「クリスチャン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クリスチャンとは

2017-06-24

優しさと知性の化身の友人

1人の親友がいる。

お互いの大学進学で離れ、数年に一度しか会わなくなったが、なんでもない会話をして、家で考えを練り直すと、霧が晴れるように悩んでいた答えがわかる、彼と過ごした後なら、3倍くらい脳が回転する、大好きな友人。

まず彼はとても賢い。

学生時代、異常とも思えるくらい数学が強かった。

適切なたとえ話をすると、完璧理解して、それはつまり、と正解を返してくれる。

逆に、間違ったたとえをすると、エラーを吐き出す。

時に、自分が想定しなかった答えをくれ、自分の話のなかに隠れた情報垣間見る

彼と話すということは、自分思考の整理になる。

そして、自分でも気が付かなかった答えを得ることが出来る。

そして、彼は底抜けに優しい。

優秀さゆえか、出し抜こうとか、言いくるめようとか、そういう発想が全くない。

与えられた条件から、答えを吐き出す、本当にそれだけだ。

コンピュータのようだ。

なにを言われても、なにかを強制されても、気にも留めない。

最後にもう一つ、彼の長所は、異常なほど記憶力がない。

よっぽど興味あることでないと、記憶出来ず、どんな話も忘れてしまう。

これらの特性により、先入観や、固定観念経験や勘による補正というものなく、その場で与えられた前提条件からだけ答えを導く。

そして、その会話が終わって、一日経つとすっかり忘れてしまう。

もう少し具体的に話そう。

彼はかなり敬虔クリスチャン結婚した。

マスオさんをして、義理の父の介護をしてる。

彼の底なしのやさしさは、とても好評だそう。

奥さんの家は、折につけて彼にキリスト教教育したが、糠に釘のようで、諦められたようだが、優しさの化身であることはわかってもらえているようだ。

食事の前にお祈りをするくらい、敬虔クリスチャンの家にいて、前に彼に会ったときに話した会話は

ジーザスイエスって同じ人だって知ってた?」

である

見事なまでに、興味がなければ、なにも憶えない。

ひょんな話の流れで、マリア処女懐胎という話になった。

マリア様のことは知っていたけれど、処女懐胎については知らないようだった。

しばらく話して、彼と私の結論はこうなった。

ヨセフは優しい。許婚自分以外の子妊娠したけど、別れずに結婚した」

念のため、そんなことをお前の嫁にいったらぶっ飛ばされるから絶対に言うな、と釘を刺しておいた。

したり顔で議論をふっかけるようなことは絶対にしないタイプだし、それにどうせすぐ忘れるはずだから問題はないと思うけれども。

2017-05-19

増田クリスチャン増田SF連投者には同じような図に乗った印象を受ける

2017-05-01

クリスチャン彼氏

私は典型的日本人のノンクリスチャン

今、クリスチャン彼氏とお付き合いしている

自分なりに理解しようとキリスト教の本を読んだり、調べたりはしているがいまいちやっぱりピンと来ない

キリスト教の信念が彼の考えの根本になっているものだと考えるなら、それは偉大な素晴らしいもので、理解してあげたい気持ちはあるけど、それが私如きじ太刀打ちできない大きなものなんだろうなあと考えるとちょっと寂しくなったり

どこかで最終的に信じるものが神になると書いてあったのがずっと引っかかってて

私より神

になるのかあと思って勝手に悲しくなって

それでも大事にしてくれてるのだと感じることはあるのだけど

神かあ…

強すぎへんか…

それなりに今までお付き合いの経験はあっても、本当に好きかと言われればそうでもなかった

けど今の人は本当に自分から好きになった人で、好きで、一緒にいたい、いろいろしたいとか思うけど、

クリスチャン

それだけがちょっぴり

自分の中で引っかかる

大好きなんだけどな

もっと触れたいんだけどなあ

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170421215211

どの宗教か知らんけど知らんもんにうっとなってるだけじゃないの

ヒンズー教とかクリスチャンとか仏教徒常識から知ってるし怖くない

知らんもんは怖いっていうだけで

信仰とは何なのか

私は特定宗教信仰していない。

教会結婚式を挙げ、子供七五三には神社祈祷をしてもらい、多分死んだらお寺でお経を読まれるであろう、ある意味典型的日本人だ。

今日とある宗教団体若者達と話をする機会があった。彼らの身分学生で、あと何年かすれば社会に旅立って行く子達だ。

彼らに会いに行ったのは仕事の付き合いで、正直気乗りするものではなかった。私の仕事について講義をし、簡単ディスカッションを行うといった内容だ。

仕事柄、こういった講義の依頼は大学専門学校などから年に何度か受けているのだが、今日講義ディスカッションを受けた学生の質は、非常に高かった。そして私が感じた率直な思いは、「こういった形で出逢わなければうちの会社に欲しいところだ」というものだった。

彼らの団体に対する依頼を受けた事で、彼らは私をその宗教理解のある人、つまり味方であると捉えている。私に対しては自分信仰さらけ出してもいいのだと信頼をしている。しか申し訳無いが、私は別にその宗教に対する理解者では無いのだ。ただ信仰を持っている人達だという理由で避けたり差別すべきで無いという精一杯の倫理観で引き受けたにすぎない。

結果今、私はひとり思い悩んでいる。

素直で、熱意を持って私の話に耳を傾けてくれる優秀な彼らを心から信頼し、受け入れる事が出来ない自分に。

頭のすみに「得体の知れないもの」という一抹の不安が引っかかり続けている自分について。

私の会社にはクリスチャンがいる。しかし私を含め誰一人、その事で不安になるものは居ない。よく行くカレー屋のインド人ネパール人かも知れない)はヒンズー教人かも知れないが、だからどうしたといった感じだ。優秀なプログラマであればヒンズー教人のインド人を雇う事に躊躇はしないだろうし、親戚の婆ちゃんが頻繁にお寺にお参りに行く事を微笑ましくさえ感じている。

しかしこれが新興宗教となると気持ちが一変する。私の中の警告アラームが鳴り出し、倫理観で抑えようにも抑えきれずにいる。そしてこれは私だけの感覚で無いと確信さえしている。

仮に今日会った彼らの事を社員説明し、将来彼らを雇うと言ったら反対する者が一定数いるだろう。反対を押し切って入社させれば、「退職します」と言いだす者も出てくるかもしれない。

この差は何なのだ。なぜ受け入れられる信仰と、受け入れられない信仰が、無宗教である私の中に既に形成されているのだろうか。

そんな事を考え続けいるのだが一向に答えが出ない。

2017-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20170315102200

アニメは知らないけど漫画はいま読んでも笑える。俺ギャグマンガで笑うってことがあまりいからすごいと思う。

作者の臼井義人がクリスチャンエホバの証人)だけあって、結構いい話も多いんだよな。サザエさんの作者もクリスチャン無教会主義プロテスタント)だし、この国の子どもは間接的にキリスト教の影響受けてると思うと面白いな。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170215164956

情報開示:私はクリスチャンです

世の中のほとんどすべての「XXはすべて悪い」は事実の細部を無視した暴論で、それこそ「悪い宗教」でよく見られる議論です。たぶんあなたも何か悪い宗教科学原理主義その他)にハマっているんじゃないでしょうか。

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170206224731

元増田です。

 

日本キリスト教信仰するのって結果的に愛の理念から離れて行ってしま

  

そういうことはあり得るかも知れない。

ただ、それを理由に「信仰を捨てる(信仰しない)」という風に考えるクリスチャンほとんどいないと思う。

 

個人的な考えだけれど、キリスト教信仰というのは、あやふやな神の存在能動的に「信じる」ものではなくて、歴然と示された神の存在受動的に「受け入れる」ものなんだと思う。

当人にとって、神の存在は純然たる事実レベルなので、信じるも信じないも、もはや選択余地がないんだよ。

1+1=2とか、そんなレベル

から、仮に日本キリスト教信仰することに何らかの問題(愛の理念から離れる、とか)があると感じても、まずは信仰範囲内で解決策を模索する方向にしか思考が向きようがない。

 

この辺りの感覚が、まさに日本人キリスト教理解されにくい理由の一端だと思う。

 

一応補足しておくと、もちろん上記の疑問をキッカケに、神の存在自体疑念を抱いて、結果として信仰を捨てるクリスチャンはいるかもしれない。

ただ、神の存在確信したままで、それでも信仰を捨てるというチョイスを採るクリスチャンというのは相当レアなケースだろうと私は思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170206224731

別に白眼視はされないだろ

そうやって私はクリスチャンから心無い人々のせいで傷ついてますとか言っちゃうくらい

被害者意識肥大してるから鬱陶しいってだけだぞ

欧米だってくだらない雑談の場でいちいちそんなこと主張してたら煙たがられるのは同じだ

http://anond.hatelabo.jp/20170206223556

西欧では知らんけど、日本だとキリスト教信じてるってだけで白眼視されるじゃん。

んで無知無理解に基づく(クリスチャンからすると)心無い言葉無自覚に投げかけられたりするじゃん。んでいくらクリスチャンと言ってもムッとするわけじゃん。ちゃんと説明しようとすると長いしウザがられるし、イライラしたままその場をやり過ごす、みたいなことになりがちじゃん。

こういうのを見てると、日本キリスト教信仰するのって結果的に愛の理念から離れて行ってしまうように思うんだけどどうなん?増田がそもそもクリスチャンなのか分からんのだけど。

映画沈黙 サイレンス」に便乗してキリスト教入門を語ってみる

映画沈黙サイレンス‐」がそこそこ流行っているみたいなので、便乗して「映画を見に行きたいけどキリスト教については何にも知らねーよ」という人に向けた「キリスト教とは」みたいな文章を書いてみたいと思う。

私自身は某プロテスタントの家庭に育った人間なので、どうしてもその宗派に寄った解釈というかバイアスは避けられないと思うけど、今回は可能な限りキリスト教最大公約数を目指して当たり障りのない範囲解説をしていきたい。

ちなみにタイトルは半ば釣り。「沈黙」はカトリックベースの話なので、どこまで私の話が参考になるかは分からない。

私自身、原作は読んだことがあるけれど、まだ映画館には足を運べていないので、その点は事前に了承しておいてもらいたい。

 

ポイント1 神様世界をすべて作った

キリスト教神様は全知全能。ミスも犯さないし、世界のすべてを知っているし、できないことも何もない。で、そんな神様が「光あれ!」と言って、世界ができた。「天地を創造された」ってことになってるけど、まあ、宇宙を作ったって解釈問題ないと思う。

 

ポイント2 神様人間自由意志を与えた

神様世界を作った後で、エデンの園って場所地球上のどこか)に最初人間を作った。アダムとイブ宗派によってエバ・エヴァとも)ってやつ。神様人間絶対服従のロボットみたいにすることもできたけど、あえて自由意志を与えた。自分意志神様を敬うようになって欲しかったって解釈でいいと思う。

で、「お前ら基本的に好きに生活していいけど、園の真ん中にある木の実(「善悪知識の実」とか、翻訳によって色々)だけは食べちゃダメよ」って人間約束した。

 

ポイント3 罪の支払う報酬は死

案の定アダムとイブ約束を破って木の実を食べちゃった。

元々、神様人間を「不老不死」で「罪」も犯さな存在として作っていたんだけど、この約束違反をキッカケに人間は罪を犯すようになってしまった。

「罪」の解釈は難しいテーマなのでサラリと流すけど、とりあえずキリスト教的には、人間ってのは普通に生きていれば呼吸をするようなレベルで罪を犯す存在。それくらい厳格な基準で罪と判別されることになっている。要するにキリスト教的には人類100%罪人ってこと。

そして「罪を犯した人間」はワンミスでも即「永遠の命」の権利を失う。理由については宗派によって解釈が違うかも知れないので触れない。ここでは、とにかくそういうルールだと思って貰えばいいと思う。

 

※余談だけど「神様は全知全能なんだからアダムとイブ約束を破るの初めから分かってたんじゃねーの」というツッコミは当然ある。長くなるし議論にもなるところなので端折るけど、この手の分かりやすツッコミどころ(いっぱいある)に関しては、基本、前人たちの手によって何かしらのエクスキューズっていうか言い訳が用意されているので、興味がある人はまずは調べてみるといいと思う。

 

ポイント4 イエス・キリスト人間の代わりに死んでくれた

人間は罪を犯す存在になり、そのために永遠の命を失ってしまったんだけど、神様人間を見捨てなかった。「罪の支払う報酬は死」っていうのがルールなら「罪を犯してないヤツ」が代わりに死ねば、罪を犯した人間の「死」はノーカンになるよね、って理屈で身代わりを送り込んでくれた。それがイエス・キリスト

このイエス・キリストっていうのは、神様本人でありながら神様の息子でもあるという複雑怪奇存在しかも、神様でありながら人間としてこの世に生まれてきた。もう訳が分からんと思うけど、この辺も宗派によって超議論になるところなので、今回はそういうもんだとしてスルーする

とにかくイエス・キリストは、人間として生まれ大人になったけれど、その間、一切罪を犯さなかった。そして、そのまま人間たちの手によって十字架にかけられて殺された。「罪を犯さなければ死ななくてもいい」っていうルールだったのにキリストはあえて死を選んだ、という解釈が正しいかどうかは怪しいけど、まあそう考えると理解やすいだろうか。

 

ポイント5 信じるものは救われる

そんなこんなで、人間の罪はキリストによって帳消しになった。ただし、神様あくまでも自由意志にこだわるので、これを受け入れるかどうかは依然として人間次第。だから人間が罪を帳消しにしてもらって「永遠の命」を取り戻すためには「サンキュー神様、身代わりありがとね」と神様宣言する必要がある。

何をもって宣言したとするかについては宗派によって色々だけど、まあ「洗礼バプテスマとも)」と呼ばれる儀式を受けるのが一般的。「心で受け入れればそれでOK」なんて解釈もある。逆に、あれこれ義務的な内容が追加される宗派もあるけれど、ベースに「身代わり理論」があることは変わらないはず。

 

ポイント6 「永遠の命」「死後」「最後の審判」の解釈は様々

人間個人の罪は身代わりによって帳消しになったけど、依然として人間が罪を犯す世の中は続いている。だから神様はどこかの段階でこの世界を一旦終わらせて、もう一度、罪のない世界を取り戻す(最後の審判)。そのとき、罪を帳消しにしてもらった人間は「永遠の命」が与えられる。とまあ、実のところ、この辺りまでが大体どの宗派でも共通しているだろうっていえるギリギリの線。

じゃあ具体的に「最後の審判のあとどうなるの?」とか「最後の審判の前に死んだ人間はどうなるの?」とか「『永遠の命』を貰えなかった人間はどうなるの?」とか、細かい話は本当に宗派によって色々なので、もうここでは一切触れない。

まあ、「永遠の命」を与えられた人間が、最終的には「天国(あるいは天国的なところ)」で幸せ暮らします、っていうのは多分共通だと考えてもらっていいと思う。あと「永遠の命」を貰えなかった人間は少なくとも幸せな結果を迎えられないってところも、多分共通

 

おわりに

とまあ、後半は特に曖昧表現が多くなったけど、キリスト教最大公約数的な説明をするなら、多分こんな感じになると思う。

本当は、これを踏まえて「一般的日本人クリスチャン意識や考え方が噛み合わない理由」みたいな話もしたかったけど、長文になったので、それはまた次の機会にしたいと思う。

2017-01-31

子どもを作った理由

http://anond.hatelabo.jp/20170131134233

費用

夫婦ともに大学受験経験者だったので、2ch大学受験板とかをリサーチして、大体この予備校のこの教師の授業を取って、この参考書やらせれば受かるだろうな、というのが見えていた。

世間でよく言う高い教育費用ってのは知識リサーチが足りないことによって予備校業界に騙されてるだけだと思う。

都内なら、中学受験では5年生の夏からSAPIXに入れて大量のプリントを親がきちんと管理してやれば中堅私立ぐらいなら簡単に受かる。

大学受験では高校2年生の部活引退から代ゼミトップ講師の授業を取らせてやれば早慶はだいたい大丈夫

いい大学入れたいだけなら、公◯とか、明◯義塾とか、高い金払って行かせなくても大丈夫だよ。

他の理由ならともかく、教育費用のために子ども作らないってのはホントもったいないと思う。

病気障害

夫婦ともにクリスチャンだったので別にそれはそれでいいんじゃないかと思っていた。大変だろうけど、それで人生が思い通りにいかなくなっても、そういうもんだろうという感じだった。

結局病気障害は持たずに産まれたので言葉に重みがないけど。

時間

本が読めなくなったり映画が観れなくなったりってのは確かにその通りなので、それが絶対嫌だとかなら子供作んない方がいいと思う。

介護

小津安二郎東京物語』とか黒澤明『生きる』を観てて、子どもに老後の世話とかを期待しちゃいかんな~と思ってた。キリスト教の教えでも、子供に期待しすぎちゃいけないってのがあるので、覚悟はしている。

メリット

ここまで元増田の挙げたデメリットについて書いてきたけど、メリットを挙げるなら、身近に自分と違う価値観人間がいるってのはいいもんですよ。

競争社会にまみれてない子どもと話していると、自分価値観いかおかしくなってるかが分かります聖書の読み方とか変わってきますホントに。

そういう子供受験競争にぶち込んでるのはどうなんだって話ですが、将来の夢聞くと大学行かせないとダメそうなんでやらしてます何だかバカみたいですが。

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170110234016

結婚式から意見合わなそう

友人のクリスチャン夫妻が協会結婚式やったけど牧師さんが「神のお陰で出会えた」「女は死ぬ気で男につかえろ」とか言ってて萎え

あと収入の1割だか何割だか納めるのは自分の小遣いから出せってなりそう

http://anond.hatelabo.jp/20170111005904

クリスチャンぐらいでそんなに引くかよ

どうせキリスト教とは名ばかりの変なカルトだろ?

正直に正確に書け

http://anond.hatelabo.jp/20170111094316

これに尽きるな。

宗教宗派の違いがあればお互いに譲歩する必要はある。

自分のやりたいことは通すけど、相手希望は(宗教的禁忌は別として)通さない、

とするとそれはエゴしかないと思う。

子供にしたって、信教の自由があるんだから教会行きたくない

とかってなった時にそれを許せるかどうかじゃないの?

洗礼とか親の希望はあっても自分選択できるようになってからにして欲しい、と俺は思う。

個人的には、宗教勝手にしてくれってのはあるけど、

あれがダメ、これがダメ、ってのが多いと嫌だ。

金曜日は肉食えない、とかこの日は教会に行くから出かけられない、とか。

敬虔クリスチャンであればあるだけ、軋轢は生まれしまものから

そこを歩み寄れるか、許容できるか、というところじゃないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170110234016

うちは自分が無神教、相手カトリッククリスチャン系の家族

夫は特に熱心な教徒ではなかったけれど、夫の家族は土日は必ず教会に行くほどで、式は向こうの要望カトリック方式

夫と義両親の理解もあって、私自身はほとんど宗教には関わらず、子ども洗礼も受けていないし、七五三やお宮参りなどは夫不在で夫の両親には伝えずこっそりやってる。

今のところ特に問題は起きていない。

うちが上手くいったポイントはできるだけお互いパートナーを巻き込まないこと。ナイーブな内容なのできちんと事前に報告・連絡・相談をしていたこと。

お互い相談し、お互いの親同士も理解のうえで譲り合えるなら特に問題ないと思う。

それができないなら同じ宗教の人限定で探した方が無難かも。

http://anond.hatelabo.jp/20170110234016

恋人にはもう打ち明けてんの?

クリスチャンなんだけど、彼女にまだ言えてない。友達2人に試しに打ち明けたことがあったんだけど、2人ともクソ引いててどうしたもんかなぁ、と思う。

2017-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20170108223740

専門じゃないw

キリスト教界隈だと有名な2人なんで、クリスチャンなら割と誰でも知ってるんじゃないかな?

2016-12-31

http://anond.hatelabo.jp/20161231000245

俺はこの手の話が辛すぎてキリスト教徒になったよ。俺の場合家族だけど。クリスチャンなら天国で会える(可能性がある)からな。

2016-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20161216171957

あるよ

コーエン兄弟の「トゥルーグリット」とか(まーリメイクなんだけど)

ted」を手がけたセスマクファーレン監督主演の「荒野はつらいよアリゾナより愛をこめて〜」とか(西部劇パロディコメディ映画だけど)

10年くらい前の映画になるけど

クリスチャンベールラッセルロウ演じるギャングボス決死覚悟護送する「3時10分、決断のとき」は面白かった。

2016-12-12

id:kash06さん日本史セクタークリスチャンとして「真田丸」の

明石全登の描き方にはいろいろと思うところがあったはずなので、最終回も近いことだし吐き出しちゃいなよ

2016-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20161208124127

プロテスタントリベラル反動プロテスタント福音派が生まれたと認識してるがそういう背景か(違ったらゴメン)

そういう人もいるだろうけど、やっぱり主要な原因は貧困だよ。好景気ハッピーならわざわざ信仰なんてしないし。不況のたびにキリスト教勢力は増す。

日本では一斉で増えて一斉に潮が引いてるっぽいけど此処で何か丁度良い哲学まれないもの

俺はクリスチャンからキリスト教が広まってほしいが、まぁ無理だろう。

50年ぐらい前まではマルクス主義っていうカウンターもあったけど、今は誰も読まないし。

行くところまで行けば財界圧力移民を入れるんじゃない?知らんけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん