「維持管理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 維持管理とは

2019-10-26

結局のところ家は資産負債

https://anond.hatelabo.jp/20191005110358

以前こういう内容を書いた者なんだけど。

あれからさら物件探しが続き、何件か条件(予算、立地、間取りなど)にあう物件が見つかった。

しか私たちがよいと思う物件は他の方もよいと思うのだろう、ほんのわずかな時間差で売約済みになっているなど、購入契約には至っていない。

ここで改めて思うところがある。

住宅資産負債か」ということである

自分たちけが住める場所を得られると考えれば資産だし、維持管理費や税金など金食い虫であると考えれば負債である

私としては、アテはないものの万に1つ、億に1つ結婚ということを考えた場合に、多額の借金を負っている頃はプラスにはたらくことはないし、仮に住宅を購入したとして、何十年か後に両親が他界して私1人に家だけが残されても諸々の後始末が大変だし、といった意味から完全に「負債」という認識しかもっていなかった。

「親が最期を迎える場所を」ということは考えなくもないが、それはあくま感情の話であって、いくら感情が満たされても税金は安くならないし、支払うべき額も安くなることはない。

冷徹なようだが、現実的思考をすればおのずとこうなるものと考えている。

…が、金はかかっても「家を手に入れることではじめて得られる何か」というものもあるような気がするのだ。

それが果たして重要ものか否かまではわからないが。

まだ結論は出していない。

そんなわけでこの1件は私にとって結構ストレスになっている。

繰り返すがこういったことを相談できる相手がいないのでここで吐き出させていただいた。

失礼。

2019-10-25

次の発注の時のために機能をいくつか入れて

コンパイルフラグなどでOFFにしておくと

なんだフラグでできるじゃんって

次の発注の時につかったら(新規発注扱いで)払うってしてもらえないのって

今どきの仕様

まぁ、お金ないならそでもいい。

営業さんが維持管理案件 金額交渉失敗したのかな

新規案件は、維持管理とれるようにいっぱいサービスするからね 営業さんの支援

※そりゃ維持管理は入札で別会社なら、全額請求するだけだしおまけはつけなきゃいいだけというのも事実ではあるけど

がんばりがいのねぇはなしだなぁおい

がんばるえさぐらいつれよ

 

がんばるときに いちいちがんばったときになにもらえるの?とか交渉してもなんだろうな・・・

えさ なんかつってくれよ

なんでもいいっちゃぁいいんだよ

2019-08-23

解放

システム維持管理やってて、普段24時間365日オンコール状態。こういう状態になってから初めて数日間遠方への出張があり、ほぼ完全にオンコールから解放されててるんだけど、全然気分違うね。

仕事終わった後、ゆっくり本読んだり、勉強したり、ストレッチしたり…。電話鳴る頻度はそれほど高くないので、まあいいかと思っていたけど、いつトラブルの連絡があるかわからないなか過ごすストレスってかなりあるんだな〜。テレビラジオもつけないで過ごしてても平気。ふだんは、無音の空間で突然電話鳴るのが怖くて、テレビラジオをつけている。とにかく気持ちの落ち着き具合が違う。出張が終わるのがさみしいな。

2019-08-09

anond:20190809212922

かに仮説に過ぎないと言われればそうだよね。でも私は何ヵ所かスポーツ施設がらみの仕事したことがあって、ちょっと立地が悪かったり条件がいまいちだったりすると土・日・祝以外はガラガラというところが結構あるのを知っている。

あと、立地が良くて規模が大きいと、それはそれで使用料が高いから弱小競技団体には敷居が高い。規模が小さくて地元密着型の施設はそれなりに利用されているけど、だいたい役所かその外郭団体運営していて、低廉な料金で使える代わりに大してもうからなかったりする。

オリンピックみたいな大型イベント向きの会場は、必ずしも日常スポーツを楽しむ庶民に向いた作りになっていないんだよね。そしてそんな会場を生かせるような世界規模の大会はそうしょっちゅう東京で開催される訳ではない。結局普段閑古鳥が鳴いていて、維持管理費ばかりが出ていく結果になるんじゃないかな。

2019-07-31

滋賀県公式サイトリニューアルの件のアレについて

ちょっとだけバズったこれ↓について

滋賀県HP不具合 複数専門家設計上の欠陥指摘(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000074-mai-sctch

から見えていることをそのまま書く。

上手くまとめられないので、長文になると思う。

あと改行の仕方がなんか変だけど、はてな記法いまいちわからん。見苦しくてごめんなさい。

長文が嫌な人向けには、https://docs.google.com/document/d/1hVikYoqGF9dW9PeLrr8J7en5b1AjbBuQ0rWqSKey72I/edit#に書いてあることが全て。

全面的に支持する。すごいなこれまとめた人。全部正しい。

・前提として

個別ページはCMSコンテンツマネジメントシステム)により各部署の各担当者(県職員)が書く。

公報課は、全体のカテゴリわけ、レイアウトCMSのものを所管。

この役割分担自体リニューアル前後で変わらない。変わったのは、公報課が所管している上記の点の中身。ここを委託した。

なので、一部ブコメの「2万ページあるのに200〜300万ぐらいって、ページ移行作業1ページ100円かよ。無理でしょ。」は誤解。

個 別 ペ ー ジ の 移 行 作 業 は 職 員 が 一 つ 一 つ C M S で 作 業 さ せ ら れ ま し た 。

・新CMS自体は悪くない

リニューアル後の新CMSは、多分富士通製。UIいまいちとは思うけど、致命的に悪い訳ではない。

CMS自体は、外部向けじゃなくて、内部向けなんだし。


レイアウトはださいと感じたが、かといってデザイン専門家でもないので、スルー

「ダサイ」という声は当然に起きたが、かと言って我々もデザインセンスがある訳でもないので、具体的に「もっとこうしたらいいのに」という声は多くなかったし、今でも多くない。

(ただ、公報課で雇用していらっしゃる非常勤職員たる w e b デ ザ イ ナ ー さ ん は 何 を し て い ら っ し ゃ る ? )

トップページはなんとかまともにしちゃったので、そこにだまされないこと。ダサイの神髄は個別ページにあり。


もっと問題なのはカテゴリーわけ

公報課いわく「一般アンケートを取ったら『部署ごとでなくカテゴリーごとにわけてほしい』という要望が多かったので、そうします。」とのこと。

ただ、そのアンケート結果を見たら「カテゴリーでわけてほしい」40数パーセントの一方、「部署ごとでよい」30数パーセントだったので、おいおい、というところ。

数字曖昧。多分こんなもん。ごめん。)

これまで、個別ページをつくるのは、各部署。

なので、自然と、各部署ごとに情報が整理される。まず部署のページがありきで、その下にその部署が所管する事務事業に関する情報がぶら下がる。

それが公報課は気に食わなかったとのことで、部署のページを原則廃止

そして、 公 報 課 の 考 え た カテゴリー分けにしたがって、全 て の ペ ー ジ を カテゴライズしなおせとのお達し。

ここが致命的だった。

公報課が県庁の全ての部署仕事なんか把握しているわけがない。

福祉医療環境・農林・土木など滅茶苦茶種類多くて、そこそこ全体像を分かっているのは多分人事課の組織編制担当くらい。

なのに、公報課の(しかペーペーの一担当者が)考えたカテゴリー分けにしたがえ、ということをやるから、わかりやくなる訳がない。

しかも中カテゴリーの下の 小 カ テ ゴ リ ー は、 ど の 中 カ テ ゴ リ ー で も 共 通 に し たのは、愚策しかいいようがない。

医療」だったら、「県内主要拠点病院」「医師不足対策」「医療法人向け助成制度」とかそういうカテゴリーわけをしたい。

道路」だったら、「道路の(新規の)整備計画」「(日常的な)維持管理」「道路許可等の手続」とかそういうカテゴリーわけをしたい。

しかし、、それが許されない。

(厳密に言うと許されなかったけど、リニューアル以降、内外から文句が噴出して、今ではしぶしぶ公報課も限定的には認めている。)

正直、公報課以外の職員は「ざまぁ見ろ」と思っている。


リンク切れ問題ではある。

リニューアルに伴って、URL全然のものにしちゃった。

ググって出てくるのは従前のページへのリンクなので、当然リンク切れになる。

当たり前。

だけど、なんの対策もせずにリニューアルをした、と。

まあ、じゃあ具体的にどうしたらいいのかは、僕もしらんけど。


県議会質問される(笑)

6月議会において、田中松太郎県議からのものずばり「県ホームページリニューアルに伴う不具合について」という質問が出されました。(6/25の6人目)

田中先生ありがとうございます。みんなそれ思ってました。

https://www.shigaken-gikai.jp/g07_Video_View.asp?SrchID=4666


広報課の担当者と接していて感じたこ

うちの部署被害を色々被ったので、公報課の担当者とはかなりやりとりをした。

その中で感じたのは以下。

多分やりたかったのは、カテゴリー分けの再編による見やすさ向上・スマホ対応視覚障害者対応(音声読み上げソフトへの対応等)。

二番目・三番目が成功したのか、失敗したのかはしらんが、一番目ははっきり失敗した。

だけど、心情的に失敗を認められなかったんだろうなと思う。

リニューアルからやばい空気を感じていたので、こちらが「これだと上手くいかいから、こうするべきだ」という提案をしても、「意見はわかったが、対応できない/しない」という回答に終始。

案の定やらかして、実害が出たときも、結局、「はいはい。直せばいいんでしょ」という態度。

いや、あなたのせいでこうなったんですよね?

まあ、いいけど。

要するに、担当者が高い理想を掲げちゃって、それに向けていろいろご努力はなさって、それでなんらかの自負はお有りなんでしょうが能力と結果がそれについてきませんでしたね、というのが、外野としての感想

2019-07-09

テレビの買い方も捨て方も持ち方もわからない

一人暮らし想像してるんだけど

テレビって買ったらどっかに申告しないといけないんだよね。

引っ越してもなんか手続きしないといけないよね。

捨てる時は特殊な捨て方しないといけないんだよね。

とか考えるとテレビを持つ、維持管理するハードルが高すぎて俺には無理だとわかった。

一人暮らしする時はテレビあきらめる。

2019-05-22

マンション建物維持管理や将来の大規模修繕に備えるため、月々の管理費修繕積立金を支払う必要があります。築年数が古かったり、戸数が多かったりするほど滞納額が生じやすくなっているのが実態です。

国土交通省平成30年調査によると、滞納が発生していないマンションは62.7%ということです。

逆に言えば、そのほかのマンションでは程度の差こそあれ、滞納が生じているということですからマンション住民にとっては他人事ではないでしょう。滞納が生じ始めると、建物維持管理や将来の大規模修繕の際に必要資金が不足する危険性があります

ここは、購入する際に見落としがちな部分です。修繕積立金は、段階増額方式採用している物件が多いのです。

これは新築の時は修繕が必要ないことや、不動産業者がマンションを売りやすくするためですが、年数がたつと修繕積立金が増加していき、将来的には当初の2倍~5倍になるというケースもあります。とくに年金生活者にとっては支払いが厳しくなるでしょう。

2019-05-02

天皇制って結局なんなんだろうね

個人的にはゲームフレーバーテキストみたいなもの維持管理してる仕組みなのかなって思うんだけど

どう考えてもプレーヤーではないし、GMとかそういう感じでも無いし、もちろんルールを作ってる人でも無い

なら残ってるのはフレーバーテキストとか世界観くらいかなぁって

ちゃんと考えたら「想像の共同体」とかそういう話に関わってくるんだろうけど、きっちり定義するような物ではないよね

外国だとこういうものってどういう風に管理してるんだろう

日本もそうだけど宗教民族叙事詩ベースにしてる国はたくさんあるとは思うんだけど、それを一つの家が家業として独占してきた国ってどれくらいあるんだろうか

2019-04-13

現実的転職

労働環境がよくないので転職したい。

いまは大手SIerで小規模案件プロマネ設計者をやったり、維持管理仕事やったりしてる。大した技術力もなく、仕事につながるような趣味もなく、若くもない。既婚の女。華々しく、キラキラした、人生がガラッと変わる転職をなんとなーく思い描いてたけど、考えるうちに、今の生活がほんの少しよくなるような現実的転職を目指していこうという気持ちになったのでメモ

・今の職場労働環境に不満があるだけで、SIer仕事基本的に好きなので、同じ業界内での転職か、もしくはSIerでの仕事経験を活かしてできる仕事をしたい。

プロマネ仕事は好き。進捗を見つつ作戦を練るの楽しい。今の自分は、そういうの自己流でやってるし、社内ルールに則ってやるということに最適化してしまってるような気がするので、他社に行ってやっていける自信ない。設計手法とかマネジメント手法勉強して、自分案件適用してっていうのを繰り返して、自分知識経験を、理論と紐付けて発展させていければ他社でもやっていけるかも…!

設計仕事も好き。どう設計するのがいいか考えること、どう書けば伝わりやすいか考えてドキュメントを書くこと、あと、どうすれば説得できるか考えて用意してお客さんと打ち合わせすることとか楽しい。これも、いろいろな手法研究されてるだろうから、少しずつそういうものに触れていって、自分の考え方と理論とを紐づけて発展させていければいいかも…

プロマネ設計仕事や、それに近い仕事を目指しても良いし、COBOLJavaは一応実装もできるので、今ある会社のアンダーに入るような会社への転職可能かもしれない。収入は下がるけど、責任の小ささとかは魅力的。まあまあ若いけどCOBOLとかJCLとかの知識もあるのは武器になるかも。

→まとめると、プロマネ設計仕事については自分のやり方や自分が思っているコツと理論を紐づけたり、新しい手法勉強して使ってみたりすれば、他の会社でやっていくための武器になるのでは?と思う。それか、若いけどCobolやJCLの知識もあることを武器転職するという選択肢もあるかも。

いまの職場労働環境で変えたいことは、

24時間365日のオンコール体制気持ちが休まらしんどい

・車の事故に異様に厳しい。事故しないようにするのは当然だけど、事故した時の連帯責任とかが異様でなんか怖い

これぐらい。

2019-04-12

24時間稼働してるシステム維持管理

24時間稼働してるシステム維持管理仕事をすることになった。いつトラブルや問い合わせの電話があるかわからない状態。家にいても全く心が休まらない。はてなは、こういう仕事の人多そうだけど、うまい過ごし方のコツとかないですか?夜もぐっすり眠れないし、心がおかしくなりそう。

2019-04-08

anond:20190408183754

そうなのか?少なくても寺社仏閣に関してはわざわざ新しく建てなくても歴史があって有名なのがごろごろしてるんだから京都奈良の方が有利だと思うけど。たとえ維持管理お金がかかるとしても、拝観料を取ったりお守りを売ったり、儲ける手段がいろいろあるし。

大阪商売には向いているかも知れないけど、文化芸術に関しては京都奈良兵庫に負けている印象。関西圏はそれぞれの県が自分の得意ジャンルで頑張って共存共栄するのが良いと思う。

2019-03-09

俺が知らないだけで有効日本経済政策はあるのか

PDFを探しているのだが、中国アメリカ景気動向を調べて周囲の景気が良いとか、政策が期待されるとかで終わっていて、具体的に何か案があるのかイマイチわからん

まりに知らないから調べているだけなのだが。

イノベーション必要ともよく書かれているが、誰が思いつくのか、それとも思いつきやす環境はこういうのなので導入すべきだとも書かれてなくてモヤっとする。



フィンテックで、

安価で簡便な決済システムの開発・普及により、決済手数料負担感がなくなる社会を目指す。

負担感の感って、負担少なくするんじゃないんかーいとか、

企業民間クラウドサービスデータセンター登録した人事・労務会計データに、企業同意に基づき行政側がアクセスすることで、企業側の負担感を無くすための方策検討する。

とか、会社システム行政入ってくるかーいとか、

コンセッション等の手法を拡大して民間の創意工夫で効率的インフラ維持管理

民間信仰強すぎませんかとか、そういうのはあった。

2019-02-13

anond:20190213122712

アパートはそんなにかからん

月6000だとして年72000円か

ってアパートで分譲ってあるんか…?

まあマンションの話だとして

維持管理費には共用部の掃除メンテ電気交換

24時間ゴミ出し施設の利用費・管理費

宅配ボックスの利用費・管理費まれてるから

例えばネットまったり水道止まったら連絡すりゃいいだけだし。

そこそこ高い場合管理人が常駐だったりして防犯に効果大きいし

逆にこれを金出さずに自分でやるのって

相当余暇が削られるぞ

好きならいいけどな

anond:20190213122357

アパートって年間10万そこそこの維持管理費いるんじゃないの?

それだけ積み立ててれば一戸建てでもほとんど業者に頼めそう

2019-01-30

anond:20190129172938

実はこの指摘は結構重要問題を孕んでいる。元増田は二―トなのかもしれないが、的確に博物館法の矛盾点を突いている。

ブコメでは、ニート割引を認めつつ、その基準としてニートであることの証明をどのようにするかに焦点が当たっている。

こうした論点に至るのは非常に説得的で論理的だ。

ところがだ。博物館法第23条を見てほしい。


(入館料等) 第23条  公立博物館は、入館料その他博物館資料の利用に対する対価を徴収してはならない。但し、博物館の維持運営のためにやむを得ない事情のある場合は、必要な対価を徴収することができる。




博物館原則では無料(キリッ

ヒャアアアアアアアアアアア!!!!! 無料ですってよ! 奥さぁん!!

この戦後に出たイキリ社会教育法律は、現行では後段の留保の方ばかりが実態として現れている。

特に都会の大きな公立博物館はそうだ。

蛇足博物館法の範疇

蛇足公立博物館とは、地方公共団体が設置するものを言う。だから国立の「博物館」は博物館法の範疇外にある。

23条は、私立博物館国立博物館は、対価を徴収してはならない、という規定範疇にない、ということだ。取ってもいいし取らなくてもいい。どっちでもいい。

サッカーで例えると、サッカールールを守ってもいいしコート野球をしてもいい。

理想論だが)無料であるべきというところから議論スタートするべきなぜなら法律がそのようになっているか

今回ニートが参った東京都美術館東京都と言う地方公共団体が持っているので、博物館法の範疇だ。だから原則無料にならないとおかしいのだ。

そしていいか? 重要なことは、ニートでも会社員でも大人子供もおねーさんも、老若男女全員が、全員がだぞ。全員だ。

全員が、無料であるべきなのだ博物館法は、戦後のあの頃、そう高らかに謳った。

実は議論はここからスタートしなくてはならない。

ニートから入館料無くせ、とか、ちゃんと働いているんだから会社員こそ入館料減らせ、じゃあない。

全員が、無料であるべきなのだ

けど、現状はそうじゃないよね

けど、もちろん現状そうならない。

増田諸賢も解るだろうけど、都美レベル博物館が全員入館料無料にしたらなんか「ヤバい」という感じはするだろう。

じゃあ何を考えればいいのか。それは、「条文の博物館の維持運営のためにやむを得ない事情」を突きつめることだ。これが重要だ。

ところで図書館法にも入館料に関して、博物館と同じようで、より厳密な条文がある。

図書館が有料だったらビビるよね。現状そうはなってない。その根拠図書館法に明記されている。

一方博物館法は歴史的な経緯もあって、後段に大切な留保が続いている。

ニートからカネを取るのは「やむを得ない」か?

東京都美術館の維持運営のために、ニートからカネを徴収することは「やむを得ない」のだろうか?

こうした観点から入館料金は捉えるべきなのだ

そしてもちろん、述べてきたとおり、元来全員が無料であるべきなので、

大人子供もおねーさんも、つまり私たち全員からカネを徴収することは「やむを得ない」のだろうか?

これを同時に考えなくてはならない。

このニートの方はここを鮮やかに疑問点として示しておられる。

支払われたお金と対価

なんかすげー抽象的な話になってきたと思っただろう。その通りなのだ

こういう文化に対するカネの投下と見返りなんてものは、解りやす物差しで測れるものではない。

から個人個人が気のすむまで、情報を整理して、それで納得してカネを支払って観覧するほかないと思っている。

考えるための材料は色々転がっている。

都美は指定管理者が入っていて公益財団法人東京都歴史文化財団だ。

展示(陳列)されるモノの向こう側

公益財団法人東京都歴史文化財団はどんなことをしているのか、ウェブサイトを見てみるといいだろう。

解りやすコラムからお堅い報告まで載っている。

ここの財団から展覧会の開催に当たっての資金や、それを企画運営する学芸員賃金が出ている。

https://www.rekibun.or.jp/

東京都美術館条例規則も見るとよい。ここでは使用料指定管理者に入るとある

なお入館料の規定は見えなかった。条例規則作ったやつはよくわかっていて、原則無料であるべきところに規則等で料金を設定しないように配慮したのだろう。

入館料は展示に応じて設定される。「必要な対価」を都度決める、という遵法の姿勢・工夫・配慮が見える。

https://www.tobikan.jp/outline/report.html

都美のウェブサイトには、東京都全然関係ない諸外国作品を展示する意義なんかも書かれている。


そして、歴史文化財団管理する他の施設に足を運んでみよう。庭園美術館個人的にお勧めだ。

料金高いとか、展示がしょぼい、とか。逆に、いい展示じゃん、とか昔来た時より良くなってるじゃん、とかまた来たい、とか思うかもしれない。

本来無料であるべきところだが維持管理にカネを払ってもいい、と思える仕組みを見つけられるかも。あるいは、逆かもしれない。

とにかく、設置主体運営がどうなのか。良いのか悪いのか、個人個人がそれぞれの足で稼いで納得するほかない。

他の運営主体場合でもそう。

まり何が言いたいかと言うと、どんどん博物館に行きましょう、運営がそれで良いのか、モノを見る延長線で眺めて行きましょう、ということだ。

運営がそれで良いのか、規模や設置趣旨にそぐわないか、一市民として観察していくべきということ。

おわりに

なお個人的にはニート全然無料でいいと思っている。

最近都会の展覧会はどんどん混み合うようになっている。伊藤若冲展あたりからひどいもんだ。

ムンク展も、目玉の展示作品の前はベルトコンベアみたいな感じでただ人々が作品の前を一定スピードで通りすぎていくだけ。

それでいいのか? と思っている。

メディアタイアップして、外国人観光客まで絡めて、そこまでしてガンガン人を入れるべきなのか正直わからない。

そこまで商売っ気だすならば、何らかの事情がある人の減免を強化するべきと思う。

なんか博物館から遠くなってしまう気がするけれども、ね。

2019-01-18

24時間稼働のシステム維持管理やってる人、教えてください

24時間稼働のシステム維持管理してる部署に配属されて、そろそろ夜間休日の異常終了時とか問い合わせ時の連絡先に組み込まれそうです。

今日はこの人が当番なので家で待機、当番じゃない人へは連絡は行かない、っていう当番制にはなってないらしい。各アプリ複数担当者いるから、自分電話取らなければ他の人のところへ連絡が行く感じみたい。常に、 自分ところへ電話があるかもしれない、っていう状態電話の頻度そこまで高くないけど月に数回は必ずあるし続くときはつづく、って感じかなあ。

これってものすごい心身への負荷が高そうで、いまから気が滅入ってる。ちょっと不安なこととかあるだけで、たくさん夢を見て、眠った気がしないまま朝を迎えてしま自分は耐えられるだろうか。

24時間稼働のシステム維持管理やってる人、どうですか?辛いとか、そうでもないとか、うまくやってくコツとか、あれば教えてください。

2018-12-11

anond:20181211173413

教育だろうが仕事だろうが、一部の勤勉な人間以外は「勉強(あるいは仕事)しないといけない環境」に行かないと自分の本分をやらないからネット勉強」「自宅で仕事」というのが増えない理由だと思っている。

私の職場資料を外部に持ち出せないし、外部とネットに繋がれない環境システム仕事しないといけないので通勤しているが、仮に自宅で仕事できたとしてもついつい怠けてしまいそうで恐ろしいので今のままで良いと思う。

やってみたい趣味習い事はいろいろあるが、教室に行けばそれなりに金と時間がかかり、安くて自宅でできる習い事だと誘惑が多くて続かない気がする。

いろいろな学校会社施設維持管理費をかけてでも自前の施設で授業や仕事やらせるのは私のような怠慢な人間勉強モード仕事モードにするためだと思っている。

若い頃は自宅でできる仕事に憧れたが、知人のお母さんが家で仕事をやっていて仕事家事もごちゃごちゃになっているのを見てから羨ましくなくなった。自営業ちゃんと自宅で仕事をこなせる人を尊敬する。

2018-12-08

そもそも厳密な戸籍制度って必要なの?

世界中で見ても導入してる国が一部分ってことは本当は必要ないんじゃないの?

大元税金の取りはぐれがないようにってことだったんだと思うんだけど、維持管理コストがそれ以上になってるだろ

結婚したら第三の姓にしてもいいだろうし、適当でいいじゃん

外字とか面倒な処理もなくなるだろうし

2018-11-30

anond:20181130164656

個体として可能かどうかという問題よりも、大量生産可能かどうかの問題が大きいだろ。

日本人口を維持するためだけでも毎年数十万の人工子宮必要になって、それを維持管理する人間がどれだけ駆り出されるか。

2018-11-15

ものすごーい古いシステム維持管理

ものすごーい古いシステム維持管理してる20代コボラーです。

5年ぐらいの目線で考えると、いまのままやっていけそうな気がするけど、10年とか20年とか先のこと考えるとこわい。いまのままではやっていけなくなるよなあ…

維持管理業務やってると、なんでこんな風になってるのか!?と思うような非効率なこととか理不尽なこともたくさんあって、つらい…。どうやって抜け出そうか…

2018-10-24

車を売ろうかと考えている

現在地方住まい実家暮らし無職である

維持管理が面倒になってきたので、車を売ろうかと考えている

再就職する際は他県へ行って一人暮らしの算段である

無能なので高給取りにはなれないし、やりたいと思っている仕事そもそも低賃金である

そうなったら車を維持していくのはやはり無理だし

遠出がしたくなったらレンタカーを借りればいいかとも思う

というか基本的引きこもり体質なので外になかなか出たいと思わない

今までも通勤に使っていただけで余り活用できた試しがなかった

考え整理のために書き出してみたが、うーん、やっぱり現状手元に置いておく必要はないな

自転車あるし

再就職のやる気がいつ起きるかわからいから手放し難いなーと思っていたけどいいか

いいよね?

2018-10-03

anond:20181003225155

現に平昌やリオでオリンピックのために建てられたハコ物が廃墟になっているというのに、そういう余計なハコ物に税金を注ぎ込んだうえで、さらにその後の維持管理費も都民税金から払えというのか。オリンピック何様だよ。23区内は土地高いんだから閑古鳥間違いなしの余計な施設は作らないでほしい。2020年以降のことも考えてからものを言え。皆東京都税金当てにしすぎだよ。建設業界とか特定業界しかからないのに、「経済効果のために公共事業を増やせ」って、50年前の東京オリンピックときの考え方でしょ。古すぎる。

2018-09-10

"プライベートでは一切仕事したくない"人間で回す環境職種の話

この件、割とあるあるネタなので静観してたんだけど、"組み込み系"ってワードで気になったんで。

最初の"プライベートで一切仕事したくないA君の末路"みたいなのを書いた例のブログは、実は大切な部分をごまかしてる。

って、三段階を踏んでるんだけど、ここから後ろが誤魔化してる。

だってさ、業務についていけなくなったり大切な仕事を与えられない(その人間が育つ環境にない)ってことは、

それを良しとする雇用形態賃金体系(役職賃金を上がる≒転職、という環境)じゃない限り、クソだもの

まり、”0.割と年功序列で、長いこと会社にいるなら"育つべき"という価値観がある”という前提に立つなら、

という、「社員プライベート時間で育ってくれなくても会社が回る」という状況に、管理職が持っていっとかないといかんハズなのだ

(逆に言えば、20年でも30年でも、同じことさえしてくれてれば給料は変わんないけど良いよという職場なら、別に問題ない。そういう仕事も多い)

で、組み込みの話になるんだけど、色んな場所の話を聞く限り実態としては概ね実感に近いんだけど、コレね。

プライベートでは一切仕事ができない”業界の話なのよ。

例えばさ、プライベートで、電柱保守業務練習とか、してる人いる?庭に電柱立てて折ったり繋いだり。

最近もあったじゃん応急処置の迅速な復旧工事とか。超絶だと思うよ俺も。

でもさ、あのスキルセットを持ってるインフラ最前線現場エンジニアって、別に家でプライベート仕事したり練習したりとか、してないよね?

だってガスタービンで緊急発電とか、家で練習とかしたくないぜ。つかどうやって練習すんだよ。

まりさ、結論だけ言えば、管理職とか会社

「自社に必要維持管理を怠って、社員プライベート時間での維持管理を(暗黙に)強要してる」企業ってまだまだ多いよねって話なんだよ、例のブログの件。

最初だけは研修するけど、あとの業務必要知識維持管理自分でやれよって話なのよアレ。

都会にだって組み込み系多いけど、会社の機材家に持って帰るとか考えられんよなー

他人に差をつけるために、オフシーズンガッツリ素振りやってますって野球選手他人を出し抜くって話とはまた別なとこ、注意な)

会社としてなんの問題もなく、本人のモチベーション問題しか無いって流れだったら俺もこんなこた書かないよ)

https://anond.hatelabo.jp/20180909073549

2018-08-30

anond:20180830123708

わたしも同じぐらいの歳で、SIer維持管理とか開発(COBOL)やってるよー。

脱出したいけど、田舎に住んでるし、たいした経験技術がないし、なかなか難しそう。だけどすこしでも良いへ行けるようにぼちぼち勉強がんばってる。先が見えなくて怖いけど、がんばろうね〜。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん