「議席数」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 議席数とは

2020-10-26

anond:20201026181151

めちゃくちゃ不人気って、せいぜい現在議席数に比例したくらいの人気しかなかったってことだろう。

別に意外ではない。

2020-10-21

anond:20201021171931

議席数が少なくて少しでも票田を増やしたいのが共産党議員で困った人を助けるってのがとても都合が良い訳か

先生の口添えで」の実績を増やしやす案件でもある訳だ

2020-09-12

anond:20200912151745

アベノシンジャは単なる勝ち馬のりでしかいか神輿の頭がすげ変わろうが自民党が勝ってるうちは変わらず支持するよ

奴らに見えてるのは自民党議席数だけ

2020-09-07

100人載っても大丈夫

三人寄れば文殊の知恵ですが、人数増やして知見上げる手法もいつかサチります。というか多分3人でサチってますさらにいうとそっから下がります100人グダグダ会議しながら出した結論文殊を超えることはありません。それぞれの利害関係やら虫の居所やらでベクトルが足を引っ張り合います

自民党議席数を見るに284人で知力0になり、衆議院議席数を見るに465人で知力-100くらいになります

民主党議席数を見るに…あれ今民主党って何個あるんだっけ?まあ3個集まれ文殊の知恵になったりするんじゃないんすかね。

2020-08-09

ニュージーランド移住先に選んではいけない

こんなコロナさなかに海外移住なんか考えてる人がいるかは知らないが、ニュージーランドを今選ぶのはやめておけ。

幸福度ランキングとかで上位に来るこの国で何が起きているかを書く。

今年の9月選挙がある。この結果でニュージーランドファーストという政党が連立与党に入ったら今後数年はこの国に移住できないと思ったほうがいい。

前回の選挙からは3年が経っていて、すでに移民政策絶望的な状況になっている。誰も何も言わないが、俺はニュージーランドファーストのせいだと思っている。

まずこの政党ガチガチアンチ移民政党だ。移民を入れないと国が滅ぶといわれても多分国が滅ぶ方を平気で選ぶだろう。そのくらいのアンチだ。というか、移民は絞るだけしぼって捨てりゃいいとしか見てないかもしれない。

この政党普段議席数もそんなにない泡沫政党だったが、前回の選挙で連立与党成立のためのとてつもなく重要議席数を手に入れた。

今の政権ニュージーランドファーストの機嫌を損ねれば秒で終わるくらいの議席数になっている。

今の政権でこの政党党首副総理になっている。労働党と長いことともに戦っているグリーン差し置いてこれだけのパワーを与えたのだ。どれだけのバーター取引に応じたか想像できると思う。

若き女性首相ジャシンダアーダーンが産休をとっている間、首相代行をしたのがこの副総理ウィンストンピーターズだ。2018年6月から8月の間に彼が何をしたのかは調べていないが何かしらしたこと想像に固くない。

さて、2018年12月から永住権の処理があからさまなレベルで遅延するようになった。政府は遅延と言っているが、実態放置だ。このあたりから何もしていない。何千ドルもの申請費用をとっておいて放置するんだから詐欺と言ってもいいかも知れない。

これだけならニュージーランドファーストのせいとは言い切れないが、この政党現在移民政策を狙っている。

先日移民大臣イアンギャロウェイが浮気でクビになった。このあとのインタビューで、副総理移民政策に口出ししたことがほのめかされている。

いまニュージーランドでは永住権を取ると親を呼び寄せられるようになっているが、片方の親を呼ぶには年収10ドル、両方呼ぶには15万ドル必要になっている。

このあまりナンセンス数字について、ニュージーランドファースト党首が口を出したと言っている。移民大臣はいくらなんでもありえないといったが押し切られたようだ。

いまニュージーランド永住権年収10ドルを超えている人はとっととビザが発給されている。超えていない人はひたすら待たされている。これが国際問題にならないのも驚きだ。内政干渉かな。ならないか

ニュージーランドファーストが次に与党に入ったとした場合さらなる譲歩を求めると言っている。この政党は今の首相がいる労働党に、お前ら何一つ譲歩してないだろと堂々と言っている。そして移民政策をよこせ、と言っている。

大事なことだからもう一度いうが、ニュージーランド移民政策はいま凄まじい危機に直面している。

もし次の選挙で万が一ニュージーランドファースト与党に入り、移民大臣を出したらこの国に来るのはやめておけ。仮に永住権が取れてもろくなことにならない。

ニュージーランド経済移民ガッツリ依存している。移民がなければ商売は成り立たない国だ。そんな国が移民廃除の方向に動き出したらどうなる?経済は間違いなく傾く。金持ちばかり入ってきたらインフレが加速して貧富の差が広がる。この国の貧富の差はすでにかなりのレベルだ。そうなればおそらく治安も悪くなる。

そしてニュージーランドファースト狡猾な点は、この貧富の差移民のせいにしているところだ。この政党支持層地方うだつの上がらない人々だ。

ニュージーランド都市部は富んでいるが地方結構ヒイヒイ言っている。北の方は毎年ひどい洪水に悩まされている。そんな彼らになんと言っているか政策を見ればだいたいわかる。

あなた方が苦しんでいるのは政府移民政策推し進めたからだ、本来あなたがたの教育トレーニングに使われるべき税金移民を呼ぶことに使っている、そんなのは許されない

そう言っているのだ。

要はポピュリズム政党だ。彼らは常に外国人排斥しないと国民が苦しくなる、と言い続けている。そしてそんな彼らを支持する層もそれなりにいる。支持者たちはもしニュージーランド外国人排斥したらどうなるかわかっていない。

ニュージーランドファーストの言う外国人のせいであなた方は苦しめられている、を素朴に信じている。

この政党移民政策の舵取りを手に入れた場合ニュージーランドへの移住に関するコストは跳ね上がる。時間金もだ。不可能になると言ってもいいだろう。

から言うが、もしニュージーランド移住先の一つに考えているなら、今度の選挙の結果をまて。ニュージーランドファースト与党に入れば、パワーを手に入れたら間違いなく金が無駄になる。

この政党がなんでこんなに不条理に振る舞えるかも書いておく。

まず、支持基盤日本で言うヘイトスピーチとかしちゃう人々だ。深く考えずに外国人のせいで俺らの生活が苦しくなっているとか言っちゃうような人々だ。

なのでこの政党移民に意地悪したらしただけ支持はより強くなる。支持者たちがそのせいで貧困にあえいでもどうでも良い。外国人もっと追い出さねば、と思うだけだろう。しらんけど。

それよりも重要なのは永住権申請している人々はワークビザを持っている人たちで、そんな彼らには選挙権がない。つまり、ワークビザホルダーをどう扱ってどう思われようが選挙には何一つ影響しない。困るのは人材が安定しなくなる企業だが、自国民を雇わないからだと言われて終わりだ。逆にワークビザホルダーに永住権出し始めたらこ政党は終わるかもしれない。つられて労働党も終わるかもしれない。

長くなったのでまとめる。

いまのNZ政府与党ニュージーランドファーストがいる。この政党ガチガチアンチ移民政党で、現在移民政策を狙っている。

いまのNZ政府におけるこの政党立ち位置副首相で、アーダーンが産休を撮っていた間は党首ウィンストンピーターズが首相代行をしていた。

来月行われる総選挙の結果次第では本当に移民政策を手に入れる可能性があり、もしそうなれば一部の金持ち高収入の人しか永住権は取れなくなり、今後NZ外国人労働者は数年で切れるワークビザホルダーばかりになるので人材供給は凄まじいレベル不安定になる。国内で頑張る企業ほど割を食うようになる。

仮にニュージーランドファーストがなんの力も持たないレベルまで議席数を減らしたとしても、すでに起きているビザプロセス放置から正常な状態に戻るまでは年単位でかかるだろうから、多少マシかもしれないが、人材はやはり供給不安定になる。結局不景気になる。

行政は毎年最低賃金を上げるのでインフレ傾向は終わることはない。貧富の差の開くスピードは加速する。

*****追記

なんか妙にブクマとかされてて驚いた。いくつかコメントをもらったので追記という形で答えておこう。

まず、この記事には伝聞や自分の考えが多い。そこは全くの同意だ。次に、勢いで変なこと書いてある部分もある。突っ込んでくれた人ありがとうもっと冷静に文章をかけるようになるよ。

事実なのは現在の連立与党ニュージーランドファーストがかなりの発言力を持つ地位にいる、という点。現在NZ与党レイバーグリーンニュージーランドファースト構成されており、レイバーグリーンだけでは過半数が取れない。与党でいるためにはNZFが必要不可欠だ。NZFにしてみれば野党側のナショナルACT側に行っても別に構わない。あちらも過半数を取れていない。どっちに転んでもNZFは得しかしない。

次に、この政党は凄まじいレベルアンチ移民政党であり堂々と移民政策をよこせ、と言っている点だ。

3つ目、この政党現在世論調査では支持率2%とかなり低くこの通りに選挙が終わればニュージーランドファーストが連立与党に居座ることはできないだろう。ただ、こちらでは誰一人安心していない。ドナルド・トランプの例を見ればわかるだろ?本当に投票をやってみたらNZFがむしろ議席を伸ばすことだってあり得る。

ビザの話だ。外国就労許可(ワークビザ)や永住権を取得するときもこれらに応じたビザを取得する。ただ、観光ビザ学生ビザみたいな気楽さはないので、軽く説明をしておく。ちなみに、大学に入る学生ビザワーキングホリデーにも就労許可はあるが制約はかなり厳しい。学生ビザをもらって仕事を手に入れて学校をサボれば国外追放ワーホリなら例えば半年以上同一雇用主のもとで働いてはならないとか決まっている。

まず、ワークビザは、大雑把に考えて2種類あると思ってほしい。一つはこちらの学校卒業することでもらえるもの(もらうまでに数万ドル学費と現地で1年以上の生活をする必要がある)、そして雇用者が移民局に申請して認められたら取れるワークビザだ。前者は永住権に続かなくていいなら別にどんな仕事についても構わないが、後者については移民局は基本的には「自国民を雇え」で終わる。雇用者にとっても負担が大きいのでやりたがる雇用者は聞いたことがない。

次に永住権だ。永住権はワークビザよりも基準が厳しい。そういえば永住権ではなく居住権と言ったほうが良いかもしれないが永住権と言っておく。永住権は「申請するための申請」というステップがある。移民局に学歴職歴現在の職、英語力などなどを証拠付きで提出し、それが認められると「永住権申請許可する」ということで申請書が送付される。これで申請ができる。名目上は「ぜひあなたに来ていただきたいので永住権申請して下さい」が正しい。

申請ができた後しばらく待つと移民局の職員が実際に割り当てられてインタビューなどを受けてこれが通れば永住権になる。職業についても「この職業なら認める」というリストが常に公開されているし、収入もその業界の平均を超えていないといけない。要は「NZ人の平均をかなり超えた人材」でないと永住権申請できないということだ。ちなみに金持ちが取る永住権はこれとは別にあるが数億円必要になる。

最後に「NZ現地の人たちを職から追い出してでもほしいのか」という反応についてだが、答えから言うと「追い出してでもほしい」だ。当たり前だろ?その編織り込み済みでやってるんだ。ただ、NZでは雇用者の権利がかなり厳しく守られているので、今雇っている人がいるならそいつ首にしてあなたを雇うというのは基本的にできない。トライアル中の人をすげ替えるのはできる。ただこの辺にはNZのというか移民国家の暗部はあるので機会があれば書いても良い。

特にガッツリ突っ込まれた以下の部分

ニュージーランド経済移民ガッツリ依存している。移民がなければ商売は成り立たない国だ。そんな国が移民廃除の方向に動き出したらどうなる?経済は間違いなく傾く。金持ちばかり入ってきたらインフレが加速して貧富の差が広がる。』

ここについてだが、まず、金持ちを入れたかインフレになるかと言うと別にそんなことはないね。変なこと書いてごめん。インフレ政府が主導で行っている。毎年最低賃金を上げて、業者はそれを価格普通に反映する。営業努力価格据え置きとかやっていない。最低賃金が上がれば他の賃金も上げざるを得ない。

経済移民依存している、というのは、要はこの国は人がそもそも足りていない。最近やっと500万人を超えた国だ。出生率もあまり高くない。年間2万人ちょいかな生まれてるのは。人口は増えてはいるが、経済の成長速度に対して足りておらず、移民をぶっこむことで労働力ブーストし、それで経済をぶん回していると言うのが俺から見えるNZ経済だ。

ところで、「むしろ移民したほうが良いんじゃない?」というコメントが一番印象に残ったので俺の考えを書いておく。

移民するのは得策ではない、というのが俺の答えだ。

移住のよくあるコース留学してワークビザもらって就職して永住権なんだが、まず留学NZへの渡航費は今めちゃくちゃ高い。この時点で諦める人もいるだろう。そして学生が集まらないので、開講見合わせなんて言う学校も出てきている。今のコロナの状況で入国できるかすら怪しい。

次に、卒業してもらえるワークビザの期限は基本1年だ(学位学校所在地で最大3年)なので、ワークビザが期限切れになる前に永住権がとれるかというと望みは薄い。多分今だと2-3年かかるだろう。ワークビザは期限を延長することは可能だが、それも雇用者がめんどくさがったらもうおしまいだ。

逆に、年収が10万ドル(具体的な数字は違うが)を超える仕事をとれるなら狙ってもいいだろうが、これは平均収入の2倍という数字だ。これだけの年収労働者として得ている人がNZで全体の何%か、以下のページを見りゃだいたいわかる、ほとんどいない、だ。

https://www.ird.govt.nz/about-us/tax-statistics/revenue-refunds/wage-salary-distributions

そういうわけで今移住を開始するのはあまりにも綱渡りなのでおすすめしない。

2020-07-16

東京除外に怒っているブクマカいるけどさ

そもそも自民党政権なんだから、得票できて人口の割に議席数多い地方コロナばら撒いて支持下げる訳ないじゃん。衆院選どんなに遅くとも来年あるんだし。

2020-07-13

anond:20200713164752

政治家利害関係としては単純に得票率を上げるメリットないよね

組織票議席数が事前に想定できてたほうが都合はいいし

なんかやらかしたりしたとき議席を失うリスクも減る

2020-06-28

自民系の地方議員です。カネ配りについて書きます

自民系の三世議員市町村議員)です。

河井夫妻の事件について、元国会議員豊田真由子さんや、金子恵美さんが地元でのカネ配り(先輩議員地方議員にカネ配れとアドバイスされた)について発言しているので、地方議員からの話をします。

もともと、業界には与野党わず「目配り、気配り、カネ配り」という言葉があって、この3つができる政治家が優秀な政治家だとされていました。

でもそんな話は中選挙区時代(~1993年)であって、今はこの言葉すら死後になっています

中選挙区時代のはなし

今の話をする前に、すこし中選挙区時代の話をします。カネ配りはこの時代に盛んに行われたので。

中選挙区制は選挙区人口によって定数が決まっていて、選挙の上位2人~6人くらいが当選します。なので、ひとつ選挙区から同じ政党候補者が何人も出馬します。たとえば群馬3区では当選議席数が4で、自民からは3人(福田中曽根、小渕)が出馬します。

有権者や、地方議員からすると、同じ自民党の候補者なので、3人に基本的政策に違いがありません。3人の候補者政策的な差別化が図れないので、「あの道路は俺が作った」みたいな、どれだけ予算地元に持ってきたか利益誘導政治)がアピールポイントになりますさらにその先が、直接的なカネ配りだったり、選挙事務所での食事だったりするわけです。とにかく政策では差がないので、政策以外の差が得票になるのです。

群馬3区では選挙メシも有名でした。福田料亭中曽根レストランwikipediaの「上州戦争」でも書いてありますね。私の選挙区でもオヤジの話を聞くと、昔は選挙事務所鰻重が出た、なんて聞きますうなぎ食べたい。

参議院選挙都道府県によっていまでも中選挙区制なので、制度的にはこうなりやすいです。現に河井さんの広島も改選2議席で、自民から2人でたからね。しかアンリさんは新人で実績(利益誘導)をPRできないから。

政治改革

戦後、そんな選挙がずーっと続いていたのですが、1988年リクルート事件が発覚して、カネと政治をめぐる事件が立て続けにおこりました。それで、なんでこんな金権政治になるんだろうと考えたところ、中選挙区制が原因じゃろう、となったのです。

派閥親分が無理してカネを集める→系列国会議員に配る→地元でカネが飛び交う のが中選挙区制の行きつく先だったのです。

それでついに1993年選挙自民党は大敗し、細川護熙内閣誕生します。細川内閣は、政策理念も異なる8会派が集まってできた内閣で「8頭立ての馬車」、7政党大臣ポストを振り分けたので「レインボー内閣」なんて言われました。この内閣の唯一の政策共通点は「政治改革」で、結果としてこの内閣のもとで中選挙区制をやめて、小選挙区制します。

このときに行われた政治改革のポイントは2つです。1つは小選挙区制(1つの選挙区に各政党は1人しか公認しない)にすることで、カネではなく、政策勝負する選挙構造にすること。もう一つは政治献金に大きな規制を設けることで金権政治元凶であるカネ集めをできなくする、その代わりに税金から政党交付金(約300億円)をつくってこれを各政党に分配するということでした。

いまの状況

この政治改革から約30年、選挙は確実に変わりました。カネ配りも、選挙事務所での豪華メシもなくなりました。石破茂さんも雑誌とかメディアインタビューで「小選挙区になって、お金は確実にかからなくなった。誰でも議員に挑戦できるようになった」、「中選挙区制だったら私は議員を続けていられなかっただろう」って何度も言っています。そりゃそうだよね、自民から1人しかでないなら、カネ配んなくても地方議員はその人応援しないといけないもん。

から、我々自民党の地方議員も、河井夫妻の事件をみてビックリしています。なんて昭和なんだろうって。うちのじいさんのときの話みたい。

んで、本題に入りますが、もちろん、地元代議士からお金をもらうことはあります。年間10万円くらい。

正確には、党勢拡大のための組織活動費として、自民選挙区支部代議士支部長)→自民地方支部代議士か県会議員が支部長)→自民市町村第XX支部増田支部長)という形でお金がきます。このお金政治資金規正法に則り、年にいくらもらって、年にいくらつかったかを報告義務があり、その収支報告書ウェブでも公開されています。もちろんお金を受け取ったら領収書を発行します。

地方議員国会議員と違って、給料以外の集金の手段政治資金パーティー政党交付金)を持たないので、基本的活動はすべて自腹です((野々村竜太郎県議城崎温泉に行って有名になった、政務活動費という税金が原資の経費があるが、一連のスキャンダルで使途についてチェックがえらく厳しく、文房具交通費広報紙くらいにしか使えない。せめて議員として招かれる団体会合の参加費には使わせてほしい。))。一方で国会議員給料以外に、文書通信費で1200万、立法事務費で800万、派閥から数百万、党本部から2000万(政党交付金)、パーティーで2000万と、だいたい年間6000万くらい集金できるので、それを原資に活動しています。どこの選挙区でも、与野党わず国会議員支部から地方支部(=地方議員)に組織活動費を出します。代議士国会が開かれる1~7月1012月永田町に行っていて、週末しか地元にいませんので、その間、地元で党を守り、地域の声を直接聞くのは地方議員ですから会社組織でいうなれば、本社から支店に補助をだしてるみたいなイメージ

冒頭の豊田真由子さん、金子恵美さんの発言(先輩議員から地方議員にカネ配れとアドバイスされた)はこの収支に報告義務のある組織活動費の話と、領収書なしの裏金であるアンリさんのお金混同していて、センスのなさを感じます。きっと、彼女たちはパーティーで集めたお金や、政党交付金を自分1人でガメていて、こうした党勢拡大の組織活動費地方支部に出さなかったんでしょう。そりゃ落選するわ。

とまあ、河井夫妻の事件自民党の地方議員もびっくりしているので、当たり前とは思わないでほしいです。

はいもの

でも、仮にうちの代議士が、去年の統一選挙直後に「当選祝いです。領収書はいりません」といって、30万持ってきてたら受け取っちゃうよなーとはちょっと思う。

選挙ってそれほどつらくて厳しいもの(ほんとに毎回憂鬱になる。新人候補が思ってたよりつらくて途中でやめるのはよくあること)で、カネもかかるから金銭感覚もマヒしているし(普段なら絶対30万なんて怪しいとおもうけど、選挙で多額の金を突っ込んでるから感覚マジでマヒしている)、当選の直後なんて超絶な解放感で有頂天だし(4年に1回の選挙オリンピックメダルをとった感覚イメージしてほしい)、単純に「あっ、どうも、気遣いありがとうございます」って感じでご祝儀として受け取っちゃう。受け取ったときに「奥さんの集票のため」なんて思わない。広島地方議員首長が軒並み「集票のためとは思わなかった」って見苦しい言い訳してるけど(私ですらそう思うから一般の人からするとマジで見苦しい言い訳しか見えないだろう)、当事者だったらマジでそう思ってると思う。

まあうちの代議士ケチ絶対カネ配りなんかしない。安心して職務に専念できる。しっかり地域のため働きます

2020-06-21

anond:20200621172922

野党ってそもそも本気で与党取る気あんの?

本気で与党取る気なら

自民党政策と自党の政策比較したわかりやすい図をつくって

こういうメリットデメリットがあって総合的にはうちの政策のほうがすごくお得でっせ!ってアピールをするはずだと思うの。

そういうわかりやすアピールをして投票率を高めようとしないってことは

本心としては現状維持議席数だけ確保できればいいと思ってるんじゃないか

2020-05-20

なぜ民主党は一度は政権与党になれたのか?

(1)リーマンショックによる大不況

(2)野党の中で民主党が圧倒的な議席数を持ち、第一野党としてまとまっていた

(3)民主党政権経験だったことによる期待(日本人は初物好き)

これからコロナ大不況が来て(1)の条件は満たされると思う。

しかし(2)は民主党系ですら立憲・国民と分裂している上に、コロナ対策支持率を上げたのは維新という体たらく

(3)のボーナスももう無い。

うーん、次の選挙の後は、自公過半数割れして、議席を伸ばした維新と連立するものの、公明維新対立グダグダが延々続くみたいな灰色時代になりそう。

2020-05-13

ハンガリーなど名指し、「もはや民主主義国でない」 人権報告書

 特にハンガリーではオルバン・ビクトル首相の強権的な「体制」により、民主主義国としての地位が「急激に」失われたと指摘。「現在ハンガリーはもはや、民主主義国とはみなせない」「民主主義純粋独裁政治の間の『グレーゾーン』に位置する(中略)ハイブリッド体制だ」と評した。

 報告書はオルバン政権について、「民主的制度尊重するふりを一切放棄した」とも述べている。

へー、どんなことやっとるんやろ。

と思ってググってみたら、

オルバーン・ヴィクトル - Wikipedia

2003年にフィデス党首に復帰したが、2006年総選挙でも社会党に敗れた。しかし、その後の経済危機左派連立政権崩壊するなど混乱があり、2010年4月総選挙でフィデスは議会3分の2の議席数を確保する地滑り勝利を収めた。同年5月29日に、8年ぶりに首相就任した。

2014年4月6日の国民議会選挙において、フィデスは圧勝し、オルバーン首相に再選された。2018年4月8日の国民議会選挙英語版)でも圧勝して3選した。

公共事業の多くがオルバーンに近い企業発注され、金額の一部がフィデスへの裏金になっていると報道されている。欧州不正対策局(OLAF)が不正を指摘したケースもあるが、検事総長政府に任命されるハンガリー検察捜査ほとんど行っていない。

これは大草原。

名前入れ替えても気付かんやろ。

2020-04-14

anond:20200414102232

与党だったら獲得議席が4割だろうが6割だろうが8割だろうが出来ることは同じ」

……というわけではない。

国会では議席数が多いほど出来ることが増える。

これは「世論を味方につけやすい」みたいな曖昧な話でなく

もっと具体的に「内閣不信任案を提出するには50人の賛同必要」とかそういう話な。

特に憲法改正

いまの与党憲法改正発議の要件をぎりぎり満たしてない状態

消極的」な支持で与党改憲ができるほどの権力を与えるべきか?

というのが一つの問題

与党への投票というのはいわばアクセル野党ブレーキ

真夜中で道がよくわからんなら普通ブレーキを踏むだろう。

「よくわからんけどアクセルを踏み込もう」という人間は少ないはずだ。

2020-04-12

自民党以外に政権を取らせたい

自民党いねえげつないよね。悪夢だよ。

そう思うんだけど、同時に「じゃあどこの政党なら良いの?」みたいな話を聞く。

個人的には「立憲民主党が(まだ)マシなのでは?」と思っていて、その理由はすごく簡単議席数が二番目に多いから。

議席数が二番目に多いところに投票すれば、それが回り回っていつか与党になれる日が来ると期待していて、そうすれば自民党を降ろせるんだよ。

自民党降ろそうぜ。もう無理だよ。

とはいえ立憲民主党全面的に支持するつもりはないし、そもそも立憲にはまともな議会運営能力はないと思うので、どうせその次の選挙自民党が返り咲くだろうことはある程度推測できるんだけど。

今の自民党問題は二つあって、「野党を軽視しすぎる」ことと「そもそも腐敗してる」こと。

これは安倍政権が長いからって話だけじゃないんだよな。安倍無能から腐敗していることが表に表出しただけで、昔から腐敗してたにすぎない。

で、トランプゲーム大富豪と同じで、一度大富豪(≒与党)になると、次のゲームから大貧民(≒野党から強いカード奪えるから勝ち続けることが容易なんだよね。

それに対して大貧民(≒野党)が勝つためには「革命」の選択肢を取らざるを得ないわけ。

まり、「長期政権を持つ政党はそれだけで利権の温床になる」し「長期で政権を獲得できていない野党革命のような甘言しか言わなくなる」ので、悪循環になるわけよ。

改めて言うけど、だからといって今の野党政権を獲得してもまともな議会運営はできないと思うよ。

でも、定期的に与党を引きずり下ろして、今の野党政権運営を学ぶこと、そして今の与党に与する利権だけを優遇しないこと、というのは絶対必要

割と本気でこの構造なんとかしないとヤバいよ。

多分後数年のうちに自民党は「表面的には」改善していくと思うんだけど、今後も自民党はお肉券を配ることはやめないことは自明じゃん。

何故なら超長期に渡って安定した政権を誇る与党はそれを維持するためにお金をかけることを辞めないから。

2020-04-05

anond:20200405130743

愛国というより根底にあるのは誰かに馬鹿にされる恐怖じゃないか

自らの無知や考えの狭さが原因なのにそうじゃないってことにしたいんだろう

なのでマスコミ知識人が知らないことを知ってるオレっていう虚像にすがろうとする

劣等感だよな

からアベやアソウみたいなバカボン自分重ねてるんだろう

正しさで叩かれる恐怖があってそれが善か悪かは関係なくて自身投影してる対象が叩かれるから自己防衛本能で反応してる感じある

だってあいつら野党いじめっ子パワハラ上司扱いだから

どっちがいじめっ子だよ議席数見て言えよと

愛国者さまがたの例え方や語彙能力がお子様レベルなのでどこまで本気でどこから狂気なのかわからないがな

2020-03-09

それでも安倍が好き

32歳の後輩男性と珍しく政治の話になったので記憶範囲で書き置き。

はてなリベラル自認している方が多いので参考になるかも(なんのだ)。

安倍さんになってから株価あがって本当にすごかったですよねーというので、

いやいや、安倍晋三国賊じゃないの?っていうとこう返された。

以降、会話の中で立憲とは言わず、必ず民主党といいまわすのがなんか特徴的だなとおもった。

彼にとって国賊民主党。でも枝野はまだましといっていた。

  • 株をもう手放そうかなと思っているんです

めちゃくちゃ下がったので、塩漬けするか手放そうかとおもっているんですけど笑

どー思います?笑

もういちど安倍総理株価をあげてほしいです笑

(……大損してんじゃん)


  • 安倍が、こ・く・ぞ・く??

安倍晋三のほうが税金をお友達に使って、国賊じゃないの?って聞いたときセリフ

?????????と、こいつ何言ってるんだ?と、発言内容が理解できないようだった。

上記セリフのあとの発言習近平国賓として呼ぼうとしていたことは許せなかったようだ。

中国はどうかと思うけど、韓国への対応スカッしましたと文字通りスカッとしたようだ。

加計学園韓国人を落としたことはどうおもってんの?と聞いたら、

気持ちいいですねーっていってて引いた。

え?じゃあ、増田さんは民主党なら税金さがっていたと思うんですか?

誰がやっても無理だと思うし、誰がやっても大手企業権力者への癒着はあるでしょうし。

それなら、愛国心があって日本を守ろうとしている安倍自民党がいいですね!

おしまい

2019-12-12

anond:20191211103718

実際の選挙の票の割合ってさ、自公:その他:無投票

3:3:4 くらいなんだよな。

自民だけなら2くらい。

議席数はこの割合に近づけるべきだと思うけど

選挙の仕組みやなんやらで偏りが出てしまってる。

制度がクソすぎやしないだろうか。

2019-12-11

anond:20191211121642

議席数支持率相応の役割は求められてると思う

それを分不相応にいきなり倒閣しようとするから支持が伸び悩む

地方大会一回戦落ちの弱小校が全国大会常連の強豪校に挑むようなもん

まず野党は一回戦突破できる実力を身に付けるところから始めないといけないけど、それはもう期待できないので廃部にして他校に入れ替えた方がいい

anond:20191211105547

選挙は「与党になれるかどうか」だけじゃない。

議席数で出来ることが変わる。

いま保守絶対に達成したくて、リベラル絶対に阻止したいことは「改憲」。

安倍支持者でも「(特に自民案の)改憲ちょっと…」という人は多いが。

で、改憲を発議するには2/3の議席数必要

これは今年の参院選前までは確保していて、参院選後はギリギリ確保できていない数。

まり自民は勝つだろうけど野党に入れる」がわりとダイレクトに影響する状況。

まずこれだけでも大きな意味がある。

まあそれ以外にも、直近の選挙議席数を大きく減らせば、

与党の座は維持できても「いまは大きな動きはやめよう」みたいなのはあるよ。

たとえば消費税増税とか、

参院選自民党が(政権交代まではいかなくても)大敗していれば、

延期しようという動きは出てきたはず。

anond:20191211105547

あなたは党の議席数によって国会運営が大きく変わることを知らないような感じだね。

2019-11-14

anond:20191114135754

絶対に連立しなくてちゃんブレーキをかけてくれるのは共産だけど議席数が少ないので影響力も少ない。

議席数が多いのは立民だけどあそこは思想的には保守左派なので絶対自民と連立しないとは言い切れない。

どっちかですね。あちらを立てればこちらが立たず。

まあ自民総裁安倍であるあいだは立民も連立しないとは思うけどね。

anond:20191114133514

与党になるだけなら野党より議席数が多ければいいけど

与党議席数が「過半数」「安定多数」「絶対安定多数」「圧倒的多数」などで

できることがいろいろ違ってくる。

特に安倍政権改憲を目指しているので

改憲の発議ができる「圧倒的多数=2/3」を取れるかどうかは重要

また「与党は維持できても直近の選挙で大幅に議席を減らしてる」とかだと

単純に印象が悪くなり強引なことはできなくなる。

政権交代するかどうか」というのは

選挙における一つの要素ではあるけど全てではない。

2019-09-16

軽減税率廃止する方法

自民党投票して議席数を延ばし、単独過半数に押し上げて公明党を切る。

連立相手維新にして公明党を切る。

2019-07-31

なぜれい新選組や立憲はアンチが多いのか?

自民党の対抗馬として今一番勢いのあるれい新選組や最大勢である立憲民主にはとにかくアンチが多い。

共にリベラル寄りで、れいわは低所得層に向けた粗くはあるがわかりやす政策を掲げているなど、もう少し支持されても良さそうなものだ。

しかTwitterなどを見ると反発は大きい。反発層の年齢も幅広く、自民党議席数も減ったとはいえそれでも圧倒的に多い。

なぜだろうか?

反対派の意見として多いのは政策現実味を帯びていないというものから旧民主党勢力への厳しい視線、果ては反日だという陰謀論者みたいなものもある。

しかし、れいわや立憲の伸び悩みに関しては反対派が語るこれらの要因よりも、明らかに確実なものが一つある。

支持者である

支持者の口がとにかく悪いのである

支持者からすれば、現政権の酷さを伝えるための言葉であるだとか、強い意志の現れだとか、総表現する以外に無いだとか、言論封殺だとか色々言いたいことがあるだろう。

しかし、それらは全て「正義を盾にした驕り」と置き換えることが出来る。

第三者や、すこし引いた立場人達からすれば、「正義に驕り高ぶった政治集団」というそれなり危険集団に見えているのだ。

はっきり言ってしまうが、普段熱心に政治の話をしない人からネトウヨ集団安倍政権と同じような奴らだと思われている。

この認識政治への無関心ではなく、「そういう風に見える行動を取ってしまっているリベラル政党支持者の驕り」であると言える。

政権への批判だとか、現状の悲惨さだとか言いたいこと、内容は変えなくていい。

言い方を、批判する相手を最低限敬うような言葉遣いや、攻撃性を抑えた平らな表現、それこそリベラル文章を心がけて欲しい。

相手がどんなに酷くても、敬意を持って接しなければ、第三者から見れば同じレベルしか見えないのだ。

2019-07-22

id:blueboy 議席数で言えば、57議席自民党勝利過半数以下)だよ。国民からの支持という点では、自民比例区で  35% しか取れていないので、惨敗だよ。要するに 「選挙制度の歪みが議席数の結果をもたらした」が真相だ。

ここまで悔し紛れのコメント言えるの才能だわwww

ってほっこりした気持ちになったかお気に入りにしといた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん