「いかす」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いかすとは

2020-10-14

anond:20201013213028

rubyに限らず日本人リードして作った言語とかソフトウェアって分かると意識的に避けちゃう

大部分はまともにメンテされないかすぐに日本語だけの閉じた世界で何かしようとするし

作者のtwitterとか見ちゃってうげぇってなるのはすごく同感

中華圏がリードして作ってるもの中国語でissue立てられてやりとりしてるの見るとあー使いたくねぇってなる

2020-10-11

anond:20201011021955

父親に会った時はもう戦争は終わっててユダヤ人普通に生きていけるようになってたの?

はっきりとは表現してなかったけど、戦後と考えて良いんじゃないかな。だから父親が息子を探し回れたわけだし。その辺はフィクションから、この解釈別に良いと思うよ。

ドイツ軍のおじちゃん司祭の章の司令官と続けて殺されずにすんだのはなんで?

ドイツ軍のおじちゃんステラン・スカルスガルドだけど、あれは単に良い人だったから。司令官は流石に靴も必死で磨いてくれる子供を殺せなかったんだろうね。一応伏線貼ってあって、疎開先の叔母さんが靴を綺麗にすることを教えてくれてたでしょ。

最後って本当に記憶をなくしてたわけじゃないよね?なぜ嬉しそうにしなかったの?

そりゃそうだよ、親に疎開させられたせいでそれはもう筆舌に尽くし難い酷い目にあったんだから。彼は疎開させられたかあんな目にあったんだと思ってるんだろう、で父親が「そうするしかなかった」と言い訳たからブチ切れた。そして部屋を出て街中の廃墟ガラスを叩き壊す、そうとしか表現できない少年の複雑な感情に泣いた。でも、一緒にバスで帰る道中ふと父親の腕の刺青を見て、気付いたんだと思うよ。お父さんも名前を奪われてたんだって個人的に、ホロコースト物が好きで多少は知っているので、その瞬間にホロコーストの信じ難いほどの悲惨さが頭に思い浮かんで、どう言えばいいのかよくわからんけど、物凄い映画を観たんだなと感動しまくったわけ。

旅のシーンで持ち歩いてた湯気の出てる飯盒ランタン?のようなものってなに?火種に使ってたけど

あれ何なのだろうね? 検索して調べようと思ったけど、どう検索して良いかすらわからなくて。

目をくりぬかれた人はどうやって撮影してたの?

そりゃ今時はCGだろうね。白黒だから簡単だろうし。カラスとか鳥、ネズミや猫などもCGだろうね。ひょっとすると馬もかもしれない。CGもっとたくさん使ってるだろうけど最近普通になってるからもう全然わからんね。

コサック兵とロシア軍敵対してる別の組織なの?

第一次世界大戦くらいは、革命に反対していた古い連中の集まりから共産主義は反対だったのがコサックコサック歴史結構古い。でも第二次世界大戦中はよく知らない。詳しいことも知らんけど。て言うか、ロシア軍じゃなくてソ連軍だよ。

有名な役者いっぱい出てたんだね、誰も知らんかった

司教役のハーヴェイ・カイテルは名優だし大物俳優だよ。ドイツ兵のいいおっさんステラン・スカルスガルドめっちゃくちゃたくさん映画に出てる名脇役ジュリアン・サンズ結構たくさん映画に出てるけど個人的にはキーファー・サザーランドの『24』で悪役として出てたのを覚えている。バリー・ペッパーは多分そんなにたくさんは出てないと思うけど、何と言っても『プライベートライアン』の超有能スナイパー、ジャクソン二等兵役はあまりに有名。

そんなとこかな。

2020-09-28

追記あり大学院生引きこもり

M2なんですよ。

で、ありがちなことに投げ出して引きこもっていたんですよ

原因について言語化したくなくて考えないでおいたんですけど増田にならできる気がするので書きますね。

言い訳を垂れ流しま



・今年はコロナの影響で3月-5月学校侵入禁止だったんです。だから研究ができないか雑誌会をめっちゃやろうかということで月1本くらいやることになっていたんですね。本来就活が終了した人から大体7月くらいにやるんですけど。

・ついでに自宅で就活をする必要があるではないですか。でもちっとも進まなかったんですよ。自宅なんて寝る用のスペースしか用意していないのに、部屋は妹と同室なのに、自己管理ができないかコアタイムがちがちの厳しめな研究室にしたくらいなのに、説明会も会場に行くのではなく自宅で好きな時間に見るようになってこれまた自己管理必要性が出てきて、そもそも友達がいないし、まあこの辺は言い訳なのですが、ESが出せない出せない。うっかり期日を過ぎた企業が多数で、何とか出せた数社も締め切り数時間前に滑り込みだし、まあそんな感じでグダグダしていたんですよ。それを横目に数少ない友人は内定を決めてくるしね。

とはいえ思ったよりも自己を律せられなかったなと思う。1月から発狂したように就活をしていて体力が無い癖にその体力の無さを認められず把握せず管理せず休みほとんどなく体力的に疲れていたというのもある。コアタイム中に実験をサボって就活をしているというのが快感で、就活をしないのだったら実験をしなくてはならないというのが一応のプレッシャーではあった。これが急に無くなってサボろうと思えば私だけの不利益でサボれてしまうんだもの

・そんな中雑誌会もしなければならないじゃないですか。私そんなに成績いい方じゃないし本当下から数えたほうが早いし有機化学も得意じゃないしでもまあ実験は好きだから研究室来たんですけど手を動かすのは好きだけど得意とは言っていないのですけど、

で、だからこれまで雑誌会は本当に締め切りのめちゃくちゃ前からゆっくりじっくりやるのが好きだったんですよ。でも就活(やっているとは言っていないが)の合間を縫ってやるのが本当に進まなくて。1つ目は締め切り1週間遅れで無理やり仕上げたけど自分の目で見てめちゃくちゃクオリティ低いし。っていうか普通雑誌会が出来たら発表する前に先輩や同僚に見せるのが慣例なんですけどそんな暇もないし。

・というかね、うっかりもうM2なんですよ。つまりね、後輩の面倒を見なければならないということなんですよ。でもここ2年で全然成長していないし本当成長が遅くて。正直私より後輩の方が普通にできるし。だから私に雑誌会の添削を頼んでも大したこと言えないと思うのよね。というか添削本当に苦手なんですよ。普通に頭悪いし本質理解せずにパターン丸暗記の段階だから応用が効かないし。ああ私勉強できなかったんだな分かっていたことじゃないか。でもそうすると5人もいる後輩をもう一人の同期がほとんどすべて面倒を見ることになるじゃないですか。同期はまあ面倒見がいいし要領がいいし文句はめちゃくちゃ言いつつもやれると思うんですけどそれは申し訳ないし何より悔しいじゃないですか。でも私事実後輩の面倒を見るの得意じゃないしできないし苦手なんですよ。こう、できないのにできるふりをして無駄に高圧的に的外れなことをいう典型的な悪い上司ムーヴをしてしまうんです。まあ言い訳なんですけど。

(今考えると結果的に投げ出しているので後輩指導を同期に丸投げしていることになっている。意味がない。)

・で、二つ目のも無理やり仕上げたんですけど本当クオリティ低くて。というか2つくらい難しくて分からないけど調べ方が分からなくて。これを晒して後輩に笑われるのが怖くて。恥ずかしくて。

・で、提出を投げ出してすべての連絡を絶って引きこもったんですね。

就活もちょうどいいから投げ出して。推薦で行く予定だった最終面接も投げ出して(これは本当に、後輩に申し訳ない)、ほかもろもろ投げ出して。

そしていつの間に9月である

引きこもっていた期間の行動や心理については、父が音読してくれたこブログほとんど同じであるどのブログだろう。探せなかった。

追記こちらのブログです。

https://note.com/kazuaki3280/n/n95ea3a34bc06

びっくりするくらい共感してしまった。

私の現状を知った父に引っ張り出され無理やり研究室に行かせられているのが今日である

・まあ今年の、同級生ありがちな就職は厳しそうだろうなというタイミングから諦めもついたというのもある。


この後は思ったことをつらつら書きます


・正直私は今でも退学したい。恥ずかしい思いをする場から逃げ出したい。

ただこうやって当時の心理言語化すると感じるが、本当に視野が狭いし、中島敦の「臆病な~」を送りたい状態だな。今もそうであることは否定しないが。

就活ハイになって、先輩もいなくなって、自分期待値を上げたのが悪かったのかもしれない、敢えて悪者を作るとすれば。

・他の同僚に受け入れられるかという話ですが、みんな意外と優しいので私がヘラヘラしていたら受け入れてはくれるし排斥はしないと思うし、そこはあまり心配はしていないのだけど、普通に受け入れられた後に普通研究を続けた後普通研究とかのコミュニケーションでうまくいかなさそうでそれは心配


・多分留年すると思うんだよね。前期の研究の必修の単位落としたし。

就活どうしよっかな、いっそ別の分野で文系就職をした方がいいのかしら。でも他にとりえもないしコミュ力が無いからこの分野(化学系のメーカー)で就職したいとM1の時に思ったのであって、文系就職の方が苦戦しそうな気がする。

でもなあ、研究室で私がうまくやれていたかというとそんなことないので、きっと雰囲気や求められている資質が同じな化学メーカー研究職に行ってもどうせダメな気がするなぁ。

そこは迷わないと決め打って就活をしてきたんだけど、こうなった現状迷ってしまうな。じゃあ他の分野と言われても何、って感じだしな。どうやって調べたらいいかすら分からないな。就職イベントかに行けばいいのか?インターネット苦手だな。

分かんない。どうやって決めたらいいのかわからない。自分で決めて自分自分責任を取るのが怖い。


M2になってさ、できる人にならなくてはならないという思いはまあめちゃくちゃあったよね。そこは諦めたほうがいいんだろうなと言う思いは持つことにした。

・うちの研究室の5年前くらいの卒業生に似たように3年かけて卒業した先輩がいることは知っている。隣の研究室で私の2つ上の先輩に留年した先輩がいることも知っている。前例がいればいい訳ではないが、まあ事実として少しの安心材料にはなる。

研究についてですが、そもそも個人テーマだし、ちょうど芽が出ないから他のテーマやりたいですと言っていた時期だったし、その意味ではあまり問題は大きくない。

12月学会に行くと言ってしまっていたので、それをどうするかは教授相談しなくてはならない。多分振り込みはしたが申し込み書類は書かずに投げ出したし事前のなんちゃらも何もしていないのでどうしたらいいのか教授相談しなければならない。


教授はい先生だと思う。比較的手厚いし、生徒を気にかけているのは感じるし、私に心配メールを送ってくれていることからもその辺は豆である

ただ優秀な人には嫌われがち。管理したがりだし、厭味ったらしくはあるし。

・ただ事実として毎年のようにドロップアウトする学生が続出しているのは先生が可哀そうだなと思う。私みたいな学生をうっかり取ってしまって本当に申し訳ない。多分お情けで取ってくれたのは知っているし(私の年は偶然定員オーバーしていなかったから落とされなかったが他に人がいたら落としていたとは思う。似たようなことは取るときに言われた。)、本当はた迷惑学生申し訳ない。

母が言っていたが、だとしても取ってしまった以上卒業まで面倒を見るのは仕事なので教授義務らしい。知らないがアメリカならとっくにクビなのではないだろうか。

その辺は日本大学の古くて有り難い部分だと思って権利行使するべきなのだろうか。定期的に頭の中の私が「私にそんな権利ない!やめるべきだやめたいし!」と叫ぶ。

でも父も母も口を揃えてやめるなと言うのでやめない方がいいのだろうな。

・せめて雑誌会をさ、クオリティ低いものを提出するか、せめて「間に合いませんごめんなさい次週でいいですか」の連絡くらいするべきよね。別に就活も投げ出して私生活も投げ出せば許してくれるわけではないから。先生は私がこんな感じなのは十分知っているのだから優しくも「無理そうですか?」というメールもしてくれいていたのだし。

当時は鬼の形相のメールに見えたが今読むと全然そんな事なくてむしろ優しい文面で驚く。

最近先生が、なよい学生が増えたから緩くなったよねと言われていて、その一翼を私も担ってしまったのが悔しい。

(悔しいと思う箇所がずれているとはよく言われる。これもそうなのだろうか。多分本当に悔しいことは他にあって、でも言えなくて、まだ言えそうなことになすっているような気がしている。)

・ねえそういえばこれファーストコンタクト教授にしたけれどさ、普通は同僚の学生とか他の研究室の懇意にしている先生かに相談すべきだったのだろうか。

もうちょっと書きたいことがあるのだけどまた書いて再投稿します。

出来たら罵倒せずにスルーしてくれると嬉しいです




【9/29 0時 追記

とてもあたたかコメントが沢山ついていて本当に驚きました。ありがとうございます。涙が出ました。

お礼とか現状とか色々と言いたいことはあるんですけど、もう遅いので明日書きます

【9/29 11追記

筆が滑って超長くなってしまいましたが追記しました。

https://anond.hatelabo.jp/20200929104822

2020-09-27

朝起きたけどすっきりしない

何時も10時に起きてたけど、

7時に起きた。

寝る時間を3時間ずらした結果、朝起きれたのは良いけど、テンション微妙

体が10時起きに慣れているせいかすこぶる眠い

でも、コーヒーいれるの面倒くさい…。

2020-09-21

はてなエロスパムブクマ通報を拒絶しはじめたんだけど

前は2クリックくらいで通報できてたのがそもそもどこから連絡していいかすわからんようになった

なんなの?エロスパムブクマ対応したくありません宣言かなんか?

2020-09-01

言いたいことは理解した上で、

本人に許される前に、強制的懺悔をすることが、どれだけ罪深いか

それをすることは専門の職業のすることだ、

ここは、強制的に、本人に懺悔を届ける場所ではない。(と私は思う:いかすべて、と私は思うという個人見解

ダメではない、だが、100万人以上に、公衆放送するものではない。

だが、だめではない。それしかてがないなら、しょうがない。

それしかというのは、謝罪する方法ではない。

懺悔する方法が、それしかないなら、しょうがない。ほかにもあるけど、ここがいい。

あぁまぁ、しょうがない。そこまでつよいいみじゃない。

みんなの村だから

2020-08-04

anond:20200803193613

父親の顔は特にイケメンでもなく、年齢のせいかすこし髪が薄くなっている普通のおじさんだ。

女性が何で父にあれほどまで執着したのかわからない。

中身が出来た人、魅力的な人だって事でしょ。そこは分かってやってよ。

2020-08-03

父親職場の女にストーカーにあった

私が中学の時、父親ストーカーにあった。

そのおかげで家庭崩壊ギリギリのところまでいったが、今は元通りになっている。

田舎で話も話なのでずっと誰かに言えていない思い出だが、自分の整理として書いていこうと思う。

まず当時の関係者スペックこち

父 50前半

母 40後半

姉 高校

私 中学

ストーカー 30代(父の会社派遣で入った女性

身バレ防止のためいろいろぼかしているけどこんな感じ

まず事件が私達子どもにまで広まるのはかなり遅かった。

というかストーカー事件として考えるなら遅すぎるくらい。

時系列で言うとこんな感じ

ストーカー派遣として父の会社に入る。そこで父親教育係(に近しいもの)になりストーカーとかかわる

ストーカー父親を慕う様になる

ストーカーの頭の中で自然父親不倫関係になっていると頭に変換

ストーカー父の実家に凸

実家から父親に連絡を入れる

父親母親、父方実家、母方実家で話しあい父親不倫の誤解を解く

父親職場相談ストーカー契約を切る

ストーカー、逆上し姉、私への尾行を開始する

ざっと書いたけどここに至るまで一年くらいの月日が流れているし、父母それぞれの実家の話し合いも一回では終わらず数回の話し合いを経て父の無実は晴れた。

その間子供はピリピリとした空気の中家で暮らさなくてはいけなかったし、父の不倫疑惑についてもなにも聞かされていなかったので訳も分からストレスで体調を崩してしまった。

ストーカーが父方の実家に訪れた理由は「父両親に理解してもらい、私と父さんの結婚応援してほしかたから」らしい。居場所は父を尾行して突き止めた。

父方と母方の実家は歩いて行けるほど近く、仕事も協力し合う仲だったか不倫疑惑の間かなり関係が悪くなり、本当にいい加減にしてほしかった。

父は携帯や持ち物すべてを母と父方母方両親にすべて差し出し、職場の同僚、上司にも協力を仰ぎようやく不倫疑惑は払しょくされたが、身内全体が元通りの仲になるまでとても苦労したし、この件を重く受け止めた父職場ストーカー派遣会社厳重注意をし、ストーカー派遣会社契約は切れたがそこからストーカー女はターゲットを私達子どもに変えて私と姉をストーキングし始めた

当時中学だった私には下校の時間まで待ち、下校まで何もせずにひたすらついてこられる。

高校生の姉に対しては姉のバイト先に姉のシフト時間中ずっとその店に居座られるなど特に危害は加えていないけど、不気味な嫌がらせが続いた。

もちろん親も学校心配し姉はバイト休み登下校は送迎に切り替え、私は家から学校が近いということもあり学校先生に家まで付き添いながら登校、というのが半年ほど続いた。ちなみに父にストーカーがいたというのもこの時期にようやく教えてもらった。

一年近く続いた我が家ストーカー被害は親が弁護士に依頼しストーカー女の家を巻き込んだ訴訟によってようやく収まった。

ストーカー女の頭の中は完全に父と自分恋愛関係になっており、子供存在邪魔で父と結婚できないという思考に完全になっており、恋路を邪魔する子供をどうにか追いやりたいという気持ちから私と姉を付きまとうという思考になったようだった。

今ではストーカーはないけど今でも後ろに誰か歩いていると怖い。

父親の顔は特にイケメンでもなく、年齢のせいかすこし髪が薄くなっている普通のおじさんだ。

女性が何で父にあれほどまで執着したのかわからない。

ただ一年にも及ぶストーカー被害家族全員精神に異常をきたすほど苦しめられた。

父はストーカー事件が終わった後も、デリカシーがない職場人間に「若い女アタックされてうらやましい」、「男らしく一度は抱いてやればよかったのに」など言われ、それが原因かはわからないけど会社早期退職した。

母もストーカー事件の時はまだ大丈夫だったけど落ち着いたら不眠になり精神科を受診したりしていた。

父方母方の実家不倫疑惑の話し合いでかなりもめたらしく、子供たちのストーカーの付きまとい事件で身内全体が協力することがなければ今でも関係は修復できなかったかもしれない。

ストーカーと言えば男性女性に、というのが一般的イメージかもしれないけど女性から男性にもあるし、若い女性がおじさんをというのもある。

警察相談したが父の被害をあまり重く見られず子供被害を重く見られたことや周囲の人間無理解に苦しめられたので今でも思い出してもやもやする。

2020-07-07

空気のおけけパワー中島だった話

おけけパワー中島もどき

同人女界隈でバズってる例の漫画で、私は限りなく「おけけパワー中島」側の人間だった。

もどき」と見出しにつけているのは、私がジャンル内で全く存在感が無かったからだ。七瀬や友川のように陰ながら誰かに影響を与えていたとも思えない。

私は、ただ綾城ポジリア友だっただけの、いわゆる底辺ヘタレだった。

さらに、ここには絵師と字書きの埋められぬ差があった。

何があったか

私は文字書きで、友人は絵師だった。あの作品になぞらえて私を中島、友人を綾瀬とする。

軽率布教した某アニメ作品綾瀬ストライクゾーンに当たり、彼女こちらのジャンル沼に転げ落ちた。

綾瀬は元々絵が上手く、萌えが爆発すると筆が止まらないタイプで、毎日推しカラーイラスト漫画をアップしていた。そんな様子だからフォロワーはあっという間に増え、気付けば5桁に突入していた。

一方の私は綾瀬布教したのは良いものの、ドヘタレ底辺字書きに過ぎなかった。フォロワーの多さがすべてではないと思うが、2桁だった。

さらに、腐女子のくせにCP萌えせず単推しとなり、原作の隙間を書くような日常話をべったーに上げていたくらいの活動だったため、需要が低く読む人もかなり少なかった。腐女子が多い界隈では、私のような非CPはいてもいなくても変わらなかった。それが漫画ならともかく、字書きとなればなおさらまれない。

私は友人の作品が好きだったのでたくさんRTしてリプライも送った。リアルで会った時も感想を言っていた。

優しい友人は、私の小説RTしてくれて「最高だから読んで下さい!」などと友人のフォロワーに向けて言ってくれた。するといいねRTパラパラとついた。綾瀬を通して私を知ってくれた人が、「好きです!」とコメントをしてくれた上でフォローもしてくれた。その人、仮に田中さんと呼ぶが、田中さんとは相互になれた。それでもフォロワー数は2桁のままだったが、田中さん1人でもそう言ってくれたのは初めてで嬉しかった。

友人が見落とした、あるいは合わずRTしなかった作品は、全くと言っていいほど人に読まれなかった。

私としては、まあそんなもんだよな、私自身に知名度ないしな、と思っていたのでさほど気にしていなかった。この時は。

イベントに出ることにした

友人は、このジャンルで本を出してみたいと言った。同人人生で初だった。私は別ジャンルで出したことがあったため、そんな友人をサポートした。必然的に合同スペースで出ることになった。

友人がイベントの参加意志を示すと、あらゆるところから声がかかったようだった。アンソロへの寄稿ジャンルプチオンリーのグッズや特大ポスターの描き下ろしなど引っ張りだこだった。純粋にすごいと思った。

さぎょいぷしながら両者とも無事に脱稿した。綾瀬自分から申し出て、私の本の表紙も描いてくれた。本当に嬉しかった。たくさん寄稿を抱えつつ全部こなしていたから、本当に神絵師なんだなと思った。

そして迎えた当日。

友人の頒布数が100とすると、私は1以下だろうと覚悟していた。実際そうだった。覚悟通りだが切なかった

何よりもショックだったのは、友人以外から「私」を認識しされなかったことだった。

スペースに来た人からはほぼ「誰だろう」という目を向けられた。「好きです!」と直接言ってフォローしてくれた田中さんですら、中島という存在認識していなかった。

田中さんがスペースに来て名乗ってくれたので、「中島です!」と言ったが、ものすごく怪訝な顔をされた。「誰なんだろう?」と言いたげな表情だった。もちろん相互になっていたのである程度の会話はしたことがあった。

驚きのあまり、「Twitterでお世話になってます」の言葉咄嗟に出なかった。私はすぐに切り替えて「すみません綾瀬は今席を外してるんですよ〜」と伝えた。彼女笑顔になって、「じゃあこれ渡してくれませんか」と差し入れを取り出した。私の頒布物をスルーし、友人の本を買って行った。

その後、綾部が戻ってきた後、プチオンリー主催者が御礼としてひとりひとりのスペースを回っていった。主催者テンション高く綾瀬普段感想と存分な感謝の念とアフターの誘いを伝えたのち、私の方をちらりと見て、誰だろうという顔をしつつ「プチオンリーご参加ありがとうございます」と社交辞令一言だけ述べて去っていった。

来る人の9割9分が綾瀬に声をかけ、中島である私のことはチラッと無関心な目線を向けていった。片手で余るくらいの人は私の本も買ってくれた。

両手両足で足りないくらいの人数が、綾瀬表紙本文中島の本を手に取り、パラパラとめくったあと「なんだ小説か」という顔をして戻した。そしてメイドインオール綾瀬の本だけ買っていった。

友人の初イベント空気を悪くするわけにもいかす、ずっとニコニコしていたが、正直かなりキツかった。

相互田中さんにすらイベントに参加していることを認識されてないのだから、「私」へ声をかけてくれる人は誰もいない。さらに、表紙がイラストで本文が小説だと、一瞬手にとられて戻される率が普段より高かった。これも堪えた。1人だけの参加ならともかく、隣で飛ぶように売れている綾瀬の本を目の当たりにしているからだ。

イベントは終了し、アフターに行く綾瀬を見送って、在庫を担いで帰っていった。

おけパ中島になれなかった

あの漫画のように「このジャンルの人は私に感謝してくれてもええんやで」とでも言える性格なら良かったが、無い周囲の目を気にしていたため、私が綾瀬を誘ったことは一切口にできなかった。

ジャンルの神になった綾瀬を見て、素直に友人として嬉しい私と、私がいなければハマってなかったかもしれないのに…と後ろ暗い思いを抱く私の両方の側面があった。

あの漫画中島発言はかなり叩かれていた。でも私は、あそこまで言い切れる中島が羨ましかった。「は〜コイツ何言ってるの?」と思われたとしても、「思われる」ということは認知されるということだ。勝手想像だが、あの漫画中島ジャンル内でもそこそこの存在感がありそうだった。

Twitter内で流行っているおけパ中島への考察妄想でも、「ギャグをよく書くが時折深いシリアス作品を書いてそれが泣ける」とか「毒マロが来てるけど綾瀬には言わない」とか「交流上手で友達が多い」とか色々言われていて多くの共感を集めていたが、どれも私には当てはまらなかった。中島ポジのくせに中島にもなれなかった。パワーがない。

いくら神の友人でも、ジャンル空気だった私は、怪訝目線しか貰えなかった。もしかすると、「怪訝目線」というのが勘違いで、「コイツがあのヘタレ中島か…」と思われていたのかもしれないが。

「私が綾瀬さんを誘ったんです!」と公言し、綾瀬作品に馴れ馴れしいリプライを送りまくり、他の人にも似たような対応をしていたら、何か変わっていたのだろうか。

たぶん変わらないだろう。絵師と字書き、神とヘタレの差が埋まるはずがない。

あの漫画を読んで、私は中島のなりそこないだなと感じて、ただ悲しくなって終わった。

その後

綾瀬とはそれから声優トークショー等何度か公式絡みのイベントに一緒に行ったが、そこでも綾瀬に声をかける人を大量に目撃した。私は横で見守るだけだった。そんなことがずっと続いた。

しばらくするとジャンルが完結し、私の中では区切りがついたのと、別のジャンルが気になったため、私は綾瀬に今までの御礼を伝えて静かにジャンルを離れることにした。綾瀬の好みには合わないと分かっていたため、私の新ジャンル布教しなかった。

ジャンルから離れる少し前に、「また本出そうかな」と呟いたら、田中さんからいいねが飛んで来て「楽しみです」とリプが来たのが一番意味が分からなかった。本は既に出していたが、それを認識しないほど私が取るに足らない存在だったのだろう。

綾瀬は未だにそのジャンルの神であり続け、底辺の私は色んなジャンル彷徨っている。

綾瀬の好みに合いそうなジャンルにハマり、綾瀬布教した時、私は今度こそ「おけけパワー中島」になってしまうのだろうか。

一番の思いとしては、誰かの綾瀬になりたかった。

2020-07-02

ちんこいかす

これ男の人生指標だよね。

結局のところちんこで女いかすまでは童貞と変わらないし、男という生物として生まれてきた醍醐味知らないってことだと思うな。

そういうふうに本能的?に感じる。

こういう己の存在価値セックスの内容とかクオリティに求めてしまう傾向って、女にもあるのかね

数十年セックスしてきても、性の充足ってどういうことなのかよくわからない。

2020-06-29

嫌悪感を覚える人が多いのは承知で書く。

30歳 一人暮らし 女。幼少から爪を噛む癖があった。

いつから始まったのかわからないけれど、人生の中で爪が指先から出ていた記憶はない。

どの指の爪も横幅より縦幅が短く、かろうじて薬指と小指の爪が正方形になるくらい。

想像すると普通に気持ち悪いと思う。

過去に爪噛みをやめるよう試みたことは何度もあった。自分意志には限界があるので、苦味のあるネイルを塗ったりしていたが結局やめられなかった。

人前ではやたら拳を作って爪を隠していたし、インスタに上げる写真には爪が写り込まないように最新の注意を払い、タピオカは不自然な持ち方になっていた。

そんな30年だったが、昨今の外出自粛を期にふとネイルを塗ってみることにした。

今まではネイルを塗っても短い爪が余計目立つだけだったから、絶対に人前ではできなかったことだ。

埋もれた爪にネイルを塗るのはとても難しくどうしても指の皮膚についてしまう。

除光液片手に何度も格闘し、やっと塗り終えたが先っぽはガタガタだし全然綺麗じゃなかった。

それでも色の着いた爪は特別感覚があった。

そうやって何度か塗り直しては、イライラして暗い部屋の中噛んでしまい翌朝後悔したりを繰り返して3ヶ月が過ぎたいま。

深爪の時には知らなかったことがいっぱいだ。

タイピングすると爪が当たるようになって打ち間違いが増えた

・道具を使わずシールを剥がせる

ペットボトルのラベルも剥がせる

・爪を立てずにシャンプーは難しい

・痒いところをちょこっと搔くと傷だらけになった

スマホの画面って指だけじゃなく爪でも反応する

・物に爪が引っかかると剥がれないかすごく怖い

いまはまだ指の先まで届いていない爪もあるし、まだ無意識に噛んでたりするときもあるけれど、爪のある生活が楽しくてしょうがない。

たまに便利でたまに鬱陶しくて、自分の物なのにまだ使いこなせていない感じ。

身体に新しい同居人がいるみたいで嬉しい。

2020-06-26

anond:20200626063121

後者だと自分が何をすればいいかすぐに掴んでくれる人が来るが、前者の場合まず同じ仕事ができるようになるまで教育するのに手間がかかって結果的人件費を払った上に労力も倍になったりするからなあ。

ブラック企業ワンマン経営者労働集約的な仕事をさせる分にはそんなのでも役に立つからブラック企業はなくならないわけだが。

2020-05-26

anond:20200526021312

若い男が死にやすいのは事故死率が高いからだしなあ

はい

一次ソースわざわざ貼ってるのに見にすら行かず、データではなく空想ベースしか話せない無能のためにまとめてあげるね

どっちの自殺数が多いかすら見てわからないようであれば幼稚園くらいからやり直した方がいいか

性・年齢階級・死因別 死亡数・死亡率(人口10万対)

年齢階級1位2位3位
10~14不慮の事故(49人/1.8%)悪性新生物(48人/1.7%)自殺 42人/1.5%)
15~19自殺(301人/9.8%)不慮の事故(238人/7.8%)悪性新生物(78人/2.6%)
2024自殺(745人/24.6%)不慮の事故(280人/9.3%)悪性新生物(95人/3.1%)
25~29自殺(876人/28.0%)不慮の事故(226人/7.2%)悪性新生物(155人/5.0%)
30~34自殺(932人/26.0%)不慮の事故(282人/7.9%)悪性新生物(261人/7.3%)
35~39自殺(1028人/25.5%)悪性新生物(535人/13.3%)心疾患(377人/9.3%)

年齢階級1位2位3位
10~14悪性新生物(47人/1.8%)自殺(28人/1.0%)先天奇形等(18人/0.7%)
15~19自殺(128人/4.4%)不慮の事故(67人/2.3%)悪性新生物(42人/1.5%)
2024自殺(256人/8.9%)不慮の事故(92人/3.2%)悪性新生物(64人/2.2%)
25~29自殺(288人/9.6%)悪性新生物(160人/5.3%)不慮の事故(62人/2.1%)
30~34悪性新生物(380人/11.0%)自殺(317人/9.2%)不慮の事故(60人/1.7%)
35~39悪性新生物(790人/20.3%)自殺(412人/10.6%)心疾患(115人/3.0%)

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai16/dl/gaikyou28.pdf

p38,p40

2020-05-24

anond:20200524215039

そこもわかってなかったの?自分はどれぐらいわかってないかすら共有できないのはオトナ失格だろ。

2020-05-19

[] #85-6「幻の10話」

≪ 前

こうして何とか説得に成功し、企画を通すことに成功した。

だが、アニメ作りは会議室でやるわけではい

ここからが本番だ。

それは誰もが知るところだが、だからといって良好なスタートダッシュを切れるとは限らない。

「『女子ダベ』の時は頼んでもないのに大金出してきて、こっちが頼んだら、これだけかよ……」

提示された予算額を聞いて、シューゴさんは頭を抱えた。

“頭を抱える”というのは慣用句だが、人間はそのような状況になると実際に頭を抱えた体勢になるらしい。

一般的相場から考えても、これは少ないぞ」

「それでも大分ねばったんですよ」

スポンサーが募れない以上、出せる予算はそれが限度なんだとか」

スタートダッシュは最悪に近かった。

いきなり躓いて怪我をしてしまい、かろうじて走れるレベル

トップ争いは絶望的で、完走できるかも予断を許さない状況。

契約、依頼できる奴は?」

「信頼できるアニメーターは、ほとんど他社に持っていかれてます

「まあ時期が時期だからな……」

予算の都合上、そもそも雇えるか怪しいですけどね」

「じゃあ、外注ほとんどできねえじゃんか」

まともな成果物を望むなら金と時間大前提である

アニメ作りに限ったことではなく、人が資本労働とはそういうものだ。

奉仕活動のような条件でクリエイティブなことはさせられない。

そんなことができるのは未来の猫型ロボットか、売名目的のセレブだけだろう。

故に課せられたノルマは“良いものを作る”ことではない。

“形になっている”かどうかだ。

「きっついなあ、おい。ギリギリと言っていいかすら怪しい」

しかし、それですら今のシューゴさんには高く険しい道のりだった。

これらの条件で到達するのは無茶振りもいいところだ。

「……癪だが仕方ない。やれることはやろう」

それでも走り続けるしかなかった。

特に監督シューゴさんにかかる負担は相当だ。

予算であるため、金のかかるようなことはできない。

納品スケジュールギリギリ

とにかく省けるところは省かないと間に合わない。

シューゴさんは己の流儀をかなぐり捨て、自身の英知と技術をフル活用する他なかった。

次 ≫

2020-05-05

anond:20200505081254

どの程度難しいかすらわかってないと言い方を変えれば、実はどんだけ難易度が高いかわかる。

2020-04-16

いい加減パチンカス自粛しろ

しろ自害しろと言い換えたいくらいだ。

店がやってないか遠征じゃないんだよ。この病原体共め。自分らの異常性に気付きなよ、あんたら本当キチガイレベルおかしいよ。

麻薬やってんじゃないんだからさ、我慢するというのを覚えろと言っている。それを店が休業しているから隣県へ遠征という考え。頭おかしいんじゃないの?まともな判断もろくに出来ないで今まで生きてきたの?

今は止めろと言っているだけなのに我慢できないってのは病気なんだよ。いい歳した大人子供我慢にすら劣るって恥ずかしくないのかな。

コロナにかかろうが構わないなんて言っているやつはクズだけど、コロナにかかるか、かからいかすらもギャンブル見立ててるんならもっとクズだよ。

『今は我慢しろ

周りの人に迷惑かけてんじゃないよって話。先日も阿呆な子が旅行に行ってコロナにかかって馬鹿なことをしたと後悔してたけど、感染したら後悔しないでいられないでしょ?パチンカスももさ。

かかった時点でパチンカスというだけで見下されているだけじゃなく、コロナ感染者としても見下されるわけなのに理解できないの?

理不尽に移された感染者は気の毒と思うけど、パチンカス感染者は自業自得クズの中のクズしか思われないんだよ。

『今は我慢しろ

たったこれだけのことすら守れないって、サルにも劣ってるの?あれかな?まだヒトに進化出来てないとかなのかな。

その辺の野良犬野良猫の方がよっぽど頭いいよね。

マジでね、周りに迷惑かけないでくれよ。この恥晒し共。

2020-03-31

ロックンロールは死んだし、オタクも死んだ。

オタクダメになった、オタクは死んだとかなんとか言われてる。

だけどこれは「サブカル好き」なら、だれもが知ってるフレーズなんだよね。

プロレスロック小説ラーメンアイドル、いろいろあるけれど、大体「死んだー。死んだー」と、始終誰かが連呼してる。

ロックンロールは死んだ。

有名な言葉である

しかロックンロールは別に死んでない。要するに自分時代は終わったということだ。

そして「そんなに早く殺すなよ、おっさん」と、ツッコミを入れる人もたくさんいた。

終わっただの、死んだだのは「自分の居場所がなくなりつつある老害が言う」のである

特にプロレスなんか、何回殺されたかからない。

オールドな60歳ぐらいの、いまでも新日を見に行くプロレスファンに「プロレスって何回終わった?」と聞いてみたらいいと思う。

にやり、と笑って「数え切れねえなあ」と、いちいち聞きたくもない蘊蓄を教えてくれるはずだ。


さて、オタク業界についても「いまのオタクダメだ。死んだ。終わった」と連呼している残念な人がいるが、その人たちの中で、果たして第一線で活躍している新進気鋭のプロクリエイターはいるだろうか? いないよね。だいたいトウが立ったうるさ型のダメになった人たちばっかりである

せいぜい過去の栄光で飯を食ってる大御所はまだいいほうで、残念ながら一発屋ですらないかすりもしなかった人たちばかりなのだよね。


そして俺も「最近アニメが楽しくねえなあ」と思い始めた。どうしたらいいのだろうか?

教えてそこの偉い人。

へるぷみー。

2020-03-28

そしてついに、街はペスト終結宣言をおこなう

<暗い港から公式の祝賀の最初花火が上がった。全市は、長いかすかな歓呼をもってそれに答えた>

この小説現代に通じる人間心理を書く。災害に襲われながら、それが通り過ぎるとなんら教訓を引き出そうとしない「懲りない」人間たちを

2020-03-15

anond:20200315222551

元増田ですがむしろ教育したいです。

「無理」をハッキリ言って不貞腐れるタイプと相対するのは社会に出て初めてだったので

まずどうしていいかすらわからない。

2020-03-13

マスクマスク言ってる奴何なん?

マスクなんて気安めみたいなもんなんだから手作りでいいだろ

うちはコロナ流行り始めた当初から、嫁と手作りしてたぞ

小学校の時家庭科の授業でエプロンとか作っただろ

それを今いかす時だろ

そもそもマスクなんて買いに走らなければ転売だってないんだよ

少しは頭使ってくれ

2020-02-16

自分体臭確認する方法

パラサイト見たら自分が臭くないかすごく気になってきた

つっても身近な人に聞いても率直な意見がもらえるとは思えないし、なんかい方法ない?

2020-01-15

頭痛がひどいが、どうせ、自作自演と笑われる

いしゃにいっても、きちがいあつかいされて、自由を奪われるのがせいぜい

おわってるな

きちがい俺の人生。でもね

かってにそうなったと思うのはやめてほしい。1・5がおおいかすくないかわたしにはわからない。

2020-01-13

成人式に行くか行かないか迷っているお前へ

もう成人式わっちゃったけどさ。

お前だよお前、10年前の俺よ。

何となく生きてきて、友達がいない訳じゃないけど、かと言って定期的に遊ぶ友人もいない、そもそも会いたいと思う知人が思い浮かばず、天気が悪いとか着ていく服が無いとかいうしょーもない理由自分を納得させて、結局成人式には行かなかったお前。

お前は成人式に行かなきゃいけなかった、行ったら実は楽しいなんて甘い未来が待っている訳じゃない、お前は成人式のようなハレの日でも友達がいないということがどういう結果をもたらすのか、それを20歳で知っておかなければならなかった。

お前はFacebookで後から知ることになるが、お前が何となく仲良くしていたが心の奥で見下していたオタクたちは、成人式でも楽しそうに集まって、それぞれ卒業した後も定期的に飲み会を開いているぞ。

見てみぬフリをしていたクラスいじめられっ子留学して成人式なんて全く関係無いといった素振りで、完全に過去を捨ててすっかり違う顔付きで前を向いているな。

お前みたいな行くか行かないかすら迷っているヤツが一番ダメなんだ、何となく自分大丈夫と思って新しい関係を築こうともせず、ダラダラと生き続けるんだ。

大学卒業後に就職しても何となく馴染めずにいるが自分では「当たり障りない」関係を築けていると思っているお前よ、お前は本当は職場孤立していて、段々といないもののように扱われるようになるぞ。

そんなお前でも付き合っている女はいるな、数年後にお前はその女を妊娠させて結婚することになる。

でもお前は誰一人として呼べる人間が思いつかないせいで、相手の親すらも懇願するのに自分プライドを優先して結局結婚式をしないことにするな。

後々にこのことが発端で始まった言い争いが激しくなり、誰もお前の味方をすることは無く最終的にお前は離婚することになる。

離婚する数年前には、お前は父親危篤の知らせを聞くが貯金も無いせいで飛行機代が出せず、お金を無心できる友人知人もいないせいで夜行バスで行く選択肢を選び、たった数時間の差で親の死に目に間に合わないぞ。

そしてお前は昨年末に高熱を出して寝込むことになるが、タイミング悪くスマートフォンの充電器が壊れていて職場に連絡しないまま3日ほど無断欠勤をする。

快復して出社したお前は「遊んでいるのを見た」という根も葉もない無い噂を否定してくれる同僚や先輩を作らなかったせいで、あっさりとクビになってしまった。

お前は一人で生きれると思っているな、そもそも一人ではないとすら思っているな。

お前は成人式に行かなければならなかった、そこで祝い事の催しの中でも孤独に一人でいることのみじめさを、つらさを知り、何が何でも30歳までに自分を変えなければいけなかった。

2020年ある意味人生の節目には良い年だな。

お疲れ様

2020-01-04

非モテ脱出指南の類い

どれも見た目良くして、愛想良くして、外出しろ

しか言ってなくてホント笑えてくる。

あれだな、小学校とかの運動ができるチームと

できないチームの埋めがたい溝と一緒だな。

できないチームはそもそも自分が何が

できてないかすら分かってないからできない。

一方、できるチームはできないチームの

気持ちなんて理解できないから、

徐々に呆れてどんどん突き放していく。

できるチームはバットの振り方を教えてるけど、

できないチームはそもそも野球ルールすら

知りませんでした、みたいな状況。

ここで、できるチームが溜め息混じりに放つ

ルール知ってるのは大前提だろアホ(笑)

に萎縮してしまうってことに気付いてくれな。

そいつはお前から3周も4周もいやはや

もっともっと後れを取っているのだ。

どうやれば見た目が良くなるか分からないし、

殆ど話した事もない異性視点になって 気持ちを考えることもできないし、

何処に何時に外出すれば異性が生息してるのかも

さっぱり分かっとらんってことです。

しろそれらをナチュラルに実行できる層は

そもそも非モテになってませんってば。

あ、ただの愚痴でした。ごめんなさい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん