいいじゃん

外字とか面倒な処理もなくなるだろうし

2018-11-30

anond:20181130164656

個体として可能かどうかという問題よりも、大量生産可能かどうかの問題が大きいだろ。

日本人口を維持するためだけでも毎年数十万の人工子宮必要になって、それを維持管理する人間がどれだけ駆り出されるか。

2018-11-15

ものすごーい古いシステム維持管理

ものすごーい古いシステム維持管理してる20代コボラーです。

5年ぐらいの目線で考えると、いまのままやっていけそうな気がするけど、10年とか20年とか先のこと考えるとこわい。いまのままではやっていけなくなるよなあ…

維持管理業務やってると、なんでこんな風になってるのか!?と思うような非効率なこととか理不尽なこともたくさんあって、つらい…。どうやって抜け出そうか…

2018-10-24

車を売ろうかと考えている

現在地方住まい実家暮らし無職である

維持管理が面倒になってきたので、車を売ろうかと考えている

再就職する際は他県へ行って一人暮らしの算段である

無能なので高給取りにはなれないし、やりたいと思っている仕事そもそも低賃金である

そうなったら車を維持していくのはやはり無理だし

遠出がしたくなったらレンタカーを借りればいいかとも思う

というか基本的引きこもり体質なので外になかなか出たいと思わない

今までも通勤に使っていただけで余り活用できた試しがなかった

考え整理のために書き出してみたが、うーん、やっぱり現状手元に置いておく必要はないな

自転車あるし

再就職のやる気がいつ起きるかわからいから手放し難いなーと思っていたけどいいか

いいよね?

2018-10-03

anond:20181003225155

現に平昌やリオでオリンピックのために建てられたハコ物が廃墟になっているというのに、そういう余計なハコ物に税金を注ぎ込んだうえで、さらにその後の維持管理費も都民税金から払えというのか。オリンピック何様だよ。23区内は土地高いんだから閑古鳥間違いなしの余計な施設は作らないでほしい。2020年以降のことも考えてからものを言え。皆東京都税金当てにしすぎだよ。建設業界とか特定業界しかからないのに、「経済効果のために公共事業を増やせ」って、50年前の東京オリンピックときの考え方でしょ。古すぎる。

2018-09-10

"プライベートでは一切仕事したくない"人間で回す環境職種の話

この件、割とあるあるネタなので静観してたんだけど、"組み込み系"ってワードで気になったんで。

最初の"プライベートで一切仕事したくないA君の末路"みたいなのを書いた例のブログは、実は大切な部分をごまかしてる。

って、三段階を踏んでるんだけど、ここから後ろが誤魔化してる。

だってさ、業務についていけなくなったり大切な仕事を与えられない(その人間が育つ環境にない)ってことは、

それを良しとする雇用形態賃金体系(役職賃金を上がる≒転職、という環境)じゃない限り、クソだもの

まり、”0.割と年功序列で、長いこと会社にいるなら"育つべき"という価値観がある”という前提に立つなら、

という、「社員プライベート時間で育ってくれなくても会社が回る」という状況に、管理職が持っていっとかないといかんハズなのだ

(逆に言えば、20年でも30年でも、同じことさえしてくれてれば給料は変わんないけど良いよという職場なら、別に問題ない。そういう仕事も多い)

で、組み込みの話になるんだけど、色んな場所の話を聞く限り実態としては概ね実感に近いんだけど、コレね。

プライベートでは一切仕事ができない”業界の話なのよ。

例えばさ、プライベートで、電柱保守業務練習とか、してる人いる?庭に電柱立てて折ったり繋いだり。

最近もあったじゃん応急処置の迅速な復旧工事とか。超絶だと思うよ俺も。

でもさ、あのスキルセットを持ってるインフラ最前線現場エンジニアって、別に家でプライベート仕事したり練習したりとか、してないよね?

だってガスタービンで緊急発電とか、家で練習とかしたくないぜ。つかどうやって練習すんだよ。

まりさ、結論だけ言えば、管理職とか会社

「自社に必要維持管理を怠って、社員プライベート時間での維持管理を(暗黙に)強要してる」企業ってまだまだ多いよねって話なんだよ、例のブログの件。

最初だけは研修するけど、あとの業務必要知識維持管理自分でやれよって話なのよアレ。

都会にだって組み込み系多いけど、会社の機材家に持って帰るとか考えられんよなー

他人に差をつけるために、オフシーズンガッツリ素振りやってますって野球選手他人を出し抜くって話とはまた別なとこ、注意な)

会社としてなんの問題もなく、本人のモチベーション問題しか無いって流れだったら俺もこんなこた書かないよ)

https://anond.hatelabo.jp/20180909073549

2018-08-30

anond:20180830123708

わたしも同じぐらいの歳で、SIer維持管理とか開発(COBOL)やってるよー。

脱出したいけど、田舎に住んでるし、たいした経験技術がないし、なかなか難しそう。だけどすこしでも良いへ行けるようにぼちぼち勉強がんばってる。先が見えなくて怖いけど、がんばろうね〜。

2018-08-08

anond:20180808103817

いや、ある程度以上の年代の人や頭がIT向きでない人には8文字ぐらいが現実的だと思う。前の職場で「11111111」と「22222222」というパスワードの使い回しが推奨されており、セキュリティ的には最低だったと思うけど、交代制勤務でパソコンかに弱い人でも一人か二人だけで勤務することが多かったので、複雑なパスワードを設定して「パソコンが起動できない!」というリスクを避けるにはそれしかなかった。

パソコン維持管理を請け負っている業者も、こんなパスワードではダメだということは重々承知していたと思うけど、パスワードを忘れて大騒ぎされ、自分のところにやたらと電話がかかって来るのを怖れてか黙認していた。

IT専門家は英数字記号を取り混ぜて複雑なパスワードしろかいうけど、意味のある文字列なら覚えられても、そうでないパスワード押し付けられると、覚えられない人や入力ミスをする人が続出して、結局パスワードを書いた付箋をパソコンに貼られてしまうのが落ちだ。

年寄りなんか数字4桁の銀行暗証番号でも忘れるから手帳メモしたりするんだぞ。IT専門家機械に弱い一般人の間には果てしなく広くて深い溝があると思う。

2018-03-28

いじめっ子ビジネス的に優れている5つの理由

1.コミュニケーション能力が高い

いじめは一人では出来ず、必ず集団で行われる。その中心人物たるいじめっ子は、いじめたいという目的を達成するために周りを巻き込む、というコミュニケーション能力が求められるスキルを有している。必要に応じて、教師などの大人も巻き込む必要があるが、それも最近いじめっ子はそつなくこなす。

コミュニケーション能力が高いことは、いじめっ子になるための必須科目だ。

2.集団を牽引するリーダーシップを有している

周りを巻き込んだ後は、集団長期間牽引しなければならない。いじめ仲間に良心の呵責が起きて行動に迷いが出るようなら、それを懐柔しなくてはならない。いじめ集団維持管理するために。

まさに、リーダーシップがないと出来ない行動だ。いじめっ子はこのリーダーシップ子供の時点で備え、いじめという行為リーダーシップ実践強化が出来ている。

3.冷徹になれる

良心をかなぐり捨て、冷徹になれないといじめは出来ない。一時の感情だけではいじめの継続が出来ないのだ。現代ビジネスシーンでも時には冷徹悪魔の行動が求められることがあるが、それをいじめっ子はあっさりこなすことが出来る。

4.リスク管理能力が高い

今のいじめっ子は証拠隠蔽や、万が一いじめ問題になった時のリスク対策シナリオを予め練っていることが多い。例えばいじめ相手から告発されたら、周りの人達を巻き込んで自分達に有利な証言をするように仕込むのは当たり前で、いじめ相手問題行動を100倍返しで逆告発するケースもある。

経験ものを言うリスク管理というビジネススキルを、いじめっ子は子供の時点で身に付けられるのだ。

5.トップダウンアプローチが出来る

いじめっ子はヒエラルキーの上位になるので、必然的上から目線になり、ひいてはトップダウンアプローチ物事を考えるようになる。

これは経営者になるために必要スキルであるが、子供の時から鍛えられるという利点は計り知れない。

ビジネス世界では、いじめっ子が重宝される。いじめられっ子は要らない。だから、みんないじめっ子になろう。

2018-02-23

anond:20180223143330

人口減で損する立場人間と、出産経済活動を切り離すことでメリットを得られる人間とが分離されてる

資本家だって人口減で損をする(投資対象既存されていく、市場がやせるなど)ので、この前提がちょっとずれてる。

これは前提ではなくて、結果的現在そうなっちゃってる(経営側が人口減で損をするということを完全には理解できてないか、見て見ぬふりをしている)ってこと。

そうじゃなくて、経営コストのうちの「人間(=労働力)」の維持管理コスト給与だけじゃなくて時間コスト含め)を

低く見積もり過ぎてる、単純な経営失策だと思ってるんだけどねー。

人件費って支出のうちで一番やわらかく(恣意的に)判断しがちだし、せざるを得ない面があるから

2018-01-25

女性専用の街が存在してもよい

ここ数日「女性専用の街が欲しい」というツイートを発端に議論が白熱しているが、私は女性専用の街に賛成である

これは女性専用車両と同じ思想であり、犯罪の9割が男性によるものであるため、男性排除した安全な街は必要である。(ここでは街の維持管理コストは考えない)

もちろんすべての男性犯罪行為をするわけではないが、犯罪者ほとんどが男性である以上は仕方のないことである

男性差別だという意見が多いが、残念ながら私にはこれが理解できない。

男性排除することによって男性本来受けられるサービスを受けられなくなったとしたら完全な差別であるが、日本のどこかに女性専用の街ができたとして、それが男性にどのような不利益をもたらすのか。

女性白人に置き換えたら分かる」という意見も目立つが、これも同様に全く分からない。

世界規模で白人黒人を分断するのはもはや人権侵害であるが、世界のどこかにさな白人専用街・黒人専用街があったとして、誰に不利益があるのか。

しろ積極的差別する人は専用の街に住んだ方が、差別者被差別者の交わりがなくなり両者が幸せになれるのではないか

こういった問題は全人類死ぬ以外に解決する方法はないため、考えても無駄である

2018-01-03

大人ってかわいそうだね

ご存知な方はご存知の、ドラえもん台詞である

のび太のお祖母ちゃんをタイムマシン現代に連れてきて、泥酔したのび太のパパ(=お祖母ちゃんの息子)に会わせたところ

パパが泣きながら仕事の辛さを訴え始めたシーンで、ドラえもんがそっと口にした感想

これは大人になってから本当に身に染みる場面である

のび太のお祖母ちゃんは故人だけれど、亡くなっていなくてもこの年になると、

親と言えど弱く小さい、何ならもう自分よりも体も小さく頭も古い、頼りない一人の人間しかない

親がそうならそれ以外の他人は尚のことだ

無邪気に不満や繰り言を訴えて受け入れてくれるような、大きく頼れる存在はどこにも居ない

神様というのはきっと、大人のそんな寄る辺ない気持ちに応じて生まれた、必要不可欠な発明なのかもしれないと思う

俺はどの宗教特に信じていないが、心の中で神様に語り掛けたいと思うことが増えた

奇跡や裁きは与えてくれなくていい

とりとめもない泣き言や愚痴を、苛立たず、心痛めず、無理もせず、ただ静かに聞いてくれるだけでいい

神社で手を合わせるのは、少しの間だけそういう気持ちを叶えてくれる

たぶん仏像でもマリア様でも、何でもいいのだ

けれど、そういった偶像象徴だって誰かが維持管理しているのだし

行ったことはないが教会懺悔室などは、もっと直接的に神職の人が懺悔を聞いてくれるのだろう

そういう代役なり裏方なりがいるとやはりそういう人たちの存在が気になってしまうので

拾ってきた石か何かを神様見立てて、家でこっそり拝んでいるのが一番良いのかもしれない

2017-12-18

人はKKOになると寒暖差で出来る湿り気でカビが繁殖する事など経験で知っているし昨日昼飯を買いに行ったドラッグストアでさえカビ臭かったし所詮東京と言えど銭湯すら軒先に見つからないただ暖房いれときゃ冬越せるだろなんて言う昨今においては特にカビとの闘いにおいては維持管理の難しい時代にしてしま

2017-09-14

金正恩資産を探せ!

独裁者はたいていの場合、不当な手段によって得た莫大な資産を持っており、資産維持管理独裁体制と密接に関係している。

中央日報報道によると、金正恩氏の海外資産は約30億〜50億ドル(約3300億〜5500億円)と言われている。

外国との交渉は、独裁体制資産保全手段に関することが主題となる。極論すると、国家名誉などはどうでもよいし、資産喪失する恐れがあるので実は外国との戦争についても消極的だ。

金正恩氏をはじめとする独裁国家指導者たちは、何万人もの群衆が作り笑いをして自身万歳三唱をする姿をただ無表情に眺めている。群衆強制されて笑っているのは明らかであり、私たち一般常識からすると、そのような形で賞賛されても嬉しくない。

だが支配する群衆がこうした作り笑いをしているということは、恐怖支配が行き届いている証拠であり、それは資産保全体制維持が出来ていることの裏返しでもある。

おそらく金正恩氏にとってパレードの閲覧というのは、大きな問題が発生していないことを淡々確認する作業に過ぎないということになる。

逆にいえば、独裁者資産保全体制維持が不完全になった時、こうした国家は暴発する危険性が一気に高まることになる。つまり海外資産の凍結が、本当のレッドラインなのではないだろうか。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52887

そうか、金融資産ちょっかい出せばいいのか

から金正男氏は暗殺された?

 

おっと、誰かが来たようだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん