「公衆電話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公衆電話とは

2021-05-04

チケットピア

ワクチン予約任せれば良いんじゃね?

市外の公衆電話からかけまくったろ

2021-04-23

俺の思い出せない映画タイトルもお願いしま

https://anond.hatelabo.jp/20210423131944

これに便乗して、助けてください。

30年近く前にテレビで見た洋画

主人公若い男で、ややホラーな感じ。

誰もいなくなった夜の遊園地のようなところに主人公がやってくる。公衆電話だったか電話ボックスだったかがいくつかあったような記憶がある。

で、電話が鳴ったんだかは覚えてないが、電話のちかくにピエロのような格好をした奴が近づいてくる。ピエロは歩いてやってくるんじゃなくて、パッ、パッ、と瞬間移動しながらやってくる。そいつが超怖い。

ぶっちゃけこれしか覚えてないんですが、なんの映画ですか?

なお、イットではなさそうなことは確認済みです。

追記

ザパーク

たぶんアメリカ映画なので違うんだけど雰囲気は近い。この映画元ネタだったりしないか調べたけど違うっぽかった。ありがとうございます

ピエロ映画まとめ

これは助かる。ありがとうございます

2021-04-19

僕がずっとできなかったことと、それでも片足を上げられた日の日記

何でもできそうになった日じゃなくて、少しは何かできたかもしれない日の話。

母方の祖父母はどちらも素晴らしい人だ。いつも穏やかにしていて、人格者で、思慮深く優しい。みんなからも当たり前のように愛されていて、毎年昔の教え子(夫婦である芸事教室をしている)から年賀状誕生日プレゼントが大量に届いてお酒が飲み切れないと笑っている。

そういう人が僕のおじいちゃんとおばあちゃんだった。そんな彼らから僕はまた当たり前のように愛されていた。会う頻度は少ないけれど、わかる。会うたびに見せてくれる笑顔や、優しかったり厳しかったりする言葉、とにかく彼らがくれるものすべての細部に愛が籠っていた。

当たり前のように愛してくれて、だから僕も彼らのことが大好きだった。

でも僕は傍目ではいつも彼らによそよそしくしていた。わざとしていたわけではなく、、つまり、話し方もちゃんとした甘え方もよくわからない、親の背中に隠れる子供のまま礼儀正しさだけ身に着けてしまったんだと思う。彼らはそういう僕を分かってくれているのかそうじゃないのかよくわからないけれど、とにかく驚くべきことにそれでも優しかった。当たり前だけど申し訳なかった。僕は受け取った分の 1mm でも返せているのかな? といつも疑問で、だからいつからか二人が笑いかけてくれるのもなんとなく気まずかった。

祖父母のことだけじゃない。何もかも勇気がなくて。先延ばしにして。僕はそういう人だって分かってたからもうなんでもいいかなと思うことも多かったけど、それでも祖父母のことだけはずっと僕を非難していた。多分、僕に本当に大事に思える他人は少ないから。大事になんてできてないけど。

何でもできそうだ思った夜が何度もあり、同じ数だけ何もかも無理だと感じた朝があった。

そういう日のうちに、あるキャスを聞いた。

「親みたいにずっとお世話になっていた人に会いに行って、ご飯を作ってくれたときに、お皿を洗えて(ほんの少しでも恩返しできたみたいで)良かった」という話だった(わたしの語彙...)。

こう書くとよくある話かもしれないけど、僕は彼女(キャス主)が僕のように何にもしてこなかったような人ではないことを知っていた。つまり恐らく彼女が会いに行ったのも、連絡を取ったのも普段の積み重ねの延長上にあって、、

でも普段からそうしていたとしてもまだ「お皿を洗う姿を見せられて良かった」なんて思うんだと、そう思った。それからたまたまそのとき彼女を少しだけ身近に感じていたのもあった。普段から尊敬する彼女の中に素朴なものを感じて、うまく言えてないけど、とにかく僕にも何かできるし、躊躇ってることがあるなら前に進みなよって言われてる気さえした(なにかこちらに語りかけてくれたわけではない。多分周囲にいい影響を与える人ってこういう人のことを言うんだと思う)。それでその日は遅かったので明日とりあえず祖父母の家に電話してみることを決めて寝た。

翌日よくわからない時間に起きて、頭が回りだしたのは午後。その日は休日だったけど夜にちょっとしたプレゼンをしなければならず、その資料作成をしていた。

正直めちゃめちゃ忙しくて、明日でいいかなーと思ってた。ぼんやり考えていたけど電話をして何を話したらいいかいまいちからなかったし、ちゃんと話すことを考えてまとめる時間が欲しかった。

ただ、キャスの彼女がまたお世話になっていた人に連絡を取ったっていうツイートを見たとき(確かにまた連絡を取りたいと言っていた)、見て、作業に戻ろうとしたけど、うまくできなくて、スマホを手に取ってたまたま充電がなかったことに気づいて逡巡した挙句財布を持って公衆電話に向かった。

一度、電話番号を覚えてないことに気づいて戻った。話すべきことは歩き出せば意外にもすぐ決まった。国道沿いのコンビニで車のうるささに辟易したけど一度深呼吸して、右耳を手で塞いで左耳に受話器を当ててダイヤルした。僕から祖父母彼らに掛けること自体は初めてはなかったけど、自発的ものは初めてだった。

正直すぐには意味があったのかどうかもわからなかった。言いたかたことは1割も伝わったかどうかわからないし、そもそも僕が電話を掛けた意味相手はすこし取り違えて理解したようだった(大学を辞めたことの謝罪をしたかったのだと思われたみたいだった。もちろんそんなことが一番言いたかたことではない)。

こんなんで僕は少しでも彼らを大切にできたんだろうか? その片足でも上げられたのかな。そういうことをぐるぐると考えていた。

でも最終的に、少なくとも僕がこのきっかけを後悔することを彼らは望まないよな、と思った。僕は間違いなく愛されていて、それには自信があったから。

https://i.imgur.com/z6iG1R3.png

2021-04-06

ゲーム機ぶっ壊す親の息子(私の兄)が精神障害者施設に入った話

ちょっと前、子供ゲームに夢中になりすぎてルールを破るから、そのゲーム機を子供の前でぶっ壊すことを誇らしげに書いた新聞記事があった。

ああ、うちの親と同じことしてるな〜とその時は思ったが、私の感覚でいうとそれは虐待で、いつかきっと大人になってから、その傷はなにかしらの結果をもたらすんだろうなとなんとなく思っていた。

思っていたが……まさか、兄が統合失調症からの躁鬱、そして障害者施設行きになるとは想像もしていなかった。

子供の頃のことで覚えているのは、父の怒鳴り声、兄を吹き飛ばすようにぶんなぐる姿。

それが生死に関わるようだったら児童相談所の出番かもしれないけれども、数ヶ月に1〜2回ぐらいだと見逃されがちだ。

父の機嫌がよいときは、そこまでひどいことはないのだ。

から私も、子供心に「時々怖いことあるけど、これがふつーなんだ」と思ってきた。

でもあれは虐待だったのだ。

そしてゲーム機の話である。「しつけのため。お前の将来のためなんだ。お前のためを思ってやってるんだ」と言って、父親は泣き叫ぶ兄の目の前で、愛機のゲームをぶっ壊した。

父が去ってから部屋の中ですすりなく声、部屋の扉を裂ける寸前まで蹴る音などが聞こえてきて怖かったのを覚えている。

そして母親がそんな兄をかわいそうがって、何度も買い与えていたが、そのたびに「お前のためを思って」と父親がぶっ壊した。

結果、何が起こったか

兄はゲームをしなくなり、何もしなくなったのだ。

父親の前では「反省しました」と言っているものの、ぼんやりしていることが増えていったのだ。

父親にあれをしろ、これをしろと言われたらするものの、どこか中身のない感じで動いていたように思う。

そして父親の言われるままに医師になることを強く言われ、三浪してやっと私立医学部に入った。

なぜそんな父親の言いなりなんだ、と聞いたら、「別におれ、もうやりたいことねえもん」とぽつんと言っていたのを覚えている。

そうして大学生になった兄は、今までおとなしかったのが嘘のように凶暴になった。

怒鳴り散らし、ものを壊し、それでも父親の前では押し黙っている。

何にそんなにいらついているのかはわからないが、母親がその八つ当たり対象になった。

そもそも私立医学部に行かせるような家庭ではなかったのに、父親がどうしてもときかなかった。

案の定金策につまり、親戚中に借金をしてなんとか卒業にまでもっていくありさま。

絶対卒業しろいくらかけてると思ってるんだ」

そう言われた通りに、兄はなんとか卒業して医師になった。

医師になったとたん、兄は家族とはきっぱり縁をきった。

連絡先も住まいも教えず、家を出て数年。

いきなり警察署から電話がかかってきた。

おたくの息子さんが警察留置場にいる」

何をしたかといえば、車がびゅんびゅん通る車道自分の車をとめて、何か叫び散らしながらコンビニに行き、公衆電話(当時は設置されていた)で110番したのだそうだ。

「命を狙われている」

完全に統合失調症の症状だった。

警察官がかけつけた時、兄は電源のきれた携帯に向かって必死に何かをしゃべっていたそうだ。

そうして留置場でも「殺される!」と叫び散らし、強制入院となった。

この時、初めて家族は、兄の数年の有様を知ることができたのである

数百万の借金をして、ほうぼうから督促の電話がかかり、仕事にはろくにいかず、家はごみため状態

そもそも実家にいる時から家事掃除などは一切できなかったが、一人暮らししてもしなかったらしい。

玄関カップラーメンの汁が飛び散り、土足で入らなければならないほどの床のよごれよう。

家賃滞納。

入院後、見舞いの時は両親に対して「少し調子が悪かったんだ。病院入院するほどじゃない」などと気丈に言っていた。

兄は母親には八つ当たりするが、父親には決して逆らわなかった。

「早く退院してがんばれ」という父親に、兄は「うん」とうなずいただけだった。

そうして退院した兄は、自己破産をして一から医師をやり直した。

薬のせいで数十キロふえた兄は大学生のころの面影はなく、老けて五十代のようにも見えた。

そうしてまた兄は失踪した。

それが数年前。

そうして今年。

「俺、障害者施設に入ることにしたよ」と電話がかかってきたのだ。

躁鬱病の薬を飲みながらつとめていた病院は辞め、今は働いておらず家にじっとしているのだという。

「どうして」と母親は言った。「大事に守り育ててきたはずなのに」そう言って泣き崩れた。

彼女には虐待感覚はなかったんだろう。父親行為はしつけなのだと思っていたんだろう。

でも今ならわかる。あれは虐待だったのだ。

死ぬ寸前とかあざだらけとか、そういうもの保護され表沙汰になりやすいが、たとえば私の家のように、数ヶ月に1〜2回だったらどうだろうか?

虐待は恒常的に行われるものと、間欠的に行われるものがあることを知ってほしい。

そして間欠的に行われるもの死ぬこともなく保護されることもなく、深い傷をもって子供は成長し大人になるのだ。

ゲームをぶっ壊しただけでは精神に支障をきたすことはないかもしれない。

が、子供の大切に思ってるものをぶっ壊す、ような行為をするその家庭の教育の「方針」は、あらゆるところで子供の心を深く傷つけているんではないだろうか。

そうしてその心の傷は、数十年後、兄のように四十代に近くなってからあらわれることもあるのだ。

子供の頃、優しく活発で明るかった兄のことを思い出して泣いている。泣きながらこの日記を書いている。

言葉が溢れて止まらないという表現があるが、こんなに絶望失望し悲しい時に出るものなのだと初めて知った。

できることなら産まれ直したいが、そうもできない。

子供もつ親が、子供大事にしているものをぶっ壊すような教育方針でありませんように、世界のすべての親が、そうでありますように。

そう祈ることしかできない。

もし今、あなた子供を持つ親で、ゲーム機をぶっ壊すようなことをしていたら、この日記を読んで考えて欲しい。

あなた行為は、数十年後に結果として現れる。必ず。

障害者施設に入ったと聞いた父親の顔を見せてあげたい。

2021-03-18

文化残照

新幹線の公衆電話が終わる そうだ。驚きは無い。

駅の中の昔は大量の公衆電話が並んでいたと思われる謎の空間が好きだな、とふと思い出した。

撤去されてから活用されるまで、あるいはエリアごとなくなるまでの空間を見てみたくなった。

2021-03-08

震災経験できなかった東北

東北人と言っても大学生活を仙台で過ごしただけなんだけど。

大学卒業した約1年後にあの震災が起きて。

友人のほとんどは大学院に進学していたし、当時付き合っていた彼女もまだ仙台にいたので、地震が起きてからみんなの安否がわかるまでは気が気ではなかった。

関東の人が「大変だった」みたいな話をするのを聞くたびに、その程度のことが大変だったとか言ってるんじゃねぇよみたいな気持ちになる。

しか自分東北での震災経験できなかった。

震度7の揺れとか、携帯電話が繋がらなくて公衆電話に並んだとか、停電のなか星がすごく綺麗だったとか、そういった経験を聞くことはできても、どこまでも想像しかない。

あの時仙台に居たかったという思いが少しだけあるまま、そんなことを誰かに言えるわけでもないので、そのまま10年が経った。

復興支援」といったもの積極的に参加しているわけではないけれど、このモヤモヤいつまでもあの震災を思い出させてくれるので、たまに石巻観光に行ったり、遠野河童を探しに行ったり、磐梯の温泉ゆっくりしたり。

そんな関わり方をこれからもできれば良いのかなと思っている。

2021-02-14

anond:20210214114536

時期は2-3月だろうか、まだ空気が冷たい季節、でも空気は緩くなってきている中で、新生活への期待や努力が報われているんじゃないかという希望、それらが一瞬で失われる駅の公衆電話での一言世界は厳しーね。

合格発表見に行ったら

昔の経験談なんだけど、大学入試合格発表をわざわざ大学掲示板に見に行った。

自宅から大学までは3時間。ひとり電車に乗って気持ちはそわそわ落ち着かない気持ちの反面、期待に胸膨らましていた。

途中の駅でいったん自宅に、順調に途中駅までついたことを電話で報告しようと公衆電話へ。

母親が出たんだけど声が震えている、、「もう帰っておいで」と一言

目の前が真っ暗、時間が止まった。音が途絶えた・・・

ハガキ(=不合格の通知)がもう届いているから、、(開けなくても結果はわかるよね)」と。。。

ここで私の現役時代受験は終了。浪人時代が始まった。

いまでもこの思い出は覚えている・・・

2021-02-05

携帯普及前どうしてたのか

待ち合わせどうすんの?とかは割と話題に上がるし、こういうのは無いなら無いなりになんとかなるのは想像できるんだけど、

車で事故ったときってどうしてたんだ?

ちょっと僻地で民家もないところで自損事故みたいな場合JAFとか保険屋に電話できなくない?

誰か通るまで待つのか?そいつ電話あるところまで乗せてってもらうのか?

もうちょい人がいるとこだったら公衆電話?でも近くにあるとは限らないよな。その場合は店とか民家で借りるのか?

昭和平成に生きた先輩方教えてクレメンス

2021-01-21

anond:20210121174311

そうですね、実際のところ父がいきなり怒り出すことはあまりないです。

(一度、父の大事にしていた公衆電話おもちゃをぐちゃぐちゃにしてしまったときすごく怒られて怖かったです)

母が愚痴を言わなければ、生活費でけんかにはならないと思います

別途、貯金ができなくて将来の備えや私の学費が足りなくなるかもしれませんが、今は平和になりそうです。

2021-01-09

anond:20210109173029

俺の場合ゲーセントイレに忘れた時は5分たらずで消えてたけど、駅ホーム公衆電話上に忘れた時は1時間たって戻ってきたときも残ってたわ

忘れ物ってなんか不思議だよな

2020-12-31

公衆電話から無言電話しようと思ったけど携帯ならすぐ着信拒否できるらしいか意味なかった…ストーカーするならアナログが一番いいのかもしれない。しかしそこまでの執念がないことが問題

2020-12-09

anond:20201209150314

自分公立中学だったけど

公衆電話自販機破壊されて小銭が盗まれ

・窓ガラスがやたらと割られるので年間のガラス取り換え代が300万円以上かかった年も

・おしゃれな自転車に乗ってると勝手にカギつけられたり貯水場に投げ込まれたりする

教室の机やカバンものを入れておくのは自殺行為 財布⇒抜き取られる 弁当勝手に食われる

こんな感じだった

2020-12-05

anond:20201205084013

子供の頃、まだ黒電話があり赤い公衆電話があった頃。

テレビ未来予想する人が、『電話無線になり、テレビは有線になります。』と言っていた。

あながち間違ってなかった。

2020-10-27

ユニバーサルサービス料って知っているか

日本全国における加入電話公衆電話等の提供確保のため、NTT東・西日本に支払われるもの』なんだが、加入電話は別として、公衆電話などの提供確保という部分に納得がいかない。

というのは、そもそも公衆電話簡単に見つからないではないか

そりゃ一部の施設には存在するが、駅ナカでもなかなか見つからない。あっても数台あるかないかだ。


『等』なので、他にも利用されて入るのだろうが、公衆電話自体ほとんど置かれていないのに『公衆電話』を理由トップに持ってこられるのは、なんとも理解しづらい。

少し前にSNSで今の公衆電話ってEdyが使えるのかなんてつぶやきを見つけたが、ワイドスター公衆電話はもう随分昔から存在しているがほとんど設置されていない。

これはNTT関係ないのでユニバーサルサービス料関係ないが、とにかくNTT公衆電話は見つからないので、現在の状況でユニバーサルサービス料搾取されるのはどうにも納得いかんなあと思う。

まあ緊急通報にも使われてるので、こっちメインに徴収してるって書けよって思う。

はいっても、だ。

今のご時世スマホを持っていない人の方が珍しくなっているだろう。

見つかりもしない公衆電話で取られるのも癪だ。

緊急通報もそうなんだよな。

日本全国で提供されるべきサービス』って名目徴収されているが、毎年いたずらの通報クレーマー通報になぜ金を取られなければならんのかと。

真面目に災害事件で使われるなら、そりゃ意識せず人助けになるって感じでOKよ。

が、いたずらする奴らのぶんまで、なぜユニバーサルサービス料徴収されなあかんのだ。

なんか納得いかんのだよ。

2020-10-26

anond:20201026102643

公衆電話の類があれば、で、通貨が使えるなら117(時報サービス)叩くのはダメなのかいな。

2020-10-19

今財布に入れておくべき小銭

関東で、会社に行ったり行かなかったり、出歩いたり引きこもったりしている。

自分生活圏であれば、大抵電子マネーでなんとかなってる。小銭をと言うよりそもそも現金を使う機会が大幅に減った。

さて小銭である。私の財布の小銭部分は間口が狭いので、緊急時用に数枚しかいれない。

よもやの緊急事態に直面した場合必要な小銭はいくらあれば便利だろう

駅で公衆電話を使っている女性を見て、ちょっと考えてみようと思った。

最近自販機は、120円では買えない場合がある

150円だと10円玉が使えない

130円だろうか。160円だろうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん