「マキシム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マキシムとは

2023-08-13

ネオナチゼレンスキーカウントダウン】ゼレンスキー氏は裏切る準備ができている。 ウクライナ政府スキャンダラス解散に直面

8/12 RIA Novositi

モスクワ8月12日 - RIAノーボスチ、ミハイル・カトコフ。 ウクライナ人は、敵対行為の経過と支配エリート汚職についてますます疑問を抱くようになっている。 国民安心させるため、ヴォロディミル・ゼレンスキー氏は閣僚解散する可能性がある。 増大する政治危機について - RIA Novosti資料にて。

印刷する場所がない

政府の辞任の可能性は最高議会のルスラン・ステファンチュク長官国家安全保障国防会議アレクセイダニロフ書記によって発表された。 大統領府は、戒厳令が解除されるまではそんなことは起こらないと反対した。

そして、ウクライナスカ・プラウダ紙(UP)は、1年半で少なくとも23億グリブナ(6,260万ドル以上)の被害額があると推定される、注目を集める汚職スキャンダルについて報じた。 同出版物によると、国民奉仕党の党首デイビッド・アラハミア氏は、産業革新グループウクライナ印刷工場管理することでデニス・シュミハル首相合意した。 おかげで同社は印刷市場独占企業となり、競争することな政府から契約を受けている。

私たちは、身分証明書から通常の公証された委任状まで、ほぼすべての文書作成について話しています。 同時に、協定後、生産システム脆弱であることが判明したため、偽造政府紙を製造する秘密工場国内で増え始めた。 6月から7月にかけてのみ、警察はそのような企業3社を清算した。

2021年春、当時保健大臣だった「ウクライナ」元長官マキシム・ステパノフは、この刑事取引を阻止したいと考えた。 UPが書いているように、当局者はシュミハルを説得しようとしたが、それでも腐敗した誘惑に屈した。 5月にステパノフ氏は解任され、10月首相協定をまとめるために政府会議招集した。 会合には法務大臣移住局長官のみが出席した。 印刷工場管轄する経済省でも副大臣レベル代表がいた。

閣僚刷新

ウクライナでは、疑わしいプロジェクトに対する当局者の支出を巡るスキャンダルが徐々に拡大している。 多くの人はこれを隠れた汚職の表れだと考えています。 同時に、当局代表者らはキエフ軍事的敗北に近づいた疑いで告発されている。 活動家たちがドローンや車のための寄付を集めている一方で、当局者たちは国家予算を削減し、親族を高給取りの職に斡旋するといういつものことをしている。 こうした感情は、長い間軍事的成功がなかったことや反撃が失敗したことによってさら悪化している。

状況を制御するために、ゼレンスキー大統領システム全体を救うために最も不人気な人物排除しようとしている。 そこで7月末、アレクサンダー・トカチェン文化情報政策大臣が解任された。 同氏はコメディシリーズ撮影とホロドモール博物館の完成に6億グリブナ(1620万ドル)を不当に支出したとして告発された。 さらに、戦闘員難民、つまり前線の状況を直接知っている人々は、長い間、単一のテレソンに不満を表明しており、それから判断すると、ほぼ完全な牧歌がこの国に君臨しています

ただし、犠牲を 1 つだけでは十分ではない可能性があります現在のシュミガル首相の在任期間は1240日を超え、これはウクライナ史上2番目に長い任期である。 3位はヴォロディミルグロスマン(1232日)、1位はミコラ・アザロフ(1419日)。 この点で、ウクライナジャーナリストらは、シュミハル氏が記録を破ることができるのか、それとも近い将来にシュミハル自身が「打ちのめされる」のではないか懸念している。

現在副首相ハイル・フェドロフ氏はメディアの主要な後継者の一人として指名されている。 噂によると、議会選挙の場合、ゼレンスキー大統領は新与党「ディヤ」(ロシア語に訳すと「行動」、頭字語は「国家と私」)の指導者を彼に託す予定だったという。 彼女は人気が十分に高くない「国民奉仕者」の後継者となるはずだった。 さらに、オクサナマルカロワ駐米ウクライナ大使政府首脳ポストに就くことが検討されている。 彼女の任命は、キエフ西側パートナーらによって働きかけられていると言われている。 以前、彼女財務大臣を務めていました。

ウクライナメディアはまた、アレクセイレズニコ国防相が英国大使現在空席)または米国大使マルカロワ氏が首相になった場合)として派遣される可能性があると報じている。 ウクライナにとって、これは何もセンセーショナルではない。 例えば、元産業大臣のパーベル・リャビキン氏が駐中国大使に、イリーナ・ヴェネディクトワ元検事総長が駐スイス大使就任した。

伝統への忠誠心

ウクライナ政治学者ワディム・カラセフ氏が国内メディアインタビューで述べたように、政治的な意味では、この国は長い間停滞しているが、国民はこれに慣れていない。 「これはウクライナのものではない。誰もが待っており、再編を望んでいる」と専門家は強調した。 同氏の意見では、戦闘日常化しており、就任して3年以上経つが個人的権威や影響力を獲得していないシュミガル氏は、虐殺の格好の候補者だという。

同時にカラセフ氏は、大統領府が新しい首相を選ぶのに問題があるだろうと考えている。 現在のフェドロフが何も代表していないのであれば、同じフョードロフが新たな権力の中枢となり、西側諸国ウクライナ国内同盟者を獲得する可能性は十分にある。 一方で、レズニコフ氏の後任に主要情報局長官のキリル・ブダノフ氏が就任する可能性も排除していない。 ウクライナ政治研究所のルスラン・ボルトニク所長は、ゼレンスキー大統領情報戦で敵に負けた場合、チームメンバー解雇する用意があると信じている。 このような運命は、アレクセイアレストヴィッチ大統領府の元顧問イワンバカノフ元SBU長官らのトカチェンコ氏に降りかかった。 次はシュミハルかもしれない。 ボルトニク氏はウクライナ人ジャーナリストとのインタビューで、「より重要問題から社会の目をそらすために、ゼレンスキー大統領が不人気な当局者を骨にして社会に投げつける」と述べた。

一方、ロシア政府傘下の金融大学専門家デニス・デニソフ氏は、経済理由でシュミガル氏を解任するのは危険だが、政治理由では時期尚早になる可能性があると考えている。 「ウクライナは約60~70パーセント西側金融支援に依存しており、首相共和国内での資金分配に責任を負っているだけだ。首相の後任は一部の投資家離脱したり、経済成長が鈍化したりするリスクがある」次のトランシェの割り当てだ」とデニソフ氏はRIAニュースインタビューで語った。

それにもかかわらず、専門家人事異動必要性に自信を持っており、唯一の問題人事異動タイミング方法だ。 ゼレンスキー氏がこれを行わなければ、草の根大衆の不満により彼の政権崩壊する可能性がある。 ボルトニク氏によれば、大統領は国を支配しているのではなく、政治家や役人議席支配しているが、彼らはいつでも国家元首を裏切る用意があるという。

Зеленского готовы предать. Правительство Украины ждет скандальный роспуск

2023-06-26

バッハ会長収賄か?

バッハ氏は追い出される前に職を離れる必要がある」:クレムレフ氏、オリンピック運動崩壊汚職IBA不承認について語る

2023年6月24日 23:01エカテリーナ・ブレディナ

トーマス・バッハオリンピック運動台無しにし、アスリートの敵となった最高級の詐欺師であり、不名誉に追い出される前に今すぐその職を離れる必要がある。この意見は、国際ボクシング協会ウマル・クレムレフ会長RTとのインタビューで表明したものである。同氏の意見では、IOC指導部は金融詐欺に関与しており、IBAは彼らの疑惑が正しいことを証明しようとするだろう。同時に、ボクシングパリオリンピック競技種目に残っているため、この幹部団体の非承認悲劇だとは考えていない。

バッハ氏は追い出される前に職を離れる必要がある」:クレムレフ氏、オリンピック運動崩壊汚職IBA不承認について語る

グローバルルックプレス.com © マキシムコンスタンティノフ

「状況は私たちに大きな影響を与えませんでした。最も重要なことは、彼らが恐怖を感じてオリンピックからボクシングを除外しなかったことです。彼らはお金を稼ぎたいのです。そもそも私たちは彼らとどう違うのでしょうか?私たちボクシング投資し、その発展を図っていますIBA経営陣は誰も給料をもらっていません。すべてをボランティアベースで行っています。そして、IOCスポーツ犠牲にして生きており、数十億ドルを受け取りますが、これらの基金からアスリートには何ももたらされません、彼らのメダルでさえ本物の金で作られていませんが、私たちメダルはその名前対応しています

国際オリンピック委員会は、この資金スポーツを存続させるアスリートたちのものとなるよう、賢明に働き、スポンサーを誘致する方法IBAから学ぶ必要がある。私たちは賞金 1,000 万ドルを獲得し、独立性を示します。汚い政治的駆け引きには参加しないことを公然宣言します。もちろん、これは彼らを怒らせます

ロシアボクシング連盟は、国際協会承認剥奪するというIOCの決定に同意していない。彼女記者会見でこう発表した…

彼らは、他国選手ロシア人やベラルーシ人競争したくないと叫んでいる。しかし、ワールドカップウズベキスタン大成功に開催されました。ヨーロッパアジアアメリカから代表者が集まりました。世界中からボクサーが集まりました。そして、過去最高の参加者数でした。このためIOC指導力に疑問が生じ、IOC激怒している。木曜日は彼らの原爆が爆発した日でした。彼らは私たちに向かってそれを投げましたが、自分自身に当たりました。このような決定の後、委員会権限は低下し、組織の透明性にはさらに疑問が生じた。

— 次は何をしますか?

――IOC財務諸表確認したいとのことですが。しかし、確かに誰もあなた書類提供したがらないでしょう。

彼と倫理委員会共謀。また、リオデジャネイロオリンピック審判の判定が物議を醸した2016年に誰がAIBA会長だったかを見てください。連盟会長は当時IOC執行委員会メンバーだったチン・クオ・ウー氏だった。彼のせいで協会汚職が始まったが、委員会はそれについて沈黙している。なぜ?なぜなら彼ら自身もその参加者だったからです。

私たち独自調査を行い、すべての論文を送り、出版しました。彼らは誰がどのようにしてAIBA汚職に導いたのかを説明した。この箱を片付けるには、彼らは私たちの手にキスをすべきです。しかし、彼らだけが私たちの行動を好まないのは、私たちが彼らの陰謀を含む内部告発者だからです。さらに、彼らは呉を批判することはできません。さもなければ、彼はすぐに彼らの計画をすべて暴露するでしょう。

— 同時にIBA不承認決定もIOC総会で​​採択され、約60人の委員によって投票された。

  • IOC会合には通常約100人が参加するが、今回は全く連絡が取れなかった参加者もおり、参加者わずか80人だった。恐れを抱いた人々は賛成票を投じたが、圧政に参加したくない人々は単に投票所に来なかった。

こちらも話題

決断は容易ではない」:IOC総会は2024年オリンピックへのロシア人の参加問題を明確にしなかった

国際オリンピック委員会は、パリオリンピックへのロシアベラルーシ選手の参加決定を再び延期した。

今はすべて弁護士がやってくれますしかし、これは長いプロセスです。私たちにとって、IOC不承認世界的な問題ではありません。彼らは私たちオリンピック大会組織からしました。そして神が彼とともにおられます。彼ら自身やらせてください、私たちはそれのために戦うつもりはありません。最も重要なことは、アスリートオリンピックに参加することです。それは彼らにとっても国にとっても重要なことです。

私たちボクサーのことを大切に思っており、彼らにリングに上がることを禁止するつもりはありません。しかし、私たちは各選手独自国旗国歌の下でパフォーマンスすることを要求します。IOCではなく私たちがこのスポーツを発展させているので、私たち自身世界選手権やその他のトーナメント主催します。

  • もうIBA会長の職から外されることはできないのですか?

「彼らはそうしようとしたが、私は1年に3回選挙に勝った。このようにして、協会はその独立性を実証しました。もちろん、事態がこのような結果になってしまったのは残念です。なぜなら、ここ数年で IBA過去 30 ~ 40 年以上の成果を上げてきたからです。IOC委員の中にバッハ反抗的発言ができる勇敢な人物がいないのは悲しいことだ。スポーツ関係者自分がなぜ委員会の一員なのかを忘れている。結局のところ、彼らはアスリートと各国連盟の利益を守り、人々を団結させなければなりません。それは単なる社会運動であり、誰かの企業によるものではありません。

2023-06-16

増田ムシキング部推薦ムシ

グランディスオオクワガタ コクワガタ ミヤマクワガタ

グラントシロカブト アクティオゾウカブト カブトムシ

ラコダールツヤクワガタ メンガタカブト ヒラタクワガタ

フェイスタメルシワバネクワガタ ノコギリクワガタ ギラファノコギリクワガタ

コーカサスオオカブト アトラスオオカブト エレファスゾウカブト

インペリアリスツヤクワガタ フォルスターフタマクワガタ ネプチューンオオカブト

ガシラクワガタ

オウゴンオニクワガタ モーレカンプオオカブト ブルマスターツクワガタ

メカブト ケンタウルスオオカブト マキシムスマルバネクワガタ

サタンオオカブト ヘルクレスリッキーブルー アヌビスゾウカブト

ファブリースノコギリクワガタ ディディエールシカクワガタ ハスターノコギリクワガタ

サンボンヅノカブト カンターゴカクサイカブト バックレイフキカブト

ギアスゾウカブト ギガスサイカブト ヘルクレスオキシデンタリス

パプアキンイロクワガタ マルスゾウカブト スティーブンスツヤクワガタ

デリカトゥスマルバネクワガタ ラテペニスツヤクワガタ パリーオオクワガタ

ヘルマンミヤマクワガタ ヘルクレスエクアトリアヌス サバゲノコギリクワガタ

ルイスツノヒョウタンクワガタ インペラトールホソアカクワガタ アスタコデスノコギリクワガタ

ダビディスカブト ピサロタテヅノカブト フンボルトヒナカブト

ジュダイスミヤマクワガタ ギラフケイスケレッド ウエストウッドオオシカクワガタ

ポルテリータテヅノカブト インターメディアツヤクワガタ アラガールホソアカクワガタ

ウルスヒラタクワガタ メキシコゾウカブト

2023-06-08

anond:20230608140023

どういうこともなにも爺になったら体力も衰えるし家庭や趣味多様化で来る人間は当たり前のように減っていく

マキシムホルモンファンなんて20年前がピークでそっから減り続けてますよね

2023-03-22

【滅ぶウクライナ】そろそろCNNウクライナうそがつけなくなってきた

ロシア軍のバフムートでの攻撃力「尽きつつある」 ウクライナ軍

2023.03.22 Wed posted at 07:37 JST

https://www.cnn.co.jp/world/35201543.html

事実は逆

まずバハムートなどという負けたウクライナ地名は使わない。

ただ日本語では表記が揺れるが、ここでは、アルチョモフスクとする。

まずPMCワーグナーの発表するところではすでにアルチョモフスクの70パーセントは掌握。すでに中心部ロシアが掃討に入っている。日本でも中央で旗を振っている映像が流れた。

次に撤退するラインも撃たれる。

ウクライナの人数は1万人。

今やっているのはバンザイアタック

西側武器通用しない

全く西側供給した武器通用しない。

旧式の武器を配っているのはウソ

ウクライナバンザイアタック民間人攻撃するかしかできない。

増援も失敗

そもそもアルチョモフスクにこだわっているのはアメリカ命令しているのもアメリカ

なので先日増援したが待ち伏せで全滅。

したがってあとは全滅か降伏か。

というのを念頭におくと

(CNN) ウクライナ東部の要衝バフムートにいるウクライナ軍少佐は22日までに、バフムートの戦況は依然として極めて難しいものの、ロシア軍は「攻撃力」を失いつつあるとの見方を示した。

この文章おかしい。ロシアにおされているのにロシア攻撃力がなくなるのか。説明が全くない。

マキシム・ゾリン少佐SNS「テレグラム」の自身チャンネルに「ウクライナ軍の主な任務物資供給や負傷者の退避を可能にするルートを維持することだ」と書き込んだ。

これは補給撤退もできない。そういう連中がロシアに勝てることはない。

そもそもマキシムリンネオナチバンライナであり、一回負けて捕まって捕虜交換でウクライナに戻っているマキシムリン司令官ではないか。それだと全く信用できない。

ロシアはなぜ強いのか

思想哲学があること

GB活動家を敵視してWOKEに染まらず、国民を分断しなかったこ

優れた継戦能力 多連装ロケット砲と供給能力資源 そして技術

相手戦略を徹底的に研究し、常に戦略を変えていること。

戦略AI使用していること

高精度ストライクにより大砲で「狙撃レベル相手破壊できるためムダ打ちがないこと。

直接戦闘を避け、大砲破壊していること。

略奪どころか占領するとすぐ食料や医薬品供給。カディロフのチェチェンも配っている。このため市民から支持されていること。

今のところこの辺がG7では無理。

唯一勝てそうなのは中国だけらしい。

2020-04-03

京大望月教授ABC予想証明したと話題ですが

ここで論文撤回した科学者ランキング一覧を貼っておきます

撤回論文ランキング(全分野・全世界

研究不正捏造等で撤回された論文

(撤回した論文を1、部分撤回を0.5としてカウント)

出典(The Retraction Watch Leaderboard ? Retraction Watch at Retraction Watch

1位 183論文 藤井善隆 ★日本

2位 96論文 ヨアヒム・ボルト  ドイツ

3位 58論文 ディーデリックスターペル オランダ

4位 48論文 エイドリアンマキシム アメリカ

5位 46論文 斎藤祐司 ★日本
6位 46論文 佐藤能啓 ★日本

7位 43論文 ピーターチェン 台湾

8位 41論文 岩本潤  ★日本

9位 41論文 フォジュルル・サルカール アメリカ

10位 41論文 フア・ツォン 中国

11位 39論文 加藤茂明 ★日本

12位 37論文 ジェームス・ハントン アメリカ

13位 35論文 ヒュンイン・ムン 韓国

14位 32論文 森直樹 ★日本

15位 32論文 ヘンドリック・シェーン アメリカ

2019-07-21

マキシムホルモンファン辞めます

レペゼン地球かいうくだらない連中のくだらない炎上商法に加担したのを見た。

正直クソダサい言い訳までして更にダサい

本当にダサい

パワハラセクハラに悩んでる人をバカにする言動

これからホルモン関係者パワハラセクハラがあっても冗談でしたって言われても文句言うなよ。

恋のメガラバとか爪爪爪とか本当にかっこよかったのに何でここまでダサくなってしまったんだろう。

レペゼン地球はまだ若いそもそもがアレな出身から炎上商法やっても別に興味ないけど、ホルモンおっさんおばさんのバンドじゃん。

そういうのを諌めてやらないといけない層なのに嬉嬉として乗っかってて本当にダサい

さらにその後は責任若いレペゼン地球押し付けて逃亡。

これもさらダサいダサい三乗

クソダサバンド・マキシムホルモンよ、さようなら。もう二度と楽曲に金を出す気は無い。

2015-07-23

死んだ母方祖母が皇居の草むしりボランティアしにいくようなやつだった・・・・・

自分居住地の庭の手入れもひとまかせーなのな天皇・・・・・・いらない・・・・・クソマキシム・・・・・じゃん

革命・・・・・ずきゅーん・・・・・スイーツ・・・・・私はレモン・・・・・・

2015-07-12

マキシマリスト実践するには

anond:20150712010836

それを支える資産収入必要になるな。

限定した範囲で行うと、コレクターとか収集癖とか呼ばれる。

資金があれば、博物館でも美術館でも作って、整理も学芸員雇ってやらせる。ああ、やりたい。

あなたゴミは私のお宝……理解されないのである当人さえ、お宝と認識していないと、ゴミ屋敷の住人である

なにごとも、ほどほどがよろしいようで。

マキシム と ミニマム の中間は……平均的 アベレージって、凡人じゃね~か。

2013-02-11

PSYCHO-PASSシビラシステムの設定が残念すぎる

段々盛り上がってきたと思ってたんだが、シビラシステムの穴がガバガバ過ぎて、まともに話が頭に入ってこない。

マキシムにドミネーターが撃てないシーンはそれほど感じなかったけど、大衆の前で女性が撲殺されているのを、

横でモニタリングしているシビラシステムが、異常を検知できないとか、どんだけ穴のある設計なんだよと。

フォールトトレラントとかの専門用語が飛び出す世界観なのに、色相チェックによる犯罪係数でしか対処することを

考えてない糞システムとかありえないだろ。犯罪を予防する観点と、万が一に発生した場合に、直ちに止めさせる

という観点の両方が考慮されていないなんてありえなさ過ぎる。

あと、自衛の場合色相は変わらないというのもおかしい。その設定だと、自分正義だと思ってるやつは、自分

から見て悪だと思ってるやつを殺しても色相は変わらないことになる。シビラシステムでできた世界を悪だと思う

人間特に外部世界から人間が、このシステムを悪だと認識して破壊しようとした場合に、シビラシステムでのみ

守られているこの街はあまりにも無防備過ぎる。

ビビットパンツとかラブライブとか、最初から設定なんておまけ的なアニメなら、気にもならないし最初からみる

気も起きないんだけど、割と面白くなってきたと感じていただけに、このでか過ぎる穴が気になって仕方ない。

2010-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20101118155327

増田、死にまぁーす!(CV古谷徹)

ああ、ピンポイント流れ星が頭に命中して欲しいね。その星には彼女名前を付けてくれ。

川におぼれた子供を助けて死にたいね、マスクを投げ捨てた後。

ザクの排莢した薬莢が頭ぶつかって死んでもいいし、

借金取りが投げたダーツが喉に刺さって笑いながら死ねるなら宝くじに当たったようなものだ。

彼女はかわいくないけどかわいいぞ。小柄だけど胸は大きめだ。

物事をちゃんと深く考えることができて、他人の痛みをわかろうとするんだ。

Aphex-twinは聞くけどマキシムマムホルモンとかミッシェルガンエレファントわからん

ちんこもげたくて書くわけじゃない、リアルイメージして欲しいからだ。

でも漏れは言うぞ。絶対言ってやるんだ。それで何を失いもげようとも、

良心にかけていってやるんだ。道でちんこが落ちてたら、漏れのことも思い出してくれ。

(文章はイメージ

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん